https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年12月28日

官憲への公共工事としては美味しくないデモ その先に一揆がある。

いっつも 俺の更新って なんか適当だよね、信用できない。


MERX 東京都世田谷区で3月に採取された大気中からストロンチウム89 http://merx.me/archives/15769
存在を認識しなけりゃ無いことになるのが「真実」。
ワロタw やるなぁw
俺もね、事実と真実 という言葉を適切に使い分けない人達の詭弁詐術って
どーしても鼻につくから 其処で線を引いちゃうよね。
事実とは何か を書いた人の話を都合よく忘れては ね。


「事実とは何か」/本多勝一/84年、朝日文庫
http://www5a.biglobe.ne.jp/~NKSUCKS/jijitut.html
本多勝一のジャーナリズム論三部作のなかでも特に秀逸。
立場のない立場はなく、公正中立な報道などありえないのだ、ということに説得力を感じる。
本多氏の立場は、主に弱者の立場から事実に迫る民族主義者だ。

ルポ論も面白い。
都合の悪いことは無視して、都合のいいことばかり集めると、
そのルポはウソになり、説得力を失う。
『部分的事実は正確な事実の敵だ』。

悪いのは戦争ではなく侵略だ、
記者たちにタブーを成立させている最も重要なカラクリは経済的抑圧の背景にある、
良いことと悪いことをたして2で割り、ゼロにする作業を新聞や放送が続けているかぎり、
反動側は喜んでいるだろう…。

どれも、もっともなことである。

本書は 報道に関わる者の必読書といえよう。
ネットの情報流通を考えて行こうとする場合
既に 20年前から そういう観点に突っ込もうとしていた人が居る事を振り返る のも
悪くないと思うからね。
何故に宗教右翼カルトが執拗なまでに この人を狙ったか、のもね。

そして21世紀の情報流通の中に居る俺は その先を行かなければならないんだなぁ
とも痛切に考えてしまう。



ベトナムで米兵がなにか良いことをやったとする。
その時は、米兵が如何にケシカランかということを強調したくても、
やはり良いことは良いと書く方が良いのです。

ルポにとって都合の悪いことは無視して、都合のいいことばかり集めると、
そのルポはウソになり、説得力を失うでしょう。

米兵の『良いこと』は巨大な悪の中の小善に過ぎないこと、
その小善のバカらしさによって、むしろ巨大な悪を強く認識させることができます。


警戒すべきは、無意味な事実を並べることです。
『都合の悪い事実』には意味のある重要なものが多いけれど、
膨大なまでの無関係なモノへ目を向け続けていては
『歴史的意味』という意味を考える為には大きな意味になりません。

…そして主観的事実を選ぶ目を支えるもの、問題意識を支えるものの根底は、
やはり記者の広い意味でのイデオロギーであり、世界観ではないでしょうか。

全く無色の記者の目には、いわゆる客観的事実(つまり無意味な事実)しかわからぬであろうし、
その全風景を記録することが前述のように不可能である以上、
もはや意味のある選択はできずに、ルポ自体が無意味になります。

新聞記者は、この主観的事実で勝負するものでなければなりますまい。
だから
いわゆる事実ーー絶対的事実というものは存在しないということです。
真の事実とは主観のことなのだ。主観的事実こそ本当の事実である。
客観的事実などというものは、仮にあったとしても無意味な存在であります。

ルポも その究極の目標を説得におく
そうなると 事実 と言った所で 人へ届かせられるか否かは別の話になるので、
それよりも 真実 という 感情へ訴える意味合いを込めた言葉 へ変換させる技術・詐術詭弁となる訳だ。


人を説得する意味合いよりも 自分自身の主体的な視点を重視する言葉 事実
自分自身の主体的な視点よりも 他者を説得する事を重視する言葉 真実
そんな事は関係なく とにかく豚や子羊を洗脳させようとする意図だけの言葉 客観的事実・客観的真実

マスメディアの大新聞や大放送局のサラリーマン記者が経済的に首根っこを抑えられているのであれば、
反対の極としてフリーのジャーナリストにはタブーはないのあろうか。

これもまた、少数の例外を除いて、全く同じことである。

そういう根性のある記者はむしろ『出世』しないようになってきたのかもしれませんな。
適当にゴマをする方がトクするような構造に。

だいたい入社試験のやり方からして、独創性のある人間がはいらなくなっているようだ。
選ぶ側も選ばれる側も、管理職になりたがるような連中ばかり。

管理職に誘われても断固ライターの道を取り続ける記者が、ゼロとはいわぬまでも希有ですからね。

新聞の場合のもうひとつの大きな柱は、新聞販売店による宅配制度だが、
全国のナワバリが確立しているこの制度に、反体制ミニコミが便乗することは絶望的である。
…反体制ジャーナリズムは、その流通機構からして物理的にしめだされている

たとえば私が、月刊誌を発行したとしよう。
それを誰かれなしに勝手に送り付けておいて、片端から購読料を請求したらどうなるか。
NHKはこれと全く同じことをしているのだ。」

言論報道の自由が社内的にはいろいろ制約されがちな日本の新聞界にあって、
自紙を含む批判の自由、発言の自由を本多氏ほど行使している記者が他にいるだろうか。
そのことは著者のいわば捨て身のジャーナリスト人生によってかろうじて確保されている。

私の場合は、かけだし記者以来十数年、
一度たりとも原稿で天皇に敬語を使ったことはない。
しかしその原稿は、さきの例のように、デスクが訂正して敬語にされてしまう。


どうしても、絶対に、ダンコとして私が筋を通そうとするなら、
もはや『辞表をたたきつけて』カッコよく新聞社を出ていくほかはない。

…では、なぜ記者たちは『辞表をたたきつけて』カッコよく出ていかないのだろうか。
その理由には、たいへん大ざっぱにみて、次のようなタイプがあると思う。

第一のタイプ。
『記者稼業がメシより好き』といった型で、多少の妥協はしてもやめたくはない。

第2のタイプ。
情報とりや書くことはやはり好きだが、べつに何も問題意識など持たない。
体制側が作った『常識』に従い、ああそんなものかとして、以後は自分から敬語を書く。

第三のタイプ。
最初から『ブル新』に幻想など抱いていない。問題意識はあるが、行動力や勇気はない。

第四のタイプ。
一種の戦略として、がまんしている。
無益な抵抗であることがわかっている以上、より『有益』なときのために、
このていどであれば黙っている。
獅子身中の虫。

…結論として、記者たちにタブーを成立させている最も重要なカラクリは、
経済的抑圧の背景にある。
それだけではないだろうが、それに該当しない記者は例外的少数であろう
ネットの日本語圏という情報流通の中で
マスコミ新聞テレビ大手メディアの記者達のタブーにすら負ける程度な者達を
だから豚や子羊と呼ぶ事に なんら躊躇も俺は感じない訳で有り、
その先に ネットの日本語圏の下士官層 という言葉の必要性を覚えてきたんだよね。


悪の根源を、
侵略や、侵略の背景としての軍国主義や帝国主義に求めずに、
『戦争』に求めるやりかたは、ニクソンをたいへん喜ばせることになる。

大放送も大新聞も、今後このようなやりかたを続けていくでしょうが、
私たちは こうした教育にうっかり乗せられないようにしたいものです。

そのためには、侵略された側がどう考えるかといった視点を、
常に持続ける努力を忘れないことだと思います。

…悪の根源は、戦争ではありません。
侵略であり、それをもたらす帝国主義社会体制の側にあります。

かつてベトナム人は、
1度たりともカリフォルニア州に派兵したこともなければ、
サンフランシスコを爆撃したこともない。

偵察機やスパイを送り込んだことさえないのです。

地球はじまって以来の大量の爆弾を、せまい国土に連日注ぎ込んできたのは、
すべて合衆国であります。

このことは、物理的、地理的に実にハッキリした事実です。

こうした情況の中にあって、
いかに個人的には立派で善良なアメリカ兵個人や小隊の行動があったとしても
どういう免罪の意味を持つのでしょうか。
そういう視点を持った書き方をしない
『立場のない立場』というものを認めることがいわゆる客観ですね。

