https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年03月29日

空気を読む事ができない、そういうのがカルトの本質。

フクイチ3号機の大爆発はプルトニウム240の過早爆発ではなかったか。 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-392.html

2011年3月14日11時01分、福島第一原発の3号機原子炉建屋が大爆発した。
日本政府も、東電も、未だに水素爆発という見解を崩していない。

しかし、考えてみてもらいたい。単なる化学反応でしか無い水素爆発で、
壁厚1メートル以上ある頑強な原子炉建屋が、あそこまで木っ端微塵に吹き飛ぶだろうか。
融点1500℃の鉄筋が、あそこまでグニャリと変形するだろうか。

http://www.youtube.com/watch?v=0S15pZvEOFk

http://blog-imgs-37.fc2.com/h/a/t/hatajinan/sc0014.png
http://blog-imgs-37.fc2.com/h/a/t/hatajinan/sc0006.png
http://blog-imgs-37.fc2.com/h/a/t/hatajinan/sc0007.png
http://blog-imgs-37.fc2.com/h/a/t/hatajinan/sc0008.png
http://blog-imgs-37.fc2.com/h/a/t/hatajinan/sc0009.png
http://blog-imgs-37.fc2.com/h/a/t/hatajinan/sc0010.png
http://blog-imgs-37.fc2.com/h/a/t/hatajinan/sc0011.png
http://blog-imgs-37.fc2.com/h/a/t/hatajinan/sc0013.png

爆発は二回発生しているようにも見える

まずはじめに目に見える形でオレンジ色の爆炎が発生し、
爆炎が原子炉建屋内に吸い込まれるように(真空状態?)上方に黒煙が吹き上げている。

高さ100メートル以上ある排気塔の高さまで瞬時に達し、
その速度は音速を超えているという。

とにかく、凄まじい程の大爆発である。

http://blog-imgs-37.fc2.com/h/a/t/hatajinan/FukushimaExplosion_jpg_scaled1000.jpg

http://blog-imgs-37.fc2.com/h/a/t/hatajinan/3goki.jpg



次に、オレンジ色の爆炎が発生した場所を見てみたい。
定点カメラに写る3号機原子炉建屋は、右側が南、左側が西である。
クレーン階(オペレーションフロア)で爆炎があがっている。
http://blog-imgs-37.fc2.com/h/a/t/hatajinan/2012032922305600b.png
http://blog-imgs-37.fc2.com/h/a/t/hatajinan/sc0006.png

次に示すのは、3号機原子炉建屋の五階部の平面図である。
http://blog-imgs-37.fc2.com/h/a/t/hatajinan/4646.jpeg

3号機の爆発は使用済み燃料貯蔵プール上部で発生したことがわかる。
これは、単なる化学反応でしか無い水素爆発なのであろうか。


そんな馬鹿げた嘘に付き合う必要はない。



今月半ば、興味深い証言があった。
福島第一原発事故当時総理大臣であった菅直人の元政策秘書であった松田光世氏(松田ドラえもん)
が語ったものである。
特に注目すべき箇所を書き起こしてみる。

46:15〜
松田
 アメリカのNRCで(福島第一原発事故の)調査チームが組まれて
 日本政府に色々とアドバイスしていたのだが、
 その報告書を入手して調べたところ、
 3号機の記述で3月14日に爆発した直ぐ後に、
 3号機から1.2キロのところで、中性子線を発する物質を回収したと書かれている。

 1.2キロといえば(福島第一原発の)敷地の直ぐ外。
 中性子線を発する物質は自然界には皆無。

 中性子を発する物質が核反応生成物であることは間違いない。
 詳しく保安院の人に聞くと、
 確かに親指大の物質(保安院に言わせれば放射性瓦礫)を回収しましたと。


中性子線を放出する親指大の物質とは一体何なのか。
プルトニウムの同位体、もしくはウランだと考えて間違いない。

中性子線は臨界時の核分裂によって放出されるのであるが、
それ以外に唯一”自発核分裂”で放出される。
自発核分裂する核種は頻度が高いのは
プルトニウム239、240、ウラン235、238である。

プルトニウム240(489000回/sec・kg)、
プルトニウム239(7回/sec・kg)、
ウラン238(6.9回/sec・kg)、
ウラン235(5.6×10マイナス3乗回/sec・kg)

これらは核燃料(使用済み核燃料)を構成する核種である。


使用済み燃料貯蔵プールの上部で爆炎を発したことをも考えれば、
3号機の1.2キロ付近で回収された親指大の物質は、
使用済み核燃料の一部であるという推測が成り立つ。




では、3号機の爆発は核爆発なのだろうか。

しかし、核爆発にしてはおとなしめに見えるし、
かといって単なる化学反応でしか無い水素爆発では説明つかない。

当方はこう推察する。
3号機の大爆発はプルトニウム240がもたらす過早爆発ではなかったか。

過早爆発 - Bing
http://www.bing.com/search?q=%E9%81%8E%E6%97%A9%E7%88%86%E7%99%BA


原発で燃やされた使用済み核燃料が核兵器に適さない と言われるのも、
このプルトニウム240の含有量に問題があるわけだし、
他に比べても自発核分裂の頻度も飛び抜けて多い。


さきほど、3号機の爆発は二回起こった風に見える と書いた。

結論からいえば、
 何か不可解な爆発が使用済み燃料貯蔵プール上部で起こり、
 その爆発が使用済み燃料に含まれているプルトニウム240の過早爆発へのトリガーとなり、
 不完全核爆発が発生したのではないか

と言うことである。

3号機建屋から閃いたオレンジ色の爆炎は何が爆発したのであろうか。

ひとつ言えるのは、
 単なる化学反応でしか無い水素爆発では説明できない部分が有る
ということである。

なるほどねぇ。

不完全核爆発 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%AE%8C%E5%85%A8%E6%A0%B8%E7%88%86%E7%99%BA

不完全核爆発(ふかんぜんかくばくはつ fizzle)とは、
核兵器本来の爆発力が発揮されない形の核爆発。

未熟核爆発、過早核爆発(pre-detonation)もしくは早期爆発、早発とも言う。

典型的には
プルトニウムを使用した爆縮型の核爆発装置での
未熟な技術レベルで起こることが多い
と考えられている。

核兵器は精密機械であり、
適正量の正確に整形された核物質や中性子反射材、
均質な火薬などの全てを正しい位置に設置して
全く問題が生じないように配置する必要がある。

もしも核弾頭が爆縮型の場合は
少なくとも爆縮レンズの火薬を1000分の1秒以下の誤差で同時に点火し、
均等にプルトニウムを爆縮させなければならない。

爆薬に温度勾配が生じてはならない。
これらのプロセスに1つでもミスがあると、
爆縮に問題が生じ設計された核爆発規模に比べて小さな核爆発で終わってしまう

核弾頭にニュートリノのビームを照射する事によって、
この不完全核爆発(pre-detonation)を人為的に誘発させ、核兵器を無力化する事が、
原理的には可能ではないか?とする議論がある。
まぁ当然な話で こういうのは現在の日本車の超高性能な燃費の話にも通じそうかな。
キャブの車よりもインジェクションの車の方が通常は断然に燃費が良い という話と殆ど一緒な感じかな。


http://www.gmjapan.co.jp/newsrelease/detail/118/
2008.01.13 General Motors Japan Limited:プレスリリース
E85はガソリンと比較してオクタン価が高いため、
エンジンにダメージを与えるようなデトネーション(過早爆発
あるいはノッキング現象などを発生させずに、
空気と燃料をシリンダー内で混合、圧縮することができる。

この利点を最大限に活かすため、
圧縮比はガソリン燃料のみの9.2:1に対し10.5:1 と、高めに設定されている。

また、このバイオパワー・コンセプトは以前と同様、フレキシフューエル対応としているが、
これはサーブのエンジン・マネジメントシステムが点火タイミングやターボブースト圧を調整し、
ガソリン燃料使用によるデトネーション(過早爆発現象)の発生を確実に抑える
ことができるためである。
この辺りの細かい技術は 日本車の高い技術の生命線なんだろうね。
話を戻そう。



ガンバレル型の問題

適切かつ十分な量のウラニウムがあれば、
広島に落とされたリトルボーイ(砲弾型、ガンバレル型)核爆弾は
長崎に落とされたファットマン(爆縮型、インプロージョン方式)核爆弾に比べて
構造が単純で製作が比較的簡単である。

ウラニウムの精製過程は比較的手間がかかるため、
核兵器用の核物質としてはプルトニウムの方が可能であれば望まれる。

ガンバレル型とは、
核分裂物質を各々が臨界量以下の2つの塊に分けておいて、
2つが合わされば臨界量を超えるだけの量を使用する。

片方を火薬の力でもう片方に打ち込むことで臨界量を超える1つの塊とする方式である。

プルトニウムの同位体には、
核兵器の材料として適しているPu-239
 と
不適なPu-240
が混ざって存在する。

今のところPu-240のみ上手に分離してPu-239を100%に精製する方法は見つかっていない


Pu-240が高い確率で自発核分裂を起こす性質を持っている為、
核兵器に使用するプルトニウムの中に1%でもPu-240が含まれていれば、
その核分裂反応は純粋なPu-239で構成されていた時と比べて
予定外に早くに始まってしまう。


これはガンバレル型の打ち込む速度程度では
Pu-240の高い自発核分裂速度に対抗できないためで、
このままでは中心に近い部分のプルトニウムだけが核分裂反応を始めてしまい、
周囲のプルトニウムが核反応に寄与する前に、
強力な核エネルギーの放射によって周囲を吹き飛ばしてしまう。

これでは当初予定していた威力を下回った爆発しか起きなくなってしまう。



これを避けるためにPu-240がたとえ含まれていようと、
周囲のプルトニウムが吹き飛ばされる前に
十分に早く周囲のプルトニウムを中央へ押し固めてしまう方法がとられる。

これがインプロージョン方式(爆縮型)である。
詳細は「プルトニウム」の項目を参照。
プルトニウム - Wikipedia
核兵器原料としてのプルトニウム

239Pu の中に不純物として20%の240Pu が含まれると、
インプロージョン型核兵器の中で分裂連鎖反応が受容しがたいほど早く始まり、
その材料が殆ど核分裂しない間に その兵器をバラバラに吹き飛ばしてしまう
(過早爆発)。


