https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年09月18日

かつてのデモは 結局カルトとカルトが陰惨な内戦を続けるだけの宗教戦争でしか無かったが、今は違う。ならば どうするか?

チェルノブイリハート、日本語字幕つき。
http://www.youtube.com/watch?v=7dHvBX8wdzM 1

http://www.youtube.com/watch?v=ebx12zsK-ac 2

http://www.youtube.com/watch?v=Jgwx_1oiDLY 3

失われた命は9万人になっていますが、9 million lives (900万人の命)です

chihointokyo


チェルノブイリ・ハート 2003年アカデミー短-編ドキュメンタリー賞受賞作品 - Google 検索


誠天調書 2011年08月18日: 東京は、α線を出す核種だけで、放射線管理区域レベルの汚染が在る


http://the-news.jp/archives/6876
「死のまち」と「プルトニウム」も放送禁止用語の予感な件。 | TheNews



http://the-news.jp/archives/6820
3月のセシウム飛散推計公表〜岩手から静岡まで幅広く | TheNews

完全に手遅れ
そしてγ波のセシウムが飛んだなら
β波のストロンチウムとα波のウランとプルトニウムを当然に考慮しなくてはならない。
核種比率的にセシウムの1/50程度で有ろうとも 危険性は100倍を越えると考えなければならない。



横浜市〜市民の抗議で汚染灰の埋立て延期へ | TheNews
http://the-news.jp/archives/6841

首都圏で汚染灰は既に埋め立てされていた 〜 一部セメントとして出荷
http://the-news.jp/archives/6890

東京都の中央防波堤は更なる爆心地として確定に。
千葉県

県土整備局下水道課によると、汚泥を焼却処分している県内3つの施設のうち、
手賀沼終末処理場(我孫子市)で基準値を超える放射性物質を検出しており、
同施設内で一時保管されている。
しかし、来月中旬にも保管場所がなくなる恐れがある。
このため、県では、放射性物質が濃縮される焼却処分をやめ、
脱水汚泥のまま処理する対策案を協議している。

また、基準値以下のものに関しては、既に埋め立て処分されている

昨日にも書いたけど 今の計測値はセシウムのγ波のみ なので
β波とα波は数値は低くても危険性は遙かに高い(×100として考えるべき)ので
俺的には 今の公表されている数字は実質的に1/3されたモノと考えるのが妥当 と俺は考えている。

そんなもんを安全とか言ってる人達は 狂気の暫定基準値をからしの勉強を一からしたのかねぇ?
そんなもんを安全とか言って給料を貰ってる人達は きっと老後は南半球で暮らすんだろうね。

セメント加工

横浜市は、放射性物質が含まれた焼却灰を市内2カ所の下水処理場で一時保管するようになった5月17日までの間、これらの焼却灰をセメントとして再利用していた。市による公表しているデータによると、同月6日の焼却灰に含まれる放射性物質濃度(南部汚泥資源化センター・金沢区)は、セシウム134、137合わせて5042Bq/kg、ヨウ素131が2721Bq/kgにのぼった。

横浜市から焼却灰を受け入れていた太平洋セメントによると、放射性物質かどうかの基準であるクリアランスレベル(100Bq/kg)を下回るように、他の原料を多く混ぜ、放射性物質濃度を希釈してセメントを製造。受け入れた焼却灰は全てセメントに加工し、生コン会社に販売しているが、どのような建設現場で利用されているかなど、コンクリートに加工された先の用途については把握していないという。

環境省の試算によると、
3000Bq/kgの焼却灰を再生利用したセメントを壁在等に用いた建物に
居住することで受ける子どもの年間被ばく線量は0.33mSvとしている



改良土

また、同じく横浜市では、一部の焼却灰を今年7月末まで全量改良土として再利用していた。再利用を中止する直前に、市による公表値が出ている同月28日の焼却灰に含まれる放射性物質濃度(北部汚泥資源化センター・鶴見区)は、セシウム134、137合わせて5909Bq/kgにのぼる

横浜市の焼却灰を受け入れていた横浜改良土センターでも、セメントと同様、放射性物質かどうかの基準であるクリアランスレベル(100Bq/kg)を保てるよう、他の原料を多く混ぜることなどで焼却灰に含まれる放射性物質を希釈し、対応しているという。改良土は水道管工事等の埋戻しに使用されるが、その際地表から数1cmから1m程度地下の部分のみにそれを用いることで、放射線量を数10分の1に留めることができるとしている。
完全に狂ってるな。
要するに 個人が自分の家を除染しても除染しても 公的機関が更にバラ撒き直す という地獄絵図な訳だ。
まさに大量虐殺と民族浄化を嬉々として行っている構図そのものだよね
税金を払う価値って有るの?



http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-1434.html
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/532.html
日本の中で年間33京ベクレルまでの放射性物質の放出が認められているところがある
国際原子力事象評価尺度(INES)では、数万テラベクレル相当の放出がある場合、
「レベル7」とされている。

チェルノブイリ原発事故は520万テラベクレルと推計されている

福島原発事故で放出された放射性物質の総量は77万テラベクレルだった
と経済産業省原子力安全・保安院は発表している(毎日jp)。
当初、37万テラベクレルと発表していたが、6月6日に上方修正した。
ただし俺は プルサーマル分のプルトニウムの件を激しく疑い続けている。

ところで、77万テラベクレルというのは77京ベクレルということになる。

日本の中で年間33京ベクレルまでの放射性物質の放出が認められているところがある。

先日のエネルギーシフト勉強会のネット中継で、
公明党加藤修一参議院議員が
「下北の六ヶ所村では年間出してもよいという(放射性物質の濃度は)管理目標値は
 33京ベクレルだ。33京ベクレルまで出してよいことになっている。」
と話をされるまでは全く知らなかった。

排出実績を見てみると、・・・下表の通りだ。

【放射性気体廃棄物の放射性物質の放出量】(NDは検出限界以下)

年間放出管理
目標値 年度(単位:Bq) 単位:Bq
H19 H20 H21 H22 H23.4
クリプトン85 33京Bq 1.7京 4.6京 1.8京 ND ND
トリチウム3 1900兆Bq 6.0兆 9.8兆 3.7兆 0.34兆 810億
炭素14 52兆Bq 0.91兆 2.1兆 1.4兆 ND ND
ヨウ素129 110億Bq 2.2億 3.3億 2.0億 0.018億 ND
ヨウ素131 170億Bq 0.0032億 0.11億 0.058億 ND 210万
その他α線を放出する核種 3.3億Bq ND ND ND ND ND
その他α線を放出しない核種 940億Bq ND ND 0.0026億 ND ND

【放射性液体廃棄物の放射性物質の放出量】(NDは検出限界以下)

年間放
出管理
目標値 年度(単位:Bq) 単位:Bq
H19 H20 H21 H22 H23.4
トリチウム3 1.8京Bq 0.049京 0.13京 0.036京 0.00041京 120億
ヨウ素129 430億Bq 0.94億 2.4億 2.1億 0.12億 72万
ヨウ素131 1700億Bq 0.031億 0.046億 0.49億 ND ND
その他α線を
放出する核種 38億Bq ND ND ND ND ND
その他α線を
放出しない核種 2100億Bq ND ND ND ND ND

わからない・・・。放射性物質濃度が「京」の位まで達しているというのに、なんで六ヶ所村の再処理工場近辺では問題にならないのだろうか・・・。
福島第一原発事故では大騒ぎになっているというのに。
なんで???
なんで???

11. 2011年9月15日 19:43:25: pEgCpfCxXY
http://cnic.jp/files/lec/koide090321.pdf
で、小出氏は次のように指摘します。
「六ヶ所再処理工場から放出が予定され、
 そして実際にもそうなる放射能の一つにトリチウム(三重水素)があります。
 海に放出が計画されているその量は年間 18000 テラ・ベクレルで、
 1 日あたりにすれば約 60 テラ・ベクレルです。」
六カ所が稼働すれば年間18000兆ベクレルが海に拡散されるんです、
トリチウムだけでこれです。2000兆ベクレル?なんぼのもんじゃですね。
日本政府は、再処理工場の場合には、原子炉等規制法の規制から除外し、
濃度規制をしないことにしてしまいました。

ある意味、日本政府にとっては福島第一事故なぞ、
六カ所の汚染能力に比すれば何でもない日常にすぎないかのようです。法的には。

仮に、福島事故後の海産物摂取による体内被曝により、
事故後二十年で発がん発白血病で死者が千人、ぶらぶら病患者が一万人出たとしましょう。

六カ所の放射能拡散量はトリチウムだけで、
福島事故の六月末時点の公表拡散量の2500倍あるんです。
するとですね、六カ所稼働後二十年後、
体内被曝による死者、ぶらぶら病患者も単純計算でそれぞれ、250万人、2500万人となり、
一年当たり、それぞれ12.5万人、125万人となります。

日本政府はこんなに市民を苦しめて、そこから吸い上げて
干上がるために法改正あるいは法改正なく基準を変更してきました。鬼です。
狂気の沙汰です。

結局、フランスやどこかのように、市民が立ち上がって、
情報管理、政府監視、除染、政治弾圧阻止救出、の独立機関をつくり、
国家の暴力と闘わなくてはならなくなるだろう。

特に重要なのが、バズビーの言う、健康被害追跡調査のための独立機関だろう。
http://umi238.blog79.fc2.com/blog-entry-75.html
がんの発生率に結びつくデータを集め、管理、証拠を残すこと。

具体的には、たとえばhttp://www.videonews.com/asx/news/news_536-0.asx
22:20から転載。
髪の毛に放射性核種が残り、計測できるのでぜひ保存しておくこと。
一ヶ月に一センチ伸びるから、四センチ以上になったところで根元から
十本か二十本抜きまたは切り、
ビニール袋に入れて冷蔵庫保管。袋にラベルを貼り、ラベルには氏名、年齢、
行動記録、自覚症状を記しておく。それはいずれ法廷闘争で証拠能力を
認められる可能性がある。

なお、トリチウムについてバズビーはこう述べてる。
Q:
水のトリチウム(水素同位体)の検査をしていないという話。
どれぐらいの数値だとどういう被害が予想されるのか。

A:
ECRRはICRPから危険性を無視された重要な要素と考えている。
動物の発育障害を促すことを知られている。特に胎児。
DNAへのダメージ効率が高い。
だがβ線が低いため、被曝量ベースの計算をした場合
そのリスクは相当の過小評価につながる。
だが水を大量に使用している福島からは
大量のトリチウム発生が予測される。

また、トリチウムは集合する性質で知られている。
そうしてトリチウムの霧を発生させたりする。
それを吸引する恐れがある。水蒸気と同じなので体に吸収される。


04. taked4700 2011年9月15日 15:49:44: 9XFNe/BiX575U : 1Ljo8xbXQU
これは多少誤解があります。
六ヶ所村の場合は、一年間での数値です。福島の場合は、3月11日から一週間ほどで大部分の放射性物質が環境中へ飛散し、かなりの濃度のものが人口密集地帯へ降り注ぎました。

