https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年09月25日

暴徒化した10万人で経済産業省へ突っ込む、
という直接民主主義の行動の可能性が有る とは如何なる意味を持つのか?

http://twitter.com/aurora173/status/114641261067116545
RT @akachun: アメリシウム(Am)241の方は数百年単位で見た場合、最も危険な核種だと思う。
原子炉運転直後はたいして多くないけれど、5年、10年して増えてくる物質。
もしこれが今年それなりの量に出てきたとすると、
それは原子炉ではなく使用済み燃料プール由来である裏づけとなります。
http://twitter.com/aurora173/status/114641474066464768
RT @zebra_masa: 「東京西部、八王子でアメリシウム241検出。74ベクレル/kg」
E_NEWS  http://t.co/dcug0Y1B
「プルトニウム241はそれほど危険な物質ではない。
 しかし、ゆっくりと崩壊し、はるかに危険なアメリシウム241になる。」


http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=13-05-01-07
プルトニウム234からプルトニウム246までの13種が主な同位体が存在する。
核燃料関連では
プルトニウム236
プルトニウム238
プルトニウム239
プルトニウム240
プルトニウム241
プルトニウム242
が重要になる。


http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-03-01-05
<プルトニウムの毒性について>
プルトニウムは
表1 http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09030105/01.gif
で示すように、
普通の意味で(化学的毒性から見れば)青酸カリや食中毒などに比べて、
一般の重金属並みの毒性で特別に高いものでない。

しかしながら、放射性的には毒性があると言ってもよい。
それはアルファ放射体で比放射能が高いことにある
プルトニウムは放射性毒性が化学的毒性よりも数万倍も上回るとされている

アルファ放射線は紙一枚で遮ることができ、皮膚を通すことができないので、
その放射線により障害を起こさせるにはプルトニウムを体内に摂取することによる。
皮膚に付いたプルトニウムは容易に吸収されるものでなく、水などで洗い流すことができる。
言い換えると、プルトニウムは万一体内に摂取された場合に高い毒性を示すことになる

プルトニウムは通常固体(粉末、ペレット)や液体で取り扱われ、気体にはならない。
しかし、極微量エアロゾルやミストとして、人体に摂取される可能性がある

経口摂取による場合はプルトニウムが通常不溶解性であり、
消化管からの吸収は非常に悪く、ほとんどが排泄されてしまう。

一方、吸入摂取の場合はかなりの時間肺や骨に留まり、
その附近の組織細胞がアルファ線で照射される。


<何故ウランに比べてプルトニウムは危険視されるのか>

ウランはプルトニウムと同様にアルファ放射体であるが、
プルトニウムの放射能はウランに比べて桁違いに高い。
すなわち、プルトニウムの比放射能(単位重量当りの放射能の強さ)が約10万倍も強い。
この比放射能は半減期に逆比例するもので、
プルトニウム239の半減期が2万4千年に対して、ウラン235が7億年、ウラン238が45億年である。
プルトニウムの放射性有毒性は正にこの差、ウランと比べて半減期が極端に短いことにある。

アルファ放射体でプルトニウムよりも比放射能が高い物質として、
表2 http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09030105/02.gif
に示すように天然に存在するラジウム226、トリウム228 アメリシウム241等があり、
これらはプルトニウムと同様に高い放射性毒を持つ物質と言える。

 http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09030105/02.gif

    α線エネルギー(MeV) 骨肉腫リスク(%/Gy)
ウラン235    4.43        -
ウラン238    4.18        -

プルトニウム238 5.49        -
プルトニウム239 5.15      75.5±13.8

アメリシウム241 5.48      24.8±5.6

トリウム228   5.40      38.6±7.4

ラジウム226   4.77      4.56±0.91


数十日から数百日の生物学的半減期で
肺から出て、その一部は血液を介して主として骨と肝臓に移行する

骨からは生物学的半減期50年、肝臓からは20年で排泄されると言われている。

したがって、プルトニウムの体内被ばくによる影響は、
肺、骨及び肝臓における晩発障害である発ガンである。
血液を介して主として骨と肝臓に移行するのならば
経口の場合の小腸から血液を介して吸収されてしまう可能性は本当に無視して良いのだろうか?


プルトニウムや他のアルファ核種による人体への影響は、
人類の経験や動物実験を用いた研究結果から、
体内被ばくに起因する発ガン等の放射線障害に着目して許容身体負荷量が設定されていた
(現在は、年摂取限度と呼ばれる体内への年間の限度が設定されている)。

アルファ放射体の大部分はラドンを除いて
特定の臓器(主として骨、肝臓、肺)に局限して沈着する。

体内被ばくの影響に関して、
ユタ大学におけるビーグル犬での静脈注射適用による骨肉腫発生(発ガン毒性)のリスクは表2に示すように、
単位被ばく当たりのリスクはプルトニウム239が最も高いようであるが、
比放射能を乗じた単位グラム当たりのリスクではプルトニウムを上回るものもある。

潜伏期が40〜50年と長いことなどからプルトニウムを原因と断定することは難しいようである。


アメリシウム241とはなにか、どこからきたのか: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/48008908.html


http://twitter.com/aurora173/status/115894648643391488
RT @hurati: 【重要】QT @cocobluesky 内部被曝は下痢の症状でよく説明がつく。
腸の粘膜は薄いので外部被曝のガンマ線は通りぬけてしまい大きなダメージを残さないけど
内部被曝で飛距離の短いアルファ線やベータ線が留まると集中的に細胞傷つけるから
下痢の症状になると沢田先生


https://twitter.com/aurora173/status/116253122812329984
RT @TOHRU_HIRANO: 3月15日頃、
枝野氏は「大規模停電する可能性がある。外出を控えて下さい」と、テレビでしきりに言っていた。
あの時、東京には1μSv/h近い放射性物質が、連日のように舞っていた時期と重なる
http://t.co/d9Mlopvc
なぜ「放射能が危険だ」と言わなかったか。罪は重大だ


https://twitter.com/aurora173/status/116247901428125696
RT @umajica74: 今の統治者層
から見れば、メディア・リテラシー力の高い者が増えることは統治のしにくさを、
低い者が増えることはしやすさを意味する。
そこで後者に対し、マスコミを使って様々な戦術で攻めてくる。
私達が「世論操作されにくい社会」を作ることは、セーフティーネットの一つなのかもしれない。
誠天調書 2011年03月15日


中村隆市ブログ 「風の便り」 - 原発周辺住民は「ヨウ素剤飲むべきだった」 識者が指摘
http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-6708

今回、政府は原発周辺住民にヨウ素剤の服用を指示しなかった。

しかし研究会では、原子力安全委員会の助言組織メンバー、鈴木元・国際医療福祉大クリニック院長が
「当時の周辺住民の外部被曝の検査結果などを振り返ると、安定ヨウ素剤を最低1回は飲むべきだった」
と指摘した。

3月17、18日に福島県で実施された住民の外部被曝検査の数値から
内部被曝による甲状腺への影響を計算すると、
少なくとも4割が安定ヨウ素剤を飲む基準を超えていた恐れがあるという。
不作為の責任 のみならば 知らなかったという為政者が民族浄化と大量虐殺を仕掛けてきても罪は軽減されるの?