ガンバレル型の場合は 240Pu 混入1 %前後で過早爆発が起きる。

この 240Pu の混入が避けられないことが、
プルトニウム武器ではインプロージョン方式の設計にしなければならない理由である。

理論的には100%純粋な 239Pu ならばガンバレル型装置を構築することができるかもしれないが、
このレベルの純度は現実には達成し得ないほど困難である。つーか今は不可能じゃね?
インプロージョン型核兵器であっても240Puを10%以下にせねばならず、
軽水炉では それが達成困難なので、核兵器製造には黒鉛炉が使用される。

この辺りは 何故か書き方が甘いなw 流石は不思議なWikipediaだw
軽水炉でも「発電用に使用しない」とすれば 其れなりに純度を高める事は可能 という部分が
何故か書かれていないよねw

プルトニウム精製の困難さ

核兵器として用いられる、いわゆる兵器級プルトニウムでさえも、
Pu-239の濃度が93パーセント以上のものであり、
ましてや、通常の軽水炉の使用済み核燃料から精製して取り出される原子炉級プルトニウムでは
プルトニウムの50から60パーセントしかPu-239が含まれていない。
あれ? こういう表記の場合の
いわゆる兵器級としての純度が低い「使用済み燃料」とか「劣化ウラン」とか呼ばれる物って
逆に言えば
Pu-240が高い確率で自発核分裂を起こす性質
とか
Pu-240の高い自発核分裂速度
を考えると 其れに何らかの高温や燃焼が加わった場合 何が起きるんだろうね?
ましてや 石油タンク爆発炎上並の超高温が加わった時は 何が起きるんだろうね?
誠天調書: 石油タンクの爆発炎上という消防さえ近づけない超高温で燃焼した すぐ脇で被害を受けて少なからずに劣化ウラン(ウラン238などなど)が延焼して放出された場合、どのような現象を引き起こすのかなぁ?
http://mkt5126.seesaa.net/article/260339544.html

話を戻す


そのため、マンハッタン計画当時、Thin-man(やせ男、の意。ファットマンに対して)というコードネームでプルトニウム砲弾型原爆も平行して開発計画を立てていたアメリカは、開発をあきらめ、砲弾型はウラニウム235を材料に開発せざるを得ず、また、プルトニウム原爆では、技術的に難易度が高い爆縮型を開発するほかなかった。しかしながら、プルトニウムを核兵器として用いる際のこのような高い技術的障壁が、核兵器製造技術を拡散させないことに一役買うことになったのである。

また、プルトニウム自体、扱うには高度な技術を要する。


北朝鮮の地下核実験のケース

2006年10月9日、突然北朝鮮が地下核実験を行ったと発表し、各国がある程度の大きさの人工的な振動を持った地震波を観測したことが報じられた。詳しくは北朝鮮の核実験 (2006年)を参照。その地震波から計算された地下爆発の規模が普通に考えられている初めての核爆発実験による爆発規模より明らかに小さかったため以下のような分析が、いくつかの国、関係機関、軍事アナリストなどから表明された。 (リストの下に行くに従い少数意見として扱われていた。)

核爆発装置だったとしても、ほぼ失敗であり不完全核爆発だったのではないか(多数派意見)

核爆発ではなく、ただ地下空洞に数百トンものTNT火薬を集めて爆発させただけではなかったのか
核爆発装置を収めた地下空間が何らかの理由で大きかったため、爆発のエネルギーが人工地震波の発生に結びつかなかった

わざと不完全核爆発にして実験した
じつは既に爆発威力のコントロールが可能な段階に達していた

上記のように、ほぼ不完全核爆発であったという意見が
その後の数ヶ月間で大勢を占めたが、
ただ誰も(無責任な立場での発言を除けば)断定でき出来ないでいる。


原子爆弾 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%88%86%E5%BC%BE
プルトニウムは放射能が強いため取り扱いは難しく、
生産に黒鉛炉または重水炉、再処理工場の建設費がかかるが、
副産物として電力が得られて、1発あたり生産コストがトータルではウラン原爆より安価に済み、
核兵器量産に向くため、現在は5大国と北朝鮮の核兵器生産はプルトニウムが主体である。

しかし通常の工程で生成されるプルトニウムには、
プルトニウム240が兵器として使用できる許容量を超えるレベルで含まれており、
このプルトニウム240は高い確率で自発核分裂を起こす性質を持っている。

このため、砲身方式では
プルトニウム全体が超臨界に達する前に一部で自発核分裂が起きて爆弾が四散してしまうなど、
効率の良い爆発を起こすことが難しい。

したがって密度の低いプルトニウムを球状にし、
爆縮によって密度を高め核分裂連鎖反応を開始させる爆縮方式が用いられる。
また核分裂連鎖反応が開始されてからプルトニウム239が飛散して終了するまでの反応効率が
砲身方式よりも高いというメリットもある。
長崎に投下された原子爆弾にはこのタイプが用いられた。


なお、爆縮方式を用いる場合でも
プルトニウム240の含有量が7%を超えると過早爆発の原因になり、核兵器製造に向かない。

日本の原子力発電で使われている軽水炉の使用済み燃料抽出プルトニウムは
プルトニウム240を22-30%前後含有し、プルトニウム240を分離しないと核兵器に使えない。

核兵器製造にはプルトニウム240含有量が7%以下の兵器用プルトニウムが得られる
黒鉛炉やカナダ型重水炉もしくは高速増殖炉(日本には常陽ともんじゅがある。)を使うのが普通で、
北朝鮮の原爆計画の主力であるプルトニウム計画は
黒鉛炉、イラン原爆計画において傍流であるプルトニウム原爆計画では重水炉が使用されている。


http://yomi.mobi/read.cgi/mamono/mamono_newsplus_1236052916
532 名前:伊58 ◆AOfDTU.apk [2009/03/03(火) 23:35:08 ID:Djl/QwfV0]
>>523
> 地上で精密に爆発させても核爆発が出来なかった北

プルトニウムを使用した原爆では、
ちゃんと爆発する前に過早爆発って現象が起きやすいそうな。

中途半端に爆発するからプルトニウムが飛び散るだけになってしまう。

それを起こさないためにプルトニウム240をちゃんと除けて
プルトニウム以外の物(イニシエーター)を核に置いて確実に爆発させるわけだが、
北朝鮮には その開発は無理だったようで。

ただ、ウラニウムを使用するものはポロニウム置いておけば済むらしいが、
ミサイルに積むには重い爆弾になる。


http://gunken.jp/blog/archives/2006/11/10_0000.php
過早爆発「フィズル」とは
北朝鮮核実験は失敗か!
爆発威力はキロトン以下、失敗したらしい。不完全な核爆発とは如何なる現象か?

プルトニウム - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0
なお 239Pu の同位対比が約90%を越えるプルトニウムは兵器級プルトニウムと呼び、
1972年に機密指定が解除された資料である
「WASH-1037 Revised An Introduction to Nuclear Weapons」に基づくと、
兵器級プルトニウムは三つの等級に分けられている。

等級           238Pu  239Pu   240Pu   241Pu   242Pu
Hanford       0.05%以下  93.17%  6.28%  1.54%   0.05%以下
Savanna       0.05%以下  92.99%  6.13%  0.86%   0.05%以下
Rocky Flats Soil   極微量   93.6%   5.8%   0.6%   極微量




ttp://blogs.yahoo.co.jp/kanazawa_sanetoki2004/34788025.html
日本核武装講座 こうなりゃ、徹底的に原発を擁護しちゃる!

日本型軽水炉から兵器級Puを取り出すにはどうしたら良いのでしょうか。

原子炉の運転時間を短縮すれば良い。
ただそれだけです。


原子炉の運転時間を長くするとPuの原子核は中性子を余分に取り込み、
同位体が多くなっていきます。

ですから、黒鉛炉であろうが重水炉であろうが、
発電用の原子炉として長く運転すればするほど同位体が増えていき、
核爆弾の材料としては不向きになっていきます。

「原子炉の形態」が兵器級Puであるかどうかを決めている、という訳では無いのです。

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/df/91/kanazawa_sanetoki2004/folder/204003/img_204003_34788025_0?1298860388
チェルノブイリ型黒鉛炉です。
黄色いのが燃料棒で、これをPu239が最も多くなるタイミングで取り出し再処理します。
格納容器が無いという構造が一役買っていますが、
・減速材に燃える黒鉛を使っている事、
・格納容器が無い事、
・冷却水が沸騰すると核反応が活発になってしまう事
で あれだけの大事故を引き起こしました。

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/df/91/kanazawa_sanetoki2004/folder/204003/img_204003_34788025_1?1298860388
日本の軽水炉です。
軽水とは普通の水です。(重水と区別するために軽水と言っています)

ウランが核分裂して放射される中性子は高速です。
速度は質量に転化されますから、ウラン235原子核に取り込まれ難いのです。

原子核はギッシリ詰まっているように思われがちですが、
中性子レベルの大きさで見るとマスクでインフルエンザウィルスを止めようとする
ようなくらい間隔が開いています。

ですから中性子の速度を落とし(質量を軽くし)、
原子核に取り込まれ易くするために減速材として水を使います。
(黒鉛炉は黒鉛が減速材です)

日本型軽水炉は格納容器を分解しないと燃料棒の交換が出来ません。
それは非常に大規模な工事になりますから、隠してコソコソやるような真似は出来ません。

しかし、隠してやる必要は無いでしょう。
最初の段階では、
「もんじゅ」や「常陽」「東海一号炉」「ふげん」などから取りだしたPuを使い、
量産の段階で この方法が有効になるのではと思います。
でも 既に量産しているとしたら?w

さて、燃料棒を取りだしたら再処理です。
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/df/91/kanazawa_sanetoki2004/folder/204003/img_204003_34788025_3?1298860388

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/df/91/kanazawa_sanetoki2004/folder/204003/img_204003_34788025_2?1298860388

使用済み核燃料を再処理する工程図です。
下段の写真、二度目のパルスカラムでウランとプルトニウムが分離されます。

パルスカラムとは有機溶剤を使って、
ウランやプルトニウムやその他の物質を分離する機械です。

プルトニウムはミキサセトラから分かれた管が合流して不純物が混入されます。
これは核兵器の材料にならないようにしているのです。

核兵器を作ろうと思えばこれをカットしてしまえば宜しい、ただそれだけです。
(六ヶ所村の米倉涼子さん、その節は丁寧なご説明ありがとうございました)

六ヶ所村にせよ東海村にせよIAEAの査察官が常駐しています。
監視カメラもあり抜き打ち査察もあります。
しかし、国が核武装すると決意した時、IAEAなどは無力です。
つーかIAEAそのものがねぇw


で ちなみに過早爆発ってのは 軍事武装的には核兵器に限らず
古くから色々な部分で色々な形で問題になっていたりするのかもですね。

http://www.warbirds.jp/ansq/21/B2001097.html
すいません便乗質問です。
複数の魚雷を一斉に発射した場合に間隔が近すぎると、
先行する魚雷が目標に当たって爆発した際に、
直後の魚雷が衝撃により誘爆あるいは機能停止することはないのでしょうか?


