https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年06月26日

1000万人ほど哀れな子羊を殺せば 1万人の魔女狩りが果たせる、ならば世界はウツクシくなる。

2009 年 4 月 06 日 http://www.asyura2.com/09/lunchbreak18/msg/353.html
BS11、田中康夫「何故これほど『小沢辞めろ』とマスコミが執拗に攻撃するのか?小沢さんが一番怖いからだ」
「記者クラブ所属の記者らが
 講演会に記者クラブの意向に沿った元検事を呼んで検察擁護の講演をさせ・・・」

「何故これほど『小沢辞めろ』とマスコミが執拗に攻撃するのか?
 それは彼らが小沢さんが一番怖いからだ。」

「小沢さんに対して『十分説明していない』と言うが、あれ以上どう説明しろと言うのか?」

「土下座して『辞任します』と言えば、それが説明責任を果たした事になる とでも言いたいのか?」


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/616.html
陸山会事件の解説/完璧バージョン発表会のお知らせ



http://kenuchka.paslog.jp/article/2056629.html
菅総理としては、特例公債法を否決し、政府機能をマヒさせた責任を野党(自公)に押し付けた上で、エネルギー政策・脱原発を争点に、解散・総選挙に打って出るというシナリオを描くのは、あまりにも自然な流れである。
また、9月には東北などの被災地で延期されている統一自治体選挙も予定されており、そことの同日選で、状況を一気に打開する腹積もりだという(こちらは官邸近くからの情報)。

シナリオ自体は、独創性には欠けるが真っ当なものであろう。
しかし、いかんせん情勢認識が全く伴っていない。
要は、総理は自分の震災対応が十分であり、被災者から圧倒的な支持を得ているという認識の上で、判断しているらしい。
さらに、「脱原発を掲げて自民党と戦えば必ず勝つ」というヨミ(妄想)が加わる。

菅氏は小泉氏の郵政選挙をイメージしてシナリオを描いているのだろうが、現実の状況は大いに異なる。
小泉氏は圧倒的な国民的人気を博しており、マスコミを完全に味方に付けていた。
野党の民主党は、郵政民営化に反対もできないまま、曖昧なスタンスで選挙に臨み、マスコミにも無視されたまま、完全に沈んだ。
だが、菅氏はまったく人気が無く、支持している人々も「他にロクなヤツがいない」程度の理由。
マスコミはほとんど敵と言ってもいい。となると、たとえ菅氏が「脱原発」を争点に掲げたとしても、誰も取り上げず、「延命狙い」という喧伝(真実ではあるのだが)ばかりがなされることになる。
自民党は、争点を無視、棚からぼた餅が落ちてくるのを待つだけでよい。

とはいえ、自民党も過去の罪を無視した言動が続いており、支持率を下げている。
選挙をしても、自民240、民主140くらいに落ちつくかもしれない。
いずれにしても、民主党が勝つという結果だけは無いであろう。

要するに自爆テロである。



http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/623.html
フランケン岡田がやった党内買収工作
http://ameblo.jp/mo-014925/entry-10933754809.html

 ↓
2011.06.21 NEWSポストセブン|民主党執行部 1・2年生議員に総額2億円の再選準備金配る
http://www.news-postseven.com/archives/20110621_23622.html

許しがたいことに、民主党の権力私物化の道具として、
我ら国民のカネが“軍資金”としてバラ撒かれようとしている。


6月14日、民主党幹事長室から党所属議員に送信されたメールにこうある。
〈衆議院1期・2期及び参議院1期の議員総支部に対して、
 次期総選挙での再選準備及び今後の活動強化のために、活動資金を追加交付することを決定した〉
露骨な買収工作である。


具体的には当選1回の議員に200万円、当選2回議員に100万円、
総額2億円あまりを配る旨が書かれている。

民主党では過去になかった“臨時ボーナス”だが、この原資は税金(政党助成金)だ。


死に体の執行部が辞める前に党の金庫を開き、
来る代表選に向けて1〜2年生議員に毒まんじゅうを配ろうという暴挙!
「菅(直人・首相)―岡田(克也・幹事長)執行部が行き詰まったのは、
 小沢グループの反乱 というより、
 党全体で若手議員の間に不満が充満していて、
 両院議員総会で総退陣を求める声が飛び出すのは必至だからだ。

 1〜2年生にアメをしゃぶらせて黙らせ、
 これを“小沢の乱”だとして片づける作戦だろう」(中間派議員)


菅政権は4月から半年間、国会議員の歳費を3割削減し、
国民には「復興財源のために増税が必要だ」と負担を強いている。
その裏で税金を党内にバラ撒いて権力維持を図るなど、
どこまで卑怯な連中なのか。


国民から預かった権力は「俺の力」、
国民から巻き上げたカネは「俺の小遣い」
という思い上がりが よくわかる。


岡田執行部が1・2年生議員に総額2億円の再選、準備金を配ったらしいが、
議員諸君 解っていると思うが貴方達が貰った軍資金は岡田の金じゃないからな、
勘違いするなよ、貴方達が貰った金は国民の血税の一部なんだぞ、
夢ゆめ岡田から貰ったからと岡田に遠慮するなよ。

もう一度言う岡田の金じゃないからな

http://twitter.com/#!/kskt21/status/84570186136567808
民主党の良識ある議員諸君への切なる願い。

来る両院総会にて代表、幹事長解任緊急動議にて
バカ菅と偽原理主義者岡田を何としてでも引きずり倒して頂きたい。

我欲の塊の議員は論外だが
良識ある議員方は被災者の方達を一刻も早く救うため
代表、幹事長解任緊急動議は必要不可欠です。

心より切に願います。


http://twitter.com/#!/kskt21/status/84445860896833536
本来、政治と金と言う言葉を性格に使うのは、

1、前原の外国籍献金、フロント企業の献金。
2.菅の外国籍献金。
3、野豚のフロント企業の献金、脱税企業の献金。
4、渡辺の原発利権。
5、仙獄の建設健保関係の闇。
6、枝野の親族の天下り利権。

等を政治と金の問題と言うのです。

小沢氏は当てはまらない。
http://twitter.com/#!/kskt21/status/83862872597331968
マスコミが小沢氏のここ数日の動きを好き勝手書いてるな。
マスコミを名乗るなら小沢氏に直接取材してみろよ
憶測で書くのなら小学生新聞でも書けるぜ。
呼んで貰える位、公平中立なジャーナリストになってみろよ。
一介の議員が何を食べたか下らん事に紙面を割くな
金のため書いてんだろうが 恥を知れ。


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/632.html
民主「七人の侍」菅7月退陣へ決起、離反は加速するばかり (zakzak) 赤かぶ


http://twitter.com/#!/kskt21/status/84436451839852544
岡田が「脱原発解散はしない」と明言って言ってもな
岡田お前に権限も無いし能力も無いんだよな。
顔も崩れたが頭も崩れたか?

岡田お前は一生総理の目は無いだろう可哀想に、
菅についたおかげで嘘つきの小物になってしまって成長が止まってしまったな。


http://twitter.com/#!/kskt21/status/84239537089413120
バカ菅貴様、
被災者や原発事故を延命の道具に使うとは、なんと卑劣で薄汚い野朗なんだ。
どちらにしても菅内閣は後数日の命だ、せいぜいペテンやってろ、
近い内に被告人になる。

前原も悪いが貴様は悪い上に姑息すぎる。早く消えてくれ
子供の教育上多大な悪影響を及ぼしている事を肝に銘じろ。

http://twitter.com/#!/kskt21/status/84441369627738113
小沢氏が総理になったならば
現在の未曾有の大災害の最中であろうが未来に夢と希望が持てる、
この事は国民の力が二倍三倍に発揮され、活
気に満ちた人達で溢れ、
今に生きる僕達も未来のために苦労も甘んじて受けるであろう。

小沢氏は国民に夢と希望を必ず与えてくれる物と確信している。

小沢氏が何かすれば直ぐ批判、だが自分達は金で党内買収!
恐らく両院総会での口封じ対策。
フランケン岡田は馬鹿だけでなく汚い根性の持ち主を自ら立証。
100万・200万円で政治家の魂売る議員いないのでは?
いたらアホ、議員辞めた方がいい。

http://twitter.com/#!/madam_koko/status/84321108416933888
フランケン岡田と菅は、馬鹿を競う合う中で気が有った可能性が(笑)
前代未聞の馬鹿2人が総理と幹事長とはギネスも驚きます。


http://twitter.com/#!/hatatomoko/status/84287063939223552
民主党両院議員総会6/28(火)午後5時開催確定。6/24常任幹事会で決定。
菅総理も出席。

政治を前に進める為に、菅代表・総理辞職勧告
(菅・鳩山「確認事項」文書通り2次補正の早期編成の目途=7月上旬)を決議して
7月中の代表選日程を確定すべき。

消費税復興財源増税反対決議も行うべき。
http://twitter.com/#!/madam_koko/status/84292247725686784
民主議員の覚悟の程が分かりますね。ネット中継が有る筈ですから、じっくり見させて頂きます。


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/627.html
首相 「7月中に燃焼し尽くす」 って 本当かいな? (まるこ姫の独り言)
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2011/06/7-a834-1.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/625.html
国民負担で発電事業者に儲けを献上する再生エネルギー法 (太陽光発電日記by太陽に集いしもの)
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-70ce.html


太陽光発電にかかわる仕事をしている私のような人間にしてみれば、
一見、仕事の機会が増え、短期的にはデラウマの話ですが、
政治的に儲けを供与される”デラウマ”構造というのは、
一時しのぎの”麻薬”みたいなもので、
長い目で見たらそれで痛い目にあうのが見えています。

けっして、手放しで喜べる話ではありません。


だいたいメインの住宅用については、
現行のままか、さらなる買取条件の悪化も予想されるということで、
うち的には、大きく利益が上がる市場の拡大は さほど期待できません。


あくまで法案のメインは、
再生可能エネルギーで一儲けしようという”ソン”さんみたいな
自然エネルギー発電の大規模事業者の儲けを、
政治的に後押ししてやろうというもので、
うちみたいなところに回ってくるのは、
せいぜい安い工賃での”下請け仕事”というのが関の山です。

ソンさんみたいに、おいしいときだけ飛びついて、
さっさと次のえさを求めて渡り歩ける狩猟民族の血筋の人と違い、
うちのようにコツコツと信用を積み重ねる農耕民族型の商売の仕方をする立場からすれば、
後で待ち受ける、業界全体が抱える余剰人員のツケである”ワーキングプア”状態
という“しっぺ返し”のほうが気になるくらいです。
(太陽光発電バブルが崩壊したスペインの惨状に学ぼう!)



