https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年06月28日

DL刑事罰 で恣意的な弾圧の逮捕が有ったとしても 記憶が混同して無い って言えば不起訴となる。

2012年6月25日。うれしいはずの給料日に、「もう、どうやって暮らせばいいのか」そんな不満がネットにあふれた。 消費増税を含めれば、1年を11か月分の給料で暮らすことに
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4229671.html


2012年6月27日 シロアリ詐欺造反民主に主権者は「厳正に」対応しよう: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-5647.html


http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-567.html
「ワタシが国民生活を台無しにします! 心から! 心から! 心から! お笑い申し上げます!」 大政翼賛会はNOだ
国民の代表として、国民のために国会議員になった人たちは
決然と反対し・・
自分の人生のために国会議員になった連中は
テレビに顔写されないよう
下向いて賛成しました。 (笑)

まったく判りやすい構図です。 (苦笑)
賛成投票しながら・・
「ホントは反対なんですけど・・」
「この不景気の時代に10%は、個人的にもきつい感じ・・」
こんなことほざいてるのがいますが・・
こういう人は、もともと国会議員になるべきではありません。

この時期・・
国会周辺の料理屋は、季節はずれのバブル景気に沸きました。 (苦笑)
中間派議員を説得するため・・
連日連夜の飲食接待です。
帰り際に・・
「このハナシは機密・・いや秘密ですよ・・」
こう言って渡される封筒も・・
いつもより少し厚かったようです。 (笑)

少しは気骨ある議員が・・
「今回の政策決定プロセスには、党の多数意見が反映されてないじゃないですか!?」
こんなこと訴えても・・
へっちゃらです。 (笑)
岡田
「アナタの言うとおり! 続きは・・採決終わってから話をしよう。今はとにかく・・法案に賛成してくれ!」
洗脳でもマインドコントロールでもなく・・
単なる岡田め!です。 (笑)

いまの国権の最高機関の状況を一言で申し上げますと・・
大政翼賛会です。
参議院でも1ヶ月程度の丁々発止の猿芝居の後・・
賛成多数で可決されるでしょう。 (苦笑)

聞こえてくるのは・・

野田と勝

罪務省の高笑いです。

野党第1党と第2党・・
そして与党が談合して法案つくり、可決・・
と言うのは、ホント戦前の一時期以外ないのでは?

岩盤のような罪務な壁を再認識させられましたが・・
そんな岩盤だからこそ
国民生活のためには壊さねばなりません。

情けないのは、この連中です。
中川秀直
「スイマセン・・コッチの造反は・・5人・・です」
事前に、
こんなふうに伝えてきたってのに・・
ふた開けてみりゃ・・
仮病欠席が中川の1人だけ。 (笑)
造反は誤認・・でした。 (苦笑)
自民からの引き剥がしは・・
まったくアテになりません。

今回の増税法案。
ご自分の選挙区選出議員が賛成投票したのか
反対投票したのか
しっかり把握してください。

この法案に賛成した議員は・・
国民生活より・・
自分の身の上のほうが大事な人です。
次の選挙で・・
罰を与えなければなりません。

国会議員は勇気を持って決断し行動しました。

次は・・
我々アリの番です。
いまこそ決起のときです!


2012年6月27日  東京新聞:消費増税 衆院可決 政権交代が終わった日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012062702000114.html
二〇〇九年の夏が、はるか昔に感じられる。一二年六月二十六日は、政権交代が終わった日だ。

首相は党が割れるのを覚悟の上で、
衆院選では約束しなかった消費税増税を実現しようとしている。
そして衆院選で戦った自民、公明の両党と組む「大連立」に踏み込んだ。

霞が関の既得権に もっと切り込む道もあったはずだ。
だが野田政権は その道を取らなかった。

政権を取り、自民党時代から続く「主権在官」の体質に染まってしまったのだろう。

政権の変質は消費税増税以外でも、ひっそりと進む。

原子力基本法、宇宙航空研究開発機構法を改正。
原子力と宇宙は平和利用に限るとの理念を捨て、軍事利用への道を開いた。

自民党と連携し、そのタカ派的な体質まで引き継ぐようになる
と、どれだけの国民が想像しただろうか。


http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1340716967/121
【大増税】消費税10% その2【国民を舐めるな】
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6174.html
「消」は消費増税法案、
「社」は社会保障制度改革推進法案、
「こ」は認定こども園法改正案
に反対または欠席・棄権)
▼反対
【当選14回】
小沢一郎(岩手4) 消社こ

【当選8回】
鳩山由紀夫※(北海道9) 消

【当選5回】
東祥三(東京15) 消社こ
川内博史※(鹿児島1) 消
小林興起※(比例東京) 消
山岡賢次(栃木4) 消社こ
山田正彦(長崎3) 消社こ

【当選4回】
牧義夫(愛知4) 消社こ
松野頼久※(熊本1) 消

【当選3回】
小泉俊明※(茨城3) 消
小宮山泰子(埼玉7) 消社こ
鈴木克昌(愛知14) 消社こ
中津川博郷(比例東京) 消社こ
樋高剛(神奈川18) 消社こ

【当選2回】
青木愛(東京12) 消社こ
太田和美(福島2) 消社こ
岡島一正(千葉3) 消社こ
古賀敬章(福岡4) 消社こ
階猛(岩手1) 消社こ
辻恵(大阪17) 消社こ
中川治※(大阪18) 消社こ
松崎哲久(埼玉10) 消社こ
横山北斗(青森1) 消社こ

【当選1回】
相原史乃(比例南関東) 消社こ
石井章(比例北関東) 消社こ
石原洋三郎(福島1) 消社こ
石山敬貴※(宮城4) 消
大谷啓(大阪15) 消社こ
大山昌宏(比例東海) 消社こ
岡本英子(神奈川3) 消社こ
笠原多見子(比例東海) 消社こ
加藤学※(長野5) 消社こ
金子健一(比例南関東) 消社こ
川島智太郎(比例東京) 消社こ
菊池長右ェ門(比例東北) 消社こ
木村剛司(東京14) 消社こ
京野公子(秋田3) 消社こ
熊谷貞俊(比例近畿) 消社こ
熊田篤嗣※(大阪1)消
黒田雄(千葉2) 消社こ
菅川洋(比例中国) 消社こ
瑞慶覧長敏(沖縄4) 消社こ
平智之※(京都1) 消
高松和夫(比例東北) 消社こ
橘秀徳(神奈川13) 消社こ
玉城デニー(沖縄3) 消社こ
中野渡詔子(比例東北) 消社こ
萩原仁(大阪2) 消社
橋本勉※(比例東海) 消
畑浩治(岩手2) 消社こ
初鹿明博※(東京16) 消社
福嶋健一郎(熊本2) 消社こ
福島伸享※(茨城1) 消社
福田衣里子※(長崎2) 消社
水野智彦(比例南関東) 消社こ
三宅雪子(比例北関東) 消社こ
村上史好(大阪6) 消社こ

 ◇欠席・棄権(16人)
【当選14回】
羽田孜(長野3)=消社こ

【当選6回】
小沢鋭仁(山梨1)=消

【当選5回】
原口一博(佐賀1)=消社こ

【当選4回】
黄川田徹(岩手3)=消社こ

【当選3回】
篠原孝(長野1)=消社こ、
村井宗明(富山1)=同

【当選2回】
石関貴史(群馬2)=消社こ、
梶原康弘(兵庫5)=同、
橋本清仁(宮城3)=消、
福田昭夫(栃木2)=消社こ

【当選1回】
石森久嗣(栃木1)=消社こ、
空本誠喜(広島4)=同、
玉置公良(比例近畿)=同、
宮崎岳志(群馬1)=消、
柳田和己(比例北関東)=消社こ、
山岡達丸(比例北海道)=同


誰が造反で、誰がヘタレじゃ [田中康夫 にっぽん改国] 日刊ゲンダイ2012/6/27
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6195.html
「何故、
 マニフェストで『やらない』と言った事を『やる』と言った方が正規軍となって、
 マニフェストを貫けと言った方が反乱軍となるのか。
 それを判った上で突っ込んだ野田首相の責任は重い」。
昨日の衆議院本会議終了直後に発した小泉進次郎氏の看破は、真理を突いています。

誰が翼賛で、誰がヘタレか、明確になった昨日の本会議で
僕は、8法案全てを「否」としました。

「社会保障と税の一体改革」とは名ばかりな、「消費税率の単体改悪」だからです。

税金は、
入口に当たる収入、
出口に当たる支出、
その何れかで徴収するしかないのです。

消費税は後者。が、入口は一向に是正されていません。

株式会社の7割、連結決算を導入する超大企業の66%が、
国税の法人税と地方税の法人事業税を1円も納付していない不条理を改善するには、
利益に対する現行の課税から、
事業規模や活動量を基準に課税する外形標準課税へと抜本的に刷新すべき。

