https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年03月02日

誠天調書をリンクしたり 俺と接点を持ったりすると、共謀罪で捕まる可能性があります。御注意を。

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/e96600efaf6807299e27edbdad261470
2010年12月16日 「マンガ規制条例可決」で表現を殺さないために(保坂展人のどこどこ日記)
http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/306.html
保坂氏が述べているように、
「成立前はうるさかったが、出来てしまえば皆、納得したのか静かになった」
という状況を作っては絶対ならない。それは規制派の思う壺である。


 規制が直接的な「性行為」のみに収束する保証はどこにもない。人前で尻を出してオナラをするような下品な行為は、「社会規範に反する」のではないか。裸になって、土手を走るシーンはどうなのか。「刑罰法規」は幅が広く、今後新設されたり、改正される「刑罰法規」も自動的に含むというなら、東京都の規制の範囲の線引きはきわめて曖昧だ。

性行為を離れて、暴走族が信号無視をしたり、集団暴走行為をしているマンガは「著しく社会規範に反する」と言えないか。スポーツカーに乗った女の子が制限速度を超えて疾走するシーンはどうなのか。また、「賭け麻雀」や「暁の決闘」を描いたマンガはどうだろうか。「チャンバラ」は刀を腰にさしている段階で銃刀法違反ではないのか。「刑罰法規」という目でマンガを見渡せば、無限に事例は出てくる。こうして、一度始めた規制は、「性行為」の枠を超えて表現全体に襲いかかる可能性がある。

 そんなに社会規範が大事ならマンガはない方がいい。社会常識とのズレや、屈曲を描くことを制限されたら、著しく不自由なものになる。事実、戦前の治安維持法下の日本でもマンガ規制は行なわれ、最後には『戦時マンガ』ですら検閲で差し止められた。マンガ・アニメなどに止まらない。青少年の健全育成の観点からは、「違法行為を不当に賛美し、または誇張して表現したお笑い」も有害だと彼らは言い始めるかもしれない。こうした規制は一度、やり始めたら際限がない。


 今日のマンガ規制条例の可決・成立で、日本国憲法が国家権力の暴走を戒め、国民に保証している「表現の自由」「検閲の禁止」が揺らぎ始める。たかが条例が、憲法を浸食するのであれば、まさに「石原の倒錯」だと言える。99年に国会で成立した「国旗・国歌法」は、「教育現場に影響を与えない」(野中広務官房長官)が答弁を重ねたが、「その答弁は間違っている」という東京都教育委員会によって、教員の大量処分を生んだ。そんな都知事の下で、「付帯決議」で「慎重な運用」を約束することにどれだけの意味があるのか。


どうしたら、この条例「改正」の害毒を無毒化できるかどうかは、これから先の「世論の動向」にかかっている。「成立前はうるさかったが、出来てしまえば皆、納得したのか静かになった」とでも都知事に言わせる程度のリアクションなら、私たちの危惧は遠のくことがないだろう。


2011.06.28 コンピュータ監視法が成立した後の動き: 法と常識の狭間で考えよう
http://beatniks.cocolog-nifty.com/cruising/2011/06/post-bd75.html
コンピュータ監視法が成立した後、次々と新しい規制の動きが出てきている。今後もこのような動きは続くだろう。そして、市民のプライバシーや通信の秘密は丸裸にされようとするだろう。私たちは、その動きを見据えて、その都度、反対していかないと手遅れになってしまうだろう。不断の運動が問われている。


似非l弁護士・枝野幸男の「恫喝発言」を笑え - 山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20110713/1310556001
僕は以前、
 政治の現場で「告訴」だの「裁判」だのと騒いだり、
 権力闘争でおわるべきところに「警察権力」を導入したりする風潮
を批判したことがある。

小泉純一郎政権の頃で、政治家が次々と逮捕され、政治家たちが萎縮していた頃である。

永田ガセメール事件で前途有望な正義感ある党員政治家が、
小泉劇場政治の詐欺性を国会で追及しようとした途端に、
自党の民主党の当時の党首である前原誠司による人間として不誠実きわまる詐欺的裏切りに遭って
追及の梯子をはずされ、
人間失格詐欺師の前原(実は小泉チルドレン)の根拠無き党首の権力乱用によって、
国会議員という党首じゃない主権者国民が与えた身分まで辞職させられるまで叩き落とされたことは、
まざまざと覚えている。

Posted by: 通りがけ | 2011.07.14 at 11:09 AM


詐欺師は言う「人間には“騙す者”と“騙される者”の二種類しか居ない」と。
これが詐欺師の免罪符となっているが、これもまた詐欺師特有の真っ赤な嘘である。

視点を変えれば「人間には“騙す者”と【騙さない者】の二種類しか居ない」ともなる。
“騙される者”と“騙す者”は 実は同じ「“騙す者”の集合」に属している とも言えてしまう。

詐欺師のように“騙す者”は
自分の嘘で 相手と自分を同時に騙し騙されている“騙される者”にもなる。

日本で民間の伝統的躾が「嘘つきは泥棒の始まり」と教えているのは、
倫理を保って美徳を生きる【騙さない者】に育てる徳育そのものであり、
悪徳に溺れる倫理無き「騙す者=騙される者」に育てないための最上の知育でもある。

これが日本人を
世界史上 常に同時代最高の品格ある知性を具えた
尊敬すべき「騙さない」倫理的な人々としてきた根源のチカラ、「躾」である。



応用問題:

「地位協定」は言う「日本には占領軍(支配者)と無条件降伏Jap(奴隷)しか居ない」と。


正しい答え:

人倫も知性も教養も無い下卑な“拝金真理教戦争詐欺師”米軍を、
高い倫理と品格を具えた社会から一掃するために、ただちに民衆の力で地位協定破棄しよう。

Posted by: 通りがけ | 2011.07.14 at 11:53 PM



http://www.hosaka.gr.jp/nenkin_repo/001.htm
2004年6月 年金積立金管理運用独立行政法人の不思議 『保坂展人の年金追及レポート 1』
嵐が吹き荒れれば、青くなって萎縮するのが世間の常識人だが、
その常識が通用しないのが年金官僚の世界である。

彼らは、表面に見えない地下にしっかり根を張って、無表情に既得権を拡大している。
失敗した当事者が制裁を受けるのではなくて、
ただ看板を掛け替えて、より大きな権力を構築しようというのだ。
まさに、焼け太りでなくて何なのか。

厚生労働省や社会保険庁、そして年金資金運用基金に不心得者がいた
――という話であれば、「心を入れ変えて、無駄使いをなくす」ことも
実際問題は別として論理的には可能だ。

けれども、今度の独立行政法人化は誰がどのように誠意を尽くしても、
組織形態からしてうち安全装置がほどこされていない。

国民の財産である年金積立金を毀損し、流失する亀裂を広げてしまう。
組織変更の考え方そのものに、過去の反省は生かされず教訓は実っていない。
だから、誰が理事長に就任しても、うまくいくはずがない。

特殊法人改革で幾多の独立行政法人が出来たが、
147兆円を預かる新独立行政法人の失敗は、許されない。

年金財政破綻にいたる地崩れを決定的にしてしまうからだ。

私は、2004年後半に「年金問題」をテーマとした講演に招かれるたび、
聴衆に「年金積立金管理運用独立行政法人を知っていますか?」と問いかけているが、
会場からは「聞いたこともない」という答えばかりで皆、ポカンとしている。

「あなたの保険料ですよ。一四七兆円は政府のものでも、社会保険庁のものでもない
 ――国民のものです。
 郵便貯金には個人名の通帳があるけれど、
 年金積立金は国民全体で ひとつの通帳を持っているようなものです」
と力説しても、なかなか聴衆には届かない。

