https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年05月18日

情報流通の流れを読み解く意味を教えて啓蒙して行く、正岡子規の100年後に生きる者達が進むべき道を行く。

https://twitter.com/tutinoue/status/202995377471889409
小泉が、安全装置をはずし、
指摘されたのに、安倍が無視し、
菅が保険に入らずに。。
RT @jhatajinan: 何度でも言う。
福島第一原発事故は、1号機が稼働40年を迎え、10年の稼働延長が認められた年に発生したのである。



2012年5月12日 Operation:Mindcrime: 馬鹿が益々大暴れ、その通りだな。
http://fallen-angel.rulez.jp/blog/archives/2012/05/post_768.html
民主党が政権とってからの
ネット国士様の発狂ぶり、デマの嵐、無意味な花王不買デモだのを見ると
マジで馬鹿が益々大暴れしてるとしか言いようが無い。
それを今現在も加速しているのがツイッターと2chまとめサイトか。

今みたいな状況の時こそ、その人間の本性や知性が測れるんだよ。

少し前までは2chに右習えで支那チョン叩いてればオッケーだったろうが、
原発再稼働or完全停止、民主v.s.自民みたいな議論になると、
どっちの意見を支持しても それ相応の理由で反論を受けるから、
きちんと自分の考え・価値観・スタンスを しっかりしてない奴は右往左往するか、
毎度毎度デマに踊らされて馬鹿っぷりを曝け出しまくってる。

皆と同じ事やってないと安心出来ないから、
マスコミに踊らされ、2chに踊らされ、アフィブログに踊らされ、ツイッターに踊らされて、
益々に馬鹿へなって行く。
気がつけば馬鹿にして蔑んでいたチョンと とっくに同レベルまで堕ちているんだが、
まぁ余程に酷い目に遭うまで気がつかないのかね こういう輩は。
ただウザがられてるだけなのに「ネトウヨ連呼厨」とか わけのわからん造語で反発して
仮想敵を作ってるみたいだし。

ネトウヨ連呼厨という言葉を説明すると
 ネトウヨ というカルトの下僕はハッキリ言っちゃえば大概が速攻で見分けが付いちゃうので
 2chなどなどだと そういうカルトの下僕の言葉へは速攻で「ネトウヨ」というレッテル貼りが付く。
 其れに対抗しての「ネトウヨというカルトの下僕」からの反論の言葉として
  「ネトウヨ連呼厨」が吐き出される
 おそらく胴元からの指示に端を発した造語の可能性が高い
という感じだと思う。


取り敢えずブログでクダまいてるだけならまだしも、
外に向かって行動するんならもう少し世間の目や常識的なマナーとか考えないと、
支持者は得られないし信用もされないし、仲間がどんどん減っていくだけなんだけどな。

って俺に言われるようじゃ もう お終いですね(爆笑)。

馬鹿にネットを与えちゃいかんと言うが、実際には馬鹿に暇を与えちゃいかん、なのかもなぁ。
小人閑居して不善をなす って言うけど、
ほんと消費税増税→ベーシックインカムなんて絶対に導入して欲しくないわ。

だから俺はね、同じ馬鹿でも「勤勉」と「無垢な善性」を持っている人達は救い上げたいんだよね。

宗教右翼カルトな連中の そういう国粋主義的民族主義とは ハッキリと決別する道を掲げるべき
と考えているんだよね。
もうニホンやニホンジンという言葉を使う事すら恥ずかしい事 とまで言っても良いと思う。
そうしてでも自分達の民族性を明確にするだけの理論武装 なら俺は散々にしてきたからね。


                       ┌─┐
                       |●|
                       └―┤
                      ___|
                      /     \    チョン死ねチョン死ね
           \\\   /  _ノ  \ \   チョンシネチョンシネ・・・ブツブツ…
               /\ /  /゚ヽ  /゚ヽ \
             (.  ヽ\     (__人__)   |
              \..ヽヘヽ  |'| ⌒´   _/         アイゴー     M
              ・  (:::  ソ ・.  U     ⌒)         ∧_,,∧    /中ヽ 
              ・ ` イ  ” ∵       /         <`Д´;>   (`ハ´;)
            _   | ¨ =@    / /          (   )   ( _))_ )
          /  \  |    \\\ / /            し―J    し―J
         _/     \|     (.  ヽ\ :  ・
       /´   \   /   ・ \ ヽヘヽ ∴    なんで自分の国の企業を攻撃してるアルカ!?
       ゝ_/ ̄\\/     =@(:::  ソ□■□ ¨ ドゴッ!!
        /     /       、__   ; □■□■□   ドゴッ!!
      (___へ   {      /ヘ      (. .;;□■□■□■
            \____/  \     { ,ー;..□■□■□
           ξ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      {( ̄人■□■□"゙|  ←日本企業
                `υ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(○)..;_.;■;;.#;;メ;;.|   
                          ヽ  ;;.;#.:;.;.メ;.;./
                           \___/
そいつの日の丸の旗の裏は星条旗で
星条旗や日の丸を拡大すると 柄に見えていたのはヘブライ語で書かれた旧約聖書の写しだった、
という事なら 極東の一諸島の現状を非常に良く表している んじゃないかなw



https://twitter.com/S_kisaragi/status/202714806963286016
身の回りのいい大人たちが、
原発事故以来、(あれだけ批判していた)ネットで情報収集して、完全にやるおになってしまっている。
311以降の歴史問題や、政権交代以降の民主党の話についても含めて
「ネットの情報は偏っている(キリッ」
とか さんざん言ってきた連中がだよ。

https://twitter.com/S_kisaragi/status/202715612416458752
せめて最悪でも「痛いニュース」だけでも見ていれば 少しは評価したのかもしれないがね。
そして原子力村や原子力マフィアの存在や行動様式だって、
誠天調書をフォローしていれば分かっていた範囲だろうに。
ウチを「フォローする」のは、「ヤフのトピックス や 痛いニュース ですら疑問に思うような人達」になるのですが、
311以降から「ネットの日本語圏」へ入るような人達は
今頃は 今更に“やるお”な話なレベルな者達 という頃でしょうから
其のままに放置すれば もう一つ先へ というのは あと数年は掛かるかな とは思います。

