https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年12月30日

「豚や子羊の餌」は安くて美味しく健康的だけど、体にとって本当にハッピーなのか?

【3.11津波動画】3月11日は八戸港で停泊中だった地球深部探査船「ちきゅう」から見た津波動画が公開される
http://rocketnews24.com/2011/12/28/168165/


Tsunami hits the CHIKYU at port of Hachinohe on 11 March 2011 - Part1 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=u5ohGBAr2mE

Tsunami hits the CHIKYU at port of Hachinohe on 11 March 2011 - Part2 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=SqNCE3npWSg
動画自体は確かに悪くないけど、 あー そーですか(棒) 、としか言いようが無い。
これでアリバイが成立できる とか言いたいのかねw
 

コメント
この船、人工地震を起こすのも重要な仕事の一つだそうで。
公開の日程では311の直後は六ケ所村沖合での海底探査の予定(5月)でしたが、
変更した模様です。
今は東京湾界隈とか。
船長は日本人だが乗組員の多くは外国人とのこと。
10キロメートルの地下までも掘削できるといいます。




https://twitter.com/syjtk/status/148378247409827840
公務員933万円
→ 国家公務員、地方公務員の人件費、27.2兆円。公務員一人当たり、年間933万円の人件費。
財務省PDF http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan005.pdf
消費税増税ねぇw
カルト←東電←増税 というマネロンが第一の主目的な消費税増税なのがミエミエ。




https://twitter.com/opasou/status/151314702620831744
へーそうですか。
子供が減るから今度は老人にターゲット変更ですかww
製薬会社も手を変え品を変え大変ですなww 
>インフル集団接種に効果か…高齢者死亡を抑制
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111226-00000859-yom-sci 




https://twitter.com/kikko_no_blog/status/152225838727839745
7月の地デジ移行でテレビが映らなくなって5ヶ月、
ネットオンリーの生活を続けてきてハタと気づいたのは、
あれほど連日のように目にしてたお笑い芸人たちをほとんど見なくなったこと。
先日「今人気のお笑いコンビ トップ10」ていうランキングを見たら、名前を知ってるのは2組だけだった。
つーかアナログの頃からテレビを付けなかったので 地デジが無い今は 更に全く知らない。
だが 知りたい という感情も 無くは無い。

あらゆる博学をしてみたい という知的好奇心の観点で考えれば
ムシケラの研究 だって してみたくは無い訳ではないからね。
もはや そういうレベルの話。




https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/151671453006315520
・湯の岳断層は活断層だった
 http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/111227a.pdf
  ↓ ↓
東電は夜の森線27号鉄塔倒壊の原因になったと思われる「隠れ断層」を真面目に調査せよ
⇒「人災を天災と言い包める輩は日本再活性化の妨害者」
 http://yoshi-tex.com/Fuku1/Fuku1No5No6.htm


https://twitter.com/opasou/status/151693473085534208
↑は夜の森線の東電の発表の件ね。

この発言だと
 東電「この鉄塔は隠れ活断層による」
つまり地震による倒壊だと取れるが、そう言いたいのか?

これかな「息を吐く様に嘘をつく」とは。
鉄塔なんてそんな簡単に倒れるかよ。
倒さないと倒れんよ。



https://twitter.com/TOHRU_HIRANO/status/151670858803445760
明日、NHK:夜10時から「低線量被曝の実態」の報道だって。
すごいね。そろそろ準備だね。NHKも。
まぁ、たぶん、ネットではなく、実社会の日本人だと、
知り合いの子供が、チェルノブイリのように次々に、甲状腺ガンになったりしないと、
気がつかないんだろうなぁ。
手遅れだよ

https://twitter.com/TOHRU_HIRANO/status/151658369881612289
よく言うよなぁ。NHKも。
原発が爆発した時に東京が(1.5μSv/h〜)あった朝。
「今日の東京の放射線量は、レントゲン被曝よりも低いですから、みなさん、安心してくださいね」
と、朝の番組で笑顔で、考えられない事を言ってたじゃないか。
その報道を信用した親が、どれだけ居た と思ってるんだ

https://twitter.com/TOHRU_HIRANO/status/151655637711982592
NHKは、こないだまで、御用学者を出しまくって安全デマを放映していたのに、
ここ数日、後々、問題になると判断して、責任逃れ体制に入ったのか。

https://twitter.com/TOHRU_HIRANO/status/150931396293173248
最近、テレビで「福島原発事故は、チェルノブイリ以上の事故だ。」みたいな、
「今さら、ぬけぬけと、何を言ってるんだ報道」をするようになってきてるけど、
どういう風のふきまわしだ? 
ついこないだまで、御用学者を出演させて、安全デマを垂れ流して、多くの国民を被曝させてたくせに。
 ↓
誠天調書 2011年04月18日: 福島レベル10
http://mkt5126.seesaa.net/article/196340535.html
チェルノブイリがレベル7なら フクシマはレベル10相当でしょう