これは、日本が国民主権の国ではなくて、官僚主権での国である証左。

国民が長年にわたって、かけ続けてきた積立金を預かり、
管理運営するために誕生する機関が人知れず作られるとは恐ろしい話だ。

年金不信を増幅させたのは、
事務費に転用された保険料で、宿舎を建設したり、公用車を買ったり、
はてはマッサージ器まで置いていたという社保庁のデタラメだった。

数十万、数百万、そして数十億円の無駄が次々と指摘される中で、
いったい誰が保険料を管理しているのか
――という本家本丸に話を進めなければならない。

年金保険料を垂れ流した損失は、新独立行政法人の発足前に確定する。
その損失処理を どう行うのか――年金官僚の責任問題は厳しく問われなければならないが、
国会は沈黙したままだ。



https://twitter.com/jhatajinan/status/175123829562146816
とうとう誠天調書様がTwitterの検索から弾かれたらしい。

https://twitter.com/ompfarm/status/175124771611230208
これで、誠天調書様の読みの正しさがお墨付きを頂戴したわけですよね。

https://twitter.com/jhatajinan/status/175125086506987520
Twitterで『誠天調書』と検索かけても一つもヒットしない不思議。

https://twitter.com/ompfarm/status/175126795270635523
ポチッと「誠天調書」ツィートバズ
http://tweetbuzz.jp/domain/mkt5126.seesaa.net

https://twitter.com/tedywired/status/175131933989277696
なんという…凄まじく黒い…

https://twitter.com/mkt5126/status/175145746646040576
誠天 で検索すると出てくる不思議w

https://twitter.com/Godonof/status/175177008601501699
検索が出てこないと思ったら…。
因みに「誠天」「調書」で区切れば今まで道理に検索できますね。


https://twitter.com/mkt5126/status/175158060564746240
@ompfarm ウチの件に触れて頂き、本当にありがとうございます。
でもウチのブログは本当に大した事をしてませんので、
これからも お時間のある時に 何も無かったかのように御来訪して頂ければ嬉しいです。
そちらのログも読ませて頂いてます。これからもボチボチと頑張っていけたら良いですね

https://twitter.com/jhatajinan/status/175148255733235712
そしてレアキャラ、Twitterの誠天さんもたまらず登場w

https://twitter.com/mkt5126/status/175160411497299968
@jhatajinan レアキャラってw 別に俺なんかは そこいらの雑魚キャラなのにw
つーか 今回の件も きっと 色々な検索エンジンからも弾かれやすいのと同じように
何かの「偶然」もしくは「一時的なモノ」でしょうから、殆ど気にしてませんw
また いつも通りに更新をし続けるだけです。

とても面白いのが
「誠天調書」の検索結果 - Yahoo!検索(リアルタイム)
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%AA%A0%E5%A4%A9%E8%AA%BF%E6%9B%B8

だと出てくるのに
Twitter / 検索 - 誠天調書 - 全ツイート
https://twitter.com/#!/search/realtime/%E8%AA%A0%E5%A4%A9%E8%AA%BF%E6%9B%B8

では出てこない という違いが有るということ。
コレもまた「偶然」なのでしょうね。

という訳で

Twitter / Search - 色即是空
https://twitter.com/#!/search/%E8%89%B2%E5%8D%B3%E6%98%AF%E7%A9%BA

Twitter / Search - 空即是色
https://twitter.com/#!/search/%E7%A9%BA%E5%8D%B3%E6%98%AF%E8%89%B2

Twitter / Search - 地熱発電
https://twitter.com/#!/search/%E5%9C%B0%E7%86%B1%E7%99%BA%E9%9B%BB

Twitter / Search - 弱肉強食
https://twitter.com/#!/search/%E5%BC%B1%E8%82%89%E5%BC%B7%E9%A3%9F

Twitter / Search - 焼肉定食
https://twitter.com/#!/search/%E7%84%BC%E8%82%89%E5%AE%9A%E9%A3%9F


四文字の漢字は検索できますね。
じゃ なんで誠天調書だけtwitter検索できないんだろう?
随分とピンポイントな不具合が起きたんですね。



https://twitter.com/#!/search/%E6%A4%9C%E9%96%B2
Twitter / Search - 検閲

https://twitter.com/#!/yukiko_kajikawa/status/174633112804925440
ツイッターの検索機能、使いづらくなった。
今は、一度「#みつける」をクリックして、表示される言葉をまたクリックして、それを消して、
検索したい言葉を入力しなくてはならず、非常に手間がかかる。使い勝手が悪すぎ。
ツイートも入力して、すぐに表示されないのは、検閲されているのかしら?

https://twitter.com/don__don__don__/status/174390385408352256
携帯から下の[#みつける]
これを押すと検索になるけどパソコンからやると出来ない!
ハッシュタグ またはキーワードを入力ってあってもパソコンからじゃだめなのか…
なんでだろう?


誠天調書をリンクしたり 俺と接点を持ったりすると、共謀罪で捕まる可能性があります。
御注意を。






http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/897.html
勝 ─ 勝ラインが動いて週刊東洋経済の編集長である三上直行氏が捕まった。
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/02/--4c1a.html
週刊東洋経済2/18号をネットで取り寄せ、
例の大特集「東京電力 偽りの延命」を読んでみた。

30ページを上回る総力特集であり、様々な角度から東電を斬り込んでいる。
私が読んでも気付かないところで、
この特集の何らかの記事が財務省や東電の逆鱗に触れた可能性もある。
いずれにしても、この特集が三上事件の直接の起因となっているような気がする。
特集の冒頭にはこう書かれている。


(引用開始)

『原発が再び動く―――。
 先週、適期検査中の関西電力・大飯原子力発電所3,4号機が4月にも再稼働する方向と報じられた。

 本当なら、国内にある原発は、4月で全基停止し原発ゼロの夏がくるはずだった。


「勝―勝ラインが動いた」
永田町に、すぐさま噂が駆け巡った。

勝栄二郎・財務省事務次官と勝俣恒久・東京電力会長。二人が”結んだ”というのが
もっぱらの見立てだ。

消費税議論を控えた大事な時期に、
血税投入を回避したい財務省と国有化を阻止したい東電の思惑が測らずしも一致したというのだ。――』

(引用終了)


東電の勝俣恒久会長と財務省事務次官の勝栄二郎氏が、
枝野経産省大臣が推し進める実質国有化に反対の線で手を握り合っている

ということが書かれている。

その間には 警視庁と警視総監が居る という訳だw
其処まで話が行けば 当然に其の先も有る と考えないと不自然だよね。




AIJ投資顧問の運用資産消失報道について: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-30de.html
意外な飛び火w でも今更に植草先生を疑う部分は無い。
来し方 行く末 の全てが聖人で無ければならないとか?w



日本政投銀救済と人事利権目的の東電実質国有化: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-2606.html


銀行負担を国民負担に転嫁させる東電実質国有化: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-f8e9.html


自民党の方針転換で東電法的整理は秒読み段階へ: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-9416.html

 ↓

https://twitter.com/kiraramaron/status/175058256903929856

AIJ投資顧問の伝説の営業マン・浅川和彦社長は「ブラックボックス」に何をぶち込んだのか? 
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31937

「日本版マードフ事件になるよ」
旧知の外資系証券マンに、こう耳打ちされたのは、
金融界を襲ったリーマン・ショックが、少し落ち着いた3年前の冬だった。
リーマン・ショックで金融界全体が打ちひしがれている時に、
AIJはメインファンドで7・45%の利回りだった。

ナスダック元会長のバーナード・L・マードフの330億ドル(当時のレートで3・3兆円)詐欺には遠く及ばなくとも、
 「10%の運用」と偽ったマードフ事件
 顧客に厚生年金基金が多い
など同じ構図の部分でも、
いずれ社会問題化するのは確実 と分かる者達には分かっていた。

AIJ社長は野村證券出身の浅川和彦氏で、

取締役の松木新平氏は、
 総会屋が絡む証券不祥事で野村證券常務を退任、
 1997年5月、東京地検特捜部に逮捕された人物
である。

この人の名前で検索すると見えてくる
「小池隆一」の検索結果 - Yahoo!検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E9%9A%86%E4%B8%80



