https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年06月20日

原発抜きの電気でジブリ映画が見たい

http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/864.html
スタジオジブリ屋上に横断幕「原発ぬき電気で映画をつくりたい」 (オルタナ)

アカデミー賞作品「千と千尋の神隠し」など、
数々の名作アニメ映画で知られるスタジオジブリ(東京都小金井市)の屋上に
「原発抜きの電気で映画を作りたい」と書かれた横断幕が登場した。
付近にはJR中央線の高架橋があり、電車からも見える。
同スタジオは横断幕について「取材には応じていない」と話している。

横断幕の存在は16日正午頃からツイッター上で話題に。
7月公開予定の最新作「コクリコ坂から」で企画と脚本を手掛ける宮崎駿氏は、
東日本大震災後の3月28日に開かれた記者会見で
東電原発事故に触れ
「考えなければならないのは、
 プロメテウスの火を
 どうしたらコントロールできるか。

 私は
 この地を一歩も退かないと決めています」
と語った。



ちなみに同スタジオの過去の作品には、
原発事故後の世界を思わせるかのような短編アニメ映画もある。

ありがとう 宮崎駿。 それで充分だ。

「風の谷のナウシカ」の原作マンガの方を死ぬ気で読み解けば
フクシマの惨劇を前にして この著が在る日本の奇跡をこそが希望の全てだ と俺は信じる、
そんな感じな事を原発事故が起きた直後に書いたよね。

東日本は腐海に沈む という表現を だから俺は当然の如くに使い続ける。
この絶望的な現実を前にしても
宮崎駿の「風の谷のナウシカ」の原作マンガを知る機会を
圧倒的に豊富に持つ可能性が高い者達がを揃えられる、
と思えばこそ 絶望と虚無へも立ち向かっていける。



ちなみに同スタジオの過去の作品には、
原発事故後の世界を思わせるかのような短編アニメ映画もある。
その短編アニメ となれば On Your Mark - Google 検索 の事だろう。
 ↓
ニュー速野郎: 『On Your Mark』宮崎駿が描いた原発の町その後
http://nyuyarou.up.seesaa.net/image/8ed0bba4.jpg
一部 テキスト化してみた。
>

宮崎
暗号のようなモノは、いっぱい入れてあるけれども。
音楽映画だから見た人の感じたように受け取ってもらって構わないです。


AM
冒頭の、のどかな田園風景の中に建つ 奇怪な建物は何ですか?


宮崎
どう解釈してもらっても構いませんが、その直後に出てくる放射能注意のマークの付いたトラックを見て
なんとなく分かってもらえれば良いと思うんです。

地上には放射能が溢れていて もう人間が住めなくなっている。
でも緑は溢れていて ちょうどチェルノブイリの周辺がそうだったようにね。
自然の聖地と化している。
で 人間は地下に都市を作って住んでいる。

実際は そんな風に住めなくて、
地上で病気になりながら住む事になると思いますが。



AM
このアニメは「On Your Mark」の音楽映画作品として作られていますね。


宮崎
「位置について」という意味のタイトルだけど、その内容を わざと曲解して作っています。

放射能が溢れ、病気が蔓延した世界。
実際、そういう時代が来るんじゃないかと、僕は思っています。
そこで生きるとは どういう事なのか、を考えながら作りました。

きっと そういう時代は、ものすごくアナーキーになっていく一方で、
体制批判という事について、ものすごく保守化しているんじゃないか。
それは まだ失うモノがあると思っているから。

何にも無くなると ただのアナーキーになっていって、野垂れ死にが始まるんです。
そういう野垂れ死にを紛らしてくれるのは「ドラッグ」や「プロスポーツ」や「宗教」でしょう?

そういう時代に、言いたい事を体制から隠す為に、隠語にして表現した曲
と考えてみた。

ちょっと悪意に満ちた映画なんです(笑)



AM
例えば「いつも通り走り出せば、流行の風にやられた」という歌詞の、「流行の風邪」というのは
放射能や病気に覆われた世界の事でしょうか?


宮崎
(肯定も否定もせず)地球全体の歴史からすれば、
人間の歴史なんて流行の風邪みたいなものですからね。



宮崎
彼女が救世主だったり、救出を通して彼女と心の交流があった、
という訳では無いんです。

ただ 状況に全面降伏しないで、
自分の希望「此処だけは誰にも触らせないぞ」というモノを持っているとして、
なのに 其れを手放さなければならないのならば
誰の手にも届かない所へ放してしまおう、という。
そういう事ですよ。

放した瞬間に、心の交流がちらっと有ったかも有ったかもしれないけれども。
それで良い、それだけで良いんです。

・・・きっとまた彼らは警官の仕事に戻るんです。
戻れるかどうかは知らないけれど(笑)


AM
戻る世界は、また「流行の風邪」の世界。


宮崎
結局、いつも其処から始まるしかない。
メチャメチャな時代にも、良い事やドキドキする事は ちゃんと在る。

ナウシカの
「我々は血を吐きながら、繰り返し繰り返し、その朝を超えて飛ぶ鳥だ」
です。

ただただアニメを観る
 や
その真意を読みこむ事よりも重箱の隅を突いては批判し自分の正論を走らせる踏み台にする
などなどをせずに
ただただ俺は 腐海に沈む東日本 と言い続けた。
腐海のほとりで生きるとは?と書き続けた。

テレビと同様に
サブカル系に強いはずの 個人とされるニュースサイト群やニュー速系2chコピペサイト群
を見ると 必ず馬鹿になる。

だって
血を吐きながら 繰り返し繰り返し 嘘デマ扇動に満ち溢れた情報流通を越えて飛ぶ
という意味を理解する気も無い連中の集団だからね。

俺は 俺なりに勝手に頑張る それだけだ。


あ あとジブリ美術館で
スタジオジブリ(東京都小金井市)の屋上に「原発抜きの電気で映画を作りたい」と書かれた横断幕が登場した。
「原発抜きの電気でジブリ映画が見たい」
っていうジブリキャラを散りばめた チョット小さめの横断幕や商品を販売してくれないかなぁw
俺も絶対に大人買いするぞ、なけなしのカネをはたいてでも だねw





早川由紀夫の火山ブログ 放射能地図(改訂版)
http://www.nnistar.com/archives/201106050253.php
http://twitter.com/#!/nnistar


中鬼と大鬼のふたりごと 実測値で示された広域汚染地図:福島の市街一部は移住レベル、首都圏にも高濃度汚染ゾーン、内部被曝量・食品放射能検査の拡充を急げ

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-395.html
早川由紀夫の火山ブログ 「放射能には勝てない」
http://gunma.zamurai.jp/pub/2011/fukushima0608.pdf


早川由紀夫の火山ブログ 私のスタンス
ヨウ素の半減期が過ぎた此処に来て
マスコミ新聞テレビ大手メディアは自分達も調べているんだぞと言いだす鬼畜なペテン師ぶり をしだす。
そういう善人面をし出すも その中にすら罠を作る嘘デマ扇動を繰り返す外道な所業を繰り返す。
読売日テレ系なんかはチョット見ただけで吐き気しかしないレベルだ。

それと比べれば上記の 福島原発事故直後からデータ分析をして頂けている方々による分析の集積は
マスコミ新聞テレビ大手メディアを遥かに凌駕し続けてきた。
現状では屈指の水準のデータの集積と分析 であろう。

初期の対応 という観点のみを考えても
現状の為政者層は ニホンの支配者階級ニホンジンは
人類史上でも類例を見ない大量虐殺と民族浄化を意図的に仕掛けてきた外道集団でしか無い、
と俺は断言する。

菅直人はペテン師でしかない が 共同正犯という観点で考えれば
未来永劫に「大量虐殺をし続けた大馬鹿野郎なペテン師」という評価のみしか下されないだろう。


原発事故における「初期の対応」は これ以上に無く最悪で
むしろ核攻撃に利用された という観点で考えれば
【この世の地獄の土台が築きあがる】という意味しかない。

そして これからは内部被曝との戦いが始まる。
マスコミ新聞テレビ大手メディアは 内部被曝の事を徹底的に隠蔽し続ける為に
外部被曝の嘘デマ扇動を繰り返す という情報戦争を仕掛けてきている。


政治とは 先を読む知性が必要だ、
マスコミ新聞テレビ大手メディアによる情報収集をするようなボンクラでは話にならない。

地方議会では 来年度予算の審議が始まる時期も遠くない。
ホールボディカウンターを地方議会の来年度予算で導入できるか否か で
その地方議会政治の政治的力量が測れる となるだろう。

まぁ 俺が知る限り統一地方選で
除染の問題 低レベル放射性廃棄物の処理に関する訴えをした地方議員は 文字通りゼロだったので
オハナシにならないレベルに終わるのは あまりに容易に予測できるけどね。


ま この記事一つのレベルをすら知ろうと思わなかった人達は
手遅れな自分自身の馬鹿さ加減を悔やむ時間しかない事を来世で活かすんだね


http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/915.html
『農家に婿入りした男のブログ』 福島で農業廃業された方のお言葉です。

2011-06-17 農家に婿入りした男のブログZ|農家の婿のブログ
今日、義母が興奮しておりました。

ウチの村のホットスポットらしき場所にある家の雨どい

180μSv/h

ですってさ

市も農協もなーんもしてくれないから、
高価でちゃんとした線量計を業者さんから借りてきて自分たちで測った数値です。

1日いたら年間被爆量超えるんスけど


そしてウチの裏山↓
http://ameblo.jp/noukanomuko/image-10926646707-11296996180.html
いえーい 1.48μ

これは高価な機械ではなく、個人で持ち歩く簡易タイプをお借りして測りました

ちなみにこの時の最高時は撮ってないですが 2.61μ


山マジパネェ
その山に植えた梅はダメだなコリャ




まあ、国のみなさんは、
そんな土地で土壌調査もせずに 「作物を作れ」 と言ってきているわけで

正直、頭がおかしいとしか言いようがないですね


ウチの市長も仕事してないですし



ともかく、そんな土地で作付が許されています。
そう、いわき北部は、今年日本で一番原発に近い米所です。

そんな米、みなさん買いますかね?
買わないのが当然です。お子さんがいる家庭ではむしろ買ってはいけない



がんばろう福島?

安全で美味しい?

商品を買うことで支援?



