https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年09月09日

「フクシマの惨劇」の全ては “核テロリストと愉快な仲間達”の美味しい生活を1000年に存続させる為だけに起きている事象でしかない。

だからウチのブログなんかは 一文字だって信じては駄目ですよ。


http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/111729208488759296
東京電力、及び保安院と共に、
科学技術イノベーション委員会として資料要求している原子炉運転マニュアルについて
打ち合わせする予定だったが、東京電力が来ない。
引き伸ばしか?
なでしこも頑張っている。僕たちも頑張る。

http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/111835701275934722
明日、10時、議員会館の事務所で、東京電力の皆さんを待つことになった。
事故原因の徹底究明に向けて、実りある会合になるように期待する。
http://twitter.com/#!/todorinbymiya/status/111836381147439104
証人喚問しないとホントの事は言いません。それが東電流!!
http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/111836871402852352
また、月曜日の9時30分から、政府の事故調査検証委員会の畠村委員長に面談し、意見交換する予定。

http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/112104546641264640
結局、来週月曜日の科学技術イノベーション特別委員会の理事会を午後1時から開会することになった。

非常用復水機並びに格納容器スプレーのシビアアクシデント時の操作マニュアルについて、
理事会の場で説明をうける。

委員長としての最後の仕事になる。





http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/08/news054.html
福島第1原発ライブカメラに写り込んだ人物? ネットで名乗り出る 指さしの「意図」を説明

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/09/post_bfd8.html
2ch経由という情報ルートを考えると 何ともw という感じだけど
とりあえず、内容は かなり意味合いが大きい。

まず 福島第一原発の中の現状の様子を かなり克明に伝えてくれている。
それだけでも かなりの価値が有る

http://pointatfuku1cam.nobody.jp/

福島第一原発が この程度の組織力で作業が行われている、
という事は散々に言われてきた事で それを今回もまた証明した形になっている。
つまり 「フクシマの惨劇」は全てが核テロリストのカネ儲けの道具でしかない という事を
またしても証明した話だよね。

貴方が 貴方の家族や親族や一族郎党が 如何に「フクシマの惨劇」で地獄を味わおうとも
其れは“核テロリストと愉快な仲間達”の美味しい生活を存続させる為だけに起きる必然の事象でしかない、
だから 民族浄化と大量虐殺という屠殺を受けて身ぐるみの一切が売り払われても
其れは素晴らしい出来事 と 胸を熱くして涙を流して狂喜の叫び声を上げなければならない。

あれ? 違うの?

けれども コレを否定するには
ニホンという狂信的な宗教神権国家そのものを根底から否定する事から始めるのが必須となるけど
貴方は 其れをするだけの理論武装を今までしてきたかい?
その踏み絵が できるかい?
あー そうか、
天皇家の(池田大作やイエスでも良いけどw)写真へ躊躇なく踏み絵が出来るかい?w
という話か。

まだ 僅かにでも徹底抗戦できない部分を残しているのならば、
所詮は カルトの下僕から脱却できていない という烙印を押されるのみだけどね。
すなわち カルトの下僕として生涯を過ごすのみ なんだけどね。


情報流通をしていこうとする時の その覚悟を考えれば
この程度の踏み絵の話なんかは余裕で越えて くらいに考えられればこそ
告発者の中身を とりあえず其れなりに評価できる という気構えが出来る。

其れすらできない者達は
カルトの下僕として切り捨てられて屠殺されて 身ぐるみはおろか肉も骨も売り払われる哀れな子羊達か
異端か異教徒として斬り捨てられて屠殺されて 身ぐるみはおろか肉も骨も売り払われる哀れな子羊達か
そういう末路しか残されていない。

当り前じゃん、戦争なんかは とっくに始まっているんだからさ。


さて記事本文を読むと 仮に事実な部分が有るないに関わらず
やっぱり その調子じゃ1000年たっても終息できねーなw という事でしかないよね。

つまり 「フクシマの惨劇」は全てが核テロリストのカネ儲けの道具でしかない から
“核テロリストと愉快な仲間達”の美味しい生活を1000年に存続させる為だけに残り続け
これからも大量虐殺と民族浄化が1000年に続いて起きるも必然の事象でしかない。

あれ? 何か間違った事を書いたかな? こうかな?

「フクシマの惨劇」の全ては
“核テロリストと愉快な仲間達”の美味しい生活を1000年に存続させる為だけに起きている事象でしかない。
・・・まぁ ウチを ずっと見届け続けている皆様からすれば 何を今更なのですがねw


http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/311.html
菅直人の原発事故告白を糾弾する  天木 直人
http://www.amakiblog.com/archives/2011/09/07/


で この話に前後して こういう話が出てくる

ネットゲリラ: 自民党政権だったら、東京は壊滅していた  読売:枝野前長官「東電前社長清水が全面撤退を申し出ていた」→ 吉田昌郎所長「まだ頑張れる」
 ↓
東京新聞:首都圏壊滅の危機感 菅前首相に聞く:社会(TOKYO Web)
2011年9月6日 07時09分

福島第一原発事故当初を振り返る菅直人前首相=5日、東京・永田町で(藤原進一撮影)