野村證券の同僚に聞く浅川像は、
「抜群の成績を残した伝説の営業マン」で、

松木像は
「CB部長や株式部長を歴任した相場の読める男」だった。

AIJは、浅川氏が、松木氏を誘って始めた一任勘定の投資顧問業で、
そこまでわかったものの、取材の手づるもきっかけもない。

「高パフォーマンスの秘訣を」と、取材要請したものの断られ、そのうち記憶の底に沈んでしまった。


再び、AIJ問題が持ち上がったのは、2012年2月の中旬で、
証券幹部から
「1月末から金融庁の証券取引等監視委員会(証取委)が検査に入っている。今度こそやばいんじゃないか」
という連絡を受けてからだ。

間もなくして、『日本経済新聞』(2月24日付)が一面トップで、
「年金2000億円 大半喪失」とスクープ、
年金問題に関わることなので、他のマスコミも大きく報じ、現在に至っている。


AIJと投資一任勘定を結んだ企業年金の実態と、その影響は、かなり詳細に明らかになっている。
委託業者数も委託資産額も膨らみ、深刻さを増しているのだが、肝心の運用実態がよくわからない。

海外の「ブラックボックス」に投げ込まれているからだ。

AIJの「売り子」となったのは、
旧山一證券関係者らで設立、その後、AIJ傘下に入ったアイティーエム証券である。

AIJは、
浅川氏の営業力、
松木氏の商品企画力、
アイティーエム証券の販売力
で、顧客を集め、ファンド規模を大きくし、
独立系証券顧問としては屈指の「預かり資産2100億円」となった。

だが、その内実はベールに包まれている。
ケイマン籍の3つの私募ファンドが、AIJの指示によって運用しているのだが、
ファンドの"中身"は明かされていない。

デリバティブ、未公開株、証券化商品を含む「値付け」の難しいものばかりで、
「値付け」をするのもAIJの関連会社で、
それを監査法人や信託銀行が通してしまっている。

まさにブラックボックス。

しかもファンドから香港の欧州系銀行へ渡り、そこで焼失しているという。
足跡を辿るのは容易ではない。


許可ではなく登録制の投資顧問業者に一任勘定が認められ、
企業年金が運用を託し、それを金融庁がまともに検査しなかったのは、
「企業年金側もプロ」という位置づけからだった。


 しかし、現実は違う。


企業年金といっても、
AIJの顧客の大半は、地域の中小の同一業種が集まる「総合型」である。

担当理事は、役所(社会保険庁や県庁)の天下りか金融機関のOBだが、
資産運用を手がけた人は ほとんどいない



野村證券で「伝説の営業マン」だった浅川氏は、
94年、優良顧客を引き連れ、外資系ペイン・ウェーバー証券に移り、
96年頃には歩合外務員として一吉証券に移り、
そこで個室と秘書を与えられるという破格の待遇を受けていた。

その後、独立して
AIJの前身の投資顧問会社を買い、02年頃から企業年金を扱うようになり、
「化粧した運用成績」で次々に顧客を獲得するだが、
大半の企業年金が成績不振で積み立て不足に陥っているだけに、
素人の年金担当理事たちは いとも簡単に騙された



 しかも、接待漬けである。


全国に顧客を持つ浅川氏は、
九州から北海道までの盛り場を熟知、
脱退をほのめかす顧客がいれば、
銀座、赤坂、六本木の"馴染み"の店で接待、必死で引きとめたという。

「義理と人情と浪花節」という昔ながらの営業手法。

「リスクヘッジしたデリバティブで安定運用を図っている」
と、企業年金側に説明していたが、
「ブラックボックス」の中身に立ち入ろうとする人はいなかった



もし、AIJがセールストーク通りに「オプションの売り」を投資の主体にしていれば、
3年前の疑惑の時点で、運用資産の大半は吹っ飛んでいたハズだ。

日経平均の「想定価格」を外せば、無限責任の損失を被るからで、
リーマン・ショック当時、数百憶円単位で損害を出す企業が続出、
個人でも「1日で40億円の損失」を出す投資家がいて、
7・45%の利回りはありえない数字だった。
つーか 資金運用の素人の俺でも
 7.45%の利回り
なんてオカシイと普通に思う訳で。
そんなトコにカネを預ける奴は 馬鹿 というか 救いようのない馬鹿 としか言いようがない。


証取委の調べに、
AIJ幹部は、
「運用成績をごまかしていた」
と、認めたという。


そのくせ浅川氏ら幹部は、
「偽の運用成績」に基づいて、
20%の成功報酬を受け取っていた


概算で
預かり資産2000億円で、直近で5%の利回りということだから、
利益が100億円でAIJの成功報酬は20億円。
浅川氏が毎年8億円近い報酬を受け取っていた

というのだから平仄は合う。


確信犯がAIJの実態だとしたら、
ブラックボックスは別の様相を見せ始める



アイティーエム証券には、
増資に"便乗"して稼ぐ「資本のハイエナ」が群がったことがある。

彼らの多くは「反社」と関わりがあり、
その関係が、すんなり切れたとも思えない



また、
AIJには「政界ルート」を持つ大物政治家元秘書が在籍したことがあるし、
厚労省OBを企業年金獲得の「水先案内人」としていた時期もある



反社、政治家、元官僚などのカネも含めてブラックボックスに投げ込まれ、
そこに彼らと共にAIJ幹部も企業年金理事たちも群がっていたとしたら、
AIJは"犯罪のるつぼ"と化す。そうなる可能性は十分だ。

担当理事は、役所(社会保険庁や県庁)の天下りか金融機関のOBだが、
資産運用を手がけた人は ほとんどいない。

責任とってもらいましょうか!  
其れは当然なんだけど
其れだけじゃ済まない事件になりそうだね。

最初に出してきたらしいのは日経のようだが その後に しっかり後追いをしている。
日刊ゲンダイも後追いをしている。

宗教右翼カルトも一部が走っている。

そうなると 最後の爆弾 が何処へ破裂するのか?
タダでは済まない話になりそうな気がする。

ただね
政治ルートを全く表に出さない日経や宗教右翼は 何を狙っているのだろう?w
という話に俺からは見えちゃうんだよね。



AIJに残った現預金40億円のみ 2012/2/29
証券取引等監視委員会が確認できた資金は現預金約40億円にとどまることが29日分かった。
現預金以外の金融資産がどれだけ残っているかは判明していない。



AIJ年金消失、88万人に影響の恐れ 84基金が委託 厚労省調べ 2012/2/28
厚生労働省は28日、AIJ投資顧問による年金資産消失問題で、
2011年3月末時点で84基金が資金を委託していたと発表した。

84基金の加入者は53万9000人、受給者は34万4000人。
合計約88万人に今後、年金給付などの影響が出る可能性がある。

84基金のうち、74基金は中小企業などがつくる厚生年金基金だった。



https://twitter.com/kiraramaron/status/174654449401344002
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012022801002205.html 2012年2月28日
企業年金運用会社のAIJ投資顧問(東京)による年金資産の巨額消失問題で、
AIJが中小企業でつくる厚生年金基金に対して集中的に投資勧誘を行っていたことが
28日、AIJの取引金融機関の話で分かった。

高い運用利回りを達成しなければならない厚年基金に、
AIJが虚偽の運用実績で投資を持ち掛け、
運用難の弱みにつけ込んだ疑惑が浮上している。


厚生労働省は、
財政が悪化し、重点指導が必要な厚年基金を「指定基金」として、
毎年リストを公表している


金融機関の関係者は
AIJは指定基金のリストをもとに、投資勧誘の営業を仕掛けていた
と指摘した。

(共同)

リストはこれですね。 http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenkin/kousei/dl/03.pdf