ほんとうに持続性がある新エネルギー産業の育成ということを考えるのなら、
電力価格の高止まりの元になっている特定民間企業の電力独占をなくし、
送電配電の公共財化(各地方自治体の上下水道のイメージ)をすすめ、
発電事業者の選択の本当の自由化につなげるインフラを組みなおす必要があります。

そうでない限り、公益ぶら下がりの新たな利権を生むだけにしかならないと思います。


以前テレビで、ヨーロッパの電力自由化の事業モデルを紹介していましたが、
単純コスト比較だけでなく環境価値というような付加価値も含めた選択の自由が消費者に与えられ、
電力事業者がトータルな市場競争力で切磋琢磨させらるあり方は、
おおいに参考になるのではないでしょうか?

価格差をユーザー負担にするだけでなく、
環境価値という付加価値を市場化できるような、
電力の自由化とセットになった再生エネルギーのてこ入れ政策であることが必要です。

ちょうど原発事故でまともに賠償責任を負わせたら破産する東京電力の現状は、
送電・配電設備などを、
各地方自治体所有に組み替え、電力自由化につなげるいいチャンスではないでしょうか。

送電・配電の利用料を地方の独自財源にできるわけですし、
同時に発電事業者のフェアな競争を推進し、電力の自由化を進めることになると思います。




再生エネルギーといえば誰も反対できない雰囲気の中、
岐阜県の勇気ある行動にエールを送りたいです!


岐阜県は、まじめにエネルギー問題に取り組んできたんでしょう。
その観点で、各家庭の太陽光発電と燃料電池の併用による
負荷平準型分散型発電という独自の方向性を提示してくれています。

だいたい送電ロス・昇圧ロス・不安定発電など、
休耕田利用してメガソーラー発電所つくれば原発の代わりができる
というプランのいかがわしさがわかるはずなのに、
政治にかかわる人たちは、頭が回らない人たちが多いようです。
(農地法のがれの土地ころがしに悪用される恐れもあります!)


中日新聞・岐阜県が再生エネルギー法案に反対  自然エネ電力買い取り制度 岐阜県が反対表明へ
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011062490091020.html

菅直人首相が成立を目指す「再生エネルギー特別措置法案」の
その柱である自然エネルギー電力の買い取り制度に対し、
岐阜県は近く、導入反対の姿勢を表明する。

太陽光発電の買い取りには将来、火力発電の3倍のコストがかかると試算し、
「電気料金に上乗せされ、国民に押し付けられる」と批判する。
多くの自治体は導入を支持しており、議論を呼びそうだ。

法案では、
電力会社は、太陽光や風力、地熱などで発電された電気を固定価格で買い取り、
費用を電気料金に上乗せすることができる。

県は、国の見通しに基づき、
2030年度までの太陽光発電の導入は全国で1千万世帯、
年間発電量は560億キロワット時と想定。

買い取り価格を1キロワット時40円から8円とし、
電圧の不安定さを調整する経費も含め、
来年度からの累計で総経費は12兆700億円と試算した。

一方で、同じ発電量を天然ガスを原料に火力発電した場合を計算。
08年度の天然ガスの平均発電単価である1キロワット時7円をベースに試算すると、
累積経費は4兆2400億円となった。


県は、自然エネルギーの推進はコスト論を含めて議論するべきだとして試算した。

県幹部は「買い取り制度に頼る自然エネルギーの普及はコストが高くなる」と指摘する。
県としては、太陽光発電と燃料電池を併用し、
発電した電気を各戸で蓄電池に貯めて活用するシステム
の開発に力を入れる。



WEB上で再生エネルギー法について
わかりやすくまとめていた記事がありましたので紹介させていただきます。

 再生エネルギー法案
http://mikari1216.iza.ne.jp/blog/entry/2334044/


こうして読んでいくと ウチを読んできた人達ならば こう説明すると分かりやすいかな。

スマートグリッドのSCADAを大型の電力会社を軸にして運用していく が今回の菅の出してきた法案
 と
あくまでスマートグリッドのSCADAを小さい単位で運用していかないとコストが合わないとするのが岐阜県
という違いになるんだよね。

スマートグリッドとSCADA という観点をしっかり覚えておけば 菅直人はペテン師でしかない
という事が心の底から分かるけど
マスコミ新聞テレビ大手メディアに至っては SCADA という言葉すらを
今回も徹底的に隠蔽しまくってきたよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

スマートグリッドを説明する時には どうしたって 福島原発のSCADAの観点もついでに考える
なんて話になるはずなのに
なんで 其処まで頑なに SCADAの話をしないのかなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

そうまでして 隠そうとすればするほどに こっちは失笑しか出てきませんがね。



http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/613.html
狂人首相という大災害 菅続投でこの国は焼け野原になる (日刊ゲンダイ) 
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3305.html
「一日でも長く総理をやること。自分の手で解散・総選挙をすること。歴史に名を残すこと」だが、菅は国会が延長された70日の中で、このすべてをやってくる。とにかく背後には、総理の妻の座にしがみつく悪妻がついているし、始末の悪いことに国民新党の亀井静香が「自身が打ち出したものをまっしぐらに突き進まなきゃいかん。小泉さんはそれをやった」なんてそそのかすものだから、本人はますますその気になってしまっている。
「IT人脈と関わりが深い亀井さんは、ソフトバンクの孫正義社長を菅首相に紹介し、それで再生エネルギー法案が政治課題に急浮上した。民主党内で孤立する菅首相は軸足をどんどん亀井さんに移しています。再生エネルギーは、霞が関の半分が応援し、利権も厚い。首相が突っ走れば、どんどん仲間やスポンサーが増えてくると亀井さんは言いたいのでしょう」(経済ジャーナリスト)

それにしても、亀井が「小泉さんのように突っ走れ」と言うのは、ブラックジョークだ。亀井にとって、元首相・小泉純一郎は天敵。機会あるごとに小泉・竹中の弱肉強食の市場経済主義や公共事業削減を批判し、郵政民営化のときは「アメリカに郵貯を上納する気か」と体を張って抵抗。その結果、自民党離党に追い込まれ、郵政解散ではホリエモンを刺客に送り込まれるなど、とことんコケにされたものだ。大マスコミが伝えない小泉政治の裏側と大罪を一番分かっているはずである。

小泉を「稀代のペテン師」と呼んでいた菅

菅と小泉といえば、野党党首だった菅の追及に小泉が音を上げ、「公約違反なんて大したことじゃない」「どこが非戦闘地域か私に分かるわけがない」と、失言・放言でごまかす場面を覚えている人も多いだろう。

菅は郵政選挙の最中だった05年8月22日には、自身のブログで「精神鑑定」と題して小泉批判を展開した。
「小泉さん、狂っている」「精神鑑定が必要」と、小泉政治で切り捨てられた地方の声を紹介。しかし、大都市では小泉への期待感がいまだ高いことをこう書いた。
〈二度もだませる小泉純一郎は稀代のペテン師だ〉
それが、今ではどうだ。自分自身が同僚議員にまで「ペテン師」呼ばわりされても、権力に執着し首相のイスにしがみつき、恥じることもない。

しかも、「亀井代表が進言するまでもなく、菅首相はとっくに小泉流の政治手法を真似しています」と、政治評論家の浅川博忠氏はこう言うのだ。
「同じ党内にいる小沢元代表を『抵抗勢力』に仕立て上げる手法や、唐突な浜岡原発の停止要請という『サプライズパフォーマンス』と、いくつも菅首相は小泉流を取り入れてきました。2人の共通点は党内シンパが少なく、政権基盤が脆(ぜい)弱(じゃく)なこと。それでも、長期政権を築いた小泉流の手法を、菅首相は就任当初から研究していたフシがあるのです」
小泉批判の急先鋒だった男は、すでに小泉のエピゴーネン=タチの悪い模倣者に成り下がっているのだ。



http://twitter.com/#!/madam_koko/status/84590612610940928
離れていく人間達は批判も醜い。渡部黄門氏等。

RT@mankin911
政治理念に共感している人は小沢一郎についていく、
ポスト目当てだった人は小沢一郎から離れていく

by 太田和美代議士

(小沢は側近が離れていく・という記者の質問に) .


http://twitter.com/#!/madam_koko/status/84616643942154240
官僚等がよく使う「次の世代に負担を」に騙されてはいけません。

彼等は国の未来が心配ではなく、
自分達の現在と将来の贅沢な生活の保障が無くなる事が心配なのです。


RT @show_you_all 構想会議提言「財源は、次の世代に負担を先送りすることなく…」
これは明らかな嘘だ。



http://twitter.com/#!/hatatomoko/status/84586250186661888
谷垣自民党総裁が電力がもたなくなるから原発再稼働が必要との見解表明。
「電力不足の嘘」をついているのか無知なのか。

安全確認について「国が責任を持ち、基準をはっきり示さなければならない」と指摘。
であれば安全指針類全面改訂までの2,3年は再稼働できない。
自己矛盾そのもので頭が悪すぎる。
http://twitter.com/#!/madam_koko/status/84483617874640896
昨夜の朝生は最悪。いずれこの番組も無くなるのでは。
出演者も最悪で民主の渡部(周)松原氏等は喋る度に無恥男。

ただ菅総理を延命させたいと田原氏が必死。

やはり官房費の効き目は凄い。
「政治とカネ」の批判男の仙谷・枝野達こそ、
そのカネをばら撒き利用してる汚い政治家。
この2人また続投ですか?