次に、出てきている核種の問題があります。もし、半減期の短いものが大部分であれば、六ヶ所村のあまり人口が多くない地域で、しかも、太平洋上へほとんどが流れていくなら、実質的にあまり大きな問題にはならないはずです。

ただ、再処理工場では結構プルトニウムなども漏れてしまうという話を聞いたことがありますから、実態がどの程度か、確認する必要があると思います。

どちらにしても、環境中へ放射性物質がどんどん漏れて出ていくわけで、その意味では大きな問題です。ただ、その影響を評価することはかなり難しいでしょうね。


05. taked4700 2011年9月15日 15:55:19: 9XFNe/BiX575U : 1Ljo8xbXQU
追記です。
人間の本来持っている免疫力の範囲で被爆するなら、あまり問題ではないのです。

あまり高線量ではなく、しかも、被爆が一時的であれば、なんとかなる可能性はあります。

六ヶ所村の33京ベクレルは確かに大きな数値ですが、現実の生活環境での被爆量がどうなるかが問題です。煙突を高くしたり、風向きを考えて排出をしたり、工夫をすることで人間の実際の生活環境への影響を少なくすることはできます。


06. 2011年9月15日 16:19:28: vm8v3hG2Cw
今度の件で六ヶ所が超アブナイ、ということがバレてしまった。
再処理工場だけでなく、普通の原発でも、もれている、ということも。
福島が一年かけてゆっくりだったら問題なかった、というコメントは原子力村からのものだろう。


07. taked4700 2011年9月15日 16:52:14: 9XFNe/BiX575U : 1Ljo8xbXQU
>>06
多分誤解をされています。

そもそも、放射性物質は天然に存在するのです。プルトニウムなどを除いて、原子炉で発生する放射性物質の大部分は、自然状態でも発生します。

ですから、原子炉の問題は究極的には放射性物質の表れ方の問題なのです。

もちろん、放射性物質が無いに越したことはありません。しかし、例えば放射性があるカリウム40は地球上の環境全てにほぼ普遍的に分布しています。そして、カリウム40から出てくる放射線の方が、今問題になっているセシウム汚染地域でのセシウムからの放射線よりも強いのです。

カリウム40は地球誕生の時からあった様子で、生物はカリウム40からの放射線には適応したのだと思います。同じガンマ線でも強さが異なるのです。強さが異なると、生体内での反応も異なることが確認されている様子です。

どちらにしても、六ヶ所村自体が新たに核物質を作っている訳ではなく、単にあそこで再処理しているだけです。本来の問題は原子炉にあるのです。
このtaked4700とは taked4700 - Google 検索 なのだろうか?

そして こうなる


15. 2011年9月15日 23:58:23: oz33FCcPgo
>>07
>そもそも、放射性物質は天然に存在するのです。プルトニウムなどを除いて、
>原子炉で発生する放射性物質の大部分は、自然状態でも発生します。
六ヶ所村再処理施設が放出する主な放射性物質は以下の通りだが、
自然界にはごく微量にしか存在しないものだ。

クリプトン85  
ヨウ素129,131
セシウム134、137
ストロンチウム90
プルトニウム239、240、241
コバルト60
アメリシウム241


>カリウム40は地球誕生の時からあった様子で、生物はカリウム40からの
>放射線には適応したのだと思います。
地球上の生物にとって上記の物質は新しいものであり、
太古の昔から存在するカリウム40と違い、全く適応性はないものと考えられる。
またヨウ131は甲状腺に、ストロンチウムは骨に蓄積されるなど、
化学的特性が物質により異なるので、線量だけで危険性は判断できない


>どちらにしても、六ヶ所村自体が新たに核物質を作っている訳ではなく、
>単にあそこで再処理しているだけです。本来の問題は原子炉にあるのです。
その再処理が問題なのだ。
ジルコニウムのさや(被覆管)に収まっている使用済み燃料(死の灰)を
細かくせん断し、硝酸液で溶かす。
この工程でとんでもない量の放射能が放出される。また爆発の危険性もある。
再処理工場の汚染は原発の数百倍以上と言われている。

汚染があまりにもひどく厄介なので、使用済み燃料の再処理は断念し、
直接処分するのが世界の趨勢だ。
日本やフランスなどごく一部の国が核燃サイクルにこだわって、
無意味に放射能汚染を広げているのだ。

それも、高速増殖炉は完全に破綻、プルトニウムをMOX燃料として再利用するだけだから、
本当の核燃サイクルではない。

原子力産業はウラン採鉱から再処理、最終処分まで
どこをとっても、イカサマ、まやかし、問題だらけなのだ。



19. 2011年9月16日 12:53:21: tzmi4UKous
再処理施設なんて作って人間に生き物に良いわけないのは
最初からわかっている!
強欲な人間が住めない地域にしてしまった!
六ヶ所村近辺の住宅が売れない!ってやってましたっけねぇ

原子力資料情報室(CNIC) - 再処理とは?
http://cnic.jp/modules/rokkasho/index.php?content_id=7


六ヶ所再処理工場のコストは11兆円!!

六ヶ所工場の費用について、当初公表されていたのは建設費だけです。
工場は1993年から建設されていますが、
この時は約7600億円でした。
それが96年には1兆8800億円、
99年には2兆1400億円と、2倍、3倍と高騰してきました。

ところが建設開始10年後の2003年、
突然、電気事業連合会は「六ヶ所再処理工場の総費用は約11兆円」と公表しました。

公表された内訳は、
建設費約3兆3700億円、
運転・保守費約6兆800億円、
工場の解体・廃棄物処理費約2兆2000億円です。

建設費だけでも当初計画の4.5倍になっています。

そしてそれまで一切説明されなかった
運転・保守費、工場の解体・廃棄物処理にも膨大な費用のかかることが明らかになりました。

この試算は工場が40年間100%フル稼働、無事故で動くという、
ありえないような前提で試算されていますから、
実際はこれ以上の額になることは確実です。

これは使い道のないプルトニウムのための費用であるにもかかわらず、
数世代にわたって国民一人ひとりが負担することになります。
原発が低コスト?w
核テロリストは息を吐くように嘘を吐くからねぇw


バックエンド費用19兆円

六ヶ所再処理工場でトラブルが続発し計画が遅延する一方、
六ヶ所再処理工場に係るコストが今後電力会社の経営を圧迫することは確実です。

電気事業連合会の試算によると、
今後の増設分を含んだ建設費が約3兆3700億円、
工場の運転・保守費に約6兆800億円、
施設の解体・廃棄物処分費用が1兆5500億円、
総額約11兆円もの経費がかかるというのです。

さらに六ヶ所工場の費用を含めたバックエンド費用の総額が
約19兆円にも達することが明らかにされました。

核燃料サイクルにこんな経費がかかることを一度も国民に説明せず、
工場を作ってしまったのだからと国民に負担をおしつけているのです。

しかし今この六ヶ所再処理計画を中止すれば、
工場の運転費用、解体費用、MOX燃料工場やTRU廃棄物の処分費用の必要はなく、
19兆円のうちの実に7割の削減が可能になります。

再処理は廃棄物を増やす!

政府や電力会社は、「再処理によって廃棄物の量が減る」と宣伝しています。
これは大きなウソです。

確かに高レベルの使用済み燃料はガラス固化体にすれば小さくなりますが、
それと同時に膨大な低レベルの放射性廃棄物が発生します。
その量はフランスのラアーグ再処理工場では元の使用済み燃料に比べて約15倍、
日本の東海再処理工場では約40倍となっています。

六ヶ所再処理工場でも、
事業申請書から試算すると約7倍の放射性廃棄物の発生が見込まれています。

また廃棄物とは見なされない空や海への日常的な放射能の垂れ流しもあります
コレが上記スレの話かな

さらに工場の操業後は、施設全体が放射性廃棄物となってしまいます。
これらを含めると再処理工場は、
元の使用済み燃料に比べて約200倍もの廃棄物を生み出すという試算値もあります。
これらはすべて、再処理を行わなければ発生しない廃棄物です。

此処までだって もうシャレにならないけど ここから先こそが本筋

再処理工場は「原発1年分の放射能を1日で出す」

使用済み燃料は膨大な放射能の塊で、
人間が近づけば即死してしまうような非常に強力な放射線と高い熱を出し続けます。
再処理工場は こんな危険な使用済み燃料をブツ切りにし、
大量の化学薬品を使って
プルトニウム、燃え残りのウラン、死の灰(核分裂生成物)に分離する巨大な化学工場です。

そのため たとえ事故でなくても、
日常的に大量の放射能を放出しなければ運転できません。


高さ150メートルの巨大な排気筒からは、
クリプトンをはじめとしてトリチウム、ヨウ素、炭素などの気体状放射能が
大気中に放出されます。

しかし国は、これらの放射能が空気によって「拡散」するの問題ないといっています。


また六ヶ所村沖合3kmの海洋放出管の放出口からは、
トリチウム、
ヨウ素、
コバルト、
ストロンチウム、
セシウム、
プルトニウム
など、あらゆる種類の放射能が廃液に混ざって海に捨てられます。

これも大量の海水によって「希釈」うすめられるので安全と国や日本原燃は説明しています。
しかし六ヶ所工場の当初計画ではクリプトンとトリチウムの除去が計画されていましたが、
経済的な理由から放棄され全量が放出されます。

http://cnic.jp/files/rokkasho/emmision.jpg


21. 2011年9月16日 19:50:34: vm8v3hG2Cw

読みました。ありがとうございます。
いままで、原発も再処理も、漏れるものだとは夢にも思いませんでした。
ゴーストタウンの分譲地の意味が判ったような気がします。

22. 2011年9月16日 20:53:46: topEgSpnNU
日本の原発は日本の核武装のために
という ただひとつの目的のために今後も再稼動される、恐れがあります。

五十余の原発。高速増殖炉。プルサーマル。青森の再処理工場などすべて撤去させるべきです。
先制攻撃が お家芸の日本が核武装
「水爆保有や核ミサイル発射機能つき巡航ミサイルや原潜50隻以上保有など」。
さえすれば米。ロ。中。と互角の対峙が出来、
相手が震え上がると言う算段らしい「本が出ているので読んでください。」が少し読みが甘いように思うが
どうでしょうかね。

原発も核兵器も爆発すれば放射能被害は同じです。
日本は狭い国土。高い人口密度。無資源国。地震国。逃げるにも逃げる場所が無い。シエルターを日本中に100万箇所作つても放射能地獄に耐えられないのでは無いでしょうか?

