https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年10月27日

DL刑事罰という治安維持法が実効状態にある現状で 其の強化を目的とした「人権擁護法案」なのだから、石原の特攻をも陽動に利用する情報系 + 法務系の官僚や最高裁事務総局や関連の政治家の動き を考えてしまうよね。

上にtwilogのリンクを追加しました。


2012年10月25日 三年前の原点に回帰し国民生活第一の政治を実現: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-2108.html


2012年10月26日 消費税増税容認論に対する分かり易い反論が必要: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-4bdd.html


2012年10月27日 野合連合提唱石原知事後任に孫崎享氏擁立を提唱: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-ed2a.html


https://twitter.com/Godonof/status/261802320600395777
絶対無理なのは承知で言っておこう。保坂展人を東京都知事へ推したい!
ミラクル選挙伝説に新たな1ページを刻み付けろ!
…でも世田谷区長を卒なくこなしているのを見ると、それはそれで惜しい気もするんだよなぁw
出るならキッチリ任期を務め上げたうえでだろうな、やっぱりw #都知事選

https://twitter.com/GT_takahashi/status/261803086618705920
流石、ズバリですッ!(^O^)

https://twitter.com/Godonof/status/261807335163428864
あの人の選挙コピーが「私を使え」ですからねw
実際すごく「使える政治家」である事は確かで、行政資料を読み解く技術は一級品です。
正に「国会の質問王」の二つ名は伊達じゃない。
正直、保坂展人クラスの政治家が後50人は必要だと何年も前から思ってます。
都知事に孫崎享 で
副都知事に保坂展人
(というか「23区の区長の筆頭格」としての意味として 兼任で。
 副都知事って一人でなければならない って条例は有るのかなぁ?)
ならば横田から暗殺団が襲来しそうだなw
ちなみに この体制下なら長妻を副知事に呼びたい。実務面ならば買える。

っていうか どうせ民主党内で腐る位ならば 長妻が都知事に出馬 というのは
良い悪いは別にして 当面は党の内外からしても「ならばよし」な都知事選挙になる とは思うんだけどね。
こっちの方が よっぽど現実的かと。



2012年10月25日 スロウ忍ブログ@Blogger: 石原慎太郎・東京都知事が突然辞任を表明。新党結成し、日本維新の会と連携へ。予想通りのカルト保守大融合。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/10/blog-post_25.html

2012年10月26日 スロウ忍ブログ@Blogger: 石破茂が日経新聞社とCSISの講演で、日本も海兵隊を創設すべきだなどと述べたそうだが。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/10/csis.html

新自由主義者の集い

ttp://www.csis-nikkei.com/adviser.html
日経・CSISバーチャル・シンクタンク

. 石破茂(いしば・しげる)
       自由民主党政調会長

  前原誠司(まえはら・せいじ)
     民主党政調会長

  リチャード・アーミテージ (Richard L. Armitage)
      元国務副長官(2001〜05)(PNAC & CSIS ネオコン=親イスラエル)

  ジョン・ハムレ (John J. Hamre)
                CSIS所長・CEO(2000〜)、元国防副長官(1997〜99)

  ジョセフ・ナイ (Joseph S. Nye)
                ハーバード大学教授、元国防次官補(1994〜95)

  ジェームズ・スタインバーグ (James B. Steinberg)
     前国務副長官(2009〜11)       *ユダヤ人

  マイケル・サンデル  (Michael j. Sandel)
           米ハーバード大学教授(1980〜)   *ユダヤ人


  http://www.csis-nikkei.com/forum.html
 米政策フォーラム 日経・CSISバーチャル・シンクタンク

  吉良 洲司(きら・しゅうじ)          前外務政務官、衆議院議員
  玄葉 光一郎(げんば・こういちろう)    外務大臣、衆議院議員
  近藤 洋介(こんどう・ようすけ).       前経産政務官、衆議院議員
  長島 昭久(ながしま・あきひさ).      首相補佐官、衆議院議員
  古川 元久(ふるかわ・もとひさ)      経済財政・国家戦略大臣、衆議院議員
  岩屋 毅(いわや・たけし)          衆議院議員
  ***********************
.→小泉 進次郎(こいずみ・しんじろう)    衆議院議員
  ***********************
  斎藤 健(さいとう・けん)           .元埼玉県副知事、衆議院議員
  西村 康稔(にしむら・やすとし)      ..衆議院議員
.→林 芳正(はやし・よしまさ).         .党政調会長代理、元防衛大臣、参議院議員
  浅尾 慶一郎(あさお・けいいちろう)   ..党政調会長、衆議院議員


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350612785
自民党の林芳正氏「日本は、貿易で稼ぐ構造から変化している。海外に工場を作り、日本経済を成長させていくべきだ」
東大、早大、慶大の3大学が協力して開設した
「政治を学び合う―次世代の政治リーダーと学生との対話講座」の初回講義が
18日、東京都新宿区の早大キャンパスで行われた。

初回の講師は自民党の林芳正・元防衛相。学生約50人を前に講義を行い、
日本経済の成長戦略について
「日本は、貿易で稼ぐ構造から変化している。
 海外に工場を作り、海外の需要を取り込んで日本経済を成長させていくべきだ」
などと語った。

同講座は今後の日本や政治の担い手となる人材の育成を目指し、
若者の政治への関心を取り戻す狙いがある。
毎回、与野党の中堅・若手国会議員から話を聞いた後、議員と学生が直接討論を行う。
老川祥一・読売新聞グループ本社最高顧問らマスコミ界、経済界などでつくる
「政治リテラシー研究のための有識者会議」
が支援している。

yomiuri online http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121018-OYT1T01196.htm

2 :名無しさん@13周年:2012/10/19(金) 11:14:36.40 ID:0064uWHn0
それを産業の空洞化と言うんじゃないか?

7 :名無しさん@13周年:2012/10/19(金) 11:16:40.79 ID:2qF6fF/V0
日本の貿易依存度は以前から別に高くない
内需で成り立ってる国なんだけど いつ日本は貿易で稼ぐ国になったの?

15 :名無しさん@13周年:2012/10/19(金) 11:19:58.13 ID:OtaFSK5o0
海外に工場造るならやっぱり原発要らないね

20 :名無しさん@13周年:2012/10/19(金) 11:21:44.07 ID:r5XcWwoVO
バカじゃねーの?
だったら小笠原かどっかの島に経済特区でも作れよ。

22 :名無しさん@13周年:2012/10/19(金) 11:22:35.44 ID:1KCq8NVsO
海外に仕事持っていって、庶民はどうやって生きていくんだよ。

25 :鰐淵春樹:2012/10/19(金) 11:23:31.30 ID:PsanZjNC0
林芳正  この人、、、脳味噌が20年前だな

26 :名無しさん@13周年:2012/10/19(金) 11:23:36.80 ID:hhrj4eqT0
でも、米国とかは工場が国内回帰してるんだけどね

27 :名無しさん@13周年:2012/10/19(金) 11:23:41.83 ID:dtuvU0Ef0
それでアメリカが失敗して海外から雇用を取り戻そうとしているのに
そのまま日本が後追いして どうするんだ
カルトの集会に50人も参加するのね、
それとも たった50人しか参加しないのね と言うべきトコなのか。