間隔を開けて発射しても過早爆発は発生してましたから、同時に打つのは危険過ぎます。
それに磁気感応信管の場合は並走魚雷に反応してしまうでしょう。

過早爆発は何が原因なんですか?ウェーキに信管が反応する事でしょうか?

色々な理由があるようですが
魚雷自体が発生させるキャビテーションによる異常振動が最大原因のようです
浅深度、高速、長時間航走だと顕著なようです(;_;)


過早点火 - Bing
http://www.bing.com/search?q=%e9%81%8e%e6%97%a9%e7%82%b9%e7%81%ab

過早着火 - Bing
http://www.bing.com/search?q=%e9%81%8e%e6%97%a9%e7%9d%80%e7%81%ab


http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/hmx.htm
HMX
High Melting−point Explosiveの略称


解説

砲弾の高速化による空力加熱で、過早爆発する現象を防止するため、
RDXを改良して耐熱性を持たせた軍用爆薬。

シクロテトラメチレンテトラニトラミンあるいはオクトーゲンと呼ばれる。
ウロトロピン、硝酸、氷酢酸、無水酢酸および硝酸アンモニウムの反応により生成される、
無色の結晶体から、安定性の高いβ結晶を使用する。

発火点は335℃とTNT・RDXより高く、衝撃・摩擦感度はTNTより敏感である。

融点は276℃、爆速は9120m/s(比重1.84)と実用火薬のなかでは最速。

HMXとTNTと混合したオクトールは炸薬や伝爆薬として使用される。


参考文献

エネルギー物質ハンドブック 社団法人 火薬学会/編 共立出版株式会社
火薬のはなし 久保田 波之介著 日刊工業新聞社
火薬学概論 中原正二 産業図書株式会社
EXPLOSIVES,PROPELLANTS & PYROTECHNICS  A Bailey & S G Murray  Land Warfare: Brassey's New Battlefield Weapons Systems and Technology Series Volume 2 Brassey's
この辺りは まだまだ調べていかないとでしょうかね。 

なぜヒドラジンが投入されるのか | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-385.html

フクイチ2号機に注入している毎時9トンの水は今もなお海を汚し続けている。 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-390.html

フクイチ3号機の大爆発はプルトニウム240の過早爆発ではなかったか。補足 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-393.html
http://d.hatena.ne.jp/eisberg/20111127/1322433832

三号機の爆発が発表された3月14日、私は慌てて村役場に飛んで行きました。
「原発はどうなっているのですか」
と問いただすと、
「大変なことが起きている。空間放射線量が40マイクロシーベルトを超えている」
という説明を受けました。

驚いた私が部屋を出ようとすると、役場の人はこう言うのです。
「誰にも言わないでくれ。村長に口止めされているんだ

しかし、私はすぐさま部落に帰り、
言うなと口止めされたことなど気にせずに部落の人に危険を知らせました。


3月15日の朝、6時半に地区の人が続々と集まって来ました。
そのとき、外は雨が降っていて、そのうち雪に変わりました。

後でわかったことですが、ちょうどその頃、
飯館村の放射線量は100マイクロシーベルトを超えていたのです。

それを知らせてくれたのはジャーナリストの方です。
大勢のジャーナリストが村に来ていたのです。

私は、地区の住民に言いました。
「外にはなるべく出るな。
 どうしても出なければならないのなら、マスクをしろ。
 肌を出すな。外から帰ったら玄関で服を脱ぎ、風呂に入るかシャワーを浴びるかしろ。
 畑の野菜を食べてはいけない。換気扇を回すな」
と。

そのとき、北西の風が吹いていました。
飯館村は原発からの放射能の風を まともに受けてしまったのです。


私は、ジャーナリストをかき集め、訴えました。
「飯館村を避難対象にしてくれ。どうか、それを報道してくれ」。
しかし、それはかないませんでした。

避難を希望する者がいるなら避難してもよいが、
村は避難対象にならないと言われたのです。

ですから、一部の人しか避難しませんでした。


これは公式に発表された村の放射線量です。
3月15日の午前6時20分のところを見て下さい。
44.7マイクロシーベルト/時と書いてあります。

ジャーナリストから知らせてもらった数値は100マイクロシーベルト以上です。
なんという違いでしょう。
公の発表は正しい数値ではないのです。
嘘の報道をしているのです。

俺も飯館村を目指したけど 1年後の あの場所で あの線量だった。
ヨウ素などなども残っている直後の時の線量を考えれば 嘘とも言いきれないよね。


そのまま二ヶ月半もの時間が経過しました。
避難せずに住み続け、子ども達を被曝させてしまいました。

その後、村は計画避難区域に指定されましたが、
その前日の4月10日には国の方から偉い学者がやって来て、
安全だと言っていたのです。

それなのに、翌日の11日になると、「危険だ!避難しろ」と突然に言われ、村民は怒りました。

私がもっとも恐れていたことが起こりました。

相馬市の同じ酪農家の友人が自殺したのです。
この写真に写っているのは友人が亡くなる前に壁に書き残した言葉です。
「原発さえなければ」
と書いてあります。

「2011年6月10日 1時30分 大変お世話になりました。
 私の限度を超えました。ごめんなさい。
 原発さえなければと思います。
 残った酪農家は原発に負けずに頑張って下さい。
 仕事をする気力を無くしました」。

時期を同じくして、隣の地区の102歳のおじいちゃんも自殺しました。
南相馬市の93歳のおばあちゃんも「墓へ避難します」と書き残して自殺しました。

こういうことが次々に起きたのです。
これからも起こるでしょう。


これは7月下旬の私の自宅の雨どいの線量です。
27,62マイクロシーベルト/時と出ています。
現在、村民はみな避難していますが、我々は24時間体制でパトロールしています。
雑草が伸びきって、温室の屋根を突き抜けています。

これが今の飯館村の姿です。
鉄腕DASHは何を報じた?
だから俺も あまりにオカシイと考えて 飯館村を目指したかったんだよね


私は、国が原子力を推進して来たのだから、
国は事故の対策をきちんと取ることができるのだろうと思っていました。

ところが、事故が起こって、
今頃、どうやって除染をしたらよいかの実験をやっているのです。

私達村民は、村に戻れるのかどうかもわからない状態です。


でもただ一つ、はっきり言えることは、
私は子どもや孫を飯館村へは絶対に返さないということです。


飯館村の面積の70%は山です。
家の周りや農地をいくら除染しても、山の除染はできませんから、
山から放射能が移動して来るのです。

我々は今から何年か後に、村を捨てる決断をしなければならないかもしれません。

私はドイツは素晴らしい国だと思いました。
なぜなら、福島の原発事故の危険をきちんと見極め、
ドイツは脱原発を決めたからです。

それにひきかえ日本という国は、
こんな事故が起こっても
なおかつ、原発を再稼働するという。

それどころか、原発を輸出しようとすらしているのです。
そんなことは絶対に阻止しなければなりません。

これからは、日本人も声を大きくし、戦っていかなければならないのだと思います。
なればこそ 社会共同体 と ニホンというコッカ を分割して考える方向性こそが早い、
と俺は考えたんだよね。

未だに「日本人の国家」という論法を安直に使う者達は
大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師でしかない。

んな事を言い出す位ならば
社会共同体 と ニホンというコッカ を分割して異民族の支配関係として考える
という方向性で考察していく方が断然に早いし分かりやすいかと思う。






http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=26868:2012-03-28-14-47-55&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116
2012年 3月 28日(水曜日)
ある経済アナリストが、「アメリカの中央銀行が設置された1900年代初頭から、米ドルの価値が90%を失わていル」と語っています。
The Future Of Freedom Foundationの政策顧問が27日火曜、プレスTVのインタビューにおいて、「諸外国は現在、ドルを信頼しておらず、国際貿易において米ドルを使用する意向はないことが理解できる」と語りました。
同顧問はまた、「世界貿易で米ドルが優勢であることは、アメリカの政治家に対し同国の国民を支配するより大きな力を与えていることに加え、外国に内政干渉するための多くの機会をも与えている」と述べていますが、専門家らは、未来、大きな変化が生じることが見て取れ、ドルは、有力な通貨としての地位を失いつつある、としています。
現在、世界の外貨準備高の60%以上が、アメリカドルとなっています。














http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=26871
シリア問題特使が、シリアによる停戦案の受諾を評価
2012年 3月 28日
国連とアラブ連盟のシリア問題担当特使をつとめるアナン国連事務総長が、
シリア政府が、同国の混乱を終結させるための6項目から成る提案を受け入れたことを評価しました。

プレスTVによりますと、
アナン特使は、中国の温家宝首相と会談した後、記者会見で、
「私はシリア政府から回答を受け取った。今日それを公開する。
 この回答は肯定的なものであり、我々は彼らと共にその実施に向けて努力したいと思う」
と述べました。

アナン特使の報道官は、27日火曜、声明の中で、
「シリア政府は国連安保理が認めたこの提案を受け入れた」
と強調しました。

さらに、
「アナン氏は、この回答は政治的な協議に適した状況を整える重要な第一歩と見ている。
 その対話は、シリアの人々の合法的な理想を実現するものである」
と述べました。