クソ喰らえですね




福島県民が福島産買ってないんですよ?
こっちの直売所なんか下手したら以前の10分の1とかでしょう
スーパーだって福島県産の野菜、安すぎ、そして残り過ぎ

そして、流れぶった切りで申し訳ないですけど、
会津地方はほとんど大丈夫かと勝手に思ってます。
なぜなら、フツーに関東より線量とか低いし、山脈最強です
そのかわり、山脈手前の郡山は悲惨なことに・・・


話を戻すと
どいつもこいつも無責任に過ぎます
風評被害ではなく実害だということになぜ気付かないのか

きちんと細かく丁寧に線量を計測して、
最低でも田畑1枚ごとの土壌調査をして、
出来た作物も検査して
ある程度の期間統計を出して
それらのデータを余さず公表して、誰でも閲覧できるようにして
それではじめて「安全です」でしょう


空間線量も測りに来ない、土壌調査にも尻ごみしてる
作物検査だって、民間の抜き打ち調査でスーパーに並んでいる商品からとんでもない数字が出てる
連続的データもなければ、データは「国民に公表するという発想が無かった」という名目の隠ぺい



今やってる土壌調査もどこまでものかわかりません
なぜなら、彼らは地表5cm〜15cmの土をもっていくから
まだセシウムは1〜2cmくらいしか沈着してないと学者さんが言ってんのに
5〜15cmの土を持っていくことにどれだけ意味があるのか


他の地域の知り合いの話ですが、
その人の田んぼから県が土壌調査名目で土を持って行ったそうです
結果は134、137、合わせて4000ベクレルほど

深いところから持って行くもんで不安に思って
0〜5cmの土を自分で採取し、検査を依頼しました
結果は35,000ベクレル
濃い部分だけなので、撹拌するともう少し数値は下がるでしょう

だけどどう思いますか
これが現在の福島県の現実です


どこがどうやったら大丈夫と言えるのか


買うのは自由、食べるのも自由です
買う人、食べる人には素直にありがとうございますです。心の底から。

しかしながら
福島の作物を買うのが支援で良いことで
それを否定する人は神経質で良くないこと
そんな風潮、こんな風潮を作りだそうとしている人達

心の底から反吐が出ます。


そしてこのブログを見ている方々に少しだけ安心材料を
いわき北部、元30km圏内では、作付制限が解除されたにも関わらず
ほとんどの農家が自粛、(若しくは自分のところで食べる分だけ)してます


しかし、一部では作付はなされています。
秋、検査の結果、どうなるかは知りません。

今のテンションだと、基準値超えても混ぜるのではないか と邪推してます。

混ぜて馴らして、手元に届くのは500以下だからいいじゃん!

今の対応を見てる限りそういう話になりそうで怖いです。


だって、いわき北部はおそらく9割くらいの農家が作付してないのに
農協も市も、作付しなかったお前らが悪いんだろ感マジパネェっすもん
補償はしねえし自己責任だボケと言われてしまうほど非常識な決断ですかね
自主的に作付しないっていうのは


農協も市もやるべき仕事が違うと思うんスけどねえ
農家ネットワークで聞く限りではいわき市30km圏内は9割以上作付してません

市に電話してみたら、その実態を未だに把握してないとのことでした
正常な判断能力を有してたら、
普通はやるでしょ そういうの制限が解除された地域って
日本中でココらへんだけなんだから

まあ、馬鹿だからしょうがないと

市長等、市政の意思決定する人達の頭が悪いとこんなにも苦労するのですね
いい勉強です。



http://twitter.com/#!/KamiMasahiro/status/81670595493892096
ホールボディカウンタを用いた内部被ばくの評価について - MRIC by 医療ガバナンス学会
http://medg.jp/mt/2011/06/vol191-1.html
(独)国立病院機構 北海道がんセンター 医学物理士 島 勝美   院長 西尾正道
おそらく ほどなく、
核テロリスト vs 日本の医師達 で間違いなく激しく激突が起きるだろう。
核テロリストはマスコミ新聞テレビ大手メディアをつかい
また訴訟脅迫攻撃というポアとテロを繰り返すだろう。

今のうちに 貴方の掛かり付けの医師が何者だったのか?w を確認しておくと良いだろう。




戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 「カネの成る木」を捨てるつもりなどサラサラ無い原子力マフィアの『原発停止なら電気代、月千円アップ』という反撃
経産省、電事連、マスコミ、自民党・旧民社、核学者らで構成される
通称「原子力マフィア」(核テロリスト)の反撃が始まった。


その主張は、「夏にクーラーが使えなくなる」「停電」、
そして「原子力を止めると電気代が上がる」である。

個人的には、
現状で「電気代千円上がるの嫌だから、原発サッサと再開してくれ」と言う人がどれほどいるのか、
むしろ興味深いところではある。

月千円をケチったがために、
新潟、福井、愛知などがフクシマと化して、二度と美味しい米が食べられなくなる
のでは、割が合わなさすぎだろう。

とはいえ、電力屋と霞ヶ関官僚どもは そうは考えない。

ヤクニンや企業は、常に都合の良い数字しか上げないし、
マスコミは検証もせずに流すだけ。

今回の事故でも明らかになった一つに、「原発のコスト」がある。


これまで、政府も電力会社も「原発は安くてクリーン」と宣伝してきた。

(中略)


だがそもそも
原子力は政策的に特別に優遇されており、
そのために価格(利用者負担)が抑えられているように見えているだけ に過ぎない。
電気代とは別のところで、原子力発電は税金で賄われているからだ。


さらに今回の事故を経て、
原子力発電のコストには、事故対策費、賠償費、安全対策費が加算されることになる。
それも、「電気代」と「更なる税金投入税金」のダブルパンチで加算されることになる。
それでも、将来の事故の可能性による、「電気代」と「更なる税金投入税金」による加算は否定できない。

“そういう数字を一切に省いた電事連の出してくる数値”は 明らかに「まやかし」にすぎないが
そういう話となれば まだまだ話は尽きない。


電事連によれば、40年稼働した原発の廃炉費用は、550億円であった。

ところが、
東海村の原子炉は廃炉作業が開始されているが、
その作業完了予定は2021年で、費用は885億円。

停止した98年から01年まで3年かけて
原子炉を安定させ核燃料を炉心から除去している。


米国のスリーマイル原発の場合、修理と洗浄だけで12年と約10億ドルを要した。


チェルノブイリ原発は廃炉どころか、石棺漬けにして半永久的に放置するしかない。
さらに、老朽化して崩落が懸念される石棺を覆うドームの建設には、
15億5千万ユーロ(1800億円)が予算計上されている。


福島第一原発の廃炉には、何年、いくらかかるか全く不明で、
「30年以上」「1兆円以上」とする声も上がっている。
少なくとも東京電力の原子力発電のコストには、これらの処理費用が加算されることになる。
また、この廃炉に国税が投入されることになれば、
全国の原発コストも見直す必要が生じるだろう。



そういう将来的に生じるコストを完全に無視させた 悪質に極まりない詭弁を弄して
なお
原子力マフィアたちは、「経済的損失」を盾に、菅総理の浜岡原発停止要請を非難している。
確かに菅総理の浜岡原発停止要請そのものは、少々強権的で、説明上の合理性も十分とは言えないだろう。

しかし、原子力行政を担う経産省と事業者たる電力会社の癒着・一体化構造が明らかにされた。
原発の安全性を担保すべき保安院や安全委員会はまったく機能しておらず、
電力会社からの出向者と電力会社への天下りが大手を振い続けている。

政府が安全を保証した福島でチェルノブイリ級の事故が起こったのに、
その同じヤクニンや電力会社の出向者たちが、
事故後2カ月も経てから放射能量倍増やらメルトスルーといった「真実」を公表し、
自らの手で事故の検証や地震・津波対策を施す
という話になっているのだから、もはや信頼性などは どこにも存在しないのである。

大量殺人犯の一味の同士が
事件の捜査を行い 事件の経過を公表し拡散させ 事故後の処理工程を決定し実施する。
事件の損害賠償金は被害者が負担し 加害者の賠償負担は大幅に免責される。

それを「ガンバロウ ニホン、ウツクシイ ニホン」を叫んで全て通用させる。信じない奴へはヒコクミンと罵倒する。
それでも反論する者へは一切の容赦もなく 天罰を下すかの如くに抹殺を仕掛ける。

ニホンという地は そういう場所なのだ。

別に、突然に こうなった訳ではなく
150年前から そのキチガイじみた性根を持つ支配者連中は 寸分の違いもなく全く同じ事を繰り返してきている
惨劇が起きてから気付く者達は
その愚かさこそが 加害者にも等しい事をし続けた共犯者にすぎない自分 でしかない
という見たくもない現実を 心の底から味わい続けるしかない。

そんな悪魔崇拝の集会(サバト)にも等しい状況が公然と繰り広げられ続けてきた、
この一点こそが この150年間の日本の本質そのものなのだ。

この150年間の日本の政治は
実質的に「一神教にして蛮族野蛮人の“悪魔崇拝の集会(サバト)”でしかない」
という馬鹿馬鹿しいまでに分かりやすい事象へ対し
その観点をすら見たくもない現実として見てこなかったツケを 永遠に心の底から味わい続けるしかない。


次の総選挙では、民主党に対して激しい逆風が吹く中で、
自民党はエネルギー政策に口をつぐみ、電力会社が余剰資金を大量につぎ込んで
マスコミを買収して世論操作し、フクシマの事故責任やエネルギー問題などはうやむやにされ、
そのまま自民党が勝利すれば、何事もなかったかのように原発が再開されることになるだろう。

安全基準も事故対策も放置され、フクシマの再来を待つばかりとなる。


私は むしろイタリアのように、エネルギー政策を国民投票にかけるべきだと考えている。

国民投票は、間接民主制度の放棄という側面もあるが、
ポスト・デモクラシーによって容易に巨大資本が「世論」を操作し、
有権者の投票行動を歪められる事態に陥っていることを鑑みれば、
「世論の国政への直接的反映」は十分に考慮に値すると考える次第。

原子力マフィアとの戦いは、これからが正念場である。

 ↓
http://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/80303815483604992 田中龍作
【ローマ発】 マスコミ報道に騙されるな。

国民投票の結果、原発建設が『凍結』されたのではない。
『凍結』は福島の事故を受けてベルルスコーニが一時逃れのために打ち出した法案だ。

真の狙いは「ホトボリが冷めたら再開する」。
菅が打ち出した「浜岡原発の停止」と似ている。 

http://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/80296576861487106
【ローマ発】 ベルルスコーニ首相の「脱原発発言」は、締切前の駆け込み投票を削ぐために流したもの。

ベルルスコーニ首相の狙いは、少しでも投票率を下げ、
そのうえで海外在住有権者を分母に入れて否決に持ち込むことだった。 
http://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/80313704234754049
【ローマ発】 原発推進のためなら恥も外聞もない、メディア王ベルルスコーニの姿。