そら こういう話になる。


https://twitter.com/yuuuri0125/status/262059786667974656 10/27
午前中、アーミテージ&ナイの講演に行って来ました。
すっごくアメリカ的だった(笑)
そして一番びっくりしたのは、
 もし尖角諸島に有事があれば中国との戦争も辞さないと思っている人、
 日本も自ら核武装すべきだと思っている人
が それぞれ会場の半分ずつくらい居たこと。

https://twitter.com/yuuuri0125/status/262060168626462720
武力で物事を解決しようって、もう古い考え方だと思う。
そんなものより効果的でリスクも低いやり方が いっぱいある のに。
宗教右翼カルトの集会へ わざわざ行って報告まで上げて頂き とても感謝します。

宗教右翼カルト という狂信的なカルト宗教の集団が権威と権力の中枢に居る、それがニホンジンのコッカのニホン。
宗教右翼カルトとは 一神教で蛮族野蛮人の教条で動く集団を指す。
一神教な者達は 厳格な階級序列を素晴らしいモノ とする。
蛮族野蛮人とは 強者が弱者を殺して奪っても当然 とする。

そしてカルトとは宗教を指す言葉では無く、集団の状態状況を表す言葉である。
「一握りの 人間が、有無を言わさず 全てを専制独裁的に 支配管理統制する」であり、
カルト における宗教とは 其の支配統制の口実に利用されるだけの存在でしか無い。  

一神教で蛮族野蛮人の集団 とは カルトへと必ずに変貌する。
極東の一諸島における一般民衆の社会共同体の圧倒的大多数とは 多神教で文明人 なので
一神教で蛮族野蛮人の集団すなわちカルト集団を とても異質で異様で違和感の有る存在 として感じる。
つまり 同じ言葉 似た風習 が有ろうとも 価値観・美意識・美徳観念が根底から違う異民族 として感じる。

そして極東の一諸島における支配統治構造は


ニホンジンのコッカのニホン (一神教で蛮族野蛮人)
一般民衆の社会共同体 (多神教で文明人)


という明治政権官僚機構の時代の先の大東亜戦争の以後は

宗主国サマ (一神教で蛮族野蛮人)
ニホンジンのコッカのニホン (一神教で蛮族野蛮人)
一般民衆の社会共同体 (多神教で文明人)


という変遷をしている。

極東の一諸島における支配統治構造とは
 多神教で文明人な社会共同体の一般民衆が
 価値観・美意識・美徳観念が根底から違う異民族からの支配統治を受けて
 搾取 掠奪 凌辱 の暴政と暴虐の限りを受けまくり続けてきた150年の歴史であるが、
 65年前からは 支配統治する側の構造に変化が有ったが故に
 搾取 掠奪 凌辱 の暴政と暴虐は更に過酷となった
という状況に有る。

宗教右翼カルト とは、搾取 掠奪 凌辱 の暴政と暴虐の限りを尽くす集団を指す。
その口実の為に詭弁詐欺詐術な嘘デマ扇動を息を吐くように繰り返し吐き続ける。
国粋主義的民族主義 新自由主義 そういうモノは
カルト集団が口実に利用する詭弁詐欺詐術な嘘デマ扇動の宗教に等しい類のモノでしかない。

支配統制の道具として宗教を利用するカルト集団 として考えれば そのまんまな存在でしかない。
なので 色々の宗派には分かれていようとも 宗教右翼カルトの集団 で十把一絡げに表現してしまう方が
何かと手っ取り早い話となる。

宗教右翼カルトの集団 に属する者達は 大まかに以下の三種の状態の混合となる。
1. 大馬鹿野郎 (安直に教条を無知蒙昧に何となく信じる者達)
2. パラノイア (教条を狂信的に信じる者達)
3. 詐欺師   (1.や2.の教条の信者達を利用していく者達)
である。

なので その内部の階級序列は

詐欺師
パラノイア
大馬鹿野郎

となる。
https://twitter.com/seapollo/status/262049043004411907
アーミテージとナイww
≫26日に都内で開いたシンポジウムで、
 リチャード・アーミテージ元米国務副長官とハーバード大のジョセフ・ナイ教授は
 野田政権が打ち出した2030年代に【原発稼働ゼロ】を目指す方針について
 【受け入れがたい】と強調した。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM26058_W2A021C1000000/

https://twitter.com/seapollo/status/262050892717645825
アーミテージとナイが言ってる話をまとめると、
「尖閣に中国が侵略したときに、米軍の助けを期待するなら、
 原発は続けて、米国からウランを買い続ける必要がある気がしませんか?日本の皆さん」。
原発を続けて自殺するかするか、原発止めて自殺するか、2つにひとつ!
日本の運命や如何に…。乞う御期待。


大東亜戦争の以前 ニホンジンのコッカのニホンには2つの宗派が有った、皇道派と統制派である。
皇道派 王政 王の徳治を狂信する 2.パラノイア
統制派 貴族政 ↑を口実に利用する 3.詐欺師
支配統制されては搾取 掠奪 凌辱 の暴政と暴虐の限りを受けまくる社会共同体の一般民衆の側からすれば
そんな話は ドーデモイイ でしかなく、聖書の解釈論争 と全く同義な話のネタにしか感じない。

大東亜戦争後は

A. 統制派 貴族政 ↓を口実に利用する 3.詐欺師 と 宗主国サマ↓民主政を与える(笑)
B. 皇道派 王政 王の徳治を狂信する 2.パラノイア →飼う→ 1.大馬鹿野郎 
という構図へと微妙に変化する。

A.が 親米保守 つまり「シンベイホシュはウツクシイ」と叫ぶ集団である
B.が 天皇陛下万歳 つまり 「テンノウヘイカバンザイ」と叫ぶ集団である
ただ宗派の違いでしか無いので明確に分化している訳ではなく 両派に跨る者も少なくない。

いずれにせよ 巨額な戦費の拠出が無くなった極東の一諸島における中間支配層のニホンジンのコッカのニホンは
被支配者層な「極東の一諸島の社会共同体の一般民衆」の特質
「無垢な善性 (社会秩序維持への余計な経費が少ない ←多神教で文明人としての成熟)」
「勤勉さ (経済拡大 ←文明人で多神教としての成熟)」
という江戸時代に築かれた素養が肌感覚として染み付いているからこそ
爆発的な経済成長を遂げる事になった。
それは 搾取 掠奪 凌辱 の暴政と暴虐の限りを受けまくっても まだ余り有るものだった。

だが“永遠に成長を遂げられる世界”は無い。
爆発的な経済成長が終われば 搾取 掠奪 凌辱 の暴政と暴虐の異常さが表面化するのは自明の理である。
その富の略奪を これからも続けたい連中 それが宗教右翼カルトの連中である。
これからも永遠に美味しい搾取 掠奪 凌辱 の暴政と暴虐がし続けられる と勝手に思いこむ連中である。

親米保守 つまり「シンベイホシュはウツクシイ」と叫ぶ集団な統制派は
宗主国サマと一緒に あらゆる詐欺詐術詭弁を弄していく、如何なる暴政と暴虐も辞さないままに。

天皇陛下万歳 つまり 「テンノウヘイカバンザイ」と叫ぶ集団な皇道派は
搾取 掠奪 凌辱 なでのカネモウケが減った以上は 何故“宗主国サマと一緒に”が必要なのか? とは言いだすが 
如何なる暴政と暴虐も辞さないままな事には変わりが無い。

