https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年10月18日

瘴気の下に沈む腐海の虚構世界で生きる蟲達は電気蟲の夢を見るのだろうか?

http://news.yastoro.com/archives/4690320.html
PlayStation Vita予約開始。ネットは瞬殺。アキバのフォトレポート - 明日は明日の風が吹く
どう見ても普通にサクラと宣伝でしか無いw

が おそらくゲーマーと言われる者達 もしくは 自認する者達 の殆どは
自分達が取り残された者達でしかない事に気付いていないのだろう。

おそらくソニーも 其れを分かっての半ば冷笑をしながらの開発でしか無いだろうし、
本命は こっちの方の可能性が高いと踏んでいる。

 ↓
Xperia PLAY - Google 検索 1週間以内

2011年10月14日 ソニー・エリクソン、「Xperia PLAY」を銀座・名古屋・大阪で先行展示
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1110/14/news110.html
つーか大きな販売店なら もう置いて有る(いや販売もしている)可能性が高いんじゃないかな、
俺も もう触ってみました。
正直ヤバいです。性能的な意味 では無く その可能性を想像する事が。



少し前から
スマートフォンにおけるグリーやモバゲーのネットゲームにおける質と量の変化に俺は愕然としている
という事を書いてきたが ソニーは当然に気付いていたんだろうね。

スマートフォンによる常時接続によって成立するネットゲームのアクティブ人数が桁違いに多い
その可能性の意味を、ゲーマーと言われる者達 もしくは 自認する者達 の殆どは
もう少し真剣に考えるべきだと思うけどね。

そして現実に 既に其れが成立しているとしたら?


ばるかんろぐ 【ゲーム】GREEのゲームはパクリだらけ? そんな疑惑ゲーム一覧
http://barukanlog.blog31.fc2.com/blog-entry-1509.html

『まどかマギカ』パクリゲー「契約★魔法少女」が1ヶ月後にサービス終了wwwww|放課後アニメタイム
http://houani.blog118.fc2.com/blog-entry-1100.html

【まどマギじゃないよ】『契約★魔法少女』が6月13日にサービスを終了 : オレ的ゲーム速報@刃
http://jin115.com/archives/51777093.html

といった感じで
まぁ どう考えてもパクリゲームだらけなんだけどw

問題は
スマートフォンによる常時接続によって成立するネットゲームのアクティブ人数が桁違いに多い
その場合に如何なる未知のゲーム性が成立し始めるのか?
其処から流れ出すカネが 如何に桁違いになる可能性を秘めているのか?
この意味を、ゲーマーと言われる者達 もしくは 自認する者達 の殆どは
もう少し真剣に考えるべきだと思うけどね。



モンプラ攻略wiki
http://monplawiki.com/


以上を踏まえて
ソニーが かなり先行してXperia PLAYを投入する意図を想像すれば
 NECや東芝やシャープやドコモやauが任天堂への猛烈な説得工作を仕掛けているのではないか?
という妄想は 本当に俺だけの妄想なのだろうか?
デュアル画面のスマートフォンの開発 なんてのは時間の問題ではないのだろうか?


先日 幕張メッセで開かれた東京ゲームショウを見に行った時 
あ ヤバイな
と猛烈に感じたのがGREEと他のゲーム会社との差だった。

GREEはもはや大手ゲームメーカーと同じ大きさのブースのスペースを持っていた。
そして ああいう所なので大量のチラシが飛び交うのは当たり前なのだが
GREEだけが チラシと一緒に
チラシを入れる「GREE」の文字が入る手提げの紙袋を無料で大量に用意していた。
たとえ新自由主義的な資金力であろうとも 其の意味を考えると 
あ ヤバイな
と思うのは俺だけだったのだろうか?


ゲーム機とは今まで ゲーム機に通信機能を付属で付けていく という方向性だった。
ゲーム機能が主で 通信機能が従 の関係である。

スマートフォンの登場により
通信機能が主であり ゲーム機能が従 という関係でも充分に成立できる時代が到来した。
其処に生じるゲーム性の変化は
いわゆる かつてのゲーム機のハード戦争 に匹敵する意味合いを持っている。
ゲームのソフトとハードの関係性が従来とは完全に異なる方向性へと進む可能性が極めて高くなる。

馬と鹿の区別もつかない者達へ もっと簡単に言おうか?
携帯ゲーム機とスマートフォンを別々に買うより
スマートフォンだけを買う方が断然に安上がりとなるよね。


ところが その意味を、ゲーマーと言われる者達 もしくは 自認する者達 の殆どが
殆ど真剣に考える事が出来ない という事へ対して
あ ヤバイな
と思うのは俺だけなのだろうか?

