https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年03月08日

極東の一諸島における「大災害とされるモノ」で海外から必要とされる支援とは、経済援助ではなく政治的援助“今度の国政選挙の時の ロシアやEUから大量の選挙監視員の受け入れ”である。

311が近いんで
マスコミ新聞テレビ大手メディアは広告収入とかカネを目当てに特集を組み
知った気になる家畜や塵芥は ますます狂信的なカルトの下僕と化していく自分も理解できなくなる。

そういう前世代的な情報流通を信用せずに
今時の若い者達はネットやスマホとの接点は自然なので
検索して マスコミ新聞テレビ大手メディアとは違う情報を見るんだけど
それでも「知った気になる家畜や塵芥」と化すだけになる。
簡単に検索した結果だけでは その殆どが不思議に情報統制されたモノしか出てこない
という事が理解できない点では 前世代的な者達の圧倒的大多数と全く変わらない。
結局 ますます狂信的なカルトの下僕と化していく自分も理解できない。

という訳で ウチはウチなりに更新するだけです。



2012年02月22日 ニュージーランド地震から1年: デスペのはんなり日記
このニュージーランドののクライストチャーチでのカンタベリー地震の4日前、
日本は南極海での調査捕鯨をシー・シェパードにより妨害され、中止に持っていかれた。
その2日後、NZで大量のクジラが座礁していた。

http://desuperado.up.seesaa.net/image/201102250856431c4.jpg
画像は、ピンポイント倒壊のカンタベリーテレビ(CTV)ビル。
地震の前日に隣のビルが解体工事をしていた。

地震当日、空き菅内閣は、すぐに対策本部を作らなかった。
小沢の「判決確定までの党員資格停止」の会議を終えてからだった。


contemporary navigation : ニュージーランド地震 何かがとてもひっかかるのだが。。
http://ccplus.exblog.jp/14322082/
このブログを始めた頃、友人の編集者と話をした。

「世間を騒がす刑事事件で間違っている確率って、どれくらいかな?
最低でも5%あるのは確実だけど、30%くらいかな??」
と、当ブログ管理人。

これに対して
ディープに仕事してた友人の編集者
「95%嘘だよ」
って言ってたのですが、
事件をディープに調べているうちに、彼が言ってることの方が真実に近いという感じがしてきました。


世間を騒がせる大事件の95%は捏造か陰謀である。(ただし、自然災害を除く)

というのが、当ブログの見解だったんですが、
この“(ただし、自然災害を除く)”ていう部分が危うくなってきたんですよね〜

と、いうわけで、ニュージーランドの地震なんですが、
これ、当初は、2010年の9月に起きたM7.0(震源の深さ10キロ)
の余震だろってことで納得していたんですが、なんかひっかかるのです。

以下引用
基本的な情報(USGS,GNS Science, CNNによる)

* 地震発生日時: 2010年9月4日午前1時35分(日本時間;現地時間午前4時35分)
* 震源の位置: 南緯43.55°, 東経172.18°,深さ10km
* マグニチュード: 7.0 (モーメントマグニチュードMw)
* 地震のタイプ: 右横ずれ断層型
* 関連するプレート: オーストラリアプレート,太平洋プレート
* 近隣のおもな都市: Christchurch,震源から東約44km
* 人的被害: 死者0,重傷2,軽傷約100(日本時間9月5日13時30分現在)
http://outreach.eri.u-tokyo.ac.jp/2010/09/201009_newzealand/

以上は、東京大学地震研究所のサイトなんですけど、
僕が前見た時には、たしか、このページ、2011年2月23日更新になっていて、
新しい地震が起きてから調べ直して改訂したのかと思ってたんですけど、
なぜか今見たら、2010年の9月5日更新になってますね。。

なんでだろう??

倒壊現場の航空写真を見ると、ほとんど廻りが崩壊してないのに、
日本人の多くが被災したテレビ局 カンタベリーTVビルと、
クライストチャーチ大聖堂だけ
が、見るも無惨に破壊されているのです。

テレビ局が先に壊れる場合があります。
それは、戦争の時ですね。
戦争の時は、敵が都合の悪い情報を流さないように、まずテレビ局やラジオ局を攻撃します。

テレビ局やラジオ局を破壊するのは、軍事的にはセオリーなのです。

そういえば、ニュージーランドって、非核政策をとっているので、原発が全く無い国なんですよね。
チェルノブイリ原発事故の時も原発反対運動の中心となっていた国でした。。


contemporary navigation : ニュージーランド・カンタベリー地震をめぐる偶然一致を考える
http://ccplus.exblog.jp/14336626/
ニュージーランド地震で被災された日本人の多くは、語学留学していた人。
そして、中でも『富山外国語専門学校』の生徒が一番多かったそうです。

『富山外国語専門学校』は、日本で唯一の公営の外国語専門学校だそうです。
富山市立らしい。

しかし、なんで公営で外国語の専門学校なんだろう??
しかも富山で。。
なんの関係があるのか??


富山県知事
石井 隆一(いしい たかかず、1945年12月15日 - )は、日本の政治家。富山県知事(2期)。
元総務省消防庁長官、元早稲田大学大学院公共経営研究科客員教授。

プロフィール
終戦後、富山県富山市に生を受ける。
富山大学教育学部附属中学校、富山県立富山中部高等学校を経て1969年6月東京大学法学部卒業。学位は法学士(東京大学)。
1969年7月自治省に入省。その後静岡県に出向。2002年1月総務省消防庁長官に就任。2004年1月に消防庁長官を最後に退官。同年11月、中沖豊の勇退を受け富山県知事選挙に出馬し当選。
消防庁長官在任中の2003年4月から2006年3月にかけて早稲田大学大学院公共経営研究科客員教授を務めた。
妻の石井志保子は数学者。

著書
大丸2 『地方分権時代の自治体と防災・危機管理』(近代消防社、2004年8月)
大丸2 『分権型社会の創造―希望の明日に向けて』(万葉舎、2005年9月)


生年月日:1945年12月15日(65歳)
出生地 :富山県富山市
出身校 :東京大学法学部
前職 :国家公務員(総務省) 総務省消防庁長官
所属政党:無所属
配偶者:石井志保子

以上wikipedia

前消防庁長官ですか??

消防庁長官ていうと、災害対策に派遣しているところの長ですよね@@
たまたま偶然??


消防庁長官(しょうぼうちょうちょうかん)は、日本の消防庁の長たる官職またはその官職に在任している者をいう。その地位については消防組織法(昭和22年法律第226号)第3条に規定があり、総務省の管理に服し、消防庁の庁務を統括し、所部の職員を任免し、及びその服務についてこれを統督し、並びに消防庁の所掌事務について、自治体消防を指揮監督する。

地位としては特に規定がなく消防としての職位の名称は存在しないが消防総監(消防総監は、東京都の行政官庁である東京消防庁の長であり、地方公務員である)よりも上位に位置すると考えられている。飽くまで消防行政を統括する消防庁という官庁の代表者ということで、名称に「消防」の名がつくが一般的には消防職位において区分されることはない。消防吏員ではなく総務省の事務官。

wikipedia

なるほど。。

消防庁って総務省なんだ。。
選挙や放送関係司っているとこと一緒だ。

第18回富山県知事選挙
• 2008年(平成20年)10月19日実施
※当日有権者数:904,474人 最終投票率:41.44%(前回比:+4.17ポイント)

石井隆一:無所属 314,122票
自民・公明・民主県連・県民社協会・連合富山・県JAグループ 推薦[23]

米谷寛治:無所属 新
54,113票 明るい富山県政をみんなでつくる会・共産 推薦


なんか共産党以外みんな推してますね。
総務省出身の人が、共産党以外全ての支持をうけて当選ていうパターンは、兵庫県と一緒ですね
(戦後、歴代兵庫県知事は、ほぼ全て自治省出身で、明確な対抗馬なく当選)
兵庫県の謎も参考に
http://ccplus.exblog.jp/7184370

2002年1月総務省消防庁長官に就任。2004年1月に消防庁長官を最後に退官。
とありますが、それって、911の後のアフガン戦からイラク戦にかけてですよね。。

で、

消防庁は、国家行政組織法第3条第2項及び消防組織法第2条に基づき設置され、国の消防や防災政策の企画・立案や各種法令・基準の策定など行う。自治体の消防への直接的な指揮権はなく、助言や指導、調整等にとどまる。これは、日本の消防は警察と違い、完全に地方公共団体が管理・運営しているためである。

また、国民保護法の施行に伴い、消防庁には武力攻撃事態等における国民保護の国と地方公共団体との総合的な窓口としての役割が与えられた
wikipedia

とあります。

国民保護法か。。
911からイラク戦にかけての有事法制立法と関係しているのか。。

では、ニュージーランドに派遣している『国際緊急援助隊』とは何か??


国際緊急援助隊(こくさいきんきゅうえんじょたい、英語:Japan Disaster Relief team)は、海外で発生した自然災害や建築物の倒壊など人為的災害に対して行う主に人的支援のことをいう。国際貢献の一つである。通称、JDR。

地震や台風など自然災害が多い日本で培われた経験やノウハウを海外の災害で活かすべく、1987年に施行された国際緊急援助隊の派遣に関する法律が活動根拠。1992年、PKO法成立とJDR法改正により、紛争に起因する戦災がPKO、それ以外の自然災害がJDRという区分になった。

被災国の要請により、援助の目的・役割に応じ「救助チーム」「医療チーム」「専門家チーム」「自衛隊部隊」の4タイプのチームを編成し、派遣する。

wikipedia
• 救助チーム :消防庁の国際消防救助隊・警察庁の国際警察緊急援助隊・海上保安庁の潜水士などから構成され被災者の捜索・救出にあたる。(救助チームだが救命救急の医師や看護師などの医療関係者も同行する場合が多い)。2011年に国連人道問題調整事務所が主催する国際都市型捜索救助チームの能力評価を受検し、最高レベルの救助能力評価のヘビー級チームの認定を受けた。
• 医療チーム :医師・看護師・薬剤師・救急救命士(医療調整員)などから編成され被災者の診療・応急処置にあたる。(詳しくはDMAT参照)
• 専門家チーム :地震や耐震、感染症、火山などの技術者や研究者などの専門家で構成されており対策と復旧活動などの指導や支援を行う。
• 自衛隊部隊:自衛隊によって構成され医療・防疫などの緊急援助活動や物資の輸送活動などを行う。
近年ではスマトラ島沖地震 (2004年)やハイチ地震 (2010年)などに派遣された。
• 派遣される場合は隊員のほかに外務省などから団長、国際協力機構(JICA)などから調整員が参加する。

wikipedia
緊急消防援助隊(きんきゅうしょうぼうえんじょたい)とは、日本における全国的な消防応援の制度及び同制度に基づく消防部隊である。被災地の消防力のみでは対応困難な大規模・特殊な災害の発生に際して、発災地の市町村長・都道府県知事あるいは消防庁長官の要請により出動し、現地で都道府県単位の部隊編成がなされた後、災害活動を行う。[1]消防関係者の間では「緊援隊」(きんえんたい)「緊消隊」と呼称されることが多い。


1995年1月の阪神・淡路大震災は、死者6,000人、負傷者40,000人、家屋被害500,000棟を超える被害をもたらし、兵庫県内の消防応援と併せて全国41都道府県延べ約30,000人の消防応援が実施された。しかし、戦後空前の大災害、加えて初めての事案だったこともあり、応援部隊の初動・編成・活動等に関する規定やマニュアルが整備されておらず、主に指揮統制や運用面で多くの課題を残した。

これを契機に1995年7月、全国の消防機関による消防応援を迅速・円滑に実施するため、緊急消防援助隊制度が発足した。当時の制度は消防庁の要綱に基づいていた。この制度下での緊急消防援助隊の出動は2001年の芸予地震や2003年の苫小牧出光石油タンク火災等であり、総出動回数は10回程度と決して多くなかった。

法制化

2002年頃から学者により、東海地震、南関東直下型地震、東南海地震・南海地震等をはじめとする大規模地震の発生切迫性が高まっていることが指摘されはじめ、特に東海地震発生時の想定では、現状の緊急消防援助隊体制では消防力が不足することが判明した。そこで、消防庁にて検討が重ねられ、発生が懸念される大規模地震にも対応しうる緊急消防援助隊を再編成することが決定された。

2003年6月、消防組織法第45条上に緊急消防援助隊が正式に位置づけられることとなり、緊急消防援助隊車両に対する消防庁補助金も義務的補助金として優先的に扱われることとなった。

法令上の施行は2004年4月1日からであり、同日付で新たな緊急消防援助隊が発足した。同月14日には全国の都道府県隊長が出席し、麻生太郎総務大臣が臨席して発足式が挙行された。登録隊数は、従前の約2200隊から2800隊に大幅に増強され、2008年度まで約4000隊の登録が目標とされている。

2004年4月以降、この体制で各地の大規模災害へ出動し、被災地の応急対策に実績を残している。


主な活動実績
• 1996年長野県小谷村土砂災害(蒲原沢土石流災害)
• 1997年 第2白糸トンネル崩落事故
• 1998年岩手県内陸部地震
• 2000年有珠山噴火災害
• 2000年鳥取県西部地震
• 2001年3月芸予地震災害
• 2003年三重県廃棄物固形燃料発電所火災
• 2003年栃木県黒磯市ブリヂストン栃木工場火災
• 2003年出光興産北海道製油所原油貯蔵タンク火災
• 2003年宮城県北部地震
• 2003年苫小牧出光石油タンク火災
• 2003年十勝沖地震
• 2004年新潟・福島豪雨災害
• 2004年福井豪雨災害
• 2004年台風23号災害
• 2004年新潟県中越地震災害
• 2005年JR福知山線脱線事故
• 2005年福岡県西方沖を震源とする地震災害
• 2005年奈良県吉野郡上北山村土砂崩れによる車両埋没事故
• 2007年能登半島地震
• 2007年新潟県中越沖地震
• 2007年三重県中部を震源とする地震
• 2008年平成20年岩手・宮城内陸地震
• 2008年岩手県沿岸北部地震
• 2009年静岡沖地震
wikipedia