もっとも その前に
 情報工作の人民統制の罠に嵌まって 再び馬鹿で豚に過ぎない一般民衆へ堕ちる
のが関の山でしょうがねw

でも だからこそ現状の時点では「ならばよし」かな と思っておこう、と俺は考えます。
今の所は 誰かがが“やらないお”になれば良い という段階へまでは来ているんだからね。
其れを踏まえて
 俺としても たった一人の“やるお”へでも良いから 適宜に適切に情報を伝えていく、
 という“やらないお”としての情報戦の最前線は 自らの眼前に在る
なんて思ってます。

その啓蒙への説得力を磨く為に 知性と自己制御の能力と持続する意志をも磨いていく。
最前線で戦う為には その準備こそが大事である以上 日々の鍛錬と研鑽こそがモノを言う。
情報戦の最前線での戦いも 始まる前に8割方の勝負はついている。

硬直した戦略思考の果てに 大鑑巨砲主義から脱皮しきれないままに
虎の子の空母や優秀な兵を次々に失い その先で「万歳突撃や特攻」をすら戦術にしていく、
そんな宗教を捨てられない連中を相手に 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆は勿論に勝てない。

けれども チョットでも分かっている者達からすれば
そんな馬鹿馬鹿しい攻撃は 案外に容易く凌げるモノだ。
だから 勝った勝ったと胸を熱くして涙を流しながら叫び出す連中を 俺なんかは相手にする気すら起きない。
 
そんな感じで 出来る事をボチボチとして行こう と俺は思ってます。
つーか俺なんかは その程度にしかできない 出来の悪い人間なので。





https://twitter.com/nhk_hitokoto/status/202689945159213056
田中「貧しい人が、豊かな高齢者を支えている」


https://twitter.com/S_kisaragi/status/202373580556734465
「本当の被差別者は自分が差別を受けていると主張することすら許されない。
 必ず“気のせい”とか“努力が足りないせい”と言われる」
という自分の立ち位置から見れば、
「自分たちは差別されている」と主張できる沖縄の人々は まだマシな部類かもね。 


https://twitter.com/S_kisaragi/status/202372205718405121
最近の沖縄関連の番組を見ていると、
「被災地にいる被災者が自分たちの権利を主張しだすと途端にバッシング受ける構図」
が311以降は皮膚感覚で理解できるな。


https://twitter.com/S_kisaragi/status/203071274883366912
延命治療に関しては、
昔、NHK教育で「世紀を超えて」の映像を再構成して天使と悪魔に扮した女の子が
それぞれの立場に立って、視聴者に考えさせる番組があったな。
あれはよかった。

https://twitter.com/S_kisaragi/status/203072920703078400
一方スイスでは。 #nhk →スイスに安楽死を求めて訪れる「自殺ツアー」が急増中 末期患者以外の利用を求める声多数
http://blog.livedoor.jp/ko_jo/archives/51607746.html

https://twitter.com/S_kisaragi/status/203075130593775616
日下公人の『悪魔の予言』で知ったけど、
昔のドラマによくあるお約束転換として、
「東京で働いている息子のもとにある日“チチキトク”という電報が届いて田舎に帰ると、
 次の日くらいに父は死んでしまう」
というアレ、あれは実は医者が暗黙の了解で安楽死させてたんだってな。

https://twitter.com/S_kisaragi/status/203076731307954177
今日は医師という、現場の人が来ているせいか、話の内容がとても分かりやすく、またある種の凄みもあった。
「〜について研究している教授」だと、こうはいかない。
安楽死は賛成の方向性へと持っていきたいんだけど
極東に一諸島における公的治安組織とされるニホンの官憲は 単なるヤクザ暴力団 でしか無いので
其処が改善されない限り どー考えても「暗殺の温床」にしか成り得ない と思っているから
現状では強く強く反対したい。

臓器移植の関連法は
 そういう連中の医療側への贈与ワイロという意味合いでの懐柔策
という意味合いをを極めて感じる。
其処へ 保険 葬儀 医薬 などなどが絡み 赤信号皆んで渡れば怖くない な談合へ巻き込めば
「暗殺」への罪の意識は薄れていくからね。

かくして
カルトの無自覚な下僕達は「暗殺」に手を染める自分自身を勝手に自己正当化し始めて
最後は教条主義へ堕ちる、安直な国粋主義的民族主義すら自力で否定できなくなる。

一事が万事、そういう意味合いをも含めて考えていかないと 己が眼前の情報戦には勝てない。
己が眼前の情報戦を勝ち抜いて生き残っていく
という状況に直面すれば 最後に頼れるのは結局に自分自身でしかない になるんだからね。




https://twitter.com/kir_imperial/status/203056632895246336
なんかバブル崩壊後、どんどん地味に汎用性やらなんやらを求めていくって感じに進んでるんかな?
 80年代-00年代『JJ』におけるリクルートスーツの変遷 - Togetter
 http://togetter.com/li/303211

https://twitter.com/S_kisaragi/status/203084959467061248
社会が減点主義になると、
まずは「前もって文句を言われないようにすること」の方が重視されるのですね。