だけどさ
支配統制されては搾取 掠奪 凌辱 の暴政と暴虐の限りを受けまくる社会共同体の一般民衆の側からすれば
そんな話は ドーデモイイ でしかなく、聖書の解釈論争 と全く同義な話のネタにしか感じない。
テメェら いい加減にしろよ と言うしかない訳だ。


もっと言ってしまえば 宗教右翼カルトが掲げる口実・宗教・詭弁詐欺詐術の類とは
誠天調書 2011年10月24日: 日本の貴族政の律令制 を学んでいこうとすると、いつの時代の話をしているのか分からなくなるw
誠天調書 2011年12月10日: 「政治改革」を口実とした単なる権力簒奪劇でしかない【大化の改新】だとしたら? しかも血統の純潔性すら極めて危ういモノだとしたら?w
俺から見ると
 王政の徳治の奈良時代 貴族政の新自由主義の平安時代
 内実は古代の狂信的なカルト宗教でしかないユダヤ教やキリスト教 などなどを
政治の口実に使う事は 甚だしく不合理 としか見えないんだよね。

特に、民衆社会が成長する という
 多神教で文明人の大衆社会が成熟して行く過程 すなわち人類の全てが向かう先
においては
 一神教で蛮族野蛮人カルト宗教は邪魔な存在でしかない
んだよね。

だから
 欧州の市民革命よりも遥かに早く
 そういう不合理を乗り越えて興された武家政治の成熟の果ての江戸時代
という人類に誇る英知の結晶が有る。

誠天調書 2012年10月18日: 身分や制度では無く 自分が社会全体への責任を負う立場である と定義をすることで、社会全体への倫理を担う。

カルト宗教を背景にした権威権力で
他者の生きる道を踏みにじる
その行為そのものが言語道断である。


江戸時代の安定期に なぜ武士が存在するのか を突き詰めて考えた山鹿素行の結論は
 武士は身分という制度ではなく
 自分が社会全体への責任を負う立場である
 と定義をすることで武士となり、
 社会全体への倫理を担う

とするものであった。



A. 統制派 貴族政 親米保守 つまり「シンベイホシュはウツクシイ」
B. 皇道派 王政 天皇陛下万歳 つまり 「テンノウヘイカバンザイ」
な類の詭弁詐術詐欺・宗教・口実を叫びまくる宗教右翼カルトのキチガイ沙汰は ドーデモイイ から
そういうのいいから「国民の生活が第一」をしてくれよ
たった其れだけの話だよね。

ならばこそ

 身分や制度では無く 自分が社会全体への責任を負う立場である と定義をすることで、
 社会全体への倫理や責務を担う。
って俺は自分自身を規定しようと思うんだよね。
 かつて そうして社会共同体の平和と秩序を守る役割を担おうとした者達が居たからこそ
 多神教で文明人の社会共同体の成熟は成立していく
の後継を生きるを自認する俺は 勝手に其の道を行くと決める それだけだ。

そんな事は お構いなし に、快楽殺人を繰り返す と同様な 如何なる残虐行為 をしてでも
支配統制をしての搾取 掠奪 凌辱 の暴政と暴虐の限りを繰り返したがる連中は
狂信的な古代のカルト宗教を21世紀になっても通用させようとするキチガイでしかない。
俺は そう断言している。

大量虐殺と民族浄化は だから繰り返される。 
また大規模な無差別大量テロが仕掛けられるだろう。
テメぇらのカネモウケを永遠に繰り返させようとする為にね。





http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/726.html
2012年10月26日 結党パーティーで改めて分かった 国民の生活が第一 小沢一郎の実力と覚悟 (日刊ゲンダイ) 
http://gendai.net/articles/view/syakai/139328


http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/757.html
筆洗 森喜朗元首相が産経新聞のインタビューに興味深い内情を暴露していた(東京新聞)
筆洗

森喜朗元首相が産経新聞のインタビューに興味深い内情を暴露していた。昨年四月の都知事選に出馬する意思のなかった石原慎太郎知事を、前自民党幹事長で長男の伸晃氏と二人で説得したという

▼「ここで降りたら党幹事長でもある伸晃君のためにならない。彼の首相の芽はなくなるよ」。森さんのこの言葉が効いたのだろうか。夜中まで説得して翻意させたという。石原さんは「必ず息子を頼むよ」と言ったそうだ(中略)

▼総裁選で森さんが伸晃氏を支持したのには、そんな事情があったらしい。息子が総裁になれなかったことで事情は一変したということだろうか。親バカという「我欲」から四期目の知事選に出馬した石原さんがきのう、任期半ばでの辞職を表明した

▼突然、言い出した尖閣諸島の都有化によって、結果的に日本経済は巨額の損失をこうむった。憲法の廃棄を訴え、ナショナリズムをあおる石原新党に果たして支持は集まるだろうか。


http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/752.html
2012年10月26日 田中良紹の「国会探検」 石原東京都知事辞職の憂鬱
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2012/10/post_321.html

二元外交を嫌う外務省が(“シンベイホシュはウツクシイ”な統制派が多い)
不思議な他の思惑をも含めて日中関係を東京都に左右させないために
国有化へと踏み切る事も容易に想像が出来る。

もとより石原氏は東京都が買う事など考えてはいなかった。手続きが面倒だからである。
むしろ国有化させる事を考えていた。

ところが善意の国民から14億円を超える寄付金が集まってしまった。
そのため国はそれを上回る20億5千万円の税金を使って地権者から島を買い取る事になった。
石原氏は結果的に値段の釣り上げに利用された。
そして予想通り中国の反日運動に火がついた。

右翼民族派(“テンノウヘイカバンザイ”な皇道派が多い)は石原氏の行為を「許せない」と怒っている。
尖閣購入のために献金をした愛国者を裏切り、
自民党総裁選挙で尖閣問題を息子の援護射撃に利用させたからだ。
よって右翼民族派は
 本命だった石原伸晃氏が総裁になる事を阻止
という為だけの目的で安倍総裁実現に全力を挙げた。

そういう右翼民族派は石原氏の尖閣購入を ただの「愛国ごっこ」に過ぎないと言う。
「愛国ごっこ」のために日本企業は襲撃され日本経済もマイナスの影響を被る事になった。
“テンノウヘイカバンザイ”な皇道派は カンミンゾク奴隷輸入で美味しいし
“シンベイホシュはウツクシイ”な統制派も 結局は中国はカネモウケの相手なので美味しい なので
そもそも必要以上に波を荒立てる気は無い。


結果として自民党総裁選で 石原氏の願いは外れた。息子は自民党総裁になれなかった。
目論みは大きく狂い出したのである。

「愛国ごっこ」のツケは大きい。
このままでいると いずれ集中砲火の攻撃を受ける可能性がある。

「尖閣購入で国益を損ねた石原」のイメージを塗り替える必要がある。
それが今回の都知事からの転身である。
そこで昔のように「中央集権打倒の石原」のイメージに塗り替える事にした。

そのためには大阪維新の会の橋下市長を頼るしかない。
私の見るところ石原氏は懸命に橋下氏にすがりつこうとしている。
橋下氏は表向きつれないそぶりも出来ないだろうが、
本当に提携する事になれば橋下ペースでの提携にならざるをえないと思う。
それでは石原氏に これからの政局を動かす力など出せるはずがない。


そもそも石原氏は17年前に国政を捨てた。
「すべての政党、ほとんどの政治家は最も利己的で卑しい保身のためにしか働いていない。
 自身の罪科を改めて恥じ入り、国会議員を辞職させていただく」
と本会議場で大見得を切った。
小泉総理の政治指南を務めた故松野頼三氏は石原氏のことを
「後ろ足で砂をかけていった男が永田町に戻れるはずがない」
と語っていたが、永田町には同じ思いの政治家が多いはずだ。