それは、正力、ナベツネ翁と重なる。
讀賣新聞『原発停止なら電気代、月千円アップ』の報道を見て。


http://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/81854293807865856
【ローマ発】 「反原発国民投票」はネットが大活躍した。

ベルルスコーニ政権による原発推進政策の廃棄を求める人たちは
ネットを駆使して呼びかけた。 
http://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/81647726370095104
間もなくサルデーニャ島を離れる。

地元紙記者は
『もっと早く(来島を)知らせてくれていたら、もっと情報を提供できたのに・・・』。

「原発反対・国民投票」を成立に持ち込める国のジャーナリストは とても開放的だった。
身内だけの利権に固執する閉鎖的な日本の記者クラブと真逆である。
http://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/80500493121617920
【ローマ発】 イタリア「反原発国民投票」の教訓。

時の政府とマスコミが力づくで原発を推進しようとしても、国民の手で止められる。


http://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/80753551021834240
住民へは「安全神話」を刷り込んでおきながら、
自分たちは原発の度重なるトラブルを知っている。

そしてひと度事故が起きれば真っ先に逃げようとする。

とてもじゃないが、原発という怪物を扱ってはいけない人たちだった。
悪魔崇拝の集会をする連中が 公然とノサバるを当然とするがニホンの憲法の第一条となっていた以上
フクシマの惨劇が起きる しかも状況は悪化の一途しか辿らない というのは必然だった と確信している。

悪魔崇拝の集会をする連中 なればこそ
 自分たちは原発の度重なるトラブルを知っていても
 “哀れな子羊達”へは平然と「安全神話」を刷り込むをも当然とする、
 そして ひと度に事故が起きれば 真っ先に逃げようとする、
などという事もまた 馬鹿馬鹿しいまでに分かりやすい当たり前の行動でしかないからね。

“哀れな子羊達”は今日も屠殺を嬉々として待つのみだ。
そんな“哀れな子羊達”を心の底から救い出したいと言う者達へは 今日も抹殺(ポア)が予告される。



http://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/81617265014996992
【サルデーニャ発】 地元紙記者たちのおかげで拙稿を執筆できた。

彼らは外国の記者に対して協力を惜しまなかった。
海外記者を排他する日本の記者クラブと全く逆だった。
有難う『LA NOUVA SARDEGNA』紙。 有難うGiuseppe Centre記者。 



http://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/81968631294066688
@YS_Noripon イタリアの反原発は すでに放射能の恐ろしさをチェルノブイリの時に身をもって体験しているため


その通りです。

チェルノ事故の翌年、イタリアは国民投票で原発廃棄を決めた。
それを覆そうとしたのがベルルスコーニ首相。
国民はそれにノーを突きつけた。 日本人も立ち上がらねば。 



【ローマ発】 「東電福島」と共に崩れ去ったイタリア原発政策の虚構 : 田中龍作ジャーナル

 13日午後3時40分、「真実の口」前広場。トレーラーに搭載された特大テレビのスピーカーから「投票率は57%」のアナウンスが流れると会場は指笛と歓声が鳴り響いた。海外在住のイタリア人を分母に入れ彼らが全て無投票となっても、国民投票の成立に可能な50%に達するからだ。

 ベルルスコーニ政権による原発推進政策の廃棄を求める国民投票を成立に持ち込んだのは、東電・福島原発の事故であった。


 そもそも「反原発国民投票」は野党がベルルスコーニ政権に揺さぶりを掛ける目的で一年半前に持ち出したものだった。50万人を超える署名が集まったことから最高裁が国民投票を支持したのだが、それは今年1月12日のことだ。福島原発事故より2か月も前である。

 イタリアでは1995年以降7回の国民投票が実施されたが、いずれも投票率が低かったため否決されている。

 何よりベルルスコーニ首相が支配するメディア(新聞・テレビ・雑誌)が「エネルギー源として原子力は必要です」と国民を洗脳してきた。首相もタカをくくっていたのである。

 ところが「3・11」が発生する。欧州全体に反原発のうねりが起き、イタリアでも世論が高まった。日本と同じ地震多発国であるため原発に対するイタリア国民の不安と反発は計り知れないほど大きかった。


 ベルルスコーニ政権は形勢不利と見るや「原発凍結法」を制定する。ほとぼりが冷めたら原発建設を再開しようという魂胆である。


 ところが世論は政権の目論見通りには行かない。原発が持ち込まれる可能性のあるサルデーニャ島で5月に住民投票が行われ、「原発反対」が97%を占める結果となった。

 焦りの色を濃くしたメディア王のベルルスコーニ氏は支配下の新聞・テレビ・雑誌を総動員して「反国民投票キャンパーン」を展開した。テレビ討論で与党国会議員は「投票に行くな」とまで叫び、国営放送のアナウンサーは投票日を間違えて読むなどした。


 だが有権者のほとんどは海外メディアの報道やインターネットを通じて福島の惨禍を十分に知っていた。(日本と事情がよく似ている)

 筆者がインタビューした市民は全員といってよいほど「技術立国で安全と言われていた日本で事故が起きたのだから、原発は恐ろしい」と答えた。


 国民投票直前の6月9日にはローマ法王が「人類に危険を及ぼさないエネルギーの開発をすることが政治の役割だ」と述べ、暗に原発を否定した。国民の9割以上がカトリック教徒のイタリアで、法王が言外とはいえ原発を否定したことの影響は小さくなかった。

 かくいうローマ法王も福島の事故後、原発に対するスタンスを変えたと言われている。法王にとっても福島の事故は衝撃的だったのである。




 チェルノブイリ事故前から「反原発・反核」を訴えてきたアンジェロ・バラッカ博士(物理学)は、原発をめぐるイタリアの事情を次のように指摘した――

 「国全体が地震帯の上にある」「原子力利権の裾野は広いため表立って問題点を批判できなかった(※注)」「御用学者とマスコミが『エネルギー源として原発は必要』と情報操作してきた」……日本と全く同じではないか。

 危険性を軽視し安全神話の上に成り立っていたイタリア原発政策の虚構は、「東電福島第一原発」と共に崩れ去った。



※注
イタリアでは1963〜64年から原発が稼働し始めた。チェルノブイリの事故(86年)を受け、翌年の国民投票で廃止が決まった。廃炉を終えたのは97年。

57% それでも投票率は その数字なのだ。
公正な選挙が行われる土壌が現状のイタリアに在るのかどうか は分からない。
が ニホンの選挙の公正さw という喜劇的な状況と比べればマシではあろう とは思うが。


で 仮に 公正な選挙が行われる土壌が現状のイタリアにも無い と最悪の仮定しての数字で57%と考えた場合
実際には どれ位の投票操作が起きていただろうか を考える。


イタリア 原発凍結賛成票 94.05% - Google 検索
イタリア内務省によると、
在外投票分も含めて開票が全て終わり、
原発凍結賛成票が94.05%を占めた。

凍結反対票は5.95%。投票率は54.79%に達した。

国民投票の成立には有権者の過半数の参加が必要で、投票率が焦点となっていましたが

コレを見る限り 投票率が速報値よりも3%も減っている。其れは只事ではない。

イタリアの有権者数は
1996年イタリア総選挙 - Wikipedia
有権者数  42,889,825

2004年欧州議会議員選挙 (イタリア) - Wikipedia
有権者数:49.804.087名
という感じなので
大雑把に4500万の有権者総数として として その3%だから135万票が消えた という事になる。

イタリアの選挙が公正に行われているのか 核テロリストは跳梁跋扈していないのか
俺には分かりませんが そういう可能性は否定できないかもしれないかな とか思った。

ちなみに
全国約6万カ所の投票所
とあるから 一投票所につき23票の投票操作で その数字になる。

まぁ それでも
投票率の3% 一投票所につき23票 という水準の不正は有った可能性 という数字になる。
これをイタリアの“民主主義の技量水準”の数字と考える。


投票操作と言えば 去年の代表選の投票操作 なんかの話になるが
アレは あまりに馬鹿馬鹿しいだけの手法なので論ずるにすら値しないw

もっとも 其処にこそ
亀井静香劇場が開幕していますよ、っと。 - トニー四角の穴を掘って叫ブログ
に繋がる話になるんだろうなぁw とか思っているんだけど
そっちの話をするは脱線にすぎるので 今はしないw


今回は こっちの方。

誠天調書 2009年09月10日
期日前投票の暗い闇

site:mkt5126.seesaa.net 期日前投票 - Google 検索
誠天調書 2009年08月29日: 期日前投票で民主連立への投票された用紙は本当に無事なの?
誠天調書 2009年08月31日: A級戦犯だけが何故か生き続ける自民党。 靖国的国粋主義に近い自民候補者あたりには やっぱりピンポイントで奇跡的な事が起きるんだね。 本当に 期日前投票や票集計などは 何も無かったのかなぁ?wwww


やっと他に書いてくれる人がいたけど
民主は動いてくれねぇだろうなぁ


http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1251888842/710n-711
710 :名無しさん@3周年:2009/09/09(水) 12:46:18 ID:oBoeJnfR
期日前投票の闇 権力は当選を操作できる
投票箱。期日前投票期間中、夜間は役所に置かれる

先月30日投票が行われた衆院選挙のある選挙区で「選挙に不正があったのでは」と一部の有権者が
追及の構えを見せている。
この選挙区の首長は地元選出の自民党有力議員の木偶人形というのが定説だ。
独裁者で鳴る知事の傀儡とも言われている。この有力議員は知事の息子でもある。

選挙は自民と社民系候補の一騎打ちとなり、接戦が伝えられていた。
一部の有権者が疑惑を抱く根拠は、メディアの出口調査では、自民候補がわずか0・6〜1ポイントの
リードであったにもかかわらず、3万票もの大差で勝利する開票結果となったからである。

このケースで不正操作が行われるとすれば期日前投票が考えられる。
投票日当日の投票箱は投票が終わるとただちに開票所に持ち込まれる。
開票は公開の場(公立体育館がよくあてられる)で行われるので、この間の不正は考えにくい。
有権者を大量に買収していたとしたら出口調査で「自民候補がわずか0・6〜1ポイントのリード」とはならない。

期日前投票は公示日の翌日から投票日前日まで行われる。今回の衆院選挙では8月19日から29日までの11日間、
実施された。毎日、午後8時に投票が終わると投票箱は選挙管理委員会(選管)に保管される。
選管は役所の組織であり、普通役所の建物の中に置かれる。
投票箱は毎日投票が終わるとフタが締められ鍵がかけられる。この鍵も選管に保管される。

想定され得る不正の手口―ー
投票箱と鍵の保管場所を知る人物が選管に忍び込む→自分が当選させたい候補者の名前を記入した
投票用紙とライバル候補の名前が記入された投票用紙を同じ枚数だけ差し替える。

