https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年11月30日

聞こえますか… 今… あなたの…脳内へ…直接… 呼びかけています… 衆院選では…民主・自民・公明・維新へ投票してはいけません… 反原発…反TPP…反“消費税増税”…の党へ…未来の党へ…投票しなさい… 聞こえますか……

https://twitter.com/takeiteasyya/status/274156711630213120
ネット党首討論:嘉田知事の最後の発言
「私は政治家としての小沢さんを尊敬している。
 小沢さんは地域を大事にする。
 滋賀県でも最初に過疎の沖島へ来てくださった。
 これまでの政治家は自分のために小沢さんを利用したかもしれない。
 私は小沢さんの力を日本の政策実現、未来のために使わさせていただく」


https://twitter.com/madmanjapman/status/274117510582923264
日本未来の党の嘉田さん。
昨日の朝ズバでは緊張のせいかぎこちなかったが、学者。
シンポジウムでは実に安定して、TPPを見事に反対している。
野田を追い込んでいる。
ニコ生放送中


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/823.html
2012年11月28日 日刊ゲンダイ 東日本ではなじみが薄いが、関西では名物知事 嘉田滋賀県知事の女傑伝説 第三極受け皿で時の人
http://gendai.net/articles/view/syakai/139845
「もったいない」をキャッチフレーズに行政のムダを追及、
新幹線の新駅建設や3つのダム建設凍結などを実現した。
穏やかなイメージとは裏腹に、素顔は女傑そのもの。
数々の“伝説”がある。

<森喜朗元首相と大ゲンカ>

「07年には森喜朗元首相とのバトルが話題になりました。
 新駅の凍結問題をめぐり、森元首相が講演で『女のひとは視野が狭い』とイチャモンをつけたのですが、
 嘉田知事は
 『公共事業の決定に男女は関係ない。言葉尻をとらえて女性蔑視と言うことは控えたい』
 と冷静に財政論で反論。
 森元首相が男を下げるかたちになりました。

 また、『長崎のようになりたくなければ新駅をつくれ』と、
 長崎市の伊藤一長市長射殺事件(07年)をにおわす恫喝電話も受けたが、
 脅しに屈せず、公約を通した。

 知事3年目には元京大教授の夫と“熟年離婚”し、県政に没頭しています」
(県庁関係者)

嘉田知事は埼玉県本庄市の養蚕農家出身。
京大農、京大大学院を経て、81年から滋賀県の職員。
06年に社民党の推薦を受け、民自公が担いだ現職を破って、全国5人目の女性知事となった。
10年に再選。
意外に政局勘があり、選挙に強い。

「知事就任当初は、最大会派の自民党の抵抗で議会がニッチもサッチもいかなかった。
 それを打開するため、嘉田知事派で結成した地域政党が07年の県議選で大勝、
 自民党を過半数割れさせた。
 一昨年の知事選では、次点候補にダブルスコアの大差で圧勝しています。
 嘉田知事は今年6月の時点で『次の衆院選は重要な選挙になる』と、
 反原発俳優の山本太郎に出馬を勧めている。なかなかどうして、深謀遠慮の人です」
(県政に詳しいジャーナリスト)


<選挙にはめっぽう強い>

橋下徹と共闘していた大飯原発問題では、再稼働容認へ舵を切ったことで批判も受けた。

「しかし、嘉田知事は後に、
  関西電力が地元企業に“停電すると大変だぞ”とローラー作戦で圧力をかけていたこと、
  慌てた地元企業からの突き上げで再稼働を認めざるを得なかったこと
 を明かしています。

 それ以降、原発政策がブレ始めた橋下氏と違い、嘉田知事の『卒原発』は凄味を増した。
 橋下氏の脱原発ブレーンだった飯田哲也氏が山口県知事選に出馬した時も、
 橋下氏が応援に入らなかったのに対し、嘉田知事は現地入り。

 飯田氏と一緒に、半日近くも脱原発ビラを配って歩き回りました」(前出のジャーナリスト)

嘉田知事は以前、橋下について、「あちらは劇薬、こちらは漢方薬」と言った。
口先だけの橋下と違って、派手さやハッタリはないが、じわじわ効く――。

西の女傑の参戦で、衆院選が一気に面白くなってきた。

で こう言う話となる。
 ↓
2012年11月28日 http://kyoto-np.co.jp/politics/article/20121128000140
卒原発を掲げる「日本未来の党」が発足したことを受け、
党首となる滋賀県の嘉田由紀子知事は28日夕、大津市内で
「大変重い責任があり、身が引き締まる思い」
と述べ、候補者擁立を急ぐ考えを示した。

「小沢新党」と他党から批判された点については「外から言われる筋合いはない」と切り捨てた。

党役員人事での小沢氏の処遇については、
「今までのご経験は尊重させていただかないといけない。
 小沢さんの良い部分を発揮していただけるような形でこれから議論したい」と述べた。

「プラスかマイナスか」との問いには、「そういう短絡的な話ではない」と語気を強めた。

原発政策では、関西電力大飯原発以外の再稼働については、
「新しい安全基準ができない今の段階での再稼働はあり得ない」
と認めない考えを示した。

鳩山兄を前にして 小沢を後ろにする、という2009の時よりも良いんじゃね?w
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012112900454&g=pol

党本部事務、生活に委任=未来【12衆院選】
新党「日本未来の党」(代表・嘉田由紀子滋賀県知事)は29日、
「党本部事務を(合流する)国民の生活が第一の事務局(東京都千代田区)に委任する」
と発表した。
12月4日の衆院選公示日が間近に迫っていることを理由に挙げており、
嘉田氏は衆院選に向け、選挙実務に通じた生活の小沢一郎代表の協力が必要と判断したとみられる。 
未来は28日の結党届け出で、
飯田哲也代表代行が所長を務める環境エネルギー政策研究所(東京都中野区)に党本部を置く
としている。(2012/11/29-14:01)
まぁ そうなるよね。


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/882.html
未来の党 副代表に森裕子氏 (中日新聞) 
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012112901000989.html

だれもが希望をもてる未来を 
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2012/11/post-d0b5.html
2012年11月29日 日本未来の党 参議院議員 森ゆうこ

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/850.html
With 夜はラジオと決めてます ニュース内容(2012/11/28)&ニュース深堀 日本未来の党 森ゆうこ氏のお話
そして、ニュース深堀、今日出来たての新党、日本未来の党の参院議員、森ゆうこ氏、今日はお電話でのお話です。
上田さんの担当です。スタッフが打診していたときは国民の生活が第一であったのです。

森氏、
本日日本未来の党(未来の党)の届出をしていて、
森氏、政党は4つ目(自由→民主→国民の生活が第一→未来)で、
今日は7人の国会議員と嘉田知事、飯田さんの届出で、森氏のHPも未来の党になっているのです。

嘉田新党のこと、初めて聞いたのは日曜日で、具体的に嘉田氏の決意を受けて合流して欲しいとなり、
昨日の夕方、生活は常任幹事会を開いて合流となり、生活の公認の人全員に確認してOKを得たのです。
未来の党への反対の声は、懸念の声もあったものの、
卒原発、脱原発、原発のない日本にしないといけないと思い、
そのため国民の7割が脱原発で、それを受け止めるところが要り、動いてきて、
オリーブの木の構想が上手くいかず、しかし嘉田氏の決断に森氏、ほっとしているのです。
水面下の動きもあり、何とかまとめられないかと、森氏も動き、本当に良かったのです。

森氏、
先月ドイツを視察して、ドイツは2022年原発廃止、全ての政党が賛成し、環境大臣などに会い、
日本では脱原発は非現実という人も要るものの、福島を見てドイツが決めた、
日本が決められないわけはないのです。

秋山さん、
原発難民で、今回の選挙の争点をはっきりさせてよかったと言われました。
嘉田氏、国から押し付けられる無駄が多い、子育てにもお金が使えるのに、
原発問題で嘉田氏に会い、決意を森氏が聞いたのです。

組織的な話については、今日はなく、
女性議員の中で、嘉田氏のサポートをする役に森氏なったのです
投票まで3週間、代表の考えを反映して、できることをするのです。

秋山さん、
国民の生活が大地から森氏が代表として入るのかと聞かれて、

森氏、
議員は奔走しており、嘉田氏と意思疎通する役を得たというのでした。
嘉田氏と折り合いのつかなかったことはなく、森氏、嘉田氏と初めて会い、
おっとりとした人かと思いきや、エネルギッシュな人で、
戦いに勝つという意気込みであったと言うのです。