永田町に戻っても都知事時代のような振る舞いが出来ない事は
石原慎太郎氏の本人も良く知っているはずである。
しかし石原氏は戻らざるをえないところに追い込まれた。

すべては去年出るつもりのなかった4期目の都知事選に「息子の事情」で出馬し、
そして今年の自民党総裁選挙で「息子を総裁」にするために尖閣問題を利用したところにある。

2011年4月に石原氏が4期目の東京都知事に当選した時、
私は「石原東京都知事当選の憂鬱」と題するコラムを書いた。
「立候補する事は150%ない」と言ったにもかかわらず、
自民党幹事長を務めていた息子への自民党内からの批判をかわすため、
政治に対する意慾より家庭の事情で都知事選に立候補したからである。

従って当時の石原氏は既に政治家として「プッツン」していた。
見識を疑わせる発言を繰り返している。
3月11日の東日本大震災に対し「我欲に縛られた日本への天罰」と発言した。
「文学者か評論家ならいざ知らず、未曽有の災害を前にした政治家の言葉とは思えない」
と私は書いた。

次に石原氏は「花見の自粛」や「つましい生活」を提唱した。
震災が日本経済に打撃を与えている時、経済を収縮させるような発言を政治家はすべきではない。
石原氏は政治家と言うより情緒や感情に流される「ただの人」にすぎなかった。
「ただの人」を東京都知事に選んだことは日本の不幸だと私は思った。

それから1年、石原氏は「尖閣諸島を東京都が購入する」という発言を日本ではなくアメリカで行った。
概ね 此れは此れで間違っていない。
分かりやすく書いてあるので 非常に読みやすい。

ただ俺には 一貫して石原慎太郎が面白いように誘導されまくっている としか見えないんだよね。
どうにも 口実つーか言い訳つーか 他の何かを隠す為の煙幕 に思えてならないんだよね。

だからこそ あえて そう仮定して
“追い込まれた先”というよりも“そう動くように仕向けられた”の部分を考えてみる
をしているんだよね。

読む限りでは
石原慎太郎のケツ持ちは 米民主党でも米共和党でも無く ユダヤイスラエルシオニスト系だよね。

俺には
 石原の失脚へとつながる可能性が高い話ならば
 むしろ何故にマスコミ新聞テレビ大手メディアは 尚に持ち上げ続けるのか?
の部分への説明に無理が出てくる、だからこそ
ユダヤイスラエルシオニスト系なカネと情報の流れを感じてしまうんだよね。


http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/739.html
老人の世迷い言 石原新党結成 それを大宣伝しているこの国の大マスコミの狂気の沙汰 (日刊ゲンダイ)
NHKまでもが20分間も使って「石原新党」のニュースを延々と報じていた。
災害のNHKなのに「宮城で震度5」の地震ニュースが後回しだったの。
そのうえ政治部の記者が出てきて、「今後の第三極の連携は?」なんてやっていたから救い難い。
石原が追い詰められているのならば、むしろ ここまで報道姿勢への説明が付かない

http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/715.html
新党結成だけが本当に辞任の動機なの?レイシスト石原サン。(世に噛む日日) 
http://eiji008.blog19.fc2.com/blog-entry-775.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/743.html
何か怪しい石原新党
なんで大手メディアはこんな老人の与太話をわざわざニュースにする?

しかも「国民の生活が第一」の結党記念パーティの日にぶつける。その日に発表をした真意は、”国民の生活が第一”ネタをなるべく隠したいと勘繰りたくなるような、裏で何かあると思うのがふつうだろう。石原氏の小沢嫌いは本人が「格の違い」を自分自身でよく分かっているからだろう。

見事に「小沢排除」の大手メディアはほとんど報道しなかった。小沢氏の悪聞はよろこんで報道するが、プラス側に注目を浴びそうなことは報道したがらない。しかし、「国民の生活が第一」の結党パーティはホテルマンも驚くような大盛況だった。こんなやらせの偏向報道に気づいている人がだんだん増えているのは間違いない。



http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/759.html
「国民の生活が第一の、結党記念パーティーは前からわかっていた。慎太郎の辞任劇は、その日にぶつけたもの」 
http://sun.ap.teacup.com/souun/8965.html

https://twitter.com/otani_jimusho/status/261696583735844864 衆議院議員 大谷啓
石原新党。気になるのは、複数のマスコミ筋から、
本当は26日金曜に会見予定だったのが、急遽一日前倒しになったのだと聞いたこと。
25日は国民の生活が第一の結党パーティ。4200人出席なのに、新聞は大きく取り上げず。
読売はトップで石原新党を報道。なんだかなー。
石原が そういう政治的な差配を画策するとは考えられない。
つまり 他の者の口添えが有った と考えなければ説明が付かない。


https://twitter.com/jhatajinan/status/261936024756830208石原慎太郎辞任会見を見て思ったのは、
国政に出るから都知事を辞めるというのは建前に過ぎないということだ。
どうみても2年半の任期を残しての辞任はおかしいし、
衆院解散が確定し総選挙を間近に控えてるわけでもない。
時期がおかしい。
https://twitter.com/jhatajinan/status/261936727621521408
玄葉外相:石原知事の外交姿勢を批判 毎日新聞 2012年10月26日
http://mainichi.jp/select/news/20121026k0000e010209000c.html
玄葉光一郎外相は26日午前の記者会見で、新党結成を表明した東京都の石原慎太郎知事の外交姿勢について「都知事時代の言動、振る舞いを国家のトップに仮に置き換えた場合は不適切な部分がある」と批判した。石原氏が都による尖閣諸島(沖縄県)の購入を提起し日中関係が悪化したことなどが念頭にあるとみられる。

森本敏防衛相も記者会見で「石原知事は防衛政策、安全保障政策にかかる問題についても発言している。政党の政策としてどうなるのか見極めたい」と述べた。


https://twitter.com/kumagayapiano/status/261937948491124736
なるほど。玄葉、森本がこういう言い方してるってことは、
アメリカ様が なにがしかの原因で石原を引き摺り下ろした ってことですね。

https://twitter.com/jhatajinan/status/261939029929492480
辞任会見を見てから 記事を読む と、重要な部分を あえて読み違えている ことが分かりますな
どっちにしても傀儡でしかない石原を、
・降ろそうとしたのは オバマと「外務省のシンベイホシュはウツクシイ」
 中国との波を必要以上に荒立てる馬鹿は邪魔だからね
・その既に使い物にもならない可能性が高い“ダッチワイフな「テロの兵器」”でしかない石原慎太郎を
 麻原彰晃と同一な存在として利用しつくそう という思惑を残していたのが
 ヒラリー や クリントン や 米共和党系の一部 つまり ユダヤイスラエルシオニスト系な
 米帝系な軍産複合体系をも含めたカネの流れ
という事じゃないかな。

有利とはいえオバマの必死な選挙戦にクリントンも協力していればこそ
あくまで米中関係の協調を作った というオバマの口実は出来た訳だし そうなると
あえて石原慎太郎という“ダッチワイフな「テロの兵器」”を残す理由は 日中戦争への触媒 でも無い。

