https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年06月11日

「東電OL殺人事件」と「娚の一生」の類似性。 今だからこそ薦めたいマンガ。

Beltix Talk: 2011年6月3日金曜日 【疑惑のベント】人為的に水素爆発を誘発した政府・東電の「重大な過失」
原子炉の「設計に不備」があったという重大な事実を認めることは、原子力発電事業者としては決定的な欠陥となる。

今さらながら、アレバ社のレポートや、たかが雑誌マスコミのゆさぶりに負けて、
電子力発電事業者としての資質が疑われ、また、国の原子力政策にも影響を与えかねない重大な事実を
なぜ公表したのか??

簡単に言えば、ただの「嘘」としか思えない。
失礼ながら、もう沢山の嘘と言い訳に付き合わされてきた我々としては、
何事も鵜呑みにすることはできなくなっている。

それではなぜ、こんな「嘘」をつかねばならないのか。

あえて言おう。
東京電力は、自社の技術的な欠陥を認める(フリをする)ことで、
もっと大きな事実を隠そうとしているからだ。

この発表によって、マスコミやフリージャーナリスト、
あるいはBELTIXなどのブロガーの攻撃を甘んじて受けるというリスクを冒さなければならない
という理由は、
政府と東京電力があえて、恣意的に建屋内へのベントを行なったからにほかならない。

あくまでも憶測であるが、許しがたい「嘘」に対して対抗するにはこうした方法しか思いつかない。
で その後にツラツラト書いて頂けているけど
そういう事よりも「stuxnet(亜種)を放り込むという簡単なテロ仕事」&「送電鉄塔へのテロ」の隠蔽
と考えた方が 説得力が有ると思うんだけどねw


ちなみに そのアレバ社からの資料 とかいうのも
元々は日本の資料じゃないか?

   ↓
原子力緊急時支援・研修センター

●2011/5/5

2011年4月18日〜21日に米国のフロリダ州オーランドで開催された
米国放射線緊急時対応協議会NREP(National Radiological Emergency Preparedness Conference)の
第21回年次会合のプレゼンテーションが公開されました。

米国内の原子力緊急時対応に係わる関係機関の最新の動向とともに、
我が国からは原子力安全基盤機構 齊藤実氏より
3月11日の東日本大震災で発生した福島第一原子力発電所の事故の紹介が行われています。
>>>http://www.nationalrep.org/

 ↓
http://www.nationalrep.org/2011Presentations/Session%2027_2011%20Tsunami%20&%20Incident%20at%20Fukushima%20Nuclear%20Plants_Saito.pdf
このアメリカでの会議の開催が4月中旬 つまり4月の上旬の辺りで作成された資料となるので
原子力安全基盤機構は設計ミスを把握していた という話にもなるかも?

そら 設計ミス とかいう話よりも
やっぱり他の何かを隠蔽したい連中と仲間のアレバ社の指摘 という話を考えても
 フクシマの惨劇は 核テロリスト連中のジサクジエン
という話の隠蔽を考えた方が 全ての話の筋道が通ると思うんだけどね。



 ↓
誠天調書 2011年05月01日: 夜の森線2号線の27号鉄塔は なんで東京電力の送電鉄塔の中で唯一にピンポイントで倒壊したのかなぁ?w
夜の森線2号線の27号鉄塔 - Google 検索
 ↓
夜の森線2号線の27号鉄塔 - Google 画像検索
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/003/130481693333916400765_276_0_20110508100853.jpg


福島第一の外部電源喪失の状況 2011.05.04 原発敷地内と言っていいような場所の鉄塔が倒壊した、ということ
外部電源喪失が、
鉄塔倒壊も含めて、津波とは全く関係なく地震直後に発生した、
というのは東電も認めている事実。



http://www.st.ryukoku.ac.jp/~kjm/security/memo/2011/05.html#20110517
夜の森線No.27鉄塔の被害状況及び被害写真 (東電, 5/16)。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110516p.pdf

応急措置による電源復旧に関する時系列
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110516j.pdf


「原子力発電所及び再処理施設の外部電源の信頼性確保について」 への報告書。
http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110415011/20110415011.html
3.11 の地震直後における福島第一の外部電源全喪失を隠しているとしか思えないなあ。

興味深い記述があった。
(2)送電鉄塔の耐震性について

a.鉄塔
今回の地震では、東北電力、東京電力管内において、
原子力発電所の電源線およびそれ以外の送電線を含め、
鉄塔倒壊は1基発生(津波による倒壊は除く)しているが、

この原因は隣接地の大規模な盛土が地震動により崩壊し、
鉄塔敷地になだれ込み、その土圧により倒壊したものと推定されており、
地震動によるものではない

従って、平成7年の報告書どおり、
鉄塔は地震動に対して、十分な耐震性を有していると評価できる。






http://oujyujyu.blog114.fc2.com/
昨年から、警備システムの一部を外国の企業(防衛会社マグナBSP)が請け負っている
→東電の大株主のアライアンス・バーンスタインは警備の選択に絡んでいたのか?
http://blog-imgs-32.fc2.com/o/u/j/oujyujyu/06093.jpg


「福島第一原発にイスラエルの会社の『謎』」(『週刊現代』平成23年5月21日号)
http://enlightenment7.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
東電とマグナ社


アメリカ=イスラエルであり、CIA=モサドです。東電はマグナ社のことは一切触れようとしません。
もしかしたらアメリカに脅されているのかもしれませんね。
マグナ社で研修を受け、福島原発で働いていた若い社員二人が原子炉内で死亡していたそうですが
おそらくイエローモンキーとして
CIAモサドの命令を忠実に勤め上げた後口封じのために殺害されたのではないでしょうか。



福島第一原発にイスラエルの会社の「謎」

4月下旬、福島第一原発1号機原子炉建屋の立面図がネット上に流出し、世界中に晒された。
安全管理の脆弱さは津波対策だけに止まらないようだ。
そしていま、またも気になる話が持ち上がっている。
イスラエルの主要紙2紙が次のように報じたのだ。
〈防衛会社マグナBSPが福島第一原発内に設置した監視カメラは、
 問題が起きている炉心を内部当局者の視点で撮影し続けている〉
(エルサレム・ポスト紙)

〈約1年前に導入されたマグナ社の警備システムは、(中略)
 放射性物質を入手しテロに利用しようとする敵対分子から発電所を守るため設計された〉
(ハアレツ紙)


記事によれば、福島第一原発の警備システムの一部を日本の企業ではなく、
イスラエルの会社が請け負っているという。

マグナ社は10年ほど前に設立された社員十数名の会社で、
昨年から東京電力と技術導入のため協議していたとのこと。

同社トップのハイム・シボーニ氏は、
エルサレム・ポスト紙の取材に
このカメラは放射性物質を感知することができる
と話している。


ではなぜ機密性の高い原発の警備システムの一部を外国の企業が請け負っているのか。
原子力安全・保安院は、
「福島第一に限らず、どんな機器を採用しているかは保安院に報告の義務はないため把握していない」とする。
東電は「セキュリティに関しては一切お答えできません」とノーコメント。


たしかに外国製機器を採用してはいけない、といった規定はない。
ただ、シボーニ氏は、
「カメラの映像を受信するシステムに遠隔アクセスの設定もできるが、その許可は下りていない」
と明かしている。


安全保障・危機管理専門家の古川勝久氏は こう話す。
「これが事実であるなら、
 原子炉建屋内の重要な装置や機器の場所に関する情報等、
 核物質防護関連の機密情報が外部に漏洩するリスクが考えられる。
 外国企業とシステム運用ルールをしっかり決めて、契約履行の着実な管理が必須です」

原発に対する不安は消えるどころか、増える一方だ。

Magna BSPとは、イスラエルの安全管理会社の名前です。
その会社が今回の事件に加担しているということでしょうね。

参考までに、さてはてメモ帳さんの記事を貼っておきます。
http://satehate.exblog.jp/16081021/

https://acrobat.com/app.html#d=cM432mf-aIBDkWeiVEr43Q

http://bluestaryouzi.blog133.fc2.com/blog-entry-321.html

福島原発の3号機爆発は核兵器だった?
2011年06月07日 (火) | 編集 |
プロジェクトキャメロットのブログにてケリーが紹介していたフリーランスの人が書いた記事です。


--- 翻訳 ---

この3号機の写真は3月24日に撮影されました。3号機が爆発の危機にあるというメディアの嘘をやめさせてください。3号機はとっくの昔になくなっています。3号機はすでにありません。メディアの話は最初から全て嘘です。本当の真実はJimstonefreelance.comをごらんください。

3号機は疑いも無く全て消えています。これは事故では起こりえません。完全に3号機が消えた唯一の理由は、核兵器です。核以外に有り得ません。「私は、三号機の隔壁内に設置された彼らの非現実的に巨大なカメラの一つの中に、Magna BSPが核兵器を隠したと思っている。」

2つの塔はスリーマイル島の事故の後に設置されました。スリーマイルでは水素漏れによりメルトダウンし、その後に水素爆発を起こしました。これらの塔は多くの核施設で水素を漏らしメルトダウンのあとの爆発を防ぐために設置されています。福島で起こった水素の話がとても信じがたくなります。


スリーマイルで水素が発火したとき、建物や備品には全くの影響がありませんでした。福島では、きのこ雲が見られました。3号機がすでに完全にメルトダウンしており、メルトダウンの後に発火しているときにも他の施設には何の問題もおきていないのであれば、なぜきのこ雲ができたのでしょうか?

