https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年03月17日

キーストロークをも狙うDuquは 開発されたプログラミング言語が全く特定できない

メモの羅列。
相も変わらずに どうしようもないブログだよね



https://twitter.com/miu_kayo/status/180216631337820160
私はここ茨城が好きです。
でもね、「危険」なら「危険」と伝えておくれよと思うの。
他県の方にも自県のみんなにもね。
東海があるせいか、常陽があるせいか、日本初の原子力という自負のせいか。。。
あまり「伝えられて」いませんね。


https://twitter.com/korisyou/status/180166833255616512
3/13常陽新聞一面に掲載された記事のWeb版 
http://www.joyo-net.com/kako/2012/honbun120313.html

●花園川のヤマメに基準超セシウム 県、漁協など解禁前に協議

●霞ケ浦の放射能対策強化を―土浦 モニタリング調査、「国・県に要望」

●来月1日、原発反対集会開催 笠松運動公園会場に、実行委が参加呼び掛け



原子力事業部 原子力技術の紹介 小型高速炉(4S)
http://www.toshiba.co.jp/nuclearenergy/jigyounaiyou/4s.htm
東芝は、
「常陽」、「もんじゅ」の開発を通じて培ってきた技術をベースとして
この ゛ニュークリア・バッテリー゛の開発に取り組んでいます。

特 長
● 小型のナトリウム冷却高速炉
● 最初に装荷した燃料を交換することなく30年間運転可能
● 自然現象を活用した安全設計(人的操作がなくても自然に炉停止・除熱)
● 静的機器(電磁ポンプ等)の採用によるメンテナンス低減
● 水から水素を製造するシステムと接続可能




2012年03月04日 http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/3703211.html
東海第二の原子炉建屋にて電源付近が焦げているのが発見された。
東海第二  原子炉建屋2階電源付近焦げる 2012年03月04日
http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.php?k_id=08000001203040001

 日本原子力発電の東海第二原発(茨城県東海村)の原子炉建屋2階で3日午後4時33分ごろ、作業員が電源ケーブル付近に焦げ跡のようなものを見つけた。
 経済産業省原子力安全・保安院によると、「消防は火災ではない」と判断。けが人や外部への放射能の影響もなかった。今後、原因を詳しく調べる。

日本原子力発電株式会社のHP(http://www.japc.co.jp/tokai/news/2011/index.html)で見てみると
昨年中でも5月6月7月と発煙や焦げ跡が発見されるという事象が確認されている。

また、問題発生箇所はそれぞれ、電源盤、分電盤、作業用分電盤に供給する「過電流しゃ断器」であった。

「電源」「制御システム」での異常だと考えると、
今回の311と同様の制御システムに対する何らかの攻撃でもあったのではないのかと、
つまりは Stuxnetあるいは亜種が関連して引き起こされたトラブルなんじゃないのか、
と考えたとしても、別段に考えすぎとは思えないわけで。
2011年05月18日 東海発電所 燃料取扱建屋内作業用電源からの発煙について
http://www.japc.co.jp/tokai/news/2011/20110518.html

 当社、東海発電所(炭酸ガス冷却型)は、廃止措置工事中のところ、5月18日9時15分頃、燃料取扱建屋*1階南側の作業電源用変圧器付近より火花と煙が発生したことを現場作業員が確認しました。このため、電源盤にて当該変圧器用の電源を「切」としました。なお、電源を切るまでに発煙は止まっていました。

※燃料取扱建屋: 発電所運転中において、原子炉への燃料取替えを行っていたエリア。
 現在、東海発電所は廃止措置中であり、全ての燃料はり出されている。

2011年06月30日 東海・東海第二発電所 構内放管センター内分電盤からの発煙について
http://www.japc.co.jp/tokai/news/2011/20110630.html

 当社、東海・東海第二発電所 構内放管センター内分電盤から、2011年6月30日8時00分頃、協力会社社員が、厨房付近で煙を確認したため、当社監視所(守衛所)に連絡、8時05分に当社守衛員が現場確認を実施した結果、煙は確認出来なかったものの、厨房に設置してある分電盤(以下「当該分電盤」という)付近から異臭を確認しました。

2011年07月04日 東海第二発電所 タービン建屋作業用分電盤での焦げ跡発見について
http://www.japc.co.jp/tokai/news/2011/20110704.html

 東海第二発電所は第25回定期検査中のところ、2011年7月2日17時09分非安全系の低圧電源盤故障を示す警報が発報したためタービン建屋1階に設置の非安全系低圧電源盤の点検を行ったところ、当該電源盤の下流にある作業用分電盤に供給する「過電流しゃ断器」が作動していることを確認した。
 このため、タービン建屋内の当該電源盤の負荷である機器について点検を行っていたところ、19時17分頃、タービン建屋1階作業用分電盤内の「漏電しゃ断器」下流側に焦げ跡を確認したことから、19時29分に東海村消防署に通報しました。

非常用電源 他3原発も未接続 2012年2月1日 07時04分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012020190070438.html (リンク切れ 東京新聞)

 経済産業省原子力安全・保安院は三十一日、昨年三月の東日本大震災発生時、日本原子力発電東海第二(茨城県東海村)など三原発で、全国の原子炉のデータを集めて事故の展開を予測する緊急時対策支援システム(ERSS)にデータが一時送れなかったと発表した。
 地震の影響で電源を失った上、蓄電池を内蔵した非常用の「無停電装置」に送信システムが接続されていなかったことが理由。


 ↓
東京新聞:全電源喪失、1カ月隠す 韓国・釜山 古里原発:国際(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012031390135516.html

2012年3月13日
 【ソウル=辻渕智之】韓国の国家機関、原子力安全委員会は十三日、韓国南部・釜山にある古里(コリ)原発1号機で定期点検期間中に外部電源が供給されず、非常発電機も作動しない事故が発生しながら、電力事業者の韓国水力原子力株式会社が一カ月以上報告しなかったと明らかにした。同委は十二日夜、事態を重視して今月四日から再稼働していた同機の停止を緊急指示した。

 同委によると、事故は二月九日午後八時ごろ発生。外部電源の供給は十二分後に復旧した。ただ、原子炉の稼働を停止した状態の点検中だったとはいえ、給電が途絶して原子炉や使用済み燃料プールの冷却に支障が出かねない事故だった。

 同委は事故が今月十二日まで隠蔽(いんぺい)され、報告されなかった点も問題視。韓国の原子力安全法は、原発施設の故障などの事実は遅滞なく同委に報告するよう定めており、同法違反の可能性もある。稼働停止の緊急指示を受け、同機は十三日午後十時ごろに完全停止する見込み。同委は原因究明のため、調査団を急きょ派遣した。

 古里1号機は二〇〇七年に三十年の設計寿命を終え、翌年から十年の運転延長に入った韓国で最も古い原発。九州・福岡まで約二百キロの距離にある。今回は十二〜十五カ月ごとの定期点検で、核燃料棒交換とともに、同委は特に施設の経年劣化などを重点確認すると事前発表していた。

 地元釜山では、福島第一原発事故の発生から一年に合わせ、古里1号機の危険性を訴え、廃炉を求める集会やデモも開かれた。

<古里原発1号機> 韓国最初の商業用原発として1978年に運転を開始。これまでにも、たびたび故障が起きており、地元では閉鎖を求める動きが活発になっている。加圧水型軽水炉。出力58万7000キロワット。韓国南部の釜山中心部から北東約30キロの日本海沿岸にある。 

(東京新聞)


韓国原発、10日間事故を隠蔽 外部から指摘後
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012031501001296.html
原発側が今月2日に外部から事故があったのではとの指摘を受けた後も10日間、事故の存在を隠蔽していたことが15日分かった。

 同原発の幹部が事故直後に会議を開いて事故をなかったことにしようと決めたことも判明。事業者の韓国水力原子力(韓水原)の金鍾信社長は事故の報告は今月11日に初めて受けたと弁明したが、この説明にも疑念が拡大、会社ぐるみの事故隠しの可能性が出てきた。



東京新聞:韓国原発事故 組織的隠蔽か:国際(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2012031602000025.html
 外部からの電力供給が途絶し、非常発電機も作動しない事故は二月九日午後八時半すぎに起き、十二分後に復旧した。韓国日報によると、所長(当時)らは同九時から緊急会議を開き、事故を報告しないと決定。約百人いたとみられる職員に外部に話さないよう指示した。運転日誌には「正常だった」と記された。

 同紙は、関係者の「福島事故から一年が近づく時期で、老朽化した1号機の事故事実が伝われば、波紋が大きく、負担になると考えた」との証言を掲載した。同機は韓国で最も古い原発で、二〇〇七年に三十年の設計寿命を終え、翌年から十年の運転延長に入った。

