https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年05月30日

終わらせるのはクニであって、1億2000万の人生じゃない。

https://twitter.com/cxjr/status/207406417257316352
#枝野への手紙
国民に不安を与えるのと死を与えるのとは どっちが悪いことですか?


https://twitter.com/tosa_suigei/status/207327368166117376
佐藤雄平はプルサーマル推進に反対する請願を不採択にし、
県議会で安全性に関する議論らしい議論もせず、
前知事の佐藤栄佐久が反対したプルサーマルを60億円の交付金と引換に認可した知事である。
佐藤が3号機のプルサーマルを承認したのが2010年8月。
爆発の惨事は そのわずか7ヶ月後であった。


https://twitter.com/uesugitakashi/status/207368499952222209
20ミリシーベルト制限でも良いとする佐藤雄平知事は
小佐古参与の1ミリシーベルト提言については同意する意志が全くなかったことがわかった。
国会事故調で佐藤参考人本人が認めた。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv93993080


https://twitter.com/Redips00/status/207389902164328449
日本で原発事故が起こることは、
日本に敵対する国から見ると「核兵器のオウンゴール」ってことだよな。


https://twitter.com/satoruci/status/206770761866813440
これは怖い話だけれど、
日本政府が汚染を認めてしまい、
経済が揺らいだ時の死者の予想数(失業者や、年金受給者や、日本経済依存の他国)が
福島の人口を上回ってしまう場合を想定してみる。
この場合、君は その事実発表を出来るのか と言う疑問にぶつかる。
コレが怖い?w どんだけマヌケなんだよw
だから
俺は腐海のほとりで生きていく と311直後に言っては
核の焦土作戦も覚悟しなければならない とまで言うようになったんじゃん。
この1年も よっぽど甘ったれた生き方をしてきたんだね。


https://twitter.com/satoruci/status/206770041369268224
なぜ日本政府が放射能汚染を認めたがらないか?
これは認めたら世界における日本がどうなるか・・日本経済はどうなるか、
そしてその経済で生きてる日本国民はどうなるか?
考えて行く、そうすると認めると一気に餓死者や自殺者が増える事が解る。
はぁ?
311以前から とっくに戦争が始まっていて、その戦時下の現象が そういう事だ
と分からないままに 自分は分かっているんだ みたいな者達は随分と御優秀なようでw


https://twitter.com/satoruci/status/206774657469259776
そう考えていった時に、日本政府は認める事が出来ない と言うのが良く解る。
これは仮定論だけれど、
福一四号炉が倒れるとか、東京の直下型地震が来るのとかを一番に願ってるのは日本の政治家なんじゃないか
と思う、
そうすれば自然災害や、想定外の事態での日本の破綻を演出が出来るからだ。

https://twitter.com/satoruci/status/206775220684587010
これと同じ条件が、
「日本の国民の皆さん、汚染は最悪です、逃げて下さい」
と声明を政府が発しても同じ事が起きる。
その瞬間経済破綻して、円が急落し、飛行機が来なくなる。
輸入食料が急騰し、貧民は餓死するだろう。
だからそんな事は宣言が出来ない。

https://twitter.com/satoruci/status/206775629901860865
出来る事はって言えば、「放射能は大丈夫」って言いながら、
気付いた人には逃げるべき道をまだ高い円を持って逃げてくれと願い、
気付かない人には、まあ運命を共にしてくれと考えるしかない。
もっとうがっていえば、ダメだよと言う意味で瓦礫を各地にばらまく。
で 管や枝野や野田の言葉に 一縷の理が有ると?
小学生か?w 風の谷のナウシカも読めない程に学が無いのだろう、可哀相に。
生きる とは机上の言葉だけの世界ではないこと、というのが身を持って理解できない者の
浅薄な言葉だよねw

言えよ、そして言い続けろよ。逃げんじゃねーよ。
そして「馬鹿で豚に過ぎない一般民衆」を啓蒙できない己が無能を恥じろよ。
話は其れからだ。 千葉の俺は それでも此処で生きて此処で死んでいくぞ。



https://twitter.com/kibakoichi/status/207359400984330240
そうかもしれない。でも賛同はできない。絶対に。

https://twitter.com/kibakoichi/status/207368854647746560
日本が東西に分断されるなら それすらいいと思ってる。
原発の爆発は国家の終わりだ。
日本は何機爆発した?3.11以前の世界には絶対に戻れない。
できるのは未来に繋がる「壊れ方」を選ぶことだけだ。
今のやり方だとあと3代で日本人は実質的に滅びてしまう。

https://twitter.com/kibakoichi/status/207371774281789440
でも終わったのは国であって、1億3千万の人生じゃない。
俺が言い続ける ニホンジンのコッカ≠大和民族系日本人の社会共同体 という部分は
俺が言わなくても いずれ こうして色々な人が気付いてしまう、
もはや それは時間の問題でしか無い。

終わらせるのはクニであって、1億2000万の人生じゃない。
おそらく最低限でも1000千万人は この内戦が理由で死ぬだろうね。
向こうが勝てば
大和民族系日本人の社会共同体から6000万人位が犠牲になり
輸入奴隷を含めたニホンジンが一億人ほど新たに誕生する、それが成長とか言い出すだろうねw

つまり逆を言えば【ニホンジンを如何に多く犠牲と出来るか の勝負になる】という話にもなる訳だ。
だから俺は 内戦 っていう言葉を使うんだよね。

こんな状況になれば
 日本人の国家の日本 という言葉そのものが 最初っから「宗教右翼カルト」の詐欺、
という部分へまで辿り着く者達が 出てきてしまうのもまた自明の理でしかないのだ。

一神教にして蛮族野蛮人なニホンジン と真逆の民族として 多神教で文明人の大和民族系日本人
と規定した先で コッカ≠共同体 という方向性を感覚的に導けるようになってしまうのは
俺だけでは絶対に無いはずだ。

俺からすれば
日本人 という言葉に固執する民族が滅ぼうと もはや知ったこっちゃない。
だから ニホン や ニホンジン という言葉と共に異民族が消え去ろうとも 心を患わせる気すら起きない。
そんな事よりも
 この社会共同体で 馬鹿馬鹿しいまでに勤勉で真っ当に生きている生きている人達
をこそ俺は助け出したいんだ、これからも一緒に生きていこうと思うんだ。

なので
 宗教右翼カルトの集団なコッカ の下で
 馬鹿馬鹿しいまでに勤勉で真っ当に生きている生きている連中
は残念ながら ニホンジンか大和民族系日本人かの区別が付けきれない。
けれども その圧倒的大多数は
 自分達が宗教右翼カルトの下僕である事すら理解できない「カルトの無自覚な下僕」
である。


https://twitter.com/rebirth_japan/status/207372208128012288
あたしも同感。
旧ソ連がベラルーシとウクライナを手放して崩壊したように、
日本も分断というのが頭をよぎる。
昨年、福島県は作物を作り続け、過去最高の流通量を記録した。
ふざけるなと思う。主婦の我慢も限界。
311以前の とっくの昔から始まっている
極東の一諸島での大量虐殺と民族浄化 という内戦を見届け続けてきた俺は
福島や東日本の分断 よりも前に 民族の分断 を言い続けてきた。

