https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年07月09日

そんなペテンをする位なら、此処で真っ当に頑張っては 侵略者や売国奴と断固として戦い続ける方がマシ

http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10945015784.html
反原発関連アカウントで多発するTwitterでフォローが勝手に外れる現象とリツイートの動作異常まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2130960410291399501
もう何年も前から 情報内戦 という言葉を口にして更新をし続けた俺ですけど
俺なんかよりも もっと衆目を集める人達が「情報戦」という言い方をするようになってきた事は
嬉しいと言うか哀しいと言うか ですね。

誠天調書2010年08月26日: Google と USAの国家情報統制 と twitter 
twitterが 猛烈な監視体制下に有り なおかつ常時検閲が起きている可能性は 既に此処で書いている。
日本に表現の自由が在る? 何の御冗談をw
この ニホンという狂信的な神権国家 という事実を見れば
起こるべくして起きているだけの事だ
狂信的なまでに保守的な一神教 の下僕でしか無いニホン という事実を見れば
起らない方が不思議な思想弾圧の話なだけである。

そうして 狂信的なまでに保守的な一神教 というカルト集団の下僕達は
息を吐くように嘘を吐く連中 として 如何なるペテンでも平然と繰り広げてくる
なので 死ぬまでペテンを繰り返すのみ だ、
その象徴が菅直人であるから 毎日に其れを見せつけられているんだけど、
最近の話はコレだよね。
http://twitter.com/#!/tutinoue/status/89691860980871168
だからね、、原子力村と、今度の固定買取法案を通したい人達は、
経済産業省を介した、ファミリーなんだってば! 
新しい人達や、地域に権益を奪われないように、準備して時期を待ってただけ。。

化石燃料の高騰=欲豚の餌食にされないためのエネルギー自給の切り札は地熱: 太陽光発電日記


短期間に1500万KWの供給不足を補う方法・・蓄電設備の設置推進を: 太陽光発電日記

太陽光発電市場を訪問販売の焼け跡にしない・・太陽熱温水器の二の舞にさせない: 太陽光発電日記

太陽光発電の訪問販売の雇用形態の裏事情に大企業とブラック企業の相互依存を見る: 太陽光発電日記

設立10年の会社が25年保証をだせる不思議(訪問販売業者・海外メーカー): 太陽光発電日記

電力網などの東京電力の資産を売却して、賠償に当てれば、国民負担の軽減と同時に、新エネルギー・スマートグリッドなど、成長分野の事業機会を、地域ベンチャー企業に与えることもでき、一石二鳥の経済成長効果が生まれる 太陽光発電日記

太陽光発電の”訪販セールス”がシャープ叩きをする簡単な理由: 太陽光発電日記

利害関係者無罪放免の東電賠償スキームを暴露した週刊ダイヤモンド 太陽光発電日記

1500万kwhの電力不足に対応できるNAS電池の活用を: 太陽光発電日記

闇雲に太陽光発電を増やすより、
地味でも実用的なインフラ整備のほうが優先課題だと思いますが、
カン総理にしても、
ソン社長にしても、
本当に理系出身の人なんですかね。




住宅ローン借り換え商法を使う太陽光発電訪販がいるらしい: 太陽光発電日記

”カン”という男みたいにズルい、”パク君”の太陽光発電セールステクニック: 太陽光発電日記

いかがわしい太陽光発電業者のトリックに悪用された?ダイヤモンド誌の記事をフォローします!: 太陽光発電日記

国民負担で発電事業者に儲けを献上する再生エネルギー法: 太陽光発電日記


再生エネルギー法を悪用すれば安価な中国産太陽電池パネルでぼろもうけ: 太陽光発電日記


”電田プラン”支持の鹿野農水大臣!休耕田をコンクリートで固めちゃって本当にいいんですか?: 太陽光発電日記

こういう 実務をも扱う強さを持つ人 を前にすれば 菅直人の如きミミッチイ詐術などは 完全に丸裸とされる。
菅直人というペテン師は 最後の最後までペテン師でしか無いので 一文字たりとて信用してはならない。


平成23年度東海地区市町村補助金情報: 太陽光発電日記

環境価値取引市場創生?応募要件大幅変更の平成23年度の国の太陽光発電補助金: 太陽光発電日記

太陽光発電の日射量・傾斜角と発電量の関係: 太陽光発電日記


各地の3月発電量好調!売電収入月2〜3万円・福島三春滝桜: 太陽光発電日記

各地ユーザー4月発電量・生データ一挙公開します: 太陽光発電日記

5月発電量と経済効果簡易計算法: 太陽光発電日記




それでもなお この情報内戦が理解できない人は
 節電をと大声で叫ぶ“息を吐くように嘘を吐く”連中の言葉を全く疑えないままに
 エアコンを切っては扇風機を買うような【哀れな子羊達】
という事だとは思いますけどね。

目に見えない素晴らしい事を信じることは難しい とサンタの話を少女へする新聞社の話は絶賛して
目に見え危険な事を信じることは難しい と放射性物質の汚染の話をすると弾圧を加えようとする連中
ってのは さて どういう類の者達なのか?
【哀れな子羊達】には永遠に分からないんだろうけど。


塗料会社営業マンのおはなし。
「遮熱効果の高い塗料を開発しました」
と役所に営業に行ったら 担当の役人から言われた事、
「あなたの会社にOBいますか?」
最初がこれだもの。

http://twitter.com/#!/takeharasinichi/status/88457298053312514




http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/816.html
【放射能被曝】南相馬市職員41人内部被曝調査⇒全員から放射性のセシウムなどが検出 河北新報 

南相馬市は5日、
福島第1原発事故直後に原発から半径20キロ圏の同市小高区にいた市職員ら41人の内部被ばくを調査した結果、
全員から放射性のセシウムなどが検出されたことを明らかにした。

数値などは不明で、市健康づくり課は
「(治療が必要かどうか)詳細な評価ができる段階ではない」
と話している。

南相馬市は東電の原発への協力を拒んで 核テロリスト集団ニホンから弾圧を受け続けた場所で有り
其処で こういう表現をする という事は そういう意味なのだろうね



市立総合病院でのホールボディーカウンター運用を前に、
市は4日、1日の検査可能人数などを調べるため職員の検査を行った。

対象は事故時の勤務地が小高区内だったり、
救助作業で同区に出入りしたりした市職員や消防団員ら41人で、
全員から放射性物質が検出されたという。

南相馬市の桜井勝延市長は
「事故発生の連絡遅れなど国のミスは致命的で、
 市民は何も知らされないうちに内部被ばくしていると思う。
 適切に対応するよう国や東京電力に伝える」
と話している。
いよいよ 内部被曝を独自に調査する所が出始めましたね。
病院なのでカルテの開示は拒否できない。