なのにアーミテージ&ナイも同時に動いている、

https://twitter.com/jhatajinan/status/261913557376069633
石原慎太郎が東京を壊滅させる天災を事前に知り得て、
都知事として しかるべき旗を振れないから辞職した とみるのが
今のところ一番しっくりくるんだけれど、実際はどうなのかね。
でも、なんで2年半も任期を残して辞めたんだ?
なぜ、このタイミング?「仕方がない」から都知事を辞めて議員を目指す?
東京都心部への無差別大量テロの可能性も否定できないけれども
だとしても 其れへ話には説明できる直接情報が乏しい感じがする。


どの辺りの連中かが何かを謀っている、というのは見えてくる。
その方向性も 何となく見えてくる。
ただ もう一枚に何かが有る とかしないと 其の先が見えてこない。
その もう一枚に何かが有る の辺りが見えてこない。

石原慎太郎自身が自覚しているか否かは知る由も無いが 強力な階級序列の下での動きに誘導されている、
カルトの階級序列の下部側は 徹底的に使い捨てられるだけだ。
かつて 麻原彰晃 と オウム が そうであったように。

単純に
 「国民の生活が第一」への選挙における特攻隊としての役割だけに使われる
だけなら良いんだけど、にしては腑に落ちない部分が少なくない。

っていうか
 石原慎太郎の如きには その程度の選挙における自爆テロ な程度にしか使い道が無いw
ってのは有るから 俺の買い被りすぎな妄想 であれば それに越した事はない。
まぁ 敵を侮っては勝てる戦も勝てなくなるから 此方は此方で しっかり身構えては
出来る事を一つ一つし続けるだけだよね。


https://twitter.com/AmboTakashi/statuses/262201898361298944?
陽光堂主人の読書日記 石原新党結成の影に蠢くCSIS人脈
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-789.html


石原都知事が辞職を表明する直前に米国政府が日本に送り込んできたアーミテージは原発稼働ゼロを受け入れがたいと発言したが、この人物はベトナム戦争で麻薬取引の過去 - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201210260000/
石原慎太郎はCSISの日本部長だったウィリアム・ブリアと親しいのだという。
CSIS人脈の来日にタイミングを合わせて石原が都知事としての仕事を投げ出したのは偶然なのだろうか?


2012.10.22 米国政府が鳩山政権の東アジア共同体構想を警戒し、その背後にいる小沢一郎を意識、尖閣諸島の領土問題に注目していることがウィキリークスの公表した文書に書かれていた - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201210220000/
http://www.independent.co.uk/news/world/asia/japan-must-develop-nuclear-weapons-warns-tokyo-governor-2235186.html
2011年3月8日付けのインディペンデント紙に掲載された記事によると、
石原慎太郎都知事は核兵器への憧れを口にしている。
外交力とは核兵器なのであり、
核兵器を日本が持っていれば中国は尖閣諸島に手を出さなかっただろう
というのだ。
その3日後、東北の太平洋側で巨大地震が起こり、東電の福島第一原発が「過酷事故」を起こしている。

http://www.ustream.tv/recorded/19105910
2011年12月には都知事の息子、石原伸晃が「ハドソン研究所」で講演、
尖閣諸島を公的な管理下に置いて自衛隊を常駐させ、軍事予算を大きく増やすと発言、
http://www.heritage.org/events/2012/04/shintaro-ishihara
2012年4月には石原知事が「ヘリテージ財団」主催のシンポジウムで
尖閣諸島の魚釣島、北小島、南児島を東京都が買い取る意向を示した。

石原慎太郎の発言が中国で広がった反日運動の直接的な原因だ。
この点は明確に認識しておく必要がある。

ちなみに、その2012年4月の石原の講演より1週間ほど前に
アメリカのジャーナリスト、ジョセフ・トレントが興味深い記事を書いている。
http://www.dcbureau.org/201204097128/national-security-news-service/united-states-circumvented-laws-to-help-japan-accumulate-tons-of-plutonium.html
 アメリカの一部支配層と手を組み、
 日本の電力会社が兵器級プルトニウム70トンを隠し持っている
というのである。石原知事が聞いたら興奮しそうな話だ。



2012.10.23 カーター元米大統領は、イスラエルのネタニヤフ首相がパレスチナとの共存を拒否していると言明、そのイスラエルでは人種差別の雰囲気が蔓延、アパルトヘイト国家へ - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201210230000/
イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相はジミー・カーター元米大統領に対し、イスラエルとパレスチナの2国家を共存させるという案を拒否する姿勢を示したようだ。少なくともカーター元大統領はそう判断している。
http://www.timesofisrael.com/jimmy-carter-netanyahu-has-abandoned-two-state-solution-in-favor-of-greater-israel/

この判断が正しいなら、地中海からヨルダン川まで、全ての土地をイスラエルが支配するということなのかもしれない。ヨルダン川西岸への違法な入植やガザに対する兵糧攻めを続けていることを考えれば、イスラエル政府がそうした政策を推進していることは明らかだったが。

イスラエルは「ユダヤ人の国」だとされている。「ユダヤ人」という民族が存在しているとするならば、イスラエルは人種差別国家ということになる。実際、イスラエル政府はこれまでパレスチナ人を巨大な壁で囲い込み、その居住地を刑務所化してきた。

イスラエルでは人種差別的な雰囲気が強まっている。
http://www.guardian.co.uk/world/2012/oct/23/israeli-poll-majority-apartheid-policies
ヨルダン川西岸を併合した場合、パレスチナ人に投票権を与えるべきでないと考えるイスラエル人は全体の3分の2以上に達し、3分の1はイスラエルに住むアラブ系住民にも投票権は与えるべきでないと考えている。また、4分の3はパレスチナ人の居住地を隔離するべきだと信じ、58%はすでにイスラエルはアパルトヘイト国家だと見なしているようだ。

それだけでなく、政府の仕事はアラブ系住民よりユダヤ系住民が優遇されるべきだとしているイスラエル人が10人のうち6人、49%はユダヤ系住民をアラブ系住民より厚遇するべきだと主張、42%はアラブ系住民と同じ建物に住んだり、子どもを同じ学校に通わせたくないとしている。かつての南アフリカ、あるいはナチ時代のドイツを彷彿とさせる。

イスラエルは1948年5月、シオニストによって建国が宣言されているが、その際、アラブ系住民を虐殺し、恐怖で逃げ出すように仕向けている。その結果、約140万人と言われるアラブ系住民のうち、その5月だけで42万人以上がガザや現在のヨルダンへ逃げ、85万人以上が難民キャンプでの生活を余儀なくされることになった。

その際、シオニストは現在よりも広い地域、つまりヨルダン川や死海を完全に含み、ゴラン高原やレバノンの南部も占領する予定だったというが、これは実現できなかった。

勿論、それであきらめたわけではなく、1967年6月には奇襲攻撃(第3次中東戦争)でエルサレム、ガザ、シナイ半島、ヨルダン川西岸、ゴラン高原などを占領している。が、それでも当初の計画には達していないらしい。旧約聖書の創世記では、ナイル川からユーフラテス川が「約束の地」だとされている。