投票した有権者を選管がチェックし、民間の「選挙立会人」がそれを監視しているからだ。
投票箱の中の投票用紙の数はあくまで工作前と同じでなければならない。
投票用紙は各選挙区で見込まれる投票率よりはるかに多めに用意しているので、それを工作に使う。
ちなみに7月の東京都議会議員選挙で都選管は有権者の9割にあたる約900万枚を用意した。
投票率は54%だったので約360万枚が余った。


711 :名無しさん@3周年:2009/09/09(水) 14:09:55 ID:S9VsV2Qd
>>710
石原伸晃 対 保坂の東京8区か…


指摘されているような手口があったとすれば、白紙の、使われなかった投票用紙が数えてみれば足りなくなっているはずなので、ぜひ、調査をお願いしますね。とともに、役所の職員には、特定のカルト信者を採用しないようにしないと、コイツら平気で悪さをしますぜw なんせカルトだからw


コメント
この話を初めて聞いたときは「どこのバナナ共和国だよw」とか思ったが、
バナナ共和国 - Google 検索 で笑えた奴は 相当にマニア
事が この東京八区だと言う事に気付いた後は むしろこの噂を積極的に支持している。
これでノビテルが議員資格剥奪とかになって、保坂が復活当選にでもなれば、
「保坂ミラクル選挙伝説」に新たな1ページが加わるではないかw
こっちの方が断然面白いし、
何よりこの重要な時期に保坂が国会に居ないのは国家にとって大いに損失だと思う。
有効期間は3ヶ月以内だ。関係者の方は急いで!

投稿 通りすがりの海防艦 | 2009/09/09 18:22



確かに、比例の得票数と選挙区の得票数に差があり過ぎw
-----
http://garbanzo04.blog112.fc2.com/blog-entry-10.html
http://ameblo.jp/garbanzo04/day-20090909.html

杉並区の選挙結果について、やっぱり矛盾が噴出しました。

比例で自民に投票した人 8万250人
比例で公明に投票した人 1万9782人
合計で           10万32人

なのに選挙区でのぶてるには14万7514人も投票したと。
この差なんと4万7500票ほど。

これに対して

比例で民主に投票した人 12万5262人
比例で社民に投票した人  1万8436人
比例で国新に投票した人    3847人
合計で            14万7545人
自公票よりも4万7500票ほど多いんです!

なのに選挙区で保坂のぶとは11万6723票しか入ってない。
支持政党の得票よりも3万票以上も少ないんです。

要するに、比例で民主党に投票した人の3人に1人が
対立候補の自民党の石原のぶてるに投票した計算になります。
-----

投稿 博多湾 | 2009/09/09 19:42

2009年の衆院選の投票率は69.28% 東京8区の有権者数は460985人

保坂展人は
比例で14万7545人の得票が見込まれながら 実際には11万6723票しか無かった、その差30822。
石原伸晃の
得票は14万7514票。

この数字を こうして並べて
投票操作は其れでも無かった とか思う人は どうぞ幸せに生きてください。

あの時は 日本中の自民党の有力者の選挙区で 全く同様の事が起きていて
おかげで民主の単独の2/3確保は潰えたんだよね。

で 2009年の東京8区 を眺めて
460985も有権者数で30822の不可思議さが起きるとすると
その数字は6.7%。になる。

また ニホンの選挙区は小選挙で300

投票所の数は
投票所の数は 53000余箇所
一投票所あたりの有権者数は1900人足らずです。

一方 この選挙の開票所は3410箇所です。
(仮に大雑把に見てニホンの有権者数は101,236,029とすると
一開票所あたりの有権者数は29700人足らず となる)
 
1小選挙区あたりの投票所の数は約177カ所 開票所は11カ所の平均 となる。

30822票を177投票所で割ると 174票 となる。 30822票を11開票所で割ると 2802票 となる。


阿久根市有権者数の1万9715人だが

期日前投票5000のうち、4000位が謎 というのも有る
ttp://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20110116-OYT1T00204.htm
有権者数は1万9715人。
期日前投票の投票者数は5964人で、
2009年5月の前回出直し市長選の期日前投票者数(3490人)の約1・7倍になっている。
笑い所でしょうか? それはともかく 結果は
1投票所当たり1900人を平均として 10投票所があった仮定するから
4000票を10で割ると 400票 となる。 開票所は一カ所で監視がキツかったから 計算除外。

2011年阿久根市長選挙 - Wikipedia
最終投票率:82.39%
西平良将 8,509票
竹原信一 7,645票
有権者数19715で不可思議さが4000となると20.3%



かなり大雑把で適当な数字だが こんな数字を並べてみる

投票操作の可能性の数字。“民主主義の技量水準”
イタリア    投票の3%  一投票所につき23票 
ニホン(東京8区) 投票の6.7% 一投票所につき174票  1開票所につき 2802票
ニホン(阿久根市) 投票の20.3% 一投票所につき400票


あの圧倒的な追い風の中での70%の投票率を持ってしての2009の小沢の衆院選をしても
核テロリストの投票操作を前にすれば 何が起きるか分からない、
という意味を考えながら
これが日本の“民主主義の技量水準”の数字を覚えておこうと思う。


で 良い機会だし こっちの話を書いておこう。


平成15年の習志野市長選挙では荒木 勇が約3万1千票によって当選、立崎誠一が約2万5千票で落選

立崎の友人N氏は違法開票が行われる事を想定し、
開票会場にビデオカメラ7台を設置して開票状況を撮影した。


その撮影分析結果で、違法開票犯罪手口の状況は下記であった。

1
開票従事者として委嘱状の無い、篠原 潔助役、冨谷輝夫収入役及び秘書課職員3名が、
開票所に違法侵入していた。

2
票の点検場において記入した候補者氏名を、消しゴムで消し鉛筆で書き換えている場面が、
6人の職員によって30分以上も行われていた。(開票所には票以外のものは無い)

3
荒木 勇候補の選挙立会人と秘書課職員( 違法侵入者) がひそひそと会話している場面

4
だぶだぶのジャンパーを着た職員が、
開票台から束になっている票をポケットに素早くねじ込む場面は数カ所で行われていた。

5
票の集積場所に4列の衝立(高さ1m 、幅2m)を設置し、職員が如何わしい作業を行っている映像。

6
開票会場では、不法侵入の冨谷収入役が持込んではならない携帯電話で、
盛んに電話してるシーンが映像に写っていたが、裁判では否定した。

7
選管が設置した臨時電話は部外者には知る事は出来なかったが、
ビデオ映像にはひっきりなしに電話が鳴って、
篠原 潔助役が盛んに応対している姿が克明に写し出されていた。
立崎はNTTに行き、選管が何所と交信していたかの確認したが、
守秘義務の為、明らかには成らなかった。

つまり、上記の禁止行為のマニュアルをことごとく犯していたのである。


同開票中の夜10時頃、
荒木の選挙事務所で会長が『荒木は負けた引き上げだ』と言って、
荒木陣営の大半が事務所から引上げた と私の事務所に一報があり、

統一地方選だった為に夜11時前後には全国の市長の当落が発表される中で、
習志野市は それから1時間以上も最終発表が遅れ、12時近くに私の落選が発表された。


違法侵入した人物達は、選挙後全員が出世しており、
冨谷輝夫収入役は助役、篠原 潔助役は定年退職して外郭団体へ天下り、
高野秘書課職員は課長、
海老原選管課長は谷津干潟( ラムサール条約指定地) の管理者に成る等である。
(注、選管事務局長は堅物であったので仲間外れであった)


この不正行為に対して、
立崎誠一は市の選挙管理委員会に対して『選挙無効の異議申立』を行った。
 (落選市議5名も参加した)

予測通り当然、市選管は『選挙に不正は無いと却下』したので、
県の選挙管理委員会に訴えたが、県の選挙管理委員会も当然に却下した。

立崎誠一外の落選者5名は東京高等裁判所に百日裁判で『選挙無効』の提訴を行った。

(注)  公選法は、
市及び県選管の判断は地方裁判所の判断と同等の扱いと定め、
判決に不服の場合は、高等裁判所に提訴手続をするとの定めになっている。
(不法侵入した助役達は市長の分身であり、市長が侵入した事と同様である)

東京高等裁判所の秋山壽延裁判官は
『篠原 潔助役、冨谷輝夫収入役及び高野次夫秘書課職員達の違法侵入は法律に違反する』
との文言はあったが
『票らしきものをポケットに入れている動作は、必ずしも票とはいえない、
 衝立が設置されていたからと言って、明らかに票の移動があったとは認められない』
と、明らかな状況証拠を異常な判断で立崎誠一外5名を敗訴にした。


公職選挙法には
候補者のみを対象にして、選挙の買収及び供応、あるいは違法ビラの配付に対する取締の法律になっているが、
一方 選挙を管理する側の規定はマニュアルだけで勿論に罰則規定はなく、
いわば選挙管理者の役人が行う不正行為は完全に放任され、
裏を返せば管理者の不正行為は『ばれないようにやれば』問題は無い
という状況が 日本の選挙制度である。



立崎誠一と外5名の選挙違反事件は
平成18年12月にテレビ朝日のスーパーモーニングで放映され、
放映後に、民主党の下田敦子参議院議員に参議院会館に呼ばれ、映像の説明を求められた。

会議には民主党参議院議員7名と秘書15名が出席し、
津島議員は『私も弘前市長選挙に出馬したが当選とは成らなかった。
 開票に不正が有ったとして選挙のやり直しを求めたが駄目でした。
 映像を見て実際に不正が行われている事が良く解りました』
と語っていたが、
木更津市民が『田舎ではみんなやっている』
と言っていた事と符号し 現在も頭から離れる事は無い。


習志野市不正選挙疑惑 開票事務の不正に関わったと思われる職員は如何に昇格したか?http://www7a.biglobe.ne.jp/~kimusizu/sen.htm

 ↓
site:mkt5126.seesaa.net 安倍 飯塚 ボートピア - Google 検索

 ↓
"荒木勇" ボートピア 習志野 - Google 検索
千葉工業大学が隣接するので学長が二度にわたり設置反対を申し入れたにもかかわらず、荒木勇市長が計画を進めているビル賃貸管理会社「テックエステート」に建設の許可
http://melma.com/backnumber_107376_1551781/


 ↓

千葉県議選習志野市区 またまた不正選挙!?|2011年4月の習志野市長・市議会議員選挙

習志野市長選挙:不正選挙

かつて2006年の千葉県習志野市長の選挙は、「不適切な開票事務」と指摘された。
今日は千葉県議会議員選挙だ。
習志野市からは確か4名出ているようだ。

荒木習志野市長は、後継者の宮本タイスケを市長に当選させるためか
宮本の兄貴分の村上を推している。

国会議員まで動員しての応援だ。

また、習志野市で同じことが行われない事を祈るばかりだ。



習志野市長選挙、習志野市議会議員選挙。やはり不正疑惑が付きまとう。
数々の土地疑惑、汚職疑惑、不正選挙疑惑、の黒い荒木市政を
今日、清算することはできるのだろうか?