…ただ、ルポの中に意見をいれると
マイナスに作用することが多いということは事実だと思います。
読んでいる人に対して説得力を失う傾向にありますから。
これは絵も同じです。絵を見る人は、描かれた絵に感動するのであって、
絵の中に『この絵はどうだ』という批評みたいなのが入っていたら まずい と思いますね

だから俺は その先を行こうと思って書いてきた。
俺の言葉を信用してはならない 俺の言葉を疑って 自分達で調べて欲しい、とね。

たとえば 動画を見て
俺は個人の批評を出す事に 躊躇をしつつも言葉を選んで出す。
その代わり 俺の言葉を信じてはならない と書く。

この手法は 俺が此処から一銭たりとてカネを受け取る気が無いからこそ可能なのだろうな とも思う。


『ラ=マンチャの男』といった芝居で、
ドン=キホーテ(セルバンテス)の言葉として引用される『事実は真実の敵だ』にしても、
本当は『部分的事実は正確な事実の敵だ』ということにすぎません。

部分的事実を全体像であるかのごとく見せる詭弁術に問題がある。


マルクス以前の社会主義思想も含めて社会主義とは
現実の悪より直接的には資本主義の悪に対するアンチテーゼとして発生した哲学であり、経済学でした。

ですから少なくとも理論としては、それはユートピアではないにしても『より良い』社会であったはずです。
『良いハズ』のものです。
…ところが実際はどうでしょうか。『良いハズ』どころではありません。
宗教右翼カルトから執拗に狙われた人が 84年の段階で 此処まで書いているのに、
20年経った今尚に 核が落ちた後になって尚に
20世紀のイデオロギーの残滓に溺れている者達の その様子を眺める時に俺が諦観にも似た哀感を覚えるのは
きっと まだまだ俺の心が弱いからなのだろうね。


「『事実があってもそれをそのままなぞって文章にする』ということは、『至難の技』どころか『絶対に不可能』であって、むしろ文章にしたとたんに『死んでしまう』どころか必然的に『歪んだもの』や『ウソ』になってしまう。なぜかといいますと、『事実』は必ず時間・空間を包含する4次元の物理的風景だからです。」

「そのビデオテープを撮影した人は、ある1点の視点だけからしか写していないからです。逆の角度から撮れば全く別の光景になり、物理的事実として別々のものになります。」

事実 絵画 主観的 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=%E4%BA%8B%E5%AE%9F+%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%80%80%E4%B8%BB%E8%A6%B3%E7%9A%84&hl=ja&lr=lang_ja&oq=%E4%BA%8B%E5%AE%9F+%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%80%80%E4%B8%BB%E8%A6%B3%E7%9A%84

100人いるうちの91人が美しいと感じた絵ならば、その絵は客観的にみて美しいということなのか?
http://www.kijo-riron.com/ronbun/1999/syukankyakkan.html

誰が言ったか忘れたけど
 絵画とは 描き手が見た心象を描き出した想像の世界を創造している 
とかなんとか言ってたような気がした。
ニーチェだっけ?

まぁ いいや、つまり
情報流通の中の嘘デマ扇動を考慮する時に
その情報を受け取る側が 「情報の描き手」の性根までをも考え出していった時、
やっぱり 
 100人いる豚や子羊のうちの91人が正しいと感じた情報ならば、
 その情報は【「“客観的に見て”正しい」事実】ということなのか?

という事まで考えなければならない話になる とは思うんだよね。

 何処かの誰かの
 「部分的な話によって得られた心象 で描き出された想像の世界」
 によって創造された情報が
 100人いる豚や子羊のうちの91人が正しいと感じた情報ならば
 その情報は【「“客観的に見て”正しい」事実】ということなのか?


な事は お構いなし に俺は
 俺の「主観による事実」を妄想としては 書き綴っているだけ
なので 後は受け手が好きに受け取るのもまた仕方が無し だとは思っている。

誠天調書 2011年12月25日
津波だけでも無く 地震だけでも無く 人災だけでも無く
テロの可能性をも考慮しなければ この話の本当の原因へは絶対に辿り着けない。

福島第一原発事故の真相に迫る! 8 〈主蒸気逃し安全弁が機能不全に陥ったわけ〉 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-351.html



http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/111222p.pdf

福島第一原発に敷かれていた外部電源は大熊線で66000ボルトである。
前回のブログエントリーの冒頭で、
高圧線の十倍の容量である「超高圧線の1号機2号機の対応開閉所」が地震で壊れた可能性に触れた。
先に公開されたプレスリリースで東電は ここが地震で壊れたことを こっそりと白状した。

2011年3月11日14時46分の宮城沖地震M9.0の地震により、
福島第一原発の1号機2号機3号機は
地震加速度大のトリップ警報を受けてスクラム(緊急自動停止)した。
ものの2〜3秒の内に全制御棒が挿入され、タービン、発電機が自動停止した。

BWRの原子炉は280〜290度、70気圧という高温高圧下で運転される。
警報トリップによりスクラムした後は、
主蒸気隔離弁と呼ばれるMSIVが閉鎖され、
原子炉プラントから発電機能が隔離されることになる。

原子炉からタービンにつながる主蒸気管は50センチである。ぶっとい。
これが四本あり、でっかいタービンを回し、発電所の電力を生み出している。
原子炉というのは恐ろしく沸騰しているのだなあ とイメージを沸かせるしか無い。

緊急トリップ信号を受けてスクラム停止(緊急自動停止)した原発プラントは
直ちに全制御棒が挿入されタービン→発電機の順で自動停止される。

原発プラントの炉心冷却装置は
給水ポンプ、復水ポンプ、再循環ポンプMGセットなどの
高圧線6900ボルトで供給される大型装置でまかなわれている。



http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111226065246e6d.jpg
青の矢印の部分に注目したい。311クライシス当日の午後21時前、
[ 2号機:P/Cは使用見込み有。M/C使用不可。]との報告が上にあげられている。

ここで言うM/Cとは高圧線6600ボルトを低圧線480ボルトに変圧する設備のことで
メタクラと呼ばれている。

P/Cはパワーセンター。低圧線480ボルトを125ボルトに変圧する装置である。


官庁報告から三十分後の21時19分、
1号機の原子炉水位がTAF+20センチであることが判明。
もはや手のひら1つ分しか冠水していない異常状態。
メルトダウンの前段階である”冷却材枯渇による炉心むき出し”寸前であった。

原子炉水位低下を官庁に報告を入れたのは22時10分、
原子炉水位がTAF(燃料頭頂部)+45センチであった。
注水機能不全に陥っていたはずなのに、なぜか数値が増えていた。


唯一被水を免れた2号機のP/Cの健全性が確認されると、
全機に低圧線電源が供給できるようMCC(低圧線の分電盤)を設置し、
仮設電線を引き込むプランが決まる。

他方、福島第一原発に高圧電源車が到着したのは22時。
総力をかけて電源復旧に取り組むことになる。

23時、1号機タービン建屋で1.2mSvという異常値を記録。
23時40分に官庁等に連絡をいれる。
翌12日未明0時6分。
大気圧以下に保たれている格納容器で600キロパスカルという設計圧力を超過した数字が検出される。



311クライシスから翌12日未明にかけての1号機の時系列を簡単に説明したが、
ここいらで一先ず止めて本題に入りたい。



主蒸気逃し安全弁はなぜ機能しなかったのか。

当方が知りたいのは、地震から津波が襲来するまでの間の出来事である。
とくに詳細まで知りたいのがBWR3採用の1号機である。


地震から津波襲来までの一時間弱で、1号機は致命的な原発事故に発展していた可能性がある。
そのヒントは、最近やたらと避難されている非常用復水器にあると見ている。



 【放射能漏れ】「非常用復水器」すぐ稼働なら炉心溶融なかった 原子力安全基盤機構調査 - MSN産経ニュース :
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111209/dst11120919150008-n1.htm

 asahi.com(朝日新聞社):原発幹部、非常用冷却装置作動と誤解 福島第一1号機 - 社会 :
 http://www.asahi.com/national/update/1217/TKY201112170568.html