ちなみに、ジョージ・W・ブッシュ政権が2001年9月11日の直後に作成した攻撃予定国リストには、アフガニスタンに続いてイラク、イラン、シリア、リビア、レバノン、ソマリア、スーダンが載っていたという。
http://www.democracynow.org/2007/3/2/gen_wesley_clark_weighs_presidential_bid



http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/791.html
盟友亀井静香が激怒「石原慎太郎は間違っている」 (日刊ゲンダイ) 
新党結成宣言の夜、会いに来た石原に対し、亀井は こう話したという。
「オレが国民のため、日本のためにオールジャパンでやろうと言った時には断っておきながら、
 今になって何サマのつもりだ。
 アンタが今やろうとしていることは、国民のためじゃない。それこそ我欲じゃないか。
 政治家というのは、国民のために己を殺すものだ。
 アンタは間違っている。オレは合流しないぞ」


http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/779.html
産経新聞 石原知事、亀井氏に新党参加要請せず===カメにも我慢の限界があったんだろう
01. 2012年10月27日 11:54:01 : jTnKhAMCMw
要するに振られたんだろう?如何にも主導権が石原にあるような書き方するな。



http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/749.html
「国民の生活第一」結党大会に出席してきた、マスコミは報じなくても如何に支持・期待が大きいかわかる。 (かっちの言い分) 
http://31634308.at.webry.info/201210/article_25.html
帰るとき、渡された袋の中に「御礼ご挨拶」の文が入っていた。
挨拶も この文章に沿って述べられた。紹介したい。
強い信念と固い固い決意が滲み出た部分を以下に挙げる。
この党は、日本を救う党として支援していかなければならない。
『まず、私たちは国民の皆様の「いのち」を守るためにエネギー政策を大転換して十年後を目途に原発ゼロを目指します。「暮らし」を守るために消費税を撤回するとともに、ムダづかいのない行政とデフレ不況からの早期脱却を実現します。そして、「地域」を守るために行政の権限・財源を大胆に地方に移譲し、地域のことは地域で決められる仕組みに改めて参ります。併せて社会保障、雇用、人づくりの仕組みを根本からつくり直し、高齢者には安心を、若者には働く場を確保・提供して参ります。国民や地域が安定的に自立できるようになってこそ、はじめて日本は国家として自立した外交を展開できるようになる。それこそが私たちが目指す「国民の生活が第一」の国づくりの基本であります。

何よりも重要なことは、常に国民の生活を第一に考えて行動するという「思想」であり「信念」であります。このような強い思いを、わが党所属議員一人ひとりが改めて確認する場として、また皆様方に決意のほどを表明させていただく場として、今回結党記念パーティ―を開催させて頂いた次第です。

 今後、いかなる強い風が吹き、荒波にもまれようとも、私たちは固い決意と強い信念の下、常に全力で「国民の生活が第一」の政治を目指して活動してまいります。』



25日(木)と26日(金)の活動報告|市川市議会議員 越川まさふみのブログ
http://ameblo.jp/koshikawa-spirit/entry-11389574649.html
最近は街を歩き人に会うたびに、
「なんでお前は小沢なの?」、
「小沢は嫌いだけど、お前は応援してやる!」、
「越川さんは応援するけど、小沢さんの顔が嫌い!」、
「総選挙出るの?」
などと言われております(笑)、越川雅史でございます。

もう このブログをご覧の方はご承知かと思いますが、
25日(木)夜は私が代表を務めます「国民の生活が第一を支援する市川市民の会」の皆さんと、
「国民の生活が第一」の結党パーティーに参加をして参りました。

念のため申し上げますが、
私は小沢一郎と個人的な面識はございませんし、
私の市議会議員選挙に際しても、
 小沢からの指示で動いていた。
な〜んてことはございません!

じゃあ、なんでそれほど関係が深くもない小沢を応援しているのかといいますと、
ただただ純粋に、「今の日本の政治家で期待できるのは小沢一郎しかいない!」と思っているからです
(もうその理由の説明は不要かと思いますので、ここでは省略)。

でもって、それは市議会議員である私の今後にとって
プラスであるのか、マイナスであるのかということですが、
将来的にはどうなるかは分かりませんが、
少なくとも今現在市川市議会議員である限りにおいては、
非常に大きいマイナスになることはあっても、プラスが大きくなることはありません。

ただ、それでも、
・野田政権や民主党政権を続けさせてはならない!
・だからと言って、自民党政権を復活させてはならない!
・かと言って、大阪維新の会に多数を与えてはいけない!
・政策を見ても、人柄を見ても、実現力を見ても、小沢しかいないでしょう!
というのが私の偽らざる心境です。

ということで、長くなるといけないので この辺で止めますが、
25日(木)の夜は結党記念パーティーに行って参りました。

今日26日(金)は、昨晩被害に遭ったスパムメールへの対処で午前中を潰し、
午後は事務処理を数件済ませて、
明日40周年記念式典を行う大町小学校と60周年記念式典を行う国府台小学校へ
お祝いのメッセージを届けつつ、校長・教頭先生にご挨拶をさせて頂きました。

「国民の生活が第一」を応援することも重要ですが、
私は市議会議員ですので市川市のために働くことが第一義です。

本当は明日の記念式典に出席したかったのですが、
学校側の意向もあり断念せざるを得なくなりましたので、
メッセージを届けるにとどまりました。

その後 夜は、「国民の生活が第一」を支援する市川市民の会の会合。
今後の活動方針について、夕方5時から夜の9時まで、お茶を飲み、
サンドイッチをつつきながら あれこれと意見交換をした次第です。

ってなわけで、、「国民の生活が第一」を支援する市川市民の会の今後の活動方針については
次にでもブログにUpします。

そして、明日は宮田小学校の宮田祭ですので、
学校やPTA、地域の方々の活動を拝見させて頂くとともに、
顔見知りの児童たちとも会話をして、教育のあり方について見聞を広めて来ようと思っております。

ここ数日、Twitterでは小沢一郎と「国民の生活が第一」に関するツイートが増えてしまいましたので、
決して市政そっちのけで国政に首を突っ込んでいる訳ではないですよ!と弁解したく、
今日は活動報告をさせて頂きました。

いずれにしましても、市議会議員としての仕事に手を抜くつもりはございませんので、
小沢支持者の方は勿論のこと、小沢一郎が大嫌いな方も、
引き続き 越川まさふみ を宜しくお願い致します(笑)。

市川市議会議員 越川雅史




http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52061669.html
「国民の生活が第一」の小沢一郎代表は26日、インターネットの番組で、
石原慎太郎東京都知事が結成を表明した新党について
「今の国民が望んでいることではない のではないか。(支持が)広がっていくとは思えない」
と語り、国政への影響は限定的との見方を示した。
橋下徹大阪市長が率いる日本維新の会と「石原新党」の連携に関しては
「橋下さんは統治機構改革、石原さんは従来通りの自民党と手を握って、
という話を聞くと、協力し合えることはない んじゃないか」
との見方を示した。

「国民の生活が第一」の小沢一郎代表は26日夜、インターネット番組に出演し、
石原慎太郎東京都知事が結成を表明した新党について
「そんなに大きな広がりになるとは思わない。
 (実現しようとする政策は)いま国民が望んでいることではない」
と述べ、支持拡大に懐疑的な見方を示した。
「石原新党」と日本維新の会との連携に関しても政策面での隔たりを念頭に
「両者が協力し合えることはないのではないか」と指摘した。