なんか、今まで調べてきたことと直結してる気がするぞ。。
国際消防救助隊(IRT‐JF、International Rescue Team―Japanese Fire department)とは、緊急消防援助隊とは別体系で組織された救助の専門部隊で「インターナショナルレスキューチーム」と呼ばれ世界でもトップクラスの救助部隊。国際緊急援助隊の中の一つの部隊として活動する。

緊急消防援助隊との違いは、緊急消防援助隊が日本における全国的な消防応援の制度及び同制度に基づく消防部隊で日本国内の災害に対応する部隊であるのに対し、総務省消防庁などの政府としての救助チームで災害時の国際協力を目的とした部隊で国外の災害に対応する部隊である事。

各都道府県の消防から選抜された特別救助隊や特別高度救助隊、東京消防庁の消防救助機動部隊などの救助部隊から編成され国際緊急援助隊救助チーム(警察庁、消防庁、海上保安庁)の一員として、世界中に派遣されている。
• 主な活動実績
• 1986年8月:カメルーン共和国有毒ガスの噴出
• 1986年10月:エルサルバドル共和国地震災害
• 1990年6月:イランイスラム共和国地震災害
• 1990年7月:フィリピン共和国地震災害
• 1991年4月:バングラデシュ人民共和国サイクロン
• 1993年12月:マレーシアビル倒壊災害
• 1996年10月:エジプト・アラブ共和国ビル倒壊事故
• 1997年9月:インドネシア森林火災
• 1999年1月:コロンビア共和国地震災害
• 1999年9月:トルコ共和国地震災害
• 1999年9月:台湾地震災害
• 2003年5月:アルジェリア民主人民共和国地震災害
• 2004年2月:モロッコ王国地震災害
• 2004年12月:インドネシア共和国スマトラ島沖地震災害
• 2005年10月:パキスタン・イスラム共和国
• 2008年5月:中華人民共和国四川大地震災害
• 2009年10月:インドネシア共和国スマトラ島沖地震災害
wikipedia

最近の地震に皆派遣されてますよね。。

独立行政法人国際協力機構(こくさいきょうりょくきこう、英語表記:Japan International Cooperation Agency、略称JICA(ジャイカ))は、独立行政法人国際協力機構法(2002年 [平成14年] 法律第136号)に基づいて、2003年10月1日に設立された外務省所管の独立行政法人。政府開発援助(ODA)の実施機関の一つであり、開発途上地域等の経済及び社会の発展に寄与し、国際協力の促進に資することを目的としている。前身は1974年8月に設立された国際協力事業団であり、これについても一括して述べる。


沿革
• 1954年4月 - コロンボ・プラン加盟、日本の技術協力事業の開始
• 1962年6月 - 海外技術協力事業団(OTCA)設立
• 1963年7月 - 海外移住事業団(JEMIS)設立
• 1965年4月 - 日本青年海外協力隊(JOCV)発足
• 1974年8月 - 海外技術事業団と海外移住事業団が統合、外務省所管の特殊法人国際協力事業団(JICA)設立
• 1987年9月 - 国際緊急援助隊(JDR)発足
• 1989年 - ODA拠出額がアメリカを抜いて世界一位になる。
• 1990年4月 - シニア協力専門家(シニア海外ボランティア)派遣事業開始
• 2003年10月 - 独立行政法人国際協力機構(JICA)発足
• 2006年11月 - 「独立行政法人国際協力機構法の一部を改正する法律」成立
• 2008年10月1日 - 特殊銀行である国際協力銀行が解散し、国際協力銀行の海外経済協力業務をJICAに承継(国際金融業務は日本政策金融公庫に承継)(JJ統合)
• 2009年9月24日-新宿本部と竹橋本部が千代田区二番町へ同一拠点に移転となる。


代表者
• 理事長:緒方貞子(おがた さだこ、元国連難民高等弁務官)
• 副理事長:大島賢三(おおしま けんぞう、元国連事務次長)
• 本部 〒102-8012 東京都千代田区二番町5-25 二番町センタービル

wikipedia

JICAの誕生自体が、イラク戦争による自衛隊の派遣とリンクしていますね。
富山県知事が消防庁長官だったのも、その頃です。

で、JICAの理事長は緒方貞子です。


緒方 貞子(おがた さだこ、1927年9月16日 - )は、日本の国際政治学者。学位は博士(政治学、カリフォルニア大学バークレー校)。独立行政法人国際協力機構理事長、上智大学名誉教授。国連人権委員会日本政府代表、国連難民高等弁務官、アフガニスタン支援政府特別代表を歴任

曽祖父は元内閣総理大臣の犬養毅で、祖父は外交官で犬養内閣外相の芳沢謙吉。母・恒子は元共同通信社長の犬養康彦や評論家の犬養道子、エッセイストの安藤和津の従姉にあたる。

夫・緒方四十郎(元日本銀行理事)は、朝日新聞社副社長や自由党総裁、副総理をつとめた緒方竹虎の三男である。緒方姓は竹虎の祖父・郁蔵(本姓大戸氏、備中(岡山県)出身)が緒方洪庵と義兄弟の盟を結びその姓を名乗らせたことに始まる。息子の緒方篤は映画監督。

wikipedia


アフガニスタン支援政府特別代表
そして吉田茂政権におけるCIAエージェントだった、緒方竹虎の義理の娘か。。

緒方竹虎は、日本版のCIAを作る構想を持っていた が、それは実現しなかった。
けれどもJICAは出来たのか。。

ちなみに
「大島賢三」の検索結果 - Yahoo!検索
http://search.yahoo.co.jp/search?&p=%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E8%B3%A2%E4%B8%89

を見ていくと ここ最近に俺が調べていた人脈と面白いように近くなります。

2010年8月12日
 モンゴルのゾリグト鉱物資源・エネルギー大臣と大島賢三副理事長が会談

2011年11月9日
モンゴル国政府向け円借款契約の調印


そして

2012年2月22日
 JICAはモンゴル政府の要請を受けて2月1〜10日、
 ウランバートル市の防災事業関係者17人を日本に招いて地震防災・減災に関する研修を実施

 モンゴルでは近年、小規模な地震が頻発している。
 過去に大きな地震が発生したという記録はないが、
 2010年にフランスを中心とした研究機関が行った調査では首都ウランバートル市近郊に活断層が見つかり、
 マグニチュード(M)7クラスの大地震が発生する可能性も指摘されている。


チョット前は核廃棄物の話とかもあったねぇ?wwww
で 今度はモンゴルでマッチポンプの人工地震攻撃ですか?www
朝青龍ドルジは何をしてるのかなぁ?




contemporary navigation : カンタベリー地震と勝木諒と小林康浩を結ぶ線とは??
http://ccplus.exblog.jp/14372478/
ニュージーランドのカンタベリー地震が起き、
日本人留学生が大勢居たCTVビルが破壊され、28人の行方不明者が出た。

その半分は、公立の富山外国語専門学校の生徒であり、
そして富山県知事は、前消防庁長官であった。

そして、もう半分は、
JICAなど海外でもボランティアや救援活動に参加しようと思って外国語を習っていた看護士であった


けれども
CTVビルの瓦礫の山をかきわけ、救い出そうとしていたのも又、JICAであった。

JICAの理事は、吉田茂政権におけるCIAエージェントだった緒方竹虎の義娘、緒方貞子である。
他の一人は、北朝鮮の拉致事件を調べていた新聞記者。


「大島賢三 北朝鮮 拉致」の検索結果 - Google 検索
触る前
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E8%B3%A2%E4%B8%89+%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE+%E6%8B%89%E8%87%B4&hl=ja&lr=lang_ja&oq=%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E8%B3%A2%E4%B8%89+%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE+%E6%8B%89%E8%87%B4
&aq=f&aqi=&aql=&gs_sm=12&gs_upl=0l0l0l23359l0l0l0l0l0l0l0l0ll0l0

触った後
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E8%B3%A2%E4%B8%89+%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE+%E6%8B%89%E8%87%B4&lr=lang_ja

これまたURLが瞬時に変化する不思議な話


大島賢三 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E8%B3%A2%E4%B8%89
外務省入省同期には、竹内行夫(外務次官、最高裁判事)、高野紀元(駐韓大使、外務審議官)、阿南惟茂(駐中国大使)、浅見真(駐コロンビア大使)、西村六善(OECD大使、欧亜局長)、渡辺彬(駐アルジェリア大使)、山崎隆一郎(外務報道官)、阿部知之(官房長)など。
あ この人新聞記者じゃないやw
じゃ新聞記者出身の理事って誰だろう?

ttp://www.jica.go.jp/about/jica/yakuin.html
平成23年10月1日現在の役員の情報は以下の表のとおり。
No 役職名 氏名 就任日 前職
1 理事長 緒方 貞子
(おがた さだこ) 平成15年10月1日(再任) 国連難民高等弁務官

2 理事 新井 泉
(あらい いずみ) 平成20年10月1日(再任) 国際協力銀行理事

3 理事 佐々木 弘世
(ささき ひろよ) 平成22年1月1日(再任) 独立行政法人 国際協力機構 人事部長

4 理事 小寺 清
(こでら きよし) 平成22年4月1日(再任) 世界銀行・IMF合同開発委員会事務局長

5 理事 市川 雅一
(いちかわ まさかず) 平成23年8月1日(再任) 経済産業省大臣官房審議官

6 理事 黒川 恒男
(くろかわ つねお) 平成23年9月1日(再任) 独立行政法人 国際協力機構理事長室長

7 理事 渡邉 正人
(わたなべ まさと) 平成23年9月1日(再任) 独立行政法人 国際協力機構総務部長

8 監事 伊藤 隆文
(いとう たかふみ) 平成23年10月1日 独立行政法人 国際協力機構青年海外協力隊事務局長

9 監事 黒川 肇
(くろかわ はじめ) 平成23年10月1日 有限責任監査法人 トーマツ東京事務所 パブリックセクター部マネージャー

(理事及び監事は就任順)
コレ以上突っ込むとヤバいのかなぁ?w

国際協力機構 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8D%94%E5%8A%9B%E6%A9%9F%E6%A7%8B
資本金 7兆6014億円
(2010年3月末時点)
こういうトコなんでねw
まぁ いいや、今更だw




ニュージーランドのカンタベリー地震で被災し、行方不明になった28人の中に、
どこかで見た履歴の人が居た。

干場ひふみ さん(日本医大 千葉北総病院 救急外来)
救急医療の花形としてテレビでも度々取り上げられている、
日本医大 千葉北総病院 救急外来のフライトナースだ。

これを見た瞬間に、僕はある事件を思い出した。

児童ポルノ法単純所持規制という、
事実上の治安維持法を通過させようとしていた時に、
当時の法務大臣の地元で全裸の女児の遺体が発見された。


これが、当ブログが追求していた東金女児殺害事件=通称『成田幸満ちゃん事件』なのだが、
逮捕された知的障害者である勝木諒被告に15年の懲役の判決が千葉地方裁判所で言い渡された。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00194136.html
勝木諒被告の指紋が付いていたとされる成田幸満ちゃんの衣服が入ったビーニール袋の指紋は、
勝木諒被告のものでは無いと分ったにも関わらず。。


東金市女児殺害事件の裁判が決まったようだ

東金市女児殺害事件はどうなったのか?


さて、
成田幸満ちゃんは、
遺体が見つかって直ぐ、ドクターヘリに乗せられて
日本医大 千葉北総病院に運ばれたのだ。


干場ひふみ さん(日本医大 千葉北総病院 救急外来)
救急医療の花形としてテレビでも度々取り上げられている、
日本医大 千葉北総病院 救急外来のフライトナース。

成田幸満ちゃんの遺体を運んだ時のフライトナースは誰だ??


http://www.asahi.com/national/update/0225/TKY201102250668_01.html

千葉県山武市出身の干場ひふみさん(41)は医師が乗るドクターヘリに同乗できる看護師「フライトナース」だ。

 このヘリで運ばれる患者は一刻を争う処置が必要で、技術や経験が求められる。救急外来での勤務が長かった干場さんは、日本医科大学千葉北総病院の救命救急センターがドクターヘリを導入すると知り、フライトナースになるために同病院で働き始めた。

 「あの子は3歳で母親を亡くしている。それが看護師になったきっかけだと思う」と父辰雄さんは話す。「いま救命救急やってるんだ」。普段はあまり仕事の話をしないが、フライトナースの仕事について話すときは充実感がみなぎっていたという。

 留学を辰雄さんに切り出したのは昨年11月。「英語を勉強し、世界で看護の仕事をしたい」。辰雄さんは「万が一のことがあったって、すぐに行けない」と強く反対した。が、一度決めたら曲げない性格で、ニュージーランドに旅立ったという。


この成田幸満ちゃん事件の判決が出たのは、2011年3月4日(金)の午後です。
そして、その判決が出た数時間後、今度は熊本で3歳女児が殺される事件が発生するわけですよ。

熊本女児遺棄 子供の連れ去り計画的に準備か
2011.3.5 11:19

 清水心ちゃんの遺体が発見された排水路(下)。幼い子どもの死を悼み、手を合わせる人たちが次々と訪れた=5日午前、熊本市

 熊本市内のスーパーで両親と買い物に来ていた清水心ちゃん(3)が行方不明となり、近くの川で遺体で見つかった事件で、熊本県警は5日、熊本学園大2年、山口芳寛容疑者(20)=死体遺棄容疑で逮捕=が事件当日、約4時間前からリュックサックを持ってスーパー内をうろついていた点を重視、計画的に準備して幼い子供を連れ去ろうとした疑いもあるとみて取り調べを急ぐ。

 捜査関係者によると、山口容疑者は心ちゃんについて「女の子が自分についてきた」とも話している。同容疑者は3日午後4時ごろ、店内をうろついているのが防犯カメラに写っていた。

 
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110305/crm11030511220009-n1.htm


山口芳寛
やまぐち よしひろ。。
YAMAGUCHI YOSHIHIRO


またHIROか。。

秋葉原連続通り魔事件の加藤智大=KATO TOMOHIRO
KATOを後ろから並べると『OTAK』
OTAKTOMOのHIRO(オタクどものヒーロー)になります。


茨城県の土浦で起きたの連続殺傷事件は、金川真大 容疑者です。
KANAGAWA MASAHIRO
『神奈川が正にヒーロー』ではないのか?

