https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年06月16日

もはや ニホン を打倒し 大和 を建国するしかない、のかもしれない。
虚構世界「ネットの日本語圏」への治安維持法の制定 とは そういう意味が在る。

http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-437.html
霞ヶ関官僚の皆さんを頂点とする・・
お上に抗う言論を展開しようとすると (笑)
身の上に良からぬことが起こる・・。
こうした この国の風土 (苦笑) を考えると・・
是非に及ばず・・となるのかも知れません。



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10921809720.html
PC監視法阻止のお願い。公布の日から起算して二十日で施行は早すぎる。
衆議院で議論足りない。
準備期間プロバイダー最低3ヶ月必要 と皆でFAXして衆議院に戻そう


http://alcyone.seesaa.net/article/209951266.html
福島みずほ(社民党党首)
http://twitter.com/#!/mizuhofukushima/status/80886267147067392

コンピューター監視法案が参議院の法務委員会で明日、成立するかもしれないことになりました。
ウィルス作成罪が新たに作られている。
実害がなくても早い段階で犯罪が成立をする。
コンピューター監視に反対である。



http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/803.html
反原発2万人集会 in 新宿 一人の男が参加者を守っていました → この弁護士はミナでサポートしようね (民間人です)
http://blog.goo.ne.jp/chipndale97/e/a28d063c3288c9fc3bf529070b9bf634
反原発デモ。11.6.11福島原発の事故後3ヶ月目に行われました。全国、全世界でデモがありました。新宿アルタ前もすごかった。2万人を超える大集会でした。警官も続々と集まり数がふくらんでいました。逮捕の機会を虎視眈々(こしたんたん)とねらっていたはず。

逮捕者を作って 集会を不成功にさせる。当然権力は考えていたハズ。このとき一人の男が(単なる通行人にすぎない弁護士と本人は言っている)壇上に立ち 集まった警官に呼びかけました。
http://no-saiban-in.org/news/2011/06/51611.html
その後 警官の数が激減したようです。


2万人の参加者はこの弁護士に助けられました。今度は我々が彼を守る番です。敵はあらゆる手を使って この弁護士の仕事を奪ってくるはず。卑怯な兵糧責めは権力の得意とする作戦だからね。法律関係の依頼はこの弁護士(高山俊吉)にお願いします。権力に負ける訳にはいきません。がんばりましょう。


6月11日・新宿反原発デモに参加して... 高山俊吉
6月11日の新宿中央公園からのデモは長丁場でしたね。午後3時過ぎに公園を出発してアルタ前は6時近く。主催者はさっさと解散っていう雰囲気。

私たち6人は近くで食事をしてまたアルタ前に戻った。現場は完全な飽和状態。

青い制服の警察官でいっぱい。ゲリラ的なリレートークが続いているが、警察官がどんどん増えて解散を迫っている。司会者の後ろの生け垣の上にも警察官たちがいる。

俺たちには表現の自由がある」と絶叫する青年。

「表現の自由」

この言葉を聞いて私にはかちっとスイッチが入ってしまいましたね。何かがおりてきてしまった。「しゃべらせろ」「何でもしゃべらせろ」とどなった。

予定の進行から外れることで困ったような顔の司会者が「どうぞ」と私にマイク。



「何だこのざまは。ふざけるんじゃない。

 警察官の君たちも被曝しているんだぞ、君たちの家族も被曝しているんだぞ。

 原発反対を言っているみんなは君たちの命を含めてみんなが死なないようにがんばっているんだ。

 東電の味方をして自分がもっと被曝したいのか。恥を知れだ。君たちは今何をしているのかわかっているのか。

 私は弁護士だ、法律家だ。いま表現の自由という言葉を聞いた。

 法律家として私は断言する。そのとおり、みんなに正義がある、彼らには絶対に正義がない。

 生きるか死ぬかの話の時に、何の規制か、何のルールか。

 私は弁護士として言う。みんなにはいうべきことを言う権利がある。そしてみんなに言いたい。

 政府も財界も司法権力も御用学者もみんな全然信用できない。政治家はもちろん信用できない。
 このとんでもない社会を根本から変えてゆくのは若いみんなだ。皆さんがこの社会を根本から変えてゆく。

 法律家が言うべきを言わないでいることを私は詫びる。
 でも、力の限りがんばろうとしている弁護士も少なくない。
 力をあわせてこの状況を根本から変えていこう。彼らに暴走させてはいけない。
 一緒に闘おう。以上です。」



と、こんなことを話した(ような気がする)。いい爺さんの絶叫。しゃべった時間は5〜6分かな。

話が終わったら完全なもみくちゃ状態。握手をしようというみんなにどっと囲まれました。

若い夫婦と子どもさんが寄ってきて、これも握手。「お嬢さんもご一緒なんですね」と言ったら、「マスクをさせていてわからないでしょうがこれは男の子です」と。そりゃごめんなさい。

「名前を教えて下さい、逮捕されたら頼みます」という青年。

外の何人もが「名前を教えて下さい」口々に。

タハリール広場とまではとても言えないけれど、アルタハ広場くらいの感じはしましたね。

後で一緒にいたS弁護士が「おおぜいいた警察官がいつの間にかすっと消えてしまった」と。



私は大学1年の時に樺美智子さんが警察官に殺された翌日の学内集会を思い起こしました。あのときも私の頭に一瞬にスイッチがはいってしまい、おとなしい俊吉青年が学友に「彼女の死を自分の問題として考えきろう」と思わず口走ってしまった。

しゃべる内容よりも、まずしゃべってしまったですね。

51年ぶりです。

タハリール広場にも51年ぶりのお爺さんがいたんだろうなぁ。


06. mao 2011年6月15日 21:13:56: BPZLwygMa5.3c : taSf3unfSM
高山俊吉さんは、裁判員制度に反対している闘士だから、彼の心配なんかしなくていい。
それよりも、阿修羅に投稿しているだけで、行動に移っていない諸君が、行動に移すときが来たということだ。

08. 2011年6月15日 21:32:05: 6PjF3RL2Xs
どこかで見たお名前だと思ったら、
やはり『裁判員制度はいらない』の著者の高山俊吉弁護士だったのですね。
私も裁判員制度には反対でした。高山氏の演説、その場でお聞きしたかったです。


