https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年12月05日

今回の2012衆議院選挙の最大の争点、なぜ選挙になったのか?の理由は明白である。消費増税に民主、自民、公明の3党が賛成して法案を成立させたからである。

選挙の基本 (田中良紹の「国会探検」)
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2012/12/post_327.html

2012年12月 4日

なぜ選挙になったのか理由は明白である。
消費増税に民主、自民、公明の3党が賛成して法案を成立させたからである。
社会保障との一体改革を謳ってはいるが
社会保障の中身は不明のまま、増税だけを決めて国民に信を問うた。
国民も ずいぶん舐められたものだと思うが、
それでも消費税に賛成なら民自公3党のいずれかに投票すべきである。
反対ならその他の政党に投票する。
これが今回の選挙の核心である。



https://twitter.com/precrione/status/275933756244774912
下層民の自分としては
まず消費増税法案を凍結してもらうことが第一。



2012年12月4日 スロウ忍ブログ@Blogger: 新党「今はひとり」の山本太郎が東京都第8区(杉並区)から出馬表明。自民党の石原伸晃・前幹事長の選挙区。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/12/8.html
http://twitter.com/#!/moriyukogiin/status/275614440483868672
「未来の党」は、無所属で東京8区に立候補する山本太郎さんから要請を受けて、山本さんを支持することを決定した。


https://twitter.com/tutinoue/status/275947792818638848
森ゆうこ議員は、
再生可能エネルギーの不安定さを、バイオマスで必要なときだけ発電する、
という例を挙げていたな。
固定買取法案の不均等な利益配分も是正しないと、恩恵が庶民へ来ないよね。
原発を廃絶し 其の先を考えるに 菅の残した罠「固定買取」をも是正しないと全くに意味が無い。
しかし 其処までを言い出しているのは「未来の党」系だけである。
民主自民公明維新は全く言及しないし 共産党とて其処までは突っ込まない、ただただ原発の話を言うだけ。

更に言えば
固定買取つまり総括原価方式を是正しないままに発送電分離を先に行うは むしろ逆効果
と指摘したのは川内だった。

http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/161120673517932544 2012年1月22日
因みに、私は発送電分離には慎重な立場であり、
総括原価方式に対しては、原価に関する徹底的な情報公開と分析が必要という立場です。
そして、原発代替のベ-スロ-ド電源は、
経済合理性、環境適合性、供給安定性の観点でガスコンバインドサイクルを考えています
話は例えれば簡単。
総括原価方式とはネットのプロバイダーが一社しか無い状態と同じ
発送電分離とは 回線網の開放 という意味合い。

回線網が先に解放された時 其処で値下げ合戦が起きれば当然に膨大な保守点検が猛烈に劣化する
のに 総括原価方式でネットのプロバイダーが一社しか無い状態 だから値上げしまくって行く。
社会インフラとしてのネット が維持できる?w  電力回線網だって似たようなモノだ。

まずは社会インフラという保守点検の面では競争原理を働かせつつに高度な品質の維持となる可能性が有る
総括原価方式の廃止を前提とした精査 → プロバイダーの順次解放
これってADSLでネットが爆発的に広まった時の話を思い出せば 分かるよね。
あの時も先にプロバイダーが という話だったよね。

こういう基本的な話をもしないままに 原発問題を口にする政治家は さて如何なモノなのかね?
俺からすれば
 「未来の党」系ですらギリギリに合格点で
 共産党ですら落第点 それ以外は全くにオハナシニナラナイ
という話なんだよね。


https://twitter.com/tutinoue/status/275946864011010048
【日本未来の党】 卒原発カリキュラム骨子
 http://www.nippon-mirai.jp/curriculum/index.html
開かれた競争的な電力・エネルギー市場の確立を通じて電気料金を低下させる。
天然ガスなどの分散型発電・コジェネレーションの普及促進を通じ、石油・石炭への依存度を減らす

http://blue.ap.teacup.com/nozomi/124.html
電力供給と電力網の維持の公共性
という問題についての議論を抜きに、
単なる新自由主義的な立場での単純な「自由化」だけで、問題は解決するのか?
別の問題が発生しないか?という点です。