ニホンジンは異民族である とね。
ニホンジンが 社会を構成する圧倒的大多数の者達とは違う異民族である、とね。

東電 という言葉を上回り罵詈雑言が思い浮かばなかった、と言っても 其処から話は進めにくい。
俺はね、ならば
 東電は異民族の組織 東電は異民族の集団 東電は異民族の利権
として捉えてしまえば早い、と考えてきた。

其処に分断統治の罠が有る のは百も承知だ。
が、どー考えても大義は此方に有る。
ならば
 とっとと「ニホンジンの無自覚な下僕」という階層を切り崩す方向性へと進める好機だ
なんて思うんだよね。
切り崩した先に 旗印が有れば惑う事も無く逃げ出せるよね。

だから俺は掲げるだ 「独立」を とね。
異民族の支配からの独立を 宗主国の支配からの独立を とハッキリ言うんだ。

もうチョット言ってしまえば 維新とか言う標語は「独立」の下に置く。
維新維新て叫ぼうが まぁ 御勝手にw で
 宗主国の支配からの「独立」の駒に
 異民族の支配からの「独立」の駒に
としてしまえば良い。

維新という言葉が独立という言葉を内包できるのかい? 逆だろ?
独立という言葉ならばこそ維新という言葉も内包できるでしょ?

こんな感じを含めた 政局の眺め方もまた良いんじゃないかと思う。


https://twitter.com/kibakoichi/status/207376484090916864
汚染に関する情報統制と、地方自治体の採集処分場利権を睨んだ広域瓦礫処理が進んだら、
3代先の子供たち(きっとすごく数が少ない)は、
発達障害をデフォルトで持って生まれてくる可能性が高いです。
その先の社会の形を俺はイメージできません。あるとしたら難民列島。
核の焦土作戦をも覚悟するべき と言い続けた俺からすれば
だからこそ311直後に 腐海のほとりで生きていく という言い方をした。
 血を吐きながら 良い事やドキドキする事を繰り返し その朝を超えていく。
ナウシカにはなれなくても、そんな感じで 俺は此処で生きて 此処で死んでいく。

ただし 核攻撃をしてきた連中の面構えは決して忘れない、それだけだ。


https://twitter.com/mausichan/status/207378481745637376
このままじゃ、日本人が絶えてしまうよ。。

https://twitter.com/kibakoichi/status/207382755519111169
日本人を絶やさないですむベストな「国の壊れ方」を、
一人一人が生き方を通して打ち出していくしかないよな。

その先を考えなければならない時期へ来ている。
日本人とは何なのか? 日本人という言葉そのものが何なのか? では日本とは何のか?

此処まで書きながら、俺の考え方は あまりに異端だと つくづくに思う。
小沢の 国民の生活が第一 で話が済めば 実は最も手っ取り早い。
それを思えばこそ その道の後継者達の先こそを本流とすべき、とは考えている。

政治的には

1 極右 19世紀のイデオロギーの残滓  維新
2 右  20世紀のイデオロギーの残滓 ニホンジンの右手と左手  自民・オリジナル民主(笑)・公明・社民・共産
3 中道 国民の生活が第一 
4 左  21世紀のネットの日本語圏の下士官層
5 極左 大和民族系日本人の社会共同体


という話になるんじゃないかな。
政治の現場に立つ者達が如何に時代遅れな観念で生きているか?
これで一目瞭然になるんじゃないかな?

無自覚なカルトの下僕 や 無党派(笑) が属する領域は 2 だけど
で 変わらなくっちゃ(笑)で 3 へと行かずに 1 へと行くww
まさに哀れな子羊達でしかない訳だw

ネットの日本語圏の下士官層の直近の仕事は 2 を引き剥がし 3 へと引き込む事だ。
出来れば 4 までと言いたいが 高望みはしない、ならばよし で良いのだ。
だから 2 から 1 へと流れる者達を 3 へと引き抜く、が必要だ。
それぞれの眼前の環境と状況に合わせて 言葉や単語を上手に選択し 適宜に説得力を使う。
4 や 5 を いきなりに言っても届かない。 あくまで 3 で今は充分だ。

ただ 其処まで考えられる者達にとっては 4 や 5 を内に秘めておく という心構えが有ればこそ
その先までをも考えることが出来る、そういう気構えが大事だよね。


http://logsoku.com/thread/academy5.2ch.net/history/1168870896/
180 : 東北 : 2008/01/04(金) 21:03:14
山口の毛利長州は徳川初代から最後の代まで毎年正月恒例の行事、
殿今年こそは江戸攻めを、いやまだ早い、等とくだらない事を300年近く続けるんだから恐ろしい恨文化だ

181 : 日本@名無史さん : 2008/01/04(金) 22:43:10
「いやいや、まだ早かろう」エピソードは薩摩島津家の家訓と覚えておりまするが、
いつのまに毛利長州の話になったのでござろうな?

182 : 日本@名無史さん : 2008/01/05(土) 01:25:11
その正月行事が、長州で実際に行われていた という確たる証拠は無い。もちろん薩摩でも。

184 : 日本@名無史さん : 2008/01/05(土) 05:34:42
>>179
>毎年正月恒例の行事、殿今年こそは江戸攻めを、いやまだ早い
うはははは!コイツ司馬遼太郎が小説で書いた嘘を信じてるよwww
相も変わらず小説や漫画でしか歴史を語らないね会津ってw
悔しかったら、そのエピソードが一次史料に書かれてあるものか調べてみな
どんなに探しても、無いものは無いがなwww
ちなみに この辺りを調べようとしたら 猛烈な情報操作が有って とにかく出てこなくなっているのに
やたらと
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B0%E7%9B%B8%E6%AE%BF%E3%81%AE%E7%A9%BA%E5%BC%81%E5%BD%93
が引っかかる。
ネットの日本語圏は もはや酷い事になってるな。

まぁ いいや。
言うだけすら許さない官憲 がハッキリと居るにしても とりあえず俺が こんな感じで此処で言い続けたら
それだけで俺の周辺で不思議な事件や事故や起きたりするのでしょうかねぇ?w




2012-05-29 twitterを使ってみた感想 - メルセゲルのブログ
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20120529/1338262067
・人は多いので無視できなくなってきた
リンク+RSSをしての情夫流通のしやすさ という点での機能性の高さは
個人とされるニュースサイト として考えれば 即時利用可能な状況が既にして其処に有るんだからね。