俺は 福島レベル10 と言い続けるけどね。
瓦礫処理などなどで 今はレベル11だけどね


https://twitter.com/arumatik2180/status/151306450432573440
日本はとても狭いので、瓦礫を拡散すると、
安心して住めるところも安心して食べられる野菜やお米を作れる農地も安心して飲めるお水も
あっという間になくなっちゃうんだけどなぁ。


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/151025381665812480
震災瓦礫を既に受け入れて、焼却を開始した山形県で。。。
福島から山形に必死の思いで避難した方々を思い出す。 気の毒でならない。
RT @taromtber: 山形市の定時降下物(12月21日〜22日)からセシウム 福島市の約14倍http://merx.me/archives/15713


https://twitter.com/opasou/status/151160177494732801
あーあ、これで山形産のものも食べられなくなった。
攻めがジワジワ効いてきているぞ。
やばいなぁいずれ全国に拡がるぞ。
早く福島を捨てる決断をしていたら、と思うと残念でならない。
だから これは核攻撃による大量虐殺と民族浄化でしかない と俺は言いきってきた訳で。
豚や子羊達を救いたければ 其処まで言わなければ救えない、と思うんだよね。

まともな人間ならば とっくに気づいている。

でも 社会を構成する圧倒的大多数の者達とは豚や子羊でしかないのだ。
核攻撃による大量虐殺と民族浄化 をも仕掛けてくるような連中を相手にしながら 
そういう豚や子羊を それでもなお人として扱っては救おうとも思う のならば、
其処までの情報戦争を戦っている という観点で考えて言葉と単語を選択していかないとだよなぁ
と俺は思うんだよね。難しいけどさ。

福島レベル10そして今はレベル11 という言葉を使えば説明はしやすい とは思うんだよね。



https://twitter.com/asoArchitect/status/152188175664676864
岡田克也 議員・・・生放送のラジオ番組に出演。

リスナーからの質問「福島の子供を、なぜ避難させないのですか?」
岡田議員「お金が掛かるから...」

噂では聴いて いたけど、リアルに聴くことになるとは...


https://twitter.com/kikko_no_blog/status/152237008012574720
民主党の岡田克也、福島の子どもたちを避難させないのは「お金が掛かるから」と説明
http://j.mp/rKeUeS
東電には9000億円に続いて6000億円も援助してやるのに、
福島の子どもたちを避難させるお金はもったいなくて出せないって言うのか


http://twitter.com/kikko_no_blog/status/75600666759921664 2011/06/01 01:32:58
そう言えば岡田克也の実家の「イオン」は、
千葉県が出荷停止にした放射能汚染野菜を農協を通さずに仕入れて
関東全域のイオンのスーパーで販売してたことが発覚したけど、
これってスルーしちゃっていいの?


https://twitter.com/HayakawaYukio/status/152264170824409089
福島でコメを私は買わないから作っても構わない と安心してる人が多く居るだろう。
愚か者め。

作れば必ず流通する。
この国のシステムはそうなっている。
せんべいになる。コンビニおにぎりになる。給食になる。

日本で生活する限り それから逃れることは不可能だ。


https://twitter.com/HayakawaYukio/status/152264377263849473
汚染地ではコメをつくらせない以外、毒米から逃れる確実な方法はない。
いまのところ、来年も作付するようだ。狂気の沙汰だ。
それどころか
「瓦礫焼却」や「“ゴミ焼却灰”や“下水汚泥”の拡散」などを考えれば
 もはや日本本土全域で 安全に農作物の生産が可能な場所は無い
と考えた方が当然の状況なんだよね。
海産物も もう無理かな。
・これから先の日常生活レベルの食生活の中で
 汚染されていない食品を回避し続けられる確率は
 常に必ず絶対的に低くなり続ける

と考えるしかないからね。

勿論に 例えば検査すれば「検出せず」なレベルな物だって少なくないと思うよ。
でも
・これから先の日常生活レベルの食生活の中で
 汚染されていない食品を回避し続けられる確率は
 常に必ず絶対的に低くなり続ける

というのは 如何なる事なのか を思う時、どうしてもコレを考えちゃうんだよね。



 ア メ リ カ 人 は 何 故 に 太 っ た の か ?