例えば山間部での送電網の維持などの不採算部門を「自由化」する事の是非
…山間部での生活者への負担増にならないか?等です。


そこで私は、まず「発送電」の分離に当たっては、
送電については公的な性格を重視して公有化(国や委託された地方自治体の管理に)しつつも、
発電については【独占】によって損なわれた「市場」の持つ健全な機能の回復の為に、
 新規参入への促進を図る事=具体的には【総括原価方式】の廃止
を、今後の日本の電力政策の柱にしていく事を提案します。

この提案は、恐らく同じ「反原発」の中からも
…しょせん「資本の論理」の枠内じゃないか?…
というオールド左翼からの(自分では代替案を提示しない思考停止の)嘲笑を受けるかもしれません。

私は、こういう予想される反論については、逆に今の時点で求められているのは、
単純な「国有化」といった失敗した社会主義を連想させる物ではなく、
正に「市場」の効率性という力も借りた、ある意味で混合経済的な【改革】であると答えます。
この程度の事も 今更に逐一に説明し直さないといけないのかい? という段階の政治家は
既に アテにならない と俺は思っている。

この観点を既に1年前から言いだしていた川内こそ とにかく未来に必要な人材だ。
こんなトコで討ち死にされてしまっては困るんだよね。


「発送電分離 総括原価方式」の検索結果 - Yahoo!検索

http://twitter.com/kiraramaron/status/274060405452701696
日本とロシアが手を結ぶ絶好の好機到来
2012.11.29 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36636
1週間ほど前にロシアからイーゴリ・シュワロフ第1副首相が来日し、
日ロ間の経済関係を日本政府や民間企業と協議する会議に出席した。
彼は1967年生まれの45歳、東京オリンピックも知らない世代で何ともまだ若い。
だが、今やロシア政府にあっては押しも押されもせぬナンバー2である。

1990年代後半に民間から政府に引き抜かれて国家資産の管理を任されていたが、
2000年のウラジーミル・プーチン政権発足とともに大臣級に引き上げられ、
以後 大統領補佐官や大統領府副長官を経て2008年5月に第1副首相に任ぜられている。

極東地区にエースを投入したロシアの本気

その直後の2008年6月にロシアで開かれた国際経済フォーラムの場で、
彼は政府の代表格で登壇して大いに批判をぶった。

その批判の対象には、当時天井知らずの原油価格高騰の波に乗って怒涛の進撃を続けていた
ロシアの石油・ガス産業も挙げられ、それらが抱える欠陥を指摘しながら、
「(ロシアは)もう自分で自分を騙すことなどやめようではないか」
とまで言い切る。

これには、会場に詰めかけたロシアや諸外国のビジネスマンたちも いささか驚き、
そして いくばくかの清新な風も感じたものだった。

市場経済派の彼は、しかし民間でも実務経験を積んでいるだけあって、原理主義者ではない。
ロシアの実情を踏まえたうえで どう市場経済を実現していけばよいか、を考えているようだ。

政治と経済の妥協や接点を求めるタイプとも言え、
その面で恐らく考え方が似ている大親分のプーチンに気に入られたのだろう。
最近になって彼の金銭がらみのスキャンダルが見え隠れするが、
政治家なら誰もが持つ向こう傷の1つとして今は眺めておきたい。


その彼が、ロシア・極東の開発で事実上の指揮官となり、
日ロ貿易経済政府間委員会のロシア側のトップにも就任した。
まさにエース級の投入である。
プーチンがいかにこれらの問題を重視しているかの証左にほかならない。