大阪個室ビデオ店放火事件
小川和弘
OGAWA KAZUHIRO
OZAWA GA HIRO UK(小沢がヒーローUK)


松本聖香ちゃん殺害事件
内縁の夫、小林康浩(38) KOBAYASHI YASUHIRO
死体遺棄を手伝ったとされる知人の杉本充弘(41) SUGIMOTO MITSUHIRO=MITSUI SUMITOMO G HIRO
(三井住友銀行がヒーロー)

松本聖香さん殺害事件と様々な事件を繋ぐナゾ
http://ccplus.exblog.jp/10576995

他にも前上博(自殺サイト事件)とか

最近死刑求刑された4人のうち3人がHIROだった。。


この事件のおかげで小さくなった記事は、前原の政治資金法違反と、この記事
 厚生労働省は4日、細菌性髄膜炎などを予防する小児用肺炎球菌やインフルエンザ菌b型(ヒブ)ワクチンを接種した乳幼児が、接種翌日から3日後に死亡する事例が先月下旬から今月にかけ4件起きたと発表した。同省は両ワクチンの接種を一時見合わせることを決め全国の自治体などに連絡、近く専門家の検討会を開き、因果関係を評価し問題がなければ接種を再開するという。

 厚労省などによると、対象は米ファイザー社の小児用肺炎球菌ワクチン(商品名プレベナー)と仏サノフィパスツール社のヒブワクチン(同アクトヒブ)。死亡したのは(1)兵庫県宝塚市の2歳男児(2)同県西宮市の1歳女児(3)川崎市の3カ月の女児(4)京都市の1歳未満の女児。4人はいずれもプレベナーを接種し、アクトヒブや破傷風などを予防するDPTワクチン(三種混合)も同時接種していた。

中略

両ワクチンと子宮頸(けい)がんの3ワクチンは今年度と来年度、国の補助事業で公費接種が行われている。

以上引用おわり

毎日新聞 2011年3月5日 東京朝刊

http://mainichi.jp/select/science/news/20110305ddm041040078000c.html

1歳と2歳と3歳の子供が死んでますよね。

熊本の3歳児殺害事件て、本当は何でしょうかね??

ちなみに、成田幸満ちゃんは、病院の一家で、お母さんは看護士でした。



http://ccplus.exblog.jp/14137431/
2011-02-05 contemporary navigation : 柴田哲孝 『GEQ GREAT EARTH QUAKE』が面白い
『下山事件 最後の証言』の著者
柴田哲孝 氏の『GEQ GREAT EARTH QUAKE』読了

率直に言って、この本、面白いです。


阪神淡路大震災の時、財閥関係とか欧米の偉い人達の犠牲者が全然居ないのか。。
で、1994年5月には、自衛隊による事前の綿密な調査が行われていた。
にも関わらず、自衛隊がなかなか出動出来なかった。
被災者達が地震の際になぜか光を目撃している。

ふう。
そうか、なるほどね。。

そして石油資源調査会社か。。
なんだ 結局そこへ行きついているのねw
やっぱり、村山政権って明らかに 嵌められてますよね。
阪神淡路大震災やら、地下鉄サリン事件やら、わらわら起きるわけないですよ、普通に考えて。

で、情報が官邸に上がってなかったんでしょうね。
http://ccplus.exblog.jp/9863043

何年も前から周到に準備されてますね。


阪神淡路大震災をきっかけに、原発災害関係の法律が整備されているっていう辺りで確信を持ちました。

それにしても
1989年 117号事件=宮崎勤事件
1991年 1月17日=湾岸戦争
1994年 1月17日=ノースリッジ地震
1995年 1月17日=阪神淡路大震災
か。。

それはともかく、そう考えると、柏崎刈羽原発事故の時の地震は、間違いなく人工地震ですね。

資源探査船と人工地震の関係というのは、
やはり、海底油田なりガス田の策略っていう風にも読めますよね。


そして海辺に建つ原発っていうのは、
『海底油田掘ると、人工地震起こして原発ぶっ飛びますよ』
っていう警告なんでしょうねえ。。
この段階で 此処まで突いてた人も居たんだね。

ただ この人の場合 あくまで右と左の話が軸になってしまっていた。
それゆえか 文中で人工地震とTPPという線を繋ぐ事は出来てなかった。



2011-03-02 contemporary navigation : カンタベリー地震と柏崎刈羽原発運転再開
http://ccplus.exblog.jp/14351353/

そうこうしているうちに、
新潟の地震で被害を受けた柏崎刈羽原発が、続々と運転再開になっているんだが、
なぜニュースや新聞は、これを大々的に取り上げないのか??

地下に活断層があって、地面が隆起した原発の運転再開するなよ。
ほんと、おかしいよ。

ニュージーランドで被災したビルは、構造的欠陥だから、日本の原発は大丈夫です
って宣伝のようにも思えるが。。
駄目な時は駄目だと思うよ。
此処まで読み切っていた人も居た。
あと少し あと僅かだったんだね。

1年前は 俺 と この人 は別口から警戒はしてたけど

2010/12/30 2010年12月22日、小笠原諸島・父島近海を震源とする震度4などの群発地震があった | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-191.html

2011/01/04 2010年12月22日、小笠原諸島・父島近海を震源とする震度4などの群発地震があった 2 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-193.html


2011/03/10 人工地震で津波注意報―TPPの揺さぶりは震源深さ10qの地震― | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-211.html
2011年3月9日、宮城県三陸沖を震源としたM7.3の地震が発生した。この地震により、約500キロメートル離れた場所にある都庁のエレベーターは停止し、仙台市では水道管が破裂し、60センチメートルの津波が東北地方で観測されたという。今のところ人的被害は報告されていない。

明けて10日、今日の朝方にも宮城県三陸沖を震源とした震度四の地震があった。M6.6。昨日の地震の余震と見られているが、福島県沿岸に発令されていた津波注意報は午前7時半の時点で解除された。

この昨日から今日の朝にかけて宮城県三陸沖で発生した地震は、震源深さ10qである。よってここに記録しておく。

3月9日から10日にかけて発生した宮城県三陸沖を震源とした地震は震源深さ10qであった
先月(11年2月)末からテレビ画面には地震速報がちょいちょい流れていて、特に岐阜県飛騨地方を震源とした地震は震度4、M5とそこそこの地震だったのだが、中には震度1の余震すら記事になっているのには驚いた。

何か震度1の地震に注目させたかった意図があるのだろうか。

この岐阜県飛騨地方の地震に関していえば、幾度となくテレビに地震の速報テロップが流れたのだが、地震速報の中には各都市の震度もしめさず、震源地と震源深さだけに触れるのもあった。これらの、岐阜県で飛騨地方で起きた地震も震源深さ10qである。

今日までに宮城県三陸沖、岐阜県飛騨地方を震源とする地震以外でも
宮崎、和歌山、熊本で地震が発生している。

震度は1ないし2で、大した地震ではないのだが、
これらの地震も震源深さ10qで発生している

これら、日本各地で発生する震源深さ10qの地震による人的被害は一切報告されていない。

地震速報のテロップにしろ、震度1の地震すら記事にする扱い方にしろ、
メディアが大げさに騒ぎ立てている節がある。
だからこそ、不自然に思えてくるのである。

これらの地震は
TPPへの態度を明確にしない日本政府に向けてデモンストレーション
ともいえないか。


2011/02/25 TPP不参加を打ち出せば、巨大津波が日本を襲う?! | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-208.html
今回のニュージーランド地震は阪神大震災級の大地震だったと説明する記事であるが、
この記事に触れ、見過ごすわけにはいかなくなった。

さかのぼること半年前の昨年九月、
ニュージーランドでは
今回被災したクライストチャーチの西45qを震源地とするM7.0の地震が発生しているという。
その震源深さが10qだったというのである。


父島近海で本当に群発地震が一週間近く続いていたことを示す記事をエントリーした。
Google Earthの震度計を表示させ調べたところ、
父島近海の群発地震はM3〜5の大きさで50回程度記録されていたのだが、
そのほとんどが震源深さ10qであった。

そして、震源深さ10qの地震というのは
2009年から世界各地で見られる傾向であることがわかった。

気象庁によれば、
今の日本の科学技術では、駿河湾沖を震源とした所謂東海地震しか予知できないという。
すなわち、父島近海の群発地震など事前に把握することなど不可能だということだ。

では なぜCIAやMI6が父島近海の群発地震を予測できたのか。
予測できるとするならば、それは地震兵器で人工的に発生させたからとしか言いようがない。


上記事にもあるが、
今回のニュージーランド地震は半年前のM7.0・震源深さ10qの地震の最大余震だという。
つまり、半年前のM7.0・震源深さ10qの地震が起こらなかったら、今回の地震は起こらなかっただろう
と予測できる。
つまり、ニュージーランドで発生した2つの地震は密接な関係にあるわけだ。

父島近海の群発地震が人工発生させたものであると考える根拠に、
太平洋地域で発生する海洋地震は、
震源深さが100q〜400qという超深度を震源とするものが大半を占めていて、
震源深さ10qというのは太平洋地域の海洋地震では、
父島近海の群発地震以外に見当たらないことがある。

震源深さ10qは太平洋地域だけでいえば極めて浅いところで発生している。
ざっと見ても、10q以下の震源深さは見当たらない。
そんな中 父島近海の群発地震は震源深さ10qで頻発している。
こんなのは自然発生すると考えるほうがバカげている。

今回のニュージーランド地震と父島近海の群発地震は、無関係ではないとみている。
それは震源深さ10qの地震に加えて、TPPというキーワードによって密接に結びつくのである。

TPPについては詳しくは触れないが、
日本でTPP参加に前向きな与党側の政治家は
菅や前原という筋金入りの売国奴のほか数名といったところで、
おおむね反対派か慎重派である。
自由貿易論者の小沢一郎氏でも慎重であるべきだと明言している。

ニュージーランドはTPP現加盟国である。
だが、今月二月に入り、ニュージーランドで反対運動が表面化していたのは事実である。


今回のニュージーランド地震というのは、
TPP反対の声が国民運動となり、政治家をも動かした矢先の出来事なのである。
震源深さ10q・M7.0の地震の最大余震が、なぜこの時期に発生したのか、
その因果関係を考えたとき、父島近海の群発地震は無関係だとは思えないのである。



http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20110225191441b4f.jpg

震源の深さに注目したい。八割方震源深さが10qである。
これもおそらくそういう事なのだろう。

スマトラ沖地震の余震の震源深さに注目してもらいたい、
ほとんどが震源深さ10qで発生している。
これは本当に自然発生したものなのだろうか。

なぜ、こうも震源深さ10qで地震が発生するのか。
スマトラ沖地震では最大34メートルの巨大津波が湾岸都市部を襲った。
震源地から1500q離れているスリランカでも三万人を超す人たちが犠牲になっている。

父島近海から東京まで約1000キロメートルである。
もし東京を巨大津波が直撃すれば、三万人どころの話ではない。
それこそ関東大震災級の大災害になる。

地震を起こす側の連中は、
国家に未曽有の被害を与える発生場所や距離、余震を発生させるタイミングを知り尽くしている
とはいえないだろうか。

すなわち、もし、日本がTPP不参加を打ち出せば、
巨大津波が日本を呑み込む可能性は否定できないのである。

ニュージーランドではM7.0、震源深さ10qの地震発生の半年後、
今回の地震がニュージーランド第二の都市クライストチャーチを襲った。

他方、父島近海の群発地震は昨年末に発生したが、
半年後の今年六月には、日本国総理大臣が公の場でTPPの参加不参加を決める
と、アメリカに対して明言しているのである。

震源深さ10q、TPP反対運動、超科学による地震兵器の暗躍と恫喝。
ニュージーランドと日本にある象徴的な符号は、
今年六月にTPP不参加を打ち出せば、
東京ほか日本の沿岸都市部が数十メートルの巨大津波により、極めて甚大な被害をこうむること
を示している。

国家として、これを回避する術は、もはやTPP参加を日本政府が決断するほかない。
だが、そうなれば、日本はもはや自力再建できないぐらい荒廃した国になってしまうだろう。
かつての戦勝国にケツの毛まで抜かれて、生きる希望すら見いだせない国になってしまうだろう。

日本の未来のために、TPPには絶対参加せず、自主関税権だけは死守するべきである。
例え、巨大な津波が日本を襲うとしても。それだけは明白である。


今回のブログエントリーは、あくまで予断である。
当方は科学者でもなんでもない、ただの一般人ゆえ、専門的なことは詰め切れてはいない。
記事の内容はあくまで素人の一個人の推論として受け取ってもらいたい。

ところで父島近海の群発地震だが、もうすでにGoogle Earthでは消えてしまっている。
父島近海で震源深さ10qの群発地震が発生していたことを証明するには
当ブログで掲載したキャプチャ画像しか無いかも知れない。

そう考えると、地震計をキャプチャで記録保存しておいて良かった と つくづく思う。
隠蔽工作されるまえに、証拠をつかむことができたのだから。



2010/03/04 W71核弾頭、残り29発はどこへ消えた? | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-210.html

W71核弾頭の大きさはどれくらいかといえば、
直径42インチ→106センチ、全長101インチ→256センチの人一人がすっぽり入るぐらいの
円筒系の形状である。
チリの落盤事故のさいに活躍したフェニックスを例えれば分かりやすいのだが、
誠天調書様で分かりやすいイラストが貼りつけられていたのでお借りする。

http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/110227-02.jpg

プロジェクト・カニキンでW71を縦抗にセットする様子をみれば、
両者が あまり違わないことがわかる。


誠天調書様が震源深さ10qが地震兵器だとした場合、
技術的に可能かどうかを検証なさっているのだが、非常に興味深い。

いうなれば、地下10000メートル、十キロメートルを掘り進むことなぞ容易い所業なわけで、
深海に場所を移しても、地球探査船をもってすれば現実的には可能である。
地震兵器というのは超科学ではなく、しごく現実的な話ということになる。
そこにHAARPだかを持ち出すから ややこしくなるだけで、
地震を起こすのは、W71核弾頭のようなメガトン級のデバイスを地中深くにセットすれば良い。
数々の石油掘削や海底資源探査を続けてきた技術力をもってすれば
10000メートルを直径1メートルで掘り進むことは可能だ。

メガトン級の核弾頭を用いれば、人工地震など いとも簡単に起こせてしまう。
水爆は起爆にプルトニウムを用いるから放射能の問題があるわけだが、
およそ40年前にすでに高核出力爆弾は地震兵器としての利用を見出されていたわけで、
すでに放射能が一切検知されない純粋水爆が開発されていてもおかしくない。

