https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年08月03日

「真の独立」を目指すのならば「日本」という言葉をも越えて行かなければならない。

https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/231039885748879361
今朝、原発PT、環境部門合同会議で、原子力規制委員会人事について議論。
「このままでは、同意できない」と、合同会議として決定。
党執行部と内閣に伝達した。打ち返しを待つことになる。
私達が党に居なければ、野田政権にブレーキが無くなる。
苦しくても、頑張らなければ。

https://twitter.com/aoirohyuga/status/229142335227830272
「総理大臣には川内さんしかいない」とアノ広瀬隆氏が講演会で太鼓判を押していた。
先日のIWJインタビューで、マスコミに作られた虚像を少しは払拭できた鳩山元総理。
鳩山グループ逆襲の夏に陰ながら応援しています。

https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/231043874045435904
党に残り、政権の独走に歯止めをかけ、立て直しを目指すのは、苦しい道です。
でも、私は民主党を結党したメンバーの1人なのです。
脱原発のエネルギー革命を成就させるためにも、どこまでも頑張ります。
広瀬さんの話、素直に元気が出ます。ありがとうございます。
胃が痛いだろうなぁw
でも万が一 川内が今の民主党で代表になったら マジどうしよう?w


https://twitter.com/jhatajinan/status/230950404668661760
かつての民主党の二人の政治家の口から、『日本の真の独立』という言葉を聞いた時、
その二人の政治家がメディアに嫌われ、糞味噌に言われ、
ダーティーなイメージをもって印象操作されていた全てを理解した。
鳩山由紀夫氏と小沢一郎氏である。
民主党の前の与党、自民党の誰も『日本の真の独立』を言わなかった。

https://twitter.com/jhatajinan/status/230952586117804032
沖縄の米軍基地はいらない。横田基地も横須賀の基地もいらない。
安全保障とか北朝鮮の脅威とか日本には全く関係がないことなのである。
なぜなら、日本は憲法で軍隊を放棄し、二度と戦争はしないと誓っているのだから。
もし、それでも日本が侵略されたのなら、喜んで死んでやる。
理想を語って何が悪い。

https://twitter.com/jhatajinan/status/230967268815814656
世界と渡り歩くには綺麗事だけでは済まされない。
よく言うわ。憲法で戦争しないと決めた国に、なんの大義で侵略できるというのだ。
そんな国は国際社会に断罪される。北朝鮮の脅威など無い。冷戦下のロシアの脅威もない。
核のかさなど日本には必要ないのである。

https://twitter.com/jhatajinan/status/230970663291203584
自民党の長い与党時代、一人として『日本の真の独立』を口に出した政治家は皆無。
日本の真の独立の意味、分かってますよね?

https://twitter.com/jhatajinan/status/230973089448620033
憲法第九条、戦力の不保持、戦争の放棄は示されて入るものの諜報機関の保持までは禁じてはいない。
諜報機関で戦争は食い止められる。
だから、戦車や鉄砲やミサイルが無くても安全保障は成立する。
本気でこんなことを考えていたのが三島由紀夫と楯の会である。

https://twitter.com/jhatajinan/status/230974344808001536
三島由紀夫に関して。
三島由紀夫を精神的支柱に添える、いわゆる民族派的な右翼が、
三島由紀夫が暴力的な戦争を知的な戦争で制する諜報機関の設立を考えていたことに触れない
ということの意味がわからない。
基本的に三島から何も学んでいないのだろう。切腹にしか興味がないのだろう。一水会とか。

https://twitter.com/fukudaruma774/status/230964903639408640
真の独立の意味が核武装であれば、あっち陣営だとしか言えない。
小沢と鳩山。ハタさんに直で言う勇気は無い。

右翼とか右寄りとか国粋主義的民族主義とか そういう小林よしのりな言葉を口にする者達は
自身の観念が“どの程度に一神教的か?”については
 理解を深める気は無い(大馬鹿野郎) か
 理解しているつもり(パラノイア) か
 これから理解を皆と一緒に深めていこう と言う(詐欺師) か
其の複合的な言い方をするけど、
いずれにしても多神教で文明人の俺からすれば そもそも「オハナシにならない」だしね。

だって俺は
 一神教のコッカのニホンのニホンジン は 結局に宗主国サマの頚木から逃れられない
 その階級序列の上へ行く となったら また真珠湾から始めなければならないからね
とまで考えている。
だからこそ そんな話をする位なら
多神教で文明人の社会共同体は目の前に有るんだし 其れを持って国家観へ繋げた方が手っ取り早い
それこそが「真の独立」だ と考えないと
また血を流す政治すなわち戦争を始める事になるよ
俺達は血を流さない戦争すなわち政治をして独立を目指しているんだよね。
という言い回しをしてきた。



明治憲法は、「専制天皇制」を正当化する憲法だった。無明道|播州武侯祠遍照院 現在別院
http://ameblo.jp/tanpakumeisi/entry-11318102147.html


戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 日本国憲法は欽定憲法だった
http://kenuchka.paslog.jp/article/2510582.html


戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 日本国憲法は欽定憲法だった・補
http://kenuchka.paslog.jp/article/2512506.html


戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 大日本帝国憲法の瑕疵・上
http://kenuchka.paslog.jp/article/2514810.html


戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 大日本帝国憲法の瑕疵・下
http://kenuchka.paslog.jp/article/2515233.html


明治憲法は、専制国家であること「憲法で規定した」憲法だった。ようです。
あと、明治憲法は「維新志士」と「明治天皇」という、要素なしではまともに機能しない憲法だったようです。
そもそも やはり明治維新が なにかおかしい。

西郷、江藤、大久保、竜馬、赤松小五郎、横井小楠、川路・小栗忠順という少壮幕府官僚。
皆開明的で、専制臭さがそれほど強度でなかったが、それゆえに殺された。

で、自由民権運動を唱えたのは、維新志士で小物だった板垣・大隈だった。土佐と肥前。
やはり、深刻な嘘と騙しが隠匿されているのか。

戦後の通説では、軍(特に陸軍)が強権を有し、議会政治を圧して独裁を確立、国民を弾圧しながら、大戦争に突入していったという解釈がなされており、私も長いことそれを信じてきたが、我々は解釈を変える必要がある。

ヒトラーもムッソリーニも、政権を握ってから政府が倒されるまで独裁的権限を有していたが、日本の場合、最初の軍部内閣は比較的リベラルな海軍の斉藤実が主宰したものの、2年しかもたず、強権的な陸軍の林銑十郎が組織した内閣はわずか4カ月で瓦解してしまった。