小沢氏と嘉田氏の話は、いつからか森氏は知らず、各紙は書いているが、いつからかは知らないのです。
森氏は、小沢氏に付いており、
小沢氏の役職については、小沢氏の自立と共生の理念の元に結集しやってきた。
今回未来の党の船出、これまで目指してきたことに変わりはなく、
理念的な支柱に小沢氏を大切にする。役に付くかどうかは不明、小沢氏は座標軸と言うのです。

政策、原発について、卒原発と脱原発について上田さん聞かれて、森氏同じである。
未来の党、原発稼動ゼロを速やかにして、廃止を順次行うのです。
それが卒原発、飯田哲也さんが副代表で、やっていけるのです。

民主党は2030年代ゼロであり、
しかし森氏、
 それなら大間の工事をなぜ再開したのか、言っていることとやっていることが違う、
 原発ゼロを目指すのみで、本当にやるのか不明。
 政権党で、閣議決定すべきなのにやらず、偽りの脱原発であるのです。
多くの国民は嘉田氏、森氏に、確信を持って脱原発を託すところがなかったと言っており、
信頼して託すのです。
もちろん大間は止める、新しいものをつくり、脱原発はないのです。

関西広域連合では、大飯再稼動を止められなかったこと、
政府がきちんとしていなかった、政府が脱原発を意思決定していなかったのです。

秋山さん、
それを実現する法律について聞かれて、発送電分離に関してもメンバーは決まっているかと聞かれて、
脱原発基本法を衆院に提出し、生活+社民などで出して、
成立させるための院内集会もあり、立法を具体化しているメンバーもあり、順序だててやるのです。

原発以外について、消費税については森氏、
全く間違いで政策とも言えない。税収が増えないといけないので、
デフレで個人所得が低下しており、厚労省の調査で平均家計所得が100万円減り、
個人も減っているのに増税したら消費を冷え込ませて経済がどん底に落ちる。
経済を良くしていかないといけない。
嘉田氏、子供政策でも、女性が関れるようにしないといけない(子育てで仕事を断念しなくて良いように)。
これをサポートしたら内需は25兆円増えて、経済を活性化して増税は不要。
税収を増やすには全く違うのです。
またドイツへ行き、再生可能エネルギーをどんどん振興する、エネルギー革命に巨額の投資も要り、
デフレ解消、経済の活性化には、日本を新しいエネルギー社会にするという投資が必要と言うのです。

また、安全保障について、未来の党は、主権国家の権利を守るのは どこが政権を取っても同じであり、
日米関係、悪化した日中関係もあり、東アジアにもっと日米だけでなく外交をしてアジアを平和にする。
これは小沢氏がいつも言っていることで、
日本人ははっきり立場を言わず、もっと相手の言葉も受け止めていくべき。
勢いのいいことを言えばいい というのは危険なのです。

秋山さん、
民主党の昔のマニフェスト、日米地位協定見直しとありいい事と言われて(今は半分占領下)、
どこの党も挑戦しなかったことで、屈辱的な占領状態を解消するのもあいまいになり、
これについて聞かれて、
森氏、
きちんと日本側の状況を相手に伝えて話し合いは出来ているのか?
具体的に、公約はまだであるが、地位協定改定を入れるかは未定なものの、
基本の対応は主権国家としての存在をアピールするのです。

普天間について、このままだと前に進まない。米軍の事件も起きており、沖縄の人は受け入れられない。
日本人も受け止めているのか?
沖縄選出の玉城議員もいて、沖縄の負担を本土が受け止めておらず、それを解消する。
今のままだと前に進まず、しっかり取り組むのです。

ここで時間になりました。

森氏、
脱原発は既得権打破の象徴であり、
原子力ムラの仕組みを壊し、新しい社会に変えるものなのです。
福島も事故もあり、原発は人間社会と共存できないのです。

今日は日本未来の党のお話でした。


脱原発・STOP TPP『日本未来の党』が誕生: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/11/29/6646565
県知事を担ぎ上げる方法は、細川内閣の時と同じです。
党首を女性にしたのも、いかにもなマーケティング。
そういうのも必要でしょう。
目的は、脱原発・STOP TPPですから。

『国民の生活が第一』では、政権を取るにはあまりにも無理があります。
なんといっても、対外向けの名前がマズ過ぎるでしょう。
そうかなぁ
Peaple Life First 略称はPLF だったんだから かなりいい感じだと俺は思ってたんだけどね。


ちなみに、『みんなの党』は英語で『Your Party』だそうです。
それ、『あなたの党』じゃん。全然『みんなの党』じゃ無い。笑
当ブログが散々、『みんなの党』は『誰かの党』だと言ってきたことと被りますね。
『みんなの党』が『日本未来の党』との連係を探っているというのは、興味深いですね。
『みんなの党』は、明確なTPP推進勢力です。(小泉・竹中売国路線の別働隊です)
だから 外部提携の形なら という事でしょう。
とにかく数は必要なのですから むしろ敵を切り崩している という意味合いで考えて行くのが良いかと。


ちなみに、自由民主党は、
Liberal Democratic Party of Japan, LDP)と書きまして、
『リベラルな民主党』という対外的な意味になっているのです。

たしかに、昔の自由民主党はリベラルな勢力も多く居たわけですが、
どんどん追い出していって、カルト保守になってきてしまいました。

何しろ、今度の選挙では、
憲法を改正して『基本的人権を削除する=公共の秩序維持のために』そうですから。。
戦争準備内閣と思われても仕方が無いところです。

いやはや まことに残念なことです。

もっとおかしい部分を指摘すれば、
アメリカに押し付けられた憲法が気に入らない
からといって、自主憲法を制定しようとしている勢力が
なのに目指している政策は『日米同盟の修復と強化』なのだから、意味が分りません。

何しろ、今や航空自衛隊の司令部は横田基地の中にあるんです。この国は。
米軍に完全に制圧された中で、
いくら自主憲法を制定しても米軍に都合が良いように変えられるに決まっています。

米国の戦争屋達は、起死回生の日中戦争を企んでいる。
このことは、あまりにもはっきりしています。

くれぐれも その手にだけは乗らないようにしなくてはなりません。
さて 何を仕掛けてくるかねぇ?

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/820.html
「日本未来党」の結成で思うこと
あらゆる可能性を探って この形になったのは、現状では最善の選択と小沢氏が判断した結果だろう。
「国民の生活が第一」を解党して合流するにあたっては、メリット・デメリットがあるであろうが、
現行の選挙制度に最も通暁する人が決めたのであれば、このまま総選挙に突き進むしかない。
当然、8月、9月頃からの根回しがあっての流れでの選択。
しかも裁判係争中に。その構想力・交渉力には改めて感服。
まあ真正の政治家であれば当たり前のことなのかもしれない。


https://twitter.com/UraNob/status/273817074705506305
未来に生活が合流して、事実上に小沢党だと騒ぐが、生活の支持率は1%未満だったはず。
それなのに大騒ぎするのは、世論調査が嘘を言っていると証明しているようなものだ。
1%の支持率なら選挙で全く影響がないはずだ。


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/827.html
2012/11/28 それほど「未来の党」が怖いのだろうか。(日々雑感) 
http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/2939248/
つい先日まで刑事被告人に縛り上げていた小沢氏が
ここまで周到な根回しと構想力を持って「新党」に合流する段取りをつけていたのか
と、驚きと恐怖に震えているのだろう。
マスメディアは早くも「小沢隠し」だの「影の支配」だのと根拠もなくネガキャンに張り切っている。

各全国紙は橋下新党騒動を持ち上げて、小沢氏だけが仲間はずれだと散々キャンペーンを張った。

しかし前職国会議員数でいえば小沢氏たちが圧倒的に主流で、
橋下氏や石原氏たちの方が「風頼み」の泡沫政党だというのは歴然としていた。
それを凧でも揚げるつもりで世論の風を吹かせようと散々テレビも使って誘導したが、
とうとう果たせなかった。

ここに来て「日本維新の会」の失墜と橋下氏の狼狽振りは見るも無残なほどだ。

民・自・公「野合三党」が官僚の官僚のための政治を遂行している既得勢力に過ぎないことは
「消費増税」で露呈した。
そして地方税化を言いつつも「消費税11l」の橋下「日本維新の会」も
永田町の官僚たちの下請け政党だと馬脚が現れた。

民・自・公と「日本維新の会」は同じ第一極を形成する勢力に過ぎない お仲間政党だった。
「未来の党」こそが それら第一極に対抗する第二極だ。
その中心に小沢氏がいて何が悪いのだろうか。
政治家・小沢氏に どれほどの瑕疵があるというのだろうか。