さらに誠天調書様がニュージーランド地震について検証なさっているのでリンクを貼らせていただく。



誠天調書 2011年02月27日: 「“人為的”地震」を戦術として利用する、という概念を受け入れにくい人達
http://mkt5126.seesaa.net/article/187822484.html

誠天調書 2011年02月28日: 「“人為的”地震」を戦術として利用する』が軍事機密ならば
http://mkt5126.seesaa.net/article/188143771.html

誠天調書 2011年02月25日: 誠天調書: TPP+ニュージーランド+HAARP=NZの地震の過剰な報道?
http://mkt5126.seesaa.net/article/187667756.html



震源深さ約2キロのカニキンはM7.0であった。

震源深さ5キロとされるニュージーランド・クライストチャーチ地震はM6.3であった。

震源深さ10qの父島近海の群発地震は概ねM4〜5ぐらいであった。

1992年以降、阪神大震災、中越沖地震などの人工地震を疑わせるような巨大地震が日本を襲うことになる。

スマトラ沖地震は人工地震の可能性は本当にないのか?
チリの巨大地震は?
ハイチの巨大地震は?
クライストチャーチを襲った巨大地震は?
これらは本当に自然発生で起きた地震なのだろうか。





誠天調書 2011年02月25日: 誠天調書: TPP+ニュージーランド+HAARP=NZの地震の過剰な報道?
http://mkt5126.seesaa.net/article/187667756.html


誠天調書 2011年02月27日: 「“人為的”地震」を戦術として利用する、という概念を受け入れにくい人達
http://mkt5126.seesaa.net/article/187822484.html
大地震というのは 別に世界中で起きている、だから連日の一面TOPを飾るニュースにはなりにくい。

ただ 今回のニュージーランドにおける地震報道は ニュースの衝撃度としての弱さ を考慮すれば
連日の過剰なまでの報道 連日の一面トップを飾るまでのモノでは 本来は 全くに無い。

常に嘘デマ扇動を繰り返すだけのマスコミ新聞テレビ大手メディアは
何らかの意図が無ければ そういう事はしない。
そして マスコミ新聞テレビ大手メディアが米帝の下僕 である事は 散々に証明されてきた。

状況証拠がコレだけ揃えば 連中にしてみたら自然な行動 と思わない方がオカシイw

不自然に極まりない情報流通をしようとする は 連中にしてみたら自然な行動なので
では その向こうに何がある? という推察を俺達は始めるしかないよね、
それが「ネットの日本語圏の下士官層」の存在理由でもあるからね。

ただ TPPとニュージーランド地震を結びつけるには やはり まだ弱い、かなり弱い。
弱いけれども 予防線を張る という意味ならばあるとは思うから 続けて追ってみよう。

米帝から「TPPに不参加ならば 日本に核を落とす と同レベルの大地震や大災害を叩きつけるぞ」
という外交恫喝が現実に有り得るかどうかは分からない。

けれども TPPへの参加を諸手を上げて賛成している者達の面々を上げていけば
そして 今回のニュージーランドの地震のマスコミ新聞テレビ大手メディアの扱いを見れば
其処に何かある という推察をしない訳にはいかない。

他に何か良い説明があるのならば そっちの方を知りたい位だが、今は このカードしかない。

戦争? そんなのは とっくに始まってますよ?w
金策に走るヤクザなら これ位の事は当然にしてくる、と思わない方が惚けているわなw

ま ヤクザの下っ端のマスコミ新聞テレビ大手メディアがバカばっかりなので
紐やら下駄やらが良く見えるんだけどねw

海底資源 鉱山開発 油田開発の掘削 などなどの 極めて深い深度への掘削の技術などは
日本では発展してこなかったんだよね。

だって 日本国内では技術需要が無いんだもんw

温泉なども 逆に日本の場合は深く掘らなくても湧き出せる位に豊かだったからこそ
そういう 極めて深い震度までの掘削技術が発展してこなかったんだよね。

先日のチリでの落盤事故での救出劇に NASAが協力したというニュースは大きく報じられたのに
石油掘削機を導入された という事を覚えている人は少ないと思う。


日本の場合 土建関係程度の深さ
数十メートル〜せいぜい百メートル における技術なら有るが
資源採掘などの数千メートルに及ぶ技術の蓄積などが ある訳も無いw

海底探査船「ちきゅう」の技術が外国技術である事が その典型で
だからこそ この地底などの分野においての日本の知識人の思考に 実は大きな齟齬がある気がする。


この文章を読む人や 大概の日本人ならば
日本が地震が多い国であることから研究が最先端に進んでいる という感覚を持っているとは思う。

けれども実際には
机上の理論が先行していて 実際に其処までの掘削技術を日本は有していないんだから
地震の実務研究の分野では 大きく遅れている可能性は かなり高いんじゃないかな?


地震の起きる場所を 其処を直接に見る 其処を直接に観察する という部分ではね。
机上の理論を 現実に観察して 初めて実務となるは 科学の基本中の基本だよね。

科学 理論 実験 反証主義 - Google 検索
反証可能なリスクを負うものが科学である - Google 検索

そして震度の浅い地震 へは 既に人間の手が届き始めている、資源掘削の分野で。
けれども日本には 資源掘削の分野は 完全に立ち遅れているからね。


技術的に 地震を利用した攻撃が空想上のモノでしかない?
それは予断でしか無いんじゃないかなぁ。

テレビが日本で温泉を掘るのに外国の石油掘削会社と契約し、
わずか一二日間で一五○○メートル掘ってあっさりと温泉を掘り当てるという番組に遭遇した。

地元の業者は何力月もかけても成功

率は悪い、そんな短期間では絶対出来ないと言っていたので、
そのテクノロジーの差をまざまざと見た思いであった。

12日間で1500メートルなら一万メートルでも三力月もあれば十分だろう。

アルゼンチンでの鉱山事故で 日本中の人が知ったよね、技術は有る。
しかもアメリカ資本に近い所ほどに。
なのに あのアルゼンチンの鉱山事故の時
何故に機械がアメリカの石油掘削機械だという情報は 極めて小さくしか廻らなかったのだろうか?
それほどまでに隠しておきたい話だったのだろうか?


地震兵器 という言い方をするから胡散臭く思われる。
戦術の一手 だと思えば 充分に技術的にも可能な話 として
もはや押さえて置かなければならないだろう。

軍事評論家や軍事マニアほど この観点を否定したがるだろうけどねw

硬い城壁や岩盤でも 幾つもの穿つ穴を築けば 容易に裂ける、というのは
掘削やコンクリート破砕などをした事のある人なら すぐに分かる話だ。
そういう土建現場へ入らない 机上の論理だけで生きていけるエリートサマには分からないかもしれませんが

日本で 特に地震を日常的に体感している人なればこそ
地震が天災ではなく人災ですら在り得る という観点を受け入れるは難しいであろう。
でも 其処こそが 情報流通を制御しようとする側の狙い目 になると思う。
「幸せな家畜」や「無自覚な下僕」は 情報流通の嘘デマ扇動で小沢を悪と断じたよね。

自分の中の過信や仮説をすら疑う 見たくもない現実をも見定めようとする
そういう視点を持とうと思わない限り 同じ過ちを何度でも繰り返すだけとなるよね。

もちろん この俺の仮説が正しいという保証は全くに無い。
ただ こうして予防線を貼っておく事は無意味じゃない とは思うんでね。


とっくに情報内戦は始まってるし、戦争そのものだって とっくに始まってる。
だからこそ こうして書いて置こうと思う。

さて何が起きるかねぇ?w もう何が起きてもおかしくない、という心構えだけは忘れずにね。


誠天調書 2011年02月28日: 「“人為的”地震」を戦術として利用する』が軍事機密ならば
http://mkt5126.seesaa.net/article/188143771.html
まぁ まさかまさか とは思うけど 予防線は張って置きますねw

疑いだしたらきりが無いので 俺的には こう言いますが
大 地 震 が 起 き な い と 良 い な ぁ w
俺の狂った妄想である事を 心の底から祈ってます。

視点を変えてみよう、
何故なら『「“人為的”地震」を戦術として利用する』とは まさに軍事機密だとしたら?
こう考えると 他の事も 色々な説明が付く気がする。

今までこの部分の話をする人へは
散々に「陰謀論w」というレッテル貼りが強烈に起きていたよね。
その工作を起こすのは誰?w

宗教右翼やカルトの嘘デマ扇動を選別もせずに平然とリンクし続けるくせに
マスコミ新聞テレビ大手メディアはオカシイ とか 未だに口にし続けている、
そんな個人とされるニュースサイトの中の衆目を集め続ける連中を
だから俺は「幸せな家畜」か「無自覚な下僕」と言い続けているんだけどね、でなければ単なる詐欺師か。


02. 2011年2月24日 03:09:59: A3DuGv50Kw

米国を神様と崇めていると、もう一発原爆が落ちてくるね。

どう読み返しても、これはアーミテージの
「文句があるならもう一回原爆を落とすぞ!!」というメッセージなんでしょ。

小沢さんは日本と日本人にとって悪いことは言っていない。
ただ、お金の流れが米国に行くことがおかしいと言っているだけ。

みかじめ料を払わないと、店にトラックを突っ込ませるぞと、
やくざが脅しているのと同じことだよ。
米国と言うやくざが。アーミテージと言う親分が。

日本人、ホント、牙を抜かれたな。

むしろ このタイミングで こういう事を言ってくる。
その言葉の向こうにある意味を その心理の向こうを読み解こうとしないとね。
いや 冗談抜きの恫喝にしか思えないよね。

地震 原爆 倍 - Google 検索

やるだろうね 間違いなく、本気で核と同然の攻撃をしてくるだろうね。
TPPを通さなければ ね。

“幸せな家畜”や“無自覚な下僕”は 地獄へ叩き落される最後の瞬間まで惚けていると良いよ。

戦争屋 だからこそ 言ってくるんでしょうね。
だって 核兵器同然の破壊力を持つ戦術を隠し持っているんだからね。
しかも使うのに 別に大統領の許可が必要に無い 戦争屋の単独判断で可能。

アメリカ議会に居る人達などなど と比較しての この強気の態度の根拠は何?
と 猛烈に訝しむしかないよね。


この強硬な言葉は「宣戦布告」と受け取るしかないんだろうね。
時間系列は順逆しても TPPとは戦争屋にとってのハルノート としか思えない。
飲めば地獄、飲まなくとも地獄。
惚けて生きている人達が 心の底から羨ましく思う。


大東亜戦争 太平洋戦争 の主戦場は本土では無かったよね。
空襲を受けたり 戦後の復興と貧困の苦しみ はあったかもしれない。

でも今回は、本土上で戦いが起き しかも同族すら敵へ回る。
しかも そういう陰惨さを 先の戦争体験に近い者達ほど理解ができない。
コレが地獄絵図でなければ何であろうね。

惚けて生きている人達を 心の底から羨ましく思う。

俺は俺で別方面から勝手に進みます。
俺の情報が正しいかどうか といえば 間違ってる方に賭ける方が絶対に美味しいんじゃないかなぁw
なので いつも通り 俺の言う事は一文字だって信じては駄目ですよ。


でも 言うんだ。


「戦争? とっくに始まってますよ」




誠天調書 2011年03月02日: この十数年の間に新規のマンションを購入して住んでいる皆様、おめでとうございます!
http://mkt5126.seesaa.net/article/187983210.html

結論の一つが見えてきましたので
「“人為的”地震」を戦術
  +
 耐震偽装の不可思議な決着w
  +
 不思議でピンポイントなニュージーランドでの建物の崩壊w」
の部分で先にあるのは この一点しか無い


 ↓ ↓ ↓
site:mkt5126.seesaa.net 特定住宅瑕疵担保責任履行確保法 - Google 検索



誠天調書 2011年03月11日: だから地震と津波に注意って言ったじゃん
http://mkt5126.seesaa.net/article/190078114.html
やっぱり来たね、皆さん どうかどうか御無事で。


ただ俺にしてもハタ次男様にしても 原発を利用した核攻撃 までは全く予想しきれなかった、
という甘さを残している。

contemporary navigation様は ニュージーランド地震と人工地震と原発を見事にリンクしている。

その点の甘さを猛省し そしてコレからに活かせれば良いなぁ とは思う。



2011-03-02 contemporary navigation : カンタベリー地震と柏崎刈羽原発運転再開
http://ccplus.exblog.jp/14351353/
では、JICAに関する法律が作られたのは、いつだろう??