それは、
事業所の床面積や従業員数、資本金等及び付加価値等の外観から
客観的に判断可能な基準を課税ベースとして税額を算定する方式です。

僅か3割の企業が加重な負担に喘いでいるのです。
広く薄く、全ての企業に外形標準課税を導入したなら、
現行の法人税率の3分の1課税となっても、お釣りが出ます。

が、こうした本質的な議論は行われず、
弱者対策で食料品等に軽減税率を導入すべき、
と目眩まし言説が横行しています。

それこそ、族議員や族団体の声の大きさで税率が左右される、
消費者不在な裁量行政の温床。

そもそも、日本が目指す“中負担・中福祉”のイギリスに於ける付加価値税17・5%は、
仮に全ての品目に同一消費税率として換算すれば、9・8%に「過ぎない」のです。

消費税率10%でも足りない、と妄言する御仁は、
日本の行政システムの何処かに無駄が有る、
という公理にこそ目覚めるべきです。


http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6186.html
仙谷元官房長官あたりは、「小沢についていくのは3、4人」などとほざいていた。
ほかの執行部の面々も、「造反は30人程度」と余裕の構え。
それ以上は増えないと高をくくり、「造反すれば除名は当然」とテレビで息巻く若手もいたのだから赤っ恥だ。

最後は総出で「君のことが好きだから賛成して欲しい」とか気色の悪いセリフで口説いていたというから噴飯モノだ。
これほどの人数が真っ正面から逆らうなんて思ってもいなかったらしい。

「我々が正義」と訴えた小沢の完勝である。
政治評論家の有馬晴海氏は言う。
「小沢さんやその周辺は勢いづいています。やはり一枚も二枚も上手でしたね。
 野田首相は、ぐうの音も出ないでしょう。
 54人以上が造反したというのは、不信任案成立ウンヌンの問題ではなく、
 少数与党によって立つしかない人物がリーダーとしてふさわしいのか、
 という疑問も生じさせる。
 首相の資質が問われる状況になっています」

小沢はきのう(26日)、
「最後の努力として、本来の民主党のあり方に返るということを政府や民主党執行部に主張したい」
と強調した。
これを党に未練がある発言と受け止めたメディアもあったが、まったく違う。
いずれ新党を立ち上げる方針はブレていない。
「小沢さんの目的は消費増税の阻止です。
 残念ながら衆院では可決したが、次は参院で止められるかどうかの勝負となる。
 もちろん、民自公の3党が賛成なら成立の可能性は高い。
 ただ、参院をまとめる輿石幹事長は7月に参院会長の任期を迎えます。
 再選を目指すとなれば、小沢グループを無視できない。
 “努力の余地”はあるということです。
 それも かなわなければ、速やかに新党に向かうことになります」(関係者)

きのうの採決後、小沢グループの会合に集まった議員は50人を超えた。
新党の核になる面々だが、規模は この程度で終わらない。
「真っ先に離党した新党きづなの連中もいるし、
 支援者への説明が間に合わずに泣く泣く賛成票を投じた議員も合流します。
 民主党に残っていても お先は真っ暗だし、
 無名議員ばかりが集まっても票にならない。
 解散・総選挙が近づけば近づくほど、
 反増税、反原発を掲げた小沢新党に飛び込む議員は増えていきます。
 40〜50人からスタートし、いずれ倍増する可能性も高い」(民主党事情通)

いよいよ出番である。


http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6192.html
早くも永田町では「投票日は9月9日の大安だ」という声が飛び交うが、
選挙後の勢力分布は恐らくアッと驚くものになる。
圧倒的な数の力で、増税法案を押し通した民主・自民・公明の翼賛3派連合が、
今の巨大勢力を維持できると思ったら大間違いだ。

次の総選挙は必ず「増税」と「原発再稼働」が2大争点となる。
ともに有権者の6割が反対だ。

それを無視して、官僚や大企業に言われるまま
増税と再稼働を推し進める既成政党への怒りは頂点に達しつつある。
既成3党の議席が激減し、反民自公勢力と拮抗する。これが最も現実的な見方だ。
「今の既成政党の国民からの嫌われようは半端じゃない。
 既成3党は半数近い議席を失って、
 小沢新党など『反増税』『脱原発』を掲げる新興勢力が有権者の怒りの受け皿となる。
 大躍進は間違いありません。
 ただ、いわゆる『第三極』政党は全国組織を持ち合わせておらず、
 獲得議席には限界があります。
 恐らく05年の郵政選挙や09年の政権交代選挙のような1党のひとり勝ちはなく、
 政党乱立の群雄割拠の時代に突入すると思います」
(政治評論家・山口朝雄氏)

はたして小沢一郎は反増税勢力を束ねきれるのか。
それが選挙後の焦点となる



http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/931.html
菅直人突然の「小沢批判」 動機は落選危機 (日刊ゲンダイ)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6165.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/120.html
岡田克也が斉藤議員に『誰がどう負担するのか?』と反撃し逃げ!『お前の親父ら戦後の大資産家が負担するんだ!』




2012年6月27日 スロウ忍ブログ@Blogger: アノニマスが民主党や自民党、財務省等のホームページを攻撃。日本政府(野田政権)による大飯原発再稼働や違法ダウンロード刑罰化(改正著作権法案成立)に対する抗議。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/06/blog-post_27.html
米国では、9.11のどさくさ紛れに、
カルト保守勢力(シオニスト勢力)による
国民奴隷監視法である“愛国者法”が成立したわけだが、
日本も又、3.11や原発事故等のどさくさ紛れに、
米国の“愛国者法”と同等とも謂える法案が成立したことになる。



2012年6月26日 スロウ忍ブログ@Blogger: 消費税増税関連法案等の売国法案が、与野党のカルト保守(民主・自民・公明・たち等)議員達の賛成多数で次々と衆院通過。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/06/blog-post_3501.html

財務省利権{とにかく増税をもくろむ財務省の意図
http://takehariy.seesaa.net/article/277572888.html
社会保障の財源だの、財政再建のためだの、嘘ばかりじゃないか。

IMFに4.8兆円、韓国に5兆円、東電に3.5兆円、
こんなカネが国会審議もなしに、あっと言う間に特別会計から出てくる。
これだけで13.3兆円、消費税の5%分だ。

外国と東電にカネを配るために消費税を上げるのか。

鳩山発言
「米国意向を忖度した官僚、財務官僚、大手メディアなど既得権側の抵抗は凄まじいもの」。
「米国の意向を忖度した官僚、財務官僚、大手メディア」
つまり、この人々は米国のスパイのようなものということでないか。
日本の権力機構は属国根性で動いているという事


http://takehariy.seesaa.net/article/276959557.html
官僚を敵にすると選挙が危ない。
いろんな団体に官僚の影響力は強い。官僚を敵にしちゃ選挙できない。怖いんですよ。
そういう体質の中で、それを ぶっ壊す というのは、
自分の命も絶つ覚悟をしないとできないわけです。
政治家と官僚だけじゃなくて、一般国民も その中で食ってる人が いっぱい居る



http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/9826013.html

静岡県 生椎茸(中伊豆椎茸部会)からセシウム合計22 Bq/kgを検出しました。
群馬県 生椎茸(JA甘楽富岡)からセシウム合計25 Bq/kgを検出しました。
東京都 生椎茸(町田地場生産組合)からセシウム合計98 Bq/kgを検出しました。

鹿児島県の黒毛和牛から、1キロあたり13・56ベクレル。

福島市・阿武隈川の鰻(うなぎ)から 1キロあたり390ベクレル。

岩手県の牛肉、23・4ベクレル

群馬・中之条町の名久田川の鮎(あゆ)から1キロあたり15ベクレル

宮城県の白石川の鮎(あゆ)、1キロあたり44ベクレル

宮城県の鮎(あゆ)、・大川(気仙沼市)H24.6.17:24ベクレル
宮城県の鮎(あゆ)、・大川(気仙沼市)H24.6.17:19ベクレル
宮城県の鮎(あゆ)、・江合川(大崎市)H24.6.19:25ベクレル

群馬県渋川市のサクランボ(オウトウ)1キロあたり1・6ベクレル。

青森県の魚「マダラ」1キロあたり120ベクレル。

・茨城県産ウナギ(Cs:120 Bq/kg)
・栃木県産ウグイ(Cs:140 Bq/kg)
・栃木県産ウグイ(Cs:120 Bq/kg)

静岡県のお茶(新茶)、38・66ベクレル

東日本製造は買ってはいけない。千葉のキッコーマン 2.4ベクレル|乖離のぶろぐ(*´∀`)吸い込んで応援 2012-06-24
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11285503146.html

福島県小名浜沖 魚介類からプルトニウムが出た|乖離のぶろぐ(*´∀`)吸い込んで応援 2012-06-27
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11288086688.html