私達は騙され日本人は騙されていると思います。全ての国もまた騙されています。唯一意味が通るのは;うそをついているのはメディアを所有しているのと同じ人々であり、メディアは嘘の製造所となっているのです。

戦争に行くとわかると思いますが、情報のコントロールが全てです。ここでおきていることもそうです。2011年にオサマが死んだと人は信じています。私達はまた福島についても騙されています。継続して騙され続けるでしょう。スリーマイル島には証拠となるプールがあります。歴史は重要です。

この図のような銃タイプの核兵器マグナBPSが福島にもたらされたのでしょう。(ウラン銃タイプの核兵器)

http://blog-imgs-32.fc2.com/o/u/j/oujyujyu/06081.jpg
ウラン銃タイプの核兵器
別の視点
ガンダーセン博士の分析

3号機プールが即発減速臨界で爆発し、プルトニウムやウランの破片が飛散した。
噴煙の黒さはプルトニウムやウランが揮発したことを意味します。

@水素爆発が起こった。
A次に衝撃波で燃料棒が激しく動いて変形する。
Bそして即発臨海による核反応を引き起こした。

写真と図面を比較したら 燃料プール自体が 無くなっていた。
というか、燃料プールがあったはずの階そのものがない。
プールは既に存在していない。

これはプールの底が抜けて 下の階へまで水が溜まった。
つまり お部屋プール の状態です。

01. 2011年5月10日 21:19:23: tEuMUcieh
こんなガレキだけしか見えない映像を見て、何か安定化への糸口に
なるヒントがあるのかなー。


02. 2011年5月10日 21:27:23: 1laTubqZew
原子炉での核分裂反応で発生した放射性物質が下へ溶け込んだ、なんてウソ。


05. 2011年5月11日 12:09:01: oz33FCcPgo
これだけの瓦礫の直撃を受けて燃料棒が無傷だったら奇跡だよ。
「原子炉での核分裂反応で発生した放射性物質が溶け込んだものとみられ」
あまりに苦しい説明に思わず笑ってしまった。
東電としてはプール内の燃料棒の破損も、即発臨界も絶対に認めたくない。
今の燃料プールのままで即発臨界が起きる可能性があるとなると、
すべてのプールを大改修工事しないといけないからね。
即発減速臨界で爆発したんだよ。


06. 2011年5月11日 12:35:43: 9OdHAcPpaw
どれもこれも嘘くさい報道ばかりだが、特に3号機関連はまったく信じられん。



3号機の温度測定結果は原子炉とプールが問題ないと示しているが?

4月26日 原子炉26度 燃料プール56度
http://blog-imgs-32.fc2.com/o/u/j/oujyujyu/05311.jpg
http://blog-imgs-32.fc2.com/o/u/j/oujyujyu/05314.jpg


小出裕章氏
既にメルトスルーしている段階で、いかなる冷却装置も無意味。

100トンの炉心が解け落ちている状態で、いくら水をかけても、
一番上は冷えても、中の方は冷やせない。

しかしチャイナシンドロームにはならない。
数10メートル?溶かして、地面の中にとどまると思う。
そして徐々に冷えていく。

恐れることは、地下水と接触し、地下水を汚染すること。
最悪の場合は爆発すること。
それを避けるために、
原子炉建屋の周りにものすごく深い壁を作り、
地下水との接触を避ける方法を取るべきである。


「政府が公式にメルトスルーの可能性を初めて認めた。」

東電と政府はずっと以前から、メルトスルーの可能性を知りながら、
国民に、循環式冷却装置という幻想で安心と希望を与えてきた。


6月1日「建屋外の循環式冷却装置が稼働。」


ティルさんの気まぐれ日記 Season II:隠蔽されそうになった海洋土汚染






http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10919427580.html
http://twitter.com/#!/tokaiama/status/79166183693230080
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110610k0000m040145000c.html
福島第1原発:官邸「屋内退避、数日で終了」…甘い見通しだった枝野長官ら政府高官

 東日本大震災から3日後の3月14日午前、東京電力福島第1原発3号機原子炉建屋で水素爆発が起きた。菅直人首相ら政府首脳の協議は大激論となった。「避難指示を(半径20キロから)30キロ圏内まで広げるべきです」。内閣府原子力安全委員会側からの提案に、枝野幸男官房長官らは「30キロに拡大するのはいいが、屋内退避にとどめた方がいい」と反論した。

 「30キロ避難」は大規模な避難計画の立案が必要になり、混乱する懸念があった。大勢の住民が避難中に再び爆発するリスクも考慮した。首相は枝野長官の主張を受け入れ、15日午前、「20〜30キロ屋内退避」を発表した。

 「屋内退避はせいぜい数日で終わる」。だが、政府高官の希望的観測は後に覆される。

 「SPEEDIを走らせてはどうか」。16日、福山哲郎官房副長官は内閣官房参与の小佐古敏荘(こさこ・としそう)東大大学院教授から助言を受けた。原発事故などの際、放射性物質の放出量と風向きから拡散地域と累積線量を予測。住民避難の切り札となるシステムだが、停電で初期データが入力されず、役立っていなかった。



 原発の状態は悪化の一途をたどる一方、官邸は放射能汚染地域の全容を把握できずにいた。「現在の放射線量から逆算して予測図を出してほしい」。枝野長官はすぐに班目(まだらめ)春樹・内閣府原子力安全委員長に要請したが、報告は震災から約2週間後。官邸に届いた「汚染図」は30キロ圏内の同心円から変形してアメーバ状に広がり、北西には大部分が30キロ圏外の福島県飯舘村のほぼ全域をのみ込んでいた。

 飯舘村の放射線量の高さは官邸にも早くから届いていたが、「点から面」に広がった衝撃は大きかった。原発の爆発リスクを否定できないまま、次の一手を打てず、屋内退避はずるずると続いた。



 ◇自治体に不信感
 長期化する屋内退避は予想外の混乱を招いた。避難指示地域も抱える南相馬市では「30キロ圏内も危ない」との風評が広がり、物流が滞り、市民が続々と避難。いったん受け入れた市外の避難者を2次避難させざるを得ない事態に発展した。

 そんな中、国際原子力機関(IAEA)が30日、飯舘村の土壌からIAEAの避難基準の2倍の放射性物質を検出したと国際社会に向けて発表。日本政府は対応を迫られた。

 飯舘村をどうやって「実質的な避難指示」に持ち込むか。着眼したのが、原発事故で緊急時に許容される被ばく量を「年間20〜100ミリシーベルト」と定める国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告だった。原子力安全委の指針は「50ミリシーベルト以上で避難指示」だが、広い地域が20〜40ミリシーベルトで覆われていた。官邸は国際基準へ切り替え避難指示の対象を最低ラインの「20ミリシーベルト」に引き下げた。

 だが、飯舘村には唐突に映った。4月16日、住民説明会で「なぜ20ミリに下げたのか」と問い詰める菅野典雄村長に福山副長官は「原発が安定していない。専門家からの助言で設定した」と答えるのが精いっぱいだった。



 政府内からは「経産省などから派遣された中央官僚が地方への対処に失敗した」と、避難をめぐる自治体とのあつれきを責任転嫁する声さえ聞かれた。

 が、自治体の批判の矛先は政府に向いていた。飯舘村全域を避難対象とする「計画的避難区域」を正式決定し、屋内退避が解除されたのは22日。ある政府高官は悔やむ。「1カ月以上も屋内退避としたのは非常識だった」

毎日新聞 2011年6月10日 2時38分(最終更新 6月10日 3時20分)

虐殺者の名前が出てきましたね。
枝野幸男と福山哲郎は 大量虐殺者の悪魔鬼畜とし永遠に記される。
権力を握る政治家に その意図は無かった という甘ったれた言い訳は絶対に許されない。
ナメてんのか? と返されるのがオチとなるのみだ。

その汚名を少しでも除きたければ 菅直人へ その責任を押し付けるしかない。
此処で一緒に死ぬも良し 少しでも政治家として公に生きる者の本分を取り戻したければ 其れも良し。
自分達の家族親族が未来永劫に虐殺者としての不明を受けるを放置できる
というのは 素晴らしい心掛けだとは思うけど。




〔メモ〕権力者の子弟が3月15日の直前に「極秘疎開」していた形跡 : 低気温のエクスタシー
http://alcyone.seesaa.net/article/209007952.html

政府は国民を見殺しにし、自分の家族だけ非難させていた疑いが拡散中: 日々雑感
http://pop-rin.seesaa.net/article/209084723.html




武田邦彦 (中部大学): 奇妙な発がんの論理  お酒と被曝
奇妙な論理がいくつも横行しています。


その一つが朝日新聞が展開した
「どうせ1億人に3000万人がガンで死ぬのだから、
 福島原発で100ミリシーベルトをあびて50万人が死んでも、問題はない」
という話で、これは笑い話にもならないでしょう。

「どうせ、1億人の人間がすべて死ぬのだから、大震災で3万人が亡くなったって、なにが問題だ」

「どうせ、交通事故で1年に5000人も死ぬのだから、
 酔っぱらい運転で4人、死んだからといって問題では無い」

などとムチャクチャなことも言えるようになります。

理屈が合っているようで、実は詭弁や屁理屈と言われるものがあります。


1) 1年100ミリシーベルトでの発がんの意味
2011年に当時、10才だった子供1000人が被曝し、4年から7年目に5人の子供がガンになった。

2) 1日2合の飲酒の意味
お酒を飲まない人の平均寿命は男性で79才だったが、1000人中、300人がガンで死亡した。これに対して、1日2合のお酒を飲む人の平均寿命は84才で、1000人中、306人がガンが原因だった.