第1次小泉第1次改造内閣(だいいちじこいずみだいいちじかいぞうないかく)とは、小泉純一郎が第87代内閣総理大臣に任命され、2002年(平成14年)9月30日から2003年(平成15年)9月22日まで続いた日本の内閣である。

大丸2 法務大臣 - 森山眞弓

なるほどねえ。。
児童ポルノ法のおばちゃんですね。
そうですね。

では、JICAが発足した時のメンバーを見てみましょう。


第1次小泉第2次改造内閣(だいいちじこいずみだいにじかいぞうないかく)とは、小泉純一郎が第87代内閣総理大臣に任命され、2003年(平成15年)9月22日から同年11月19日まで続いた日本の内閣である。
前の第1次小泉第1次改造内閣の改造内閣である。第1次小泉内閣の2度目の内閣改造により発足した改造内閣であることから、小泉再改造内閣(こいずみさいかいぞうないかく)とも呼ばれる[1]。

大丸2 内閣総理大臣補佐官 - 岡本行夫[イラク担当](留任)

大丸2 総務大臣 - 麻生太郎
大丸2 法務大臣 - 野沢太三
大丸2 外務大臣 - 川口順子(留任)
大丸2 財務大臣 - 谷垣禎一

大丸2 国土交通大臣、【首都機能移転、観光立国担当】 - 石原伸晃

大丸2 国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣(青少年育成及び少子化対策、食品安全担当) - 小野清子

大丸2 総務副大臣 - 田端正広、山口俊一
大丸2 法務副大臣 - 星野行男
大丸2 外務副大臣 - 逢沢一郎、阿部正俊
大丸2 財務副大臣 - 石井啓一、山本有二

大丸2 国土交通副大臣 - 林幹雄、佐藤泰三

大丸2 総務大臣政務官 - 吉田六左エ門(留任)、平沢勝栄、世耕弘成
大丸2 法務大臣政務官 - 中野清(留任)
大丸2 外務大臣政務官 - 田中和徳、吉田幸弘、荒井正吾
大丸2 財務大臣政務官 - 七条明、山下英利

大丸2 国土交通大臣政務官 - 鶴保庸介(留任)、佐藤茂樹、斉藤滋宣


なるほど〜
これが、JICAの骨格なんだ。
どこかで見たような人ばっかりですね。
色々なものが、見えてきました。
そういう事ですね。
でもJICAは もっとヤバイでしょうね。

小沢西松陸山会事件を自分なりに調べる事で
ヤバイ件の向こう側のホンの一歩だけが見えるようになって
今は阿修羅などで 色々と見えるようにもなってきた。
其れも極めて重要だけど そっちは人材も豊富だし お任せしている感じ。

なので と思って、俺は俺なりに 別口をと思ってたら今度は此処の辺りのようで。
「和して同ぜず」なんで 同じ事をしていてもね という感じ。

で 俺は
一連の動きは 右とか左とか という読み解き方よりも、
所詮はカネモウケが主目的な連中の「攻撃」として捉える事で

こういう書き方をしてきた


一神教で蛮族野蛮人な連中は 必要と有らば手を結ぶが 平然と裏切る、
其処に信義なんかは欠片も無い。

宗主国  -  一神教にして蛮族野蛮人
ニ ホ ン ジ ン  -  一神教にして蛮族野蛮人
大和民族系日本人  -  多神教にして文明人


家畜を食い殺す為に 手を結び裏切り合う、
其れでも家畜は屠殺を嬉々として待っている。

そら 美味しくってヤメラレマセン わな。


極東の一諸島からカネを抜き出す仕掛け という詐欺の為にならば如何なる事でもする連中だから、
其の一手が始まった可能性は高い と考えて 何が起きても不思議でない と心構えをしておけば
まぁ この内戦の時代なんだし そうそう心理的に大負けする という事にはならないよね。

そら何も起きない方が良いけどさ、
真っ先に何かを起こしたがっているのは 借金で首が回らなくなった連中 であり
其れに続いて カネモウケしか考えない ような連中も追随してくる。

俺は
A(Atomic)(N (Nuclear) )
B (biological)
C (chemical)
D (digital)
E (Environmental Modification Techniques)


「A兵器とE兵器を使って」其れを囮にして
「D兵器で更に物流と金融を攻撃して」をも囮にして
「B兵器とC兵器 で更に追い打ちを掛けて」すら囮にして
  ↓
官憲やヤクザ暴力団や宗教団体の鉄砲玉をも使って直接攻撃をしてくる
  ↓
「混乱を造って」 その間に 日銀やら郵政やら金融機関やら国庫やら為替などなどから
とにかくカネを抜き去る

だと思う。


如何なる事でもしてくる連中 と考え
・911並の不思議な連続ハイジャックと特攻
・飛行機の不思議な墜落
  や
・新幹線や各種交通機関での 今まででは有り得ない不思議な事故
なども念頭に置くのも当然であり、
・人工地震 や 停止中の原発の不思議な爆発
は勿論のこと
・第三国からの不思議な攻撃
だけでなく
・自衛隊や在日米軍の不可思議な暴走
も想定すべきだ。

大穴では
・人工衛星の不思議な落下
とか?


311を見れば分かるように 大仕掛けをしてくる時は必ず前兆が見えてくる。
俺は甘い見方しかできないけど 世の中の圧倒的大多数は俺よりも頭が良い。

何か来る と想定しておく事は 悪くないと思う。
何処の者達へカネを流す為に 何処の者達が動くだろうか?
そういう観点で見ていけたら良いな とか思う。




2012年01月15日 「特措法」と言う名の国民監視・国民統制・国民弾圧 : nYoの どうにも、真実が気になる。
http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/2174738.html

2012年03月07日 山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル また閣議決定を狙う!『新型インフル特措法案』【実質=戒厳令=外出の制限・集会中止】(3/6読売.共同.時事)・・・厚労省.ワクチン製薬4社に約1000億円支援(2011/8/20朝日)・・・ 緊急事態法制の整備は戦時体制・食糧統制の準備+製薬利権。
http://enzai.9-11.jp/?p=10740

このお二方なら信用できますけど、
俺は もう少し妄想しちゃうタイプなんでw



contemporary navigation : 政府が 新型インフルエンザ予測時、全国民に強制予防接種の法案提出へ
http://ccplus.exblog.jp/17479507/

◆強毒性新型インフル予測時、全国民に予防接種へ


政府は、強い毒性と感染力を持つ新型インフルエンザの国内流行が予想される場合、国民の安全確保のため、原則として全国民に予防接種を行う方針を固めた。
国内の医薬品メーカーなどと連携し、2013年度に1億3000万人分のワクチン供給体制の確立を目指す。9日の閣議で特別措置法案を決定し、今国会に提出する予定だ。
政府は、強毒性の新型インフルが流行すれば、国内で最大64万人が死亡すると推計している。
特措法案では、新型インフルの流行時に、首相が本部長を務める政府対策本部を設置すると明記。予防接種は、対策本部が「新型インフルエンザが国民の生命・健康に著しく重大な被害を与え、国民生活・経済の安定が損なわれないようにするため緊急の必要がある」と判断した場合に実施する。接種対象者や期間は対策本部がその都度検討するが、深刻な流行が予想される場合、持病が悪化する恐れがある患者などを除き、全国民への接種を想定している。

以上引用終わり 読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120306-00000656-yom-pol

全国民に強制的に予防接種するつもりらしい。

正気か??
ちなみに ネットの日本語圏の「カルトの下僕」系は 一斉に一気に 情報流通をさせてますねw
しかも内容を見ると 非常に計算されているけど だからミエミエ
・三下 戦闘員
製薬会社のカネモウケの話 とか ミンスガー とか キタチョウセンガーとかカンコクガーとかチュウゴクガー
とか書いて有るのに、不思議に それ以上が書かれていない
・怪人クラス
製薬会社のカネモウケの話 とか ミンスガー とか キタチョウセンガーとかカンコクガーとかチュウゴクガー
とか書いておき 其処に+して軍事統制の話をも書いて置き
如何にも 宗教右翼系のコッチは裏情報を知ってるんだぞ のように見せたいようですw

怪人クラスは良い情報を出してくれる時も有るけど
もう嘘デマ扇動の成分の方が邪魔なので 見るだけ時間と労力が無駄にさせちゃうから リンクはしない。


効き目が無い上に副作用も大きいから、義務では無くなったインフルエンザの予防接種は
けれども巨額の利権だったので、義務が無くなった後も、復活を試みようとするのである。

その後は 不思議に鳥インフルエンザや豚インフルエンザなどの新型インフルエンザ騒ぎがあり、
結果として それなりの不思議で莫大な利益が製薬業界に流れていったのである。

その辺りは、当ブログは長期に渡って調べてきたので参考にしてほしい。

ノバルティス社の新型インフルエンザワクチン期限切れで214億円分破棄、でも使ったのは2500人分
http://ccplus.exblog.jp/13410811/

そしてその後


昨年の3月11日に起きた大地震の影響で忘れさられているが、昨年の3月末にこんな新聞記事が出ている。
インフルワクチン149億円分廃棄 厚労省、期限切れで - Asahi


2009年から10年に新型として世界中で流行したインフルエンザA09年型のワクチンについて、厚生労働省は31日、国内4社から購入した約149億円(健康な成人換算で約3100万人)分のワクチンを有効期限切れで廃棄したと発表した。

 厚労省は09年10月、インフルエンザの流行に備え、国内の4社から5400万人分のワクチンを260億円で購入。2300万人分は病院などに納入されたが、接種回数が2回から1回に変更されるなどで、残りは使われなかった。

 さらに、厚労省は09年から10年にかけて、海外メーカー2社ともインフルワクチン9900万人分の輸入契約を結んだ。しかし、接種が予想を大きく下回り一部を解約。2社への支払額は違約金も含め、853億円に上るが、ほとんどが廃棄されている。

 厚生労働省は同日、インフルエンザA09年型の流行が終息したため、4月以降は感染症法上の「新型」とはみなさず、例年の季節性と同じ扱いにする、と発表した。

     ◇

 朝日新聞社はこれまで「新型の豚インフルエンザ」と表記してきましたが、今後の呼称は「インフルエンザA09年型」とします。

www.asahi.com/national/update/0331/TKY201103310394.html


調べてもなぜか朝日新聞の記事しか出て来ないのだが、他の新聞社、どうしちゃったのかね??
しかも、国内4社としか書いてませんね。

有効期限切れの国内産新型インフルエンザ(A/H1N1)ワクチンの廃棄について

 
新型インフルエンザ(A/H1N1)への対応として、平成21年10月2日に国内4法人(一般財団法人化学及血清療法研究所、学校法人北里研究所、デンカ生研株式会社、一般財団法人阪大微生物病研究会)より購入したワクチンにつき、有効期限が切れたため廃棄を行いました。

(1)廃棄した国内産ワクチンの品名
 A型インフルエンザHAワクチンH1N1「化血研」
 A型インフルエンザHAワクチンH1N1「北研」
 A型インフルエンザHAワクチンH1N1「生研」
 A型インフルエンザHAワクチンH1N1「ビケン」

(2)廃棄した数量
合計 30,845,395回分

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017c54.html

一般財団法人 化学及血清療法研究所
(かがくおよびけっせいりょうほうけんきゅうしょ、
 The Chemo-Sero-Therapeutic Research Institute)は、
熊本県熊本市に本部を置く一般財団法人。通称は「化血研(かけつけん)」。

概要
• 代表者:理事長 船津昭信
• 設立:1945年(昭和20年)12月
• 主な事業
◦ 予防医学・血液学に関する調査・研究
◦ 疾病予防・保健衛生の普及・向上に関する社会的な協力事業
◦ 生物学的製剤・予防に関する薬品・医薬品の製造・頒布
• 本部:熊本県熊本市大窪1-6-1

天然痘ワクチン

生物兵器対策の一環として、天然痘ワクチン用の弱毒株を培養し続けてきた組織の一つ。2011年1月12日には、アメリカ保健社会福祉省との間で、天然痘ワクチンの製造などに関する契約を締結したと発表[1]。
出典
1 ^ 次世代弱毒痘そう生ワクチンの開発について、米国政府から最大3,400 万ドルの資金提供を受ける契約を獲得(化学及血清療法研究所プレスリリース2011年1月12日)


なぜかゲーツ米国防長官(元C哀A長官)が来日した際に
米国政府から最大3,400 万ドルの資金提供を受ける契約を獲得した組織ですよね。

で、元々□ックフェラー財団が金出してたんでしたっけ。。


北里研究所(731部隊が天下り)と大阪大学は分るとして、デンカ生研株式会社って何だ??

デンカ生研株式会社(-せいけん、DENKA SEIKEN Co., Ltd.)は、東京都中央区に本社を置くワクチンや医療用検査試薬の製造・販売や輸出入を行う企業。


* 1950年2月11日 ワクチン・血清等の製造販売を目的に、東京芝浦電気(現・東芝)の100%子会社として株式会社生物理化学研究所を設立。
* 1951年8月28日 東芝化学工業株式会社と改称。
* 1979年7月10日 東芝の子会社から電気化学工業の子会社になる。
* 1982年1月11日 デンカ生研株式会社(現社名)に改称。
* 1999年12月3日 株式を店頭市場に登録(現在のジャスダック)。
* 2008年4月1日 株式交換により、電気化学工業の完全子会社化(3月26日上場廃止)。

本社所在地 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町三丁目4番2号
設立 1950年(昭和25年)2月11日
(株式会社生物理化学研究所)
業種 医薬品
事業内容 人体用各種ワクチン、免疫血清検査試薬、臨床化学検査試薬、細菌検査試薬、ウイルス検査試薬、一般生物検査試薬の製造・販売および輸出入

wikipedia


東芝の子会社じゃん。

なんで、東芝がワクチン?


why??
なんか妙ですね。。


いずれにしても、新型インフルエンザを理由に都市封鎖や、様々なことを狙った作戦があると考えられるので注意しましょう。
と 此処まで来て
ようやく情報流通の先を読み解く入口になる訳で

contemporary navigation : インフルエンザワクチンと熊本三歳児殺害事件の接点
http://ccplus.exblog.jp/14379125/

Commented by DY at 2011-03-05 22:59 x


熊本の3歳女児殺害事件、
遺体発見場所の山室橋というところから東に数百メートルのところに
陸上自衛隊北熊本駐屯地というのがありますね。

その駐屯地の北東には黒石原演習場&自衛隊の自動車教習場。
wikiにあるこの演習場の表記に「重要施設」というのがありまして、
そのひとつに化血研なるものがあります。

なんか今回の記事とドンピシャって感じです・・・
ちなみに上記の遺体発見場所から駐屯地のゲート(?)までの距離が666mだったりしますね・・・


というコメントを頂いたのだが。


一般財団法人化学及血清療法研究所
(かがくおよびけっせいりょうほうけんきゅうしょ、
 The Chemo-Sero-Therapeutic Research Institute)は、
熊本県熊本市に本部を置く一般財団法人。通称は「化血研(かけつけん)」。
役員名簿 は以下
http://www.kaketsuken.or.jp/info/member.html


関係者

江田 康幸(えだ やすゆき、1956年3月19日 - )は、日本の政治家。公明党所属の衆議院議員(4期)。公明党遊説局長。

経歴

福岡県立福島高等学校、熊本大学工学部合成化学科卒業。
熊本大学大学院工学研究科合成化学専攻修了。
熊本大大学院修了後、財団法人化学及血清療法研究所に入所。
在籍中、佐賀医科大学やアメリカ・サンディエゴのバイオベンチャー企業への出向や、
ボストン大学医学部への留学を経験する。

2000年、第42回衆議院議員総選挙に公明党公認で比例九州ブロックから出馬し、初当選。以後4期連続当選。

衆議院議員在職中、熊本大学で工学博士号を取得した。

主な所属議員連盟
• 北京オリンピックを支援する議員の会

外部リンク
• www.eda-yasuyuki.net - 公式サイト

生年月日
1956年3月19日(54歳)
出身地
福岡県八女市
出身校
熊本大学大学院工学研究科
学位・資格
工学博士号(熊本大学)
前職
財団法人化学及血清療法研究所
所属委員会
環境委員会(理事)
世襲

