https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年03月09日

プルトニウムですら簡単に検出できるCeBrシンチレータを国産OSスマホへ搭載させたい

つーか だから ウチの情報なんか信じちゃダメなのにね。


http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/617.html
マスコミ学会で東大総長に会場から激しいヤジ 震災・原発報道で見えたマスコミの限界とは?(BLOGOS)
http://blogos.com/article/33329/?axis=b:123


https://twitter.com/jhatajinan/status/177027266059059200
ロシア大統領選 プーチン氏勝利宣言 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=-Ri9ZRxj7Y4←キラまろさんからの限定動画。
プーチン男泣き。



https://twitter.com/bonaponta/status/176454939348963330
南相馬市で見つかったプルト君は原子炉級なの?それとも兵器級なの?


https://twitter.com/bonaponta/status/176459161159213056
このLB123Pを使って南相馬市のプルト君が兵器級なのか調べようよ。 http://www.berthold.com/ww/en/pub/strahlenschutz/produkte/rpplsource/rpprodrsslb123p.cfm
LB123P Plutonium Monitor

こんなのが有るんだ

プルト君 https://twitter.com/Plutokun_Bot/status/176461512305684480
ボクは、ウラン238が げんしろのなかで中性子を取り込んで、はじめてうまれるんだよ!
それがおそとで見つかったっていうことは、どういうことなんだろう?

https://twitter.com/bonaponta/status/176462763802103808
3号炉と4号炉はMOX燃料だからね。プルト君自身が燃料だったんだよ。

https://twitter.com/bonaponta/status/176488771091566592
U-238→U-239→Np-239→Pu-239なんだからMOX燃料ではなくウラン燃料がバラ撒かれた
と言ってたのか。
いやー、プルト君は奥が深いなぁ。

https://twitter.com/Plutokun_Bot/status/176489199644585985
ウラン燃料ペレットは、原発PR館でポンと手渡されたりするから、安全なんだよ!
http://www.youtube.com/watch?v=FM-chXAtIYU
プルトニウムはガブ飲みしても安全頼れる仲間プルト君 - YouTube

https://twitter.com/MinamisomaOyama/status/176476825235632128
海外論文:ネプツニウム(239Np)調査結果 小豆川東大助教 海外論文「ネプツニウム http://mak55.exblog.jp/15527554/

https://twitter.com/bonaponta/status/176486599163523072
この話は3号機、4号機のMOX燃料ではなく、
1号機のウラン燃料がバラ撒かれた と言ってるのかな。
1号機の格納容器か使用済み燃料プールか分からないけど吹き飛んでるよ と言いたいのかなぁ。

https://twitter.com/bonaponta/status/176490633098313729
小豆川助教が昨年4月10日にネプチウム(Np-239)を大量に発見してるから
プルト君のお母さんはウラン燃料の1号機だよね。
格納容器ってやっぱり壊れてたんだよね。
http://blade1024.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

https://twitter.com/bonaponta/status/176502654535610368
なんだプルトニウム(Pu-239)測ってる人いるじゃーん。
どうも御用学者が測れるのに測れないことにしてるな。
2012-03-03 http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-849.html
いや この話に関してのみに限れば
ほぼ全ての原子力および核の関係の科学者・技術者・知識人が 完全に口を塞いでいる。
それは右も左も関係なく である。
それどころか
原子力および核の関係から少し遠い科学者・技術者・知識人までもが 完全に口を閉ざしている。
つまり そこまでの禁忌 という訳だ。

これは stuxnetと同格の禁忌 でもある。
という事は 何を意味するのか?

ニホンジンというカルトの右手と左手 のみならず それ以上をも含めたモノ
と妄想してしまう俺がオカシイのだろうか?



2012-03-03 http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-849.html
 2011年3月29日(火) 日経ビジネス
 よろしいでしょうか? 世の中に「プルトニウム測定器」などという便利な代物はありません。
ええっ? プルサーマルMOX燃料まで燃やす原発に、測定器が無い?
いや、そもそもがそんな便利な電卓程度の測定機自体が無い?
プルトニウムの測定はすごく難しいんだ、最近やっと24時間で検出できるようになったのだ?

ええっ、そんなのだったの?

素人のオレは、中性子線やプルトニウムは機械ですぐに検出されて、発表されるものとばかり思っていた。


NHKのこれを見て、ますます確信、プルトニウムの測定は手間がかかって時間もかかる。

木村真三さん、原発の入り口のそんな雑草の下の土じゃなくて、
もっと広いところの土じゃないと、プルトニウムは検出できないよ
と思ったものだが、すぐに忘れてしまった。

やっぱプルトニウムの測定は難しいんだ、第一人者の先生がNHKに出てきて説明してくれている。


核実験の時の倍出てきたから、原発由来の可能性が高いと、おっしゃっています。

断定はしていない??
あれだけの爆発で、原発の入り口の土で、可能性が高い????

ふーーーん、なんか煙に巻かれたような。

小出さんも、プルトニウムなら金沢大学の日本の第一人者の山本先生がと言っていたし、
木村さんも、今中さんも、いろんなところで出ていた名前だ。

児玉さんも、超ウラン元素の測定は外注に出すと言っていたし、やっぱ、難しいのかと洗脳されてしまった。




洗脳されたまま時は過ぎ、、、。

プルトニウムの放射能濃度測定
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-04-03-23
http://blog-imgs-26.fc2.com/p/f/x/pfx225/20120303022957cc0.jpg


ありゃ、簡単な機械があるじゃないか。


http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-04-03-19
スペクトロメトリ(α線、β線、γ線、中性子)

http://blog-imgs-26.fc2.com/p/f/x/pfx225/20120303023820503.jpg
いつも見るガンマー線のセシウムを見る奴。

http://blog-imgs-26.fc2.com/p/f/x/pfx225/201203030239479a8.jpg

http://blog-imgs-26.fc2.com/p/f/x/pfx225/20120303024009830.jpg

あるじゃねえかよ、
ベータ線もアルファ線もスペクトルを見る奴、
エネルギーを検知したら
それはプルトニウムだと分かるじゃないか。

そうっだったのか、
核種によって出すエネルギーが決まっているから、
それを検知できる機械があればいいのだ。

http://blog-imgs-26.fc2.com/p/f/x/pfx225/20120303024503a07.jpg

中性子もあるのか。


放射性核種分析器 SAM940-2-GNスペクトルサーベイメータ
http://www.protectpeople.net/dosimeter/radiation-detector_sam940.php

高いけど
もう既に売られているじゃないか、
みんなでオレをダマシタな、
このやろう、ばかやろう、
素人と思ってアホあつかいしやがって、
ゆるさん、クソ野郎ども。



http://www.berkeleynucleonics.com/products/Japan-Radiation.html
Japan Nuclear Power Plant Update Page

ここに出て来る人、
もうすでに測っているじゃないか、
俺だけ知らんで、皆知っていたのか、
どこも報道しないのか?


http://www.globaldirt.org/map/index.html
http://blog-imgs-26.fc2.com/p/f/x/pfx225/20120303031502a34.jpg


http://blog-imgs-26.fc2.com/p/f/x/pfx225/20120303031520f3f.jpg
Pu239 288.89

これはいい、これで黒い粉を測って欲しい、180万円か?
あああ、三浦さんはこれで測って、プルトニウムだと知らせようとしたのかな?


http://wonderland.shop-pro.jp/?pid=35672953
Neutron RAE II PRM-3020 シンチレーション式  放射線測定器

・兵器グレードPlutonium(239Pu)からの中性子の検出と「放射線兵器」可能
 性物質からのガンマ線の検出







誠天調書 2011年12月02日: 再臨界しまくってる? もしくは 隠蔽工作をしまくってる? それとも?
http://mkt5126.seesaa.net/article/238176700.html

誠天調書 2012年02月05日: 発電用に使用された原子炉で生じる使用済燃料 と 核兵器製造用に使用された原子炉で生じる使用済燃料 では、プルトニウムの含有比率が違う。福島第一原発の4号機って何だったんだろうね?
http://mkt5126.seesaa.net/article/250465126.html

フクイチで何かあったん? | 憂いの果てに 2012/03/01
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-379.html

誠天調書 2012年02月22日: 現状の原発を世界中から廃棄させて 現状の核兵器は廃絶させて、 でも自分達だけは 新型トリウム原発 → 新型トリウム核兵器 を持っていたい。  その為には「むしろ福島第一原発は爆発しなければならなかった」とする連中は公然と居た。
http://mkt5126.seesaa.net/article/253497805.html

誠天調書 2012年02月23日: せっかく減った人口です、これ以上増やさずに優良な人種だけを残す、それ以外に人類の永遠の平和は望めません。
http://mkt5126.seesaa.net/article/253623003.html

ってかもう既に抜いたんでない?
本数合わないのはメルト〜のせいってことにするんだろうし。


「兵器級」という名称は実際、何を意味するのであろうか。
広く認められている解釈は、兵器級とはPu-240の含有量が7%未満のものを意味し、
そのグレードなら立派な兵器を造ることができ、
この水準以下ならば兵器の性能に少なくとも重大な妥協をせざるを得なくなるだろう。


Pu-240の含有量は兵器設計の経過に明確な影響を持つ。
それは中性子の背景を決定し、二次効果として(僅かだが)臨界質量と熱出力を増す。

中性子の背景は、含まれるプルトニウムの量を制限すると同時に
ある規定の境界以上に爆縮速度を上げねばならない という設計上の拘束になる。
上述のようにある米国の兵器設計(恐らくは古いもの)は
これらの理由からPu-240の含有量を低くする必要があった。

