https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年06月27日

政治家として意思を表明できる機会には興奮と喜びを感じる

https://twitter.com/masyuuki/status/217400652664545280 ゆうき まさみ
どうしてテレビってのは、
もう法案が通るよって時になってから「なぜ増税なのか」とかやりだすんだろうね(^^)


https://twitter.com/nobuyoyagi/status/216671765299081216
小沢派議員に目を覚まして欲しいと書いた菅氏のブログが、炎上中。
支持3。意見100 
http://blogos.com/article/41763/ 
「おまえの方が寝ぼけたこと言うんじゃないよ」



https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/217204427843584000 川内 博史 6/25
「国民との約束と、増税談合と言われる三党合意と、どちらが大事ですか」と総理に聞いた。
総理からは答えはなかった。
答えを再度求めたが、総理からの発言はなく、代議士会は閉じられた。
採決回避に向けて努力してきたが、残念だ。反対票を投じることになる。


4http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-69df.html
岡田氏の実家のイオン株式会社は、天下り天国、天下り王国の様相を示している。

岡田氏の出身官庁の経済産業省事務次官だった人物が、
今回、晴れて日本原子力村の中核企業である日立製作所に天下りした。

将来の副社長ポストを約束されての天下りであろう。

福島原発事故の後も、全国9電力への経済産業省からの天下りは禁止されていない。
経済産業省は全国9電力のそれぞれに、副社長ポストを一つずつ、天下りポストを保持している。

このようなことを廃絶するというのが、「天下り・わたりの根絶」であるが、
野田・岡田コンビには、「天下りとわたりの根絶」を実行する意志が皆無である。

そこで、この二人で新ユニット「天下り決死隊」というのが結成されたと見られているのである。


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-5176.html
まずは、鳩山由紀夫元首相のコメントをご高読賜りたい。
http://www.hatoyama.gr.jp/activity/detail.php?id=92
社会保障と税の一体改革関連法案採決にあたって
私は6月26日の衆議院本会議に緊急上程される「社会保障と税の一体改革関連法案」の採決において、
政府提案の消費税法改正案については、反対いたしました。

3年前の政権交代で国民が望んだのは、これで日本の政治が変わるということではなかったのでしょうか。
そして、その多くの声に応えるために、最もしなければならなかったことは
既得権との戦いであったはずでした。

既得権により身動きが取れなくなっている政治、経済の現状を変え、
国民の皆さまが主人公になって、もっと不公平感なく豊かさを感じて生きていけるような世の中にしよう、
というのが我々の主張であり、
官僚任せの政治から政治主導へ、それも国民が主導する政治にしようということでした。

そのために総理大臣にまで押し上げて頂き、
国民の圧倒的な支持の下、既得権に甘えた集団にメスを入れる努力をしました。
しかし、米国の意向を忖度した官僚、財務官僚、大手メディアなど既得権側の抵抗は凄まじいものがありました。
その力に十分抗し得なかったのは私の不徳の致すところと申し訳なく思っています。

私が目指した方向は決して間違ってはいなかったと今でも思っていますが、
その後の政権が、私を反面教師にして、
「官僚、米国に抵抗したからうまくいかなかったのだ、そこをうまくやればいいのだ」
と180度民主党の進むべき方向が転換されました。

何のために政権交代がなされたのか、という憤りを強く感じています。
再稼働を含む原発問題、TPPも全く同じ発想です。

そしてこの消費税増税法案です。
消費税を上げることは、官僚中の官僚組織、財務省の悲願なのです。

私は、「4年間は消費税を上げる必要はない」というマニフェストを掲げて戦った張本人であり、
その間に、野田総理も言ったように、シロアリ退治を徹底的にやるべきであり、
シロアリ退治をしないで消費税を上げても、甘い汁を吸いに来るシロアリにたかられてしまうことになるのです。

社会保障と税の一体改革と嘯きながら、社会保障の部分がよく見えません。
最低保障年金や後期高齢者の問題など、一番強く訴えたことを、
これから国民会議にかけるということであれば、
国民会議で結論が出た時に、その財源をどこに求めようかという議論をしても遅くありません。

そして この渦中に国民に負担を強いる消費税増税を自公民の談合政治で成し遂げようとは言語道断です。

民主党が政権与党として国民の期待を担うべきことは何なのでしょうか。

単なる消費税増税法案採決の数合わせだけをニュースの焦点として取り上げる報道も問題です。

マスコミは政局を占っているときではありません。

民主党の創業者として立派に振る舞ってほしい、という声も党内から頂いています。
私は民主党を誰よりも愛していますし、その思いで今日まで行動してきたつもりです。
今は、民主党を正しい道に戻すことが私の役割であると思っていますし、
間違ったことだけは絶対にやらないという覚悟で仕事をしたいと思っています。

6月26日 鳩山由紀夫


https://twitter.com/ykabasawa/status/217569457323769857
大手新聞社が散々社説で消費税増税が必要と国民を洗脳しながら、
自分達の新聞には軽減税率をしてくれって政治家に働きかけ、
それに応えようとしてる自民党議員。
だから自民党を本気で叩かないんだよね。
国民を馬鹿にし過ぎなんだよ。
日本の三大新聞なんて読む価値ない。
さあどんどん解約しよう。


https://twitter.com/h_hirano/status/217529952004870144
消費増税採決の正確な数字。
「反対」は57人、「棄権と欠席」は16人、
したがって、造反は73人である。

後藤謙次氏は「反対」40人、「離党」20人といっていたが、大外れである。
小沢氏に対して反感を持っている こんな男に解説を依頼するテレビ朝日は最低である。

テレビ局には色がついている。



https://twitter.com/mkt5126/status/217508114822471681
馬淵 長妻 賛成。原口、欠席。鳩山兄、反対。 皆の党は反対。 
地デジが無くても すぐに分かるな。 
さて ネットの日本語圏の下士官層の末席の一人として俺は 
これからも ボチボチと 頑張らないとだね。


https://twitter.com/mkt5126/status/217511384123052032
みんなの党 渡辺 
「国民に約束もしていない消費増税法案に賛成しようとしている民主党のみなさん、
 国会議員として恥ずかしくないのか!
 国民は よおく見てますよ。
 民自公の増税翼賛会に、みんなの党がちゃぶ台返しする。
 次の選挙で増税法案に賛成した議員に鉄槌をくだそう。」

https://twitter.com/tutinoue/status/217510148946657280
ご覧になっていましたか?

https://twitter.com/mkt5126/status/217512748358184961
まぁ こんな感じですね。 
欧州の暗黒の中世へは 如何にして流れていったのか? 
それを眼前に見る というのは 感慨深いですね。
つーか見てませんw 
見てなくても ここまで 分かる人には分かる時代へと移ってますから、 
まぁ ボチボチと頑張るしかないですね。

https://twitter.com/mkt5126/status/217514322786656256
増税合意取り付けた民主党 解散で50〜60議席獲得の予測も 2012.06.26 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20120626_123481.html
 野田佳彦首相は、「やり遂げなければならないことをやり抜いた上で民意を問う」と言明している。増税法案が成立すれば、ただちに解散・総選挙を打って増税が是か非か国民の意思を問うべきである。

 ところが、野田首相には全くその気がない。自民党では谷垣禎一総裁や石原伸晃・幹事長ら一部が、「法案成立すれば解散・総選挙で信を問うべき」と息巻いているだけで、実際は増税合意をまとめた自民党の長老グループも解散など考えていない。実は、民主党も自民党も選挙が怖くて仕方ないのである。

 それには理由がある。自民党選対幹部が語る。

「公明党は3月に近畿ブロックの詳細な情勢調査を行なっており、その内容が伝わってきた。維新の会と対決すれば小選挙区で既成政党は壊滅、自公協力でも勝てないというもので、公明党はそれがわかって維新の会と組んだ。わが党の分析も、大阪で自民か民主が生き残る選挙区はせいぜい2議席程度、比例も維新が半数以上を占めるというものだった。

 調査当時はまだ維新の会の勢いは近畿にとどまると判断していたが、その後、四国、中国ブロックなどの県連や候補者の独自調査のデータを集めて分析すると、維新への支持が他のブロックでも急速に拡大している。自民党の支持は大敗した前回総選挙から伸びておらず、このまま選挙に突入すれば、せいぜい150〜160議席しか獲れない」