09. 2011年6月15日 22:22:24: GnfWLAoyMI
ええ話や
かっこよすぎるぜ


10. 2011年6月15日 23:19:53: s5lNN9Ugkg
反原発、脱原発デモ盛り上がってきました。
デモと縁の無かった普通の市民が命を守る行動にでました。
ただ気になったのは はためく幟の団体です。
必要以上にエキセントリックな展開になっていますね。


11. 2011年6月15日 23:51:44: vJW61Ise0M
ビデオあったよ
http://www.youtube.com/watch?v=c6VeyXxauqY
この感じはほんとに飛び入りっぽいな。


12. 2011年6月16日 09:43:34: GqSxitx6i2
高山弁護士、立派!
一人の勇気が2万人どころか100万人の勇気を呼び起こす。
権力に弱い日本人にもついに”草の芽”民主主義が芽生えたことに感動を覚えた。
原発反対だけでなく、ネット監視法案反対などにも声をあげ行動で示そう。


14. 2011年6月16日 11:43:16: 04jkU9hLlQ
ネトゲリのエントリーとコメントに似たようなカキコがありました。
警察は東電の用心棒w
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/06/post_4aa0.html
からコメント転載
東電の警護を命令した警察の上層部はその内、末端の警察官から天誅を受ける運命だよ。
福一事故後、事故現場以外で一番被曝しているのは確実に
(ホットスポットに避難していた住民は除く)
警戒区域内の行方不明者を捜索した警察官や自衛隊員
しかも半径20kmの検問所で外に立っている担当者はモロだ
全国各地から応援で警察官が集まっている。
イラクやアフガンからの米国の帰還兵と同じような運命だ。
一般国民を欺くために配置した自衛隊員や警察官に被曝症状が顕在化し始めたら
もぉ政治家や腐れ役人は観念する事態になるんじゃないのかね?
隠し通せるような人数じゃないぞ。

投稿 ペンタ刑事 | 2011/06/12 01:53


転載終了
コメント投稿者が高山弁護士の発言を知っていたかどうかは知らないが
>イラクやアフガンからの米国の帰還兵と同じような運命だ。
この部分は相当に重い事件になってしまうのではないか?
警察や自衛隊から福島原発事故現場近くで活動した方々の健康状態の
情報が一切出ていないので余計気になります。


16. 2011年6月16日 13:07:15: 04jkU9hLlQ
自民幹事長の石原氏と同じ感性の方は結構いるのですね。

>デモを起こすようなヒステリー集団
命や健康的な生活を脅かされて、黙っているのか?
また、政局に働きかける政治運動を地道にしろと言っているのか?
悠長な事を言っている時間があると思っているのであれば
よほど原子力事故と放射性物質による汚染被害の知識が欠如しているのだろう。
何のために阿修羅掲示板を見ているのだ。



だけれども
“虚構世界と現実世界が交錯する21世紀”の治安維持法は此処に成立する。

ダウンロード違法化 + コンピューター監視法 → ネットの日本語圏における治安維持法の成立

「通信の自由」「表現の自由」を当然の事とする は
健全な社会共同体を構成させる 最低限かつ絶対的な要素の一つである。
そういう【人間社会の自明の理】を根底から破壊する「コンピューター監視法」は、
ニホンという国家体制が 権力の暴政による弾圧と虐殺を優先させ
尚 社会共同体そのものを根底から破壊して混沌へ導くことをも当然とした、
という意味しか存在しない。

虚構世界における通信の自由 を 此処まで徹底的に侵害させておいて なお健全な現実社会が維持できる、
とか安直に考える者は 救い難いまでに絶望的な情報弱者 か 救い難いまでの狂信的な宗教家 である。


国家権力の中枢を握り続け「“息を吐くように嘘を吐く狂信的な一神教徒の集団」が
直ちに 問責決議案を提出する事で 一切の参議院の法案を停止させる を即時に断行せず、
ペテン師にすぎない“菅直人と愉快な仲間達”を国家権力の頂点に居座らせ続けるを 何故に放置し続けてきたか?
それは この法案の通過 の責任を菅直人へ押し付ける為 だけなんだけどね。



今後に間違いなく発生する
権力の恣意による 不可思議なピンポイント攻撃で
世界最大の深化を遂げた「日本の虚構世界」は 致命的な打撃を受ける。

宗教右翼に近しい者達は その末端が陽動の為の“みせしめ”に切り捨てられる程度で、
宗教右翼の国家【神国ニホン】 の搾取と虐殺から逃れようとする者達こそが
この治安維持法の名の下に大量の弾圧を受ける事は絶対に起きる。

官憲→マスコミ新聞テレビ大手メディアや宗教右翼(ネトウヨ)を通じ 不思議な情報流出が起こり
宗教右翼の国家【神国ニホン】の搾取と虐殺から逃れる為に「核テロリスト」へ敢然と歯向かう者達の
私的で個人的で恥ずかしい情報が流出したりする、だろうね。

社会の圧倒的大多数の一般民衆の生命身体財産を守る公的な目的の為に働こうとする者達の
そういう 私的で個人的で恥ずかしい情報 であろうとも、
宗教右翼の国家【神国ニホン】から美味しい生活を享ける連中が
平然と情報テロという攻撃の武器として利用してきたのは この150年に変わらぬ姿だからね。


そういう情報テロという社会的攻撃が
公的機関による恣意しか存在しない不思議なピンポイント攻撃 という行政的または刑事的な官憲攻撃が
そういうモノを複合的に使った政治的攻撃が 絶対に起きる。

そういう連中だからね。
宗教右翼の国家【神国ニホン】から美味しい生活を享ける連中 ってのはさ。



「顔見たくないなら法案通して」=菅首相、自然エネルギー普及に意欲
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/kan_cabinet/?1308150448
その夢見るペテン師は 今日も白昼夢の中で生きているオメデタサだ。

http://twitter.com/#!/hoppeko/status/80451539738697728
原発いらん、とか反原発とか言うと、左なの?とかいう人がいる。

あほか、左も右もこんな時になにいうてんねん。

今日本では、
左も右も上も下も四方八方に放射能が漏れてるねん。
危険なものをやめようというのに左も右もあるかー


http://twitter.com/#!/washako16/status/79590010864680960

今日のデモ。
盛んに警察が「デモで一般人に迷惑かけるな」とアピールしてたが、
福島第一原発が
どれだけ一般人の生活と健康、経済活動に迷惑かけたか考えてから言え!
と思った。