https://twitter.com/hatatomoko/status/116167535392591873

10月から福島第一の高濃度汚染水処理システムを
仏アレバ・米キュリオンから東芝サリーに切り替える。

安定度・処理能力が高く稼働率92%でアレバ・キュリオンの83%を上回る。
当初から国産を推す声はあったのに、一体どういう経緯で誰が仏米に決めたのか。

いくら支払ったのか。情報公開すべきだ。

当時の官房長官にして現在の経産相ならば 当然に必ず突っ込まなければならない話。
“虐殺者”枝野は 今尚 大量虐殺と民族浄化を嬉々として繰り返す。


http://twitter.com/aurora173/status/114835143453184000
RT @lokomama1:
小出裕章氏『例えばチェルノブイリ後、沢山の取材を受けた事が有ります。
 「何が問題か?』の質問に対し
 私は『日本に住む私達にとって一番問題な事は、日本で原発が動いている事です』と答えました。
 するとディレクターから「それは言っては困りますと言われました。』筆頭株主が電力会社でした。』


http://twitter.com/aurora173/status/114636278905053185
RT @Banbi_tubuyaki: 【MLより】計画中のものもあわせて57基の原発建設費は合計13兆円、
原子炉は三菱重工、東芝、日立が国内で独占、
ゼネコンは鹿島建設(24基建設)、
大林組(同11)、大成建設(10)、竹中工務店(7)、清水建設(5)が競争入札なしの特命受注。
http://t.co/zDizDSDz


http://twitter.com/aurora173/status/114636297343209472
RT @Banbi_tubuyaki: 続)ゼネコン、
競争入札なしの特命受注。
原発の粗利益は20〜30%、1号機を取るとその後も受注できる、
廃炉まで50年間仕事の切れないおいしいビジネス。

ゼネコンは
電力会社に新社長が就任すると、数百万円のお祝い金を持っていく
とゼネコン幹部の証言もhttp://t.co/zDizDSDz

予算が足りなかったとは言わせない
 ↓
http://twitter.com/aurora173/status/115084030415872000
SiemensのPLCもDCSと機能的には同等であることを確認しました。
ただし故障等に対する「安全」について気づいたことを後述します。
Stuxnetに対する「セキュリティ」とは関係ない話しなのであまり参考になりませんが。


http://twitter.com/aurora173/status/115084567131598848
SIMATIC WinCCかPCS 7 を原発で使っていたとして、
国際規格の安全度水準はSIL3までしか実現できない。
http://enquete.apto.info/siemens/document/brochures/jp/PA_Safety.pdf

原発はSIL4(最高レベル)が必要。
http://safetyeng.exblog.jp/3638376/


http://twitter.com/aurora173/status/115084787504529409
国産(横河製)のProSafe-SLSによりSIL4が実現可能。
http://www.yokogawa.co.jp/iss/products/iss-jp-prosafe-sls.htm
ってゆーか、「世界で唯一」らしいから、世界中の原発はこれを使用するのが正しい設計では。


http://twitter.com/aurora173/status/115085174563291136
@jhatajinan Stuxnetを知るきっかけを作っていただいてありがとうございました。
今日一日ひととおりネットで勉強しました。
社内ではSiemensは殆ど使わないので実害はないのですが、
世の中の問題として今後もウォチングしていきます。


http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/115350278055800832
想定外事故(SIL4)をシステム制御で防御するには横河SLSを実装する以外になく、
横河製SLSを世界中の原発が導入していなければ、
ワンランク低い安全度(SIL3)で営業運転していることになる。
その一つが福島原発。
SIL4導入済みであれば…という理解でOK?


http://twitter.com/#!/aurora173/status/115355914155982848
SILは機械の非人為的な故障等による障害に対する安全度水準です。
この視点では記述内容で正しいです。
しかし人為的な要因による障害に対しては話しは別になると思います。
即ちSILで判断できません。


http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/115356878434861056
なるほど、SIL4でも福島第一原発事故は防げなかった可能性もあるということですね。
ただし、SIL3コントローラで原子炉プラントを制御するよりも、被害が少なかったのかもしれない。
いや、これは重要な問題ですよ、そこは手を抜くところじゃないと思う、と思いませんか?


http://twitter.com/#!/aurora173/status/115363144959922176
設計が妥当がどうかの部分では、ツッコミどころ満載だとは思いますが、
話は あまり展開しないと個人的には思います。
理由はたくさんあります。
技術的に制御面でSIL4を実現するのにメーカ&型式が ただ一つしかない。


http://twitter.com/#!/aurora173/status/115363500586573825
昨日ネットで調べてみてこんな状況なのかと驚きました。
そもそもSILの考え方が世の中に浸透しているか。
日本は特に遅れている。


http://twitter.com/#!/aurora173/status/115363867172937728
また制御安全の前に「リスクアセスメント(RA)」の問題が大きいと思います。
RAで決めたリスクレベルが低く想定されたら、制御のSILも低くて良い。
リスクレベルは「危害のひどさ」と「危害の発生確率」に寄りますが、これをどう評価しているか、
言わずもがなですね。


http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/115364020755767296
『SILは機械の非人為的な故障等による障害に対する安全度水準です。』
←裏を返せば、stuxnet(亜種)の攻撃は防げたということですよね?
コンピュータウイルスなわけだし。非人為的。


http://twitter.com/#!/aurora173/status/115365449201487873
誰かが故意に侵入させるので人為的だと思いますyo。


http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/115350278055800832
想定外事故(SIL4)をシステム制御で防御するには横河SLSを実装する以外になく、
横河製SLSを世界中の原発が導入していなければ、
ワンランク低い安全度(SIL3)で営業運転していることになる。
その一つが福島原発。SIL4導入済みであれば…という理解でOK?


http://twitter.com/#!/aurora173/status/115367341252034560
SILとは関係なく、国内の原発では素直に国産のDCSを使用していれば、
DCSのOSやソフトはガラパゴス状態だから、セキュリティ万全だった。
しょせん国内原発は多国籍プラント。


http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/115366583018336256
フクイチ原発事故がスタクソネットの攻撃によるものだと仮定して、
当方の見解をも→ http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-316.html をも考えれば
システム側の誤信号にSIL3では対応できなかったわけで。
システム側の誤信号は非人為的な故障とは言えないのかな。


http://twitter.com/#!/aurora173/status/115370402766798848
SILが高いものは
CPU、メモリ、入出力、インターフェイスなどの故障を検知したり、2重化切替え等を行います。
けれどもプログラム自体が
あたかも正常に動作しているふりして誤信号を発生することに対しては
何の防御もできません。

やはり適切なセキュリティ対策が先決かと。


https://twitter.com/jhatajinan/status/115381694726545408
安全度水準の話、目から鱗が落ちる思いだ。
なぜSIL4の制御システムを原発に取り入れなかったのか。
今からでも遅くない。
世界中の原発は横河製品をパクってでもSIL4の安全度水準を実現できるコントロールシステムを構築するべきだ。


https://twitter.com/jhatajinan/status/115371602581008384
そっか、ガラパゴスだから、超々級セキュリティが担保されるわけだ。
なぜ、この視点を持てないのか不思議ですね、stuxnetだって
あれだけ世界中で騒がれているのだから、
なぜ、日本の原発は大丈夫だ、なんて考えられる神経が信じられない。
悪夢を見ているよう。
ただし ガラパゴスだから安全 という部分を突いたのがstuxnetでもあり
その亜種すら想定する必要性をも考えるとなれば


2011年 「制御システムセキュリティ特集:Stuxnetの登場は今までの常識を覆した。」
http://www.vec-member.com/salon/111/salon111.htm
教訓その1:
「制御システムは、情報システムネットワークとつなげていないから、サイバー攻撃は受けない。」
という今までの常識が通用しなくなった。