そんななか、厚労省では福島県沖の海産物を一部を除き、安全だと。
今月から既に試験操業は始まってますね。
過去の検出値が高めのもの、検査検体数の少ないものは事前に検査してね、とのことです。

http://mainichi.jp/select/news/20120623k0000m040065000c.html
厚労省:福島県沖の海産物「イカナゴなど36種以外安全」 毎日新聞 2012年06月22日


2012/06/23 関西電力が毎日新聞を買収 大飯原発再稼働のプロパガンダが酷すぎる
http://portirland.blogspot.jp/2012/06/blog-post_4366.html



http://takehariy.seesaa.net/article/277493143.html
この放射能は・・・の都合で お届けしました
http://takehariy.up.seesaa.net/image/606013873.jpg



http://ccplus.exblog.jp/18227413/
大飯原発再稼働に反対する方法とは
Commented by 豚でもR at 2012-06-22 16:09 x
沢田研二(Julie)の反原発ソング 2曲
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

Commented by ccplus at 2012-06-23 13:27
豚でもR様
沢田研二が反原発ソングとは意外でした。。

Commented by あれでしょう at 2012-06-23 14:24 x
昔、太陽を盗んで懲りたのでしょう。


Commented by 千早 at 2012-06-23 22:10 x
以前お伝えしたかと思いましたが、私はジュリーのtokioを使って反原発の歌を作りましたよ。
http://insidejobjp.blogspot.com.au/2012/05/blog-post_18.html
過去、散々「デモ」に参加した私としては、
解決策、目的達成のための手段としての「デモ」には大いに疑問がありますけど、
この歌のリフレイン部分を多くが歌ってくれるといいですね。

>沢田研二が反原発ソングとは意外
ジュリーは「我が窮状(=九条)」という歌も歌っていましたよ。
http://www.youtube.com/watch?v=OjZ-dN8DYho


Commented by ccplus at 2012-06-27 14:48

デモが無理なら、皆で皇居一周ランニングするとか、いろいろ出来ますよ。
デモにこだわるから制約があるわけで
フリーマーケットで、原発反対グッズ売るとかも出来ますし、方法はいくらでもあります。


違法ダウンロード刑罰化法案の成立、消費税増税と、めまぐるしい政局ですが、

JAXAの宇宙の平和利用の条項も削除されてしまいました。
気象兵器の利用ということなんでしょう。

それも有るかもしれないけど、どう考えても 本命は こっちでしょう
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/724.html
2012年6月20日 改正宇宙機構法が成立 平和目的限定を削除
宇宙航空研究開発機構の活動を「平和目的」と限定している規定を削除し、
防衛利用を可能 とする改正機構法が20日の参院本会議で、賛成多数で可決、成立した。

宇宙機構が、安全保障を目的とした人工衛星の開発などに関わることになるが、
宇宙の軍事利用が進むことを懸念する声も上がっている。

日本の宇宙開発は1969年の国会決議以来「非軍事」が原則だったが、
2008年に成立した宇宙基本法が「安全保障に資するよう行わなければならない」と、
防衛利用容認に転換していた。

文部科学省と総務省の所管省庁に、内閣府と経済産業省を追加し、防衛省が所管することもできるようにした。

03. 戦争とはこういう物 2012年6月24日 11:23:49 : N0qgFY7SzZrIQ : BNnfqUxjls
日本が打ち上げているものは
「宇宙ロケットと主張する事実上のミサイル下部」
である事は、元NHK駄洒落解説員の解説でも明らか。
ミサイル開発を暗示する「うちはええんじゃ!」的ジャイアニズムは、
むしろ平和目的の宇宙開発の邪魔でしかない。

02. 2012年6月21日 21:20:02 : Q5D5fFKwyw
原爆を落された日本が電気に利用するといって、原発稼働。
そして、福島の大事故。大有事。
宇宙開発も非軍事から安全保障と言葉を並べ替え、じわじわと本音に近づけていく。
こうして、平和的抑止を取っ払って、行き着くところは。

01. 2012年6月21日 17:54:32 : iXgYCNtxjc
プルトニウムは長崎型3000発分は確保してある。
次はこれを乗せるミサイルだな。
まずICBM型を考える。
技術的核保有国だったニホンにあって
この改正は
ニホンは核武装した
そう公言したことを意味する

とだけ諸外国は考える。
宇宙利用とは安全保障の話であり
其処から平和利用の言葉を抜いてしまえば 事実上の「核戦争の宣戦布告」に等しい。

核武装を求めまくった宗教右翼カルトは そんな事も分からないままに叫んでいたんだろうかね。
核を持たなければ外交も出来ないような子供は、キチガイに刃物 と同様な事しか出来ない。


原子力基本法と宇宙平和利用を知られずに変更したらしい - 梟の独り言
http://blog.goo.ne.jp/mikadukifukurou/e/be982fcd76aae51c596ec75e5fa05e31
東京新聞の朝刊に
「原子力の憲法」こっそり変更と言う記事が載っていた、

原子力基本法の基本方針が変更されたと言う、
付則で「平和の目的に限り、安全の確保を旨として、民主的な運営の下に」とした基本法二条に
一項を追加、
原子力利用の「安全確保」は
「国民の生命、健康及び財産の保全並びに我が国の安全保障に資する事を目的として」行うとした、
と言う

塩崎恭久衆議院議員は「各の技術を持っているという安全保障上の意味はある」と発言して
「日本を守る為、原子力の技術を安産保障の面からも理解しなければいけない」と話したと言う、

ネットで
「原発をどうしても続けたいのはアメリカの意向もある、
 原発はそのまま核兵器に転用できる技術であり
 防衛省を主に核武装を目指す政府の方針に従って要る」
と言う記事を見つけたが、(一寸穿ち過ぎた意見)かなと そのときは思っていたが
こうして法を修正しているところを見ると その通りかも知れない、

原発の数だけ核兵器の原材料がある訳で
日本のロケット技術と組み合わせれば簡単に核兵器を乗せたICBMとIRBMが出来るわけである、
同じ紙面に「宇宙開発は平和利用に限定する」と言う法も同時に改訂されていた。

今 日本が核武装する理由が良く解らない

「保有するだけで使用しない究極の兵器」である核兵器を
「持っていません」と国際的に公言して居ながら保有する理由は何なのだろうか?

政府と官僚は なぜ国民を欺いてまで戦力の保有をしなければならないと考えているのだろうか?

大戦前の国威発揚とは日本の置かれる状況は大きく違う、
ひとつ考えられるのは
アメリカ属国としてのアジア戦略基地として
アメリカの意向に従って行動する事で自らの地位を保全する為か、

もう1つは日本の隠れた兵器産業の国際的な営業戦略の一環ではないのか、
産官が強く結び付いて日本の経済を牛耳っている事は隠然たる事実である、

野田政権が国内の大反対を押し切って点発再開を推し進めるのは この為かと思う記事だった。

結局 此の話なんだよね。
誠天調書 2011年04月09日: 既にGHQは、其処に在る。だから 敗戦処理の日々 となる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/194794755.html
属国が 言いなりなままに戦争の尖兵をしてくれれば
宗主国サマはカネも戦力も使わずに美味しい思いが出来る。

奴隷コッカのニホンが宗主国サマの仰せのままに
ニホンの判断で核抑止の費用も負担して担い 必要と有らば核ミサイルも撃ってくれる。

311直後に 其処まで気付いた人は皆無だったし
今尚に そういう部分を欠片も理解人が 極東の一諸島の圧倒的大多数である。
計画停電とは単なる軍事統制でしかないのにね。

この部分へ踏み込んで書く者へは
 ニホンの愛国者法によってブチ込まれるか
 不思議な事件や事故や事象が周辺部で起きるか
 官憲か宗教右翼カルトが とにかく問答無用で突っ込んでくるか
などの神風が吹くのかもしれないけどね。




日本が欲張りだったから戦争になったんだ - 梟の独り言
http://blog.goo.ne.jp/mikadukifukurou/e/8c590584e31e707d131982d4a17a888f
違う。
ニホンの支配者層である民族のニホンジンが 一神教で蛮族野蛮人な性向だったが故 であり
被支配者層である 多神教で文明人な性向だった者達が 其れを看過できないままに引きずられていった、
というのが実情である。

それを十把一絡げに 日本人の日本が欲張りだった と言ってしまうは
一神教で蛮族野蛮人なカルト的な性向そのものなニホンジンのニホンを免罪させてしまう、
その詐欺と詐術に加担してしまうだけになる。

極東に住む圧倒的大多数は 違う、そうではない。
多神教で文明人な者達が社会を構成する その共同体の上に
一神教で蛮族野蛮人なカルト集団がコッカ等と詐術を吹き込みまくっては支配者層として君臨し続ける構造、
其処にこそ 全ての元凶が有る。

宗主国サマは 其の上に乗っかっているだけの簡単なお仕事 でしかない。


http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/5499360.html
前原氏が総理だったら、今頃、中国と戦争だったかも?(苦笑)
東条と全く同じ事をして
東条よりも悪い結果を造り出していた可能性は 極めて高かっただろうね。