で 思ったのが この話
http://takedanet.com/2011/09/post_9cd2.html
8月に見られた急激なヨウ素などの放射性物質は、日本で広く東北から西日本まで見られ、当初、排水などと思われていましたが、空間に広く観測されています。さらに、放射性物質の種類が福島原発からのものではないとも考えられます。

可能性としては、医療用がありますが、もし医療用とすると膨大な量になり、「そんなに使っているのか?」ということで医療関係者が隠している可能性が出てきます。福島原発以外のものとすると、中国の事故や黄砂などまったく別のものを考えなければならず、相当な検討が必要です。

幸い、現在のところそれほど高い値ではないので安心(すぐに避難するなどのレベルではない)ですが、原因を突き止めておく必要があり、調査しています。(「それほど高い値ではない」というのは、普通なら大変なことですが、何しろ3月に80京ベクレルという量が漏れているので、それから比べるとという意味です。)

ヨウ素の件では読者の方に有用な情報を多くいただきました。たとえば、福岡の空間のデータ、長崎の汚泥、医療用の総量、岩手や東京のヨウ素・・・などで、さらに専門家の解析結果なども教えていただきました。ありがとうございました。

六ヶ所村から排出が認められている数値は年間33京ベクレル

       H19    H20    H21    H22    H23.4
トリチウム3 1.8京Bq 0.049京  0.13京  0.036京  0.00041京 120億
ヨウ素129  430億Bq 0.94億   2.4億   2.1億   0.12億  72万
ヨウ素131  1700億Bq 0.031億 0.046億  0.49億    ND    ND
トリチウムはβ線を出す核種なので 普通のガイガーカウンターでは測定されませんね。

で このヨウ素の話を病院と絡めて朝日が一面TOPに載せた時、
何の陽動だw と俺は始めっから何一つ信じませんでしたけど、
何の為の陽動なのか までは その時は推し量りきれなかった。

かなり推論の部分が強いんだけど
冬という北風の季節を前にして、
日本全国で 特に関東地方でガンマ線を測るガイガーカウンターを持つ者達が増えた今
六ヶ所村からの放出が過敏に測定される事を恐れて 先に布石を打ってきた可能性
というのは どうだろうか?

もう一点 8月に上昇というのは
台風の停滞という真夏に特有の大気の攪拌による影響か もしくは
六ヶ所村のように何らかの排出(もしくは漏れている)を続けている原発施設が有るのではないか?
という推論。

いずれにせよ 俺のような大馬鹿野郎が推論をしなくちゃならんほどの情報統制が有る以上
頑張るだけ頑張らないとね

激しい情報統制が確実に有る事を前提に 何事も考えていかないとだからね。




プルトニウムより毒性の強いα核種が八王子市から大量検出
http://ameblo.jp/rocket-cafe/entry-11018838614.html

元記事は こちら
http://enenews.com/alert-americium-241-found-soil-west-tokyo-74-becquerelskg-dangerous-plutonium-241
英語です で自動翻訳記事は

 ↓
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&ie=UTF8&u=http://enenews.com/alert-americium-241-found-soil-west-tokyo-74-becquerelskg-dangerous-plutonium-241
アメリシウム- 241 74ベクレル/ kgで東京の土壌西で発見 - プルトニウム- 241よりも"はるかに危険"
サンプルの場所:八王子市、東京、日本(メルトダウンから250キロ)
サンプル日時:2011年7月29日
2011テスト日:2011年8月31日
土壌サンプルのサイズ(単位):50グラム

単位あたりのAmericium-241@3.7ベクレル(単位= 50グラム)
どうやら日本から持ち帰って測定したようです。
まぁ そういう話になるよねww
で 其処に在る Ag-110m 0.5bq/50グラム というのは
銀(Ag)の放射性同位体で、放射性の銀の事。

食品中の放射性銀について教えて下さい :放射線診療への疑問にお答えします
http://trustrad.sixcore.jp/ag-110m.html

銀は中性子を吸収しやすい性質を持つことなどから、原子炉で用いられています。
放射性銀は原子炉事故で放出されることが知られています。

Ag-110mは、半減期約250日の放射性物質です。
(中性子捕獲による放射化であり中性子が過剰であることから)βマイナス崩壊により、
β線とγ線を出して崩壊し、Cd-110(安定同位体)になります
(1.36%は核異性体転移でAg-110を経由します)。
(βマイナス崩壊し、β線とγ線を放出するという観点では、
 I-131やCs-137と似ています。mは核異性体を示します)

食品などの経口摂取による実効線量係数[Sv/Bq]は、
3月児:2.7E-8、
1歳児:1.4E-8、
5歳児:7.9E-9、
成人:2.8E-9です。
つまり、Ag-110mの実効線量係数は成人では放射性セシウムよりも小さい値です。

このことは同じ放射性物質の量であれば、
放射性セシウムよりもAg-110mから受ける線量が小さく、
従ってリスクが小さいことを意味します。

でも
ヒトはヘモシアニンを持たないので、
放射性銀が どこかの臓器に特異的に集積することはありません。
Ag-110mの経口摂取で もっとも線量を受ける臓器は、大腸下部壁で、
その預託等価線量換算係数[Sv/Bq]は
1歳児:6.3E-8、
5歳児:2.8E-8、
10歳児:2.2E-8、
15歳児:1.4E-8です
(INDESによる結果)。
それなら どっちにしても駄目じゃん?w
ね β波とα波の核種を考えれば そんな生易しいモノじゃないんだよね

生物では、どの程度濃縮されますか?

http://www-pub.iaea.org/MTCD/publications/PDF/Pub1103_scr.pdf
では、淡水魚:5、海水魚:500、海産物:10,000

http://www-pub.iaea.org/MTCD/publications/PDF/TRS422_web.pdf
では、海水魚:10,000、甲殻類:200,000、軟体動物:60,000と報告されています。

これらの係数の差は海水中のAg-110m濃度の評価が異なることが原因と考えられます。


放射性銀の摂取限度は定められているのですか?


放射性銀による線量への寄与が小さいと推測されることから、
現在は、特別な基準は設けられていません。

その理由は、放射性セシウムの基準が安全側に定められていることや、
Ag-110mが特異的に蓄積する食品が軟体動物や節足動物の内臓であって
日常的に大量に摂取することは考えられないことから、
現在測定されているような濃度では、
Ag-110mの摂取が原因で食品に由来する線量が目標とする基準を超えることはないと考えられるためです。

ただし、海の中での放射性物質の動きや、海洋生物への取込みは、陸上よりも複雑と考えられることから、
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001ip01-att/2r9852000001ipa0.pdf
薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会放射性物質対策部会では、
海産生物中での放射性物質の割合を測定によっても明らかにし、
その線量への寄与などを長期的な観点から慎重に検討すべきとしています
(pdf file, 254kB)。

そのためにも、今後広範囲かつ長期的にモニタリングすることが望ましいと考えられます。
つーか 他にも相当に悪くない回答が多い なんか良いな このサイトは。

http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/08/blog-post.html
放射性銀(Ag-110m)は半減期が約250日。
銀は制御棒の材料です。制御棒が炉心と一緒くたに溶け出しでもしない限り、出ません。
(あ、溶けていたんですね。)


4月の始めに、韓国で放射性銀が微量検出された、というニュースがありましたが、
韓国まで行っている放射性物質が日本に降ってないわけはない、と思っていたら その通り。

文科省が7月29日になってようやっと発表した
「環境放射能水準調査結果(月間降下物)3月分」の資料。
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/07/29/1306949_072914.pdf

いまさら こんなことを出されても。

という訳で 日本ではマトモな情報は出ません、
大東亜戦争時よりも はるかに苛烈な情報統制が起きている事を前提に全ての話をしなければならない

で 話を戻す

調査の模様
http://www.scribd.com/doc/64948256/Tokyo-Hotspot-soil-analysis


非常に面白いデータとなっている、
周辺の空間線量は0.05〜0.09μsv/時間と低いのに
部分的に極めて高い場所(0.428μsv/時間 0.643μsv/時間 0.325 0.204 0.750)が
西東京の八王子ですら有り そういう部分の土をアメリカへ持ち帰り数値を出したようだ。


Cs134 10000bq/kg
Cs137 14000bq/kg

以下は bq/50g

Ag110M 0.5
Ab241 3.7
Ba133 0.9
Ce144 5.1
Co58 0.3
Co60 0.1
Cr51 7.9
Eu154 0.5
Eu155 3.4
Fe59 0.3
Mn54 0.3
Na24 0.0
Nb95 0.3
Rh106 3.9
Ru103 0.7
Sb124 0.3
Sb125 2.0
Zn65 0.7
Zr95 0.4

サンプル日時:2011年7月29日
2011テスト日:2011年8月31日

こうして生データは出せるんだよね 何故に出てこないんだろうねw



【なんじゃこりゃ】松戸市小学校運動会で我が目を疑う光景を目撃!
http://10401.blog.fc2.com/blog-entry-170.html
今日は松戸市にあるうちの近くの小学校で運動会があった。うちの子は先日来からの体調不良で休んだが(タスカッタ)、お昼休憩時間に野暮用があり運動会会場に立ち寄った。で、ついでに線量計で測りながら行ってみた。

「まさか、3月の原発事故以来放置されたままの高線量の校庭でお昼食べてる人はいないよね」と思いきや、到着して校庭の光景見て驚いた。

校庭の隅々に無数の家族連れがビニールシート敷いてお弁当広げて昼食の真最中(驚!)。時には強い風が吹き、校庭の砂塵が巻き上げられている中(´Д` )。足下見ると、高線量植込み地帯にビニールシート敷いてお弁当中の家族連れには手に砂がついたままベロベロしてる幼児もいるじゃないかい( ̄◇ ̄;)

で、線量計に目をやると、0.3〜0.4μsv/h (驚!)

恐ろしくなって足早に用を済ませ、帰宅した。
折角、学校がお昼用に校舎や体育館開放してるのに、なぜ放射性物質だらけの地べたでに座って弁当なんだ?
各家庭の判断に基づく自己責任の世界なんで、まぁ、後で健康被害出ても自責ってことか。学校が折角用意した被曝防御策を敢えて避けた家族は、将来、健康被害発生時に裁判起こしても自らに不利な材料になることを承知したと判断されるだけのことだ。外野がとやかく言ってもしょうがないか。( ̄◇ ̄;)

https://twitter.com/micamika/status/114702861052555264
こういうのをTVで流すべき。
RT @jyuunan: 松戸住民への配布書面
「家庭で切った木の枝や、落ち葉にはセシウムが大量に混入、
 それを家庭の燃えるゴミで燃やすと、さらに空気中にセシウムが拡散するので、
 分別ゴミとして出して下さい」
http://twitpic.com/6kcash
八王子の土壌で あの高い線量ならば
松戸などのホットスポットと呼ばれる場所 や 福島と周辺域 などでは
如何なる土壌になっているのか?