もっとも コレだけ早い導入となれば 性能的にはw という面は否めない、とは思うが
必要に応じて速さを優先する戦術は 敵の機先を制する意味が大きい。
今は それで充分だと思う。

さて 近いうちに 汚染状況が次々と明るみに出るのは必死であろうが
核テロリスト連中は 更に大きい声で息を吐くように嘘を吐くだろう。
情報内戦の激化は 本当の意味での内戦の激化を意味する。

哀しいね。


05. 2011年7月06日 20:18:07: h6cbKB908I
オレの尿にセシウムが入ってるのが判ったら、ただではおかない。
人に危害を与えて、あんのんとした生活をおくれるとおもうなよ。
絶対、絶対、・・・東電の敷地にションベンしてやる。う、う、う。


06. 2011年7月06日 23:26:12: EszHBBNJY2
>>05
間違いなくお前の尿にプルトニウムが混じっている。
小腸や大腸、肛門やあそこにもプルトニウムが混入。
肺や、肝臓、腎臓、にもそして、血流には白血球が以上に増殖している。



AERAによると
経産省の少なくとも103人のOBが
電力会社や原発がらみの天下り団体に潜り込んで養老院代わりにしている。

いずれも独立行政法人の新エネルギー・産業技術総合開発機構、
原子力安全基盤機構、日本原子力研究開発機構に合わせて5024億円。
見ただけで税金払うの嫌になってしまう。


http://twitter.com/#!/dr_malpihgi/status/88365525545140224


社会主義国家とは、
国内の“ありとあらゆる すべて”を
中央政府によって計画的にコントロールしようとするあり様。。

それ故 現場で起こっていることに対処しようとすれば、
組織の上部に“お伺い”を立てねば 何一つ決定できません。

このことは 言い換えれば、官僚(テクノクラート)至上主義システムによる
こと細かな法律的規制に沿って 国が動いてるという事。

日本の現実社会の 公的部分は同根です。
日本の アンダーグラウンドは 社会主義なのです。。。。。


http://hitori-kami.blog.so-net.ne.jp/2011-07-05
共産主義という宗教は カルト構造への方向性を強く内包している。

つまり 21世紀的な表現をすれば
 思想的には良くても システム的には不全な部分が多い
という表現で説明できるかと。

中央集積型のシステム ではなく 個別分散によるネットワークのシステム
という意味合いで考えれば、以下になる。

情報流通が機能的で無かったが故に中央集積型へ走ろう というシステムに頼らざるを得なかった20世紀
と違い、
個別分散型を状況に合わせて離散集合をさせての運用が可能な21世紀の超高度情報処理のネットワーク
を当然と考える21世紀に生きる俺達は、
共産主義の残滓にも等しい情報統制を まだ通用させようとかする連中を キチガイ同然にしか眺めなくなってしまう
もまた 当然な帰結だとは思うんだけどね。

無論に 個別分散型の個々別々な部分でのカルト構造は充分にあり得るが
総体としてのカルト構造の形成は 甚だしく時代遅れの思想 と断じるしかない。


たとえば
小沢は秘書軍団という小さな集団へは中央集積型での運用の意味合いが強いけど
小沢一派 という大きな集合体で考えれば 個別分散型の意味合いが非常に強くなる、
それは stand alone complex の意味合いで考える方が 圧倒的に説明が付けやすい。
「我々の間にはチームプレーなどという都合のよい言い訳は存在せん
 あるとすれば スタンドプレーから生じるチームワークだけだ」
stand alone complex

「お前のためにチームがあるんじゃない、チームのためにお前がいるんだ」
スラムダンク

http://finwhale.blog17.fc2.com/blog-entry-51.html
〈Stand Alone Complex〉には様々なとり方があるようだ。
僕は英語はあまり得意ではないが、単純に上から読み下す。

まず〈Complex〉は複合体という意味で、劣等感という意味は本来無い。
あれは日本語の〈コンプレックス〉だろう。
〈inferiority complex〉で はじめて劣等感になる。

Complex→ヤフ翻訳→複合体

だから〈Stand Alone Complex〉は
〈Stand Alone〉つまり〈独立して機能している個〉の〈複合体〉になるだろう。
つまり この社会そのものを最も簡潔に説明しているに過ぎない。
意味そのものは単純である。


公安9課の荒巻課長が部下である攻殻機動隊の隊員に訓示みたいな形で
こう言う場面があった。
「我々の間にチームプレイなどという都合の良い言い訳は存在せん。
 あるとすればスタンドプレーから生じるチームワークだけだ」
最も活性化した理想の組織がこうなのだろうか。
組織に依存しない完全に独立した〈個〉の集合体である組織。
このセリフ自体が〈Stand Alone Complex〉を よく説明していると思う。

電脳によるハッキングでもなければ、宗教でもなく、ましてや洗脳でもない。
ゆるやかに一つの複合体“Complex”を構成するようになった彼らは、
皮肉なことに、、
電脳世界において求心力を発揮する ある種のネットカリスマへの出現へと結びついて行く。

やがて、そのネットカリスマを取り巻く事件はやがて思わぬ方向へと発展を見せることになり、
一連の事件はもはや事件ではなく、現象へと変換されていくことになる…。

そうした現象を目の当たりにした際に、公安9課はどう対応するのだろうか?