アナン特使の提案には、
停戦、危機的な地域への人道支援、シリア政府と反体制派の間の政治協議などが含まれています。

中国首相は、以前、この問題を平和的に解決するためのアナン氏の努力への支持を表明していました。
こうした中、ロシアのメドベージェフ大統領は、
「シリア大統領の退陣を西側が主張しているのは浅はかであり、
 アサド大統領が退陣したからといって この国の争いは終わらない」
と述べました。

シリアは、2011年3月中旬から、情勢不安が高まっています。
武装グループは、必要な武器や資金を一部の西側やアラブの国から調達しています。
シリア政府は常に、
「混乱を生じさせている違法者、破壊者、テログループは、国外から指令を受けている」
と強調しています



 ↓
現在、国連の事務総長とIAEAの事務局長は米国の操り人形的な人物が就任しているが、そこへ職が登場、好戦的な現職と対立する構図になっている - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201203260000/

アナン前国連事務総長はシリア内戦を平和的に解決しようと動いているが、
何しろ反政府軍は話し合いでの解決を望んでいない。
リビアの内戦で反カダフィ軍がベネズエラのウーゴ・チャベスの仲介を拒否したように、
シリアでも反政府軍は今も軍事的に体制を転覆させようとしている。

今から数か月前
イランへのアメリカからの攻撃が何故か示唆されていた時、
イスラエルやアメリカのネオコンが望む軍事力の行使を
何故か天野IAEA事務局長は後押ししている。

ちなみに天野がアメリカ政府の手駒だということは
ウィキリークスが公表したアメリカの外交文書で確認されている事実である。
http://www.guardian.co.uk/world/us-embassy-cables-documents/215499


その3カ月ほど後の今になっても
アメリカ/イスラエルはイランを攻撃するという話も流れていたが、その一方、
欧米やイスラエルでイランの核兵器開発は差し迫った問題ではない
http://www.reuters.com/article/2012/03/23/us-iran-usa-nuclear-idUSBRE82M0G020120323
とする情報も伝えられている。

「大量破壊兵器」で恐怖を煽り、イラクを先制攻撃したときと似たパターンは今も続いている。

なのでシリアやイラン攻撃に批判的な声が大きいのだが、
そうした中で開戦への道を切り開こうとしているのが天野事務局長である。
アメリカというより、ネオコンの手駒として動いているようだ。
天野の立場は偏っていると批判されるのは当然だろう。
http://www.guardian.co.uk/world/2012/mar/22/nuclear-watchdog-iran-iaea


こういう
・とある外交に関わる連中
・とある軍事関係に関わる連中
・とある核や原発に関わる連中
・とある産業に関わる連中
への こういう話を 其処の人々が色々と動いている部分の話を
日本のマスコミ新聞テレビ大手メディアは絶対にしない。

そこにこそニホンとニホンジンの本質が有る。




イランやシリアで大規模な戦争が始まった場合、
最も大きなダメージを受ける国のひとつが日本である。

その日本でイラン攻撃をやめさせようという動きが鈍いのは興味深い。
日本人には「奴隷根性」が染みついているのかもしれない。

被害を受けるのは 大和民族系日本人の共同体。

此の極東の一諸島における コッカ≠共同体 は明確に分割して考えなければ 何一つに話が見えなくなる。
コッカを支配する連中 と 共同体で営みを続ける者達 は明確に違う、異民族であると断言できる。
一神教で蛮族野蛮人のニホンジンのコッカ
多神教で文明人の大和民族系日本人の共同体
こういうような区分をして考えない限り 全ての問題の根幹の解決は絶対に図れない。

大和民族系日本人の共同体 が被害を受けよう知ったこっちゃなく
美味しい思いをし続けたい、
美味しい生活をし続けたい、
その権益の支配統治構造を永遠に守り続けたい、
そういうニホンジンのニホンの上部構造は何処に有るのか?

こういう部分で明確に分け隔てて見抜こうとしなければならない。

ニホンジンとは何者なのか?
そういう蛮族野蛮人的な性向を隠そうともしないままに
一神教的な階級序列の上部構造に居る連中とは 何者なのか?

日本人 という言葉を使うは、連中の詐欺と詐術の中に嵌まる事をしか意味しない。
彼らは異民族である 侵略者にして支配者であり
圧政と暴虐と凌辱の限りをしつくしてきた連中の末裔でしか無い。

そういう事を皆目に理解できない もしくはカネで買収されまくっている
様々な尖兵どもは 大和民族系日本人の共同体を今も直接に暴虐と凌辱し続けている。
官憲 官僚 宗教右翼 カルト ヤクザ マスコミ新聞テレビ大手メディア 無自覚な下僕達、
と様々に居るが 尖兵どもは あくまで尖兵だ。

その向こうに居る
其の上部構造で“天皇の権威という「支配統治の道具」”その伝家の宝刀の武器を握り
極東の一諸島の中では紛れも無く異民族でありながら侵略者にして支配者となり
圧政と暴虐と凌辱の限りをしつくしてきた連中の末裔は 今も何をしているのか?

其処まで見定めていかなければ 勝負にすらならない、そう覚えておかなければならない。



2012.03.27 シリアの体制転覆を目的に実施してきたプロパガンダの実態がインターネットで明らかにされはじめ、内乱が長引けばますます体制転覆が困難に
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201203270000/


http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=26870
イラン大統領、「シリア問題は覇権主義国の陰謀による」 2012年 3月 28日(水曜日)
イランのアフマディネジャード大統領が、
「シリアの最近の情勢変化は、同国の抵抗支持に反対する覇権主義国の陰謀によるものだ」
としました。

アフマディネジャード大統領は27日火曜、テヘランでシリア大統領のファイサル特使と会談し、
「覇権主義国や一部のアラブ諸国が、シリアのアサド政権に反対している主な理由は、
 シリアが抵抗を支持し、シオニスト政権イスラエルの侵略に対抗することにある」
と語りました。

また、シリアが、
地域への支配を目指した世界の覇権主義国とその追従者の陰謀を失敗に終わらせたことに触れ、
「今日、世界の全ての人々にとって、
  人権を擁護するスローガンは、
  イスラエルを維持し、救済するための西側の陰謀に過ぎない
 ということが明らかになっている」
と述べました。

アフマディネジャード大統領はさらに、
「イランには、シリアとの両国間や国際面での関係拡大に一切制限はなく、
 可能な限り、敵に対しシリアを支援する」
としました。

アフマディネジャード大統領は、シリア政府に対する同国の国民の大規模な支持について触れ、
「シリア政府の関係者は、同国における必要な改革を正しく行い、
 現在、シリアの政府と国民の間で出来ている連帯により、
 アサド政権の転覆に向けた敵の陰謀を退けている」
と語りました。

また、ファイサル特使も この会談において、
「敵は、シリアで紛争を生じさせることで、同国の政府を崩壊させられると思っていたが、
 その夢を実現できなかった」
とし、
「シリアの情勢は、特に衝突が起きている地点で、安定に向かっている」
と強調しました。

一部のアラブ諸国や西側諸国の支援を受けている武装テログループは、
昨年3月から現在まで、シリアを混乱させ、同国への外国の干渉の土台を整えようとしています。


http://ameblo.jp/tanpakumeisi/entry-11206278701.html
ROCKWAY EXPRESS  3月28日
http://blog.ameba.jp/Entry/716/

イラク、イスラエル核活動に対するIAEAの監視を強調
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=26867:2012-03-28-14-46-59&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116

2012年 3月 28日

イラクのズィバーリー外務大臣が、
IAEA国際原子力機関に対し、
シオニスト政権イスラエルの核施設を監視するよう求めました。

アルアーラムチャンネルによりますと、
ズィバーリー大臣は、28日水曜、イラクの首都バグダッドで行われたアラブ連盟外相会議で、
国際社会に対し、中東地域から大量破壊兵器、特に核兵器をなくし、
イスラエルにNPT核兵器不拡散条約の加盟と核施設へのIAEAの監視の受け入れを義務付けるため、
必要な措置を講じるよう求めました。

また、
エネルギー資源に多様性を持たせたり、
経済開発計画を実施したりするための平和目的の核技術の獲得は、
全ての国の合法的な権利であると強調しました。

ズィバーリー大臣は、シリア情勢についても、
「イラクはシリアへの外国の干渉に反対であり、シリア国民の意志を支持している」
と語りました。

また、
「イラクは、国連とアラブ連盟のシリア問題担当特使を務めるアナン氏の、
 シリア情勢不安の終結に向けた提案を支持するつもりだ」
と強調しました。

アラブ連盟も、今回の会議で、シリア問題に対する外国の干渉を否定し、
この国の安定と安全の確立を求めました。

アラブ連盟の加盟22カ国による首脳会議が、この後、29日木曜にバグダッドで開催されます。

英米の後ろ盾がないイスラエルの外交戦術が上手く行くはずもないのに
いつも通りに脅せば何とかなるとか踏んでいたら 完全に裏目へ出ている という見方は簡単にできる訳で。
こういう言い回しをしない人達はマスコミ新聞テレビ大手メディアと不思議に似ている傾向を持っている
そういう人達なのですが まぁ どうぞ御勝手にw



リビアやエジプトが欧米によって転覆した以上
西から欧州によってイスラエルは押さえられている という見方だって出来る。

シリア・イラン・イラクも共同歩調しているから
東からイスラエルは押さえられている というのは かなり明確だ。

南側のコソボ側やサウジ側で放火とかしてテロをしまくっていたたようだけど 所詮は其の程度。
まぁペルシャ湾や紅海で何かを派手にすると流石に 逆鱗に触れる という虎の尾は踏まない訳でw

んで北側 つまり欧州とロシアと米国では


2012年03月26日 スロウ忍ブログ: オバマ米大統領が、新STARTでも野放し状態だった“戦術核”の削減をロシアのプーチン次期大統領に提案することを明らかに。
http://surouninja.seesaa.net/article/260283576.html
第2回核安全保障サミット出席のために訪韓中のオバマ米大統領が、
米露の“戦術核”削減に向けた交渉をロシアのプーチン次期大統領に提案することを明らかにした
とのことである。

昨年(2011年2月5日)米露間で発行された第四次戦略兵器削減条約(新START)では、
削減対象となる核兵器を“戦略核”に限定しており、
“戦術核”の方は今現在も無制限に備蓄可能となっている。