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/601.html
しがみつき菅首相 辞めさせる「ウルトラC」があった! 憲法第69条にはこうある(日刊ゲンダイ)
・「信任決議案の否決」という奥の手

憲法第69条にはこうある。
〈内閣は、衆議院で不信任の決議案を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、
 10日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職をしなければならない〉
今回、否決されたのは不信任決議案である。

これは1国会に1回しか出せない慣例があるため、もう伝家の宝刀は抜けないかのごとく言われるが、
憲法に書いてある通り、信任決議案を否決する方法が残っているのだ。

元東京地検特捜部副部長で、弁護士の若狭勝氏がこう言う。
「不信任決議案は〈お前は気に食わないから辞めろ〉という決議です。
 これだと与党の議員は賛成しにくい。

 それに対して、信任決議案は〈この人でいいか〉という質問になる。
 嫌いか、好きじゃないかという質問に似ていて、
 不信任決議案は積極的に辞任を求めるのに対し、信任決議案は消極的な辞任勧告です。

 つまり、信任決議案の否決の方がハードルが低いのですが、
 憲法上はどちらも国会における行政府のチェック機能として認めている。

 三権分立にのっとった国会の権利なのです。
 だとすれば、小沢グループの議員でも何でもいいから、信任決議案を出せばいい。
 これが否決されれば、菅政権は総辞職か、解散をせざるを得ないのです」



http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/605.html
動画:INsideOUT 6/22(水)「現役官僚の古賀茂明が激白!日本中枢の崩壊」 (「日々担々」資料ブログ)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3302.html
04. 2011年6月24日 20:51:15: Z1NTVpLPyE
「国民のために働く意欲が有る官僚には仕事が回らない」と言うことは良く解りました。
官僚は、何のために存在しているのか?


08. 2011年6月24日 22:25:38: rWmc8odQao
すばらしいなぁ…
植草氏が推薦するだけのことはあります。
古賀氏にはますますご活躍いただき、
寄生虫のような(自分では働かず、他人の金を吸い上げるだけの存在という意味の)小役人が、
どんどん減っていくことを期待したいと思います。

07. ウニャ丼 2011年6月24日 22:08:00: FaPhMwLOf9XwU : c0UeqEikFs
140年前の薩長閥によって作られたシステムが何一つ変わらず存続しているのだ。
およそ世界的にも例がない。
旧ソ連、中国・北朝鮮といい勝負ではないか。

占領時もここに手をつけなかったアメリカには、底なしの悪意があったのだろう。

この棄民を是とする無責任体制を意図的に存続させれば、
何世代かで大部分の日本人から問題意識や反抗心、学習能力の一切を奪い、
さらに3S政策で白痴化が可能だろうと・・・。

つまりアメリカの家畜化だ。

それにしても古賀氏は経済産業省キャリアだから「閑職留め」でとどまっているのだろう。
法務官僚で同じ事をやれば三井環氏のように「でっち上げ」で塀の中だ。

警察官僚だったら一体どんな目に遭うのか?と思う。


11. 2011年6月25日 11:31:54: ieWTAudjoA
悪名高い東大法学部出身エリート官僚の中にも、
まともで優秀な憂国の士が確かにいるとわかって嬉しいです。
ものが言えない多くの仲間の代弁者ではないでしょうか。

誠実なお役人達がいくら頑張ろうとしても、
連綿と続く鉄壁の悪の仕組みが行く手を阻んでいることがはっきりしました。

要りもしない多額の広告料でマスメディア各社が首根っこを押えられていたとは、分かりやすい。

彼らが、国民と国益のために本領発揮できるような日が来ることをねがいます。
とにかく、その本を読むことから始めなくては。


12. 2011年6月25日 13:26:44: 8dKCLC0Lxo
古賀氏はみんなの党に近いのではないか。


13. okonomono 2011年6月25日 14:47:49: ufgCmUGS6CG6M : LjMxB9vvlw
>>12
みんなの党に近い古賀氏の立場については、
植草氏の書評がなんといってもわかりやすかった。
「仙谷由人氏が恫喝した現役経産官僚が逆襲を始動」(植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/cat30569209/index.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/615.html
経産省:古賀氏に退職打診 電力会社が猛反発する「発送電分離」などの電力改革や公務員制度改革などで
関係者によると、松永和夫経産事務次官が同日、古賀氏に7月15日付の退職を打診した。古賀氏は「あまりに性急だ」と回答を留保しているという。

大胆な公務員制度改革を提唱してきた経済産業省の古賀茂明氏(55)が20日、
「日本中枢の崩壊」(講談社)と題した初の著書を出版する。

今回の福島第1原発事故を
「経産省、原子力安全・保安院、東電の癒着が引き起こした惨事」と指摘。

「誰も東電には逆らえない」
「東電と癒着できた官僚は出世コース」などと、
天下りで結ばれた「原子力ムラ」の実態に迫り、
公務員制度改革の必要性を説いている。



著書では、現政権の震災対応も厳しく批判。
また、昨年10月に参院予算委員会に政府参考人として出席した際、
当時の仙谷由人官房長官が「彼の将来を傷つける」と恫喝(どうかつ)まがいの発言をしたことにも触れ、
「どのような仕打ちが待っているのかゾッとした。

その感覚は帰宅しても消えず、いまも時として鮮明に蘇(よみがえ)ってくる」と記している。

80年入省の古賀氏は、
政権交代前には国家公務員制度改革推進本部事務局の審議官として
「天下り規制の抜本強化」「事務次官廃止」などを提案。

この提案が霞が関の強い反発もあって退けられると、
09年12月から現在まで待機ポストの「大臣官房付」に留め置かれている。

02. 2011年6月25日 04:50:11: rWmc8odQao
「松永和夫経産事務次官が同日、古賀氏に7月15日付の退職を打診した。」
事務次官「ごとき」が、人事に口を出すなんぞ100年早いです。
選挙で当選して国会議員になって、さらに議員として活躍して、大臣になってから言ってください。
小役人、わきまえなさい。


09. 2011年6月25日 17:19:40: ieWTAudjoA
辞めなさいとは、逆にすごい勲章ですよ。


11. 2011年6月25日 20:45:25: XaMpMddqBQ
なんだこの話は。相変わらどうしようもなクズだね経産省。
やはり事務次官というものがまったく必要ないということがよく分かる話だ。



http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/618.html
消費税増税論議が前に進まない最大の理由とは (植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-0b59.html



http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/314.html
小出氏の本 20日間で17万部!! ついでに朝ズバッ出演(ryuubufanのジオログ)
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20110623


http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/610.html
小出氏の20万tタンカー緊急出動要請を菅は無視したな(ryuubufanのジオログ)
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20110624
小出氏はなんと2ヶ月前から原発の膨大な汚染水を、20万tタンカーで運び出すように主張していた。
自身が言っていた。
5月26日にはNHKラジオでこの主張を繰り返していた。
ところが、受け入れられなかったそうだ。

具体的にどういう経緯があったのかは不明だが、恐らく菅は原子力村の意向通りに展開させていた筈で、私の想像では自らの意思もあって小出氏を遠ざけていたと思う。ペテン師は本物を本能的に嫌がるからだ。

菅の言う脱原発なんて、小出氏の前では瞬間的にペテンと分かる。小出氏の20万tタンカー緊急出動要請は菅によって頑なに拒絶された疑いがある。小出氏は政治に絶望していると言っていたが、それは以前の事だけでなく、この事も含まれていただろう。

小出氏は必死の思いで20万tタンカー緊急出動を要請したのだ。メガフロートの話が出てた時、小出氏はそんなものでは全くどうにもならないと喝破していた。小沢政権であったなら、間違いなく小出氏の意見が通った筈だ。そして遥かに危機の回避に有効な手順を踏んだに違いない。

菅が首相である事で、この国は巨大な災厄に見舞われている。この国難で解散を恐れさせる菅と言う人間は悪魔に匹敵する。



http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/327.html
東京の東部(江戸川区)の放射線量は高いのですね - (民間人です)
http://blog.goo.ne.jp/chipndale97/e/4e4c6321b6bfa0c742641759f77125a0


http://twitter.com/#!/loveyassy/status/82643937982029824
福島第1原発:欧州委員「やはり人災」と厳しい安全性検査
http://mainichi.jp/select/today/news/20110620k0000m030105000c.html
欧州連合(EU)で原発を担当するエッティンガー欧州委員(閣僚)が毎日新聞と会見し、福島原発事故は「自然だけでなく人によっても起こされた人災」と強調した。同委員は事故直後に「原発は制御不能」と発言、欧米株式市場の急落を招いて批判を浴びたが、結果的に“正当性”が証明された格好。同委員は「事故の教訓を得ないのは誤り」とし、EUでは厳しい安全性検査を新設の原発にも適用する考えを示した。

 同委員は3月16日、欧州議会で「(福島原発が)大惨事で制御不能に陥っている。最悪の事態が来る可能性も排除できない」と指摘。事故に世界的な不安感が高まるなかでの発言だけに、同日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均の下げ幅が一時299ドル超に。世界同時株安の影響を受けていた欧州市場でも、この発言がさらに下げ幅を高めた。国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長も発言に対し、「『制御不能』などと言うべき時ではない」と苦言を呈していた。

 インタビューに応じた同委員はこの発言について、「惨事の後に危険があった」と改めて強調。「日本は首都圏の3500万人以上をどこかに避難させることはできない」ことも理由に挙げた。

 また、事故後「被害を最小に抑える技術がなかっただけでなく、実施可能な技術も適用されなかった」と批判し、「人災」と断じた。その上で「教訓を学び惨事を最小化する計画を立てないのは誤りだ」と話した。

 教訓の具体例として、EU加盟国の原発143基を対象に1日から始まった厳しい安全検査を挙げた。冷却機能の喪失のほか高温、飛行機の墜落、付近のタンカーの爆発も想定したもので、現存の原発だけでなく新原発にも適用すると述べた。

 同委員は脱原発を決めたドイツの現政権与党出身。ドイツの決定について、EUが20年までに電力の20%を再生可能エネルギーにする戦略への「ステップ」と語った。




http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/347.html
「子供の20ミリ被爆」と「SPEEDI隠し」は「泣き芸」福島県知事、佐藤雄平の仕業 | カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-645.html


佐藤雄平は、
「国からSPEEDI情報が送られてこなかった」
とは言っていないのです。
「私ども市町村に(SPEEDIについて)連絡がなかった」
と言っているだけなのです。

そして、決定的なのが、「残念ながら科学的根拠は示されなかった」と言っていることです。

????

