https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年04月27日

もう安全だと思っては 夢の国で生きているような錯覚を見させられ続けるに満足するようならば

http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/883.html
追加配備の電源、容量不足で冷却果たせず(中国新聞)/小出京大助教:お粗末すぎて言葉が出ない
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201104250189.html
ウェブ魚拓:http://megalodon.jp/2011-0426-1647-45/www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201104250189.html
01. 梵天 2011年4月26日 17:53:05: 5Wg35UoGiwUNk : v7a8Ab2mMw
 電源車を配備したから安全という大手マスコミ報道はやはり「安全デマ(風評被害)」でしたか。

04. 2011年4月27日 00:30:38: 2N5u1dy2Mk
この記事、元は共同通信みたいなのだが、少なくとも現在、なぜか地方新聞のサイトでしか見つからない。当然か・・・


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/866.html
放射能拡散情報公表が遅れた背景に「政府の初動ミス隠し」(週刊ポスト)官邸幹部「SPEEDI情報は公表するな」 
http://www.news-postseven.com/archives/20110426_18500.html
ま 菅が「公表しない」の決定を事故直後に最終的に下した という事に変わりは無い訳でw

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1303748548/
1 :自衛隊おでんφ ★:2011/04/26(火) 01:22:28.15 ID:???0
http://www.asahi.com/national/update/0425/TKY201104250477.html

 原子力安全委員会は25日、緊急時迅速放射能影響予測システム(SPEEDI)を用いて、
福島第一原発事故による放射性物質の1時間ごとの拡散予測を今後、公表すると発表した。

 予測のマップなどは毎日昼ごろ、ホームページに更新していく。事故後2回しか公表していなかった。

 拡散予測は、原発から希ガスやヨウ素が一定量放出されると仮定し、気象条件や地形などを考慮して
1時間ごとに行うという。

 また、事故当日の3月12日から4月24日までの原発周辺の積算放射線量の試算値も公表した。
汚染状況は均一な同心円では描けないことを改めて示した。

 拡散予測は、事故直後の避難に活用する計画だったが、原発からの放出源情報が得られないとして、
3月23日と4月11日に公開されただけだ。しかし、事故直後から一定量の放出を仮定した
1時間ごとの予測はしており、数千枚に及ぶ過去のデータについてもホームページに公開するという。

 細野豪志・首相補佐官は「予測に役に立たなかったことは、申し訳ない」と謝罪した。公表の遅れについて、
文科省と原子力安全委の間で運用や公開などを巡って調整に手間取ったという。
自分達の美味しい生活を維持させ続ける為に必要な家畜や奴隷を残し続けさせるべく
パニックを起きて当然の事態を無視し 避難もさせず 見殺しにする、
コレが虐殺 民族浄化で無ければ何であると言うのだろうね?

で 風向きが南風に変わった直後に情報を出す?

首都圏の人間の全てを被曝させた と認めた事でしかないよね。
そしてコレから夏にかけて北日本全域が被曝に晒され続ける事になる。
東日本の住人6500万人は 美味しい生活を続けるニホンジンの家畜奴隷として見殺しにされ続けるだけ、

俺 何か間違っている事を言ってるのかい?

民族浄化を造り続けている連中こそが
風評を撒き散らし一般民衆へ激しい放射能汚染の被害を叩き続けている。


情報戦は泥仕合だ。泥を 多く強く投げる事 よりも 最終的に立っていられるかどうか が勝敗を分ける。
だって 泥を投げた所で 敵へ致命傷を与えられるはずもないからね。
ただただ汚れさせて せいぜい目潰しをさせられる位が関の山だ。

だから敵は 安い単価で工作員を使うんだよね。
愚兵を大量に使った方が 何かと都合が良いからね。

けれども 敵が一方的に泥を投げてきているのだから こちらも応戦しなければ
一方的に穢されては 目潰しすら喰らいかねない、というのは 甚だに芳しくない。
よって こちらからも応戦をするしかないよね。

ただ そのタイミングにこそ 敵の罠が在る。相手が情報戦のプロだという事を忘れてはならない。

泥の中に石を混ぜてくる なんてのはニチジョウチャメシゴトだろう。きっと泥の中に刃物すら混ぜて投げつけてくるだろう。
そのうち 泥の中に毒を混ぜていっては自分達だけ逃げ去っていくだろう。
その挙句の果てには、外から戦場へ 敵も味方も問わずに爆弾を叩きつけて皆殺しにしては
悠然と火事場泥棒を始めるだろう。

今が そういう敵を相手にするしかない戦時だという事が 未だに理解できず
もう安全だと思っては 夢の国で生きているような錯覚を見させられ続けるに満足するようならば、
恍惚なままに屠殺される幸せな最期を 家族全員が迎えるだけとなる。

俺の言う事の方が狂ってる と思うのならば どうぞ2度とウチを訪れないでください。

俺は 俺の言う事を信じろ とは言わない、
むしろ信じない方が良い と言い続けてきた。
結局 最後の最後は 貴方が決めるしかないのだから。




http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/826.html
チェルノブイリをみて、東京からいつ退避するべきなのかを考える(ジャーナリスト 木下黄太のブログ) 2011-04-23
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/4f853b65a7c0b3eb4bfa0e8c0be320f2
一週間程度で、ほとんどの事態が収束したチェルノブイリの事故とは異なって、
福島第一原発は、現在も収束していません。
一ヶ月以上が経過していますが、
おさまるまでに、東京電力の工程表を、仮に信じたとしても、
半年以上、十ヶ月近くの時間が最低必要になります。
爆発危険性も回避できていませんし、原子炉建屋にきちんと入れない状態がどの号機でも続いています。
1号機から4号機で危険な状態は継続中です。
で 風向きが露骨に変わってからSPEEDIを公表する?
一般民衆6500万人を犠牲にして 菅直人と明治政権官僚機構の責任回避を目論んでいるだけだよね。