教訓その2:
日本の社会インフラ施設(電力、ガス、水道、交通、通信、)、
社会的パニックを起こす可能性のある産業の工場、物流、市場で競合となる企業の工場は、
ターゲットになる可能性をもっている。

これ程の機能を持ったStuxnetを作り出すのは、
一人の愉快犯の仕業とは考えられない。

10人で1年間はかかるだろうと思われる仕事量である。

しかも、専門知識を持った技術者で開発をしなければ、ここまでのものはできない。
ここまでやるには、国か企業か支援団体の資金面の支援がなければできないと思われる。
つまり“「ガラパゴス だとされていた」からこそ狙われた” と俺は考える。

ガラパゴスだからこそ 中の生き物は内部へ対してのみの競争に安寧していた状態だった。
ところが実際は 外部とは猛烈に接触が有り
おまけに そもそもの防衛部分の根幹がガラパゴスの外へ委ねられていたんだからこそ
“「ガラパゴス だとされていた」からこそ狙われた”という話へ帰結するんだよね。
簡単に言っちゃえば 始めっから勝負は付いていたw という事かと。

で それはともかく この話を教訓として考えるならば

教訓その3:
最低でも、制御システムのコンフィギュレーションツールとプロファイルを護れ。それとテスト環境も。
そもそもSCADAシステムへ言及が無いのでストレステストの話を聞かないw


教訓その4:
社内だけでなく、関係企業の協力を得ていくことも大切なことである。
日本の電力会社が 世界で最も隠蔽体質が強い企業群集団 だという事は
シオニストが息を吐くように嘘を吐く事と同じ位に世界中の者達が知っている。
協力関係の構築?w



教訓その5:
全てを護ることは難しい。
生産継続を最優先にするので、サーバよりも制御コントローラや装置を護ることが最優先となる。
その制御部分の情報を 徹底隠蔽するのは何故?w


教訓その6:
エキスパートエンジニアの情報ネットで最新対策技術をスパイラルアップ
7次下請けとか平然としてくる現場に エキスパートもヘッタクレも有るかよww



教訓その7:
回復作業のノウハウ技術の蓄積と実践訓練も重要な対策
徹底した隠蔽体質と徹底した中間搾取体質 が存在する所に
緊急時の回復作業のノウハウ技術の蓄積と実践訓練 が有効に行われるはずが無いw



教訓その8:
自らの弱点を弱点として見つけ、
生産する製品と生産方式と制御システムの実態にあった改善を施していく。
見たいと思う現実しか見ないカルト構造そのものな核テロリストな電力会社に
カイゼンという言葉は搾取を増やす意味しか持たない。



教訓その9:
やれることはやっておく。
未だに 何かやってる話を聞かないw


教訓その10:
企業間だけで解決できること、解決できないことを明らかにしていく必要がある。
息を吐くように嘘デマ扇動を繰り返す事は美しい という美徳観念すら有る電力会社に
其の日本語は そもそも理解不能でしかないだろう
という事になるんだけど
日本の原発に明るい未来が有ると良いねw


報道写真家樋口健二が語る、被ばく労働の実態 - 細々と彫りつける
http://d.hatena.ne.jp/ishikawa-kz/20110917/1316243682
原発はお釜(原子炉圧力容器)と
それをとりかこむ格納容器でできていてそこから蒸気配管が出て
、タービン建屋のタービンを回していると我々は思い込んでいる。

しかしとんでもない。原子炉建屋の中は入り組んだ「配管の巣」だという。

ある人はロボットでできないかという。
しかし入り組んだ配管のあちこちのパイプを除染し修理し点検することは
柔軟な体を持った人間しかできない。

しかし彼らはそのことで被ばくしてしまう。

高いレベルの被ばく労働は誰もしたくない。本社はしたくない。メカを売っている大企業もしたくない。
というわけで下請け、いわゆる協力会社がそれを請け負うことになる。
除染や修理、点検に駆り出される労働者はそれぞれ下請け、孫請け、ひ孫請け、とあり
その下に「人だし」がいる。
人だしは最悪暴力団も担っているものもあり、その下には無数の底辺労働者がいる。

労働者には立地自治体で雇用先がない人から、
低学歴の人々、さらに被差別部落の人々、外国人労働者、路上生活者などがいる。
つまり国策による原発産業は日本の差別構造がそのまま持ち込まれている。
つまり文句の言いにくい人に押し付ける構造はあると。

樋口さんは観光ビザで海外から黒人労働者が連れてこられ、
数日だけ日本の原発で働かされたケースを写真に収めたという。

今回の事故で
被ばく労働管理のずさんさ、行方不明者の多さ、白血病で亡くなった人や
β線熱傷した人、心筋梗塞で亡くなった人のデータが小出しにしか出されていないことに
樋口さんは異議を唱えている。

それでなくても今数千人が250mSvの被ばくを強いられている。
いま100mにしようとしている。
しかし これも大変な被ばくで、
長年取材してきた樋口さんとしては労働者は皆が逃げてほしいくらいだという。
なぜなら多くの人が病気になったのを見たからだ。
そういう人々が訴訟を起こさないようにお金を積まれたり被ばく線量を改ざんされたり、はては18歳未満の未成年が暴力団によって住民票を偽造してプラントの除染に携わった実態まである。

それらは樋口さんの本に載っているそうだが、僕はこの話を聞いただけで、目の前が真っ暗になった。


原子炉の電源が津波に流されたというけども
樋口さんは そんなより地震で配管や地下にある諸機械が まずやられたんだろうという。
あれらは冷却や複雑な安全装置を含んでいて
あれらが壊れたら終わりである。

しかし東電は電源さえ直せば何とかなると思っていたのがおかしいと。

僕もあれだけ複雑な内部構造、細い配管類が壊れないわけがない と思っている。
でも
では何故に地震直後も 津波の後も 結局に6時間は1号機の温度が維持できていたのか?
何故に1号機が先で残りの3機は後から爆発したのか?
の説明がつかない。
やはりstuxnetの説明が加わらないと最後まで原因の説明がつかないのだ。



http://twitter.com/aurora173/status/115374199392043009
「今後はスチームタービンなど非核の設備のみを供給する。
 つまり、原子力目的だけでなくガス発電や石炭発電などでも利用できる技術にだけ制限する
 ということだ」
RT @haruominmin: 独シーメンス、原子力事業から撤退 (AFP通信)
http://t.co/cBxezydG



http://twitter.com/aurora173/status/116083513526190080
RT @nakamuraryusan: 川内原発の立地交付金 地元県議へ還流500万  自民外薗氏 http://t.co/63wmg6yS
鹿児島県議会で一貫して「原発推進」
「(川内原発3号機の)増設に伴い、地元産業への波及効果が見込まれ、
 地元経済の活性化をもたらす」
などと主張。
自民、公明両党などの賛成多数で採択


スロウ忍ブログ: 上関原発の建設を計画中の山口県上関町で町長選が行われ、原発推進派の柏原重海が当選。住民の命をカネに換える地方自治体=上関町。
http://surouninja.seesaa.net/article/227549786.html

https://twitter.com/aritayoshifu/status/117954155213099008
反対派に対する「対策費」予算が毎月そんなにあるんだから、
興信所の尾行・盗聴・盗撮などに毎週100万円以上支払ってもどうってことないんだな。
国会議員への「PR」予算もあるとは驚いた。
かくして議員も「取材者」も篭絡(ろうらく)されていく。
東電「原発」といっしょの構図だ。
日本の電気料金が世界一に高い理由は 工作費が転嫁されているから、と言っても何一つ間違いは無い。
なので 福島第一原発テロ事件より以降は工作費が膨らんだので値上げがしたい という話が本質である。
除染や賠償などは あくまで口実でしか無い。