2012年5月14日 Operation:Mindcrime: 恋染紅葉に絶望した! 例えば少年漫画だったら こういうのが読みてぇんだよ!!
http://fallen-angel.rulez.jp/blog/archives/2012/05/post_769.html

個人的には非常に面白かった記事。
こういう記事をリンクできない“サブカル系に強いと呼ばれる個人とされるニュースサイト”に
もはや殆ど価値は無いよね。
つーか それは麻雀漫画の王道かとwwwww
でも やっぱり そういうのが「少年マンガの王道」そのものだよね。


今の少年ジャンプってラブコメ物が三つもあるぞ。
世の中が狂ってくるとラブコメが流行る と言ってたのは夏目房ノ介氏だったか。

少年マンガは
 もう少子化の影響から眼を背けられない
とハッキリ明言して言い切る所から始めないとなのにね。

音楽業界(つまりマスコミ新聞テレビ大手メディア)は 少子化の影響から眼を背けまくった結果
芸術性を捨てるだけ捨てて 商業主義に走り 後進の育成を育てる土壌まで失い
その隙間をクリプトン初音ミクに突かれた という形になっている。

アニメ漫画ゲーム系はコミケというエンジンが未だに生きているから
少子化の悪影響をモロに被る という災厄からは逃れきれているが
放射性物質の影響と似て 後から確実に効いてきて いずれ逃れられなくなる。
持ちこたえて あと15年が良いトコかと。年齢段階別の構成比から考えてね。
その時が来れば 後はスパイラルに嵌まって落ちていくだろう。

で 奴隷輸入で穴を埋める という方策で進む というのは、
この極東の一諸島における政治・経済・社会の状況を換算して俺から言わせて貰えば
やっぱり2:8で分の悪い賭けに見えるんだよね。

ニホンというカルト集団が没落の崖を転げ落ちている
大和民族系日本の共同体も引きずられて落ち始めているが まだ踏み止まっている。

コミケやアニメ漫画ゲーム系が未だに大きく落ちていないように見えるのは
 ニホンというカルト集団の中で生きてきた連中と無自覚な下僕達 の没落に比べればマシ
という程度の差の話でしか無く、
その「マシ」な部分を いずれ大きく狂わせるのが 少子化 だと考えている。
其処への致命的な攻撃になるのが 福島第一原発テロ攻撃 である。

其れを踏まえた上で ニコニコ超会議を見た後で覚えたのが 激しい絶望感 だったんだよね。



2012-05-09 ニコニコ超パーティー(会議)の感想 - メルセゲルのブログ
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20120509/1336573532

ニコニコ動画はTVと同様に それなりに面白いとは思うが、
TV同様に無警戒で利用することには注意を促したい。



・50代以上はみかけない(ここがコミケと大きく印象が違う)
・女性比率が高い。女性はネット関連のイベントではほとんど見かけないのだけど、
 このイベントは女性が妙に多かった。女性比率はコミケよりも高い。
・立ち話に聞き耳を立てると既存メディアやTVなどに不信感を持っているという会話を聞くことが多かった
俺ね かなりの数のサクラが入り混じっている可能性は高い と感じたんだよね。
つまり 水増しをして バブルを造って 急上昇を煽って の先には
必ず アブク銭な経済の崩壊 での 周囲を巻き込んで崖を転げ落ちていく になるを見てしまうんだよね。

俺は
宗教思想なカルト としてのニコニコ、だけではなく
カルトな思想構造 としてのニコニコ、をも見て取った気になってしまったんだよね。
「一握りの人間が、有無を言わさ ず 全てを専制独裁的に支配管理統制する」状態 がカルトの本質である。
俺には 単なる餌撒き としか見えなかったんだよね、どーしてもね。
アレを安直に絶賛する連中ってのは 相当に幸せな奴だよな、と つくづくに思う。


「少子化」の災厄を コミケの力で補いきれるのは あと15年が良い所だろう。
ネットの日本語圏でも同様の「広大無辺な下部構造 と チョット上に居る者達」という構造が生じたからこそ
俺は「あと 更に10年は戦える」と見越していきたかった。

が ニコニコはコイズミカイカクと一緒で 美味しく喰い荒して最後は逃げ去って行く のが関の山だろうね。
音楽業界の末路を今の眼前で見ている俺は どうしたって そうとしか思えない。

今は 興隆期ゆえにwin-winな関係で居られる というだけの話で
カルト的な性質を持っている連中は 都合が悪くなると平然と逃げだす。
ひろゆきは 2chから結局に逃げたじゃん?w
AKBのビックリマンチョコ商法って 要するに“アタリショックな現象”だよね?

「コミケやアニメ漫画ゲーム系」の没落よりも 「ニコニコ」の没落は後になるだろう。
其れが意味する所の悪夢を思えばこそ ニコニコ超会議の後で覚えたのが 激しい絶望感 だったんだよね。


俺なら 少年ジャンプは「薄く」する そして単価も下げる。一週¥150以下にする。
その分に青年誌の冠を付けながら少年ジャンプの系譜の後釜を其処へ作る。
“アタリショックな現象”が起きる前に 自ら先に後退して 位置を確保しておく。

「コミケやアニメ漫画ゲーム系」の没落の始まりとなる「アタリショックな現象」は
年功序列な給与で 未だに年収500万以上が維持し続けられるとか安直に思っている者達 によって
少子化の影響に耐えきれなくなったコミケの力が明確に落ちてきた時に惨劇となって襲いかかるだろう。