 同原発には政府機関の原子力安全委員会と原子力安全技術院から派遣された四人が常駐するが、全員退勤後で発生は翌日以降も知らされなかった。

 事故当日の午前には、政府と事業者の韓国水力原子力株式会社が原発の故障対策を発表。中央日報は、故障ゼロを目標に作業員の過失を重く処罰する内容だったため、心理的圧迫が隠蔽につながった恐れを指摘した。


http://news.livedoor.com/article/detail/6366558/
古里原発1号機で停電事故、1カ月後に報告  提供:朝鮮日報
原子力安全委員会は13日

「古里原発1号機で先月9日午後8時34分ごろ、
 発電機保護用電源遮断装置のリレー
 をテストしていたところ、
 突然外部からの給電が止まった。
 非常用ディーゼル発電機すら作動せず、
 発電所の電源が12分間入らないという事故が発生した」


と発表した。
安全委は古里原発の稼働を停止させ、詳しい調査を行った。


事故当時、古里原発は核燃料交換のための計画予防整備期間に入っており、原子炉は停止状態だった。しかし、使用済み燃料の貯蔵プールや原子炉にある核燃料は、依然としてかなりの熱を持っており、残熱除去装置を動かしていた。この装置も作動を止めたが、すぐに給電が再開され、大事故につながることはなかった。昨年、日本の福島第一原発で事故が起こったときも、使用済み核燃料貯蔵プールの冷却装置が停電で数十時間止まったため冷却水が蒸発し、核燃料が露出した。
ウチを見てきた人なら もう分かりますね。 


2012年02月09日 古里原発1号機の発電機保護用電源遮断装置のリレーのテスト中に全電源停止
2012年03月04日 東海第二 原子炉建屋2階の電源付近が焦げる
2012年03月13日 古里原発1号機の全電源停止の事件公表
2012年03月14日 銚子沖で地震 M 6.1



http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/4177731.html
国家によるサイバー戦争は新局面に? メディア報道の動きや謎の言語の発見 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120313_518351.html

国家による関与が強く示唆されるマルウェアに関する報道が相次いでいる。
中東・東アジアなどのさまざまな地域で不穏な情勢が続く中、
国家や情報機関によるサイバー攻撃は、
私たちの気付かない水面下で すでにに開始されている可能性がある。

イランと米国との間で緊張が高まっているさなかの3月4日、
米国で最も人気のあるニュースドキュメンタリー番組であるCBSテレビの「60 Minutes」において、
2010年に発見されたマルウェア「Stuxnet」に関する特集が放映された。

60 Minutesは日本でも最近まで、
TBS系列局で「CBSドキュメント」として放映されていた番組である。

Stuxnetに関しては、すでに さまざまな研究者や、匿名の高官によるコメントなどにより、
米国またはイスラエルがイランのナタンズ核施設を狙って開発したサイバー兵器ではないか
と報道されていた。
それが60 Minutesのようなメジャーで影響力のある報道番組で取上げられたことによって、
今までの報道内容が一定の水準として認められたと考えてもおかしくはない。

番組では、ベテランジャーナリストのSteve Kroft氏が
米軍サイバー攻撃部門の中と思われる場所を案内される様子や、
Google Mapsにイランの地図が表示されている様子などが放映された。

さらに、すでに退役しているが、
ブッシュ政権の下でCIA長官を務め、また前国家安全保障局局長でもあるMike Hayden氏に
インタビューを実施。
同氏は、一般論としてサイバー攻撃についての質問に答えただけでなく、
マルウェアによる攻撃がどこかの国家によって承認された可能性、
またソースコードが残ることによって攻撃者が反撃される可能性が高い
ことなどについても指摘した。
データの改竄もしているんだよね。

Stuxnetは、ドイツSiemens社製産業機械用PLCのうち特殊なシステムに限定して動作を変更する。
特にイランのナタンズ核施設に限定して感染することが知られており、
オペレーターがプラントの異変に気が付かないように「サボタージュ」するようにプログラムされていた
と考えられている。


このほか3月8日には、
Stuxnetの亜種と考えられているマルウェア「Duqu」に関し、
ロシアのKaspersky Labsが奇妙な知見をもたらした。

同社では
「数え切れないほどの時間を費やしても
 なお、Duquが開発されたプログラミング言語を
 全く特定できない」

とし、
世界中の研究者に援助を求め、
ブログに その分析内容を公開した。


Stuxnetの場合は、Microsoft Visual C++ 2008でコンパイルされていたが、
Duquには全く未知のプログラミング言語が使用されている可能性がある

という。
現時点で少なくとも
C++、Objective C、Java、Python、Ada、Luaその他の言語ではない

ことは判明している。
使用されているプログラミング言語が判明すれば、
このマルウェアの起源について知る大きな手がかりになる。

これまでの分析によれば、
DuquはStuxnetとは異なり、特定のプラント制御システムを狙ったものではなく、
システム情報やキーストロークを入手することが知られている。

キーストロークとは【keystroke】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典
http://e-words.jp/w/E382ADE383BCE382B9E38388E383ADE383BCE382AF.html
キーボードのキーを押した時に、キーが押し込まれる深さのこと。
何も押していない時の高さと、最後まで深く押し切った時の高さの差。

キーストローク認証 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AF%E8%AA%8D%E8%A8%BC
NTTコミュニケーションズの開発したソフトウェアでは
事前に1000文字程度のキー入力を行ってユーザの入力タイミング
(押してから離すまでの時間、ある文字から別の文字を打つまでの間隔など)を登録する。
その後は認証用のオリジナルの通信プロトコルを送信し認証するシステムである。

指紋認証の指紋読み取り装置やICカードといった特別な機器を必要としないためローコストである。


また、これまでに発見された場所は、
いずれも産業機械製造に関わっている組織であることが判明
している。

StuxnetやDuquは、
いずれも単なる個人情報を狙ったマルウェアであるとは考えにくい。

さまざまな報道と合わせて考えたときに、
私たちの身近ですでに国家やそれに類する機関によるサイバー戦争が開始されている可能性について、
各方面の専門家が強く示唆し始めている。

こうした一連の報道は、
どのような技術者も、高い倫理感を持って技術開発に当たる必要性を
改めて思い起こさせている。

古今東西の歴史において 科学者や技術者へ高い倫理観を求めても 完璧に成功した例は一度として無い。
其れを利用する連中が蛮族野蛮人で有る時に 巨大な問題へと発展する。
そして 其処へ一神教の論理が加わる時にのみ 取り返しのつかない事態へと転がり進むのである。


某通信系企業様におけるPowerBroker導入事例 - Monthly Topics - IIM InfoStation Academia
http://info.iim.co.jp/2008/09/powerbroker_3.html
【PowerBroker導入の決め手】
Tivoli AMOS、eTrust Access Controlと比較検討した結果、主に以下の点でPowerBrokerが優れて
おり、導入を決定しました。
 1)キーストロークログが取得できること(アプリケーションのコマンドも含む)
 2)アクセス制御で時間指定ができること
 3)特定操作(アプリケーションコマンド)が制限できること
 4)収集したログファイルが暗号化できること
 5)導入が簡単であること(サーバにインストールするのみで再起動が不要)



「キーストローク・ダイナミクス認証」とは|デジ・ステーション|J-Net21 独立行政法人 中小企業基盤整備機構
http://j-net21.smrj.go.jp/develop/digital/entry/001-20110126-01.html


http://www.intellinx.jp/customers_practice.html
Intellinxは、一連のセッションで管理します。
例えば、ログインからログアウトまでの操作を、一つの業務セッションとしてとらえます。
ログインから、ログアウトまでの画面アクセス情報、およびキーストローク情報を、
実際のユーザー操作と同じ手順で、記録、分析、再現します。

オート再生機能により、画面情報の遷移、およびキーストローク操作のすべての流れ
スライドショーのように表すことができます。
管理者の負担を軽減します。

Intellinxには、他にも、「検索頻度の多い項目の検索キー作成」「ブラウザーで管理可能なレポーティング」「外部データベースとのリレーション(取り込み・参照)」「タスクスケジュール」機能などがあります。

Intellinxにより、SOX法、個人情報保護法、バーゼルIIなどの規制に適合した組織・企業が多数あります。
強力な防壁のはずでも
データを丸ごと抜かれたら 其の先に何の情報が有るのか?
そういうデータも有るんだね。

stuxnetという工業システムへの視点といい このキーストローグへの視点といい
そして 未知なる言語で書かれたプログラム という話を考えても
この一連の話の先に 本物の恐怖を感じる。



2012年03月13日 マルウェア「Duqu」は未知の言語で開発された? | スラッシュドット・ジャパン Submission
http://slashdot.jp/submission/46106/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%80%8CDuqu%E3%80%8D%E3%81%AF%E6%9C%AA%E7%9F%A5%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%AA%9E%E3%81%A7%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%EF%BC%9F