Pu-240の含有量は兵器設計の経過に明確な影響を持つ。



代表的な兵器級プルトニウムの組成


Hanford(avg. 6/68)
Pu-238 <0.05%
Pu-239 93.17%
Pu-240 6.28%
Pu-241 1.54%
Pu-242 <0.05%


Savanna(avg. 6/68)
Pu-238 <0.05%
Pu-239 92.99%
Pu-240 6.13%
Pu-241 0.86%
Pu-242 <0.05%


Rocky Flats Soil(Avg. 1970)
Pu-238 痕跡
Pu-239 93.6%
Pu-240 5.8%
Pu-241 0.6%
Pu-242 痕跡


米国は
Pu-240を3%しか含まないスーパーグレードのプルトニウムを、
低グレードプルトニウムを濃縮するためと、恐らく特殊兵器を設計するための材料として製造している。
米国で設計されているある兵器は、Pu-240の成分割合を1.5%以下にしなければならない。




放射性元素に中性子を照射すると容易に核分裂を起し、
生成した中性子が別の核を分裂させるという連鎖反応によって
瞬時に膨大な核エネルギーを産む。

これが核兵器の原理である。


一方、連鎖反応が非常に緩やかに進むよう制御して
連続的にエネルギーを発生させるのが発電用核反応炉である。


放射性元素は、
核兵器にはウランU-235およびプルトニウムU-239が、
核反応炉にはU-235(3%)を使用する。

プルトニウムPu-239は
核反応炉の中で自然ウランU-238が中性子の照射を受けて生成する人工の元素であり、
その用途は軍事目的に限られてきた。
そのためその物理的、化学的性質は一般に公表されることがなかった。



プルトニウム239は兵器に適切な同位元素である。
先に変質の項で考察したように、
この同位元素は核反応炉内でU-238を遅い中性子流に当てて作られる。

この反応は世界の大多数の原子炉内で日常的に起っている。

何故なら、それらの炉に主にU-238低濃縮ウランまたは自然ウランを燃料として用いているからである。

プルトニウムは
高度に濃縮されたウラン
またはプルトニウムを燃料として使用する特殊な反応炉内で作ることもできる



この言葉を信じれば
発電用に使用された原子炉で生じる使用済燃料
 と
核兵器製造用に使用された原子炉で生じる使用済燃料
では プルトニウムの含有比率が違ってくる という訳だ。


さて 4号機に在るとされる
 どうしても真っ先に しかも秘密裏に処理しなければならない使用済燃料
が有るとしたら それは一体どんなモノなんだろうね?

万が一に 
 どうしても真っ先に しかも秘密裏に処理しなければならない使用済燃料
の作戦が 何らかの方向で失敗したら 何が起きるだろうね?

そら徹底的に 何が何でも あらゆる手段を厭わずに「情報封鎖もする」とは思うんだ。



俺には 何もかもが難しすぎて よく分かりませんが
福島第一原発の4号機って 何だったんだろうね?




https://twitter.com/bonaponta/status/176536361791262720
BNC社Model 940は
シンチレータにCeBr(Cerium-Bromide/臭化セリウム)を使った日本モデル940-2Cがある。
フクシマで測定テストもしたみたいだ。
GPS座標と一緒に記録してくれる。
http://www.berkeleynucleonics.com/products/model_940.html

https://twitter.com/bonaponta/status/176538986062417921
シンチレータって検出する核種によって変えるものなのか。
ヨウ化ナトリウム(NaI)、ヨウ化リチウム(LiI)、臭化ランタン(LaBr)、臭化セリウム(CeBr)。
フクシマ用は臭化セリウムを使った940-2Cなのかな。
http://www.berkeleynucleonics.com/products/model_940.html

https://twitter.com/bonaponta/status/176540080557658112
BNC社は既にフクシマモデル940-2C http://www.berkeleynucleonics.com/products/model_940.html
を開発して実際にCs-134/Cs-137/Pu-239の検出テストを行っている。
セシウムとプルトニウムの核種の地図を作ることは可能なのだ。
http://www.berkeleynucleonics.com/products/Japan-Radiation.html

https://twitter.com/Plutokun_Bot/status/176536997597417474
ボクにだけそっと、ほんねを聞かせてくれないかな

https://twitter.com/bonaponta/status/176544664416030720
ほんねはね。
このCeBrシンチレータを国産Android携帯に搭載したいんだよね。
信大の竹下徹教授がセシウムとストロンチウムを安価に検出できそうでしょ。
残りはプルト君だけだと思ったんだよ。


ごめん 其処はチョットだけ補足させて
このCeBrシンチレータを国産Android携帯に搭載したいんだよね
については 俺は こう願望したい
このCeBrシンチレータを
国産OSスマホに搭載したいんだよね

おそらく今 其れが可能な企業団が 完全に極秘で進めているだろう。
勿論に俺の妄想、でも そうでないと話の辻褄が合わない。
それとも、このまま滅ぶ気なのだろうか?
それとも、連中は このまま滅ぼさせる気なのだろうから 従うだけのつもりなのだろうか?


https://twitter.com/gmax_jp/status/176102719038296064
有償ソフトでもしばしば… RT @kmnkzt: ただほど高いものは…RT “@gmax_jp: スマホの人、重要)Facebookがスマホユーザーのスパイを認め、Youtubeはスマホのカメラを遠隔操作が可能である。 http://bit.ly/A5iVYv

https://twitter.com/bonaponta/status/176103425845628929
Dorphineブラウザのスパイ機能を改造削除して使い続ける人がいたなぁ。

https://twitter.com/bonaponta/status/176099226051289088
スパイ機能を潰して、被曝量、核種、GPS座標を通知するように改造してしまうのが日本人。
スマホの人、重要)Facebookがスマホユーザーのスパイを認め、Youtubeはカメラを遠隔操作 | portirland
http://portirland.blogspot.com/2012/02/facebookyoutube.html



https://twitter.com/bonaponta/status/177682357837512704
ワイプしてCyanogenModをいれるのだ。
RT @tokaiama: Android携帯やIPhoneのスマートフォンの個人の画像やデータが持ち主に無断で送られていた
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1156.html



https://twitter.com/bonaponta/status/177686284859490305
買ってきたAndroidはroot権限を取得してワイプしたあとCyanogenModを導入する。
自分のためだけに働くスパイにしちゃうのよ。
メモ、後で調べる。



https://twitter.com/bonaponta/status/176716627654619136
臭化セリウムシンチレータを使えばプルトニウムですら簡単に検出できるのに
RT @basilsauce: すごいなぁ。
@EscKaminosekiNP: ★島津製作所、コメの放射性物質検査機を開発
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012030500752


https://twitter.com/bonaponta/status/176730563435180032
ボクは臭化セリウムシンチレータで簡単に検出できるとつぶやきな。
RT @Plutokun_Bot: やあ!ボク、プルトニウムのプルト君です! この震災で自分には何も出来ないと思っている人はいないかな? 皆が「関心」を持ち続けるというだけで、世界は少しづつ変わるんだよ!
わはwwwwwwwwwwwwww

https://twitter.com/bonaponta/status/176731858996953088
兵器級までプルトニウム濃縮してると思う?
RT @yoc_chyy: 要するに、エネルギー問題じゃなくて、核兵器でしょ?
こねくりまわして、チャンバラやってるけど。

https://twitter.com/bonaponta/status/176732369879973890
四号炉は濃縮したプルトニウムが核爆発したとみた。
RT @yoc_chyy: しらじらしいわね。この禿(お〜っと身体的欠陥だった禁句)。
核兵器所持したいんだろ?って、言わないあたりが。
分かる人には そんなに難しくなく分かる話になるんだよね きっと。

https://twitter.com/Plutokun_Bot/status/176464019727716352
さんごうろくんは、灰褐色のけむりをあげて爆発したんだ、
けむりの高さは300メートルともいわれているよ!

https://twitter.com/bonaponta/status/176465229671178240
この写真みてよ。きのこ雲似てない?
http://www.jimstonefreelance.com/camera.jpg


https://twitter.com/jhatajinan/status/177773799167631360
ttp://www.asahi.com/national/update/0308/TKY201203080724.html
2012年3月8日 20〜30キロ圏でプルトニウム241 原発事故原因か

 放射線医学総合研究所などのグループが東京電力福島第一原発から20〜30キロ付近の土壌からプルトニウム241を検出した。この核種は半減期が14.4年であることなどから、1960年代を中心に行われた大気圏内での核実験ではなく、昨年の事故で原発の原子炉から放出されたと考えられるという。8日付の科学誌サイエンティフィック・リポーツ電子版で報告した。

 放医研の鄭建(ツン・ジェン)主任研究員らは、福島県葛尾村(原発の西北西25キロ)と浪江町(北西26キロ)、飯舘村(北西32キロ)、楢葉町のJヴィレッジ(南20キロ)、水戸市(南西130キロ)、千葉県鎌ケ谷市(南西230キロ)、千葉市(南西220キロ)で土壌を採取し分析した。

 その結果、浪江町と飯舘村の落葉の層から1キロあたりそれぞれ34.8ベクレルと20.2ベクレル、Jヴィレッジの表土から1キロ当たり4.52ベクレルのプルトニウム241を検出した。プルトニウム241は、アルファ線やガンマ線を出すアメリシウム241(半減期432.7年)に変わる。