3月11日の東北地方大震災の後、
香澄、袖ケ浦、秋津地区の被災に対し適切な対処をしないまま、
(そのあたりも激しい地盤沈下や液状化が起きたのは 震災直後に俺も直接に目撃している。)
“「総決起集会」を盛大に行った”荒木勇 が推す「後継者である宮本タイスケ」を、
市民は どう判断するのか。



そして黒い荒木市政に賛成してきた市議会議員をどう判断するのか。

荒木勇市長は被災状況を知りながら、
それを尻目に宮本の選挙に躍起になっていたのだ。

被災状況をわざと、積極的に公にしなかったとの話だ。

関係者の話では、地価が下がるのを恐れて、、とのことだが。


宮本タイスケ&荒木勇習志野市長の尋常でない選挙活動
今日は、雨の中JR津田沼駅南口でお二人揃って街頭演説。
候補者は宮本タイスケなのか市長なのか??

ほとんど市長の演説だ。
選挙カーの上に5人ほど乗り、ライトアップまでしている。
他にも、宮本タイスケの選挙カーがある。
いったい何台の車で活動しているのか?
女性の声でヒステリックなまでに大声をあげている。

ずいぶん豪華な選挙だ。
演説中、どこからともなく
「人殺し〜〜」という声が上がる。
やはり、恨んでる人多いようだ。

宮本タイスケのスポンサーは荒木勇市長だろう。
さすが、汚職疑惑や、土地がらみの話の絶えない
市長。資金は潤沢にあるようだ。

荒木勇習志野市長はなぜ、ここまでがむしゃらになって
後継者の宮本をタイスケを次の市長にしたいのか?
いや、しなければならないのか?


巷の噂1
他の候補者が市長になって現職のときにやった悪い事をあばかれると、
捕まってしまう。

巷の噂2
JR津田沼駅南口土地区画整理組合事業での土地に係る何かがバレてしまう。

巷の噂3
宮本タイスケを市長にしないと○○に殺される。

まあ市民を平気で半殺しにする人だから、、、



2011-04-11 不思議な千葉県議会議員選挙の習志野市の開票  強硬にボートピアを作った荒木勇市長


 ↓
平川博文(ひらかわはくぶん)市議会議員が、真っ向から戦う荒木勇習志野市長の黒い市政

“前習志野市長荒木勇氏の許可で彼の後援会長である”組合理事長が行った【
習志野市 奏の杜パークハウス津田沼への土地引渡のための強制執行事件】 - 津田沼、ザパークハウス奏の杜への土地引渡のために行われた強制執行の写真


津田沼、ザパークハウス奏の杜への土地引渡のために行われた強制執行の写真-2

ザパークハウス津田沼奏の杜への土地引渡のために行われた強制執行の写真-3
2011年1月31日、
朝9:30から居住中の家の電線、電話線等を切断。

左に写っている電線が右の写真ではなくなっている。
NTTの請負業者のワコーエンジニアリングの高所作業車。
NTTは契約者である建物所有者に知らせることもなく、電話線等を切断してしまうのか?

この事件では、長年、この家と契約していた綜合警備保障も、
契約者に通知もなく、習志野市長からの要請ということで、加害者側に加わった。


電気ノコギリで寝室のドアをこじ開ける(ノックもない)。
寝ている女性をカメラで写す。

居住者の女性が怯える中、潟tジタの職員と組合役員(農地所有の地権者)が入ってくる。


医師が来て「大丈夫」と言って帰った後、作業員がカーテンを取り払う。

この医師は津田沼中央病院の脳外科医。
数日前に居住者は同病院で点滴を打っていたが
この医師が、詐病と診断したとの事(僅か1〜2分で)。
寝ている女性は同病院に10年以上かかっている。

この医師(脳外科医)と被害者の主治医(整形外科医)は
この事件の2カ月後の3月31日に他の医院へ異動となってしまう。

なぜ、津田沼中央病院は患者を陥れるような事をしたのか?

この医師の発言によると、行政からの依頼で この日、この家へ行った とのこと。


同病院は
老人介護施設建築予定地(元習志野郵便局)を習志野市から無償で借りることになっている。
30年間、無償で約700坪の土地(市有地)を貸してもらう。
市有地だから固定資産税、都市計画税もないという、30年間も、、。 


ザパークハウス津田沼奏の杜への土地引渡のために行われた強制執行の写真-4
窓を解体し、寒さにさらした部屋で、
病身の被害者を大勢で取り囲み布団をはがす精神的、身体的虐待行為。(2011/1/31)

寒さが、被害者の容体悪化の要因になる事は、医師の診断書を見て知っている上での行動。

これらの人権侵害は習志野市が技術支援している、
津田沼駅南口土地区画整理組合「奏の杜」がやっている事だ。

裏社会の人がやっている事ではない。


潟tジタのK氏とM氏が無理やり被害者女性の体を両側から起こす。
2人は「危ないですよ」と叫び続け、M氏は「本当にやりますよ(解体)」と言う。

この時、隣の部屋の壁を解体している。
他の部屋は解体していないのに、寝室の隣の壁だけガンガン音を立てて壊している。



市の委員会での説明によると、
この強制執行は、組合が潟tジタに依頼したとの事。

そのフジタが八州という区画整理のコンサルタント会社に委託したような話もある。

この八州という会社の社長は旧建設省の役人で、
行政の仕事を多くやっていて、
習志野市の都市整備部部長が天下りした先だ。

この天下りした習志野市の職員は、この直後に退職したようである。


津田沼駅南口土地区画整理組合、業務代行の潟tジタの職員。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/15/d2/adab178c419058ba94bc88db2c6a4f7b.jpg

許可を出したのは、
習志野市長の荒木勇氏(今の市長宮本タイスケの親)、
実行本部長は その後援会長である組合の理事長。


異常なまでに被害者の1部始終を撮影するカメラ。肖像権の侵害。プライバシーの侵害。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/59/65/1d1af44c74e1141f00dc528d5c3a7152.jpg



移設予定だった高価な木々は、切断された。

新居に移設予定だった多くの照明器具も壊されてしまう。
移設予定だった交換したばかりのエアコン天井釣り6台、床置き3台も壊された。

大切な表札も思い出に残したいと、保管をお願いしたが、これも壊されたようだ。
(門柱に埋め込んであった)


マンション業者への土地引き渡しを3月末から2月25日に繰り上げ時間がなかったのか、
解体したガラの処分を建物とは離れた所で行う。
他にも空き地は、山ほどあるのに、
わざわざ、組合が、勝手に持って行った被害者の荷物の横で処理。


2週間ほど、荷物の横で、水も撒かず(通常、解体時は必ず水をまく)処理していたため、
コンテナーの中はガラの埃が多量に入っている。

このピアノはもう使えないだろう。
このコンテナーの荷物を引き取れる家がないのに、
組合は、この保管費用は被害者持ちだと主張している。


被害者は、立会いの上荷物の引き渡しを要請したが、組合は無視。
コンテナー11個分の鍵を1本ずつ送りつけてきた。
残りの合いかぎを持っているはずだが、組合に管理責任はないと、主張している。


勝手に荷物を持っていけと言うことのようだが、
コンテナーの場所のゲートには、6メートルほどの鉄の棒が内側に掛っていて、
女性がはずすことは不可能。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/2e/0fae91bee6a08fa5892ff3a99399a9b2.jpg
この写真は、この地区一帯に掲げられた、マンションの宣伝幕。
LOVE&PARK=愛と公園。
このマンション建設の為の強制執行である。

そして、このマンションの施行者は この強制執行を行った潟tジタである。

組合は、被害者に知らせずに
被害者の土地をマンション業者(三菱地所、藤和不動産)に売ってしまった。

組合の業務代行者として業務を行っているのも潟tジタであり、
潟tジタは被害者に説明しなかった。

この土地の売買契約締結日を組合代行者の潟tジタから被害者へ知らされたのは、
この日(2011/1/31)の6か月前。

荒木勇習志野市長は、以上の事を全てを知っていた。

被害者と、新居を建築するための事前協議も習志野市は済ませていた。

よって、新居を建築していることも承知の上で、強制執行の許可を出した。



津田沼土地区画整理。ザパークハウス津田沼の土地引き渡しの為の強制執行とは。マンション建設者が実行者
・被害者が、自分の土地を勝手に売られてしまった事を知らないまま、区画整理は進行していた。

・被害者に組合業務代行の潟tジタは都市計画道路拡幅の為の移転と説明していた。
 しかし最大の理由は被害者の土地をマンション業者に売り渡す事だった。

・このマンション建設の設計施工を請け負うのも潟tジタである。
 潟tジタは強制執行の実行者であると同時に、
 その跡地にマンションを建てる施工者だ。

・被害者は移転先の家の設計を進めていた。区画整理に反対などしていない。

・地区計画による土地の使用制約を2009年6月に告げられ、
 ほぼ完成していた設計を振り出しに戻す。

この土地の制約に関しては、2重減歩ではないかとの抗議も多い中、
市が決めたと、組合員の意見は無視され強硬に進められてしまった。



2010年6月理解不可能な事件が起きる。

>習志野市長荒木勇氏の後援会長である区画整理組合理事長の意志とのことで、
 除却通知という行政処分を突きつけられる。(土地区画整理法第77条)
 =この通知が出ると背中に拳銃を突きつけられた状況になる。補償交渉もたたれる状態となる。
(期限も、補償費もいいなりになるしかない)

なぜなら除却期限の期日までに、解体し更地にしないと、
施行者側(組合)が建物を壊して、その対価である補償費は担保しない事が出来てしまう
というのだ。
  
この除却通知を出した理由は、
三菱地所鰍ニ藤和不動産鰍ノ2011年3月末までに土地を引き渡さなければならない為、
2010年12月末までに、建物を解体して、更地にしろというのだ。