まずは放射能垂れ流したり、
情報隠蔽して国民を生命の危険に曝してる奴らを取り締まれや、
このスットコドッコイ
と思った。

この原発事故は 日本の支配統治構造を剥き出しにさせ続けるが、
何が起きているのか の本質を捉えきれない人が多いだろうな とは思っている。


反原発のデモという直接に衝突する局面を眺めれば
・支配層にして異民族の「ニホンジン」の支配統治による虐殺と弾圧
・それを受け続ける 被支配層にして この日本の地の上に住む圧倒的大多数の民族「大和民族系日本人」、
という この地の上の2種類の民族の支配階層の差異を こんなにも明確に見せつける。

つまり
デモを弾圧する側は 侵略者に協力する側であり 搾取構造の堅持をこそ目的とし
デモに参加する側は この地の独立をもって 自分達の生命身体財産をも守ろうとすることを目的としている。

そういう観点で言えば 確かに
この狂気の搾取構造の堅持 こそが右寄りであり保守である という説明は正しく
この狂気の搾取構造に反発する前世紀的な発想のままの活動 となれば 左寄り という事にもなろうw

21世紀的な 虚構世界と現実世界が深く交錯する社会環境の激変 を前にすれば
20世紀的な イデオロギーの対立構造による活動 では もはや右も左も救いきれないまま
社会共同体そのものが無駄な時間と労力の空費と浪費を繰り返す「没落」だけが残るのみだ。

21世紀的な国家社会構造への変革を こうして先に念頭へと置く事で、
ニホンという国家形態と権力構造が
こういう20世紀的な 狂信的なまでの神権宗教色の色濃い国家構造 を こうして晒し続けてくれればこそ
目の前で起きている事の中で 実際に何が狂っているのか を正確に掴む事もできる。

デモに参加した人達 日本で起きている事に大きな違和感を感じている人達 の大半が
その意識の根底にあるモノが独立運動 である事に気づいていない可能性は高いが、
デモを敵視する者達 や 日本を支配統治してきた側に居る者達 にしてみれば
この一連の動きは 独立運動へと連動していく可能性が有る と極めて大きな危険性を覚えているだろう。

反原発のデモ を含めた一連の動きとは
日本の地の上の圧倒的大多数を構成する「大和民族系日本人」を守ろうとする行為でもある。
反原発のデモ を含めた一連の動きを抑え込もうとする者達は
“日本の地の上の圧倒的大多数を構成する「大和民族系日本人」”から搾取するニホンジンへの売国をする集団だ。

ニホンジン という売国奴な連中は
旗頭に神国や皇国を掲げたり そういう方向性への宗教的高揚や教説を否定しない
どころか むしろ積極的に活用したがる。
自分達の美味しい生活を優先するので、結果的に 他者を貶め苦しめ傷つけ殺す事も否定しない。

俺達 大和民族系日本人は
ニホンジン的な旗頭を特には必要とせず そういう方向性への宗教的高揚や教説を 積極的に必要としない。
自分達の美味しい生活は優先しても、結果的な 他者を貶め苦しめ傷つけ殺す事の肯定もしない。

この二つの民族を 今の状態のまま一つの民族【日本人】として1括りにする方が 無理な話だ。
誠天調書 2011年05月07日: 一神教と多神教 文明人と蛮族野蛮人。



あえて言う事は避けてきた。
だけど治安維持法が成立するのならば 言うしか有るまい。

もはや ニホン を打倒し 大和 を建国するしかない、のかもしれない。

あくまで日本という国家の中で解決したかったけど 公武合体の如くな平和的解決を望んでいたけど
もはや 狂信的にして盲目的な神権国家「ニホン」を打倒し 新国家「大和」を建国するしかないかもしれない。
それほどに 一線を越えた「悪魔の所業」である。
断じて許される話ではない。



この地の上で生きる この社会共同体の圧倒的大多数を構成する“大和民族系日本人”の生命身体財産を守る
その独立運動 国家「大和」の建設し もってユダヤ米帝と戦う態勢を整える為に
ニホンジンが協力してくれる その為の国家権力の大政奉還を行い
公武合体の如くに ニホンジンと大和民族系日本人の国家共同体が成立するのならば
同じ【日本人】として 少数を受け入れる多数という状況は生まれるだろう。

ところが現状は
圧倒的少数民族の“ニホンジン”が 自分達の美味しい生活を維持させるべく支配統治構造の強化を謀り
社会共同体の圧倒的大多数を構成する“大和民族系日本人”を弾圧し 虐殺をも始めている。
これでは 独立運動へと至らない方がオカシイ。

この時間と労力の空費を作る内戦を誘発させて 最も美味しいのは宗主国“ユダヤ米帝”であろうとも
“ニホンジン”が“ユダヤ米帝”と共に弾圧と虐殺を繰り返し続けるのならば
大和民族系日本人 としても 断固とした独立運動 を続けて行く覚悟を持って進むしか無くなる。


あくまで言う事は避けてきたけど 治安維持法が成立するのならば言うしか有るまい。
もはや ニホン を打倒し 大和 を建国するしかない、のかもしれない。
あくまで日本という国家の中で解決したかったけど 公武合体の如くな平和的解決を望んでいたけど
もはや 狂信的にして盲目的な神権国家「ニホン」を打倒し 新国家「大和」を建国するしかないかもしれない。

虚構世界への治安維持法の制定 とは そういう意味が在る。


まだ虚構世界が存在しない時代の大東亜戦争の頃に制定された治安維持法だが、
結果的に 大弾圧を生む事の先で内乱を誘発し
共同体の士気の劣化を引き起こさせてしまい 国論の集約は見せ掛けに終わる。

そうして起こる国力の劣化も重大な一要因として
大東亜戦争の事実上の敗北をした明治政権機構は65年前に崩壊するも
ユダヤ米帝の傀儡政権として今に存続する。


また同じ事を繰り返すのならば 今度もまた絶対に
結果的に 大弾圧を生む事の先で更なる内乱を誘発し
共同体の士気の劣化を引き起こさせてしまい 国論の集約は見せ掛けに終わる。

戦後体制機構は 同じ過ちを繰り返して崩壊をする二の轍を踏むだけ となるは容易に想定できる以上
今度こそ 次の傀儡政権は作らせない、腐海に沈む時代を前にしての傀儡政権の成立は 絶対に許されない。

もはや ニホン を打倒し 大和 を建国するしかないかもしれない
その選択肢を置かねばなるまい。
日本 のままに問題解決が図れれば 其れに越した事は無い というのは確かなんだけどね。