 研究グループの田上恵子・放医研主任研究員は「大気圏内核実験が盛んに行われていた1963年当時の放射性降下物のデータから推定すると、今回のプルトニウム241の検出量は当時と同程度かそれ以下。特別な対策は必要ない」と話す。
そんなことよりも
核兵器と関わるプルトニウム239やプルトニウム240の話を
朝日サマは 無料の話へ出さないのでしょうか?w






https://twitter.com/bonaponta/status/176736414103379968
知ってる筈の情報を意図的に無視するとき、
そいつが何者か判明するのさ。


https://twitter.com/bonaponta/status/176738123970125824
公表しているプロフィールと発言が矛盾するからバレちゃうこともある。
むかし誰かが
 1つの嘘を成立させるためには、50の嘘をつかなければならない。
 ものすごく頭が良くないと嘘を成立させることはできない
と言ってたっけ。


https://twitter.com/tokaiama/status/176085388862038016
南相馬の黒い物質、
分析表にはアルファー、ベータ核種が含まれていない。
これはガンマ線スペクトルだけだ。
ストロンチウムやプルトニウムは検出できない。
実際にはセシウム以上に存在するのは確実、
http://twitpic.com/8kot71

https://twitter.com/bonaponta/status/176794943568879616
ストロンチウムとプルトニウムをどうして隠すのかなぁ?なにか都合悪いのかなぁ?

https://twitter.com/KinositaKouta/status/176794032045957120
多くの愚かな新聞記者やテレビ局員の怠慢のおかげで、放射性物質による被害はすすんでいて、東京もはっきりと汚染され、健康被害がおき始めているというようなシンプルなことさえ、スクープになる状態が、今の日本。あまりにも愚かで、あまりにももの悲しい。しかし、それが現実。
古今東西を問わずに 社会を構成する圧倒的大多数は“馬鹿で豚にすぎない一般民衆”である。
“馬鹿で豚にすぎない一般民衆”の ほんの僅か上に居る者達の
被曝の危険性を社会共同体へ広範に周知させる情報流通の体系を構築してこれなかった責任は?

マスコミ新聞テレビ大手メディアの中の者達が 単なる大量虐殺と民族浄化の尖兵でしか無かった事などは
311の戦前から周知の事では無かったのか?

マスコミ新聞テレビ大手メディアへ責任転嫁をしすぎる事は
311より戦前の己が責務の放棄 に対する責任転嫁を意味しかねない。
むしろ俺は もはやマスコミ新聞テレビ大手メディアなど完全に見下すべく なればこそ 
そんな程度の低い連中へ責任の転嫁を執拗にする そんな気すら失せている。
もう 連中が如何に無残な滅び方をしても何の感慨も湧かない 位にまで考えている。

連中は 特に右手にも左手にも属さない者を平然と見殺しにして屠殺していく というのは
俺へのピンポイントの思想弾圧の可能性を完全に黙殺した段階で 露骨に明らかになったよね。

20世紀のイデオロギーの残滓で生きてきた者達は
これからも同じ階級序列が成立できると考えているのだろう。
俺は 其処への対立軸を作ろう としている。
「ニホンからの分離独立・新国家樹立」を言い出そうと思う。



https://twitter.com/bonaponta/status/177597803755868160
Facebookのスゴイところは工作員かどうか、そいつの背景を見て判断できるところだ。
Twitter工作員と同じとことをやってもバレバレで笑い話のような結果に終わる。
そら当り前だwwwwwwwwwwwww
つーか見てないから知らないんだけど そんな事をする奴がいるんだwwwww

大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師 という表現を俺は良く使うけど
Facebookで そういう事をするのは 大馬鹿野郎かパラノイア
つまり真性のカルトの下僕ですねwwww
まぁ 其処まで見越して詐欺師になるという兵 が居ても不思議ではないけどさ。


https://twitter.com/tokaiama/status/177145473445003264
アスペルガー障害の人は、心にわき起こった妄想と格闘しながら生きてゆく。被害妄想の人が非常に多い。かくいうオレもその一人だ。誰かが悪意で「おまえの悪口言ってる」などと吹き込むと猛然と憤激、相手をサタンの手先くらいに思いこんで「正義の戦い」を始めるわけだ。妄想と興奮が生き甲斐みたい

https://twitter.com/bonaponta/status/177154857952739328
兵隊に考えるなとは言えないので最近は
アスペルガーとか妄想とか言ってはレッテルを他者へ貼りつける簡単な行為を繰り返しているだけなのだが
結局は 自分のアタマで考えることは禁止されている のと同じなんだよね。



https://twitter.com/kumat1968/status/177018984552603648
小泉進次郎@衆議院予算委員会(今日)、
「総理、私は65歳になったとき年金はもらえますか?」
って。ホンマにアホや.....。
ずっとずっと自民党政権がやってきた制度やぞ、
お前のパパに聞けや。



https://twitter.com/HayakawaYukio/status/176969544806576128
上杉隆3月6日郡山講演、福島県高校新聞大会 - Togetter
http://togetter.com/li/268627
上杉さん、男子高校生の質問に答えてない。
福島の高校生がいま、
このような公の場で このような質問をすることを知って 私はたいへん勉強になった。


https://twitter.com/HayakawaYukio/status/176970145225379840
上杉さんの代わりに私が答えてみよう。
「福島の人はいま、
 正常性バイアスという心理学的働きによって
 こわいものを正しくこわいと感じる力をなくしています。
 正気を失っているといってよい。
 正気の都市部の人が福島のひとに早く目を覚..


https://twitter.com/opasou/status/176978375385153536
早川教授さすがだわ。
この世は ほとんど”社会心理学”でコントロールされている。
チャルディーニの著書を読むといい。
人間なんて簡単にコントロールできることがわかる。
マスコミや政府などの手口はすべて、とっくにチャルディーニが解明している。


 ネットに繋がってるから 自分は大丈夫 
 Yahoo! JAPANを見てるから 自分は大丈夫
 2chを読んでコピペができるから 自分は大丈夫
 ブログを始めてニュースサイトやコピペサイトをしているから 自分は大丈夫
 RSSを使って情報収集ができるから 自分は大丈夫
 ニコニコを観たり コメントしているから 自分は大丈夫
 twitterを始めてTLやQTやRTができるから 自分は大丈夫
 阿修羅を見ているから 自分は大丈夫
だから情報弱者を脱せられている という事は全くに無い。

馬鹿で勤勉な者は 失敗をも勤勉に繰り返す。
何度でも何度でも失敗をする大馬鹿野郎な俺は それでも その先を読み解こうと 此処で頑張るのみだ。



https://twitter.com/bonaponta/status/176810540893601792
「末梢血リンパ異常」の検査結果は強烈だ。安全厨がおとなしくなってしまった。

https://twitter.com/bonaponta/status/176812171496390656
「末梢血リンパ異常」の検査結果を受けて、そこに住み続けることは頑張ることなの?
3年後に判断しても手遅れだよ。

https://twitter.com/vw81_b/status/176356915717218304
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/558.html
柏市など東葛地区の乳幼児16人中8人から「末梢血リンパ異常」。検査医師は子どもの避難を勧告 (秋場龍一)
http://akiba1.blogspot.com/2012/03/8.html

東葛よりも更に危険な福島では何も起こっていないと考えるほうが難しい、
福島では検査してないだけなのでは?





https://twitter.com/sunbaiman/status/176759911122870273
チェルノブイリに帰ることができる日までの日数、とのこと。
ざっと400年くらいか。近くの駅の地下道にて。
http://twitpic.com/8sgq0g

https://twitter.com/riemicrophone/status/176849913655721985
私が育ったウィーンの写真。
チェルノブイリにまた住めるようになるまでの日数を掲示。
ああいう仕掛けが街にある。それが普通。
あの中で食べて応援だの、除染すればまた住めるだのという発想は、生まれない。
補償のもと、避難という発想にしかならない。







HUNTER×HUNTER

「念願かなって王墓の中に足を踏み入れた時
 オレが一番嬉しかったのは ずっと願ってた王墓の「真実」を目の当たりにした事じゃなく
 いっしょに中へ入った連中と顔を見合わせて握手した瞬間だった」

「そいつらは今も無償で役員をしながらオレに生きた情報をくれる
 この連中と比べたら王墓の「真実」は ただのおまけさ」

「大切なものは ほしいものより先に来た」

より多くの者達への情報流通に関わる者が
この言葉から 情報流通に関する話 という観点を読み解けないのならば
「大切なモノ」を見抜けず ただ「欲しいモノ」を考える ケダモノと同じという事だね。

生きた情報とは何か? をすら理解できない者が
嘘デマ扇動を見抜ける確率は 恐ろしく低いであろう。
そういう連中が 上意下達の情報流通に勝てないまま
ただ「欲しいモノ」を考えるケダモノのようにアフィを貼りまくる連中が 何かを叫ぼうとも
 悪魔に魂を売り払ったロクデナシの詭弁
としか俺には聞こえない。

悪魔に魂を売り払った連中の情報は
仮に生きた情報が有ろうとも 其処には激しく嘘デマ扇動が混じり込む。
もしくは 生きた情報をカネに換算していく だろうね。


俺は そんな事は どーでもいい から
この社会共同体で生きる“馬鹿で豚にすぎない”隣人達の営みを それでも守りたい。
その為に情報流通の向こう側を見定めて行こう とし続けてきただけだ。
だから 此処から己が懐へのカネはいらない 欲しいと思うはずも無い。
そもそもの理由が違いすぎる。

そうして
羅列系の個人ニュースサイト
→情報を集めた後で補足を多く書いていく
→補足情報をリンクで補完し 論理構築していく
→そういうモノを踏まえた上で その先を自分で考察していく
というのを 情報流通の流れの先でしてきたつもりだ。

・羅列系の個人ニュースサイト
・情報を集めた後で補足を多く書いていく
・補足情報をリンクやコピペで補完し 論理構築していく
・そういうモノを踏まえた上で 更に其の先を自分で考察していく