プーチンの狙うところは、ロシアの極東経済を発展させ、人口を増やすことであり、
極東への産業・商業双方での資本を内外から呼び寄せて それを実現することにある。

国内経済での地域格差解消 と それによる社会の安定化を図り、
極東の隣人・中国の経済面での膨張 と ロシアへのその浸透を将来的に食い止めねばならない。
ともロシアは考えているだろう。

その中でロシアの目に、日本は次のように映るだろう。

「日本にはロシアがその到来を期待する資本と技術がある。
 中韓との揉めごとに巻き込まれて これらに代わる新たな進出先を探すその日本の資本を呼び込むには、
 今が絶好のチャンスである。
 そして、3.11以降は、ロシアがアジア方面に出せる数少ない商品であるエネルギー資源で、
 最大の得意先にもなってくれる可能性が大きい」

2012年9月に アジア太平洋経済協力(APEC)の閣僚会議が開催されたウラジオストク では、
都市整備のために大量の資金が投入された。
シュワロフは日本のビジネスマンたちに呼びかける。
「色々批判を書く面々がいるが、好きなように書かせておけばよろしい。
 ともかく、まずは御自分の目でいかに近代的な町が出来上がったかを是非見て下さい」
これに日本の企業はどう応えるか。

この7〜8月に行われた、ロシア・極東向けのビジネスへの関心の有無を問う経団連のアンケート調査では、
回答した162社の
 約4割が関心なし、
 3割がすでに極東向けのビジネスに従事、
 残りの3割が「興味あり」や「行動を起こす予定あり」
という結果だった。

中国への好感度が急低下、其れと反比例するようにロシア方面への進出の可能性が模索され始める

最近の世論調査でも、日本人の中国への好感度は2割を切ったようだから、
人気ではロシアと肩を並べるほどに落ちた。
これからを考えても、発足したばかりの習近平体制が簡単に対日融和に転ずるとは
まだ誰も自信を持って予測はできない。

就任からまだ1年も経ていない沿海州知事のウラジーミル・ミクルシェフスキーは
メディアとのインタビューの中で、
行政の「治外法権(“オフショア”という表現)」というアイデアを漏らしている。

香港を念頭に置いているのだろうか。
経済特区の意味を拡張して、そこに租界地をつくることでもしなければ、
という前線を任された立場の深刻な気持ちが伝わってくる。

だが各論へ移れば、進出企業への税の減免案はすでにロシア内で議論されているが、
極東だけを特別に扱うわけにはいかない、
あるいは、そうしたところで国内企業の脱税行為に悪用されるだけ、
といった反対論に押されている。
シュワロフもこれらを理由に税優遇には明確に反対している。

それだけではない。元駐日大使のアレクサンドル・パノフによれば、
地場のロシア資本が自分の利益を奪われることを恐れて、裏では外資の進出に反対している。

この種の抵抗は TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉への反対にも通じるものだから、
まあ分からなくもない。

外資流入促進はいいが、蓋を開けたらほとんど中国企業だった、なんてことになったら どうするのか。
中国企業だけを締め出せるのか。
それこそ、外交問題に発展して中ロ紛争再現になりはしまいか・・・・。

広大なシベリア方面の住民は650万人でしかない。

人口の少ない地域の経済発展をどう実現したらいいか。
これは多分いまだかつて誰も解いたことがない問題である。

日本でも、シャッター商店街に象徴される地方の疲弊 と その克服 を多くの専門家が論じている。
だが結局に
 人がいなければ、そこに経済と呼べるような動きが存在しようがない
ことは、自明の理なのだ。

極東の人口は、ソ連崩壊後からの過去20年間で800万人から650万人に減った。

日本では過去45年間に人口が33%以上に減った地域が過疎地になる。
この日本の定義に従えば極東は過疎地にならない、などと戯言(ざれごと)を言っている場合ではない。
その定義には表れない人口密度を見たら過疎としか言いようがないのだから。