其の資金の流れの意味をすら理解できない事の意味が
ゲーム王国の日本の底流を支える者達として如何なモノなのか とは思うんだけどね。


と同時に
けれどもGREEは あくまでパクリゲームをして行く程度の底の浅さしか持ち合わせていないし
しかも日本のゲーム会社が営々として築いてきた「懐の深さ」を企業として全く感じさせられない。
カネモウケしか頭に無い企業だという事が あまりにもミエミエで有る。

だから ハード的な操作性 という分野では 全くに無知で無力に等しい。
FCによる十字キ―+ボタンとLやRボタン という感覚への対応については完全に抜け落ちている
其れが 現在のスマートフォン系の携帯ゲーム機の最大の弱点である。

その間隙を突く為に投入されたのがソニー「Xperia PLAY」であるのだが、
其処に有る強烈な意味を ゲーム王国の日本の底流を支える者達が感じられない というのは
かなり ヤバイな
と俺は思う。


俺は
PlayStation Vitaへは琴線がピクリともしなかったが
Xperia PLAYへは その先に強烈な可能性の妄想を膨らませてしまう。

GREEを否定するのならば GREEの何が良くて何が悪いのか を自分の言葉で話さなければならない。
そういう未来への想像力と創造力が抜け落ちた集団は
縮小再生産の地獄の渦から抜け出せない意味をも想定する事が出来ない。

馬と鹿の区別が付かない者達へは 何を言っても仕方が無いんだけどさ。



NTTドコモ Xi(クロッシィ)対応スマホ4機種など新モデルを発表 2011年10月18日
http://android-100.com/20111018-2/
この他のNEXTシリーズとしては
最薄部6.9ミリのスリムな防水スマートフォン「ARROWS μ F-07D」や
1700mAhの大容量バッテリーを装備する「MEDIAS PP N-01D」、
ブラックべリー端末としてタッチパネル対応ディスプレイを搭載した「BlackBerry 9900」も同時に発表。

発表済の「Xperia PLAY SO-01D」もNEXTシリーズに含まれる

今回の発表に合わせ、
「Xi」対応スマートフォン向けの料金プランも新設される他、
FOMAパケット定額サービスの一部上限額の値下げも行われる。
http://news.yastoro.com/archives/4696551.html
単純に下がって嬉しいという訳ではなくて、
従量制になっていく前振りにしか思えない。

いやだなぁ、従量制。
定額制で値上げをしていくよりも 従量制を選択した携帯会社が負けになる
のは馬鹿でも分かるのに、
21世紀の福島第一原発テロ事故の後の破局をすら 満足に認識できない者達が
馬と鹿の区別もすら付けられないからこその行動を取り続ける そういう事象を散々に見てきている。

民族が滅ぶ時 というのは こういうモノなんだろうね。
結局に、核攻撃の被曝で滅びる というのは口実でしかなく
各々が堕落した事を是正できなかったからこその盛者必衰と自業自得でしかない。
理想主義に溺れて現実を見失っても 現実主義を吹聴して大義を見失っても
それもまた堕落している事でしかないんだからさ。

馬と鹿の区別もつかない者達へ この辺りの話が届くと良いんだけど。
あと 最低でも50年は待たないと 浸透はしないいだろうね。



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11052870652.html
石原慎太郎を四選させた都民は、東京都知事選挙とAKB48の選抜総選挙が同じものだと思っているらしいですwww
RT @thoton: 都民の民度は低杉。

http://twitter.com/#!/torrecolombaia/status/126520662276833280
絶対的に変わらない古今東西に低くなるしかない馬鹿で豚にすぎない一般民衆の“民度”を
其処に最も近く 其処へ最も影響を与えやすい“一寸だけ上の者達”の堕落こそが
共同体が没落する最大の要因である。

権力構造の最上部へ近づいた者達へ
過度なまでに必要以上な品性と格式を求める【叫び声】には過剰に反応する「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」、
 と
其処に最も近く 其処へ最も影響を与えやすい“一寸だけ上の者達”までもが
過度なまでに必要以上な品性と格式を求める【叫び声】には過剰に反応をしている
のならば その時点で社会は完全に堕落しているのだ。

“一寸だけ上の者達”ならばこそできる事とは
【叫び声】の何がオカシイのか を見極めて
何がオカシク なればこそ 如何すれば良いのかまでをも自分で言葉にして
「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」へ伝えていく『責務』がある。

衆目を集めたならば 責務を果たしつつも少しくらいはカネモウケに利用しても良い
とアフィを張ったりするのならば
明治政権官僚機構や石原と全く同じ性根の貧しさを顕しているだけになるのだが
其処まで堕落してなお 其れを上回る『責務』を本当に果たしているのかな?