此処まで来て ようやく「生きた情報とは何か?」について考える入口へ辿り着けたかもしれない、
そんな気がしている。

大概の人間は 自分が其処まで馬鹿なはずもない と思っているだろう。
それは幼児も同じで有ろう。
俺も同じだ。
ただ
・羅列系の個人ニュースサイト
・情報を集めた後で補足を多く書いていく
・補足情報をリンクやコピペで補完し 論理構築していく
・そういうモノを踏まえた上で 更に其の先を自分で考察していく
の全てを何年もかけて繰り返してきている訳でもなく
其れをチョットした程度で 
「自分が其処まで馬鹿なはずもない」
とか思いこんでいる者達は すぐに分かる。

ならば俺は何処まで分かっているのだろう?
やっぱり何も分かっていない という可能性の方が高いだろう。
でも 俺なりに頑張るしかない と思ってきた。
頑張れば良いはずもないから 無駄な努力を繰り返してきただけかもしれない。

なんとなく こんな事を思い出した
誠天調書 2007年07月21日: 大東亜戦争において軍という名の官僚機構が犯した過失と全く同じ事が 今の日本でも起きている以上 もはや先送りは絶対に許されない。
基本的な線は何も変わってねーなw
ただ当時に掴んでいる情報の甘さは 今とは比べ物にならないね。
宗教右翼に負けまくっているのが 良く分かる。

で こんな事を当時に リンクしてコピペしていた
今は 其処の別口を貼って見よう

http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/767.html
身体検査の仕方 [現役雑誌記者によるブログ日記!by オフイス・マツナガ]

大臣任用時の<身体検査>なんですが、
米国だとFBIが詳細な経歴チェック等々をやりますが、
日本の場合は内調等々がするんですよね?

小泉内閣のときは飯島氏が差配していたんでしょうが、
安倍内閣だと例の国鉄出身の人じゃ、多方面の情報は取れないでしょうから
この ていたらく。自爆行為ですね

日本での身体検査の仕方なのだが、
官邸というところは、内閣調査室もあれば、警察庁から出向している秘書官もいる。
公安調査庁だってつかえるし、その気になれば自衛隊の調査隊もつかえる・・・。

いや、官邸機密費だってあるから、民間の興信所もつかえる。

いわゆる昔の左翼用語をつかえば、
「すべての権力をつかい、ありとあらゆる調査機関をつかえる」
・・・つまり、謀略さえできるはずだから、身体検査ぐらい簡単だとおもう・・・・だろう。


ところが、これが実は大変に難儀なのである。
どのくらい難儀かというと、諸刃の刃的な難儀さがある。

前科前歴ぐらいは、ま、ABCといって警察庁のPCにアクセスすればわかるかもしれない。

むかしの、マスコミは平気で、ABCをとってそれを、記事にしていたけど、
今やると大変だ。
個人情報保護法案とかにひっかかるし、協力者までがクビになる。
いや、編集長や、部長や局長のクビがとぶ。

雑誌記者の入門編として、「自分のABCをとってみる」というおそるべき修行があった。
また、「自分の金融調査情報をとってみる」という修行もあって、
ガキのころに補導された記録とか、どこぞのサラ金から、つまんだ記録があるとか、
こういうのを ちゃんと取れるようになって一人前、といわれたものだ。

さらに公安情報などもつまんでみる。
だいたい、雑誌記者になろうなんて連中は、昔でいうところの学生運動みたいものに触っているから、
某新左翼系のシンパだったとか、
活動家だったとか、
某市民集会に参加したことがあるとか、
共産党が主催する会合に出席したことがあるとか、
某大手宗教団体の関係者と交流があるとか、
家族にその筋に人がいるとか、
結構、びっくりするような記録が残されていたりする。
在日情報や他も当然に含まれる。

ま、この辺の情報をとれるようになると、いわゆる「飯のくえる記者」になれるのだが、
これはひとつ間違えると、悪用というか、両刃の刃になることもあるから、
だいたい、雑誌記者や新聞記者なんて、「ろくでもない人種」とボスがいうわけだ。

しかし、最近は、こうした実力ある記者が著しく減っている。

それは、記者の資質がおちたからというわけでなくて、
こうしたことすると、個人情報保護法とか、なんじゃなら機密法とかあって、
それに抵触するおそれがあって、その刑罰は結構な重量になっているからだ。
ここでいう重量とは、刑罰の重さや、社会的な制裁(仕事を干されるとか〜)をさすので、念のため。

勿論に そういう情報ではなくても 必要とされる情報収集をしていく現場のプロはいるだろう。
つまり、いくら官邸といっても、
公の前科などはともかくとして、
個人のプライバシーに関する情報は、公にはストックしていないのである。

やっているとしたら、
きわめて限定された個人的な、
一部の捜査関係者や、一部の個人的な趣味における捜査ストックファイルなのである。


これについては、詳細をかくと確実に弾圧がくるので書けないが、
ほとんど個人的な人脈によって、形成される。

各都道府県の警察本部から、公安調査庁などなど、
特殊な人脈だけが知り得て、もちうる情報という類に入るかもしれない。

極端な話をいうと、この情報は、警察庁長官とて、全貌を掌握できないはずだ。


さらに弾圧がくるので、これ以上かけないが、
これはいわゆる現場のノンキャリアの叩き上げがもっている場合が多い。
いわゆる東大出のキャリア幹部などはタッチできないこともある。
だから、優秀な飯島さんのような秘書官は、
昔からノンキャリアの捜査関係者や、
ワシらのようなろくでもない「雑誌記者」を大事にしたし、つきあってくれた。

つきあうといっても、半端でない、20年30年という年月をへて蓄積するのだ。
一般に この年月は10年では甘い。最低20年は必要だ。
これ以上は書くことはできない、といいつつ、だいたい書いている。


こうした情報戦に強い政治家として、よく引き合いにだされたのが、故後藤田正晴さんだったけれど、
これとて、ただ警察官僚だったから その手の情報に通じていたというわけでない。
せっせと現場の面倒をみて、培った人脈がもたらしたのた。
これは、30年、50年という年月を経ている。

あと、野中広務さん。京都で共産党府政と戦った過程で培った人脈といわれる。
野中機関ともいわれたけど、
実は、この野中機関の情報には結構に間違いもあった。
ボスなんかは、その間違いを結構心配していた。
そうしたら案の定ということもあったけれど、
これ以上はオレは知らないので、ボスを拷問でもしてききだしてくれ。

小沢一郎さんも、その手の情報戦に通じている。
かっては、奥田機関とか平野機関とかいわれたものだ。
現在は何機関であるか・・・・あ、まだ、現職なので、
こっちにもいつとばっちりがくるか、わからないのでこれ以上書かない。

あと現職では、亀井静香さんを抜いては語れない。
これは、亀井機関とはいわない。
実は、○○機関ともいう、この○○にかっての同業者の名前がはいっているから、この業界は恐ろしい。

この業界の恐ろしい所は、
そのへんで貧乏している某記者が、実は、○○機関だったということがよくあるし、
なんとかサロンというのが、あったりして、
ここに
内調とか、
公庁とか、
はたまた検察関係者や、
最近では、国税や証取関係者や、
米軍関係差などが出入りしていて、
実は、ある特定のスクープ記事は、
この○○機関や、○○サロンが情報源だったりするから、現役の記者は、結構大変なんですよ。


 しかし、ここでもうおわかりですね。


優秀な記者は、
この○○機関や、○○サロンみたいのを見分けて、
接触して、接近して、空振りしたり、身ぐるみはがされたりするわけです。

ただ、この○○機関や、○○サロンを名乗った、詐欺事件もよく起きているので、
素人の方は近寄らないほうが良いかもしれない。

こうした集めた話を、
内閣調査室や、警察庁から出向してきている秘書官に
「こうした話があるが、本当か?裏をとってくれ!」
と下ろすわけです。

つまり、ほとんど、飯島秘書官の手法ですね。

俺が最近に此処へ書いている事 此処に書いていない事 そういう諸々の事には
こういう意味合いを含めている。

徒手空拳で何一つに後ろ盾を持たない俺が 此処から出ない という理由は此処に有る。
ズブの素人が コレ以上になんか する訳にはいかないだろう。


ただし だからこそ「情報の扱い方の手法」は使わせてもらっている。
・羅列系の個人ニュースサイト
今はtwitter系が強い 其の人的資源が豊富だよね。

・情報を集めた後で補足を多く書いていく
twitterと一緒にブログもするように と勧めた理由は此処に有る

・補足情報をリンクやコピペで補完し 論理構築していく
twitter+ブログが熟達していけば
様々な観点を相関させて情報を扱う技術へと昇華が出来るようになるからね。

・そういうモノを踏まえた上で 更に其の先を自分で考察していく
そして俺は では“どう考えていくべきか?”をしてきた。

俺は今まで そういう事を自分の土俵だけでしてきた。

こうして書いた以上
他の人達も こういう手法も有るという事を念頭に置いておくと
また色々と違う角度で物事が見る事が出来ると思う。
というか して欲しい。


ぶっちゃけ
・情報の収集
・情報の精査
・情報の考察
・其の先を読み解く洞察

この流れは CIAやモサド 日本軍の情報系 も ほぼ一緒ですねw
後は 其の技術力 という訳だ。



悪魔に魂を売り払った連中は
結局に 生きた情報をカネに換算していく だろうね。
其処の部分を俺は
 一神教にして蛮族野蛮人
と言いきる事にしてきた。


俺は この社会共同体で生きる“馬鹿で豚にすぎない”隣人達の営みを それでも守りたい。
その為に情報流通の向こう側を見定めて行こう とし続けてきただけだ。
その為に情報流通の技術を考えていこうと思ってきた。

この根幹の部分に有るのは
 多神教にして文明人
という 一神教にして蛮族野蛮人のカルトとは全く別モノ と見定めていく事で、
だからこそ こういう情報戦の技術を生兵法に使う をもしてきた。