G.クライツァー『デブの帝国』
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/fat-land.html
「貧困層や貧しい労働者層で 特に多く見られる」。
この問題は主に第5章で集中的に取り扱われるが、
全編で 肥満とは貧困の問題であることが分かる ようになっている。

「アメリカの貧しい子どもたちは、
 工業化されて間もない国と同じような栄養のとり方をせざるを得ない状況にある。

 工業化されたばかりの国では、
 従来の食事が高脂肪食にとって代わられ、

 さらにアメリカと同じように、電化製品の普及によって、あまり体を動かさなくなっていく」

この問題が
 貧困の問題であり、
 階級の問題であり、
 収入の問題である
という視点は、クライツァーによれば
90年代にアメリカ知識人の頭から追放されてしまった
「代わりに、多くの学界で潮流となったように、
 その問題を迷信だと言ったり、『ポストモダニズム』で片づけるようになった」

核テロリストと愉快な仲間達 の情報工作、と とても良く似てますねw

安価で高カロリーで栄養価も高い「餌」、
ただし肥満という先は 必ず寿命を縮める病魔が待っている。
安価で美味しく健康的な日本食という「餌」、
ただし被曝という先は 必ず寿命を縮める病魔が待っている。


「肥満したアメリカ人」というのは、
新自由主義の富の寡占の先で必ず引き起こされる必然でしかない。
つまり 一神教にして蛮族野蛮人のカルト宗教による支配統治構造の先では
豚や子羊の食生活は 常に必ず絶対的に「毒」へと至る。 

今 起きている事は そういう事なのだ。
其処まで考えなければ 問題の本質の入口へすら辿り着けない。

だから もはや日本全土で回避不能な
・これから先の日常生活レベルの食生活の中で
 汚染されていない食品を回避し続けられる確率は
 常に必ず絶対的に低くなり続ける
という事態 を考えれば、
この社会共同体が受ける被害は
福島レベル10 から 福島レベル11 へと達した
と考えた方が良いんじゃないかな と思うんだよね。



「回避可能だった可能性」を失政によって逸してしまった のならば まだ良かったんだよね。
チェルノブイリの時のように。
けれども実態は 「失政」では無く「攻撃」なのだから それ以前の話となる。
所詮はカネ儲けだけが目当ての「攻撃」なのだから
次の直接核攻撃は何処で起きるのか? という事まで考えなくてはならない。

「攻撃」を止める、なんて 心やさしい連中だと思ってるの?




http://homepage1.nifty.com/yokoze/book/readnw37.htm
【新・アメリカ合州国】 本多 勝一
32年が経過した後のアメリカの
街は外見上に綺麗となっていますが、
その実態は はたして良くなっているのか?

例えばベンチ1つとっても、ホームレスが寝れないベンチをつくります。
地下鉄は落書きしても消しやすい素材を使います。
改札は物理的に無賃乗車できない構造にします。
治安を強化して目障りな人を全て収監してしまいます。
地域の店は消え こぎれいなチェーン店ばかりになります
。貧富の差はますます開き、見えない階級制度のようなものができています。

見た目だけは こぎれい にして秩序が保たれているようにするのです。
そして、一握りの勝ち組は ますます勝っていくのです。

まさに日本は そのアメリカを手本にしているのです。

本多さんが一番印象に残ったのは
32年前に比べて異常に太ったアメリカ人が増えている
という事だそうです。

貧乏な人も太っている。
むしろ、貧乏の方が太っている。

本多さんはファストフードのことを「早食い餌」という日本語にしていますが、
その早食い餌の影響が大きいのでしょう。

早食い餌は安くて高カロリーだけど、体にとってはハッピーなのか!?
日本は こんなアメリカの真似をしていていいのでしょうか?


ニホンの 安価で美味しく健康的な日本食という「餌」 とは放射能汚染された食品です。
哀しいね、こういう書き方をしなくてはいけない事態へ至った事がね。
10年後 こんな話が書かれるんだろうね

一番印象に残ったのは
10年前に比べて異常に被曝した日本人が増えている
という事だそうです。

貧乏な人が被曝している。
むしろ、貧乏な人ほど被曝している。

そういう日本食のことを「豚や子羊の餌」という日本語にしていますが、
「豚や子羊の餌」の影響が大きいのでしょう。

「豚や子羊の餌」は安くて美味しく健康的だけど、体にとって本当にハッピーなのか?
日本は そんなアメリカの真似をしていて いいのでしょうか?