Kasperskyが「Duqu」というマルウェアを調査したところ、
どのようなプログラミング言語で実装されたのか
まったく特定できなかったというのだ。
 このほか3月8日には、Stuxnetの亜種と考えられているマルウェア「Duqu」に関し、ロシアのKaspersky Labsが奇妙な知見をもたらした。同社では「数え切れないほどの時間を費やしてもなお、Duquが開発されたプログラミング言語を全く特定できない」とし、世界中の研究者に援助を求め、ブログにその分析内容を公開した。

該当のブログによると、
http://www.securelist.com/en/blog/667/The_Mystery_of_the_Duqu_Framework
Duquのコードが格納されているDLLには
C++のラインタイムライブラリやSTLの関数が含まれているものの、
半分近くにあたる部分は どのような言語で作成されたのか分からない

という。

この部分は「Duqu Framework」と名づけられており、
オブジェクト指向的なパラダイムではあるが、
関数テーブルがクラスのインスタンス内にある、
ユーティリティクラスとユーザーが作成したクラスの区別がない、

オブジェクト間の津心はメソッド呼び出しで行われている、
ランタイムライブラリ関数への参照は含まれていない、
といった特徴を持つという。

Kaspersky labsのブログには
逆アセンブルリストや動作モデルなどが掲載されているので、
興味のある人は そちらをチェックしてほしい。


困った、此処までの話になると あっという間に引き離されてしまいそうな感じがしてしまう。




誠天調書: 2011年11月06日
http://mkt5126.seesaa.net/article/233786326.html

誠天調書 2011年11月16日: DuquとStuxnetは関係が無い、という人々は どうなのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/235302927.html

誠天調書 2011年11月27日: stuxnetの特集 ドキュメンタリーWAVE「21世紀の戦争・サイバー攻撃の恐怖」- NHK BS1
http://mkt5126.seesaa.net/article/237130210.html





http://d.hatena.ne.jp/natuka_shinobu/20120313/1331644624
古里原発から福岡まで約200キロと書いてありますけれど、
この距離は、福島原発から東京駅の距離(220キロ)とほぼ同じです。
柏の葉の公園へ行ってきました
柏市の周辺部の高線量で 聞きしに勝る猛烈な汚染を この目で確認しました。
正直シャレにならない数字でした。

高くても0.20μsv/hを越える事は少ない場所で生きている俺だけど
柏市へ近付くと露骨に跳ね上がる。
0.19μsv/h以下となる事の方が少ない。平気で0.23〜0.25μsv/hな場所が在る。
何度も言うが、勿論に「空気を掴む」ので 突然に大きく下がることも少なくない。
けれども汚染が強い場所ほど 大きく下がりにくく すぐに上がりやすい。

柏の葉ララポートの中は とても低い。頑張って掃除をしていると分かる。
0.10〜0.12、ちょっと驚く。やるなw
でもコレ という事は中の人の上の方の認識が見透けるようにも思えるw
完全に状況を把握してるんだろうなw

つくばエクスプレスの柏の葉の駅は目の前なのだが
0.10〜0.12 が あっという間に0.19前後へ上がる。
アスファルトやコンクリートの上は まだ比較的には上がりにくいのにね。

で 柏の葉の公園へ行くと これがホットスポットか と現実を突きつけられる。
数字が あっという間に0.25〜0.32となる。平均で0.30を下がらなくなるのが当たり前となる。
この数字 地上高1mより上 でもだよ。

SOEKS-01MC と エアカウンター の両方で
誤差を確認しながらなので まず大幅な間違いはないと思う。

0.32前後が当り前に出る、
歩いている時に0.41を超える、
想像を絶する高線量の汚染が確認できた。

新興住宅街でもあり 幼い子供たちを遊ばせている親達が とても多い。
他にガイガーカウンターを持っている人達を見かける事は無かった。
地べたにシートを引いたりする家族なども居た。
俺は どうすれば良いのだろう?

地表面での線量は、
地上高1mより上での高線量を考えた場合を思えば 其処までは上がらなかった。
0.40から最大では0.79前後だった。

誠天調書 2012年01月15日: 千葉市でも こういう場所が有ります。0.73〜0.76μsv/h
雨水が集約する場所が池になるのかな? 雨水が地下埋設で しっかりしている、感じで
何より起伏が少ないので 放射性物質が集約されやすい場所が少ない。
それでも 普通に地表面の線量が0.45を越える というのは、やはり絶句する。

コレを放置する為政者の連中は 如何なる言い訳をしようとも虐殺者の汚名からは逃れられない。


諸外国は呆れてるだろうね。
2011年現在、
チェルノブイリ原発周辺の「立ち入り禁止区域の検問所」の放射線量は0.3〜0.5μSv/hです。
http://www.youtube.com/watch?v=W2CwwJXEkPA
日本なら「千葉県柏市、葛飾水元公園」ぐらいの線量です。
福島郡山は約0.8マイクロ。政府は狂ってる。



https://twitter.com/CHANBUKIMI/status/180285900289355776
葛飾区水元公園中央広場 地上1m0.38μSv/h 地表0.42μSv/h http://www.youtube.com/watch?v=Ef_YgD4OWGw

https://twitter.com/CHANBUKIMI/status/180288214421094400
噂には聞いていた水元公園 年間被ばく量に換算すると3ミリシーベルトを超える
水元公園に限らず、金町は1m0.23μSv/h超えるところが殆ど http://twitter.com/CHANBUKIMI/status/180288214421094400/photo/1

https://twitter.com/CHANBUKIMI/status/180293401256792064
2012/03/15 水元公園 その2 排水溝付近 γ線約4.9μSv/h αβγ線約9μSv/h 
http://www.youtube.com/watch?v=r8M13HIkBo0
1m高では柏の葉の公園が衝撃的だが 地表面では水元公園が上か。
地形 と 雨水の集約 の影響がモロに出るのだろう。

船橋市のアンデルセン公園も測ってみた。
平均で0.15〜0.23μsvな感じか。
ただし大きく地形が起伏するので 地表面で最も高い所は0.85μsv/hまで達した
其の周辺部の1m高の空間線量は0.30を越えていく。

幼い子供の遊ぶ遊具が多い場所、子供も多かった。
俺は 何をすれば良いんだろうか。





https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/177957923396403200
対米従属の歴史:日本の従米精神は戦後すぐから今日まで続いているのです。
半藤一利著『昭和史』の記述には驚かされました。
「進駐軍にサービスするための『特殊慰安施設』が作られ、すぐ『慰安婦募集』がされました。
 いいですか、終戦の三日目ですよ」

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/177958051628843008
「内務省の橋本警備局長が十八日、
 各府県長官に占領軍の為のサービスガールを集めたいと指令を与えた」
「池田氏〔当時大蔵官僚で後首相の池田勇人〕の『幾ら必要か』の質問に
 野本特殊慰安施設協会副理事長が『一億円位』、
 池田氏は『一億円で純潔が守られるのなら安い』」

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/177958051628843008
「慰安施設は二七日には大森で開業し、一三六〇名の慰安婦」
警備局長は治安分野の最高責任者。
彼が売春の先頭。駐留軍兵士のために。歴史上、敗戦国は多々。
占領軍用に慰安婦が町に出没はある。慰安施設もある。
しかし、警備局長や後の首相という国家中核が、
 率先して占領軍のために慰安施設を作る国
という国家があったでしょうか。



https://twitter.com/masakarinuts/status/178153566802944000
小沢裁判の本質は法に背いたか否かを争う問題ではない。
http://www.twitlonger.com/show/gb80rb


https://twitter.com/amneris84/status/178066854684798976
TBSnewsより「非常にしっかりした論告だと思う。指定弁護士が使える証拠は限られているが、それをフルに使って、論理もしっかり組み立てた論告だった」(裁判を傍聴した高井康行弁護士) へ〜どこを評価したのか詳しく聞きたい…

https://twitter.com/masakarinuts/status/178147943935787008
高井弁護士は言い間違いでは。本当はこう言いたかったのでは・・・「非常にウッカリした論告だと思う。指定弁護士が使える証拠は無に等しいが、それをムリに使って、論理もスッカリ吹っ飛ばした論告だった」(裁判を傍聴した高井康行弁護士)・・・って、そんなことないか(苦笑)。確信犯だろうな。

https://twitter.com/masakarinuts/status/178149546428346369
論告は、役所が御用学者を集めて主催する、ホニャララ研究会報告書(案)のようだ。詭弁に満ちている。捏造調書が検察審査会の議決に影響を与えたから強制起訴に至ったのに、起訴を無効にする手続きがないから、文句あるなら無罪判決を出せば済むことだろ、と言ってるようなものだ。