其の辺りの このような詳細な情報が何故に出てこないのか?
マスコミ新聞テレビ大手メディアは 一体に何をしているのか?

俺が言っている事の方が そんなにオカシイ事なのかなぁ。


http://the-news.jp/archives/6869
新聞がおかしい――朝日の記事に見る、自己認識能力を失った報道 | TheNews
2011年9月8日  週刊・上杉隆 ダイヤモンド・オンライン




http://twitter.com/#!/secretarykyoko/status/114857584233680896
さっき誠天調書さんの右の逆アクセスランキング見たら、
植草一秀さんブログ抜いてハタ次男さんのページが1位と3位になってました。
手鏡注意状態ですよ。
あー あれは あんまりそういう意味は無いから そういう点では問題ないだろうけど
ただね

http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/115035055679737856
今後もデモに参加される方は、相手の手口をよく見ておきましょう。
今回は まず挑発して列から離れた人を集中砲火ってトコロかと。
単に怒りをぶちまけるだけでなく対処法を用意する。
という戦場での戦い方を考えていく という意味では
日常的に注意をしていかなくちゃならない という意味での「手鏡」ってのは有るでしょうけどね。
まさに内戦そのものだよなぁ



【チカン冤罪】 市民運動家はこうして逮捕された〜実名報道・前編 : 田中龍作ジャーナル


http://the-news.jp/archives/6863
【チカン冤罪】 市民運動家はこうして逮捕された〜実名報道・後編
【チカン冤罪】 市民運動家はこうして逮捕された〜実名報道・後編 : 田中龍作ジャーナル


女性が声をあげると数秒もしないうちに
男4人と女1人が矢野さんを取り囲んだ。
痴漢冤罪に嵌めるのに不可欠な
実行グループの連携プレーだ。


官憲と宗教右翼はテロリスト集団そのもの

警察に「認めたら帰してやるから」とそそのかされて、認めてしまったらお終いだ。
会社員や公務員は表沙汰にしたくない一心で、つい認めてしまう。
矢野さんは自営業者だったので、最後まで突っぱねることができた。

チカン冤罪は、誰もが嵌められかねない。
身に覚えがなかったら断固として否認を続けることである。

嵌められないためにはどうするべきか。
先ず、酒を飲んだら電車に乗らないことだ。
動きが鈍くなるし警戒感も薄れる。嵌めやすくなるのである。
もうひとつ山本検事が励行しているように、車内では必ず両手を上げることだ。
拘留尋問にあたった山本検事の言葉が、今も矢野さんの頭に残っている。
「どうして女性はあなたの手をつかんだと思いますか?
 最初からあなたを犯人に仕立てあげようとしたのか、
 (真犯人と)間違ってあなたの手を握った可能性もあります」。


事件以降、矢野さんは酒を飲んだ時はサウナに泊まるか、タクシーで帰宅することにしている。
「飲んだら乗るな。乗るなら飲むな」である。
 ↓
http://twitter.com/tanakaryusaku/status/114554681388306432
明日は我が身。
「脱原発デモ」「記者クラブ解体」の旗を振る市民運動家が、チカン冤罪で逮捕された

「脱原発」「記者会見オープン化」を訴えるフリー記者が、チカン冤罪で逮捕された。
となったらシャレにならんわ。 

http://twitter.com/tanakaryusaku/status/114628014880456704
地下鉄。
周りに目の動きが怪しい女がいないか、気を付けるなう。
敵は 如何なる悪魔鬼畜な攻撃も辞さない連中と考えなければならない。
そこまでして ようやく土俵に立てる 位な気持ちで無ければ 勝てる戦も勝てなくなる。
敵を侮っていては勝てる戦も勝てなくなるからね。


http://twitter.com/tanakaryusaku/status/114964720255119360
戦前は天皇制に触れると公安警察にやられた。 今は「原発」と「記者クラブ問題」だ
その両方に+してシオニストまで含めて十把一絡げにしてカルトと切り捨てている俺は
さて どうなるのかなぁ?w




30年間、反原発を訴えて〜鎌田慧さん | TheNews
http://the-news.jp/archives/6859
ゲスト:鎌田慧さん(ルポライター)

30余年、全国の原発立地を歩き、反原発の立場で取材を続けてきたルポライターの鎌田慧さん。
311後、全国1000万人署名を呼びかけ、9月19日には都内で大規模な集会を企画している。

site:mkt5126.seesaa.net 鎌田慧 - Google 検索






http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/114840743746605056
な、なに??
Kazumoto Iguchi's blogトップページ→2358ツイート
誠天調書トップページ→3515ツイート
〈Chromeつぶやきカウンター調べ〉
拙ブログトップページ→77ツイートっておいw

http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/114861720215891968
つぶやきカウンター報告。
ネットゲリラトップページ→2626
植草ブログトップページ→3675
池田信夫ブログトップページ→3119
岩上安身ブログトップページ→10500断トツ。
他個人ブログのトップページは散々たる結果。
カレイド→400
ラ・ターシュ→855。以上。
どういう基準つーか測り方なんだろ?w ウチなんかの数字が上がるというのは?
ぶっちゃけ 「ググルへカネを流す連中 にとっての危険度も加味して」という意味じゃね?w
いや 知らないけどw

今度Chromeを導入して 何が起きているのか確認してみよう。
多分 普段は使わないだろうから すぐに切るかもしれないけどw
http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/115034283885862913
続・国家権力による”国民監視用端末”「iPhone」「Android」に要注意! - 暗黒夜考〜
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/cf69e2b2de4a91525afdeb927f13030f

この状況下で Chromeが裏で如何なる挙動をしているか?疑わない訳にはいかないからね。

もっとも更新する時は なんだかんだいってIEの方が俺は使いやすいからなぁw



ちなみに最近は ウチの右上の方に有る忍のカウンターが また更にオカシクなってきたw
数年前は、何の通告も無しに いきなりRSSからのアクセスをカウントしなくなり400以上は激減した。
もっとも ニュー速系2chコピペサイトからのRSS経由のアクセスならいらねーよw って思い、
結局その後 その分は地道に更新をし続けては定期訪問者が増え回復をした。

ここ2・3日 シーサーのアクセス解析との乖離が激しくなってきた。
ハッキリとはしないけど
twitter等からの短縮URL経由のアクセスを忍カウンターがカウントしなくなってる感じかな?
もう少し様子を見ようと思う。

最後の最後は カウンターのスクリプトを自前で組むかw 流石にメンドクサイけどするしかないのかなぁ



http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/cf69e2b2de4a91525afdeb927f13030f
◆「カレログ」、川端総務相が問題点検討を表明
 2011年09月13日 20時56分  ITmedia ニュース

カレログについて川端総務相が言及。
個人情報保護の観点から「しっかり研究したい」と述べ、総務省が問題点を検討する方針を明らかにした。

Androidアプリ「カレログ」について、川端達夫総務相は9月13日の閣議後の記者会見で、「同じようなことが当然起こりうるので、一度しっかり研究したい」と述べ、総務省が個人情報保護の観点から問題点を検討する方針を明らかにした。

カレログは、インストールしたスマートフォンの持ち主の位置情報や通話履歴、バッテリー情報をPCで確認できるようにするアプリ。
犯罪に悪用される危険性やプライバシー保護上の問題点が指摘され、セキュリティ対策ソフト会社のMcAfeeが「スパイウェア」と認定していた(改善されたバージョンについては認定を留保)。

川端総務相は「本人の同意が明確にあるということをどう担保できるのかということが一番の要点だ。サービス改善の中で検討しているようなので、様子を見たい」と述べ、カレログのサービス自体については開発元の対応を見守る考えを示した。


◆カレログ騒動プライバシー侵害で社長謝罪
 日刊スポーツ 2011年9月16日8時51分
 
プライバシーが侵害されるなどの物議を醸した、スマートフォン用アプリ「カレログ」を運営している有限会社マニュスクリプトの三浦義則取締役(43)が15日、日刊スポーツのインタビューに応じた。彼氏の現在地などが分かると銘打った同アプリが誤解を生んだことを謝罪する一方、今後のGPSサービスの命運は「カレログ」が握っていることを強調した。同アプリは総務省まで対応に乗り出したが、三浦社長は技術の有用性とサービスの将来性を熱く語った。

三浦氏は開口一番、「ここまでことが大きくなってしまうとは…」と困惑した表情をみせた。「運営初期に『彼氏追跡アプリ』と題して、誤解を生む商品発表をしたことなど、実際、おわびしなくてはいけない部分もある」と謝罪した。だが、これほど同アプリが話題になるとは思っていなかったようで、「まさか総務省まで動くとは思いませんでした」と驚きを隠せなかった。

「れんあい支援アプリ カレログ」はGPS機能などを利用して、パートナーの現在地や携帯電話の電池残量、ダウンロードしたアプリの種類などが分かるというサービスだった。8月末の運営開始からネット上を中心に波紋を広げ、同社には問い合わせが殺到。「個人情報漏えいや、犯罪につながる可能性もある」などと、各メディアにも大きく取り上げられた。13日には川端達夫総務相が同アプリについて言及し、20日以降に、三浦氏が説明のため直接総務省に出向くという。

ただ、大きく報道されたことが、プラスに働いた部分もある。同社に対し、複数人のプログラマーやネットワークセキュリティーの専門家が、有志で情報提供をしてくれるようになったという。

「GPSによる位置情報取得は、とても便利で有用な技術。しかし今回の件で、世間一般に誤解され、技術そのものに悪いイメージが定着してしまうと、今後のサービスの発展が妨げられてしまう可能性がある。多くの技術者たちはそれを心配しているんです」と訴えた。

「カレログ」の利用料金は、9月いっぱいは無料。既に2万人以上にダウンロードされており、10月からは30日間525円などの料金設定で本格的に運営される予定だ。

三浦氏は「正直、価格競争力はあります」と胸を張り「『気軽に使えるGPSサービスを』という観点で開発を進めてきました。この産業の未来のためにも、今後も改良を進めていきながら、提供を続けていきたい」と締めくくった。

(転載終了)

「Android」所有者の位置情報や通信記録等を監視可能な「カレログ」なる、スパイウェア同然のアプリ


同報道内容について個人的に非常に「違和感」を禁じえないというのが正直なところである。

即ち、「”彼”の行動を”彼女”が監視する」「犯罪に悪用される危険性がある」という次元の話ではなく、
我々国民は、”国家権力”による国民の行動監視ツールの危険性こそ、最大限に注意すべきということである。
こんなに身近なところまで、
使い方一つで「監視社会」の確立に寄与し得るモノが忍び寄っていることこそ、危険な徴候ということである。

以前のエントリーにてコメントした通り、
「iPhone」や「Android」といった移動式携帯端末は、
国家権力による”国民監視用端末”であり、”監視社会化”を実現するためのツールである。