野放し状態の“戦術核”にも制限を掛けようというオバマの提案は、
新STARTを更に一歩前進させる提案と謂えよう。
オバマは核兵器削減(と原発利権屋に垂れ流される予算の削減)に本気で取り組んでいるのだろう。
此の点においては、オバマの姿勢は素直に評価出来る。

一方で、福島第一原発事故後も未だ核燃料サイクルの野望を捨て切れず、
原発の再稼働にも固執している日本の政官財界だが、
米政府は今後、此等の原発利権集団(特に日本におけるブッシュ政権の残滓)に対しても、
何らかの形で圧力を掛けて来るのではないかと睨んでいる。

今の日本の原発行政を客観的且つ包括的に眺めると、
どう見ても不自然で、“核の平和利用”を目的としている様には見えまい(プ


2012年03月26日 スロウ忍ブログ: 米NGOの核セキュリティ実態調査結果によると、MOX燃料の保有量が増加を指摘された日本が32カ国中23位と低評価。オバマ米大統領が核の平和利用に賛意を示す一方で、核燃料サイクル計画には否定的。
http://surouninja.seesaa.net/article/260193204.html
日本については、核テロ防止条約を順守していることが評価される一方で、
核兵器転用可能なMOX燃料の保有量が増加していると指摘され、
32カ国中23位と可也の低評価である。

核燃料サイクル技術は兵器級プルトニウム製造の隠れ蓑になるため、
其れを不自然な形で推進している国というのは、核兵器製造を疑われても仕方が無い。

米国で米英帝勢力とシオニスト勢力がコラボしていたブッシュ政権時代、
同勢力の下請けとして、日本のカルト保守政権が裏で核兵器開発を行なっていた
という噂も取り沙汰されている。

今回の核セキュリティ実態調査で低評価を受けたのも、
国際社会が今尚、日本の核兵器製造を疑っているということの証左ではないかな。
其れ以前に こういう観点での話の切り出し方を
311以降にマスコミ新聞テレビ大手メディアが不自然なまで避けてきた事こそが
決定的な部分 致命的な拙策 と俺は考えている。

隠そう隠そうと必死になりすぎたねw

隠そうとすればするほどに 汚辱に塗れるテメェらの精神性 という観念論を
家畜や塵芥へは散々に吹き込んどいて
いざテメェらが其処へ引きづり出された時は このザマだからねw

こんな状況下で
どうやって支配者層への敬意を持てるの? どうやって信頼関係の再構築が可能になるの?
もう、断末魔を挙げた所で 僅かな憐れみしか持てないよね。

それとも何か? 断末魔の叫び声が響き渡る最中の どさくさに紛れて
ここまで言う俺も一緒に地獄へ叩き落されるのかな?

んなのはヤダだけど ある意味では望む所だ という感覚も有る。
じゃなければ此処まで書かないよw 俺のような小物の首に どんだけの価値が有るのかは知らんけどね。 
馬鹿で豚にすぎない一般民衆 は 何も理解できない 理解できるはずも無い。
だから そんな事は お構いなしに 俺は俺に出来る事をするだけの話だ。



2012年 3月 28日 イギリス紙、「核保有国は核兵器を削減すべき」
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=26876
韓国・ソウルでの核安全保障サミットの開催後、
イギリスの新聞フィナンシャルタイムズは、核保有国の首脳に対し、
「倫理の点から、他の国々の核兵器獲得を阻止する権利があるのは、自国の平気を削減した場合だ」
と訴えました。

この新聞の論説では、
「イランや北朝鮮といった国々が核兵器庫の拡大に着手すべきではない一方で、
 アメリカ、中国、ロシアといった核の大国は自国の核兵器を大幅に削減すべきだ」
とされています。

フィナンシャルタイムズは、続けて、
「核保有国は、自分たちが削減した場合にのみ、
 他の国にも核兵器の製造を禁じる道徳的な権利を行使することができる」
としています。

アメリカ外交関係評議会の専門家は、
「2001年の同時多発テロ後に核テロに関して出された一部の警告は、口先だけのものだった。
 この中で、核テロに直面する確率を50%だとしていた。
 核攻撃の実行は、多くの人が考えているよりも困難で ほとんど魅力がない
 ということを示す多くの理由が存在する。
 こうした中、これはこのような危険が現実的なものではないという意味ではない」
と述べています。

イギリスの新聞ガーディアンも、韓国の核安全保障サミットでのアメリカ大統領の演説を批判し、
「オバマ大統領の発言は、2009年のプラハでの核兵器廃絶に関する演説に比べて、誠実性に欠ける」
と強調していました。

韓国での核安全保障サミットには53カ国の首脳が出席しました。

http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=26845:2012-03-28-09-55-06&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116
アメリカ国防長官、「アメリカだけで核兵器を削減するつもりはない」
2012年 3月 28日
アメリカのパネッタ国防長官が、
「アメリカだけで核兵器を削減するつもりはない」
と語りました。

フランス通信がカナダの首都オタワから伝えたところによりますと、アメリカのオバマ大統領が、
「アメリカは必要以上に核兵器を保有している」
と語った後の26日月曜、パネッタ長官は、
「核兵器の削減を、アメリカだけが行うことはない」
と語りました。

また、「これら全ての発言は、ロシアとの2者協議の可能性を考慮に入れたものだ」としました。

パネッタ長官は続けて、
「アメリカは、核爆撃機、トライデント・ミサイル搭載潜水艦、大陸間弾道ミサイルの
 3種の核兵器を保持する必要がある。
 なぜならそれがアメリカの政策、戦略の重要な部分を占めるからだ」
と強調しました。

2011年初めに発効した新戦略兵器削減条約により、
アメリカとロシアは、配備済みの核弾頭の数を1500個に削減することになっていますが、
この削減の対象となる兵器に戦術核兵器は含まれていません。


ただ上の方では話が出来ている、明らかに話は既にできていた。
外交会議とは そういうモノだしね、公となった時は 事後処理が始まる段階だ。

だからこそ 此処までファビョる訳で


2012年03月27日 スロウ忍ブログ: 米共和党の最大有力大統領候補であるミット・ロムニーが、ロシアこそが米国にとっての最大の敵と述べる
http://surouninja.seesaa.net/article/260459535.html
ロムニーがシオニスト勢力の代理人である可能性が高い
ということを俺は以前にも述べた。


そんな同氏が、イランやシリアのアサド政権を支援するロシアを最大の敵と見做す
のは当然のことと謂えるだろう。

ロムニーが次期米大統領に選ばれるようなことになれば、
世界は再び冷戦時代に逆戻りし、
オバマ政権とロシアによる核兵器削減努力は全て水の泡となるだろう。


そして一連の動きは
 イスラエルを封じ込める イスラエルの核をも封じ込める
という方向性で集約される結節点を持つ。

つまり福島第一原発テロ事件も全くに無関係ではない。

なればこそ ニホンの内政も無関係ではない。
こういう観点を持てるか否かが 政治的能力の分岐点なのに
馬鹿ばっかしな連中は 見事なまでに空気が読めない無能さを曝け出している。


審議打ち切りを了承と書く痛い朝日の大本営ぶり: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-c9ea.html

スロウ忍ブログ: 消費税増税関連法案を巡る民主党の会合が深夜迄に及び、反対派の抵抗に業を煮やした前原・政調会長が、議論を打ち切り、増税強行の姿勢。国民生活を無視し、官僚天国の継続を企む松下政経塾政権。
http://surouninja.seesaa.net/article/260706133.html


未だに消費税増税へ突っ走る連中は相当に馬鹿だよねw 諸外国からも相当に呆れられているだろうねw
小沢の苦労が目に浮かぶようだww 「此処まで馬鹿だったか」ってね。



スロウ忍ブログ: 民自公3党が、郵政改革法案の取り下げと引き換えに、郵政民営化法改正案を衆院へ共同提出することで合意。国民新党も賛成の意向。突然の大幅譲歩を見せた公明党。
http://surouninja.seesaa.net/article/260801037.html
流石に自民や公明は 世界の空気が変わってきている事を見越しているよね。
其処まで馬鹿じゃないからね。
ただ自民も公明も
 馬鹿じゃないけど 所詮はケダモノ連中にすぎない
という本質は何一つに変わって無いけどさw

この話の肝は 自公が出してきた という部分にこそ有る。

ケダモノだって 自分で墓穴を掘って自分から入る なんて事はしない。
消費税増税へ突っ走るってのは 自分で墓穴を掘って自分から入る という事しか意味しない。

小沢も「此処まで馬鹿だったか」とホトホトに呆れているだろうね。




で そういう話の隙をついて こういう事をしてくる連中がいる。

どうしても どうしても治安維持法を作りたいんだね

何が何でも ウツクシイ人民統制のコッカ を作りたい、
という宗教右翼カルトのケダモノ達は咆哮を上げまくり続けているんだね


2012-03-27 contemporary navigation : またまたまた児童ポルノ法が衆議院に。。
http://ccplus.exblog.jp/17619457/



1秒間に3600万人の顔を認識できる監視システムが開発され、来年度中に売り出されるようだが、米国や日本で進むファシズム化に寄与することになる可能性大 - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201203240000/




https://twitter.com/mizuhofukushima/status/184634044863098880
新インフルエンザ法案が閣議決定された。
猛威を振るうインフルエンザなどの場合、緊急事態宣言をして、
政府は、集会などを開かないよう要請し、指示までできる。
役人は罰則の規定はありませんからというが集会結社の自由を侵害する。
緊急事態宣言がおかしいという集会すら開けなくなる。


https://twitter.com/mizuhofukushima/status/184974325793816576
国会で新型インフルエンザ等対策特別措置法案が審議されている。
国民の生命・健康に著しく重大な被害を与えるおそれがある新型インフルエンザが国内で発生し、
生活・経済に甚大な影響を及ぼすおそれがあると認められるときは、首相が緊急事態宣言をする。
最大3年に及ぶ

https://twitter.com/mizuhofukushima/status/184978028462485504
国会で審議されている
新型インフルエンザ等対策特別措置法案により首相が緊急事態宣言をすると
知事は外出自粛要請、学校・社会福祉施設・興行場・施設管理者と催しの主催者に中止や制限を要請し、
指示もできる。
興行や集会は実に広範囲。スポーツもコンサートも集会もだめになる。

https://twitter.com/mizuhofukushima/status/184980385258672128
新型インフルエンザ特別措置法案は興行場や集会の制限、中止などの要請、指示までできる中身。
集会の範囲を聞くと、咳やくしゃみで2メートルの範囲に菌は飛ぶので という回答。
しかし、人と人が接触すれば2メートルの範囲にはなる。
集会を禁止をして、満員電車はいいのか。
戒厳令みたいだ。