その彼らが〈ゆるやかに一つの複合体〉を形成することになるのは
もう確かにこの現代でも何らかの兆候があるのかもしれない。

それぐらいこのネット社会は表の現実の社会とは別に独立して機能するべく、
この今も増殖しているだろう。


荒巻課長は電脳部下の夢を見るか
メンバー各人は修羅場をくぐりぬけてきた
極めて能力の高いプロフェッショナルの集合体であり、
一匹狼としてやっていける自負をもつ“個”なのだ。
そして同時にそもそも集団で動くことを嫌う“孤”たちでもある。
そういった能力は高いものの、協調性という言葉とは程遠いメンバーをどうマネジメントしていくのか。

スタンドプレーの容認ということは言い換えれば、メンバーに対する全幅の信頼がなければ成立しない。
特に草薙“少佐”に対する信頼感は絶対といってもよく、
その証拠に実際のオペレーション体制は二重構造をとっており、
現場での判断は ほぼすべて少佐に任されている。

少佐との男女関係を疑われてもおかしくないくらいだが、
そのかわり、荒巻は人間的でウェットな情の部分は意識的に排除している節があり、
それは唯一の理解者であり元僚友である陸自情報部の久保田を慮るが故の 表面上ビジネスライクなやりとり や、
同じく亡くなった僚友辻先を「親友ではなくただの戦友」と断じる部分にも表れている。

それらはいずれも彼自身の過去を想像させるエピソードではあるが、垣間見せる人間性を結果、強調する。

そして真骨頂は1stシリーズのラストにおいて、一連の「笑い男事件」に絡み、
政治的圧力により9課をスケープゴートにしろと暗に迫る総理に対し、
『お待ち下さい!
 いついかなる時でも私を信じて疑わない部下への信頼、
 それこそ私が今まで築き上げてきた財産のすべてです!』
と叫ぶ荒巻の姿であろう。


部下との関係は どこか恋愛関係に似ている。

信頼=リスペクトの対象となる能力、特長とエモーションがあって初めて成立し、
それは相互補完の関係となっている場合が多い。
サイバーパンクにそのエッセンスを見ること自体、壮大な皮肉であるかもしれないが、
それが“COOL JAPAN”の名作たるゆえんか。

俺は
コレを特別な現象とは全く捉えず むしろ「多神教で文明人」なれば自然な現象である と考えた。
硫黄島で戦いきった将兵達に通じる 情理が混在した上で なお機能的に動くシステムや組織や集合体
は 其処に有る とね。


「一神教で蛮族野蛮人」のニホンジンにとっての Stand Alone Complex は
カルト構造的な現象の延長線上の事象しか引き起こしやすくなる。
ネトウヨ が その象徴でもある。情報流通の構造的にもね。
  けれども
「多神教で文明人」の大和民族系日本人にとっての Stand Alone Complex なればこそ
「我々の間にチームプレイなどという都合の良い言い訳は存在せん。
 あるとすればスタンドプレーから生じるチームワークだけだ」
が成立する可能性を内包している と 強く考えてきた。

それを ネットの日本語圏の下士官層 と名付けて概念としていこうと思ったんだよね。

個々別々には都合の良いチームプレイという言い訳をするよりスタンドプレーに走る有様だけど
状況に応じて離散集合を繰り返して その結果としてはチームワークは生じる。

その状況に合わせて カリスマという神が登場するが多神教ゆえに絶対性が無い。
フクシマの惨劇において小出という神が現出し 副島という神は地に堕ちる
もまた 別に多神教にしてみれば普通の事象でしか無い。
むしろ絶対的な神性は忌避して信用しない傾向の方が強い、だってスタンドプレーをする位だからねw
 
その中心には
文明人的な 単純な善性などの積み重ねの先に在る日常が在る。
絶対的な神性 や 強大な力 よりも もっと視点の低い事象が行動原理と行動規範の軸になる。

どこか俗っぽい恋愛関係にも近い信頼関係 でありながら どこか冷徹な人間関係でしかない距離感が残る。
そんな 情理が混在した上で なお機能的に動くシステムや組織や集合体は 其処に有る、
と強く思っている。

ただ
20世紀的なカルト構造から逃れられない者達からすれば、
むしろ ネットの日本語圏の下士官層 という概念の方が悪魔的な存在に見えるのかもしれないねw



でも 俺は
これは 大和民族系日本人の共同体からすれば自然な現象にすぎない
と ごくごく自然に考え こうして更新を続けてきた。


1.
twitter という個人の手の内で極めて動的な動きがしやすい機能が 携帯としても成立できるネット環境の成立
2.
阿修羅 という比較的に個人の手の内では動的では無いけれども 機能的には動いているし
そもそもネットは基本的に性的な動きのネットワークこそが これまでの軸でもある。

3.
日本のネット環境そのものが 光回線の圧倒的な普及+携帯の機能性の激しい向上によって
個人が得られるネットの機能性が激しく向上し続ける

4.
ネットの日本語圏の複層的な拡大と成長と深化
 とは反比例するように
マスコミ新聞テレビ大手メディアの縮小再生産と機能性の劣化

ネットの日本語圏の中で、
俺は自力で 動的な動き と 静的な動き を自分のブログの中へと しようと思ってきた。
RSSの機能性を否定はしないが危険性も否定しない からこそ自分の足では動く 動的な動き、
「羅列系ニュースサイト と 自力コメント量を多く取る」という このサイト内だけを見れば静的な動き、
をしていたのかな とか思った。

けれども今や 日本のネット環境は
その両方が 経験や能力を持たずとも容易に個人で可能になる という所まで来てしまっている。
情報流通という観点で考えれば
電脳化そのものは 医療技術(医療倫理もかなw)的な問題しか残されていない。

アンドロイド携帯 や 光回線 のレベルでの機能性の恩恵を複合的に普通に使いこなす という事は
事実上の電脳化の直前 という意味合いでも有り
それは20世紀的な情報流通のカルト的な性質からの 自然な脱却を意味しやすくなる、
という当然の帰結をもたらす。

情報流通を如何に考えて行くか をし続けてきた俺からして、
twitterを使いこなす人々を眺めていると
個人ニュースサイト群やニュー速系2chコピペサイトに耽溺する人々が 酷く時代遅れに見えてくる。


俺は 情報流通の現場に立つ者として
このブログの中で 電脳化の有効性と危険性を置いていくことで
なればこそ外部記憶保存という意味づけをもしてきた。

 僕の前に道はない 僕の後ろに道はできる  と高村光太郎は言った。

俺は過去と今と未来の結節点の意味合いを込めて今日も此処で更新をする。
この俺すらもが踏み台になる可能性は高い と思いながらね。





2011/7/2 フライデー : 現地対策本部は「住民を見捨てて逃げた!」 12μSv/hの汚染が判明し、翌日にトンズラ
http://enzai.9-11.jp/?p=4848

誠天調書: あえて こう書きます。
そうでしたね。
普段は一人の俺でも、流石に躊躇しちゃったので。

そして直後にコメントを頂けて 読んで、
そして心も決まりました。
俺は此処で死にます、
なればこそ こういう時こそ踏み止まって戦わないとね。

少し出歩く用事が有ったので出かけてました。
何も知らない人達が 何も知らないままに
老若男女を問わず普通に屋外で仕事をしてました。
俺も死ぬ時は そういう人達と共に死にます。