選出選挙区
比例九州ブロック
当選回数
4回
所属党派
公明党
党役職
遊説局長
会館部屋番号
衆議院第1議員会館339号室
ウェブサイト
www.eda-yasuyuki.net


『アメリカ・サンディエゴのバイオベンチャー企業への出向』って何でしょう??
サンディエゴといえば米軍基地ですし。。


化血研と同じ敷地内にある施設
国立公衆衛生院(こくりつこうしゅうえいせいいん、The Institute of Public Health)は2002年(平成14年)に改組・廃止された、日本の公衆衛生の向上を目的とした調査研究機関であった。

公衆衛生院の建物および設備は、
アメリカ・ロックフェラー財団から日本政府への寄贈である。
援助額は当時のお金で総額350余万ドル。
世界保健機関(WHO)は国立公衆衛生院を
「School of Public Health(公衆衛生大学院)」として紹介している。[1][2]

2002年(平成14年)4月1日付けで組織が改組され、
国立感染症研究所の一部などと共に国立保健医療科学院となり、
多極分散型国土形成促進法により
現在は埼玉県和光市に移転している。


設置の目的

日本の公衆衛生の改善と向上のため、公衆衛生に携わる技術者の養成、訓練を行うとともに、公衆衛生に関する調査研究機関として設置された。


旧所在地
東京都港区白金台4-6-1

年譜
• 1923年(大正12年)9月1日、米国ロックフェラー財団から、関東大震災後の災害地復興援助の一部として、公衆衛生専門家の育成・訓練機関の設立について、日本政府に非公式な連絡があった[3]。

• 1930年(昭和5年)、日本政府は公衆衛生院及び学生の臨地訓練機関としての都市及び農村保健館の設計図・公衆衛生院の計画案をロックフェラー財団へ送付した。この計画案が、財団で了承され、次いで建築設計の実施案の作製に着手することとなった。政府は東京大学医科学研究所および同附属病院と同じ敷地内に隣接して建設に着手した。[3]

• 1934年(昭和9年):内務省内に公衆衛生技術員養成機関建設委員会が設けられ、建設に関する事務を担う。全施設(公衆衛生院の建物・設備・器具・機械・図書・両保健館の建物など)に対する米国ロックフェラー財団の経済的寄与は総額350万ドル超であった。[3]

• 1937年(昭和12年)、公衆衛生院及び都市・農村両保健館の建物・器具機器・図書等の準備が完了。建設委員会を通じ、公衆衛生院は日本政府に、都市保健館は東京都に、農村保健館は埼玉県に寄贈された。[3]

• 1938年(昭和13年)3月29日 - 公衆衛生院官制公布(厚生省所管)により設立
◦ 東京帝国大学名誉教授林春雄が初代院長となった。発足時の教授は、野辺地慶三博士(初代疫学部長)、斎藤潔博士(初代小児衛生部長、創立15周年記念誌編集委員長、第三代国立公衆衛生院長)、石川知福博士(初代環境生理科長、昭和23年東京大学医学部初代公衆衛生教授)、川上理一博士(初代衛生統計学部部長)があたった。[3]

• 1940年(昭和15年) - 厚生科学研究所に改称、栄養研究所(内務省所管)を併合
• 1941年(昭和16年) - 体育研究所(文部省所管)の一部を併合
• 1942年(昭和17年)11月 - 厚生省研究所(厚生省所管)へ統合
• 1946年(昭和21年)5月 - 厚生省研究所を廃し、改めて公衆衛生院となる
• 1949年(昭和24年)6月1日 - 国立公衆衛生院に改称
• 1965年(昭和40年)に世界保健機関(WHO)は、国立公衆衛生院のDiploma in Public Healthを諸外国の公衆衛生大学修士M.P.H.と同等のものと認め、「世界公衆衛生大学年鑑」に収録している[1]。
• 2002年(平成14年)4月1日 - 国立保健医療科学院に改組

設立当初の主なスタッフ

国立公衆衛生院創立30周年記念誌[1]による。
• 初代院長 - 林春雄(東京帝国大学名誉教授)
• 疫学部長 - 野辺地慶三
◦ 建設委員会幹事野辺地慶三博士(国立公衆院発足時に伝染病研究所疫学研究室は、国立公衆衛生院疫学部として、新発足することとなった。初代疫学部長には、野辺地慶三博士が就任した。伝染病研究所疫学部研究室時代は、その性格上微生物関係の研究は、直接行っていなかったが、新設の疫学部は、この方面の研究も併せ行うこととなった)の献身的な努力に負う所が大であった。[3]野辺地慶三博士は、東京帝国大学医科大学を卒業後、伝染病研究所に入り、コレラ菌の血清学的分類法を発見し、この業績は、現在でも適用されている。[4]
• 小児衛生部 - 斎藤潔(第三代院長)
• 環境生理科 - 石川知福(東京大学医学部初代公衆衛生教授)
• 衛生統計学部長 - 川上理一

建築物について

建築家内田祥三により設計され、1940年(昭和15年)に建築された。

旧国立公衆衛生院の建築様式にはゴシック(「内田ゴシック」)の特徴が取り入れられ、城壁のような高層の作りである。白金台の高台に位置し、建物の高さとあわせ、広範囲から視認することができた。

昭和57年、日本建築学会によって、典型的な近代建築として選定され、保存に努めるよう要請されており[5]、国立公衆衛生院の廃止後は閉鎖されている。

今後は、敷地・建築物は国(財務省)から港区(港区が虎ノ門に持つ土地との交換)に移り、2009年度から2011年度に建物の改修工事を行い、2011年度からは区民への医学生命科学教育及び健康医療保健情報窓口と保健医療等の地域施設となる予定である[6][7]。
• 旧所在地:東京都港区白金台4-6-1
• 建築年:昭和15年
• 設計:内田祥三
• 施工:大倉土木

出身者
• 山田重行(千葉大学看護学部教授)
• 池田耕一(日本大学教授)
• 石井敏弘(聖クリストファー大学教授)
• 石井享子(法政大学教授)
• 井原成男(お茶の水女子大学教授)
• 上畑鉄之丞(聖徳大学教授)
• 内山巌雄(京都大学教授)
• 衛藤隆(東京大学教授)
• 大井田隆(日本大学教授)
• 尾崎米厚(鳥取大学准教授)
• 梶本雅俊(相模女子大学教授)
• 金子仁子(慶應義塾大学教授)
• 北山秋雄(長野県看護大学教授)
• 郡司篤晃(聖学院大学教授)
• 小林正子(女子栄養大学教授)
• 斎藤泰子(武蔵野大学教授)
• 島田美喜(全国保健センター連合会事務局長)
• 神馬征峰(東京大学教授)
• 高野陽(東洋英和女学院大学教授)
• 田中勝 (環境学者)(鳥取環境大学教授)
• 中原俊隆(京都大学教授)
• 西田茂樹(福島県衛生研究所所長)
• 橋本修二(藤田保健衛生大学教授)
• 鳩野洋子(九州大学教授)
• 平野かよ子(東北大学教授)
• 藤田利治(数理統計研究所教授)
• 星旦二(首都大学東京教授)
• 三砂ちづる(津田塾大学教授)
• 簑輪眞澄(聖徳大学教授)
• 宮城島一明(国連食糧農業機関(FAO)/世界保健機関(WHO) 食品規格委員会事務局長)
• 守田孝恵(山口大学教授)
• 山田和子(和歌山県立医科大学教授)
その他

• 財団法人化学及血清療法研究所東京事務所・東京営業所隣接
• 国立公衆衛生院 創立15周年記念誌の序文において国立公衆衛生院の古屋 芳雄 二代院長が下記の通り述べている。[3]

本院の現在のあり方、またあるべき方向を決定するためには、本院がいかなる経緯を経てここに到つたかを知る必要がある。……例えば、本院の運営が多数の先輩諸士の援助によつて漸く軌道に乗った如くみえた後でも本院がいかに多くの難関に逢着せねばならなかつたか、特に曠古の大戦争の余波をうけて、度重なる組織の変更に逢い、本院職員がいかに苦闘をつづけねばならなかつたかも本誌に戴するところの本院官制の変革を見れば、これを偲ぶことが出来るのである。

本院は今漸く本院の当然あるべき姿に復帰し、本院のもつ16のコースはすでに7千の卒業者を出し、また多数の責重な研究成果の累積を見ているのであるが、その何れもが本職員の日々の精進苦闘の痕跡である。従つて本院がこの長い年月を通して到着した今日の態勢が容易に動かすべからざるものであること、況んや外部からの一時的な思い付きで簡単に動かしてならないものであることは、この記念誌を読む人のひとしく感ずるところであろう。

といって私たちは徒らに過去を尊重し、現状に甘んじようとするものではない。本院の主な事業が、国の機関に働いている公衆衛生技術者の養成訓練にある以上、それは時代の動きと政治情勢の変化に応じで改められねばならないのは勿論である。然しそのためにも過去の私たちの経験というものは大きく物をいうのである。この記念誌はそうした場合にも役立つことを私は信じでいる。


1 ^ a b c 国立公衆衛生院創立30周年記念誌
2 ^ 国立公衆衛生院創立50周年記念誌
3 ^ a b c d e f g 国立公衆衛生院創立15周年記念誌
4 ^ ウェブもりおか:盛岡の先人たち:野辺地慶三(岩手県盛岡市)
5 ^ 「移転・再編関連資料 Articles of removal and reconstructions of NIPH (PDF)」 、『公衆衛生研究』第51巻特別企画、国立公衆衛生院、2002年、118、ISSN 0916682、2011年1月15日閲覧。“昭和57年には日本建築学会によって典型的な近代建筑として選定され、大切に保存されたい旨要請されている。”
6 ^ 第227回国有財産関東地方審議会の答申結果
7 ^ 国有財産関東地方審議会議事録

関連項目

• 国立保健医療科学院

1923年(大正12年)9月1日、米国ロックフェラー財団から、関東大震災後の災害地復興援助の一部として、公衆衛生専門家の育成・訓練機関の設立について、日本政府に非公式な連絡があった[3]。

1930年(昭和5年)、日本政府は公衆衛生院及び学生の臨地訓練機関としての都市及び農村保健館の設計図・公衆衛生院の計画案をロックフェラー財団へ送付した。この計画案が、財団で了承され、次いで建築設計の実施案の作製に着手することとなった。政府は東京大学医科学研究所および同附属病院と同じ敷地内に隣接して建設に着手した。[3]

1934年(昭和9年):内務省内に公衆衛生技術員養成機関建設委員会が設けられ、建設に関する事務を担う。全施設(公衆衛生院の建物・設備・器具・機械・図書・両保健館の建物など)に対する米国ロックフェラー財団の経済的寄与は総額350万ドル超であった。[3]

3 ^ a b c d e f g 国立公衆衛生院創立15周年記念誌


日本の公衆衛生の改善と向上のため、公衆衛生に携わる技術者の養成、訓練を行うとともに、公衆衛生に関する調査研究機関として設置された。


新型インフルエンザから人々を守る。
グラクソ・スミスクライン、化学及血清療法研究所(化血研)と
国内でワクチン生産のための新しい細胞培養技術開発の方針で合意
2009-02-02

http://glaxosmithkline.co.jp/press/press/2009_01/P1000523.html

化血研は国家主導の新型インフルエンザ対策の一環として、国内ですでにプレパンデミックワクチン原液を製造し、国家備蓄に貢献しています


化血研、インフルエンザワクチン開発してるところじゃん。

しかも、新型インフルエンザが流行る前の2009年2月のプレスリリースですよ、これ。
新型が流行りはじめるのは4月から


なるほどねえ。

ロックフェラー財団が金出してたのか。
しかも、関東大震災の復興支援だそうです。


Commented by ccplus at 2011-03-06 22:22
k_guncontrol 様
文部科学大臣は、C○A民社協会の人で、
この人、山口県出身で三菱重工長崎造船所労働組合執行役員を経て、
1975年に長崎市議会議員選挙に出馬し、当選という経緯だそうです。
北に近いCIAという前原くんと一緒のポジションの人でしょう。
京都には北と一番貿易額の多い軍港もありますし。。(谷垣くんの地盤ですが)
一方、国家公安委員長もCIA民社協会。
で、両方とも『新党友愛』だそうです。
その流れなんでしょうね。


Commented by DY at 2011-03-06 23:42 x
岩石一族まで繋がってるとは凄いですね。
関東大震災をきっかけにした寄贈といえば、東京大学の図書館が有名ですよね。
それで日本本土空爆の際には焼夷弾を開発して
ユタ州の砂漠に東京の下町を再現して空爆の実験をしていますよね。
なんて親切でマメなんでしょうか・・・
JICA(J CIA?)や捕鯨船も援助という皮を被った軍事行動かもしれませんよね。
二階堂って何だろうね?w

Commented by 読者 at 2011-03-07 01:42 x
そういえば文中に出てくる東大医科研ですが、
ここの中村教授って去年から朝日新聞と揉めてますね。
で、この医科研の教授が内閣官房医療イノベーション推進室長に就任しました。
http://mainichi.jp/select/opinion/approach/news/20110207ddm004070044000c.html



Commented by ccplus at 2011-03-08 19:06
DY 様
ほんと、マメですよね。。
『ユタ州の砂漠に東京の下町を再現して空爆の実験』には、本当に驚きました。
そこまでするのかと。。
昔と一緒なんでしょうねえ

Commented by ccplus at 2011-03-08 19:11
読者様
中村 祐輔さん、国立がんセンターの所長ですね。
で、『内閣官房医療イノベーション推進室』を作ったのが、
国立がんセンターに入院した仙石さんで、
国立がんセンターも、その昔アメリカさんが作った聖路加国際病院築地分院だったのでしたよね

たしか。。


誠天調書: 2011年10月07日
http://mkt5126.seesaa.net/article/229204248.html
 ↓
誠天調書: 2012年01月21日
http://mkt5126.seesaa.net/article/247534856.html

2010-09-07 contemporary navigation : 地下鉄サリン事件、よど号事件と国立がんセンター、厚生労働省を繋ぐもの
http://ccplus.exblog.jp/13196174/