被害者の交換する土地が決定したのは2009年4月だ。
それから1年2カ月しかたっていない時点で除却通知を出される。

組合は、三菱地所等と引渡期日を2010年3月を約束していたという。
被害者に伝えず、土地を引き渡す日まで決めていた。

なぜ契約して すぐにでも伝えなかったのか?
2007年9月に売っているのだから、すぐに伝えれば、このような事にはならなかった。


被害者は、2010年6月は、設計が確定していなかった。
組合と契約もしていなかったので、新居の契約をする、資金もない状態だ。

冬は持病が悪化するため、引っ越し等は身体的に無理だ。
これらの理由で、12月末は無理なので、家が建ち終わってからにしてほしい、と嘆願書を出し、
除却通知には「自身で除却する意志あり。ただし期限を新居完成後」で返事をした。

所が組合は、12月末の解体の契約でないと、契約しないという。
仕方なく自己資金を捻出して、設計契約を先行させた。

2010年8月嘆願書を出す。この時点では、新居は2011年5月末完成予定だったので、
7月末まで期限を延ばしてほしいと切望していた。

(現在は、地盤の瑕疵や、地震の影響で完成予定日が延びてしまった。
 それでも下半期中には確実に更地にできた。)

これらの被害者の要望は、強硬にはねのけられ、
2010年11月5日までに契約をしないと、すぐに、直接施行(強制執行)に取り掛かり、
組合が建物を壊し、その後「土地収用委員会」に建物対価の決定をゆだねるというのだ。
(2010年10月29日の組合からの催告書より)

この土地区画整理法第77条7項は市長の認可で、強制執行ができてしまう法律で、
市長は認可を出す手はずになっているという。



被害者は追い詰められ、強制執行の恐怖に負けて、やむなく2010年11月5日契約する。
契約内容は、被害者にとって大変不利なものになっている。
期日を過ぎたら、組合側が壊し、補償費を一部減らす事ができる条項までが盛り込まれている。

この減らす事が出来る分の補償費を、多くしたかったのか、
直前になって用地対策連合の算定基準が変わったと、建物等の金額を700万円以上下げてしまった。

そして、その分を組合が振り分けた追加補償費に加えてしまった。
この分を払わないでいいようにするためか。
事実、払わないと通知してきた。

強制執行という凶器を突き付けられていなければ、こんな不条理な契約を結ぶわけがない。


被害者は契約してしまったからには、
引っ越しをし解体をするつもりでいたが2011年11月18日より寒波の影響と、
組合からのストレスで急激に容体が悪化する。

期限を延ばせないものかと、協議を申し入れても、弁護士を立てても、
組合は12月末を守れないなら、組合が家を壊し、補償費の一部を支払わないの1点張り。

被害者の容体は、そのストレスで尚更悪化。
診断書を出しても、病気は、引っ越せない理由に当たらないとの返事が返ってくる。


この土地の買主の三菱地所梶A藤和不動産鰍フ社長宛にも以下の手紙をだす。
「容体が悪いので、温かくなる時期まで待っていただけないか?
 広大な土地の一部に位置しているので、
 温かくなる時期までマンションの建築現場の片隅にいることはできないか?」

両会社は、返事をくれないばかりか、
その後、早期引き渡しの要望書を組合に出し、引き渡しを1カ月繰り上げている。

被害者は、どうにもこうにもならず、訴訟を起こすが、組合はデタラメばかりを裁判所に主張した。


そして2011年1月31日、事件がおきた。

1人の人間を ニホンジンが何かと因縁をつけてハメて抹殺する なんてのは
こうして あまりに簡単に起きるんだよね。
俺が これからも無事に一日を過ごして行ければ良いなぁ。


習志野市長選の結果
http://blog.goo.ne.jp/tyokusetusekou/e/63872138514c53071a41efc5da8ee87e

荒木勇習志野市長の個人的な取引と疑われている元フットサルの土地 の返済31億円以上を、
市民の税金で払っていく事実があるにもかかわらず、
その後継者の宮本タイスケに票を入れるなんて!!、、と。

1世帯当たり約44,285円の税金を不当に使われることを認めたようなものだ。

習志野市のHPには、
JR津田沼駅南口土地区画整理の種地として、購入した この土地は、
公園に充当し、市民の税金で払っていく。
というような内容が記されている。

全く理解できない滅茶苦茶な話である。


本当に習志野市民はバカなのだろうか?

昨日の選挙速報で違和感を感じた。


23:30の時点での開票率

他県は ほぼ開票済みにもかかわらず、
習志野市は、45,64%(船橋市=98,16%)
なぜか半分も開票していない。

市議会議員選に至っては33,42%
3分の1だ。その前の発表では9,28%

0:00時点の開票率64,98%
市会議員選、75,82%

0:30で、やっと95,46%
市会議員選、91,91%


市議会議員選で、目立って不自然な開票がある。

0:00まで400票の(いちのせけんじ)が0:30までの30分間で3倍の1200票
0:00まで1200票の宮本ひろゆきが0:30に約2倍の2200票
0:00まで1000票の小川りえこは0:30に約2倍の1800票
日を越した30分の間に2〜3倍の票を得ている。

3時間かけて開票した票数の2〜3倍の票が30分で出ているのだ。
他の議員は、0:00〜0:30の間の推移は横ばいか、せいぜい1,5倍以内の得票だ。

23:30前までの発表では0票の議員が数名いたのにも、違和感を感じた。


http://blog.goo.ne.jp/tyokusetusekou/e/642d091e6a73826052e9460f33eb32e3
4月10日の千葉県議会議員選挙習志野市の結果について
昨日、習志野市議会議員より、千葉県選挙管理委員会に無効請求が出された。
選挙管理委員会は30日以内に回答するらしいが。


習志野市長選、市議会選挙の不正開票疑惑は続く。
2011年5月9日までに、2011年4月24日の市長選挙、市議会選挙
に対し、無効の異議申し立てがなされた。

申し立てをしたのは
立崎誠一議員
平川博文議員
木村しずこ議員

の大御所3名。

皆、過去に票を抜かれた経験を持つ。

当選している議員が無効の異議申し立てをするという事は、この問題はかなり重大だ。
この3名は
今回も、票を抜かれている可能性があると指摘している人がいる。
ニホンが民主主義の国?w
法治国家?w 百歩を譲って徳治国家?w
ニホンは狂信的な宗教神権国家にすぎない という現実は、こうして あまりに分かりやすく目の前に有る。



武田邦彦 (中部大学): なぜ、子供達は被曝させられるのか?
東京都が放射線の測定を始めましたので、
急にテレビなどで「どのぐらいなら大丈夫なの?」という話が蒸し返されてきました。
でも あまりに不自然なまでに ホールボディカウンター という言葉が使われないよねwwwwwwww
差別用語のような扱い方ですwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


武田邦彦 (中部大学): 1年20ミリの被曝の被害に、何で報いるのか?
もちろん、1年1ミリでもガンの危険性があるのですから、
それを越える環境が「安全」であるはずはないし、
ICRPも「事故前の日本の放射線の専門家」も そんなことは一言も言っていないのです.


東京で1時間に0.1マイクロの測定値が出たところで、
国も自治体も「安全です」などと言うのは論外で、
さらに、被曝の損害に対して何もしないということは出来ないのです.


国民や市民、子供は あなたたちの所有物ではありません.
ゴミやムシケラにすぎないモノに対して 所有を主張もする気も無いでしょうが。

支配者層のニホンジンにとって 被支配者層の大和民族系日本人は家畜奴隷である、
というのは きっとまだ甘くて とても優しい表現なのだろう。

多神教の者達にしてみれば 自分より下部の存在であろうとも 冷酷無比に切り捨てるを是としないが
一神教の者達は 自分より下部の存在に利用価値の無くなれば冷酷無比に切り捨てるこそを是とするからね。





流れのままに:日本とイタリア
http://blog.livedoor.jp/way6/archives/52714009.html
NHK講座で習うイタリア語が
実は、トスカーナ地方のフィレンツェの言葉で、
他の大多数のイタリア半島に住む人にとっては「外国語」みたいなものだ
と知っている方は、イタリア通に違いない。

さらに、その方がイタリア共和国憲法の第75条の以下の定めをご存知であったら、脱帽してしまう。

・・・・・・


 50万人の有権者又は5つの州議会の要求があった場合には、法律又は法律の効力を有する行為の全部又は一部の廃止を決定するための国民投票が実施される。
 租税法律、予算法律、恩赦の法律、減刑の法律及び国際条約の批准を承認する法律について
の国民投票は認められない。
 下院の選挙権を有するすべての市民が国民投票に参加する権利を有する。
 有権者の過半数が投票に参加し、かつ、有効投票の過半数に達した場合には、国民投票に付
託された提案は、承認される。
 法律は、国民投票の実施の方式を定める。


・・・・・・

 この規定に基づき、イタリアでは2007年現在で14回、59件の国民投票が実施され、うち19件が賛成多数で、法律の廃止が承認された。なお、投票率が過半数に達せず、不成立に終わった件数は21件であった。(※1 出典:「イタリア憲法制定議会における国民投票制度に関する議論」
山岡規雄 レファレンス 平成19年12月号 http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/refer/200712_683/068304.pdf#search=%27%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%20%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%8A%95%E7%A5%A8%27 )


イタリアでは1987年の旧ソ連のチェルノブイリ原発事故を契機として、原発に反対する世論が形成され、1987の国民投票の決定以降、原発の建設や運転が禁止され1990年までに原発を全廃した。当然、電力不足になったのだが、フランス、スイス、スロベニアなどの隣国から電力を輸入することで需要をまかなっている。

しかし、ベルルスコーニ政権は脱原発政策を転換し、2009年2月にフランスと協力協定を結び、イタリア国内で2013年から原子力発電所を4基建設し2020年までに運転を始めると発表した。この原発再開政策に反対する野党などは署名を集め、国民投票の実施を求めて憲法裁判所に提訴した。憲法裁判所は今年1月に原子力発電所の再開について、国民投票で是非を問うことを認める判決を下した。その後、3月11日の地震によるフクシマ原発事故が起こった。だから、フクシマを契機とした国民投票ではない。


今回のイタリアの国民投票では、裁判不出廷特権法についても国民投票が実施された

昨年成立されたこの法律は首相、大統領、上下両院議長に在職中の刑事免責特権を与え、刑事裁判での出廷を免除するもの。これまでこの法律により、ベルルスコーニ首相は贈賄事件及びそれをつくろうために行ったイギリス人弁護士に対する買収事件や脱税事件、17歳のモロッコ人女性に対する買春事件などからを身を守られてきた。国民投票では、この法律を廃案にすべきだとの意見が圧倒的多数となった。今後、この結果はベルルスコーニ保守連立政権に政治的試練をもたらすに違いない。


また、イタリア最高裁は今回の国民投票の設問を、
新規建設をうたった旧法の是非ではなく、
 「原発凍結法」の条文から、
 「安全性に関する科学的見解が得られるまで」原発建設を進めない
とした前提条文を削除するかどうかに変更した。

削除にイエスとの結果が出たのだから、
「政府は原発新設の手続きを進めない」となり、
脱原発が確定した。

テクニカルな手腕が見て取れる。



イタリアでは毎年、憲法裁判所に提起される件数は、800から1,000件近くある。実際に命令ないしは判決という形で憲法裁判所が毎年出す数は大体400から500である。(※2 出典:「イタリア・ベルギー・フランスにおける憲法事情に関する実情調査 概要」
参議院憲法調査会 http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/ibf/ibf_chosa05.htm )


民主主義国家においては、間接民主制が原則とされているが、
議会と一般国民との間に意見の乖離が見られること等を理由に、
国民投票を補完的に採用する国がある。

イタリア・スイス・フランスなどでは一般の国政上の課題も国民投票の対象となっている。
(アメリカ合衆国には国民投票制度そのものがない。だから、アメリカの民衆は知らないかも?)