この人類史上でも類例を見ない「滑稽な民族浄化」に晒されながら気づかない人は 本当に幸せだと思う。
自分だけは違う とか思っている人でも、
積極的対応をしていない とは そういう“気付かない人”と同義だからね。

放射性物質の放出が続いているだけで、
日本政府の緩い説明とは異なり、ちょっとずつ危険があがっているのが、
東京の実情であるという気がします。

チェルノブイリでも、当局は存在していてる危険を言わないようにしてきた歴史的な経緯があって、
「三百万人のキエフを移転させる先がないから相当な懸念があった」というソ連政府の本音も、
後から伝わってきています。
キエフは風下にならなくて、かなり助かりましたが、
東京への風向きは常に可能性があります。

過去の大きな事象が福島第一原発におきたときの、
都内の数値を確かめれば、それは明らかです。

今回の考察だと、そこまでのことがおきなくて、それでもずるずるもれ続けた場合でも、
チェルノブイリより130キロのキエフよりも、
福島第一原発より200キロ強の東京の方が、風向きや地形状の点から、
被害を受け続けやすい可能性が高いということです。
キエフよりも
北風に晒され続けた3月4月の首都圏の方が 遥かに凶悪な汚染に晒され続けた可能性は極めて高い、
と俺は断言できるね。
俺は どうしても自分が住む千葉を軸にして話し続ける。
特に梅雨時や夏前には、状況をさらに考慮しなければならなくなると僕は思います。
梅雨と言うのは、福島の学校の放射能を心配している専門家たちも
「何とか梅雨の前にデータをまとめたい」と話しています。
恒常的に降雨が続くと、被曝する危険は高まると判断しているからでしょう。
どうかなぁ。
放射能汚染の質が 梅雨の時期になると大きく変わる という点では俺も同意はする。
これまでのように放射能物質が降り注ぎ続ける という状況から
降雨による水と食物による内部被曝への汚染 の方に重点が移るのは確かだと思う
風向きと降雨を考えれば、秋までは だいぶ対応方法が違っていくだろうね。

その分 東北北部と北海道へは 放射能物質が降り落ち続ける地獄が在る。
北海道の豊かな農業漁業の産物は 既に致命的な損傷を受けている と考えるしかない。

菅直人と周辺の者達 と 明治政権官僚機構と周辺の者達が
将来に安全な地へと避難して幸せに余生を暮らす財が与えられる
 と引き換えに
東日本の住人6500万人の共同体は 取り返しのつかない致命的な損傷を今も受け続けている。


退避という具体例もお伝えします。

僕が知っている人々の中でも、都内で勤務先があったり、仕事がある人は、
いろんな対応策を考えて、行動が始まっている人がいます。
例えば、中部圏や甲信越のエリアなどに拠点を構えて、都内に長時間通勤したり、仕事に行く人がいます。
完全に都内の住居を引き払い、別の場所で仕事をはじめている人もいます。
僕のように、強い思いがあって周りにスタンスを明確にする訳ではないのですが
(僕はこれをやるので非国民扱いです)、巧く仕事先と折り合いながら、
そういう行動をとっています。
個人だけの場合もありますし、
ご家族がいらっしゃるときには、
お子さんの健康と安全を優先する感覚とご自身のお仕事をうまく秤にかけて行動されています。
こういうスタイルが現実的かもしれません。

退避する場合に、結局大切なのは、どこに拠点を構えるのかと言うことです。
もちろん、しかるべき場所に実家や縁戚のある方は、
まず そこを頼って動くことがよいのは言うまでもありません。
それがない方もいると思いますが、
どのコミュニティに皆さんが入っていくにせよ、
ちょっとした人間関係でも何でも構わないですから
(ひょっとしたら旅先で仲良くなった人がいるレベルでも)、
そういう何かの縁をベースに、行動を定めていくのが具体論としてはよいと思います。
そして俺のように
断固として此処でこそ戦い続ける と決めていく選択肢もあると思う。

今年の秋冬へと到り 放射能物質の降雨が3月4月以上に激しく長期間に続く時に耐えられるかどうか。
しかも その戦いを続けながら なおかつ下層民としての絶望的な戦いをも続けなければならないとなれば
やっぱり負け戦は必至だよなぁw
でも、何を理解できないまま此処に残る「馬鹿で豚にすぎない民衆」を捨てて自分だけが逃げていく、
なんて選択肢を取る事は 俺自身のちっぽけなちっぽけな誇りに掛けてすら できる話では無い。

こういう僕の感覚をお伝えしても、
「木下は大げさだよ。爆発事象がおきなければ退避しない」という方が大半かもしれません。

勿論、最低限それさえできれば、僕も構わないとは思います。

ただ、チェルノブイリで後で問題になっていく経緯をトレースすると、
実は状況を見て、判断していく作業をしたほうが
もしかしたら、後悔は少ないかもしれないのではと、僕が思ったために、こういう記事を書いているのです。

ペレストロイカのゴルバチョフは、やはり優秀な指導者で、
その彼が どれだけ頑張っても、チェルノブイリは様々な問題が立ちはだかりました。

官僚も発電所関係者、専門家、メディアが、結局は事態をあけっぴろげにせず、
収束を図ろうといったんはしましたが、
数年後に健康被害が発覚して、大事になっていった経緯があります。


その状況は、今の日本とだぶるところもありますが、
日本では、さらに、
避難地域が半径いくらになっているのかも覚えていない人物が総理大臣です。

梅原猛の怒りも無視して、
復興会議はこの原発危機をテーマにしないと聞きました。
僕の心の中では、チェルノブイリよりも危機が深まっていて、
さらに東京を懸念してるのは、妄想なのでしょうか。



http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/253.html
国会答弁で大震災の時に首相になったのは「運命」と述べたのには驚いた。こりゃ並大抵では辞めまい。
http://thenagatachou.blog.so-net.ne.jp/2011-04-26
落語で 一度でも握ったモノを絶対に離さないケチな人を「六日知らず」という。
日数を数えるとき、五日までは指を折るが、
六日からは折った指を開かなければならない。