SPEEDIについて何の連絡もなかったのに、科学的根拠が示されなかった、と言っているのです。

この二つの文章は 文脈が成立していないですね。

なるほどwwwwwwwwwwwwwwwwww
これは見事な読み解き方だ。


元のNHK(すぐに削除されるでしょう)動画をご覧になれば分かるのですが、
普段、雄弁な佐藤が、この件になると、どもりながら話しているのです。

佐藤が嘘をつくときは、決まってクビを傾けるのですよ。
これは彼の癖です。心の動揺を隠すためです。


http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20110623-1.jpg
http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20110623-1.jpg
上のたった、二枚のキャプチャー。これがすべての答えです。


佐藤に有利なように、彼に好意的に解釈してみましょう。

それは、こうです。
「SPEEDIの情報は、佐藤が執務する福島県庁には送られてきていたが、
 SPEEDI情報を、『たった今、送ったよ』、という送信者から連絡がなかった」
と言っているのです。

これだけでもダメ知事なのですが、
ダメ知事なりに正直で、よろしいということになって終わりです。


ところが彼は墓穴を掘りました。
「科学的根拠は示されなかった」と付け加えてしまったのです。
いえいえSPEEDIに科学的根拠はあります。
これを否定することはできないでしょう。

佐藤は、科学的な根拠があるSPEEDIについて、なぜこんなことを言っているのでしょうか。


つまり、SPEEDI情報は
佐藤をトップとする福島県の現地災害対策本部に確かに送られていたのです。

しかし、佐藤雄平、そして県の災害対策本部が
「避難が必要だという科学的な説明もなし、ただ送られてきただけだから、俺は知らない」
と言っているのです。

佐藤は正直です。

ちゃんと、自分で「俺はSPEEDI情報を握りつぶした」と言っているのですから。


ただ、このニュースの受け手側である私たちが、
佐藤が悲劇の知事であるかのように、勝手にイメージを描いて、
彼の言うことを信じてしまっているだけです。


佐藤雄平知事はSPEEDI情報を隠して、
福島県人の人たちを避難させなかったのです。



http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20110622-4jpg.jpg
http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20110622-3jpg.jpg

東電の前社長・清水正孝を土下座させて、カメラの前で謝罪させたり、
一国の総理に頭を下げさせたり、
こうしたパフォーマンスが、無知な国民へ晒されました。

けれども 
相手の過失を論理的に問い詰めて、妥当な条件を引き出してこそ
本当に有能な知事ということになるのです。

こんなことをやっても何にもなりません。
頭を下げるだけならペテン師でもできるのです。

事実、このニュースを世界中に配信した海外メディアからは、
佐藤を支持する声など、一つもないのです。
海外メディアは、この光景の異常さ、佐藤の欺瞞性に、とっく気がついているのです。

当然です。

こんな下らないパフォーマンスなど、チンピラしかやらないからです。
残念ながら、佐藤知事は品性下劣な知事として映っているのです。



佐藤の愚考は数知れません。

そのひとつは なんといっても、
せっかく前知事の佐藤栄佐久が、
IAEAを始めとする国際的な原子力調査機関や、国内の原子力専門家の人たち、野党の国会議員たちから
「福島第一、第二原発はいずれ事故が起きる」という警告を受けて、いったんは停止をさせていたのに、
半ば無理矢理、運転を再開させただけでなく、
その危険性から
福島県内の反対派からも危ぶむ声が上がっていた3号機のプルサーマルまで稼動させてしまったことです。

電源三法交付金のほか、
プルサーマルを動かすことを承諾することによって得られる
「核燃料リサイクル交付金」の計60億円が欲しかったからです。


そんな知事が、
SPEEDI情報について「科学的根拠が示されなかった」と言っているのです。
とんだお笑い種です。


10年以上前から、
これほど多くの専門家たちが「科学的根拠」を示して福島第一原発の危険性について説明しているのに、
それを無視して原発を稼動させたのは、他でもない、この佐藤雄平です。

そんな人間が「SPEEDIの科学的根拠が示されなかった」だから福島県人を大量被曝させてしまった、
と言い逃れしているのです。



福島県庁には、3月11日の夕方から、SPEEDI情報はちゃんと送られていた

http://www.youtube.com/watch?v=KSkh4w02eQ4
この動画のニュースは私も観ました。

3月11日当日から、ちゃんとSPEEDI情報は、政府内各部署に届いていたのです。
ただ、このニュースは編集されています。
(動画をアップした方ではなく、このニュースを編集した局の人がいるのです)

この動画から落とされている部分があります。
それは以下の太字の部分です。

SPEEDIは3月11日の夕方から、
文部科学省、
経済産業省の原子力安全・保安院、
内閣府の原子力安全委員会
に送られており、
SPEEDIの情報を活用していた。

原子力安全・保安院は、
官邸に3月11日の時点で
SPEEDI情報を官邸に上げていた(通信で)が、
官邸から何の音沙汰もないので、
3月12日以降は、
官邸にSPEEDI情報を上げていない。

これは、
文部科学省、原子力安全委員会も同様。


この動画は、この部分が編集・削除されています。



動画が削除されてしまう可能性があるので、
ポイント部分だけキャプチャーを取っておきます。
http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20110623-2.jpg

「なぜSPEEDI 情報は届かなかったのか」に迫ったNHKの動画ですが、
3月11日の夕方にはSPEEDI情報が霞ヶ関、官邸には届いていたのですが、
福島県庁へは回線が不通になっていて、
インターネット経由では送ることができなかったと関係者が証言しています。

そしてFAXで福島県庁に送ったのが3月13日の午前10時半頃というのです。
http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20110623-4.jpg
そういう中で 前日12日には1号機が水素爆発していました。

福島県庁は3月13日、午前10時37分にはFAX受信していたのかもしれません。
けれども これはNHKの取材に対して、福島県庁が言っていることです。


しかし、これは事実ではないようです。
福島県庁が嘘を言っている、ということです。



下の動画に、その証言があります。
04/20/11 08:32PM, iwakamiyasumi5 04/20/11  民主党の川内議員、辻議員らが主催する「東日本大震災の勉強会」

アップが4月20日ですから、おそらく前日に開かれた「勉強会」だと思います。

参加者は、
手前の黄色の服を着た2人が原子力安全委員会の職員。
その隣が民主党の川内議員(会の進行役)。その隣が辻議員。
向こう側の二人が、原子力安全・保安院の二人。
辻議員の隣が、保安院の中村審議官。

この勉強会には、川内議員、辻議員の他に、鳩山元首相、森ゆうこ議員、
その他の専門家が参加しています。

この動画の01:05:30から、
しっかり聴いてください。



テーブルのいちぱん奥の黒いスーツ姿の男性。
原子力安全技術センターのツネヨシ氏の証言です。


原子力安全技術センターは、
SPEEDIを動かしている政府機関です。
このセンターを管轄しているのが文部科学省。


3月16日に、官邸の菅直人は
文部科学省から原子力安全委員会に移管させました。


ツネヨシ氏:
福島県庁、
 防災センターの両方に
 3月11日から
 SPEEDI情報を配信しています。


 当初は
 SPEEDIシステムの中継器が地震で壊れていたため、
 メールとFAXで県庁に送っていました。

 (原発近くの飯館村や富岡町、
  楢葉町、浪江町、広野町、
  葛尾村、川内村など)
 周辺の自治体までは送っていませんでしたが、

 福島県庁に送っていたので、
 当然、これらの町村には送られているもの
 と理解していた」。





これが、本当の事実なのです。

つまり、
福島県庁には、
東京の経済産業省の原子力安全・保安院や、
内閣府の原子力安全委員会などに送っていたと同時に、
3月11日の夕方には
SPEEDIの拡散シミュレーション情報をメール、FAXで送っていたのです。

福島県庁は、
原子力安全技術センターから直接、SPEEDI情報を受けていたにもかかわらず、
原発周辺の自治体だけでなく、福島県民すべてに知らせなかったのです。


http://mytown.asahi.com/areanews/fukushima/TKY201106040444.html 2011年6月5日
県、高放射能データ公表せず 3月、福島市などで検出

東京電力福島第一原子力発電所で 最初に水素爆発があった3日後の3月14日、
原発から約50キロ離れた福島市内の雑草から、
1キログラム当たり100万ベクレルを超える高い放射能が検出されていたことが分かった。

福島県は政府に連絡したが、
公表されたのは、翌日に別の場所で測った6千分の1ほど低いデータだけだった。

県は「意図的に公表しなかったわけではない」としている。




 県は3月15〜16日に第一原発から福島市までの国道沿いや、福島市の県原子力センター福島支所など5地点で、雑草や水道水(上水)、雨水を採取し、放射能を測った。

 その結果、5地点から採った計七つの試料のうち、ヨウ素が10万ベクレルを超えたのは五つに上った。川俣町の国道114号と349号の交差点付近の雑草からは、放射性ヨウ素が1キロ当たり123万ベクレル、放射性セシウムが10万9千ベクレル。福島市の国道114号付近の雑草からはヨウ素が119万ベクレル、セシウムが16万9千ベクレル検出された。