その斉藤内閣からして、515事件にショックを受けた昭和天皇が「ファッショに近いものは避けよ」という条件を付け、重臣が「毒には毒をもって制する」という観点から選んだにもかかわらず、陸軍主導による満州国建国を容認し、国連を脱退するに至った。要するに、軍人が内閣を率いてもまったく統制が取れなかったのである。しかも、その斉藤自身、総理辞任から一年半後には226事件時に陸軍の手で殺害されてしまった。
また、「軍部ファッショの頂点」と目される東条英機ですら2年9カ月しか内閣を維持できず、その倒閣運動の標語が「東条ファッショ内閣打倒」であったことを考えれば、日本が本当にファシズムを志向していたのか、あるいは「軍部独裁」の指摘が本当に正しいのか甚だ疑問なのだ。

「軍が暴走して戦争が止められなくなった」というのは一面的には正しいが、そこには軍の暴走を止められない統治構造と、軍の暴走を支持する国民の一定層があったことを無視すると、「腐敗した既存政党と暴走した軍部」に全ての責任を転嫁するだけで終わってしまう。

実際、倫理的あるいは学術的にはそうした解釈が罷り通ってきたわけだが、それだけでは明治憲法を改正して新憲法を制定せんとする動機は説明できない。
明治憲法は、帝の勅命なくして改正案を議会に付することもできないからだ。

そして、昭和天皇を始めとするリベラル派、穏健な立憲君主主義者たちは、明治憲法の限界を痛切に感じていたに違いない。だからこそ、連合軍による占領を奇貨として、自ら率先して、「君臨すれど統治せず」の実態に合わせ、リーダーシップ不在の分権的統治機構を改めるべく、新憲法の制定に動いたのではなかろうか。

実は、今日の我々も似たような課題を抱えている。
暴走する行政府、機能しない司法府、信頼を失った政党と議会の下で、国民の間には英雄待望論が広がりつつある。

今日の政治的課題も、「リーダーシップがない」とか「立派な政治家がいない」といった理由で片付けられがちだが、実のところは統治機構の不具合が顕在化していると理解すべきなのではなかろうか。
巨大すぎる省庁、従属的な司法府、他の省庁に対する指揮監督権を持たない総理大臣、全く同じ機能しか有せず優劣の差が少ない二院制、屋上屋を重ねた選挙制度、きわめて低調な政党参加、限定的な直接民主主義などなど、課題はいくらでも挙げられる。

戦前の制度的課題や改憲プロセスについて、きちんと教えてくれなかった社会党の諸先輩方には恨みごとの一つも言いたくなるが、あらためて我々社会民主主義者にとっての今日的課題として捉え、真摯に取り組んでいく所存である。


で 俺なんかはね
 ぶっちゃけて言っちゃえば
 明治政権官僚機構なんてモノは一神教で蛮族野蛮人の集団 つまりカルト集団でしかない
 つまり 宗教右翼カルト の一言で説明してしまっても良いんじゃね?w
という表現の方が早いし分かりやすいし だからこそ他の物事への説明へも進めやすくなるから
色々な人へ話を届けられる 説得力を増やせる、そう考えてきた。

細かい意味での差異や誤差は当然に有る、解釈の違いなんかを挙げたらキリが無い。
そんな事は百も承知だ、
難しい事を難しく言うのならば それなりに俺だって出来るけど 専門家には敵わない。
だったら それよりも俺は
 “馬鹿で豚にすぎない一般民衆”へ
 そういう部分をも含めて 如何にして説得力ある話を届けられるか?
をして
 “馬鹿で豚にすぎない一般民衆”という下部構造から浮かび上がってくる者達を
 如何にして導き出せるか?
という事を実践して始めるべきじゃないかなぁ と思った

先日 植草先生の「日本の独立」を立ち読みした(買うカネは無いのでスイマセンw)
後書きだったかな、ネットの話をしていた。
一人の人が十人へ伝えていくネットの情報流通の話に触れていた。

そういう手法 すなわち個人とされるニュースサイト群 の現場に今も居る俺は
1. 厳格な階級序列の関係性で構成される 国粋主義的民族主義な傾向が強い集団
2. もう少し緩やかで複層的な観念論の下で存在する階級序列の関係性を構成していく集団
の2種類が有る事を ハッキリと見い出していった。

そういうネットの日本語圏の中に有って 2. を感覚的に覚える者達は
ネットの日本語圏の下士官層 をして 状況に応じて上下関係を複層的に作り変えて行く事に
集団の構成をする者達は殆ど違和感を覚えない事をも見つけ出していった。
それはコミケの一般参加者とサークル参加者の関係性に似ていた。
特にMMDでは其の傾向が強かったし twitterもまた其の傾向が特に強かった。

逆に1.の関係性は搾取の構造そのものだった、カルト構造そのものだった。

俺は其処へ
「文明の生態史観」や「銃・病原菌・鉄」に似た関係性を
塩野七生の「ローマ人の物語」の中に有った言葉を使って再構成して考えてみる事にした。
一神教と多神教 文明人と蛮族野蛮人 で 大まかに4つへ区分ける という考え方だ。

1. 厳格な階級序列の関係性で構成される 国粋主義的民族主義な傾向が強い集団
  すなわち 一神教で蛮族野蛮人

2. もう少し緩やかで複層的な観念論の下で存在する階級序列の関係性を構成していく集団
  すなわち 多神教で文明人

此処まで考えて じゃ「日本人って何?」へ俺は突き当たったんだよね。
日本人 という言葉 日本 という言葉、それ自体が詐欺で詐術じゃね?
とまで俺は考えちゃうんだけど
知性の高い人達ほど 其の既成概念の壁を自ら崩すのが難しくなるんだろうな。

1.支配者層
 一神教で蛮族野蛮人の宗主国サマの集団と一緒に
 ニホンジンのニホンのコッカを騙る一神教で蛮族野蛮人な集団の異民族

2.被支配者層
 多神教で文明人の社会共同体 仮に「大和民族系日本人」と書いてみる

それは パレスチナにおける ユダヤイスラエルシオニストとアラブ系パレスチナ人 の関係性に似てなくも無い。

此処まで言葉にして初めて、では「真の独立」とは何? という話の入口に立てると思うんだよね。

宗主国サマの米帝アメリカから独立する
という言葉だけでは ニホンジンとは何者なのか? の話が抜け落ちてしまう。
「日本の真の独立」という言葉では ニホンジンの術中に嵌まってしまい負けてしまう。