こういう人は自分の手で握ったモノを決して手放したくないから 自分からは絶対に開かないのだ。
つまり菅は 単に「ケチで小さな人間」 という事になるんだねw
普通の感覚なら「心ある」首相や幹事長たるもの 辞めて当然となるのだが、
「心がない」(片山虎之助)から辞めないのだ。

参院予算委で述べたように、
菅は「私が総理大臣の立場にいたのはひとつの運命だ」から辞められないのだ。
そのうちに「首相でいるのは天の配剤」と言い出さないか心配だ。
為政者層の最高権力者が運命論者 となれば 卑弥呼の政治と大差が無い という事になるよねw
下々の人間の命運は 賽の目だけが知っている と言い出すのは 甚だに狂ってるんだが。
人間は 人事を尽くして天命を待つしかないから、
その人事に英知と労力を惜しまずに結集させるしかないはずなのにね


福田赳夫も「福田再選は天の声」と宣言して、
総裁選で大平正芳に敗れ「天の声にも変な声がある」と照れ隠しを言ったが、
菅は似ている。

かって田中角栄が
「官邸の首相の椅子に座って一年たつと、狐が憑いたようになって自分が天地逆さまに座っていても分からなくなる」
と冷静な分析をしていたが、
菅は狐が憑いても分からないところに「菅降ろし」の原点があるのだ。

 おまけにこれを助長する大新聞がある。

このところ朝日新聞から政局原稿らしい政局原稿が消えたが、
26日付朝刊も自民党や民主党に大きな動きがあっても政局ととらえていない。
得意分野であるはずの政治記事の扱いが意識的に小さい。

朝日の政治記者は社を辞めて読売に入った方がいいのではないか。
やりがいがある。

しかし菅や朝日には悪いが、政局は逆に動いている。
四面が楚の歌に囲まれていると言ってもよい。
党内と野党から「辞めよ」のシュプレヒコールである。

5月2日に第1次補正予算が成立するから、
それから「菅の巻き狩り猟」が本格化する。

「菅降ろし」で事実上一致した25日の自公国対委員長会談で、
普段は物言いがおとなしい公明党国対委員長・漆原良夫が
「復旧にメドがついたらお引き取りを頂く」
とドスの利いた発言をしたのには驚いた。

当面、自公両党は民主党の小沢軍団による両院議員総会での
「党代表解任決議案」が成立した場合、辞めるかどうかをみる。

それでも辞めなければ、副総裁・大島理森が
「問責決議案や不信任案(提出)を考えなければならない局面が来るかもしれない」
と述べた動きへと発展させるのだろう。

朝日のご心配のように「菅降ろしの余裕はない」ので、
速戦即決型で連休後に一挙に勝負を付ける流れになるだろう。


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/267.html
菅は異常で無能、これ以上首相を続けたらますます被害は大きくなる (ひょう吉の疑問)
http://blog.goo.ne.jp/akiko_019/d/20110426

『これは私にとっての運命だ』?

誰も あなたのことなど聞いていない。
自分でそう思うのは勝手だが、国会で言うべき言葉ではない。



みんな日本のことを考えているときに、
この首相は自分のことを考えている。
国家のことがいつの間にか自分の問題にすり替わる。
この首相の発想法がよく分かる言葉だ。

自分で小沢をはずしておいて、困ったときには『党内結束』。
これでは虫が良すぎる。
この首相は自分のために人を利用することしか考えていない。

自分のことには執着しても、全体を見渡す目がない。
そのことは首相としての資質に欠けるということだ。
特に今のような緊急事態には全く対応能力がない。
自分といっしょに日本を心中させる気か。
心中するなら一人で勝手にやってくれ。

原理主義者の岡田も全く柔軟性がない。
形式論に終始し、『党内結束』をいうばかり。
お仲間内閣を作って党内結束を乱したのは自分たちではないか。

彼らには次の手がない。
人望がないから人材もいない。
彼らの周りに次の政権を担う人物は誰もいない。
だから政権維持に固執する。
そして事態はますます悪くなる。
まるで悪循環だ。
国会で、『菅は菅でも鈍感だ』と誰かが言った。
鈍感が悪循環を生んでいる。

この政権は政権の内側からは決して変わらない。
お仲間同士で小さくまとまって、政権としての自浄能力を失っている。
確かにアメリカにとっては操りやすい政権だ。
しかし、このままいけば小泉政権以上の失政が続く恐れがある。

弱きに強く、強きに弱い。
だから責任を取らない。権力に固執する。

だがもう政治の失敗は許されない。

こういう首相は外側(野党だけではない)から潰すしかない。
内閣不信任案が出されるのは当然である。
それがどういう形で出されるかによって、
次のリーダーが決まっていくだろう。

次のリーダーには『無私』の精神が要求される。
自分の利益を考える政治家ではダメだ。

政治空白をつくるなという声もあるが、
大震災からすでに一月半が経過した。
我慢するのはもう十分ではないか。
その間の政府のあまりの対応のまずさに
国民はうんざりしているのだ。

被災された方々はよく我慢しておられる。
これは個人の力ではどうしようもない震災なのだ。
政府の動き次第で、
被災された方々の生活も、日本全体の復興も大きく変わる。
戦後の日本で今ほど政治の動きの重要さが問われているときはない。


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/838.html
菅を傷害罪で逮捕できないか?
つーか普通に破防法の適用が出来ると思うけどw


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/884.html
マスコミは政府の共犯として福島の子どもたちを見殺しにするのか(ジャーナリスト 木下黄太のブログ)
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/fac8e84b1fe1072bfc73c6e5a86a9ab2

事態は完全に戦後以来、はじめての大有事の状態です。
戦争よりも、ある意味では、はるかに厳しい緊張感に置かれています。

こうした状況の中で、「客観報道」や「マスコミの中立」など、
ごまかしの文言は全く意味を為しません。
まずいことはまずいと言わなければなりませんし、それを伝えることしか非常時にはありません。