つまり、
「原発事故では幼い10才の子供が数年の内にガンになるのだが、
 お酒を飲む人は若い頃から60年近く飲み続け、死亡原因としてはガンが少し増えている」
ということです。


この二つの違いを示してみましょう。

1) 原発事故で被曝するのは「自分の意志」ではなく「強制的に被曝させられた」ということであるのに対して、「お酒を飲む」というのは自分の意志である。
これを「意志あり」と「強制的」によるリスクで整理するのが普通で、「意志あり」の方が100倍から1000倍の危険でも感覚的には同じとされる。

2) 原発事故では寿命が60年ほど短くなっているが、飲酒は死亡原因が変わるだけで、寿命は増加している。

3) 1日2合ほどの飲酒では寿命が延びるので、その分、発がんは増えている。


このブログにて何度も書きましたが、
「意志あり」と「強制的」というものの差については
まったく異なる統計にしなければならないのです。

新聞は「事実」を伝えるべきで、
このような荒唐無稽で、間違いとも言える比較を
あたかも事実のように伝えるのは「報道の暴力」と言えるでしょう。

(このブログは、
 「1年100ミリは怖くない.我慢せよ」と言われて反論に困っている人に、
 少しでもヒントをと思って書きました。)


武田邦彦 (中部大学): 医学とコンセンサス  被曝の危険性


武田邦彦 (中部大学): 原発事故中間まとめ(4) 「悪意」か? 私たちの政府





http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/511.html
6月9日 ストロンチウムよりセシウムが影響大 小出裕章 (MBS)〔小出裕章(京大助教)非公式まとめ〕
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/09/tanemaki-jun9/
要約

・(福島市などでストロンチウムが検出された。セシウム以上に危険な物質か?)ストロンチウムは危険な放射性核種の一つで、セシウムの10倍から数十倍も危険。ただし今回検出された量はセシウムの数百分の1から1000分の1くらい。今どちらからの危険が大きいかと言えば、セシウムの方だ。

・(セシウムの人体への影響は?)セシウムはアルカリ金属で、カリウムという放射性物質と同じような挙動をする。全身に平均的に分布する性質をもつ。ストロンチウムはカルシウムと同じアルカリ土類金属で、骨に蓄積する性質。

・(ストロンチウムは原子炉の炉心がより高温になると気化するもので、早い段階で出ていたはず。なぜ今検出されたのか?)ストロンチウムはベータ線しか出さない。ガンマ線を出すものは測定するのが容易だが、ベータ線しか出さないものを検出するのは大変だ。東電は事故後それどころではなかったのかもしれないが、行政が率先して測定、検出すべきだった。

・(ストロンチウムは土壌にあると言うが、水や農産物への影響は?)これからは影響してくる。

・(今の段階ではセシウムの方により気をつけるべき?)今も今後もセシウムが重要だ。

・(セシウムやストロンチウム以外にもあるのか?)50〜60年代に大気圏内核実験が沢山行われた。当時ばらまかれたセシウムとストロンチウムの量はほとんど同じ量だった。原発事故の場合と違い、核実験では同じ量となる。人類に最も影響したのはストロンチムで、次にセシウム。福島原発事故では、最初はヨウ素だったが、今後はセシウムとストロンチムの影響が大きくなる。今回はセシウムの放出量が圧倒的に多かったためセシウムが問題になる。

・(今回事故を起こしたものと同じ型の原子炉に関して1980年にアメリカの原子力規制委員会が耐震設計の問題を指摘していたと言うが?)GEの3人の技術者が、マークIが構造的に弱いことを告発して退社した。

・(それを踏まえて改善はあったのか?)格納容器の形がマークI改良型、マークII、マークIIIと変わっている。

・(マークIは今でも使用されている?)福島、敦賀などにある。今は動いていないが浜岡原発にもある。

・(それは大丈夫なのか?)どれも大丈夫ではない。マークIIもIIIも壊れるときは壊れる。少しずつ良くなっている程度だ。

・(日本は原発を止めたらどのくらい電力が足りなくなるか?)完璧に足りる。水力発電所と火力発電所が膨大にあり、それを動かせば夏のピーク時でも問題ない。

・(原発が止まったら足りなくなると多くの人が考えているが?)マスコミが悪い。

・(火力と水力でまかなえるか?)そうだ。政府の統計データに基づく限り、十分に足りる。

・(そういう発電所は稼働していない?)火力発電所は5割止まっている。発電所はそれほど余っている。老朽化した火力発電所も動かさないといけないかもしれないが、原子力よりはいい。そもそも原発も老朽化したものが沢山動いている。

・(コストはどうか?)電力会社の経営データによれば、原子力発電が一番高い。今回の事故の費用を上乗せしたら、電気代はどのくらいになるか分からないほど高くなる。

・(海江田大臣が、原発を停めた場合の追加経費は今年度で2兆4000億円、来年度は3兆円以上と言うが?)石油などの燃料費がかかるのは確かだが、原発をやめればその分ウランは買わないで済む。それに、事故のことを考えればはるかに楽に済む。

・(原発の電力は不可欠というわけではない?)全く違う。電力会社とマスコミとで騙してきた。




http://www.wa-dan.com/article/2011/06/post-110.php
◆食品の検査実態、底の抜けたザル◆ 食品安全検査は機材も人も足りずにお手上げ 広がる土壌・海水の放射能汚染 週刊朝日2011年6月10日
主要国首脳会議(G8サミット)の昼食会冒頭、演説した菅直人首相は福島第一原発事故について、力強くこう宣言した。 「食品については規制値を上回るものは出荷制限の措置を講じ、工業製品については安全性を確保している」 だが、菅首相がいくら安全性を強調しようとも、日本が膨大な量の放射能に汚染されてしまったことは間違いない。


原子力安全委員会の推計によれば、福島第一原発の事故で、大気中に放出されたヨウ素131やセシウム137は63万テラベクレル(テラは1兆)にものぼり、土壌の汚染も深刻だ。

 汚染水の流出も続いている。少なくとも、2号機周辺からは4700テラベクレルもの汚染水が漏れ出たほか、東京電力が意図的に放出した比較的低濃度の汚染水は1500億ベクレルだ。

 1970年代に起きた「世界最悪の海洋汚染」といわれる英国セラフィールドの核燃料再処理工場での汚染水放出でも、75年のピーク時で年間5230テラベクレルだった。福島では、これに近い濃度の汚染水が、わずか1カ月の間に放出されたことになる。

 京都大原子炉実験所の今中哲二助教は警告する。

「因果関係こそ証明されていませんが、セラフィールドでは、80年代になって、工場の敷地から3キロ離れた村で子どもの白血病発症率が英国平均の10倍に増えていたという報告もあります」

 数年後に日本が同じ事態にならないとは、もはや誰もいえないだろう。


 基準値は、1キロ当たりの放射性ヨウ素の許容量を水や牛乳・乳製品は300ベクレル(乳児は100ベクレル)、根菜やイモ類を除く野菜類を2千ベクレル、放射性セシウムについては、水や乳製品は200ベクレル、野菜、穀類や肉、魚、卵などは500ベクレル。これ以下ならば、汚染された食品を食べ続けても、健康への影響はないとされる。

 原子力災害対策特別措置法に基づき、基準値を超えた食品は政府が出荷を制限することになっている。これまで福島県をはじめ茨城、栃木など近隣県の一部地域でとれたコウナゴやタケノコ、コゴミ、ホウレンソウなどが出荷停止になった。

 だが、自治体から検査の委託を受ける民間検査機関の担当者はこう話す。

「ほとんどの農作物が検査を受けずに市場に出ている。まるで"底の抜けたザル"です」

 原因は圧倒的な検査機器と専門スタッフの不足だ。

 厚労省が検査への使用を薦めている「ゲルマニウム半導体核種分析装置」は冷戦時代、核の脅威に備え、当時の科学技術庁が各都道府県に購入を指導したが、とても現在の需要に追いつく台数ではないという。