なに難しい事は あまり無い、
・現行の憲法の1条を削除
・宮内庁管轄の全て施設は一切の例外なく破防法を指定させる並の管理による
 (21世紀版の禁中並びに公家諸法度)
 全国の神社及び宮内庁施設も全て宗教法人として帳簿の提出と課税をする
・全ての宗教法人は年5%の課税(消費税と連動、復興税(対象は東日本の全域)としてのみ適用する)
 
この話を飲ませる代わりに
・天皇は京都を居住とする
・首都を西へ遷都する
・宗教法人課税は 腐海に沈む東日本への富の再配分をこそ主目的にする。

で 妥協できるかな とか考えたりした。



コンピューター監視法の成立という虚構世界における治安維持法の成立は
弾圧の強化による内乱の誘発 と 社会共同体の士気の劣化による国論の集約の劣化 を生みだす、
まさに国家崩壊の序曲となるが必定の法案でもある。

こんなモノに賛成するは 明確に反対を唱えられないは
政治家として無能 人間として鬼畜 この地の上に生きる者として外道な売国奴
という烙印を未来永劫に押されるだろう。

なればこそ もう言うしか有るまい。
新国家の設立をも考えなければならない時期へ至らざるを得ない事も意味する、
それが この21世紀の治安維持法「コンピューター監視法」だ。
社会政治を考える者ならば 此処まで考えて ようやく序の口だと思う。
そういう観点が完全に欠落した先の統治の話なぞは まさに 論ずるにすら及ばない だけでしかないわな。


つーか
どうせ社民やら共産やら民主内の20世紀の左の残党らじゃ
本質的な意味で21世紀的な革新の立ち位置にはなれないけど
俺が こういう事を言っておけば
民主の人達こそが中道的な立ち位置 と考えられるようになるよね。



http://twitter.com/#!/aladdin_nv/status/67801915764912128
いっそのこと
「年間20mSvでは住めません。でも避難させる場所やお金が国にはありません。
 これからは自己責任で行動して下さい。
 今後一切の責任を負えない状況なのです。」
と言ってもらった方が「安全だ」と言うよりはマシな気がする。
この被曝を安全を信じている人たちがどれだけ多いか。切ない。
http://twitter.com/#!/hoppeko/status/79342225485598721
ガイガーがピーピーなる郡山で
ファミレスでママランチしてる人、
洗濯物がはためき、建築中の家があり、
こどもたちが線量の高い溝や草が生えてるトコの近くを下校する。

これだけのことが起こってるのに、
つくられた普通の日常を無理やり送ってるような気がしてならない




私は、小学生の息子と新宿の素人の乱に参加

新宿:今日の鉛筆


http://kyonoenpitsu.blog.so-net.ne.jp/2011-06-13
放射能に汚れた土のうえに
残されたひとびとを棄民と呼ぶ
しかし果たしてそうだろうか
放射能は危ないと
原発を動かしてはいけないと
叫び続けても抹殺される
何万という人たちが肩を並べて
福島の子どもたちを守れと叫んでいるのに
社会は世間は抹殺する
棄民は私たちのほうではないのか
棄て去られようとしているのは
私たちの精神のほうではないのか
違う。
疑問を持てないまま植え付けられた 愚民化教育や奴隷根性などの精神論 こそが捨てられる精神性 となる。

自分達は
一神教にして蛮族野蛮人の“ニホンジン”ではなく 多神教にして文明人の“大和民族系日本人”ならば
ニホンジンが日本人という言葉を使って詐欺を行ってきた「詭弁の精神論」を失う事は むしろ歓迎すべき事だ。

独立戦争とは残酷で陰惨だ。
過去の成功体験を忘れられない者達は
「詭弁の精神論」を失う事の意味の本質を理解できないままに 馬鹿馬鹿しい敵愾心を向けてくるだろう。

俺は今日 その先の一歩となる事をも口にした。
その言葉の先の場合、内戦は 更に残虐な結果と陰惨な記憶を作るだろう。
けれでも
一方的に大量虐殺と民族浄化を甘受し続け 腐海に沈む我らが地を放置し続ける
なんて事は やっぱりできないよ。



http://twitter.com/#!/crayonhouse クレヨンハウス
表参道と江坂の、絵本・おもちゃ・オーガニック野菜とコスメ雑貨のクレヨンハウスです。

「クレヨンハウス」の検索結果 - Yahoo!検索
レストランのようですね
http://twitter.com/#!/crayonhouse/status/79489309320818688
クレヨンハウスでは、放射能の感受性の高い胎児、乳幼児、子どもたちのことを考慮し、野菜市場、レストラン、デリカでは、当分のあいだ、有機農産物であっても東北・関東圏のものは発注しません(ただし、放射性物質不検出を確認できたものは別です)。生産者の方々には申し訳ないのですが。ご理解を!
こういう事を言わない外食は 全て例外なく汚染されまくった食材を使っている と考えるしかないよね。
此処ですら 不検出を確認できた という表現に留まっている。
それでも現状では例外的なまでに良心的対応だ。

現状では
他の外食産業 加工食品 のみならず
普通の食品ですら もはや命に関わる危険性が在る事を激しく疑わなければならない。





http://twitter.com/#!/hibakuchu/status/80833939354304514

福島県立医大にホールボディーカウンターが一台あるそうなのですが、
検査を申込みにいったら、県の許可がないと検査出来ない、
と言われたそうです。

証拠が残ると困るからか?また雄平の仕業か!

いや 其処までで充分な話かとwww

もし本当に有るのならば
如何なる許可が必要なのか
如何なる許認可を誰が権限で持っているのか
は 特定するのは難しくない話となるからね。

しかも「病院」ならば 使えない 使っておいてカルテを出さない という話は相当に難しい話となるよねww

もっとも 俺が敵の連中ならば、時間稼ぎをしては 不思議な故障か破壊をさせるけどねw

グラントマト社長の日記 2011年06月02日
数日前に、福島県立医大付属病院に「ホールボディーカウンターで内部被曝の検査をすることは可能ですか?」と問い合わせをしました。
「県の指示が無ければ・・・・」との返答でした。
県民が医療検査を求めているのに
県の側が 何の法律を持って医療機器機器の使用を禁止する権限が在るのか? 
その指示を出したのは誰なのか?
じっくりと お聞かせ願いたいものですなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


http://twitter.com/#!/red_cross_/status/73323187290636288
日本には45台のホールボディカウンタがある。
福島県立医大、
仙台医療センター、
新潟県立がんセンター、
水戸医療センター、
茨城県立中央病院、
弘前病院、
北里大、
大阪医療センター、
永井隆記念国際ヒバクシャ医療センター
などに設置。