核テロリスト=東京電力 というカルト構造を考えれば 一般民衆とは「家畜」としての存在でしかない。


誠天調書 2011年01月10日
「一握りの人間が、
 有無を言わさず 全てを専制独裁的に支配管理統制する」
その状態こそが カルトの本質的な意味合い。
狂信的信者 や その教条 は、
“口実”の為に必要なだけの存在でしかない。
誠天調書 2011年06月30日: カルト組織「東京電力」、日本の象徴にして縮図そのもの。 独裁者 勝俣 恒久。

誠天調書: 一神教と多神教 文明人と蛮族野蛮人。
一神教にして蛮族野蛮人の国家体制は 必ずカルト社会を構築させようとする。
多神教にして文明人の共同体の住人は その価値観を本質的に共有できない。

その為に
一神教にして蛮族野蛮人というカルト集団は“口実”という嘘デマ扇動を繰り返す事もすら正しい
という論法になる。
「騙される方が悪い」という“口実”が正しいと吹聴しまくる訳だ。

多神教にして文明人の共同体の住人からすれば 「そもそも騙すほうが悪い」という価値観を美徳とする。
本質的に分かり合えない、価値観を共有できない、棲み分けをするしかない。

同じ言語を使おうとも 近い生活習慣風習が有ろうとも、現状の日本人の中には二つの民族が混在している。
俺は その二つの民族を ニホンジンと大和民族系日本人の二つに分類した。
この観点を持ち出さずに原発問題の根幹を理解する事は 極めて難しいだろうね。



http://twitter.com/aurora173/status/115904839464136705
RT @deeeeez: 岩手県でもセシウムでちゃうのか。。。厳しいな。ウチ(宮城県)も当然そうなんだろうな・・・
RT @akikococo: 子ども達2人の尿を放射能検査に出した。結果どちらもセシウム検出。
この辺りの子どもはみんな内部被曝している。牛乳止めたくらいじゃ守れなかった。

http://twitter.com/aurora173/status/114637667425198080
RT @themasuya: 魚介はもう駄目だな
RT @Tomynyo: http://t.co/c6cIFkVg 福島県9/14発表水産物の分析結果
鮃1610Bq/kg,
鱸670Bq/kg,
白メバル2200Bq/kg,
コモンカスベ1100Bq/kg 

もはや食料ではない
http://twitter.com/aurora173/status/114639835033120768
RT @kikko_no_blog: グリーピースの海洋調査結果を見ると、
すべてのサンプルから放射性物質が検出されてるけど、
アジ、サバ、ソーダガツオなどの海面近くを回遊してる魚よりも、
ヒラメ、メバル、アイナメなどの海底にいる魚のほうが数値が高いことが分かる。
魚を買う時の参考になると思う。

http://twitter.com/aurora173/status/115896801680310272
RT @polipori: やっぱりこうなったか…何もかも25年前のドイツの状況と一緒じゃないか。
→ Reading:NHKニュース 被災地の産品購入し途上国へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110919/k10015688141000.html
外務省は、今年度の第3次補正予算案の要求項目を取りまとめ、この中では、被災地で生産された工業製品や水産加工品の風評被害を払拭(ふっしょく)するため、こうした産品をODA=政府開発援助の予算を使って購入し、開発途上国に無償で提供する取り組みが打ち出されています。

震災からの本格的な復興を進めるための第3次補正予算案については、政府内で編成作業が進められており、外務省も、総額およそ170億円の要求項目を取りまとめました。この中では、岩手・宮城・福島などの被災地で生産された、車いすなどの工業製品や缶詰などの水産加工品を、ODA予算を使って購入し、開発途上国に無償で提供するための予算などとして、およそ50億円を要求しています。開発途上国を支援するとともに、被災地の産品の海外での風評被害を払拭することにもつながるとしています。また、東南アジアや環太平洋諸国に、地震や津波の規模を瞬時に解析し速報する防災システムを供与する事業の予算として、およそ40億円を要求しています。さらに、東京電力福島第一原子力発電所の事故の収束に向けて、IAEA=国際原子力機関の専門家を日本に招き、放射線影響調査などの分野で客観的な評価や助言を得るための費用などに、およそ10億円を要求しています。
外務省と書いて外道と読む。
http://twitter.com/aurora173/status/115897814789267458
RT @iwakamiyasumi: するっと読み飛ばしてしまいそうだが、これは以前から問題にしてきた話。
工業製品はともかく、問題は水産加工品。
セシウム入りの缶詰めが貧しい国々に押しつけられやしないか。
ちょっと違う。
・コレを受け取った国々が 逆に反日感情を持つようになる。
・其の国からの輸入品が如何なる事になるのか?
俺なら そのODAの食べ物を 入れ物を変えて送り返して更にカネにするだけだ。
そういう観点こそが外交には必要になる。
つまりコレは 外務省に居る者達が
他の諸国を核攻撃すると共に 日本への破壊工作をも担っている
という 核テロリストそのものである事を完璧に示している。

そんなモノに50億を使う位なら 日本の食料品の検査へ回した方が数100倍にマシ。


http://twitter.com/aurora173/status/116081328352534528
RT @takemarutake: 表では健康に被害がないレベルと言いながら、
着々と人体への影響の研究の準備を進めているんだな。冷血。
RT @tianzhaoyuzi: @pochikorochoco: 今日の福島民報新聞、第一面。『放射線医療5施設新設へ』
http://twitpic.com/6nk693



http://twitter.com/aurora173/status/115894319910621184
RT @atsukoono: 高校の中で一部の生徒が福島原発のガレキ撤去のバイト​の斡旋をしたり、されたりしている。
「危ないから行くなと」言っても「毎日なんかで測るから大丈夫らしいよ」的なことを言っている。
斡旋する側はノルマの人数を紹介するだけで金が貰える。
高校生を放射性物質のガレキ撤去に使うなんて狂ってる!



http://news.livedoor.com/article/detail/5869951/
NHKスペシャル「生活保護 3兆円の衝撃」の残念さ - 学習院大学教授・鈴木亘のブログ
9/16(金)の
夜10時から10時50分に放送されたNHKスペシャル「生活保護 3兆円の衝撃」という番組をみました。

番組の最後に、湯浅誠さんと私の2人が専門家として登場し、
お互い ほんのちょっとだけ発言していますが、
私の発言部分について、すさまじい編集ぶりで、正直、魂消るというか、青ざめる思いがしました。

私の発言の一部だけをカットし、
こういう極論に仕立てあげてしまうのが、一般的な地上波なので、
私は原則として民放収録番組には出ない方針にしているのですが、
これまで何度もクローズアップ現代などに出演していたNHKなので、収録だったのですが、
つい油断してしまいました
(いつも信頼を置いているY記者が、異動で収録時に立ち会わなかったので、
 一瞬、不安に思ったのですが・・・)。