「日本」という言葉の存在が残る限り
ニホンのコッカのニホンジンは所詮に宗主国サマの下僕でしかないのだから
トロイの木馬を内に居れたままの状態をしか意味しないのだ。

「真の独立」を目指す、のならば「日本」という言葉をも越えて行かなければならない
俺は そう確信している。

そういう意味合いを考えれば
ニホンジンの右手と左手の内側の言葉で論を積み上げても 其の先へ進むのは極めて困難だと思う。


https://twitter.com/jhatajinan/status/230916180486008833
デモ終わらせるために野田が会うって言ってるんなら突っ張るよな。
馬鹿にしてんじゃねえって。

https://twitter.com/jhatajinan/status/230922418900828160
なんだか無性にむかっ腹が立ってきた。
なに?野田はデモを辞めさせる為にデモ代表者と会うつもりなわけ?
デモは野田に会うことが目標だったわけ?
野田に会ってデモを終わらせるようじゃ あまりにもチープ過ぎるよ。
ざけんな。

https://twitter.com/jhatajinan/status/230925394361057280
とにかく、官邸前デモの最終形が見たいんだ!!

官邸前で起きている事は ニホンジンの右手と左手が混在して自陣へ勧誘したい必死さが伝わってくるけど
俺の見立てでは7割がたはtwitter経由で集った者達
すなわち新興の階層 ネットの日本語圏の下士官層の一部 であり
“馬鹿で豚にすぎない一般民衆”から ホンのチョット上へ浮かび上がってきただけの者達である。

ニホンジンの左手が起こしてきたデモとは違う 集団心理で動く彼らは
多神教で文明人の観念を行動原理として 徹底したガンジー主義の貫徹 を自然に志向する。
コミケで起きている事と非常に酷似している。
先日の“野田の自宅前ツアー”デモもまた 100人にも満たないのに同様の集団心理で動いている。

自分達は何者なのか? 「日本人と日本」と呼んでいたモノは何だったのか?
そういう方向性で考える俺の観念論は そんなに奇異な話なのだろうか?


けどね やっぱり、社会を構成する圧倒的大多数な“馬鹿で豚にすぎない一般民衆”へ
すぐに此処までの話が理解されるとは全くに思っていない。
ならば今は せいぜい「日本の真の独立」という言葉が精一杯なのだろうな、とか思ってしまう。
そういう意味ではね ある程度に揺れる方向性 というのは自業自得な結果なんだよね。

小沢が強烈に冷めている 冷徹である というのもまた そういう事の結果なんだよね。


http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/736.html
8/1の事務所開きと同時に発表される、新党の基本政策
党幹部の1人は「小沢さんは『政策は時間をかけて詰めるように』と指示していた」という。

幹部や政調担当が何度も討議を重ねたが、小沢氏はなかなかゴーサインを出さなかった。
「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)反対も入れるべき」という意見もあったが、
小沢氏が外すことを決めた。
最終的に「反原発」「反増税」「地域主権の推進」という3本に絞られた。

「TPPを外したのは、次期衆院選やその後の連立政権、政界再編をにらみ、
 大阪市の橋下徹市長率いる『大阪維新の会(維新)』など第3勢力の結集を考えたもの。
 維新はTPP推進だ。
 小沢さんは『この指とまれ』ではなく、
 他の改革勢力と理念と政策を擦り合わせながら、大きくまとまっていこうと考えている」(前出幹部)

06. 2012年8月01日 16:30:19 : YMCt7HWXgY
「TPP賛成」と「TPP反対を主要政策に入れない」というのは 違う、 
ということだと思う。


07. okonomono 2012年8月01日 16:35:50 : ufgCmUGS6CG6M : a7jtHa8EYY
「国民の生活が第一」の基本政策は、
TPP反対でこそないが、推進という訳でも無い。
そうなると選挙民の意識が ますます大事だな。
「国民の生活が第一」所属議員の1人1人の現時点でのTPPへ賛否は全て分かっている訳でも無い。
だが そもそも党議拘束がないのだから、1人1人が小さな城のようなものだろう。
堂々とアピールして、どんどん拡散してほしい。

http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/10/tpp356.html
http://matome.naver.jp/odai/2131846353143226401
http://www.asyura2.com/11/senkyo121/msg/317.html

大阪維新の会との連携には、心から賛同する。
民自公以外のすべてとの連携に全力で取り組むべきだ。

だいだい大阪維新の会が受けるかどうかも まだ分からない。
これだけ妥協しているのに受けてくれなかったらがっかりする。本当だよ。
ISD条項とか危険なモノを除けば 残りは結局に貿易交渉だからね。
そういえば 美味しんぼ が今週号のスピリッツでもTPPに突っ込んでいたね。
雁屋哲は頑張っているよね。

http://twitter.com/kagiwo/status/229315924040220672
政府が民意に従って動いても、勝手に暴走しても、どのみち責任取らされるのは国民。
歴史が証明してる。
消費税施行後の経済状況にしろ、原子力推進後のエネルギーを取り巻く問題にしろ、
結局、国民が詰め腹取らされてるわけだからな。

http://twitter.com/kagiwo/status/229313939551432704
中村てつじの民主主義に対する考え方には深く共感する。前から書いているが
「どんなに愚かな選択をしたとしても、
 民意によって政策が動き、その結果の責任を国民が取るのが民主主義」
だと、おいらも思っている。
「民意や約束とは違うが、国民のため」なんて詭弁がまかりとおるほうがおかしいのだ。
で そう言い出すと
 ニホンジンの左手 旧式左翼は「皆が目覚めなければならない」という宗旨を叫び出す
 ニホンジンの右手 宗教右翼カルトは「エリートが管理統制するのが当然」という宗旨を叫び出す