ネットの日本語圏の下士官層 という言葉も
大和民族系日本人の共同体 という言葉も
こういう観点をも踏まえて使っている。


「生兵法は大怪我の元」
だと分かっている。
けれども 其処までして行こうと考えないと 見えない 分からない 考えきれない
そういう事象や事柄が あまりにも多すぎるんだよね。

ネット社会の 複層化の拡大と深化 とは
結局に「大衆文化の“複層化の拡大と深化”」を意味する。

大衆化とは 技術の下部構造への拡散 でも有る
情報戦の技術もまた「大衆文化の“複層化の拡大と深化”」に飲み込まれていく
というのは 歴史の必然 と思っている。

こういう観点を 完全に蔑ろとして
一神教で蛮族野蛮人なカルトの思考の先で美味しく生き続けようとしてきた連中は
・其の先を読み解く洞察
が結局に大量虐殺と民族浄化しか意味していない事でも インテリジェンス とか言い出すんだろうけどね。



俺はマジに単なる下層民の一人だし 本当に後ろ盾が何もない。
けれども そういう事をし続けてきた。
そんな人間へ

Twitter / 検索 - 誠天調書 - 全ツイート
https://twitter.com/#!/search/realtime/%E8%AA%A0%E5%A4%A9%E8%AA%BF%E6%9B%B8

「誠天調書」の検索結果 - Yahoo!検索(リアルタイム)
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?fr=top_ga1_sa&ei=utf-8&p=%E8%AA%A0%E5%A4%A9%E8%AA%BF%E6%9B%B8


3/1から こういう事がピンポイントで起きるのは
それでも何かの偶然なのだろうか? それともなのだろうか?


HUNTER×HUNTER

「念願かなって王墓の中に足を踏み入れた時
 オレが一番嬉しかったのは ずっと願ってた王墓の「真実」を目の当たりにした事じゃなく
 いっしょに中へ入った連中と顔を見合わせて握手した瞬間だった」

「そいつらは今も無償で役員をしながらオレに生きた情報をくれる
 この連中と比べたら王墓の「真実」は ただのおまけさ」

「大切なものは ほしいものより先に来た」

ただ俺は 其処まで仲間を大事にし続けられる類の男では無い。
とても人間的に弱い俺は 簡単に暴力に屈し おそらく簡単に裏切るだろう。
其れが分かっているからこそ 此処から出ない、この土俵でだけ戦う。

言い訳をさせてもらえば
 仲間よりも
 「この社会共同体で生きる“馬鹿で豚にすぎない”隣人達の営みを それでも守りたい」を優先させたい
と思っている。

いずれ裏切る時が来るかもしれない そう遠くない時に。
其の時は 俺を容赦なく切り捨てて下さい、まぁ言うまでも無いけどねw
其の時が来ても
こういう接点の細さが こういう半匿名の存在の軽さが 被害の拡大を最小限にする面もあるからね。





https://twitter.com/jhatajinan/status/175180592248397824
ん?東海第2原発が3月15日0時40分に冷温停止に到達できた
ということは、やはりフクイチ2号機は蒸気逃し安全弁の開閉とRCICで冷温停止に向かいつつあったんだ。

https://twitter.com/jhatajinan/status/175180863896686592
地震発生後の東海第二発電所の状況 http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/seikan/gentai/nuclear/anzen/pdf/20111024siryou-2.pdf

https://twitter.com/jhatajinan/status/175241668721774593
非常用電源も失った福島第1原発の場合、電源喪失は9〜11日間に及んだ。 http://mainichi.jp/select/jiken/graph/1year20120301/
福島第一原発事故を決定的に悪化させたのは、やはり外部電源喪失であったようだ。

https://twitter.com/jhatajinan/status/175242258394775552
東海第2原発では3/13に予備外部電源が復旧している。
実は、フクイチの電源は3/12の午後には復旧の見通しが立っていた。
おそらく、電源復旧したかどうかと言う時に、1号機建屋が大爆発を起こした。
もはや電源復旧どころの騒ぎでは、なくなった。

https://twitter.com/jhatajinan/status/175243325710942210
あと、東海第2原発が助かったのは、
高圧注水スプレイ系の非常用ディーゼル発電機が単独で用意されていたことも大きいのではないか。

https://twitter.com/jhatajinan/status/175260409111126017
そういえば玄海原発に警鐘を鳴らす記事を書いた後、
松原照子が加圧水型原発に触れたことがあった。
本人も「何で起きなかったんだろう?」的なコメントを残していたのが印象に残っている。
あれって確か誠天調書様が拾ってくれていたはずだ。

https://twitter.com/chatran6/status/175252610197102592
@tokaiama 【松原照子速報3/1】「又々、昨年の時のように胸の奥に嫌なものを感じています。今、地図を触っていても、鹿島灘から福島に向けて、鹿島灘〜千葉に向けては今後共、要注意です。私の地図には気になる所に線を私が引いています。
続き→http://twitter.com/chatran6/status/175252028648472577

https://twitter.com/jhatajinan/status/175260892961849345
誠天調書: 非核三原則 って何だったっけ?w  核テロリスト天国だった日本。 http://mkt5126.seesaa.net/article/234901858.html


https://twitter.com/jhatajinan/status/175183543188733952
世界中が核廃棄物の最終処理問題に頭を抱えていたのは事実である。
トリウム原発への転換期を迎えていたのも確かである。
日本がスパイ天国であるのも事実である。
フクイチ原発事故は粛々と準備され、311クライシスをきっかけに引き起こされたものだ
と考えたほうが合点がいく。



https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/176705814076203008
東電福島1号機、
原子炉スクラムし主蒸気隔離弁閉の状態になったことが、昭和57年から昭和60年にかけて4件ある。
この4件について、ICやSRVが、どのような挙動をしたのか、保安院を通じて東電に確認している。
回答は、来週月曜日。
今回だけ、ICが自動起動したのは、何故か?


https://twitter.com/jhatajinan/status/177488561757618176
フクイチの1号機の件。1号機がメルトダウンに至った経緯については、
スリーマイル原発事故とほぼ同じプロセスを歩んだと見ている。
TMI事故では圧力逃し弁が開固着し炉内の蒸気が駄々漏れになりメルトダウンに至ったわけだが、
1号機ではICの蒸気口から蒸気が駄々漏れになった。


https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/177437875846123520
福島原発1号機。主蒸気逃し安全弁の作動信号は、過渡現象記録装置に接続されていなかった。
正確に言うと、その時たまたま接続されていなかったのではなく、
未だかつて接続されたことがなかったそうだ。
異常事象発生時に、最も重要な装置のパラメ-タを記録しないようにしていたなんて!


そういう不思議なこともあった という説明をし出さないといけないのでしょうかねぇ
stuxnetはデータの改竄もしていたのですが、きっと関係ないですね





https://twitter.com/bonaponta/status/176419577859809280
StuxnetがCBSの「60 Minuts」に取り上げられた:
Cyber Weapons Like Stuxnet A "Good Idea", Ex-CIA Tells 60 Minutes http://skygrid.me/w3l52I


https://twitter.com/bonaponta/status/176448813668630529
誰か字幕をつけたmp4ファイルにしてくれ。
Preview: Stuxnet - 60 Minutes - CBS News
http://www.cbsnews.com/video/watch/?id=7400635n


https://twitter.com/opasou/status/176520442050387968
おおお、CBSニュースですんごく面白そうな記事。これから翻訳します。ちなみにこちらです。
http://www.cbsnews.com/8301-18560_162-57390124/stuxnet-computer-worm-opens-new-era-of-warfare/?tag=stack


https://twitter.com/opasou/status/176520791398158336
と、その前に、この懐かしいニュースをアップしておきます。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/21/news015.html
2011年11月21日 公共インフラ狙う「SCADA攻撃」が発生、米自治体の水道設備に障害


https://twitter.com/opasou/status/176610397682544641
のんびり翻訳中です(笑)。
ふとNHKの例の番組の焼き直しじゃなかろうね?と思ったので確認したら
本家サイトでビデオ見れること判明。
雰囲気だけでもご欄あれ。
http://www.cbsnews.com/video/watch/?id=7400904n&tag=contentMain;cbsCarousel


https://twitter.com/opasou/status/176617359056961537
んだなんだ。こちらにもスタクソの特集があった。
というか、ざっと見た感じほぼ同じようだけど、再度確認してみる。
http://www.cbsnews.com/video/watch/?id=7400914n&tag=contentMain;contentAux