すると 不思議な御用学者が
 その問題は迷信であり 『ポストモダニズム』の影響でしょう
とか何とか もっともらしい事を言いだしては 何故か安直に片づけるでしょうねw

まぁ 俺は俺なりに此処で頑張る それだけだ。





福島汚染地域の車で被ばく疑い、医師「放射線影響の疑い」診断書 | すべては気づき
http://sekaitabi.com/exposedcar.html

先日、警戒区域20km圏内の車1300台が公式に持ち出されたことがニュース記事になっていました。
全て このような汚染、という確証はないものの
汚染が ものすごく高いと思われる車が1300台、外に持ち出された・・・

何ヶ月もの間20km圏内で放置された車は放射性廃棄物同然。
その距離でなら当然、放射化もされていることと思いますし、
してないとしても、上記の方の車が高い放射線量を放っていたことは紛れもない事実です。
俺が想定していた以上の数字が出ているなぁ。ちょっと俺の読みが甘かったかもしれない。
工業製品に関しても 今一度に考え直さないといけないかもしれないね。
再検証は必要だけどね。

この数字が本当に正しいのならば 瓦礫焼却が如何に危険か の話にも直結するしね。



WINEPブログ 政府が買い上げたセシウム汚染米はどこに行くのだろうか?
http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-1346.html
政府は、100ベクレル/Kg以上の放射性セシウム汚染米の買い上げを決めたようだ。
20kgあたり1万円として約20億円である。
ところでこの買い上げたお米はどこに行くのだろうか?
汚染米のゆくへはトレーサブル(追跡可能)でなければならない。

買い上げ予定の4000トンの100ベクレル/kg以上の放射性セシウム汚染米は、
総量で4億ベクレルの放射性セシウムを濃縮していることになる。


コメント
現実的には、どうなのるのかわかりませんが、焼却が一番効果的な感じがします。
市場に再流通する可能性を断って、籾付きのまま、用の発電施設で焼却でしょうか?
糖化・蒸留してアルコールにする手もありますが、
もみ殻、糠、発酵残差(酒粕)を自然循環させられないため、
焼却が必要となり、エネルギー消費とコストが高くつきそうな気がします。

乾式で、熱分解し、ガスを何かの触媒で液化し、燃料化にする手法は有効かもしれませんが、
気化させたときに どれくらいセシウムがガスに移行するのかがわかりません。
4000tという大きな量のバイオマス資源なので、
何か無駄になら資源化の方法
 と
放射性セシウムの循環系からの分離
を両立できる合理的な方法があるとよいのですが・・・。
つーか そもそも
 放射性物質の完璧な分離が可能な焼却処分の方法 なんて事は可能なの?
と思う。


https://twitter.com/hirougaya/status/152053193449279488 烏賀陽弘道
お待たせしました。
福島県南相馬市からの報告「放射能雲の下で」その2を公開しました。 
避難先で待ち受けていた高濃度放射能  
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34113
他に人の姿は見えない。
ネギ畑の前で車を止めて、道端に線量計を置いてみた。

すぐに液晶画面が真っ赤になった。
毎時2.35マイクロSv(シーベルト)。
「DANGEROUS RADIATION BACKGROUND」と赤い警告が出ている。

後ろに人の気配がして はっと振り返った。
いつの間に、どこから現れたのだろう。
70歳前後だろうか、老男女3人が私の線量計を じっと覗き込んでいる。
毛糸の帽子とマスクの間から、6つの目がじっとこちらに注がれている。

「あんた、線量測ってるの」
そう問われて、ハイそうです、記者です、怪しいものではありません、と慌てて言った。
「で、いくらだった? ふーん。2.35か」
そして3人がそれぞれジャケットのポケットから線量計を取り出した。お互いの数字を見比べている。
「あんたのだと、いくつ?」
「ありゃあ、やっぱ2は行くべ」
「通り渡っただけで全然変わっちまうからなあ」
まるで天気の話でもするかのように、3人はおしゃべりしながら歩き去った。
散歩中の近所の人たちらしい。
このあたりの人たちにとって線量計を持ち歩くのは ごく日常的な行為なのだ。

但野秀二(ただの・ひでじ)さん(63)の家を訪ねた。

窓から、オレンジ色の柿の木が見えた。枝いっぱいになっている。
そういえば、ここへの道中もあちこちで柿が実をつけているのが見えた。
枯れた色の農村に、鮮やかな茜色が青空に映えてきれいだ。
そのことを告げると、但野さんは寂しそうに笑った。

「いつもなら、もいで干し柿にするんだけどねえ・・・
 今年は誰も食わねえなあ・・・濃縮しちまうからね。
 トリだって食わねえんだよ」

私は はっとした。
放射性物質が降り積もり、柿を食べることができないのだ。
そういえば、樹の根元には、熟して落ちた柿の実が散らばっている。
だから あちこちで柿の実が木に実ったまま放置されていたのだ。