それを両方に混ぜ合わせる詭弁詐術の典型がコレ、完全にキチガイ。


http://blogos.com/article/43743/
2012年07月25日 生活水準を下げ、国民は自立しよう - 辻 元
http://agora-web.jp/archives/1475383.html

http://twitter.com/kagiwo/status/229324082754248705
こんなクソな主張するなら、
日本はもうヤバいんだから「海外にビタ一文出すのをやめることから始めよう!」ってやればいいんだよ。
本当にそれをやったら、その瞬間に世界中で金融危機始まるけどなw

http://twitter.com/kagiwo/status/229322852762021889
たったひとつの事象で、この主張が大ウソとわかる。
戦後の高度経済成長以降、日本はいったいどれだけのカネを「世界に貢いできたか」。
財政危機と抜かしてるいまでも、野田が首相になってから1年で30兆円以上だぞ。
ギリシャの国家予算の2.5倍だぜ。

http://twitter.com/kagiwo/status/229321643107950592
このクソ記事がなにを言いたいかと言えば
「日本は国民を豊かにするためにやるべきことを徹底的にやってきたが、
 その実力もないのに無茶をして、借金漬けでボロボロになった。
 だから、国民みんなで貧乏に耐えることが重要だ」
ってことらしいな。

http://twitter.com/kagiwo/status/229320127882076161
とくにこのへんな。
「現在、行うべきは、増税の先送りや財政出動などの景気対策ではなく、
 増税、社会保障の削減といった、国民の生活水準を下げる政策ではないだろうか。
 起こるべくして起こる変化に抵抗しても、事態は、より悪化するだけだ」
狂ってるとしか言いようがない…。

http://twitter.com/kagiwo/status/229319208016687104
こういう論を盲目的に信じてしまう日本人が多いことに、おいらはものすごく危惧を覚えるんだよね。
これ、突っ込みどころ満点すぎてどうしょうもないんだが…。

だから俺は それは違うだろ と言い続ける場合の 其の政治の技術としての観念論を言い続けてきたんだよね。
 下部構造から浮かび上がる ホンのチョット上の者達が啓蒙をしていくが
 あくまで緩やかな階級序列であり状況と場合に応じて上下関係は容易に変動する
だから結局に俺達は 出来る事を少しずつ していくんだよね。
それぞれが それぞれに 各々が各々に 出来る事をしていくしかないんだよね。

これが俺達の生き方なんだからさ。
俺達の民主主義も 其の先に在る。



2012-07-06 東電の新社長 雁屋哲の今日もまた
http://kariyatetsu.com/blog/1484.php

今回の取材で、いわきの川沿いで料理店を営むご夫婦にお会いした。
この件は、興味深いことなので、「美味しんぼ」にたっぷり書くことになっているから、
ここでは、ほんの輪郭だけ書く。

その店は川に釣りに来る釣り客と、川魚料理を食べに来る人で賑わっていた。
何十年も繁盛していた店なのだ。
ところが、その川の魚から、基準値以上のセシウムが検出されたと言うことで、全てが頓挫した。
釣り人は来ない、川魚料理を食べに来る人はいない。
第一、セシウムが検出されたので料理して出す魚がない。
私たちがお伺いしたとき、店にはお客は誰一人いなかった。

昔なじみだという釣り人が一人、ぶらりと立ち寄って、「やはり、だめだな」と言って帰っただけだ。
ご夫婦が困り果てていたら、「東電に補償請求を出すといい」という助言を町から貰って、
補償請求を出したら、「8万円」出ることになった、と私に言った。

私が、余りの額の低さに驚いて、「ええっ、月にたった8万円ですか」と尋ねたら、
ご主人は笑って「いいえ、一度限りです」と仰言る。
私は、驚くのを通り越して、腰が抜ける思いがした。

一つの家族の生活を破壊しておいて、その保障がただ1回限りの8万円。
こんな馬鹿なことがあって良いものか。
生活の術を断っておいて、それで、8万円で全ての事を済まそうというのか。

東電の社員に尋ねたい。
今すぐ東電を追出されて、その償いがたった一度の8万円だったら、それから先どうやって生きて行けるのか。

NHKでの広瀬社長はひたすら低姿勢で、謝り続け、
これから何とかすると様々な手形を振り出すだけ、何も実を感じさせなかった。
NHKのキャスターも流石にたまりかねたのか(私の目にはそう映った)、
最後に「上から視線ではなく、きちんと被害者に対応して下さい」と念を押した。

それに対しても、広瀬社長は、
早く其の場を逃げたい一心を露わにして、「はい、はい、そうします」と言うだけだった。

広瀬氏の姿は、そのまま東電の姿勢を表している。
東電は これからも駄目だろう。
東電は大量の資金を政府から導入して貰って国有企業も同然である。

しかし国有企業に、
そのような、国民を軽視して上から視線で被害者を見る人間を、我々国民は雇う理由がない。

広瀬氏には8万円上げるから、今すぐ東電を出ていって、どこにでもいいから行ってしまって下さい。



2012-06-11 郡山で見つけたTシャツ | 雁屋哲の今日もまた
http://kariyatetsu.com/blog/1471.php

福島を取材している間に非常にもどかしい思いが募っていた。

福島の人達は、この原発事故が、まるで天災でもあるかのように扱って、
これだけのすさまじい災害を引き起こした東京電力に対する非難、抗議、を口にする人が極めて少なく、
「仕方がない」、と諦めきった風である。

東京電力の補償金がまるで嘘のように少ししかでないことを嘆きこそすれ、
だからといってそれに対する強い非難をすることも、ましてや何らかの行動を取る人が見あたらない。

それが、私にはもどかしかった。


福島の人達の心の優しさなのか、強大な権力に立ち向かう事を恐れ、諦めているのか、
私は福島の人達の態度を歯がゆく思っていた。

そこに、このTシャツだ。
東京電力に対する強烈な抗議だ。
「福島の人達も、こんな思いを抱いているのだ」と思って、それまでの憂さが晴れたように気がしたのだ。
ところが、お店の人に聞くと、
このTシャツを作ったのは福島に対する支援活動を続けてきた東京の会社だと言う。

福島の人が作ったのではないことに私はがっかりしたが、
このようなTシャツを店頭に飾り、それも売れているところを見ると、
郡山にはこのTシャツの意味するところに共感を抱く人達がいる訳で、それだけでも胸が空いた。


ところが、このTシャツを家に持って帰って、連れ合い、弟、甥に見せたところ、評判が悪い。
連れ合いは、とにかく暴力が大嫌いな人間である。
この釘を打ち付けたバットを振りかぶっている人間の姿を見ただけで、反発する。

連れ合いは言う。
「仮面をして、人を殴りつけるなんて、卑怯だし、残虐すぎる」
弟は言う。
「これじゃ、襲われている東京電力の人間が、可哀想な感じで、逆効果だ」
甥は言う。
「結局、暴力で解決しようだなんて、意味がない。暴力では何事も解決出来ない」