https://twitter.com/masakarinuts/status/178152226827681793
まさに東大話法というところか。この理屈は役人の手口として、当てはまる事例が多そう。例えば痴漢冤罪で考えれば、「警察が女性の捏造証言に基づき一般市民を逮捕した場合であっても、逮捕を無効にする手続きがないから、逮捕は取り下げない。無罪だったら釈放することで足りる」というようなものか。


https://twitter.com/masakarinuts/status/178155965319872512
小沢さんにどんな判決が下るか。この期に及んでは、裁判所を含む官僚どもは「毒を喰らわば皿まで」ということで、矛盾点など気にもせず、有罪判決を出してしまうのではないかと悲観的に想像してしまう。なぜなら、一般の国民をなめ切ってるだろうから。

https://twitter.com/masakarinuts/status/178157155868876801
矛盾があっても記者クラブメディアは報じないし、ネットや日刊ゲンダイ、一部の週刊誌で騒がれても、もともと関心のある層にしか失態はバレない。そのうちに新しい芸能ネタでもテレビが撒き散らせば、判決がどうだったかなどすぐに風化する、と官僚・記者クラブメディアが考えていないか。

https://twitter.com/masakarinuts/status/178160434375962624
反対に「小沢氏無罪」であった場合、この問題に関心のない層が、あまり深く考えなくても「小沢さん?あー、悪い人でしょ?え?無罪なの?なんで?テレビとかが騒いでたのはなんでだろ?」と、素朴な疑問(少なくとも違和感)を持ってしまうだろうから、官僚・記者クラブにとっては都合が悪いだろう。
それはチョット甘いかな。
「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」よりも劣る「無自覚なカルトの下僕」は 紙一重の差しか無い。

大東亜戦争時に何が起きたかを思い返せば
そして今の宗教右翼カルトのマヌケな叫び声にすら勝てない者達を思い返せば、
どれだけ「無自覚なカルトの下僕」が どうしようもない存在へと堕ちるか は簡単に分かるよね。

強制起訴以前の 小沢が不起訴となった時のネトウヨの反応をお忘れか?
有る事でも無い事でも とにかく嘘デマ扇動を叫びまくっていただけなのに
どうしようもない存在へと堕ちている「無自覚なカルトの下僕」は 其れすら信じていたじゃん?w

そして「無自覚なカルトの下僕」は 放置し続ければ「狂信的なカルトの下僕」へと更に堕ちる。
自力で戻ってくる可能性は ゼロ である。


結局
・マスコミ新聞テレビ大手メディアにすら情報流通で真っ向勝負をしていく
・せめて「無自覚なカルトの下僕」を「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」へと引き上げる
 そして「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」を「無自覚なカルトの下僕」へ堕とさせない
そういう情報流通の責務を負う為に
此処から 今から 自分が たった一人でも二人でも良いから
社会的な啓蒙をする という責務を追っていく事をしていくしかないのだ。

小沢西松陸山会事件の内実を理解できる知性 があるのならば
その事の意味を 社会的な啓蒙をする という責務として 当人にできる事をしていくしかないのだ。

俺とて、俺一人で啓蒙できる人間は せいぜい一人か二人 な程度の力量しか無いマヌケな人間だ。
こんな甲斐の無い事に何の意味がある? と問われれば力強くは返せない。
けれども 此処で引いたら この150年間に繰り返された愚行を また そのままに
いや 更に悪化させては次の世代へと引き継がせてしまうだけとなる。

此の極東の一諸島は 多神教で文明人達の社会共同体だ。
コッカという言葉を使っての詐欺を繰り返す一神教で蛮族野蛮人な簒奪者連中の狩場では無い。

俺が生きている間に 俺がしている事が甲斐ある結果として目に見えて報われる事は無いだろう。

だから どーした?
勿論に聖人君子からは程遠い俺だけど 
そんな即物的な結果の為だけを求めていくような美意識で生きてきた覚えは全くに無い。
カネが無い下層民で有ろうとも 己が美意識へ忠実に生きていこうと思う それだけの話だ。

もっとも、俺が官憲から直なり間接なりで攻撃を受けたら
結局は弱いので あっという間に負けるでしょうがw

それまでは せいぜいに、此処で 俺なりに頑張る 無能な俺なりにできる事をしていく だけです。



https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/178019168203972608
小沢事件・芦田首相事件:小沢事件に思う。
検察は日本の政治家を抹殺するための道具として動いて来た。
田中角栄の外にも。芦田均首相。
芦田氏は外相時、米国に「米軍有事駐留」を提言。
首相時、昭和電工汚職事件発生。
芦田氏は関連ないが、道義的責任を負い10月15日辞任。
問題は更に続く。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/178019329017774080
検察は新たな動き。10月27日東京地検は芦田氏の逮捕状を請求.
容疑は外務大臣時代に、進駐軍関連経費の支払い遅延の促進に関わって贈収賄というもの等。
結局1952年に無罪。そ
の間、彼の政治生命は中断。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/178019536644214784
『芦田均』の解説で、
「すでに芦田は逮捕される以前から
 自己の政界引退と引き替えに事件捜査を打ち切りを検察から示唆されていた」
と記述。
検察は事件そのものよりも、芦田氏の政治生命を終わらせることを狙う。
不思議でないですか。
何故 検察が芦田氏の政治生命を終わらせる必要があるか。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/178019683159650304
芦田氏はまだ、民主党の党首。昭電事件では関係ないから、首相に復活する可能性。
この流れは、田中角栄追い落としと極めて類似。
芦田内閣崩壊のパターン。
@米国の一部の勢力が、日本の首相など政策の責任者に不満をもつ。
A日本の検察が汚職などの犯罪の捜査を、本人ないし近辺の者に行なう。有罪にならなくてもよい。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/178019754349576193
一時的な政治上の失脚があれば目的が達せられる。
マスコミがこの汚職事件を大々的にとりあげ、政治的、社会的失脚に追いこむ。
米国は、現在の責任者に代わる候補者と連携して動く。
芦田首相を追い出した後の首相に誰がなるか。
従米の吉田茂。

小沢事件は何なる刑事事件でない



https://twitter.com/masakarinuts/status/179623047622443008
今、国際金融資本や多国籍企業の支配を逃れていると言える国はどこだろう。
ロシア、イラン、シリア、南米諸国あたりかな?
それらの国では市民は幸せに暮らせているのかな?
まぁ問題がゼロでないだろうが、
少なくとも
自分達の民族以外の資本や企業による容赦ない搾取 から逃れようと一丸となって奮闘している点
については、幸せと言えるのだろう。


https://twitter.com/masakarinuts/status/179624002417995776
いつも思うが、
新自由主義の毒牙から逃れられている国と日本との違いは何なのだろうか。
独立心を持った立派な指導者がいるかどうかか?
それとも、少なくない数の市民の意識や行動か。
おそらく後者がより重要。
いくら立派な指導者候補がいても、市民の支持がなければ指導者になれないだろうから。


https://twitter.com/masakarinuts/status/179625117536632832
では、少なくない数の市民が、
日本では行動できなくて海外では行動する例があるのは何故だろう。

日本人が世界でもまれに見る おとなしい性質 だからだろうか?
それもあるだろうけど、理由はほかにもあるのだろう。
“行動により失うもの”が違うのかもしれない。


https://twitter.com/masakarinuts/status/179627027496828928
たとえば、「このままじゃどうせ死んじまう」という極限状態にある人なら、
「一か八か」と思い切った行動をしやすいのでは。
日本では、国が崩壊しつつあり、生活も年々悪くなっているはずだが、
それでもまだ黙って生活する方が、行動を起こして社会的に立場を悪くするよりはマシ、
ということなのかな。


https://twitter.com/masakarinuts/status/179628366209617920
日本では尻に火がついている人が少ないのか?
いやいや、年間3万人もの自殺者や、何より先の震災・津波で大勢の方が亡くなっている。
そんなに悠長に構えていられる状態でもないはずだと思うのだが。
不幸の理由は他人や環境ではなく自分にある
・・と考えて、自分を責め、我儘を抑える人が多いのかな?


https://twitter.com/masakarinuts/status/179629388395069440
自分の場合で言えば、
あれこれ世の中で起こっている信じられないことをある程度に知るところまではいくものの、
デモへの参加などは、
やはり会社に知れるとまずい事態になるのでは、場合によっては職を失うことにもつながるのでは、
と心配になり、なかなか踏みだせない。
勇気がないだけかも知れないが。


https://twitter.com/masakarinuts/status/179639523368644608
また仮に、自分独りについてはある程度“どうとでもなれ”と覚悟を決めたとしても、
自分の家族、親兄弟、親戚縁者、友人、会社の周囲の人々等へ迷惑がかかるかもしれない
という別の心配が浮上し、行動を躊躇させることになる。
この点、他国では、職や社会的地位を失うことへの怖れを あまり感じさせない。



https://twitter.com/masakarinuts/status/179771911251820544
8時間前のつぶやきのつづき。
眠くて「他国では、職や社会的地位を失うことへのおそれはあまりない。」
と書いて終わってたが、
まさにここが何故なのかなと思うところ。