 例えば、前回民主党に勝った中国ブロックの自民党県連が、これまで自民全勝だった保守地盤が厚い選挙区で詳細な世論調査を行なったところ、自民党の支持は30%前後で民主党にはトリプルスコアをつけていたが、維新の会など「その他の政党に投票」が自民を上回る35%近い支持でトップだったのである。

「いまや敵は民主党ではない。維新の会が候補者を立てれば、徳島、愛媛の都市部をはじめ、四国のかなりの小選挙区で自民党は競り負ける情勢だ」


 民主党はもっと情けない。昨年末から今年4月にかけて、300小選挙区すべてで順次情勢調査を行なった。調査項目は「民主と自民の政党支持率」「民主党には投票しないという忌避率」「候補者の知名度」の3項目で、選対幹部が各議員に個別に結果を報告し、自民候補との差が10ポイント未満の議員には、「頑張ればまだ逆転できる。党全体でも200議席近く取れる」と説明してぬか喜びさせている。

 アホか、である。自民党との優劣など聞いても意味はないのだ。大阪維新の会を“ないもの”として“勝てるぞ”と騒ぐこの政党が国民に見捨てられたのもよくわかる。さすがに民主党選対スタッフはそれが幻想であることを認めた。

「惨敗した2005年の小泉郵政選挙の時は小選挙区52、比例61の113議席だった。今回はあのとき小選挙区で当選した幹部たちにもより厳しい逆風が吹いている。比例票も北関東や南関東、東京ブロックはみんなの党、東海は減税日本、近畿は大阪維新に持って行かれる。

 消費税増税と原発再稼働が個別の選挙区の得票にどう影響するかの調査はこれからだが、選挙制度改革で比例定数を削減すれば、最悪の場合、小選挙区・比例合わせて50〜60議席の壊滅状態もありうると怖れているが、誰も口にできない」

 民自公の増税派が大連立に動き、解散を先送りしようとしているのは、有権者に選択肢を与えないことで延命しようという姑息な発想に他ならない。

さて参院は どういう数字が出るかな?

https://twitter.com/kiyowanajiageya/status/180597405786439680
罪務官僚が消費税増税に必至なのは・・自分たちの天下り先の財源が心細くなってきたこと



https://twitter.com/fukken01/status/217512125885726720
本会議で、消費税増税法案に反対しました。コメントアップしました。 http://twitter.com/fukken01/status/217512125885726720/photo/1


「消費税増税法案採決で反対票を投じました。私はこの財務省と国民の戦いを、国民の皆さまと戦いたい」 福嶋健一郎
http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/137.html



https://twitter.com/NakamuraTetsuji/status/217597680073969665 中村哲治 民主党参議院議員
今日の衆院本会議、消費税増税法案。民主57名が反対票。
そもそも政府案は「日本は財政破綻する」という出発点が間違っている。
きちんと分析すると違う答えが見えてくる。(PDF783KB)
http://firestorage.jp/download/e0bf55eeffaee1216baaac13b4e01ba374312909


https://twitter.com/SukiyakiSong/status/217512817702617089
★★民主党で反対投票した57議員★★
小沢一郎、東祥三、山岡賢次、牧義夫、鈴木克昌、樋高剛、小宮山泰子、青木愛、太田和美、岡島一正、辻恵、階猛、松崎哲久、古賀敬章、横山北斗、相原史乃、石井章、石原洋三郎、大谷啓、大山昌宏、岡本英子、笠原多見子、

https://twitter.com/SukiyakiSong/status/217512935227015168
金子健一、川島智太郎、菊池長右エ門、木村剛司、京野公子、熊谷貞俊、黒田雄、菅川洋、瑞慶覧長敏、高松和夫、玉城デニー、中野渡詔子、畑浩治、萩原仁、福嶋健一郎、水野智彦、三宅雪子、村上史好、山田正彦、加藤学、中川治、橘秀徳、橋本勉、鳩山由紀夫、

https://twitter.com/SukiyakiSong/status/217513033369518080
松野頼久、初鹿明博、川内博史、小泉俊明、平智之、中津川博郷、福田衣里子、福島伸享、小林興起、石山敬貴、熊田篤嗣

https://twitter.com/SukiyakiSong/status/217511472106975232
★★★「賛成は363票、反対は96票」(朝日)
……衆院は480人。正副議長除き投票は478人。欠席19名
ttp://www.asahi.com/politics/update/0626/TKY201206260343.html


https://twitter.com/kunivoice/status/217507865005527040 谷岡郁子
傍聴席から部屋に戻りました。
結果はご案内のとおりですが、
上から見ていると白票(賛成票)は下の方から そっと出す民主党議員が多いのに対し
青票(反対票)は見えるように堂々と出す人が多かったです。
棄権者は欠席が石関、部屋を出たのが宮崎、立たなかったのが空本議員らでした。

https://twitter.com/MIYAZAKI_Takesh/status/217592321334706177 宮崎タケシ
本消費税法案の採決において、私は抗議の表明のため退席(棄権)しました。
デフレ下での増税は経済を破壊するため賛成できません。
しかし、野田政権を誕生させた党の一員としての立場も重いと考え、ぎりぎりの選択をしました。
今後も政局、政争とは一線を画し、増税の凍結を目指します

https://twitter.com/OzawaSakihito/status/217520485959864320 小沢鋭仁
消費税法案の採決、棄権しました。政策的にはぎりぎり容認できると思いましたが、前回の選挙ではやらないと言ったわけで、政治的責任論から賛成まではできませんでした。棄権は中途半端と言われるかもしれませんが、考えぬいてこれしかないと判断しました。

https://twitter.com/kawakamimitsue/status/217587196411121664
【民主欠席3人】 羽田孜(長野3区) 石関貴史(群馬2) 梶原康弘(兵庫5)

https://twitter.com/tony_shikaku/status/217523960714244096
意外だったのは田中眞紀子の賛成票。
どうせなら原口も これくらい潔く賛成票入れればよかったのに。

https://twitter.com/tony_shikaku/status/217523357665595392
原口は男をさげて どっちつかずなオカマ状態になりました。

https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/217416215600177154
今日は13時からいよいよ本会議で採決。
法案の数が多く、ややこしいため政策通の人が現在に読みこんでいます。
記名は3回。すべて反対です。
あとの起立採決のものの対応をどうするかです。

https://twitter.com/AkiHatsushika/status/217523480038608896 民主党 初鹿明博
本会議終わりました。
8本の法案が採決されましたが、私は年金関連2法案と社会保障改革推進法案には賛成。
子ども・子育て関係法案には反対。
消費税増税を含む税制2法案には反対しました。
小沢一郎さんは全て反対。
鳩山さんは税関係法案だけ反対とふたりとは違う投票行動となりました。

https://twitter.com/loveyassy/status/217559883032178689 田中康夫
誰が翼賛で誰がヘタレか、明確になった衆議院本会議の採決、
小生は8法案の全て否としました。
先程収録の「田中チャンネル」 http://www.nippon-dream.com/ 夜半にアップします。
勝谷誠彦氏とのニッポン放送「そこまで言うか!」も全篇視聴可能
http://www.youtube.com/watch?v=UmZdbYfO3e8

政治家の議決への対応こそが民主主義である。
この部分が増えれば増える程に 喜びと興奮と感動を覚えない者は 政治を浅く考える者である、
まぁ それは それで良い。
誰もが政治に深く関わる必要が有る という訳ではないからね。
ただ本物の政治家たる者こそ 其処でこそ本領が発揮される。
民主主義であるなればこそ 其処でこそ如実に表れる。

麻生政権の最後の頃 俺は臓器移植法案の党議拘束を外した投票方式に感動を覚えた。

誠天調書 2009年06月20日: 虐待で死んだ児童でも脳死は脳死
棄権にすら処分を科し始めようとする自民
 と
反対に理解を示し あくまで現場個人の言動には できる限り介入しない民主代表の小沢