ある意味での「戦場」ということは、
ぎりぎりの局面を突破するため、させるために、あらん限りのことをしていくしか方法はありません。

従来のメディアが曖昧に伝えて、
なんとなく伝われば済むという様な手法は、この状況ではほとんど意味を為しません。

きちんと、起きている問題を伝えて、適正に処置を求めることを明確に打ち出さないと、
マスメディアはその存在意義を根幹から見失います。

子どもの命を危険にさらす政策を政府が平然と行おうとしているときに、
なぜ正面から止めるべきであると言わないのか、
マスメディアの中で議論して闘う人間の姿が全く見えてこないのか、僕は理解できなく思います。

ここで、声をあげない記者は記者ではありませんし、
ジャーナリストという存在には程遠いものです。

君たちは何のために、報道機関に就職して仕事をしているのですか?
そんなに会社名の肩書きがあなたの人生にとって大事なのですか?
こういうときに行動をおこさなかった事は致命傷になります。
本来、メディアと政府は緊張関係にあるべきなのに
それは、まるで失われています。
だから 民族浄化の処刑の執行人 としか 下層民の俺の目には映らないんだよね。

道を歩いているだけで 目を開いているだけで 口を開くだけで
民族浄化の対象となって処刑人が死刑執行の裁きの鉄槌を下そうとしてくる、
のならば 俺は断固として抗戦をするしかない。

曖昧で中途半端な態度は 屠殺される運命を常に甘受するだけの家畜の態度でしかない。

そして少なくとも俺は このブログを読む人達が後ろに居る事を 少しは意識している以上
(べ 別に 貴方達の為に更新している訳じゃないんだからね! 勘違いしないでよね!)
俺は俺なりに頑張るだけだ。


すいません、なぜか少しメディアのことを考えすぎて、気持ちを抑えられませんでした。

本日から、政府主導で、東京電力やら保安院の会見がとりまとめてやられるそうです。
NHKは識者の話として「これで政府がちゃんとやってくれていると国民は思う」というような、
ごますり報道をしていましたが、
これも、いい加減にしろと言いたいです。

会見と言うのは いろんな形で行われるのが理想的ですし、
メディアの人間なら現場に近い、福島での会見が最も情報が的確に出ていたことなど、
完全に常識です。

政府主導の名の下に、会見を取りまとめて行うことになると、
さらなる断片情報を細かくわけあって、
さらに整合性を最大価値に置く政府の立場から、
微妙な情報がオミットされる可能性は高まりますし、
というか最も大切な中身をお互いに精査して、
公表を遅らす可能性も否定できない構図です。

会見が、恐らくは、儀式にどんどんなっていって、
実質的な意味がさらに失われることになりかねません。

政府は今まで、隠蔽していた と言うよりも、
情報の判断を緩くして、分析を甘くして、危険を伝えるのを遅らせてきただけです。

それが、組織的に系統だって行うことが楽にできる構図になった
というのが、本質だと思います。

しかも、各マスコミが中継対応しない中で、
ネット中継をしていたグループを排除しようとしていたことも明らかになっています。

情報を伝えるルートを閉ざすのではなく、広げなければならないのに、
この政府はいったい何をしたいのかと疑念をいだかない訳にはいきません。

事の本質は遠ざかります。

こんな状況を放置すべきでない事はあきらかです。
ここまで、おかしな感じになると懸念することが たくさん出てきます。


東京のお母さん方と電話でお話をして、よくわかったのは、「東京の不安の構造」です
。皆さん、情報を取る能力の高い方から、不安をおもちになることはよくわかります。
今回の事象が厳しいのは、
 情報をとれば安心できる構図 とも 中々にならない
ということです。

事象が解決しないため、不安を消すこと を目的としても 情報の収集だけでは難しくなります。
マスコミの報道を見たり、政府の発表を聞いたりしても、その不安感はさらに高まる構造にあります。

悪循環です。

福島子どもたちの事が他人事でなく、
東京の子どもたちも同じ立場になりうる危険もはらんでいる事も、気づかれている方は多いです。
東京の不安はいろんなことに出てきています。

俺は 雲の上を舞う話もするけど 地べたを這いずり回る話もする、その両方の結節点での話もする。
そういう様々な話を繋げてこそ 見えてくるモノが在る と思っているからね。



http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/863.html
あまりにもひどい専門家や官僚たちの対応
敵を明確に定めるべく
俺はニホンジンと大和民族系日本人という区分けを造り
連中を異民族化をさせて 攻撃をしやすい対象にしてしまおう と考えてきた。

なぜなら
ニホンジンが日本人という言葉で敵と味方を混同させては攻撃から逃れようという手法をし続けてきた事の結果が
屠殺と虐殺の歴史にしかならなかった以上、
こちらから
ニホンジンと大和民族系日本人という区分けによる異民族化によって対応しなければ
勝てる戦になろうとも勝てなくなる、
というのを何度も味わい続けてきたからね。

連中は ニホンジンは
ニホンジンの国家が存続できれば構わないので、
大和民族系日本人の共同体が如何に崩壊しようとも頓着しない するはずも無い。
あくまで家畜奴隷を入れ替えれば済む そう目論んでいる。

チェルノブイリ周辺の極めて危険な場所で有ろうとも カネを目当てに集まる人間が居る という事と同様にね。
ニホンジンにしてみれば、家畜や奴隷は また輸入してくれば構わない という程度の話でしかない。
俺ら下々の人間は そういう対象でしかない。そういう扱いしかされていない。

で 「がんばろう日本」? 何の御冗談をw でしかないよね。



http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/854.html
日本の土壌中に驚くべき高レベルの放射性物質  米サイエンス誌
http://www.labornetjp.org/news/2011/0424kaiken




http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/834.html
東電会見からネットメディアを会見から締め出し!(白石草)〔レイバーネット日本〕
06. 2011年4月26日 01:23:41: 0GJJznkobY
・警戒地域の設定
 → 原発周辺にカメラが入れなくなった。