 「復水器の再稼働遅れ」に注目集まる メルトダウン防げた可能性あるのか (1/2) : J-CASTニュース :
 http://www.j-cast.com/2011/12/20117067.html
福島第1原発事故をめぐる政府の事故調査・検証委員会の中間報告が近く公表されることもあり、
事故原因に改めて関心が高まっている。
最近の報道をみると、1号機の冷却装置「非常用復水器」(IC)に関する話が目に付く。
各種報道の論点を簡単に整理すると、
電源喪失により弁が閉じて機能しなくなった1号機のICを早めに復旧させていれば、
メルトダウン(炉心が溶け落ちる)を避けられた、もしくは遅らせることができたのでは、
という指摘だ。



NHKなどは
東電の極めて恣意的なシュミレーションをもとに特番ドラマを わざわざ作り、
非常用復水器が唯一の最小必須冷却機能だった
と御用学者どもに証言させるほどの熱の入れようである。

一言だけ言わせてもらう。こいつらは大バカである。



馬鹿というには理由がある。
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111226065743dd7.png


まず、
非常用復水器という馬鹿でかい双子のタンクが
なぜ原子炉建屋4階にあるのか、
原子炉圧力容器下部に接続される再循環ポンプの配管に接続されるのか、
を考えたい。

サイフォン方式(管でつながれた2つの容器の水位は一定になる仕組み)による
自然循環に適した配置になっている。
つまり、そもそも無電源装置であることからも分かるように、
再循環ポンプの注水機能があってこそ
非常用復水器の給水ラインが炉内に注水されるのだ。

活用できる前提条件は冷温停止である。

反対にスクラム停止直後を高温停止という。
高温停止から冷温停止させるには原子炉水位を保ちながら
ゆっくりと減圧し、冷却していく必要がある。

非常用復水器は隔離された原子炉の給水復水ラインとして発揮されるのは
高低差を利用した水圧方式での注水可能となった時である。
御用学者どもは高温停止で高圧の原子炉に非常用復水器では注水できない
という前提を棚にあげて話をしているのである。





ところで、
全電源喪失発生時の高温停止の原子炉を冷温停止させるステップは
以下である。

www.pref.aomori.lg.jp-soshiki-kikaku-atomsafe-files-2011-0627-2103.pdf
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111226065245a72.jpg

チャートの冒頭、ノコギリの歯のようなぎざぎざが見受けられる。
これは主蒸気逃し安全弁が原子炉圧力高の信号を受けて自動起動し、
設定圧力に併せて閉鎖されるサイクリングを表している。

主蒸気逃し安全弁の出口は格納容器のサプレッションチェンバーと呼ばれるプールで、
原子炉から発電機能が隔離された後の圧力制御は
主蒸気逃し安全弁の自動起動で行うのが全電源喪失時の正しい操作だといえる。



2号機3号機の過渡現象記録装置にはコレとそっくりなチャートが記録されている。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/plant-data/f1_6_Katogensho2.pdf
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/2011122606524501b.jpg
2号機の原子炉圧力・過渡現象記録データ


http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/plant-data/f1_6_Katogensho3.pdf
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111226065411d4b.jpg
3号機の原子炉圧力・過渡現象記録データ

2号機、3号機の原子炉圧力の推移は主蒸気逃し安全弁による減圧のサイクリングと合致している。



では、
1号機の原子炉圧力は どのように推移しているのか
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/plant-data/f1_6_Katogensho1.pdf
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111226065246c5b.jpg
1号機の原子炉圧力・過渡現象記録データ

1号機のチャートは
主蒸気逃し安全弁を用いたサイクリングとは言い難いチャート直線を描いている。

これは、非常用復水器の開閉により、圧力制御していたことを示している


 ↓ ↓
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/201112260652449ed.jpg
1号機 事故解析シュミレーション時系列

このように、
事故解析シュミレーションにも
ICの起動停止実績が入力されているのだが、
 全電源喪失後の減圧機能を非常用復水器が代替するというのは
なかなか腑に落ちないものである。

非常用復水器の水位計と圧力計をにらめながら手動で圧力制御するよりも、
主蒸気逃し安全弁を自動でパカパカさせていた方が 極めて理に適っている
と考えるのが妥当ではないか


俺が言っちゃって良いのかな?w
そもそも 本当に人為的なの?wwwwwww
という話ですね



なぜ、主蒸気逃し安全弁を有効利用することなく、
本来は冷却機能を担当する非常用復水器が減圧装置を代替しなければならないのか。

もはや存在意義すら無い原子力安全・保安院だが、
1号機の主蒸気逃し安全弁が起動しなかった理由について、
以下のように説明している。

http://www.nisa.meti.go.jp/earthquake/houkoku6/siryou07-rev.pdf


IC(非常用復水器)の
自動起動インターロック(原子炉圧力高)設定圧力は
7.13MPaであり、
原子炉圧力の上昇に伴う
SRV(主蒸気逃し安全弁)の動作(7.27MPa)前に自動起動する。
今回、原子炉圧力をICによりSRV動作圧力以下で制御したため、
SRVは動作していない。






なるほど〜と唸ってしまう珍解答である。
確かに主蒸気逃し安全弁のトリガー設定圧力よりも
非常用復水器のトリガーの設定圧力が低ければ、
主蒸気逃し安全弁は作動しないことに論理矛盾はない。

ただし、減圧する過程で排出される蒸気の向かう先に問題がある。
非常用復水器を減圧装置として使用する際は、蒸気は直接大気に放出される。
ロートルな無電源冷却装置は、
そもそも原子炉隔離時の減圧機能を最小限しか有していないのである。


しかも その非常用復水器に 最小限の減圧機能は有されているものの、
放射能を除去する機能は実装されておらず、
一度水を潜らせた蒸気が だだ漏れの状態で大気に放出されるのである。
これを棚に上げて
『非常用復水器が正常に稼働すればメルトダウンは七時間遅らせることができた』
ただし、その間中は放射能はだだ漏れ状態ですよ。

誰が認めるか、こんなの。




http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111226072710e5e.png
1号機 非常用復水器ベント管

非常用復水器はECCS系の中でも蒸気を水にくぐらせて冷却するのが主だった機能である。
減圧は主蒸気逃し安全弁で、高圧注水系としてHPCIが実装されている。
HPCIについてはここでは詳述しない。

いまさらになって非常用復水器が取りざたされ、スケープゴートにされようとしている。
東京電力は何時になっても運転員の誤作動やらに責任転嫁するのがお好きなようだ。
これはお灸を据えなきゃいけないね。

 ↓
誠天調書: 2010年6月17日のフクイチ2号機事故のベント(放射性物質の流出)を隠蔽し続けた罪は、誰が どのように取って頂くのか? 明瞭な答えを教えて欲しいです。
http://mkt5126.seesaa.net/article/224694033.html

が 話の本筋は其処では無い


■ 1号機の主蒸気逃し安全弁はLOCA(配管破断)信号でフェイルセーフされていた。

全電源を喪失した発電用プラントが
高温停止から冷温停止にステップさせるにあたり、
ウランの崩壊熱による高温高圧状態から逸脱できない原子炉の圧力は、
原子炉圧力高による主蒸気逃し安全弁の自動制御が担当する。

2号機3号機のチャートを見ても明らかなように、
原子炉圧力が高まれば主蒸気逃し安全弁は勝手にパカパカ開き、
自動制御により減圧されるもので、
其れを非常用復水器が代替する理由は見つからないし
今なお 明快な説明も無い。


なぜ、
1号機の主蒸気逃し安全弁は機能不能におちいったのか。
なぜ
非常用復水器を代替して減圧を制御することになったのか。

当方が知りたいのは、このあたりの正確な情報である。

不可思議なことに、
東電は地震直後から翌12日未明にかけてのデータを喪失させた
として公開していない。


情報・データを出さない東京電力
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-318.html

http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/E59CA7E58A9BE6B0B4E4BD8DE5A489E58C96.jpg

正確にいえば、
過渡現象記録データ、チャート、プロセス計算機データは
1号機2号機は地震発生から15時16、7分までは示されており、
3号機は津波襲来後の16時過ぎまで記録が残っている。