 2日に退任した菅直人前首相が5日、本紙の単独インタビューに応じ、東京電力福島第一原発の事故発生当初に原子炉の状態が把握できず、水素爆発が相次ぐ中で「東京に人っ子一人いなくなるような事故に拡大するかもしれない」と、首都圏壊滅の危機感を持ったことを明らかにした。事故の体験から「日本の技術なら大丈夫」との考えが変わり、7月の「脱原発依存」宣言につながった。

 菅前首相は、事故四日後の三月十五日に東電本店に乗り込んだ理由を「午前三時ごろ、海江田万里経済産業相(当時)から『東電が第一原発から撤退の意向を示している』と言われた」ためと明言。「(第一と第二で)十基の原発と十一個の核燃料プールを放置したら、何時間か何十時間の間に原子炉とプールの水は空になり、どんどんメルトダウン(炉心溶融)する」との危機感から、本店に政府と東電の対策統合本部を設けたと述べた。

 その上で「撤退したら今ごろ、東京に人っ子一人いなくなっていたかもしれない。まさに日本が国家として成り立つかどうかの瀬戸際だった。(旧ソ連)チェルノブイリ事故の何倍、何十倍の放射性物質が出ていたかもしれない」と説明。こうした体験から「日本の技術なら大丈夫」との考えを改め、原発に依存しない社会を目指そうと思ったという。

 五月六日に中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の運転停止を要請した理由は「東海地震が発生する確率が非常に高いとの研究結果があり、事故が起きたら完全に東京と大阪の間が遮断されて、日本の経済、社会に極めて大きな影響を及ぼすから」と話した。

 九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の再稼働目前に新たな安全検査の導入を決めた理由は「(経産省原子力安全・)保安院は、私の知らないところで、保安院だけで再稼働を判断する従来のやり方を取ろうとした。それでは国民の理解を得られないと言った」と述べ、経産省の対応を批判した。太陽光などの再生可能エネルギーについては「産業的にも可能性があるが、電力業界と経産省が三十年前から抑え込んできた。それをどう突破するか。私も頑張ってやろうと思う」と述べた。

 高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)の運転再開や核燃料サイクルは「技術的に極めて難しい。根本的に再検討する時期にある」との見方を示した。

(東京新聞)
露骨に 菅政権に問題は無かった という情報工作ですなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

とりあえず その二人はナメてんのか?
この程度の情報工作で免責を勝ち取る道の第一歩になると思っているのかね。
しっかし馬鹿だな この二人は。
自分達が もう逃れられないドツボに嵌まっている事を まだ気付いていないようだなw

ただ そのドアホウな2人はともかく 本当の敵が
こういう情報工作を仕掛けてくるからには 其処にこそ何らかの意図が必ずある、
敵を侮る気が無ければ そう考えなければならない。
こっちは 菅直人と枝野から芋蔓式に核テロリストと宗教右翼へ踏み込む
その餌にしか考えていないんだけど、
核テロリストと宗教右翼も 菅直人と枝野は餌にして切り捨てる気だろうからねw


つまり 本当の敵は何処にいるのか? 其れをこそ考えなければならない。
だから読売は こういう話を出してくる。
この話は 検索で見ると 昨今では読売が一番の先に出してきているからねぇw

http://twitter.com/y_itoh/status/111650506694332416
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110908-OYT1T00268.htm?from=tw
吉田所長「大きな失敗」…復水器停止知らず
福島第一原子力発電所の事故で、
東京電力のシビアアクシデント(過酷事故)に対する備えの甘さが現場の混乱を招き、
初期対応の遅れにつながったことが、政府の事故調査・検証委員会の調査で明らかになりつつある 

全電源喪失で、ベントのための弁を開けなくなったため、
バッテリーやコンプレッサー(空気圧縮機)を探したが、
現場では備蓄状況さえ把握しておらず、調達に手間取った。

こうしたことから1号機の原子炉への淡水注入が始まったのは
電源喪失から約14時間後の12日午前5時46分。

ベントについても、吉田昌郎所長(56)が1号機のベントの準備を指示してから、
同日午後2時頃、ベントにこぎ着けるまで約14時間を要した。
「全交流電源が喪失するという想定外のシビアアクシデントに愕然(がくぜん)とした」。
事故調のヒアリングに対し、ある東電社員はこう語ったという。


事故調の調査では、
現場で指揮を執っていた吉田所長が1号機の非常用復水器(IC)停止を把握していなかった
ことも判明した。


此処までは既に8月に判明しているんだけどね?w
なんで読売は 今に分かった みたいな書き方をするのかなぁ?wwwww

2011年8月17日 福島第1原発:東電、水素爆発予測せず ベント手順書なし - 毎日jp
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110817k0000m040142000c.html

冷却装置停止 所長ら把握せずとHNKが報道 2011/8/20
http://blogs.yahoo.co.jp/hattor123inakjima/29290019.html

で 読売の記事は こう続く
運転員は、
ICが作動すると発生する蒸気の噴き出しが確認できなかったため、
IC内の冷却水が失われた可能性があると判断。
空だきによる配管の破断を避けようと、11日午後6時半頃から約3時間、ICの運転を停止した。

ICの停止は炉の状態を急速に悪化させる。
東電が5月に公表した解析結果では、
ICが電源喪失後に停止したと仮定した場合、
11日午後6時40分頃には燃料の損傷が始まったと試算している。

吉田所長は把握漏れについて、「大きな失敗だった」と話したという。


(2011年9月8日11時27分 読売新聞)