失礼ながら 民主党の現場の人間に
もっと覚悟をもって国政に当たれと言ってるようにすら感じる。

党議拘束ごとき と 政治家としての信念 が相反する時
必要な時に必要なだけ果断に行動できなければ 政治家としては愚かさとなるのみ
だということを。

実は今回の両陣営の自主投票、
自民にとってみれば 民主を切り崩す一手だったのかもしれなかったけど
蓋を開けたら自分達すらが切り崩されかねないモザイク状態ww

全会一致の慣例は 議会政治を大きく劣化させた悪弊だと思う。

全会一致をする位なら無記名投票をさせた方が まだマシなので
是非に 行政改革のみならず
今後とも国会の改革と活性化が日本再生の一つの鍵 として 色々として欲しいと心から思う。

合衆連衝は政党政治の常なので
それなりの派閥的な動きが起きるのは 人の世の所業でもあるので
一概に全否定をするもまた あまり誉められた話でも無い。

ただ カネを配るという面が議員一人一人を拘束する自民党と比べて
カネの無い民主は 当然に 派閥的な意味合いでの拘束力が極めて弱い。

ならば 俺は思うんだけど
議員一人一人が その意志に忠実に生きることを持って選択をする覚悟をも当然として
でも 人の繋がりのしがらみも否定しきれない以上、
あえて 派閥的な動きを解消させる手段として
場合によっては 党議拘束をあえて外す もまた普通の選択であり
更に場合によっては 本会議採決の無記名投票 を積極的に推進
などなども是非にして欲しいと思う。 

コレは 小沢が言ったりしたら 説得力はあるけど だから言えない 言っちゃいけないw


全会一致 党議拘束 などを 一概に「悪」とは言う気など無い
だけれども そういう慣例などであろうと 必要とあらば当然に破るができないならば
その果てにある姿が ↓ である
議会は職員のために市民を見下す
議会を国会に 職員を官僚に 市長を総理に 変えれば 実情は殆ど変わらないだろう
国権の最高機関 国会の機能劣化 は すなわち国家の盛衰そのものを左右する。

大東亜戦争は軍部が悪い と責任転嫁をして問題の本質を封殺したツケが
とうとう此処に噴出したのだ

立法府国会による 行政官僚と司法裁判所の監査を強化するは当然至極にして
 立法府国会そのものの機能性の強化を 戦前から全くしてこなかったではないか?
だから 同じ事が何度も何度も繰り返される。

日本の政体が民主主義である以上
その線に沿った国会立法府そのものの機能強化と制度改正が為されなければ
全く同じ「官僚支配の暴走」が何度でも何度でも何度でも繰り返されるだろうね。


では どうすれば? 簡単だよ
・全会一致の廃止
・全会一致が事前協議で決定したとしても
 その場合は必ず無記名投票をすること。

これだけで 立法府自身の機能性の強化 および チェック機能の強化 が それなりに構築できる。
そう単純では無いにせよ その第一歩は踏める。

今回の一件は 図らずも
その立法府の全会一致 などの制度上の欠陥を白日の下に晒した。
完全無欠の政治制度は絶対に存在しない以上 しなくてはならないことに果ては無い。

国民主権ならば 統治される側ならばこそ こういう所へは執拗に言及したい。
小沢は この部分を透徹して見ていたし
俺も この段階で この話に極めて注目し続けた。

あの時に 此の話を 此処まで掘り下げた人は居ましたか?
そういう政治の技術の話を蔑ろにしてきたツケが 消費税増税 という話の時に出てきた訳だ。



https://twitter.com/tony_shikaku/status/217522916328345600
消費増税反対票40程度と堂々と書いていたマスゴミの皆さん、お元気ですか?

https://twitter.com/310kakizawa/status/217516219924881408 柿沢未途 みんなの党
松木けんこう議員は小沢派の世話役みたいな方で、
小沢氏を頼って国会議員になった若手議員や中堅議員の過去のいきさつを全て知っている。
物心両面で面倒も見てきたようだ。
そういう議員が消費税増税法案に賛成票を投じるたびに
「○○君よお、お前も変わったなあ〜」
と慨嘆していた。
人情紙風船だ。

https://twitter.com/310kakizawa/status/217513737572192256
小沢氏のグループを中心に反対票を投じるたびに、隣の松木けんこう議員が拍手するのだが、
逆に言うと拍手は松木さんときづなの人達くらいで、自民も公明もシラーッとしている。
「何か寂しいなあ」と松木さんもぼやいていた。
テレビは造反のニュース一色かもしれないが本会議場では圧倒的少数派だ。

後から動画を見たけど あの拍手は 松木謙公 だったという事かな?

https://twitter.com/RIE7922/status/217514551699185664
少しでも自民の良識派に期待した私がバカでした


https://twitter.com/Y_Kaneko/status/217548832353959936 金子洋一・民主党参議院議員
消費税増税法案、自民党からの造反は、棄権の中川秀直氏一人。
興味深いのは無所属の与謝野馨も棄権。


https://twitter.com/uppekk/status/217517470913802240
むしろ小沢新党に強力な武器が出来た訳だ!
RT @tuigeki もし・・通っても打つ手・・次の選挙で消費税反対を掲げる党に票を集中させ、
廃案にすればいいだけの話です。
主権者は誰かハッキリと示そうではありませんか。
財務官僚の小賢しい浅知恵で何でも思い通りになると思ったら大間違い!

https://twitter.com/yoniumuhibi/status/217515433832615937
増税法案、衆院で可決成立したって参院で潰せばいい。
参院を通されたら、選挙で白紙化すればいい。
まだ消費税増税が決まったわけじゃない。
息の長い戦いだ。
再稼働反対と同じように民意の直接示威で押し返す方法もある。
世論は7割が反対のまま。この世論が変わることはない。

https://twitter.com/SukiyakiSong/status/217523693478363136
案ずることは無い。
小沢新党が支持政党なし70%から25%程度の支持を得れば、二度目の政権交代である。

https://twitter.com/SukiyakiSong/status/217523743944224768
フランス革命もロシア革命も、富裕階級の分断に遭って二度目の革命を実行した。
日本とて同じこと。
国民生活第一を取り返す道筋が見えた。

https://twitter.com/y_itoh/status/217524002984435712
国民に嫌われる消費税アップを野田政権にやらせた後で政権奪取を考えていた自民党は
今頃になって慌てているのではないか。
小沢氏が反対票57も投じさせられるとは思っていなかったからだ。
民主党は解散せずに内閣総辞職で来年まで繋ぐ可能性が大きくなったし、
元々に小沢氏も自民党と同じことを考えていたかも。

https://twitter.com/tamakidenny/status/217530739380596736 玉城デニー
反対票を投じた採決が終わり議場を後にするとき、すぐ後ろにいた自民党議員が、
「反対するのが党内にいるのに処分は即刻すべき。
 なければ参院審議拒否。反対派と野党に不信任出させて否決し解散総選挙。
 これしかないでしょ」、
と。追い込む筋書きは出来上がっている。違憲状態の定数審議も残る中で。

https://twitter.com/tamakidenny/status/217541388336775170
どの意見の立場の議員であろうとも、
消費増税が国民の生活に想像以上の大打撃を与えるということを絶対に忘れてはいけない。


https://twitter.com/kumaatsu/status/217540199075430400 熊田あつし
本日の衆議院本会議、消費税関連法案に反対をいたしました。
正直、自分の中では大変に重たい決断でした。
しかし、将来的な消費税増税は避けられないとは考えるものの、
今の景気状況や改革への取組みを考えると、現時点では反対せざるを得ないと判断いたしました。

https://twitter.com/kumaatsu/status/217540568216109056
また、党の政策決定プロセスも改めなければならないと痛感いたしました。
これを機に政権交代の原点、すなわち「国民の生活が第一」の思いに帰らなければなりません。
写真は、採決後の反対・棄権若手議員有志での共同記者会見です。
http://twitter.com/kumaatsu/status/217540568216109056/photo/1


https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/217512401669603328 三宅雪子 
今日は党議拘束はかかりませんでした。輿石幹事長の尽力かと思います。
3党合意をした その自民党公明党の討論は耳を疑うものでした。
実務者の方々同士に信頼関係ができていないことを感じさせ、前途多難と強く感じました。

https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/217508951003111424
本会議終了致しました。
自分の信念に基づき、国民の皆さんとの約束を守ることを最優先に考え反対票を投じました。