そういう意味では、野田の方が まだマシ ではある。
「まだマシ」のレベルが低すぎるけど
それが 此の極東の一諸島における政治の技術の水準そのもの を明確に示している、
というだけの話にすぎない。

政治とは
誰でも語れるが、その技術の高度な領域とは 誰にでも理解できるモノでは無い。
そういう点では 他の学問と全く同じなんだけどね。



http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/5510510.html
追いつめられているのは、一般民衆の方ではないかと思います。
小沢さんは代表選で、野田さんに恩を売ったはずなんですよね。(笑)

野田はハシゴを前原に外されて。。
小沢派が立てたのは、どう考えても?のカイエダさんでしたのに。。
結果は野田代表と輿石幹事長でしたからね。

前原だけは どうしても阻止、だったのかもしれませんね。

中曽根という人が総理になって以来、政界では
「恩をあだで返しても、官僚と米国の言うことさえ聞いていれば総理になれるんだ」
が、常識になっちゃったんでしょうね。

それを言ったら吉田首相から ずっとですよねw

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/216429646588280832
「戦後史の真実に迫り、日本外交の今を考える」。
私の『戦後史の正体』発刊予定を知った人が企画。
今を見極めるのに占領時代からの日米関係見るのは示唆に富む。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/216429728318492672
「日本はポツダム宣言実施のため、
 連合国最高司令官に要求された全ての命令を出し、行動をとることを約束する」
 が1945年9月2日の降伏文書。

その日、米軍は日本側に
「お金は米軍が印刷した紙幣(軍票)、裁判権は米軍、公用語は英語」の命令を出すと通知。
3日、重光葵外相がマッカーサーと直談判し、撤退させる。
重光は戦後日本発足時の大功績者。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/216431779211517952
しかし重光は数日で排斥される.
代わって出てきたのは吉田茂。

吉田茂は本人が「鯉はまな板の上にのせられてからは庖丁をあてられてもびくともしない」と述べた如く、
全面的に降参する姿勢で臨む。
隷属と従米は戦後一貫して日本の問題。
自主を主張する人物は常に排除される


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/216431866293661696
排除に動くのは米国の意向を聞いた日本人自身。
だから俺は
 そいつらをニホンジンとして異民族と化させることで
 この問題を民族独立運動へ転嫁させやすい方向性を築いてしまえば
 散々に宗教右翼カルトが国粋主義的民族主義を吹聴して回った事がアダとなる、
そういう戦略の方向性を示してきたんだよね。
こう書けば 真っ先に狙われるのは俺になる事も重々に承知してたけどね。


その役割をマスコミや検察特捜部等が果たす。
鳩山首相の普天間最低でも県外移転は日米関係が壊れると官僚・マスコミが騒いだ。
そして小沢一郎。通常では起訴出来ない となると検察審議会なる物で訴追。
マスコミ大合唱。隷属国家―日本。世界に冠たる存在。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/216459211972939776
吉岡 信弥:
「孫崎先生、私は『小説吉田学校』に騙された。重光さんはダメな外務大臣だと、ず〜と思っていました」
とんでもありません。
重光は全米軍撤退案を米国に提示。
『小説吉田学校』の作者戸川 猪佐武は占領時代の1947年に読売新聞へ入社。
米国隷属者礼賛は読売出身者に当然


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/216501911317250049
重光葵(しげみつ まもる):
打ち返しがあった。これって何だろう。
「重光さんの娘さんと結婚したのが富士写真フイルム次男・小林圭二郎さんでした
 そして御ふたり(ご夫妻)とも非業な最後を遂げられた・・・
 短銃自殺(心中)とされているが不可解」。
重光葵は夜7時すき焼き食べ 1時に苦しみ出し 挙句に夫婦ともどもに拳銃自殺の心中で死亡
この辺りの件は 何故かググル系では非常に分かりにくいw
 ↓
http://amesei.exblog.jp/7150244/
富士ゼロックス社長だった小林節太郎 その息子の小林陽太郎、そして陽太郎の弟 小林奎二郎(けいじろう)
陽太郎の実弟・奎二郎は、以下に引用する新聞記事が報じるように、
ホテル・オークラで「拳銃自殺」したことになっている

富士ゼロックス会長の実弟夫婦心中 拳銃使用しホテルで(共同通信)
2003年3月8日配信

8日午後3時15分ごろ、東京都港区六本木のホテルオークラ別館の11階の部屋で、会社社長小林奎二郎さん(66)=世田谷区下馬=と妻の華子さん(71)がベッドの上で口と耳から血を流して死んでいるのが見つかった。

小林さんは右手に拳銃を握り締めており、警視庁赤坂署は小林さんが華子さんを射殺した後、自殺したとみて動機や拳銃の入手先などを調べている。遺書はなかった。
小林さんは富士ゼロックス会長で経済同友会代表幹事の小林陽太郎氏(69)の実弟。プラスチック材卸売業「アトラス」の社長で、富士ゼロックスと取引があるという。夫婦は数年前から同ホテルに長期滞在していた。

調べでは、小林さんが華子さんの口に銃口を当て拳銃を発射。自分も同様の方法で自殺したとみられる。2人とも普段着姿で、遺体の状況から死後数時間以上経過しているという。(共同通信)

この後数ヶ月して、
「警視庁赤坂署は19日までに、
 小林さんに拳銃を売ったとして東京都内の会社社長(56)と別の会社の社員(57)の男2人を
 銃刀法違反容疑で逮捕した」
という記事が出ていた。

曾野綾子氏は、この事件について以下のような回想を寄せている。

「大きなショックは9日付けの新聞で、
 小林奎二郎・華子夫妻の拳銃自殺を読んだことである。
 小林華子さんは、重光葵元外務大臣の長女
 聖心時代は私の1年下級生で背が高い品位のある少女だった。

 70年の年月を生きると、現世で何が本当に価値あることか自然眼が見えて来る。
 華子さんは端然と夫に撃たれて亡くなったらしい。
 私は人の心は憶測しないことにしているが、
 何も抗った跡がないということは、もう何もかも重荷になったということだろう。」
(日本財団HP
 http://www.nippon-foundation.or.jp/org/moyo/2003417/20034173.html

この「自殺」については理由も含めて詳しいことは全く分からないのだが、
場所がホテル・オークラということから、米国大使館がらみかとも思わせるが、
こんなネット記事もあった。韓国の暴力団との金銭トラブルを示唆する内容である。
宗教右翼カルトが当時も変わらずに
情報工作な嘘デマ扇動を息を吐くように吐きまくっていたのは 今も充分に確認できる。
で 打ち返しがあった。これって何だろう。 というのは 確かに有る。


http://shizu.0000.jp/read.php/news/1047168627
3 名前: 名無しさん 投稿日:2003/03/09 09:52 ID:HLlTCsGs
アトラスって、富士ゼロックスのコピー機の部品を供給する会社だろ?
富士ゼロックスのトンネル会社みたいなもので、県内にも関連企業がある。

12 名前: 名無しさん 投稿日:2003/03/23 13:25 ID:4C.3NVjI
●テレビに葬られた富士ゼロックス心中事件
小林社長は富士ゼロックス会長でもあり、
経済同友会代表幹事の小林陽太郎氏(69)の実弟。
一方、華子さんは故重光葵元外相の長女。
重光元外相といえば戦後、A級戦犯として服役し、その後、鳩山内閣の副総理、外相を務めた。
 
いくらでも報道の扱い方があるだろう。
これだけ切り口がそろってながら、各局、淡々と事実を述べるのみ。

コラムニスト林操氏が週刊新潮でいうには、
新聞のテレビ欄では どこのワイドショーもニュースも書かれていなかったという。
なかったことにしてるのだ。


http://job.japantimes.com/cl_f_16.php
1962年設立の富士写真フィルムと英ゼロックスの合弁企業の富士ゼロックスで、
株主構成は、両社折半から2001年に富士ゼロックス75%となっています。
 ↓
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/096/96091.html
2000年3月7日 ますます不鮮明、富士写の次期社長人事
トップ人事の実権をいまだに握り続ける大西会長

いずれにせよ同社のトップ人事は すべて大西会長の胸三寸で決まる。
なんでだろう?
http://segawatsuyoshi.blogspot.jp/2012/01/dna.html
大西会長時代、富士フィルムは10年以上連続で1000億円の利益をたたき出すトヨタ並みの優良企業であった。
こういう背景があり、00年のデジタル化の流れが来て、この10年の改革がある。
現在会長の大西氏や現社長の古森氏の強いリーダーシップ