しかし、人口密度で見た過疎地は、世界の中で他にもある。
子細に見れば ロシアの過疎が「中途半端」なもの であることが分かる。

極東の半分近くの面積(インドとほぼ同じ)を持つサハ共和国(ヤクーチャ)の人口密度は、
極東の中でも最も少ない1平方キロメートル当たり0.3人だが、
それでも豪州・北部準州の2倍、カナダ・北西準州の10倍もある。

極東で最も人口密度の高い沿海州(同16人)に到っては、
カナダ・アルバータ州の2倍、ブリティッシュ・コロンビア州の3倍、
豪州・クイーンズランド州の5倍にもなる。

ならば、カナダや豪州の過疎地がロシアの極東に比べて もっと惨めな生活をしているか
と問えば、そうだと答える人は稀だろう。
両国の場合、過疎地の人口は徹底して少ない。
だから、国家の補助も全体では巨額にならず、1人当たりなら かなりのことができる額にも増やせるはずだ。

一方で、沿海州より人口密度が低い上述の地域では、
人口の絶対数では沿海州(極東最大の200万人)を1.5〜2倍も上回り、
その地域のある集中した部分で1つの経済体を築ける規模に到っている。

こうしたことから簡単な結論が導けるだろう。

ロシアの極東は過疎であっても、
国が補助して養うには住民の頭数が多くて負担が大き過ぎる。
だが、独立した地域経済を成り立たせるためには、逆に 頭数は少な過ぎる のだ。
なるほどねぇ。 コレは極東の一諸島でも通じる話だよね。
中途半端から抜け出すには2つの道がある。

1つは徹底して住民の数を減らしてしまうことである。

実際に1990年代にマガダン州での過疎の村に対し、世銀は他所への移転を促進させていたし、
極北の都市・ノリリスクに対しても これが行われた。
極東で人がいなくなったなら、残された領土は資源輸送の通過と軍の配置による国防を残すだけの土地となる。

このやり方は、しかしプーチンの受け入れるところではないだろう、
少なくとも当面は。

ならばもう1つの道である人口増加策に進むしかない。
それは
 国境を接する中国との関係からすれば 安易な開放政策が如何に危険なのか
は言うまでも無い所だ。

結局に ロシアは
 自国だけでは解決しきれない難しい問題を 少しでもマシに解決する為に
  “少なくとも侵略の意図だけは全くに無い”極東の一諸島から
  一緒にビジネスをしないか 
 と手が差し伸べられて来るのを待っている
という選択肢になるんだよね。

コレを踏まえても
 何故に鈴木宗男が排除されたのか? 排除させようとしたのは どういう連中なのか?
は露骨に分かるよね。


https://twitter.com/kiraramaron/status/275943471548878848
技術で稼いで資源を買う。リアルマネー。
鈴木宗男氏のロシアへの政治ルートは どんな政権になっても活用すべきだと思う。


https://twitter.com/tutinoue/status/275915006955106304
原発の危険性を考えてほしい。 でも、電気料はあまり上げないでほしい。
エネルギーや食糧を輸入だけに頼らないで欲しい。
消費税も上げないでほしい。
もう少し安心して医者にかかりたい。 戦争をしないで欲しい。 殺したくないし殺されたくない。
これは、全部可能。

https://twitter.com/udonenogure1/status/275915002257477632
電力会社は、「火力だと燃料代が3兆円増える」という。
しかしこれは、
 原発の代替えを全て火力に変えた場合の話で、再生可能エネルギーを考慮していない話・・・
ようは、言葉遊びをマスコミも電力会社もしているだけ。

https://twitter.com/tutinoue/status/275918691579871232
 「卒原発カリキュラム」骨子
 http://www.nippon-mirai.jp/curriculum/index.html
他の党との違いは、ここを見て欲しいな。。

https://twitter.com/tutinoue/status/275919034866876416
原発停止及び廃炉に伴う
原発立地地域の雇用や経済への影響緩和と活性化のための地域経済シフトプログラムを実施
原発廃炉や六カ所再処理工場の廃止措置に伴う財政支援措置を実施する。
http://www.nippon-mirai.jp/curriculum/index.html
原発輸出はしない。