3号機のチャートについては、
実は捏造の可能性を見つけてしまったのだが、
それは今回の本題からそれるので、いずれの機会に譲りたい。

福島第一原発事故の事故調入りした田中三彦氏によれば、
1号機の主蒸気逃し安全弁を運転員が起動させた証拠が一切無く、
自動制御で開放された記録が一切残っていない
という。
これは非常に重要な指摘である。





問題は、
主蒸気逃し安全弁が起動した証拠すらないのにもかかわらず、
なぜ1号機の格納容器圧力が大気圧の六倍もの圧力に増大したのかである。

これは、メルトスルーか配管破断 でしか説明できない。

後者であるならば、格納容器圧力が通常の六倍に跳ね上がったことを簡単に説明できるし、
なぜ非常用復水器の弁が動かなくなったかをも説明できる。

蒸気が放出されることにより冷却材喪失をフェイルセーフする設計がプログラミングされているからだ。


老朽化した原子炉プラントには致命的な欠陥がある。
長期間の中性子被曝により、鋼鉄は脆性遷移温度が遷移することがあるという。
鋼鉄が中性子を浴び続けることによって脆性を劣化させ、ガラス化してしまう現象である。
水に濡れたコップに熱湯をかけるとパリンと割れるように、
原子炉の炉材である鋼鉄すら割れてしまう可能性があることは、
89年にすでに田中三彦氏と広瀬隆氏が警鐘を鳴らしていたことだ。

原子力発電で使われる原子炉圧力容器には致命的な欠陥がある。
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-319.html

玄海原発4号機の不可解な再稼働を考察する 〜原発再稼働で地震兵器の恫喝をより効果的に〜
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-338.html


配管破断の傍証として、
1号機のPLRポンプ入口温度のチャートをあげておく。

PLRポンプとは再循環ポンプのことで、
非常用復水器の給水ラインが接続されている部分である。

311当日
本震六分後に自動起動した非常用復水器の給水ラインが開かれたとき
何が起こったのか が朧気ながらも見えてくるものがある。

http://www.nisa.meti.go.jp/earthquake/houkoku6/siryou07-rev.pdf
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/201112260652442f4.jpg

非常用復水器の給水ライン接続部付近で100℃以上の温度差があることに注目したい。

このチャートが示すのは、その極端な温度差である。
赤・130℃ 緑・150℃。
脆性破壊の観点から、これは致命的な温度差なのではあるまいか。


今一度、運転員が1号機の非常用復水器を停止させた理由を思い出して欲しい。

 1 号機の原子炉圧力の低下が速く,
 操作手順書で定める原子炉冷却材温度降下率55℃/h が遵守出来ないと判断し
 IC の戻り配管隔離弁(MO-3A,3B)を一旦「全閉」とした。




すみませーん、あのー、
非常用復水器の弁を開いて、接続先である再循環ポンプ配管は何度ほど下がりましたか?
55℃/hを もちろん遵守した結果、100℃以上に温度が下がることなんて そうそう無いですよね。




https://twitter.com/jhatajinan/status/151245465998999552
ニコ生視聴中 : 東京電力福島原子力​発電所における事故調査・検証​委員会 記者会見
http://live.nicovideo.jp/watch/lv75608922

https://twitter.com/jhatajinan/status/151245529282650112
ちょうどブログで突っ込んだことをやってるがw

https://twitter.com/jhatajinan/status/151247110870810625
再循環ポンプ配管が壊れちゃったと言え

https://twitter.com/jhatajinan/status/151247279301464065
フェイルセールを知らないという人災

https://twitter.com/jhatajinan/status/151247651931828224
HPCIだろ?脆性破壊するから使っちゃいけない奴

https://twitter.com/jhatajinan/status/151247988637962240
55℃/hを遵守してPLR配管の130℃の温度差はどう説明するんだい?


https://twitter.com/kamayan1192/status/151311565335969793
NHKが「御用」をやらずに何処がやる って思うし。  NHKスペシャル「福島第一原発 あのとき何が」と水位計の謎
http://d.hatena.ne.jp/arcsecond/20111225/p1

此処にまた こういう事を書いてくれる人が居る。本当にありがたい限りだと思う。






https://twitter.com/AmboTakashi/status/151674173012459520
【放射能】埼玉県三郷市の子供の尿検査で18名中5名からセシウム検出
http://alcyone-sapporo.blogspot.com/2011/12/blog-post_1322.html

https://twitter.com/yosioki10/status/147609991711436800
やはりガセ情報/バグで超微粒子まで除去は無理ですから。
@onodekita「瓦礫の焼却でバグフィルターが有効だと都が言ってた」ツイート/
都の東京リサイクルパワーに問合わせたら
「放射性物質が除去できるフィルターなんかついてません」と。


https://twitter.com/111ny/status/151050189900234752
不思議なのは、9ヶ月経っても宮城県のモニタリングポストは故障中という事。




https://twitter.com/yukiko_kajikawa/status/151668970204839936
現代のキリシタン大名(BKD)は、野田総理。
小泉元総理や竹中平蔵氏も、イエズス会のために国民の財産を売った現代のキリシタン大名だ。

https://twitter.com/ritomasu1/status/151664313441071104
東電に「実質国有化」含め検討指示 枝野経産相 http://www.asahi.com/politics/update/1227/TKY201112270573.html
「ふざけるな〜」を無視して、「まだ言うか〜〜」

https://twitter.com/hibi_tantan24/status/151666205818761218
「枝野経産相、「東京電力“実質”国有化という詐欺」は
国民感情を反らす事で保身を図る事のみを目的にした裏工作





http://onodekita.sblo.jp/article/52436611.html
定義がわかったようでわからない、ベクレル。その、だましのテクニックを紹介します。 1Bqをラドン、セシウム、プルトニウムで考える: 院長の独り言

同じ1Bqとなる原子の重さを比較してみましょう。

ラドン−222
崩壊定数(sec-1): 2.11e-6
崩壊定数(day-1): 1.82e-1
崩壊定数(year-1): 6.66e+1
1g 当たり放射能(Bq): 5.73e+15
1Bq 当たり質量(g): 1.75e-16

セシウム−137
崩壊定数(sec-1): 7.33e-10
崩壊定数(day-1): 6.33e-5
崩壊定数(year-1): 2.31e-2
1g 当たり放射能(Bq): 3.22e+12
1Bq 当たり質量(g): 3.11e-13

プルトニウム−239
崩壊定数(sec-1): 9.12e-13
崩壊定数(day-1): 7.88e-8
崩壊定数(year-1): 2.88e-5
1g 当たり放射能(Bq): 2.30e+9
1Bq 当たり質量(g): 4.35e-10

これで、よくわかるようになりました。 1Bqのラドンの重さを 1とすると
プルトニウム:セシウム:ラドン = 1,000,000 : 1,000 : 1
つまり、同じ1ベクレルといっても、ラドンとプルトニウムは、重さでは100万倍も異なるわけです。


ラドンくん、セシウムくん、プルトニウムくんが 1秒ごとに1円ずつ落としているとしましょう。財布の中身は、ラドン君が100円だとすると、セシウム君は、10万円持っていることになり、プルトニウム君は10億円持っていることになります。これを落としている金額が同じだから、同じですよ と騙されている様なものです。(ちょっとわかりにくいかな)・・厳密にはちょっと違います。これは、重さと原子数をごっちゃにしています。・・

ラドン温泉200Bq/kgが大丈夫だからと言って、決してセシウム200Bq/kgが大丈夫とは言えないわけがおわかりでしょうか?(ラドンを1gのウンチだとすると、セシウムは1000gのウンチが入っているのと同じわけです。溶け出す量が同じと言っても、全然違いますね。)