辛いなぁw でも頑張るよ。
コメント ありがとうございます。
本当に ありがとうございました。



Posted by 誠 at 2011年03月15日 14:48


宮崎駿は3月28日に開かれた記者会見で東電原発事故に触れ
「考えなければならないのは、プロメテウスの火をどうしたらコントロールできるか。
 私は この地を一歩も退かない、と決めています。」


ペテン師は 何処まで行ってもペテン師、なので 原発事故をすらペテンに 平然と利用し続けている。
宮崎駿も俺も、何処まで行っても
 そんなペテンをする位なら 此処で真っ当に戦い続ける方がマシ
と考えるだけ。



ネットゲリラ: 魔女の宅急便のモデル
コメント

タイアップですか?w
あちらもタイアップ、つかジブリは作品内CM臭が酷いですwww

投稿 海DQN | 2011/07/08 22:57
読売 日テレ 電通 という核テロリストに 真っ向から喧嘩を売ったジブリと宮崎駿 という構図が在る以上
露骨に 今回の映画では宣伝がが減っていたよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
かつての商売仲間がいようとも 必要と有らば言うべきは言う というジブリと宮崎駿を揶揄する理由など
少なくとも この件で 俺は無い。



ネットゲリラ: 保守って言っとけば脳ミソを更新する必要がなくなる  産経【正論】埼玉大学名誉教授・長谷川三千子 「東電叩き」は三次災害引き起こす

ネットゲリラ: ネトウヨ「働きません勝つまでは」
自民党も、無職のヒキコモリなんぞに頼らなきゃならない時点で詰んでるんだが、また坊やたちが素直なので、ちょっと煽れば爆釣りですね。つうか、ストレステストとやらでまたしても大騒ぎなんだが、「唐突だ」「なんでこの時期」と、浜岡停めた時と同じで非常に判りやすいw よっぽどストレステスト受けるのがイヤなんだろう。安全だ、安全だと主張するんだったら、むしろ積極的に受ければいいんだけどね。


ネットゲリラ: 課長に責任押し付け尻尾きり工作失敗
河野太郎が言ってたけど、電力会社は「自民党には献金を、民主党には組織票を、学者には研究費を、マスコミには広告費を、経産省には天下りポストを、地元市町村には原発交付金を」献上して自らの地位を保って来たというんだが、その化けの皮も剥がれはじめて、倒産間近です。つうか、まだ償却してない分の原発資産てどれくらいあるんだろうw これから再起動できないとなると、一銭も稼がない原発の未償却分と、廃炉費用が丸ごと電力会社の負担として残るわけで、資産の部から負債の部へ何千億も移動したらどーなるかw そんな電力会社の株をまだ持ち続けているヤツってアタマオカシイとしか言いようがないです。



脱原発の田中康夫議員が 衆院予算委で
1)東電の電気予報は恣意的で、
 過去のデータ((2009年8月)では、
 最大消費電力日、1億キロワットを越えたが
 原発での発電を除いても、十分対応できてた。
 
 現在は恣意的に低く見積もって
 (あたかも原発が機能してないから)供給電力が足らない を装ってる。


http://twitter.com/#!/nauciccafe/status/88413247904030720


副島隆彦:
ついに 首相官邸に3月17日からずっと詰めて、常駐しているアメリカの政府高官で、
かつ、IAEA(国際原子力委員会)の高官、それもNo3の大物である人物を突きとめました。
それはデイヴィッド・B・ウォーラーです。

http://twitter.com/#!/zeki0702/status/88755349384994816

東電擁護ですっかり信用を失った副島隆彦ですけど 勿論に使える部分は使います。
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201107/article_8.html

このデイヴィッド・ウォーラー David B Waller  の
IAIE内での肩書きは、
deputy director general  副事務総長(副専務理事とも訳せる)
である。

天野之弥(あまのゆきや)事務総長の 次の 高官である。
しかし、もうひとり間に、board governer 議長を名乗るパキスタン人がいるので、
このウォーラーは、IAEAのナンバー3です。
 
このデイヴィッド・ウォーラーが、
3月17日からずっと、首相官邸に潜んでいて、
菅直人首相や、枝野幸男官房長官その他の大臣たちに、
直接、命令と指図を与えて、
それで、福島第一原発の事故と放射能漏れの大事件の処理と対応に当たっている。

これを官邸の内部では、「日米連携チームの会議」と呼んでいる。
辞職したはずの 米沖縄総領事だったケビン・メアというワルの高官も、
まだ このあたりで暗躍している。

副島隆彦の学問道場:重たい掲示板より


官邸に米国人が常駐している
という事態は、まさに属国と言うしかない。

今までは見せかけ上、日本を独立国として
影から操ってきたわけだが、
もはや隠そうともしない。

GHQの再来、まさに占領状態だ。

保守を自称する方、
今こそ この事態に異を唱えるべきでしょう。

まさか親米ポチの皆さんは、
諸手を挙げて歓迎ではないでしょうね?

いったい、何を何から保守するの?

前原さん、石破さん、石原さん・・・。



http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1620.html
副島隆彦です。 今日は、2011年7月7日です。


日本政府は日本国内のことを単独で意思決定することはできないようです。

それは例え、
菅直人首相が辞任して、民主党内から次期の首相が誕生しても、
また自民党から首相が誕生しても同じである。

かすかに期待できるのは、
アメリカと交渉ができる小沢一郎だけかもしれない。



デイヴィッド・B・ウォーラーたちは、
毎日、衛星回線のテレビ電話 TV presence で、
これが、虎ノ門の米大使館だけでなく、
ワシントンDCのホワイトハウス(ヒラリーたちがいる)と、
ウィーンのIAEAと直接つながって、
報告し会議を開いている。

だから、意思の疎通も最高度の決断もここでなされている。


IAEA による日本直接管理は、本当に、実行されているのである。
「日本人になんか任せておけない」ということだ。



このアメリカ政府高官たち(お供の通訳たちと)が、
もう この3ヶ月も首相官邸に隠密で常駐して、
そして日本国の首相以下に、
「あれをこうしろ。次は、ここをこうしろ。それでよし。
 お前は無能だからここから出てゆけ」
とかの指示と命令を、毎日、出している。