2012/2/29 アマがプロ扱いされる年金業界 :豊島逸夫の金のつぶやき :金 :マネー :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/money/gold/toshimagold.aspx?g=DGXNMSFK29005_29022012000000
今朝の日経朝刊にはAIJ委託94年金の実名リストが公表されているが、
なかには学校法人の名前も見える。

ttp://vipper4news.doorblog.jp/archives/3597566.html
VIPPERなニュース4時 : 【AIJの94の顧客リストと委託残高一覧】 AIJ年金 加入53万人、受給34万人・・・年金消失、88万人に影響の恐れ

http://livedoor.blogimg.jp/vipper4news/imgs/6/c/6c0a9d89.jpg

前回本欄では大学基金の筆者体験談として、
郊外キャンパスに長年勤務してきた図書館員が人事異動でデリバティブ担当に配属された例を挙げた。
色々反響があったのだが、
友人が「私の出身校では、学食が直営から委託になり、配膳係のおじさんが、図書館員になった」
という話が印象的。

そうなると可能性としては、
学食担当→図書館担当→デリバティブ運用担当
というキャリアも あり得るわけだ。

企業年金。

年金側が自ら「プロ」と申告すれば、「プロ」扱いされる。
前回本欄「年金、サラリーマン運用、最前線」でも触れたように、
中小年金理事の職は往々にして「人事部など管理部門の上がりのポスト」と見なされ、
明らかにデリバティブには素人の人材が2年任期等で配属される。

要は、アマがプロ並みの運用を任される。

しかも、ただでさえ運用難にあえぐ時代に運用益を捻出せよとのプレッシャーにさらされる。
そこで、十分な商品知識がないままに、
ハイリスク・ハイリターン型の商品にはまり込むシナリオは想像に難くない。
あるいは、己がアマであることを自覚しているから、
「プロで一見運用成績が良く他社も契約しているAIJ」などに丸投げすることになる。

今回のAIJ問題への反省から金融庁も動いた。
昨日の日経朝刊では
「金融庁は多くの企業年金をプロ投資家として扱う現行の仕組みを見直す検討に入る」
とのこと。
この事件の後の動きを眺め続けていると
妙に話がトントン拍子で色々な所で進んでいる印象が有る。
俺の気のせいだろうか?


結局、年金理事たちが
2年間の任期中はJGB(日本国債)でしのぎ先送りする傾向容認が加速させる
そういう可能性だ。

これまで国内消化「温室育ち」のJGB(日本国債)だが、
公的債務の膨張が臨界点を超えた瞬間に、
欧米市場投機マネーの荒波にさらされる。

その予告編をイタリア国債利回り7%超え劇で見せつけられたばかりだ。


団塊の世代の筆者のところには、
元霞が関あるいは永田町の住人で、
1000兆円を超えた日本の公的債務の「帳簿を見てきた」
と称する知り合いが
自らの退職金を「JGBで保有していては気持ち悪い」と本音を漏らしつつ運用相談に訪れる
そういう例が引きも切らない。

そういう連中に面と向かって
「これからは頼れるのは金しかないぞ」
などと言われると、
「あんたに言われたくない」
というより正直にいって背筋がヒンヤリするのだ。

そういえば、その中の一人には、
昨年3月11日の翌々日に「西へ避難しろ」と「個人的勧告」されたものだ。


JGB(日本国債)が同様の投機的売りの波に翻弄されたとき、
国内年金の多くは「皆、一蓮托生(たくしょう)」ということで
日本流の美学とされる「全員、桜と散る」のであろうか。

「リスクを避けるリスク」を憂う。
いまや、ノー・リスクの投資商品など無い。投資=リスクを取ることである。
そこで、最大のポイントはベクトルの異なる様々なリスクを取ることで分散することに尽きる。

年金向けセミナーで講演後、
「基金としての建前ではインカムも産まないゴールドなどに投資するのは時期尚早だが、
 個人的にはJGB偏重運用が心配なのでヘッジとしてリスクの異なる金におカネを入れたい」
と こっそり本音で相談してくる例も多い。

アマがプロの立場に置かれたリスクを本人が最も強く感じているのであろう。
非常に面白い。

そして では、どう読み解く?


年金危機を煽り 公的債務の危機を煽り そしてニホンの国債の利率の暴騰を煽り
かくして消費税増税へと結び付けたい腹なのでしょうか?
そういう財務省のシナリオと仮定すれば 情報流通の流れは それなりに説明が付く。

にしては まだ腑に落ちない部分も少なくない。
とりあえず そういう面も有ると含めながら これからも考えていきたい。


「松木新平」の検索結果 - Yahoo!検索
野村證券 松木新平  aij投資顧問 松木新平  松木新平 AIJ で検索


"松木新平 小池隆一" - Baidu(バイドゥ)検索
http://www.baidu.jp/s?tn=baidujp&ie=utf-8&cl=3&ct=262144&wd=%22%E6%9D%BE%E6%9C%A8%E6%96%B0%E5%B9%B3%E3%80%80%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E9%9A%86%E4%B8%80%22+


http://homepage3.nifty.com/hougyokudou/newpage54.htm
  総会屋の陰謀
 
                 

平成九年五月二十日、検事と検察事務官約百名が一斉に『野村証券が第一勧業銀行を窓口として総会屋の小池隆一に対して利益供与した』との捜索令状を持って第一勧業銀行本店になだれ込んだ。兜町では小池の名前を知る人は少なかった。

 小池隆一(昭和十八年、新潟県の織物問屋の次男として生まれ)は地元県立賀茂高校中退後、飲食店で働いていたと聞いた事があるが、昭和四十三年頃に上京し、都内最大の総会屋集団代表の小川薫の義弟(玉田大成)に弟子入りし、昭和五十七年の商法の改正で総会屋にうま味が無くなったと云って総会屋的な行動から一時期姿を消し、糸山英太郎(大規模な仕手戦の闘士)・木島力也(現代評論社)・児玉誉士夫(政界・右翼・総会屋を牛耳るフィクサー)等と接触を持ち企業の黒幕とも云われていた男で、この時四百六十億円を第一勧業銀行から融資を受け、三十一億円を四大証券株の購入資金に充てていたのだ。一勧の近藤頭取を始め奥田会長や相談役五名の不正融資の引責辞任は捜索令状の三日後と素早かった。六月二十九日、宮崎邦次(元頭取・会長)の首吊り自殺は衝撃的な事件へと発展してしまった。


 五年前(平成四年)には損失補填事件で退陣した会長の田淵節也と、社長の田淵義久に代わって酒巻英雄が野村のトップに立ち、迎えた初めての株主総会前、三十万株の株主提案権を盾に、小池は酒巻ら取締役十名の解任要求と、証券不祥事を追求する三十九名連名の質問状を提出し、それに屈した酒巻社長の利益供与のスタートがあったと云われている事件があった。 

 此の一連の証券事件にまつわる自殺者は一勧の宮崎元頭取から、翌年の大 蔵省金融取引検査官の大月洋一、そして日本道路公団の汚職接待がらみで関 連会社の吉田社長も痛恨の遺書と共に此の世を去り、新井将敬衆議院議員(当時)もホテル・パシフィックの一室で首吊り自殺を遂げている。新井議員の株取引は十五年前頃から日興証券と縁を持ち『事務所に毎月五百万円の経費がかかる』『もっと儲けたい』と露骨な発言が裁判の過程で暴露されていたが、野村証券でも取引があったようだが、其の損益の程は解らない。  或る意味においては株の犠牲者なのかも知れない。  

 此の頃の利益供与事件で、多数の人が逮捕され新聞を賑わせたので、一勧と四大証券に限って一覧表を発表させて戴く。又、特殊法人に絡んだ汚職や賄賂接待不正事件もあちこちで発覚し、銀行の賄賂接待も盛んで平成九年処罰があったがこれは省略させて戴く。以下参考までに逮捕者を列記して見た。