アニメとゲームは 「アタリショックな現象」が起きる前に 先に後退戦を始めている。
その手法の良し悪しはともかくにしてもだ


2012年5月17日 Operation:Mindcrime: アニプレ社員が自社タイトルを尼ラン上位にするために空発注を繰り返す、尼が とうとうキレて取り扱い停止w
http://fallen-angel.rulez.jp/blog/archives/2012/05/post_772.html


2012年5月16日 Operation:Mindcrime: 谷風梶之助最強説
http://fallen-angel.rulez.jp/blog/archives/2012/05/post_771.html
相撲・格闘技系もゲーム・アニメ系も 没落が止めきれなくと人心が乱れて 不正が横行しても止めきれなくなる。
その後に残るのは 荒廃した世界だけ である。


http://homepage1.nifty.com/kjf/China-koji/P-096.htm
  国破山河在   国破れて山河在り
  城春草木深   城春にして草木深し
  感時花濺涙   時に感じては花にも涙を濺ぎ
  恨別鳥驚心   別れを恨んでは鳥にも心を驚かす
  烽火連三月   烽火 三月に連なり
  家書抵万金   家書 万金に抵る
  白頭掻更短   白頭 掻けば更に短く
  渾欲不勝簪   渾て簪に勝えざらんと欲す

 都は滅茶苦茶になってしまったが山や河は昔のままであり、
 長安には春が訪れて草や木が深々と生い茂っている。
 世の中の有様に心を動かされて花を観ても涙をはらはらと零し、
 家族との別れを惜しんでは鳥の声を聞いても心を傷まさせている。
 打ち続く狼煙火は三月になってもまだ已もうとせず、
 家族からの便りは万金にも相当するほどに思われる。
 白髪頭は掻きむしるほどに抜けまさり、
 まったくもって簪(かんざし)を受け留めるのにも耐え兼ねそうだ。



おそらく
ゲーム系は スマホなどを軸にしたネット系 へ大きく動き でアタリショックな現象の先を行く事が出来る
アニメ系は ニコニコを軸にしたネット系 へ大きく動き でアタリショックな現象の先を行く事が出来る
が その先はニコニコ自身が悪夢を造る可能性は極めて高い。

少子化の悪夢の直撃を受け なおかつ袋小路へ堕ちた格闘技系は
まさに「荒廃した世界だけ」へ叩き落とされた。
このままの場合 極東の一諸島ののサブカルが産業が大きく成立し続けられるのも、
おそらく 其処まで であろう。
末路の袋小路の惨状を 目の前の格闘技系は教えてくれている。


6:名無しさん必死だな: 2012/05/17(木)17:10:14.77 ID:LWwGvjS50
取り扱い停止だけじゃなくて
Amazonやマスコミは こういう悪質企業を公表すべきだろ

110:名無しさん必死だな: 2012/05/17(木)17:36:30.64 ID:6HBeppsg0
>>6
amazonクラスの小売りだと、そんなのより取引停止の方が制裁としては効果的。
国内最大規模の販路を潰されることになるから。
他のネット通販の店じゃ、アマゾンほど在庫を仕入れてくれないから、売り逃げステマ商品には致命的。


96:名無しさん必死だな: 2012/05/17(木)17:32:54.32 ID:51oBZSQl0
ところでアマゾンって まだ日本に税金払ってないの?
無自覚なカルトの下僕は 自分が所詮に尖兵にすぎない という事すら理解できない。
構造的な意味での その典型的な例だよね。


62:名無しさん必死だな: 2012/05/17(木)17:25:24.94 ID:dNVUQEhD0
何でソニーグループばっかり問題事起こすの?
どうなってんの


95:名無しさん必死だな: 2012/05/17(木)17:31:51.48 ID:C+OtD3RG0
>>62
朝鮮人蛮族野蛮人に乗っ取られてるんじゃないかね
他社製品のネガキャンとか
ステマやネガキャンは他社もやってるとかいう捏造とか
やり方が半島人蛮族野蛮人の発想そのまま

ゲーム業界は言うまでもなく
アニメ業界もアニプレのネガキャンのせいで随分他社作品は被害受けてるし
ソニーグループが消えてくれたらゲームもアニメ業界も もっと健全になる気がするよ
無理じゃないかな?w
宗教右翼カルトの無自覚な下僕 で有る事を自覚も出来ないから
そこで朝鮮人とか半島人とかいう言葉を平然と使ってるしねぇw
構造的なカルトの“無自覚な”下僕 という意味の部分を理解できない者達は
他者を貶めて自分が構造上の上へ行く事に 宗教的な意味合いをも込めた快感を覚える。

其処まで考えないままに言葉を吐き出す連中 つまり「ネトウヨを見分ける」のは非常に簡単だよねw


79:名無しさん必死だな: 2012/05/17(木)17:28:28.41 ID:z4vAYyWC0
この同人誌では、アニメ系の大人気サイト「今日もやられやく」管理人と、
アニプレックスの宣伝担当として知られる「ゆま」こと高橋祐馬さんの対談が掲載されるようだ。
そのほかの掲載内容や頒布場所などについては同ブログで。
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」はアニメ化やPSPでのゲーム化が決定。
同作品については、これまで個人サイトを巻き込んだ宣伝手法を展開している。
http://www.new-akiba.com/archives/2010/07/_vs_23.html