福島第2原発だろうが、
ここの管理棟に、ずっと、ランス・ガトリングという名の、
アメリカ軍人で核戦争・化学戦争の専門家がずっと常駐している。

それから東京の東芝の本社ビルの中に、
年老いたアメリカ人の核技術者たちが10名ぐらい来ている。

彼らは、1979年のスリーマイル島の原発事故の時に対応した、
GE(ジーイー)の技術者たちである。

だからもう70歳をとうに過ぎて80歳ぐらいの爺さんたちだ。
この爺さんたちは、
福島第一の一号機のマークワンという名の格納容器や炉心の設計技師たちであるから、
複雑な配管の配置もすべて知っている。

彼ら3者は、皆、連携して動いている。
そして、そのすべてを、 ウォーラーが統括している。




すなわち、これが、
アメリカによる日本直接管理、
アルルくんが言い出した「日本再占領」である。

アルル君は、今、この書名の本を、突貫工事で書いている最中である。
重要な資料を手に入れたようです。
この本は、8月中に刊行とのことです。乞うご期待。


この事実に悲憤慷慨(ひふんこうがい)しない日本人がいたら、お目にかかりたい。

私、副島隆彦が、元気なうちは、アメリカからのこのような屈辱的な日本支配を許容しない。
日本国民に、広く事実を知らせる。
私と学問道場が頑張らなければ、日本はよくならない。
今や私たちこそが、日本の最高頭脳であり最先端の情報発信体である。
違うというなら言ってみろ。

すべて実名で叩(たた)きのめしてみせる。
わはw 相変わらず元気だw
この方向性は 全く間違っていない。

副島隆彦の東電の件は、
「東電」だけを攻撃するのは完全に筋違い とは思っているし
東電だけを攻撃 →解体→外資だけゴチソウサマ というのがミエミエなので
そういう点では俺も同意だけど
福島は安全 って言っちゃったのは 流石にマズかったよねw



菅直人が、
「私はステップ2まで(すなわち来年の3月まで)首相をやりたい」
と ぬけぬけと言い放ったのは、
この ウォーラーからの「そこまではお前がやれ」という指図(さしず)があったからだ。

今やみじめな野党である自民党や、
菅直人に反対する民主党内の大勢力からなる日本の国会議員400人が束になってかかっても、
菅直人を首相から引きずり下ろせ無いのは、
こういう「地底(すなわち外国)からの大きな力」が働いているからだ。 

この アメリカ政府の覆面高官が、首相官邸に秘かに常駐していて、
(夜は、裏のキャピトル東急ホテル に地下のトンネルを通って寝に帰るのだろう)。
そしで、日本の国家政治を直接、管理しているからだ。

日本国に、このような大きな外側からの力がかかっているのです。

私は、自分が どんな目に遭ってもいいから、日本国民に本当のことを知らせる。

福島の現地でも常駐する弟子たちと、福島の住民たちと共に闘い続ける。
誰にも遠慮しない。
大きな真実以外の、何ものも恐れない。

私、副島隆彦が、20年かけて築きあげてきた「帝国‐属国理論」の政治思想に依らなければ、
そして、この理論によってのみ、今、私たちの前で進行している事態は、説明がつくのである。

でも 今は、流石に福島は安全とは言いだしていないので
そろそろ まぁ使わない というのは止めても良いかな とは思う。
今回の前科が在る事は忘れないし 二重スパイのアルルの件も有るけど
この辺りは まぁ使える人材だしね



「原発の大事故があったら現場に、一人の有能な専門家を 派遣して、
 その人物にすべてを判断する権限を与えそしてすべてを任せる。

 それと事故を起こした原子炉の実際の設計者たちである技師たちがそこにいなければいけない。
 そうでないと誰にも何も分からない 」
と、3月に私に教えてくれた、西村肇(にしむらはじめ)東大名誉教授の言うとおりだった。
私の同志である西村教授が、一番よく、今の事態を分かっている。

その他、今から日本国民にいろいろ書いて教えなければいけないことがある。
このことは、先週発売になった、「大災害から復活する日本」(徳間書店刊)と、
武田邦彦(たけだくにひこ)氏との共著である「原発事故、放射能 ケンカ対談」(幻冬舎刊)に、
あれこれ書いている。

この2冊が今、全国のすべての書店に並んでいますから買って読んでください。
テレビの統制ニューズ見るだけ や ネットしからやらないだけ や 本を自分で買って読む、
ということをしない人間には 大きな真実は分からない。


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_14.html
副島さんの広報ページで現在宣伝している翻訳本は、CFRの会員著作のものなんですよ。
最初紹介を読んでいたとき、「なにこれ。まるでNWOそのもの。」と思ったのですが、最後のほうではっきりと、著者はCFRの会員なので、実現可能な提案であると言っています。

副島さんは、人工地震は否定しているものの、福島が政府の手に落ちないように、また、放射線の過大宣伝をおこさせないように尽力なさっていると思っていたのですが、いったい何がおこったのでしょうか。

副島さんのところには、何人もお弟子さんがいて翻訳とかなさってますね。私も以前紹介されていたロン・ポールの本「他人のカネで生きているアメリカ人に告ぐ ―リバータリアン政治宣言」を読んで、アメリカにも真っ当な政治家がいるじゃないかと感心しました。でも、今回の方はどうなんでしょうね?ジャパンハンドラーズというわれているジョセフ・ナイの「ソフトパワー」も普通に日本の学生の教材に使われてるから、その類かな。

リチャードさんのところにも、書き込み工作員の方たちの他にも実際に生の工作員が紛れ込んだりしていたから、副島さんのところにもきっと工作員はいるだろうなあと感じています。最初から工作員でなくても、スカウトされちゃったかもしれないし…。

副島さんは完全なアナログ人間みたいだから、ちょっと心配です。
そう、
つまり
 状況対応へ対して stand alone complex 的な対応が やや稚拙
という事なんだと思うんだよね。

書と机上と家臣に囲まれているだけだから そうなっちゃうんだろうね。


チョット脱線

むしろ俺なんかは
そこまで書は読まない 満遍なく読む。
ビックコミック連載の佐藤優の原作のマンガ「憂国のラスプーチン」は かなり面白いぞ。
今回の号のも かなり良い。

何回か前の鈴木宗男の 自民党時代の外交政治家の頃の
その頃に仕えた三人に首相 橋本龍太郎 小渕 森 の頃の話も抜群に面白かった。

憂国のラスプーチン - Google 検索

http://www.geocities.jp/rsawafuji/SunnixWeb/Oasys/Tsubuyaki/tubuyaki110220.html
憂国のラスプーチン