しかし、県が当時公表したのは、同支所の水道水から出た放射性ヨウ素の177ベクレル、放射性セシウムの33ベクレルだけだった。公表を限定した理由について、県は「数値の高低ではなく、直接体内に入る可能性があるため、上水を優先した。それ以外は政府で発表すると思っていた」としている。

 政府の現地対策本部によると、測定結果は、県から報告を受けた同本部がファクスで経済産業省の原子力安全・保安院に連絡している。3月16日以降の周辺モニタリング結果は、文部科学省が一括して発表する段取りだった。このため、15〜16日のデータの発表を県と文部科学省のどちらがするのか、あいまいになっていた可能性があるという。


避難指示 6自治体に伝わらず 6月22日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110622/k10013696081000.html
東京電力福島第一原子力発電所などで事故が起きた直後、住民への避難指示が相次いで出されましたが、対象となった10の市町村のうち6つの自治体には、国や福島県から全く情報が伝わっていなかったことが分かりました。これらの自治体は、情報がなかったことで住民の避難に遅れや混乱が生じたとしています。

東日本大震災では、福島第一原発や福島第二原発で事故が起きたことを受けて、国は半径3キロ、10キロ、20キロ圏内の住民に相次いで避難指示などを出しました。原発で重大な事故が起きた場合、国や県は法律などに基づいて、対象となる自治体に、住民の避難の範囲や避難場所といった情報を伝える義務があります。NHKが今回の事故で避難指示などの対象となった10の市町村に取材したところ、富岡町、楢葉町、浪江町、広野町、葛尾村、川内村の6つの町と村が「国や県から全く情報が来なかった」と回答しました。また、東京電力も事故の状況について周辺の5つの町に連絡する義務がありましたが、大熊町にはおよそ80枚のファックスが届いていた一方で、浪江町には全く連絡がなく、楢葉町も一部のファックスが届いただけだったということです。浪江町の馬場有町長は「テレビのニュースで避難指示の情報を知り、驚いた。国や東京電力などからの情報が全くなかったため、住民への避難の呼びかけや避難先の確保などが遅れ、混乱が生じた」と話しています。

ただし NHKを含め 上記のように
あまりに明らかな嘘と虚偽を繰り返している事は 明々白々である事から
何らかの意図が有って避難を遅らせたから嘘を繰り返し続けている
という邪推は 当然に思う事だ。



200万人の福島県民は
とりかえしのつかないほど被曝させられてしまったのです。
生まれたばかりの赤ちゃんまで。

誰の仕業?

答えは必要ないでしょう。



福島県の人たちにとっては、原発から金を引っ張ってきてくれたありがたい人。

佐藤雄平知事が
放射能廃棄物処分場の建設費の吊り上げをやっている間は、
子供たちは被曝させられ続ける。

佐藤雄平知事は、福島の児童を放射能の実験台に使い、
それだけでなく、人質にとって「値段の吊り上げ」をやっている

そんな素敵な佐藤雄平知事に、復興に向けてのビジョンなど、ありません。

ひたすら郷土を原発に切り売りして、
それと引き換えに利益誘導を図ってきただけのゼニゲバです。


三ヶ月経っても、小学校の校庭の表土を削り取ることさえできない無能な知事。
「国が動かない?」。
とんでもない。首長が決断すれば、すぐにできることです。

福島の住民の怒りの矛先が自分に向けられないように、
ひたすら「補償、補償」とわめいて、政治家、東電に頭を下げさせるパフォーマンスをやっているだけです。

最初のうちは、拍手喝さいの福島住民でしたが、
次第に「どうも復興の声が具体的に聞こえてこないのは、別に原因があるのでは」
と気づいてきたのです。

結論を言えば
福島県が二度と復興できないことを
佐藤雄平知事は知っているのです。

そして、利口な国家機構の側は、
とりあえず それを黙って見ているのです。
佐藤雄平の一人芝居の幕が落とされるまでは。

いずれ佐藤雄平が、
無能で、とんでもなく悪徳な知事であることは
世界中に知れ渡るでしょう。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110609/dst11060922300029-n1.htm
放射能汚染がれきの最終処分問題「「県内はありえない」と佐藤知事

小学校の校庭の表土が除染できないのは、
そして農地の除染ができないのは、
処分場を福島県内に造ることを佐藤が拒否しているからなのです。

福島の汚染した土をトラックに積み、東北道を走って、
どこか別の遠い県に運べ、と言っているのです。


震度6の地震で倒壊するかもしれないと知りながら、
IAEAや原発専門家たちの警告を無視してプルサーマルを強引に稼動させ、
いざ事故が現実に起こってみれば、今度は、すべての責任は国にあると。

その上で
福島県内に処分場を造って欲しければ、さらに金を出せ
ということです



斑目春樹 原子力安全委員会委員長
「処分地の話は、最後はお金でしょ。
 どうしても受け入れてくれないというんであれば、
 今までの2倍払いましょう、
 それでもダメなら5倍払いましょう、
 さらに10倍払います。

 どっかで(自治体が)手を挙げる」



斑目さんは、正直です。


佐藤知事は、処分場の建設候補地について
国の提案に反対しているそぶりをみせながら、
「値段を吊り上げているのです」。

福島児童は、この瞬間にも被曝しています。
鼻血を出している子供も多いといいます。


残念ながら、数年後には恐ろしいことが起こるでしょう。
「福島児童を被曝させているのは政府のせいだ」
と、国民の非難の矛先を政府に向けさせているのです。

政府も、焦って、
だんだん処分場建設にかかる予算を増やして、
福島県に2倍、5倍、10倍と好条件を提示していくでしょう。

それは私たちの税金です。


つまり、福島県の親御さん自身が自分の子供を被曝させているのです。
処分場ができるまで、福島の子供は被曝させられ続けていくのです。
それも、自分の親に。

福島県人は、
「どうでもいいから一刻も早く処分場を造れ」と、声をひとつにして、
金のために処分場の建設を遅らせている佐藤知事の放逐に向けて働きかければ、
福島の児童の被曝量は、それだけ少なくなります。


佐藤知事が処分場の建設費の吊りあげをやっている限りは、
子供たちは救われることはありません。
数年後、あるいは10年後、
佐藤を殺人者として起訴したところで、
子供たちは還ってこないのです。


仮に、1年後、2年後に、
法外な条件を要求してきた佐藤知事の目論見のとおり、
通常の10倍の交付金を勝ち取ったからといって、
処分場建設が遅れた分、
被曝させられ病気になっていった福島の子供たちの犠牲と比べて、
どんな価値があるのでしょう。


福島の親御さんは、
自分の子供たちを20ミリシーベルトの被曝から守れない根本の原因が
ここにあることを考えて欲しいと思います。


佐藤雄平知事が 明確な意図をすら持った虐殺者である 証拠を突きとめる事が出来ました。

ヒトラーであれ スターリンであれ ポルポトであれ 大量虐殺者達は
其れなりに自分勝手ながら崇高な意図を持っていた。

ただニホンジンの圧倒的大多数にとって 崇高な意図 は御題目で有り 詐欺とペテンのネタにすぎない。
ペテンのネタ を本気で信じてくれるファビョるような者達は
詐欺繰り返す連中にしてみれば 心の底から馬鹿にしながらも表面上は重宝をしていただろう。

つまり あくまで崇高な意図の為に 数百万人を殺しも殺したりの歴史上の大虐殺者達よりも
今のニホンジンは 更に下品で下劣で下等な悪魔でしか無い。
佐藤雄平も菅直人も そういう類の鬼畜にすぎない。

そういう人類の歴史上でも類例を見ない おそらく数千万単位の虐殺が
「崇高な意図」などという動機ですらない私利私欲の為に引き起こされているのに、
こんなにも分かりやすい事すら未だに理解できない者達へ対し
俺が もう諦めて死んでくれ と激しい諦観の末に思いたくなる事は それでも許されないのだろうか。

けれども俺は そういう人達をこそ救う道を探し続る、それだけだ。



福島の人たちは1kmでも遠くに避難すべき


佐藤知事がやったことといえば、
避難させるどころか、SPEEDI情報を隠し、赤ちゃんまで大量被曝させ、
「日本のメンゲレ博士」、こと「世界のヤマシタ」を長崎大学から呼び寄せて、
「被曝安全神話」を福島県民に吹き込ませてマインド・コントロールしたことだけ。

そして、今でも、それをやっている。

一方の福島県庁は県庁で、
全国から集まった義捐金のうちから、
少しでも多く確保しようと日赤に水増し請求し、
なおかつ、それを原発被災者にすべて配らずに内部留保。

世間では、これを「裏金」と言う。


全国の支援者の思いを裏切るような行為を平気でやる福島県庁。
もはや、福島県はモラル・ハザードを起こしている。

知事の佐藤雄平の指示によるものか、
少なくとも、このことを佐藤は了承したはずです


しかし、さすがに7号機、8号機の建設は断念したようだ。
ゼニゲバ知事も、とうとう運が尽きたか。



福島県の一部の心無い人たちよ、
私に
「福島の野菜を食わない東京人は人間のクズだ」とか、
「福島から逃げろ、などと言うヤツは政治家と同じバカヤーローだ」とか、
つまらないメールを送ってウップン晴らしなどやっていないで、
福島のために運動している多くの人たちのことを考えてみればいい。
(管理人は、こうした人間たちの住んでいる場所、職業、人によっては氏名まで特定しています。
 想像で「福島」と書いているのではありません)
その人たちも被爆者であり、一部の人は被災者なのだ。
それでも福島を助けたいと思っている。