 1台約1500万円と高価にもかかわらず、震災後は平時の5倍以上の購入申し込みがあり、「納期まで少なくとも4カ月待ち」(販売代理店)という状況になっているのだ。

 魚介類の放射能検査の中心的存在である「水産総合研究センター」(横浜市)には、事故後、自治体や漁協から検査依頼が殺到している。

 担当者によれば、10キロ程度の魚(カツオなら3匹、イワシなら50〜100匹程度)の頭と内臓、骨を除去してミンチ状にし、筒状のタッパーにすき間なく詰めて、測定する。

 同センターは分析装置を6台保有しており、約10人の専門スタッフがフル稼働で検査にあたっているが、前処理を含め、一つの検査に3〜4時間かかるため、1日に4検査が限度だという。しかも、

「魚は足が速いため、検査結果が出る前に、同じ場所でとれた魚は消費市場に流れている」(漁協関係者)
 というのが実態だというから恐ろしい。

 分析装置を2台所有する埼玉県の担当者も、ホウレンソウなど数種類を週に1度、検査するので手いっぱいだと嘆く。

「水道水の検査を優先しているので、農産物は民間検査機関に依頼している。だが、民間機関もすでにキャパをオーバーしていて、これ以上、品目や検体数を増やすことはできません」

 前出の民間検査機関の担当者のもとには「風評被害」に悩む農業関係者から、
 「○○という機械で独自に測って検出されなかった。安全宣言を出していいか」
 という問い合わせが殺到しているという。

「よく聞くと、その人は大気中の線量しか測れないガイガーカウンターを使っていました。しかし、検査のやり方や品目に決まりがあるわけではなく、どんな機械を使うかも本人次第。今後、精度不明な検査が横行し、安全宣言が乱発されるおそれもある」(前出の検査機関担当者)


 ↓
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/535.html
静岡県が、らでぃっしゅぼーやの放射能検査公表を制止 赤かぶ
赤かぶ という段階で 小賢しい魂胆がミエミエなのですが それはそれとして

静岡県が、らでぃっしゅぼーやの放射能検査公表を制止
http://blog.livedoor.jp/vegetable_live/archives/3502931.html

静岡の本山茶から放射性物質セシウムを検出
http://blog.livedoor.jp/vegetable_live/archives/3502889.html

関東の野菜放射能汚染はいつまで続く
http://blog.livedoor.jp/vegetable_live/archives/3479827.html
いったい、いつになったら野菜の放射能汚染の収束を見ることができるのだろうか。

野菜の放射能汚染を収束させるには、福島原発の放射能漏れを収束させる事が第一条件でありますが、当の東電や政府・原子力安全委員会、原子力安全・保安院は、
まるで他人事の様に、情報を小出しにしたり、こっそり修正したり、
隠蔽と言われてもしかたない位に対応が遅い。

現状でも、我々消費者は、信用するしか手段がないのも現状です。
信用ならない、こう感じる方が多いからこそ、
西日本野菜の通販や宅配が人気な訳で、
スーパーマーケットでも西日本野菜しか売らない店もあるのです。

ちょっとした事かもしれませんが、
放射能汚染地域周辺であるという認識がない農家や自治体、
責任転嫁ばかりの国や東電、政府・原子力安全委員会、原子力安全・保安院などなど、
考えを改め無い限り、たとえ関東野菜から放射性物質が検出されなくても、
関東野菜の放射能汚染はひどいという認識は変わらないでしょう。

しかも永遠に・・・チェルノブイリ周辺のようにね。


有機野菜宅配らでぃっしゅぼーやの放射能検査体制
http://blog.livedoor.jp/vegetable_live/archives/3384089.html

千葉や茨城野菜宅配ミレーと放射能汚染の戦い
http://blog.livedoor.jp/vegetable_live/archives/3384234.html
千葉では出荷規制の野菜が出回ってしまったのが、一度ならず2度3度と繰り返してしまい、
千葉の農家は信頼が地に落ちているからです。


ミレーの近隣生産地の現状について
ttp://www.rakuten.ne.jp/gold/millet/iframe_files/shinsai_newsmail.html

分析結果を数値で発表して頂けている。
こういう所の方が 遥かにマシ なのは重々に承知している。
本当に ありがたいと思う。こういう所の食材の方が 絶対的にマシ。
配送センターに植物・食品放射線ベクレルモニターを導入し、
定期的に、もしくは、異常検知後の農産物について、
単位面積あたりのベクレル数に加え、kgあたりのベクレル数を自社でも測定する予定です。
(6月下旬から予定)

ただ 此処ですら
Q.分析結果の出荷基準の値は?
A.現時点では弊社の農産物に対しての基準値は、
厚生労働省の暫定規制値と同じ値である、
ヨウ素2000Bq/kg、セシウム500Bq/kgを基準としています。

出荷制限を行う値としては、国の暫定規制値を使用しますが、
すでに放射性物質はほぼ検出されない状態になっており、
現在はそれを確認し続ける体制をとっています。
と“狂気の暫定基準値”を使う以上「底の抜けた ざる」の状態となる。

ただ ベクレルモニター ガンマ線スペクトロメトリー など 用語の使用も適切で
測定へ対する知識も かなりしっかりしているので 今後は かなり期待もできるので まだマシ となる。



測定そのものを放棄したも同然の
今 イオン系やセブン系で販売している野菜や 加工品や外食は
常に嬉々として偽装を行っている 生死に関わる危険な放射能汚染な食材しか扱っていない
と疑われて当然な事態なんだけどね。



そんで こう言っちゃなんだけど
分析機関:(財)日本食品分析センター多摩研究所
其処自体が信用できるのかどうか という話もある。
"日本食品分析センター" 常任 顧問 - Google 検索
露骨に 天下りへ利用されまくってる場所なんだよね。ニホンジンの巣窟なんだよね。
核テロリストの手が入っていない と仮定するのは むしろ難しい気がするんだよね。

 ↓
原子力安全基盤機構 齊藤実 - Google 検索
原子力緊急時支援・研修センター
●2011/5/5
 2011年4月18日〜21日に米国のフロリダ州オーランドで開催された米国放射線緊急時対応協議会NREP(National Radiological Emergency Preparedness Conference)の第21回年次会合のプレゼンテーションが公開されました。米国内の原子力緊急時対応に係わる関係機関の最新の動向とともに、我が国からは原子力安全基盤機構 齊藤実氏より3月11日の東日本大震災で発生した福島第一原子力発電所の事故の紹介が行われています。
>>>http://www.nationalrep.org/
 ↓
http://www.nationalrep.org/2011Presentations/Session%2027_2011%20Tsunami%20&%20Incident%20at%20Fukushima%20Nuclear%20Plants_Saito.pdf

生命科学基礎研究所「職員紹介」
常任顧問:齋藤 實

宇都宮大学農学部農芸化学科卒
財団法人日本食品分析センター名誉顧問
財団法人日本水産油脂協会理事、顧問
財団法人日本きのこ研究会理事、常任理事
財団法人タカノ農芸化学研究助成財団理事
財団法人日本レジャースポーツ振興協会スポーツフーズ開発研究会委員
社団法人日本食品科学工学会評議員、関東支部運営委員
社団法人日本油化協会常議員
社団法人学校給食物質開発指導研究協会開発食品選定委員
社団法人日本栄養食品協会理事
お茶の水女子大学家政学部講師
食品品質保持技術研究会理事、顧問
銀等無機抗菌剤研究会会長
食品エコロジカル・パッキング技術研究組合委員(学識経験者)
抗菌製品技術協議会会長、顧問
菓学研究会名誉会長、顧問
同一人物だとは思わないけど 念の為。

http://cache.baidu.jp/jp?word=%D4%AD%D7%D3%3B%C1%A6%3B%B0%B2%C8%AB%3B%BB%F9%B1P%3B%99C%98%8B%2C%C8%D5%B1%BE%3B%CA%B3%C6%B7%3B%B7%D6%CE%F6%3B%A5%BB%A5%F3%A5%BF%A9%60&url=http%3A//electronicdocumentstorage%2Enet/pdf/%E8%B2%A1%E5%9B%A3/%E8%B2%A1%E5%9B%A3%E6%B3%95%E4%BA%BA%2D%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E9%96%8B%E7%99%BA%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80%EF%BC%88PDF%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%EF%BC%89%2D%E4%BB%8A%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E6%B5%81%E3%82%8C%E3%82%92/5/&p=8e67893785cc41ff57e892685857&user=baidujp

http://www.wa-dan.com/article/2011/06/post-110.php

◆国の暫定基準値はアテにならない◆

厚労省が定めた「暫定基準値」そのものが問題だと指摘する研究者もいる。
美作大学大学院の山口英昌教授(食環境科学)はこう憤る。

「セシウムの基準値で上限とされた500ベクレルという数字は、
 野菜などを1年間摂取し続けても、
 セシウムの総被曝線量が5ミリシーベルトを超えないという根拠に基づいて算出されている。