Commented by k_guncontrol at 2010-09-08 22:08 x
大きな税収源であるにもかかわらず、タバコの害が言われだしたのは
いつごろからだったでしょうか。

タバコと酒を比較すると、酒の方がむしろ肉体へのダメージは大きいと
思うのですが、なぜタバコだけが悪者にされたのか。
(アメリカ先住民の文化にタバコはあっても酒はなかったことに留意)

健康利権とでも言うべきものが日本だけでなく世界規模で存在し、
タバコ系の政治力より医者&製薬会社の政治力が強かったのだろうと。
日本だと専売公社(旧大蔵省系)より厚生省の方が強かったと。

タバコは精神の鎮痛剤のようなところがありまして、鬱などを一時的に
しのぐのには好都合なところがあります。近年、禁煙率が高まったことと
鬱が増加したことは(すべてではないにしろ)無関係ではない様に思えます。


Commented by ccplus at 2010-09-09 14:56
k_guncontrol様
日本が大陸に進出出来たのは、アヘンの専売権を得たためで、同時に他のクスリも抑えたからだと思います。これを仕切っていたのが、日本陸軍で、具体的に言えば、谷垣の祖父とかアベちゃんの祖父で、実行部隊が三井物産とか三菱商事ですね。そして、仲介役が東京毎日新聞の社長とか電通と言われています。(日中アヘン戦争 参照)
これらが、米軍に接収された後、厚生省に移管したと考えると、日本の歴史が具体的になりますね。
もちろん、その背後にはチャーディ・マセソンズ商会とか中国の裏社会が絡んでいるわけですけれども。。
その辺、また後で詳しくやりたいと思います。
鬱病は鬱病薬飲むから鬱病になるのです。SSRIやSNRI型抗鬱剤は、覚醒剤と同じ構造を持っています。ようするに、ヤクです。

http://ccplus.exblog.jp/6602786/
http://ccplus.exblog.jp/6602818/
http://ccplus.exblog.jp/6602979


Commented by k_guncontrol at 2010-09-10 14:14 x
医者というのも録に診断もしないで風邪薬のようにSRRI出しますからねー。
自分もSRRI飲んで、こりゃ治そうという気はさらさらないクスリだなと実感しました。(結局やめました)

ホメオパシーへのバッシングが最近見受けられるようになってきましたが、
患者に治ってもらっちゃ困る人たちが今後何をするか、様子を監視したいと
思っています。


Commented by ccplus at 2010-09-11 18:07
k_guncontrol様
SRRIは、ほんと止めて正解だと思います。僕の友人のいとこは、電車に飛び込みました。。被害が30人なんてそんなはずありません。実際にSSRIが(アメリカで)認可されてから自殺者が2.5倍になっているわけですし。NHKでSSRIの危険性について番組やったら、銃弾送りつけられましたしね。。
http://ccplus.exblog.jp/9689665
ホメオパシーは、もちろん詐欺だと思いますが、あめ玉なめてた方が、よっぽど良くなる場合って、かなり多いと思います。


 ↓

2012-03-05 contemporary navigation : 逮捕されたNHK迫間崇ディレクターが制作していた素晴らしいドキュメンタリー
http://ccplus.exblog.jp/17464184/

2012-03-06 contemporary navigation : 続 逮捕されたNHK迫間崇ディレクターが制作していた素晴らしいドキュメンタリー
http://ccplus.exblog.jp/17473413/


ウチに不思議な薬が有ったりする という訳かw
そんなカネは全く持ってない下層民なので なにか別の物が有ったりするんだろうなぁw



2012年03月06日 スロウ忍ブログ: ロシア大統領の不正選挙を疑っていた米国務省が一転、プーチン勝利を歓迎。
http://surouninja.seesaa.net/article/256029238.html



http://japanese.ruvr.ru/2012_03_06/67664456/

米国務省 プーチン氏勝利を歓迎

6.03.2012, 10:08
米国務省は、ロシア大統領選挙の結果をコメントし、選挙は12月の下院選挙よりも透明性の高いもので、選挙では明らかにプーチン氏がリードし勝利したとの国際選挙監視員達の判断に同意した。

 国務省の声明の中では、次のように述べられている―

「米国は、大統領選挙終了に際し、ロシア国民にお祝いの言葉を送り、投票結果の承認が済み宣誓式が終わったあと、選出された新大統領と実りある協力が出来るよう期待している。

 米国務省は、知事公選制復活や政党及び大統領選挙候補者登録手続きの簡素化など、政治システム改革に向けたロシア指導部のイニシアチブを肯定的に評価している。」

 また米国務省のヌーランド報道官は、ドミトリイ・メドヴェージェフ大統領が、石油企業「ユコス」のミハイル・ホドルコフスキイ元社長を含め、32人に対する裁判の合法性と根拠を点検するよう委任したことを歓迎した。

 さらにヌーランド報道官は「米国は、これまで同様、国際舞台で積極的にロシアと協力し、同時に率直に、両国間で見解の分かれる諸問題について話し合ってゆくだろう」と言明した。

イタル・タス,リア・ノーヴォスチ


表向きは国際選挙監視員達の判断に米政府が同意したということになっているが、実際はロシア政府から出された“餌”で妥協しただけだろう。

其の“餌”というのは、メドベージェフ大統領が石油企業「ユコス」の元社長のミハイル・ホドルコフスキー等(シオニスト勢力)の裁判の合法性と根拠の点検を指示したことである。

まぁ、此れ以上ロシア大統領の不正選挙を啄いても薮蛇になるだけだという判断も米国務省側には在ったのだろう(プ

2012年03月06日
ロシア大統領でのプーチン当選に、米政府が又しても選挙違反調査を要求。
http://surouninja.seesaa.net/article/255942982.html

此処で下手に不正選挙疑惑を喚き立てて、ロシア政府に徹底した調査を求めれば求めるほど、米英帝・シオニスト勢力の謀略は露呈し、同勢力にとって“薮蛇”となる可能性が高いと思われる。

今は必死にプーチン叩きを展開している傀儡メディアや活動家達(笑)だが、彼らに対する「撃ち方止め」の号令は、上記の理由から意外に早いんじゃないかな(プ



国際選挙監視員 なんてのが居るんだ。

外務省: ロシア連邦大統領選挙の国際選挙監視活動への我が国からの参加 平成24年3月2日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/24/3/0302_06.html

完全に嫌がらせだよね。 つーか むしろ恥晒しだね。
そんな事よりもニホンの選挙の監視をしろよw としか思えないんだけどね。

っていうか
↓とか見ると外務省からCIAの別同隊として送り込むスパイ活動 としか思えませんねwwwwww

http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/kawaguchisho/1_3.html
第1回「川口賞」受賞者<表彰理由> コイズミが靖国神社に参拝した年の話ですね
6.在ニカラグア大使館 専門調査員   橋本 真弓(27歳)

 平成13年3月より専門調査員として在ニカラグア大に勤務、現在に到る。

<表彰理由>
 専門調査員として、ニカラグア経済についての調査・研究活動を誠実に行うにとどまらず、経済協力担当補佐として日本による援助の効果的な実施に貢献し、優れた語学力を活かして大使館の活動を支えている。また、平成13年11月の同国大統領選挙の際には、OAS(米州機構)国際選挙監視員として活動し、外国人監視員からも高く評価された。大使館においては、民間企業等による貿易・ビジネス・投資等に関する相談に対しても窓口となって懇切丁寧に対応している。更に、同人は専門調査員としての活発な活動を通じ幅広い人脈を構築し、現地において様々な文化活動等で活躍するなど、バイタリティにあふれた専門調査員として館員からの人望も厚い。
ニカラグアで精力的な選挙監視で高く評価 ねぇw
他のも見ると まぁ分かりやすいことwwwww


国際平和協力法によらない選挙監視活動
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/pko/pdfs/senkyo.pdf

なにこれwwwwww
表面的な話よりも 中身を考えていくと とても面白そうですねwwwwww



米州機構 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E5%B7%9E%E6%A9%9F%E6%A7%8B
米州機構(べいしゅうきこう、略称:OAS)は、
1948年に調印されたボゴタ憲章(米州機構憲章)に基づいて、
1951年に発足した国際機関である。
本部はアメリカ合衆国のワシントンD.C.。

南北アメリカの国々の平和と安全保障・紛争の平和解決や加盟諸国の相互躍進を謳う。
1970年代以降、最重要の問題を扱う場ではなくなった


1962年 - キューバが除名される。
2001年6月 - 第31回総会がコスタリカで開催され、加盟国を民主主義国に限定すべしという提案がアメリカより為されたが、採択されなかった。
2002年4月 - ベネズエラ政変でチャベス政権の正当性を認めた。
2003年4月 - ベネズエラで国民和解の仲介をした。
2005年5月 - 事務総長にチリで内務大臣を務めたミゲル・インスルサが就任した。米国が支持しなかった候補が選ばれたのは同機構の歴史ではじめて。
2009年
4月 - トリニダード・トバゴの首都ポートオブスペインで第5回首脳会談が17日から3日間開かれた。
6月2日 - ホンジュラスのサンペドロスラで総会。総会ではキューバを追放した1962年の決議無効を決定。しかしキューバはラウル・カストロ国家評議会議長が「OASは消え去るべき略語」、フィデル前議長も「ゴミ溜め」とこき下ろしており復帰を拒否する様子。
6月28日 - 緊急会合で、ホンジュラスの軍事クーデターを非難。追放された大統領ホセ・マヌエル・セラヤ・ロサレスの即時無条件復帰を求める決議を採択[1]。7月4日までに復職させるよう申し入れたものの期限を過ぎても実行されなかったため、同日を以って構成国資格停止。
2010年3月 - 事務総長選挙が行われる。“中南米の左派連合に迎合している”とインスルサを批判したワシントン・ポストの社説をめぐって議論が起きている。ブラジルのセルソ・ルイス・ヌーネス・アモリン外務大臣は「中南米の民主主義を否定するもの」とこの社説を批判した。オバマ政権は誰を推薦するか明らかにしていない。
2010年11月13日 - 米州機構は、ニカラグアとコスタリカの間で国境紛争が激化していることに関して、紛争地帯から軍隊を撤退するよう求める決議を採択した。国境紛争は、ニカラグアとコスタリカ両国の間を流れるサンフアン川の河口にあるカレロ島の領有権争いで、19世紀から何度か交渉が行われているが未解決のままである。事の発端は、ニカラグアが10月中旬、麻薬組織取り締まりのために同島に軍隊を派遣したことに始まる。コスタリカ政府は、自国領土への侵略として、米州機構に提訴した。13日、ワシントンの米州機構本部で常設評議会は、両国の対話開始を要請する決議案を22ヵ国の賛成で採択した(棄権3、反対2、欠席7)。コスタリカ政府は決議を歓迎、ニカラグア政府は反発。14日、オルテガ大統領はOASからの脱退を真剣に検討しなければいけないと発言[2]。
2011年1月7日、インスルサ事務総長は、前年末ベネズエラ国会[3]で成立した大統領授権法[4]をOASの民主主義憲法に違反すると批判した。同事務総長は旧国会が新国会の権限を18ヶ月間制限し、民主主義国家では考えられないことと批判。ベネズエラのチャベス政権は内政干渉として反発している。
現状では、国連と同じ いや それ以上に笑えるモノですねw

で そういう観点を踏まえた上で↓を読むと もう笑えすぎちゃって腹が痛くなるw

外務省: 米州機構(OAS)概要
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/latinamerica/kikan/gaiyo.html
6.我が国との関係
(1)73年12月、OASは我が国に対し、常任オブザ-バ-資格を付与。

(2)これまでの我が国とOASとの具体的な協力の例は以下のとおり。

(イ)OASの全米麻薬濫用取締委員会(CICAD)に対し、91年度以降、約220万ドルを拠出。

(ロ)共同でのプロジェクト形成調査の共同での実施や、OASのプロジェクトや下部機関に対する専門家派遣、研修生受入れを行った例有り。

(ハ)選挙監視活動への資金援助(91年以降で250万ドル以上)及びオブザーバー派遣(91年以降でのべ50名以上)を実施。

(ニ)主に中米地域での地雷除去活動に対する資金供与(92年以降で約45万ドル)を実施。


まぁ 古今東西を問わず 不正選挙が100%に無い という事は有り得ない 訳で、
んで「如何なる手段を用いてでも勝てば正義」という観念を持つ連中は どういう連中か?
そして「不誠実な人間は他人の誠実さを信用できない」という事も有って
では
“わざわざ「他国の不正選挙を喧伝しては 他国の不正選挙の監視までをもする」をして
 その挙句に 逆を取られる ような真似を晒す訳にはいかないから
 早々に隠れて撤退をするような人達”
って どういう人達なんだろう?


http://mimizun.com/log/2ch/iraq/1096294705/
349 :国連な成しさん:04/12/23 00:25 ID:???
ウクライナ大統領選:
監視団員26人派遣へ−−外務省
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20041221ddm002030160000c.html

 外務省は20日、決選投票のやり直しが26日に実施されるウクライナ大統領選で、
民間人10人を含む選挙監視団26人(団長=黒川祐次・元ウクライナ大使)を派遣する
と発表した。うち7人を全欧安保協力機構(OSCE)の国際選挙監視ミッションに派遣。
残りは国際選挙監視員として、欧米諸国の派遣メンバーとともに活動する。また、
現地NGO(非政府組織)に「草の根・人間の安全保障無償」で450万円を支援する。

毎日新聞 2004年12月21日 東京朝刊

国連のイラクの選挙監視団より人数が多いな。w

351 :国連な成しさん:04/12/23 20:49 ID:???
監視団の拠点はヨルダン イラク選挙で、と米紙

 【ニューヨーク23日共同】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は22日、
イラク国民議会選挙の国際監視団が治安上の理由から、隣国ヨルダンの首都アンマンを
拠点に活動を行うことになったと伝えた。これにより選挙を現地で監視するのは事実上、
イラク人だけになるという。
 同紙などによると、カナダ、英国、インドネシアなど7カ国は20−21日、
オタワで会合を開き、「国際イラク選挙監視団(IMIE)」を組織することを決めた。
 しかし会合を主催したカナダ選挙管理委員会のキングズリー委員長によると、
イラク国内に要員を派遣するにしてもごく少数にとどめ、選挙当日はイラクの
選挙監視担当者からの情報をアンマンで受け取り、選挙状況を確認するという。
(共同通信) - 12月23日20時4分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041223-00000117-kyodo-int
えっと
今度のニホンでの国政選挙の時は
選挙監視員を
世界中から大幅に受け入れて欲しい。