日本では職や社会的地位を失ったら終わり、のように思うのだが、
海外では一旦職や社会的地位なんかを失っても、復活が容易なのかな?


https://twitter.com/masakarinuts/status/179772740809654274
それとも海外でも、
職や社会的地位なんかを失うのは大問題だけど、行動する人が多いのかしらん。
このへんになると、
ぼんやりと「一人ひとりの命の重さ」についての認識が、海外と日本で違うのかもしれないなぁ、
とも思う。
勿論に海外でも人の命が大事だが、公衆衛生の状況など、生活の安全さは違うし。


https://twitter.com/masakarinuts/status/179773459457511424
なので、「ま、死ぬときは死ぬときだよね」という割り切りが、
実際の生活環境によって思えたり思えなかったりするのではないかなと思う。
今の生活が心地よいかそうでないかで、割り切りができるできないが出てくるのでは・・・。
などと妄想。実際のところどうなのか知りたいが、語学力などが(苦笑)


俺も そういう所が何故なのか と考えていた。
で 俺なりの答えが 文明人と蛮族野蛮人そして 一神教と多神教 という考え方だった。

単純に言えば
蛮族野蛮人の考え方とは 昨今の事象で言えば
その「新自由主義」のような観念論とか そういう物事の考え方に近い人達ほど の事を指す、
と俺はしたりもする。

文明人的な考え方とは
其れよりも もう少し人間的な考え方をしていこう とかいう感じで良いと思う。


誠天調書 2011年06月22日: 内戦の時に、同士討ちの可能性を できる限り低くしたい。
http://mkt5126.seesaa.net/article/211066765.html

一神教にして文明人ならば 海の都の物語のヴェネツィアにこそ その真髄は在る
財閥型は、大企業優先につながり、独占につながる。

中世都市国家ヴェネツィアは、
徹底的に独占体制を阻み、中小の商人達を保護し、育成した。

そのための強力な行政指導を行使すること も ためらわなかった。
中小経済人の健全な活躍を徹底的に支援することで、
国の経済の硬化を防いだわけである。


さらには、「貴族には正義を、国民にはパンを」のモットーを実践した。

ヴェネツィアの貴族は、
貴族階級に属するという栄誉を与えられる代わりとして、
率先して法ん守り、
率先して税金を納め、
率先して戦いの第一線に立たなければならなかったのだ。

彼らは、国政に携わることで、給料をもらっていたわけでもない。

http://www7250u.sakura.ne.jp/rbm/asin/4101181330/
「貴族には正義を、国民にはパンを」。
国政に携わる貴族を守る委員会はないが、
市民の権利を守る機関を設け、大商人の独占を許さないシステムが国を守る。

http://www.hosp.u-ryukyu.ac.jp/labo/kyouju/h210925.html
7世紀末期から1797年までの1000年以上の間に渡り、
歴史上最も長く続いた共和国、ヴェネツィア。

政治的失策を連発していまい 外交的に窮地に追い込まれ 
ついには本国の すぐ懐の海へまでライバルの敵国ジェノヴァの軍隊に封鎖された時、

ヴェネツィアの元首が飢えた人々に向かって言った・・・
「貴族の家へ行きなさい。
 彼等は、一つしかないパンでも二つに割って与えるであろう」
(実際、このように実行されたのであった: 海の都の物語3巻より引用)

貴族達は率先して最前線へ向かい、臨時の戦時国債を買い 国政を支え
一般民衆もまた 配給制度へ陥ろうとも 一致団結して国難へ立ち向かうべく 敵への戦いに協力をした。


宮崎駿が描く 風の谷の者達の物語もまた
同じような価値観念 同じような美徳観念・美意識が描かれている。


戦場は戦地は最前線は 貴方の目の前に有る。

どうすれば良いか? の答えは マンガ「風の谷のナウシカ」の第6巻の
『“危機に陥った異民族”の流入を前にして、ナウシカが不在の“風の谷”の民は 如何なる対応をしたか?』
をこそが俺の目標だ、答えの入口は其処に有る。

とても長いが 注釈を加え 文脈も微妙に変えながら テキスト起こしをしてみよう。


風の谷にて

大ババ様
「さて族長のナウシカが留守をしとるので
 わしらで どうするか 決めねばならん。

 少女テパが見た難破船の事だが
 わしは どうにも
 土鬼(ドルク 風の谷の側からすれば異民族の総称 と此処では為る)では無いかと思う。

 兵隊を乗せていると 厄介な事になるかもしれぬ。
 助けに行くか 見殺しにするか、
 よくよく覚悟して決めねばなるまいよ。」

風の谷の城の男
「このところ 風がおかしい、
 他国からの頼りも全く途絶えておる。
 土鬼(ドルク) か トルメキア(風の谷 が属する連合国家の宗主国。 一応、同胞同族となる)で
  何か異変があったんじゃないかの。」

「姫様(ナウシカのこと)が予言された大海嘯とやらが起こってしまったのじゃろうか?」

「難破船だとすれと 助けに行かにゃなるまいが…。」

「土鬼(ドルク)はのう…
 言葉は通じぬし 祭る神は違うし しきたりも食べ物も違うしなぁ…。」

「下手をすると戦になるかもしれぬぞ。」

「そうじゃ この谷を狙うかもしれん。」

「谷の門を閉ざして 立ち去るのを待つか…。」


「大ババ様 姫様なら どうなさるじゃろう?」

大ババ様
「テパや、ナウシカなら どうすると思うね?」
少女テパ
「姫姉さまなら もう助けに行ってる。」


風の谷の城の男達
「ハハハ…。 本当にそうじゃ、そうじゃった。」
「こんな強風を何とも思わずに メーヴェで飛んで行っちまう。」
「ミト(ナウシカの付き人)をオロオロさせてか?」

「大ババ様 決まりましたな。
 とにかく駆けつけるのが先決じゃ。」
「その上で 相手に決めさせようぞ。」

「彼らが戦を望むのならば 谷の門を閉ざすし
 助けが必要なら 助けよう。」
「それが砂漠の民の心というものじゃ。」
「どうも この風のせいで 疑心ばかり濃くなっていかんな。」


(中略)


難破船に付近にて。多くの疾病者が難儀をしている。


以下は あえて画像を貼る。
もし問題が在る場合はコメントにて御連絡して下さい 即時に削除します。

http://mkt5126.up.seesaa.net/image/110622-04.jpg
http://mkt5126.up.seesaa.net/image/110622-05.jpg



風の谷の者達 ヴェネツィアの者達 に共通するのは
困難な時に至ろうとも 飢えに直面しようとも
人としての品性と節度を保って生きていこうとする姿である。

自分達だけが美味しく生きていこうとする姿勢を先に出す という事では決して無い
其れは恥ずべきで軽蔑すべき 蛮族野蛮人の下品な姿勢そのものなのだ。

文明人でもあるからこそ
 大和民族系日本人は
 汚染されていない「一つしかない“おにぎり”」を二つに分けて食べ合う、
 は普通にして当然のこと
と思うのである。



ヴェネツィア的な 一神教にして文明人
 と
風の谷の者達 多神教にして文明人
という微妙な差異はあっても、
ごくごく普通の大和民族系日本人の一般民衆ならば
此のような類の「文明人的節度」というのは
普通に自然に当然として弁えているモノでしかないよね。

俺が 何かクドクドと言わなくても 当たり前な感覚つーか感性の話でしかないよね。

だから
むしろ此の感性を捨てたのは ニホンジンというカルトへと移った売国奴たちである、
と俺は言いきれちゃうんだよね。

蛮族野蛮人な者達は
 汚染されていない「一つしかない“おにぎり”」を二つに分けて食べ合う、
 は普通にして当然のことでしかない
という美徳の感性を 心の底から第一義には置けない種族なのである。
 汚染されていない「一つしかない“おにぎり”」は
 奪いあって勝った方が食べるのが当然
とするのが蛮族野蛮人なのである。

この区分けをすればこそ 問題は別に難しくなく 簡単に見分けがつけられるというものなんだよね。


内戦は近い、というか 既にして始まっているが 更に過酷となるは避けられない。
その時に 同士討ちをする可能性をできる限り低くしたい。

我々は大和民族系日本人であり
カルトにすぎないニホンジンは 既にして問答無用で攻撃を仕掛けてきている。
これは殺し合いなのだ、と覚悟をしなければ 殺されるのみとなる。