福島県の人々は、
こんな人間を県知事に選んだ自分自身の来し方を考え、
日本だけでなく世界中の罪もない子供たちまで被曝させている現状に
少しでも思い至って欲しい。

自分たちこそが被害者で、
他は すべて俺たちを見捨てている、というのでは、
やがて世界からの同情の声も消えていくだろう。

結局のところ、
国でもなく、佐藤雄平でもなく、
自分たちに根本的な原因があることを悟らなければ、
福島の復興など
未来永劫にわたってありえないのだ。



4号機建屋の使用済み燃料プール下のコンクリートが剥がれて、
下にドス−ン、ドスーンと落ちている、
という東電関係者の話を聞いたという人からの情報も来ている。

あと一ヶ月もつかどうか、という。

(確認は取れていません。
 しかし、東電は絶対に、このような情報は隠すはずですから
 確認が取れるはずがありません。

 万一のために敢えて、ここに、この情報を出した次第です。

 尾ひれをつけて「拡散〜」とやらないように願います)


新聞発表では、
4号機のプールの補強工事は済んでいるということになっている。

この期に及んでまだ、
東電がマスメディアを使って
ディスインフォメーション操作をやっていることに気がつかない、
と思っているのだろうか。

福島第一原発4号機の傾き及び倒壊リスクまとめ - NAVER まとめ




補償など後で交渉すればいい。

いざというとき、
子供を手元においておける夏休みが
一日でも早く来ることを願う。

早く、早く、福島から避難すべきだ。
受け入れてくれる自治体は多い。
新たに佐賀県も加わって、有言実行、被災者の受け入れを始めた

それとも、病気になって、
一生「補償、補償」と言い続けて人生の幕を閉じるつもりか。

ペテン師にして核テロリストの下僕にすぎない彼らは、
現状を理解できないでいる。

原発という麻薬と、今でも手を切れないのが悲しい。


これだけ被曝させられているのに、
そして原発が爆発してから三ヶ月以上経っているのに、
まだ内部被曝のホールボディー・カウンター検査も受けられない
というのですから、
明らかに何らかのストッパーが働いているのです。


正直に言うと 情報流通の流れの傾向から
向こうに居る連中の意図を推察してきた俺からすれば
あまりに勝ち目のない戦場を前にして 心の底から逃げ出したい気持ちしか無い。



いずれこの史上稀に見る悪徳知事、
そしてそれに加担して犯罪的な行為を行なった学者たちの大罪を暴く日が来るはずです。

国民の手で、彼らを法廷に送ることになるでしょう。
しかし、犠牲者は取り戻せないのです。

2011年06月24日 河北新報 東北のニュース/福島県産野菜 出荷制限全域で解除 風評回復なお課題
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/06/20110624t63005.htm


チェルノブイリの人たちが、このことを知ったら、
「まだ私たちのほうが幸せだ」
と思うでしょう。


福島の農地の除染もやっていないのに、なぜ土中の線量が少なくなるのかな?

土壌などから高い放射線量が計測されている地域で取れた野菜などは、当分、食べないでほしい



福島の人、いつものように私に攻撃メールくださいな。
私は、もう呆れている。


※SPEEDI情報隠しに加担した政治家たちについては、しばらく分析した上で別の記事にします。



http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/305.html
徹底調査 放射線汚染食「食べてはいけない」 マグロ、カツオ、麦、イモ、大豆…政府の言う 「暫定基準値」など、なんの指標にもならない フライデー
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/9547


暫定基準値を下回る食品は「ただちに健康に影響を及ぼさない」とされ、
今日も私たちの食卓に運ばれている。

言うまでもなく、「ただちに健康に影響を及ぼさない」という説明には、
「いつかは影響が出るのではないか」という不安が付いて回る。

後ほど詳述するが、食べ物から人体に入った放射線は、
長年にわたりDNA情報を傷つけて、
10年後、20年後の将来に
がんや白血病、不妊、先天性異常などの発症リスクを高めることが確認されている。


海洋調査による海産物の放射性物質検出データ
http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/d/d/600/img_dda0d8f4d0fb89bade88439f63d5c0c0267355.jpg


肌に直接浴びた放射線量に焦点を当てた外部被曝の研究と、
食品などを通じて体内に放射性物質を取り込む「内部被曝」には、単純に応用できない
というのが専門家の共通認識である。

名古屋大学名誉教授で、原子力資料情報室の理事を務める古川路明氏が言う。
「そもそも『年間何ミリシーベルトまでの被曝なら健康に影響がない』
 という明確なデータや基準値は現時点では存在しません。

 IAEAやWHO(世界保健機関)の統計すら、
 疫学的な調査の結果によるものではなく、
 信頼に足るものではない。

 それなのに
 安易に『基準値』という言葉を用いるのは
 愚かなことです」




 ベンジャミン・ディズレーリ元英国首相の、
「世の中には3つのウソがある。ウソ、大ウソ、統計だ」
という警句通り、
私たちは暫定基準値を今一度疑う必要があるが、
古川氏の警鐘も虚しく、
日に日に国民の放射線への危機感は薄まっているように見える。


東京都の浄水場の水から放射性ヨウ素が検出された3月下旬には、
ミネラルウォーターが底を突くパニックになったのに、
今ではそんなことを意識している人のほうが珍しい。

「暫定基準値より下だから」と、頓着せずに食材を選んでいる人がほとんどだろう。
その裏には、
「ただちに健康に影響はない」
という政府や御用学者のプロパガンダがあった。


京都大学原子炉実験所の小出裕章助教が言う。
政府は基準値以上なら危険だから出荷停止、
 基準値以下なら安全と、
 デタラメな宣伝に躍起になっているが、
 根本的に間違っている。

 どんなに低い線量でも、
 汚染された食品を食べれば危険なのです。

 そしてヨーロッパでも
 福島の事故による放射性物質が検出された今、
 日本に安全と言い切れる食べ物は存在しません。

 危険があることを消費者が十分に認識したうえで、
 自分が口に入れる食品を選ぶべきであり、
 政府は そのための情報をこそ、
 国民に提供するべきなのです



放射性セシウムの野菜及び果実類への移行倍率
http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/c/8/300/img_c84ca924dfb7da6080bd36c3cf422d6f131532.jpg



食卓を脅かす放射性物質は
主に、ヨウ素、セシウム、ストロンチウム、プルトニウムの4つがある。
特に懸念されるのが、
爆発によって大量に飛散し、
または汚染水によって海に大量に流出したと思われる
セシウムとストロンチウムだ。


半減期が約30年とされるセシウムは、
人体に入ると肺や肝臓、筋肉や骨に沈着し、
DNAを傷つけて肺がんや肝臓がんなどの発症リスクを高めるが、
その吸収率に、
食物によって驚くほど違いがあることは
あまり知られていない。

例えば
リンゴのセシウム吸収率を1として考えた場合、
カラシナは39倍、
サツマイモは33倍、
ソラマメは12倍、
ジャガイモは11倍、

土壌からセシウムをより吸収する(上の表参照)。

逆にほとんどの果物は、1以下の数値だ。なぜこれほど吸収率に差があるのか。
キーワードは「カリウム」という金属だ。

セシウムは、
農作物にとって必要なカリウムという養分と原子配列が似ているため、
ある種の植物はセシウムをカリウムと勘違いして吸収してしまう性質がある。


新潟大学農学部の野中昌法教授が語る。

「一般的にカリウムを多く吸収するのが、
 大豆などのマメ科の植物、
 ホウレンソウなどのアカザ科の植物です。
 菜の花やヒマワリ、お茶なども吸収率が高い。
 カラシナやレタスなどの葉物野菜も
 セシウムを多く取り込みやすいとされています」

放射線医学総合研究所の調査結果によると、
大豆はリンゴの160倍の吸収率であり、
大麦も52倍に上る。
覚えておいて損はない数字だろう。


暫定基準値超え食品が検出された自治体
http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/b/0/500/img_b026448d92c3825cfb80daa1ccc0ed30169860.jpg


骨ごと食べる魚が危ない

 元日本原子力研究所研究室長の笠井篤氏は、「ストロンチウムを含んだ魚が危ない」と危機感を強めている。

「セシウムがカリウムと似た原子配列で構成されているように、ストロンチウムはカルシウムと原子配列が似ています。海に流れ出したストロンチウムは植物プランクトンから小型魚、中型魚、大型魚と食物連鎖で生体濃縮される。それを人が食べて内部被曝をするのです。セシウムは体内に入ると100日ほどで代謝によって半分に減るのに対し、ストロンチウムはそれまでに10年を要します。その間、ずっと放射線を出し続け、二重らせんのDNA情報を傷つけ続けるのです」

 DNAが二重構造になっているのは、片方のある部分が損傷しても、もう片方がその部分を修復して補えるようにするためだ。しかし、長期間、傷が付き続けると修復が間に合わなくなる。カルシウムと似た原子配列をしたストロンチウムは10年もの長きにわたって骨に直接沈着、放射線を放出し続けるので、微量の被曝でも白血病や骨髄がんなどに冒されるリスクが高まるのだ。

 中部大学総合工学研究所教授で元内閣府原子力安全委員会の専門委員の武田邦彦氏は、「これからの時期は大型魚にストロンチウムが溜まってくる」と推測する。

「海水に流れ出たストロンチウムが植物プランクトンに吸収され、その後、食物連鎖で小魚に、約2ヵ月で中型の魚、約4ヵ月で大型の魚へと運ばれ、順を追うごとに濃縮されます。3月からストロンチウムが流れていたとすると、7月頃からカツオやマグロなどの大型魚に汚染が拡がる計算です」

 前述のようにストロンチウムは骨に沈着するため、頭から骨まで丸ごと食べるシラスやコウナゴ、イワシなどの食べ過ぎにも注意が必要だ。

「ストロンチウムは、最終的には海の底にいてあまり移動しないヒラメやカレイなどの魚に蓄積していきます」(北里大学獣医学部教授・伊藤伸彦氏)

 ストロンチウムがこれほど危険な放射性物質であるにもかかわらず、政府は現在に至るまで海産物を対象としたストロンチウムの検査をまったくしていない。

「この汚染がいつまで続くのかと問われたら、一つの答えは『永遠』です。細胞分裂が活発な子供のほうが、大人より放射線の影響を受けやすいので、不安な食べ物はなるべく大人が避けてあげることが大事です」(前出・小出氏)