・パスワード流出でbotの存在が明らかになったが
 (まったく同じパスワードのアカウントが大量に発見された)、
 それでもtwitterを「信じる」人達が多数いる気持ち悪さ
その情報流通への利便性は 危険性との表裏一体だもんね。
twitterにはあまりに沢山の怪しい部分があるのだけど、
人が集まってしまったのは仕方ないので、怪しい部分を回避して利用するこんな方法を考えてみた
twitterのバグをブラウザのブックマーク機能で回避。ついでにmindmapで綺麗に表示 - メルセゲルのブログ
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20120529/1338262068
・twitterのフォローやリストにはフォロー外れなどのバグが多数ある。
・山本太郎がタイムラインに表示されないなど不思議なバグは他にも多数
・さらにtwitterの公式フォローは2000人しかフォローできない。
 311後に面白いことを言う「一般人」(特に時事問題関連で)が爆発的に増えたため、
 2000人しかフォローできないというのは圧倒的に足りない状態だった
・過去に謎なバグでログインできなくなったアカウントで誰をフォローしてたかわからなくなたった。
 バックアップとれる方法ないか。
・ブロックされても見たい人がいる
・あまりにもバグが多いtwitterの公式機能を使いたくない

・誰か他の人も整理したブックマークファイルを公開してくれたらマージするんだけどなあ
・もうちょっと運用して整理したブックマークを追加公開するかもしれない
・時事問題 -> etc の下に全部つめこみすぎたので見にくくなった。いい分類名はないものか。左、右とか?
・公開しないで自分で使うだけならこんな分類しない。
 news level +1 , news level -3 とかリベラル度数で分類する。
 ジャーナリストとかいう肩書は無意味だし。
 しかしそんな分類したら第三者は意味不明なんだろうなあ
やってる事は完全に情報機関の業務技術への洗練への模索だよねw その入り口だよね。
一般人が此処まで行ける時代が来ている その意味合いを考えていきたい。
同時に 情報を扱うプロならばこそ、
そういう事は とっくに考えているであろう という事も忘れないでおきたい。


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/207294561213624321
スパイ:ロシアや中国のスパイは どんどん摘発すればよい。
でもアメリカのスパイの活動は どういう扱いになっているのだろう。
「中国書記官スパイ?松下政経塾にも…政官に人脈。
 警視庁公安部が出頭要請の中国書記官は、
 人民解放軍総参謀部の出身で、公安当局は着任当初からスパイとみて、動向を警戒」

https://twitter.com/RIE7922/status/207458577877708800
スパイ中国書記官、玄葉外相「思い出せない」
中国人一等書記官は、福島大学に留学、再来日した後は松下政経塾に入る。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120529-00000544-yom-pol
玄葉と接点ありすぎ。
ならば 爆発的に増えた「ネットの日本語圏の下士官層」は どういう扱いを官憲から受けているのかな?w

 ↓
【千葉】自分のブログに市のHPをコピペ 著作権法違反容疑で無職男を逮捕[12/04/16]★
http://www.db2ch.info/read.php/uni.2ch.net/newsplus/1334661156
37 :校倉木造 ◆AZEkURA/hI [QWQ02010@nifty.ne.jp]:2012/04/18(水) 05:13:22.50 ID:6q3D39VG0
千葉県警サイバー犯罪対策課長「矢野義春」は、四課(暴対)→生活経済課の出身。
サイバー犯罪とは言いながら
オレオレ・ワンクリ詐欺くらいの摘発を狙った「いいかげんに新設された」課なのに、
さらに市役所職員への名誉差損・侮辱程度のことを「別件・ヒキネタ」で摘発するクサレ部署に貶めた。
さすが「暴対」出身。
問題のデリケートさ(市民による自治体批判・報道の自由)がわかってない、
ただヤクザをヒキネタで引っ張って殴って取引して成果に仕立てる手口しか知らないで
「着任直後の手柄欲しさに」やってしまったのだろう。(笑)

53 :校倉木造 ◆AZEkURA/hI [QWQ02010@nifty.ne.jp]:2012/04/19(木) 01:08:27.24 ID:zvljXugG0
矢野義春と愉快な仲間たち

県警人事=千葉 2012.03.30 読売新聞
 <略>
 【警視】サイバー犯罪対策課長(生活安全部理事官兼生活経済課付)矢野義春
 【警部】サイバー犯罪対策課長代理(生活経済課)礒野恒明▽サイバー犯罪対策課(同)高橋功樹▽同(同)田中龍士▽同兼警備部(同)仲野正文
http://www.47news.jp/blog/OUT_NAME/%E7%9F%A2%E9%87%8E%E7%BE%A9%E6%98%A5.html
サイバー犯罪を根絶 県警で発足式 対策課員61人が決意-【東京新聞】
二〇一二年度から県警に新設されたサイバー犯罪対策課の発足式が二日、県警本部で開かれた。
課員六十一人を代表し、
矢野義春課長が「不正アクセスなどの犯罪は巧妙化しているが、県民の安全のため任務を遂行する」
と決意表明した。
県警のサイバー犯罪対策は一九九九年四月、警務課内に専従捜査員三人が配置されたのがスタート。
名称変更などを経ながら担当人員を増やし、
今回、生活経済課内の「サイバー犯罪対策室」が課に格上げされた。
式で鎌田聡本部長は
「サイバー犯罪対策は喫緊の課題。他部門と連携し、サイバー空間の安全確保を
と訓示した。
2012.05.28の東京新聞の朝刊の千葉欄は 5段ブチ抜きで此の千葉県警の話だった。
殺すぞ と脅されているようにしか思えなかった。
ネット上へは配信されていないので 一部を手書きしてみる。

妻も千葉県警に勤務
2011.3.11当時は 警察庁から環境省の産業廃棄物課へ出向していた
「例えばネット掲示板に悪口一つ書きこむ事で 他の書き込みが集まり 相手を追い詰め
 結果的に自分が加害者になってしまう事が有る。
 これがサイバー犯罪の怖さです。」
はぁ??????????????????????
其れが犯罪なのか???????????????????
批判をしたら犯罪なのか?????????????????
俺が此処でしている事は犯罪なのか???????????????
なんで そんな事へ警察が首を突っ込んでくるんだよ??????????
凄いよね、完全に【言論弾圧】そのものなのに、新聞で官憲が そういう事を言う事は間違っていないんだね。

そんな事を新聞で言いだす人間が千葉県警の サイバー犯罪対策 とやらのトップだそうです。
しかも他部門と連携しとも言いだしている。
俺が「殺すぞ と脅されているようにしか思えない」とか言い出すのは オカシな感覚なのでしょうかねぇ?
虚構世界の住人としての個人の人格と表現の自由は官憲が規定する という事なのでしょうなぁ。
俺は其れを カルトの思想 と言ってきたんだけどね。

さて 俺は どうなるのかねぇ?w
ほどなく俺のブログが 消えるか 更新が止まるか するのも時間の問題かな?
あ それとも不思議にブログの内容の中身が変遷していく というのも有るかもねw
なので そういう時に備えて 俺の言う事は一文字たりとて信じてはいけない とまで書いてきたんだけどね。

俺が そういう事を言い続けてきたのは
 いずれ必ずに そういうことをしてくる
と考えていたからなんだよね。
俺は とても弱い下層民の一人でしか無いので 官憲が突っ込んでくれば一捻りで負けます。
東京新聞の紙面上で ああして脅迫をしてくる という事は、其の時は近いんでしょうなぁ。


課としてはサイバー犯罪の摘発だけでなく
子供らへの啓発と防止策へも取り組んでいく考えだ。
批判とはサイバー犯罪 批判は許さない、という啓発でしょうか?w
完全に 俺を凶悪犯罪者の扱いとする という脅迫そのものにしか思えなかったなぁ。
俺が何か悪い事をしましたか?