100:名無しさん必死だな: 2012/05/17(木)17:34:14.37 ID:09VpDzST0
>>79
結構堂々とやってるんだなw


 ↓

https://twitter.com/opasou/status/202611646873600002
誠天さん
「マスコミ新聞テレビ大手メディアの情報流通に不自然な流れが有る時は
 何かしらかの情報工作 何かしらかの隠蔽工作 があると思って間違いが無い」 
このフレーズ、兵站への説明としてとても有用ですね。早速使わせてもらいます(笑)。
ん?でも”不自然”と感じるかどうか そこが問題かw
個人ニュースサイトを 何年か頑張ってみる
そこでの情報流通の収集と選別 再構築と考察 その先の洞察 を繰り返していく
という 鍛練と研鑽を繰り返していけば そのうちに否応なく身に付くと思います。

twitterで情報流通を繰り返す リンクを張っていく というのは
そういう意味での 研鑽と鍛錬の繰り返しをしている事になる と俺は思っている。
ただしtwitterでは文字数が厳しいのでブログとの併用を推奨する。

twitter で情報流通での研鑽と鍛錬を繰り返す、とは
RSS+個人ニュースサイト という形式と ほぼ同等の機能性を有している。

腐った情報流通を繰り返し続けた
・マスコミ新聞テレビ大手メディア や Yahoo! JAPANのトピックスなどなど
  や
・個人とされるニュースサイト群 や ニュー速系2chコピペサイト群
の情報流通に触れて 自分が情報弱者から脱せられた とか安直に信じ込むよりも
1.twitterで情報収集をする
2.twitterで情報流通を始めて その情報の精査を自力でする。
3.情報の再構築を自ら行っていくような twitterでの更新をする。
4.ブログを併用し「情報の再構築」と「更なる洞察」をしていく。
をする人々が 階層を形成できる程に数多に集う部分 を利用した方が
現状では 圧倒的に機能性が高く 有益な情報も得やすくなっている。

其処へ並列するように 様々なブログ群 や 例えば阿修羅などなど を上手に使い分けていけば
更に情報流通の厚みや深さが出てくる。
情報流通の場へ その一人一人が 其れなりの意識付けを持った意志を持って情報流通へ参加している。
そういう階層の情報流通を以ってして 俺は「ネットの日本語圏の下士官層」と名付けた。

その事を考えればこそ その先をも俺は考えようとも思うんだよね。

俺なんかは 自分が優秀でもなんでもなく そういう事を繰り返してきただけ ですからね。
小沢事件の発生直後に こう書いた


誠天調書 2009年03月19日: ネットの日本語圏で過ごす全ての者達へ 小沢事件の『踏み絵』は突きつけている。
http://mkt5126.seesaa.net/article/115880652.html
「小沢事件」という「“テロ組織”検察庁」による官製テロは、
その先で 同時にネットの日本語圏における思想統制と検閲と扇動を講じようとしている者達をも
明確に白日の下へと晒した。

其れは無差別テロに等しい。

つまり
ネットに繋がり 個人としてサイトを日々に更新し続ける者達へ
その一人一人へも その一つ一つへも
今回の「小沢事件」という「“テロ組織”検察庁」による官製テロ」の攻撃からは逃れられない
という結果にもなってしまっている。

ネットの日本語圏に繋がり 個人としてサイトを日々に更新し続ける者達へ
その一人一人に その一つ一つに対して明確な『踏み絵』となっている。

もし 今回のネットの検閲と思想統制と嘘デマ扇動の動きに対して 此処で明確に反対をしないならば
今後に その者は
 マスコミ新聞テレビ大手メディア と全く変わらない目先の私益へ食いつくだけの下劣なだけにすぎない者
と断じるしかない。

その者が、
そのクセに マスコミ新聞テレビ大手メディアを誹謗中傷する
なんてしても絶対に信用されないだろうね。

よりアクセスが多い個人サイト
よりアクセスの多いニュースサイト
よりアクセスの多い2chニュー速系コピペサイト
などは
ネットの日本語圏における その影響力という立ち位置がある以上
この小沢事件という『踏み絵』の攻撃から逃れられない。

この件から逃げる は 思想統制と検閲と扇動を黙認する者 という烙印を押されるだろう。
もっとも それでも構わない という公然と詐欺師を隠さない者 へは俺の言葉は無意味だろうがね。

ネットの日本語圏で過ごす全ての者達へ
小沢事件の『踏み絵』は突きつけられている。
でもね ネットにおける最後の決断は 常に 誰も その処方の強制をしない。

今回の言語道断な司法テロを仕掛けた挙句に
未だに 思想統制と検閲と扇動への手を緩めない、という動きが あまりにも明確になっている以上
今回の小沢への司法テロ攻撃と同時に起きた
ネットにおける情報流通による嘘デマ扇動の情報流通の真相究明 の部分も絶対に為されなければならない、
と誠天調書の俺は全身全霊で言い切る。

この件の追求は
ネットの日本語圏の未来の衰亡そのものを絶対的に左右する話となるだろう。

俺は ネットの日本語圏で過ごす者の一人として
虚構世界の未来を心の底から案じるなればこそ この件から絶対に逃げたくない。


誠天調書 2008年12月28日: 程度の浅い「ニュー速系の2chコピペサイト」を、ネットの住人は 大手メディア新聞テレビのマスコミと同じく 激しく罵倒し嘲笑し侮蔑しなければならない。
http://mkt5126.seesaa.net/article/111813218.html

誠天調書 2009年03月27日: サルには分からない小沢西松陸山会事件という検察庁のテロ  程度の浅い「ニュー速系の2chコピペサイト」「個人ニュースサイト」は マスコミ新聞テレビ大手メディアと同じく 激しく罵倒し嘲笑し侮蔑しなければならない。
http://mkt5126.seesaa.net/article/116247853.html

誠天調書 2009年03月31日: 情報流通を担う者ならば オカシナ情報を選別吟味する能力が 強く求められる
http://mkt5126.seesaa.net/article/116469498.html