あれれ?w 話が変わって無い?www
ICが作動すると発生する蒸気の噴き出しが確認できなかったため、
IC内の冷却水が失われた可能性があると判断。

分かりにくい書き方するなぁ
運転員は
ICが作動する時に発生する蒸気の噴き出しを確認できなかっため
IC内の冷却水が失われた可能性がある と判断。
空だきによる配管の破断を避けようと、11日午後6時半頃から約3時間、ICの運転を停止した。

・「ICが作動すると蒸気の吹き出しが有る」という事を運転員は把握していたという事だよね?
 随分と緊急時の対応が末端の人員まで教育できているねぇ?w
・しかも其処で「空だきによる配管の破断を避けよう」という判断まで出来る
 まさにスペシャリストに近い現場判断が出来る運転員だった訳だ。
・えっと その運転員は生きているのかい?w 

読売は こういう疑問を書かずに その記事を このタイミングで書く。
まぁ 俺が書くまでも無いんだけど そもそも東電は蒸気の発生を確認してますが?w
http://ioj-japan.com/xoops/download/fukushima_unit1.pdf
読売は息を吐くように嘘を吐くのかい?w


ICの停止は炉の状態を急速に悪化させる。
東電が5月に公表した解析結果では、
ICが電源喪失後に停止したと仮定した場合、
11日午後6時40分頃には燃料の損傷が始まったと試算している。

そもそも電源喪失の状況そのものが 完全に判明していないのに
この書き方は極めて大きな予断を生むよねw
俺なんかは逆に 読売は何を守りたいのかなぁ?w という予断を生んじゃうよ?w

そもそもIC操作そのものが3月11日21時32分にも行われているのですが?w

という訳で 嘘デマ扇動しかない この読売の記事。
なので俺は逆の予断と邪推をしちゃうんだよね。

なんで読売は、このタイミングで こういう嘘デマ扇動を仕掛けてきたのか?
その意図と思惑の方をね。


http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/111729208488759296
東京電力、及び保安院と共に、
科学技術イノベーション委員会として資料要求している原子炉運転マニュアルについて
打ち合わせする予定だったが、東京電力が来ない。
引き伸ばしか?
なでしこも頑張っている。僕たちも頑張る。

誠天調書: 2010年6月17日のフクイチ2号機事故のベント(放射性物質の流出)を隠蔽し続けた罪は、誰が どのように取って頂くのか? 明瞭な答えを教えて欲しいです。
野田政権というより小沢一派が
 あくまで今に生きている一般民衆を助けようとする 国民の生活が第一
という意味で動いているのは その深慮遠謀を含め 充分に理解しているつもりだ。

今 東電を解体したら 郵政疑獄の二の舞で
宗教右翼ヤクザとユダヤ米帝というハゲタカに食い荒らされるのみ
(かんぽの宿 の話などなどの二の舞となる)だからこそ
このまま絞め殺すかのようにジワジワ弱らせていく方向性を見つけていく
という深慮遠謀も理解しないでは無いよ。

http://twitter.com/#!/moriyukogiin/status/111550823338737664
おはようございます。

政府税制調査会。議論をするために税調がある。
「将来世代に負担を先送りしない」という総理指示に従って、
どうしたら本当に負担を先送りしないことになるのか徹底した議論が必要なのは言うまでもないこと。
昨日は初回だったので基本方針の意味を確認。

次回は対案も提示する。



私は財政原理主義ではない (田中良紹の「国会探検」)
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2011/09/post_274.html
野田氏が代表選挙で掲げていた「大連立」も、
「党内融和」の人事を見せつけられて自民党は乗る訳にいかなくなった。

下手をすると自民党と公明党の間に楔が打ち込まれ、
さらに自民党内の分裂を誘う手段になるかもしれない。

「大連立」はもはや風前の灯火になったと私は見ている。

それを分かった上で野田氏は「三党協議」を呼びかけているのだから
野田新総理は自民党にとってなかなか油断のならない相手である。
ただし コレが野田の 個人の戦術の手腕だと思う人が何処にいるだろうね?w
まぁ そういう事でしょうねww





けれども俺は やっぱり どうしても、今このままで逃がすのは どうしても納得できない。
我ながら馬鹿だと思う。正直 こっちも勝算は無い。
でも だからこそ こっちはこっちで戦うよ。


http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/112102917741346816
韓国の古里原発は311以降たてつづけにトラブルが発生しているが、
アメリカでも原子炉がスクラムする事故が相次いでいる。

それら全てでディーゼル発電機が起動させた。

とんでもないことに全部二系統ある外部電源が喪失されている。
電気系統、遮断機の不具合。

その全ての原子炉がstuxnetの亜種の餌食に?
http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/112146325734301696
311以降世界で発生している原子炉のトラブルは
全て同一の原因による可能性もあるのだ。

電気系統のトラブル、
内部電源と外部電源を切り替える遮断機に瞬間的な誤信号が外部電源側遮断機をインターロックし、
作動させなかったことを原因とする原発事故 の可能性である。
http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/112146913515679744
スクラムしたあと、外部電源が喪失し非常用ディーゼル発電機を起動させ原子炉冷却装置の電源を供給する
というのは異常な緊急事態である。

通常、原子炉プラントは外部電源が二系統あり、不測の事態に備えているからだ。
二系統の外部電源が遮断されたことは311以降の全てのトラブルに共通する。
http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/112148391336738816
なぜ二系統ある外部電源が喪失するのか。
各系統ともに個別に電源を確保しているのではないのか。