今 小沢一郎と親しかった鈴木宗男は収監されている。
外交でロシアと太いパイプを持っていた。

週刊マンガ「ビッグコミック」で元外務省外交官の佐藤優原作の漫画「憂国のラスプーチン」が連載されている。
「ビッグコミック」を漫画雑誌と侮るなかれ。
発行部数50数万部、美容院や病院でこれを目にする人の数を考慮すると
、大新聞を上回る読者層をもつと言われている。

マンガの他に佐藤優と森喜朗と鈴木宗男(収監前)の3人が対談している記事も載っていた。

それによると、森喜朗元首相はロシア外交で北方領土返還まであと一歩というところまで漕ぎ着けた。
しかし小泉政権によって抹殺された。

橋本龍太郎〜小渕恵三〜森喜朗の時代に北方領土返還は現実味を帯び、日露関係も良好だった。
この時代に佐藤優は
モスクワ大使館に勤務して、鈴木宗男と知り合い、
鈴木宗男は佐藤優を「外務省のラスプーチン」と呼んで可愛がった。

しかし小泉純一郎が首相になって、
ブッシュとの蜜月によりこれがダメになった。

佐藤優と鈴木宗男は国策捜査によって、
本来 罪となるはずのない疑惑をでっちあげられて、
あろうことか、最高裁まで争って二人は有罪が確定した。

このときにも大マスコミは一致団結して大キャンペーンを展開し、
この二人の有罪化を支援した。

その後特捜検察のでっち上げ体質が露見した今、改めて佐藤優の著作が反響を呼んでいる。
佐藤の上司だった当時の外務省欧亜局長東郷和彦氏は、
「外務省が組織として実行しており、佐藤被告が罪に問われることはあり得ない」
と裁判で証言している。

鈴木宗男についても これは同じで、冤罪を裁判所は見抜くことすらしなかった。
この影に、時の政権の意思が働いていたのではないか?

ラスプーチンは謎に包まれた経歴や怪異な容貌から怪僧・怪物などと呼ばれ、
ロシア帝国崩壊の原因をつくった悪人として、その人物評はすこぶる低調であるが、
その怪しげな経歴から、フィクションの悪役としては非常に人気が高いそうだ。

皇后がラスプーチンを重用し、皇帝の取り巻きがこれを抹殺しようと暗殺した


捏造〜冤罪の恐ろしさ


 植草一秀氏についてもこれは同じだ。320『冤罪』(2009年3月1日)を参照あれ。

この時代(小泉首相)は恐ろしい時代であった。

鳩山由紀夫は小沢一郎の意を受けて日露関係の修復を図ろうとしたが、普天間でつまずき、
菅政権になってロシアも中国もこれは交渉相手では無いと見て露骨にバッシングするようになった。
逆にアメリカは菅政権を歓迎した。

森喜朗は首相経験者にもかかわらず、
「刑務所の中でしっかり勉強して、自分を高めて帰って来い」、と鈴木宗男を励まして送り出した。
この人の度量を示すエピソードである。

現実に森総理の時代、鈴木宗男と佐藤優を介してプーチンとの信頼関係が築かれていたのだが・・・


何回か前の「憂国のラスプーチン」の話は 小渕が首相の時の話で
その頃は良好だった日ロ関係を更に促進したい小渕首相は 鈴木宗男と佐藤優のコンビを同行させ
ロシア式の挨拶を詳しく知りたいと鈴木宗男へ聞く で 其の時に こんな事があった と・・・
いや 俺でも此処は書けねぇw そんな事をしてたのねwwwwwww っ話なんでね。


石川知裕:最後に特捜部にエールを送って、この事件を終わりにしたい (News Spiral)
──調書はどの程度の数が不採用になったのでしょうか

大久保、池田、石川の3人で38通の調書があり、
私の調書については15通のうち10通が完全に不採用、残り5通が一部不採用となりました。

やはり大きかったのは、
聴取を録音をしていたことによって水掛け論にならなかったとです。
この点に関しては、録音をすすめていただいた佐藤優さんに非常に感謝しています。

また、取り調べの可視化にも一つの前進になり、特捜部の手法そのものも今後問われてくるのではないかと思います。


──被告の主張によって、これほど大量の調書が不採用になったのは異例ですね

東京地検特捜部が証拠請求をした調書が、これだけの数で不採用になるのは例がないと聞いています。いままでは検面調書の特信性が絶対的な信頼を裁判所に与えていたわけですけが、近年の特捜部の手法が裁判所に不信感を与えたのではないでしょうか。

私は、検事ひとりひとりが不正を行っているわけではないし、立派な方々だと思います。正義感に燃えて、国家にのために巨悪をのさばらせないために働いているのだと思う。私自身も、検察官個人に対して恨みはありません。しかし、組織体として動くと、特捜部長をはじめ配属された検事が、特捜部に在籍している約2年間で「何か成果を出さなければ」となる体質に問題がある。佐藤優さんはこれを「集合的無意識」と話していましたが、全体の意思として動いてきたことを変えなければいけない。そのきっかけとなる調書不採用だったのではないでしょうか。
今回の話も そういう部分が大きな意味を為す話になっているよね

2005年04月10日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 「国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて」の著者佐藤優さんへのファンレター

情報流通の中で stannd alone complex の その利点と弱点を身を持って知りながら
なお その先へと進もうと考えるのならば 現実世界で徒党を組む 事の利点と弱点をも考えて、
あえて この身の一つのみで進もうとしていく事で
虚構世界の行く先を見定めていきたいな とか考える俺は やっぱり変人の類なんだろうな、
と 我ながら思う。

──裁判を振り返ると、検察側の主張は、経理作業も含めて「完全無欠の小沢秘書軍団」をアピールして、一方で3人の元秘書が法廷で語る小沢議員の秘書の実務の実態がかなりかけ離れていたように感じました

そのとおりですね。私の発言でも、当時の経理作業について「合理的に説明できない」という言葉が広がっていましたが、あの発言は、「その時その時に処理しようとしてきたことを、後から一本の線で理屈につけて説明するのは難しい」という意味で、やった行動のすべてが不合理だという意味ではないんですよ。秘書時代は、3月31日に政治資金収支報告書を提出する前にバタバタとやらないといけないぐらい経理以外の仕事が忙しかったですし、それが当たり前だと思っていました。