宗教右翼カルトの下僕達は
己が理想に邁進すれば結果の如何を問わずに精神的恍惚の快感に浸れる
という性根の貧しさを露呈しているだけなのだが、
其れは本当に その性根の貧しさを越える『責務』を果たしている事になるのかな?


俺は 己が卑小さと性根の貧しさを思えばこそ この自分の土俵でしか戦えない。
だからといって 己が愚かさに耽溺する気は欠片も無い。
なればこそ俺は此処で自慰に耽る事しかできない。
俺は 己が人間的力量の低さを恥じるだけだ。

其れを この自分の土俵の上で晒し続けるだけだ。
後は 見る人達が判断していけば良い。



喉が痛い。

24歳の時だったかな。
ひ弱な肉体しか無い己が体質で有ろうとも男として確かに筋力的な塊が付く時期が必ず来る
と言われ続けてきた事を実感し出した頃に、
同時に 己が経済的事情を考えれば この時期が極めて短く
かつ減衰が急激に進む事もまた実感していく事を 確実に知ることとなった。

俺は その時に転職の選択をした。
先に何もかもを更に低く でも より安定させる事で
いずれ この社会が俺の減衰よりも転げ落ちる事を想定すれば 
結果的には悪くない結果を得られる、そう考えた。

己が肉体上の耐久力 其の体質的な脆弱さを考えれば 
鍛える事 よりも 減衰の低減化 を選択する方が 己が卑小さを思えば現実的な選択だった、
と今も思える。
持続できない理想論を追うよりも 持続可能な僅かな加点を選択する、其れが俺の現実主義だ。


ただ 俺の予想より この社会は転げ落ちている。
国家の衰退に 共同体が抱きつき心中を喰らっている。
ユダヤ米帝シオニストの抱きつき心中に「ニホンというコッカ」と「大和民族系日本人の共同体」が一緒に転げ落ちている。

各論の理想論も 総論の現実論だけでは補えない
各論の現実論も 総論が理想論では補えるはずもない。

俺が現実的な選択をしたつもりでも、社会が それ以上に転げ落ちて死ねば 当然に俺も死ぬ。
他の人達が そういう事まで考えが至っているか否かに関わらずに ね。


滅びる時なんてのは  まぁ そんなもんなのだろう。

指輪物語のガンダルフの台詞

 それでも後世に生じるかもしれぬ災いはいくらでもあろう。

 じゃが
 この世の時の流れを全て支配するするのが我々の役目ではない。

 わしらの役目は わしらの置かれた時代に
 わしらの良く知る田野の悪を根絶する力を貸すべく
 能力を果たすべきであり、

 そうしてこそ後代に生きる者達が
 綺麗になった土地で耕作ができるというものじゃ。

 その時の天気までは 責任が持てぬが。


野生の王国となった時 穢れた瘴気の中で生きるしかない腐海に沈んだ住人達は
ただただ健全な生き方を必死に模索していきたいと奮闘してきた者達の
この心意気を覚えてくれているのだろうか?
・・・愚問だなw

やっぱり このまま俺の後ろには道も残らないから ただただ無縁な塵へ還るのみだ。
それでも ただただ俺は此処で頑張るだけだからこそ、俺は己が行為を自慰と呼ぶ。






http://news.yastoro.com/archives/4689684.html#more
HUNTER×HUNTER

 ジンの読み通りの展開。ハンター冥利に尽きると言っているが、完全に読み通りの展開になって読み切ったといったところか。でも、そのジンの見通しでは、結果は変わらないと……つまりパリストンが会長になるという事か。

 さて、投票結果は無効。でも、内容的には完全にパリストンが有利。対抗馬がきちんと票をまとめていけば可能性はあるんだろうけれどね。ぶっちぎりとはいえ、37.6%だから、3分の1しか取れていない。対抗馬が3分の2を集めれば……難しいか。
票数の按配が まさに民主党代表選を含めた内情そのものだなw
となれば その結果の先が如何なる事になるのか?をも読んでいる という事だなww

まぁ それ以前に第一回の投票ですら投票率87.7% その後の投票率は下がるのが確実なので
 95%の投票率を成立させることが ほぼ不可能
という状態が証明された訳で ならば どうするか?