つーか 其れ以外に何の目的が?w
キチガイ法案そのもの。 其れ以外の形容しようがない。

これが 宗教右翼カルトのコッカを支配統制するニホンジンというキチガイ連中の本性であり
この程度の事にすら勝てない連中は“どうしようもなく救いようがない”としか形容しようがない

で しかも この直近の時期には こういう判決すら出ている。
野田政権の脳みそは完全に冷温停止をしていて不思議な連中によって暴走が起きている
と言いきっても 何一つに問題は無いだろう。



http://www.kahoku.co.jp/news/2012/03/20120327t13023.htm
自衛隊監視訴訟 個人情報収集は違法 仙台地裁判決
自衛隊情報保全隊にイラク派遣反対の市民運動を監視され、人権を侵害されたとして、東北6県の107人が国に監視の差し止めや損害賠償を求めた訴訟の判決で、仙台地裁(畑一郎裁判長)は26日、地方議員4人と住民1人の計5人について「情報収集は人格権を侵害し、違法」と認め、国に計30万円の損害賠償を命じた。差し止めの訴えは却下した。情報保全隊による監視活動をめぐる判決は全国で初めて。

畑裁判長は、派遣反対の街宣活動などを行った原告5人について「活動状況にとどまらず、氏名や職業、政党など思想信条に直結する個人情報を収集し、自己の個人情報をコントロールする権利を侵害した」と指摘。「情報収集の目的や必要性について、国側から具体的な主張はなく、情報収集は違法とみるほかない」と判断した。
 運動に参加した個人や団体の情報が記載された文書は「派遣に反対する自衛隊への電話など、自衛隊しか知り得ない内容があり、情報保全隊が作成した」と認定。その上で他の原告102人については「文書に個人情報の記載がなく、情報保全隊が個人情報を収集したとは認められない」として、賠償請求を退けた。

差し止めの訴えに関しては「差し止めを求める『表現活動の監視による情報収集等』が明確な用語ではないなど、対象が特定されておらず、不適法」と判断した。

住民側は「自己の個人情報をコントロールする権利を人格権に位置付けた画期的な判決」と評価する一方、「監視は人権侵害で違憲・違法だと宣言すべきだった。差し止めの訴えを却下したことは一貫性を欠く」などとして、控訴する方針。

訴訟は第1陣が2007年10月に提訴。第6陣まで訴えを起こし、107人が1人当たり100万円、計1億700万円の損害賠償を求めた。


http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120326dde001010002000c.html

◇自衛隊情報保全隊
自衛隊の防諜(ぼうちょう)組織として03年に陸上、海上、航空の各自衛隊にそれぞれ設置され、09年8月に防衛相直轄の「自衛隊情報保全隊」として統合された。要員は約1000人とされるが、組織の詳細は明らかにされていない。


http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/360785.html
自衛隊 違法な市民監視やめよ(3月28日)−北海道新聞[社説]

自衛隊が国民を監視していたのは違法―。
司法が そう判断したのは当然だ。

自衛隊情報保全隊にイラク派遣に反対する市民集会などを監視され精神的苦痛を受けたとして、東北6県の107人が損害賠償などを求めた訴訟の判決で、仙台地裁は人格権の侵害に当たり違法だとして原告5人に計30万円を支払うよう国に命じた。

国民を守るはずの自衛隊が、平和を求める市民の活動を監視するのは本末転倒で許されない。

判決は憲法判断まで踏み込んでいないが、集会・結社の自由や表現の自由を脅かしたと言えよう。

政府は判決を重く受け止め、政治的に中立であるべき自衛隊が一線を踏み外すことがないよう、しっかり統制するよう求めたい。

市民監視は5年前、共産党が入手した自衛隊の内部文書で判明した。

2003年から04年にかけ集会やデモの日時、場所、参加者数、個人の発言内容などを記載していた。登場する名前は全国289団体・個人にのぼる。道内関係が63団体・個人と最多だった。

こうした情報保全隊の監視活動をめぐる判決は全国で初めてだ。

判決理由で仙台地裁は「行政機関個人情報保護法が制定された03年5月までには自己の個人情報をコントロールする権利は確立した」として、思想信条に関わる個人情報の収集は同法に違反すると判断した。

03年春発足した情報保全隊は、自衛隊の秘密を探ろうという外部の動きや襲撃から自衛隊を守るために情報を収集する組織だ。海外派遣に反対する市民について情報を集めたのは任務を明らかに逸脱している。

判決は、こうした情報収集行為の差し止め請求については「行為を具体的に特定していない」として却下した。

しかし原告らによると今もチラシ配りなどの活動などが監視されているという。自衛隊が市民の情報収集を続けているのなら言語道断で、すぐにやめるべきだ。

監視されていた市民らは、戦前・戦中の憲兵隊を思い起こさせると語る。軍国主義の下で国策に反する反戦・平和思想を厳しく取り締まったことへの反省を忘れてはならない。

戦後、自衛隊は厳格なシビリアンコントロール(文民統制)の下に置かれた。だが02年に防衛庁(当時)が情報開示請求者の個人情報リストを作っていたことが発覚した。

武力を持つ組織が暴走することがあってはならない。防衛省の背広組(文官)や大臣ら政治家は厳しく監督すべきだ。こうした市民監視を政府が放置し続けるならば、国会が歯止めをかける必要がある。



http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-27/2012032715_01_1.html
市民への“スパイ”断罪 “差し止めまでたたかう” 原告ら決意 陸自国民監視訴訟判決 仙台地裁
自衛隊の情報保全隊による市民を“スパイ”し、平和運動などを監視する行為が、「違法な人格権侵害」と司法によって断罪されました。

東北6県在住の市民107人が自衛隊による監視の差し止めと損害賠償を求めた訴訟の判決で、仙台地裁(畑一郎裁判長)は26日、原告5人について「違法な情報収集で、人格権を侵害された」と認定し、慰謝料(計30万円)の支払いを命じました。

原告団長の後藤東陽さん(86)は「裁判長の法の番人としての良心が、この判決を生んだ」と声を詰まらせました。

裁判後の記者会見で、損害賠償を認められた原告の1人、松井美子さんは、大河原町の成人式で憲法9条を書いたチラシを配布して監視されましたが、今年の成人式でもカメラを向ける人物がいたと監視が続けられていることを示し、「違法性を認めたことはうれしいが、差し止めを認めなかったのは納得できない。最後までたたかう」と決意を語りました。

原告団と原告弁護団、支援する会は声明を発表しました。

声明は、自衛隊の文書を真正面から認め、自己の個人情報を正当な目的や必要性によらずに収集あるいは保有されないという権利を「人格権」として位置付け、その侵害に基づく慰謝料の支払いを命じた画期的な判決と評価しています。

しかし、監視行為の差し止めの請求に対しては、不当にも却下したと批判し、「自衛隊および国に対してなぜ自衛隊が監視行為という暴走行為に及んだのか、徹底した原因解明および防止策を求める」としています。

原告団と原告弁護団は、引き続き控訴してたたかうことを表明しました。

陸自情報保全隊 国民監視こんなことまで

日本共産党の志位和夫委員長が2007年6月6日の会見で告発した、
陸上自衛隊情報保全隊の国民監視活動の概要は以下の通りです。


―陸自情報保全隊がデモや集会に身分を隠してもぐりこみ、
 日常的に国民の動向を監視し、膨大な個人情報を系統的に集めていた。

―2003年12月から04年3月までに作成された
 2種類、計11部、A4判166ページに及ぶ内部文書を入手した。

―文書は多数の個人名を記載。デモの行動の様子や参加者が特定できる写真が掲載されていた。

―陸自東北方面情報保全隊作成の文書「情報資料について(通知)」計5部は、
 医療費負担増、年金改悪、消費税増税などの反対運動といった、
 自衛隊とは無関係な運動まで詳細に記録していた。

―陸自情報保全隊本部作成の文書「イラク自衛隊派遣に対する国内勢力の反対動向」計6部は、
 41都道府県、289の団体・個人によるイラク派兵反対の運動を記録していた。

―監視対象は、
 高校生から、映画監督、画家、写真家、ジャーナリスト、国会議員の発言や行動に及ぶなど広範。
 市町村議会の動向、マスメディアの取材活動、宗教団体の動きなども対象になっていた。

―運動や個人を一方的に色分けし、
 日本共産党などを示す「P」や、
 民主党および連合系労組などを示す「GL」といったアルファベットで分類していた。

―市民団体の街頭宣伝で、名乗っていない個人名を特定し肩書まで記載。
 イラク渡航歴のあるNGO関係者が日本に帰宅し埼玉県内の自宅にいるなど、
 居所を特定した記載もあった。

こういう事を、官憲公安がしていないと思う?
核兵器絡みや原発絡みで色々に不思議な連中が こういう事をしていないと思う?
そして そういう連中を結びつけているモノは 結局に何?

んでもって そもそも こういう情報を共産党は どうやって入手したの?w
共産党が凄く頑張ったのは認めるけどね。




2012/3/23 メモ 日本の 核武装論 ウィキより - 土のうえ のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/3784527.html

 ↓
核武装論者の今後。。 - 土のうえ のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/3855906.html

前回の記事を投稿したのは
 そこに内調の文字があったからですが、
この方達は、今後どうするんでしょうかね。
カルトの下僕達は、特攻が美しいとか言いながら他人だけ突っ込ませる人達だからねぇw
今も この瞬間も 全く同じ事を繰り返していて 全く同じウツクシイ美味しい未来が続く としたいんだからねw
(もっとも当人達は この程度のカルト構造じゃ甘すぎる と ものすごく不満な御様子ですけどw)

此処まで価値観が全く噛み合わないんだし
ハムスターへ幸せを説く のと同レベルな位に美意識や価値観が違う難しさ
を俺からしたら覚えるので、
向こう側からしたら 俺なんかは抹殺したくてしたくて仕方がないだろうね。
まだ思ってる事の半分くらいしか書いてないのにね。



どうして輸出するなら 原発ではなくて、
日本であんなに宣伝している再生可能エネルギー、太陽光発電にしないんでしょうね?(苦笑)
 
シーメンスやウェスティングハウスが、
表向き原発事業から撤退し、何かあったら日本の責任を押し付ける
ということで株主として利益を取るということでしょうか?