原発で30年働いた但野さん。
南相馬市の線量分布マップを見ていた。(http://jbpress.ismedia.jp/mwimgs/e/c/220/img_ecd76b1c59aa84ea42585de95126bbd449272.jpg
 筆者撮影、以下同)
畑で育てていた牛の飼料用の牧草も、放射性物質のために出荷できなくなってしまったのだという。
夏、玄関前の線量が毎時1.28マイクロSvあった。室内でも0.46だった。

同じ地区に「避難勧奨地点」が広がって不安ではありませんか、と私は尋ねた。
但野さんは だまってテレビをつけた。
液晶画面の下に、市内の測定ポイントごとの線量が表示された。
山沿いが高い。福島県内のデジタル地上波放送では、こんな数字を見ることができるのだ。

「このあたりは、山からの風が強いからなあ」
風が吹くと阿武隈山地に降り積もった放射性物質がこちらに流れてくる、ということだ。
「山の方がずっと線量が高くなってきて、だんだん数値が上がってる。山の木を何とかしないといかん」
「除染するなら、ウチだけじゃ済まねえっぺ。
 防風林から風が吹くたびに飛んでくるんじゃなあ。まわりの田んぼとかもやらんといけねえ」


ガラス窓の外に、丸坊主になった杉の林が見える。
近所の家が、母屋を守っていた防風林を除染のために切ったのだ。

「あれ切って運ぶだけで30万円かかったそうだ。
 後ろに山しょってる人や防風林しょってる人は大変だっぺよなあ」

このあたりは江戸時代の藩の放牧地が払い下げられ、
他町村からの入植者が開拓した農地だ。
但野さんの家もそうだ。
田畑はけっこう広い。3000坪くらいある。母屋や納屋の建坪は300坪ほどだ。


除染っていくらくらいかかるんだ? と但野さんは私の顔を見た。

私は東大の児玉龍彦教授がNHKの番組で挙げていた「住宅1戸560万円」という見積額を伝えた。
但野さんはため息をついた。
「どうする? どうしようもねえ。
 半減期で下がるのを待つしかねえ。
 10年もすりゃあ線量下がるかもしれん」
県や市は除染について何か連絡してきましたか。

「行政も市も何も言ってこねえ。
 砂ぼこりの少ない街中(市の中心部)は大丈夫だって言うんだけどなあ」

(この直後、南相馬市役所に取材に寄った。
 12月市議会に ようやく除染の予算が計上されたばかりだった。
 動きがないのも当然である)

4年前に奥さんを亡くした。一人暮らしである。
息子さん一家は山形県へ避難した。子供を連れて戻ってきたことはない。
「やっぱり子供が心配だもんなあ。俺の子供だったら連れて逃げるよ。
 10年か20年後に何かあったらって、そりゃ心配だ」
そういえば、このへんで見かける人たちはお年寄りばかりだった。
子供のいる30〜40代の家庭は6割が避難してしまって、いないのだ。

ガイガーカウンターを持つ事で 色々な事が分かってきた。
何事も百聞は一見にしかずだなぁ って つくづくに思う。

 但野さんは放射能に関して数奇な偶然を経験している。30年間働いた勤務先が福島第一、第二原発だった。海水が循環する2次冷却水のパイプを掃除。使用済み燃料棒をプールの中で容器に移す。そんな仕事だった。

 そして、第一原発が暴走したあと、避難した先がよりによって放射能汚染のために全村民退避になった飯舘村だった。

 2回目の水素爆発があった3月14日、避難する息子さん夫婦の車に乗せてもらい、毛布1枚と手提げ袋だけ持って隣の飯舘村に入った。妻の妹の家に身を寄せた。飯舘村なら30キロラインからも外側だ。山の中に入ってしまえば、遮るものがあるから大丈夫だ。そう思った。しかも避難先はいちばん原発からは離れた側の集落だったので、ヤレヤレ安心だと思った。

 すると翌日から、村内の線量が急上昇している、という話が駆け巡った。前回まで述べた通り、15日に高濃度の放射能雲が飯舘村に到達、雪と一緒に地表に降り注いだのだ。

 但野さんが避難した先を聞いてみると、そこは私が線量計で道端を測ったときに毎時10マイクロSvを表示した野田集落だった。後にプルトニウムまで検出されている。何のことはない、わざわざ放射能雲の下を逃げて、それが降り注いだ先に滞在していたのだ。