誠天調書 2009年04月04日: 個人ニュースサイトを日々に更新する というのは
情報の流れの現場で 嘘を嘘と見抜く技術の研磨と鍛錬の日々に等しい。
http://mkt5126.seesaa.net/article/116708338.html
おそらく 情報の流れの現場を掴む というのは技術である。
知性があれば全てを見通せる とか思いこむのは 宗教に等しい。
そんな当たり前のコトを理解しようとしないままに 論を積み上げる は宗教問答に等しい。

個人ニュースサイトを日々に更新する というのは
情報の流れの現場で 嘘を嘘と見抜く技術の研鑽と鍛錬の日々に等しい。

その先で それなりの支持者というか購読者というか日参して頂ける皆様を抱えるという事は
立ち位置からすると 一般民衆という兵卒から支持を得続ける下士官 に近い感覚
として捉えながら 俺は今日も此処にいる。
信用できなくなったら 二度と来て頂かなくなっても致し方ない と思いながら
それでも頑張ってみよう と思っている。
そんな俺のような 実際は 何の後ろ盾もない そんな言葉の羅列に対し
それでも来て頂ける人々に対し なのに俺は媚びる気が無い、酷い話だと思う。

ただただ
情報の流通の現場へ身を投じ
必要に応じて適切な情報を収集し選別し監査し そうしてから論を積み上げる
という当たり前のことを当たり前にしているだけ。

常に自信は無い。
けれども 更新をしない日であろうとも 安定して来て頂ける皆様が何を求めてかは知らずとも
それなりに 俺の情報を観る姿勢 という部分がある、のが分かる。
その姿勢に対して負けないでいよう とは思っている。


こうして個人ニュースサイトの更新を続けるというのは
情報の流れの現場で 嘘を嘘と見抜く技術の研鑽と鍛錬の日々に等しい。

情報を収集し選別し監査し提示し そうして論を積み上げる
その個人ニュースサイトという情報流通の現場で
俺なりに先陣を切る下士官の覚悟をもって
時に転び 時に惑い 時に無様になろうとも
情報流通の現場に居続けたからこそ こうして得られた感覚は
単なる机上の論理 というモノとして片づけられるモノなのだろうか?


個人の感性とネットの活用 の先に生じるモノ
個人ニュースサイトの更新を続ける現場から得られるモノ
そういうモノを、此処で見届けてきた。

他方
いわゆる知識人などと呼ばれる者達は 情報流通の現場の場数を踏むことによる研磨と鍛錬ができているのか?
という疑問に対しては
かなり強く 否 と返答するに値できるだけの場数を 俺は踏んできている自信ならば ある。

嘘を嘘と見抜く技術 とは
情報流通という現場での現実主義の先に生じる ネット独自の現場の技術であろう。

知性の発露でのみ現実主義がある とか言う人達を覆すに足る経験主義の道の先が 此処にある。

小沢西松陸山会事件とは
そんな新しい経験主義を知らないままに 過去の知性を盲信する自称知識人を めった斬りにし続けている。
斬られて なお万歳突撃と玉砕をする知識人は 哀れで滑稽で無様である。


無論に 俺の言葉が全てに十全に適用できるはずもない、
ただ
 小沢西松陸山会事件に対応できなかった者達 と 対応してきた者達 の差異とは何か?
という事を眺める視点は 極めて興味深いんじゃないかなぁ とは思う。




http://fallen-angel.rulez.jp/blog/archives/2012/05/post_771.html
力士の強さは
この谷風梶之助を頂点として以降は退化の一方であり、
それは日本人の身体能力の退化も同じだった。

そして決定的な要因として明治維新と第二次大戦後のGHQ占領があり、
日本人の身体能力の本質的な意味合いでは ここで二度程大きな破壊が行われており、
今は見るも無惨な状態との事。

まぁ精神的な荒廃と身体能力の低下は無関係では無いでしょうな。

で、読めば読むほどこの実力の差、身体能力の差は単なる筋力の問題ではない、
科学的トレーニングだのメンタルトレーニングだので どうこう出来る次元の話ではない事が解ります。

「失われた10年」どころか「失われた300年」、最早100年200年では取り返せないのかもなぁ。
少なくとも自分が生きてるうちには無理だろうなぁ。
今後このレベルに最初に到達するのは日本じゃなくて他の国になりそうだし。
個々の力 ではなく 共同体の力 という観点で考える俺は
絶望する前に出来る事は無いか?
で考えてます。

明治維新とは 異民族ニホンジンによる「侵略」と「権力の簒奪」だった と思えば
現状の ネットの日本語圏の下士官層な者達の憤りの根幹の殆どが 其処に端を発している と思うんだよね。

ネットの日本語圏の情報流通の向こうには
マスコミ新聞テレビ大手メディアの上意下達な情報流通 に抗おうとしているように見せかけて
結局に 異民族ニホンジンの右手と左手な役割をしている「茶番劇の役者」が多くに居る。
311以降 特に 福島第一原発テロ事件以降は 更に其れが白日の下へと晒された。

・マスコミ新聞テレビ大手メディアの情報流通 や 工作員の情報流通 という嘘デマ扇動の嵐
  だけではなく
・20世紀のイデオロギーの残滓から逃れきれない者達の 微妙にズレた情報流通

この部分を ネットの日本語圏の下士官層な者達 の一部は
その憤りの先で もう なんとなくに気付き始めている。
twitterで ブログ等々で 例えば阿修羅などなどで。

情報流通を眺め続けた先に居る者達が
 “時に有効な情報流通をしてくれても 何故か不思議な方向性へと進もうとし続ける者達が居る”
 それこそが人民統制な情報工作の技術の一つではないのか?
と考えだしてしまうのも時間の問題でしか無い。