其の状態の維持こそがジンの目標
 会長の意志を継ぐ為の行動を取りやすい状況を造るけど自分は会長職に就かない
 選挙管理員会が事実上の最高意思決定機関として合議制のままに存続が続く
になるけど、当然にパリストンは 其の状態を許すはずが無い。
ならば話は簡単だ。
そしてもう一つ。イルミとヒソカの会話。ゴンが死にかけているのは分かっているが、キルアが親父と直談判していて死ぬ?何をやろうとしているんだろう。そしてその二人が死ぬ事を避けたいイルミが、ゾルディック家の「もう一人の弟」を始末したいと言っているんだがどう繋がるんだ? また、興味を引く展開にしてくれるわ。
95%の投票率を成立させる方法も簡単だ。
そもそもパリストンへの票が恐怖と弾圧でのみ成立しているのだから
その延長線上を更に加速させるだけだ。

暗殺と排除をしていけば良いだけ。
投票結果で暗殺目標は把握しやすくなった。
投票者が減っていけば87.7%の投票率は95%へ近づいていく。
投票者という分母が小さくなれば 組織力が更に力を持つようになる。

殺人鬼には事欠かない、
パリストンが協専のカネでゾルディック家へ暗殺を依頼すれば良い。

ヒソカは ゴンやキルアや強い奴が生き残れれば
弱い奴が死のうが生きようが選挙そのものへも興味が無い事を 今回の話で示した。
カネの有るパリストンは 自分を支持しない弱い者を殺す事にしか興味が無い。
カネさえ受け取れば如何なる暗殺も辞さない がゾルディック家である。
3者の利害は一致する。

ただし 其の辺りの内情を知った所で 完全中立でしか無いヒソカだが
ゴンやキルアは強くなってから自分の手で殺したい以上
パリストンとゾルディック家 の暗殺目標にキルアが含まれる可能性が極めて高い以上
其の一点でのみ敵対する。
つまり ヒソカがゴンやキルアを守る という状況が生まれる訳だ。

ゾルディック家は 依頼主(バリストン)の話からゴンとキルアを外してならば受ける
という妥協の話となるだろうか? 其処に絡んで話は流動化するだろうが。

其処にこそ 強い奴と戦いたいヒソカの動機を満たしてくれる状況も生じやすくなるからねw
キルアへ対する兄イルミやゾルディック家の歪んだ愛情も まぁ そういう事なんだろうねw

有権者が組織力とカネを有する所から家畜の間引きの如くに殺されていく というのは
現状の日本そのものだよね。
こういう政治的な読みは 今の日本で起きている事象を眺め続けて行けば単純に考えつくはずだけどね。

以前も書いたが 富樫は強烈な暗喩を物語の中に仕掛けてくる。
気付かない者達を冷笑し嘲笑し哄笑しているだろうね。



http://blog.goo.ne.jp/idobata-kaigi/e/61580d344a65353a883e20392c6d99b9
宮崎勤さん冤罪事件の『ねずみ男』という表現、
ネットで事件の写真を見ましたが
宮崎氏の取調官がねずみ男にソックリですね。

宮崎氏は なぜ わざわざ そのような危険な表現を使ったのでしょうか。



https://twitter.com/wakuwakunatsu/status/126087812620615680
練馬には住めないな。
RT @mikishi_i: @tokaiama
現在、練馬区の学校給食米は22年度福島県産。
来月からは新米に変わりますが、23年産福島県産米に継続契約されそうな動き。
誰でもいいです、子どもたちを助けて!
そうだなぁ、
民主党系政権が存続すれば 犠牲者は4000万人程になるかな。

自民党系政権に変われば 犠牲者は7000万人超えになると思うよ。
ただし 50年後には日本語も満足に喋れないニホンジンが1億人位になるから
ニホンというコッカの人口は1億6千万人位になると思うよ それを経済成長と呼びたい人は どうぞ御勝手にw