 しかし、一般人の年間被曝量の上限は1ミリシーベルトに過ぎない。
 なぜ突然『5倍浴びても大丈夫』となるのか」



で ↓此処で書いた事が概ね正しい と証明されたようで ありがたい限りです。
誠天調書 2011年05月03日: 危険な放射能汚染の状況下でも生き残るには、その1。 狂気の暫定基準値 と その中での栄養摂取法。

という訳で

そもそも5倍を5msv/年間で作られた この数字が
最近に発表された暫定基準値とやらに換算すると
"飲食物摂取制限に関する指標" - Google 検索とピタリと一致する。

そもそもチェルノブイリ級な計算の訳で
これを1/5で計算しなければ どう考えても安全とは言えない。


そういう訳で 原発事故以前に示された
飲食物摂取制限に関する指標 暫定基準値 誘導介入レベル とは
1 5msv/年間で計算されるチェルノブイリ級の話 
2 しかも輸入品として普段は食さないから という事で わざわざ1/3程度に減らしての計算

という数字になる。

つまり安全な値とは 俺的には1/15と考えるので
飲食物摂取制限に関する指標に追加して書いていく


核種 ヨウ素の場合 Bq/kg

飲料水         300 20 
牛乳・乳製品      300 20 
野菜類        2000 133 
(根菜・芋類を除く)

核種 セシウムの場合 Bq/kg

飲料水    200 13 
牛乳・乳製品 200 13 
野菜類    500 33 
穀 類     500 33
肉卵魚・その他 500 33

ついでに ウランもピタリと数字が一致するので1/15しないと危険と考える

核種 ウラン(ストロンチウム)の場合 Bq/kg

乳幼児食品   20 1.3
飲料水     20 1.3 
牛乳・乳製品  20 1.3 
野菜類     133 1.67
穀 類      133 1.67
肉卵魚・その他 133 1.67

言ってみれば
検査を頑張ろうと奮闘する 信用したいと思う農家の方々でも この数値は達成できない
という事なのかな とか思った。

やっぱり 死なば諸共 しか無いな。





汚染された水や食べ物を口から摂取する「内部被曝」は、
体外から放射線を浴びる「外部被曝」とは危険性がまったく異なるという。
「外部被曝であれば放射線源から遠ざかったり、遮蔽したりすることで防御することもできる。
 だが、体内に入ってしまえば、直に24時間、放射線を浴び続けることになる」(山口氏)


琉球大学の矢ケ崎克馬・名誉教授(物性物理学)も言う。
「内部被曝の恐ろしさは、
 1千万分の1グラムのヨウ素131が体内に8日間とどまっていた場合、
 1シーベルト被曝した計算になるほどなのです」

1シーベルトといえば、一般人の年間被曝上限である1ミリシーベルトの1千倍である。
全身に浴びれば、遺伝子の自己修復が間に合わなくなり死亡者が出る可能性もあるほどの線量だ。

「『基準内であれば食べてもいい』というのはまったくの詭弁(きべん)。
 国家によるダマシです。
 少量であっても放射線が遺伝子を傷つけることは間違いない」(矢ケ崎氏)


ウチは できる限りに 早く的確に と情報を出していったつもりだけど
ウチへの直接の記事リンクを拒否した皆様が
俺以上に この観点への情報流通に対する周知徹底を行ったとは思えないので
 虐殺の加担者でありながら 家畜同然に屠殺虐殺される、
という滑稽で美しい末路を迎えるようなので とてもとても幸せな光景だなぁ、と思いました。



 ではわれわれは今後、どうしたらよいのか。


矢ケ崎氏は、汚染された土壌の入れ替えを早急にすべきだと主張する。
「住民の生活および生産の場から放射能をできるだけ取り除くことです」
だが、汚染実態すら把握できていないのが現実だ。


前出の山口氏は言う。
「セシウム137の半減期は30年。
 チェルノブイリ原発事故から23年が経過した2009年に
 スウェーデンから日本に輸入されたキノコが基準値を超えていたため、
 輸入禁止になったこともある。

 数十年単位で考えなければなりません」


われわれは子や孫の代まで放射能と向き合っていかなければならないのだ。



ティルさんの気まぐれ日記 Season II:暫定放射能含有基準は低レベル放射性廃棄物を食べることを意味する

ティルさんの気まぐれ日記 Season II:隠蔽されそうになった海洋土汚染
セシウムが 400Bq/Kg 未満だった場合は
検出されても、不検出と記載していたということになっていた
のです。



誠天調書 2011年05月28日: 低レベル放射性廃棄物 となる土壌や野菜などを勝手に廃棄すると 犯罪。


http://twitter.com/#!/chuoni_blog/status/79150696099880960
東京の普通のコンビニで食品を測ってみたら
普通に160ベクレル/kg(の放射性セシウム?)出てた。
ニコ生で先ほど週間金曜日記者が発表。
さて 発表しない所は虐殺者 という話になるのが時間の問題になってくるでしょうなぁ。

やっぱり自力で測れる機械が欲しいなぁ、食料品の内部の汚染状況を調べる方法。
ベクレルモニター以外で。

実は チョットした発想の転換で 自力で測る手法 を思いついたんだけど
なんせ そもそものカネが無い俺なので 確認しようがない。





目の前の自分の子供を嬉々として嬲り殺しながら
子孫の代への国家論を「美しい」とか言い出して胸を熱くして涙を流す精神論で語る連中へ
俺は何を言えば良いんだろうね。

そういう狂信的な一神教徒にして蛮族野蛮人は 自分が既にして何者なのか を殆ど把握できない。
あの狂気のオウム信者と自分は違う とか思っているんだろうけどね。
俺の目からは あの頃から そして今でも 同じ冷めた視線しか送られていない事を
そういう者達は死ぬまで気付けない のだろうね。



なんとなく思いだした事を書き残そう。

先日 仕事場の二十歳の若者と 原発の話に及びそうになった時
チェルノブイリ の事を話してあげようと思ったんだけど
その時の返答「チェルノブイリ って何ですか?」を聞かされた時
確かコイツ大学生だよな、高等教育って何なんだろう、と流石に哀しくなった。

その時に思い出したのが 昔の話。
俺は 高卒で自動車ディーラーへ就職したんだけど
その頃はバブル時代末期で まさに就職環境は超売り手市場ではあったんだけど、
自動車ディーラーへ入った者達の中であったのに
新人の中に一人として「自動車絶望工場」を知ってる人がいなかった事。

この20年は何だったんだろうね、いや それ以前に 戦後って何だったんだろうね。

両者に共通したのは
男の場合 車(バイクなどなど) 博打 女  にしか興味が無い
女の場合 化粧美容(ファッション) 芸能 男 にしか興味が無い
という感じで 概ね括れる事が出来たんだよね。

あの頃は小馬鹿にすることしかできなかった俺だけど 今なら もう少しはマシな答えが出せるかもしれない。



誠天調書 2006年10月07日: 当意即妙
理系の人が書く文章に戸惑う原因
あー 要するに、

例えば全く予備知識の無いRPGをする時に、
冒頭から固有名詞を多く出されたりしても
まず その記憶から入らなくてはいけなくなってしまうから イヤ、

ということなんだよね。


昔 TRPGのゲームマスターをよくやってたんで 
そういうのを プレイヤーは まず望まない って、
気が付いたんで 当時は凄く気を使ってたつもりだった。

今 営業トークが比較的にできるようになれているのは
当時 如何にプレイヤーを会話の中へ引き込めるかに
つまり 脚本に 演出に 現場での当意即妙に 相当に心血を注いでいたから
というのがあるように思える。

できてたかどーかは ねぇw



政府の借金を親の世代のせいにする若者たち

指輪物語のガンダルフの台詞 を引用して置く
 それでも後世に生じるかもしれぬ災いはいくらでもあろう。

 じゃが
 この世の時の流れを全て支配するするのが我々の役目ではない。

 わしらの役目は わしらの置かれた時代に
 わしらの良く知る田野の悪を根絶する力を貸すべく
 能力を果たすべきであり、

 そうしてこそ後代に生きる者達が
 綺麗になった土地で耕作ができるというものじゃ。

 その時の天気までは 責任が持てぬが。
俺が この言葉を初めて読んだのは 15歳の時だったかな。

今も あの頃も、俺は できることをする。それだけだ。



武田邦彦 (中部大学): 科学者の日記110609 日本を二つに分けたらどうか?
大変に失礼ながら コピペ改変をさせて頂きます
蛮族野蛮人の社会は、形としては一つの国のように見えても、実は単に「支配者」が居るだけだった。
蛮族野蛮人の民は城壁の中で生活し、家も外側が壁で入り口は一つ、庭は中庭方式である。

蛮族野蛮人には 民族部族を超えての共同体意識 というものがなかった。
だから、同じ国家内同士で有ろうとも 異民族とは別の街を城壁で守り、家を壁で守る以外にはないのだ。

日本のようにお殿様だけが城壁の中にいると、
たちまち他の民族部族の 盗賊や馬賊が襲来し、民は皆殺しに遭うからだ.