近い将来に 俺の周辺で不思議な事故や事件や事象が起きる可能性が有る、
という話なのでしょうなぁ。

其の時が来たら 皆様お元気で。


 ↓
2012/5/28 生活保護 収入・資産を把握 年内にも銀行本店で一括照会 - 土のうえ のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/5086875.html


2012/5/28 被災県の「産業復興機構」 と サービサー について - 土のうえ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/5088260.html

うわ…  完全に「クニへカネを払わなければ死ね」って言ってきてるじゃん。
で ネットでオカシイだろって言っても殺される になるんだろうね。
すげぇなぁ、これがウツクシイなクニのニホンなんだね。




https://twitter.com/jhatajinan/status/206737151772209152
オウムは海外諜報機関のフロントである。宗教団体ではない。
宗教で語っては、必ずや本質を見誤ることになる。
宗教は、諜報機関たる本質を隠すために後付した。
オウムの始まりは、ヨガと瞑想でオナニーしたり光が見えたり出来ることを発見した卑屈な盲が、
そのやり方をコーチしたサークルからではあった。


https://twitter.com/jhatajinan/status/206728011700109312
福井の九頭竜湖で冷蔵庫に入った女性の遺体が見つかった。
どうしてもシンクロするのは酒鬼薔薇聖斗事件と島根女子大生バラバラ殺人事件である。
酒鬼薔薇聖斗事件では被害者の胴体が発見されたのが竜の山、別名タンク山である。
島根バラバラ事件の遺棄場所は臥龍山。三者とも龍(竜)が象徴な場所だ。
三事件は通底している。単独犯などではけしてない。


誠天調書 2010年08月13日: 浜田幸一 の向こうで流れるカネ。 三井埠頭事件 その1。
http://mkt5126.seesaa.net/article/159290172.html

誠天調書 2010年08月14日: 三井埠頭事件 その2。 コイズミ改革の原点?
http://mkt5126.seesaa.net/article/159367021.html

2年前に俺は 此処へ暗殺者の記事をコピペした。
記事の当事者は程なく その記事だけ削除した、しかし今も更新は続いている。
官憲が 他部門と連携し というのは何を意味する言葉なんだろうね。

もっとも どうやら連携して天下り先を探すヤクザ稼業が本業なのだから
後ろ盾なんか欠片も無い小物も小物な俺なんかはドーデモイイかもしれないけどねw

ttp://blogs.yahoo.co.jp/tonnzutipann108/folder/64823.html
NPO法人 危機管理能力開発機構
ttp://www.tokyoto-koho.metro.tokyo.jp/file/koho/id/2183/f/7908/15004-02.pdf
ttp://www.rubbersoul.ne.jp/battle-freak/infomation2.htm


https://twitter.com/touyoui/status/207464701196636160
タミフルについては07年に連続死亡事故があり問題となりましたが、
国の調査会では因果関係がある調査や証拠を隠し、データを操作して関連なしと捜査していることが、
多くの人の指摘で明らかになっています。
浜六郎先生の執筆から引用。



https://twitter.com/HiroNicoK/status/207095223321501696
『マハティール元首相 「私が首相ならTPPに絶対参加しない」「日本人よ、いつまで米国の言いなりなのか!」』
マハティール元首相「私が首相ならtppに絶対に参加しない」
来日したマハティールはTPPが米国主導と看破し反対。親日元首相の日本人への魂のメッセージ。


https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/205297709022838784
マハティール元首相との懇談会。
「私が首相だったらTPP参加しなかった」に一同息を飲む。
「アメリカは自国の利益だけを考える国」とも。
野田総理に言って聞かせて欲しい。

首藤信彦衆議院議員もブログで この時の模様を記している。
http://blog.goo.ne.jp/sutoband/e/51d6f8456dab361f77cf751351c97ee5
「マハティール元首相の言葉が心にしみる」

マレーシア議連で訪日中のマハティール元マレーシア首相を招き、
日本とアジア太平洋の未来について話を聞く。
現職時の あのはち切れるようなオーラはなかったけれど、
86歳「カクシャクタル」と修飾語がつくような姿だった。
部会や委員会が重なる中でも多くの議員がつめかけたけど、
出席者の全員が「政治家とはこうあるものだ」と感じたのじゃないだろうか。

発展のモデルを日本にもとめ、
日本が変節し西洋化したので、「古い」日本のモデルを求めたと、
現在の日本にやんわりとしかし強烈な皮肉を述べていた。
質疑で、TPPにマレーシアが参加していることを聞かれ、
「私が首相だったら、絶対に参加しなかったろう」
と述べていた。

アメリカはアジアを分割して統治する方向で手を突っ込んでくるとも言っていた。
中国の脅威に対するコメントでは、
 中国はいまだかってマレーシアを侵略したことはない、
 脅威とは考えない、
 そういうことは中国の利益にならないからだ...
と分析していたが、
最後に、もう一度マイクを握ってこう言った
「日本は石油を止められて戦争に走った。中国をそういう状況に追い込んではいけない」。
物静かに、単純に誠実に応答していたが、彼の言葉は乾いた砂にしみる水のように我々の心に染み入った。

マレーシア議連の加藤学衆議院議員もブログに この時の模様を書いている。
http://www.election.ne.jp/46/89406.html
本日、来日中のマハティール元マレーシア首相を国会にお呼びして、議員との意見交換会を開催しました。
国会議員が40人近く出席し、マハティール氏のアジアの価値を大切にする一貫した考えに耳を傾けました。

アメリカ発の実物経済ではない金融資本主義への警告、
または中国脅威論をあおることの無意味さ、
日本が働くことの倫理観をベースにした日本流の発展モデルから離れた時から、日本が弱体化している点
などを指摘しました。

また、マレーシア政府は参加を表明しているTPPについて、
マハティール氏は、
 経済連携の枠組は、参加国すべての利益になるものでなくてはならない、
 TPPはアメリカ主導の枠組みであって、
 政府調達や知的所有権などマレーシアの利益になることは期待できない
という見解を示しました。