確かに、連れ合いたちの言うとおりだ。
あまりに暴力的な図柄で、私の第一印象もそれに対する不快感故の物だった。

しかし、私は、東京電力に対して、強烈な抗議としての、このTシャツは意味があると思う。
暴力は認められないが、あまりに無法な東京電力と政府に対して、
福島の人達に、強い抗議の言動を起こしてもらいたいのだ。

私達周囲の人間が、幾ら抗議をしても、福島の人達が自分たちで抗議行動を強烈に展開しない限り、
東京電力も政府も、何一つ福島の人達の復興の役に立つことはしないだろう。
極限にまで成熟した「多神教にして文明人」の人の素養を 俺は此処に見る。
それでもなお 暴力で解決へ という道を歩めないのだ。
その価値観で 美意識で 美徳観念で。

政府・東電は福島の人達の健康についてまるで無関心だ。
人間としての良心のかけらもない連中だ。

福島の人達は、この政府・東電の狂気の沙汰に対して強く抗議して、
年間20ミリ・シーベルトと言う基準値を撤回させてもらいたい、と私は願う。

このTシャツは私の家族には評判が悪いが、私は、このTシャツの抗議の意図は正しいと思う。

今度は東京の会社ではなく、福島の人達の手で、
直接的な暴力をふるうのではなく、
もっと効果的に強烈な抗議の意志を表現する絵柄のTシャツを作ってもらいたいものだ。


2012-06-07 福島、第3回目の取材 | 雁屋哲の今日もまた
http://kariyatetsu.com/blog/1469.php

今回の取材は、郡山に拠点を置いて、主に郡山から福島県北部を取材した。
郡山の空間線量は高い。

私達取材班は今回6人で構成されているが、
そのうち3人は線量0.12μSv/h以下の所に置いておきたい若い人達である。
(0.12μSv/hで、IAEAの基準、年間1mSv『ミリ・シーベルト』になる)

だが、郡山は、
所によって1.0μSv/h以上、
さらにはIAEAの基準の10倍を超える空間線量の場所が郡山駅の近辺にある。

私としては、若い人達のことを考えて
そのような場所を取材の根拠地にすることをためらったのだが、
案内してくれる人の案を受取って、最終的に取材計画を立ててくれたのは取材班の若い人達である。
彼らは、福島県北部をあちこち見て回るためには郡山が一番便利だと言う。

彼らは、どうしても今回の福島取材は完璧に行いたいと、取材を行う本人の私も顔負けの熱い心を抱いている。
私は、彼らの熱心さを有り難いと思った。

同時に、郡山の人達はそのような高い線量の場所で頑張って生きておられるのに、
私達がその線量に怯えて郡山に滞在するのをためらっていては、
今回の取材の「福島の真実を知る」という眼目から外れてしまう、
と考えて、郡山を取材の根拠地にしたのである。

郡山は良いところである。
周辺をあちこち走り回ったが、風景が何とも言えずに良い。
「ああ、これが、日本なんだ」とほれぼれするくらいに気持ちがよい。
人々の気持ちが これまた素晴らしい。

震災による被害に対しては、対処のしようがある。

しかし、復興の努力をしようにも原発から排出される放射能が全てを妨げる。
原発1つが、福島、いや、日本全体の社会の仕組みを変えてしまった。

復興のための努力をしようとしても、
目の前に、姿も形も見えない放射線というものが立ちはだかる。
これが私達の力の全てを吸い取る。

如何なる努力も及ばない、人の命を吸い取る透明な厚い壁である。
いったい私達はこの厚い壁を如何にして乗り越え、克復できるのか。

;

私は、この3回の取材で福島の真実は摑んだと思う
それを、きちんと表現しなければならない。

まずは、福島原発が何を破壊したのか。
幸せだった多くの人々の生活を破壊し、多くの人々から将来への夢を奪い、社会の仕組みを破壊してしまった。
たった1つの原発がここまで深く日本の社会を破壊したかと思うと、その理不尽さに吐き気がする。

;

私はこの3回の取材の成果を、
感傷的にならず、感情的にならず、
あくまでも理性的に、摑んだ真実を正確に「美味しんぼ」の中で表現し行くつもりである。

「美味しんぼ」福島の真実篇は、今年の後半からスピリッツ誌で連載を開始する。
私達の取材の成果を、どうか、その福島編でお読み頂きたい。


http://fukushima-diary.com/2012/08/olympic-possibility-of-ioc-rejected-the-japanese-charm-made-of-debris/#.UBo8M97So4R.twitter
https://twitter.com/madmanjapman/status/230762370388094977
野田が出発前に選手たちにお守りとして瓦礫製のバッジを。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120721-00000070-mai-spo
<ロンドン五輪>活躍願いがれきメダル…被災地の子が手渡す 毎日新聞 7月21日(土)21時53分配信
 ロンドン五輪の開幕を6日後に控えた21日、
日本選手団(24競技518人=選手293、役員225)の結団式と壮行会が東京都内で開かれた。
初めて一般公開で行われた壮行会には、選手・役員約260人が出席し、
事前公募したファン約6000人が参加。出席者の多くから語られたのが、
東日本大震災の被災地への思いと誓いだった。

◇日本代表が結団式

壮行会には被災地となった宮城県石巻市・牡鹿中の生徒約30人が招かれ、
がれきの中の木材などをもとに作ったメダルを、お守りとして選手に手渡した


実家が津波で流された同中3年の佐藤瑞保さんは
「がれきの山を見ると、今でも心が痛み、あの日を思い出す。
 でも絶対に立ち上がろうと一歩ずつ前に進んでいる。
 お守りにはロンドンでの活躍へ願いを込めた。がれきは悲しみの象徴だったが、1年で生まれ変わった」
とあいさつ。

壮行会に出席した野田佳彦首相は
「折れない心は人々に勇気を与える。
 東日本大震災の被災地で懸命に歯を食いしばり、復興へ向かう皆さんに勇気を伝えてくれると確信している」
と、選手たちの奮闘に期待した。

こうした思いを受け、選手団主将で陸上男子やり投げの村上幸史(スズキ浜松AC)は「大震災から初めての五輪。選手に共通している思いは、国民の目に焼き付く、一生心に残るプレーをしたいということ」と力を込めた。旗手を務めるレスリング女子の吉田沙保里(ALSOK)も「この子たちをまた笑顔、元気にするにはロンドンで活躍しなくてはいけない、と思った。元気と勇気を与えたい」と誓った。