一般的な地上波の原則に、信頼していたNHKも例外ではなかったことが今回に分かり、非常に残念に思います。
地上波を受信している その段階で致命的な情報弱者そのもの だよね。


http://twitter.com/aurora173/status/115427546719461376
原子力委員会のメンバーだった湯川秀樹博士は、就任後一年で委員会を辞めた。
原子力発電は「急がば回れ」と言葉を残した。
伝記の本に付け加えて欲しい。


http://twitter.com/aurora173/status/115547781564858369
NHKのEテレみてた。日本の原子力開発史のドキュメンタリー。
かつて湯川さんが依頼された政府系の仕事を放り出したりしてたことを知って
良心的でかっこいい人だな などと思うも、
政府や産業界の経済効率至上主義がもうどうにも止められないものだったんだな
ってことが分かっただけであった。

虚しい




復興のためにIT系の技術者がやったこと、これからできること Fumi's Travelblog: XDev2011 で Hack For Japan について講演してきました
http://fumit.blogspot.com/2011/09/xdev2011-hack-for-japan.html
こうやって この共同体の住人は言われなくったって それぞれに頑張るんだよね。
火事場泥棒と詐術に勤しんでは人を踏み躙る事に美徳を覚えるような連中とは 価値観が根底から違う。
そういう連中は同じ言葉を話そうとも異民族である。
我々は多神教で文明人的な共同体の住人で有り 異民族は一神教で蛮族野蛮人な国家の国民を名乗る。
そういう意味での独立戦争を勝ちきる 位の覚悟が無ければ
何へ向かって戦っていくべきなのか という根幹をも誤ってしまう。


http://twitter.com/aurora173/status/115778075245027328
RT @akanetwit: 6万より多い感じはしましたよね。
RT @shin368: @kikko_no_blog
30分ほど前に見た、ドイツZDFのニュースでは10万人という報道でした。
ものすごい違いですが、どちらにせよ無視できない数であることには変わりありませんね。

http://twitter.com/aurora173/status/115778276798115841
NHKニュース作っている人達には大したことないらしんですね。
今、9時のニュースやってるけど、トップはなんと、台湾まで遠泳した若者のニュースだし。

http://twitter.com/aurora173/status/115791103445307394
RT @junna311: Grande!
RT @entelchen: 独『シュピーゲル』”6万人が原発に反対してデモ” 
写真が素晴らしいです。クリックすると10枚見られます:
http://www.spiegel.de/fotostrecke/fotostrecke-73026.html
http://www.spiegel.de/fotostrecke/fotostrecke-73026-2.html
http://www.spiegel.de/fotostrecke/fotostrecke-73026-3.html
http://www.spiegel.de/fotostrecke/fotostrecke-73026-4.html
http://www.spiegel.de/fotostrecke/fotostrecke-73026-5.html
http://www.spiegel.de/fotostrecke/fotostrecke-73026-6.html
http://www.spiegel.de/fotostrecke/fotostrecke-73026-7.html
http://www.spiegel.de/fotostrecke/fotostrecke-73026-8.html
http://www.spiegel.de/fotostrecke/fotostrecke-73026-9.html


http://twitter.com/aurora173/status/115775281507213312
RT @kazuh_murata: 名古屋もがんばったけど、全然報道されません、みたいな(苦笑)
RT @yoshicoon: いつもの10倍近い警備でしたよね。ビックリしました。
「青い服の人たちだけで隊列組めるじゃん!」みたいな。暑かったですね〜。心も熱かったよ!

http://twitter.com/aurora173/status/115905004291891200
RT @naoshiy: 今回の東京での脱原発デモは、画期的な出来事として世界中で報道されている。
それが原発推進国フランス、イギリス、アメリカ、ロシア、中国などの世論(公論)に
どのような影響を与えるか、見守りたいと思う。
後述するが だから当事者は一気に反応が早まっているよねw


http://twitter.com/aurora173/status/115906221822840832
RT @rolling_bean: 今日の脱原発デモ。渋谷の街中でおとなしそうな若者が飛び入りでハンドマイクに。
「若い人、特に学生のみんなに言いたい。原発はまだ収束してないんだ!
 なぜ何もなかったように過ごしていられる?
 自分たちが変えなくちゃ明日は来ないんだ。
 酒を飲んでもいいけど、デモに参加してからの酒はうまい!」

http://twitter.com/aurora173/status/116085631892979712
RT @wtsurumi: 80年代以降、東京で最大のデモは03年3月8日のイラク反戦の4万人だと思う。
そうなら、昨日のデモは ここ30年で最大のデモだったはずだ
政治家、官僚、産業界はその重みを噛み締めるべきだ
ここまで記事を拾ってみる事で ちょっと考え方を変えてみよう、という気になった。

東京都新宿区霞ヶ丘町6 明治公園 デモ - Google 検索
東京都新宿区霞ヶ丘町6 明治公園 - Google マップ

なぜなら10万人規模となれば 其れは確実に「戦力」となるからだ。
本当の戦争ができる 本物の武装勢力になれる からだ。

"東京都新宿区霞ヶ丘町6" 明治公園 と "東京都渋谷区神南2丁目2−1" NHK は目と鼻の先である。
仮に、暴徒化した10万人がNHKへ突っ込んだ時 警視庁は止めきれるのだろうか?
それとも何か?
天安門事件と同じように一般民衆へ向かって発砲をするのかい?

国営放送が暴徒化した10万人規模の一般民衆に突っ込まれる事態 は
それほど非現実的な可能性なのだろうか?
国営放送が暴徒化した10万人規模の一般民衆に突っ込まれる事態 は
如何なる意味合いが有るのか?

を 特に欧米諸国の者達ならばこそ本質的に理解するだろう。


安保闘争  国会突入 - Google 検索の時の事を
ユダヤ米帝は下僕のマスコミ新聞テレビ大手メディアを徹底的に叫ばせては、不思議に非民主的と断じたw
それこそが まさに何を意味するか なんだよね。

一般民衆による議会を占拠を許す は
政権不信任そのものを意味する可能性が有る極めて民主的な行動の一面でもある。
フランス革命とは如何なるモノなのか? その後の近代民主主義とは如何なるモノなのか?
そう考えれば 内戦を意味する一般民衆の直接行動 暴徒化したデモの突入の強さは
極めて民主的な行動 という側面をも映している。

基本的に平和主義である文明人が 直接行動を持ってデモへ動き それが10万人規模となったのならば
その意味を欧州諸国は ユダヤ米帝は おそらく正確に理解しているだろう。
日本でも 日本の政治家の一部などの者達ならば分かっているだろう。


だからこそ ドイツでは10万人と報道をしながら
其れを更に追加報道する日本のマスコミ新聞テレビ大手メディアは皆無で、
大本営発表の2万人の警察発表に従うマスコミ新聞テレビ大手メディア という面もあった訳だ。

だけれども 今回の原発関係による直接民主制な事態は
これ以上となる可能性の方が圧倒的に大きい事が容易に推察できる。

間接民主制で解決できない事態へと至った場合における直接民主制の意味を
日本の地の上に居る者達が学び直す事態が現出した と俺は考えてしまう。その意味を考えてしまう。


直接民主制の行動は「一部国民の行動」では絶対に無い。
仮に 国営放送が暴徒化した10万人規模の一般民衆に突っ込まれる事態 へと至った場合は
権力が抑止しきれない事態 という意味であり 直接民主制の行動そのものでしか無いのだ。
其れを発砲と戦車で抑止をした「天安門事件」が如何に非民主的なのかを 世界中の人間が知っているはずだ。
日本に居る者達が 其れを知らない とは絶対に言わせない。

俺が生まれるよりも更に昔の話なんだけど
1959年11月27日  全学連ら労.学の2万数千名が国会突入をした。

3万人が直接民主制を取れば 間接民主制の国会は倒せる可能性を 今に伝えてくれる。
では10万人規模のデモが国営放送の目と鼻の先で起こされた意味は?