そのファッション性や利便性に釣られ、
多くのユーザーが誇らし気にこれらの移動式携帯端末を所有するようになったが、
これこそ国家権力の”思う壺”という話である。

※「国家権力による”国民監視用端末”「iPhone」「Android」に要注意!」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/d926d298a7ca5a9b441144762cb52a81


「カレログ」については、
プライバシー保護上の問題点や、犯罪に悪用される危険性ばかりが指摘されているが、
これを検証するとしている”国家権力”たる総務省こそが、
その「黒幕」に限りなく近い存在として、一番の要注意先であることは
言うまでもないところであろう。

「監視社会化」の実現というテーマは、何も今に始まった訳ではない。

IT化・技術革新が進んだここ数年間でそれは顕著に進んでおり、
街中に張り巡らされた監視カメラ(Nシステムを含む)による監視網の構築、
運転免許証へのICチップの埋め込み、
携帯電話のGPS機能(自分の居場所が筒抜け)、
カーナビによる車両位置の特定、
WINDOWS・OS(ビスタ&7)やiPhoneにおける操作情報の”双方向性”、
Google検索の検索キーワードによる危険分子の補足、
Googleによる現在地情報を確認可能な”監視”ソフト「Google Latitude」のリリース
といったように、具体的に挙げだすとキリがない状態である。

これらによる挙動・行動の監視に加えて、
株券の電子化や「おサイフケータイ」といった電子マネー化により、
我々は財布の中身まで”丸見え状態”にされているのが実情である。


「考えすぎじゃないか?」
恐らくそのような感想を持たれる方が多いことであろう。

「陰謀論」と笑う者は笑い飛ばして頂いて一向に構わないが、
ここで指摘している内容は非常に恐ろしいことである。
”見えない鎖”で人の行動を監視する世界が着実に構築されていることが何を意味するのか、
想像してみて欲しい。

今や多くの国民が日常的に携帯するのが当り前になっている移動式携帯端末についても、
そこに潜む”国家権力”の「思惑」について、我々はもっと慎重になるべきであろう。

だからこそ
以下の英語の自動翻訳記事の内容のような報道が この日本では何故に不思議に報じられないんだろうね?w

活動家のポスト:FOIAの勝利は、携帯電話の令状なしの追跡をより多くの光脱ぎ捨てられるだろう

活動家のポスト:ポスト9月11日NSA"敵は"私たちが含まれています

活動家のポスト:"ビッグブラザー"の監視の年齢を支配する最高裁判所
この11月に最高裁はなる画期的なケースを聞いて準備を進めている、
決定の法執行機関は、個人の私生活を詮索することができるどこまでを。

近年、GPSは携帯電話を有効にするとデバイスは、個々の活動のクロックアップデート定数ラウンドを晴れやか、個人データの宝庫であることが証明されている。

これらのデバイスの増加ユビキタスで、彼らの合法性は国の下級裁判所に分かれている熱い議論の中心となっています。

いくつかの最近の判決で、裁判官は、デバイスが"オーウェル"またはビッグブラザー風と彼らは不合理な捜索押収に対する保護合衆国憲法修正第4条に違反することに心配と呼ばれています。

月の例えば、シカゴの連邦控訴裁判所の判事ダイアンP.ウッドはGPSの監視を使用することを書いた"'1984、ジョージオーウェルは彼の有名な小説で描かれているシステムを作る、"は不器用なようです。"

最近では、ブルックリンの連邦地方裁判所の裁判官ニコラスG. Garaufisは、携帯電話の塔からの位置データの114日分のための政府の要求を拒否しました。

Garaufisはリクエスト"オーウェルの侵入"と呼ばれ、その裁判所は、まず"技術の革命的な変化は、既存の合衆国憲法修正第4条の教義への変更が必要かどうかに対処し始める。"必要があります

最高裁判所は11月に聞く予定されている米国対ジョーンズ、で、国のトップ裁判官は、法執行当局は、合法的に容疑者の車にGPSデバイスを接続し、一度に数週間のための彼らの動きを追跡することができるかどうかに対処します。

より広く、最高裁の決定は最終的に継続的に携帯電話、料金所、または交通システムと組み合わされているかどうかを個々の位置を記録デバイス移入技術の時代における第4修正の制限を決定します。

ジョーンズのケースは、最高裁は、現代の技術は、ビッグブラザーに私達が私達の家の外で行った全ての変更を監視し、記録することが法の執行を有効にしているかどうかを判断するために必要な、"スーザンFreiwald、サンフランシスコの大学法学部教授は語った。

Frewaldの感情をエコー、ブルックリンの連邦地方裁判所の判事ジェームズオレンスタインは、昨年の意見で書いた、"テクノロジーは我々の社会の社会的、文化的、そして政治には参加しようとする者がないを持っている点に進んでいる現実的な選択肢が、他に、いない場合は全体として公共の、以前に紛れもなく、プライベートとみなされていた行動とコミュニケーションの広い範囲に公開する。"

この日本では何故に不思議に報じられないのか? という事に疑問を持てない人達は
まぁ 自分が如何に愚か者かも気付けない人なのでしょうから
被曝で苦しみ始めるのは時間の問題でしょうけどね





https://twitter.com/tutinoue/status/115415217130835968
陰謀云々はともかく、
鉢呂発言をフジが最初に報道した経緯は、他社の記者がすでに噂しまくっている。
フジも禅問答みたいなことはやめて、明確に説明してはどうか。

ちなみに、大臣の首を取ったスクープなら
普通、社長賞・編集局長賞と金一封だが、記者は表彰されたのだろうか?



http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/588.html
08. 2011年9月17日 23:20:11: FCbmyBaACQ
「死の町」
細川律夫元厚生労働大臣は国家答弁で発言してる
国会答弁ではセーフ、記者クラブではアウト



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11018928137.html
185 名刺は切らしておりまして sage New! 2011/09/15(木) 10:37:29.66 ID:sAe02Gl/
日本式の金出すから後適当にやっておいてよ、
ってやり方では、
詐欺師が寄ってきて金だけ貰ってあとは丸投げ
という社会構造にしかならない。


超円高の原因を考える・・ 他通貨に比べ実質金利が高ければ、カネは低きより高き
に流れる
http://www.asyura2.com/11/hasan73/msg/271.html

日銀官僚といえば、政府系機関としては最高水準の給与と待遇を保証されている。高
給の天下り先にも事欠かず、老後も安心だ。国家公務員上級試験をトップで合格しな
がら、「官僚の中の官僚」といわれる財務省を蹴ってまで、あえて日銀を選ぶ者もい
るほどだ。それほどのエリートだから、超優秀に違いないと、新聞記者たちの多くは
コンプレックスを抱く。日銀も心得たもので、平気でウソをつき、金融に疎い記者連
中をミスリードする。

***その典型例が、日銀の「ゼロ金利」政策である。
日銀が資金供給や引き上げを通じて操作、誘導する金利は、短期金融市場の金利であ
る。短期市場では銀行など金融機関同士が翌日までの短期間に返済する条件で、資金
の融通をし合う。日銀は2010年10月に「包括的な金融緩和政策」だと宣言し
て、短期金利の誘導目標水準を0〜0.1%程度と設定し、「実質的にゼロ金利政策
を採用していることを明確化した」(日銀の発表文から)とうたっている。
そこで日経新聞などは頻繁(ひんぱん)に「日銀はゼロ金利政策を維持している」と
書く。が、ゼロとは真っ赤なウソであり、大誤報である。
まず第一に、日銀は金利を名目ゼロにするつもりはまったくない。

***当座預金に金利0.1%


第一生命/政界工作1億円超/自民・民主議員からパーティ券購入 参考人質疑の短
縮要求(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/501.html


さらに文書では、07年5月18日の衆院財務金融委員会での質疑時間の短縮をめぐり、
自民党議員に同社が働きかけたことにもふれています。

 この委員会は、当初、大手生保4社の社長をそれぞれ招致する予定でした。これを
知った同社調査部は、山本明彦筆頭理事(当時、自民党)に、1人しか招致されな
かった損保業界と「同一の条件で参考人招致してほしい」と要請。さらに、石原幹事
長や金子一義元国土交通相、尾身幸次元財務相にも働きかけていました。

 この結果、生保業界からも、当時の斎藤勝利生命保険協会長(第一生命社長)だけ
の招致に急きょ変更になったとしています。

 同社に協力した石原氏のパーティー券を494万円分(04年度からの7年分)、尾身
氏から531万円分、金子氏から270万円分、山本氏から20万円分を購入していました。


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11019290427.html
自分の売名行為のために トヨタを売った男 前原元外務大臣 (ジャーナリズム)
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/526.html




https://twitter.com/yori1335/status/115418783446876161
どうやら
原発容認の考えの人たちは、自分が現実を踏まえた大人の認識をしていると思っているらしい。
反原発派のことはおよそ、「無知で思いつきで物を言っている」くらいに考えているみたいだ。
その認識が 人工地震(津波)→核攻撃のコンボから一般民衆を守るべきだ という意味ならば
俺も妥協の余地は有る、ただし その場合は当然にstuxnetへの徹底追及は不可避だけどね。

stuxnetへの言及はしないわ 原発は推進するわ その挙句の果てに安全保障をとか言い出すわ
で しかも それを「大人の認識」とか本気で思うのならば
 馬鹿か お前は
としか返しようが無い。
狂信的なカルト信者を眺める事との違いを見出すことの方が 遙かに難しいと思う。




http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20110913/1315929843
原発を推進するために国をガタガタにさせたがる人々とか


http://d.hatena.ne.jp/izime/20110912
警察が平和的なタイプのデモに対して暴力をふるうようになった。2011-09-12 日本はここまで壊れてしまったか。
なんか可愛いなぁ と思う。まだ右だ左だの言葉を そんな風に使うロマンチストなんだなぁ ってね。
俺なら この官憲の動きは小沢西松陸山会事件と一直線に結びつく と書くだけだ。
誠天調書 西松ブーメランでネットの検閲が急加速して 特高の末裔による思想弾圧が始まる
 何 処 が 違 う ん だ ろ う ね ? w

だからこそ そんな甘っちょろい事を書かずに
ニホンという宗教右翼を軸にしたカルトコッカ と一刀両断にしてしまった方が早い、
つーか そうしないと手遅れになる という書き方をしてきたんだよね。

「日本は ここまで壊れてしまったか」なんて話を聞くたびに
はい? 何を言ってるの? と返したくなる。

とっくの昔から それこそ150年前から何一つ変わらずの 宗教右翼を軸にしたカルトコッカ でしかないよね?
国家の姿そのものは 今も本質的には何一つ変わって無いよね。