わが日本には、「国民投票法」と称される法律があるが、
正式には「日本国憲法の改正手続に関する法律(平成19年法律第51号)」で、
日本国憲法第96条に基づき、憲法改正手続きとしての国民投票に特化している(第1条)。

今後、憲法改正以外の部分の国民投票制度が法制化される必要がある。
原発維持の国策に、NO!という世論を反映する政治手段である。
此処まででも充分に素晴らしい記事なのだが この先は更に素晴らしい。


ピッコロ・マキャベリ(1469-1527)やフランチェスコ・グィッチャルディーニ(1483-1540)などの政治思想家を育てた環境に暮らすイタリア人は、政府や政治かを決して信用しない。日本では、国家の権力を行政権・立法権・司法権と3つに分け、独立性を持たせ、行政府(内閣)・立法府(議会)・司法府(裁判所)に担当させることで、各機関に他の機関の越権を抑える権限を与え、相互に監視しあいチェック&バランスを図り、国家権力の集中・濫用を防ぐことで、国民の権利と政治的自由を保障システムが整っていると、初等教育のテキストには紹介されている。しかしながら、このシステムは機能していない。それは、日本の行政・立法・司法の三権すべてが、諸権力と利権の構造に組み込まれてしまっているからである。

ザレ・ルペルト(Cesare Ruperto)憲法裁判所長官の以下の発言にイタリア市民社会の豊饒を感じる。

「憲法裁判所は、例えば議会に従属していたりあるいは他の機関に従属していたりということではなく、すべての機関を超えたところに存在していて、それで国民の人権を守っていて、憲法が実際に保障されるようにする機関である」

「憲法裁判所として判断を下す場合には、政治的な側面で、例えばこういう判断をこのタイミングですると政治的に影響があるのではないかとか、あるいはこの段 階で判断した方が都合がいいのではないかとかは一切判断しない。あくまでもこれが合憲なのか違憲なのかという判断のみをしている。違憲かどうかということ については、憲法に明文で書いてあることに違反しているかということではなくて、その裏にある原理、憲法が抱えている原理・原則に照らして、この法律が憲 法に沿っているかという観点からも判断している」(※2)

今回のイタリアの国民投票を見てわかることは、日本国憲法下で最高裁判所に与えられた違憲立法審査権では日本市民の人権を守るには消極的過ぎて不十分だということ。(行政府の一部局である内閣法制局の憲法解釈が公権的解釈として力を持ち、政府と国会がこれに拘束されているという現実もある) だから、具体的事件・紛争を前提としなくとも、人権を守る立場から法律の合憲性を審査する制度と憲法裁判所の設置が望まれる。

わたしたちは今、日本にいながらにして、イタリア料理をいただくことができる。さあ、次は、イタリアのように憲法裁判所を設置して国民投票制度を導入し、司法府を諸権力から独立させ日本市民の人権を守る目的で育てたい。料理の他にも知りたいですね、イタリア社会を。

おみごと と思ったら 法律のプロの方でしたw
流石に本物の専門家には ホント敵わない。




6月14日 「東京第五検察審査会が秘匿する情報の公開を求める請願」が、21名もの参議院議員により参議院議長に提出された



http://twitter.com/#!/tony_shikaku/status/81528516092510208
質問1 大手メディアの報道とフリーランス記者の報道、どちらがより信じられると思いますか?



http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/244.html
(1) 植草一秀氏 6月16日 東京・文京区民センター <小沢一郎と日本の新しい政治>  動画


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/317.html
シンポジウム「小沢一郎と新しい日本の政治」開催 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-99c0.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/351.html
西郷・勝無血開城合意と鳩山・菅無血開城合意 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-4620.html





http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/232.html
原発隠蔽の検証 と 「 小沢氏インタビュー」   (もうすぐ北風が強くなる)
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-491.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/223.html
小沢氏と小沢氏以外の国会議員との落差は何だろうか。日本の司法制度は歪んで修復不能に(日々雑感)
http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/2323982/


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/217.html
小沢一郎は死んだのか (日刊ゲンダイ) 赤かぶ 
http://gendai.net/articles/view/syakai/131030


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/243.html
菅の元気は小沢の許しが出たから 来週から「仙谷抜き」に着手? (世相を斬る あいば達也) 
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/f60bfd9f8dd4090cec33460a12fa31c4


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/272.html
6.21政変 ・ 小沢決起 はあるか ( 政治の季節 [稗史(はいし)倭人伝] )
http://yamame30.blog103.fc2.com/blog-entry-118.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/359.html
西岡参院議長が「審議拒否宣言」 首相辞任迫る狙い? (朝日新聞) 赤かぶ




http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/252.html
菅首相を辞めさせるのは簡単なことだ (天木直人のブログ)
http://www.amakiblog.com/archives/2011/06/17/


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/299.html
「俺は犬死にしない!」と叫んだ菅直人。<犬死に>など勿体ない。<頓死>して頂こう。 - (晴れのち曇り、時々パリ)
http://blog.goo.ne.jp/veritas21/e/c18e633c7c998989c5edb063e85ff863


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/230.html
最低限度守るべき節度がない人=菅直人(オリーブの声)
http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?n=110130


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/260.html
菅首相のあざとさが垣間見える「3つの延命策」 (田中秀征 政権ウォッチ|ダイヤモンド・オンライン)
http://diamond.jp/articles/-/12741


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/299.html
「俺は犬死にしない!」と叫んだ菅直人。<犬死に>など勿体ない。<頓死>して頂こう。 - (晴れのち曇り、時々パリ)
http://blog.goo.ne.jp/veritas21/e/c18e633c7c998989c5edb063e85ff863


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/381.html
沿道の一般市民からも「ペテン師は早く辞めろ!!」(ryuubufanのジオログ)
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20110619



http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/269.html
菅内閣になってマスコミ幹部への機密費接待増えたとの証言(週刊ポスト) 赤かぶ
http://www.news-postseven.com/archives/20110617_23142.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/306.html
NHK・大新聞の増税後押しキャンペーンの裏に官房機密費(太陽光発電日記)
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-19d6.html


http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/880.html
日本放射線協会=NHK 〔植草事件の真相掲示板〕
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/9412




http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/277.html
被災地の建設業者が怒りの告発 天下り団体が被災地に仕事を回さない=@『日刊ゲンダイ』
http://gendai.net/articles/view/syakai/130994


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/314.html
[海外報道] 仮設住宅はほとんどを韓国メーカーに発注 (You-Tube動画)
http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/296.html
 

http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/343.html
干されたのは東北だけじゃなかった「仮設住宅建設」 (神秘の杜) 驚く事ではない、菅政権は韓政権だったのだ
http://ameblo.jp/mo-014925/entry-10926946743.html 


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/312.html
生活保護打ち切り 「よく知らない」 松本防災相 [仮払い補償金や義援金などが収入とみなされて…] 


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/266.html
この国に公務員はいない


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/280.html
自治省上がりの佐賀県知事よ!!小出氏の話を良く聞け!!(ryuubufanのジオログ)
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20110617


http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/106.html
頑迷固陋な原子力・原発マフィア=寺島実郎の生き方



http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/281.html
福島の酪農家 首吊り自殺 「原発さえなければ」  『日刊ゲンダイ』


http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/909.html
仏で静岡産茶葉から規制値超す放射性セシウム 静岡の馬鹿アホ知事のせいで、静岡ブランドは終わっちまったよ
01. 2011年6月18日 15:29:33: bTjlTgmiPY
終わったのは静岡茶だけかぁ?


02. 2011年6月18日 16:05:56: 7sAKYQVbDo
しかし静岡のアホ川勝平太知事は安全とかいってたが
検査もしないで輸出させていたということ
だったようだ。


03. 2011年6月18日 16:13:33: tQP1QJNiFY
川勝平太静岡県知事。 
この男、週間東洋経済6・11号にて、
”重要なことは「日本はこれからも原発を続けていく」という信念だ。”
と原発堅持の信念が重要だと述べている。
荒茶の検査に抵抗したり、NHKに風評被害だと噛み付いたり一応生産者の為を装ってはいるが、
原子力村の一員として隠蔽工作を頑張っているに過ぎない。




http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/855.html
福島県の子供たちに体調異変が出始めている可能性 <放射能の影響を受けやすい子供達>
http://savechild.net/archives/2937.html


http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/832.html
子に体調異変じわり 原発50キロ 福島・郡山は今 大量の鼻血、下痢、倦怠感… 「放射線と関係不明」 東京新聞 新聞全文キャプチャー


http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/872.html
乳幼児死亡率が53%も上昇し、甲状腺ガンでは70%以上増えている


http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/870.html
もうダメだ…福島の海も川も水道も…汚染水決壊カウントダウン(日刊ゲンダイ) 
http://gendai.net/articles/view/syakai/130992


http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/875.html
東京のお母さんへ・・テレビの解説は間違っていましたので注意(武田邦彦)
http://takedanet.com/2011/06/post_a199.html


http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/845.html
アナタの被曝量 3/21午前どこにいました?
http://socialnews.rakuten.co.jp/link/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%82%BF%E3%81%AE%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E9%87%8F-3-21%E5%8D%88%E5%89%8D%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%AB%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%EF%BC%9F


http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/881.html
[本紙が独自調査・第1弾] 都内170カ所で放射線量を測ってみた(日刊ゲンダイ) ホットスポットがあちこちに 


http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/939.html
「福島県健康調査」という詭弁は“被曝と疾病に関わるデータ収集”が第一義の目的にすぎない。  県民は費用相当のお金をもらうだけで自主的健康診断を

ホールボディカウンターで一発なだけの話なのに 追跡調査とか の話では
日本の宗主国が外資保険会社でしかないw という事でしかないのにね。
1秒で こういう事に気付けないという人は
良い機会だし 相当に家畜奴隷にすぎない自分自身 という事を身に染みて覚えておかないと
これから嬲り殺されるだけだよ?