http://www.cbsnews.com/video/watch/?id=7400635n
コメント エキサイト翻訳
ここに、質問が3月4日にラルフ・ラングナーに尋ねるべき背景があります。
ラングナーは、Stuxnetについて100回説明しましたが、Stuxnetマルウェア攻撃のメカニズムについて説明しませんでした。
彼は説明を知りません。あるいは、彼は、説明を述べることを躊躇します:
すべての産業用制御システム(ICS)の中央の中心は「プログラマブル・ロジック・コンピューター」と名付けられたモジュール、またはPLCです。
PLCにはプログラム可能メモリがあります。
しかしながら、PLCの記憶は、「書き込み常に」あります、つまり、「悪い奴」によって書き直すことに弱い
ICSは、1959年の自動車生産ライン(自動車モデル年変更(例えば3年)のためにのみPLCの記憶は変更された)の中で始められました。
さて、株式会社のネットワーク接続によって達成されたICSの企業経営で、悪いガイは、接続を通るパスを見つけるでしょう、に、書き込み常に、PLCの記憶。
速い変更のための利点は書き込み常にそばに与えられます、メモリ、それらは「急いで再プログラムすることができます。」
今日の環境では、「飛行上の」メモリを再プログラムするであろうのはさらにマルウェアです。
代替タイプのメモリは、「書き込み一度」あります。
書き込み一度世界中で使用される音楽CDおよび映画DVDによって例証される;
これらは書き直すことができないより記憶媒体です。
PLCが適合された場合、1つの、書き込み一度、メモリ、マルウェアは既にプログラムされていたメモリの再プログラムから閉鎖されるでしょう。
システムの要約:
1. ICSは大規模な電気機械のシステムをコントロールするコントロールシステムです。
2. ネットワークはインターネットによって例証されます;
情報は格納され、回復可能になります。
2010中頃のうち、Stuxnetマルウェアは、イランでNatanz核増強プラントのICSのPLCの記憶を再プログラムし、その結果1,000の遠心分離機の破壊を引き起こしました。
シマンテックは、ウェブ上で「Stuxnet調査資料」とタイトルをつけられたStuxnetに関する報告書を公表しました。
その報告書を研究して、私たちは根本的な問題の覆いを取りました、また同じようにここで特許を取られた、簡潔に表現することができる、「書き込み一度モニターされたメモリ。」
基本的に、出席者はインストールします、特定、一旦特定のPLCの中へのメモリおよび調整室がメモリの特異性をモニターすれば(書き込み)プリプログラムされました。
ICS設備の主なベンダーからの例
DHSは、「ICS-ALERT」を公表するアイダホの中にチームを持っています。
シュナイダー・エレクトリックは主なICS設備ベンダーです。
ICS-ALERT-346-01はシュナイダー脆弱性通知を参考文献として載せます。また、あるその通知では、シュナイダーに関するこの承認にはPLCメモリが書き込み常にあります:
「....遠隔の攻撃者の許可、に、モジュールの記憶を修正し、任意のコードを実行する。」
誠実に、
アラン・モーリス、P.E.
モーリスと監視
開業技師

アメリカ軍がそうである安全なシステムは公のインターネットへの任意の道の中で接続しませんでした。
ネットに非安全なUSB装置あるいはそれ(私的に所有されたその手段、装置。その100%の隔離の維持はそれらの最初防衛線です。私は、それは私たちの基盤システムがミラーリングを見るためにモデルを提供する、大きな考えであると思います)に付けられた外部の世界からの他の無保証の装置があるかもしれないことの上の安全なコンピューターはない。
公共工事、運輸機構などを含むすべての米国産業の全体にわたって広げられたすべてのコントロールシステムの中にあるPLCの全くの数は大きすぎるので、それらを書き込みに一度取り替えることによりファイアウォールにメモリを試みることができません。
私は考えます、1つの、よりよい、より安全、また有能で、モニターする、公のインフラストラクチャー(警察と消防署を含むこと)のためのセキュリティのシステムは、3分の1を作成する予定でしょう、安全なインフラストラクチャーのみ、アメリカ軍の安全なネットワークの後にモデル化されたネットワーク。
それは基本的に米国にまさに3つの大規模回路網、2つの安全および1を与えるでしょう、不安定。
1. 米国の軍事の安全なネットワーク。
2. 公のインターネット(ワールド・ワイド・ウェブ、1、誰でも使用します)
3. 米国の安全なインフラストラクチャー・ネットワーク。
米国でシステムと呼ばれたインフラストラクチャーはすべて激しく分離され、ポイントで規則的なインターネットからアクセス可能ではないでしょう。
すべての装置、プラント、コミュニケーション、モニタリングなどのためのセキュリティ・プロシージャは、インフラストラクチャー・ネットワーク用にアメリカ軍の安全なネットの後にモデル化されるでしょう。
I.E.、パソコンはない、USBはない、外部の世界からの何もそれに触れません。
そのフレームワーク内に、あなた、さらにファイアウォールおよびセグメント、互いからのすべての様々な実体。
最後にバックアップを要求するインフラストラクチャー・ネットワーク上のすべての公のクリティカル・システム(警察、消防署など、水、力、食物と輸送)-ネットワークを持っているべきである、マニュアルを許可する自由な二次管理システム、それを無視する、ネットワークで駆動される出来事の場合には迅速なフォールバック機能を許可するでしょう。
これらの手動の対人コントロールのシステムは外部の世界あるいはネットワーク経由で変更することができず、もっとその上あります、それを分離した、安全なネットワーク一次システム。
一旦PLCがmorriswardによって記述されれば、それらの二次システムは書き込みに対するよい候補になるでしょう。
単なるいくつかの考え。



http://www.cbsnews.com/8301-18560_162-57390124/stuxnet-computer-worm-opens-new-era-of-warfare/?tag=stack
Stuxnet: Computer worm opens new era of warfare March 4, 2012
(CBSニュース)
今まで名高い最も有害なコンピューター・ウィルスがあなたのお金、同一性あるいはパスワードを盗もうとしませんでした。
そうすると、複雑なStuxnetウィルスはいましたか(の後に)。
その目標は、極秘のイランの核施設中の遠心分離機だったように見えます。
Stuxnetは、初めて、サイバー攻撃が設備に重要な怪我をもたらすかもしれないことを示しました。
これは、Stuxnetの上でモデル化された将来のマルウェアが他の重大なインフラストラクチャーをターゲットとするかもしれないことを意味しますか--原子力発電所または水道のように?
私たちは、この国でどんな種類の危険に直面しますか。

次のスクリプトは2012年3月4日に放映した「Stuxnet」からです。
スティーヴKroftは特派員です。
グレアム・メシック(生産者)。
今、過去数か月の間、国家の、トップ、軍事、知能と取締官は、あなたの銀行口座中のあなたのホームの中の熱からお金まですべてに影響するかもしれないアメリカで次のサイバーアタックに関してコングレスと国に重大なインフラストラクチャーの警告をしています。
その警告は以前に上げられました、しかし戦争のこの新時代が既に始まったので、そのような緊急で(決してない)。

最初の攻撃、Stuxnetと呼ばれるコンピューター・ウィルスの使用は数年前にほとんど確かにある米国の関与と共にイランの核施設に対して始められました。
しかし、含意および可能な結果は単に今明るみに出ています。
FBI長官ロバート・ミュラー:
私は、サイバー脅威が近い将来に報復テロからの脅威と等しいか越えるだろうと思います。
国防長官レオン・パネッタ:
私たちが直面する次のパール・ハーバーが非常によくサイバーアタックでありうる強い可能性があります。
下院情報委員会議長マイク・ロジャーズ:
私たちは破滅的なサイバーアタックを受けるでしょう。
クロックはかちかち音を立てています。
また、関係の理由があります。
10年間以上、米軍設立は矛盾の領域としてサイバースペースを扱いました。そこでは、それは、攻撃をかわすかあるいはそれ自身のものを始める能力を必要とするでしょう。
その時間はここにあります。
誰かがまさにコンピューター・コードのロングストリングを持ったイランで極秘原子力施設をサボタージュしたので。
浸水。
マイク・ヘードン将軍:
私たちは、物理的な破壊を作成するサイバー武器を使用する矛盾の、およびこの場合新しい過程へ入りました、誰か他の人の重大なインフラストラクチャー中の物理的な破壊。
退役将軍マイケル・ヘードンよりサイバー戦争の暗い武芸のことをもっと知っている人々はほとんどいません。
彼は国家安全保障局の前の長で、ジョージ・W.ブッシュの下のCIAの長官でした。
彼は、彼がここで言うことができるよりイランに対する攻撃のことを非常にもっと知っています。
ヘードン:
これは申し分なくて、よい考えでした?
しかし、さらに、私は、これがまた実際に大きな考えだったことを認めます。
その他の世界はこれを見ています。また、そのその他のは、「明白に、誰かが、受理可能な国際的な行為としてこの種の活動を合法と認めました」と言っています。
全世界は見ています。
イランのそのクライアントのうちの1人がソフトウェア異常について不平を言った後、それがベラルーシで零細会社によって最初に検知され分離された時、私たちがStuxnetウィルスに関して知っているものの話は2010年の6月に始まります。
一か月以内に、コンピューター・バグのコピーはコンピューター・セキュリティ・エキスパートのきつい結合したコミュニティー内に分析されていました。また、それは、直ちにリーアムO Murchuの注目(シマンテック、世界の最大のアンチウイルスの会社のうちの1つの経営管理者)を集めました。
リーアムO Murchu:
それを見るとすぐに、私たちはそれが完全に異なるものであることを知っていました。
また、赤旗は直ちに上がり始めました。