29日に召集される臨時国会への対応については
「野田内閣の政策や政治姿勢には反対だが、国会が召集された以上、審議に出席して主張すべきだ」
と強調。
ただ
「自民、公明両党が出ないということになれば非常に不正常な状態で、政府与党の責任だ。
 正常な状態に戻すのを待つことになる」
と述べ、自公両党が審議拒否する場合には同調する可能性を示唆した。



http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/698.html
“121024 国民の生活が第一結党記念パーティー 4千人が出席 動画 IWJ 〈小沢代表、増税凍結と脱原発訴える〉 


http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/704.html
「新党の結党大会、それも4500人の大盛況。取材陣は多かったが殆ど報じられなかった:三宅雪子代議士」 (晴耕雨読) 
http://sun.ap.teacup.com/souun/8967.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/746.html
「国民優先の小沢〜記念パーティ」を全く報道せず、石原都知事辞職の報道バカリするTV・新聞は某国の手先かも?


http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/708.html
生活・結党パーティー 福島の主婦「安心して子育てしたい」 (田中龍作ジャーナル) 
http://tanakaryusaku.jp/2012/10/0005445


http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/778.html
増税廃止、脱原発掲げる=「オリーブの木」へ共通公約案−生活 (時事通信) 


http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/786.html
年内解散の動き出てきたと揺れる永田町 いつでも選挙OKは小沢の“生活”のみ (世相を斬る あいば達也) 
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/94941f3377a3956194c18bb388f73938

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121027-00000008-mai-pol
民主党2議員が減税参加検討 執行部引き留めに追われる
熊田篤嗣衆院議員(41)=大阪1区=と水野智彦衆院議員(56)=比例南関東=が地域政党「減税日本」(代表・河村たかし名古屋市長)への参加を検討。熊田氏は同日午後に離党届を提出して記者会見を開く準備をしていたが、水野氏が慎重姿勢を示し、同日は見送った。臨時国会の29日開会を前に離党予備軍への警戒を強める民主党執行部は引き留めに追われている。

減税日本には現在、小泉俊明(茨城3区)、小林興起(比例東京)、佐藤夕子(愛知1区)の3衆院議員が参加。いずれも民主党離党組で、熊田、水野両氏が加われば「国会議員5人以上」の政党要件を満たす。河村氏は臨時国会が始まるまでに「国政政党化」を目指す構えで、26日上京し、調整を続けた。


http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/716.html
民主横手支部:解散へ 役員大半が離反、京野衆院議員を支持か /秋田 (毎日新聞) 


http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/787.html
10月27日 『最高裁の罠』出版が正式に決定。11月末か12月上旬には書店店頭に並ぶ予定! (一市民が斬る!!) 
http://civilopinions.main.jp/2012/10/10271112.html
その本の話も有るのだが それよりも コッチの話が だった。
この『最高裁の罠』という問題を専門的に追求・告発したものは、まだいない。
驚くべきことに、この『最高裁の罠』問題を追求し続けてきたのは、
司法ジャーナリストでも司法関係者でもなく、
「一市民」である志岐武彦さんを中心とする市民グループであった。

『最高裁の罠』は、専門のジャーナリストでも政治評論家でもない、
言うなれば、名もなき市井の庶民たち、
つまり女性(主婦)を含む平凡な市民グループが、
「小沢事件」「小沢裁判」を契機に、問題を追及し始め、
そして成し遂げた成果を、一冊の本にするものだ。

出版を快諾いただいた「月刊日本」の南丘喜八郎主幹の「蛮勇」と「勇断」に、あらためて感謝します。

さて、その後、食事をしてから、志岐武彦さんとともに、
小沢新党『国民の生活が第一』の結党記念パーティ会場の「ホテルニューオータニ」に向かった。

ブログ「ラターシュに魅せられて」http://latache1992.blog56.fc2.com/の運営者
「気弱な地上げ屋さん」が主催する「オフ会」グループと合流するためである。

しかし、それにしても、小沢新党『国民の生活が第一』の結党記念パーティは、
4200名以上の参加者があり、「ホテルニューオータニ」創業以来の最大の巨大パーティというわけで、
すごいものであったが、
なかでも驚いたのは、ネットやブログを通じた人脈や人間関係の多様性だった。

僕は、たまたま、
ブログ「ラターシュに魅せられて」の運営者が主催する「オフ会」グループに合流させてもらったのだが、
そこには、「日々坦々」氏http://etc8.blog83.fc2.com/をはじめ、
ネットやブログ、ツイッター、フェイスブックなどでおなじみのメンバーが、多数、押し寄せていた。

テレビや新聞を中心とするマスコミは、
小沢新党『国民の生活が第一』の動向を徹底的に無視、黙殺したとしても、
すでに日本国民の視線が、マスコミではなく、ネットに移動していることを、
この日の小沢新党『国民の生活が第一』結党パーティの「盛大さ」が象徴していると思った。

ブログ「ラターシュに魅せられて」の運営者が主催する「オフ会」グループと同様な、
ネットを通じた交流会グループが、他にもたくさんあったのだろう。

僕も、会場内外で、多くの人に声をかけられたが、
ほとんどの人が、ブログやツイッターを通じた未知の「知り合い」(?)であった。


つい先日、某議員の政治資金パーティに出席したことがあるが、雰囲気がまったく違っていた。
そこでは、当然のことではあるが、僕に声をかけてくれる人はいないわけではなかったが、
一人か二人に過ぎなかった。僕は一人で静かにビールを飲み、一人で会場を出た。
おそらく旧来の「後援会」中心のパーティだったのだろう。
ネットやブログを通じた人間関係の広がりは見られなかった。

ともあれ、小沢新党『国民の生活が第一』が成功するかどうかは、
やはりネットやブログ、ツイッター、フェイスブック・・・を、
どれだけ縦横無尽に、かつ効果的に使いこなすかにあるのではないか、と思った次第である。

「マスコミ民主主義」ではなく、ネットを駆使した、新らしい「草の根民主主義」・・・。
その意味で、あらためて、
ブログ「ラターシュに魅せられて」の運営者「気弱な地上げ屋さん」たちのような活動を高く評価したい。
「二次会」を含めて、お陰様で楽しい時間を過ごすことが出来ました。
「気弱な地上げ屋さん」ならぬ、
きわめて積極的、強引、且つ配慮の行き届いた「強気の地上げ屋さん」、ありがとうございました。』

両方に跨る人脈が有る、それは それで 良い と思う。
だけど他方で 此処での俺は虚構世界にだけで生きている。
俺は俺なりに生きて行くよ。



http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/710.html
石原新党立ち上げに見え隠れするCIAの影、そして米国による通貨戦争へ突入か


https://twitter.com/wolvesknow/status/261771812894031873
関電前抗議で「転び公妨」で不当逮捕された方が本日「起訴」された。
これは関電と愉快な仲間たちが司法さえ動かせるという証拠。
この国に三権分立は存在しない。が ここまで あからさまにやられる と恐怖を感じる。
徹底的に抗議しなければ、いつでも誰でも不当逮捕され冤罪に巻き込まれる。


https://twitter.com/goghost2012/status/261841047968153600
反原発活動に参加し、転び公妨で天満署に逮捕されると『中核派活動家』と名付けられるのか。
無茶苦茶やな。
ちなみに、中核派活動家が起訴されたと報じてるのは現時点で産經だけのようだ。
反原発=過激派というレッテル貼りに必死な産經。
さすが「原子力村のチラシ=産経」だ。


2012年10月27日 敦賀でガレキ焼却: デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/299291865.html

http://desuperado.seesaa.net/article/299287245.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/741.html
神州の泉 2012年10月26日 (金)29日(月)に、恐怖の『人権委員会設置法案』が出される(神州の泉)-「新党騒ぎ」に隠されるもう一つの事柄
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/10/post-2685.html  