大西氏が20年弱社長を務め、古森氏は既に10年強も社長としての経験がある。

「Kodak破綻、フラッシュ・メモリが日本発だから富士フイルムは生き残れた」によると、
周辺のデジタル化の事業機会を狙う日本企業の存在が富士フィルムのデジタル化推進を助けたとあるが、
改革全体が上手くいったのはデジタルカメラにシフト
 ↓
2001年3月20日 ゼロックス凋落の全内幕を小林陽太郎氏が激白
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/125/125980.html
経営危機に直面する米ゼロックスは5日、
富士写真フイルムと折半出資していた富士ゼロックスの持ち株の半分を1600億円で売却することで
富士写側と合意した。
富士ゼロックスが約615億円で購入した中国での商権を合わせると
富士写は実質的に約2215億円をゼロックスに支払ったことになる。
名門ゼロックスはなぜ凋落したのか。交渉の過程で何があったのか。
ゼロックス取締役でもある小林陽太郎・富士ゼロックス会長が全内幕を赤裸々に語った。

大西さん(實・富士写会長)は記者会見で富士写とゼロックスの相乗効果について
あまり言及されなかったそうですね。

彼は非常にまじめな人ですから、
富士写が富士ゼロックスを子会社化すると従来の社風が損なわれるといった批判を予想して、
「そんなことは起こらない」
と言おうと一生懸命だったのでしょう。

両社はこれまでいくつもの共同事業を手掛けてきました。
新しい分野も含め、相乗効果はきちんと出していきますよ。

 ↓
http://ijin.keieimaster.com/obituary/2008/020.html
大西実(實) (おおにし・みのる) 
元富士写真フイルム(現富士フイルムホールディングス)社長・会長が、
2008年01月28日、心不全のため死去、82歳。

【肩書き】元富士写真フイルム(現富士フイルムホールディングス)社長・会長

昭和55年5月取締役社長
平成8年6月取締役会長


富士フイルムホールディングス | 株主構成
http://www.fujifilmholdings.com/ja/investors/stock_and_bond/distributions_shareholders/index.html


2003年3月8日
 富士ゼロックス会長の小林陽太郎の実弟夫婦 小林奎二郎 (旧姓重光)華子
 拳銃使用しホテルで心中

2008年01月28日
 大西実 富士写真フイルム元会長 心不全のため死去

http://amesei.exblog.jp/7150244
富士ゼロックスのグループ企業が富士フイルムであるが、
この2社は、持株会社の富士フイルムホールディングスの子会社である。

そもそも親会社だったのが富士フィルムで 子会社が富士ゼロックスという関係だったが
ゼロックスの凋落で 富士ゼロックスが株を買い戻し
その後に富士フィルムを巻き込んで 持ち株会社として一つ としてしまっていた。


現在のホールディングス会長は、古森重隆という財界人で、
1963年に節太郎時代の富士フイルム(当時は「富士写真フィルム」)に入社した生え抜き経営者である。
2000年に社長、2006年に社長兼CEOに就任している。

古森重隆氏は、NHK経営委員会の委員長も務めているが、
この古森氏に委員長の職を委嘱したのは、当時の総務大臣だった菅義偉(すがよしひで)衆議院議員である。

つまり、古森氏という財界人は
日米パイプ企業の富士フイルム・富士ゼロックス社のネットワークに所属しており、
相談役である小林陽太郎との近しい関係にあるようだ。

なぜ古森氏がよくマスコミに登場するのか、その理由が分かったように思える。

俺は 其の先まで分かりませんが とりあえずメモは残しておこう。

話を戻す。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/216864597322366976
米軍:日本を我が物顔で使う米国空軍、
海兵隊を見ると、次の言葉を想起する。
(以下『戦後史の正体』から引用)
「一九五一年一月二六日、日本との交渉に先立ち、
 ダレスは最初のスタッフ会議で
 『我々は日本に、我々が望むだけの軍隊を、
  望む場所に、望む期間だけ駐留させる権利を確保できるだろうか、
  これが根本問題である』
 と指摘した」。
これが日米安保体制。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/216864729413599232
それが行政協定(後、地位協定と名称変更)の本質。
条文は行政協定の第二条で、
「日本は合衆国に対し、必要な施設および区域の使用を許すことに同意する」
「いずれか一方の要請があるときは、前記の取り決めを再検討しなければならず、
 施設および区域を日本国に返還すべきことを合意することができる」
です。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/216864805645070338
では合意しなかったらどうなる。現状維持です。
米国学者シャラーは
「行政協定で日本側が現行の基地を貸すことをためらっても、
 米国の権利は自動的に延長されることになっていた」

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/216864972335095808
この行政協定後の現在の合意が成立しなければ、米国は基地の使用を無限に継続する権利をも有してる。
米軍は今でも
「我々は日本に、我々が望むだけの軍隊を、望む場所に、望む期間だけ駐留させる権利を確保している」
と思って対応している。
それに抵抗する政治家が出れば潰す。
それが『戦後史の正体』です。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/216865094129287168
哀しいのは対米自立を唱える政治家が出ると、
米国は困ると日本側に伝え、日本側がこの政治家を排斥するのです。
その役割を検察、外務省、防衛省、マスコミが担ってきたのです。
そして、それが今も生きている。
いや強くなったかも知れない。
鳩山首相潰し、小沢一郎潰しの本質は ここにあるのです。


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/216487887204646912
『戦後史の正体』:天木直人氏より電話あり。
「今日出版社から献本うけた。凄い本を書いたね。
 絶対 日本の政治に衝撃を与える本だ。
 出来るだけ多くの日本人がこの本読むよう応援したい。
 出来たら、自分と週刊誌で対談が出来れば良い。
 小沢問題もこの本読めば本質解る。
 何故 早く店頭に並ばないのだろう」


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217431827105853440
米国凋落:25日WP・サミュエルソン論評
「米国経済は消費が牽引する経済モデル。株・住宅価格上昇で消費拡大。
 消費者はこれら資産の拡大で、豊かになったと判断して消費拡大した。
 企業はこれにあわせ投資を拡大した。こうして米国経済全体が拡大。
 しかしこれは今や昔話。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217431931514658816
FR発表では 米国中流資産は07年から2010年間に39%ダウンで$77,300。
90年代初期レベルに相当。
国民は貧しくなったと感じて消費減。景気停滞で失業拡大。
これから脱出するには3つのシナリオ。
輸出、投資、財政の拡大。
財政赤字で公共投資困難。経済好転の見通しがたたない。


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217498435165765632
天木直人氏(記述):一週間前、出版社から献本を受けた。
非売品の原稿本である。発売は7月30日という。
真っ先に読んでもらいたい人が私であるという。
もっとも的確な評論ができる人が私であるという。本の著者は孫崎享氏である。
私より3年先輩の元外務官僚だ。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217498626300198912
2003年に外務省に解雇されて以来
私は同僚先輩らとの全ての関係を断って外務省と対峙する第二の人生を送ってきた。
そんな私が ただ一人懇意にしている外務省OBが孫崎享氏である。
その彼が、私がなし得なかった事を見事に この本で やり遂げてくれた。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217498745342935042
なぜ日本はここまで対米従属なのか、
なぜ外務官僚は対米従属外交に これほどまでの終始するのか。
これは私が講演などで常に決まって聞かれる質問である。

実は その答えこそ、
戦後一貫してこの国の指導者たちが直面し、
その答えに苦悩してきた事なのである。

日本の戦後史はその答え探しであり、
日本の戦後の外交は対米従属と対米自立の狭間で
揺れ動いてきたのである。


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217498870559670273
その答えは一冊の本で答えるしかない。
そうであるなら、それを本で書いてみないか。
私は幾つかの出版社から持ちかけられて来た。
書きたいのは山々だ。おそらく それを書くことが出来れば
もはや それ以上の事を書く必要がなくなる。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217498985718484993
そう思いながらも私はついに今日まで書くことに至らなかった。
それを書くために取り組まなければならない膨大な資料と筆力、
そして その内容が世間に与えるであろう衝撃に尻込みしたからだ。
それを孫崎氏が見事に やり遂げてくれた。
能力と覚悟に脱帽するほかはない。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217499071412310016
その本は、ひとことで要約すれば
日本の戦後の外交を動かしてきたものは対米追随と対米自立の二つの相克であり、
対米追随派がことごとく勝ち残り、対米自立派が見事に排斥、失脚させられてきた
という現実である。
それは皇族から始まって政治家、官僚、有識者に至るまで、ことごとくそうである。


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217499154673438723
そしてより深刻な事は同じ日本人でありながら、
対米追従者達が自らが勝ち残るために、
仲間を、そして国民を裏切って対米追従に走った という醜さである

この様なことは、ぼんやりとわかっていても書けない。
書けばあまりに衝撃的だ。
しかし いつかは誰かが書かなければいけない。


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217499288220086272
書いて後世の日本人に語りついで行かなければいけない。
この大事業を孫崎氏は自らの体験と豊富な資料を基に、実名入りで書いた。
この本を読んでいくうちに私は思った。
この本は
野田首相に対する痛烈な批判であり、
小沢一郎に対する最大の応援であると。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217499487441125377
この本が7月30日に発売されることは極めてタイムリーだ。
同時に この本と孫崎享氏に強い圧力がかかる事は間違いない。
果たして出版にこぎつけられるかも疑わしい。
出版社も承知だ。
私はさっそく孫崎氏に電話し、祝福の言葉と同時に懸念を伝えた。
孫崎氏も覚悟はしてた。
弾圧を避ける最善の方法は大ベストセラーにするしかない、と