Bqには半減期がつきものです。単純にベクレルだけで比べるのが大きなまちがいだと気がつきましょう。推進派は、このトリックを使って騙してきます。



https://twitter.com/GoodBye_Nuclear/status/151329557822181377
事故直後には福島など被災地の野菜を積極的に買う「応援買い」が起きた。だが、いま必要なのは“応援”ではない。安全でおいしいからこそ買う「ふつうの消費活動」なのだ。 (週刊朝日編集部・大貫聡子氏)

https://twitter.com/prism_marron/status/151335623184220161
社食で「被災地応援メニュー」があったせいか、オットは体調崩し休職しました。めまい、異様なねむけ、フラつき。脳幹MRIで異常なし、鎮暈剤も効かず、うつ病治療も。結局明確な原因はわからず、月日とともにやっと治り、年明けから復職。お弁当を持たせます。

https://twitter.com/GoodBye_Nuclear/status/151337272241950720
非常に気になる症状で、いわゆる「不定愁訴」と呼ばれるものです。応援メニューは放射性物質を他産地の食材より多く含まれると考えられ、それとの関連は誰も否定できないと思います。他の要因がなければ尚更です。「ひょっとして放射能?」と疑うところから始めています。

https://twitter.com/prism_marron/status/151339748168974336
心療内科の主治医も産業医も腑に落ちないようす。私も放射性物質によるものと今では思っています。日記はつけていたので、みんなのカルテにまとめて記入します。ちなみに現在、事業所内で1%が心疾患で休職していると産業医談。再発率は60%と高いです。

https://twitter.com/GoodBye_Nuclear/status/151340308897075200
情報ありがとうございました。私もかつて某企業の工場で産業医をしておりましたが、従業員の健康を管理する立場からは、1%の休職、しかも心疾患というのは明らかに異常です。







https://twitter.com/tanakaryusaku/status/151668541001707521
原発事故調査委員会は、
広告費ほしさに「安全神話」を国民に刷り込んだ記者クラブの責任は問わないのだろうか?


https://twitter.com/osamu9912/status/151658052754477056
森ゆう子副大臣、メデイアスクラムの卑劣さを語る
「学校給食40ベクレルの件、大手メデイアに一切喋っていないのに記事にする、
 それも各紙が打ち合わせしたかの様に
 最初は毎日、次は朝日、読売、日経、産経が私の攻撃記事を書く」
=>辻恵氏に産経等が同様な捏造記事



https://twitter.com/lovematers/status/151666304535900161
テレビニュースで辻恵議員、東京地検特捜部に、
横領とか詐欺とか背任とかで、捜査されているとの情報。
『デジャビュ』 東京地検特捜部のマスコミリーク?
昨年、辻議員が検察審査会事務局に電話で問い合わせをした後、
突如産経新聞のスキャンダル記事。事実は単なる被害者だったのに。
今回は時事通信。


https://twitter.com/tanakaryusaku/status/151669929005940738
辻恵議員は可視化議連の事務局長として、検察のでっちあげにも近い自白誘導を問題にしていた。
「検察に手を突っ込もうとするとこうなるぞ」。
今回の事件は明らか検察による見せしめだ。

https://twitter.com/tanakaryusaku/status/151674730766807042
「辻議員冤罪事件」。検察のなりふり構わぬリークが始まりそう。
記者クラブメディアの報道が見ものだ。


https://twitter.com/rirnrin9999/status/151672442912387073
ゴミウリ越前谷智子で知れたこと。記者にはもうひとつ諜報員としての顔がある。
中川昭一に一服盛った越前谷はアメリカに逃亡。
中川昭一は真相を追っていたそうだよ。消されたが。
ゴミウリ記者とは注意して付き合え。
読売から貰った食べ物は捨てろ。




https://twitter.com/thoton/status/151632955738030080
東電に血税1兆7千億円を投入する前に、勝俣会長邸の差押えを。

https://twitter.com/viva_317/status/151655406274486272
よく中小企業のおやじさんなんかが、事業失敗して自宅を売って弁償して、
ってTVのドラマでもよくあるパタンですよね。
どうして、そうしないで
警官まで番所にいて あの館を守ってるのでしょう?


https://twitter.com/TearsOfARabbit/status/151084223346917376
なんで攻めやすい末端の社員の自宅を攻めないで、勝俣邸から攻めるのかなあ。
強きを挫き 弱きを助ける、が 単純に自分達の民族性の美徳観念に合っているからですよ。
弱気から攻める事を先に言いだすとは 不思議な人ですなぁwwwwwwwwwwwwwww
そういうのって 一神教にして蛮族野蛮人なカルトの下僕な人達に良くある性根なのですがねぇww


https://twitter.com/kotsukotsumam/status/150955152210276352
どうして勝俣会長は税金投入して守られて、
私たちの子どもは学校給食の内部被曝から守られないのでしょうか?
どうして、発電しないもんじゅに数百億の税金が投入されて、
私たちの子どもを守るための測定器には、これっぽっちの税金投入さえもしぶるのでしょうか?
こんな国になってしまったのはなぜ?

150年前から このコッカの本性そのものは全く変わって無いけど?w

共同体の奮闘を掠め取るだけでしかなかった「ニホンというコッカ」の興隆期は
その膨大に極まりない余剰を ついでに下部構造へ流していただけの話。
其れに浮かれていた者達を 支配統治層が どんだけ嘲笑していたか、
を理解できなかった者達が社会を構成する圧倒的大多数を占めていたからこそ
そのツケが回っただけの話。

絶頂期を過ぎ 衰退期に入って
なお甘い汁を吸い続ける為のみに存続し続けたがっているのが「ニホンというコッカ」であり、
俺達「大和民族系日本人の共同体」は あくまで食用家畜と同レベルな存在でしかないだけ。

何故? と問われれば
 そういう事を考えてこなかった自分達と先代達の馬鹿さ加減を恨んだ方が早い
と答えるしかない。
そうでもしなければ スタートラインへすら辿り着けない 程に状況は末期的なのだからね。
 核攻撃を受け始めてから そういう事を考え出す、その自分達と先代達の甘さを恨みな
としか答えようがない。

二重スパイの上杉隆は そういう点を突いては「堕ちよ」と言った。
火事場泥棒はユダヤシオニストと米帝のみじゃないからね。

だから俺は その先を行こうと思う。

自分達が何者で 如何なる者達なのか?
其の根幹の「侘と寂」に美を見いだす民族性を考えれば
地獄の底で有ろうとも 絶対に屈しない魂は必ず残る と俺は断言する。
その文化の根底にあるモノは何か? をも俺は このブログへ綴り続けてきた。

泣く事すら忘れた豚や子羊は 阿鼻叫喚を鳴き叫ぶだけだろう。
そして俺も 豚の中の一匹にすぎない。

この共同体の中で生まれ育ち そして生きてきた以上
この共同体の為に できる事をして行こうと思う。

 核攻撃をしてでも大和民族系日本人の共同体を崩壊させ
 その隙間へ奴隷を輸入させては定着させて 先住民族を叩き出す、
 其の営々として築き上げた社会資本だけを奪い去っては
 民族そのものを「ニホンジン」へと入れ替えようとする。
 イスラエルで アメリカで 散々に使ってきた十八番の手法じゃんw
 其れを 他の国々ですら火事場泥棒のついでに利用しようとしてるじゃんw
 国家間に真の友人は居ない んだからさ。
そういう部分へこそ立ち向かって戦わなければならない、
とまで考えられないのならば 何故 と問いだした所で あまり意味のある答えを出せないだろうね。

でも ま いっか。
これからも まぁ それなりに頑張るしかないよね。



https://twitter.com/chlorohead/status/151347874393890816
アメブロが狙われた。これは脅しか。
しかしあちらさんも大分弱っているのが分かる。
しかし私達は諦めない。手を抜かない。怯まない。
貴方方の存在を理解する者は、秒を追う毎に増えている。
諦めるのは貴方方だ。
この世界を良識ある者たちの元へ返しなさい。



https://twitter.com/yukiko_kajikawa/status/151659194985091072
誰も「事実」だと思ってないんでしょ。
ぐぬぬアイコンだし。( ̄◇ ̄;) 
半世紀たったら、私の言ってたことみんな理解できるでしょう。
RT @waka_kiku: 梶川たんは泳がされてんのかなー。
彼女が言うと人によってはトンデモ味が増すんだろうな。