神州の泉 2012年10月25日 (木) 危険!!10月29日、臨時国会召集で人権救済機関『人権委員会設置法案』が提出される
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/10/post-dda7.html

○資料 人権保護法案@ 土の上のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/6632479.html

○資料 人権保護法案A 土の上のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/6632848.html

○資料 人権保護法案B 土の上のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/6633436.html


2012年10月27日 「人権委員会設置法案」は、全国民を狙った冤罪産出装置である!!(29日に迫る): 神州の泉
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/10/post-5db7.html



2012年10月28日 石原慎太郎氏の新党結成宣言は「人権委員会設置法案」の煙幕!!裏には「ヘリテージ財団」: 神州の泉
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/10/post-bcb9.html
そもそも
 何者かが一方的に特定の人間やグループの属性を差別してしまうという問題
  と、
 人権侵害問題に特化した救済機関が、法務省から独立して創設される
という話には正当な連続性が全くに無い。

これは極めてSF的というか、異常すぎる論理飛躍である。

このあまりにも不自然な論理のジャンプ(跳躍)に注目して欲しい。
通常の論理体系であれば、故・中川昭一氏が言っていたように、
既存の刑事訴訟法を注意深く展開させる範囲で十分に対処できる話なのである。

草の根の現場にいる人権擁護委員さんを通じて、
あるいは、人権擁護局が持っている人権啓発のポスターを増やす とか、
人権擁護のパンフレットを教育現場などで効果的に使う などの方法もある。
これが通常の論理文脈である。

要するに、既存体系の範囲内で まだまだ色々と出来る という話である。
日本の各市町村に設置される
非常勤職の人権擁護委員は「人権擁護委員法」(昭和24年法律第139号)に基づいて設置され活動してきた。
彼らは法務大臣が委嘱する民間のボランティアである。
これが十分に機能していないと見るなら、有効に機能する方策を模索することが常道であろう。

ところが、法務省 や これを推進する勢力 は、
その通常論理をはるかに超えて、
唐突に人権侵害に特化した専門的な“特務機関”を独立組織として創設し、
そこに国家公安委員会、公正取引委員会、公害等調整委員会などと対等か、
それ以上の権限を付与された“人権委員”部隊を置くということになる。


この圧倒的な論理の飛躍は、
この法案が狙っている真の事案が
 “人権侵害”以外にある
ことを端的に物語っている。
“人権侵害”以外の目的で制定される制度とは
一体どんな構造を持っているのだろうか。


治安維持法を適用状態へ移行させていた大東亜戦争の頃も
その治安維持法の法的な強化を次々と行ってきていた。

治安維持法が実行状態にある現状も また同じように
DL刑事罰という治安維持法の強化を目的として人権擁護法案を利用しようとする意図がミエミエだ。


ここで 先に記した あと一枚のピースが出てくる。

今更には特攻隊としての利用価値しかない石原慎太郎を あえて此のタイミングで使う理由は何か?
其の誘導を目論めるだけの者達は 如何なる性向をしているのか?



 ↓ ↓ ↓
誠天調書 2012年09月12日: 松下忠洋(国民新党)郵政民営化・金融担当相は 何故に死ななければならなかったのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/292079766.html

 ↓ ↓ ↓
誠天調書 2012年10月18日: 身分や制度では無く 自分が社会全体への責任を負う立場である と定義をすることで、社会全体への倫理を担う。
http://mkt5126.seesaa.net/article/298029615.html
・佐藤栄佐久 元福島県知事の裁判における最高裁の完全なる不作為
 を全く報じないマスコミ新聞テレビ大手メディア。

・宗主国サマの臭いが大変に強い擬装ウイルス事件による冤罪の
 必要以上に不可思議なマスコミ新聞テレビ大手メディアの報道は
 警察庁への圧力そのものに等しい。

・身動きが取れるはずもない田中慶秋を わざわざに法務大臣へと就任をさせる事で
 →法務省に関わる実務の空白期を あえて作り、
  →再び、前回「もう辞めたい」と言って辞任した滝実=人権委員会推進派を新大臣へ据える。

・ほぼテロに嵌められたに等しい先に起きた 全国の高・地検の公判担当を指導するトップ人事の変更
  →ゲンダイネット ナメてんのか法務省 電車を止めた公判部長の後ガマは よりによって「捜査報告書捏造事件」のモミ消し役である問題検事
   http://gendai.net/articles/view/syakai/139193


・最高裁による「1票の格差」是正への これまでにない踏み込んだ判決。
 →選挙の無効をもすら最高裁事務局が握っているとの宣言


これが 小沢がドイツへ行く時期の前後を見計らって同時に起きる なるほど素晴らしい偶然ですねwwww

どこを どう見ても
 最高裁事務総局 と 仙谷 は お元気でしょうか?w
 官邸の5階だっけ 異国の人が居るのは。
 ポチとしての勤勉さも いい加減にしたら とも思うんだけど
という話にしかならないと俺は思うんだけど 此れも俺の妄想でしょうかねぇ。


っていうか ここまで派手に動けば いずれバレる事は想定していないのか?
それとも 此方をナメきっているのか?
もしくは それも見越した上で 次の一手を用意しているのか?
で 其の次の一手が 石原の特攻 だったという訳だ。

この一連の動きは 一貫性がある
法務系の官僚や司法官僚および政治家 そして 小沢事件と同じく其の後ろには情報系の者達が居る。

なればこそ
 最高裁事務総局 と 仙谷 は お元気でしょうか?w
と俺は言うしかない訳だ。


十重二十重の煙幕の向こうに居るのは 非常に頭の良い者達の動きだと分かる。
むしろ
 其の優秀な論理的思考が有る者達なればこそ 尻尾は追いかけやすい
とは思うんだけどね。

今に起きている動きの状況 と 2009/03/03〜の頃の動きの状況 って非常に良く似ている。
情報の流れを追いかける俺からすれば そういう印象を強く強く受ける。
そして現状は東条内閣の頃の動きと極めて酷似している。

俺達を縊り殺そうとする者達が居る、
2009/03/03〜の頃の動きの状況では 其の標的は小沢の1人だけだったが
五百万票を持つ一人を殺す も 実際に5百万人を殺す も
連中にとっては同価値に値するのだろう。



一般民衆を皆殺しにしてでも自分達の美味しい生活を維持するのはウツクシイと心の底から考える連中が居る。
快楽殺人による大量殺人を繰り返す精神異常者と 其の性向は完璧に一致する。
そこには知性も自覚も関係が無い。
男が精液を出す生き物でしかない と同レベルな事を
あらゆる現実へも自分勝手に正当化し続ける キチガイ そのものである。
搾取 掠奪 凌辱 の暴政と暴虐を更に強引に繰り返し続けようとする とは そういう事でしかない。

そういうキチガイなカルトの連中がニホンジンのコッカのニホンの権威と権力の中枢を牛耳ってきたし
今この現状も 全く何一つに変わりはない。

言葉にすれば こんなマヌケな話でしかないが
そんな事も分からないのが 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 でしかない以上は
俺達は殺されるんだろうけど コレから生まれ出づる者達へは伝えていかなければならないんだろうね。

所詮に 名無し兵卒 でしかない俺は いずれ虚構世界の向こうへと消え去るだけなんだろうけど、
これからもボチボチと更新をし続けるだけだ。






posted by 誠 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。