12 03, 2012 弁財天: PWRは5時間しかもたない
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/pwr_sbo_afw



2012年12月4日 「脱原発」か「続原発」かを判断するための三つの基準: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-7db5.html

2012/11/30 核燃料で莫大な経済的享受を授かってきた者達は、そのツケを自らが払う気など全くに無い。 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-481.html

2012/12/04 橋下徹が日本未来の党を執拗に攻撃する理由。 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-482.html

2012.11.30  国連総会でパレスチナを「オブザーバー国家」として認める決議が採択され、米国やイスラエルは和平が遠のくと反発しているが、採択に関係なくイスラエルに和平の意志はない - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201211300000/
 どのような決議が採択されても、あるいは採択されなくても、イスラエルはパレスチナと和平に関する交渉を行う意志はないわけで、今回の採択で状況が劇的に変化する可能性は小さい。が、イスラエルが追い詰められつつあることは確かだ。

 現在のイスラエルで主導権を握っている勢力の源流はゼエブ・ウラジミール・ジャボチンスキーの「修正主義シオニスト世界連合」。アメリカで1970年代に台頭したネオコン(新保守)も同じである。彼らが1996年に書いた「決別」では、冒頭、労働シオニストの排除を謳っている。

 領土に関しては「大イスラエル」、つまり南はナイル川から北はユーフラテス川まで、西は地中海から東はヨルダン川までをイスラエルの領土にするべきだと考えている、つまりパレスチナ人はガザやヨルダン川西岸から追い出すつもりだ。「違法入植」も計画に含まれている。追放先として彼らが昔から想定しているのはヨルダン。

 1973年の第4次中東戦争で追い詰められたイスラエル政府は、劣勢を挽回するために核兵器を使用する準備を決めている。これはソ連の警告で実行されなかったのだが、次の危機でどのような行動に出るか・・・。現在、中東/北アフリカで最も危険な存在はイスラエルである。


2012.11.29  世界の人口が増え続けていると問題になっているが、食糧やエネルギーを浪費している日米欧の生活を改めるのではなく、アジアやアフリカの人間の数を問題にする欺瞞 - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201211290000/
この議論は最初から破綻していることは言うまでもない。人口が幾何級数的に増えるということはなく、すでに日本やヨーロッパでは人口の減少が問題になっている。世界全体で見ると食糧が不足しているということもない。問題は食糧の偏在と伝統的な農業の破壊にある。東電の福島第一原発の事故で大量の放射性物質が海洋へ垂れ流したことも将来的には大きな影響を与えることになるだろう。

中長期的な視点で見れば 人口の増加で食糧が不足し、貧困が進んだという事実もない。世界各地で農業を破壊、その一方で地下水を汲み上げて農作物を育てるという不自然なことを行ってきたのがアメリカ政府。その政府や黒幕の巨大資本が作り上げた経済システムによって食糧を含む富が偏在、飢餓や貧困が深刻化するのである。

農業破壊の主な原因は欧米流の「近代農業」が押しつけられたことにある。伝統的な農業の仕組みが破壊され、自給自足が困難になった国は多い。最近ではモンサントのようなアグリ・ビジネスが欧米の農民をも激しく攻撃している。アグリビジネスと農民との戦いで最大のテーマはGM(遺伝子組替え)作物だ。

放射性物質と同じように、GM作物が人類の存続を危うくする可能性があることを示す研究結果もある。本ブログではすでに書いたことだが、遺伝子組み換えトウモロコシを与えたネズミに腫瘍ができ、臓器にもダメージが見られたとフランスのカーン大学の研究者が今年の9月に発表している。
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2205509/Cancer-row-GM-foods-French-study-claims-did-THIS-rats--cause-organ-damage-early-death-humans.html