https://twitter.com/tanakaryusaku/status/217504114970595328
消費税率引上げ法案は可決されたが、民主党議員57人が反対票を投じる。
もしこの数字が内閣不信任案賛成に回れば、不信任案は成立する。
党執行部は造反議員をどう処分するか。

https://twitter.com/tanakaryusaku/status/217513335816601600
衆院会館なう。 消費税率引上げ法案の採決で造反した小沢グループの議員が続々集結している。
今後の動向やいかに。

https://twitter.com/izki_toyama/status/217520348298608641
採決後に開かれた、信念を貫いた衆院議員の方々の集まり。
http://twitter.com/izki_toyama/status/217520348298608641/photo/1


https://twitter.com/kunivoice/status/217522019422584832
記者会見終了。私が消費税増税に賛成しなかった理由の説明動画
http://www.youtube.com/watch?v=e4D2Rk6UFaE


https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/217543991082762240
本日の本会議討論のを聞いて三党合意は白紙か撤回すべきと強く感じた次第。
とても三党で合意した法案と思えない攻撃や批判に、先がが思いやられると感じました。
衆議院TVでご覧ください。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/217544722397401088
本会議採決後、集まる。小沢会長から労いの言葉。
しかしながらも、法案が通過したことは申し訳なく思う。
直前の代議士会で、規定数揃った署名を無視をし、
両院議員総会を開かず採決を強行するのは党規約違反だという強い意見があった。
その議員は棄権した
http://photozou.jp/photo/show/1827162/140785784

https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/217566061426511872
衆議院本会議。消費税増税法案採決。反対票を投じた。
57名の反対。16名の棄権。
マスコミからは、造反と言われるが、党の理念己の信念に基づいて行動した。
民自公の圧倒的多数の中、多勢に無勢。法案は可決されてしまった。
国民の皆さんに申し訳なく思う。
舞台は参議院に移る。
まだまだ頑張ります。



ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20120626-00000030-ann-pol

本会議に先立って開かれた小沢グループの会合には、
小沢元代表をはじめ、43人の議員が集まりました。
小沢元代表
「政治家として意思を表明できる機会に興奮と喜びを感じている」


小沢が何を考えているのか? 
小沢が何故に 無理な結束 を あえてしなかったのか?
近くに居る者達ほど分からないのは 仕方が無いのかもしれないね


https://twitter.com/kiyowanajiageya/status/217179705433001984
「中間派に電話してますが・・皆さん留守電になっちゃって・・話が出来ていません。
コールバック? ほとんどありませんね・・」
ニヤニヤ笑いながら記者に応えるフランケン岡田。
この人からの着信は・・"エクソシストのテーマ"・・にしてる議員が多いことを・・ご本人は知りません。 (笑)

https://twitter.com/hideharus/status/217636222384869377
消費税増税法案等の衆議院本会議採決の投票、賛否そのものももちろん大事、
どういう考えで賛成・反対したのかの背景も大事。
それらは次の選挙までに よくよく検証しておこう。
今日の段階で はっきり言えるのは、
欠席、棄権で逃げた人たちには国の行く末の判断を預けることはできない ということ。

https://twitter.com/kunivoice/status/217478960097927168
衆院本会儀、部屋のTVで中継を見ています。
民主党席に ちらほら空席が見えます。
いろいろ事情はあるのでしょうが、
このような重要な時に国民から付託された代表権を行使しないことには疑問。

https://twitter.com/hyodo_masatoshi/status/217508506637574146
もっとも重要な今日の採決を、敵前逃亡した民主党の原口一博は、
小沢が新しく作った「新政研」の顧問に就任している。
国民にはとっくにその正体を、テレビを通して見破られていたが、どこまで恥知らずな男か。
松下政経塾育ちは、ひ弱でダメだな。

https://twitter.com/kagiwo/status/217519491620405248
党議拘束のかかってない状態=議員個人の意志で票を投じられる採決において、
「国民の生活が第一。」のマニフェストを旗印に、
2009年の衆院選で大勝した民主党代議士の大半が賛成票を投じた。
民主党は終わったというが、その程度のちっちゃな話じゃない。
もはや政党政治が終わったんだ。






https://twitter.com/kiraramaron/status/217562940612685824
「小沢氏は政治家にあらず」 前原氏が痛烈批判 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120626/stt12062618040021-n1.htm
 「どれだけ日本のことを考えて行動しているのか。次の選挙のことを考えて行動しているとしか思えない」
 と痛烈に批判した。

前原の言う「日本のことを考えて」が「国民の生活が第一。」でないことだけは確か


https://twitter.com/kiraramaron/status/217562940612685824
「小沢氏は政治家にあらず」 前原氏が痛烈批判 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120626/stt12062618040021-n1.htm
 「本当の政治家は日本の将来を考えて行動する。目先の選挙で物事を決めるのは本当の政治家ではない」

税と社会保障・原発を含めたエネルギー政策、将来へのヴィジョンを提示された記憶が無いのですが

https://twitter.com/hillcrest0919/status/217551623357075459
永田メール事件で責任を取らない前原は 政治家である前に“人にあらず”だよ

https://twitter.com/kskt21/status/217625219043569664
前原。お前なホテルニューオータニがコクヨの一番安い領収証使うと思ったのか?
お前は本物のバカか!
その領収証で虚偽の記載をしてんだろセコイ野郎だな!
貴様はホテルニューオータニ行った事ないのか?
外国籍献金・暴力団献金・虚偽記載・その他、他人に言えぬ事色々だ。
辻元に泣いて抱きつくなよ!

https://twitter.com/0628sato/status/217578584313823232
こヤツSPのガードで裏口から逃げたヘタレ

前原は 罠に嵌まった自分達が悔しくてしょうがないんだろうね。
悪いけど 誰も同情しないよ。



https://twitter.com/kiraramaron/status/217608536161665024
首相・民主党代表たる野田には「決断とその責任」が求められる。
「小沢一派は離党した方が潔い」というのは野田に「決断とその責任」を免除することになる。
ボールは野田に返された。
処分を問われた野田の絶叫は「何故、離党しないんだ!」だと思う。


http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-566.html
野田

いま、気弱な地上げ屋が心配してるのは・・
コッチが離党する前に
コイツが総辞職しちゃうことです。 (苦笑)
そうしますと・・
離党する理由がなくなっちゃうので・・
また時間がかかっちゃいます。 (苦笑)


https://twitter.com/h_hirano/status/217528343069855745
消費増税法案の採決後、小沢氏は「今の時点で新党はない」と話している。
ここからが小沢氏の本領発揮である。
新党立ち上げのタイミングは慌てる必要はない。
離党は何波かに分かれて行われるはずである。
自民党が崩壊したときと同じ。ペースは完全に小沢ペースになっている。

http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/123.html
極秘情報:「正統民主」の新党創設は二段階になる (植草一秀の『知られざる真実』)  2012年6月26日 (火)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-69df.html

https://twitter.com/masakarinuts/status/217562085251481603
田中良紹の「国会探検」追い詰められているのは誰か 2012/6/25
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2012/06/post_304.html

ここでは、本日の結果は織り込み済みで、
まずは自民党潰しを目指しているように解説されているが、
果たして真相は…。
田中良紹も 分かっていて全てを書いてないねw

想定の前提はまず3党合意が達成され、消費税法案が今国会で成立し、そこに自民党が巻き込まれる事である。そうしないと「何も決められない政治」からの脱却は図れない。

 1日も早い解散・総選挙を求める自民党は、当初は消費税に賛成せずに野田政権を解散に追い込む戦略を立てていた。そのため問責決議案を可決して野田内閣の閣僚を次々に交代させ、重要法案も成立させない戦術を取った。「ねじれ国会」であるから自民党には苦もなく出来る戦術で、「何も決められない政治」はこうして続いていた。

 最大の山場は赤字国債発行法案の採決の時に訪れる筈であった。この法案が可決されないと成立した筈の今年度予算は、財源が足りずに執行が出来なくなる。震災からの復興どころか国民生活は大混乱に陥り、日本経済は破綻に追い込まれる。昨年は8月に菅総理が首を差し出して、退陣との引き換えに赤字国債発行法案を可決させる事が出来た。