03. 2011年6月19日 07:40:34: Ba5FgPCp7w
本当に 人体実験です。

2011年06月13日
福島県民の健康相談に応じようとする医師に東京政府が圧力か

上昌広(東京の内科医)
http://twitter.com/#!/KamiMasahiro/status/80275471840972800

飯舘村で一緒に健康相談した医師から。何考えているんだろう。
「本日、病院幹部(私もその一人)に文科省と厚労省の連名で通達が書面できました。
 原発被害を受けた地域への関係学会が認めない健康診断や調査は
 住民たちの負担を増やすので、許可を得てからやりなさいと」
負担が増すって 何の負担が?wwwwwwwwwwwwwwwww
06. あっしら 2011年6月19日 12:14:36: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c
福島県民を医学的な“檻”に入れて、被曝と健康に関する情報と行く末を独占的に管理したいという話ですね。
そうすれば、小手先の統計操作でいかようにも因果関係を説明できるようになります。

しかも、やめさせる理由が住民に負担をかけるというのですからひどいもんです。

飯舘村の人々に3月12日以降今日にいたるまでどれだけの負担と恐怖を強いてきたのか
文科省や厚労省の官僚と菅政権の連中の頭に注入したいくらいです。

負担をかけたくないというのなら、検査や医療相談の費用を肩代わりしろと言いたくなります。


04. 恵也 2011年6月19日 10:16:19: cdRlA.6W79UEw : EJowh2YWzw
>> 福島県「健康管理調査検討委員会」の委員長はあの山下俊一教授のようだ。
こいつじゃ最悪だ。
広島でアメリカが行った検査機関ABCCと同じ、モルモット検査機関に過ぎない。
福島県民をモルモット扱いする言語道断に人事だが、福島県知事の思想だろう。





http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/808.html
6月14日 次の悲劇を防がないといけない 小出裕章 (TBSラジオ)〔小出裕章(京大助教)非公式まとめ〕
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/14/tbs-dig-jun14/


http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/886.html
小出さんも「地震で壊れたと考えるしかない」。ということは、あの津波映像・画像はやっぱりインチキかも


http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/846.html
6月16日 最低300年閉じ込める必要 小出裕章 (MBS)〔小出裕章(京大助教)非公式まとめ〕
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/16/tanemaki-jun16/





http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/191.html
元検事 市川寛が明かす 新人検事は「自白調書」の捏造を教えられる(週刊現代) 赤かぶ 
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/8078


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/294.html
新党日本HPが政治状況を発信している。政治状況はここで分かる。 バード氏 〔植草事件の真相掲示板〕
でも あの多次元方程式を読み解くは難しいよ?w



http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/245.html
本質を見ないで騙され続ける国民よ




http://www.asyura2.com/11/hasan72/msg/222.html
IMFが半狂乱で日本に恥知らずな内政干渉続行中  (属国離脱への道)
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201106/article_32.html



http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/332.html
福田首相の辞任と米国:今私は確信する。福田首相は自分の首と米側要請拒否を引き換えにしたのだ。(孫崎 享氏ツイッタ―から)
http://twitter.com/#!/magosaki_ukeru
ただ 福田は“おぼっちゃま”なのだそうでw 良識だけで政治は出来ないんだよね。
ある意味では その対極が 菅直人という良識の欠片も無い“貧乏人の成り上り” という事なのかなw







http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/933.html
福島原発4号機の「白い煙」について小出先生がラジオで解説しています - (民間人です)
http://blog.goo.ne.jp/chipndale97/e/945e9bf35cf376242e8346f7b3ec4566
02. 2011年6月18日 23:44:04: TuAEh7DWu6
6月14日未明のモクモクは、小出先生もわからんということか。光っているのにも、「なんらかの化学反応が起きている」と述べ、茨木か栃木での空間線量の上昇もつけくわえていたが、今回は、慎重に「再臨界」という言葉は避けていたようである。
短縮映像ではなく、1倍の録画映像でみれば、光っているというよりも、一時的にあかるくなっているとか、月明かりがなにかに反射していた(当日は、満月に近い月齢ではあった)とか、いえるのか。

いずれにせよ、東電・政府が公開する情報を取捨選択していることがあらためて思い知らされる。


03. 2011年6月19日 03:26:34: oz33FCcPgo
おそらく再臨界が断続的に起こり、瞬間的に突沸がおきて
水蒸気が上がっているのだろう。
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/723.html?c25#c25
再臨界だからこそ東電は必死で隠しているのだ。

中性子線もバンバン出ているだろう。
普通の線量計では検出できない。
気の毒だが、作業員は線量計の値以上に被曝しているはずだ。

確証がないから小出先生もはっきり断言されないのだろうが、
再臨界を疑っていることは間違いないと思う。


09. 2011年6月19日 12:58:05: UMQZZUJr0U
小規模な再臨界が起きているとしか思えない。
何故なら、あの白い煙が大量に放出されたあとに
茨城県の放射線測定器が連動するかのように、高い値を示した。
データーも残っているが、何も報道されない。
どうなっているんだ、東電や政府、マスゴミども。
隠蔽体質が改善することはないから、自分自身で防衛していくしかない。
とにかく情報をいち早く察知して自己防衛に努めない限り
結局、全て自分達に降りかかってくる。


http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/116.html
4号機建屋機器から強い放射線か 水位低下、遮蔽されず
03. 2011年6月19日 16:37:49: oz33FCcPgo
ほ〜らほら、東電がプールの水位が低下しているのをしぶしぶ認め始めたぞ。
「露出した機器から強い放射線が出ている」

機器じゃなくて燃料でしょ。おとぼけが上手だこと。

燃料が水面から顔を出して過熱状態にあり、
それが原因で大量の白煙が上がるのだろう。


04. 2011年6月19日 16:51:22: oz33FCcPgo
なぜ水位が低下したのか説明がない。
おそらく地震で生じた亀裂が大きくなって、
流出量に注水量が追いつかなくなったのだろう。

これはヤバい。

燃料が過熱して火災にでもなればとんでもない放射能が
巻き散らかされるぞ。

爆発だって可能性がないとは言えない。


07. 2011年6月19日 17:25:06: Es5DVwwY0A
記事より「熱で蒸発して水位が低下」
既に放水では冷却が間に合わなくなってきていて、
既設配管を利用して、プールを冷却すると、東電は言ってたけど、どうなったのでしょう。
まあ、進展は期待してませんが。

4号建屋まわりに、建屋ごと冷却できる、ばかでかい、鉄筋コンクリート製のプールを作ればいい
・・・・・でももう間に合いませんね。

4号も何も出来ずに敗北。
これで10万人死ぬ。
早く逃げた方がいいです。

作業員は、ボイコットして撤退した方がいい、無駄死にだ。


09. 2011年6月19日 17:29:40: d1INYqu1to
強い放射線が出る機器なんて、核燃料ぐらいしか思いつかないが、
他に何かあるのか?
いくら言い回しを変えたところで、現実は変わらないぞ。


08. 2011年6月19日 17:26:23: iQinVlOl1c
4号機建屋周辺の放射線量は特に高くなく外部への影響はないだと?
昨日の深夜も放射能タップリの蒸気のようなものが噴出してたぞ。この件はどう説明するつもりだ?
使用済み燃料プール炉心の溶融が一定間隔で溶け落ちたり止まったりしているのだろうが。
建屋はいずれ崩れ落ちて関東東北が終わるらしいが、その前にプールの底が完全に抜けてしまうぞ。
どちらにしても日本滅亡の危機に瀕していることは否定できない。


16. 2011年6月19日 22:31:33: h6cbKB908I
今回は4号機の燃料プール破損の事実の隠蔽が長かったな。
毎日2号機まで見えなくなるまでのすさまじい蒸気か煙を出し続けてたので、
もっと早く暴露すると思っていた。手遅れか?。


18. 2011年6月20日 00:16:44: Q01XHPrJRw
お!
最新の記事では「線量は測定しておらず・・」が削除されております!
マスゴミさま、隠蔽工作ご苦労様です。
この状況下ですら尚
ある程度に良識派とも思える衆議院議員秘書ですら 徹底した安全性の確立した原発は存続とか言い出す始末
程度の低い議員が如何なるパッパラパーなのか 想像もしたく無くなるよね。



http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/113.html
原発推進派の巣窟自民党は未だに「津波破局説」
 
stuxnetと人工地震 へまで辿り着く知性を待ってたら ウランの半減期ですら迎えそうだなw


http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/933.html
広瀬隆氏の悲痛な訴え
02. 2011年6月18日 18:00:24: GGfBr6IvVQ
もう一発来たら終わりだというのに、推進派は信じがたいほど呑気だ。
皇室と政府高官には専用シェルターがあるからいいのかね。


03. 2011年6月18日 18:09:18: bS7IuZMI5Q
全ての原発を一時停止せよという広瀬氏の意見は、別に過激と言えるものでは無く、至極常識的な意見だと思う。 一旦原発を停止し、使用済み燃料の安全を確保した後に、今後の日本のエネルギー政策を議論するべし。 福島原発事故で判ったことは、日本には事故を収束させる技術がないということ。 人間がつくったものは必ず壊れる。 問題は壊れた時に安全が確保できるかどうかと言うことじゃないか。 安全が確保できる技術が日本に無いのであれば、少なくとも稼動中の原発は停止しなければならない。 もう一箇所でも事故を起こせば、日本は壊滅してしまう可能性が高い。 広瀬氏の意見に100%同意するね。



http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/104.html
崩れた安全神話 滋賀/若狭での原発事故で県土に未曾有の被害(お魚と山と琵琶湖オオナ)
http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/bea610f15e76713706b4fd473b1d2aaf

既に西日本も終了が近いようで。
ま せめて、馬鹿は死ななきゃ治らない、が理解できれば良いんだけどさ。


http://twitter.com/#!/KamiMasahiro/status/81730449688363008 上 昌広  内科医です。
保安院が福島県住民向けの放射線説明会の補助金事業を公募している。

年度内に30カ所やるらしい。
企業が、医師として名前を貸して欲しいといってきた。
こんなやりかたするんだなあ。改めてびっくり。

勿論、お断りしました。
何処に狂ったニホンジン連中が居るのか 今日のブログを読んで分からなかった人は
豆腐の角に頭をぶつけても死ぬと思うので 気を付けた方が良いかと思います。






posted by 誠 at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。