だから、問題はこの後です。名ばかり会計責任者をどうするのか。大久保さんは何も知らなくて、私や池田がハンコを借りて、会計責任者として押印していた。では、私や池田が特殊な事例かというと、少なからぬ事務所ではそういったことが行われていたはずで、それは改めるべきだと思います。ですので、いまの私の事務所では、ちゃんと公認会計士を入れて、監査をやるようにしました。将来的には、監査法人のチェックを受けるように法制化する必要があるかもしれません。

一方で、私自身の調書が大量に不採用になったことで、これからまた特捜部の闘いになるのではないかと感じています。これは心の根の部分にあります。


──特捜部との闘いになるとはどういうことでしょうか

特捜部としては名誉を傷つけられたわけです。「石川が政治家をやり続けるかぎりはやってやる」という、そこはかとない恐怖があります。

──判決で仮に有罪となった場合、公民権停止で失職となる可能性もありますが

政治家にとって、やはりそれは気になるところです。ただ、まだ若いですし、これまでが順調な人生だったのかもしれませんし、頑張るしかないと思います。それも運命です。しかし、調書がこれほど不採用になるということは、この裁判が時代の真ん中にある裁判だったことは確かだと思います。

──メディアについてはどのように感じていますか

私は、今回の調書不採用によって、記者の情報の取り方について一石を投じたと思います。リークというのはスクープなんですが、これは最高裁でも認められている権利です。ただ、検事と私しか知らないはずの調書が、次の日に新聞に載っている。それでは公務員の守秘義務はどうなってるのかと。こういうリークが報道されることによって、あたかも事実であるかのように定着してしまう。これは大手マスコミが考えないといけないひとつのきっかけになると思います。


話を戻そう。

副島だって万全で万能ではない、
で あの行動力や知性などは 中々に使えるので それなりに という事で良いんじゃないかと。
ほら 結局、
多神教的に考えて 絶対的な神性を持たない って事で良いじゃないかと。

なので俺は俺で 使える情報は どんどん使う。
此処で この情報が出てきた意味そのもの もすら疑う という感じでね。
敵を侮っていては 勝てる戦も勝てなくなるからね。


誠天調書 2011年03月20日: 東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎない

誠天調書 敗戦の日 2011年04月01日

誠天調書 民族浄化 2011年04月03日

誠天調書 2011年04月09日: 既にGHQは、其処に在る。だから 敗戦処理の日々 となる。

俺は この段階で 此処まで書いているけど
未だに 何が起きているのか皆目に理解できていない人達が 心の底から羨ましく思う。


上杉隆
「東電記者会見は今思い出してもウンザリする。
 真実を追究するフリージャーナリストは6〜7人。
 対する大手御用メディアの記者は約300人。
 読売や日経の記者に罵倒される事も。」
( #labornettv live at http://ustre.am/gvhr)

http://twitter.com/#!/nocountry206/status/88939143274573824


「東電救済法案」は国民負担際限なく膨張と指摘(大前研一) → http://bit.ly/qT66oC
http://twitter.com/#!/speak_low_n/status/88921466715901953



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10946900231.html
20mSv/年を受けいれられないとして辞任した小佐古さんが、
ウォールストリートジャーナルのインタビューに答えてるよ。

あの基準値が採用されたのは対応が必要な学校を17校におさえるためだって。
ちびっこの健康が守れる基準かどうかではないんだね…。

http://jp.wsj.com/Japan/node_258611
【インタビュー】日本の放射能問題は深刻=元内閣官房参与・小佐古氏

http://twitter.com/#!/monjukun/status/87171775271677953



九州電力のやらせメールが問題になっているが、
これは原子力村の常套手段。

例えば
再生可能エネルギー全量買取制度パブリックコメントは、
9000通のうち6000通が電炉業界(鉄鋼)の組織票で
5900通は同じ文書のコピーだった



http://twitter.com/#!/yoshitaka_w/status/88941415899463680



横浜市港南区の土壌検査
http://twitpic.com/5c4raf

セシウム134 443 Bq/kg  セシウム137 285 Bq/kg (セシウムは、合算で 728bq/kg)
横浜市も高いが 東京はもっと高いぞ。

首都圏など 各地 土壌検査の結果を チェルノブイリにあてはめてみる
http://takedesudomo.blog.fc2.com/blog-entry-28.html



「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」
http://www.fsight.jp/article/10620
「電力会社もそれを監督する経産省も、発電所ごとの発電原価を一切公表していない。
 何度も情報開示を要求されているが、
 「企業秘密」だとして、かたくなに公開を拒んでいる」


http://twitter.com/#!/prspctv/status/89305850258259968


やっぱり大阪も給食に福島産を混ぜてきた。

親は細心の注意で子どもを守らないと日本中の子どもが被爆する。
外食も買い食いも、ちょっと喉乾いたからジュースでも、
と思ってたら被爆するのか、、

みんなわかってるんかな。


http://twitter.com/#!/mamadaigo/status/88966307961257984


九電東京支社 「ストレステストが終われば原発を再稼働する」 : 田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/2011/07/0002626



スロウ忍ブログ: 震災によるコンビナート火災から約4ヶ月経った今頃、飛び火したチッソ石油化学五井製造所に「劣化ウラン保管施設」があった事が報道される。
国も当該企業も其の場所に劣化ウラン保管施設が在る事を間違いなく把握していた筈である。
寧ろ把握していない方がおかしい。

にも関わらず事故当時、其の事を国民に報せなかったというのは、
住民を見殺しにしたも同然である。

抑々(そもそも)何故に
劣化ウランが、都心にほど近いコンビナートに大量保管されてたのかが非常に気になる所である。
上の引用だと、過去にブタンガスを製造するための触媒に使われていたという話だが、
流石に其れを額面通りには受け取れまい。

http://surouninja.seesaa.net/article/196698031.html

此の事件について、誠天調書では初期の段階からかなり深くまで突っ込んでいる。

http://mkt5126.seesaa.net/article/205105564.html
俺の不審の眼は デマというよりも テロの可能性へと向かったんだよね。
問題にするなら そっちの方かと思うけどね。


だって 五井のコスモ石油の火災によって
あの周辺の全ての石油精製所が操業停止となり 南関東で激しいガソリン不足が生じる、
 と同時に
福島原発事故による電力不足が 異様なまでに喧伝されまくって
あの何にも決断が出来ない菅政権による あの計画停電が発令されたよね。

この一連の周辺の情報流通を眺めていけば
核テロリストによるコスモ石油工場爆発火災 を疑うは そんなにオカシイ事だろうか?