ヒースロー空港を通過したが、IOCが問題視。
開会式の入場で英BBCらは この事実を生放送。
NHKは急遽その場で無言で放送。
300人の日本選手は一周した後に誘導されて会場外へ。
JOCは この事実を認めず「選手らが間違って外へ」

https://twitter.com/madmanjapman/status/230763175014985728
本当に福島の瓦礫を日本代表選手に持たせたなら外交感覚ゼロ。
昨年ロンドン市民で日本食スーパーでバイトしてた私。
日本からの食糧品の輸入が一切ストップ。
日本人への人種偏見は幸いなことないが、英メディアは311当日から放射能報道を。
放射能に敏感なのは当然だ。


https://twitter.com/madmanjapman/status/230764390192934912
絆でがんばろう、は日本国内の田舎感覚。
オリンピックは民間外交
世界中の若者選手が「これから競技だ!」という瞬間に、瓦礫を300も持ってくる。
お守りだったら一切トップシークレットにすべき。
金メダルを取った選手がインタビューで「福島の人の分もがんばった」とアピールすべき。

https://twitter.com/madmanjapman/status/230766223674204160
このセンスの悪さはGKB48を彷彿。
経産省、文部科学省あたりでしょうね。
日本の官僚的発想の典型。

RT @pehama: @basilsauce お守りとは逆の効果になってしまいましたね。
誰が こんな馬鹿なことを考えたのか。

首相が参加するオリンピック関係の重要な行事ならば
必ず 官僚の手が入っている 広告会社の手が入っている
と考えなければならない。

この外交センスの無さ、
そういう連中がエリートを自認しているんだから 宗教右翼カルト と俺が言いきるのは間違いかねぇ。

あと珍しく俺へtwitterの工作員が入ってきてたねぇw
チョット罠を張ろうとtwitterで書きこんだら すぐに嵌まってくれる、
安い単価で使っている って言っても幾らなんでも馬鹿すぎるだろw
少しは自重させろよww


https://twitter.com/bonaponta/status/231013489278328832
選手は呪いのガレキバッジを首相から送られてたのか。なんなんだ このクニは。
首相から贈られた とはなって無いかもしれないけど
首相も参加の日本選手団の結団式と壮行会 での行事の一つとなれば
海外で「首相から贈られた」という表現へ変質しても 何の文句も言えない罠w

そらイギリスからしたら 外交上の侮辱 と受け止められても致し方ない訳で。
野田も石原も イギリスへの入国拒否 にされるわなw

普通 こんな事が有ったら外務大臣の首が飛ばないとオカシイよね。
だからこそ開会式での ああいう事 になる訳で。

外交を語る人達ならば こういう観点でモノを考えるのが当たり前なんだけどね

誠天調書 2012年08月01日
http://mkt5126.seesaa.net/article/284132522.html
https://twitter.com/onodekita/status/230173760861396992
オリンピック開会式 − 途中で退場させられていた日本人選手団の謎 http://onodekita.sblo.jp/article/57352527.html

https://twitter.com/mkt5126/status/230180288607682560
ロンドンオリンピック開会式
俺も地デジは無いのでロンドンオリンピックで何が起きているか?を殆ど知らない、興味が かなり薄い。
けれども 何か起きるだろうな とは思っていた、開会式でも。
理由は簡単だ。

https://twitter.com/mkt5126/status/230181008807444481
「放射能汚染された人間を 被爆した人間と物品を 世界の人々が如何に恐れるか?」
「放射能汚染を世界中へ未だに撒き散らし続けるニホンを世界中の人々と世界各国が如何に考えるか?」
俺達は311以前にチェルノブイリを如何に考えていたか? を思い返せば 簡単に想像できる。
なので 会場ではブーイングの嵐が吹き荒れるかもしれない とは想定していたが
 ジェントルメンの国は あくまで紳士的にだが それゆえ辛辣に
という政治の技術を使ってきた訳だ。
政治の技術 外交の技術 というモノから切り離されて生きてきた極東の一諸島に住む者達からすれば
其れを感覚的に理解する事は難しいだろうし しかも言葉として記すとなれば極めて困難となるだろうね。

https://twitter.com/mkt5126/status/230182177596375041
ただし 分かっている者達は分かっている。
マスコミ新聞テレビ大手メディアが大本営発表で
極めて大規模な情報工作をして 詳細な報道をしなかったのが決定的な証拠である。
核攻撃の日常を強要させ続けるニホンというコッカが 如何に晒し者とされたか?
全く知らされていないのはニホンジンだけである。

俺ですら ここまでなら速攻で分かるから 即時にtwitterへ書き込んだ訳で。


http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/187.html
礫拡散利権構造のカラクリ。その全貌
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/96293468ce54a2e80196026de5b42c8c

社団法人 日本プロジェクト産業協議会 (JAPIC) という組織が存在します。

団体会員として8団体、(社)セメント協会 、電気事業連合会 (原子力ムラの電事連)、(社)日本埋立浚渫協会、(社)日本建設業連合会、(一社)日本自動車工業会、(一社)日本造船工業会、(一社)日本鉄鋼連盟 、(一社)不 動産協会 が加盟しています。

法人会員は112社、除染で利益をあげるゼネコン各社、瓦礫を燃やしたいセメント各社、製鉄各社、原発メーカー、瓦礫拡散のCMなどを作った博報堂などが加盟しています。

賛助会員は52団体、何故か釜石市、北九州市(!)そして汚染木材を原料に紙を作ってしまう製紙各社などが加盟しています。

http://www.japic.org/profile/memberlist/index.html
http://www.japic.org/profile/memberlist/pdf/member.pdf

そしてこの組織に内包されている組織が「日本創生委員会」その委員を見てみると。。
http://www.japic.org/pdf_sys%20/20120711_02.pdf

主要メディア、製造、商業、運輸、電力、不動産、サービス、金融、原子力ムラの経済団体が委員になっており
オブザーバー委員として、内閣、総務省、外務省、財務省、文科省、厚労省、農水省、経産省、国交省、環境省、防衛省の局長、長官、官房長クラスが名を連ねています。

JAPIC は、2007年6月に防災担当大臣への提言として
この様な報告書を作っています。名前の通り本当に政府に提言したのでしょう。
http://www.japic.org/report/pdf/disaster_prevention_group02.pdf

JAPICは、震災廃棄物の広域処理、再資源化、公共と民間のベストミックス、
2年以内の早期処理、超法規的かつ一元的連携体勢の確立、具体的処理方法などを提言しています。