・「あきそら」の重版禁止
 → 東京都で出版規制開始。
出版前に規制されたものに本当にエロがあったかどうかを確認できるのは規制した当局だけ。

・ブロッキング → 児童ポルノのサイトにアクセスできないようになった。
児童ポルノかどうかは警察の天下りの機関が判断。
フィンランドにも同様のシステムがあるが、規制サイトの大半が児童ポルノとは無関係だった。
ドイツでは以前はブロッキングがあったが違憲とのことから、現在は撤廃されている。

・東電、保安員の会見からの締め出し
 → 反体制の記事を書いているメディアは一次情報を得ることができなくなった。
矛盾を追及し、真相を知ろうとするメディアはいなくなり、
言われたことを「はいそうですか」と言うだけの記者クラブ、
政府の広告塔だけが、原発の現状を報道することになった。

この四つの規制は、ここ数日で一気に始まった。
政府は本気である。

インターネット規制法案 → 風評被害、デマと認定されたら削除。場合によって逮捕。
インテリジェンスの連中は 今も猛烈に動き回り続けている。
ウチも検索やアクセスで不思議な動き始まったからね。
コレは警告なのかねぇw

高度情報化社会だからと言って 誰もが情報を高度に得られる訳ではなく
むしろ 圧倒的大多数の馬鹿で豚にすぎない民衆は 情報弱者にすぎない自分自身をすら理解できなくなる。
右の柱の上の方の者達は その典型に近い。

その先に情報内戦は在る。さて 俺は生き残れるかねぇ。

小沢軍団の人達は もの凄く信用できるし
一騎当千の強兵ぞろいで 根性が座りまくっている人達である事も十二分に分かっている。
でも その分 優秀すぎて強すぎるので 俺らとの距離が在るなぁ という印象は受けてしまう。
なればこそ 頼りにしてしまう というのもあるんだけどさ。

俺なんかは 下層民の中の豚の一匹のにすぎない。
ほんと 怖くて仕方が無いんだよね。



東関東大震災直後のガソリン不足「みんなの健康のために東北人は死んで」 - メルセゲルのブログ
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110426/1303802309
好意側バイアスを入れないで純粋な期待値でみるなら
「ガソリン独占のための屁理屈が崩れるから東北人は死ね」
ということになる

一方、西日本にはバイオエタノール生産の実験事業があり、
不足するガソリン(の一部?全部?)を自前で作ることができた。

はてなキーワード > バイオエタノール
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D0%A5%A4%A5%AA%A5%A8%A5%BF%A5%CE%A1%BC%A5%EB
ブラジルでは、1リットルあたり30円で製造されている。
岡山の社会実験では(政府からの各種補助金や交付金で)
1リットルあたり製造コストが150円である。
大阪の社会実験ではガソリンに比較してもコスト競争力があるエタノールが供給できるとされている。
しかしいろいろ文句をつけられて(ブラジルで30円で作れるのに)販売できなかった

http://www.sce-net.jp/enrgypdf/biorice.pdf
堺市の建築廃木材からのエタノール製造は石油業界の抵抗にあってE3 の販売面で行き詰っている。

震災でのガソリン不足は石油業界の抵抗突破の絶好のチャンスだっただろう。
なんといっても餓死者まで出ているのだ。
しかし何故か支援物資ガソリンが西日本に輸送されて「緊急」という名目で販売することができなくなった。
震災後1カ月ぐらいは150円以上だったので岡山のバイオエタノールも十分に商売になるはずだった。
そもそも西日本でもガソリン足りないと言われて値上げされていたはずだったが、
私の住んでる西日本近辺でバイオエタノールが販売されているのを結局に見なかった。

バイオエタノールはどんな文句をつけられて販売できなかったのかというと
http://www.sce-net.jp/enrgypdf/biorice.pdf
石油連盟はE3 ガソリンは水分が 0.1 vol%以上混合すると相分離を起こすことを理由にこれをガソリンスタンドで扱うことを拒否...
ちなみに原料のエタノールは仏からの輸入バイオエタノールである

加工したら法律等の問題も解決するのに輸入品以外は加工しないぞということのようだ。
これがそもそも屁理屈なのだが、
バイオエタノールを規制する法律の作られた理由も謎な部分が多い。
その理由とは環境への影響ということのようだが、
その試験結果も有害物質(本当?)が増加する傾向と書いてあるだけで
どれだけ増加するのか数値の情報は見つけれなかった。

事故米→バイオエタノール、について 石破 茂
http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-c722.html
安全性に関する技術的な検証を行う必要があります。

wikipedia ガイアックス (燃料)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9_(%E7%87%83%E6%96%99)
2001年(平成13年)3月、環境省がガイアックスが環境へ与える影響について調査結果を発表した。
これによると、ガソリンと比べ、一酸化炭素及び炭化水素の発生量は低いものの、
窒素酸化物、アルデヒド類の排出量は増加する傾向を示した。
こちらでも、製造業者側と環境省が試験の手法について対立した

wikipedia バイオエタノール
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB
人体に有害とされるNOx系物質が多く排出される



仮に震災後1カ月ほど、緊急という理由でバイオエタノールが西日本で使われたとする。
今までバイオエタノールにいろいろ難癖つけてきたけど、
1カ月運用したら問題ありませんでしたとなったら困る人は確かにいるだろう。

環境省の試験結果がおかしいと言う人もいるんだし
実際 使われて環境にどう影響するか必ず誰かが検証するだろう。
しかしそれをされたら困るので中国のガソリンは西日本に輸送されたと考えるのは自然な推測だろう。


もっと根本的なことを言うなら
西日本から関東まで高速で1日で行けるのに、
関西で生産したバイオエタノールが東日本に届かないというのがありえない。

これは
「みんなの健康(のための法律)のために東北人は死んで」
ということだろう


この延長線上に「ニホンジン数十万人の為に 東日本の6500万人の大和民族系日本人は死んで」がある。
でも「がんばろう日本」をしないは非国民、屠殺されるまで そこで奉仕しろ、という事になる。
余計な事を言う奴は先に殺す、問答無用。文句の言わない奴隷が良い奴隷。で ニホンジンは西へ逃げるが美しい日本。

俺 何か変な事を言ってるかなぁ?