 避難先の飯舘村でも被曝して、健康が心配ではないですか。私は恐る恐るそう尋ねた。

「影響ねえって。原発で年間10ミリSv食って30年やってきたけど、おれ健康だから」

但野さんはガハハと豪快に笑ってたばこをふかした。

「まあ、オレはトシだからってのもあるしな」

私もつられてあははと力なく笑った。

但野さんはテレビの前でどっしりと構えていた。
原発で長年仕事をしていたので、被曝に知識や経験があるからかもしれない。
「慣れ」とでも言うのだろうか。

マスクを外していたときに、上から放射線で汚染された水が落ちてくることがある。
傷口があれば内部被曝する。
そういう状態を「身体汚染」という。もちろん大騒ぎになり、除染するまで出してもらえない。

「あれほど原発の中で騒いでいた身体汚染が原発の外で一般化してしまった」

「線で(規制)やったってダメだ。
 (放射性物質は)風に乗っから関係ねえっぺよ。
 20キロ規制とか解かなきゃなあ。ほんと情報出さねえし。
 何でもハンパなんだよなあ」
私が冒頭で述べたような政府のゾーン割りの愚かさを、但野さんはきっちり理解していた。
こちらから話を向けたわけでもないのに、である。

「最初は(福島第一原発から)3キロ規制で、
 次は5キロ、10キロ、20キロと広がっていったんだ。
 携帯電話で『チェルノブイリ』って入れて(検索して)みりゃあ1
 00キロくらいまでは危ないってすぐ分かるだろうに」

「ここは『緊急時避難準備区域』だとか さんざん言っておいて、
 解除したあとになって実はメルトダウンした燃料が格納容器の下にめり込んでました、とか
 今ごろ出してきて、一体何なんだ。何考えてるんだ」

但野さんは火がついたように話した。
穏やかな語りに、凄みがあった。

日本軍と原発に土地を奪われた


薄闇の中に、のこぎりの歯のようなコンクリートの建築物が並んでいるのが目に入った。
近づくと、碑があった。
戦前、ここには陸軍の飛行場があったのだという。
コンクリートの建築物は飛行機の格納庫の一部だった。

入植のあと、貧苦のなか一帯を開拓した村人がよ うやく集落としての出発を祝った。
昭和14年のことだ。
そのわずか数年後、農地は軍の飛行場に接収されてしまった。
そんな国策に翻弄された苦悶の歴史が、この地区にはある。

そして66年後、
国のエネルギー政策の失敗の果てに起きた原発事故で、
その土地に放射性物質が降り注いだ。

ある人は家を追われ、ある人は怯えながら暮らしている。

コレが同族の日本人同士の関係? そんな馬鹿な と俺は言うね。

これが 150年に変わらない
 支配者層のニホンジンのコッカ と 被支配者層の大和民族系日本人の共同体
という関係そのものなのだ。

其処を考えない限り 問題の本質は絶対に解決しない。







http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20111226/1324848761
「アイドルはうんこしない」という演出に「騙される方が悪い」=新自由主義  - メルセゲルのブログ

「騙される方が悪い」は
小泉首相が連呼していた「自己責任」を もっと正直な言い方に言い換えたものでもある。
この自己責任論の詳細や問題点は以下で解説されている。

 「自己責任」社会は無責任社会
 http://blog.livedoor.jp/kaneko_masaru/archives/1214667.html

こういった詐欺を自由競争と言い換えて正当化する方法は新自由主義と呼ばれている。
ちなみに「騙されるほうが悪い」は この手の騒動を検索するキーワードとしても使える。


さらに面白いのは、ファンが騙されて怒る対象が微妙にズラされてるところ。
演出してたのは誰で、一番儲けたのは誰なのか を考えると、
あんまり顔を出さない人達に矛先を向けた方が良いように思える。

しかし どうしても目立つ部分に向かってしまうみたいだ。
それじゃ「騙される方が悪い」と さらに言われることになりそうだ。

ゆりしーとか見てると、こういう詐欺商売って組織がないと出来ないんだなって思う。
例えば2chの豊崎愛生スレに湧く工作員臭いのを見てると沢山マンパワーが必要なんだなと思う。

「“チョットだけ”餌を増やした豚」が 畜主の為に他の「餌が減らされた”豚」を攻撃する。
そもそも餌を出し渋って儲けたカネは 畜主→牧場主 へと流れるだけの 其れが美しい新自由主義 なのにね。

一神教にして蛮族野蛮人の社会構造=厳格な階層化 は こうして生じる、その典型的な例かと。

だから「“チョットだけ”餌を増やした豚」の数が増えた所で 沢山の人的戦力が増えた とは
俺は あんまり感じない。
そんな愚兵が増え方を見れば よけいに冷めてくる。