おまけに
敷居も無い 道路一本挟んで隣接する隣の工場の「チッソ」にある「核廃棄物としてのウラン」だよ?
チッソ と 核テロリスト の関係は
チッソ 重松逸造 福島 - Google 検索
にて露骨に分かるからねぇ

激しく疑問なんだけど、
そもそもコレ なんで此処に置きっぱなしになっているの? という話。


ところでチッソといえば、皇室関連の企業である。

皇太子徳仁親王妃の雅子さまの母方の祖父、江頭豊がチッソの社長だった。

チッソの五井工場では過去に、
自主交渉していた水俣病患者らにチッソ従業員らが殴る蹴るの暴行を加えたと
いう事件が起きている。


「“雅子様”関連企業が大震災による被災を装って爆破され、
 保管していた劣化ウランが世間に晒された。」
と仮定すれば、
此れを仕組んだのが何処の勢力なのかが見えてくるのかも知れないが、
此れ以上は何も申しますまい。


そうだね チッソって会社は水俣病の後なのに生き残っている となれば
どう考えても「ヤクザ(宗教右翼)の玩具」でしかないもんなぁw



"愛子 自閉症" - Baidu(バイドゥ)検索

誠天調書: 2005年02月28日
重度の知的障害児を持つ知人が相当に早い段階から指摘していた。
愛子は自閉症特有の表情・行動・仕草・態度をしている、と。

 彼女は 同じ知的障害児の娘を持つ女として
 皇室の中の様々な人間の
 相当な偏見と差別があるのではないか 
 と考えていた。

色々な報道を その推測を基に考えれば 見事にパズルが当てはまる。

開かれた皇室を目指してたはずだったがねぇ。

皇室になんら敬意を払う気は無いが
障害児だろうがなんだろうが皇位を継承することに異論は無いから
国民としての権利を放棄してでも
その立場に着いたんだから 覚悟できてないとは言わせない。

逃げるんじゃねぇよ

誠天調書 2006年04月13日: 愛子天皇こそ、未来日本に必要だ。
強いもの 強い権威、にのみ寄り添おうとする連中は 絶対に信用できない。 
本当の危機に陥った時 そいつらは真っ先に逃げ出すぞ。
遷都 とか 首都移転 とか言い出す臆病な連中は さて 何処かな?
臆病者どもが。愛子天皇こそ、未来日本に必要だ。
恥を知れ。




"秋篠宮." - Baidu(バイドゥ)検索



誠天調書 2010年12月04日
茶杯だかティーカップだか知らないがUSA極右を 日本のマスコミ新聞テレビ大手メディアまでが喧伝しまくって
その先で 日本の極右の道具にすぎない皇族の権威を使った秋篠宮家の喧伝の
馬鹿馬鹿しいまでの情報工作に引っ掛かるようなカルトの住人は
この先で起きる悪夢を 絶賛して受け入れるべきなのですがねwwwwwwwwwwwwwww

自分の頭は悪くない と無自覚なままに勘違いしながら カルトの嘘デマ扇動に引っ掛かるレベルの人間に
見たくも無い現実は

全くに見えないようなので 本当に幸せそうです。
脳みそが溶けまくっているんだろうなぁ。

まぁ 子供にも そういう餌を与えて 歓びの叫び声を上げてくださいw
誠天調書: 河原乞食と歌舞伎と「支配の道具」 と前原


スロウ忍ブログ: 浜田和幸政務官に資産報告漏れと産経が報じる。自民・産経による裏切り者潰し開始の悪寒w

スロウ忍ブログ: 資源エネルギー庁前次長が、エルピーダメモリ社の株式でインサイダー取引の疑い。


スロウ忍ブログ: 最高検が検察改革の一環として3地検にある特捜部の体制を10月までに見直すと発表するも、完全に焼け太りの悪寒w




スロウ忍ブログ: ニューズ系有力紙による電話盗聴疑惑で、英国議会が緊急会合。スポンサーも広告引き上げ。

スロウ忍ブログ: ニューズ系有力紙の電話盗聴問題で、首相官邸の前報道局長がロンドン警察に逮捕。本命は右派キャメロン首相か。



スロウ忍ブログ: 冤罪の可能性が高まったストロス・カーン元IMF専務理事に仏大統領選へ出馬する機会を与えるべきだと仏社会党の有力者が述べたとのことだが。



カネの繋がり という利害関係でだけ繋がってきた者達は
「情理が混在せざるを得ない人間社会」の中で 独善的な都合でのみ自己判断をしていく。
つまり それこそが 品性を詭弁詐術にしか利用しない「蛮族野蛮人」の特徴 となる訳だ。

カネの繋がり という利害関係でだけ繋がっていく を良しとしない者達は
「情理が混在せざるを得ない人間社会」の中で 独善的な都合でのみ自己判断をしない。
つまり それこそが 品性を詭弁詐術に利用しない文明人の特徴 となる訳だ。

此処に
厳格な上下関係から逃れられない一神教 と 緩やかな上下関係を是とする多神教
という概念を重ね合わせた時に、
日本人の中の 二つの民族
支配者層の 一神教にして蛮族野蛮人のニホンジン という少数民族
被支配者層の 多神教にして文明人の大和民族系日本人 という圧倒的大多数を構成する民族、
という考え方は 自然に生じると思うんだ。


世界最高峰のネット環境を誇り 今尚 複層的に拡大と進化を遂げ続ける日本に置いて
「現実世界」の「大和民族系日本人の共同体」における
その「虚構世界」の「ネットの日本語圏の下士官層」の興隆の傾向は、
工作員の情報工作を看破し続けてきた先での 圧倒的大多数がを構成する虚構社会の中での
情報流通の現場で眺めてきた俺にとってみれば
別に 特別な発想でも なんでもなくって ごくごく自然に辿り着いた結論にすぎない。


机上の論だけでも無い 現場の経験だけでも無い その結節点の先でなら誰にでも自然に見つかる
そんな ありふれた事象の話をしているだけにすぎない。

でも これこそが
ニューロマンサーが夢に見た虚構世界の行き着く先の一つなのかな
とか思うと 少し楽しいかもしれないね。


だから
宗教右翼 や 20世紀の残滓から逃れられない人達
という 何処か古ぼけた生き方しかできない人達なんかを
俺なんかは どちらかというと 憐れ にしか思えないから
怒り よりも 軽蔑 にはなるんだよね。

ま 俺は俺なりに生きていけると良いな と いつも思うだけだ。





posted by 誠 at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。