★ 第一勧業銀行と四大証券の利益供与事件 (企業側の逮捕者) 奥田正司前会長・
      藤田一郎副頭取・福島建夫審査担当専務・金沢彰元副頭取
  内田恒雄元副頭取・田中賢二ジャスコ社長(元一勧総務担当専務)
 寺沢康行元審査担当専務・橋爪博元総務担当常務・渋谷龍夫取締役総務部長
   真鍋卓史総務部副部長の計十一人。
(大和信用を通じて小池に百十七億八千二百万円を迂回融資の罪)
★ 野村証券 酒巻英雄元社長・藤倉信孝元総務担当常務・
      松木新平元株式部門担当常務の計三人。
(自社株取引やワラント取引を通じた利益四千九百七十三万円。絵画取引
の裏金二千万円等を小池に直接渡す)
★ 山一証券 三木淳夫前社長・白井隆二前副社長・井山日出邦株式部門担当専務
・末貞俊士取締役・松下光陽取締役首都圏営業部長・関本重雄元株
             式部付部長 ・岩佐茂太良総務部嘱託社員・石川弘通太平洋証券社長
             (元山一専務) の計八人。
           (自社で海外先物取引利益金一億七千万円を小池に振替。三億一千
           六百九十一万円を昭和リース口座に付け替える)
★ 日興証券 幸実佐男前総務担当副社長・平石弓夫元株式部担当副社長・浜平
           裕行元株式担常務 ・池田晃敏元総務部長の計四人。(自社取引の利益
           一千四百九万円を小池口座に入れる)
★ 大和証券 十亀博光前総務担当副社長・島村猛株式担当専務・野島武総務
               担当常務 ・金田信前エクイテイ本部長部付部長・寺島保夫元総務
               副本部長 ・鬼頭猶義元総務部付部長の六人。
(自社取引の利益二億二百七十九万円を小池口座や知人口座に入金。
  ※   小池えの利益供与は総額百二十七億九千二百五十二万円。 
      合計三十二名。(起訴猶予者四名を除く)





 小池隆一への利益供与事件の判決内容も参考に以下記させて戴く。 (肩書は最終肩書)

    第一勧業銀行 奥田会長 懲役九月 (執行猶予五年)
      金沢副頭取 懲役八月 (執行猶予四年)
      内田副頭取 懲役八月 (執行猶予四年)
藤田副頭取 懲役八月 (執行猶予三年)
      田中専務 懲役八月 (執行猶予三年)
      福島専務 懲役八月 (執行猶予三年)
      寺沢常務 懲役八月 (執行猶予三年)
      猪爪常務 懲役六月 (執行猶予三年)
      渋谷取締役総務部長 懲役六月 (執行猶予三年)
       草島営業第七部長 懲役六月 (執行猶予二年)
       真鍋総務部副部長 懲役六月 (執行猶予二年)
     野村証券 酒巻社長 懲役一年 (執行猶予三年)
     藤倉常務 懲役一年 (執行猶予三年)
     松木常務 懲役八月 (執行猶予三年)
     山一証券 行平会長 懲役二年六月 (執行猶予五年)
     三木社長 懲役二年六月 (不 明)
     白井副社長 懲役十月 (執行猶予三年)
     井山専務 懲役十月 (執行猶予三年)
日興証券 平石副社長 懲役一年 (執行猶予三年)
    浜平常務 懲役一年 (執行猶予三年)
     幸副社長 懲役十月 (執行猶予三年)
    池田総務部長 懲役十月 (執行猶予三年)
大和証券 十亀副社長 懲役一年 (執行猶予三年)
    野島常務 懲役十月 (執行猶予三年)
    寺島総務副本部長 懲役十月 (執行猶予三年)
    金田株式部長 懲役十月 (執行猶予三年)
島村専務 懲役八月 (執行猶予三年)
鬼頭総務部付部長 懲役八月 (執行猶予三年)




第一勧銀 → 小池隆一 → 日興証券 → 故新井将敬
http://ameblo.jp/kemuzo/entry-10024293027.html

2005.06.04 パシコン・荒木民生代表の疑惑(10) 大物総会屋・小池隆一氏を石垣島のホテル建設トラブルに派遣: 情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ)
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/06/post_1a8b.html
 その総会屋とは、小池隆一氏のことである。
 97年に勃発したこの利益供与事件、取るも取ったり、小池氏は4大証券と旧・一勧から総額実に約128億円の融資を受け、企業側で逮捕された者は32名にも及んだ(起訴猶予の4名は除く)。
 小池氏は大物総会屋・小川薫氏のところに弟子入り。その後、仕手筋としても有名な糸山英太郎元代議士、大物総会屋・木島力也氏、政界フィクサーだった児玉誉士夫氏等と交流を持ち、めきめき力をつけ、やがて自身が大物総会屋になる。もっぱら与党としてで、“企業の黒幕”とも言われた。
 同事件では、99年4月、懲役9カ月、追徴金約6億9363万円の実刑が確定。服役し、とっくにシャバに出ていた。
 この小池氏が、イーストチャイナシーホテルの所有権、その借地権を巡って、ファンタジィランド側と荒木代表側との間でトラブルが起きた際、荒木代表側の代理人として、荒木代表の息子・謙氏と共に石垣島現地に出現。同時期、暴力団組員も10数名登場し、その暴力性を背景に、ホテルからの立ち退き、和解を強要するのは違法だとして、ファンタジィランド側の弁護士は抗議の「通知書」を送っている。
 その内容からして、同「通知書」が荒木代表側に出されたことは疑いない。だが、正確な宛先は記されておらず不明。その「通知書」コピー2枚が、前述の「内部告発文書」に添付されていたのだ。の日付は04年4月17日。
 同文書によれば、小池氏が石垣島に現れたのは4月13日から14日のことだった。
 そして、ファンタジィランドのオーナーである中野賀友等は、不本意ながら、小池氏、息子の荒木謙氏等と、2度に渡り石垣グランドホテルで面会したというのだ。


小川薫 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E8%96%AB
久保祐三郎や糸山英太郎ら大物の芸を盗み、代議士上がりの栗田英男を師と仰いだ。また日経や会社四季報などを読み猛勉強。ハンデ師をしていたので情報を覚える事は何ら苦にならなかったという。一説によると某印刷会社の秘書課長の支援の元、総会屋としての活動を開始したとされる[4]。1964年「小川企業広告研究所」を設立[5]。

会社回りは最初は門前払いされる場合が多く、総会で発言する事がすべてだと痛感。発言するとその快感に酔い電器店は辞め総会屋業にのめり込んだ。新人が総会で発言出来るような状況では無かったものの、強引に発言を繰り返す事でやがて一目置かれる存在となった。小川が総会で荒い広島弁で捲くし立てるとどよめきがおこり、論談同友会らのグループと共に「広島グループ」と恐れられ「小川の恐ろしい広島弁を聞くと三日は眠れない」と言わしめ大企業をも震えさせた。

やがて大企業の方から小川を尋ねてきて、穏便な総会(シャンシャン総会)をお願いしたい、と賛助金と称すものを置いていくようになった。仲が良かったという後藤忠政は、「薫は面白い男だった。総会シーズン前になると、若い衆に大きな紙袋を持たせて各企業を回って、薫が『そろそろ株主総会も近づいてきたなぁ...』なんて言うと、デカイ紙袋が銭でいっぱいになった」と話している[6]。しかし名前が有名になるにつれ暴力団からの脅しや、小川の名前を出して企業にお金を集るものが増えた。しかし小川自身「ずっと一匹狼でやってきて、嫌いな暴力団や他の誰かに助けを求めたり、バックに付けたりした事は一遍もない」と発言しているが、用心棒的存在として呉の三宅譲がいた。また、先の後藤は、小川や藤野康一郎らが同業者や他のヤクザとトラブったら相談に乗ったり、力を貸してやったりしたと話している[6]。1970年前後には総会で発言した小川の意見が経営に取り入れられたり、企業トップと懇意となり総会を仕切ったりした(幹事総会屋による「異議なし総会」)。

1971年11月、小川薫は、王子製紙の株主総会で、総会屋の嶋崎栄治と乱闘となった。その後、嶋崎栄治が松葉会・菊池徳勝を後見人に立て、小川薫が二代目共政会・服部武会長を後見人に立てて、手打ちを行った。