同じ日本人だから 同じ言葉を話し 同じ食事を取ったりしていても
その根底に流れる民族的感性は 異民族の如くに全く違う、
と覚悟しておかなければ こっちが先に殺されるのみとなる。

だから民族浄化は 既にして始まっているのだ、と俺は言い続けてきた。
陰惨な内戦が始まる前に これだけは書いておかないと と思ってね。




欧州ヴェネツィア的な 一神教にして文明人
 と
極東の一諸島に生きる宮崎駿的な 多神教にして文明人
という微妙な差異については 此処の辺りで書いた。


誠天調書 2012年01月21日: 欧州での理想と其の思想を そのままに輸入するだけで民主主義が成熟できるはずもない。 歴史が違う 気候が違う 風土が違う 培ってきた理念観念が違う。
http://mkt5126.seesaa.net/article/247534856.html
俺はね 
“今の欧州の成熟した「一神教にして文明人の共同体」としての民主主義”とは似て非なる
“日本もしくは新国家『大和』独自の「多神教にして文明人の共同体」としての民主主義”を構築するには?
というのを考えている。

ネットの日本語圏の下士官層 が 其の入口の部分になれば良いな、と思っている。


指輪物語 つまり映画「ロード・オブ・ザ・リング」は
“成熟した「一神教にして文明人の共同体」”という思想と理想で貫かれている。
小説版を深く深く読み解けば 極めて一貫している。
欧州世界の理想郷を描いている思想 を考えて読み直すと かなり別の視点で味わえるかと。

たとえば王の帰還で 神に等しきエルフの血を引く王族の直系の後継者アラゴルンは王になるが
その下に有る様々な領地は温存されている。
其の後の物語で ホビット庄は特別自治区となり 人の侵入が制限され 王すら其れを守る。
ホビットの庄長は選出は伝統的に7年ごとの選挙である。地方自治である。

つまり
文明人の矜持を知り 自ら奉仕する事を全く厭わぬ「尊き血筋」の下に 共同体は統治される、
そういう【やや厳格な階級序列】は有るものの
あくまで文明人同士の節度ある関係性を重視する者達同士で有る限りは友である、
となる。
 
たとえ蛮族野蛮人であろうとも
もし友好性を重視する者達となってくれるのならば 共存の道を探りたい、
となる。
それが文明人としての矜持だ とね。



俺は 俺の目の前に居る この地に住む圧倒的大多数もまた 言われるまでも無く ごくごく自然に
そういう文明人としての節度と矜持を持ち合わせている と肌で分かっている。

大震災が有っても 核攻撃が有っても 失われない
そういうマヌケな程の文明人としての節度を維持していこうとする平和を愛する気質は、
あまりにマヌケで あまりに素晴らしい。
ちょっと反省しつつ 大いに誇るべきだと思う。

そういう人の心の深さを大事にしていく共通意識は
これからもチョット反省しつつ とても大切にしたい。


そして 社会生活の中で見届けてきた
コミケや様々な局面で見られる多神教的な【かなり鷹揚な階級序列】への感覚
が有る事も 言われるまでも無く ごくごく自然に肌で分かっている。


【やや厳格な階級序列】と【かなり鷹揚な階級序列】の差異は 以下のようになる

誠天調書 2012年02月14日: 目の前の環境や状況の変化に応じて 自力で適切に昇華させていく事が肝要だと思う。
http://mkt5126.seesaa.net/article/252282831.html
アラゴルン

われら荒野の野伏達は、孤独な人間だ。
我らは常に、我らの敵の召使いどもを追い求める野伏であり 狩猟者なのです。
敵の召使どもは ここかしこに見いだされるからです。

ボロミアよ、南方王国のゴンドールのミナスティリスが堅固な城塞であった と申されるのならば、
滅んだ北方王国の末裔である我らは我らで また別の役割を果たしてまいった。
あなた方の強固な城壁や輝く剣を持ってしてでも防ぎきれない悪しき者達が 沢山に居るのです。

あなた方は自分の国境の外の領域の事を殆どに御存じが無い。
平和と自由、と あなた方は言われるか?

もし我々が居なかったら
滅んだ北方王国の領域に今も住む者達も 恐怖で滅ぼされたでしょう。

家なき無人の山々から 昼なお暗き森林から
暗い者達が秘かに忍び出てきてくる連中は
我々を見て たちまちに逃げ失せます。

ところが
もし我ら野伏達すなわちデュネダインが惰眠を貪っていた としたら
あるいは一人残らずが北方王国の滅亡と同時に死に絶えていてしまった としたら
今の人々は どの街道を安心して通ったら良いのでしょうか?

北方王国が滅んで尚 この領域の素朴な人々の夜の平和と安全が 何故に保障されているのでしょうか?


けれども、そういう事であったとしても 我らが感謝される ということなどは、
あなた方よりも少ないだろう。

里人は我らを軽蔑の名で呼ぶ。
ある肥えた宿屋の主人からすれば わたしは『馳夫』なのだ、
その男からすれば敵が一日で歩いてくる所で住んでいる というのに。

もし我らによって守られていなければ、
敵は その男の心の臓までをも凍らしめて
その小さな町を廃墟としてしまう事も始めてしまうだろう。


しかし我らは もってよし としてきた。
素朴な者達は心配や恐怖を知らない知らなければこそ 素朴のままで居られるのだ。

その為に我らは隠れていなければならなかった。
我ら一族は これを任務としてきた。



多神教で文明人な社会共同体でもあった国家古代ローマが崩壊し
支配者層が一神教で蛮族野蛮人な者達に蹂躙されつくされた。
けれども被支配者層の文明人の社会共同体は脈々と生き続けた。

そしてルネサンス以降にて
支配者層としての観念で 文明人的な節理が導入していく歴史が始まり
大衆階層の成長と共に民主主義の概念が政治の技術として成熟の歴史を歩むようになる。

指輪物語に貫かれているのは 文明人としての摂理を上部の支配構造側へ問う姿勢である。
つまり、あくまで一神教的な階級差は厳然として残っている中で 文明人的な節理を問うているのである。

神の血を引く蒼き血の後継者アラゴルン と 北方王国の末裔のデュネダイン達 は
その血統ゆえに 過酷な責務を自らに課している。
しかも 下部構造側へ一神教的な厳格さを求める事すらしない。

こういうのが
 EU的な一神教にして文明人的な美意識つーか美徳観念つーか価値観なのかな
とか感じているんだよね。



俺はね、多神教にして文明人の社会共同体に生きてきたからこそ 別の生き方 別の見方をする。

それが
 大和民族系日本人の共同体 と ネットの日本語圏の下士官層
の概念つーか美意識つーか価値観なんだよね。

西欧で発展してきた民主主義という政治の技術を
極東の一諸島へ ただただ輸入しただけで上手く進むはずもない。

其処には 似て非なるモノ が有る。
自分達が何者で 何を為して そして如何にしていけば良いのか
そういう事を考えていければ良いな と思う。


欧州の青い血は【やや厳格な階級序列】で有るが故に
下層から浮かび上がる事が やや前提と成りにくい。

極東の一諸島のは多神教な【かなり鷹揚な階級序列】なので
下層から浮かび上がる事へ対しても 特に違和感を覚えにくい。

欧州は一神教な【やや厳格な階級序列】が故に
上部から下部への説得は為しやすいのかもしれない。
その分に 上部な者達の責務の意識は より厳格さが強く求められるのかもしれない。
代わりに最後は 神が許す という部分が有るのかもしれない。

極東の一諸島は多神教な【かなり鷹揚な階級序列】なので
上部から下部への説得は為しにくいのかもしれない。
その分に 上部な者達の責務の意識は より厳格さが強く求められないのかもしれない。
代わりに最後は 人として始末をつける切腹までをも美徳とする美意識 が有るのかもしれない。

そういう差異から眺めていけば 色々と見えてくるモノが有るようにも思えるんだよね。

まぁ だいたいに そんな感じな話でしか無い。
コレは俺が自分で理解し納得する為の解釈をクドクドと書いているだけで
正しいとか 信じろとか んな言う気は欠片も無い。
物事の測り方の定規の一つでしかない。

よって この言い方 この観念論 に固執するは、むしろ「バカジャネーノw」になる。
そんなに現実は単純じゃない。だからコレを現実社会で 俺とて滅多には口にしない。
状況に合わせて 僅かに滲ませていく しかない。

むしろ
観念論や教条主義に固執しては現実社会でも齟齬を造り出す懐の深さと寛容さを知らない連中、
そういうのを カルト と言いきって良いかと思う。
宗教右翼カルトなんかは その典型的な例だよね。