米国車輸入に数量枠の押しつけ。TPPでも増えそうにない米国車の販売
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201112/article_32.html
 【ワシントン=矢沢俊樹】全米商工会議所のオバーバイ・アジア担当副会頭は日本経済新聞との会見で、日本の環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加を巡って「日米で自動車の市場開放協議を先行するよう強く求めたい」と述べた。米国車輸入に一定の目標数量枠を設ける案も有力な選択肢と指摘した。

 日本の交渉参加について「日本政府が厳しい決断をする準備ができていることを示すべきだ」と強調。米韓が自由貿易協定(FTA)交渉で取り交わした自動車合意を引き合いに出し、「同様の合意ができれば米議会に対する果断で明確なシグナルになる」と述べた。

 この合意では、韓国の輸入車に適用する環境基準を緩和し、米自動車大手が1社2万5000台を韓国向けに輸出できる事実上の数量枠を設けた。

 オバーバイ氏は「数値目標やノルマではない」とした上で、「米自動車業界が問題視する(輸入規制や商慣行など)日本の非関税障壁の問題を緩和する手段だ」との見方を強調した。

 「米韓FTAが3年半も批准されなかったのは、米自動車業界が強く反対したため」とも説明。TPP交渉参加に先立って自動車市場の日米合意を優先させ、参加承認のカギを握る米議会と自動車業界から理解を得るのが賢明だと話した。

 ただ、数量枠設定は「自動車に限らず、日本郵政(の金融事業)や農業分野でも構わない」とも述べた。農産物の関税撤廃については「参加国はすべての品目をテーブルに乗せなくてはならないが、協議の仕上がりは違う場合があり得る」との見方も示した。

アメリカが日本のTPP参加の条件を巡って盛んに圧力をかけている。

米商工会議所幹部は、日本による米国車輸入に一定の数量目標枠を設ける
という案を選択肢としているようだ。

ハリボテ車を強制的に押しつけるということだが、買い手がいないのにどうするつもりだ。

米国内における各種自動車ランキングを見れば性能評価では ほとんど日本車が上位に来る。
要するにまともな勝負をすれば、米国車は選ばれない。
ましてや日本人が米国車を買う理由が見つからない。

日本の道路にはただデカイだけの米国車は扱いづらく、また右ハンドルでもない。
おまけに燃費も悪く、壊れやすい。
工業を捨てて金融工学に走った罰は自ら甘んじて受けるべきなのだ。


自己の努力ではなく 他国への強制でしか解決しようとしない論理。
これこそが まさにユダ米の限界なのだ。
つーか其れが
 一神教にして蛮族野蛮人の 性根にして 品性にして 美徳である規範にして 価値観念そのもの
なのだから 本性 以外に説明しようがないよね。

そんな連中と、多神教にして文明人の大和民族系日本人の価値観念を比較すれば
とてもじゃないけど 価値観の共有 なんかが出来るはずもないよね。




https://twitter.com/jhatajinan/status/151254359139819521
これ、すごく興味深いですな
RT @tutinoue  私は、驚きました。。 
http://gankoniheiwa.tripod.com/yapparine.html
自由と平和を踏みにじる救う会、家族会

 ↓

https://twitter.com/AmboTakashi/status/151660486805569538
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201112/article_34.html
アメリカによる暴発要請を金正日は
ぎりぎりのところで逃げ続けロシアににじり寄ろうとした。
進んで戦争をやりたい人間などというのは戦争屋の油堕米だけである。
だが、金正日は重い腰があだとなって消されたのではないか?
ホンモノはとっくに死んでいて殺されたのは影武者かもしれないが・・・。


https://twitter.com/jhatajinan/status/151288046959071232
蓮池透は原発のコストダウンの責任者だった。
3つある安全装置を2つにしたり、その辺を担当してたようです。
あと、施主GEは引渡しの時に
運転マニュアルとメンテナンスマニュアルを置いていっただけらしいんだけれど、
蓮池が一部翻訳したらしいです。



 蓮池さん自身にも、そういう体質、
 つまり国家主義的な『思想背景』があるんですよ。
 というのも、蓮池さんの勤務先はあの会社ですからね」

あの会社―――。そう。インタビューや著書などでは自分の職業を
「エネルギー関連」としかいわずに詳細を伏せている蓮池兄だが、
実はあの「東京電力」の社員なのである



「蓮池さんは1977年に東京理科大学を卒業後、東京電力に入社し、
 現在も社員として同社に在籍しているはず。
 
 蓮池さんの実家のある新潟県柏崎市は原子力発電所がある所で知られていますが、
 電力会社は地元の融和のために原発のある地域の住民を積極的に採用していますからね」
(前出・地元記者)

蓮池兄は たんに巨大電力会社の社員というだけではない。
東京電力といえば、福島や柏崎の原子力発電をめぐってトラブル隠しが次々に発覚。
世論の厳しい批判を浴びているが、
彼が この会社でやっている仕事というのは
まさにその原子力発電、それも最も問題が多いといわれる
「核廃棄物(使用済燃料)再処理」に関わるものなのだ。

たとえば、ここに本誌が入手した資料があるが、
それによると、蓮池兄のここ数年の所属部署・肩書きは以下のようなものである。

 1997年 東京電力・原子燃料リサイクル研究室 副研究室長兼主管研究員
 1988〜1999年 同 バックエンドグループマネージャー 主管研究員
 2000年 同・原子力技術部 リサイクル技術センターリサイクルグループ グループマネージャー
 2001年 同・原子力技術部 フロントエンド技術グループ マネージャー
そして、
 2002年から蓮池兄は「JNFI」という、各電力会社などが出資して設立した核廃棄物関連企業に出向。
現在は同社で、燃料製造部副部長の職にある。

その仕事の内容について東京電力関係者がこう証言する。
「蓮池さんは この数年、
 プロトニウムの生産や使用につながると大きな問題になっている
 核廃棄物再処理に関するプロジェクトを一貫して担当しているんです。
 とくにJNFIに出向してからは、例の国家的プロジェクトである
 『プルサーマル計画』の中心的役割を担っている。
 というのも、現在、JNFIは『六ヶ所再処理工場』内に
 プルサーマル計画に不可欠な『MOX』という燃料の加工工場建設を計画しているんですが、
 蓮池さんは その許認可申請の担当者なんです」

原子力問題に詳しい評論家がその危険性をこう解説する。
「六ケ所再処理工場は核廃棄物からプルトニウムを排出する施設なんですが、
 このプルトニウムというのは、
 通常の原発が燃料として使っているウランの1億倍の毒性を持つうえ、
 少量で簡単に原子爆弾が作れるというきわめて危険なシロモノ。

 また、その過程では、通常の原発1年分の放射能がたった一日で出るといわれており、
 英仏では周辺に白血病が多発しているという事実もあります。

 しかも、政府と電力会社が97年に立ち上げた『プルサーマル計画』は
 この六ヶ所村で抽出したプルトニウムを使ってMOXという燃料を生産、
 それを既存の原発の燃料に使用するという計画なんです。

 既存の原発は燃料がウランであることを前提に作られているのに、
 それにプルトニウムを使うというんです。
 実際、専門家からは『プルサーマル計画』によって
 チェルノブイリ級の事故が起きる可能性も指摘されていますし、
 この方式は大量の放射性廃棄物を発生させるという問題もある。

 この国以外の ほとんどの国はその危険性を考えて、
 すでに『核廃棄物再処理』や『プルサーマル計画』から撤退しはじめているのが実情なんですから」
まさに百害あって一利なし、国民の生命を脅かすだけの最悪の計画ということらしい。

そして繰り返すが、蓮池兄はその国民の生命を脅かす最悪の計画の許認可申請の担当者、
つまり旗ふり役なのである。

「実は今、政府や電力会社が強引に進め、
 蓮池さんが旗ふり役を務める核廃棄物再処理やプルサーマル計画というのは
 安全面だけでなく、コスト的にもまったくメリットがないんです。
 だからこそ、他国は次々と撤退しはじめているわけですが・・・・・。

 ところが、この国だけはかくも無謀な計画に今も突き進もうとしている。
 そしてその背景には、政府の『まずプルトニウム保有ありき』という方針があるんです。
 敗戦国である日本は
 IAEA(国際原子力機関)から民生品目的以外のプルトニウム保有を禁じられていますから、
 その保有のための大義名分をたてなければならない。

 それで無理矢理
 なんのメリットモないプルトニウムを使った発電に固執しつづけてきたというわけです。

 では、なぜ政府がそこまでプルトニウム保有に固執するのか?
 