想定外なのか 金子勝 『暴かれた無責任体質』 この国は壊れかけていると感ずるのは私だけであろうか
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/853.html


http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62004002514145281
物事には順番がある。
まだ、瓦礫の撤去もできていない、仮設住宅の設置も進んでいない。
原発事故は、今でも毎日154兆ベクレルの放射性物質を大気中に放出している。
そんな中で、復興構想会議が議論していることは、あまりに的外れで、
被災者には気の毒である。

http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62044668547964928
原子力賠償法のスキームを、今議論するより、
必要なのは、原発事故災害により被害を受けている、全ての人々に休業補償や損害賠償を含めて、
一定金額を国が仮払いし現金を渡すこと。
みんな生活がある。
最終的に誰の責任かは、後でゆっくり議論すればよい。

http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62046256108814336
政府として、今議論しなければならないのは、
原子力賠償法3条に書いてある、「国が行う必要な支援」という言葉の中に、
「国が仮払いすることを含む」という解釈を確定させること。

http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62052136820817920
電力料金の引き上げ即ち国民負担で、賠償金を払うスキームなんて全くナンセンス。
与えられた条件の中で、如何に国民負担を回避するか?
じっくり議論すればよい。
今は、途方にくれている人々に、救いの手を現実として差し伸べることが最優先。

http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62188230568722433
現時点において、
東京電力福島第一原子力発電所から放出された放射性物質の総量は、
大気中に放出された量が、
広島型原爆が撒き散らした放射性物質の量の、
少なく見積もっても30倍。
水に溶かした量は60倍。
恐ろしい量。


ベクレルとか、国民に分からない単位ではなく、分かりやすく説明すべき。

http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62190538975215616
福島県の子ども達を危険にさらし、
東電や保安院や安全委員会の誘導のままに、情報隠しをし、
法律違反を自ら犯す首相官邸を、
絶対に許すわけにいかない。

http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62192536608968704
法律違反とは、原子力災害対策特別措置法違反のこと。
「防災計画を遵守せよ」と書いてある。
今でも、毎日154兆ベクレルが大気中に放出されている。
スピーディーによる放射性物質拡散予測情報を公開しなければならない。
http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62193823471763456
政府が発表した、福島県内における学校の放射線量の暫定基準。
内部被爆をほとんど評価していない。
http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62491261600411648
統合本部での会見。細野、頑張れ!
この人が そう言うのならば
細野は まだまだだけど 信用は出来る と俺は解釈する。




http://otsune.tumblr.com/post/4898745392/1946-3
〜水俣病の場合〜

1946年:汚染水の排出開始
3年後:今まで捕れていた魚介類が捕れなくなる
6年後:幼児に精神や運動機能の発達遅れが見られるようになる
8年後:犬猫の変死が相次いでいる事が初めて報道される
10年後:水俣出身者は原因不明の奇病にかかると差別が起こる
15年後:脳性小児マヒ患者16人を胎児性水俣病と初認定
17年後:原因が工場の排水によるものと判明する
28年後:水俣病による死者が100人を超える
29年後:チッソ幹部が「殺人、傷害罪」で告訴される
42年後:チッソ元社長ら業務過失致死罪で有罪判決
58年後:最高裁が国および県の責任を認めた(2004年)

2011年:水産庁 「放射性物質は食物連鎖で濃縮されないから心配しないでね」 NEW!


http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/a0e3fa88e2d32fc816fd0ce061663ead
五井野博士をご存知ですか?  / 一日に排出される放射線量はヒロシマ1個分
ヨーロッパの基準は0.1msv/年 
日米 原発を推進するために1msv/年

いまや 児童生徒に 20msv/年

NHK 産婦人科医師元締めの会長は妊産婦50msv/年

福島原発の海水への排水の放射能上限は40ベクレル/L。

「ただちに健康への影響はない」とされるわたしたちの水道水は

乳児   100ベクレル/L
その他  300ベクレル/L

気狂い沙汰ですが 政府 厚生労働省 文部科学省は 
足並みそろえて 粛々と 東北関東のひとびとを、
あえて言います
殺そうとしていると....。



http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/0a586ce533339159f09c874383c303e8
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110426/t10015551321000.html
ロシア大統領 事故教訓は透明性
4月26日 8時2分
チェルノブイリ原子力発電所の事故から26日で25年になるのを前に、ロシアのメドベージェフ大統領は、事故が残した教訓は原発の運用に当たって透明性を確保することだと指摘し、福島第一原子力発電所の事故を踏まえて、安全対策を強化するための国際的な基準を作る必要性を強調しました。

メドベージェフ大統領は25日、チェルノブイリ原発事故から26日で25年になるのを前に、当時事故処理に当たった作業員をモスクワのクレムリンに招き、勲章を授与して功績をたたえました。この中で「当時の国家は、事故が起きたことを認めようとしなかった」と述べ、当時のソビエトの国家体制を批判するとともに、チェルノブイリ原発事故の残した教訓は、原発の運用に当たって透明性を確保することだと指摘しました。そのうえでメドベージェフ大統領は「人類は、最近起きた出来事によって原発の安全に関わるすべての事を考えなければならないことを思い知らされた」と述べ、福島第一原発の事故を踏まえ、国際社会は、原発の安全対策を強化するための国際的な基準を作るなど具体的な行動を起こすべきだと強調しました。この事故を巡っては、ロシアにも汚染された地域が残され、事故処理に当たった人たちが大勢住んでおり、メドベージェフ大統領は26日、チェルノブイリ原発で行われる犠牲者を追悼する行事に出席する予定です。