誠天調書 2011年11月10日: 生贄を求める連中の詐術
http://mkt5126.seesaa.net/article/234412667.html
やっぱり
唯一神によって救世主メシアとされた主人公が
結局は 唯一神によって堕天使とされた魔王ルシファーの手を組み
最後の敵として“唯一神の代理人の「サタンと称する者」”と“唯一神ヤハウェYHVH”を倒す
という女神転生U(1987 FC)が強烈すぎる と俺は思うw

大和民族系日本人の共同体は多神教 というのを 俺に教えてくれたのは女神転生U(1987)だからね。
天照も唯一神ヤハウェYHVHも 多神教の中の一神な程度にすぎない と教えてくれたんだよね。

誠天調書 2012年01月20日: 「アメリカやイスラエルの資本が入った巨大企業にとって不都合な政権を倒すクーデター計画」は広く周知されず、其れを挫折させた話となれば 殆ど陰謀論の扱いをされる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/247270441.html
サタンを倒した先に道がありまして必要以上に脅されます。

つちくれ(土塊)つちくれって言われます。

http://blogs.yahoo.co.jp/rio_stock_777/GALLERY/show_image_v2.html?id=http%3A%2F%2Fimg.blogs.yahoo.co.jp%2Fybi%2F1%2Fbf%2F2c%2Frio_stock_777%2Ffolder%2F335779%2Fimg_335779_61220620_11%3F1273589556

http://blogs.yahoo.co.jp/rio_stock_777/GALLERY/show_image_v2.html?id=http%3A%2F%2Fimg.blogs.yahoo.co.jp%2Fybi%2F1%2Fbf%2F2c%2Frio_stock_777%2Ffolder%2F335779%2Fimg_335779_61220620_2%3F1273589556
こちらをつちくれつちくれって言いまくってた正体たる真のラスボスです。

ただ一つ言えることは
真女神転生2のラスボスって事と、つちくれつちくれうるせぇ神だって事

このラストの唯一神と戦う前に
仲間になるか戦うかの2択を迫られます。
仮に仲間になるという選択をするとルシファー様が一瞬で焼かれてエンディングになります。

その際、真・女神転生での千年王国の話がちらっと出てきます。

http://blogs.yahoo.co.jp/rio_stock_777/GALLERY/show_image_v2.html?id=http%3A%2F%2Fimg.blogs.yahoo.co.jp%2Fybi%2F1%2Fbf%2F2c%2Frio_stock_777%2Ffolder%2F335779%2Fimg_335779_61220620_3%3F1273589556

負けてなお言うか、このつちくれ以下の野郎

ホント、つちくれ好きだなぁオイ!

FCの女神転生が発売されたのが1987年。

この時点で
 唯一神の下での極めて厳格な序列化 → 「緩やかな多神教的な序列」の排除
という思想で一貫して貫かれている人類の歴史と相対するように物語が進んでいく、
なればこそ そこいらの人間ごときは土塊や塵芥にすぎない という言葉が
繰り返し繰り返し投げつけられる。

物語の そういう根幹は 次の「真」のシリーズでも貫かれていたし
FC版の音楽CDの中のデザイナーズノートには 更に明確に其の真髄が書かれていた。


そこいらの土塊や塵芥にすぎない人間ごときでしかない俺はね、
土塊や塵芥ではなく 人間 になれたら良いな、って頑張っているだけなんだよね。


誠天調書 2012年01月22日
http://mkt5126.seesaa.net/article/247706584.html
http://www25.atwiki.jp/famicomall/pages/560.html
ルシファーが仲間に加わり、唯一神の手下であるサタンを倒そうぜ的な展開に
まだFCの全盛時代 ゲームになんか勧善懲悪の物語でしか無かった頃なのに、
 正義を掲げ 唯一神に祝福された千年王国を導きし救世主メシアに選ばれた主人公が
 前作のラスボスにして神に歯向かい魔界という地獄へ突き落されたルシファーを仲魔にして裏切り
 最後の敵として“唯一神の代理人の「サタンと称する者」”と“唯一神ヤハウェYHVH”を倒す
という 今にしても 当時にしても あまりに衝撃的な物語展開をするゲーム。
其の物語展開は 此処に書き残してある。


極めて機械的な制約が厳しいFC(其れでも音楽は 当時として考えても際立って素晴らしい)であり
結局 その後に 真・女神転生U という形で 今一度に作り直されいたりする

http://mkt5126.seesaa.net/article/234412667.html
真・女神転生Uのエンディング
http://neoending.web.fc2.com/game/sagyou/me2en.htm

今居る『方舟』だけを残して、ミレニアムも地下世界も魔界も…全て破壊されるのだ。
そんなことを、させるわけにはいかない
選ばれた人間だけが生き残ればいいなんてこと、あっていいはずがない

この世界を救うために、たくさんの悪魔達を殺してきた。
金品で敵悪魔をだまし、仲魔にしては、次々と合体を繰り返した。

同じプロジェクトから生まれたのに、進む道が違うというだけで、
犠牲になっていった仲間を、見殺しにした。

…そして今、裁く者サタンの化身ザインをも倒そうとしている。

自分は、間違っているのかもしれない…
この選択が、最善ではなかったかもしれない…

「…神の裁きまで…退けて…い、一体どうするのだ…どこへ…行くのだ…」
そう言い残し、ザインは、跡形もなく消え去った。

『我が使いサタンを倒し…我が分霊達を倒し…
数え切れぬほどの命を もてあそびたる 呪われし者どもよ…』
やがて現れたのは、この世界を造り出したとされる
唯一絶対の神 YHVH 
『我が名を称えよ 我が 栄光に満ちた 並ぶ者無き 我が名を称えよ…
 ついに 我が前に姿を現したな…呪われし 人の子よ
 汝は 我が命の法に逆らい造られた 邪なる人間
 汝は 邪なる人間を造るため 自らの身体を 差し出した者
 どちらも 我が命の法を犯したばかりか 我が前に立つまでに犯した罪の数々
 万死をもって なお 償えぬ 死を与え 地獄まで せめ続けた後 
 その転生の末の末まで 災いをなし 罰を与えん
 汝ら 我が雷に撃たれ 地獄へ落ちよ 永遠の業火に 焼かれよ
 悪魔よ 悪魔と手を結んだ 人間よ』

『呪われし者たちよ
 ついに 最大の罪を犯したな 創造主である 我を滅ぼすとは
 万物の父である 我を滅ぼした今 汝らには 頼るもの すがるものは 何もない
 汝らは 魔界の王まで手にかけてしまった 汝らのみで 一体どうするのだ?
 覚えておくがよい 頼るもの すがるものなく生きていけるほど 人は強くない
 人が 我に救いを求めるたびに 何度でも 我を 生み出すであろう…………』

少し前までは、悪魔で溢れかえっていた街にも、もう小さな悪魔さえ見当たらない。

人達は、皆、元通りの生活をしている。
それでも武器屋は、今でもなお武器が売れることを、不思議そうにしていた。
それでも占い屋は、相変わらず、怪しげな格好で営業している
全てが元通りというわけではない
「もう私達には、頼るもの すがるもの…何もないのね。
 でも、あなたには、私がいる。
 私には、あなたがいるわ。
 さあ、行きましょう。
 私達の世界は、私達の手で、造るのよ。」
遠くにそびえる山々の間から、今まさに、太陽が昇り始めた…

〜 END 〜

まぁ別に 
 血を吐きながら、繰り返し繰り返し、その朝を超えて飛ぼうとする
それだけの話だ。



誠天調書 2011年05月07日: 一神教と多神教 文明人と蛮族野蛮人。
http://mkt5126.seesaa.net/article/199596900.html
40:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 14:49:22

『俺たちアメリカは強姦魔だ。社会に適応できない未熟者だ。
 風貌は衰え何をやっても様にならない。そのくせ性欲だけは旺盛で
 アフガニスタンの次はイラクまでも犯そうとしている。
 初めて犯したヒロシマの処女の味が忘れられないんだ。』

by エリック・マーティン


464 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/05/04(水) 17:36:36.26 ID:jf8W0CKR0 [13/14]
ユダヤ人なんて自分のことしか考えてないだけだよ
本来人は権利を奪われること無く生きるものだが
ユダヤ人も同様にそうあるべきだが
彼らは満たされていても自分は権利を奪われたような
妄想にとりつかれてるような感じだ。

人は普通はじめから悪意などない。相手が悪意を見せたら
こちらも目には目をということにはなるかもしれんが、
ユダヤ人は初めから利益を目的に事故を装って被害者になって
(実は加害者)攻撃してくるという印象だ。
これはあくまでおれの主観の民族のイメージだが。
頭がいいし他から気味悪がられるって感じか。
誠意や正直さに欠けるのが駄目なんだ。
世界に対して余程の貢献を示さないとそれは払拭できないだろう