2011.06.15 福島県郡山市にある人工透析と泌尿器科の専門施設、援腎会すずきクリニック
子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク、福島老朽原発を考える会、国際環境NGO FoE Japan、グリーンピース・ジャパンなどのNGO団体が6月10日に菅首相や佐藤雄平福島県知事に要請文を出しました。

1.特に放射線量が高い地域において、避難・疎開・夏休みの前倒しを促進すること。とりわけ、子ども、乳幼児、妊婦の避難・疎開を実施すること。

2.子どもを含む県民の内部被ばく検査(ホールボディカウンターによる検査)を実施すること。

3.低線量被ばくのリスクを軽視する山下俊一・長崎大学教授を、現在の福島県の放射線リスク・アドバイザーおよび県民健康管理調査検討委員会から解任すること。

4.現在の法定の年1ミリシーベルトを順守すること。内部被ばくも含めた事故直後からのトータルな線量を含めること。年20ミリシーベルト(毎時3.8マイクロシーベルト)基準を撤回すること。食品の暫定規制値に関しては、年1ミリシーベルトが可能な値とすること。

とうとう山下教授の放射線リスク・アドバイザーを解任要請が出てきました。
1,,4は もちろん同意です
3は仕方が無いかなと思います。
仮に
こういう郡山の医師の紹介状があっても福島県立医大の医療機器の利用を止める権限が県に有る
というのならば
「誰」による 「如何なる法」による使用の禁止なのか
を じっくり聞かせて頂きたいものだよねwwww
医療検査をしたならカルテの開示の拒否は犯罪だし さて どうなるかねぇwwwww


http://savechild.net/?p=2430 2011.6.9
長崎から福島へ派遣された関係者の9割が内部被曝していた
3月11日から1か月間に派遣された長崎大学や自治体の職員173人を調べた結果、
「放射性セシウム137」が9割にあたる156人から、
「放射性ヨウ素131」が2割の30人から検出されました。
まぁ御用学者集団なので不思議なヨウ素のみの判定という回答しかしてないがw


http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/81076089920815104
中立を装って当局の肩を持つことほど見苦しいものはない。
最近はそれを庶民はエア御用というんだそうだ。したたかな庶民は、ネット時代にもいる。




自宅の畑を測定しました。 - グラントマト社長の日記
先ほど帰宅し、外が明るかったので自宅の畑を測定しました。

ハウスの中(原発爆発時は屋根がかかっていた。)は、平均70cpmくらいで、自然放射線量よりは高いです。
ハウスのなかで、70cpmという数字が出ている理由がわかりません。
暫定自然放射線値50cpmが出るはずなのですが。
散水に含まれていたのか?
前回よりあまり下がっていません。

露地は平均100cpmくらいで、以前より少し下がったかな?と感じる程度です。
場所によって60cpmもありましたが、なぜだかはわかりません。

ハウス内と屋外があまり変わらなくなっています


http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/1cea78f10a4714e39cdec704839eb071
東電は存続を許される会社ではありません。 

福島原発は想定外の津波で起きたのではない。人災です。
もし 株主責任なし 資産売却なしなら 国民は原発事故でかかった費用をすべて請求すべきです。

飲料水の確保 安全な食料確保 避難区域外の関東などの避難にかかった費用、どれだけかかったか わかりません。



http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-436.htm
>東電株を監理ポストに入れようともせず
鋭いご指摘!
どうせ法的整理しか道が無いのに・・
魑魅魍魎がうごめいてますね。(苦笑)

2011/06/14 15:13 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]
そういう小銭稼ぎに勤しむ人達 と近しい人が 東電は潰すべきを連呼し続けてますねwwwwwww
ニホンジンの十八番だしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



【コレは酷い】
東京電力の財務試算には原発事故に対する東電本体や株主社債保有者らの責任を棚上げにしたまま
電気料金を引き上げるシナリオが描かれている。
「<東電>賠償10兆円なら来年度、料金16%上げ…政府試算」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110614-00000006-mai-pol

http://twitter.com/#!/tony_shikaku/status/80427428224315392


子会社169社、 関連会社89社を擁し、送電設備も含めると資産14兆円 とも言われる大帝国に、血税投入は必要なし。資産6000億円売却案は大甘だ。東電はパンツ一丁になっても賠償金を支払え
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/7669
血税投入というツケを国民に回させないために、改めて東電帝国の資産を詳らかにしよう。

東電は約2億7000万平方メートルの土地を持っていますが、このうち2億4000万平方メートルは発電施設などに使用されているため、売却の可能性があるのは3000万平方メートルで、約1000万坪です。都心であれば坪単価は200万円くらいになりますが、そうでなければ数万円のところもあるでしょう。

 でも、平均坪単価を10万円で計算しても、ざっと約10兆円ほどにはなる。


http://twitter.com/#!/gloomynews/status/80035630293319680
もっとも賠償総額は7000兆円を超えるので
このまま東電が存続できるはずもない事 を前提にしない話は
始めっから キチガイの戯言 でしかない。


http://twitter.com/#!/SatoMasahisa/status/80277438201991168
6月10日、飯舘村に隣接する相馬市玉野の開拓地区落の酪農家が
「原発さえなければ」とチョークの書き置きを残し首つり自殺したそうです。
背景には原乳の出荷制限や借入金等いろいろな要因があるようですが悲しい現実です。







加速する「食物連鎖」と「生物凝縮」 〜食物連鎖の最頂点に位置するクジラから放射性セシウム検出〜 - 暗黒夜考〜

http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10921809720.html
福島第一原発事故の発生を受けて、
生活クラブではチェルノブイリ原発事故(1986年)を契機に
通常の生活での放射能防護を目的に策定した自主基準の運用を停止し、
新たな自主基準を制定するまでは現在の国の暫定規制を運用することとしました。
http://seikatsuclub.coop/coop/news/20110610_i.html