けれども
季節の移り変わりを待ってフリー記者を排除し 情報を淘汰し 一気に大本営発表を加速させている。
如何に敵が鬼畜な言動をし続けているか 民族浄化は自分達の目の前で続いている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000897-yom-soci
栃木県の出荷制限、すべて解除 読売新聞 4月27日(水)19時37分配信
 政府は27日、栃木県のホウレンソウの出荷制限が続いていた地域すべてについて、3週連続で放射性物質が暫定規制値を下回ったとして出荷制限を解除した。

 同県ではこれですべての出荷制限が解除された。

 また、福島県南部の白河市など9市町村のブロッコリーなどの花蕾(からい)類と、同県西部の会津若松市など17市町村のキャベツなど球状の葉物野菜についても同日、出荷制限を解除した。

 現在、福島県で出荷制限が続いているのは、この日解除された以外の葉物野菜類と東部を中心とした露地栽培シイタケ、原発周辺の加工前牛乳など。同県以外では、茨城県の北茨城市と高萩市のホウレンソウのみとなった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000595-san-l09
栃木県産ホウレンソウ出荷制限解除 産経新聞 4月27日(水)19時41分配信
 東京電力福島第1原発の事故の影響で基準値を上回る放射性物質が検出され、3月21日から出荷制限されていた栃木県産ホウレンソウの出荷制限が27日、全て解除された。21日には高冷地ホウレンソウの出荷制限が解除されており、これで栃木県産の農産物全ての出荷制限が解除されたことになる。

 県農政部によると、県内で採取したホウレンソウの検査で3回連続して基準値を下回ったことから、出荷制限解除の要件がクリアされた。

 福田富一知事は「今後もモニタリング調査を継続実施し、『栃木県では安全な農産物以外は絶対に出荷しない』ということを徹底していくので、安心して県産農産物を食べてもらいたい」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000107-jij-soci
栃木の全野菜、出荷制限解除=福島・会津のキャベツなども―政府 時事通信 4月27日(水)19時17分配信
 食品衛生法の暫定規制値を上回る放射性物質が検出されたため、政府から指示されていた栃木県産のすべての野菜の出荷制限が27日、解除された。政府は既に、同県全域のカキナと那須塩原市、塩谷町産のホウレンソウの出荷制限を解除。同日、2市町以外のホウレンソウの出荷制限も解除したため。
 このほか、政府は、福島県の会津・南会津地方(会津若松市など17市町村)のキャベツやレタスなどや、県南地方(白河市など9市町村)のブロッコリーやカリフラワーなども同日付で出荷・摂取制限を解除した。いずれも、放射性物質の検出値が3週連続で暫定規制値を下回った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000129-mai-soci
<放射性物質>会津キャベツなど出荷停止解除 栃木は全野菜 毎日新聞 4月27日(水)21時27分配信
 政府は27日、福島県会津、南会津の両地域17市町村で産出されるキャベツなどの結球性葉菜類(丸く固まった形の野菜)と、同県南部9市町村のブロッコリーなどの花蕾(からい)類(つぼみの部分を食べる野菜)について出荷停止と摂取制限を解除した。また、栃木県全域(那須塩原市、塩谷町は解除済み)のホウレンソウの出荷停止も解除、同県ではすべての野菜の規制が解除された。

 検査の結果、いずれも放射性物質が食品衛生法の暫定規制値を3週連続で下回り、政府は安全性が確認されたと判断した。

 両県では今後も定期的にモニタリング調査を実施し、安全性の確保に努める。
此処まで ほぼ一致した文面、コレが大本営発表で無ければ何であると言うのだろうね。

話は少し飛ぶが
野村克也の野球はデータを集めただけでは満足されていない
何故に そのデータとなったか の論理的帰結が為された分析が出来て 始めてデータとして完全になる、
とされていた。

上記の記事には一切に 何故に前までは暫定基準を超えて 此処に来て暫定基準値を下回ったか の説明が全くに無い。
そもそも暫定基準値に対する論理的説明そのものが今まで欠片も為されていない、しかも全ての記事に置いて、だ。
これでは、情報の受け手側への データの改竄が行われているか否かへの説得力が皆無、という話にしかならない。

なので はっきり言おう、
加工品と外食産業から食事を取る は 命に関わる危険な放射能汚染を受ける可能性が極めて高い。

俺が風評被害を造っているのか、
 それとも
こういう形式での情報を出してくる連中が風評被害を造ろうとしていたのか。

ネトウヨの十八番は 息を吐くように嘘を吐く事 である。
連中は 自分達にとって コレは生鮮なので如何なる手段もが正義である という発想となる。
民族浄化をも正義に繋がるが ネトウヨ的な一神教徒の思想である。

今 何が起きているのか?
明確に見極めて そして覚悟を決めて生きていかなければ 狂信的な者達による虐殺屠殺は常に貴方を狙っている。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110426-00000152-mai-soci
<放射性物質>自粛対象のホウレンソウ 千葉県香取市で出荷 毎日新聞 4月26日(火)22時16分配信
 千葉県は26日、国の暫定規制値を超す放射性物質が検出され出荷の自粛・制限対象となった同県香取市産ホウレンソウを、制限期間中の4月1〜22日、同市の農家が県内の民間青果市場に7885束出荷したと発表した。

 県によると、判明しているだけで農家10戸が同県匝瑳(そうさ)市の八日市場青果地方卸売市場に出荷。市場からの流通先は調査中だが、大半は家庭などで消費されたとみられる。出荷農家と青果市場は県の調査に、自粛や制限は知っていたとしている。