21世紀の今なら 5万人では国会は倒せないかもしれない が では20万人で国会突入をすれば?
つーか
経済産業省へ暴徒化した直接民主制の行動を示したら?
明治政権官僚機構は どうなるかねぇ?w


目標を見誤ってはならない。



ちなみに世界最高峰のネット環境が有る日本で 一般民衆の戦力の増強は 更に容易になっているし
原発への対応の状況は
直接民主制を加速させる環境へ“火に油を注ぎ続けている”だけのようなモノでもある。



ただし ついでに その後の顛末も書いておこう。

1960年1月16日 岸信介渡米阻止の為に羽田空港ロビー占拠した。
1960年6月18日 当初は20万人規模だった国会を取り囲むデモは その後に33万人まで膨れ上がった

http://blog.livedoor.jp/ussyassya/archives/51637835.html
1960/6/18

日付が変わる深夜零時になれば自動的に日米安保条約が継続されるという運命の日であったという。
国会は決起した若者たちに取り囲まれていた。
その数はおよそ20万人という空前の規模であったという。

日米安保反対、それをスローガンにして集まった学生運動家をメインに、
それに協力体制を敷く労働組合、また社会党、共産党が結集して、機動隊と睨み合いを続けていた。

この6月18日がタイムリミットであった。
1秒でも経過すれば改定された日米安保は批准されることになる。

総理官邸では閣僚たちが震えあがっていた。
閣僚らは日米安保が自動継続される深夜零時を待たずして一人減り、二人減り、
国会内に残っていたのは当事の総理大臣である岸信介と、その弟の佐藤栄作であったという。

岸信介は文字通り、《命を賭して》、総理官邸に留まっていた。
外には20万人からのデモ隊が武装して取り巻いていたのだから、本当に殺されても不思議ではなかった。

実際に、この日までに安保闘争は 壮絶な機動隊と全学連とが衝突をしており、
その零時という瞬間を前にして血気に流行った連中が国会に乱入、
そのまま殺されてしまう可能性だって決して低いとは思えなかった という。

官邸で待機している岸と佐藤に機動隊から要請が入る。
「機動隊の消耗が激しいから国会に留まるのは勘弁して欲しい」という要請だった。
機動隊の都合もあるだろうと思い、「どこに場所を移せばいいか?」と問い返すと返事がない。
どこにも安全な場所などは無かったのだ。

岸信介と佐藤栄作は殺されるかも知れないという恐怖を和らげようと、ブランデーの栓を開けた。

安保闘争がクライマックスを迎える午前零時まで、余すところ数時間。
デモ隊は更に拡大して、デモ隊は33万人に膨れ上がっていた。

岸信介は「昭和の妖怪」の異名を持つ怪物である。
東大の法学部卒のエリート官僚だった。

若い官僚時代には「革新官僚」と渾名されるなどマルクス主義に被れていた。
若手でありながら満州開発を成功させ、
そこで実験したのが
後に日本に繁栄をもたらせる「終身雇用制度」や「年功序列制度」という社会制度でもあった。
だが、それはソビエトの社会主義政策にヒントを得て手に入れたものであった。

1960年から遡ること16年、1944年、
岸は時の宰相、東條英機に殺されると思ったという。

それは沖縄決戦に傾いていた東條内閣の沖縄決戦論に対して、
岸が「決戦をするならサイパン決戦だ」と意見を述べた時だった。

東條内閣に於いて当事の岸は軍需省次官だった。
東條は統制派とはいえ陸軍閥の人間で、てんで世界情勢が見えていないし、哲学がない。

海軍は「決戦をするならサイパンである」というサイパン決戦論が根強く、
岸自身も海軍と同じように最終決戦をするならサイパンだと確信していた。

サイパン決戦で負けたら日本は戦争を終わらせるように考えを改めるのが戦争哲学の定石で、
つまり、戦争哲学とは戦争を始める開戦と、戦争の幕引きをはかる終戦・停戦がある事を意味していた。
しかし、当事の軍事政権は戦争の哲学を知らなかったから「幕引き」を知らない。
勝つ事しか考えずに戦争をしており、幕引きを考える事は有り得ないという硬直思考であった。

サイパン決戦を主張して岸が東條の怒りを買った時点では、
まだ、帝国海軍が勢力を保持していた頃の話で、最終決戦はサイパンしかなかった。

しかし、それを指摘すると東條は あからさまに機嫌を損ねてしまった。
東條は統帥権に意見されるのを嫌う性分であったから、
このときに東條は満州時代からの旧知の仲であった岸に対しても不快感を示した。
殺されるかも知れない。
実際に東條に助言し、怒りをかって絶望的な部署に転出され、自害に追い込まれた同僚を知っていた。


岸は戦時下の東條内閣で閣僚でもあった。
岸は開戦詔書にも署名しているし、実際にA級戦犯に問われた。
(3年超、巣鴨に収監されている。)
そうした経歴を持った岸信介は、平和運動・左翼思想からは格好のターゲットであった。
「相手が東條内閣時の閣僚じゃないか!」というだけでも、
当事の学生運動家のナショナリズムは燃え上がった。


その岸信介には、日米安保に対して確固たる持論があった。

吉田茂内閣から継承された日米同盟の第二段階が岸の使命であった。
第一段階とは吉田内閣に於ける日米安保で、
つまりは、それは軍事的空白を避ける意味合いで絶対に必要であった。

スターリンのソビエトの統治下になるという選択肢は有り得ず、
それは隷属的な地位に日本を落とすものであったし、
戦勝国は好き勝手に日本分割統治論のようなものだって持ち出している。
本当は「軍事的空白を回避する」という選択は、
原爆投下と同時に、いや、日本の敗戦と同時に起動した不可避のプログラムであり、
日本が日本である為には「軍事的空白」を造る訳にはいかなかったのである。

そして第二段階が岸内閣の仕事であり、それは不平等な日米安保条約の改定にあった。
日米関係を強化する一方で、自国の軍隊(自衛隊)を創設しなければならない。
それが日本復権への道程の第二段階であり、
最終的な第三段階は自主憲法(憲法改正)の制定である。

その持論には自信があった。
だから、なにがなんでも岸信介は日米安保を継続させるという覚悟があった。
自由民主党、保守思想、民主主義、その価値観の中で孤立してでも、
安保継続は自分が遣り遂げて後世にバトンを渡さねばとならないという自負は堅かった。
それが死の恐怖にも耐えさせた。



ラジオの時報が午前零時を告げた。
清水幾太郎は「負けた」と確信した。

清水は理論的指導者であった。
だから安保反対には厳然たる理屈があった。

清水の持論では地理的な要因を考えれば
米国とだけ接近するのは日本にとって得策とは言えない。
日米同盟を継続することは、日本に米軍の駐留を認める事であり、
つまりは米国の統治下としての日本を継続することになる。

ソ連があるんだぞ。中国だってあるのだ。
米国と結ぶという事は日本を前線基地にするという事であり、
日本を窮地に追い込む選択じゃないか!
(清水の「闘争」は安保以前の講和に由来しており、清水は全方向での全講和を主張していた。
 しかし日本政府はインドや中国、ソビエトを除いた西側諸国と講和した。
 サンフランシスコ講和条約 米英共同で日本を含む全52ヶ国と講和 - Google 検索 
 そこから批判的立場を形成していた。)