マハティール元首相は86歳になりますが、
歯切れの良い話っぷりは健在で、「日本よ、もっとしっかりしろ」というエールが送られているようでした。


マレーシアのTPP交渉参加は
マハティールの後を継いだアブドラ・バダウィ首相(当時)が米国とのFTA交渉を2005年に開始した
ことに端を発している。

引退したマハティールはアブドラの政権運営や政策について しばしば苦言を呈し、
深刻な対立関係に陥り、一時期マハティールは中核与党UMNOを離党したこともあった。

FTA交渉に関しては3年続いたが妥結しなかった。
この間マレーシアの消費者団体が米国やEUとのFTAに対して反対運動を展開している。
2009年4月にナジブ政権がアブドラの後に就任、
2010年3月にオバマ政権の招きでFTA交渉を打ち切ると同時にTPP交渉に参加している。

<参照>
・Malaysia–United States Free Trade Agreement(ウィキペディア)
http://en.wikipedia.org/wiki/Malaysia%E2%80%93United_States_Free_Trade_Agreement
・US Invites Malaysia To Join Trans Pacific Partnership
http://newsdawn.blogspot.com/2010/03/us-invites-malaysia-to-join-trans.html
・Put a hold on FTAs with the US and EU(ペナン消費者協会)
http://www.consumer.org.my/index.php/development/socio-economic/305-put-a-hold-on-ftas-with-the-us-and-eu

米韓FTAの悲惨な内容を見てもわかるように、
アジア通貨危機の際にIMFや国際金融資本を敵に回して戦ったマハティールが
米国とのFTAやTPPに賛成するはずはない
と私は思っていた。

なぜマレーシアの現政権がTPP交渉に参加しているのか理解できなかったこともあり、
かねてよりマハティール氏のTPPに対する見解を知りたいと思っていた。

なぜマハティールが積極的にTPP反対を国内で主張し、現政権に働きかけないのか よくわからないが、
今年2月には自身のブログで
「米国やユダヤ団体がマレーシアに親米傀儡政権樹立を目論み体制転換を図っている」
として、
ポール・ウォルフォウィッツらが主導した中東での「民主化」を装った反米政権転覆を念頭に警告を発している。

マハティールが最も懸念しているのは、
従来IMFと近く、ウォルフォウィッツらを初めとする人脈と親しい間柄のアンワル・イブラヒム元副首相率いる野党連合
米国の側面支援を受けて、来る選挙で政権の座に就くことであろう。


一方、ナジブ現政権もマレーシア史上かつてなかったほど親米路線を採っていると言えるのだが、なぜマハティールは米国とのFTAやTPP交渉に関しては表立って反対せず、事実上黙認しているのであろうか。あるいは、TPP交渉に参加することで親米的態度を示して、野党陣営への肩入れという米国の政治介入を減少させ、選挙で与党連合を勝利させた上で、TPPを土壇場で蹴るという高等戦術なのかも知れないが、この可能性は低いと思う。現政権もTPP推進で、アンワル率いる野党連合が勝利すれば、さらなる対米従属路線になる可能性が非常に高いというジレンマに陥っている。

<参照>
・REGIME CHANGE(マハティール元首相ブログ 2012年2月13日)* この記事はマレー語
http://chedet.cc/blog/?p=699
・Are we a target for regime change?(Chandra Muzaffar・マレーシア科学大学教授、2012年3月4日)
http://thestar.com.my/news/story.asp?file=/2012/3/4/focus/10852310&sec=focus
・Is Malaysia on the cusp of regime change? (Dennis Ignatiusマレーシア元外交官、2012年3月27日)
[マハティール氏の日本人へのメッセージ「いつまで米国の言いなりなのか!目を覚ませ!」]
http://asiapacific.anu.edu.au/newmandala/2012/03/27/is-malaysia-on-the-cusp-of-regime-change/

今回の訪日での講演でも、訪日前に行われたインタビューでも、
マハティール元首相は いつまでも対米従属路線にある日本人に対して目を覚ますよう訴えている。

マハティールは一貫して「アメリカかぶれ」になって国民を不幸のどん底に陥れ、
独立の気概を失った日本に対して批判的であり、かつ日本を叱咤激励していることがわかる。

JB Pressに掲載されたインタビューは非常に明快であり、読んでいて心地よさすら感じる。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35247

長いインタビューであるが、日本の内政・外交について一貫した方向性をさし示してくれている。
当たり前のことを当たり前に語り、かつその理由付けも論理も明快なのだ。
マハティール氏に日本の首相をやっていただきたいと思うほどである。

このインタビューから印象的な部分を最後に抜粋する。
最後の中国に対する考え方は、
奇しくも以前当ブログでご紹介したカレル・ヴァン・ウォルフレン氏の考えと一致する

<消費税増税をしてはならない>
「消費税を上げれば安定した税収が得られる半面、国民の消費は確実に落ちてしまいます。消費増税は国内総生産(GDP)にとって間違いなく悪影響を及ぼします。一時は確実に税金を集められても、経済を冷やしてしまっては国家の将来にとっては有益とは言えません。別の道は、消費税を下げるか、あるいは増税はしないという考え方です。消費税という名目で集められる税収は小さいかもしれません。しかし、国民が消費を増やすことで国家にとっては増税よりも税収を上げられるのです」
「例えば、消費を拡大させなければならないのであれば、消費税などの税金を上げるべきではありません。マレーシアや米国はこの方針で国家が運営されています。」
「私の見る限り、日本にはまだ消費できる余地がたくさんある。それなのに、GDPの大切な要素であるこの部分の税金を上げれば、間違いなく消費は落ち込み、日本のGDPは減少してしまうでしょう。日本の場合は、消費を刺激しながらムダな政府支出を抑える仕組みを考える必要があると思います。ただし、一方で、日本の将来のために政府支出も増やす必要もあります。政府支出はGDPの大切な要素の1つですから。」

<いつまで対米従属を続けるのか。目を覚ませ>
「日本はいつまで米国の価値観を受け入れるつもりなのですか。そろそろ目を覚ますべきではないでしょうか。
プラザ合意で円は大幅に切り上げられました。その結果、順調な成長を続けていた日本経済は一気に不況になってしまったのはご承知の通りです。 当事、問題は米国にあったはずです。なのに日本は円を切り上げて米国を助けることに同意しました。あのとき米国に自分の通貨を切り下げさせるべきだったのです。日本が通貨を切り上げる必要はなかった。
日本は米国とばかり貿易をしているのではありません。世界中の国々と貿易をしている。円を大幅に切り上げたことで、米国以外の国でも日本製品は売れなくなってしまいました。
私からすると、日本は米国を富ますことに熱心に見えます。そろそろそんな考えは捨てて、日本自身を富ますことを考えるべきではないでしょうか。
そして優れた日本製品が買いたくても買えなくなった国もあるということを日本は知るべきです。円を切り上げたことでそうした国の豊かささえ犠牲にしたことになるんです。」

<欧米諸国は貧しくなったということを認識せよ>
「欧州の多くの国も米国も、もはやビジネスと呼べるものがほとんど失われてしまっています。残っているのは金融だけでしょう。金融機関は確かに一度に大きなお金を稼ぐことができるかもしれない。しかし、それは賭博のようなもので、新たな雇用も新ビジネスやサービスも生み出しません。人材もそれほど必要としないので、国として失業率は当然高止まりする。」