これは内部電源に接続する遮断機側の問題であり、二系統でも三系統でも、関係ない。
遮断機のインターロックが原因である。

stuxnetがインターロックを引き起こしていると考えられる。

http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/112147519454191616
スクラム後、外部電源喪失は余程深刻に受け止めなければいけない事態なのであり、
もし、非常用ディーゼル発電機が動かなかったらどうなるか?を考えれば、
その深刻さが容易に想像できる。

http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/112147791920369665
それが今世界中の原子炉で起こっている現象なのである。
いち早くシステム制御の改善、プラント設計自体をも見直すべき話である。
でないと手遅れになる可能性がある。
http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/112149157417988096
もはや世界中の全ての原子炉にstuxnetの亜種の脅威に晒されていると考えなければいけない。
全てのスクラムした原子炉が例外なく非常用ディーゼル発電機を稼働させていることこそ、その証左である。
この異常な事態は、システム制御自体を交換 もしくは 新たなシステム制御を構築しなければ
防ぎようがない。
http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/112159661347717120
本来ならば東電が、保安院が、原子力委員会が、
この『インフラ破壊兵器』でもあるstuxnetの亜種の存在とシステム制御のウィークポイントを調査し、
世界へ警告を発するべきだった。

今一度いう。
スクラム後外部電源を失えば非常用ディーゼル発電機が稼働しなければアウトである。
ディーゼル発電機すら故障した場合、最悪どうなるか?

福島第一原発は 其処を津波が襲いかかったのだ。
http://twitter.com/#!/kiraramaron/status/112159998729134080
全電源喪失に対する最後の砦が非常用ディーゼル発電機というのでは運転再開など認められません。素人考えですが非常時には格納容器に水を自由落下(フェイルセーフ)させ、圧力容器周囲に設置した熱電変換素子で非常用電源を熱電発電するぐらいの発想の転換が必要かと。
http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/112160312987369473
地下に完全防水の発電機か蓄電器を確保するとかね
ディーゼル発電機を二系統に用意した福島第一原発でも 津波によって海側の一つは水没。
電気系統が破壊され寸断された中で
もう一つの山側の運用補助共用施設にあるディーゼル発電機(そもそも2・4号機用)への切り替え作業も
110422-01.jpg
あの津波の被害と余震の最中では 困難を極めるは必死、というのは容易に推察できる。

東電側の発表を全てに信用する訳にはいかない事は分かっているが
その時の別の話で 電機系の切り替え作業が困難だった という証言は出ている。

あの大地震と津波の直後 現場は頑張った可能性が高い と見ているし、
俺の推論から言えば 地震直後の危機的状況そのものはstuxnetの亜種と関係がない と考えている。

だから 夜の森線というA系統が落ちて
運用補助共用施設にあるディーゼル発電機(2・4号機用非常用ディーゼル)→B系統で3号機というルートで
2号機3号機4号機は無事だった と思っている。

1号機が このタイミングでB系統も落ちたのは 偶然なのかテロなのか その話は推論の話すら出せないから
とりあえず話を先に進める。

http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/112169817104072704
それが知りたいのに出された資料が ほぼ全部黒塗りってあり得ないんですよ。犯罪的

RT @kiraramaron: どれだけの時間的余裕を得ることができるかですね。
本当は放っておいても安定冷却までいくシステムが必要なのですが。
http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/112170439421341696
わかっているのは30分で2メートル原子炉水位を下げてしまうこと。全電源喪失で。ソッコウですわ
ところが 大地震が起きた2011年3月11日 14時46分の直後でも
津波が襲いかかった およそ一時間後以降でも
上下動は有っただろうけど まだなんとか水位を保ち続けた。
110416-01.jpg

現場が如何に驚異的で超人的な奮闘をし続けたか その光景が目に浮かぶようだ。
福島第一原発事故 グラフで見るプラントパラメータ 2011/06/01 特に2P目
http://ioj-japan.com/xoops/download/fukushima_unit1.pdf
全電源喪失が起きる中 ICは機能し続けた、
ベントをしようが何だろうが 最後の最後の砦IC非常用復水機による水位の維持は できていた、
俺は そう推論している。

そうしながら 各種水冷ラインや電機系ラインの復旧
何よりも
 運用補助共用施設にあるディーゼル発電機(そもそも2・4号機用)への切り替え作業
も進んでいただろう。

2011年3月11日21時08分 福島第一原発で何が起きたのか?
全電源が喪失していたが故に電源復旧を図っていた可能性が高い そのタイミングで、
では電源が復旧した場合には まず原子炉そのものの水冷維持が最優先となろうが、
その次には どうする?

当然に 地震と津波でズタズタにされた 各種水冷ラインや電機系ラインなどなどの把握が必要になるだろう。
福島第一原発は そういう部分へのチェックにSCADAを使っていなかったのだろうか?
SCADAを使えばこそ そういう緊急事態のズタズタにされた各系統の状況把握が一斉にできるはずだ。

で 一号機の全電源喪失から とりあえず原子炉の水冷維持が出来た その後にPCの電源が入るだろう、
其処に 地震と津波と全電源喪失という危機的状況の大混乱の最中だったからこそ可能だった
“「stuxnetの亜種 が入ったUSBメモリ」を差し込む簡単なお仕事”が施されてあったとしたら?