497 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/05/04(水) 18:37:39.60 ID:cBS8qEXHO [5/7]
>>464
ユダヤビジネスの思想は日本人には理解出来ない。発想からして違う。
宇野正美を読むとよくわかるよ。
カインとアベルの話。
兄弟がいて、片方は羊を神に捧げ、片方は畑で作った作物を捧げた。
神は羊を喜んだ。
理由は人というちっぽけな存在なのに、神の創造物に余計な手を加えていないから。
謙虚だというもの。
だからユダヤビジネスの思想の根底には搾取がある。
これは絶対的な価値観で、だからアメリカのユダヤビジネスは、日本にたかりにくる。
わかりますか?(*_*)


501 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/04(水) 18:45:47.27 ID:HJ0iToRuO [2/3]
>>497
へー全く理解できないww
日本人なら後者だよねw


503 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/05/04(水) 18:50:11.47 ID:ZVWKQ/qnI [5/5]
>>497
神がおかしい


507 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/05/04(水) 19:04:10.77 ID:cBS8qEXHO [6/7]
>>501>>503
労働は悪なんですって。
だから日本人には理解不能。



一神教にして蛮族野蛮人の彼らにしてみれば そういう発想になるが自然となる。
天皇という一神教を妄信する事もまた同様であり
階級の序列化に対して厳格な細分化をして 下部構造からの搾取を肯定する姿も全くに一緒だから、
そいつらを異民族として扱うべく“ニホンジン”として 日本人の中で区別すべき、と俺は考えたんだよね。


多神教にして蛮族野蛮人 となるとカンミンゾクやチョウセンゾクになる。
彼らは 多神教であるが故に厳格な最上部構造を持たないから 階級の序列化に対して厳格な細分化を あまり考慮しない。
言ってみれば 寛容というか大雑把、気にしない という感じ、だって其れが多神教の神髄だから。
ただ蛮族野蛮人なので 例えば
一つのパンしかない時に 二つの部族が困窮した時は 奪い合うは当然、という思想になる。


多神教にして文明人の 日本人の中の大和民族系日本人(≠ニホンジン)は
多神教であるが故に厳格な最上部構造を持たないから 階級の序列化に対して厳格な細分化を考慮しない。
寛容というか大雑把、気にしない という感じ、だって其れが多神教の神髄だから。
そして文明人であるから 例えば
一つのパンしかない時に二つの部族が困窮した時は 二つに分けて頑張る、という思想になる。


一神教にして文明人となれば 現状のEUか。
階級の序列化に対して厳格な細分化をして下部構造からの搾取を肯定するものの
文明人であるから 例えば
一つのパンしかない時に二つの部族が困窮した時は
積極的に富の再分配をして その結果に上部構造が困窮をしてでも二つに分けて頑張る、其れが名誉となる、
という思想になる。
思い返せば「指輪物語」は、一貫して この思想で描かれているよね。


人類が最も幸せだった時代とも言われる 古代ローマの帝政期の前半 は 多神教にして文明人だったけど
その寛容さゆえに 国家共同体の外の世界の地の蛮族野蛮人へも 寛容さを与え続けたが故に 勃興をさせ続けて
そいつら異民族の進出と流入という逆襲を受けてしまい、
国家体制の強化を図るべく
(支配の道具に使うつもりだけだった)一神教のキリスト教に 結局は乗っ取られて 没落を速めてしまったよね。

江戸時代もまた 多神教にして文明人による完成された国家共同体では有ったが
異民族の進出と流入という事態を前にして 国家体制の強化を図るべく
(支配の道具に使うつもりだけだった)一神教の靖国教に 結局は乗っ取られて
その先で起きたフクシマの惨劇で 更に没落を速めてしまったよね。

古代ローマの末裔のEU諸国は、
その古代ローマの滅亡後 一神教にして蛮族野蛮人の支配者層の下で殺しも殺したりの1500年を続けて
ようやく少しずつ 一神教にして文明人 としての生き方への道を進み始めているんだよね。

日本もまた 殺しも殺したりの1500年の没落を経験する事になるだろう。
もっとも その時に
万が一に俺の言葉を読み書きできる人がいたとして
その人の話す言葉がこの地で多数派で居てくれれば良いんだけどね。

ホント フクシマの惨劇を防げずに未来を閉ざしてしまった事に対しては 申し訳ない気持ちしかない。



こういう区別の観点を説明しないままに民族主義や国粋主義の話をするは愚か者となる。
自分は無宗教 とか言い出す者もまた 自分が馬鹿だと公言するようなモノだ。
クリスマスの1週間後に初詣に行く無節操さにも 別に特段の違和感を欠片も感じなくなる、
という意味は何処に有るのか、を言葉で説明できない未熟者、という事を晒すのみとなる。

もっとも、この日本の支配層にしてみれば そういう区別の本質を悟られたくないからこそ
“0か1か”という無宗教と一神教という虚偽の観念を見させては
本当は 1か数多か という観点への思考をさせようとしてこなかっただけ なんだけどね。

まさか天皇を崇拝する事が多神教とかキチガイは言わないよねw
一神教のキリスト教でもユダヤ教でも その神の下に聖人やら天使やらはいるでしょ?w
序列化の絶対性 その「厳格さ」か「緩やかさ」の差異にこそ 決定的要因が有る訳で。
カルトに染まって洗脳されつくした人にとって こういう事は見たくも無い現実になるのだろうけどね。




https://twitter.com/natsu_yuki_blog/status/180644722753286145
今戦わなきゃ、日本は日本人の国じゃなくなっちゃうんだよね。
んー でも俺、
ニホンジンのコッカのニホンが 滅ぼうが どーしようが 知ったこっちゃないし。

日本人という言葉 日本という言葉 国家という言葉 その全てが
「ニホンジンのコッカのニホン の 支配統制の為の詐術の道具」でしか無いから
今更に「日本という国が日本人の・・・」とか何とか言われても
そらまた まだ随分と洗脳され続けているんだなぁ としか返しようがない。

今 戦わなきゃ、というのは間違ってない。
でも、
 戦い方を間違えたら
 戦う相手を間違えたら
 戦う意味を間違えたら
何の意味も無い。

戦い方を間違えたら
食べて応援するのも「戦う」という事になる。
戦う相手を間違えたら
一憶総懺悔で逃げ切らせてしまう「敵」がいても 味方との区別が付けられなくなる。
戦う意味を間違えたら
本当に守るべき一般民衆とは何者なのか? を見分ける事が出来ないままともなってしまい
「敵」の策に嵌まっては 本当に守るべき一般民衆を斬り殺してしまうかもしれない。

内戦 なればこそ 陰惨さが起きるは必定となる。
そういう部分を如何に軽減させられるか? までをも見越していかないままに
今戦わなきゃ、日本は日本人の国じゃなくなっちゃうんだよね。
なんて事を安直に口とするは 間違いなく敵の策のドツボに嵌まる。
鳩山兄が嵌まってたドツボを笑えないよ?

ナベツネが 菅が 如何に狡猾か? 散々に見ているでしょ。
その向こうに居る連中は その遥か上を行く、
とまで考えていこうと思わない限り 勝ち目は全くに無い。



2012年03月14日 日本共産党が「ガレキ受け入れ」に動き出した・・・北九州市議会 : 不条理なる日本共産党
http://blog.livedoor.jp/fujouri_jcp/archives/65702927.html


2012年03月14日 すでに苫小牧市でもガレキ受け入れを「先導」していた : 不条理なる日本共産党
http://blog.livedoor.jp/fujouri_jcp/archives/65702970.html


原発を認める立場を改めて表明した志位委員長・・・「毎日」上での社民党首との対談で : 不条理なる日本共産党
http://blog.livedoor.jp/fujouri_jcp/archives/65659875.html




https://twitter.com/masakarinuts/status/179605936158158849
平成24年1月27日に総務省・外務省・経済産業省が連名で公表した
「日米ICTサービス通商原則の公表
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin06_02000023.html
は、電気通信サービスに関するTPPの中身に相当するものでしょうか・・・。




https://twitter.com/Myuu155/status/178265148081963008
津波襲来まで30分、
でも、訓練用の駐屯地である松島にスクランブル体制のヘリ、航空機は一切無いから、
システムチェック含め30分では絶対無理なのに。

https://twitter.com/hihumi015/status/178112093222993920
あれ。戦闘機とかヘリとかって、
スクランブル待機状態じゃなかったら、飛び立つまでに結構時間掛かるよね。

https://twitter.com/scarecrow_1911/status/178110220915064832
スクランブル待機じゃあるまいし、戦闘機やヘリを飛ばすのはそんな簡単じゃないよ。
視界も確保できてなかったし、手順だってある。
スイッチ押せば飛ぶもんじゃない。

https://twitter.com/miyabi_aile/status/178104660777897986
88機が同時にスクランブル出来るワケガナイ 通常で4機



posted by 誠 at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。