ところが 其処へまで思考が至った先には もう答えが無いのだ。
当たり前だ。 禁忌の先の話になるんだからね。
だから オカルトな話へ流れてしまう人も出てきてしまうのも 有る程度には仕方が無い と俺は思っている。

でも俺は 色々な そういう系統な話を読みながら なんか微妙に違うように感じるなぁ と思い
自分からオカルトな話になりかねないモノを造ってしまう という馬鹿げた事を始めることにした。

一神教と多神教 文明人と蛮族野蛮人 国家≠社会共同体
・一神教にして蛮族野蛮人なニホンジン とはカルトの方向性を極めて強く持つ集団
 その国家ニホン そして其の宗主国
・多神教にして文明人の 馬鹿馬鹿しいまでにボーっとして生きている者達の共同体 
 ニホンというコッカのニホンジン と対比させる為の造語「大和民族系日本人の共同体」

自分達が何者なのか をまで今一度に考えていく、
俺は俺なりに そういう情報流通の先での歩き方をしている。

かつて正岡子規は写生文の話をした

mkt5126 正岡子規 写生文 の検索
誠天調書: 2005年08月27日
http://www2a.biglobe.ne.jp/~kimura/sosekifaq/body05.html
画家の友人に示唆を受けた,正岡子規が提唱する「写生文」は,
身の周りの事物を写して,面白い文章を作るために,「ありのまま見たまま」に
その対象を模写するというものでした(「叙事文」明治33).

http://blog.livedoor.jp/up_down_go_go/archives/92826.html
子規が雑誌「ホトトギス」で、
写生文で綴った日記を提唱、広く募集していたことが紹介されていました
その日記を見て驚きました 
どれも自分の言葉で、自分の世界を書いています
これって、今の「Blog」と同じじゃないですか 
まさに原点だ、

●日常の暮らしのなかに価値がある●

正岡子規は、もともと文明開化の明治という時代で立身出世を目指した若者だといいます
しかし、結核という当時は不治の病を得て、その夢は破られます

そして「病牀六尺、これが我が世界である」という病床の中で、
部屋から見える家の庭の様子に新たな世界を見出すのです
そこでは、狭い空間ながらも自然の中で生きている草木が一瞬一瞬に変化しています 
子規は、何気ない日常の暮らしのなかにこそ価値があることに気づくのです

明治31年10月に雑誌「ほとゝぎす」に載せた「小園の記」は
子規が病床から見える庭の様子を生き生きと描き、評判を呼びます
「我に二十坪の小園あり 桔梗、撫子は実となり朝顔は花のやや少くなりし
 八月の末より待ちに待ちし萩は、一つ二つ綻び初たり…云々」
と書き始められた文章は、まるで自分の庭の風景を写生するように、
自分の目でみたものを自分の言葉で書き綴っていったものです


●自分の言葉で、自分の世界を書く●

これに意を得た子規は、自分の目に映ったものをありのままに書く
という「写生文」を提唱、明治33年7月、雑誌「ホトトギス」で写生文で綴った日記を募集するのです

全国から集まった日記は「通勤日記」「牛舎の日記」「田植日記」など、
どれも市井の人々が平易な言葉で日常を綴ったものばかりです

 
たとえば、大阪の小学校教師の「通勤日記」は
「9月11日 8時前5分学校に着く。今日出席の生徒の少きは 昨日より徴収し始めたる授業料を収むる能はざる者多きに由る。弁当を喫し星田の本校へ行く。校長送別会に望むためなり。送別会場と定めたる畷ホテルに入る。茶を飲みながら雑談始まる」と教師の日常が描かれています

後の伊藤左千夫が送ってきたという「牛舎の日記」は
「13日、牛舎で常と変わった叫び声がする。どれか子をうみやがったなと思うていると。母牛はしきりにふりかえって、子の方を見ては鳴いている。とりあえず母牛の乳を搾り取って、フランコ瓶で子に乳を飲ませようとしたけど、どうしても子は乳を飲まない」と牛の様子がユーモラスです

「うすゝみ」というペンネームの人の「田植日記」は
「6月8日、マチは年が16で今年始めての一人役が出たので、田植が下手にあろうと自分で心配するが、割合ではよくやると皆がほめる。僕は蚕を飼ひ桑を少し摘みて田植えに行く」と、まあ、ほのぼのしたもの


これらを読んで気づくことは、
この時代の象徴的な言葉だった「国家」とか「大儀」などという「公(おおやけ)」の言葉でなく、
どれも自分の言葉で自分の世界を書いていることです

まさに子規が提唱した写生文そのものです

※漱石の「我輩は猫である」もこの写生文の依頼に応じて執筆、「あららぎ」に掲載されたものが最初の部分です

●これぞ「Blog」の原点●

もう、ここまで書けばおわかりだと思います
自分の言葉で自分の世界を書く、これ、「Blog」そのものではありませんか
 
「通勤日記」「牛舎の日記」「田植日記」は
どれも、そのまま、この Livedoor Blog にでもアップしても、
まったく時代を感じさせないし、ちっともおかしくありません

とりわけ、「牛舎の日記」や「田植日記」あたりは、
そのほのぼのとしたユーモアが人気を呼び、自然回帰の時代の要請に見合ったものとして、
きっと「Blog」ランキングの上位になると思うのですがいかがでしょうか?
 