結局プーチンの
「私にはわかっている。
 あの学生たちは、お金をもらってデモに参加しているんだ。
 いくばくかの金銭を稼げるのは、いいことだがね」

でしかないかなw




あと全然に 本当に 全くに 欠片も 話の本筋には関係ないんだけど

--------------------------------------------------------------------------------

とある週刊ブロガーへ

あきちゃんも、あるちゃんも

君の独占のモノではありません

商法(!!!)
に対して不満があったら

ファンからやめておきなさい


--------------------------------------------------------------------------------

商法
商法なんだ... まさに新自由主義そのものだ。言いかえるなら

「アイドルはうんこしない」という演出に「騙される方が悪い」=新自由主義
「演出」は印象操作と言い換えることもできる


「商法」という言葉って “法律の「商法」”を指す言葉なんだよなぁ と漠然と思い
其処で言う「商法」って用語の使い方 なんか変な感じだよなぁ とか思って


「商法」の検索結果 - Yahoo!辞書
http://dic.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=msie7&p=%E5%95%86%E6%B3%95
1 商売の仕方。あきない。「悪徳―」

2企業を対象とし、その活動に関して規制する法規の全体。商事に関する基本的な法典。明治32年(1899)施行。総則・商行為・海商の3編からなる。商法典。
1番目の用法が  そっちなんだね。
しょう‐ほう[シャウハフ]【商法】-日本国語大辞典
〔名〕(─する)あきないのしかた。商売。商事。また、あきなうこと。*西洋事情〔1866〜70〕〈福沢諭吉〉外・一「機関の制式次第に精巧を極め随て商法も其趣を変ずるに至て旧来の工商一時に其産業を失ひ衣 ...

しょうほう‐か[シャウハフ:]【商法家】-日本国語大辞典
〔名〕あきないをする人。商人。事業家。商法人。*安愚楽鍋〔1871〜72〕〈仮名垣魯文〉三「ぎんかはのそで時斗をゑりにかけしと見へてくさりのおりおりちらつくは一ミニウトをあらそふ商法家と見へたり」*落 ...

しょうほう‐かいぎしょ[シャウハフクヮイギショ]【商法会議所】-日本国語大辞典
〔名〕商業の改善、発展を目的として、都市、または一定地域の商業者で結成された非営利的な経済団体。*東京日日新聞‐明治一一年〔1878〕三月九日「東京商法会議所を設立せんことを本年一月中府庁へ出願せしに ...


西洋事情 福沢諭吉 商法も其趣を変ずるに至て旧来の工商 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E4%BA%8B%E6%83%85+%E7%A6%8F%E6%B2%A2%E8%AB%AD%E5%90%89+++%E5%95%86%E6%B3%95%E3%82%82%E5%85%B6%E8%B6%A3%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%9A%E3%82%8B%E3%81%AB%E8%87%B3%E3%81%A6%E6%97%A7%E6%9D%A5%E3%81%AE%E5%B7%A5%E5%95%86&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2 &hl=ja&lr=lang_ja&oq=%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E4%BA%8B%E6%83%85+%E7%A6%8F%E6%B2%A2%E8%AB%AD%E5%90%89+++%E5%95%86%E6%B3%95%E3%82%82%E5%85%B6%E8%B6%A3%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%9A%E3%82%8B%E3%81%AB%E8%87%B3%E3%81%A6%E6%97%A7%E6%9D%A5%E3%81%AE%E5%B7%A5%E5%95%86
文明論之概略
http://www.geocities.jp/hgonzaemon/bunmeironnogairyaku.html
日本人の智恵と西洋人の智恵とを比較すれば、文学技術商売工業、最大の事より最小の事に至るまで、一より計へて百に至るも又千に至るも、一として彼の右に出るものあらず。彼に敵対する者なく、彼に敵対せんと企る者もなし。天下の至愚に非ざるの外は、我学術商工の事を以て西洋諸国に並立せりと思ふ者はなかる可し。誰か大八車を以て蒸気車に比し、日本刀を以て小銃に比する者あらん。我に陰陽五行の説を唱れば、彼には六十元素の発明あり。我は天文を以て吉凶を卜したるに、彼は既に彗星の暦を作り太陽太陰の実質をも吟味せり。我は動かざる平地に住居したる積りなりしに、彼は其円くして動くものなるを知れり。我は我邦を以て至尊の神洲と思ひしに、彼は既に世界中を奔走して土地を開き国を立て、其政令商法の斉整なるは却て我より美なるもの多し。是等の諸件に至ては、今の日本の有様にて決して西洋に向て誇る可きものなし。日本人の誇る所のものは唯天然の物産に非ざれば山水の風景のみ、人造の物には嘗てこれあるを聞かず。我に争ふの意なければ彼も亦争はず。外国人はよく自国の事に付て自負するものなれども、未だ蒸気車の便利を述て大八車の不便理を駁したるを聞かず。畢竟彼我の智恵の相違は牛と猫との如くにして互に争端を開かざるものなり。是に由て之を観れば、方今我邦至急の求は智恵に非ずして何ぞや。学者思はざる可らず。