自・公は党内論議も出来ないまま「TPP参加」は玉虫色にしてしまった。
「税と社会保障の一体改革」の「消費増税は民・自・公の「野合三党合意」により強行したが、
「社会保障改革」は選挙後に本格議論することで曖昧なまま「国民会議」に丸投げしてしまった。
無責任この上ない両党だ、
そういえば自公政権時に「百年安心年金」というのがあったが、
その政策が破綻したお詫びを国民にしたのか、記憶がない。

「日本維新の会」と袂を分かったみんなの党も連携を模索しているようだ。
選挙区の配分からして 皆と未来の連携は事実上に成立している。
これで前職国会議員数で判断する限り民主党、自民党、に次ぐ70数名もの大政党になった。

当初は余裕からか「嘉田新党は歓迎します」と軽くいなしていた橋下氏は
「未来の党」の全体像を把握するに従って
常軌を逸して「国政の経験のない人に何も出来ません」などと訳の分からないことを喚く へ到っている。

自・公は仲良く
 「脱原発」以外に「未来の党」の政策が どうなっているのか分からない。
 ポピュリズム・大衆迎合の無責任ではないか、
と これまたワケの分からないことをいっている。

橋下氏の「日本維新の会」の迷走ぶりは
民主党は政権を取ってから菅・野田とブレまくったのに、
橋下・石原新党は選挙の告示前にも拘わらず迷走が始まっている。
同床異夢の二人が党首と代行になって、これから どうやって纏まって行くつもりなのだろうか。

06. 2012年11月28日 17:44:37 : V1WDGNFKLc
大胆な選挙予想をしてみよう。
自民 160
公明 20
民主 50
未来 110
維新 100
みんな 30
その他 10
如何ですか?


09. 2012年11月28日 17:54:23 : ksfPkrvps2
>>06さん
自民 175
公明 25
民主 55
未来 105
維新 80
みんな 25
その他 15

この辺りではないでしょうか。
今回のポイントは未来がどこまで伸ばすかと、
民主がどこまで没落することになるか、だと思いますね。


自民 190
公明 25
民主 55
未来 115
維新 50
みんな 20
その他 30

自民 公明 民主 維新 で320 という2/3がコレで取れる。
つまり 徴兵してフクシマ送りが可能となる という訳だ。



http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/809.html
小沢一郎 の 逆襲 : マスゴミの妨害を避けるための、絶妙のタイミングだ (トルシエの世界)
生活の候補者の数が思ったよりも少なかったので、何かあるな
とは思っていたんだが、こういうことだった。
発表も公示日直前であり、恐らく、マスゴミの妨害を避けるためなんだろうが絶妙のタイミングだ。

これで、減税日本、新党大地、亀井らが合流し、社民党やみどりの風も選挙協力をしやすくなった。賛同人も、稲盛和夫、坂本龍一、菅原文太、鳥越俊太郎、茂木健一郎と有名人が名を連ねており、無党派層もかなり取り込めることができるだろう。民自公と戦える戦力が整いつつあると言える。



http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/863.html
2012-11-29 日本未来の党の合流劇  と 日本独立への橋頭堡 : (ニュースの真相)
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20121129/1354118107

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/833.html
11月28日(水) 「日本未来の党」の結成で風雲急を告げる政党状況 
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2012-11-28

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/825.html
「嘉田新党」水面下で動いた小沢氏 10月から打診:「小沢問題」を再び政局の中心に持ち込もうとするメディア 投稿者 あっしら

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/868.html
2012/11/29 それでも小沢一郎総理が見たい! (稗史(はいし)倭人伝) 
http://yamame30.blog103.fc2.com/blog-entry-375.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/839.html
2012-11-28 水を得た魚のように、マスコミの小沢叩きが始まった (見るべきほどのものは見つ) 
http://mamishigemoto.blog.fc2.com/blog-entry-119.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/832.html
2012.11.28 なぜ維新の会が良くて日本未来の党が悪いのか (まるこ姫の独り言) 
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2012/11/post-60b4.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/872.html
2012年11月29日 「日本未来の党」を反原発政党と歪曲報道する新聞テレビ 小沢は再び一兵卒として八面六臂 (世相を斬る あいば達也) 
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/431df310b42df727c8f7ddd84d46bd1e
“自ら主権者だと云う認識があるのであれば”と理想を語っても、
実際の生身の生活者へ対しては、実は相当に過酷な要求でもある。

故に、
 国政選挙に出遭った時くらい、真剣に己の主権の行使について考える、数少ない機会だ
と捉える事が出来る。
…そのはずである。

ただ我が国においては、本来に一般民衆の生活と政治を適宜に結びつける報道が為されないのである。

政治の芸能ネタ化は増長するばかりで、
 裏で大物が糸を操るとか、
 ネット党首討論に出る、出ないとか
等々が話題の中心に鎮座する。

全ては情報工作の技術を駆使する者達の下僕でしかないマスメディアの為せる業なのだが、
政治家たちですら、このマスメディアの言説に惑わされ行動をする 発言をする
と云う醜態へ至っている。

更に政情へは疎くなるのが当然な 日々の生活に追われる人々 が、
 テレビの歪んだ解説 や マスメディア各社の新聞の“見出し” から、
 すべてを知ろう
と云う“安直な習慣”をも持っていても 責めるは難しいであろう。

現時点で、生活者の習慣をあげつらっても詮方ないことである。
マスメディアが、象徴的言辞で有権者をミスリードするのは、
謂わば彼らのアイデンティティともいえるので(笑)、
今さら咎めていても始まらない。

現在は、少なくともネット環境による情報の拡散は可能なわけだから、
嘆いている暇があるなら、少しでも真実に近い情報を、草の根レベルで拡散していくしかないのだろう。

拙コラムのブログですら見ず知らずの読者が、一日5〜6000人がアクセスしてくれる。
そこから僅かでも情報の拡散があると信じて、情報を発信する事が重要だ。

“小沢は無役”と云う言葉を、心から信じている者は誰もいない。
しかし、“一兵卒”である小沢一郎ほど怖い存在である事実も隠しきれない、
それが、各政党であり、マスメディア の過剰な反応でもあるのだ。
つまり 良くも悪くも 向こう側は心理的に打撃を受けている と晒しちゃった訳だよねw

それが 如何なる意味を為すかも類推する前にネガキャンを出してきた という醜態を晒すは、
むしろ小沢の折り込み済みである という事に おそらくは後になって気が付くのだろうね、
それは今日あたりかねぇ?w

無役の一兵卒ゆえに、行動の自由と云うものがある。
各政党やマスメディアが怖れ慄くように、
小沢一郎は赤鉛筆なめ舐め、各選挙区情勢の把握に努め、
的確な情報を「日本未来の党」の役員達に伝達するであろう。

無論、一兵卒であっても党員である以上、ポイントとなる選挙区では街宣に立つに違いない。
特に、東日本、北海道地域には強力な小沢支持が集中するだけに、
表に裏にと“八面六臂”の活躍をするに相違ない。
これで、民主党と日本維新の会の埋没が 更に現実味を帯びてきたのは愉しい限りである。

菅直人などは、
ヤケクソで表向き「『原発ゼロ』が総選挙の争点になることは歓迎」するとしながら、
「党の実権を小沢さんが握る構造は必ず破綻する」と、嘯いている。

菅が民主党の実権を握ったゆえに、民主党が瓦解した事実は、幼稚園児でも知っている(笑)。

菅は「…本当は俺も入党したい…、でも小沢がいるから…」と思うくらい
落選の狭間をうろついているのだろう(笑)。


≪ 日本未来の党 政策要綱

1.【卒原発】原発のない再生可能エネルギー社会へ
原発稼働ゼロから全原発廃炉の道筋を創ります。
安全や雇用・経済対策など「原発稼働ゼロ」の現実で直面する課題に責任ある対応をし、全ての原発が確実に廃炉となる「卒原発」への道のりを定めます。
原発に代わって再生可能エネルギーを普及させるエネルギーの大転換で、地域産業を育成し雇用を拡大させます。昨年に脱原発を決めたドイツでは、すでに5 兆円規模の産業と38万人の雇用が生まれ、地域が活性化しています。

● 東京電力は破綻処理し、国が直轄して福島第一原発からの放射能汚染の拡大を防ぎ、責任をもって損害賠償や被ばく安全に対応する。
● もんじゅと六ヶ所再処理工場の廃止、世界最高水準の安全規制、大間原発など新増設の禁止、使用済み核燃料の総量規制からなる「卒原発プログラム」を定める。
● 原発稼働ゼロに伴う雇用・経済対策などを実施し、国民生活や経済の混乱を避けつつ、全原発の廃炉への道のりを定める。
● 発送電分離など電力システム改革を貫徹して公正な競争を促し、地域分散ネットワーク型のエネルギー地域主権を実現する。
● 大胆な省エネルギーと再生可能エネルギーの飛躍的な普及を実現して、石油・石炭への依存度を減らし、地域の雇用拡大と経済の活性化を図る。