・・・


蛮族野蛮人は 共同体という概念の中で生きてきたことが無いので、もちろん「国家政府」を信用していない.
むしろ、国の指導者は自分たちの儲けのためにウソをつくということを前提にしてニュースを聞く.

蛮族野蛮人は、
「他人を出し抜くウソをつくのは当然。お金がすべて、誰も信用しない」と言われる。
日本人から見ると「汚い」と思いがちであるが、
共同体という概念が無ければ 其れがベストの生活の仕方となるだろう。


日本も、
1) 誠実で、お金は2の次、愛する家族、信頼できる友、誠実な社会、誇りの持てる日本、

2) ウソをつき、お金が全て、誰も信用出来ないという日本、政府が無いようなものだから考え方によっては気軽、

の2つに別れたようだ。


東電、保安院、菅政権、東大教授、放射線医師などは蛮族野蛮人式の概念を尊敬しているようなので、
蛮族野蛮人風の日本、2)に行ってもらい、私は伝統的な日本、1)に入りたい。



原発事故が起こってから、良く
「何を信じたらよいか判らない」
と言う人がいる。
蛮族野蛮人風の日本で 何かを信じようとすること自体に無理がある.

信じて生きたい人は1)に、
誰も信じることができず自分で判断したい人は2)に移動すると
迷いも無くなるだろう.


・・・

1990年頃、バブルが崩壊したが、それは経済的なことで、
もっと深刻な日本社会の崩壊が起こっていた。

それからというもの、国債の異常な発行、年金の不正処理、ゆとりの教育の欺瞞、リサイクルとダイオキシン騒動、温暖化詐欺、一年交替の首相など、これまでの日本にはあり得なかったことが続いた。


日本では「子供は宝」だったが、
1990年からは「子供は金儲けのダシ」になり、
今回も子供にもっと厳しい1年20ミリの被曝を課した。


・・・


日本は信頼できる政府の崩壊と共に、日本人の蛮族野蛮人化が進んでいる.



(平成23年6月10日 午後3時 執筆)
この感覚は
このブログを始めた当初 俺が自民党時代〜コイズミ時代の頃に味わったモノの先で書いてきたよね、散々に。
今の俺の このブログでの書き方は その先で書いている。 他に誰も書いてくれないから。
同様の感覚を 他の人が分かってきた可能性を 此処で見る事が出来るは なんか嬉しい。

誠天調書 2011年05月07日: 一神教と多神教 文明人と蛮族野蛮人。

こういう感覚が 一般民衆へも浸透するは100年が必要になる と俺は思っていた。
フクシマの惨劇で 半分位には縮められたら良いな と夢を見たい。
その時を俺が 自分の目で見る事は まず無いな、とは思っているけど。

もっとも、浸透しなければ この地は東アジアの一諸島へと転落するのみで
この感性そのものが観光の道具と化すのみ となるのだが。




http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/545.html
小出先生が「(国民は)ダマされている」と明言したのは迫力が有りました - (民間人です)
http://blog.goo.ne.jp/chipndale97/e/73078fdda1f8be2ea08c25170a5aa69b
現在日本の火力発電所は5割が運転していないようです。電力会社は「老朽化が進んでいるから」と言っています。こんなのとってつけたような理由です。要するに電力はジャブジャブ余っています。

原発すら古くても稼働させているのです。ですから「老朽化」という主張は理由になりません。「夏場の電力ピーク時でも火力・水力発電をやりくりすれば間に合う」と小出先生は明言しています。原発が無いと夏を乗り切れないと国民は信じ込まされています。

この事実に対して小出先生は「(国民は)ダマされている」と断言しました。



http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/740.html
2513億円 義援金7割が中ぶらりん菅政権は、グルメ・温泉宴会三昧=w日刊ゲンダイ』 (ゲンダイネット)
http://gendai.net/articles/view/syakai/130854
利ざやだけで さて幾ら?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/758.html
菅直人氏が退陣時期先送りに血眼になる本当の訳 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-1414.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/783.html
[北海道12区]“除名”松木議員 政界追放狙い刺客を擁立民主党そこまでやるか!?=w日刊ゲンダイ』(日々担々資料ブログ



http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/763.html
国民を舐めているんじゃないのか(天木直人)
http://www.amakiblog.com/archives/2011/06/10/#001947


http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/774.html
岡田克也民主党幹事長殿に一言!「小沢信者たちをなめるなよ!」 (「日本人」の研究!)
http://cpt-hide-cook.seesaa.net/article/208846257.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/742.html
旧体制を始末する最終局面は壮絶 だから小沢を徹底支援!!(ryuubufanのジオログ .)
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20110609


http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/734.html
「政府にメッセージ伝える力足らない」 南相馬の桜井市長が首相批判


http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/500.html
原子力安全・保安院の“内幕” : 佐藤栄佐久元福島県知事が憤りを語る / 原発“安全神話“の陰に
http://www.mbs.jp/voice/special/201106/08_68.shtml


http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/756.html
「オフレコ問題」であらためてわかった無能なのに事実を隠蔽する経産官僚の体質は「原発問題」と同根/長谷川 幸洋 
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/8055


http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/779.html
誰が日本の官僚は世界一優秀と嘘をついているのか


http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/546.html
すべての原発停止なら…年間3兆円以上の負担増ーよみうり===>嘘です。



http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/116.html
マスコミが発狂状態で小沢一郎を叩きまくる、あまりにわかりやすい裏事情。「独りファシズム」より
http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-entry-169.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/784.html
菅政権は”不正選挙再現”のために、“目くらまし” と “時間稼ぎ”をしている! 松代理一郎氏 (植草事件の真相掲示板)
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/9397




戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 懲りずに癒着〜骨の髄まで?  東電調査委の事務局長に経産省OBを起用
東電の賠償の監視役という重大なポストに、
電力会社と最も深く癒着している経産省(保安院のボス)のヤクニンを据えたのだ。
これはつまり、

「賠償は国が面倒見てやる。被災者も黙らせよう。電力料金の値上げもOKだ。だ〜が、しか〜し!東電さんよ〜分かってんだろうな、タダじゃね〜んだぜ、ああん?」

ということである。

私的には、ソ連崩壊時に自国の生産施設や軍需物資を外国資本に売り渡し、ボロ儲けしたソ連共産党の幹部どもを思い出す。


先の5月にOECDの会議に出席した菅総理は、
「2020年代までに自然エネルギーを電力需要の20%まで引き上げる」と発表した。

実は、「自然エネルギー」と言った場合、
現状ですでに水力発電が10%近くを占めているので、
「電力需要の20%」と言っても純増分は10%に過ぎない。

その直前、環境省は「純増分で30%」という野心的(過ぎ?)な案を示しており、
総理も概ね了解していたという(官邸筋の話)。


にもかかわらず、「環境省の陰謀」を察知した電事連が経産省にねじ込んで、
経産省が官邸に猛烈な圧力をかけた結果がこれだった。

「原子力マフィア」はバリバリ健在だった。

ヤクニン的には20年後の話など誰も知ったことではない。
どうせ異動しているか定年を迎えているからだ。

それよりも、自分が退職した時に、
天下り先があって、「美味い汁」を吸えるかどうかの方が
余程リアリティがあるのだろう。


原子力マフィアの圧力に抗せず、
ヤクニンの言いなりになって東電を救済し、
ヤクニンどもの天下り先を率先して確保してやってる、
それが菅内閣なのだ。



それにしても、下に恐るべきはニッポンのお役人。
一度得た獲物は骨までしゃぶり尽くそうという根性だけは認めてやらねばなるまい(爆)
ま、ヤクザに一度カネを与えたら死ぬまで脅されるのと同じ構図。
電力屋の自己責任とも言えるのだが。


さて、経営監査の一環として、
まず東電(できれば全電力会社)に
あらゆる媒体での広告を禁じてはいかがでしょう(笑)



【追記】
政府では、原発事故の補償対策として、
補償専門の会社ないしは団体を立ち上げて東電と分離し、
東電と国が出資して被災者などの補償にあたる、
という案が検討されているという。

これも、経産省や保安院あるいは警察や検事のヤクニンの天下り先をつくるためのもの
であることは明らかであり、
霞ヶ関官僚の「吸血体質」を表している。

これが実現すれば、
被災者の補償は100万円、
新会社の役員の給与は2千万円
などという、(どこかで見た)おぞましい光景が再び現出することになる。









娚の一生 - Google 検索
西炯子


  