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217499655800487940
排斥か大ベストセラーかの二つに一つしかない、と。
勿論に私は大ベストセラーになるよう全ゆる協力を惜しまないと激励した。
イラク戦争に反対して外務省を首になった私が
10年ぶりに世間に蘇り、孫崎氏の歴史を変える近著の大ベストセラーに一役買う事になるかもしれない」

そういう事を 外交や政治の現場から離れて生きている俺は もう其の先を書き始めてきた。
対米従属なニホンジンは 何故に対米従属に勝てないのか?
其れは簡単 カルト構造の厳格な序列関係の中で戦おうとしているから 勝てない、とね。

対米追随だろうが 対米自立だろうが 厳格なカルトの宗主国サマだろうが まだマシなカルトの宗主国サマだろうが
いずれにせよ そいつら全員が 一神教で蛮族野蛮人な性向のまま同士だから
極東の一諸島の圧倒的大多数の一般民衆である多神教で文明人の民族を味方に出来ない
 だ っ て   ど い つ も  こ い つ も
 胡 散 臭 い 連 中 に し か 見 え な い
というのは俺達の自然な感情なんだよねw

如何に 白人がカッコイイっぽいような喧伝をマスコミ新聞テレビ大手メディアを駆使してして浸透させまくろうが
如何に 国粋主義的民族主義な宗教右翼カルトをコッカ教育にまで使って浸透させようとしようが
俺達はさ 多神教で文明人だから 最後の最後で違和感が残るんだよね。
放っておけば 多神教で文明人な大和民族系日本人の社会共同体が営々として築いてきた
価値観 美意識 美徳観念 へ回帰するだけなんだよねw 

頭の良い人達には どうしても 分かりにくいかもしれないけどさ
大馬鹿野郎には どうしたって 理解できない範疇な話だろうけどさ
パラノイアには 何を言った所で 通じないだろうけどさ
詐欺師へは 何を言った所で 届かないだろうけどさ

でも
 そこそこの人達 そこそこからホンのチョットだけ上な人達
という社会の中核を担う圧倒的大多数な人達ならば
こんな事は言葉にする前に 肌感覚で言うまでも無く分かりきってる事なんだよね。

俺は 其れを言葉にしているだけ。

難しい事を難しく言う人達の中で
其処へ詭弁と詐術を挟まずに きちんと物事を伝えてくれる人達が出現している事は
本当に本当に喜ばしい。 感謝しても 感謝しても しきれない程です。

ただ俺は もう その先を歩くだけだ。

だって 何か特別な事をしている訳でもないし
それは単に 普通の日常そのもの なんだもんね。

だから俺は、
現実では 難しい事を 此処で書く以上に
もっともっと簡単にして伝えていこうとしている。

ただ 其の前に 俺なりに俺の内側を まとめる 為にも此処で更新を続けているだけだ。

http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/5510510.html
しかし、多くの人が、
「マスコミを信じちゃっているどうしようもない人」と思っているB層 という方たちは、
テレビの番組で、自分なりに勝手に納得して
「増税仕方ないなあ。。」
「TPPは参加したほうがいいんだ」
と、自分で思うわけですよね。
 
それの考えを変えて頂こうと思えば、
そういう方が納得できるような方法で、説明して、それなりに納得して頂くしかないのです。

そして、そういう努力は、圧倒的に不足しています。

「増税反対が国民の声」という正論 だけで押していくのは危険じゃないかな?
とも思います。 
 命にかかわるんだよ、
 当面の財源はあるんだよ。
 それで、景気が上向けば、増税はいらなくなるかもしれないよ。 
 アナタにも関係するんだよ
と、しつこいほど説明しないといけないんだと思います。
説得力の問題でもあるよね。
其れは各々が個別に磨いていくしかないかもね。
俺は TPPGのGMの経験 営業の現場の経験 そういう処世術の経験 が意外に有るようで
まぁ ボチボチとはしてますね。


消費税増税を、
吹き飛ばすくらいの何かを
ぶつけてくるかもしれませんね。

 
大連立、談合状態で、通される法案も、恐ろしいです。
 
管理人は過剰に心配性なので、心臓がドキドキしています。

おそらく 有る と見た方が良いでしょうね。
また岩国基地の近くで爆発が有ったし。
最近に東日本で大人しいのは 夏休みを取っているのでしょうね。
さて 何時に来るかな?




https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217779738448633856
一線超えと安全:
私は2009年防衛大退官。
不思議と新たな人々(前に少し知っていた人を含め)と知り合いになった。
岩上安身、八木啓代、天木直人、森ゆうこ、木村三浩(一水会)。
こう並べると危険な連中のオンパレード。
皆一線を越えている。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217779827355291648
八木啓代、森ゆうこは検察問題。
岩上安身は原発等。
天木直人は外交問題や国内政治。
各々が一線超えていることを自覚している。
森ゆうこは
「何が起こるかわからない。危険だらけの道に入り込んだ」
と著書『検察の罠』で述べている。
各々は相手が巨大であることを認識している。
本格的に潰しにきたら潰されるだろうなと自覚している。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217779917302140930
でも、それなりに警戒する。
岩上安身や上杉隆氏は地下鉄等は避ける。女性に触ったなど冤罪の危険。
八木啓代はメキシコ等の歌手生活を精力的にこなす。
日本で何か起これば、メキシコ等で騒ぐ。騒がれれば それなりに厄介。
それぞれ若干の保険だ。十分な保険でないことはしってる。
ないより良い。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217779992883499011
私の本『戦後史の正体』で、天木氏はこの本が一線を超えたと判断。
若干でも守るには本が売れて、知られることが守ってくれると判断。
俺がベストセラーにしてやると行っている。自分の身と重ねてるのだろう。
お蔭で少しは売れそうだ。
少しは安全弁になってくれるかもしれない。

俺が 此処で何時も書いている事もまた そういう意味を込めている。
仕事場の人へは言ってある。
何か有ったら仕事に穴が空いて迷惑を掛けてしまいますが その時は宜しくお願いします
とね。
半ば冗談で 半ば本気で。



https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217951961113313281

鳩山発言:よく見て欲しい。
http://www.hatoyama.gr.jp/activity/detail.php?id=92
26日鳩山氏:
「米国の意向を忖度した官僚、財務官僚、大手メディアなど既得権側の抵抗は凄まじいもの。
その力に十分抗し得なかったのは私の不徳の致すところ」。

「米国の意向を忖度した」とは、全ての指示は米国発だということ。
それを元首相が述べていることは凄いこと。




https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217970987004739584
日本とドレイ:
重光葵
「はたして日本民族は、
 自分の信念をもたず、支配的な勢力や風潮に迎合し自己保身を計ろうとする性質をもち、
 自主独立の気概もなく、強い者にただ追随していくだけの浮草のような民族なのだろうか」、
マッカーサー
「軍事占領では一方は奴隷になり、他方は その主人の役になる」

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217971153732513792
トルーマン大統領の記述。
「MIT総長コンプトン博士は、訪日後次の報告。
 “日本は事実上、軍人をボスとする封建組織の中の奴隷国だった。
 一般人は、一方のボスの下から他方のボス占領軍へ。
 彼らにとって この切りかえは、
 生計が保たれていければ、別に大したことではないのである」

半分正解 半分不正解 だね。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/217984552394690562
尖閣・産経:
一瞬 眼を疑った。戦前の復刻版を見てるのでないか。
産経新聞、第2次大戦前の新聞口調を勉強し、凛々しい新聞を目指し始めたらしい。

27日産経
「絶海に浮かぶ魚釣島の岩肌に荒々しく、くっきりと描かれた日の丸。
 それは日本の領土としての確固たる証しだった」。




http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/159.html
採決を終えて(福田衣里子)
http://blog.livedoor.jp/ennriko555/archives/51634669.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/157.html
結局、小沢一郎がすべてのカギだった 問題の小沢一郎の評価は正しいのか

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6179.html
大マスコミと保守勢力がつくり上げた小沢の悪口や虚像とは異なる評価が 此処に有る。
どちらを信じるかである。




https://twitter.com/rayon_violet/status/216901307057979392
今日実家の母のところに寄ったのだが、
「テレビでデモ見たけどあなたまさか行かなかったわよね?」と言うから、行ったよと言ったら、
とがめられるのかと思いきや、
「このたびばかりは、わたしもデモ行きたいぐらい、政府のやってる事はおかしい!」と言い出した。




http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/192.html
2012-06-27 特捜崩壊への序曲がはじまりました (八木啓代のひとりごと )
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-652.html
想定内とはいえ、田代以下、全員が不起訴とのニュースです。