生協の中では過激だった生活クラブでさえ、暫定基準で運用とは!
ここは信用できると思ったのに。
というか事実上どこも昔の基準では食物が手に入らないのか、
国の圧力にやられたのかどちらだろうか。
生活クラブは共産系だしw

http://alcyone.seesaa.net/article/209958614.html
〔狂乱の為政者〕静岡県知事「NHKニュースで風評被害をうけた」 

http://alcyone.seesaa.net/article/209992156.html
〔狂乱の為政者〕静岡県知事の激怒会見「静岡茶は全く安全」


〔放射能資料〕東海アマ管理人さんによる千葉県や茨城県の測定
http://alcyone.seesaa.net/article/209933221.html

http://twitter.com/#!/tokaiama/status/80802049666719744
昨日の千葉から福島広野町検問所までの測定結果をアップしました
http://hirukawamura.web.fc2.com/genpatu/614sokutei.htm


http://twitter.com/#!/tokaiama/status/80852301115437056
6月12日・13日、千葉県内の計測値をまとめました
http://hirukawamura.web.fc2.com/genpatu/612keisoku.htm


避難基準の違い
http://arita.com/ar3/?p=4754



http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/312da57212031c4064d9e844399b005a
ガンダーセン氏の被曝から逃げるためのアドバイス:「福島原発事故は貴方達が考えるよりはるかに危険」 | カレイドスコープ

原発からは蒸気が立ち上っているのが見えますが、
夏になって次第に熱くなると蒸気が減ったように見えるはずです。

でもそれは蒸気が出ていないわけではなく、見えないだけです。

事故が起きたのは3月で まだ寒かったために、蒸気が見やすかったのです。

原発からはまだ大量の放射性物質が出ています。
最初の2週間ほどではありませんが、それでも かなりの量です。
主にセシウムとストロンチウムが出ています。
台風が来ても来なくても同じこと。

風向きによって今も南に流れていきます。
これから気をつけなければならないのは、
ガイガーカウンターで測れるような総被曝量ではなく、高放射能粒子です。



東京を走る車のエアフィルターが送られてきたんですが、
それは放射線量を測るのにうってつけの方法だとわかりました。

フィルターは高放射能粒子を たくさんつかまえているからです。

自動車の車体工場か何かを経営している方からフィルターが7個送られてきて、
そのうち5つには問題がありませんでしたが、
2つは信じがたいほど放射能に汚染されていました。

このことからわかるのは、
放射能の雲は均一に広がるのではない ということです。

あまり溜まらない場所もあれば、たくさん溜まる場所もある。
福島より北の地域についても同じです。

しかし東京の場合、公
表されている公式な測定結果がなんであれ、
放射能の雲の最悪の状況を反映していないように思います。

私はスリーマイル島でも同じ経験をしました。

放射能の雲は曲がりくねって流れたり、
雲が大きな放射線計の数百メートル脇を通ったために検知されなかったり
ということはあるものです。

意外ではありません。
数値に現れないから存在しないのではなく、ただ単に検知されなかっただけなのです。



Chris Martenson:
たしかに流体力学とはそういうものですね。

コップの水に染料を一滴垂らして、その染料が渦を巻きながら動いていくのを見ていると、染料が濃い場所と薄い場所ができます。それと同じです。


最初のうち、私が一番怖かったのは2号機です。

妙に落ち着いて見えるのがかえって怖かった。

横に小さな穴が開いていて、そこから四六時中、絶え間なく蒸気が出ていました。
でも蒸気に何が入っているかわかっていたので、これは相当に放射線量が高くなるぞと思ったものです。

作業する人がいない。すでに福島第一原発にはアメリカからの作業員が入ってきている

放射線レベルが非常に高いので、作業員はおよそ15分で外に出されます。

たったそれだけでも、アメリカ人の作業員が5年間で浴びる最悪の放射能と同程度の被曝をしてしまうのです。

今では彼らは作業を急いで10分以内で切り上げるようにしています。
[アメリカの放射線作業員の年間被曝許容量は、50ミリシーベルトです。]


Chris Martenson:
日本は作業員の年間被曝許容量を250mSvに引き上げたんですよね。
では、その上限に達した労働者はどうなるんでしょうか。




Arnie Gundersen:
希望的には、いかなる理由があっても彼らはそれ以上の被曝を許されない。
1ヶ月や1年間隔をあけるだけではなく、それ以上は絶対に被曝させるべきではありません。

これは経験則ですが、250レムを浴びたら人は死にます。
(レム:rem   1rem=10mSv)

10人の人が25レム(250msv)の被曝をすれば、そのうち1人はがんを発症します。
100人の人が2.5レム(25msv)を浴びたら、そのうち1人ががんになります。

ですから、被曝量が少なくても絶対にがんにならないわけではないのです。
今、作業員がやっていることは、がんになる確率を高めているのと同じことです。

ちなみに250ミリシーベルトは25レムです。がんになる確率を10%高めているわけです。

さて 75msv/年間の被曝を予測している俺自身は どうなるかなぁw

私が見た数値は恐ろしいレベルで、一部のエリアでは1Sv台に達していたり、それよりさらに高いところがあったり。

壊れた建屋の中に人々を送り込んでいる…。

私が気になっているのは、ああいう特殊な施設で作業する訓練を受けている人は数にかぎりがありますよね。
作業員は施設についても、システムや部品についても熟知していなければならないし、それこそ廊下をどう進んでいけばいいかということもわかっていないといけません。

でも、彼らに割り当てられた被曝許容量を使い切ってしまったら、彼らはもう働けないわけですよね?

また、中で作業できる人を新たに訓練するんでしょうか。

チェルノブイリの事故のとき、ロシアは何十万人もの作業員を投入して、一人当たり少しずつの時間で除染作業に当たらせました。

今回の日本の対応はそれとはまったく違っています。

もっと慎重で、作業チームの人数もかなり少ないように私には思えます。

衛星写真を見ても、何十万人もの作業員が群がっている様子は確認できません。
ターゲットを絞った対応をしているように思えます。
そうしたやり方で仕事を終えるには、どれくらいの期間かかると思われますか?