今度は「最後に残ったディーゼル発電機への切り替え後 の 遮断機のインターロック」が起きる。
此処が、311福島第一原発の原発事故 と 他の世界各地の原発事故 との違いである。

しかも この状況下は
電圧の過負荷のへったくれ よりも、とにかく電気を回しただけ という可能性も高いから
其処へstuxnetによる遮断機のインターロック という現象を考えると
津波の塩水に晒された後の その先の配電盤や その先の配線の何処かすら
逆流で焼き切られてしまう可能性も充分に有ると思う。
だからこそ ベントすらままならない という状況が起きる。

つまり 現場の超人的な奮闘によって復旧した最後の砦は 此処で完全に壊滅する訳だ。
まさに 為す術なし とは この事だろうね、
Lv7が確定し 撤退を推奨する という話が出てくるも当然となる。


そこへ 翌朝 菅直人が来る。
水位が落ちてメルトダウンを待つのみ、
ICとベントも その途中の電機系配線がズタズタになれば満足に機能する以前の話になる。
このタイミングでの一号機のメルトダウンは海水注入で防げたかもしれないが(いや 流石に無理かな)
その場合は大規模な放射性物質の流出は避けられない というのは もう周知の話だ。

で 中央制御の場所へ入った菅直人がファビョって SCADAを今一度に繋げと言いだしたら?

1号機のPCの中だけで収まっていた“stuxnetの亜種”は
ループ状に各原子炉と周辺部をを中央制御室から監視するSCADA によって
一気に 他の原子炉と周辺部を監視し続けるPCへも感染させる。
その瞬間 次々と遮断機のインターロックが起きて 電源喪失が起きる。

地震によって弱まった電機系に 津波の塩水の影響も考えれば、
その逆流が どの電機系配線を焼き切るか 想像もしたくない。
更に もう一号機の復旧に修理用部材は多く使ったからには、
もう更なる修理用部材の調達すら あの状況下では困難を極めることなど 容易に想定できる。

一号機の水素爆発は3月12日19時04分。
2011年3月11日21時08分 からすれば 22時間後
地震発生直後のIC起動から考えればである。28時間後である

首相動静―3月12日
6時14分、
陸上自衛隊ヘリコプターで官邸屋上ヘリポート発。
寺田首相補佐官、班目春樹原子力安全委員長ら同行。

7時11分、
福島県大熊町の東京電力福島第一原発。
7時19分、重要免震棟。
23分、東京電力副社長の武藤栄原子力・立地本部長による説明。池田経産副大臣同席。
8時4分、陸自ヘリで同原発発。
8時として

3号機で3月14日11時01分 26時間後
2号機で3月15日06時14分 45時間後
4号機で3月15日06時   45時間後

既に海水注入などを行っていた 後の数字として考えれば、とは思う。


あくまで 全ては俺の妄想にすぎない。
なので 俺の言葉 このブログの言葉は 一文字たりとて信じてはならない。



スロウ忍ブログ: 米カリフォルニア州南部からメキシコ北部に掛けて、原因不明の大規模停電が発生。サンオノフレ原発も非常用電源を作動させ緊急停止。
http://surouninja.seesaa.net/article/225207169.html
サンディエゴ・ガス電力会社の声明によれば、
停電はアリゾナとカリフォルニアをつなぐ高圧電線で送電が止まったために起きた。
原因は不明だが、テロの可能性はないという。








http://mkt5126.seesaa.net/article/224649175.html#comment
この記事へのコメント


ご無沙汰しております。

赤痢の件については、自分でも腑に落ちない点が多かったので此方で追いかけてもらえた事で疑問が確信に変わりました。私も注視していきたいと思います。

 さて、今回改めてコメントさせて頂いたのはとあるマンガ誌で新人賞を取った作品が反響を呼んでおりまして、その作品についての感想を管理人様に聞いてみたいと思ったからなのです。

 その作品とは月刊アフタヌーンの10月号に付録添付されている四季賞ポータブル2011夏に掲載されている四季大賞受賞作品「ZNTV東京支局」です。

 何分、掲載誌が雑誌付録なので時期を逸すると非常に入手困難となる可能性がありますので取り急ぎお伝えしておこうかと。

私からは「久しぶりに漫画に打ちのめされた」とだけ感想を添えておきます。

この様なご時世では、ちょっとした事で命を落としかねませんから、お互い健康には十分注意していきましょう。

では、また。
Posted by 通りすがりの海防艦 at 2011年09月07日 20:56
コメントありがとうございます。

読みました。
玉石混交では他の追随を全く許さないアフタヌーン系、といった所ですね。
このマンガを付録という形とはいえ掲載できるのは アフタヌーンのみでしょう。

俺の場合「久しぶりに漫画に打ちのめされた」というよりも
珍しく「共感」できる部分が少なくないマンガだった、という第一印象。


こうして情報流通の現場に立ち続けよう
と思って その自覚を明確に持ったのは小沢西松陸山会事件からかな。

それまでは まだ曖昧な感覚のままに 情報流通の現場での技術を得てはいたけど
こうして 何処からも一歩を引いては自分を守る事で
逆に自分だけは何処か冷めていて 距離を置いて物事を見ようと思う意味でも都合が良かったので
何処か別の世界の出来事のように眺めていた。
まぁ その分 物事を多面的に見るという感性も育てられた かもしれないが。