<原発はいらない>
「私が首相であった時代には、原発の導入は全く考えませんでした。それは、原子力に対する知識が未熟だからです。マレーシアが未熟というのではなく、人類という意味でです。
原子力エネルギーを取り出す技術は確かにかなり確立されました。しかし、一度放射能を出し始めた物質から放射能を取り除く技術は全くできていない。
つまり、原発から必ず出る核のゴミをどう処理していいのか分かっていない。埋めることさえできない。技術がまだ未熟なんです。世界中で核のゴミの問題を解決できた国は1つもありません。」
「多少コストが高くてもほかのエネルギーを使うべきなのです。化石燃料に頼らない自然エネルギーの利用方法が世界中で開発されています。そちらに期待すべきだと思います。
とりわけ日本には十分な水力がありますよね。冬の間に山に積もった雪が解けて川に流れ込み、一年中、豊かな水資源に恵まれている。しかし、日本はこの水資源を十分に活用しているとはどうも思えない。
水力発電はイニシャルコストは高いかもしれないが、発電コストという意味では非常に安いし、メインテナンスも楽です。原発の事故を起こしたいま、こうした自然エネルギーの利用を真剣に考えるべきではありませんか。
もちろん、風力とか太陽光発電とかも日本の技術力をもってすれば能力を上げてコストを大幅に下げることも可能でしょう。」

<中国を軍事的脅威と考える必要はない>
「(中国を)脅威だとか敵国扱いをしないこと。これが大切です。そうすれば軍事費に回す国家予算を節約できるし、相手も脅威を感じなくなる。
日本だって中国の脅威を感じなくなれば軍事力を増強しようとはしないでしょう。できればほかにお金を使いたいはずです。
しかし、米国は考えが全く違います。中国の軍事力は脅威だと言い続け、日本に対してはそれに対応すべきだとけしかけている。そして自らは第7艦隊を中国のすぐそばに派遣してくる。
そんなことをすれば中国が脅威を感じないはずがありません。そして軍事力増強をしなければならないと思う。」
「 今日、ある国が(第2次世界大戦のような)戦争を起こすことは不可能でしょう。戦争である国を征服することはできるかもしれないが、その国を支配し続けることはできないのです。それが歴史の教えです。
イラクとアフガニスタンで起きたことを見れば明白ですよね。それらの国では多くの人たちが亡くなりました。結果的に米国は何もすることができずに撤退するしかなかった。戦争は解決策には全くならないのです。
日本はもう戦争はしたくないのでしょう。でも米国は日本に対して、何とかして自衛のための軍事力を増強させようとしている。そして湾岸地域にも自衛隊を派遣せよと圧力をかけている。
そういう米国の口車に乗れば乗るほど中国を刺激するのだということを日本はしっかりと認識すべきです。中国は軍事力をますます増強するでしょう。そしてそれだけのことができる経済力をいま中国は手にしている。
急速に発展を遂げる中国は市場としての魅力がどんどん増しています。このことはマレーシアはもちろん、日本にとっても最も重要なことでしょう。(中国を)軍事的脅威などと煽る者の言うことを聞かないことです。」


日本農業新聞もマハティール元首相の「TPP絶対不参加」発言を28日付で報じている。http://www.twitlonger.com/show/hjaq2q
『私が現役だったら…TPP交渉は絶対に不参加 マレーシア元首相 マハティール氏』|日本農業新聞5月28日(にゃんとま〜様のTwitLongerより)


 ↓

海自、米豪と演習で強襲艦撃沈=多国間武力行使で憲法抵触の恐れ−10年7月 - 土のうえ のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/5083680.html

時事が出したのが27日の午後。
それをヤフーが出したのが28日の午前2時32分。。というのが。。
 
対応が決まるまで、広まって欲しくなかったんでしょうかね。

みんなで順番に 射的ごっこをしていて、一緒に撃ったんじゃないから 
「共同ではない。。」 
で、通ってしまうのは、日本の自衛隊と政府ぐらいじゃないですか?


小学生がボールで遊んでいて ガラスを割っても、仲間全部で謝りに来ますよ。。(苦笑)

まあ、有名無実化していた 集団的自衛権 戦争放棄を
こういう下らないやり方で、知らしめていくんでしょうね。
中曽根さんのPKO,小泉さんのイラク派遣。
菅政権でしたっけ、アフガニスタン。
今は、南スーダン。。

あとは、詳しい方に、解説をお任せします。
オウムが松本で何かを打ち出して アレは違う とか言ってたのと 何処が違うんだろう?w

 ↓

http://ameblo.jp/tanpakumeisi/entry-11263951056.html
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/740/
ROCKWAY EXPRESS  5月29日 BBCが2012年5月27日にシリアで撮影したとして掲載したのは2003年のイラクでの写真

BBCがイラクでの写真をシリアの虐殺写真として掲載
http://www.thetruthseeker.co.uk/?p=49606

陽光堂主人の読書日記 5月29日 電話取材のみで偽造報道を流すNHK
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-640.html

2012.05.27 シリアで92名が殺され、政府と反政府派が相互に非難しているが、NATOや湾岸の産油国が軍事介入、偽情報を流してきたわけで、反政府派の情報には注意する必要がある - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201205270000/

この状況下で 同時に朝日は
朝日新聞デジタル 2012年5月26日:デジタル:シリア情勢「暴力、受け入れがたい水準」 国連報告書 ...
朝日新聞デジタル 2012年5月26日:シリアで90人以上死亡 反体制派「政権側の攻撃 ...
朝日新聞デジタル 2012年5月27日:安保理、シリア非難の報道声明採択 政府軍の砲撃 ...
朝日新聞デジタル 2012年5月29日:シリア90人以上虐殺、32人は子ども 国連が政権 ...

とか言いだす。カネの為なら幾らでも嘘デマ扇動を吐きまくる それがマスコミ新聞テレビ大手メディアである。


2012.05.28 シリアでの「虐殺」を伝えるBBCが「活動家」から入手したとして多くの遺体が並べられた写真を掲載したが、これは2003年にイラクで撮影されたものだと判明した - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201205280000/
シリアは昨年の春から内戦状態どころか、
事実上、NATO諸国や湾岸産油国からの軍事介入を受けている。

しかもアル・カイダ系の武装グループも多くの戦闘員を送り込んでいるわけで、
悲惨な状態になっていることは確かだろう。
が、その最大の原因を作っているのは、
アメリカ、イギリス、フランス、トルコ、サウジアラビア、カタール
などの国々だという事実から目をそらせてはならない。


2012.05.25 トルコでシリアの反政府軍を訓練しているという話をイギリスの新聞も報道、NATO諸国や湾岸産油国がシリアへ軍事介入していることを示す情報が次々に流れてくる - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201205250000/

https://twitter.com/sekilalazowie/status/207437028340670465
八木
「私はずっと中南米に住んでおりました。
 軍事政権というのも、独裁政権というのも見てきております。
 その私からみても、これは本当に危機的状況であり、
 今ここで立ち上がらないと、とんでもないことになると思いました」