2.【活子ども・女性】全員参加型社会へ
子どもや女性の声なき声をきちんと政治に反映させます。
女性が社会の中で活き活きと活躍し、子どもが笑顔ですこやかに育つ社会が当たり前の社会でなければいけません。日本の未来を担ってくれるはずの子どもが減少している原因の一つは「子どもを産みにくい、育てにくい」という不安を多くの女性が抱いているからです。その状況を打破し、同時に、子どもたちが「この国に生まれて良かった」と思える社会を実現します。

● 子ども一人当たりの中学卒業まで年間31万2000 円の手当を支給し、その一部を「子育て応援券」(バウチャー)とする
● 結婚・出産が女性のキャリア形成に不利にならない社会を創る
● 子どもが虐待や育児放棄にあわないよう親の子育て環境の改善を図る
● 離婚・別居時に両親が子どもの共同養育計画を作成することを義務化する
● 家庭・学校・地域が一体となって「子育て」「子育ち」を応援する社会を創る
● 高校授業料の無償化などを堅持する
● いじめの撲滅に向け小・中学生への「心の教育」を実施する
● 配偶者暴力に対し刑事罰を課すよう法改正する


3.【守暮らし】安心・安全を実感できる社会へ
みなさんの生活に対する不安を取り除きます。
地域内でお金が循環し、地域の人たちが元気になるような内発的経済(筆者注:内需)を発展させることなどにより、暮らしの根底を支える「雇用」の不安を払拭します。あわせて、年金・医療制度を充実させることで、人々の暮らしを守ります。

● ワークシェアリングを促進し、家庭と仕事の両立ができる社会を創造するとともに、完全雇用を実現する
● 子育て、医療、福祉、教育分野での産業・木材などのバイオマス資源などの活用による環境配慮型産業の振興や個別所得補償などによる農林漁業の活性化により雇用の創出を進める
● 若い世代の人材育成・キャリア形成を促進する
● 非正規社員の正規社員化を促し、安心して働ける現場を整備する
● 税を財源とする最低保障年金と所得比例年金の構築により年金制度の一元化を図る
● 地域包括ケア、在宅介護支援体制を強化して、介護制度を充実させる
● 国民皆保険を堅持し、医療保険制度の一元化を目指す
● 後期高齢者医療制度は廃止する


4.【脱増税】家計の復活へ
消費増税法は凍結します。
国民の平均所得を引き上げるために、家計を圧迫する行政の規制・ムダを徹底的になくすとともに、内発的経済の発展を促進します。それにより、デフレ脱却と経済の再生を実現します。その結果、円高の是正や、税収の増加、財政再建も可能になり、消費増税の必要がなくなります。
デフレ、個人所得の低下が続く中での増税は、ますます消費を冷え込ませ、中小零細企業の倒産などを招きます。したがって、税収はかえって落ち込むことになります。この点からも増税法は凍結します。

● 必要な財源は、特別会計の全面見直しをはじめとする政治改革、行財政改革、地域主権改革によって捻出する。
● 業界・業種によって損税・益税が生ずるなどの現行消費税の欠陥を是正する。


5.【制官僚】行政・司法の抜本改革の断行へ
国民・地域の立場に立った行政・司法に改めます。
震災復興の遅れ、復興予算のあきれた流用に象徴されるように、国民の視点を失った中央の官僚が全てを決めて人々に押しつける仕組みは、人々に多大な損害を与えています。官僚の暴走を止め、地域のことは地域で決める「地域が主役の社会」を実現します。

● 政治主導を貫徹できる公務員制度改革を実施する
● 天下り全面禁止と政府関係法人の廃止でムダと利権をなくす
● 国の補助金と政策経費は原則、自主財源として地方に交付する
● 国の地方支分部局を広域連合へ移譲する
● 司法官僚による国民の権利侵害を止めさせる措置を早急に講ずる
● 行政・司法苦情処理第三者委員会を国会内に設置する


6.【誇外交】主権国家としての権利を堅持へ
食品の安全・医療制度を守り、品格ある外交を展開します。
日本は、自立と共生の理念の下で、自ら主張し信頼を築く外交を展開しなければならず、独立国家としての責任に基づいた日米関係を構築しなければなりません。TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)は、単なる自由貿易協定ではありません。牛肉など食品の安全基準、医療保険などすべてをアメリカのルールに合わせようというものです。だから交渉入りに反対です。

● 自由貿易のためのFTA(自由貿易協定)、EPA(経済連携協定)は積極的に推進する
● 食料安全保障の観点からも食料自給率50%を目指す
● 東アジア外交を重視し、アジアの平和の調整機能を果たす
● 安全保障基本法の制定と国連平和維持活動への参加を進める
● テロ、大災害にも対応できる日本版NSC を創設する
● 多様な資源外交により安定的なエネルギーの確保を図る
● 「拉致国家」の汚名を返上するためハーグ条約を早期に批准するとともに国内の子どもの連れ去り行為を禁止する。 以上 ≫(日本未来の党:政策要綱)



http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/875.html
「小沢が権力を握る」だの「嘉田氏が小沢氏の操り人形になる」だの、そんな批判は織り込み済み 2012年11月29日 政経徒然草
http://haru55.blogspot.jp/2012/11/blog-post_29.html
ともかくは「日本未来の党」の認知度を挙げることが最優先課題だ。
よくも悪くも小沢さんの批判をする度に「日本未来の党」と「卒原発」の言葉が出てくることになる。
テレビでの露出機会も格段に増える。
それは「日本維新の会」の露出を減らすことになり、且つ民主、自民の影を薄くすることにも繋がる。

そもそも小沢さんはマスコミや民主、自民の議員とは考えていることの次元が違う。
小沢さんは「国」のことを憂い動いている。
自分たちのことしか考えていない人たちとは違い崇高な精神で行動しているのだ。

裏返して言えば、
今、小沢さんの批判をしている人は「自分たちの利益しか考えない人」だと言い換えることができる。

今、小沢さんが目指しているのは、財界や労働組合などのしがらみがない「真の国民政党」を作ることだ。

マスコミの「小沢批判」は、逆に多くの国民に「小沢一郎の実力」を喧伝することでもある。

「小沢一郎」が動いたことで、全ての流れが変わり始めた。
マスコミが、こんなに大きく取り上げることも無かっただろう。
こんな政治家が他にいるだろうか。

ということで、マスコミや民主党、自民党や「日本維新の会」が批判することは織り込み済みなので、
その批判をかわす為の「日本未来の党」の組織案も、小沢さんの頭の中にあるのではないだろうか。

いくら無役になろうとも、
小沢さんがいなければ「日本未来の党」が動いていかないことは誰の目にも明らかだ。
小沢さんがいなければ議員たちを纏めていけないことも明白だ。
小沢さんでしか選挙を仕切れないことも事実だ。
嘉田氏も、この点は理解している。

なにより解党し合流する各党の議員から大きな批判が少しも出てこなかったこと
に対する驚き、改めて小沢一郎という政治家の凄さを肌身で感じたに違いない。


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/884.html
2012年11月29日 卒原発への小沢関与を嫌悪する大メディアの政治的未熟 (永田町異聞)
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-11415759883.html
小沢一郎が脱原発勢力の結集に向けて、
滋賀県知事、嘉田由紀子を口説き落としたのが この一言だったという。 
「嘉田さんが国のために動いてくれるなら、
 国民の生活が第一 がなくなっても、自分が代表から降りてもいい」(産経)
多くの人が知っている通り、「日本未来の党」は小沢という政治家がいなければ生まれなかった。
09年の政権交代も、93年の非自民連立政権誕生も、
江藤淳が「構想力雲のごとき」と形容した小沢のひらめきと、分析、決断、行動力がなければ、
なし得なかっただろう。

民も自も維新も、大飯で明らかなように原発再稼働を容認する政党だ。
日本未来の党は「段階的に原発を減らして10年以内にゼロにする」という。
脱原発に賛同する民意の受け皿として日本未来の党が明瞭に浮かび上がってきたことは間違いない。

この動きに嫌悪感を示しているのが読売と産経だ。
「国力を衰退させる脱原発を政治目標に掲げる政党に、日本の未来を託せない」(読売社説)
「脱原発を掲げる政党は理念ばかりが先行し、現実を見ていない。
 企業が上げる悲鳴に、逃げない答えを示すべきだ」(産経主張)