Arnie Gundersen:
ロシアが大人数を動員しなければなかったのは、周辺の農地に核燃料の大きな破片が飛び散ったからです。

作業員は文字通り破片を拾って手押し車に乗せ、原子炉があった場所に走って戻り、原子炉ピットに破片を捨てたらお役御免です。

それでも一生分の放射能を浴びました。

福島の場合、放射能は封じ込められてはいないのですが、拾えるような固形の破片から出ているわけではありません。

放射能は汚染水から出ています。

ウッズホール海洋生物学研究所によれば、福島の海はチェルノブイリ事故時の黒海の10倍も放射能に汚染されています。

チェルノブイリの事故で人海戦術を取ったのは原子炉が爆発して飛び散ったからであり、福島の場合は爆発が起きたのはたしかですが、放射能の大部分は下に行き[建屋地下の汚染水など]、その処理に手をつけ始めたばかりという状況です。

すでに福島ではアメリカからの作業員受け入れていますし、この先もまた受け入れるんじゃないかと思います。

私はとある会社の副社長として、そういう仕事にかかわったことがあります。
放射能レベルが非常に高いエリアで働く作業員を雇い、実物大の模型を使って2、3週間かけて訓練します。

作業員は高レベルエリアで3分間の作業を行なって、1年分の被曝を受けます。
私たちは彼らに報酬を支払い、どうもありがとう、来年また会いましょう、と言います。福島でもそういう状況になるでしょう。

今 福島で働いている者達の中心は 月給20万な程度の派遣契約だよね。


汚染水の脱塩や、ろ過をしようとすると、
フィルターや脱塩装置の放射能濃度が高くなりすぎて、
フィルターが溶けるおそれがあります。

フィルターはプラスチック素材でできていますし、
フィルターを交換したくても人が近づけないからです。
ですからこれは非常に難しい問題です。

高度に汚染された水が大量にあるために、水を除去する作業が非常に困難なものになっています。

汚染水が海に漏れています。

建物の構造に亀裂が生じて、高汚染水が地下水に入り込んでいない保証はどこにもありません。

私は日本の人たちにも話をしてきたのですが、原子炉のまわりに堀を巡らせるのがいいと考えています。

岩盤に達するまで20mくらいの深さに掘り、幅は1.5m程度。そして堀をゼオライトという物質で満たします。

ゼオライトは放射性物質を吸着する能力が高いので、放射線が外部に放出されるのを防いでくれます。
なぜまだそうしないのか、理解に苦しみます。

建屋の問題、冷却の問題、放射能の大気放出を止める問題を見てきましたが、問題はこれだけではありません。

今現在、土壌には膨大な量の放射性物質が含まれています。

福島に近い県では、下水の汚泥から放射能が検出されました。

ある下水会社の重役が私たちのサイトを見て教えてくれたのですが、地震のあとで地下水が下水システムに入り込むのは珍しくないそうです。

それを聞いて私はとても怖くなりました。

もしも周辺の県の地下水がすでに汚染されているとしたら、深刻な問題だからです。
それなのに今は誰も注意を向けていません。


Chris Martenson:
一般に、地下水というのはどれくらいの速度で移動するものなのでしょう。
たとえば原発から3マイル[約4.8km]離れたところまで行くのに10年かかるのか、10週間なのか。

地下水の汚染がただちにどの程度の大問題につながるのでしょうか。


Arnie Gundersen:
ただちに、どうこうという問題ではないと思います。
ですが、早く手を打たないと、切迫した問題に発展しかねません。

地下水はゆっくり動きますが、すでに原発から出ているとなると厄介です。

より離れたところに、より大掛かりな堀を掘らなくてはならなくなります。

私が目指しているのは、できるだけ発生源の近くで放射能をつかまえることです。

何より恐ろしいのは内部被曝。なんとしてでも避けるよう最大限の努力をしなければならない



外部被曝と内部被曝

http://blog-imgs-33.fc2.com/c/h/a/change2011/in_rad01.gif

http://blog-imgs-33.fc2.com/c/h/a/change2011/in_rad02.gif

http://blog-imgs-33.fc2.com/c/h/a/change2011/in_rad03.gif

http://blog-imgs-33.fc2.com/c/h/a/change2011/in_rad05.gif

ホールボディーカウンタ等による被曝量検査もいまだに実施しておりません。
子供達の生物学的半減期は過ぎていると思われます。
政府の証拠隠しと受取られても仕方がない状況です。





http://twitter.com/#!/hoppeko/status/80765755121074176
福島市で線量計をこどもたちに配布するというニュース。

こどもが線量計を持って暮らすということがとんでもない異常事態なのに、
線量計を持たなくていいところに避難させるのが先ではないのか?

線量計持ったからといって安全になるわけではないのに


http://twitter.com/#!/gloomynews/status/80522914197286912
河北新報◆「県対応後手」「頼りない」 福島県議会で批判噴出
http://goo.gl/zwPh7

「震災や福島第1原発事故への対応で「国に働き掛ける」などと繰り返し、
独自の対策を打ち出そうとしない県に議員から批判が相次いだ」


http://blog.goo.ne.jp/kodomofukushima/e/26079c75fbbb8c970c9b2f185adf69c9
こども福島情報センター/市民放射能測定所
こども福島情報センター・アドバイザー
小出裕章
私的民間組織の方が よっぽど素早い対応をしている。

http://twitter.com/#!/riemicrophone/status/76309235872436224
子供を守ってとか、なんか当たり前すぎて馬鹿みたいな台詞を、
なんで こんなに毎日発信しなきゃならないんだ。

放射能怖いって書くと、なんで「正しく怖がりましょう」とか言われなきゃならないんだ。
怖いのは当たり前だ。

レントゲンとる度に「妊娠してませんよね?」と聞かれ続けてきたのは女だ。



http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/80887648838889473
津波がまさに襲ってきても、必死では逃げない人がいた。
必死で逃げる体力をもたない人がいた。

いま、放射能が襲ってきているが、同様だ。
必死で逃げてるひとは少ない。

必死で逃げなくても助かるかもしれない。
必死で逃げるのはかっこわるい。
しかし必死で逃げれば、かならず助かる。


http://twitter.com/#!/tatsuofujii/status/80661426804490240
日が経つにつれて危機意識が薄れてる。

野菜にこだわって生産してきた福島の農家として警告します

未だに農産物は出荷量に対し99.9%以上未検査。
1市町村1圃場だけのサンプル検査です。
自治体が出す安全宣言などは現時点で非常にいい加減な検査手法により出されています。

千葉では 完全に二極化が進んでいる。
激しい情報弱者である自分自身を 認識できない人々 か 認識したくない人々
 と
情報弱者であろうとも 周囲の細かな異変に相当な違和感を感じ始めてきている人々。

「今回の事態は 本当に“ただでは済まない”話なんだってば」と俺が言ってきた事に対し
今更ながらに耳を傾け始めている人達へ まず こう言ってます。
「手遅れなんだけどね。
 余命が20年 子供なら40年は縮んだ事を覚悟して 其れが更に悪化しない方法しか残されていないよ
 俺? あえて俺は 被曝の死は覚悟して残っているんだもん。真っ先に逃げ支度は出来ないよw」