Stuxnetから始まることは、最先端を越えて、信じられないほどに複雑になり精巧でした。
それは、誰でもの注意を引かずに、一年間荒野に外にあり、インターネット上にではなくUSBメモリ経由で広がるように見えました。
O Murchuの仕事は、その秘密を打ち明けようと努めて、何を行うの悪意のあるソフトウェアが工事の計画実行がなされたか、また、誰がその後ろにいたか、考えることにより、シマンテックのクライアント用の脅威を評価することでした。
スティーヴKroft:
Stuxnetコードはどれくらい長かったですか。
O Murchu:
何万もの命令行を話しています、非常によく書かれた非常に長いプロジェクト、非常に専門的に書かれた、そして分析することが非常に困難。
毎年、インターネット上で出てくる何百万もの虫およびウィルスと異なり、これは、パスワード、同一性あるいは金銭を盗もうとしていませんでした。
Stuxnetは、世界中で徐行するように見えました、コンピューターによるコンピューター、特定の1片(シーメンスS7-300プログラマブルロジック調節器)の装置を使用していたある種の生産工程を捜すこと
O Murchu:
ここのこの灰色の箱は本質的に作業現場を実行するものです。
また、設備をコントロールするようにこの箱をプログラムします。
また、言います、コンベヤーベルトをつけます。
ヒーターをつけて、冷却器をつけて、プラントをシャットダウンしてください。
それはすべてその箱に含まれています。
また、それはStuxnetが捜していたものです。
それはその箱の上にその悪性コードを得たかった。
プログラマブルロジック調節器(すなわちPLC)は聞いたことがない最も重大な技術のうちの1つです。
それらは現代の生命にとって不可欠な回路類およびソフトウェアを含んでおり、水処理設備、電気会社および原子力発電所は言うに及ばす、交通信号灯、組立てライン、油およびガス・パイプラインを実行する機械をコントロールします。
O Murchu:
また、私たちがそれをcould'veだと思ったので、それは私たちに非常に心配していました、米国またはそれでここで水処理設備である、could've、電気を降ろそうとしている、米国でここで植える。
Stuxnetが、それがコンピューターを感染させるごとに情報を収集し、かつデンマークとマレーシアの2つのウェブサイトへそれを回送するようにプログラムされることをO Murchuおよび彼の5つの人チームが発見した時、最初の突破口は起こりました。
両方は盗んだクレジットカードで登録されました。また、オペレーターはどこにも見つかりませんでした。
しかし、O Murchuはコミュニケーションをモニターすることができました。
O Murchu:
よく、私たちが最初にしたことは、伝染病がどこに世界で生じていたかを、私たちが見たということです。また、私たちはそれらの計画を立てました。
また、それは私たちがここで見るものです。
私たちは、伝染病の70%がイランで生じることを理解しました。また、それは、私たちが見るマルウェアには非常に異常です。
私たちは、通常イランで高い伝染病を見ません。
[ラルフ・ラングナー:Stuxnetから学習してください]...
2か月後に、ラルフ・ラングナー(産業用制御システムのドイツのエキスパート)はもう1片の重要な情報を加えました:
Stuxnetが、それが感染させたすべてのコンピューターを攻撃するとは限りませんでした。
ラングナー:
この全体のウィルスは、単に世界で1つの特定の目標を打つことを目指しています。
Kroft:
どのようにそれが分かりますか。
ラングナー:
これが正しい目標かどうか実際に判断するために、それはチェックのシーケンスを経験します。
それは、指絞採取プロセス、これが、私が捜している目標である場合に調査する過程、およびそうでなければそれに親切です、コントローラーを単に孤独にしておきます。
Stuxnetは、作業現場を実行したシーメンス・コントローラーをちょうど捜していませんでした、それは特定の作業現場を捜していた、特定のタイプの設備および配置で、イランのコンポーネントを含んでいること、それは他に世界中のどこにも使用されなかった、また変速モーター、それは回る遠心分離機を規制するために使用されるかもしれない;
ウラニウムの豊富化にとって不可欠な脆弱な1片の装置。
また、ラングナーは、イランの格計画をサボタージュしようとStuxnetがすると公に推測しました。

ラングナー:
私たちは、伝染病の最多数がイランで報告されたことをこの時期に知っていました。
また、次に、それは、ちょうど洗練(それはそこでこの後ろの少なくとも1つの民族国家になるだろう)を見ることにより、かなり明らかでした。
知っています、1つと1つをともにただ加えます。
2010年の秋までに、合意は、イランのNatanzの極秘ウラニウム濃縮工場が目標で、Stuxnetが、悪くなったラップトップかサムドライブのプラントへ運ばれ、次に、システムを感染させて、その存在を変装し、コンピューター・コードを変更して、ネットワークを通って移動し、微細に、常に気づくイラン人のない遠心分離機の速度を変更するように設計された、注意深く構築された武器だったということでした。
ソフトウェアによるサボタージュ。
O Murchu:
Stuxnetの全目的は遠心分離機をコントロールすることです。
回るためにそれらが意味されるものを過ぎて遠心分離機にスピードを上げさせそれらを破損すること。
確かに、それはウラン濃縮施設を破損するでしょう。また、それらが交換される必要があるでしょう。
Kroft:
もし遠心分離機が速く回りすぎていれば、プラントのオペレーターはそれを知らないでしょうか。
O Murchu:
Stuxnetは、オペレーターがスクリーン上のそれを見るのを妨げることができました。
オペレーターは何が遠心分離機に起こっているか確かめるためにスクリーンを見るでしょう。また、彼らは、悪い何でもが起こっていることを理解しないでしょう。
それは今ありそうに見えます、それは時間O Murchuおよびラングナーによって2010年の11月に最後にミステリーを解いた、Stuxnetは、少なくともその使命の一部を既に遂行していました。
ウィルスが最初に検知された数か月前に、国際原子力機関の検査官は、イランがNatanzでその遠心分離機に関する重大問題を持っていることに気づき始めました。
O Murchu:
私たちが知っていることは、1,000〜2,000の遠心分離機が未知の理由でNatanzから取り除かれたとIAEA報告書が述べたということです。
また、私たちは、Stuxnetが1,000の遠心分離機をターゲットとすることを知っています。
したがって、人々は、それからStuxnetが得た結論井戸に引き付けられ成功しました。
それは私たちが持っているただ一つの証拠です。
Kroft:
分類されないただ一つの情報?
O Murchu:
はい。
また、まだ極秘のStuxnetに関する多くのものがあります。
Kroft:
誰がその後ろにいましたか。
O Murchu:
私たちが知っていることは、これが非常に大きなオペレーションだったということです。
実際に政治上動機づけられ、この人はこのような脅威を構築することを促進するウラン濃縮施設からのインサイダー情報を持っている、ある国の政府系機関を見ています。
Kroft:
情報局、恐らく?
O Murchu:
恐らく。
ラングナー:
私たちは、攻撃者が十分に持っていることを攻撃コードにリバースエンジニアをすることから知っています。また、私はこれを文字通りに意味します、十分な戦術上の知識、すべて、このプラントの詳細を非難します。
したがって、ある意味では、それらがイランのオペレーターよりよいプラントを知っていると言うことができました。
私たちは、Stuxnetが開発された時にCIAの長官だったので、どんな退役将軍マイケル・ヘードンがこれとおよそすべて言わなければならなかったか知りたかった。
Kroft:
2009年の中にCIAを去りました?
ヘードン:
2009.
正しい。

Kroft:
この驚きを行う、あなた、これが起こりました?
ヘードン:
申し分なくて、質問を持ったCIAで私の経験を分離する必要があります?
Kroft:
申し分ありません。
CIAについて話すことができません?
ヘードン:
ない、また、私は、何が地平線上にあったかもしれないか地平線上になかったさらに示唆したくありません。
あるいはそのような何でも。
Kroft:
Stuxnetのようなものおよびあなたが持っている国々を見るように設計する能力を持っている国々を見る場合--Natanzを破壊しようとする動機を持つだろう...
ヘードン:
それらの2つのセットはどこに交差しますか。
Kroft:
アメリカとイスラエルにほとんど託されます。
ヘードン:
さてはい。
しかし--しかし--それ--それ--そこに、私の背景の誰かの扱いが全く上手でない、その質問についてさらに思索すること、まさに、私はしないでしょう。
2008年にNatanzでここに示されるイランの大統領(マフムード・アハマディネジャド)、サイバーアタックを「状態の敵」の責任にし、損害を軽視した。
米国とイスラエルの両方は、それが数年までにイランのプログラムを妨げたと主張します。
知ることが不可能なことは、もしウィルスが発見されなくなっていれば、攻撃者がどれだけの損害を与えたかもしれないかで、彼らの顧客を保護しようとするコンピューター・セキュリティ会社によって露出されません。
ラルフ・ラングナー:
彼らは、長年そのプラントの中にとどまることを計画しました。
そして完全に隠密のやり方で全体の攻撃を行うために、遠心分離機が壊れるときはいつでも、オペレーターは、「これは、私たちが使用しているこれらの遠心分離機の貧弱な品質のために、例えば再び私たちが経験した技術的問題です」と思うでしょう。
リーアムO Murchu:
私たちは、これが吹かれたオペレーションだったというよい考えを持っていました、見られるのが目的でないもの。
それは、公の目に留まるのが目的ではありません。
Kroft:
吹かれて言います。
意味?
O Murchu:
ウラン濃縮施設をサボタージュするためにこのようにオペレーションを実行していれば、コードが覆いを取られるのを望みません、それを望みます、秘密を守りました。
また、あなたは、それに単に働き続け、秘密に続け続け、その損害を行い続け、消え続けてほしい。また、うまくいけば、誰も常にそれを見ないでしょう。
Kroft:
これは吹かれたオペレーションだったと思いますか。
ヘードン:
どういたしまして(いいえ)。
私は、それは信じられないほどに精巧なオペレーションであると思います。
しかし、ヘードン将軍は、戦争のこの新しい形式に付属する、潜在的な問題および可能な結果の種類(すべて)があると認めました。
ヘードン:
あなたが物理的な武器を使用する場合、それが適切に使用される場合、それは目標に加えて自滅します。
サイバー武器はしません。
したがって、それらが向こうにあります、この人はこれを見ることができる、それおよび恐らくそれを自分の目的に向ける試みさえ研究します。
アメリカでここで重大なインフラストラクチャーに対するサイバーアタックを始めるように。
この前の秋まで、ショーンMcGurkは、国土安全保障省のサイバー防御の頭として、それを保護することを担当していました。
彼は、賃貸(重要な米国の装置を攻撃する方法上の教科書)用のサイバー犯罪者のテロリスト集団および暴力団は言うに及ばす、Stuxnetがロシアと中国のような国々を与えたと信じます。
ショーンMcGurk:
今Stuxnetの実際のソース・コードをダウンロードすることができます。また、再度それを意図し、それを荷造りし直し、そして、次に、後ろにそれを指示することができます、の方へ、それはところならどこからも来ましたか。
Kroft:
パンドラの箱のような少量を鳴らします。
McGurk:
はい。
Kroft:
この攻撃を始めた誰--