朝日はその意義について評価するが、小沢が水面下で動いたことは他紙と同様、気にくわぬらしい。
マックスウエーバー流にいえば「それこそ政治のイロハもわきまえない未熟児」だろう。
その政治的未熟児の朝日の論説はこうだ。
「ただ、気になる点もある。一つは小沢一郎氏の存在だ。自らの党の埋没に危機感を抱いていた小沢氏は選挙の顔として嘉田氏をかつぎ、生き残りのために結党をおぜんだてした。そうした見方があるのは事実だ。新党を作っては壊し、力を保ってきた小沢氏の政治スタイルが復活するようなら、脱原発も選挙むけの口実に終わる」(朝日社説)

未来の党への評価は異なるが、小沢に対する見方は いずこの大メディアも ほぼ一致している。

どうやら、大メディアは
日本の政治史に小沢が登場せず、自民党政権がつねに安泰であり続けていたほうがよかったようだ。
国有地を払い下げてもらい、
再販制による新聞価格維持、テレビ電波、記者クラブ利権
など甘い汁を吸いながら、旧態依然とした紙面をつくり続ける大新聞の記者諸氏には、
壊す決断の難しさなど理解できないに違いない。

もし自民党に93年以降に生まれた政権交代の危機感がなかったら、
もっと永田町、霞ヶ関の腐敗は進んでいただろうが、そんなことには一顧だにしない。

09年の政権交代、93年の非自民連立政権誕生と政治改革は
朝日の言う「小沢氏の政治スタイル」が創り上げたものではなかったか。
冷戦終焉後の世界の変化へ対応するため、
 自民党長期政権にあぐらをかいてきた統治機構を改革しよう
ともがき、試行錯誤する過程で、壊しては作り直すという繰り返しになったのではないか。

経済界も巻き込んで10年後の原発ゼロをめざすドイツを視察し、
小沢は日本でも可能なはずだとの確かな手ごたえをつかんだ。
選挙戦術としての脱原発という側面がないとはいえぬが、
そのように選挙で国民に公約する内容を判断させていくのが民意の力である。

いずれにせよ、嘉田は小沢という政治力の担保があってこそ、新党の顔になる決断ができた。
小沢は政治家としても環境社会学者としても芯の通った嘉田を押し立て、
自らは裏方にまわることで、「卒原発」「脱原発」の旗を明確に掲げて選挙を戦うことができる。

土壇場になってこういう芸当のできる政治家は、やはりいまの日本には、他に見当たらない。
此処いらまでは政治評論として書けるよね。 此れは此れで大変に助かります。
だけど 此処から先の
 選挙の戦術の常道から大きく外れる 公示日直前の党名と党首の変更
という観点は 小沢のネット選挙 という観点なしには説明が付かない。



http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/803.html
小沢氏の「反原発、反増税、反TPP」の民意を「死に票」にしないという強い意志には、敬意と感謝の念を抱かずにはおれない。2012/11/28 05:59 世に噛む日日
http://eiji008.blog19.fc2.com/blog-entry-788.html
自分は、筋金入りの「小沢主義者」を以って任じているから、小沢氏の選択することには、今までの主張や理念を枉げないかぎり、絶対に支持することにしている。
「小沢信者」と呼ばれても、すこしも動揺はない。本当に信者なのだから、当たり前である。

今までの主張、理念、政策を、少しもブレることなく堅持しているのなら、政局的にどういう動きをしようとも、それを全面的に支持する。
だから、今回の「国民の生活第一」の解党、新党「日本未来の党」への合流という選択に対しても、何のためらいもなく、もろ手をあげて賛成である。
わはw  でも それじゃネトウヨと変わらないじゃんw  小沢だから良いけどさ。
だから植草先生は素直に こう書いた

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/802.html
2012年11月28日 主権者国民連合政党名称は「生活」とする方が良い (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-bdeb.html
新党の中核を担うのは「国民の生活が第一」だ。

「脱原発・反消費税増税・反TPP」を主張する「主権者国民連合」が
この総選挙に大勝して、政権を樹立しなければならない。

06. 2012年11月28日 11:02:54 : ipMHT4UKLc
おそらく植草さんは
 筋を通して言うべきことは言っておいて 全面的に協力する
という姿勢ではないでしょうか。
今後、仲間割れは避けつつも、それでも既得権益層と正面から対立する厳しい現実を
ゆっくりとでも浸透させなければなりません。
こちらが平和的に行こうとしてもヤツラが絶対にそうさせないのだから。

「こういう声もある」ということは
「生活」以外の皆さんの耳に入れておいてもらっていい許容範囲のように思われます。

実際の名前が「未来」になっても、「「未来」も大事だが「現在」がより大事」という指摘は
見えない栄養になるように思います。

其の辺りの差異も これが小沢のネット選挙である にも書いた。
俺はね だから ならばよし と言いますね。



http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/847.html
「小沢代表を支持する方々は無役がさぞかし無念かと思う。必ず出番はくる。近いうちに。本当の近いうちに。」 三宅雪子候補
http://sun.ap.teacup.com/souun/9280.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/891.html
2012年12月7日号 室井佑月氏 野田首相は「嘘つき」ではなく「汚い」〈週刊朝日〉 



https://twitter.com/kumagayapiano/status/274156089778532352
よし!RT @yoshitaka_w 社民党エライ!RT @minorucchu: 社民党は本日の常任幹事会で日本未來の党との選挙協力に向け、政策協議に入る方針を確認。
小沢にしてみれば今更に織り込み済みなので、それ以上でも それ以下でも無い 程度な話かと。
旧式左翼は 己の“マイノリティ(笑)”が今後も通じる と信じているので
その道を此方から作ってあげないとね。

https://twitter.com/miporinmipo/status/273971085479923712
この選挙。談合三党とおまけ維新に過半数を取らせない事が第一義なんです。
共産党は元々政権を放棄している党で、嫌がらせと目障りな存在
自分が一番で、他党は敵の捻くれ、もののけ。状況に対応出来しない化石の党。

田中康夫ちゃんも、オザワんと一緒に日本未来の党で政権を目指せば良いのに。
田中康夫については
ほら 組織として動かない方が力量を発揮できる類の個人事業主とか居るじゃんw
そういうのだ と思うしかない。
むしろ一緒に入ると という人だから アレはアレで と考えるしかない。
というか 新党日本の略称は日本 なので むしろ新党日本という存在が比例で必要となる。
其れを単独で担ってもらう となればヤッシーしか居ないでしょw

一人で有ればこそ出来る事も有る。俺も自分のブログが そうだもんね。


https://twitter.com/iPatrioticmom/status/274010584947777536
考えてみれば、一番現実的な脱原発政策は、ロシアからLNG買うと言ってる新党大地じゃない?
ムネオさんが勝手に交渉して、ガス発電所作って、北海道だけ先に脱原発すればいいよ。
だから鈴木宗男は公民権停止までをを喰らったんだよね。
背景がミエミエだよね。



https://twitter.com/hanayuu/status/274122828201201665
【ダッチロール】日本維新が滅茶苦茶な迷走「“原発消失”は やっぱり公約しない」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121129-00000164-jij-pol
馬鹿すぎるwwwwwwwwwwwwwwwww
用語解説「ダッチロール」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB
自滅してくれるねぇ どんだけ墓穴を掘れば気が済むんだろうね

https://twitter.com/mitsuru_kuroda/status/274021910885580800
維新「選挙資金が足りない、候補者にまで逃げられた、困った」
→維新「企業献金受け取ります」
→某企業「金出しても良いけど何してくれるの?」
→維新「最低賃金廃止します」
→某企業「ういやつじゃのう、よしよし」 ←今、ここ


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/881.html
自民党の世耕弘成を糾弾しよう
文化放送国丸ジャパンで伊藤淳夫と各政党を招いて自民党の政策について求めた際、
自民党の世耕弘成は、北海道の送電線災害による停電事故を例にあげて、
 原発を廃止すると「このように困ることになる」
と、とんでもない馬鹿な発言を行った。

今回の北海道登別市の送電線鉄塔倒壊による事故は、雪や強風が原因の自然災害事故だ。
しかし原発も送電線から電力を送っている。
鉄塔が倒壊したら同じではないか。

公共電波を利用して原発推進の国民への露骨な嘘の誘導だ。

05. OVNI43free 2012年11月29日 15:40:45 : IhyfVrYJsi8bA : 9PihnIaqmE
むしろ、よくぞ このような大馬鹿野郎な提言をしてくれた と賞賛したい。
世耕は昔から見ているが、人を攻撃する時の勢いだけは一人前だが、
人間として大切なものが欠けているとずっーと思ってきた。
この発言も本当に卑劣だ。


09. 2012年11月29日 17:11:18 : O1IL5Q1iO6
世耕が言いたかったのは
 原発停止する事で経費が増大し、鉄塔などのメンテナンスまで金が回らない
という事では?
つまり、今回の大停電は電力会社が意図的に起こした、とバラしたのだ。
なるほどwwwwwww