どっちを選択する?
恨むなら 未だに皆目も理解できない隣人、と己が無能を恨みな。

あ 俺の本命は「狂信的カルト宗教国家 への先鋭化」なので
人口は5000万人ほど 西日本に4000万人で東日本に1000万人となって
東日本の平均染量は6.5μsv/時間 西日本は2.5μsv/時間、
その位の数字が 美しい人間牧場には丁度に良いんじゃね?
これなら壬申の乱から やり直す必要も無くなるからね、海外の誰も興味が無くなるから。

宗教右翼 旧式左翼 そのカルトの下僕を自覚できない者達の集団の末路は当然に そんなもんでしょ。

瘴気の下に沈む腐海の虚構世界で生きる蟲達は電気蟲の夢を見るのだろうか?
あんまり興味が湧かないレベルで琴線に響かない話なので 其の時の蟲達に何もかもを委ねるよw







誠天調書 2011年05月10日: 東京電力会長の勝俣恒久に逆らうと 何が起きるのか?w
http://mkt5126.seesaa.net/article/200080911.html

 ↓

佐藤栄佐久前福島県知事の裁判 と 二つの事件「東電OL殺人事件」と「神戸連続児童殺傷事件」、その冤罪性の共通項。日本のエネルギー政策を左右する影。
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/155.html

 ↓

誠天調書 2011年06月11日: 「娚の一生」 西炯子 。  今だからこそ薦めたいマンガ。
http://mkt5126.seesaa.net/article/209059590.html

 ↓

誠天調書 2011年06月13日 96年に自宅浴室で「突然死」を遂げた内田元亨 と地熱発電とフジタとベクテル社
http://mkt5126.seesaa.net/article/209257811.html

 ↓

誠天調書 2011年06月30日: カルト組織「東京電力」、日本の象徴にして縮図そのもの。 独裁者 勝俣 恒久。
http://mkt5126.seesaa.net/article/212203602.html

 ↓

誠天調書 2011年07月15日: 東電や核テロリストの報復、それが核攻撃や放射能攻撃。
http://mkt5126.seesaa.net/article/214883527.html

 ↓

誠天調書 2011年07月22日 何故に渡邊泰子は消されたのか?死後も徹底的に貶められたのか?だって、彼女はタイミングによっては政治的な爆弾となる恐れがあったからね。
http://mkt5126.seesaa.net/article/216024133.html

 ↓

誠天調書: 2011年07月26日 京都議定書批准(2002. 5. 31 参院)と東電OL殺人事件(1997.3.19) の点と線
http://mkt5126.seesaa.net/article/216771494.html

 ↓

誠天調書 2011年08月12日: 東電企画部は闇の世界に関わるセクションである
http://mkt5126.seesaa.net/article/219778049.html

 ↓

誠天調書 2011年08月15日 東京地裁で無罪となった東電OL殺人事件のゴビンダ被告、へ対する“法も秩序もかなぐり捨てた”東京高裁の暴挙と村木保裕の無念
http://mkt5126.seesaa.net/article/220126035.html

 ↓

誠天調書 2011年08月24日 高橋亀吉賞の佳作を受賞した渡邊泰子の論文「国際協調は CI(カントリー・アイデンティフィケーション)で」
http://mkt5126.seesaa.net/article/221873709.html

 ↓

誠天調書 2011年09月26日: 竹崎博允 最高裁判所長官の意向に逆らう裁判官へは 如何なる天罰が下されるのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/227590680.html

 ↓

誠天調書 2009年11月16日: 襲名による最高裁判所長官の名跡が続く人事 が日本へ与える災厄
http://mkt5126.seesaa.net/article/133043442.html

誠天調書 2011年01月16日: 裁判所という組織は 極度に先鋭化したカルト集団そのもの そのカルト組織の長の竹崎博允最高裁判所長官と親密な関係に有るのが江田五月法務大臣
http://mkt5126.seesaa.net/article/180907759.html

 ↓

誠天調書 2011年09月29日 法治を完全に逸脱させてでも常軌を逸した支配統制する司法の世界は 歯向かう者へ徹底的な天罰を下す
http://mkt5126.seesaa.net/article/227982756.html

 ↓

http://mkt5126.seesaa.net/article/229713059.html
誠天調書 2011年10月10日 「東電OL事件と陸山会政治資金規正法事件に共通する構図」郷原信郎
http://www.comp-c.co.jp/pdf/111005.pdf






posted by 誠 at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。