 放射線は、今も日本中にバラ撒かれ続けている。次の食事に何を選ぶのかが、あなたの一生を左右するかも知れない。

「暫定基準値」超え食品リスト
http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/3/0/-/img_3012a730d6c2a053fab66bc035d26cf4758702.jpg



16. 2011年6月25日 14:40:24: oaNn9GYP7g
このまま政治が何もしないと
未来の世界史では
 放射能の入った食べ物を食べるのはモルモット(実験動物)と日本人だけ
と間違いなく言われる。



http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/328.html
福島第1原発:「学校疎開」仮処分申請へ…郡山市の保護者 (毎日新聞)  赤かぶ
コメント
OurPlanetTVの白石です。
24日、7人の郡山市民を原告となり、
年間被ばく線量が「1ミリシーベルト」を超えた場所での、子どもの疎開を求める仮処分裁判が提訴されます。
代理人8人のうち1人は、金沢地裁の裁判長として、志賀原発差止の判決を書かれた井戸謙一さん。

柳原敏夫(弁護士)/井戸謙一(弁護士)/生井兵治(筑波大学元教授)原告

弁護士さんをはじめ、やむにやまれない思いが込められた裁判です。
井戸さんの参加を含め、大きなインパクトとなる可能性がありますので、
ぜひご注目ください。


http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/355.html
放射能汚染ここが「ホットスポット」だ! 土壌と水のセシウム値はどこまで深刻なのか 東北6県と300km圏内を徹底調査
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/9510
体内被曝を調査していく際にポイントになるのが土壌や水だが、
それらに含まれる放射線量はベクレルという単位が使用される。

東京の汚泥から検出された放射性セシウム・1000ベクレル(/kg・以下略)とは
どれほどのレベルなのか。

国が定める安全基準値は、飲料水で200ベクレル、野菜類で500ベクレルだ。
神戸大学大学院の山内知也教授(放射線計測学)はその危険度についてこう話す。

「私は、チェルノブイリ原発事故を調査した、
 スウェーデンのマーチン・トンデル氏の論文を参考にしています。
 彼はチェルノブイリの放射能の影響を受けたスウェーデン北部の住民らの
 がん発生率を研究しましたが、それによると、
 発生率が通常の1.1倍に跳ね上がる『危険値』は、セシウム137について100キロベクレル/平方メートル。

 これは、日本のベクレル/kgに換算すると、約1000ベクレルとなる。

 一般的な日本の調査では、セシウム137と134を合算するので、
 その場合の危険値は2000ベクレルと考えてよいでしょう。
 ただし、放射能汚染地帯は土壌だけ汚染されているわけではない。

 水も、空気も一緒に汚染されていると考えるのが実際的なので、
 私は、それ以下でも放射性セシウムが検出されれば、危険には変わりないと判断します」

5000ベクレルとは、農林水産省が稲の作付け制限の基準に定めたものだ。
が、琉球大学の矢ヶ崎克馬名誉教授は、原子力発電所と政府の都合が優先されていると批判する。

「被曝量には、ここまで大丈夫ですよというしきい値≠ヘありません。
 何ベクレルまでが安全であるとかの線引きは、あくまで外部被曝だけを考えた数値です。
 人間の健康面から見た場合、何の参考にもなりません。

 内部被曝の怖いところは、γ線だけでなくα線やβ線も関係してくるところです。

 例えば、セシウム137はバリウム137mに変わる時にβ線を発し、
 その後バリウム137に変わる時にはγ線を発します。
 その間に身体がやられてしまうわけです。
 たった一つの原子から何回も放射線が出てくることが、
 内部被曝が外部被曝よりずっとエネルギーが大きくなる理由の一つです」



福島を除いて深刻な数値なのが栃木県だ。
150km圏内にある酪農の町・那須塩原市は1826と突出して高い。
日光市・1037、矢板市・1128も目を引く。「JAなすの」の担当者が言う。
「酪農家の方たちは、もう怒りを通り越しています。
 このままいけば、生活できるかどうかも分からない状況ですから。
 一番困っているのは牧草の問題です。
 やむを得ず、輸入物の牧草や穀物を使っている農家もあります。
 せっかく育てた牧草を使えず、悔しい思いをしています」

同じく福島の隣県で高数値が記録されたのは、
宮城県の白石市・684、柴田町・693、丸森町・557。
いずれも、8286ベクレルを記録(4月16日)し、現在、放射線量の急上昇でホットスポットとして注目されている福島県伊達市に近い。

200~250km圏にある群馬県も高い数値が出ている。
下仁田町・569、嬬恋村・485、高崎市・236など、
土壌調査した8ヵ所のうち5ヵ所で200ベクレルを超えた。
下仁田町を管轄する「JA甘楽富岡」の担当者がこう話す。

「我々は放射能に関しては素人です。行政に責任をもって対応してもらうしかない。
 もともと農業は天候に左右されます。
 悔しいですが、放射能もその一環と考えれば、淡々と業務をこなすだけです。
 粛々と作り、基準値を超えるものは出荷しない。対応策はそれしかありません」

茨城県では龍ヶ崎市・496、稲敷市・484、茨城町・395、小美玉市・328、北茨城市・308などが目立つ。
同県では3月21日以降、一部の野菜や原乳が出荷停止となっていたが、6月1日ですべて解除された。

福島の土壌&水「放射性セシウムの値」
http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/2/6/-/img_2698a45ce834409bf871f0849bd61c30805602.jpg


文部科学省は今月に入って、
福島県内11ヵ所の土壌からストロンチウムも検出されたことを発表した。

最も多かった浪江町では
ストロンチウム90が250ベクレル、ストロンチウム89が1500ベクレル。
飯舘村でもそれぞれ120ベクレルと1100ベクレルを検出した。

「ストロンチウムはカルシウムと似た構造をしており、骨にまで到達する。
 骨髄でβ線を出し続けることになり、白血病になる恐れがある」(前出・山内教授)


本稿は、各県がこの3ヵ月間に実施した土壌調査を元にまとめたが、
やはり注視すべきは、調査後に蓄積されたであろう放射性セシウムの蓄積量である。
前出・山内教授がこう指摘する。

「放射能汚染には、汚染地に長く住み続けることで多大な影響を受ける低線量被曝のリスクがある。
 その危機を避けるためにも、住んでいる地域の実際の数値を知る必要がある」

現在、市民レベルの調査のほうが行政より先行してしまっている。
世界的な事故を前に、このていたらくでよいのか。
ていたらく というか
1000人の哀れな子羊を屠殺しようとも その中に異端や異教徒が一人でも混ざっていれば 魔女狩りは成功
という事を 菅直人と愉快な仲間達 と 明治政権官僚機構 は しているだけでしか無いからね。
1000万人ほど殺せば 1万人の魔女狩りが果たせる、ならば世界はウツクシくなる。
そういう観点でしか動いてないからね。

だから こちらは徹底抗戦をするしかない。
という訳で 画像化してみた。


 ↓

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/seminar/No107/tomura090807.pdf
110625-01.jpg

110625-02.jpg

110625-03.jpg

110625-04.jpg

110625-05.jpg

 ↓

誠天調書 2011年06月23日: 地方議会の議員へ来年度予算でホールボディカウンター導入を呼び掛けるべき。 一般人が食材内部の放射性物質を簡易測定するには? へ対する俺なりの仮説。

 ↓ 

誠天調書 2011年06月25日
シンチレーション式を使って暫定基準値以下が出た だから安全
とか言ってる段階では 全く話にならないのだ。
ガンマ線スペクトロメトリー - Google 検索
などによる
核種の測定を考慮した測定方法とは何か を考えなければ 殆どに意味が無い、
と気付くだろう。

シンチレーション式 は
空間や表層上のモノを測定するモノなので 物質に混入したモノを測定する事はできない。
だが
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-04-03-19
スペクトロメトリは
放射線(α線、β線、γ線、中性子)のエネルギースペクトル(又は波高分布スペクトル)を測定し、
放射性物質の核種や放射能を求めることである。

スペクトロメータはこのための測定装置で、
放射線検出器、増幅器、波高分析器などで構成される。

放射線と物質との相互作用の様子はそれらの種類やエネルギーにより異なるので、
測定目的に適した放射線検出器を選択し、
適切なデータ処理法を用いることが重要である。
となる。

つまり光学などを利用して測定をするので物質内部の放射性物質も測定が可能になる。
ところが コレは極めて難しいので、簡易検査については あまり技術が進んでいない。

なので 現状では食品の検査が野放し状態となるから
だからこそ 簡易検査が可能と思われる手法こそが必要と考え
俺なりの その手法への仮説を書いてみた。

今すぐに こういう検査の簡易化による あらゆる食品への常時の検査が必要となる

そうでなければ 安全が確保できないが故に
「官僚という詐欺師 と その愉快な仲間達」が跳梁跋扈する余地が生まれる。

代案を出せるだけ出したい。
俺は嘆き喚き文句も言う けど だからこそ こうして言おうとも思っている。


いや こういう事を俺が書いても 専門家じゃ無いので間違っている可能性も高いと思って
ずっと書かなかったんだけど、
色々な資料を読み解いていけば いずれ そういう結論に達さざるを得ないはずなのに
核テロリストと愉快な下僕達からは 相も変わらずに情報テロしかしてこないし
信用できる専門家からも こういう話は出てこないし。

なので もう書き始めるしかない と思ったんだよね。


一般民衆が求めているのは
科学者が求める緻密で精密なくて研究結果ではなく
食料品全般 という広大な範囲における そこそこの精度で良いから の数字
なんだよね



そういう差を嗅ぎ分けるが政治家の仕事 のはずなのに
危機意識に欠ける者達では
特に 自分への危険性にしか思いが及ばないペテン師では
こういう観点は絶対に思いつけまい
 ↓ 
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/299.html
『ホールボディカウンターで内部被曝は計測できない』という衝撃の事実。
チェルノブイリの時代からあった古い機械である、測定原理は今もほとんど変わらない。つまり、スマートフォンの現代から見た、ほぼ黒電話か公衆電話並みのものなのである。
測定といっても、計測できるのはγ線だけ。
外部放射線を遮蔽した装置にニンゲンを寝かせ、体内から飛んできたγ線の数を数えてるだけ、というなんともお粗末なシロモノなのである。