住友銀行(現三井住友銀行)の依頼による東洋工業(現マツダ)松田耕平社長の勇退劇、富士銀行(現みずほコーポレート銀行)19億円不正融資事件の関与をはじめ、多くの大手企業の内側に食い込み、当時の総会屋勢力を塗り替えたといわれた[7][8]。


1973年「小川企業広告研究所」を「小川企業」と改組、多くの部下を持った。この中に商法改正後最大の総会屋になった小池隆一がいる。



野村証券不正利益供与事件
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2912/yakuza.htm
野村證券で、「株式研究会」を主宰する総会屋小池隆一の弟が経営する不動産業の資金数千万をもとに利益供与をしこれをあたかも本人が電話注文で儲けたようにする伝票操作まで行っていたことが明らかになった。ここには第一勧銀系ノンバンクから50億が融資されうち30億までが損失扱いで回収を差し押さえもせず取り下げていたようである。


証券取引法で禁じられているすべてお任せの「取引一任勘定」(絶対的信頼!)をし平成7年にあけた2億円の損失補填3800万――捜査段階では4900万(後記)――をする他、転換社積CB、ワラント債でも同様な手口の不正をしていたことが発覚した。これら一連の不正は平成元年から昨年にかけ野村のさまざまな部署に引き継がれ7年に渡って恒常的に続けられたといい、'89年タカリ総会屋自身の方から昔なじみの野村側に10億円を口座に預けて暗に不正利殖を依頼していた容疑も浮かんでいる。その後野村の藤倉信孝、松木新平、二人の常務が辞任した。――後、3月14日には酒巻英雄社長が引責辞任し3月25日には強制捜査が入った。


総会屋は野村の株30万株およそ時価4億円相当を所持することで、野村の株主総会に対し大きな発言権を行使できる立場にいたことが分かった。野村の他に、大和、日興、山一の日本を代表する証券会社4社株をそれぞれ30万株ずつ所有していたらしく、その資金を第一勧銀が融資していたのである。

株主総会にではなく、一介の総会屋に日本のトップ証券会社が牛耳られ、
顎でこき使われるがままになっていた事になる。

小池隆一のこうした力のバックには
ロッキード事件で表面に浮かび出た戦前からの日本社会の代表的黒幕 児玉誉士夫の尽力によって
山口組と兄弟の盃を交わしヤクザ界最大の連合を果した
広域暴力団 **組 前会長 ***(故人)の口利きがあった
〔但し現時点では未だ未確認情報であることをお断りしておく〕
と言われ、
280億にも上る野村証券損失補填事件で明るみに出た**会との腐れ縁は何も変わっていないことを証明した。

この関係は、
田中角栄列島改造土建地上げヤクザバブル経済、皇民党ほめ殺し竹下政権誕生、佐川急便事件、リクルート事件、金丸信ゼネコン汚職事件、へと繋がる一連の腐敗汚職犯罪の膿を出し続けてきた
ジユウミンシュ党政治家、コウミン右翼ヤクザ、
日本の(証券)自由経済カブシキ・カイシャ(海外投資家からマフィア資本主義と言われて久しい)
との戦前から引きずった三者癒着構造の ほんの一角を暗示するにすぎない。

田中の整備新幹線はもとより、
金丸信が甲府実験線から手をつけたリニアモーターカー計画、
世界都市博を起爆剤とする予定だった東京ウォーターフロント計画もそうだが、
動燃事故隠し構造の基盤にある日本国家のプルトニウム核燃料サイクル政策を推進したのも
竹下登を顧問として‘93年発足した「原子燃料政策研究会」と称するここから伸びた枝の一つである。

野村との関わりは、小池隆一が分厚い質問状を出していた昭和59年12月頃にまで遡り、株主総会で追求する構えを見せたのを裏で金を渡す示談で乗り切ろうとしたことから、部を挙げての利益供与を「いやとはいえない」特別扱いVIPの腐れ縁になっていったらしい。当時の田淵節也会長、田淵義久社長のいわゆる「両田淵氏」が引責辞任。今回の総会屋 小池隆一の質問状は、この両田淵氏が取締役に復活する議案が株主総会に提出される時期、ちょうど'95年に出され、これが平穏に済んだ謝礼として4900万が利益供与された容疑が持たれている。

一般小口株主カタギ衆〔証券業界では彼等を侮蔑して「ドブ」と呼ぶそうだ〕に対し公明正大であるべき日本の株主総会が、特別な株主顧客親分衆だけを差別優遇する示談和解の隠れみのとしての単なる学芸会であるにすぎないことがここで最も明確に示されている。株式市場と証券会社は、日本のこのような構造上においては従って、マフィア資本主義どころか八百長が罷り通るヤクザのイカサマ賭場である他はないのだ。

右翼と同じ様に、用心棒を巧く利用するつもりで雇い入れたのはいいいが、今度は軒下を貸したつもりが母屋まで乗っ取られる危険を背負うことになる。すなわち寄生ヤクザによって宿主は癒着一体化乗っ取られ憑依自滅の運命を辿るのである。


〔NHK TVの〕番組中では、関西山口組系鶴城の送り込んだ岡本専務には企業経営を乗っ取られ、関東住吉会には自社ビルを占拠されるという、両方のやくざの雄から散々な餌食になり、今年になって関係者が逮捕された三豊興業の例が紹介された。北海道でも新十津川温泉病院でヤクザと関係のある福田理事長に病院経営が乗っ取られ、勤務労働者側と激しい攻防を起こすという事件があった。


総会屋 というヤクザ暴力団の集団が
姿を変えて 企業年金+年金基金 というカネを抜き出す手法を取っている としたら?

「児玉誉士夫 山口組 CIA」の検索結果 - Yahoo!検索
http://search.yahoo.co.jp/search?&p=%E5%85%90%E7%8E%89%E8%AA%89%E5%A3%AB%E5%A4%AB%E3%80%80%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%B5%84%E3%80%80CIA

「児玉誉士夫 笹川良一」の検索結果 - Yahoo!検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%85%90%E7%8E%89%E8%AA%89%E5%A3%AB%E5%A4%AB+%E7%AC%B9%E5%B7%9D%E8%89%AF%E4%B8%80


一神教で蛮族野蛮人な連中は 必要と有らば手を結ぶが 平然と裏切る、
其処に信義なんかは欠片も無い。

宗主国  -  一神教にして蛮族野蛮人
ニ ホ ン ジ ン  -  一神教にして蛮族野蛮人
大和民族系日本人  -  多神教にして文明人


家畜を食い殺す為に 手を結び裏切り合う、
其れでも家畜は屠殺を嬉々として待っている。

そら 美味しくってヤメラレマセン わな。


 ↓ ↓ ↓

2012年2月23日 スロウ忍ブログ: 米財務省が、山口組と司忍組長、ナンバー2で傘下の弘道会の高山清司会長に対し、米国内の資産凍結等の経済制裁を発表。オバマ政権による国際犯罪組織に対する初の具体的措置。
http://surouninja.seesaa.net/article/253786501.html

米政府は、証拠隠滅のためにも手前等が戦後日本統治のパシリとして使ってきたヤクザを
さっさと切り捨てたいのだろうが、
やるなら全てのヤクザを対象にすべきである。

今回の措置を見ると、山口組と傘下の弘道会だけに狙いを定めた経済制裁であり、
米政府に都合の悪い組織だけを対象にした尻尾切りにしか見えない。


まさか、
小泉進次郎との関係が取り沙汰されている稲川会だけは華麗にスルーする
心算じゃないだろうな(プ

2011年10月22日 スロウ忍ブログ: 自民党の田中和徳(神奈川県第10選挙区)が稲川会系フロント企業にパー券を販売していたことが、産経新聞の調べで判明する不思議。
http://surouninja.seesaa.net/article/231583288.html