2012.05.29 シリアのホウラ地区で殺された子どもたちの少なくとも一部はナイフで斬られたり、至近距離から小火器を発射して殺害されているようで、砲撃で殺されたという筋書きに揺らぎ - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201205290000/
事実上のシリアへの軍事侵略 な内戦が長期化しているが、なおアサド体制転覆は実現していない。

そうした中、アメリカ、イギリス、フランス、トルコ、サウジアラビア、カタールなどの国々は
「リビア方式」から「コソボ方式」へ戦術を変更するという話が流れている。

つまり、
アル・カイダ系武装集団を使いつつ、NATOの空爆で一気に決着するという方法から、
ゲリラ戦を基本にしつつ、「虐殺」を宣伝して本格的な軍事介入に進むという方法へ変える
ということだ。

人によっては、「死の部隊」を使った「エル・サルバドル方式」へ移行していると主張している。
そっちか。まさに 連中は何でもする そのものだよね。
ところで、「西側」はコソボでどのように戦ったのだろうか?

言うまでもないだろうが、コソボはユーゴスラビアの一部だった。
コソボの住民はアルバニア系が多数派だということもあり、自治権の回復を求める声が高まる。
そうした中、イブラヒム・ルゴバを中心にLDK(コソボ民主化連盟)が組織され、非暴力の運動を始める。
ユーゴスラビア政府も運動を容認していた。

これに対し、人権擁護団体のHRW(ヒューマン・ライツ・ウオッチ)や「西側」のメディアは
政府側が弾圧していると主張しはじめるのだが、
その背後ではロバート・ドール米上院議員と関係の深い「アルバニア・ロビー」が暗躍、
その中心にはドールと近い関係にあるジョセフ・ディオガーディ下院議員がいた。

旧ユーゴスラビアを解体する過程で反セルビア勢力をまとめたとされているのは、
ドール議員の側近だったミラ・ラディエボリッチ・バラッタ。
ドール議員の非公式顧問としてパネッタを支えていた人物には
ネオコンの大物、リチャード・パール、ポール・ウォルフォウィッツ、
そしてジーン・カークパトリックが含まれている。
つまり、少なくとも結果として、コソボではアル・カイダと親イスラエル派が手を組んでいたわけだ。

1992年にはフランスで和平交渉が始まり、
セルビア人側はコソボの自治権を認め、弾圧もやめるとしたのだが、
NATOはさらなる譲歩を要求する。
NATOがセルビアを自由に移動できるようにしろというのだ。
つまり、セルビアをNATOが占領するという意思表示だった。
この交渉過程を日本の外務省は、「セルビアがNATO軍のコソボ展開を受け入れず決裂」したと説明している。

この年の8月、「西側」のメディアはセルビア兵の「残虐さ」の宣伝を本格化させる。
中でも有名な「報道」がボスニアでの「レイプ事件」。
ボスニアで一六歳の女性が三名のセルビア兵にレイプされた、
とニューズデーのボン支局長だったロイ・ガットマンは書いたのである。
クロアチアの与党で民族主義の政党、HDZ(クロアチア民主団)の
副党首を務めていたヤドランカ・シゲリの話を垂れ流したのである。
この結果、ガットマンは1993年にピューリッツァー賞を贈られ、
96にHRWはシゲリを主役にしたドキュメント映画を発表することになった。

それに対し、実態を調査するために現地へ入った
フリーランスのTVジャーナリスト、マーティン・レットマイアーは、
流布されていたレイプ話が嘘だということをつかむ。
その結果、仕事を手にすることができなかった。

1996年頃から台頭してきたのが「武闘派」のKLA(UCK、コソボ解放軍)で、
コソボの北部にいたセルビア人難民を襲撃している。
この武装集団は当然、アルバニアと近い関係にあったが、クロアチアの民族主義者とも連携していた。

KLAは資金を麻薬の密輸で得ていたことが知られている。
アフガニスタンとパキスタンの国境地帯で生産されるケシ系の麻薬、ヘロインが主な商品。
そうした取り引きの関係からタリバーンと連携、
アルバニアにはアル・カイダ系の武装集団も活動していたと言われている。

1992年にイギリスの対外情報機関SIS(通称、MI6)は
ユーゴスラビアのスロボダン・ミロセビッチ大統領を暗殺する計画を検討したが、実行されていない。

そして1999年1月、
アメリカの外交官、ウィリアム・ウォーカーはコソボの警察署で45名が処刑さらたと非難、
「民族浄化」が行われていると叫んでいる。
ユーゴスラビア政府はKLAとの戦闘で死者が出たのだと反論、
戦闘があったことはAPTVがフィルムに記録している。
ウォーカーのスタッフも戦闘を目撃しているので、「勘違い」ということはない。
その直後、フランスのル・モンドとル・フィガロはAPTVに基づいて報道し、
ウォーカーの嘘は明らかにされた。

しかし、NATO軍は戦争へ向かって走り始める。
特殊部隊を潜入させ、KLAと連携して攻撃目標を調べ、
1999年3月にユーゴスラビアを先制攻撃した。
4月にはミロセビッチ大統領の自宅が、
また5月にはベルグラードの中国大使館が爆撃されて3名が死亡、約20名が負傷している。
5月にはベルグラードの病院を「精密誘導爆弾」で攻撃、数十人を殺害した。


1980年代にウォーカーはエル・サルバドル駐在のアメリカ大使を務めていた。
その当時、エル・サルバドルでは軍事政権が「死の部隊」を編成、
支配の障害になる人物を虐殺していた。
1989年には
エル・サルバドルで指導的な立場にあった聖職者6名と彼らの家政婦、その家政婦の15歳が惨殺されたのだが、
このときにウォーカーは左翼ゲリラのFMLNが犯人だと示唆する話を流し、
事件の目撃者を中傷するキャンペーンも実施、
マイアミで1週間ほどアメリカの当局者が証人を厳しく尋問、つまり脅迫している。
俺が 官憲が公然と ネットの日本語圏への弾圧 を予告した新聞記事へ対して
官憲から殺される脅迫 と感じるのはオカシな感覚なのだろうか?

極東の一諸島では もはや とっくに大量虐殺と民族浄化は始まっている以上
俺が殺されるのも時間の問題でしかない、と考えてしまうのは人間として自然な感覚では無いのだろうか?

21世紀の戦争の形は そういうモノ、だという事を知らせていくのが 21世紀の反戦運動 である。
戦争反対 と叫ぶ事では無い。
だからこそ マスコミ新聞テレビ大手メディアって戦争賛美しかして無いじゃんw とも俺は言える。
戦争反対とか言い出すだけでは もはや全くに足りないのだ。

そして そういう事を言いだす俺なんかじは
官憲からすれば、旧式左翼なんかよりも よっぽど目障りになるのだろうなぁ、とか推察する俺は
そんなに間違っているのだろうか?