かつての日本がそうされてきた様に、
これから発展するのに電気が不足するのは困る国に、原発を作らせて、儲ける。
燃料を売って儲ける。燃料を売らないぞと言って脅して儲ける。
その後でならば爆発させるぞと脅して言うことを聞かせる。
最後は事故を装って、責任は日本に取らせては、医療で儲ける 。 

グローバル資本→米国→日本→原発を輸入する国 という、負債のつけまわしですね。

核武装論者の名前を見ると
カッコイイ事 ウツクシイ事 “こうしないと危ない危ない”論 などなどを叫びまわっていながら
こういう事の先の先まで絶対に言わない 不思議な不思議な人達ですからねw

で そういうトコまで散々に突っ込み続けていく俺なんかへは とっても不思議な神風な攻撃が来る。
俺さぁ そんなに悪い事をしたのかなぁ。



戦争をさせたい人たち - 土のうえ のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/3867029.html


 NHKドキュメンタリーやスペシャル。。
 私は、寸止めの美学といいますか、接して漏らさずといいますか、
 いつも、欲求不満を感じて終わります。

 なぜ、その先を、放送しない!

 リーマンショックの後、わざわざ、重鎮にまでインタビューしておきながら
 最後にFXにのめりこむ一般人を映し出し
 「こういうことになったのも、私たち一人ひとりの責任です」
 と、アナウンサーが言ったときは、布巾をテレビに投げつけました。

 
 「どうして戦争をとめられなかったのか?
  私たち一人ひとりの責任を、考えていかなくてはなりません」
って、当時、戦争に反対のそぶりでも見せたら、
 引っぱられて、殺されるか、拷問されます。
 「戦争で死ぬかもしれない?」か、特高、憲兵に捕まって「すぐ殺されるか?」 
 アナタなら、どちらを選びますか?

 戦争に反対する選択肢など、許されていなかったんですよ。

そういう状況を構築したい連中が 雄叫びを上げまくっているよね。

秘密保全法案にしろ、インフルエンザ特措法にしろ、共謀罪にしろ、
戦前のような治安維持法に近づいていく法案ばかりです。


日米同盟で、
日米安保条約と違って、アメリカが攻撃するところの
どこへでも、お手伝いに行かなければならなくなりました。

ブッシュが言い出したのは、「テロとの戦い」です。

あれは、テロだ! とアメリカが言い張れば、
テロとなり、日本は、お手伝いに行かなければなりません。

自作自演されるテロが増えれば、日本にも負担が増えることになります。

仮に ですが
 日本の東電福島原発の事故を、どこかの国のテロだ
 と仮に嘘のウソの国の名前をあげて、日本と其の仮想敵国Aとの戦争に追い込むことです。

 米国民の厭戦気分を、一気に変えた、9.11テロのように、
 もし、福島原発が「どこかの仮想敵国Aのサイバーテロでやられた」という話になったら、
 日本人だって一気に、その方向に行きかねません。

 少なくとも、そういう国と友好関係を保つのは難しいでしょう。
まぁ だから
誠天調書: stuxnetの特集 ドキュメンタリーWAVE「21世紀の戦争・サイバー攻撃の恐怖」- NHK BS1
http://mkt5126.seesaa.net/article/237130210.html

はBSでのみの放送で 不思議に地上波ではしないんだろうけどねw

流石に stuxnet(亜種)を そういうネタにするのは
皆さんが拡散して頂けたおかげで もう無理が有るとは思うけど、
もし其れが無かったら かなりヤバかったかもね。

そうなるとABCDE兵器の中で
 やっぱりBC兵器を使ってくる
と思うんだよね。

その予行練習も兼ねてのが こないだの北のミサイル という面も有るのかもね。



自民党の憲法改正案ですが、
自民党の憲法改正原案の主な新設条文
2012.3.3 01:37 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120303/stt12030301370003-n1.htm
2章 安全保障】
 第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動としての戦争を放棄し、武力による威嚇および武力の行使は、国際紛争を解決する手段として用いない。
 
2 前項の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない。
 
第9条の2 わが国の平和と独立ならびに国および国民の安全を確保するため、内閣総理大臣を最高指揮権者とする自衛軍を保持する。
 
5 自衛軍に属する軍人、その他の公務員がその職務の実施に伴う罪または自衛軍の機密に関する罪を犯した場合の裁判を行うため、法律の定めるところにより、自衛軍に審判所を置く。この場合においては、被告人が裁判所へ上訴する権利は、保障されなければならない。
 
第9条の3 国は、主権と独立を守るため、領土、領海および領空を保全し、その資源を確保し、環境を保全しなければならない。
となっています。

(お時間があったら、コチラもご覧下さい 
→ 憲法改正について
  http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/3418297.html)
気が狂ってるな。キチガイという言葉を使う事へ躊躇を覚えなくなる位に無茶苦茶そのもの。



今まで、
米国は日本の憲法を変えさせて アメリカ人の代わりに戦場に行ってほしい、
という説を いくつも読んできました。

田中良紹(たなか・よしつぐ)の国会探検
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2012/03/post_293.html


もう一つ絶体絶命のピンチに立っていたのはアメリカだった。
アメリカ国務省のケビン・メア日本部長の発言が日米関係を根底から揺るがしていた。
日本では「沖縄はゆすりの名人」という部分だけが強調され、
沖縄を侮辱した発言としか受け止められていないが、
メア氏は戦後の日米関係についてアメリカの本音を語っている。

それは
「日本国憲法を変える事はアメリカの利益にならない。
 憲法9条を変えられたらアメリカは日本の土地をアメリカの利益のために利用できなくなる。
 また日本がアメリカに支払っている高い金も受け取れなくなる。
 アメリカは日本に関して良い取引をしている」

という部分である。

つまり
 日本を自立させなかった事で、
 アメリカは日本の土地をアメリカの利益のために利用してきたし、
 さらに日本から金を引き出すことが出来ていた

と言っているのである。

この発言に驚いたアメリカ政府は直ちにメア氏を更迭し、
日本にキャンベル国務次官補を派遣して謝罪させ、
ルース駐日大使も沖縄に飛んで仲井真知事に謝罪した。

これほどアメリカが迅速に動いたのは、
メア発言がアメリカの本音であり、
日本国民が注目する前に押さえ込みたかったからである。


キャンベル氏の来日の2日後に東日本大震災が起きた。
アメリカにとって米軍の存在を日本国民に見せ付ける最大のチャンスが訪れた。

アメリカの国益をかけた大々的な「トモダチ作戦」が展開され、
人員2万人、艦船20隻、航空機160機が投入された。

こうして日米同盟の本質はアメリカが日本から経済的利益を吸い上げる事だ
というメア発言は忘れ去られた。



小泉元総理が憲法はそのままでも、派遣できるようにしてしまった。

それなのに、民主党、自民党は、どうして憲法改正を急ぐのでしょう?
いちいち、特別措置法案を作るのが面倒くさいくらい これから頻繁に起こる、
ということでしょうか?

それとも、カネを搾り取りたいのは、米国資本の軍事産業のほうなのでしょうか?

日本が、アメリカの支持が表向きなくても、勝手に、戦争できるようにするためでしょうか?
もちろん、軍事産業は、儲け続けるのですが。。


見えないけれど、迫ってくるような戦争の影におびえております。


スーダン派遣について - 土のうえ のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/3869934.html

予算委員会って、ホントに予算のハナシしませんね。

あんな予算でも、いいんでしょうかね。。
 

暫定予算を組む前提で、通させるようですが、あれも自公民出来レースなんでしょうか?
予算を通すことには、大きな意味が隠されていそうです。
国内的にも、外交的にも。。

外務省や経済産業省、いわゆる満鉄調査部の末裔のような方たちが、
外国の軍事産業と結びついて、いろいろ悪さをしているのではないか?

と、勝手に思っちゃっている管理人なのですが、
スーダンについて並べてみました。
自衛隊が初の海外基地を開設へ、アフリカ・ジブチ共和国に
Y! 2011/06/04(土)  http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0604&f=politics_0604_002.shtml

防衛省は1日、ソマリア沖における海上自衛隊の長期的な海賊対策のため、アフリカのジブチ共和国に基地を開設することを明らかにした。海外に自衛隊基地を開設するのは初めて。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。
  ジブチ国際空港北側にある12万平方メートルの土地を日本が借り受け、オフィスビル、宿舎、P−3C哨戒機収納倉庫、体育館などの合計27億円の施設建設が予定されている。
  海自は2009年からソマリア沖の航行護衛に参加し、米国軍基地の一部を基地として使ってきた。杉本正彦海上幕僚長は、建設予定の基地は永久の海外基地ではないとしており、憲法下では自衛隊の海外武力行使は禁じられている。(編集担当:米原裕子)



陸自部隊の派遣打診 南部スーダンPKO、国連
2011.6.19 08:36 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110619/plc11061908360005-n1.htm
 
スーダン南部が7月に分離独立し新国家を樹立するのを受け、再編成される国連平和維持活動(PKO)部隊に関して、国連が日本政府に対し、陸上自衛隊施設部隊の派遣ができないか非公式に打診していることが18日、分かった。国連外交筋が明らかにした。


2011年12月01日 航空自衛隊が米空軍と秘密裏にNATO戦術の空中給油訓練を実施。米軍の下請け化する日本の自衛隊。 http://surouninja.seesaa.net/article/238085354.html

まぁ何れにせよ、日本の自衛隊が此の様な訓練を秘密裏に行なっていたということは、自衛隊が米軍(米軍産複合体)の侵略戦争の下請けとして、国民の与り知らない処で集団的自衛権を行使しているという証左にもなろう。