 「ねじれ」がある限り今年も同じ事が想定されていた。野田総理は9月の民主党代表戦挙に再出馬どころか夏には退陣せざるを得ない状況に置かれていたのである。その状況から脱するために何をするのかに私は注目していた。すると昨年11月に野田総理は突然「社会保障と税の一体改革に政治生命を賭ける」と言い出し、それを国際公約にした。国際公約したという事は出来なければ退陣するという意味である。

 どうせ今年の夏までしかない政治生命だから、自民党がマニフェストに掲げる消費増税に擦り寄り、それに自民党を巻き込む戦術に出たと私には見えた。自民党は過去の経験から増税を掲げて選挙をやれば敗北する事を良く知っている。責任のない野党だから消費増税をマニフェストに掲げたが、自分ひとりで成立させる気などさらさらない。やる時には民主党を巻き込む事が必須の条件と考えていた。

 ところが野田総理が消費増税に「不退転の決意」と言いだした。すると一方で消費増税論者の小沢一郎氏が「マニフェスト違反だから認められない」と猛反対し、民主党は真っ二つになった。自民党ははじめは野田総理の「本気度」を疑っていたが、次第に民主党内の対立が激しさを増し、それに目を奪われて民主党分裂が現実になると思い込んだ。

 民主党の分裂を助長させ、小沢氏を政界から駆逐できれば、自民党の思惑通りになると思ったのか、自民党は野田総理と手を組む事を決めた。消費増税に反対するつもりだった公明党も蚊帳の外に置かれる事を嫌い、3党合意はこうして成立した。3党が合意すれば民主党の中から造反が出ても法案成立は確実である。これで自民党は増税に責任を持つ「加害者の政党」になった。

 3党合意が成立した時に自民党幹部は野田総理の言葉をそのまま引用して「これで決められない政治から脱却する」と言った。野田総理はそれを聞いてほくそえんだに相違ない。これで首を差し出さなくとも赤字国債発行法案の可決が見えてきたからである。

 政治を読めないおバカメディアは、3党合意の瞬間から増税反対の小沢氏らは政界で孤立し、追い詰められていくと報じた。民主党分裂は不可避だとも報じた。確かに分裂状態は不可避である。そう見せる事で自民党を3党合意に引き込んだのだから、分裂状態に見えなければ困る。しかし小沢氏らが「追い詰められた」とする見方は上っ面を撫でただけの「表層雪崩」である

というか あえて俺も書かなかったけど
これ位の政局は想定の範囲内でした。
だから申し訳ないけど“敵を騙すには まず味方から”を担って頂く可能性もある とは思ってました。

ただ
 そういう兵卒が より多くに 最前線で奮戦してくれればしてくれるほど 小沢が十全に戦える
というモノだと俺は考えてます

で 結果として
最大の目標だった解散か総辞職もまた遠のき
最も馬鹿を見るのは ロクでもないモノを掴まされた連中 という事になる。


 根拠は消費税法案に反対票を投ずれば民主党から除名されるから、それを恐れて小沢氏のグループから脱落者が相次ぐというのだが、これは政治の修羅場を知らないサラリーマン的思考である。私は前回「民主党の半数が反対を表明すれば処分は出来ない」と書いたが、実際には半数も必要ないようだ。「54」が造反すれば与野党逆転になるため「50」を超えれば処分した側が自分の首を絞める。議員にもサラリーマン的思考はあるだろうが、国民の声は増税反対だからそちらに組する方が選挙には有利になる。

 かつて郵政民営化法案に反対票を投じた自民党議員は選挙で公認されなかったが、除名された記憶はない。そもそも政党というのは国家の方向性に対する考えが同じであれば、すべての政策で一致する必要などない。自民党の前身である自由党は吉田自由党と鳩山自由党とに分かれて180度異なる安全保障政策を主張した。かたや再軍備に反対してアメリカに従属する道を選び、一方は民族自立を訴えて再軍備を主張した。選挙では同じ党員が全く逆の主張をして、それが自由党を大勝させた。

 ともかく民主党は分裂状態でいる事が必要である。野田総理が小沢氏と対立している限り、自民党は野田総理を簡単には潰せない。その野田政権は選挙制度改革法案を今の国会に提出している。これに公明党が賛成すれば自民党が反対しても法案は成立する。この法案は公明党が自民党と選挙協力しなくとも現有議席を確保できる法案だから自民党にとって一大事である。公明党の選挙協力がなくなれば各小選挙区で自民党候補者は3万票程度の票を減らす事になり大打撃を受ける。

 今国会で消費税法案が成立すれば、国民からは「我々に負担を強いるなら行政府も立法府も身を切る改革を徹底してやれ」という声が高まる。つまり消費税法案が成立すればそれだけ無駄を省く改革を求めるプレッシャーも強まり、2年後の実施に至るまで選挙制度改革や公務員改革など「身を切る改革」が最重要の政治課題になる。

 さらに国民不在の3党談合で成立したという後ろ暗い誕生のいきさつが、小沢氏の言う「増税の前にやるべき事がある」という主張を後押する。実施の前には衆議院選挙と参議院選挙が必ずあるから、議員たちは必死になって改革を訴え続ける。自民党が消費税成立後に強く求めている解散・総選挙は「身を切る改革」の真剣度を測る選挙になるのである。その真剣度が足りないと国民が判断すれば増税反対派が選挙で勝利し、消費税は「リコール」される。

 それにしてもここに来て分からないのが自民党だ。3党合意の後で「決められない政治から脱却する」と言ったかと思えば、「赤字国債発行法案と引き換えに野田総理を解散に追い込む」と言ってみたり、「解散よりも野田民主党と大連立して政権復帰した方が良い」と言う一方で、「大連立すべきではない」という声もある。

 追い詰められているのは小沢氏でも野田総理でもなく自民党ではないかと私は思う。民主党の分裂に目を奪われているうち消費増税に加担する側に引き込まれ、「1日も早い解散」を求めながら国会を9月8日まで延長され、野田政権と手を組むのか戦うのかの方針を決められず、谷垣総裁のリーダーシップも見えない。9月までの国会の中で自民党に何が起きてくるか。私は民主党の分裂よりそちらに注目している。

ここでも田中良紹が書かない事を あえて俺も 適当に誤魔化しながら更新してきた。

https://twitter.com/masakarinuts/status/217471872747569154
今日は、どれだけ我々が間違った議員を選んだか、
庶民に目を向ける議員がどの位に居るのか、ハッキリと数に表れてわかる日ですね。
棄権は賛成と同じく、間違った議員に分類すべきでしょう。



https://twitter.com/kagiwo/status/217516899074965504
増税はまだ決まっておらん。
施行は2年先。その前に叩き潰せばいいことだ、
ほかの壊国法案も一緒にな。
これからは、国民が政治家に徹底的に圧力をかけていかなければ、
いくら一部のまともな議員が頑張ったところでどうにもならない。
すべては国民次第。
小沢さんが主張し続けてきた展開になってきたろ?



https://twitter.com/kiraramaron/status/217609397516517377
報道ステーション、消費税増税のマイナス面を放送中。




https://twitter.com/ano_ano_ano/status/217513321480466432
辻元清美が消費税増税に賛成票を投じたことについて「辻元は変わってしまった」と嘆くツイートが多いけど、
辻元は権力志向の塊であるという一点は何のブレもない。
あんなのしか生み出せなかった「市民運動」の無残。

https://twitter.com/minorucchu/status/217504127314427906
消費増税法案に賛成票を投じた辻元清美議員の姿を見ていて、本当に情けなく怒りを覚える。
原発再稼働、増税推進、沖縄新基地建設の野田民主、谷垣自民と同一歩調とはね。
落選させないと。
まぁ 賛成へ回った“不思議な”議員は
カネを掴まされた ならカワイイ話で 
http://www.geocities.jp/rihakujp/proverb/proverbofakagi.htm
人間というものは所詮ゲスでね。
賭ける金が高まると その本性が表に出て品位は劣化する。
最初に取り決めた約束を反故にすることなど当たり前。
それに文句でも言おうものなら どんな凶暴な手段に出るかしれない。