ただ、子規が募集した写生文の日記と、現代の「Blog」との大きな違いは、
デジタル時代の日記であるということでしょうね

「Blog」では、アップした日記に直接コメントでき、
見知らぬ大勢の人がほぼリアルタイムで集うこともできます 
さらにはランキングのようにその人気が数量化され、一定の時間がたてば発表もされます

逆に、子規の時代にこうした「Blog」があったら、
写生文日記の大ブームが起きて  その面白さに子規も病が吹っ飛んで、もっと長生きできたかもしれませんね
(子規は明治35年36歳の若さで早世しました)

江戸時代の泰平によって それなりに高い識字率を誇っていた当時の実情に沿って
正岡子規は その先での明治以降の 印刷技術の向上 や 新聞や出版などの産業の発達に合わせて
「口語による文章を書く事の一般民衆への普及」を実際に果たした。
情報流通の新たな第一歩を切り開いたのが正岡子規だった。
20世紀の情報流通の道を 極東の一諸島で切り開いたのが正岡子規だった。

俺は その先を見ている。
ネットの浸透 その技術の向上 という実情に合わせて
「ネットを含めて“情報流通の意味”を一般民衆への認識させる事の普及」という
ネットの日本語圏での 21世紀の情報流通の新たな第一歩を始められれば良いな

って考えている。

ただ漫然と情報を受け取るだけでは その頃から進歩が無い という事で有る。
ただ漠然と文字を綴る「情報を出していく」だけでは その頃から進歩が無い という事を意味する。

情報を受け取り 自らも情報を出す
その双方向の情報流通の重なり合いの果てに生じる“現象”への考察を
21世紀に実情に合わせて洞察していく。

だから まずは自らが始める。
それだけの話だ。


東京新聞:「13年3月期赤字大幅減」 東電 値上げで立て直し:経済(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012051502000095.html

売上高は前期比0・4%減の五兆三千四百九十四億円。
福島第一原発事故の被害者への賠償や事故処理対策の費用などで、
特別損失は二兆八千六百七十八億円に達した。

しかし、
政府の原子力損害賠償支援機構からの交付金二兆四千二百六十二億円を特別利益に計上したことで
巨額の特別損失を打ち消す形になり、
赤字幅は前期(一兆二千四百七十三億円)から縮小した


一三年三月の業績見通しについては、生産活動の回復に伴う販売電力量の増加が見込まれ、
売上高は12・6%増の六兆二百五十億円を予想。
純損益の赤字は一千億円まで縮小するとしている。

ただし、赤字縮小の理由は、
家庭や企業向けの電気料金の値上げで四千八百五十億円の増収を見込んでいるためだ。
特に家庭向けは、経済産業相が値上げを認可していないにもかかわらず、
七月からの値上げ実施で千九百億円増収となるとしており、
皮算用をはじいた業績予想となっている。

 ↓
報道資料/20110513 民放4社、今期減収の見込み CM自粛傾向「厳しい」(朝日新聞)
 ↓
2012/05/17 CM活況 在京民放テレビキー局5社の2012年3月期決算が出そろい、全社が増収、テレビ東京を除く4社が増益だった。
何故に 此処まで完全なる矛盾が起きるのでしょうかねぇ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

東京電力から マスコミ新聞テレビ大手メディアへ流れたカネは
さて どれ位なのでしょうかね?w

アレだけの激しい嘘デマ扇動の嵐は このカネの流れが無ければ絶対に説明できない。
マスコミ新聞テレビ大手メディアは核攻撃の大量虐殺と民族浄化でで大儲けした という事を意味するよね。

この核攻撃は未だ続き この大量虐殺と民族浄化も未だに続く。
ならば そのカネの流れも続いていて そのカネを今度は虐殺される側から巻き上げよう という訳だ。
悪魔 と呼称する事に 俺は一切の躊躇もしない。

そういう情報流通の流れを読み解く意味を教えて啓蒙して行く事
其処にこそ 正岡子規の100年後に生きる者達が進むべき道が有る。

なぜか検索では不思議に出てきにくい 2012/05/17朝日の一面に掲載された記事
もう嘘デマ扇動というレベルを完全に飛び越えている 完全なるデマそのもの。

http://www.asahi.com/business/intro_m2/TKY201205160835.html
広告収入が好調、在京キー4社増収増益
ちなみに 2012/05/17朝日の一面に掲載された記事の時の見出し文字は
CM活況 TV局復調 ツイッターやフェイスブック一役
分かる人間なら分かる 完全にデマそのもの。

おまけに 検索でも引っ掛かりにくくなるようにか見出しの文章まで変えている。
この記事はネットへ無料で公開をしていない
という部分からは 朝日新聞側も認識している可能性が高い と推察させるにも充分である。
猛烈な批判に晒されるは必至の記事だからね。

むしろ
そこまで一面の記事まで使って激しいデマを流す理由は何か? 其処までする理由は何か?
と俺は考える。
それこそが 東京電力のカネの流れ である。

ネットの情報流通への対策 として
「東電の福島第一原発テロ事件による大量虐殺と民族浄化への隠蔽工作」
の為のカネの流れを徹底して隠すべく
朝日紙上ではデマを徹底して流しまくるけど ネットの日本語圏へは出さない。

マスコミ新聞テレビ大手メディアの テレビの 朝日への
東京電力 つまり核テロリストと愉快な仲間達からのカネの流れが 如何に極悪非道な額になっているか?
コレ以上に証明する話は無い訳だ。


もう俺は 異民族として認識している以上 そういう者達が「治る」とは全くに思っていない。
そういう異民族なカルト集団の無自覚な下僕は おそらく救いきれない。
が そんな情報戦の攻撃の8割方に 俺個人なら負けない自信はある。

ならば コッチはコッチで
そんなんおにも勝てない ボーっとしている馬鹿馬鹿しいまでに勤勉で無垢な善性だけを持っている人達
を助けるべく
 情報流通の流れを読み解く意味を教えて啓蒙して行く
 つまり正岡子規の100年後に生きる者達が進むべき道を行く
それだけだ。






posted by 誠 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。