壊れたのは日本の何か?
国家と共同体の合一性が破壊された という認識を持てず
だからこそ共同体が大きな被害を受け続け 国家だけが焼け太り始め
挙句の果てに 国家が共同体を激しく弾圧しては 更なる焼け太りを始めようとしているだけだよね。

だからこそ もはや俺は
国家と共同体を それぞれ別々の民族として規定する事で
敵と独立戦争としての位置づけを明確にしていかないと勝てない
とまで言いきってきたんだよね。
ニホンジンと大和民族系日本人と言ってはね。
そして
右とか左とかではなく ネットの日本語圏の下士官層 という概念で戦っていくべき、
と言ってきたんだよね。

極めて甘すぎるロマンチストな認識こそが 日本という共同体を守れずに壊してしまった主要因だ
と自分を戒めて考えず あくまで未だに他人事のように日本を眺めていくのならば
全く同じ事が繰り返されるだけだろうね。


「9 11 新宿アルタ前 柄谷行人 演説」の検索結果 - Yahoo!検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=9+11%E3%80%80%E6%96%B0%E5%AE%BF%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BF%E5%89%8D%E3%80%80%E6%9F%84%E8%B0%B7%E8%A1%8C%E4%BA%BA%E3%80%80%E6%BC%94%E8%AA%AC&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=msie7&x=wrt


http://ameblo.jp/syamonno0358/entry-11016493956.html
柄谷行人9・11新宿アルタ前スピーチ

この4月から反原発のデモに参加しています。このアルタ前でも6・11デモにも参加しました。
私がデモに行くようになってからいろんな質問を受けます。しかもたいがい否定的な質問です。

そのひとつは、「デモで何が変わるのか?デモで社会を変えられるのか?」というものです。私はこう応えます。もちろんデモで社会を変えることができる。確実に変えられます。なぜなら、デモをすることで、デモをする社会をつくれるからです。(歓声)

考えて欲しい。今年の3月以前に、日本には沖縄を除いてデモはほとんどなかった。それがいま、日本全国きょうもたぶん100ヵ所以上でデモが行なわれています。その意味で、日本の社会はすこしは変わった。これは明らかです。

例えば、福島原発の事故のようなことがドイツやイタリアで起こればどうなるか、あるいは韓国で起こればどうなるか、巨大なデモが国中に起こるでしょう。しかしそれに較べれば、日本のデモは異様なほどに小さい。しかしそれでもデモが起こったことは凄い、救いであると私は思います。(拍手)

デモは主権者である国民にとっての権利です。デモができないなら、国民は主権者ではない。例えば韓国では20年前までデモは出来なかった。軍事政権があったったからです。しかしその軍事政権を倒して国民主権を実現した。デモによって倒したのです。そのような人たちがデモを手放すはずがありません。

では日本ではなぜデモが少ないのか?なぜそれはヘンなことだと思われているのか?それは国民主権を自分の力で、闘争によって獲得したからではないからです。日本人は戦後、国民主権を得ました。しかしそれは敗戦によるものであり、事実上占領軍によるものです。つまり自分で得たのではなく、与えられたものです。ではこれを自分自身のものにするためにはどうすればいいか?それはデモをすることです。(拍手)

私が受けるもうひとつの質問は、「デモ以外にも手段があるのではないか?」というものです。たしかにデモ以外にも手段があります。そもそも選挙があります。その他さまざまな手段があります。しかし、デモが根本的です。デモがある限りその他の方法も有効になりますが、デモがなければそれらは機能しません。いままでと同じことになります。

さらに私が受ける質問は、「このままデモは下火になっていくのではないか?」というものです。戦後日本には幾度も全国的な規模のデモがありました。しかしそれは長続きしなかった。今回のデモもそうなるのではないか、というわけです。たしかにその恐れはあります。マスメディアではすでに、「福島の事故は片付いた」、「ただちに経済復興に取り組むべきだ」というような意見が強まっています。ところがそんなことはない。福島ではなにも片付いてはいないのです。しかし当局やメディアは片付いたかのように言っている。最初からそうです。彼らは最初から事実を隠し、たいしたことはなかったかのように装ってきたのです。ある意味でそれは成功しています。多くの人たちがそれを信じている。信じたいからです。そしたら、今後に反原発のデモは下火になっていくことは避けられない、というふうに見えます。

しかし違います。福島原発事故は片付いていない、今後もすぐには片付かない、むしろ今後に被爆者の病状がはっきりと出てきます。また福島の住民は永遠に郷里を離れることになります。つまり、われわれが忘れようとしても、またじっさいに忘れても、原発の方は執拗に残る。それはいつまでも続きます。原発が恐ろしいのはこのことです。それでも人々はおとなしく政府や企業のいうことを聞いているでしょうか。そうであれば、日本人は物理的に終わりです。だから私はこう信じています。第一に反原発運動は長く続くということです。第二に、それは原発にとどまらず日本の社会を根本的に変えるちからとなるだろうということです。(盛大な歓声)みなさん!粘り強く闘いましょう!以上です。


http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20110821/1313937133
「政治に興味を持つべきだ」という定型文がある。
しかし「政治に影響力を行使すべきだ」とは決して言われない。

これは定型文が隠している「見せない断片」だ。
私たちは少しずつ、政治への影響力を持っている。
それを真面目に行使するかどうか。

ああ、真面目に行使しても短期的には何も良いことはないよ。
むしろ時間と労力を無駄の拠出するだけだよねw

と以前書いたのを連想。
デモというかたちで政治に影響力を行使しようとすると日本では不当逮捕される。
だから臆病ものばかりが日本では生産され続け、臆病で迷走する国家になっている。

悔しいなあ、不当逮捕させている奴は きっと何も考えていないぞ。
「不当逮捕するのが正当で順当だ」という、きっとその程度のパーな判断力でやっているぞ。

「不当逮捕するのが正当で順当だ」という、きっと その程度のパーな判断力
カルトの上意下達な思想を支えるのは まさに そういう部分だよね。
 魔女狩りは聖戦で正しい、神が そう言っている。
 上司も他の人も そう言っている、だから自分の判断は正しい。

だから、現場の状況 と 現場を取り巻く状況 の両方へ対して
自分で判断できる知性が無いままだった学生運動や安保闘争などなどの動きは
 資本主義と戦うは正しい、偉い人が そう言っている。
 知識人も他の人も そう言っている、だから自分の判断は正しい。
という程度な話になり、
結局カルトとカルトが陰惨な内戦を続けるだけの宗教戦争でしか無かった訳だよねw

俺にしてみればデモも 政治的道具 戦術の道具の一つ という観点しか無い。
だから それ以上でも無ければ それ以下でも無い。
必要以上に正当化する必要も無いし 必要以上に貶める必要も無い。



http://www.kojinkaratani.com/jp/essay/post-64.html
反原発デモが日本を変える
1980年代には日本に大規模な原発反対の運動があったのです。
それなのに、なぜ今日まで、54基もの原発が作られるに至ったのか。

そのことと、なぜデモがなくなったのかということは、平行しており、
別の話ではないということです。


現在言われている反原発の議論は、1980年代に既に全部言われていることですね。
事実、多くの本が復刻されて読まれている。
今も完全に通用するのです。

むしろ驚くべきことは、
あの時に言われていた原発の危険性、技術的な欠陥、それらが
未だに何一つ解決されていないということです。

原発はまた、危険であるがゆえに避けられない過酷な労働を伴います。
半奴隷的と言ってもいい労働が、ずっとつづけられてきた。

今度の事故で、あらためてそのことに気づかされました。


原発に反対すべき理由は、今度の事故で新たに発見されたのではない。
それは1950年代においてはっきりしていたのです。
しかし、それなら、なぜ原発建設を放置してしまったのか。

特に強制があったわけでもないのに、原発に反対することができなくなるような状態があったのです。
デモについても、同じことです。
デモは別に禁止されてもいないのに、できなくなっていた。
まぁ 仕方が無いよね。
戦後の興隆期 という
平時における多神教にして文明人的な気質が強力に活かされる社会共同体環境が現出したのだから。
そこは 一神教にして蛮族野蛮人が “共同体”からすれば上部構造に当たる“国家”を握る事で
見たいと思う現実しか見ない とするが故に 問題を先送りする という手法による
更なる短期的な急成長を促す社会環境を構築させた。

そういう観点で言えば 如何なる手段で有ろうとも
経済的興隆をこそ最優先にしていった政治的戦略は見事だったと言うしかない。

ところが必ず終わる興隆期を過ぎて尚 その現実を正確に認識できなかった事も大きな原因の一つだろうね。

“共同体”からすれば上部構造に当たる“国家”を握る一神教にして蛮族野蛮人が
見たいと思う現実しか見ない とするが故に 問題を先送りする という手法による転換などは絶対に出来ない
という事を 高度成長が終わって半世紀 バブルが終わって四半世紀 を経る事で完全に証明したと思う。
今更に もう そいつが変われる とは思わないよね。

ならば 多神教にして文明人の我々は 共同体をこそ死守するべく
高度成長の為のパートナーだった一神教にして蛮族野蛮人との離婚を突き付けるしかない。
国家のという家の表札を変える 位の意気込みが必要だよね。
それとも 何時までも夢だけを言い続けるような輩と最後まで一緒に過ごすのかい?
俺は 冗談じゃない と思うよ。

いつまでも主人ヅラしている輩を叩き出すには 色々と出来る事をしていかないとね。
叩きだされる位なら息を吐くように嘘を吐き続けては金目のものを盗み出し
最終的には家に火を放ってから逃げ出そうとする、
そういう事をも平然としてくる連中 だという事は もう多くの人が分かってきたと思うけどね。

では、この状態を突破するには、どうすればいいか。
そのことを、僕は考えていました。

そこで、デモについて いろいろ考え発言したのですが、
結局、まず自分がデモをやるほかないんですよ。

なぜデモをやらないのかというような「評論」を言ってたってしょうがない。
それでは、いつまで経っても、デモがはじまらない。
デモが起こったことがニュースになること自体、おかしいと思う。
だけど、それをおかしいというためには、現に自分がデモに行くしかない、と思った。
こういう デモという戦力へ乗り出す人の経験者が出てくれる事は 非常に心強い。
もちろん 色々と眺めると まだ左の思考から抜け出せない節が有るのでアレだなぁ というのは有るけど、
概ね其処を自覚しつつ あくまで脱原発を軸にする、という立ち位置でデモの現場へ乗り出してくれるのならば
充分に支援をしていきたい という方向性になる。


僕は安保の時に何度もデモに行きましたが、今回のデモは、あの時とは違いますね。

しかし、僕がデモに50年ぶりに参加したというのは、日本において、ということです。
実は、アメリカに住んでいた頃は、何度かデモに行ってるんですよ。
といっても、わざわざ出掛けて行ったのではない。