こう言っちゃなんだけど 社会不安を煽っているのかもしれない という自覚はある。
だけれども
社会不安が起きて当然の健康被害が起き続けている事態を
嘘デマ扇動で押さえつけては社会不安を強引に抑え込む方が よっぽど不健全な事態を拡大させる。

圧倒的な機能不全による状況への即応体制では欠片も信用できないニホン政府及び地方自治体という下部組織では
事実上の大量虐殺組織でしかないことは この3ケ月で明確に判明した以上、
何もしないままでは 余計な事を言わないままでは 虐殺の被害者が増えるのみとなる。

あえて社会不安を徹底的に煽り 危機意識を強く持たせ続けさせようとする方が
今は 虐殺の被害者を減らす可能性が高くなる。


つーか
この程度の啓蒙をすら 社会不安を煽るかもしれない とか俺ですら考えてしまう段階で
どんだけ愚民化教育が骨の髄にまで染みついてきていたのか を 心の底から思い知らされる。

ウチのブログは ずっと「気になったら自分で調べてください」を掲げ続けている。
なればこそ 此処は社会不安を煽る可能性があろうとも
それよりも『危機意識を高めさせる』方向性への啓蒙を優先すべきと考え 更新を続けている。


ニホン官憲という暴力集団が
防犯という名の社会不安と煽り 危機意識を高めさせていく事で
自分達の美味しい生活への搾取構造を築き上げてきた事は容認され 絶賛すらされ、
他方
自身の生死に関わる 極めて高い危険性への危機意識を高めさせつつ
俺自身はビタ一文も貰う気が無く なおかつ権力専横からの罵倒と暴行を受ける可能性すら覚悟しなければならなくなっている。

己が無能さを思えば 俺自身が罵倒されるのは仕方が無い。むしろ当然だとすら思う。

ただ
この自らの目の前に映る あまりに無残で残虐な光景を前にして
なお放置をし続け 社会不安を煽ろうとも危機意識を高めさせるべき という論調をすら抑え込もうとする
その テメェらの美味しい搾取を前提にさせる為の支配統治の論理をこそ優先させる には
どうにも我慢がならない。

俺は 馬鹿で豚にすぎない民衆の中の一匹にすぎない。

近いうちに 権力の専横からくる鉄槌が落ちるだろうね、かなり高い確率でね。
でも 馬鹿で豚にすぎない俺は 其処に対抗できる腕力も後ろ盾も無い。

あくまで 非暴力不服従で行こう と思う。 ヤダなぁ 辛いなぁ。

なんで こんな馬鹿馬鹿しい人生を進まないといけないんだろうね。
年収200万にも満たない男が カネに執着もせず あえて実社会への影響力を下げる方向性の生き方を選択し
その上でネットの片隅で細々と啓蒙意識を持って更新していこう としているだけなのに、
それでも 権力の暴虐に怯える公的社会が更に構築されようとするなんて
どこを どう見ても其処には“不健全さ”しか存在しない とは思うんだけどね。


権力の専横と暴虐という鈍器を振りかざし
「ウツクシイ ニホン」という呪詛を繰り返し
その口からは高濃度の放射能が吐かれる、
そんな連中によって
社会の圧倒的大多数への生死に関わる危機意識への啓蒙を あえて強く続けようとする行為は
容赦なく叩き潰される。

この 21世紀初頭の日本の姿 を 後世の人々は如何に嘲笑冷笑するだろう?
ホント 無念で哀しい。




http://twitter.com/#!/hoppeko/status/80279204461150208
これだけ汚染が広がる中、
「気にしていたら食べるものないしー」と「栄養偏ってしまうよー」なんてことも。

今栄養が偏る心配より放射性物質のほうが心配なんだけどなぁ。
そういえば、今この時期に食育、食育と推進してた方々はどのような活動になってるの?
食育保育園というとこも どうしてるんや?
だから 腐海の中で生きて行く為に
誠天調書 2011年05月03日: 危険な放射能汚染の状況下でも生き残るには、その2。 その中での栄養摂取法 と 狂気の暫定基準値。
という明らかに専門外の話も 俺なりに突っ込むしかない と考え 実際に動いたんだけどね。

「気にしていたら食べるものないしー」とか「栄養偏ってしまうよー」と泣き喚くだけなら餓鬼でもできる。
餓鬼でもできる事を自制する「自己制御の能力」 その先へ自ら進む為の「知性」と「持続する意志」を
馬鹿は馬鹿なりに絞るに絞って頑張ろうと俺は思い
安直な答えに安寧しない としているだけだ。
息を吐くように嘘を吐く連中 や 中立や被害者を装って“息を吐くように嘘を吐く連中”の仲間へと堕ちる連中
は 山ほど見てきているからね。
 


http://twitter.com/#!/phantomlovers/status/80919158224728064

日本の電気の約30%は原子力ですが、
発電設備全体の量から見ると、実は18%にすぎません。

なぜその原子力が発電量では約30%に上昇しているか というと、
原子力発電所の「設備利用率」だけを上げて、火力発電所を休ませているからです。

ー 原発のウソ(小出裕章)





http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-7e48.html
脱原発は集団ヒステリーでなく人類の叡智である: 植草一秀の『知られざる真実』





http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/80257659785330688
中曽根康弘「原発は人間が作ったものだから人間がコントロールできる」には、さすがにぶっ飛んだ。
それなら中曽根さん、あなたが福島原発を止めてきてくれ。
あなたには その義務と責任があるはずだ。



http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a225.htm
内閣府と電力会社のデータは信用できない

http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/81008296986816512



「糞自民党 万歳(マンセー)!」 〜馬鹿親子 ここに極まれり〜 - 暗黒夜考〜


http://twitter.com/#!/hasegawa24/status/80124766505287681
だいたい今回の退陣騒動は、辞めたくない菅と辞めさせたい仙谷以下の4人組との情報戦がすごかった。
そういう構図こそが権力闘争の本質的な部分。

情報戦を含めてメディアが起きていることを客観的に報じるべきなのに、
情報もらって、そのまま垂れ流しているポチ記者が多すぎる。
http://twitter.com/#!/tony_shikaku/status/80415020080562176
大連立を画策している民主政治家は「政治と金」などとほざいていた輩とピタリと付合する。
彼らはどの程度のレベルの政治家なのかは明らかである。
「仙谷由人は、菅直人を『生け贄』にして自民党と大連立を組み、自分たちだけが生き延びようとしている」
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20110614/1308000394




更新が 遅れる一方だ。





posted by 誠 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。