提言の想定は首都直下型地震による被害ということでしたが、
これ、今回の大震災の瓦礫処理スキームに採用されたのではないでしょうか。


なぜ、震災瓦礫処理に国家が環境省が、音頭をとって税金を使って、広域処理ありきで拡散を押し進めるのか。

なぜ、瓦礫処理目標が2年となっているのか。

なぜ、法律で決められているのでやってはならない、放射能汚染瓦礫の移動を認めてしまったのか。(100Bq/kg以上の核廃棄物は放射線管理区域で保管しなければならない)

なぜ、環境省は放射性瓦礫の埋め立て汚染基準を法律をねじ曲げて上げてしまったのか。

なぜ、環境省は放射能汚染されていませんなどと嘘をついてまで、汚染瓦礫を東京や北九州にまで運び焼却しようとするのか。

なぜ、瓦礫焼却を行うのが民間のセメント会社や鉄鋼会社に広がったのか。

なぜ、トヨタまでもが愛知県で瓦礫焼却をやろうとしたのか。

なぜ、自動車生産各社は東電の輪番停電などという、不要且つ超非効率なものに文句を言わずに協力したのか。

なぜ、メディアが東電、原子力ムラ、瓦礫拡散のことを否定的に報道しないばかりか、瓦礫を拡散させないのが悪であるとプロパガンダをうちまくったのか。

全部の謎が一気に解けてしまいました。

業界団体、企業に端を発した利権追及は、官僚、政治家を巻き込み、
ひたすら一部の利益を追求する、国をあげての人命無視、棄民政策へと発展していったのです。

http://www.japic.org/profile/memberlist/index.html
http://www.japic.org/profile/memberlist/pdf/memb



https://twitter.com/bonaponta/status/230842196784459776
4号機の使用済み燃料プールをオープンラック型から集約型に変更し詰め込み過ぎたため冷えにくくなった
と反省し、5年以上経過した使用済み燃料をドライキャスクにすみやかに移すことにした。http://goo.gl/UEbLt http://twitter.com/bonaponta/status/230842196784459776/photo/1


https://twitter.com/bonaponta/status/230842944377200640
まるでパラレルワールドだな。
同じフクイチの4号機のプールの話なのに、
NRCはプールの水がなくなり燃えたと認識して5年以上経過した燃料集合体をドライキャスクに移し始めた。
日本は燃えたことすら認めてない。

https://twitter.com/bonaponta/status/230854648687370240
NRCが出した3つの命令が米の考えてるフクイチの原因になる。
EA-12-049命令「設計基準外の外部事象に対する緩和戦略」
EA-12-050命令「信頼性をより高めた格納容器ベントシステムへの改善命令」
EA-12-051命令「使用済燃料プール(SFP)の計測の信頼性」

https://twitter.com/bonaponta/status/230855283688222721
Nスペ「メルトダウン連鎖の真相」は
EA-12-050のベントだけを取り上げてEA-12-049の設計ミスとEA-12-051プールについては隠蔽。

https://twitter.com/bonaponta/status/230890264707866625
フクイチの施設で使用済燃料プールは原子炉建屋内に配置されており、
過熱から炉心を守るため、すべての緊急ポンプは、この建物の地下に配置されています。
沸騰した水は使用済燃料プールから蒸発し、凝結したあと地下へ排水される。
http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML1217/ML12172A058.pdf

https://twitter.com/bonaponta/status/230890718745481216
さらに、使用済燃料プール内に噴霧した水の速度が、プールから排出される速度を超えた場合、
プールはオーバーフローして地下へ排水される。
このような人工的な津波は、重要な緊急装置を水没させ使用不可能にし、
福島の自然津波と同様の大惨事をもたらした。

https://twitter.com/bonaponta/status/230891306581364736
オペレータは2つの悪の選択を余儀なくされた
(1)使用済燃料を救うために水スプレーをオンにするが炉心を失うリスク。
(2)水スプレーをオンにしないで炉心を救い、使用済燃料プールを失うリスク。
オペレータの選択肢は放射性の燃料を犠牲になって手でつかむよりはマシなくらいだった。

https://twitter.com/bonaponta/status/230892475718459392
水スプレーで地下のポンプなどの緊急装置が水没したのが原因とな。
David Lochbaumは憂慮する科学者同盟に属する元原子炉技術者。

https://twitter.com/bonaponta/status/230906524803923969
憂慮する科学者同盟「U.S. Nuclear Power Safety One Year After Fukushima」ページ http://www.ucsusa.org/nuclear_power/nuclear_power_risk/safety/fukushima-anniversary-report.html
DOWNLOAD: Full ReportでPDFファイル17ページ右下にも記述。
バカ杉でNスペ不可www

https://twitter.com/bonaponta/status/230932432227037184
フィルター付きのベント装置を古い原子炉につけたとしても、
いざという時にフィルターの存在が背圧(Back pressure)になって大惨事になる可能性もあるのか。
SR弁のように動かなくなるかもしれないし。まぁそうだろうね。
とってつけたような事やっても うごきゃしねーよな。

https://twitter.com/bonaponta/status/230935392474525696
津波ではなく水スプレーで地下施設が水没したとNRCが言ってる件は?
( #iwakamiyasumi3 live at http://ustre.am/rGLz)


https://twitter.com/bonaponta/status/230846616213524480
うわぁ。たった1000m。メタンハイドレート層と重なりますね。www
RT @tossact: 高レベル放射性廃棄物地層処分〜|サイエンス チャンネル
http://sc-smn.jst.go.jp/playprg/index/2621#.UBnOyjNVQws.twitter



https://twitter.com/jhatajinan/status/230962129438654464
やまさんという、タイから日本に大麻を送ってわざと逮捕された人がいた。
大麻に目覚め、なぜ大麻取締法で取り締まらなければならないのか深い疑問を持ち、
裁判で大麻の違法性に疑問符を投げたのである。
その流れを見てきた感触では、大麻の悪印象が払拭できず、合法化までの道のりに、高い壁を感じた。

https://twitter.com/jhatajinan/status/230963261938483200
大麻の非犯罪化は先進国のコンセンサスである。
先般イスラエルが医療大麻を解禁したのも記憶にあたらしい。
非犯罪化は軽微な所有はお目こぼしにするもので、最悪罰金刑である。
日本は大麻取締法により医療研究さえも許さず、THCの有用性について全く議論されない。
繊維、燃料、資材になるのにね。

https://twitter.com/jhatajinan/status/230909145572851712
嘘です。絶対に嘘RT @Meretseger2: 「大麻吸った」男、通行人女性ら6人を次々殴る (読売新聞 - 08月02日 11:51) http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2104340&media_id=20 医療マフィアなどの自作自演の予感がするのですが、詳細な続報を待ちたいところ