 プルトニウムが核兵器製造に不可欠な原料だからでしょう。
 政府は将来の核武装に備えて、どうしてもプルトニウムを保有しておきたんですよ」
核武装のためのプルトニウム保有?
にわかには信じがたい話だが、
しかし、これは思い込みでも陰謀史観でもない。

あるベテラン政治家評論家も、
この国のプルトニウムによる発電計画が核武装の意思と密な関係にあることをこう指摘する。
「この国で はじめてプルトニウムを使った原発(高速増殖炉)の計画が立ち上げられたのは、
 岸信介が首相だった58年。
 直前に、岸は国会で『我国は核兵器を保有できる』と発言して物議をかもしているが、
 この計画は、明らかに将来の核武装を見越してのものだった。
 冷戦下で自主独立を勝ち取る、核武装は不可欠と考える岸に、
 戦前の国策社会的体質を引きずる電力会社が全面協力していったという図式だよ。
 しかも、このプルトニウム使用路線は、
 その後も佐藤栄作、中曽根康弘という『核武装論者』によって
 より推進・強化されていったという経緯がある。
 当然、今も、自民党や経済産業省の官僚、そして電力会社の幹部に
 こうした最初の動機は受け継がれているはずだ」

蓮池兄が
その「核武装」という国家主義的動機に裏打ちされた計画のど真ん中で仕事をしてきた
という事実だろう。

原子力産業の関係者もこう語る。
「実際、原発や核廃棄物再処理にかかわっているキャリアや技術者には、
 国家主義的な考え方をする人間が多い。
 中には実際に『核武装』を口にする人間もいますしね。

 また一方では、反対運動の矢面に立たされてきたために、
 平和主義者に対する憎悪が激しいのも特徴です(笑)。

 蓮池さんもこういう連中の中にいたわけですから、
 そういうものの考え方に感化されていても不思議はありません」


しかも、蓮池兄にはもう一つ、勤務先の東京電力という問題もある。

たとえば、蓮池兄が東京電力の一社員でありながら、
ここまで所謂「拉致問題」に専念していることに対して
「仕事のほうは大丈夫なのか」
という心配の声をよく聞くが、
どうもこの「家族会」事務局長の活動の背景には、「会社のお墨付き」があるようなのだ。

当の東電社員がこう語る。
 「そう聞いています。それもウチの社長が蓮池さんを直接、社長室に呼び、
 自ら『仕事のことは気にしなくていいから、思いっきりやってくれ』といった
、と」


 ↓

http://twitter.com/yukiko_kajikawa/status/151656731703918592
過去ログ、「天皇の陰謀」「天皇の金塊」をお読み下さい。 
@yukiko_kajikawa 原爆投下で大金持ちになったのは天皇一族とはどういうことなんでしょうか。
 ↓
梶川ゆきこ(@yukiko_kajikawa)/「天皇 金塊」の検索結果 - Twilog
http://twilog.org/tweets.cgi?id=yukiko_kajikawa&word=%E5%A4%A9%E7%9A%87++%E9%87%91%E5%A1%8A




https://twitter.com/prisonopera/status/151098851644805120
【フクイチ4号機の使用済み燃料棒は露出しているのか?
 4号機建屋は傾いて崩落の危険にある、という報道】
「福島第一原発4号機は崩壊が進んでいる。大量の避難が必要になるかも知れない」
-ナチュラル・ニュースから。
東電は情報公開し説明責任を果たせ!
http://enzai.9-11.jp/?p=9851

https://twitter.com/jhatajinan/status/151099385177059328
4号機建屋の二階部分、燃料プールの底にあたる部分だけれど、
パッと見、損傷が無いと思われるくらい健全なんですよ、本当は。
だから、当方は、
 使用済み核燃料を早く取り出してプルトニウムが欲しい奴ら か
 金に変えたい奴らか
の策略を視野に入れて静観してます。

https://twitter.com/jhatajinan/status/151100748900483072
4号機二階。
http://yfrog.com/odgzbfrj
http://yfrog.com/ny8w7qoj
http://yfrog.com/odxtclkj

https://twitter.com/prisonopera/status/151101496581300224
だから4号機は日夜激しくジャボジャボゆすられているわけね!
深さ10kmごく浅い震源Haarp連続攻撃でこれでもかって!
破壊したい某勢力と、何としても温存したい勢力のせめぎ合い?

https://twitter.com/jhatajinan/status/151103011219980288
4号機の使用済み核燃料の危機はずっと騒がれてきたわけだけれど、
確かに損傷は酷い。
米軍の消火も不可解だ。
ピンポイントで4号機を揺らしているかは分からないんだけれど、
廃棄処分される前に回収したいと、誰かさんは考えていてもおかしくないわけで。

https://twitter.com/prisonopera/status/151370295830249472
本当に4号機は「損傷なし」なのか?
http://enzai.9-11.jp/?p=9851

https://twitter.com/jhatajinan/status/151371579924819968
4号機はずっとこの状態だったんですよね。
左側の核燃料プールのゲートは閉じていたけれど、壊れていた。
みんなこの状態の時に騒いでいたんですよ、とくにアメリカが。
http://yfrog.com/kkpw7hp
アメリカという表現には注釈が必要な気もしないではないがw 

https://twitter.com/prisonopera/status/151372906541232128
ということは4号機は高純度プルトニウム(またはウラン)精製工場であったという証拠?

https://twitter.com/jhatajinan/status/151373475267883008
うーん、断言はできないんだけれど、
サラさんも御存知の通り、その疑惑に関してはブログに書きました。
4号機の補強工事に関しては、本当に怪しいんですよ。
確か東電のプレスリリースで報告されていたと思うんだけれど、
全く無傷だし、水漏れも全く見当たらない。

https://twitter.com/jhatajinan/status/151374131097645057
もちろん実際に見たわけじゃないから、どの程度の損傷具合かは知る由もないんだけれど、
『早く4号機の燃料を取り出さないか』
と煽っている感じがどうもするんですよねえ。うんうん。

https://twitter.com/jhatajinan/status/151372267761319936
建屋の傾きに関しては、もちろん否定できませんし、注視してます。
もし、その傾向があったら報告しますよ!

https://twitter.com/jhatajinan/status/151376091804737536
http://www.tepco.co.jp/en/news/110311/images/110607_1f_1.pdf
どこか水漏れしてます?

https://twitter.com/templeclubjapan/status/151379299012849664
http://fukumitsu.xii.jp/syu_f/FukushimaGenpatsu_1.html
福島原発の状況

https://twitter.com/jhatajinan/status/151381086356770816
あの図ではわかりにくいからこっちで説明するけど、
使用済み燃料プールは12〜13メートルあって、
燃料は4メートルくらい。
311当日は全てのプールは満水状態。
http://yfrog.com/kgbqhg

https://twitter.com/jhatajinan/status/151383032719351808
ここに『比較的崩壊熱が高い核燃料が〜』と書かれているけれど、
実際は4号機の核燃料は12月13日に取り出されています。
三ヶ月前に炉心から取り出した核燃料が高い崩壊熱を出しますかね?という話です。
http://yfrog.com/esydlp

https://twitter.com/prisonopera/status/151416873513259008
ん?去年2010年の12月=311原発震災前に取り出していたってこと?

https://twitter.com/jhatajinan/status/151417883304525824
そうですよ。崩壊熱はとっくに下がってなきゃいけないんですけどね。
http://yfrog.com/oceihg

https://twitter.com/jhatajinan/status/151418846601936896
あと、プロセス計算機と過渡現象記録が外されていた、って部分なんだけれど、
データは一切残らないですよね。ちなみに、さっきのPDFは→http://www.kantei.go.jp/jp/topics/2011/pdf/04-accident.pdf

https://twitter.com/jhatajinan/status/151419639539318784
12月13日はこれ
http://www.nisa.meti.go.jp/oshirase/2011/files/230207-5-4.pdf
もう最近はPDFみまくってますよ。
本当に欲しい情報はすんごく奥まったところに ぽつん とあるもんなんですよね。
https://twitter.com/jhatajinan/status/151414103863332864
このネタの転載は慎重に。
俺は とっくに無くなってる説、カメラがあんだけオカシイんじゃ話にならないかと。
むしろ残っているのならば こんなにヤバい外交材料 は無い。


https://twitter.com/templeclubjapan/status/150983226448556032
勝俣の兄弟は、ウランの輸入を生業としている総合商社の会長だ。
 

http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201112/article_33.html
日中首脳会談で日本が中国国債初購入を表明した。