よって、内部被曝で非常に重大な障害をおこすα線・β線は測定ほぼ不可能。
そこに現れる数値は、実際の被曝の数十分の一以下、ことによっては数桁低い値ととなる可能性がある。
そんな事は先刻承知、技術が遅れた分野である事は当然のこと。

ただ 現状では其れ以外に内部被爆を調べる手段は無い以上、
後は技術系企業にα線・β線を含めた機器の計測精度を上げてもらうを待つしかない。

仮にγ線だけであろうとも 其処から他の核種を推測する事は余裕で可能であり
その極めて遅れた機器のγ線だけであろうともで激しい被爆が計測されるのならば
現状の地獄を見定めるには 其れで充分である。

簡易な情報すら周知がされない今に必要なのは
精密な検査結果 よりも「簡易でも正解に近く かつ 広範な情報」である。

あまりに放射能汚染の情報が隠され続けているから
詐欺師ペテン師が好き勝手に蠢く余地が生じる。
だからこそ内部被爆が公然と広まり続けるのだ。
ホールボディカウンターの精度の低さを批判するのは結構だが
代替案が無いままの批判は泣き言でしか無い。

10の結果の内1か0しか選択できないのであれば 1を選択するしか無かろう。
もし ホールボディカウンターより良い方法が在るなら 俺だって 其れが知りたい。




新党日本 ≫ 11/06/23 反「反原発」集団の醜悪な顔◆日刊ゲンダイ
http://www.nippon-dream.com/?p=4220





http://twitter.com/#!/kskt21/status/83856034329927680
国会議員諸君に告ぐ
尊い義援金をいつまでプールさせておく気だ。
お金が無くて仮説住宅が当たっても入居出来ない方達がおられる事ご存知か?
義援金は被災者に等しく配って差し上げるのが筋ではないのか。
この問題に与党も野党も関係ない。

お金のない不安がどれ程のものか君達には理解できないのか
 ↓
スロウ忍ブログ: 日本赤十字社と天皇一族。
この期に及んで未だに 詐欺だと気付けないオメデタイ人達は
一生涯に胸熱で生きて行くと良いと思うよ。


http://twitter.com/#!/aritayoshifu/status/84434658003136515
三浦和義氏が亡くなったとき、産経新聞が過去の逮捕時の手錠写真を掲載、
それをYahoo!ニュースが配信。遺族が民事裁判で訴えていたが、6月15日に勝訴した。
日経 2011/6/15 ヤフーと産経新聞に賠償命令 ネットでの写真掲載巡り 東京地裁判決「必要性認められない」
米ロサンゼルス銃撃事件で逮捕され、ロス移送後に自殺した三浦和義元会社社長(当時61)
=日本では銃撃事件の無罪確定=の遺族が、
ネット記事で過去の逮捕・連行時の写真を掲載され精神的苦痛を受けたとして、
ヤフーと配信元の産経新聞社に損害賠償を求めた訴訟の判決で、
東京地裁の松並重雄裁判長は15日、両社に66万円の支払いを命じた。

問題となったのは、2008年10月に三浦元社長が死亡した際のヤフーのニュース記事。
1985年9月に三浦元社長が警視庁前でパトカーから降ろされた手錠姿の写真を、
産経新聞から配信を受けて掲載した。

遺族側は「無念の死を遂げた元社長を辱めるものだ」などと主張していた。

松並裁判長は
「遺族は20年以上も前の手錠姿の写真を公表されることを望まないと考えられ、
 記事内容に照らしても85年当時の手錠姿を掲載するまでの必要性は認められない」
と指摘。元社長に対する遺族感情を侵害すると認定した。

ヤフーは
「配信記事が第三者の権利を侵害しない旨、産経側が保証していた」と主張したが、
松並裁判長は
ヤフーは人の人格的利益を侵害する写真が載らないよう注意し、
 掲載された場合は速やかに削除する義務を負う

として退けた。


 ヤフーの話 判決文を見たうえで今後の対応を検討したい。

 産経新聞の話 主張が一部認められなかったのは遺憾。判決内容を詳しく検討して対応を判断する。


ネット社会にあって この判決は重要。統一教会と援護者は肝に銘じておくといい。
この判決報道だと 極めて重大なのに不明な点が在る。

遺族側は ヤフー側へ対し削除の要求を先にしたかどうか が不明である。

いきなり訴訟へ踏み切ったのか それとも削除要求をしてからなのか という部分は
ネット社会においては極めて重要な部分である。

前者の場合は かなり強引な話となるが
もっともヤフーが「産経が保証していた」を盾に 先出ししてすぐに逃げる を今も続けているのは
ネットの日本語圏の者達ならば あまりに周知の事実なので
いきなりの訴訟であろうとも ヤフーの立ち位置における責任 を思えば ある意味では当然とも言える。

そういう観点では この判例を元に 一般の個人への いきなりの訴訟 となれば
その個人が受け持つ社会的責任の重さ という観点でヤフーとは比べ物にならないので
むしろ 其れは恫喝や脅迫という意味合いしか無い。
まぁ そういう観点を自分勝手に無視して 狂信的な宗教家は暴走をするんだろうけどなwwwww

だからこそ 後者の削除要求をしてからなのかという話が重要になってくる。

そういう観点を持つか持たないかは 現実世界と虚構世界の歩き方において大きく違う部分でもあるので
ただただ現実世界の観点だけで眺めるは愚か者でしか無いし
あからさまに虚構世界の観点だけで論じ出すのもまた愚か者だ。

となれば 上記の日経の記事は
 あまりに異様なまでに 現実世界の官憲に寄り添いすぎる観点でのみ語られた記事
と言わざるを得ない 稚拙なネット配信の記事 という事になる。
日経という立ち位置を考えれば 殆ど許されざる暴挙に近い。

現実の日本社会が ナチスドイツを上回る嘘デマ扇動の嵐に見舞われる中
ネットの日本語圏へもまた 激しいまでの嘘デマ扇動が繰り返される。

その自覚の有無を問わずに 工作員が跳梁跋扈を続ける
油断をすれば あっという間に負ける情報戦争の現場とは こういう所にも有る。




http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/25117579.html
日本の原発マフィアを仕切っているのは誰か - 新ベンチャー革命


http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/25153760.html
現代日本の原発マフィアは核武装派なのか - 新ベンチャー革命
誠天調書:2011年06月10日
http://twitter.com/#!/loveyassy/status/77575590105989120 田中康夫
最近のツイート、人間の心の機微リテラシーに於いてアルゴリズムな発展途上の方々が多いのぉ。
それでは口先・原理・弁解番長トリオを嗤えませんぞ。

「あんたは悪徳弁護士だ と言うと仙谷は怒るんだよ」
と亀ちゃんは番組で述べたでしょ。

名前だけ連ねるのは許した地下原発の会合には一度も出席してないよ

http://twitter.com/#!/loveyassy/status/77617611952766976
ロロさん仰る通り。
意識して耳を傾けるラジオと違ってTVは、リテラシーが低くなる媒体なのね。

「悪徳弁護士と言うと何時も怒るけど」の前振り付きだったのにね。
RT @roro_desuyo 亀井さんの仙谷支持って
アナウンサーが仙谷の名前を振ってきたのにごく当たり前の反応をしただけだった



http://twitter.com/#!/tomo_nada/status/81512390872670208
アマゾンに建設されようとしている巨大なベロモンチダム、
公共省による11度に渡る建設許可取消訴訟にも関わらず建設が止まらない。
現地の先住民族とダムに反対する運動は 米州機構人権委員会に16日訴状を提出。

葡語
http://blogdosakamoto.uol.com.br/2011/06/16/belo-monte-peticao-pode-levar-brasil-a-corte-interamericana/
この電力も海外向け


東日本の住民は 大きく二分化してきている。
生き残ろうと模索をする者達 と カルト構造の中から抜け出せない者達 と。
なので汚染された食料品を避けようとする者達も それなりに存在するがゆえに
偽装が激しくなるだろうが、其れは其れで余計な労力を費やさざるを得ない ということでも在る。
詐欺師連中にしてみれば売り抜けるに時間が掛かるは 本意ではないだろう。

ところが箱根より西の住人は まだ福島原発事故は空の向こうの話としか考えていない傾向が 圧倒的に大きい。
汚染された食料品を売り抜くには まさに 鴨が葱を背負っている状態 だろう。
内部被爆は 西日本の住人を確実に狙い打ちとしているだろう、
すでに その虐殺は間違いなく起きているだろう。
加工食品や外食は ほぼ間違いなく猛烈な汚染の中に在るだろう。 

既に国産食料品は例外なく全てが汚染されている、と判断ができない情報弱者の集団は
一族郎党を含めて若い者達から虐殺の対象となり断絶していくしかない。

そう思うと
むしろ とっとと西日本の原発も全て爆発してしまった方が話が早い としか考えられなくなってくる。
俺なんかは 焦土作戦を覚悟して生きているので 腐海に沈む世界で生きていくしかないと覚悟しているので、
そういう事が起きても という心構えは とっくにできている。

けれども
どうせ助からない者達へは もっと早めに
 あっという間に余命が尽きるしかない人達の人生 を分かり易く教えてあげる
という方が 優しい行為 と思えてくるからね。

現状では 余命が尽きるを直前で知らせるしかない ということになるが
それよりも 西日本の原発が爆発すれば もっと早くに大多数へ知らせることができるからね。

屠殺を待つしかできない者達を見殺しにして 更に しゃぶりつくそうとする詐欺師連中の思惑を
どうにかして阻害したいからね。






posted by 誠 at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。