現在、不公正な政治経済システムが貧困を拡大させている。
そうしたことを認めたくない富の独占を目指す富裕層ほど
関係の無い話を持ち出しては 問題の本質を誤魔化そうとする詭弁へを持ち出す。
詐欺師の典型的な手法でもある。

人口の増加と飢餓との関係を考えるとしても、そもそも全ての人間を同一に扱うことが間違っている。現実問題として、アメリカ人をはじめ、莫大な量の食糧を浪費している人がいる一方、生存限界ギリギリで生きている人もいるからだ。つまり、食糧問題を人の「数」で議論することは根本的に間違っている。


そこで登場するのがまたもやマルサス。マルサスの理論に基づいて1834年にイギリスで制定された救貧法では、貧困を個人の責任だとし、救済は労働者の処遇以下にすることが決められている。小泉純一郎を始め、少なからぬ日本の政治家も同じようなことを主張してきた。要するに、「新自由主義」の考え方。

人口が増加してきた過去1万年から5000年前から人間のDNAに病気の原因になる変種が急増しているとアメリカのNIH(国立保健研究所)などのグループは主張しているようだが、どのDNAが病気の原因になるかを理解する能力が現在の人間にはない。所詮「ヒトの浅知恵」だ。

ただ、こうした考え方を支える思想が存在していることも事実。1922年に創設されたAES(アメリカ優生学協会)は、そうした思想を体現した存在。1930年頃になると、J・P・モルガン・ジュニアをはじめとする世界の富豪の多くはAESのメンバーだったと言われている。AESのスポンサーのひとり、ウィクリフ・ドレイパーは1935年にナチ主催の集まりに参加したような人物で、人種差別主義者だった。勿論、富裕層は自分たちが優れているという妄想を抱いているだけ。

同じ考え方をする人は日本にもいる。例えば、「いずれは就学時に遺伝子検査を行い、それぞれの子供の遺伝情報に見合った教育をしていく形になっていきますよ。」と教育改革国民会議で議長を務めた江崎玲於奈は語っている。(斎藤貴男著『機会不平等』)

優生学的な思想は第2次世界大戦後も生き続け、1965年にはウィリアム・ドレイパーが人口危機委員会(後に国際人口行動へ改名)を創設している。この人物はジョージ・H・W・ブッシュ一家と親しく、ジャパン・ロビー人脈のひとりとしても知られている。人口を減らすことを目標にしているのだろうが、エネルギーや食糧の浪費をやめるという発想は感じられない。


2012年12月3日 スロウ忍ブログ@Blogger: 人口減少によるデフレは資本主義経済の宿命。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/12/blog-post_3.html

 ↓

2012/12/02 この10年、公共事業が急減しているのに、なぜ、国の借金が急増するのか:国民の素朴な疑問にまったく答えない朝日新聞 - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30987567.html

 ↓
日本の公共事業とデザインをどうするのか?: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/04/6651671





中央自動車道・笹子トンネルの換気ダクト崩落事故:接着剤系アンカーボルトの誤用という重大な設計ミス - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31000233.html
設計ミス や 腐食 だけで あそこまで一気に大規模に崩落する、
というのは むしろ考えにくいと思うんだよね。

マスコミ新聞テレビ大手メディアが 徹頭徹尾にテロの可能性を排除した以上は
俺は徹頭徹尾にテロの可能性を追求していこうと思う。
だって そういうモンだったでしょ?w


テロの可能性も否定できない

今回の事故の特徴は、崩落パネル100枚、110m長に渡っている点です
(注2 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%B9%E5%AD%90%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB)。
これは大きな謎です。

高圧送電線鉄塔のような鉄骨構造は、軽量となる代わりにトラス構造のバランスで強度維持されています。
そのため、強度部材の一部が破損するとバランスが崩れて全崩壊する危険があります。
しかしながら、笹子トンネルのパネルは相互に独立しており、
支持金具もパネル毎に設置されていますから、
そのどこかで支持金具が脱落しても、それを起点に大規模崩壊が起こる可能性は少ないと思われます。