馬鹿な世耕だ。


15. ドテカボチゃ 2012年11月29日 22:26:45 : eo6uCFevhZ6Ls : ylTlPdYTRI
鉄塔倒壊と原発停止を短絡的結びつける辺り
ゲッペルス世耕の程度が知れる。

11. 2012年11月29日 18:26:49 : hOG22gKQ1U
原理研
ああ原理研
原理研

06. 2012年11月29日 15:56:51 : JCdfKMfMdQ
ゲッペルス世耕はCIAのエージェント
そのじいさんの世耕弘一はGHQ 傘下のESSと共に
旧陸海軍の隠匿物資の捜索を東京地検等と協力して行った主要メンバー。
接収されていたダイヤモンドが
日銀の金庫からアメリカ兵によって相当額がアメリカ本土へ持ち去られた。
それらは今でも行方不明だ。

それ以来、アメリカの意を受けて日本人の洗脳を行い恭順させる宣伝戦を繰り広げているのだ。
原発存続はアメリカの意思、原発のウラン プルトニウムの所有権はアメリカにある。
日本で危険なプルトニウムを生産させ
それと共に生まれる原発マネーをアメリカに還流させるのが狙いなのだろう。
しっかし ゲッペルスの時代の情報工作と人民統制が 未だに利くと信じて疑わない
そのカルトの下僕達の狂信的な盲信を眺める度に、
俺は何度でも宗教右翼カルトという言葉を使い続けるしかなくなるんだけどなぁ。

その時代の先を行く 小沢のネット選挙 の先に生じた日本未来の党 を思うと

https://twitter.com/moonlight_1958/status/273569038725152769
ネットと情報流通の話は ガンダムのニュータイプ論 と似ていて
オールドタイプはニュータイプをエスパーかなんかと思っていて恐れている。。。
という話なんだろうなぁ とも考えてしまう。

http://twitter.com/thoton_a/status/274115613285310465
石原慎太郎=疫病神。橋下徹=貧乏神。安倍晋三=死神。
野田=祟り神

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/886.html
2012月11月29日 すべては選挙民だましの選挙戦術  自民党と民主党 (日刊ゲンダイ) 
http://gendai.net/articles/view/syakai/139863
それでも執拗に安倍も野田も2党対決を求めている。
「もっと幅広く、多くの人に見てもらう公正中立な一騎打ちを提案している。そちらも受けてほしい」
と安倍に呼びかけた。

米国の大統領選ではあるまいし、2人だけのテレビ討論など許されるはずがないだろう。
これだけ多数の政党が乱立しているのだ。
民自以外の政党は存在しないかのような振る舞いは狂気に等しい。

「公正中立」の意味を知っているのか。

国民は、
 マニフェストを反故(ほご)にしたペテン師
と、
 改憲して軍備増強と訴えるウルトラ右翼の口先対決
など、興味がないのだ。

この3年で民主党の政権担当能力ゼロは明らかになった。
自民党はとうの昔に与党失格の烙印を押されている。

むしろ知りたいのは、2党以外でどこかマトモか、ということだ。
「野田VS.安倍」では、夜店の出し物にもならない。

野田は前回も「マニフェストに書いてないことはやらない」と大ウソの演説をぶって票を集めていた。
薄汚いやり方を また今回もやるのだ。
しかも今回は公共の電波に乗せて大ボラを吹くつもりである。
まったく、呆れた男だ。彼らの選挙戦術は、すべてが選挙民だまし。
何ひとつとして信用できない。

「野田首相はTPPで郵政選挙の再現を狙っていた。
 鳩山元首相を追い出したのも、
 当時の小泉VS.亀井の構図。TPP反対の大物を追い出して、
 民主党だけに注目が集まるように仕向けたのです。

 でも、国民の関心はTPPではなく原発に向かっている。
 それで、大間原発建設にゴーサインを出したくせに、
 『民主党は脱原発を目指す』
 と強調し始めた。

 安倍総裁を敵役としてテレビに引っ張り出し、嘉田新党に流れる票も取り込むつもりでしょう」
(政治評論家・有馬晴海氏)


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/864.html
2012-11-29 露骨に選挙干渉する読売新聞――欺瞞の社説 (生き生き箕面通信)
http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/ca13bf96c11256880eb4a2db9b7fb930
読売新聞は、「脱原発」を掲げる勢力を叩き潰すべきと糾弾しきった後で、
「有権者はそのことを十分理解した上で、新党の価値を見極めることが重要である」
と、選挙干渉しています。

読売信条では「公正な報道」を謳っていますが、実際は偏向に極まりない報道です。
「勇気ある言論」も謳っていますが、これは「低劣な言論を垂れ流して恥じない勇気」のことでしょうか。
カルトの厳格な階級序列を守る勇気 を絶賛している、のだから
多神教で文明人な者達の価値観・美徳観念・美意識とは当然に相いれないモノでしかなくなる。
だから そういう異民族の集団の読売が言う事などに 激しい違和感 を俺も感じてしまう。

さてさて これからも頑張らないとだね。


匿名化した個人情報の売買が解禁に? - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135416763442019001
 ↓
https://twitter.com/Makoto_Shirota/status/274111218237714432
この記事はガセのようです。
私も委員になっている経産省のパーソナルデータに関するWG 
http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121128001/20121128001.html
で今朝に確認したので間違いありません。
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNZO48940300Z21C12A1EE8000/
2012/11/29 民間の個人情報売買解禁へ 政府、新事業創出を後押し
 政府が経済対策に盛り込む規制改革案が明らかになった。企業や病院などが持つ個人情報を匿名化したうえで他の企業に売買できる新ルールをつくり、新商品の開発や新規ビジネスの創出を後押しする。証券市場を活性化するため、企業が株式市場に上場する際に必要な情報開示の義務も緩和する。

 政府が30日に閣議決定する経済対策は、今年度予算の予備費を使った対策と、財政支出を伴わない対応策を組み合わせるのが特徴。約70項目が並ぶ規制改革案はその柱だ。PFI(民間資金を活用した社会資本整備)の規制緩和策も盛り込む。

 保護を前提としている個人情報の売り買いに道を開くのは初めて。情報の出し手として患者データを保有する病院や、POSデータを持つスーパーなど流通業を想定している。

 情報の出し手側が住所の一部や氏名、電話番号など個人を特定できる情報を削除したデータを作成。その情報を製造業などが買い取り、地域や年齢層に応じた新商品の開発や市場調査に生かせるようにする。

 複数の機関や企業から個人情報を集めて加工・分析し、企業に情報提供する新たなビジネスが生まれる可能性もある。たとえば、製薬会社では「複数の機関から広く集めた個人情報があれば、副作用の軽減など製品の改善に生かせる」との声が出ている。

 個人の間では情報流出への不安も強いとみられ、政府は2013年秋をメドに個人情報をどこまで隠せば「匿名化」とみなせるかを明確にしたルールをつくる方針だ。早ければ13年の臨時国会に個人情報保護法改正案を提出する。

 企業の情報開示義務の緩和は、低迷する新規株式公開(IPO)を底上げし証券市場にマネーを呼び込む狙い。内部統制監査報告書の提出など企業にとって負担になる手続きを緩和し、上場のハードルを下げる。

 PFIの緩和策では、県単位など広い範囲で民間企業が事業を一括受注できるようにして、公共事業のコストを削減する。財政支出が限られる中で公共事業を増やせる利点がある。

 いまは市町村などインフラの管理者がそれぞれの事業ごとに計画をつくり、民間事業者を募っている。広域での受注は事実上不可能で、民間からは「事業規模が小さく、大幅なコスト削減が難しい」との声が出ていた。このため民間事業者が「複数の市町村にまたがる事業」や「県単位」といった広域での事業を受注できるようにする。

 財政支出を伴う経済対策では8800億円の国費を投入。野田政権肝煎りの「日本再生戦略」から前倒しする景気対策のほか、減災・防災対策として公立学校の耐震化事業や保育施設の整備を盛り込む。

 このほか、来年3月末までだった企業再生支援機構の新規支援案件の受付期間延長も明記する。中小企業の経営支援を担う中小企業再生支援協議会や、地銀へのノウハウ提供を新たに業務内容に加える。
人間を家畜と見なし 如何に飼育してカネモウケに利用するか
その為にならば何でもする、
という話にしか見えない。
此れを言い出している連中って人間なの?