――藤沢


むしろ大概が スキャンダルを握られた という話なんだろうね。
握るのは当然に 官憲・内調やCIAや その他の色々と という事でしょうなぁ。



https://twitter.com/masakarinuts/status/217387928249319428
この見方が多分実態に近いのだろう。長妻氏も。
"@tdomon: 個々の政治家が悪いわけではなく、
 霞ヶ関と財界を通した連合国の圧力がどれだけ強いかってことですよ。
 中枢に入れば変質させられる。
 変質しそうもない議員は冤罪を仕掛けられる。
 戦後支配からの脱却無くして この国は変われない。"


誠天調書 2010年12月02日: “オウムの如き狂信的カルトな叫び声”に釣られている、と全くに差が無い。
http://mkt5126.seesaa.net/article/171456341.html
 ↓
古賀茂明氏「長妻大臣だけは現役出向を拡大するのを止めた。これは役所から見ると絶対に許せない話だった」
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/819.html

長妻さんだけは、大臣で唯一に
“現役出向というのを拡大する”というのを止めちゃった んですね。
これは役所から見ると絶対に許せない話でした。

長谷川:
それもちょっと視聴者のために説明すると、
現役出向というのは、
幹部官僚が民間の会社に現役のまま官僚の身分を残したまま天下りするということなんだけど、
それを認めるために各省庁みんな、
「ここは出向してもいいですよ」という会社のリストを作ったんですね。

ところが、長妻さんのいた厚生労働省は長妻さんが認めなかったので、
「天下りしてもいいよ、現役出向してもいいよ」
という会社のリストに、なんと1つも1社もなかった。
ゼロだった。

それが厚生労働省から見たら、
「他の省庁はみんな天下りしてもいいリストを認めてくれている閣議決定までしているのに、
 なんで厚生労働省だけ認めてくれないの」
と。
これが最終的な長妻さん追い落としになった大きな原因だと見えるんですけど、どうですか。

古賀:
もちろん いろんな要素があるかもしれませんけど、
少なくとも非常に目に見えて違うことをやったというのは、そこが一番大きいんですね。

ですから、あの時に現役出向というのは政府系の会社ですね。
NTT系とかJRだとか高速道路会社とか、そういうようなところがずらっと並んだんです。
「こういう所へ行っても、行っている間、ちゃんと退職金の期間として算定してあげますよ」みたいな、
そういう特別措置なんですけれども、
その ずらっと各省の関係の会社あるいは団体が並んでいる中で、厚労省というのだけなかったんですよ。

私はそれを見た瞬間に、
「うわー、すごい。これはすごいことをやっちゃったな」
という感じがして驚いたんですけれども、
あれは7月ですから、
みんなその夏の人事でそれが通るということを予想して、
人事を組み立てているんですよ。

にもかかわらず そこで止められちゃったから、できなくなっちゃうんですね。

これは役人から見ると とんでもないという話なんですけど、
そもそも要するに そういうことを認めたこと自体、私はおかしいと思っているので、
それを長妻さんの責任にされちゃったというのは
非常に お気の毒だな というふうに思いましたね。

天下りの問題を 一人ででも何とかしようと奮闘をした長妻

言えば直る 筋を通せば政治が良くなる なんて事は全くなく、
握り続けた美味しい権益は死んでも放さない連中 だという事を長妻は証明してくれた。
人をも変えなければ意味が無い という事だ。

たった一騎で それでも突っ込み そして見事に玉砕した長妻から 学べる事は多い。
長妻が突っ込んだ先こそ正しい 事は分かった。
後は“如何に其処を陥すか?”の話 という事になるからね。

長妻へ恨みは無い、そして軽蔑もしないが尊敬もしない。
ただ感謝だけを此処に残そう。



そして反対へ回りきれなかった議員は
http://www.geocities.jp/rihakujp/proverb/proverbofakagi.htm
「アカギ」格言集
賭けるものがあるかないかで決定的に勝負の質が変わる。
賭けているものがない時、あるいはないに等しい場合、
その勝負を制するのはセンスと集中力に長けた能力の高い者だ。

しかし――
 大金あるいは身体や生命が賭けられた場合、能力だけでは絶対に勝てない。
 いくら相手の手の内が読めても、その読みを自分で信じられなければ無意味。
 その読みに自分の運命をあずける器量がなければ無意味――
つまり おのが能力を信じる心…魂が問われてくる…!


あの男はダメだ。いま分かったよ。あの男に欠けているものが。
あの男には今一時の気持ちがない……。
その根っこを支えている思想は「確率」という名の信仰だが、
その「確率」で勝てるのは ぬるま湯の状態だけ…。

奴自身はそのことに気が付いていないようだが…
ともかく奴がエセであること間違いない。

いわば安全圏の中だけの凄み。
本当の怒りじゃないからこそ…目の前に現れた復讐できるチャンスを見送った。

要するに そんなレベルの男。

「怒り」にすら損得を絡めてくるレベル…通俗性……
あの男には死ぬまで純粋な怒りなんて持てない…
ゆえに本当の勝負も生涯できない。

奴は死ぬまで保留する…。
俺はね 自分の資質を見極めているからこそ 此処から出ない。
その程度な人間だからこそ 此処で 俺は俺なりに生きていくしかできない。
人の上に立つ でも俺には此処が限界だと 分かっているからね。
いや 俺の場合

狂人と意地を張り合ってどうする……? 
そういう人間以下の輩からはもう何も考えずただ離れろ。
それが当たり前だ……。

……その時のなんというか……表面上は逃げたように見えるが違う…。
まるでそういうことではないんだ……。
考えてみろ………
やたら噛みまくる狂犬病の犬からは誰だって離れる………。
家が火事になれば外に出る。
そんなのと一緒だ。
焼け死ぬまで家にいることにどんな意味がある……?

――安岡

俺は その程度が 精一杯ですよ。
いや俺のスキャンダルはガンガンに公表されても構わないけどさw 何を今更だしw

という訳で
宗教右翼カルトという強権と正面から戦えず 屈せずとも此処は逃げる と選択した者達を
まぁ そういう事です としておきましょうよ ね。



https://twitter.com/masakarinuts/status/217461872188866560
首相「将来世代につけ回しできず」 一体改革法案  :日本経済新聞
http://s.nikkei.com/NueizK
放射性物質による汚染や核廃棄物、原発リスクは将来につけ回しですがね。
そっちをまず命がけでやれよ。


https://twitter.com/HayakawaYukio/status/217516016564047872
日光霧降高原2011年7月6日測定
「中央アスファルト、1メートル上は0.477。
 側溝の上1メートルで1.328だったので側溝の異常に気づいた。」
「側溝直置き9.427マイクロ」。
 きのうの水元公園は、順に0.18、1.22、6.46マイクロ」 
納得の符合。

https://twitter.com/mkt5126/status/217529341263876096
@HayakawaYukio 2012年5月の筑波山の女体山で測定しましたが、
ロープウェーで上へ行って其処から山頂まで昇り5分ほどですが 
其の途中に分岐の小さな広間が有ります。
その北側のベンチからは遠く見える景色の良い所ですが、
ベンチの下の地表面の線量は1.70μsv/hでした。

https://twitter.com/mkt5126/status/217533444140445696
自分では無いのですが http://hakatte.jp/spot/39037 http://hakatte.jp/spot/21415 と
他の人達も確認しています。 どうやら 大筋では 言われてきたように http://ameblo.jp/kenken4433/entry-10941525247.html 
の話のようです。

https://twitter.com/mkt5126/status/217534720978849792
筑波山周辺は、南西側の汚染が非常に小さい0.08前後。逆に北東側は0.15前後である。
山の上の方の北東側の斜面に近いほど汚染が激しい。
ガイガーを常備する事で 汚染されてそう と予測した箇所を見つけやすくなっている俺からすれば、
案外と簡単に見つかった。

https://twitter.com/mkt5126/status/217536080164028417
ただし其処は 子供も多く訪れる観光地であり、
その日も大変に多くの子供が居た。
実は其処へ行く前に、ロープウェーの下でも 不安定な数字の上昇が度々に確認できた 
なので 妙だな? とは感じていました。
千葉市ながら 自宅が避難権利区域の線量 なのですが こういう現象が起き易いんですよね。