来月(2012年1月)から派遣の決まった陸自の南スーダンPKO部隊も結局の処、南スーダンという米国右派・シオニスト勢力の傀儡国家を建設するための便利屋状態なのは想像に難しくない。

PKO部隊などというと聞こえは良いが、現地では米軍の指揮の下、危険な戦闘や侵略行為をやらされていたとしても何ら不思議ではない。今回の訓練の様に、国民の目の届かない処で米帝と共に蠢動する防衛省の行動を見ていれば、誰でもそう考えずに居られないだろう。


自衛隊南スーダン派遣 ウィキ
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E5%8D%97%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3%E6%B4%BE%E9%81%A3
2011年
9月21日 - 潘基文国連事務総長と野田佳彦内閣総理大臣が会談を行い、国連総会演説において、UNMISSに司令部要員として自衛官を派遣する準備を進めており、施設部隊の派遣は現地調査を行った上で結論を出すと表明するとした[8]


2012年1月、日本政府は2011年12月に行われた武器輸出三原則の緩和を受け、現地に持ち込む自衛隊装備品を、南スーダンに供与できるか品目ごとに検討する方針を固めた[2]。
陸上自衛隊施設部隊の警護は、ルワンダが行う予定[3]。防衛省は、陸上自衛隊の宿営地の設営や、上下水道、電気配線の設置などの事業を丸紅に発注した[4]。


派遣部隊の任務と規模(計画)道路等のインフラ整備等を行う陸上自衛隊施設部隊(最大330名)
上記部隊の活動を支援するため、支援調整所を設け、国連、現地政府機関等との調整を行う陸上自衛隊の部隊(最大40名)
上記の陸上自衛隊員からなる2部隊のための輸送及び補給の業務を行う海上自衛隊の部隊(170名)
上記の陸上自衛隊員からなる2部隊のための人員・物資等の空輸及び空輸を行う航空機の整備を行う部隊(170名)
現況:2012年1月29日現在、約30名の支援調整所要員と約50名の施設部隊要員が現地に展開している。施設部隊については、第1次施設隊要員として約210名まで増員予定。部隊は2段階で派遣する予定で第1次施設隊については約210名、第2次施設部隊以降は約330名、現地支援調整所要員については約30名となる予定。当面、首都ジュバ及びその周辺で活動予定。(2012年1月29日現在)
尚、派遣部隊の隊長は現地支援調整所の所長が就任し、別に派遣部隊の指揮官として施設隊の長が就任する。

航空機
輸送機(C-130H)4機
空中給油・輸送機(KC-767J)1機
特別輸送機(B-747)1機
アレ? 空中給油機 もう行っているじゃん

で 色々とマスコミ新聞テレビ大手メディアの不思議な報道を並べて
巧みにイラン側を悪く印象付け、
さらには、アメリカが今まで関与していたことなどなかった
ことのようにしています。

ジブチの基地、スーダンの派遣は、行方を心配しています。
でも それって 今回の上の方の話を重ね合わせれば

 結 局 に  何 処 の  誰 が  仕 掛 け て い る の ?

という話だよねw



https://twitter.com/tomadoerumure/status/183569451818549249
【親米保守(笑)】
という言葉がニホンでの狂気の言葉であるのは今となっては完全に曝け出された訳なんだけど、
同じような感覚で
「アメリカにおける“親イスラエルな保守(この場合プロテスタント系キリスト教)”」
を考えれば なんとなく分かる話になると思う。

http://mkt5126.seesaa.net/article/259287496.html




サハリン 日本への石炭輸出量2倍に: The Voice of Russia 28.03.2012,
http://japanese.ruvr.ru/2012_03_28/69916230/
サハリン州で最大手の石炭採掘会社「サハリンウゴリ」が、今年の日本への石炭輸出量を2倍に拡大すると発表した。Promvest.info.が報じた。

「サハリンウゴリ」社のプレスリリースには、11年度の石炭の総輸出量は約100万トンで、日本への輸出量がその大半の53万5500トンを占めている。2位となる中国への輸出量は、39万6500トンで、3位の韓国へは8万トン以上となっている。

12年度の日本への石炭輸出量は、93万トンとなる予定で、「サハリンウゴリ」社の総採掘量は、昨年より55万トン拡大され2400万トンとなることが見込まれている。




http://japanese.ruvr.ru/2012_03_28/69878991/
28.03.2012 
国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は、原子力エネルギーへの信頼回復のためには、人々への情報公開が重要だとの考えを表している。
其れとは別に
 ロシア地理学協会の調査団は、日本の「福島第一原子力発電所」での事故発生後の影響に関する2回目の調査を実施する。今回の調査では、事故後の環境に関する客観的なデータの入手、ならびに社会への情報公開が課題とされている。  

 ロシア地理学協会・環境汚染モニターリング課のマルチシェンコ課長は、2011年に実施されたロシア地理学協会の1回目の調査結果について、ロシアの沿岸部で福島第1原発の事故による深刻あるいはネガティブな現象はみられなかったと述べ、次のように語っている。

「調査では、放射性物質が風によっても、また海流によってもロシア沿岸へ運ばれなかったことが明らかとなった。1回目の調査は、事故発生から短期間の間に組織された。『真新しい足跡』を追って、4月20日から5月20日にかけて実施された。極東研究所の職員たちは2011年、サンプルを再検査し、以前入手したデータを再確認した。我々の調査結果は発表され、日本の同僚にも提供された。我々は彼らとの協力に関心を持っている。」  

 ロシア地理学協会は2011年、ロシア極東のウラジオストクから日本の北海道と本州の間の海峡を通過してクリル諸島沿いにペトロパヴロフスク・カムチャツキーまでのルートを1ヶ月にわたって調査した。調査では主に、放射線物質の移動に関心が割かれた。専門家らは、7つの海域で海水や生物資源を採集した。放射能濃度を測定しながら海洋生物の調査が実施された。日本の沿岸部周辺を含め、放射線量の平均値が一時間当たり5−7マイクロレントゲンを超えることはなかった。  

 マルチシェンコ課長は、2012年も極東に住むロシア人たちが懸念する根拠はないはずだとの見方を示し、次のように語っている。

「今年も船を用いた極東での活動が続けられる。これは必要とされる調査にとって大きな可能性を持っている。調査には、ロシア水文気象環境監視局、ロシア自然監督庁、ロシア非常事態省、ロシア原子力企業ロスアトムの代表者らが参加する。我々は、状況の行方を追っていかなくてはならない。 この調査は今後、長期にわたって毎年実施されるだろう。なぜなら、1回目の調査の後にも、福島の原発では冷却システムに関する問題が発生したからだ。我々は、事故が「延期された」被害を持たないことを確信しなければならない。」  

 サハリン州では現在も、99ヶ所で放射線を計測するためのモニタリングポストが稼動している。基準値を超える放射線は観測されていない。ロシアは日本からの輸入品の監督を強化していたが、通常の管理体制に戻す意向だ。


未確認情報だけど これも
2012-03-30 ジョージ・ソロスは現行犯逮捕されていた
クレディ・スイス Christos Bagios 逮捕。
モルガン・スタンレー William Bryan Jennings 逮捕。
HSBC ドバイ Toby Carroll 逮捕。
ドイツ銀行 アジア Yan Shen 拘束。

ジョージ・ソロス 現行犯逮捕。

ジョージ・ソロスに逮捕状 が出た、と報じたのが今年2月。
ここに来て「ジョージ・ソロスが現行犯逮捕された」というソースが出ました。

実際、プーチンはロシアとその人々に忠実です。

祖国をNWO勢力に売るような行為に手を染めた人間は、たとえ国民ですらも、誰も許可しない。

彼はジョージ・ソロスに対する国際逮捕状を出せと命じました。
彼がロシアの選挙反対運動
(選挙中に嘘をつく何千もの多数の人々により誤った情報を流した)
に金融援助の準備をしたため、この人は現行犯で逮捕されました。

今、ソロス氏には、ロスチャイルドやロックフェラーおよび他のジャッカルと共に、
グローバルな金融制度全体を荒らす彼の汚いゲームを継続する余地がほとんどありません。

アメリカの新しいヒーロー:ウラジミール・プーチン
ロシアは、
ロスチャイルドの使用人&左翼キリシタン、ジョージ・ソロスのための国際逮捕状を出します!
まぁ 潮目が変わってきている事が理解できない 空気を読む事ができない
そういうのがカルトの本質なので 特攻が美しい とか結局に言い出すのでしょうがねw

という訳で
朝日や読売などのマスコミ新聞テレビ大手メディアが いつも通りにキチガイなのは言うまでも無いけど
そういうの とはチョットだけ一線を画すような東京新聞もまた 其処 が限界なので
2012/03/30の色々な朝の報道や朝刊を見てると とても楽しいですw
 
んで
その程度の連中の詐術や詐欺に勝てない“どうしようもなく救い難い 一般民衆よりも劣る者達”は
可哀想だし 助けてもあげたいけど やっぱり限界も有りますからね。

俺は此処で 俺なりに頑張る それだけです。





津波に関するつぶやき - Togetter
http://togetter.com/li/277252
震災から5ヶ月、原発事故があそこまで破局的でなかったならば津波対策問題がもっと真剣に取り上げられたはず。気象庁が8日に発表した津波警報改善案もっと非難されるべき。「津波警報:M8超可能性なら、数値化せず「巨大津波」警報−−気象庁改善案」http://t.co/uTSYhrt 続返信する RTする ふぁぼる kiraramaron 2011/08/11 08:49:52


http://d.hatena.ne.jp/eisberg/20111127/1322433832
福島県飯館村前田区、長谷川区長さんのスピーチ









posted by 誠 at 03:59| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。秋葉原の冤罪事件を調べていて、こちらにたどり着きました。捏造による情報操作の嘘偽りの世界にどっぷり浸かってしまった反省を込めまして、一方的で誠に恐縮ですが、コメントをさせて下さい。
明治天皇は本物の天皇陛下である、と想います。
デマを流して疑心暗鬼にさせるのは奴らの常套手段ですからね。。。
オバマ大統領もプーチン氏も自分に出来る事を精一杯されていると想います。
これからも更新を楽しみにしています。
大丈夫だから。。。
Posted by at 2012年03月31日 07:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。