そもそも 行動ターゲティング広告はスパイウェア でしかない

で 此の記事を「飛ばし記事」に使う連中が居る、という事は
 どういう連中が どういう意図を持って 情報流通の向こう側に居るのか?
という事でもありますねぇ。
見事なまで馬脚を晒してくれた記事なので 徹底的に晒すしかない。


http://twitter.com/katoSat/status/274023795147276288
個人情報の売買とか
 窮すれば濫す、貧すれば鈍す
の典型。
広告屋という金の亡者も ここまで来たかって感じ。
そもそも行動ターゲティング広告って、
(広告を)出す側にとっては効率的だけど、
(広告を)受ける側からすれば迷惑この上ないことの方が圧倒的に多いわけで。

情報流通の向こう側で 情報工作と人民統制を生業として行う連中が
国粋主義的民族主義を掲げながら その実態はカネモウケしか頭に無いカルト集団でしかない、
それ故に俺は 宗教右翼カルト という言葉を徹底して使い続けるしかない
としてきているんだけどね。

情報流通の流れの その先を読み込もうとすれば
そういう観念論を読みこんだ先で 下衆な性癖と感性 が丸見えとなるよね。

人間とも思えないのだが、少なくとも同じ民族とは どうしたって思えない。
異民族として考えて行くしかない という結論へ どうしても進んでしまうよね。


ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20100803/215691/?ST=nmg_page
2010年8月3日 行動ターゲティング広告、10年に230億円市場へ、14年は800億円へ拡大 サイバーエージェント子会社のマイクロアドが独自調査
俺達から見れば 完全に精神がイっちゃってる だよね。
宗教右翼カルトの 一神教で蛮族野蛮人の そういう連中の性向って どう見ても病的としか思えないよね。


https://twitter.com/madmanjapman/status/274116343337451521
お、野田首相がISD条項を肯定してる。
田中康夫「1年かけて間違って勉強しましたね、野田さん。国民皆保険が崩壊。日本を壊すTPP」
宗男「アメリカとFTA2か国でいいでしょ?」 
←国会よりは面白いつっこみ。原発からISD条項攻めてほしいな。
ニコニコ生放送。

https://twitter.com/madmanjapman/status/274122208253730818
私もあんなタイプの営業マンだった(汗)
“@RisingSun_kiri: 長年の営業マン経験から言うと、
ムネオさんは要所々々、口調を変えたほうが良い場合もあると思う。
いつもイケイケヤレヤレ口調だけじゃ、
言ってることは納得してくれても、強烈な人柄過ぎて「でもな〜」と思う人もいる
ボケとツッコミ 押しと引き は話術の基本だからなぁw

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/274109193911414784
それはだって、「生活隠し」のような異常な偏向を続けてきたんだもの。もう面目などないですよ。
RT @masato2desu: 党首討論会をニコ生で開催。
既成のテレビ局や記者クラブ主催者側の面目丸つぶれ。これがいまの時代でもある。
ネット放送恐るべし RT IWJ・USTCh5

https://twitter.com/madmanjapman/status/274126299524628480
国会や朝生よりは良かったけどねえ。
RT @s_uemura: もう終わりかー。消化不良だね。党が多いみたいw


https://twitter.com/IWJ_matome/status/274181351241043968
「121129 小出裕章氏インタビュー」をまとめました。
IWJ実況ツイート→ http://togetter.com/li/414955
視聴者ツイート→ http://togetter.com/li/414954
記事・映像→ http://iwj.co.jp/wj/open/archives/42584

http://twitter.com/IWJ_ch1/status/274052348735791104
12.小出氏
「小沢一郎について。
 私は強い指導者が嫌い。小沢さんも強い指導者だと思う。
 ただ、最近の小沢さんは、大変立派なことを言っていて、さすが有能な政治家だと思う」
#iwakamiyasumi

http://twitter.com/yasuakiadachi/status/274192053427122177
岩上さんが 政治嫌いの小出さんに政治的な発言を上手に引き出している。
この中で 小出さんは強い人は元々嫌いだ といいながら 小沢さんを評価している のが嬉しい。

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/274186038598062082
感謝!
RT @yashago7nana: こんなに小出先生が本音で語ってくれるとは思ってもみなかった。
選挙目前のタイミングで、日本の行く末を憂いておられるのだと思う。
聞き手が岩上さんだということも作用したのだろう。小出先生、岩上さん、IWJの存在に感謝!


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/865.html
都知事選・ 小出裕章氏「もし都民であれば、迷うことなく宇都宮さんに私の1票を託します。」

https://twitter.com/minorumorita/status/274147727749808128
マスコミ人と会うと、
「都知事選は猪瀬で決まり。自民党と公明党が猪瀬氏についた。
 石原前都知事が“猪瀬をよろしく”と言えば、都民は猪瀬に投票する。決まった」
という人が多い。
マスコミ人は「都知事選は終わったも同じ」と言うが、実は始まったばかりである。

https://twitter.com/minorumorita/status/274147777947238401
マスコミ人には、上から目線の人が多く、
選挙は自民党と公明党の組織力とマスコミの人気で動くと決めてしまっている。
最近のマスコミ人の「上から目線」は ますます酷くなっている。
だが、一般の国民の感覚とマスコミの感覚とは乖離してきていることにマスコミ人は気づかない。

https://twitter.com/tetuo64/status/274211132888207360
TBSのお膝元で飲み食いすると、その手の連中の会話が良く聞こえてくる。
己らは1%に過ぎないと言う事に気付けない、情けない連中だ。


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/274189787727003649
おかしいですよね。論じなくてはならないこと。
RT @inuzuka0601: 民主主義を体現するはずの選挙の期間中に言論の自由を認めない
のが公職選挙法なのです。
文書図画は金がかかるというのが立法理由なので
インターネットを規制するのは筋違いもはなはだしいのですが。

https://twitter.com/IWJ_sokuhou/status/274161977033650176
11/29「インターネットと『新しい政治』―その実現へ向けて」のリード文付記事を一般公開でUP。
記事はこちら→http://iwj.co.jp/wj/open/archives/42590

https://twitter.com/satoshi_keisuke/status/274152473218908160
「選挙運動は専ら言論によるものであって…」
「文書図画による運動は認められない…」
「移動中は<連呼>のみが許される」
………苦虫噛んだ

https://twitter.com/FumiakiToudouTW/status/274145568421457921
RT @iwakami_staff: 9.
問「『選挙運動のため』という表現の認識は、人それぞれ違うし、誰が判断するのか?」
→担当「最終の判断は、取り締まり機関が判断する」
@iwakamiyasumi 結局、裁量判断か。
逆に、テレビ・新聞がいままで取り締まられた例を知らない。

https://twitter.com/jkeiONE/status/274144844803354624
ネット以前の問題で既にオカシイと思います。
公報制度、公報の内容。立候補者が腹の中を隠せる制度。
その上で有権者の表現の自由を制限するなんて。
公約も国民が尋ねる全テーマは最低限解答の義務を課すべき。
都合のいいテーマだけを都合のいいように書いている。

https://twitter.com/senna1994may1/status/274144161417027584
明らかに総務省自治行政局選挙部選挙課の担当者は拡大解釈、もしくは勘違いをしている狭い認識です。
公職選挙法より憲法解釈が優先されるのは、過去の数々の最高裁の判例からも明らか。
多少でも法律を知る人間なら、皆、この担当者の見解に疑問と違和感を感じるはず。

https://twitter.com/nonomami/status/274144109806092288
取締側が恣意的に使える公職選挙法=小沢さんは改革予定だった

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/274192560468152320
それはもっとも。
RT @senna1994may1: 候補者や陣営以外の個人の発言や行動を違反とみなす見解は
憲法の表現の自由に違反する。
例えば一般法と憲法で見解が別れた場合は憲法が優先される。
なので、仮に公職選挙法上、抵触の疑いがあったとしても、憲法上の自由が保障されるべき

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/274202225897787393
改正が必要。
RT @YoshioNomura: 日弁連の提言より。
「市民の選挙運動や政治的表現の自由を確保するため、早急に公職選挙法を改正し、
 選挙運動における戸別訪問禁止などの制約を撤廃すべきである。」
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/civil_liberties/year/2009/2009_2.html
さて 誰が官憲に拉致されるかねぇ?


https://twitter.com/madmanjapman/status/274120843439779840
菅直人の昨晩の府中での演説前に
担当が「菅直人の首相時の行動や評価は誤解されている面がある。」と さかんに10分の言い訳がされた
その後にSPと一緒に菅直人が登場した。
小心者の私は遠くから「離党しろ!」と叫んで列車に乗って逃げた。

https://twitter.com/kerokazu/status/274130705087361024
なんたる厚顔無恥!いや、厚顔無恥ってことは知ってたけど ここまでとは…
RT @yoshitaka_w: 冗談でしょw
RT @CNICJapan: 「原発ゼロ、未来と民主の考え近い」 細野豪志氏


https://twitter.com/tetuo64/status/274109198948786177
誰もが希望を持てる…そうだよなぁ、俺、自分の未来に何一つ希望を持てて来なかったもんなぁ。
俺は 未来 に希望を持っていないよ、今も。
でなきゃ「血を吐きながら その朝を越えていく」なんて書けないよw