方今西洋諸国の有様を見るに、人智日に進て敢為の勇力を増し、恰も天地の間には天然の物にても人為の事にても人の思想を妨るものなきが如くして、自由に事物の理を究め自由に之に応ずるの法を工夫し、天然の物に就ては既に其性質を知り又其働を知り、其性に従て之を御するの定則を発明したるもの甚だ多し。人事に就ても亦斯の如し。人類の性質と働とを推究して漸く其定則を窺ひ、其性と働とに従て之を御するの法を得んとするの勢に進めり。其進歩の一、二を挙れば、法律密にして国に冤罪少なく、商法明にして人に便利を増し、会社の法正しくして大業を企る者多く、租税の法巧にして私有を失ふ者少し。

下側の言葉は 法律という意味で 商法 で良さそうだけど
上側の意味は 方法とか仕方とかいう意味も文脈的には含まれている感じ なのに
それでも 突然に話が変わって 商“法” という字が使われているんだなぁ

そもそも 手法とか技法 という単語は
「方」じゃなくって「法」という感じがアテがわれているんだろう?


"商方" - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=%22%E5%95%86%E6%96%B9%22 &hl=ja&lr=lang_ja&oq=%22%E5%95%86%E6%96%B9%22
で見ると そういう使い方をしている人が居るw

なんで
こういう単語が成立したんだろう? 

なんで
「方」とした方が漢字としては意味を通じさせやすい単語なのに
「法」という漢字がアテがわれた単語 となっているんだろう?
素朴に疑問を感じた。

まぁ いいや。いつか分かると良いな。


のり【法/則/典/範/矩】の意味とは - Yahoo!辞書
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%B3%95&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=14485800
動詞「の(宣)る」の連用形が名詞化したもので、神仏・天皇の宣告の意からという。
ふーん そーですかー。
論理の積み重ねの法治 じゃなくって まさに神権政治そのものなんだね、 「法」って。

この辺りから考え直さないといけないのか、とか思うと流石に萎える。
まぁ しゃーないか。






http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20111228/1325021527
一揆=関西生コン関連ストライキ

あ なるほど其れが有りますね。
では
なんで関西生コンでは其処まで徹底抗戦が成立して なんで福島では成立できないのか?

一揆の技術が途絶しているというタイトルにはツッコミをしたい。
1年前に行われていた関西生コン関連ストライキは一揆だった。

関西生コン関連ストライキに関する事件は、
何故か検索に引っかからからないので
覚えてることを(多少間違っているかもしれないが)列挙していこう

・市民の意見が本当に反映された、まさに一揆だった
・活動の主要メンバーが不当逮捕で何ヶ月も勾留
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6745;id=01#6745
・共産党が見方のふりをして内部分裂工作など行う
・マスゴミは完全無視

これだけ徹底した嫌がらせをされる ということは、
その効果の大きさを逆に証明しているようなものだ。

一揆が必要と思うなら関西生コン関連ストライキに学ぶべきだ
なるほど そうですね。
その件は俺もスゴク気にはなっていたのに 全然に後追いをしてなかったですね。

其処を一から検証をし直した方が良さそうですね。
かなり良い指摘を頂けて 話をして頂きまして 嬉しかったです、本当にありがとうございます。

また頑張ってみますけど 期待しないでくださいねw







あと 他の件なのですけど 連絡して頂けた方 ありがとうございます。

俺の場合やっぱり そういうのは色々となので お気持ちだけ頂きます、
本当に本当に本当に ありがとうございます。

俺の場合は
お気持ちを頂いてすら お返しが欠片もできない というような
不義理で無神経な男なのでだからこそ 此処から他者との直接の接点を取らないようにしてます。

お気持ち 心遣い 本当に感謝します、ありがとうございます。







posted by 誠 at 03:03| Comment(2) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。いつも貴重な情報をありがとうございます。そしてブログを取り上げてくださりありがとうございました。

高汚染車情報、さらに大きな線量であることがわかったようです。279マイクロです…。

http://www.asahi.com/national/update/1230/TKY201112300421.html
Posted by Junna(すべては気づき) at 2011年12月31日 18:49
あけましておめでとうございます。

http://news.livedoor.com/topics/detail/6161594/
イラン原油制裁法が成立 対日発動は当面猶予

おいおい、昔旧日本帝国が追い込まれていった
のを見ている気分。
イランは他の国を侵略してないバズですが。
Posted by 酒飲み at 2012年01月01日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。