つーか 助けてくれ って感じかねw


政治的に未成熟な者達が圧倒的に大多数を構成し
其れを利用した強権政治が極めて危険な状況で行われているが故に
大量虐殺と民族浄化が徹底的に繰り返されている この極東の一諸島に必要なのは
経済援助 ではなくって 政治的援助
 だからね。

極東の一諸島における 大災害とされるモノ で海外から必要とされる支援とは
経済援助 ではなく 政治的援助 である。

それは 次回の国政選挙にて
国際選挙監視員 を、大幅に そして徹底的に受け入れていく
という支援こそが 最も効果的である。

もっとも
政治的介入 と 政治的援助
を混同させては全く別の事を叫び出す連中だらけで、
おまけに そういう差異を欠片も理解できない連中は ケダモノの鳴き声との違いも理解できないだろうけど。
それ位にニホンのコクミンの圧倒的大多数は
政治的に未成熟で有り しかもケダモノと変わらない自分自身が理解できていない。

それ故に
 極東の一諸島における社会共同体の政治的成熟度は サルよりも劣る
と言いきって間違いないだろう。

そして その責任は
 政治的に未成熟でケダモノと変わらない自分自身が理解できていない社会を構成する圧倒的大多数の
 「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」
ではなく
 そういう者達を啓蒙していく責務を怠り続けた者達
にこそある。

だから俺は
 己が社会共同体の恥を晒し それでもなお 政治的援助が欲しい
と あえて言うんだ。



福島第一原発の対応から考えれば
ニホンの政治状況が極めて異常だった事は世界中に知れ渡っている以上、
そういう政治状況の下で 国政選挙がマトモに行われる とは
世界中の 普通に真っ当に考えられる そんな人達は思わないだろう。

ニホンで 真っ当な民主主義の選挙が行われる筈も無い、
と 普通に考えられない人達ほど 間違いなく「絆」とかいう言葉に勝てなくなる。


俺はね、
こういう ニホンでこそ国際選挙監視員が必要 という観点が先に出てこない段階で
脱原発の国民投票 なんて 止めた方が良いんじゃね?w って思っている。
それ以前の話だとしか思ってないから。



要するに
ロシアの大統領選の不正選挙の話を続けると
「じゃ 今度の国政選挙の時にロシアやEUから大量の選挙監視員は受け入れないの?w」
という突っ込みが避けられなくもなるからね。

橋下の皆維新の連中 と 創価公明 な皆様は如何お過ごしでしょうか?
統一教会とか勝共とかJICAとか外務省とか厚労省とか
まぁ いわゆる そういう連中の寄り合い所帯なのでしょうが
そういう感じの周りでCIAの下請けをしている皆様は如何お過ごしでしょうか?

俺は単なる下層皆なので 何が起きているのか? 何が起きてきたのか? 分かるはずもないですが。




https://twitter.com/ettahinin/status/176844902477471746
新年度前の三月って・・オウムだろ、小沢西松テロ、云わずと知れた311テロだろ・・
それって年度末調整道路工事と同じな意味しかないんかなぁ、奴等にとっては。


https://twitter.com/ettahinin/status/176859696404250624
自作自演の司法行政立法道路工事。
全て金の為、か。
工作、上納、豪遊・・なんにせよ金、な。
金の前では皆平等?否、否、三度否。
金 も 己を映す鏡なんだよ。
金の前にに平伏すか唾するか、その所作は様々だろうが、金 も 己を映す鏡なんだ。


https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/176843802651271168
違法な職質で収集された指紋や顔写真の廃棄を求めている訴訟を東京地裁で傍聴中。
被告・東京都(警視庁)の代理人が10人以上も。
豪快な税金のムダづかいにあぜん。

https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/176846482811523075
裁判終了後、弁護団から、
違法な職質で警察に5時間拘束された女性が新たに提訴することが発表されました。
無法な警察のためにドンドン税金がムダに使われます。

https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/177033984381952000
本日、警察官らから脅されておカネを取られたという人の話を聞きました。
いつも思うんですが、どうして素直に要求をのむのでしょう。
だから、連中がつけ上がって、次の犯罪を起こすのに。






https://twitter.com/jhatajinan/status/176165975765434370
事故1週間後にメルトダウンと分析 NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120304/k10013465511000.html
だけれども馬淵澄夫議員がメルトダウンを知ったのは5月中旬。
日本の政治家に対して、誰の指示でメルトダウンを隠蔽したのか。
それとも伝聞情報を信じた政治家の怠慢なのか。


誠天調書 2011年03月13日: 地震を人為的に引き起こすは 原始的な手法の延長線上にある。
http://mkt5126.seesaa.net/article/190162269.html
俺にとって この震災は 攻撃 としか映らない。
その観点が有ると無いとでは 出てくる感情が全くに違ってくる。

家畜は自身の子供が屠殺される意味も理解できない。


https://twitter.com/ompfarm/status/176278005797228544
福島事故調査報告書に
福島第一原発のセキュリティ管理を行っていた
イスラエルのモサドのフロント企業である可能性が高いマグナBSP社の記述が全く存在しないのは、
何故だろうか

核セキュリティに、この記述が禁句であっても、
死の灰が日本、北半球を汚染した事実、あらゆる可能性か検証されるべき。

何を禁忌としたいんだろうね?

きつい動画ですよ。絶望を感じてしまうすごい動画です。

岩上安身氏が体を張って取材した他局では絶対に話せない福島原発の真実 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=GcAg51B_Yxs


このリアル動画を見た後では、
もはや進化した宇宙人や神でないと解決できない
と思っても不思議じゃない。

Posted by 酒飲み at 2012年03月05日 19:29
色々と良い動画、流石ですよね。
で むしろ この番組ならではの話も面白かった。

・線量の高さ などの現地情報
バスの中で計測
いわき市の すぐ北の楢葉町 線量0.94μsvと表示
福島第二原発へ抜ける橋の横を過ぎて
大熊町へ入って あと1kmという所で 線量が7.5μsv
そして福島第一原発への進入道へ入ると 線量が26μsv

Jビレッジから福島第一原発へ辿り着くまでは40〜50分

福島第一原発への進入道へ入ってからは 撮影の規制をする という指示が入る

免震重要棟へ到着しバスを降りた瞬間に 線量は100μsvを越える事も有る。
バスから免震棟までは厚さ3cmほどの鉄板が引かれていて その上だと下がるが
其れ以外のコンクリートの上などは放射性物質を吸収してしまう。

更に防護を厳重にして再びバスへ乗り込む時は69μsv

初期に復水タンクから飛散防止剤を掛けた その為に放射性物質は固着してしまっている

3号機前500μsv
4号機前1500μsv

線量が高すぎて作業員は入れない

汚染水タンクの現状
4千基ある。森を切り払って日本中からタンクを集めている。
濃縮したものがある 16万5千トン溜まっている
2012年4月までに あと4万トン追加するべく工事している。

東電
「逆浸透膜を使って
 半分はストロンチウムが うんと減った水となってます が
 残り半分は逆にストロンチウムや塩が2倍に増えた水が出来ます。
 そういった汚い水を貯めている。
 キレイな水は また原子炉へ戻している。」
岩上
「セシウムは取れてもストロンチウムは全然に取れていない。
 東電は捨てるつもりでいる この溜まった汚染水を。
 ストロンチウムを取り除く方法は無い。」

コレは どういう事なのだろう?
何故に そういう現象が起きるのか? 俺には分からない。


http://ameblo.jp/mickey6809/entry-11119733015.html
福一近傍での高レベル廃棄物対策の観点で
ROはSr処理には不適と論ずるのは同意だが、
環境中に広く、薄くばらまいてしまったSrのリスク低減目的の場合に
拡大解釈するのは不同意だ。

なお、DI(イオン交換樹脂)は非常に有効なのは確かだ。RO後段に配置した
RO+DI型の6ステージモデルのRO浄水器の使用を推奨する。ROで95-98%除去したのちに
DIで99%以上の除去率にもっていくわけだ。

ttp://reverseosmosis.wiki.fc2.com/

208 名前:ROオタク(芋) 投稿日:2011/12/28(水) 02:25:04.58 ID:fr0iDz530
ROに詳しくない日本人にありがちな誤解なんだが、
ROというのは、 日本人が浄水器からイメージするようなフィルタではないんだよ。
フィルタをイメージしている奴らは目の細かさ論をよく持ち出す。
ここで言うフィルタは、1つの入口と1つの出口があるというイメージだ。

このイメージしかない奴がROを語ると、
目の細かさが〜
取れてもフィルタにたまって危険が〜
なんて事を言い出すわけだ。

ROは1つの原水入口と2つの出口(浄水と排水)がある。
入口からはいった、
(原水)水分子+その他

(浄水)水分子の1/3+その他の5%
(排水)水分子の2/3+その他の95%
に分配しているわけだ。(比率は例な)
フィルタというよりは不純物分配器だ。
排水の比率を上げるほど、原水圧力を高めるほど、
浄水への「その他」が混じる量は減るという特性がある。
で、原水より排水の方が「汚い」わけ。
浄水は圧倒的に「綺麗」だがね。


210 名前:ROオタク(芋) 投稿日:2011/12/28(水) 02:31:34.01 ID:fr0iDz530
>>208でご理解いただけただろうか?
ROは高濃度核汚染水の処理に使うようなテクノロジーではない事を。
>>207の書籍にROが否定的に記載されていても、それは当たり前だ。
処理対象汚染水より量は少なくなるとは言え、より高濃度の汚染水がでてくるわけだから。

一方、「その他」が水に対して十分少ない水道水みたいなものを原水にする場合には
最強の浄水テクノロジーだ。

だからこそ、
半導体工場では水道を原水にして
逆浸透膜+イオン交換樹脂
を使って、純水を製造して洗浄剤としてつかっているわけだ。

十分な水圧をかけたROは、100ppmのイオン濃度の水道原水4Lから
1ppmのイオン濃度の浄水1Lと133ppmのイオン濃度の排水3Lを生み出す。

日本水道のベクレル基準値も10bq/Kgに下方定義されたが、
仮に基準値をギリギリクリアしている水道水原水をROで処理したら
0,1bq/Kgの浄水と13.3bq/Kgの排水がでてくるわけだ。
排水はすかさず下水に流せばよい。原水より増えるのが気持ち悪いと言う奴は。

工学書を見るなら、純水製造関係の工学書だなw

213 名前:ROオタク(芋) 投稿日:2011/12/28(水) 03:45:59.82 ID:LJMtpas60
海水淡水化、廃棄水浄化目的のROの場合は、
硫酸ストロンチウムなどの硫酸なんたらの
濃度制御が重要設計事項になっている。

「ストロンチウムイオンは除去できるが硫酸イオンが多くなりすぎるとRO膜がダメージ云々」
という感じ。

イオン半径がどうたらこうたら、とかレベルの空論の話ではなく、
工学的事実として 除去できることは前提となっている訳です。
工学的には。非放射性ですけどw

水道水を原水にする場合、つまり純水製造目的には、このあたりは気にする必要はない。

東京電力発表資料
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_111118_01-j.pdf
の数値を表計算ソフトにうちこんでみた(以下の表1)
これからROの除去率、濃縮率を計算してみた。(以下の表2)

イマイチ文系には分かりきれない、とにかく そういう現象が起きる という事のようだ。




・カメラの映像を「取るな」と指示された部分
岩上
「大熊町へ入って あと1kmという所で 福島第一原発への進入道へ入ってからは
 途中途中に核防護施設がある。
 フェンスで有ったり 監視カメラで有ったり


 そういう物は撮っちゃ駄目だと」

つまり
 福島第一原発の
 建屋や構内の現場
  よりも
 撮影されては困るモノが其処には有る
という訳だ。
何を禁忌としたいんだろうね?


 
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/171944850676133888
核防護施設近辺は、撮影してはならないと。東電のある人が、ポロっとネットメディアは面倒臭いな、と。
RT @namarikachin: なぜ撮影禁止なんだ? ( #iwakamiyasumi live at http://t.co/gnFbh8XB)


岩上
「そもそも燃料が何処へ行ったのか 誰にも分からない」






・目では分かりかねる非現実性
天気が良く 人気の少ない のどかで平和な田舎道
 と
線量計の示す数値 と 鳴り響く警告音
とのギャップの違い

数値を測って 頭を使って 考えていかないと分からない。

ガイガーカウンターを持って そして考えた先で ようやく見えないモノが見えてくる。

この感覚は
・ガイガーカウンターを常備する
・物事を考えていく
という2点が有って 初めて理解できる現実 の入口へ辿り着ける。

・マスコミ新聞テレビ大手メディア や ネットの情報工作 に勝てる情報流通を持つ
・自分の頭でモノを考える

の両方を持てない者達は 結局に大量虐殺と民族浄化の餌食となるしかない。





http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/2e7c6511e962a7674bc41e250b72e398
2012年2月27日〜2月29日の地震についてまとめてみました

http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/e8f8862533318187d082bcbfaf67ece8
2012年2月28日〜2月29日の地震についてまとめてみました
今は すっかり こういう人が居てくれるので助かります。




https://twitter.com/hosakanobuto/status/174518908848574464

記者会見で、入札参加の企業が2社という結果について「2社あってよかった」と述べた。供給力不足は歴然としていて、入札なしという結果も最悪は想像していたので、競争が成立して「4400万円」の削減効果が実現出来てよかったと思う。次は電力の共同購入=一般家庭への自由化の波を起こすことだ。



https://twitter.com/jhatajinan/status/175575858503892993
ブログの引越し先、結局ライブドアブログにした。Seesaaと迷ったけれど、決め手はエバァノートとの連携かな。基本、ブログの下書きはevernote。貼りつけた画像とかデコとかそのままブログに掲載できるらしい。
あららw 勧誘失敗w いつもシーサーさんには迷惑かけているので と思ったんだけどね。
でもライブドアならFC2よりは良いと思いますよ。









色々と他の調べ事をしていると 巡回更新が全く追いつかない。




posted by 誠 at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。