今の俺も あまり変わってはいないような気もする。
たとえば「冷静に」とか「客観的に」とか そういう言葉を使う人達の文章を目にすると
逆に冷めていく感じになるのは 今も昔も変わらない。

ただ 同じ地の上に足を付けて生きている という視点と感覚を持って言葉へしていく
という更新にはなっていったかなぁ とは思う。


四季大賞受賞作品「ZNTV東京支局」。
この作者は情報流通という観点を すごく考えた人なんだろうな
、其処が すごく共感できた。
テレビの現場で生きてきた人だからなんだろうな というのが ヒシヒシと感じられる。


俺も 情報流通の現場に生きていこう と思ってから 見えてきたモノも有った。
技術だけでは駄目で 思想だけでも駄目で 知性の高さだけでも駄目で
勿論に そういう要素を持っていると何かと良い事はあるので、
そういうモノを多面的で多種多様に使いこなしていきながら 情報流通の現場で進んでいくのが良い
と分かってきた。
技術も 思想も 知性も、説得力も 肉体上の耐久力も 自己制御の能力も 持続する意志も、
その何もかもを駆使して行こうとしないと 結局に甘い更新で終わってしまう、とね。

そうして更新をし続けると、物事の表層上の事の 色々な入り口が見えてくる。
俺が此処に書いている事は ディープな話でも 深い話でもなくって、
物事の表層上の事象な話の事が圧倒的に多い。
空を舞う話 大量虐殺と民族浄化の話 過去から連綿と繋がるカルトの暴虐
どれもこれも殆どは表層上な話の入口でしか無い。

俺からすれば その先にある人の心の深さへと踏み込んで、
ようやく 本当の意味で難しい話となる と考えている。


「共感」とは そういう意味で。
其処まで語ろうとしてくれる その位置まで来てくれる作品に出会えた という意味で、すごく共感できた。



四季大賞受賞作品「ZNTV東京支局」。
世俗的な評価は 間違いなく
「フクシマの惨劇」以後 と マスコミ新聞テレビ大手メディアの大罪
という意味合いとなるだろう。
其れでも充分すぎる位なまでに見事な描き方をしている。

今の機会を逃すと 入手不能になる可能性が高いモノなので 今のうちに買っておく事を推奨します。

確かに編集の人の後書きに有るように マンガの技術は低い、
けれども とても素晴らしいマンガだった と俺も言いきる。

今すぐに映画化へ着手すべきだろうね、ただし福島を舞台にしてね。ま 東京でも同じかw


ただ 今も昔も どこか一歩を引いて更新を続ける俺は
基本的に他者へ共感する機会が殆ど全くに無い。
その事自体に不満も無いし むしろ性に合っているので 全くに無問題だったw
けれども この情報流通の観点で “総じて”共感できる作品に出会えるというのは
嬉しい というよりも かなり悔しい。

俺は時に悔しいという表現を使う
自分の人間的力量の低さ 知性の低さ 説得力の低さ 等などに対してね。
けれども 己を徹底的に過小評価する俺は 其れを当然とするだけの話にすぎない。
更に言えば そもそも立ち位置の土俵が大きく違う相手に負けても 自尊心は傷つかないからね。


四季大賞受賞作品「ZNTV東京支局」は 共感してしまいながら かつ
・マンガにされてしまった しかも その深さにおいても という説得力で負け
・圧倒的分量で描き切る とう持続する意志と自己制御の能力と肉体上の耐久力が無ければ出来ない
 という部分でも差を見せつけられ
・何よりも 其れを踏まえた上で更に情報流通の観点の先をも描いてしまった知性でも負け
を認めざるを得ないからね。

「共感」を してしまったが故に だから とても悔しい。


まぁ 俺は俺なりに だから これからも頑張るのみだ。



全然に関係ないけど 先日 雑誌Tacticsの事(しかも季刊の頃)の記事を書いたんだけど
あまりにマイナーすぎて没にしましたw
その誌上でしていたプレイバイメール - Wikipediaのポストワールドという話の件なんだけどね





先日から知った この人、http://twitter.com/#!/nakayamamikio なんか凄いなぁ と思ったら
HPも凄かったです。

原発と放射線 | 中山研究室
http://www.kuis.ac.jp/~nakayama/essay/atm.html


情報戦争


 今は『日本はひとつ』ではありません。日本で起きていることは情報戦争なのです。しかも国民の生命、子供たちの未来がかかっています。今すぐ影響があれば人は警戒できますが放射線の影響は5年後10年後です。だから安全と言われれば信じてしまい、危険と言われても実感できません。しかし子供たちにとっての10年後は人生の大切な時期なのです。

 ただちに健康に影響はないという政治家がいます。ガンの死亡率が多少増加してもたいした影響がないという学者もいます。それは本当なのでしょうか。


 政府・東電・学者の情報を無批判に垂れ流すマスメディアに対しての良識ある市民の戦いは、子供たちを守るための戦いです。まるで戦時中のような状況です。過去と決定的に違うことは、市民にはネットメディアという武器があることです。しかし情報だけでは守れません。その情報を自分で判断し子供たちを守る行動が必要です。