想定内とはいえ、検察に自浄努力がないことが露呈した、たいへん残念なものとしか申し上げようがありません。

これほどあからさまな証拠がありながらも、
検察官の行った犯罪は、それが組織的な犯罪であれば、
けっして断罪されることはないという点で、
この日は、日本の検察の腐敗には自浄の可能性がない ということが明らかになったわけであり、
歴史に大きな汚点を残すことになった日であると考えます。

しかしながら、検察が根底まで腐敗していることが明らかになった以上、
日本の法治を正常化し、民主主義を護るために、
私たちは市民として粛々とやるべきことをやっていくしかないでしょう。

日本という国の司法と行政のシステムが完全に腐り落ちるのか、
それとも、まだ食い止めることができるのか。


http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/211.html
捜査報告書の作成・提出事案に係る関係者の人事上の処分について  参議院議員 森ゆうこ
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2012/06/post-da3c.html
検察及び法務省は自浄能力を発揮する最後の機会を自ら放棄した。

資料はこちらから
http://www.mori-yuko.com/activity/files/120627_1.pdf

【資料2】
国会議員の資金管理団体に係る政治資金規正法違反事件の捜査活動に関する捜査及び調査等について
http://www.mori-yuko.com/activity/files/120627_2.pdf

03. どらみ 2012年6月28日 01:36:43 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
上の「資料2」を見れば、検察の判断のいい加減さというか、恣意性は明らかですね。
会話で「あー」とか「うー」とかいっただけで、勝手な作文をされて、
それが「記憶違い」ということで言い訳が成り立ってしまう。

これでは、どんな報告書も書きたい放題。

こういう「資料」作ってて、検察の人も自分が哀しくならないのかな。
せっかく猛勉強して司法試験と検事になる試験受かったのに、
これって世界で もっとも「卑しい」仕事のひとつですよ。
売春やるより人間としてずっと恥ずかしいことだと思うけど。

まあ、この駄文では、検察審査会で「起訴相当」議決されちゃう可能性大ですね。

15. 2012年6月28日 09:24:52 : BDDFeQHT6I
検察審査会は使えない、
検察は無罪の証拠だけを集めている と前法相も言っていた通り
無罪の証拠しか見せられない検審では起訴相当とはならないだろう。

19. 2012年6月28日 10:07:06 : 9RRLAt2ozs
>>15
そうそう。資料もそうだし、人選もすべてブラックボックス。
名前だけあって、検察・司法に利用されているだけ。
それを直す法律も整備されていない。
今は期待しない方がいい。
ここは、検察・司法の無法ぶりを、国民に周知させる努力の方が有効。
そして、国会勢力・政権自体を変える方が近道。

09. 2012年6月28日 06:06:59 : ikz2pFyfAU
> 同省は田代検事を停職とする方向で調整していたが、
> 滝法相の判断で減給となった。

これ、投稿文の最後のところにサラッと書いてあるんだが・・・酷過ぎじゃねぇかよ、おい。
処分の軽減を決めたのは 野田 という事になる。
犯罪者へ 盗人へ追い銭 をするのが野田という話である。



28. 2012年6月28日 15:05:28 : T05QJexSqc
田代検事は、確かに大きな罪を犯しています。
しかしある意味、田代検事も被害者と言えると思います。

真に悪いのは、その当時の上司であった検事総長の樋渡、
また 現在の上司および最高責任者法務大臣です。

よく考えてみると
 1 田代検事が捏造報告書を作り発覚する。
 2 検察はこれを不起訴としようと、小川法務大臣に報告する。
 3 小川法務大臣は危機感を感じて指揮権(指示)考える。
 4 何故だか野田首相、小川法務大臣更迭。
 5 滝新法務大臣、検察の不起訴を了承する。
これって滝大臣は、大臣のポストを、正義と引き換えに買ったの?

大臣の問責ににあたるにでは?

柳田前法務大臣が可愛く思えてきました。

30. 2012年6月28日 16:59:21 : FQuprmjf0A
実行部隊としてより大きな目標である小沢一郎内閣を阻止したことは間違いない。
彼らの働きがなければ今頃日本の政治の状況ははるかに異なっていただろう。
ボロを出したが 重要な功労者であることには間違いない。
マスゴミであれ、自民党であれ経団連であれ、
佐久間、大鶴、吉田、前田、田代に足を向けて寝られないはずなのだ。
新聞の文面から それが読み取れる。
靖国へ行ける者達へは 罪を問うてはならない、と宗主国サマの仰せでございます。
32. 2012年6月28日 18:52:42 : t36eRciXC6
この不起訴の決定で西松事件、陸山会事件が
政府機関(法務大臣の指揮権発動か)による捜査であったことが明確になった。
それ故に これ程に違法な捜査を行った東京地検特捜部の捜査関係者が
刑事事件化されなかったのである。

これで霞が掛かっていた事件の流れが、国民の目にも明らかになったと思う。

東京地検特捜部の職務に、
政府の政敵をあらゆる手段(冤罪や殺害も含む)で抹殺することが含まれている
ということも証明されたのである。

東京地検特捜部が今までになした田中角栄氏等の政治的捜査は、
やはり特捜部へ命令を下せる者の指示でもって捜査が開始され、
捏造証拠で起訴したことも確信できたのである。

この不起訴の判断はニホン政府の弾圧活動を表面に晒す結果になったことは言うまでもない。


34. 2012年6月28日 19:48:49 : ZyB9HpRWLM
> 田代検事は嫌疑不十分、ほかは嫌疑なしの判断だった。
> これを受け、法務省は報告書の記載が不正確だったとして、
> 田代検事を減給6か月(100分の20)の懲戒処分とした。田代検事は辞職した。
この部分だけでも字面は、まるで漫画だが
よく見ると、
最高検と法務省は 証拠隠滅と犯人秘匿の犯罪の 更なる上塗りをしている形になっている。

田代検事は嫌疑不十分=退職金つき辞職、
ほかは嫌疑なし=辞職すらなし


35. 2012年6月28日 22:15:44 : ypqqJtTJeg
田代政弘 (当時、東京地検検事)は、辞職
佐久間達也(当時、東京地検特捜部長)は、現在、法務総合研究所国際連合研修協力部長
大鶴基成(当時、東京地検次席検事)は、現在、弁護士
吉田正喜(当時、東京地検公判部副部長)は、現在、法務総合研究所研修第二部長
ここまでは、おそらく当時の部署から離れているものと考えられる。

しかし、以下の3名は、現在も東京地検で活躍中(?)

木村匡良(当時、東京地検検事)は、現在、東京地検公判部副部長
斎藤隆博(当時、東京地検特捜部副部長)は、現在も、東京地検特捜部副部長
境徹(当時、東京地検特捜部長)は、現在も、東京地検特捜部長

どうして異動させないのだろう?
民間企業ではありえない。
少なくとも、東京地検から排除しなければ。

23. 2012年6月28日 12:28:30 : JwDwgGy09c
ここまでの証拠があっても不起訴、という検察による新基準ができた訳ですね。
今後 検察が起訴できる事件は半減するのではないでしょうか。

まあ、検察にすれば「検察官の犯罪に限る措置」との考えでしょうが、
そうは問屋がおろしてくれないでしょう。
全国民に適用しろとの圧力はやむことがないでしょう。

なぜなら、誰でも 法を犯した場合は犯罪者となりたくないからです。
DL刑事罰 で恣意的な弾圧な逮捕が有ったとしても 記憶に無い といえば不起訴になる。
33. 2012年6月28日 19:42:59 : yU4rbm0yKU
捜査報告書は有印公文書だ。
それを偽造したのは、少なくとも田代と佐久間の二人だ。
田代は「記憶を混同した」というが、捜査報告書は記憶に基づいて仕上げるものではない。
テープか筆記者の記録に基づいて作るものだ。

27. のぼっさん 2012年6月28日 14:15:00 : fkt3FbbrckgTg : UtVEhl0jv2
田代、佐久間検事の処分が決まったようだが、
検察官が虚偽の調書を作成して、その結果政治家を抹殺するようになっているのに、
証拠が見えないから不起訴、戒告処分などと
国民を馬鹿にするにもほどがある、いい加減にせいと言いたい。

検察は犯罪を犯してもおとがめなし、
小澤さんは無実なのに言いがかりで犯罪者呼ばわりとなっている。

この国に正義はあるのか。正義の味方、巨悪を眠らさない
検察は実は「巨悪の巣窟であった」この国は一体どうなってしまうのか。
法治国家ではなく暗黒社会、国家権力の独裁国家になってしまったのか。

国会議員はなぜ行動起こさない、社民党、共産党はなぜ声を上げないのか。
次は君たちに向かって国家権力は牙をむく恐れはあるのだぞ。
ネット流出した「調査報告書」は検察の組織犯罪を証明しています。