たとえば、10万人のデモが家の前を通っていて、そこを通り抜けないと、カフェにも行けない。
だから、ついでにデモに参加したわけです。
むろん、イラク戦争反対のデモだったからですが。

今回の日本のデモは、そのときのデモに似ています。

現在は、大学の学生自治会はないし、労働組合も弱い。
早い話が、東電の労組は原発支持ですね。
労働組合に支持された民主党も、原発支持です。
こんな連中がデモをやるはずがない。

だから、現在のデモは、
固定した組織に属さない個人が集まったアソシエーションによって行われています。
たとえば、僕ら(長池評議会のメンバー)は50人ほどですが
、その種の小さいグループが、いっぱいあると思います。
今後も、若い人たちがデモをやるならば、僕は一緒に動きます。


現在、若い人たちは、デモを肯定的に思う考えを知りませんがデモを否定的に見るような圧力を もう知らないでしょう。
それはいいと思いますね。

―― 確かに今回、特に20代から30代の若い人たちが、積極的にデモに参加している印象があります。

【柄谷】やはり、大きな災害があったからだと思いますね。
非日常的な経験をすることで、新しい自分なり、新しい人間の生き方が出てきたんでしょう。
これまでの普段の生活の中では、隠蔽されていたものが出てきたんだと思います。

最近聞いて、面白いなと思ったものがあります。「就活嫌だ」というデモがあるらしい。それはいいと思う。当たり前の話で、大学に入学して間もなく就職活動を始めなきゃならないなんて、嫌にきまっていますよ。こんなものが大学ですか。今の大学に学問などないということは、原子力関係の研究者の様子を見れば、わかります。だから、嫌だといえばいい。デモをすればいい。

昔、哲学者の久野収がこういうことを言っていました。

民主主義は代表制(議会)だけでは機能しない。
デモのような直接行動がないと、死んでしまう、と。

デモなんて、コミュニケーションの媒体が未発達の段階のものだと言う人がいます。
インターネットによるインターアクティブなコミュニケーションが可能だ、と言う。
インターネット上の議論が世の中を動かす、政治を変える、とか言う。

しかし、僕はそう思わない。

そこでは、ひとりひとりの個人が見えない。
各人は、テレビの視聴率と同じような統計的な存在でしかない。
各人はけっして主権者になれないのです。

だから、ネットの世界でも議会政治と同じようになります。
それが、この3月11日以後に少し違ってきた。
以後、人々がデモをはじめたからです。

インターネットもツイッターも、デモの勧誘や連絡に使われるようになった。
俺は デモが無意味だと言った事は一度も無い。
ただ俺は あくまで後方支援に徹する、としているだけだ。
後方支援が良くなれば 正面戦闘力も強くなるからね。
俺はデモを歓迎する、
ただ宗教左翼のカルトの呪縛から逃れられない者達は 同じ過ちを繰り返すから
其処は留意したいだけ。


それがインターネットのせいか、デモのせいかと問うのは的外れだと思います。


若い人たちは違いますよ。
生まれた時に、すでに原発があったから。
だけど、今後に原発の存続を許せば、今回と同じことが起こるわけです。

デモの先導車でラップをやっていた若い女の子が、
もし原発を放っておいたら、未来の人たちに申し訳ない、という。
そういう気持が若い人たちにもあるんだな、と思った。

それから、
京都大学原子炉実験所の助教である、小出裕章さんという人の講演を聞いたときも、感銘を受けました。
彼は「原発を止められなくて申しわけない」と話しつつ涙ぐんでいた。
今回の事故の後、「ほら見たことか。俺はあんなに反対していたんだ」と言うこともできたはずですが、
何であれ、止めることができなかったことに変わりはない、だから申し訳ない、ということです。

原発を推進した連中が責任を問われるのは当たり前ですが、
一番そのような責任から免れているはずの人が責任を感じている。

ならば、僕のような者は、責任を感じざるを得ないですね。

原発事故の後、「ただちに危険はない」と、よく言われていましたね。

でも、外国人はただちに国外に逃げていた。
ドイツなんて、成田への直行便をやめてしまった。

今でも僕が見ているのは、ドイツの気象庁が出しているデータです。
彼らは最初の段階から、きちんと情報を提供していた。
その日の風向きによって、放射性物質がどういうふうに流れているか、毎日伝えています。
それは風向き次第で、大阪や札幌には飛んでいくし、時にはソウルまでいっている。
外国人はそれを見ているが、日本人は見ていない。
日本では内緒にしようとしているからです。
だから、そういうことを知らない人が多い。

しかし日本政府が隠そうとしても、もはや隠すことはできない。
今はすぐにインターネットで情報が流れます。
外国人は騒ぎ過ぎるとか、風評被害であるとか言う人がいますが、
黙っている方が罪は重い。
危険であることを当たり前に指摘するのが、なぜ風評なのか。

日本人が何も言わないのは、真実を知らされていないからです。
最近になって、段々状況がわかってきたので、怒り出した人たちがいます。


つい最近、イタリアで、2009年4月に起こった地震(309人が死亡、6万人以上が被災した)に関して、
防災委員会の学者らが大地震の兆候がないと判断したことが被害拡大につながったとして起訴された。
この場合、地震学者が大地震は「想定外」だったと弁明することは許されると思うのですが、
それでも起訴されています。

一方、福島第一原発の場合、当事者らが大地震は「想定外」だったという弁解は成り立たない。
東電はいうまでもなく、官僚、政府にいたるまで、罪が問われても当然です。
あれは紛れもなく犯罪ですから。
しかも、放射能汚染水を海に垂れ流していますから、国際的な犯罪です。

「東京(電力)裁判」が必要になると思う。

というと、これから未来に向けて何かしなければならないときなのに、
原発事故の責任を問うということは、後ろ向きでよくないという人がいます。
しかし、過去の問題に対して責任を問うことは、まさに未来に向かうことです。
これまで危険な原発を作ることに、なぜ十分な反対もできなかったのか。

そのような責任の意識から、僕は今デモに行っています。

恐ろしいと思うのは、原子炉は廃炉にするといっても、別に無くなるわけじゃないということです。
閉じ込めるための石棺だって壊れる。
これから何万年も人類が面倒見ていかなければいけない。
未来の人間がそれを見たら、なんと自分たちは呪われた存在か、と思うでしょうね。

しかも、原子力発電を全廃しても、
核廃棄物を始末するためだけに原子力について勉強をしないといけない。
情けない学問ですが、誰かがやらざるをえないでしょう。

しかし、いかなる必要と権利があって、20世紀後半の人間がそんなものを作ったのか。
原発を作ることは企業にとってもうけになる。
しかし、たかだか数十年間、資本の蓄積(増殖)が可能になるだけです。
それ以後は、不用になる。
不用になったからといって、廃棄できない、恐ろしい物です。

誰でも、よく考えれば、そんな愚かなことはやりません。

しかし、資本の下では、人は考えない。
そこでは、個々の人間は主体ではなくて、駒のひとつにすぎません。
東電の社長らを見ると、よくわかります。
あんな連中に意志というほどのものがあるわけがない。
「国家=資本」がやっているのです。

個々人は、徹頭徹尾、その中で動いているだけですね。
ただ、それに対して異議を唱えられるような個人でないと、生きているとは言えない。


―― 脱原発の動きについては、そのひとつの試みとして、ソフトバンクの孫正義さんが提案している案(大規模な太陽光発電所の建設など)も、最近注目を集めています。

【柄谷】ぼくは信用しない。自然エネルギーの活用というような人たちは、新たな金儲けを考えているだけですね。
現在のところ、天然ガスで十分です。それなら日本の沿岸にも無尽蔵にある。

要するに、先ず原発を止める。それからゆっくり考えればいいんです。

一昔前に、人類学者が『ケータイを持ったサル』という本を書きました。
若い人たちがお互いに話すこともなく、うずくまってケータイに向かっている。
猿山みたいな光景を僕もよく見かけました。

たしかに、デモもできないようでは、猿ですね。

しかし、ケータイを棄てる必要はない。
ケータイをもったまま、直立して歩行すればいいわけです。
つまり、デモをすればいい。

実際、今の若者はケータイをもって、たえず連絡しながら、デモをやっていますね。
そういう意味で「進化」を感じます。

【柄谷】デモをすることが当たり前だというふうになればいい。

「就活嫌だ」のデモでいい。
「職をよこせ」のデモもいい。
デモをやる理由は無数にあります。

今の日本企業は海外に移って、日本人を見捨てています。
資本はそうしないとやっていけないというでしょう。
しかし、それは資本の都合であって、その犠牲になる人間が黙っている必要はありません。
異議申し立てをするのは、当然のことです。

それなのに、デモのひとつもできないのなら、どうしようもないですね。
誰かがやってくれるのを待っているのでは、何もしないのと同じです。
誰かがやってくれるのを待っていると、
結局、人気のあるデマゴーグの政治家を担ぎ上げることにしかならないでしょう。

それは、資本=国家のいいなりになることです。

概ね 俺と立ち位置は変わらない。
あくまで後方支援で行く と俺は一貫してきただけ。
誰かがやってくれるのを待つのではなく、
デモは出来ないけど 俺は日々に自分が出来る事をしていく それだけだ。

そして思うのが
今の日本は 世界最高峰のネットインフラが整備されているからこそ
其処を活かしたい、とね。

ネットの日本語圏の下士官層 として考えれば この人と俺の立ち位置は大きく変わらない。
自分で “現場の状況”と“現場を取り巻く状況”を考え判断し行動していく
という点では全くに変わらない。

目の前の“現場の状況”だけに長けるのではなく
空を舞うような“現場を取り巻く状況”の話にだけ長けるのではなく
その両方の視点を持ちつつ生きて行ける者達は 兵卒でも無ければか参謀でも無い『下士官』だ。
逆に両方の視点を持ちつつ生きて行ける者達は 兵卒でも無ければか参謀でも無く『下士官』だけである。 


誠天調書 2010年04月30日: 馬鹿で豚にすぎない民衆 の一歩だけ上に居る者達に問われる覚悟

http://mkt5126.seesaa.net/article/173855391.html
宗教右翼が
保守的な民族主義者でもある軍人としてのゼークトの名声を利用した、
ゼークトとは関係のない作り話である可能性が高く
本当は
ヒトラーをも糾弾する事を全く辞さなかったクルト・フォン・ハンマーシュタイン=エクヴォルトという軍人の
以下の話

身は優れた参謀将校であったが、同僚の軍人たちについては懐疑的できわめて冷淡であった。軍人組織について、副官に以下のように述べたといわれる。
将校には四つのタイプがある。
利口、愚鈍、勤勉、怠慢である。