https://twitter.com/jhatajinan/status/230910286557757440
大麻吸って暴力的になるなんてあり得ない。百歩譲ってシンナーなら分かる。なんなんだろうね、変なネガティブキャンペーン。

https://twitter.com/jhatajinan/status/230913713006317568
あのね、人殴って傷害で立件されてもね、『大麻吸ってた』なんていうメリットは一つもないんだよね。なぜなら大麻取締法では使用について言及されていないから。大麻吸ってたなんて言わなければ大麻取締法で刑事罰の対象にならないんだよ。なんで『大麻吸ってた』なんて言うのかな。意味が分からん。

https://twitter.com/UN_NERV/status/230880879889768448
【2012年8月2日】2日午前、新宿区のマンションの敷地内で、男がいきなり近くにいた男女5人に棒で殴りかかるなどして5人がけがをし、男は傷害の疑いで逮捕されました。男は「大麻を吸っていた」と供述し、一緒にいた別の男は「ハーブを吸っていた」と話しているということです。

https://twitter.com/jhatajinan/status/230917760627142656
ちなみに、尿検査で大麻の陽性反応が出ても逮捕されないよ。前に力士の件で問題になったけど逮捕されてないでしょう。とにかく大麻取り締まり方では使用にかんして罰則はない。所持してたらアウトだけどね。

https://twitter.com/jhatajinan/status/230938708239589376
正確には自律神経が鎮静化されるので、怒りの感情そのものが抑制される。 RT @tony_shikaku 大麻は全身から力が抜けるので暴力化しない。 


誠天調書 2012年07月17日: 浦安看護師殺害事件 を、ヤク 薬物 麻薬 とかとか介在させて妄想すると。
http://mkt5126.seesaa.net/article/281087827.html
 ↓
https://twitter.com/Godonof/status/225197673035202560
何かフックしたのでメモ
特に「アヘン帝国 --- 汚れた歴史」は度々に参照することになりそう。

http://mail2.nara-edu.ac.jp/~asait/kuiper_belt/KuiperBelt.htm新聞と嘘
ありがとうございます。
この辺りの件は、いずれ どっかから情報を参照したいなぁ と思っていましたので。

アヘン帝国 --- 汚れた歴史
http://mail2.nara-edu.ac.jp/~asait/kuiper_belt/section4E/kuiper_section4E.htm#section4E
その辺りの全般を加えながらコピペをしているんだけど
旧式左翼の残滓が残っているので 省きながらコピペをしていかないとだなぁ って思っているんだけど
なんせ膨大すぎて全然に追いつかないw


http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/213.html
2012年8月1日  市民の訴えにあまりピンと来ていないようすの「今の民主党に残る“主流派に近い議員たち”」 反原連との討論会 「原子力規制委員会人事」問われ、民主党議員凍りつく (田中龍作ジャーナル) 
http://tanakaryusaku.jp/2012/08/0004807
平野太一さん(反原連)
「原子力規制委員会の人事に賛同するのか、しないのか。一人ひとり答えて下さい」。

民主党議員たちは凍りついた。
司会者が「それは止めた方がいい」
と制止しようとすると、会場からヤジが飛んだ。
「どうして答えられないんだ」
「答えてもらわないと民主党の原発隠しが明らかにならない」。

ヤジに後押しされる格好で、民主党議員たちは渋々答えた。
6人中、4人は「党内の議論を見極めたうえで」とかわした。「同意できない」と答えたのは、わずか2人だった。これが政権党の実態だ。原発が再稼働する訳である。

答えたのは この4人のようです
http://blog.livedoor.jp/shibakodai_zengakuto/archives/51680765.html
民主党 菅直人 福山哲郎 辻元清美 近藤昭一
社民党 阿部知子
きずな 斉藤やすなり
01. 2012年8月02日 00:14:10 : eiueapijgg
「同意できない」と、答えられなかったのが誰だか、4人の名前を教えてほしい。

02. どらみ 2012年8月02日 03:07:45 : TaxpTeHRktbIQ : zAFbxTv1Ks
はっきりと「同意しないと」言ったのは社民党の阿部さんと、きずなの斉藤やすなりの2人。
民主党の近藤議員は、それに近い否定的なニュアンスの発言。
平岡、辻元、菅は うだうだ言って、結局はっきり答えず。江田は、フンという尊大な態度。



http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/753.html
「生活」の本部が発足し、小沢党首が緊急課題に対する政策を発表。 (かっちの言い分)
http://31634308.at.webry.info/201208/article_1.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/766.html
「原発 10年後ゼロに」――小沢新党の基本政策 (生き生き箕面通信)
http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/aec0d732528189d1c66be6bc09b25a43


http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/778.html
「国民の生活が第一」基本政策発表と総選挙争点 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-4f5a.html




http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/294.html
小沢へ超はずかしい質問をする日テレ記者


小沢新党 と新党きづな合流へ 衆院46人に
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/760.html
落語家の6代目、三遊亭円楽も来賓としてマイクを握り、
民主党時代の小沢氏に選挙に出るよう口説かれ、
「私はスネに傷がある」「国会議員より稼いでいる」
といって断ったことを明かし、笑いを取っていた。
なるほどw  政治のネタが多めなのも そういう事だったのね。
これから 色々と狙われなければ良いんだけど


http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/744.html
開所式 | 松木けんこう公式サイト
http://kenko-matsuki.jp/tsubuyaki.html


埼玉県第7区 衆議院議員 小宮山泰子 法案採決反対、民主党離党、そして、新党「国民の生活が第一」参加へ
http://www.yasko.net/2012/07/post_1359.html



http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/183.html
2012/7/31 日刊ゲンダイ なぜ「原子力村」のメンバーを選ぶのか
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6503.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/754.html
「平成の関東軍」は この程度の覚悟だったのね [田中康夫 にっぽん改国]
http://www.nippon-dream.com/?p=8753


http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/706.html
7月31日 森ゆうこ議員、参院決算委で追及!「審査員生年月日開示せよ」に最高裁回答できず
http://civilopinions.main.jp/2012/07/731.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/769.html
8月2日 森議員4度目の追及!最高裁・法務省の両刑事局長は、イカサマ隠しで「開示しない」と突っ張るのみ
http://civilopinions.main.jp/2012/08/824.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/718.html
首相らこそ造反者では   東京新聞





posted by 誠 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。