2009年〜2010年に 相当に話題となった少女マンガ、気にはなっていたので いずれは読みたいと思っていた。
ようやく読んだ。

1巻の序盤は ちょっと まどろっこしいかな。
でも先へ進むにつれて かなり面白くなっていく。

そして おや? あれ? と思った瞬間から、あまりに衝撃的なマンガと化した。

それ以前に まず基本的な部分 マンガとして物語として とてもとても面白かった事も 間違いない。
読めて 心から良かった。


女性へは文句なしに薦められる。
何よりも 若者以上な人達へも文句なしに薦められる。つーか若者には一寸キツイかなw

普段はマンガを読まない人へこそ まず最初の一冊としても 充分に薦められる。
どうかどうか 普段はマンガを読まない人程、頑張って このマンガを読んでほしい。

弘兼の腐れマンガを読むくらいならば こっちを読むほうが絶対に良い、俺は断言できる。
島耕作の如き夢物語を読んで恍惚となりたい男 分かった気になっている程度な男 に なりたいのならば
どうぞ御勝手に。




そもそも何より 俺が今日の更新の題名とするだけの内容も 其処には在った。

"幸せウツ"に怯える女子に、新たな王子様像を示した『娚の一生』 - サイゾーウーマン 2010/01
サイゾー の書評。
サイゾーならば 分かっていながら 隠喩を含めて こういう書評を書いた可能性は高いな。
この隠喩 俺だって気付かないわw




ウチのブログを読む人ならば 全員が必読のマンガとなっている。いや マジに。


マンガを読まない人 であろうとも 全員が読むべきだ と心の底から思う。
少女マンガでは在るけれど だけれども全ての男性が読むべきだ と心の底から思う。

ウチのブログを読んで頂ける女性が極めて少ないのは分かっているけど
先日にコメントを頂けましたM様を含めて 全ての女性へも 是非にと薦めたいです。

色々な難しい本を読むよりも 今だからこそ このマンガを真っ先に優先して読むべきである。
正直 ここまでだとは思ってもなかった。



そういう観点を 広く強く情報流通へ乗せようとしてこなかった
サブカル系に強い 個人とされるニュースサイト や ニュー速2ch系コピペサイト などへは
もう こう言い切るしかない。

 テレビと同じで
 個人とされるニュースサイト群 や ニュー速2ch系コピペサイト群 を見ると 馬鹿になる。

もう断言しようと思う。






以下 感想などを含めて書くので格納、
読み終えるまでは この先を決して読まないように。














誠天調書: 2011年04月03日民族浄化

「東電OL殺人事件 と 佐藤栄佐久前福島県知事の冤罪事件 と 神戸連続児童殺傷事件」、その関連性
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/155.html

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
なるほど なるほど そういう事か、
その三つの事件の不可思議さのうち 佐藤栄佐久前福島県知事の冤罪事件は
小沢西松陸山会事件における多くの人々の奮闘によって かなり理解する事が出来たけど、
残りの 東電OL殺人事件と神戸連続児童殺傷事件は 俺の中で どうしても消化しきれてなかったんだよね
やっとやっとやっと長年の謎か解けたよ。

誠天調書: 諸君、私は原発が大好きだ。
東電 保安院 などなどの者達が この問題で翻らないのは、
翻った途端に自分が如何なる末路を迎えるのか を こうして まざまざと見せられ続けてきたからだろうね


誠天調書 2011年05月09日 下の方

誠天調書 2011年05月10日: 東京電力会長の勝俣恒久に逆らうと 何が起きるのか?w


site:mkt5126.seesaa.net "東電OL" - Google 検索


誠天調書 2009年08月15日

誠天調書 2007年04月24日




http://gazo2.fbbs.jp/thre/s1_list/15127
1 : :2011/04/01 01:30:34
親子二代にわたり、原発に異を唱えた東京電力のエリート社員が殺された。
犯人の捨て駒は不法滞在のネパール人。
しかも東京電力はスキャンダルを隠蔽するどころか、屈辱の限りを尽くし彼女は
売春婦ということに。
写真は、帰社した後、殺害された現場。
仮に国家権力による国策犯罪なら酷すぎる。

【東京電力OL殺人事件】
・昼は東京電力の上級社員。夜は路上で売春婦という設定。
・1997年の3月8日、売春客に渋谷区のアパートの空室で深夜に絞殺。
・39歳で年収が1000万円以上あり、金銭的に困っていなかった。
・不法滞在のネパール人が犯人であるとされる。
・売春で稼いだとされる一億円以上の検証はまったくされていない。

【親子二代の反原発】
・被害者の父親は東大卒。東京電力・工務部全体を統括する副部長。管理職。
・被害者の父親は原子力発電の危険性を指摘して一年で降格。一年後、ガンで死亡。
・被害者は東京電力社内で原発の危険性を指摘する報告書を作成していた。
・被害者の経済リポートが賞を受けるなど、才能が認められていた。


2 : 名無し : 2011/04/01 01:37:50

【裁判】
・被害者は、売春客に「東京電力の上級社員」「経済レポートなどを書いている」と報道。
・何年間も売春をしていた。過去、客を拾う路上で放尿までしていたと報道。
・メディアは殺人被害者なのに全くスキャンダルに配慮しなかった。
・刑事裁判の場で証言した売春客はすべて本名や顔を隠しての証言。
・ネパール人は当初、犯行を否認。第一審では無罪判決。
・その後。高裁で無期懲役。最高裁で被告人の上告が棄却され判決が確定

【被害者の母親】
・被害者の母親が「娘が売春していたことは自分は知らなかった」
「殺人事件の被害者なのだから静かにしてほしい」という手紙をマスコミに送付。


【その他】
・売春は自律心を喪失し、何らかの強迫観念に取りつかれ、自暴自棄になった依存症か?
・手帳に売春日記。1992年から97年3月8日まで記載があるとされる。
・事件の後、酒鬼薔薇事件に世間の目が移り報道されなくなる。



3 : 名無し : 2011/04/01 01:38:15 削除
【その他。一審無罪の理由】
・被害者が被告以外の者とアパートを使用した可能性を完全に否定は出来ない。
・事件現場のトイレに残されたマイナリ被告の体液について
 「犯行のあった日よりも以前に残された可能性が高い。なぜトイレにあったのか疑問も残る」
・「被害者の右肩付近から発見された体毛のうち、
  1本は被告のものだが、2本がだれのものかは判明していない」
・「被害者の定期券が発見された豊島区巣鴨の民家の敷地についてマイナリ被告の土地カンがなく、
  合理的な説明ができない」
 など、検察側の主張にことごとく異論を唱えた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%9B%BBOL%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/toudennmuzai.htm


4 : 名無し : 2011/04/01 01:41:42
東京電力の勝俣恒久会長が、殺されたOLの当時の上司だったとの情報
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1301470003/


180: 名無しさん@涙目です。(北海道) 2011/03/30(水) 16:38:52.22 DZsH96EE0
>>130
柏崎の放射能漏れ隠蔽工作バレても退社せずに会長まで登りつめた男だからな

209: 名無しさん@涙目です。(中部地方) 2011/03/30(水) 16:40:22.28 EXW+rQbz0
>>180
あとこいつ、東電OL殺人事件の被害者の上司だったんだぜ。当時、企画部長。被害者は企画部調査課だったかな

勝俣会長と、藤原万喜夫副社長は殺されたOLの元上司。

勝俣恒久のプロフィール(wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E4%BF%A3%E6%81%92%E4%B9%85
>1996年6月、取締役企画部長に就任。
>1998年6月、常務取締役に就任。

東電副社長の藤原万喜夫も、1997年事件発生時に企画部管理課長。


被害者OLのプロフィール(読売新聞)
http://otona.yomiuri.co.jp/history/090319.htm
>東京電力本社企画部経済調査室の副長。数少ない女性管理職のひとりだった。




高度成長時代の東電の中に居ながら 原発に反対し続けて 非業の死を遂げた父、
その父の志を継ぎ 東電へ入り 出世までをも果たし
上から煙たがられながらも 原発に反対しつつ地熱発電へ向かおうとする一人でありながら
東電OL殺人事件 という屈辱に塗れさせられ 非業で無残な最期を遂げた女性、
それが 渡邉泰子 だ。

今だからこそ 娚の一生 を読むべき、と俺は断言できる。


渡邉泰子 勝俣恒久 - Google 検索
渡邉泰子  カミソリ勝俣恒久 - Google 検索


http://blog.livedoor.jp/seiji77/archives/51751563.html
1997年2月4日、
核燃料サイクルについて了承するという閣議決定がされ、
同2月21日には電力11社によるプルサーマル全体計画が発表される。

以降、プルサーマル計画の説明が新潟、福島、福井県に対してされていくが、
この年、1997年の3月8日、東電OL殺人事件が起こっている。
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-544.html
東電OL殺人事件(とうでんオーエルさつじんじけん)は
東京電力社員渡辺泰子さん(39歳)が東京都渋谷区円山町にあるアパートの空室で殺害された事件である。
被害者女性が東京電力社員であったことからこの名が付けられた。
女性の遺体は1997年3月19日に発見された。
死因は絞殺で、死亡推定日時は1997年3月8日深夜から翌日未明にかけてとされる。


・被害者の名誉を傷つける暴露
被害者女性は、慶應義塾大学付属校を経て同大学経済学部を卒業した後、
東京電力に初の女性総合職として入社した。

未婚のエリート社員であったが、後の捜査で、退勤後は、円山町付近の路上で客を勧誘し売春を行っていたことが判明する。
これはマスコミによって興味本位で取り上げられ、佐野眞一という人物がのノンフィクション『東電OL殺人事件』まで書く始末である。
東京電力が大企業であることから、自社のスキャンダルを報道させないという圧力をマスコミにかけることもできる、またさらに被害者自身が自分が東京電力の上級社員で経済レポートなどを書いていることなどを売春客に語っていたと言う報道まであった。
また警察は被害者の母親が捜索願を出しに来て、「娘は売春をしているのでその関係で事件に巻き込まれたのかもしれない」と言ったと証言していた。


・被害女性の父親の癌による死
被害者の父親も東京電力に勤めていて、1977年にがんで亡くなっており、
その2年前、工務部全体を統括する副部長と言う管理職になりながら、
なぜか一年で降格されその一年後のガンでの死亡。

被害女性の父親は、原子力発電の危険性を指摘して管理職から降格された可能性が強いのではないか?