33万人に膨れ上がっていた攻める側の清水幾太郎はというと、その熱狂の中で、しらけていた。
これから午前零時を迎えるという天下分け目の決戦を前に
清水のテンションは猛烈に下がっていた。

心の中で呟いた。
「ここに集っている大勢の者たちの中で、
 一体、どれだけの者が安保反対の政治的意味合いを理解できているのだろう」、と。



「チーン」という時報の音を聴きながら清水は「岸信介に負けた」と強く思った。
しかし、周囲は相変わらず喧噪にまみれていた。

一方、零時の時報と共に岸信介と佐藤栄作が籠もっていた官邸には、
自民党の幹事長が飛び込んできた。

自民党幹事長は岸に辞任を迫った。
「これで日米安全保障条約は継続が決定した。
 もういいだろう。事態の収拾がつかないから即座に総理を辞してくれ」
と迫った。

しかし岸は幹事長の要請を突っ撥ねた。
元官僚でテクノクラートであった岸は、
調印の済む5日後までは自分が総理に留まるべきなのだと腹を括っていた。
そして調印日の同月23日、岸は自ら退陣を表明する。

岸が退陣を表明すると、社会党や共産党が歓喜した。
「岸を退陣に追い込んだぞ! 俺たちは勝利したのだ! これは民主主義の勝利だ!」
清水幾太郎は自らが指揮していた平和運動・左翼に絶望した。

岸の退陣、それも日米安保継続後の退陣などというのは 全く目的ではないのだ。
日米安保継続の阻止こそが目的だったのだ。

調印直後に岸が退陣したのは、明らかなガス抜きだった。
岸の退陣を受けて「民主主義が勝利した!」等と粋がっている連中は どうしようもないレベルだった。
左翼思想であるが故に敗北を認めれば責任問題になるから敗北を認めない。
それだけの駄目な連中だ。

完膚なきまでに「岸信介」の掌で踊らされている自分たちに気づかないのだ。
オトナとコドモほどの差がある。

実際に、安保闘争は岸退陣と共に急激にしぼんでゆく。

という訳だw
ただただデモをする 宗教左翼に踊らされるだけでは意味が無い事を 今に伝えてくれる。
しっかりと敵を見極め 攻撃目標を明確にしていかなければ 戦力だけ掻き集めても意味が無いのだ。

この時に岸信介と佐藤栄作を惨殺しておけば
仮に批准を許したとしても その後のユダヤ米帝の跳梁跋扈は此処まで酷い事にはならなかったはずだ。

何故に俺が ネットの日本語圏の下士官層 を提唱し
更に 自分達の立ち位置を明確にさせる事で 以って敵を明確に見定める事を説いていこうとするのか?
という事なんだよね。




そして 更に爆笑な その後の顛末もw

清水幾太郎は、読売新聞論説員を経て東大研究室へ勤務し、
東大教授として全学連の理論的リーダーとなっていたが、
1960年の安保闘争後は左翼活動・平和活動から身を引き、
1969年に私設研究室を開くなどし、反共という立場に転身する。
そして1980年には「諸君!」に論文『核の選択〜日本よ、国家たれ!』を発表。
それはマックス・ウェーバーを引用しながら練り上げた日本核武装論だった。
俺が  カルトの宗教戦争と先に断じる感覚を
21世紀の人達ならば分かってくれるとも期待するんだけどねw
一方、岸信介は自由民主党という政党に後を託す事になった。
吉田内閣に始まる日米安保路線は踏襲されていくが、
憲法改正(自主憲法作成)には誰も手をつけられないというジレンマが発生してしまう。
1955年に始まる55年体制とは自民党一党優位多党制という制度は、
初期には自民党と社会党とが議席の分割して支配する体制であり、
全体的なイデオロギーとしては中道左である。
国会はカルト構造の下僕な位置づけしか無いからこそ そういう話になるんだよね。

明治政権官僚機構 と 55年体制の自民党政権時代 は
そういう右と左を構成する事で共存共栄の関係を構築していたが
あくまで安保構造によるユダヤ米帝の下僕というカルト構造こそが全体を構成させていた。


福島第一原発テロ事件以降 日本への核の傘の論法は完全に破綻した。
自主独立に まだなお核の傘の話を持ち出す馬鹿は だからこそカルトと斬り捨てて良い。
ユートピア論に溺れる宗教左翼の 目先の権力闘争にのみ没頭する姿の愚かさは
菅直人や仙谷や前原や岡田 などなどが如何にマヌケだったか
という観点で 嫌という程に見せつけられている。


つまり 原発問題の話の本質は 日米安保の根幹 にこそ意味が有るのだ。
だからこそ オバマを含め日米の政治家が一斉に辺野古の話を持ち出しているんだよね。



東電を潰しただけ 原発を止めただけ 廃炉が進んだだけ では
本当の意味での解決はしていない という事を
デモに参加している人達が 少しでも覚えてくれていれば良いんだけどね。
それとも また同じ過ちを繰り返すのだろうか?


米軍の庇護下にある日本が、何故、自主憲法を作成しなければならないのか、
あるいは何故、自前で安全保障をしなければならないのかが曖昧になってしまった期間が続く。

なにしろ、吉田茂から岸信介への第二ステップまでの時点で、
労せずして平和を手に入れてしまったから、
日本はイデオロギーとしての護憲とすれば良くなってしまったのだ。

岸信介の弟、佐藤栄作は非核三原則を打ち出して、ノーベル平和賞を授賞する。
その裏では米国との密約によって核の傘で日本の安全保障を推し測る。
当初の予定としての改憲論者は表に出られない。出る必要性すら失われる。
池田勇人、田中角栄らが経済復興の道、高度経済成長という路線を根付かせると、
政治の目的から「自主憲法制定」や「改憲」の理念が消える時代に突入する。

政治は天下国家を語る政治から、経済発展を目指す政治へと変貌していった。
天下国家の夢想に溺れる宗教右翼 ユートピア論の夢想に溺れる宗教左翼 というカルトの右と左。
其処に絶望しては経済発展を語る そういうカルト宗教崩れは 自分達が何者かすら分かっていないから
カルト構造の意味する所を理解できないままに 新自由主義というカルト構造を構築するだけになるw

俺達は多神教にして文明人の共同体の住人なのだから んな事は全部にドーデモイイであり
だからこそ 国民の生活が第一 となるのだ。

こういう戦後史を見極める事ができない者達は 国民の生活が第一 の言葉の意味する本質と背景を
きちんと学んでいるんだろうかね?w
その上で 21世紀という環境の激変の意味も加味して物事を考えられているのかね?w



スロウ忍ブログ: 不思議な多数派工作が続く東京都議会と、シオニストに操られる石原慎太郎都知事。
http://surouninja.seesaa.net/article/227226548.html
宗教右翼の残滓


スロウ忍ブログ: 改革派官僚(笑)「古賀茂明」の経産省退職で、みんなの党の渡辺喜美と太鼓持ちメディアが民主党(枝野経産相)批判を展開。
http://surouninja.seesaa.net/article/227353753.html
カルトの右と左に絶望しても その本質を理解できないから新自由主義というカルトに また溺れる構図w