 “日本、中国国債を初購入へ”
 http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201112/article_26.html

これまでは日中間の貿易でもドル決済が行われていたようだから、
この動きはドル崩壊がすでに日中首脳間においては
今後に起こりうることとして認識されていることを表しているのだろう。



https://twitter.com/jhatajinan/status/151071878277115906
東京麹町の旧日テレ社屋がある一角にイスラエル大使館がある。
入り口は小道を入り奥まったところにあるらしいが、
警官がボックス付きで常時立っており、中をうかがい知ることはできない。
とかく興味深いのは、イスラエル大使館の裏口にあたる場所である。
見事な日本作りで表札には小林と書かれていた。

https://twitter.com/prisonopera/status/151080644708020225
あら、まあ!で、どちらの小林様?

https://twitter.com/jhatajinan/status/151080811406442497
恐ろしいほどの日本家屋ぶりでしたよ。

https://twitter.com/rairararara/status/151080783212331008
大使館に「小林」の表札ってどういうことでしょう???


https://twitter.com/jhatajinan/status/151083087206416384
Google Earthよりイズラ大使館の全景。
大使館の左に広がるのが裏口につながる庭。
http://yfrog.com/nyav8sp

https://twitter.com/jhatajinan/status/151083265707618304
ストリートビューより。イ◯ラエル大使館裏口。
http://yfrog.com/oe27939715p


https://twitter.com/jhatajinan/status/151083476240707584
ズームアップ。流石に『小林』までは判別不能だった。
画像では確認できないが、ちゃんと入り口を監視カメラが見はってます。
http://yfrog.com/nx4a5p
http://yfrog.com/mnfgnjp

https://twitter.com/jhatajinan/status/151091081377873920
麹町が現場だったとき、その間じゅう毎日あそこを見ていたんだけれど、
ずっと工事中のパネルが貼ってあったのに、パッと見て工事していない違和感なんですよ。
どうやら地下を掘っていたらしいんですけれどね。

https://twitter.com/jhatajinan/status/151074244476940289
イスラエル大使館は911後に地下シェルター建造を秘密裏にてがけたという話がある。
勝俣邸にもあったりしてね。

https://twitter.com/prisonopera/status/151089862991290368
仮説:もしかして「元・小林与三次ドン邸」をイ大使館が購入したのかも?
彼は読売・日テレ帝国支配者として長年君臨してきたから
場所柄、ありえない話ではない。
80年代中頃にNY支局でお会いしたことありました 

https://twitter.com/jhatajinan/status/151091942292340736
あそこ有名な人の家だった可能性が有るのか、
知らなかったけど、イスラエル大使館の裏庭っぽいよなあ。あやしすぎるし。

https://twitter.com/jhatajinan/status/151092489158266880
こはいっちょイスラエル大使館の所有物だと思っていた「小林」邸宅が
実は有名な小林与三次という人の所有物だったと釈明しておこかなっと。

https://twitter.com/prisonopera/status/151096321422524416
危ない危ない...あくまで仮説でして。裏取ってないし、ガセネタ元と嘲笑されかねない。
それなら貴殿が登記簿閲覧して事実関係調査しておいて下さらない?お願い!


https://twitter.com/tony_shikaku/status/151095969692397569
勝俣会長宅警備に二百名前後という空前の警察官を動員した警察はその動員の根拠を発表するべき。
デモ隊が私有地に侵入する訳でもなく、ただ道路を声を上げて行進しているだけである。
この警備の目的と責任の所在はどこにあるのか。費用対効果も含めて検証すべきだろう。

https://twitter.com/jhatajinan/status/151096623492116480
見覚え有りませんか?結局はこういうことです。
http://yfrog.com/oej5xp

デモと一揆 は違う、という訳ですなw
なるほど デモとは官憲への公共事業 という訳ですねwwwwwww

ダムには 不思議な動員があって 建設という公共事業が進み
原発にも 不思議な動員があって 推進という不思議な事業が加速して
デモにも 不思議な動員があって、官憲の仕事 という公共事業が正当化されるという訳ですねw

ほら 来年度予算の前の年末年始だしw
勝俣を守ってるのか?
それとも その首を宗教右翼カルトの手柄としたいからこそ見張ってるのか?w
俺には存じかねる話ですがねw


https://twitter.com/tony_shikaku/status/151104492874645505
うーん。そういうことなのか。難しいなあw

https://twitter.com/jhatajinan/status/151105236017221632
ユーチューブ動画で一生懸命叫んでいた人、そりゃあ瞬間でわかりましたよ、
6月の新宿デモのもめ事を起こした奴だって。
多分、統一なんとか義勇軍は東電とツーカーで予定調和デモをやっていた
と鈴木邦男が岩上インタビューでいってました。

秋葉原無差別殺傷事件をケーススタディする 〜もう一人の加藤智大が現場にいたはずだ。〜 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-328.html

結局 デモ≠一揆と考えて
350年も途絶した【カルト宗教を排除した形式での“一般民衆の「一揆」の技術”の伝統】を
復活させない事には
やりたい放題にされるだけ という事でしょうね。


一揆とは 基本的に最後は潰されるモノ だから しない。

ならば 如何に潰されない一揆を構築していくか を模索していく為に
・旗頭として 大和民族系日本人
・人材として ネットの日本語圏の下士官層
・技術として カルト宗教を排除した形式での“一般民衆の「一揆」の技術”
を それぞれに成長させていくことが必要だと思うんだよね。

勝てる戦が出来る とは思ってないけど
簡単には負けない戦をしていく 位は考えたいからね。
それ位を視野に入れて俺は 此処での言葉を構築してきたつもりだからね。

官憲への公共工事としては美味しくないデモ その先に一揆がある。
けれども負けるだけ一揆ならば あんまり意味は無い。
どうしたら良いだろうね。






https://twitter.com/jhatajinan/status/151104518879326208
もう、未来の負債をでかくするの止めようや東電さんよ。
もう地震と人災と電源制御系が原因だと素直に認めて、
3号機の使用済み核燃料を世界中にばらまいちゃったんだ
って謝っちまえや。

https://twitter.com/jhatajinan/status/151110158100078593
日本の原子力賠償法では想定外の天災に関しては国が賠償費用を負担する仕組みになっている。
裏を返せば、半永久的に穀潰しと化した福島第一原発四機の後始末を、未来に押し付けることになる。
テロ工作の実体までちゃんと白状すれば、福一事故は世界展開する前に終われるのだ。




https://twitter.com/natsu_yuki_blog/status/151378876629651456
この時間にしては強震モニタが賑やか。関東のあたりがたまにムズムズしてるね http://www.ustream.tv/channel/nied4maps-ii 

https://twitter.com/AmboTakashi/status/151659443170455554
およよと驚く毎日 巨大地震 年初に発生か?
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-1578.html



正月早々ドカンと来る可能性もあるので要警戒。



何が来るかなぁw 来るなら来やがれ って感じ。
こっちは断固として引かない だけだからね。

つーても 俺個人へピンポイントで来たら 簡単に白旗を上げそうなので
その時は嘲笑してやってください。





http://rocketnews24.com/2011/12/26/167091/
Japans Tsunami Caught On Camera - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=oArd_9uZOnE




ライブドアの堅牢さは有名だけど
弟分のシーサーを一度は試してみるのも良いかと、
拡張性の高さは抜群らしいです、全く活用しない俺が言うのもなんだけどw

スロウ忍ブログ様も利用しているし デフォでアクセス解析が入ってるし
俺的には使い慣れてて良いんだけどね。






posted by 誠 at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。