【MMD】もしも初音ミクが新聞勧誘員だったら
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17937417


21世紀の情報流通の状況に合わせたコッチには コッチの手法が有る。




https://twitter.com/wolvesknow/status/207413034396827648
東電がボーナス分の為に電気料金へ上乗せをする というツイを見て、
東電を罵倒する言葉をさがしたが、見つからなかった。
何にたとえても、たとえる方の存在がマシなので、ついに、たとえるものが見つからなかった。
よって東電が史上最悪の罵倒言葉となる。
今後、罵倒したい相手には「この東電がっ」と使用したい。


https://twitter.com/sasanavi/status/207065651003662339
今頃ヨウ素?
http://www.pref.gunma.jp/houdou/h6700033.html
群馬県 - 【5月25日】群馬県内の下水道で発生する汚泥の検査結果について(下水環境課)
(Bq/Kg)
ヨウ素131 セシウム134 セシウム137
210     12      21   5月14日〜5月16日 県央水質浄化センター 汚泥処理施設内
570     17      24   5月22日〜5月24日 桐生水質浄化センター 汚泥処理施設内
検出されず  18      20   5月11日〜5月16日 西邑楽水質浄化センター 汚泥処理施設内
8      19       29   5月14日〜5月16日 奥利根水質浄化センター 汚泥処理施設内
6    検出されず      8   5月15日〜5月16日 利根備前島水質浄化センター 汚泥処理施設内
検出されず  検出されず 検出されず  5月10日〜5月15日 平塚水質浄化センター 汚泥処理施設内
核種比率が滅茶苦茶だなw あららw やっぱりビスマス214&鉛214かな?ww
誠天調書 2011年10月15日: 世田谷区弦巻5丁目事件 と 鳥取と岡山の県堺の人形峠ウラン残土事件。 放射能汚染という森の中で 木を隠す、というのは諜報工作の基本行動だと思うのですが? 
http://mkt5126.seesaa.net/article/230468005.html
 ↓
世界の真実の姿を求めて! 世田谷の高線量ビンの粉末でヨウ素検出騒動を引き起こせる。
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1781.html

鉛214の放出するガンマ線は、
放射性ヨウ素が放出するガンマ線とエネルギーレベルが近いため、
NaIシンチレーション検出器による測定では、
放射性ヨウ素として検出されることが判明している。
 ↓
Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳 : ヨウ素ではなかった 2011-05-19 11:16
http://ka2ka.exblog.jp/13609070/
 ↓
茨城県環境放射線監視センター
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/seikan/houshasen/QA.html
自然放射性物質であるウランは,時間が経つとラドン-222という放射性物質に変わります。

このラドン-222はガス状の物質であり,地中から大気中に放出されます。
このラドン-222は更に変化して,鉛-214やビスマス-214となります。
鉛-214やビスマス-214はラドン娘核種と呼ばれ,ラドン-222とともに自然放射性物質です。

これらラドン娘核種は普段ちり状になって大気中を浮遊していますが,
雨や雪が降ると雨滴や雪に付着して地表に落下します。
この地表に落下したラドン娘核種から放出される放射線を検知して,
やや高い線量率が検出されるのです。
天然ウランは
未だ人形峠を含め 大量無差別テロ兵器に使えるほどに 山のようにあるんだろうなぁ、
とか思ったりするのは間違っているのでしょうか?


2012/5/19 資料(引用のみ) ホルムアルデヒド検出 
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/4935788.html

2012/5/20 資料 引用のみ 利根川・化学物質検出
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/4945012.html

2012/5/24 資料 引用のみ ホルムアルデヒド    
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/5019704.html

2012/5/24 資料 全て引用 ホルムアルデヒド  ニュースの使われ方
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/5020760.html

 ↓

2012/5/25 ホルムアルデヒド報道から思うこと@ 確かなことは、今回の一連の動きが、全く利用者の安全を考えたものではないってことです。- 土のうえ のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/5032331.html


2012/5/25 ホルムアルデヒド報道から思うことA  今回、報道を追っていて感じたのは、奇妙な揺れ方です。- 土のうえ のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/5033100.html


2012/5/29 ホルムアルデヒド その後 - 土のうえ のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/5108901.html
 あちこちで瓦礫拡散するのも、
「東電由来と思われる発症患者」と自然に思わせるためでしょう。

それと、水道民営化、企業の乗っ取りが絡むのです。
ですので、どこかの水源で、また何かが流されているかもしれないし、
瓦礫を燃やしたあと、それらしい報道が出てきて記憶に残させるかもしれません。
えっと
1 それらしい何か を予め水へ混ぜ入れていた可能性 というのは311直後にも有りましたね
其れとは別口で
2 ヨウ素を大量に発見した水道局側は こっそり混ぜていたホルムなんとかを多めに入れたり入れなかったりして
 とか別々に色々と動いていた。
んで 
3 其れを全部に含めて陽動に使って テロリストな詐欺師集団は笑いが止まらない仕事を始める
なんていうのもまた きっと妄想が過ぎますよね。






https://twitter.com/onodekita/status/207459314238111744
ヒロシマは8月6日、ナガサキはたった3日後の9日。
あれほどの規模の被害が出る原爆の評価を3日でできるものか。
最初から2発落とす気だったのは、明らかじゃないか。



https://twitter.com/pririn_/status/207106705782345728
エコポイントという大企業への補助金はよくて、生活保護はなんでだめなん?
人間より、車とか家電の方が大事なんかな?
増税はするけど生活困窮者は貧乏人同士で収入分け合って支えてね♪
社会って、お金持ち親族一同っていう人達だけが得なんちゃうの?




https://twitter.com/kannamitsuta/status/207089849096871936
NHKニュース9の報道。原発のメリットとして、
「CO2を出さない、火力と違って国産エネルギー」
に、ちょっとびっくり。こんなことは、さすがに原子力ムラの面々ですら言わなくなったのに。
ウランをどこで採掘していると思っているのだろう。
NHKさん、これはちょっとレベル低すぎ。

https://twitter.com/onodekita/status/207110838933393408
うんち まみれのところに住んでいる人に、 そこは 汚いですよ と教えてあげる、
と「風評被害」だと言われる


https://twitter.com/Tokyotokyo123/status/207433818838282240
セシウム以外は無視してもいいなんていってるよ、専門家委員会のおじさん
http://www.ustream.tv/channel/京都市災害廃棄物広域処理に係る専門家委員会

https://twitter.com/onodekita/status/207437037316485120
ガレキだけに目を奪われてはならない。それは、議論の余地が全くない話。
本当に大事なのは、事故の収束、そして、再稼動を許さないことだ。



明日も生きていられるのかなぁ という心配を官憲などなどの攻撃から考えてしまう生活って
それでも秩序が正しいと言う話なのでしょうかねぇw。





posted by 誠 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。