知識で子供を守る


 専門的なコメントをする人たちの多くは、原子力の研究者です。原子力の研究で生活してきた人たちだからかもしれませんが原発推進の立場からの発言が多く、安全性を強調しすぎています。これでは多くの人たちが疑心暗鬼になるのも当然です。そのため食べ物と水や空気と土壌に不安を感じつつも、危険の有無が判断できず、適切な行動がとれません。


 原発事故は今も被害が進行中で予断を許さない状態です。それなのに正確な情報が控えられています。風評という言葉も独り歩きしていて、本当に安全でない場合にそれを言うことさえも風評扱いされています。正確な情報とそれを判断する知識をもとに危険を避けるからこそ安全になるのであって、安易に安全だと思うことは逆に危険な結果を生みます。


 マスコミは政府の言う風評被害をそのまま無批判に使っています。本当の加害者は別にいるのに、心配して買わない消費者を加害者のように扱い、被害者は生産者だけのように思わせることで、協力し合うべき両者を分断させているのです。でも実際に起きていることは放射能被害です。被害者である生産者と消費者は手をつなぎ、加害者である東電と政府に被害補償と放射能拡散の防止、暫定基準の見直しを求め、共に子供たちを守りましょう。


此処まで書いてくれる人が居る、というのは本当に心強い。
俺なんかは すぐに甘えて、そっちはお任せします、って なっちゃうw
なので 自分にハッパを掛けるべく これからも頑張る と書く。



http://twitter.com/#!/nakayamamikio/status/111717870920151040
残念ですが全国どこも似た状況です
RT @Kanaonuma 横浜市最低
@nakayamamikio: 子供に汚染牛を食べさせた横浜市は、こともあろうに唐木英明氏の講演会を9/5に開き、さらにこんな放射線特集号を横浜市全世帯に配布する。「100mSvは受動喫煙のリスクより小さい」

http://twitter.com/#!/nakayamamikio/status/111732880232820736
横浜市はこんな広報を9/10に配布予定
「100mSv被曝も、基準10倍超えの汚染牛肉62kg食べてもリスクは小さい」
http://yokohama-konan.info/wp-content/uploads/2011/09/yokohama_koho.jpg
電話、FAX、メールでの配布中止要求は
http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/kochosodan/call/


http://twitter.com/#!/nakayamamikio/status/111741816377843712
横浜市(1)
放射線特集の配布中止の要求 子供に汚染牛を食べさせた横浜市がその責任もあいまいにし、
唐木英明主導の放射線特集を横浜市民に配布することに抗議し、9月10日の配布の中止を要求します。


http://twitter.com/#!/nakayamamikio/status/111741855670091777
横浜市(2)
汚染牛は規制値の最大8倍だが10倍超えても問題ない、
10倍超えた牛肉を62kg食べてもリスクは増えない
などの唐木氏の解説は正気の沙汰ではありません。
この広報は横浜市が子供を守らないことを宣言をしていることと同じです。


http://twitter.com/#!/nakayamamikio/status/111744658077532160
横浜市(3)
「日本人の3割は癌で死ぬ。100mSvで1%は喫煙より小さい」というのは まったくの詭弁です。
死因で癌が多いのは長生きだからです。
私たちは若者や子供たちの5年後10年後を心配しているのです。
しかも子供は放射線への感受性が高いのです。


http://twitter.com/#!/nakayamamikio/status/111741972485648384
横浜市(4)
100mSvで1%発ガンを軽視する記述は市民の生命を軽視しています。
子供の感受性は大人の5倍近く、
横浜の大人300万の1%は3万人、子供60万の5%は3万人です。
広報配布は横浜市が市民6万人の命を軽視をすることです。


http://twitter.com/#!/nakayamamikio/status/111742020984381440
横浜市(5)
喫煙との比較も詭弁です。
子供はタバコは禁止されていますし子供に吸わせる親はいません。
しかも放射能は無理やりです。
どの親御さんも子供に受動喫煙をさせないように努力しています。
喫煙と比較して放射能の危険を軽視することは間違っています。


http://twitter.com/#!/nakayamamikio/status/111742645889536000
横浜市(6)
感受性の高い子供への62kgは大人なら5倍相当です。
唐木氏の見解を市民に押し付けるのでしたら
配布前に林文子市長自身が安全と信じる基準10倍超えの汚染牛肉を300kg食べて、
お孫さまにも62kgを食べさせてからにしてください。


Approaches 放射線特集の配布中止を要求します
http://approaches.blog135.fc2.com/blog-entry-5.html


http://twitter.com/#!/nakayamamikio/status/111671265177251840
こんな新聞だとは知らずに朝日新聞を購読してきた。
こんな人だと思わずに林文子市長がいいと思ってきた。

原発事故で本当の姿が見えた。
今まで気づかなかった自分にも後悔しているが、
信頼を裏切った両者は あまりにもひどすぎる。



http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/325.html
なぜ、子供が被曝を心配するのか?  武田邦彦 
http://takedanet.com/2011/09/post_5075.html


http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/318.html
〔埼玉セシウム茶〕 県「知っていたが検査しなかった」 検査しないけど安全宣言してた埼玉県 (日々雑感) 
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/47776110.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/251.html
「数百万円立て替え」本当か 「意図的な収入隠し」指摘も 菅前首相からの「市民の党」側献金問題


http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/248.html
NHKは細野原発事故担当大臣の「放射性廃棄物」関連のニュース(NHK福島放送局)を3個連続で消しましたね。
http://6719.teacup.com/syukensya/bbs/267


http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/329.html
東北の野菜や肉についての正しい考え方 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-8b7b.html