18. 2012年6月28日 10:03:19 : OTOSIyOeKE
>不起訴となった田代検事は減給処分受け、自ら辞職した。
 退職金は、しっかり頂きますか。

22. 2012年6月28日 12:07:22 : il8UW33C8Q
本来、牢屋に入れられ、懲戒解雇になるはずの男に
よもや「退職金」を渡すことはないでしょうね。

37. 2012年6月28日 22:56:23 : BTGWGumxvk
田代さんは、いいですね。
今日で、辞職をしたから、ボーナスは、満額もらえますね。
退職金も、減給の影響を受けずに満額もらえますね。
悪いことしても、捕まらないし、退職金もボーナスも満額もらえて、
いい仕事につきましたね。
若者が、公務員になりたい理由が、よくわかります。

今、犯罪者だと言われている人たちも、田代さんの例があるので、ほとんど無罪になるでしょうね。
これからは、交通違反や窃盗なんかも 記憶が混同している と言えば、不起訴になりますから、
犯罪で有罪となる人が減り、日本はイイクニになりますね。

若者と犯罪者に夢を与えてくれる田代さんは、すごい。
このことは、末永く歴史の教科書に載せて欲しいですね。

20. 2012年6月28日 10:42:05 : GJbZpebdMY

検事不起訴 身内に甘すぎる処分だ 東京新聞社説
2012年6月28日
 小沢一郎民主党元代表が強制起訴された陸山会事件で、虚偽捜査報告書を作成した検事を検察当局は不起訴とした。明らかなねつ造文書だ。これでは身内に甘すぎて、検察改革の信用も失墜する。

 「記憶が混同した」「故意ではなかった」などの検事の釈明が、一般の国民にはとても通用するとは思えない。それほどでたらめな内容の捜査報告書である。

 検察審査会が小沢元代表を起訴相当と議決した後、小沢元代表の元秘書石川知裕議員を東京地検の田代政弘検事が再聴取した。石川議員はICレコーダーで録音したため、虚偽の全容が明らかになった。

 石川議員が「検事から『議員なのにうそをついたら選挙民を裏切ることになる』と言われたのが効いた」と述べたと報告書に書かれているが、やりとりは架空だった。むしろ報告書の大半は、検事の“作文”だ。ねつ造に等しい。

 田代検事らが虚偽有印公文書作成などの容疑で告発されたが、検察当局は刑事責任を問えないと、検事全員を不起訴処分とした。身内に甘すぎる判断と言わざるを得ない。田代検事は石川議員が逮捕された際に取り調べたが、三カ月も前の記憶が混同したと言っても、国民は誰も信じはしまい。

 問題は当時の佐久間達哉特捜部長ら幹部にも濃厚にある。別の報告書は佐久間氏自ら作成した。自分が自分に対して報告するという、でたらめもまかり通っていた。しかも、報告書のほとんどは小沢元代表が陸山会事件に深く関与していたことを示す内容だ。

 そもそも検察審に検事が出向くのは、小沢元代表を不起訴にした説明をするためだ。それなのに元代表に不利な記述部分に下線を引くなどして強調したのは、市民の判断を誤らせる。小沢元代表が強制起訴されたのは、検察の詐術的な手法のせいではないか。

 田代氏は減給、佐久間氏らは戒告などの行政処分を受けたが、あまりに軽すぎる。そもそも同僚の検事に対して、適正な捜査を尽くしたかどうかも不明だ。検察審制度を恣意(しい)的に利用したとみられているのに、最高検は「誘導する意図があったとは認められない」という報告書を作成した。

 これでは検察改革で新設された監察指導部が、組織として自己弁護に終始している。この問題が検察審で審査されても、検事側に有利な書類ばかり提出されよう。市民が適正にチェックできない事態を招かないか、心配だ。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012062802000125.html


10. 2012年6月28日 07:08:28 : BDDFeQHT6I
脱原発よりこっちが先、司法を何とかしないと市民活動が弾圧される危険がある。
まずこの処分を決めて検察官僚を国会で証人喚問する必要が有るだろう、
ネットでの批判などマスゴミが仲間の開き直った役人には何の効果も無い。

13. 2012年6月28日 08:10:35 : zhD7d4UOGA
検察は「悪の巣窟」
最高裁判所は「悪の枢軸」

http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/221.html
[社説] 検事不起訴  身内に甘すぎる処分だ   (東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012062802000125.html
05. 2012年6月28日 11:10:05 : hvY8dJB7pA
当たり前の内容なんだけど、今の日本では光り輝いて見える。

08. 2012年6月28日 12:10:37 : qowUemDYp2
だが
東京新聞政治部次長の金井某が、
みのもんたの朝ズバで もんたへのよいしょ発言をして気分が悪い。
長谷川裕幸と同じ新聞社で同じ政治部と思うが、金井のような
お粗末な記者が東京新聞にもいることを忘れるな!

13. 2012年6月28日 15:27:15 : RYkVdTLXlI
昨日テレビで観たが、佐久間ってあんな顔だったんだな。
キャメルのコートしか記憶に無いからどんな奴だろうとおもっていたが、
時代劇の悪役にぴったりの顔だ!

15. 2012年6月28日 16:36:09 : esmsVHFkrM
そのキャメルのコートも もともとは税金だ。

http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/199.html
田代不起訴? 日本の背骨がガタガタと音を立てて崩れ去ろうとしている。


http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/244.html
2012年6月28日 検察の巨大犯罪を握りつぶそうとする野田内閣 (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-43df.html


日本の国政を左右する重大犯罪が実行されたことは明白であり、
当事者の検挙が不可欠である。

これを今回、検察は無罪放免とする決定を示した。

その首謀者の一人は間違いなく野田佳彦氏である。



悪が栄え、正義が弾圧されるのが いまの日本の実情である。

この現状が許されるわけがない。

04. 2012年6月28日 19:52:28 : rWmc8odQao
第一の問題:警察・検察に大きな裁量権が与えられている
第二の問題:基本的な人権が守られていない
第三の問題:司法の独立性が保たれていない
三権の分立が確立されていなくて、
憲法が尊重されていなくって、
小役人の胸先三寸で色々決まる
ということで、みごとなまでに近代以前の国家ですね。
狂信的なカルトの神権宗教国家という事が理解できない人達は 今日も幸せそうでしたね。
 ↓
ttp://news.yastoro.com/archives/5630903.html
消費税の楽しみ方
http://www.tanteifile.com/diary/2012/06/27_01/(via BREAK LOOSE)
今回、増税に賛成した経団連などに所属する会社の商品を1年に1回買わないでおく。
たったこれだけで十分な仇討ちが出来る。

こういう活動を、日本全国で行ったらダメージがでかい筈なんだけどねぇ。小さな動きでも、少しずつ広めていったら良いんじゃないかと思う。どうせ金は使いづらくなるんだから、だったら、それを押し進めた会社の商品を買わない、という方向でいくのが一番良いよね。
バカ?
都市に住んでいれば そんな事は実現不可能な話を いい年こいて良く平然とできるねw
其れが出来ない事も分かっているから 完全にナメて掛かってきているのにね。
相も変わらずに 宗教右翼カルトの下僕達は今日も幸せそうでした。

ttp://news.yastoro.com/archives/5620758.html
別に小沢氏を応援するつもりもないんだが、

ふーん
01. 日高見連邦共和国 2012年6月28日 18:48:35 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
事は“小沢一郎”のことだから、と“常識や感情”が麻痺してしまう人もいるのだが、

自分が、自分の家族や愛する人が、
恣意的な意図でのみ造られた罪科に問われ、あまつさえ捏造によって訴えられ、
その“捏造”が発覚しても、“捕囚”から開放され得ない事が有ったとしたら・・・

そのような“想像”も出来ない程、日本人は“劣化”しちゃったのかい?
チュウゴクガー とか カンコクガー キタチョウセンガー 等のマヌケな扇動に煽られるような連中は
自分が如何なる存在なのかも理解できないでしょうから
オウムにも遙かに劣るカルトの下僕でしかない自分自身すら理解できないでしょうね。



http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-566.html
>陸山会の名簿が漏れていて、その人たちに怪文書が送られている。
>そして、その陸山海の名簿が漏れたのが、
>検察による押収時だけだとすれば…
すれば?(苦笑)

>今回の犯人の中に、検察関係者も入っている、ってことですよね
そこなんですが・・
検察を捜査する機関がないでしょ?
この国には。 (苦笑)

>なぜ、そんなにもまた、手の凝ったことをするのでしょうか?
手の込んだこと・・ですかね。 (苦笑)

2012/06/27 19:13 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]


https://twitter.com/nyantomah/status/217623981816168449
今回の造反劇を「無駄撃ち」と評するヒトもいるのも承知だが、
自民、公明、民主と どこを向いても「消費税増税一本槍」の選択肢しかない中で、
「消費税増税反対」の議員が まとまって存在することを示せたのは
むしろ【健全】だと捉えるべきなのだ。







posted by 誠 at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。