https://twitter.com/mkt5126/status/217537952430030848
見えないモノを見ていこうとする、
そういう経験を少しずつ積んでいった一年でしたが 
其の先で こういう事を見る事も可能になったんだなぁ とか思ったり思わなかったりでした。
ネット上でも周知されないホットスポットな話も奇妙です。
なので近い将来に徐染が行われて隠蔽されそうですけどねw

https://twitter.com/mkt5126/status/217539349737246720
費税増税の件が衆院を通過しましたが、色々と 見たくもない現実が見えましたね。
そういう時にこそ 視野を広く深く見てきたか否かが問われるのかもしれませんね。
筑波山の女体山の山頂手前の分岐の広場のトコは
汚染を全く理解できない老若男女で溢れかえってました。

https://twitter.com/mkt5126/status/217542995975737344
わざとらしく SOEKS-01c のアラームが激しく鳴り続けましたが
誰一人と関心を持つ人は居なく むしろ怪訝な顔をする人達しか居ませんでした。
バンザイクリフから飛び降りる人々とは こういう人達なんだろうなぁ
と俺は別に表情を変えることも無く 淡々と其処を去りました。

https://twitter.com/mkt5126/status/217543357247913984
小沢は どれだけ そういうモノを見てきたのだろう、と いつも思います。
だからといって俺も その程度の人間でしかないです。
やっぱり俺は 俺が出来る事を ボチボチと頑張っていくしかないのでしょうね。

 
https://twitter.com/kiraramaron/status/217546053644333056
月初めにSOEKS 01Mを持って福島市に帰郷した際、
測定値が0.4マイクロ以上のことが多かったのでアラームの音は消して調べました。
でも皆マスクするでもなく普通に暮らしているんですよね。
異世界のようでした。

https://twitter.com/mkt5126/status/217547531415072771
使い慣れていくと 色々と見えないモノが見えてきて 面白いやら哀しいやら ですよね。
千葉市ながら自宅が 其れに近い状態な俺は イヤン な状態ですが、
福島県の北部の人達は その上を余裕で行くのですからね。
そういう意味では 異世界 という表現は適切だと思います


https://twitter.com/nnistar/status/211688445620396032
一応画面キャプも上げておきます。関東付近 mid-draw
http://yfrog.com/kihamvp

https://twitter.com/mkt5126/status/217549231009964033
実は 先日に Jヴィレッジの付近までも行きました。
警戒区域の検問の直前まで行きました。
線量は0.20〜0.55で 僅かな距離の差で極めて大きく変動します。
ですけど全体としては0.25前後で 
局所的には よっぽど栃木県北部や千葉県北部のホットスポットの方が高いですね。

https://twitter.com/mkt5126/status/217551923274989568
筑波山の女体山の山頂付近の方が 局所的にはヤバい程です。 

福島市から川俣町の計画的避難区域へ入った事のある俺は
常時0.80〜となる超高線量の地域を見てます。
あそこは 完全に「死の町」でした。

Jヴィレッジのある福島県双葉郡広野町は
また微妙に違う 異様さを感じました。

https://twitter.com/mkt5126/status/217553419727147008
Jヴィレッジのある福島県双葉郡広野町は
まず思った以上に 東電関連の労働者が多い。
その為の 宿場や飯場などなど系の場所は意外に多く開いている。
が、逆に言えば それ以外の経済は完全に沈黙した世界 であることは 行けば露骨に分かる。
これもまた あまりに異様な光景だった。

https://twitter.com/mkt5126/status/217554981572722689
それまで居た地元の住人の家と思われる普通の民家の7割以上は避難しているのが分かる、
線量的には避難権利区域な相当だ。
それなら東日本のホットスポットの住人もまた 同様にすべきだろうに と思った。
これらもまた別の意味での 数字を適切に説明しない風評被害を撒き散らした連中の結果 であろう。

https://twitter.com/mkt5126/status/217556033227337728
川俣町の計画的避難区域の常時0.80〜となる超高線量の地域は
完全に「死の町」でした。 
そういう意味で 
Jヴィレッジのある福島県双葉郡広野町は「ゾンビの町」に見えました。
どっちにしても あまりに変貌した異世界そのもの という事だけは
俺の中で分かりました。

https://twitter.com/mkt5126/status/217558321140482049
2011年 06月 23日 福島原発20km地点の検問エリアまで行ってきた
http://kasakoblog.exblog.jp/14999740 
と概ね同様な状況で、 
今は東電関係(広野火力発電所&福島第一第二原発関連)の 
その経済だけが動いている。 
ボランティアは もう 居ない。


https://twitter.com/kiraramaron/status/217558096262856705
6 フクイチがメディアに公開された時にJヴィレッジからフクイチに向かうバスから撮った映像、
駐車場に車が一台も無い大型家電量販店や外食チェーン店や民家。
それを 外国メディアは放送していたが
日本のテレビはJヴィレッジとフクイチしか放送しなかった。
あの映像こそが原発災害なのに!

https://twitter.com/mkt5126/status/217562129081962496
間違いなく、これから この「情報格差」は更に拡がります。 
すなわち、如何に適切に「情報格差」を埋めていくか?が 
ネットの日本語圏の下士官層の責務となります。  
そういう意味で 
今日の衆院は極東の一諸島の現状を的確に映している 
のでしょうね。

https://twitter.com/mkt5126/status/217564595739570176
今 自分の前には 暗黒の中世へ堕ちるか否かの分岐点が有るのでしょう。 
150年後へ如何なる時代を届けられるか? 
まぁ俺は、実は8:2で勝てない勝負 と考えてますw 
だからと言って 白旗を揚げる気にもなれませんからね。 
ボチボチと頑張っていくだけですね。



https://twitter.com/onodekita/status/217445367250296834
奴らは、60年以上かけて、ありとあらゆる手段を講じて、世界を支配してきた。
1年かそこらで、根底が覆るはずがない。
コツコツと真実を知らしめる。 急がば回れ。


https://twitter.com/dankogai/status/217402011480625153
「違法DLが多くて権利者が死ぬから刑事罰化」も
@clarakeene:
「電力足りなくて停電が起きて弱者が死ぬから原発再稼働」

「税収足りなくて財政崩壊して弱者が死ぬから消費税増税」
は似てる。


https://twitter.com/kentarotakahash/status/217464865659437057
広瀬隆 vs 早川由紀夫、思わぬカードまで出現した。
RT @HayakawaYukio: 先週金曜日(22日)デモが「5万人は楽に超えていた」と語る広瀬隆さんが、
今週金曜日はヘリに乗って上空から観察するのだという。
何人いるとヘリの上で発言するか、たいへん興味深い。
旧式左翼 そして 政治に触れるを自ら禁忌にしておきながら絡めてから政治に触れる
いずれも 小沢の政治の技術を学ぼう という気は欠片も無い、
自分の頭が悪いはずは無い という自尊心の高さゆえにね。

もう そういう時代は去ろうとしているんだけど 中々に人は変われないモノだからね。
政治とは 誰でも語れるようでいて その才が無い者に「高度な政治の技術」は永遠に身につかない、
という事が根底から理解できる人は非常に少数だからね。

誰にでも出来る「低次元な政治の技術」という意味での 政治の技術としての直接民主制を
21世紀の形として見ていこう と思えば 細かい数になんか 気にする要素は全くに無い、
という事が理解できないんだろうね。
頭は良いけど バカだよね、両者ともにね。


https://twitter.com/kenichiromogi/status/21738794136489164 茂木健一郎
組織や肩書きや、機能を離れて、人との関係性において、自分の立場を如何に構築するか。
それは一番きついことではるが、もっともやりがいのあることでもある。
パーソナル・サポートの現場には、
一般社会が忘れてしまっている、人間の社会性にかかわる根源的な学びの場があった。
 
https://twitter.com/Khachaturian/status/217400409185189888
基本的に、リアル著名人以外は組織や肩書きが通用しないという点では、
私の捉え方で見たツイッターも、まさにそういう場だ。

https://twitter.com/Meretseger2/status/217402355690389504
それを匿名のままやろうとしてるのが誠天調書だと思ってたんだが
twitterは情報流通しやすいから 表面上な人脈構築が構築しやすい、
それは機能上の良し悪しな話でしか無い。