俺はね せめて此れ以上に絶望させないでくれ だけだよ。
昨日に食べたのは米と豆腐だけ、カネが無いから。
でも まだ幼い頃に比べれば此れでも食生活はマシになった。一日に食パン一枚なんてザラだったもん。
今は被曝と戦わざるを得ない中で 此処にも居る。
日々に絶望と背中合わせでしかない生を過ごすしかないのが 生活だっただからね。

そんな俺は 未来に希望なんか無いよw ある訳が無い。
でもさ 此れ以上の絶望を更に味あわさせようとする連中には 流石に我慢がならないのよね。


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/273394886861000704 岩上安身 11/27
国民の生活が第一の中村哲治さんと話す。
中村さんは、生活の常任幹事の一人。5時から常任幹事会。
5時40分には解党と嘉田新党への合流を常任幹事会で正式決定。
「ギリギリまで僕らは嘉田新党構想は知らなかった。
 でも、僕らは政策が一致すれば、党名などはどうでもいい」
と中村氏。
其れで良い つーか 其れが良い。
生活の議員達が一致団結したからこそ 此の局面が作れている訳で。
感情を越えて行かないといけないからね。

だけど下士官側の俺は あくまで人間としての感情で生きる。
そして そういう感情を含めて尚に 其処へ行くよ。
こういうのが俺達の生き方だからね。


https://twitter.com/xamasutra/status/274081425467244544
日本人はもういい加減に政治に無関心でいるのは辞めるべきだと思うんだ。仮に不安定な政治情勢に乗じて他国から侵略を受けたり併合されて日本国が消滅した場合、世界からは自分の国すら自分達でまともに運営できない低能な人々として2級市民以下の奴隷的な扱いを受けることになると思う。
っていうか 今が既に其の状態じゃね?w
まさか まだ今は大丈夫だ とか思えてるんじゃないだろうね?
きっと随分と幸せに暮らしてきたんだろうね。 それは それで 良い事だよね。

被支配者層として生きて行く しか知らない人生を送っている俺は
家畜として飼育されている事に無自覚な人達が羨ましく思える事も少なくない、
その鈍感さにね。


そっか
幼い頃の俺は 精神的に過敏で脆弱に過ぎた。
けれども その経験を活かして 今を生きているんだな。

精神的に弱いのは今も変わらない。 ただ生き方が変わっていったんだな。
此の歩き方で良いのかなぁ 此の生き方で良いのかなぁ
と自問自答が出来るようになったんだね。
己が内側で、此の外部記憶保存で。

うん やっぱり未来に希望は持てない、無理だな。
このまま虚構世界の虚無の向こうへ消えて行く 程度の夢しか持てない。
ただ その程度の事をも願い祈る事も許さないんだろうね、飼育をしている連中は。
此れが「絶望」で無ければ 何と表現をすれば良いんだろうね。

なるほど 絶望しながら死ね 永遠に苦しめ と言ってる訳か。
そう考えれば確かに分かりやすいな。

連中にしてみれば 俺なんかは悪魔に見えるんだろうな。
俺も 連中の事なんかは悪魔にしか見えないんだけどさ。
だけど俺は 絶望しながら死ね 永遠に苦しめ とはコレっぽっちも思わないけどね。


まぁ いいや。

尖閣だか竹島だかで不思議な火を吹くのは どのタイミングだろうね?
それとも北からミサイルですか?

それとも別の不思議な何かが起きるのでしょうか?

そういう事を書いても 公職選挙法で拉致監禁をされるのでしょうか?


https://twitter.com/hanayuu/status/274126296513122307
「未来の党」がツイッター
https://twitter.com/Nipponmirai2012
とオフィシャルサイト
http://nippon-mirai.jp
を公開した


つーか まだ もう一手か二手に 何か有るような気がするんだけどなぁ。


https://twitter.com/Meretseger2/status/274051841791229952
(……聞こえますか…誠天調書さん……あなたの脳内へ…直接…呼びかけています…野球ネタわからないのです…いまこそガルパンで例えるべきです…ウサギさんチームが好きです…聞こえますか…… )


こう答えれば良かったかな?w


聞こえますか…メルセゲル様… 今… あなたの…脳内に……直接… 呼びかけています…http://girls-und-panzer.jp/chara_list.htmlを見ましたら……アヒルさんチームが良い感じですが…T34/75のチームが無いので…中二病で例えても良いですか?……聞こえますか……


http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1354020441/
現在、Twitterで人気の「(……きこえますか)」から始まる形式のツイート。
誰かの心の中に直接呼びかけて自分の気持ちを訴えるという内容のもので、
漫画「聖☆おにいさん」で
 ブッダが心の声で医者に風邪の症状を伝えたのが元ネタではないか
と言われています
(ほかに「ドラクエ」や「マザー2」が元ネタだという説も)。
コレだねw
http://gazou.blueneo.jp/img/parody/0658.jpg
そんな中、TBS公式アカウントがこの形式のツイートをしたことで、Twitter上では意外な展開に。

きっかけとなったのは、TBS公式アカウントのこのツイート。

https://twitter.com/tbs_pr/statuses/273012672939843584
「年末は…某歌合戦を…見る場合では…ありません…あなたが…見る…番組は…
 笑ってはいけない某でも…ありません…TBSです…TBSを…見るのです…」
と、視聴者の心に直接呼びかけました。


これに対しTwitterユーザーも心で呼びかけ返します。
「大みそかに…格闘技を…放送してる場合では…ありません…文化を支配したいなら…アニメを…流すのです…」
といった声に始まり、
「けいおん!を…流すのです…」「あなたが…放送するべき…番組は…アカギです…」などと口々に要求。
TBS側も「聞き取ろうと……努力しました…が……ざわ…ざわ……しているようです…」などと返信しました。
Togetterにも一連の流れがまとめられています。

これをきっかけにTwitterユーザーの間で、
他局の大みそか番組に対してもリクエストの「呼びかけ」をするのが流行に。
こちらも別のTogetterにまとめられています。

やはり自分の好きなアニメを一挙に放送してほしいという声が多いなか、
テレビ東京に「全国民が…コマンドーの放送を…待ってます…」と呼びかける人も。
大みそかまでやらなくていいよ!

テレビ離れを象徴するような各人ばらばらのリクエストが印象的な今回の騒動。
とは言え、「視聴者です」がトレンド入りするほどの流行の背景には、
テレビを通して皆で番組を共有したいという思いがまだまだ強く残っている
ということでもあるのかもしれません。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw442462?marquee
アレだけ嘘デマ扇動を繰り返し続けていれば
本来には得点に出来る場合ですら失点へと繋げてしまう になるわな。
自業自得 でしかない。


心に直接呼びかけるツイートまとめ
http://blog.livedoor.jp/manamerit/archives/65587984.html

っていうか これの 其の更に元ネタは
聞こえますか…わたしはメーテル…鉄郎…999へ乗りなさい
じゃないのかな?w


聞こえますか… 今… あなたの…脳内へ…直接… 呼びかけています… 衆院選では…民主・自民・公明・維新へ投票してはいけません… 反原発…反TPP…反“消費税増税”…の党へ…未来の党へ…投票しなさい… 聞こえますか……







posted by 誠 at 01:59| Comment(3) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
聞こえますか… の解説をありがとうございました。
「覚えていますか…はマクロスったかな?…」とか思いながらいつものように読みふけりました。
大元はメーテル説にも、ああ、うんうん、とうなづくのですが、私的には「イスカンダルのスターシャ」かなと思っていました。
今日はこんな感想ですいません。
Posted by J at 2012年11月30日 09:46
未来の党 反TPP 減税 で プログ検索中です。衆議院480議席を 巡って どうなるかなぁ。新党 すこし集結ですね。1議席を獲得するのに30万から40万票といわれていますね。国会は議席を 取らなければ 政策は できませんね。
今朝 新聞 読んでいましたら。
名古屋で メガソーラーを 中京競馬の近くに作るそうですね。おっと これは 国会では なかったですね。
政治研究会(名前検討中
Posted by 村石太レディ at 2012年11月30日 22:36
最低賃金廃止で プログ検索中です
最低 保障の 給料 は 必要ですね。
昔は 最低日当でしたね 今 最低時給
維新の人は 給料を 〜
政治研究会(名前検討中 労働
Posted by 村石太キッド at 2012年12月01日 15:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。