さっき
 宗教右翼カルトの一部が走っている
と書いたけど、そういう事なのでしょう。

それでも家畜は嬉々として屠殺を待っている。

俺はニホンのヤクザ暴力団の関係の相関を 殆ど知らないので
どういう風な戦いの構図になっているのか 全く分かりませんが
 何か そういう事が起きているんだろうなぁ
というのは 情報流通の流れを見ていると そういう感触がヒシヒシと伝わってきます。

どっちにしても 彼らにとって
家畜の生死の価値 は 自分達の美味しさより下の価値しか無い。



http://www.asyura2.com/12/senkyo127/msg/108.html
財務省脚色の『サル芝居』もいい加減にしろ(日々雑感)
http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/2613069/


http://www.asyura2.com/12/senkyo127/msg/111.html
原発対策会議は証拠隠滅会議だった!恥を知れ枝野!(ハイヒール女の痛快日記)
http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-968.html


http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/457.html
広瀬隆氏 「福島第一原発に末期的事故の予感 人生最後の事態も」(週刊朝日) 
確率はゼロじゃないよね。 来るなら来い かと。
核の焦土作戦を覚悟するように書いて来ているから
ウチを読んでいる人達ならば 相応に対応できるかと、そんな事態は 本当にイヤだけどね。



http://ameblo.jp/tanpakumeisi/entry-11179129259.html
沖縄の基地問題はどうして解決しないのか? だって日本の平和運動では「兵法」とか「戦略」も禁句だったでしょう。 無明道|播州武侯祠遍照院
http://blog.tatsuru.com/2012/02/27_1230.php
不思議なことに、
沖縄の基地問題を論じるためにマスメディアは膨大な字数を割いてきたが、
「アメリカの西太平洋戦略とはどういうものか?」
という いちばん大本の問いには ほとんど関心を示さないのである。

どこを仮想敵国に想定し、どこを仮想同盟国に想定し、
どういう軍事的緊張に、どういう対応をすることを基本とする軍略であるのか、
という いちばん重要な問いをメディアは ほとんど論じない。

例えば、米露関係や米中関係、米台関係、米韓関係は、
多様な国際関係論的入力によって短期的に激変する。

そろそろ この問いに直面しなければならない時期が来ているのではないか。


アメリカの共和党の大統領候補であるロン・ポールは
沖縄を含む在外米軍基地すべての縮小・撤収を大統領選の公約に掲げている。

これが公約になりうるということは
「在外米軍基地はアメリカの国益増大に寄与していない」という考え方が
アメリカ国内で支持される土壌は有る

ということを意味している。

「日米基軸」という呪文によって、
日本人はスケールの大きな合従連衡のビッグピクチャーを描く知的訓練を
まったくしてこなかった。

ここでアメリカに去られて、自前で国防をしなければならなくなったときに、
対中、対露、対韓、対ASEANで
骨太の雄渾な東アジア構想を描けるような力をもった日本人は
政治家にも外交官にも学者にもいない。
どこにも、一人も、いない。
はぁ?小沢が居るじゃんw

だって、「そういう構想ができる人間が必要だ」と誰も考えてこなかったからである。
日本のエスタブリッシュメントが育ててきたのは、
「アメリカの意向」をいち早く伝えて、それをてきぱきと実現して、
アメリカのご機嫌を伺うことのできる「たいこもち」的な人士だけである。

アメリカが日本の国防を日本の主権に戻した場合に、
日本には その主権を行使できるだけの力がない。


ちょっと この話を挟む
カンニング竹山氏の福島旅行と炎上 - Togetter
http://togetter.com/li/262811
ぶっちゃけ今更は大して興味も向かないんだけど まとめ方が上手いのかな 流れがチョットだけ面白かった。

まぁ芸能人として これからもカネを得ていく為に 捨てられない立ち位置が有るのでしょう。
何とか誤魔化して両方に良い顔をして生きて行こう という必死な蝙蝠の姿勢が 良く分かります。
人間としては理解するけど 人間として尊敬する事は絶対に無い というトコかな。
つまり「身も心も芸人」という人のようですね。

つまり
 問題に全く正面から向かう気が無い 自分の責任で何かをするという気概が全くに無い、
そういう者達の行動を 非常に端的に示してくれている。

人間的 では有っても、尊敬は絶対にされない 敬意は絶対に受けない、という事



で話を戻す

政治家たちも霞ヶ関の官僚たちもメディアも「軍人に頥使される」ということを想像しただけでアレルギーが出る。
さきのいくさの経験から、
軍人たちを重用すると、政治家と官僚が独占してきた権力と財貨と情報が
軍部にごっそり奪われることを知っているからである。

だから、「日本に国防上の主権を戻す」という、
独立国としては歓呼で迎えるべきオッファーを日本政府は必死で断ることになる。
国防上の主権は要りません。
主権を行使する「やり方」を知らないから。
これまで通り、ホワイトハウスから在日米軍司令官を通じて自衛隊に指示を出してください。
それが日本政府の本音である。

だから、日本政府に残された選択肢は一つしかないのである。
アメリカが帰りたがっても、袖にすがりついて、「沖縄にいてもらう」のである。
金はいくらでも出します。消費税を上げて税収を増やすので、それを上納しますから。
どうかいかないで。Don’t leave me alone
それが日本政府の本音である。

だから、「アメリカの軍略の変化」については言及しないのである。
基地問題がスタックしているのは、「スタックすることから利益を得ている当事者」がいるからである。
ひとりは「もめればもめるほど、日本政府から引き出せる金が増える」ということを知っている国防総省であり、
ひとりは「いつまでもアメリカを日本防衛のステイクホルダーにしておきたい」日本政府である。

交渉の当事者双方が、「話がつかないこと」の方が「うっかり話がついてしまうこと」よりも望ましい
と思っているのだから、沖縄の基地問題の交渉は解決するはずがないのである。

悲しいけれど、これが問題の実相なのである。

で 現場に立たない もっと事無かれな世界で生きている家畜や塵芥な者達は
DQな世界の中の中の住人でしかない自分自身 という事も 満足に理解できないからね。

其れ以外で できるのは
とりあえずは自衛隊の将官たちを抜擢して、閣僚に加え、彼らに国防政策の起案と実施を丸投げする
だけである。

国民の かなりの部分はこれに賛同するだろう。
既成政党の政治家より制服を着た軍人さんたちの方がずっと頼りになりそうだし、
知的に見えるからだ。
其れが何を意味するのか すら理解できるはずも無いのが 馬鹿で豚にすぎない一般民衆 なのだからね。

ニホンのエスタブリッシュメント(笑)とは何を意味するのか 何を指すのか?
俺には全く存じ上げませんが、
文句を言うだけなら 良さそうな事を言うだけならば そんなに難しくないので
そういう言葉を使う人に お任せします、頑張ってください。


だって日本の平和運動では「兵法」とか「戦略」も禁句だったでしょう。
まぁ そういう事だよねw

俺は 大和民族系日本人の共同体 の ネットの日本語圏の下士官層 という言葉を使って
此処で 色々とウダウダと言葉を綴っていくだけです。






http://twitter.com/HayakawaYukio/status/174967677968842752
「食べて応援」「買って応援」
いっけん心やさしい美徳のように聞こえるこのキャッチフレーズは、
破滅に導く悪魔のささやきである。
1年前の3月11日を境にして、この国の常識と道徳は すっかり変わった。