イーハトーブから、東京までは、死の農産物しか無い。 悲しいかな。
http://ameblo.jp/tanpakumeisi/entry-11011376332.html
295 名前:地震雷火事名無し(広島県)[] 投稿日:2011/09/08(木) 05:49:52.88 ID:3Hirv5Tn0 [2/3]
いや、驚いたね。市長のメールは、もうすこし根拠を明確にしてから、
諄々と武田さんの非を説く内容だとばかり思っておりましたから。
これでは、酔っぱらった親父が怒りのあまり手をブルブル震わせながら
言い放った捨て台詞と変わらない。


299 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[] 投稿日:2011/09/08(木) 05:58:25.95 ID:HAAJ4Fk40 [2/6]
武田GJだな、この人ほどバランサーな大学の先生はそうそういないと思われ
地元が岩手だから、危険厨としての行動力を強めないといけないな
たぶん付き合い被曝とかいって被曝受け入れてたら、本当に死にかねないレベルだと思う
盛岡への帰省は控えたほうがいいかもな、安全厨の親や友人と関わってたら都内以上に危険だ


300 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 05:58:52.60 ID:rzTdO80R0 [2/2]
一関市長は国が法律違反しまくってる現状をよく理解してなかったみたいだね



301 名前:地震雷火事名無し(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 06:03:04.37 ID:/hz7m+LW0 [3/4]
武田を馬鹿にする輩も多いが
こういうの見ると、やはり武田あっぱれだな
ぶっとい芯が一本、通ってる
そして揺らがない


302 名前:地震雷火事名無し(広島県)[] 投稿日:2011/09/08(木) 06:04:55.54 ID:3Hirv5Tn0 [3/3]
児玉さんが除染を強調しすぎたのが、かえって逆効果になっていると思うのは気のせいだろうか。
いまでは猫も杓子もオタマジャクシも除染除染。
行政も住民を逃さなくて済むから避難よりも除染。
ついには、原子力村も利権欲しさに食いついてきた。


335 名前:地震雷火事名無し(新潟県)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 06:48:30.08 ID:uJePMrTs0 [1/3]
セシウム強すぎて泣いた。
ごめんよセシウム。お前をナメすぎてた。
青酸カリの2000倍の威力だったなんて…!
こりゃ心筋梗塞死出まくるわけだわ、もう誰か助けてくれgkbrしてきた…


349 名前:地震雷火事名無し(dion軍)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 07:02:39.45 ID:uK12aRgh0 [2/2]
>放射性セシウム137の{成人、経口}での50%致死量は0.1ミリグラム程度です。
>これに対して青酸カリは{成人、経口}で50%致死量が200ミリグラム程度ですから、
>青酸カリの方が約2000倍ほど毒性が低い
これは今までで一番明快でわかりやすい経口致死量の記述だった
こういうわかりやすい経口毒性のまとめを知ってる方いたらリンク下さい
wikiでセシウムやブルト読んでも全然危険に思えない


352 名前:地震雷火事名無し(新潟県)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 07:08:42.09 ID:uJePMrTs0 [3/3]
俺も武田先生のを読んで、ついに放射性物質が何なのが理解できた。
>「放射性物質は目に見えない」と言われますが、
>科学的には「あまりに毒性が強いので、目に見えないほど微量でも死に至るもの」と言えます。


354 名前:地震雷火事名無し(茨城県)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 07:11:16.41 ID:rf9+KH7N0 [4/5]
確かに、目に見えなくても死ぬね。
これには誰も反論できない。
いくら強くても目に見えないんだし。
青い光だっけ?あそこまでいかなければね。


357 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/08(木) 07:14:40.76 ID:UW9uUdIF0 [2/2]
武田さんの返信は論破不能だな
それにしても市長情けねぇな
論理性もない、文章も下手、脅しとも取れる文句
こりゃ市民もたまったもんじゃないわ


情緒や同情では、放射能の凶悪な毒性はなくならない。

本当のことを知ろうとしないと、死ぬ。


Electronic Journal: ●「子ども手当の理念を考える」(EJ第3135号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/224496736.html

Electronic Journal: ●「合計特殊出生率が改善している」(EJ第3136号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/224643294.html

Electronic Journal: ●「子ども手当を潰したのは財務省」(EJ第3137号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/224926233.html


こういう本当の事を理解できなかった人達が
今更に放射能の事を考え始めて情報を集めた所で 扱いきれない道具を集めているだけに等しい。
だから 自分のみならず 家族や子供 親族や一族郎党を大量虐殺する側へ回る自分自身にすら気付かずに
集めた情報を扱いきれない道具にしては 大量虐殺の道具に使う始末となる。

俺が昔に属した 個人ニュースサイト界隈の連中は、
今日も 嬉々として そういう事を繰り返し続けている。その自覚もすらできないままに。


俺は そういう無自覚なカルトの下僕から己が身を守るのが精一杯だ。

それでも ネットの日本語圏の下士官層の末席に座する一人としての自覚を持って
大マヌケでドアホウだけど文明人的な矜持を頑なに守る一般民衆を 俺なりに守って行ければ良いな、
なんて事を考えて生きていくよ。




更新が 全然に進まないなぁ







posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。