そういう情報流通が 今ほどに可能では無かった時代に
だからこそ 安易な機能での人脈構築よりも 確実な支持層を構築する為に「信用」をこそ築いていこう、
と俺は何年も何年もかけて此処まで来た。

しかも俺は 俺の言葉なんかは一文字たりとて信じてはならない とまで言い続けてきた。
そこまでして 言葉一つ 文章一つだけで 俺は俺なりに勝負していこう、と思ってきた。

情報流通しやすいtwitterで数字が延びただけで「信用」が確固として構築できたと思うのならば
まだまだ甘いと思う。

やりがい? 全然に無いですねw
誰かやってくんないかなw こんな苦しい事は何時だって止めたい。

俺は悦びの為に此処に居る訳ではない。
人として生きて行く為に歩いている、それ以上でも それ以下でも無い。 



https://twitter.com/gloomynews/status/217385460643807232
東京新聞◆デモ「よく聞こえている」 大飯再稼働抗議 首相、方針は見直さず
http://goo.gl/zYhvC
「毎週金曜日に官邸周辺ではデモが行われ、シュプレヒコールもよく聞こえている」
「そういう活動があったことはよく承知している」

https://twitter.com/kinokokumi/status/217325440552009728
デモは悪用される。仲良しごっこ、集団催眠にかかりやすく、思考停止に陥りやすいから。
今回だって その可能性は高い。
ただね 参加する権利が有るのならば 参加をやめて出て行く権利も有る。
誰も強制しない。 政治を決めるのは自分達で有る、それが直接民主制である。

来たく無ければ来なければ良い、それは それで 良い。
俺だって行かないもんw
俺は その代わりに 俺の生き方でで生きて行く、此処で。

21世紀の政治を 20世紀より以前の方式だけで規定していこうとするは あまりに狭量だろう。
俺は
 いずれ近い将来の電脳化までをも見据えて
 人と政治の関わり方を根底から見直していくべき
とまで考えてきた。

これまでの「政治の技術」を学び 新しき時代の行く末をも洞察する、その温故知新。
和して同ぜず、
stand alone なれど complex とならず、
自分達とは何者なのかを知りて 自分達が出来る事をしていく。

それは 哀れな子羊達を美味しく食い殺し続けてきたような連中から 如何に異端や異教徒と映るだろう。

まぁ いいさ、止まれと言ってもインターネットは止まらない。
腐海に沈む瘴気の下では 王蟲も電気蟲の夢を見るかもしれない。
俺は 腐海のほとりで生きて行くよ。


http://mkt5126.seesaa.net/article/171456341.html
今ならば あんなにも高みに居ると思われていたマスコミ新聞テレビ大手メディアも
その実態 その中身は 欲に塗れた“程度の低い”人間にすぎない、
あくまでも ブロガーやtwitterをする一人一人 と同じ、地の上に立つ存在なのだ、
という事がイヤと言う程に分かってしまったよね。

あの程度の話で騙せる と本気で考えているのならば 相当にナメられたものだな、
もう少しは 言葉に説得力というモノを持たせてほしい位だw
まぁ あんな話でも 信じちゃう人は信じちゃうんでしょうなぁw
あの程度の1秒で見抜けるレベルの嘘デマ扇動なのに それでも もしかしたら一寸は小沢が悪い とか
僅かでも考えちゃう段階で その人は末期的に危険な水準の人だと思う。

でも 世の中の圧倒的大多数は そういう人達なんだよね。
幸せだった時代の残滓の先で生きている“幸せな家畜”なんだよね。

ネットの日本語圏の下士官層ならば そういう人達の上へ立ち
嘘デマ扇動から馬鹿で豚にすぎない民衆を守る労苦を厭わぬ覚悟 を持たなければならない。
同時に
マスコミ新聞テレビ大手メディアの嘘デマ扇動を徹底的に糾弾し、
その情報流通を中間での担い手を無自覚に行う者達を見極め
敵であれば徹底的に糾弾し 味方に引き入れられるのならば説得を続けていかなければならない。

普通の民主国家になるだけでも ホント こんなにも大変なんだね。
俺も“幸せな家畜”で居られたら どんなに楽だったろう。
でも知っちゃったからには
こうしてネットの日本語圏で 其れなりに衆目を集める立ち位置に居る以上は
その責務を果たさなければならない。

其れなりの衆目を集める立場に立ちながら そのくせ低俗さにのみ塗れるだけ
というのは 卑怯者のする事だ。
マスコミ新聞テレビ大手メディアがしている事と 全くに変わりない。
都合よく立場だけは維持して 都合よく低俗さも捨てない、
そういう人間を 俺は徹底的に軽蔑をする。

俺は 自分が尊敬を受けるだけの力量ある人間 だとは欠片も思っていない。
ただただ 自らを見極め 身の程を知り 出来る限りの事をしている それだけなんだ。

蒼天航路
「権力に毒があるのは当然だ
 それをごまかす者に権力を処することはできん」
「曹操ひとりを毒とみなし
 曹操ひとりに異臭が放たれておるからこそ
 政はやりやすくなる」


ま そういう事だ。 小沢が この観点を知らぬとは思えない。




https://twitter.com/masakarinuts/status/217339470591180801
日本国の主権が及ぶ範囲を霞ヶ関と永田町に限られる
のならば、消費増税しても良いです。
残りの地域は日本国の支配から逃れ、独立する、ということで。


http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/900.html
http://gendai.net/articles/view/syakai/137244
野田は26日に消費増税法案の衆院採決を強行するつもりだが、
今週末にも、再び官邸前で大規模デモが行われる。
再稼働と増税に激怒する市民であふれかえるのは必至だ。
国民をナメたら、とんでもないことになる。
旧式左翼の延長線上で有る事、そして「アラブの春」の延長線上で有る事、それは周知の事実だ。
だが 両方が旗を降ろしつつ なお一つの流れとなった例は過去に殆ど無い、
しかも其処へ 21世紀の政治を担う者達の新興の階層が大幅に流れ込んでいる事だけは間違いないのだ。

これを20世紀までの政治だけで規定して眺めなているような連中は バカ である。
これを偶然の産物とか思う連中もまた 愚か者 である。

仙谷-野中のラインは あそこまで馬鹿だったがw
と同時に 敵の奥の奥に居る者達は 其処まで馬鹿ではないだろう、と俺は考えておきたい。
いずれにせよ 極東の一諸島における近代民主主義は
ようやく赤子から立ち上がる時を迎えようとしている。
何度も転ぶだろう そして傷つくだろう。
だが これを越えて行かなければ 人 になれない。




http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/841.html
「長妻さんが賛成票を投じたら民主党は終わり。私は未練を断ちきる。:三宅雪子代議士」 (晴耕雨読)


http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/133.html
増税法衆院通過 反対57 棄権欠席19
http://gendai.net/articles/view/syakai/137250


http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/894.html
6月25日 実態がナゾだらけの「検察審査会」メンバーは本当に存在するのか?(週刊プレイボーイ) (一市民が斬る!!) 
http://civilopinions.main.jp/2012/06/post_46.html



https://twitter.com/harada_akira/status/217463513910755328
なぜ、大銀行が納税しなくて済んできたのか!?それは「欠損金の繰越控除制度」を利用しているから。
9年前にさかのぼって赤字を課税対象額から控除できる
という、中小企業にも助かる制度です。
けれども公的資金投入された大銀行まで この制度を使って長年に税金を払わない
という事が続いていたのです。


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/216490799473496064
天木直人氏:外務省を辞めて「外務省関係者に地下鉄等であっても皆見ないふりをする」という。
ということで、天木氏が今日も外務省関係者と話しするのは私だけです。


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217433880456728577
小沢グループ:
今、小沢グループの若手から、10月グループで勉強会するので話して欲しいと連絡あり。
小沢グループが民主党離脱かと言われる政治混乱の真っ直中で、
将来を見据え勉強会の組織に動いている人が小沢グループ若手にいるのにびっくりした。


https://twitter.com/bonaponta/status/217624541508272128
山口県知事選はヤバいなぁ。
このままだと上関原発の建設を再開されて、
米軍岩国基地のプルトニウム交換サービスが始まり、
劣化ウランの弾頭や装甲板の岩国大竹工場ができて、
最後は沖縄基地が岩国に移転してしまうよ。







posted by 誠 at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。