06:21:59
三下な工作員の小銭稼ぎな仕事 や カルトの下僕の働き などは
「“自称”特攻隊長」 を眺めるようなモノなので 
「自称 特攻隊長」の検索結果 - Yahoo!検索
を相手にするような対処をする それだけですねw
そういう奴らが特攻をし続けるのは もう しゃ−ないんじゃない?w 




https://twitter.com/HayakawaYukio/status/172135646113181698
柏の場合、建設的にアドバイスすると こうなる。
緊急避難として とにかく排除しろの段階は もう終わった。
維持可能な対応を すみやかに構築しろ。
この困難は10年続くと思え。
四季の移り変わりに注意しろ。



https://twitter.com/y_morigucci/status/174086126632583168
航空機モニタリングなどによる広域的な汚染状況の把握の遅れが、
廃棄物処理にも大きな影響を与えたと考えていますが、
そうした経緯はさておき、
情報は かなり揃ってきましたので、
改めて方針を練り直してもよい時期と私は考えています。



https://twitter.com/HayakawaYukio/status/174969092057473024
はい、いま準備中の六訂版でそのようにします。
グーグルマップ原図ではすでにそうなってます。
http://g.co/maps/ubq6
RT @y_morigucci: 海岸部の0.125の線を北に延ばしたことは再検討いただけないでしょうか。


https://twitter.com/HayakawaYukio/status/174972582863454209
がれきの広域処理について私の基本的立場。
岩手県の津波がれきは放射能にほとんど汚染されていない。
宮城県のそれは東葛のそれより低い。
よりひどい汚染地で津波がれきを引き受けることに環境汚染上の問題はない。
しかしそもそも不必要に広域処理を急ぐ理由が理解できない
優先してやるべきことが他に山積みだ。
瓦礫を遠くへ運べば運ぶほど より高い運送料が発生しないはずも無いからなぁw
ゴミの地産地消 という話が 不思議に出てこないもんなぁww



https://twitter.com/Todaidon/status/174898681227657216
@y_morigucci 先生、@岩手県町長の発言です。がれき処理も無理して早く片付けなくてはいけないんだろうか。山にしておいて10〜20年かけて片付けた方が地元に金が落ち、雇用も発生する。もともと使ってない土地がいっぱいあり、処理されなくても困らないのに、

https://twitter.com/y_morigucci/status/174996130260721666
平地が狭く、仮置き場が不足する地域では、可燃物の山の自然発火の危険などからの緊急性は残っていますが、復興計画との関係での緊急性は説明しにくい地域が少なくないと考えています。 @Todaidon :@岩手県町長の発言です。がれき処理も無理して早く片付けなくてはいけないんだろうか。

https://twitter.com/ishikawakz/status/174999317696872448
@y_morigucci @Todaidon 横入り失礼します。森口先生、復興計画との兼ね合いでは緊急性は少ないですか。丁寧に瓦礫の汚染を調査して居住地域に接しない復興資材利用考えられますか。汚染が高いものは遮蔽管理。防波堤は今朝の朝日では建設難航のようですが整理すればあるいは…

https://twitter.com/y_morigucci/status/175001306048638976
月曜に岩手県庁でそうした話もしてきました。むろんきれいで使えるものは資材利用されます。資材と処理すべき廃棄物との境界にあるものを、いかにうまく選別するかが課題。

https://twitter.com/y_morigucci/status/175001981000237056
もう一つは、復興計画が決まり、実際に工事がはじまるまでに時間遅れがあり、しかも廃棄物処理と復興工事は主体が異なるので、連携がとりにくいのです。復興庁が調整してくれれば進むかも。
利権の坩堝でしかない復興庁に そんな英知が通じるとは欠片も思えないけどwwwwwwwwwwwwwwwwww
そういう事に頭が回る連中なら もう少しマシな1年になっていたはずだよね。

連中にとって都合が良い という話しかならない事が目に見えているよねwwwwwww

 ↓

https://twitter.com/net2ml/status/175009950395936768
今、警戒区域外への持ち出し可能な表面線量率は13000cpmです。
やはり表面線量率での規定が妥当なのでしょうか?
バックグランドの取り方が難しそう。
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/120118-04-4.pdf

https://twitter.com/y_morigucci/status/175013647775576064
あ、それはそれで大事なことなのですが、
三陸のことなので放射能が問題なのではなく、
津波で運ばれた土砂から木くずを分離して不燃ごみではなく埋め戻し資材に使う
というような、そういう世界です。 

タダなら美味しいじゃん とか言い出す連中の価値観で動く世界なんだよねwwwwwwwwww

 ↓ ↓

https://twitter.com/y_morigucci/status/175014773405138944

マンションの高線量の原因と疑われた砕石の基準を100Bq/kgとする案があるようですが、
これに準じるなら広範囲で土は動かせませんね。



https://twitter.com/HayakawaYukio/status/175017297897984001
森口さんがたいへん重要なことをつぶやいている。
ほんとにこの国、おかしい。
もはや狂ったというべきだろう。

https://twitter.com/y_morigucci/status/175020638141038593
「砕石の基準を100Bq/kgとする案」の報道。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120228/t10013359741000.html 
パブコメの機会があります。
第1回議事要旨ではより高い数値を支持する発言も複数あったようですが。
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/jyutaku/investigation/120215/120215_summary.pdf

https://twitter.com/y_morigucci/status/175021713820618752
この100Bq/kgという数値は産業優先ならば十分に厳しい値です。 
@portal311 :産業中心に暫定基準値を決めているからだ。
汚染された石ノ上に住まなければいけない理由は無いはずなのに…

https://twitter.com/shitakeo_cs137/status/175022871427551232
東京府中で住んでた周辺の砂は、300Bq/kg超えてたからNGだなー

https://twitter.com/y_morigucci/status/175159963595980800
厚生労働省の「水道水における放射性物質対策検討会」の委員もしております。
水源地に注意すべきことの初回会合での指摘も含め、議事録全文公開です。ご参考まで。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/kentoukai/houshasei.html


https://twitter.com/y_morigucci/status/175195363651751936
3.11以前の過去データとしては、農地のデータ http://psv92.niaes3.affrc.go.jp/vgai_agrip/sys_top.html があり、
全国平均でCs137は6Bq/kg程度です。
(但し土壌の採取深さが違うことに要注意) 


2011/12/15 http://blog.livedoor.jp/headphone_/archives/1402683.html
東京都 世田谷区南部
土壌      Cs-134 255.7Bq/kg     Cs-137 290.2Bq/kg 

東京 多摩市 
土壌       Cs-134 88.1Bq/kg     Cs-137 122.3Bq/kg 

茨城県日立市        
土壌       Cs-134 348.98Bq/kg   Cs-137 401.37Bq/kg

千葉県八千代市
土壌       Cs-134 674.99Bq/kg    Cs-137 912.73Bq/kg


東金、ビニールハウス付着土 高濃度セシウム検出(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20120214/CK2012021402000052.html
2012年2月14日

県や市町村が共同出資する第三セクターで、温室栽培施設の廃ビニール再利用を進める「千葉園芸プラスチック加工」(東金市)は十三日、工場内でたまって農家に提供した土から高濃度の放射性セシウムを検出した、と発表した。東日本大震災以降、作業過程で出た約百四十トンが提供されており、全量の回収に乗り出した。

 土は東金市内の七カ所の植木畑に搬出されており、六日に現地で測定したところ、一キログラム当たり五万八〇〇〇〜二六〇ベクレルのセシウムを検出。このうち三カ所では産業廃棄物として埋め立て処分ができる基準値の同八〇〇〇ベクレルを大きく上回っていた。
 同社では加工作業前に廃ビニールを洗浄し、付着土を近隣農家に引き取ってもらっている。県内全域から廃ビニールが集まってくる時期のピークは、栽培施設の張り替えシーズンの七、八月ごろ。吉野弘一社長は「福島第一原発事故から数カ月かけてセシウムが堆積したのでは」と推測している。一月三十日に工場敷地で空間放射線量を測ったところ、数カ所で国が除染の目安として示している毎時一マイクロシーベルトを超える値が出たため、提供した土について追跡調査したという。 (堀場達)
東金でかぁ。 あの辺りは0.10〜0.14位なのになぁ。
やっぱり実際に常備していないと分からない事が多いと思う。



http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/895.html
「「私はこうして冤罪を作りました」元“暴言検事”が実名告白。 市川寛「検事失格」 - Togetter」(晴耕雨読) 
http://sun.ap.teacup.com/souun/6867.html









posted by 誠 at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。