 県は26日、農家と青果市場に厳重注意し、流通経路の報告と回収を要請した。県農林水産部は「出荷制限はしっかり伝達していた。怒りを感じ、残念に思う」と話した。香取市産ホウレンソウは県の要請で1日から出荷が自粛され、4日に国が改めて出荷制限を要請。22日に制限が解除された。【森有正、斎藤有香】


http://www.maff.go.jp.cache.yimg.jp/noutiku_eikyo/mhlw3.html
農林水産省/厚生労働省(食品中の放射性物質の検査結果)





http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/276.html
[小沢裁判] 呆れた特捜副部長登場 『日刊ゲンダイ』 (「日々担々」資料ブログ)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-2897.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/270.html
マスコミはなぜ報道しないのか!石川議員、女性秘書の取り調べで行われた“でっち上げ”“恫喝”“証拠隠滅





放射能をまき散らして申し訳ないので、役員報酬を半分no1850万円にします
http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51662100.html
東京電力の役員報酬は総額約7億円で役員は19人。




http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/272.html
保坂のぶと氏が当選の2011世田谷区長選挙が面白い
得票順位 当落 候補者氏名 党派名 得票数
1 当 保坂 のぶと 無所属 83,983
2 落 花輪 ともふみ 無所属 78,444
3 落 川上 和彦 無所属 60,340
4 落 すがや やすこ 無所属 40,831
5 落 けいの 靖幸 無所属 9,963

つまり

社民 (国民新党+新党日本)
自民
共産
民主は実質内部は2つに割れて候補者2人
公明が全国に散る&後出しじゃんけんで投票操作を準備する時間不足
が最後の最後で効いたのかもねw

07. 2011年4月27日 02:53:48: LDvsxy4foQ
保坂展人氏の世田谷区長当選に関してmixiのマイナス評では
@高校中退が区長?
A極左思想の輩が区長?
B自民が割れ共倒れで漁夫の利
が多い。

@に関して言えば、東電原発人災でテレビ画面に出てきた東大卒、東工大卒の馬鹿面を良く見ろと言いたい。
高校中退だろうが東大卒だろうが問題は、独り立ちしてどれだけ辛酸を舐めて世間を思い知ったか、
で人間の器が決まるのだ。
答えが予め用意されている大学入試でその後の人間の価値観が決まるのだという
幼稚な思考しか
できない輩の物言いである。

A保坂氏の経歴や著書をつぶさに読めば判るが、決して極左思想にかぶれたのでは
無い。
思春期や青春時代に極端な考えに傾倒したり、先走る事はだれにでもある事だ。
それを経た上で現実社会に晒されて嫌でも鍛えられていくのである。
私は彼の討論会や、演説会に何回か立ち会った。
死刑廃止論議の折だったと記憶するが、「自民党にも優秀な政治家はおります。党利では無く彼等とも
連携し、なんとか
議員立法を成立させたいのです。」と語っていた。極左であり続ける御仁の吐く言葉ではない。

B五千数百票の僅差。薄氷を踏む勝利に違いは無い。
区議会は反対勢力が優勢である。ここは国会質問王の異名を取る保坂氏である。
粘り強い説得と、区民への説明で眼に見える形で実績を積んでいただきたい。

最後に、石原四選で暗澹たる雲に覆われた江戸の空に
日差しを呼び込んでいただいた世田谷区民の意思表示に快哉を!

故石井紘基議員支持者の期待を裏切り寝返った小宮山洋子議員へ次回落選を贈る。
全く妄想なんだけど
江東区長となって「コミケは私が守る」とか言ったら完璧だったのに とか思ったんだけどねw





http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110425/1303683130
ニコニコ動画を利用した感想
基本的に書き込みって自演だろ?
ニコニコの凄みは 其処を自然に見分けられるようになった先に有る。
2chは半年ROMれとも言うが、
ニコニコの ニコマス→MMDが直系で受け継いだ コミケと並び立つ共同体の構造を理解するにも
半年は最低限でも必要かと。俺だって すぐに分かった訳ではないからね。
NicoPlayerの上手な利用(DL後すぐに視聴のチェックを外す)は必須かと。

そういえばカマヤンの虚業日記 様も推していた
魔法少女まどか☆マギカ は どうなんだろうか?


あと
監督・長井龍雪、脚本 ・岡田麿里 キャラクターデザイン:田中将賀 という
とらドラ 監督 長井龍雪 脚本 岡田麿里 キャラクターデザイン 田中将賀 - Google 検索
という どー見ても site:mkt5126.seesaa.net  とらドラ - Google 検索のスタッフの
今季の完全オリジナルアニメーションアニメ 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 あのはな
は かなり観たいんだけど 観る環境が無い。
「あのはな」の検索結果 - Yahoo!検索

誠天調書 2009年10月23日: アニメ「とらドラ!」は面白かった、うん すごく良かった。
誠天調書 2009年10月24日 腐海のほとり で生きていく
誠天調書 2009年10月25日: 外観は民主制 でも内実は王制。“イワシの頭”は余計な事を言わない






先日 ようやく「ちはやふる」の最新刊を読んだ。相変わらずに面白かった。
このマンガは 1.2の三四郎→はじめの一歩 という系譜の「スポ根+ギャグ」の路線の先に有るマンガだよね。

スポーツマンガは巨人の星やあしたのジョーの先で
A 1.2の三四郎 の「スポ根+ギャグ」
B 水島新司の技術理論(おおきく振りかぶって は その直系かと)
C あだち充のタッチに代表されるラブコメドラマ系
などなどが在るけど そう考えると Aの要素が最も強いもんねw
そら 女性マンガとしては キワモノになるw でも文句なしに俺は好きだな。


あと「テルマエ・ロマエ」が映画化だそうで 爆笑しちゃったよw 其れは見たいw
このCG特撮時代に 実写化には確かに適した素材だけどさぁw
キャストも またスゲぇなぁw

3巻の引きは面白いが
「ローマ人の物語」を何度も熟読した俺からすると 先が読めてしまうのが一寸だけ悲しいw




そんなのを観たり読んだり暇が合ったら更新をしろ という話は 聞いたふりだけしときますね。








posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。