スロウ忍ブログ: ケビン・メア元国務省日本部長と孫崎享が在沖米軍の存在意義についてニコ生×IWJで対談。苦しい主張と反論を続けるケビン・メア。
http://surouninja.seesaa.net/article/227500160.html


http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/116062898840805376
日米外相会談、クリントン長官からは、普天間基地の移設を含む在沖縄海兵隊の再編について、
米国内の状況に言及があったようだ。
「米国内の状況」とは、「米国議会で行われている議論のこと」
即ち、「辺野古は、不可能。日米合意を見直すべき」とする議論をも含むのでは?
日本側から言い出すべき。
http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/116091111117819904
外務省のHPに外相会談の概要がでています。
→ http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/visit/1109_gk.html
http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/117118755263361024
オバマ大統領が、結果を求めたのは、
「辺野古は不可能、代替案で決着を図るべし」という示唆だろう。

その場合、沖縄.日本.米国がWINWINWINの関係になるのは、
グァムテニアンに日本側が支援を積み増すことしかない。
http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/117122479507513344
因みに沖縄から海兵隊がグァムテニアンに前方展開したとしても、
沖縄には嘉手納空軍基地という航空戦力が存在しているので、安全保障上の空白は生じない。
また、三沢厚木岩国の航空戦力、横須賀佐世保の海上戦力もある。
つまり 原発問題の話の本質は 日米安保の根幹 であり
安全保障の問題そのもの への言及にこそ意味が有るのだ。
だからこそ オバマを含め日米の政治家が一斉に辺野古の話を持ち出しているんだよね。

原発問題を安全保障と切り離して考えたり 原発問題を核の傘と重ね合わせて考えたりする
のではなく、そうではない安全保障な部分にこそ意味が有るんだよね。

では その全体像を考えていくと?


http://surouninja.seesaa.net/article/227102904.html
スロウ忍ブログ: パレスチナ国連加盟に米英は反対し、中仏露は賛成。米国に拒否権を行使されても、国連総会の多数決で「オブザーバー国家」として承認される可能性大。
日本で分離独立論を唱えたら 各国は如何なる反応をするかねぇ?w

http://surouninja.seesaa.net/article/227345577.html
スロウ忍ブログ: イランのアフマディネジャド大統領が国連総会の一般演説で、9.11やシオニズムについて欧米を批判。米国代表団を筆頭にEU27カ国が一斉退席。

まぁ そういう事だねw さて どうなるかねぇ。



で 俺的な結論としては
確かに 原発問題とは安全保障の問題では有るんだけど
このカードでユダヤ米帝への直接攻撃をしても意味が無い。

そっちは持久戦で良いんだからさw
向こうが勝手に自滅で潰れてくれるのを待つだけなんだからさw


という訳で
あくまで この問題の攻撃目標は 経済産業省と明治政権官僚機構 となろう。

だって
暴徒化した10万人で経済産業省へ突っ込む、
という直接民主主義の行動の可能性が有る とは如何なる意味を持つのか?

だからね。
分かる人ならば この言葉の意味は分かると思うけどね。

本当は 財務省へ突っ込ませたい んだけど、
流石に其処まで大義名分を構築しきるのは難しいかなw

暴徒化した10万人で経済産業省へ突っ込む その意味を この目で確かめる日が来るのか、
それともなのか。

ちなみに天安門事件だって
六四天安門事件 - Wikipedia
10万人の人々が天安門広場に集まった
という規模でしか無かったんだよね。

日本の反原発の直接民主主義の行動は まだまだ膨れ上がる可能性が極めて高い。
この意味を 明治政権官僚機構という宗教右翼のカルトの巣窟が どれだけ理解しているのか?
それとも まだ遷都で逃げ切れると思っているのだろうか?
それとも十八番の詐術と政治的策謀で誤魔化し切れる と踏んでいるのだろうか?

残念ながら、拡散している放射性物質は
誤魔化しが通じていられる時間よりも長く残る可能性の方が高いからね。


さて 経済産業省へ送り込まれている枝野は TPPも推進をさせようとしている。

安全だを繰り返した「“虐殺者”枝野」は
暴徒化した10万人で経済産業省へ突っ込むを 自らの目で確かめる日が来るかもしれない
という事の意味が分かっているのかな?

パレスチナで起きている事は ガザ地区で起きている事は 自分達とは無縁である、
とか僅かにでも考えている政治家は救い難いドアホウであろう。



どっちにせよ俺は 此処で頑張るだけだ。







http://twitter.com/aurora173/status/115777578207420416
RT @kumat1968: 異様な光景だったろうね
QT "@tatangarani: 狂ってる…。出番の時しか出られないレベルと分かっててなぜ…
RT @dmc42956: ローカルニュース~。福島市内の小学校で校庭での運動会が行われたとのこと。
児童は自分の競技以外は教室で待機。出番になると校庭に出る方式~


http://twitter.com/aurora173/status/115792273584828416
RT @kikko_no_blog: メルトスルーした数千度の核燃料について、
東電は「原子炉内に留まっている」と言ってるけど、これは単なる希望的推測であって、
一説には「8月の時点で地下12mまで進んでいる」と言われてる
これがホントなら、何としてでも地下水を汚染することだけは阻止しないと、
東日本全体が「死の町」になる。

http://twitter.com/#!/aurora173/status/116078589199384576
なるほど。
では現状地中の岩盤を既に超え、水源に達している可能性もあるのですね。

RT @Kiyoshi_IWATA: それは地上・1気圧における常識、
地中で圧力が高まれば水は百度〜千度を超えても沸騰しません
QT 水蒸気爆発?

RT 冷温停止したのではなく地中深くに潜っただけ


http://twitter.com/aurora173/status/116119287470637056
RT @hanachancause: 御意!これは<NHKニュース ベトナムとの原発協議再開へ
http://t.co/Z3NVgKW8
の動きと連動!
RT @makeanovel: こわいよー
RT @Kiyoshi_IWATA: 冷温停止したのではなく地中深くに潜っただけ!
その証拠が「福一原発温泉」と言う訳!

https://twitter.com/sutera55/status/116540501599076352
RT @takiana5371: 発音とイントネーションが悪いと思った。
RT @sutera55 恐ろしく下手だったよね、スピーチ。
RT @takiana5371: 彼、英語できないですけどね(笑)
RT @satoshithem 前原誠司は政界から消えるべきだ。大好きな米国へ帰れ!
RT @hanayuu: 『〔脱原発にNO!〕前原誠司氏「原発輸出はしっかりやるべきだ」 』低気温のエクスタシーbyはなゆー
http://alcyone.seesaa.net/article/227011928.html




http://twitter.com/aurora173/status/116110034265583616
RT @oyoneber303: 東京新聞「筆洗」から、
推進派は「原発で亡くなった人は一人もいない」と言うが、
内山節氏の近著によると、
「原発事故は住民の未来の時間を奪った。
 人間の営みが未来の時間を破壊した。日本では恐らく初めて」と。
その通りだ。
こんな途方もないことを仕出かしてくれたんだ。


http://twitter.com/aurora173/status/115906957021425664
RT @jiyukan: 寒いとか、暑いとか、イモしか食べられないとか、
子供たちと一緒に我慢してあげられることならまだいい。
電気がなんだ。経済がなんだ。
自分たちでもどうしようもないものを残して勝手に先に死ぬことこそ大人のエゴだ。




http://twitter.com/aurora173/status/116114261255782400
RT @keijimoriiVet: カリフォリニアで
今度は親の承諾なしに子供たちにワクチン接種できる法案が通りました。
今朝、カリフォルニアでは百日咳のワクチンを打たない子は学校から登校禁止させるニュースがありましたが、
今度は親の知らない間に接種されることになるようです。




全然に巡回更新が進まない。



posted by 誠 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このページを英文にして広く見てもらえませんかねぇ。
Posted by とりごん at 2011年09月27日 05:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。