McGurk:
それらは箱を開きました。
それらは能力を実証しました。
それらは、能力と要望がそうすることを示しました。
また、戻すことができるのは何かではありません。
Kroft:
政府の誰かがあなたのところに来ており、「見てください、と私たちはこれをすることに関して思っています。」と言った場合
どう思いますか。」
彼らに何を伝えていたでしょうか。
McGurk:
私はそのようなコードをリリースする意図しない結果のためにそれに用心せよと強くそれらに警告していたでしょう。
Kroft:
その他の人々の意味は、あなたに対してそれを使用することができました?
McGurk:
はい。
Kroft:
あるいは、コードの自分のバージョンを使用してください?
McGurk:
類似したもの。
Stuxnetの息子、する場合。
その結果、以前抽象的学説だったものは今別個の可能性になりました。
Kroft:
ウラニウム濃縮工場へこれをすることができれば、アメリカまたは電気会社で原子力リアクターにそれをするかもしれなくてはどうですか。
O Murchu:
それらの設備にそれをすることができました。
それは容易ではありません。
それは困難なタスクです。また、そのため、Stuxnetは非常に精巧だったが、それを行うことができるかもしれません。
ラングナー:
何十億を必要としません。2、3の何百万をただ必要とします。
また、これは、米国の送電網に対して、あなたに相当なサイバーアタックを例えば買ってやるでしょう。
Kroft:
もしテロリスト集団あるいは失敗した民族国家で、2、3 100万ドルを持っていたならば、どこにこれをする方法を知っていた人々を見つけに行くでしょうか。
ラングナー:
インターネット上で。
Kroft:
それらは向こうにあります?
ラングナー:
確かです。
国の重大なインフラストラクチャーのうちのほとんどは私的に所有され、Stuxnetのような高度に精巧なサイバー武器に非常に弱い。
スーザン・コリンズ上院議員:
私は、脅威がより大きく、私たちがより行っていない国土安全保障中の別のエリアについて考えることができません。
いくつかの失敗の後、コングレスは、もう一度国の最初のサイバーセキュリティ法律を可決しようとしています。
また、もう一度、それらのコンピューター・ネットワークのセキュリティを改善することを重大なインフラストラクチャーの所有者に要求することを連邦政府が認められるべきかどうかに関して、猛烈な討論があります。
結果は何である、誰も、国家が警告されていないと言うことができません。
あーあwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
此処まで言っちゃってるのねwwwwwwwwwwwwwwwwww
まぁ今更なので 目新しさは少ないですけど 細かく翻訳すれば出てくる部分も有りそうだけど。

なので 俺的には 話の中身よりも
 海の向こうでは 此処まで ぶっちゃけて話されているのに
 この観点と福島第一原発との関連性を含めての部分を
 ニホンのマスコミ新聞テレビ大手メディアが
 この1年ずっと禁忌とし続けた理由
こそが最大の関心事ですね。
どのような理由で どのような人達が この話を禁忌としていったのか?

菅と枝野に押し付けて逃げ切ろうとか思ってるだろうけど
大馬鹿野郎な菅や枝野の如きが傀儡な連中にすぎない というのは誰の目にも明らかな訳で
さて この不始末 どうしてくれるんだろうね。
今までと同じで抹殺で消去するのかね?w

水道に遅行性のBC兵器を入れていく とか これからは普通に有りそうだね












https://twitter.com/opasou/status/176521243175043074
ま、フクイチのことは言わずもがななんで、こちらの記事は”お任せ”です。
誠天 調書 さんを読んでれば”常識”の範囲ですね。
其れは勘弁してくださいwwww
俺だって全然に分かって無いんですからwwwww








世界の真実の姿を求めて  福島原発を襲った本当の津波の発生場所→福島県沖合の操業停止した海洋ガス田
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1976.html


世界の真実の姿を求めて 東日本大震災大津波の原因→プレートのコンニャク板(弾性物質)説に騙されるな。
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1981.html




https://twitter.com/jhatajinan/status/175341775974703105
してたじゃねえか平松氏に RT @t_ishin 橋下徹  選挙のときだって個人は攻撃しないよ。だいたい誰かれ構わず批判していたら民主主義の世の中で、公選職のポジションなど維持できない。それと僕がこの手法を取る相手は限られている。敵味方分けるやり方、白か黒か二者択一を迫るやり方に対してよく
維新とか言ってる連中は息を吐くように嘘を吐く

http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/e1d7a1bbecbc23a15c5b0f68c6c716ab
「脱原発」の城南信金が顧客向けに放射線量の測定サービス - MSN産経ニュース sankei.jp.msn.com/economy/news/1…
綜合警備保障の担当者が城南信金の顧客を訪問し、玄関を含む敷地内の4カ所の放射線量を測定する。費用は5250円で、1カ所525円で測定場所を追加できる。
なんだ綜合警備絡みか

「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ
http://www.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo



https://twitter.com/bonaponta/status/177152069680107522
一応私の技術者のハシクレなのでフォローが外れる問題をまとめてあります。
もちろん原因は間違ってる場合もあります。
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%AB%E3%81%8B%E5%A4%96%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%95%8F%E9%A1%8C



https://twitter.com/bonaponta/status/176136185918394368
フォローワーの数は銀行の預金残高じゃないよ。
みんながリツイートすると
レースコンディションになり5%のフォローに異常が起きるバグがあるんだけど。
そんなことは素人には判らないからなぁ。





https://twitter.com/Godonof/status/175185424753500160
流石に誠さんは素早いですなw 恐らくは、単語以下でハブると影響が大き過ぎるとかでしょうか。

https://twitter.com/jhatajinan/status/175186758831579137
『つーか 今回の件も きっと 色々な検索エンジンからも弾かれやすいのと同じように
 何かの「偶然」もしくは「一時的なモノ」でしょうから、殆ど気にしてませんw』
だそうです。
だって実質的な影響はマジに無いんだもんw

でもtwitterという看板を背負っている所が 直に こういう事をするんだなぁ
という観点では とても興味深い現象だと思う人は少なくないでしょうからね。

次はgoogleから直接排除とか?w 其れは其れで楽しみかな。
もっとも 検索結果やURLが瞬時に変わる現象 などなど もう無茶苦茶だけどね。

最近 よくよく考えてみると
googleを使わなくっても あまり情報収集には困らない というのが分かってきました。
googleって 初心者〜中級者には 便利な道具かもしれないけど
ある程度に学んだ後ならば むしろ最近は検索避けが酷いんで 使いにくいんですよね。

気が付いたら もう10日あまり 殆ど更新にも使って無かったです。
何とかなるもんですねw

という訳で ウチがgoogleから どんだけ排除されつつあるか?
なんてのに興味は有っても
わざわざ調べに行く意味と時間と労力も よくよく考えてみると あまり無い気もするので
むしろ とっととgoogleから直接排除される位の方が良いかな ってすら思ってます。

つまり もう どーでも良いや って感じw


もう一点、
 googleやtwitterは
 検索結果をIPアドレスで変化させるような事はしていないだろうか?
特にgoogleの検索結果は ここ数カ月の挙動が露骨に異様だった。
スマホなら携帯番号で検索結果を変化させる ような事を本当にしていないのだろうか?

疑いだしたらキリが無い、けど あまりに不審な事ばかりをしてきたからね。



ま それよりも俺への直接攻撃かな。
もう半年か1年くらい前から
此処から10mも離れていない所で チバケンケイの交通課がバンを止めて いつも別件で見張ってます。
それまではしてなかったのにね。
俺とは関係ない事だと思うけど 気にしすぎだと思うけど 昔は無かったんでね、
とりあえず書き残しておきましょう。



https://twitter.com/blue3940/status/176912246977462273
大手スーパー幹部の話:
「警察から天下りを一人だけ受け入れたら,『元部下も呼びたい』などといわれ,
 あれよあれよと数十人まで増えた」





https://twitter.com/bonaponta/status/176727045940842498
絆か、ほんとだ。カネの糸だね。すごい。
RT @gmax_jp: きずなとは「糸¥」か…





しっかしウチのブログの適当さは酷いな。





posted by 誠 at 06:12| Comment(3) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原子力(原子力資本主義)を推進する方たちは
事故がおきた後でも、欠陥はあったけど、それを修正することにより安全になるから原子力発電をやめるべきではないと思っている、超楽観主義者の塊なのかなぁ^^;
http://www.youtube.com/watch?v=LQJdDOdGDDM&feature=player_embedded
20120307 [1/3]たね蒔き「小出裕章さん、スタジオからの初めての生出演!」 〜[3/3]

さわださんは原子力推進派ではありますが公衆の
前(たま蒔き)ジャナルに出演してその考えを
披露した(体?をはったことは評価します)

さわださんの話を聞くに超楽観主義だなぁと自分は感じました。

http://www.youtube.com/watch?v=D_AxnoNrr_8&feature=player_embedded
BBCドキュメンタリー「津波の子供たち」"Japan's children of the tsunami " 3.11

原子力と日本の未来にたいして絶望しています。超悲観主義になっています。
Posted by 酒飲み at 2012年03月09日 19:03
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1161.html

4号機から重さ110トンの巨大クレーン撤去

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1164.html

4号機燃料プールのこれからは前人未到の領域に突入

核燃料取り出しの可能性が見えてきました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120309-00000226-jij-soci

女性も福島第1で再び作業へ=「放射性物質減り環境改善」―東電

これは問題ですね。
Posted by 酒飲み at 2012年03月10日 02:03
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1163.html

4号機で核燃料火災が起きたら国外脱出しかない

頭の中で希望と絶望がごちゃごちゃになっています。

Posted by 酒飲み at 2012年03月10日 02:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。