多くの将校はそのうち二つを併せ持つ。

一つは利口で勤勉なタイプで、これは参謀将校にするべきだ。

次は愚鈍で怠慢なタイプで、これは軍人の9割にあてはまり、ルーチンワークに向いている。

利口で怠慢なタイプは高級指揮官に向いている。
なぜなら確信と決断の際の図太さを持ち合わせているからだ。

もっとも避けるべきは愚かで勤勉なタイプで、
このような者にはいかなる責任ある立場も与えてはならない。
で 何故か
その言葉がゼークトの言葉になる訳ですよw 不思議不思議wwwwwwwwwwwwwwwwwww

いかなる過激主義にも反対しており、特にナチズムを嫌っていた。

1923年のミュンヘン一揆の際は
「ミュンヘンでヒトラー伍長の頭がおかしくなった」
とコメントしたという。
すげぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
このような姿勢をブリューニング首相やグレーナー国防相に買われ、
1930年に陸軍総司令官に指名された。
ナチス政権樹立後は即座に陸軍総司令官を辞任しようとしたが、
友人で前首相のシュライヒャーに慰留された。

ナチス政権樹立後も
将校たちの前でナチスを犯罪者集団呼ばわりしていたという。
筋金入りだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
そして日本では 何故か この人が周知されず ゼークトの言葉とされるモノ
1.有能な怠け者 前線指揮官に向いているといわれる。
 理由は主に二通りあると言われ、
 1つは、怠け者であるために部下の力を遺憾なく発揮させるため
 1つは、どうすれば自分が楽をできる(=軍隊としても)勝利を考えるため

2.有能な働き者 参謀に向いているといわれる。
 理由は勤勉であるために自ら考え、また実行しようとするので部下を率いるよりは参謀として司令官  
 を補佐する方が良いといわれる。また、あらゆる下準備を施すため

3.無能な怠け者 総司令官、または連絡将校に向いているとも、又は下級兵士。
 理由は自ら考え動こうとしないので、参謀や上官の命令どおりに実行するため。

4.無能な働き者 処刑するしかあるまい。といわれるほど・・・。
 理由は働き者ではあるが、無能であるために間違いに気づかず進んで実行していこうとし、更なる間 
 違いを引き起こすため。 」
だけが独り歩きするw
不思議だなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

誠天調書: ここは気の狂った男が書いているブログです 2007年11月11日
第三帝国ドイツ陸軍で こんな話があったらしい。

参謀には勤勉で頭の良い者が必要。
(当然)
前線を率いる下士官には頭が良くて勤勉でない者が良い。
(前線では命に関わるので一生懸命に頭を働かせて動くしかないから)
頭が悪くて勤勉でもない者は兵隊にするしかない。
(まぁ そらそーだw)
頭が悪くて勤勉な者が 戦場では最も使えない。
(失敗を愚直に繰り返すから)





こういう事を 見極める、
それがネットの日本語圏の下士官層が目標とする責務の一つでもある と俺は思う。
この情報戦争を前にすればね。

https://twitter.com/jhatajinan/status/114438303620677632
「ネットの日本語圏の下士官層」
この言葉を誠天調書様のページで見かけるたびに、不思議と鳥肌が立ってくる。なぜだろう。「ネットの日本語圏の下士官層」の一人である自覚が芽生えてきたのかもしれない。巨悪に立ち向かうには、もはや「ネットの日本語圏の下士官層」の知を繋ぐしかない。


https://twitter.com/jhatajinan/status/114472262303879168
工作員の中でもTwitterで発信したり、ブログしてたり発信力がある工作員もいるのだが、
そいつらの行動パターンを読み解く場合、発信した情報を まず消化する。
そして工作員の行動パターン、次に打つ手を予測していく。
机上の作業だが過酷。バックボーンから探れば心の中までイメージできる。

https://twitter.com/jhatajinan/status/114473282824187904
それこそツイートした時間や内容によって、
『今帰宅中だな』『寝る前だな』『小腹が空いてるんだな』、
その人のどんな時間にツイートしているのか手に取るように分かる。
情報発信する側にいる工作員のツイートは、ココが全く欠落しているからわかりやすい。
と思うだけで行動には移していないw

https://twitter.com/jhatajinan/status/114477167924101120
やはり工作員による世論誘導はヤフーニュースのコメントとかあからさまだった。
(いまはどうだろ?)日垣隆とか本当に異常者は工作員の範疇にないw
本当のキチガイを見させてもらい、ある意味衝撃。
ここまで美観と倫理観が欠落している奴は他に見たことないw


“現場の状況”に対応するだけの愚かな兵卒を百人に集めても戦争に勝てるはずもない。
ねらーが戦力にならない というのは 散々に見てきたではないか。
空を舞うような“現場を取り巻く状況”の話にだけ長ける参謀を百人に集めただけでも戦争に勝てるはずもない。
船頭を多くしても船が山を登るだけだw

けれども
その両方の視点を持ちつつ生きて行ける
兵卒でも無ければか参謀でも無い『下士官』を百人に集めれば
ようやく戦争に勝てるかもしれない話が出来る第一歩となれる。
後は参謀が一人いれば良いし、兵卒を多数に集めるのは むしろ どうとでもなるモノだからね。

優秀な下士官を どれだけ多く揃えられるかどうかも 戦争に勝てるかどうかの重要な要素だと考えてきた。
内戦期に突入する前の段階で 其れを見越しての理論武装をしてきたつもりだ、
後方支援に特化する者としてね。


少なくとも俺は 将として極めて有能な者が 政治の最前線に居る事は分かっている。
ならば俺は 俺の立ち位置で俺なりに 戦力増強とその育成と支援に努められれば良いなぁ
なんて思っている。


誠天調書: ここは気の狂った男が書いているブログです 2007年11月11日
http://mkt5126.seesaa.net/article/65804027.html
ニコニコ動画におけるピラミッドの裾野へまで優しい希有な「場」
概ね その通りだと思う。

その話とはチョット逸れるけど そういうのを優しさだとするのならば
そんなのは 元来から この共同体の住人が備えていたモノだと思う。

むしろニコマスで形成される自制の効いたコメントの先にある優しさは
かつては 現実世界においても当たり前の事であって
如何に 自制の効いた社会形成という部分が消え去り
共同体としての日本が弾力性を失い荒廃し続けているかを 憂いてしまう。

ニコニコの動画の消耗は極めて早い。
ニコマス動画の 短期間における際立った成長は 
加速度的なピラミッド構造を形成した先で生じてきたけど
その中で埋没していくモノ 下部構造の中で消え去っていくモノ
も含めて あっという間に消耗されていく。

虚構の中で埋没し 人々の記憶から遠ざかろうとしていても
ピラミッドの頂点から下部構造へ確実に技術は届いている伝わっているのを
俺は はっきりと見ている。

むしろ届いているのは技術だけではなくて
 良いモノを作りたいという意思 であり
それは日本の末端では捨て去られ断絶した伝統と呼ぶものでもあろう。

いつか虚構の彼方にニコマスも消え去る、
が ニコニコという場にて築かれた虚構のピラミッド構造は
人々に 良いモノへの希求と自制ある者達の精神 という伝統となって
ニコニコ動画の中に宿る者達の心となる と俺は信じる。

そして その伝統をMMDはを受け継いだよね

現実世界では団塊の世代に築いた技術や観念を伝統として伝えたいと躍起みたいだが
ほぼ断絶するだろう事は 目に見えている。
それを「若い奴は」なんて事で誤魔化したいのかもしれないが
敬意を感じない相手の伝統を 受け継ぎたいと思う心も生まれない。

心が伝わらないままに技術が伝わっても 劣化するのみで 更なる発展は無い。
ニコマスで築かれた“伝統を届かせる意思”は その先へと伝わって欲しい。

個人的な話だけど 俺自身には故郷というものが 実は無い。
だけど ネットの虚構世界の中の 伝統が受け継がれる精神世界が築きあがる様子を見届け続けて
そんな心の故郷のような場所を守りたいから
打ち砕こうとする輩には 断固とした抵抗をしようと思う。






https://twitter.com/keiichi__/status/115416993582161920
中曽根康弘の原子力予算案は1ヶ月で通過し、技術者、学者は戸惑った。
通産省にも専門知識を持った人間はいなかった。
日本の原子力開発は政治主導だった。いや中曽根康弘主導だった。




http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/588.html
21. 2011年9月18日 17:40:07: yWEnOWGRHA

官憲の裏金づくりの説明の役者には三者が揃っているね。

検察については 三井環氏に聞け

警察については 仙波敏郎氏に聞け

裁判所については 生田弁護士に聞け

というわけだ。日本は犯罪国家です。


2010/03/25 江川紹子さんが聞き、常岡浩介さんが語るアフガニスタン - Togetter
http://togetter.com/li/10939
アフガニスタン国内にはアルカーイダはもはや100人もいないそうです。
海外に出たアルカーイダが再び国内で活動することを認めない、という約束になると思います。
http://twitter.com/shamilsh/status/11020921738


http://twilog.org/HASSANKONAKATA/
http://twitter.com/HASSANKONAKATA/status/115255939342417920
イスラマバード空港なう。
なんと常岡さんにばったり、というか昨日のあの椅子にまだ座らされており、飛行機が決まらない
(パキスタン側が常岡さんのお金で航空券を買わせようとし常岡さんが拒んでいるため)ので
一晩 椅子に座って明かす羽目になったらしい。
勿論大使館からのサポートは一切なし。

http://twitter.com/HASSANKONAKATA/status/115260406678827008
常岡さん、今は完全に犯罪者(容疑者)扱い。
訪問先に届ける予定のデジカメを預かろとしたが、取り上げられ調べられた上でに不許可。
呪いわれよ、領域国民国家に仕える奴隷ども!!!

https://twitter.com/HASSANKONAKATA/status/115122869561856002
本省からのファクスを見せて、
日本の外務省の要請なので我々にはどうしようもない、申し訳ない、と明言されました。
→ @nobuyoyagi: 日本外務省の要請だったんだ
RT @hassan 日本外務省の要請でパキスタン政府は常岡氏の強制送還を決定した。申し訳ない。とのこと。

http://twitter.com/HASSANKONAKATA/status/115261292117377024
パキスタンの役人のボス 
→ @amiyoshi344 「申し訳ない」は誰の言葉?

http://twitter.com/HASSANKONAKATA/status/115156142186962944
最後に本省からのファクスを持参して常岡さんに強制送還を宣告した空港警備隊の将校たち。
http://www.mobypicture.com/user/HASSANKONAKATA/view/10735854

今度は何?





http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11019290427.html
欧州も人工地震や原発攻撃に晒されている!?イタリア・ギリシア・トルコなどで、9月13日、震源10qと浅い群発地震が発生しています。(
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=256800



台風の勢力が強いので とても気圧が低いから波の高い状態が続き 高潮になる。
浜岡原発がstuxnetで止まっても台風と津波のせいとか言い出すのかねぇw





posted by 誠 at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。