・神戸連続児童殺傷事件
東電OL事件はいろんなことが明らかになる前に神戸連続児童殺傷事件が起こってしまい、完全に世間から忘れ去られることになった。
神戸連続児童殺傷事件は1997年5月24日、14歳の中学男子生徒が11歳の知的障害のある男子児童を殺害し、翌25日その児童の首を切り落として校門前に置くというショッキングな事件。
物的証拠もない中で少年の自白だけで逮捕された事件である。


・ネパール人の逮捕
殺人犯としてネパール人が逮捕されたが犯行を否認しており、実際、第一審では無罪判決となっている。現在でも冤罪事件であると言う主張がされている。

・殺害現場に残された被告人の体液と体毛。
被告人は被害者と面識はないと公判開始数ヶ月間は主張していたが、
その後で数回性交するほどの間柄であったことが判明して、嘘が発覚したこと。
事件直前に現場近くで被害者とともに目撃された男性が被告人か否か。
現場アパートの鍵を被告人が所持していたが、
事件2日前に管理人に返すために同室の人間に鍵を渡し、鍵を所持していなかったとする被告人の供述の信用性。
交遊関係を詳細に記し、事件直前に会ったのが被告人であるとする被害者の手帳の信用性。
事件前に7万円しか所持していなかった被告人が事件後に10万円を知人に渡した金の工面。

被告人が働いていた海浜幕張駅近くの料理店で午後10時閉店まで働いた場合、
殺害時刻とされる午後11時30分前後まで渋谷駅付近の現場に辿り着けるか。

被害者の定期券が被告人の土地勘のない豊島区の民家で発見されたこと。


2003年10月20日に最高裁判所で被告人の上告が棄却され無期懲役の判決が確定した。

http://ameblo.jp/nanbokuchou/entry-10887643279.html
被害者・渡邉泰子 企画部調査課・副長

当時の直属の上司が
取締役企画部長・勝俣恒久(現東電会長)
企画部管理課長には藤原万喜夫(現副社長)

よって、「東電女性管理職殺人事件」も正しい。

OLという言葉には明らかに「平社員」「お茶汲み」というイメージが暗に込められており、極めて不愉快。


彼女は、工務部副部長だった父親の遺志を受け継ぎ、「原発の危険性を指摘」する報告書を作成。
経済リポートも賞を得るほど高い評価を得ていた。

そんな反原発の旗手の彼女が、
プルサーマル計画が本格始動した1997年の3月に
誠に都合良く「殺され」
売春婦をやっていたという報告で、人間としての尊厳を「消され」
彼女の実績・功績は闇に「葬られ」た。

上司の勝俣部長は、翌年「常務取締役」に出世する。


http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/155.html
被害女性 渡邉泰子の父親は、高圧の地中送電線を東京都内に引く責任者を務めていた
というから、地震の地盤への影響についても詳しかったはずだ。

そして、父親がガンでなくなった1977年、彼女は大学二年生だった。

だから、この時期、彼女が原発に関する父親の見解を聞いている可能性は強い。
父親の死後3年の1980年、彼女も東電に入社する。

スリーマイル島原発事故が1979年、
チェルノブイリ原発事故が1986年である。

青森県六ヶ所村での核燃料廃棄物再処理工場の建設が始まるのが1993年、
そして、1995年、阪神大震災が起こる。


多分、阪神大震災を見て、
彼女は日本における原発の危険性を東電内部で発言し始めたのではないだろうか。

阪神大震災の一年ほど前、「東京イニシアチブ」と言う論文が発表され、
そこには、
「高温岩体の地熱発電への研究開発資金を大幅に増やせば、
 日本国内に大きなエネルギー資源が見つかるかもしれません。
 北海道と本州の4300平方キロメートルの地域が高温岩体の井戸に適した条件を持っているそうです
 (1992年電中研ニュース)。

 2000メートルから4000メートルの深さまで掘ることによって、約40万メガワットの発電が可能。
 この発電力は日本全体の発電能力の2.5倍。
 この電力の予測価格は、キロワット時あたり13円でした」(http://eco.nikkei.co.jp/column/maekita_miyako/article.aspx?id=MMECcc005002082007を参照)と
書かれていたと言うから、
彼女も日本における地熱発電の可能性について理解していたはずであり、
原発の代わりに地熱発電をと言う主張は それなりに説得力がある。

しかし、これらのことは、1997年の東電OL殺人事件発生当時、
まったくマスコミに取り上げられることはなかった。




娚の一生 東電OL - Google 検索

http://jishin.ldblog.jp/archives/51706340.html#
224 :名無しさん@お腹いっぱい。(中部地方)2011/06/09(木) 08:59:40.89 ID:DQRf0WV40
電気代は発電経費から算出して決めてるから、
コスト高くないと駄目なんだお
地熱とかはコスト低すぎるから電気代踏んだくれないから駄目なんだお
つまり原子力が一番高コストって事だお
しかもゴミのお片づけは子孫に丸投げだお
休日のお父さんの料理で台所が大惨事になってお母さんがキーッってなってる状態


239 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank)2011/06/09(木) 09:02:40.26 ID:zOjZJK+xP
>>224
その地熱発電を研究していたとされる東電女性役員を勝俣が殺したって言われているね
有名な「東電OLなんとか事件」


282 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋)2011/06/09(木) 09:08:55.38 ID:+m0ABIv70
>>239
西 炯子の「娚の一生」って、そのOLがモデルなのかな?
電力会社のOLが田舎で地熱発電試そうとして誘拐されて殺されそうになる。
ラストで地震&原発停止。プチ予言。


51歳の王子? 漫画「娚の一生」 ::



http://twitter.com/#!/Sekihara/statuses/77371573098647552
西炯子の『娚の一生』って、今 読むと すごい内容なんだよね。




orb 女の性(さが)と性(せい) 〜 グロテスク
北原みのり|村木厚子さんと東電OL
普通の人の認識は こういうレベルなんだよね。
村木厚子の冤罪が裁判所で速攻で認められた理由が「コイズミの秘書の飯島勲の郵便不正の口封じが主目的」 
という事は欠片も一般人へは周知されず 村木厚子は巨額のカネと年金と名誉が渡され
一方 渡邉泰子 は未だに全く汚名が晴らされることすらなく、屈辱に塗れたまま 向こうの世界に居る。
仕方が無い とは言え あまりに心苦しくて 哀しすぎる。



女としての幸福を捨て なお この共同体の為に報いてくれた挙句の果てに
無残にして残虐に極まりない非業の最期を遂げた彼女の無念を思いながら このマンガを読み続けた。

まさかとは思うんだが 作者は 全て分かった上で書いたのだろうか?
今から読み返すと あまりに話ができすぎている。
少なくとも 渡邉泰子 の無念を知らなかったとは どうしてもどうしても思えない。




ただ 読み終わった今 こんな事も思った。
渡邉泰子 が、向こうの世界で少しでも苦笑くらいはしているだろうか?
だと良いな と思った。



そうでも思わないと あまりに辛すぎる。





西炯子って 昔々に読んでいたんだけど 最近は全く手にしてなかったんだけど
こんなにマンガが上手になっていたんだね。
うん、こういう 出会えて良かった と思えるマンガに巡り会うは 本当に嬉しいね。


http://twitter.com/#!/ettahinin/status/79521022520459264
誠天調書 様 2011年06月11日「娚の一生」 西炯子 。  今だからこそ薦めたいマンガ。 http://mkt5126.seesaa.net/article/209059590.html
明日買いに行く。明日の予定が出来て嬉しい。
http://twitter.com/#!/ettahinin/status/79865510048706560
西炯子「娚の一生」を誠天調書
http://mkt5126.seesaa.net/article/209059590.html 様からの推薦で読了。
二箇所で号泣するも先の誠天調書url
http://mkt5126.seesaa.net/article/209059590.html#more
を読み切り驚愕戦慄。

<東電OL>と今も尚 侮蔑され続けている女性を殺し続けていちゃあいけないんだ。







続きは次の記事に書く

誠天調書 2011年06月13日


posted by 誠 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。