なぜ、100m長の連鎖崩落に至ったのか、
また、なぜ、全長崩落に至らず、途中で崩落が止まったのか、
これは重大な謎です。

筆者は、笹子トンネルのパネル崩落の画像を観て、
コントロールド・デモリッションを連想しました。
(注3 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
アメリカ合衆国メリーランド州フェニックスに本部を持つ、建築物の爆破解体を行う会社

これは9.11事件におけるWTCビル崩壊に使用されたといわれています。


12.16総選挙にて自民政権を復活させて、
ハコモノ公共事業を復活させたい勢力が日本に存在するのは間違いありません。

この事故の発生にて、近未来、膨大な土木工事が必要となるのは確かです。
誠天調書 2012年12月04日: もっと早く もっと正確に もっと強烈に、核施設 や 鋼材がボルト締めされている所 へ ミサイルを叩きこむ や 直下型の地震を起こさせる は如何ですか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/304783747.html

https://twitter.com/tsky2536/status/275943440058052608
笹子トンネル調査委、アンカーボルトに腐食なし
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121204-OYT1T01144.htm

https://twitter.com/taru_eito/status/275953418818965504
それにしても、あれだけの距離の天井板が一瞬に落下するとは…。


つーか
あんな不自然な崩落に“人的操作が介在しない←→テロの可能性を全くに言及しない”
という結論を真っ先に大本営発表の情報流通をした段階で さて如何なモノかと思うんだけどねぇ。
311直後に嘘デマ扇動を一気に仕掛けた時と 感じが同じだよね。

この超高度に進化し深化し複層化した情報流通の環境を前にして
 尚に20世紀以前の情報操作と人民統制の手法を応用していけば通じる
としている段階で マヌケ だよね。



2012-12-03  陽光堂主人の読書日記 日本未来の党の政策は「国民の生活が第一」
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-823.html


https://twitter.com/Godonof/status/275922409809395712
なんか誠天調書様から
「マイフェイバリット原発漫画を推薦してよ」っていう無言のメッセージを受け取った様な気がするw
其れは きっと気のせいでしょうw

https://twitter.com/Godonof/status/275927027155087360
なので勝手に紹介。 俺も勝手にリンクとコピペをする。
まず、あさりよしとおの「ラジヲマン」は外せません
→ http://www.youtube.com/watch?v=uTdtpKDl1vU
20年早い傑作です。遂に単行本化!という所で実際に原発が吹っ飛んでしまいお蔵入りにorz
しかし「笑い」こそが最も高い批評性を持つということを教えてくれる作品でもある。

https://twitter.com/Godonof/status/275932115718242305
お次は
眠田直の「魔法少女アンイーちゃん」の最終回「原発無責任時代」(MINDYマガジン収録)
→ http://www.j-comi.jp/book/comic/4391 
説明不要!まるでF1を見てきたかのような内容だが、これも初出は1988年だ。
この本は他の話も危険だぞw

https://twitter.com/Godonof/status/275943245299728384
最後にシリアスなところを 
奥瀬サキ短篇集の表題作「星の夜 月の空」
これも1992年の本です。
最近は漫画原作者の仕事をしているようですが、
偶にでいいので こういった社会派の作品集を出して欲しいです。
取り敢えずは こんな所で…。



https://twitter.com/cxjr/status/275912522673033216
被災者の口を封じて皆で紅白歌合戦を見るのが「絆」らしい。


https://twitter.com/Meretseger2/status/275986392205631489ひょっとして
 googleやyahooへカネを払って 選挙期間でも検索結果いじってもらう
のってネット選挙規制に入らない?

https://twitter.com/natsu_yuki_blog/status/276133502016188416
うーわ、YouTubeに自民党のCM入った。どんだけ金使うか。

https://twitter.com/Meretseger2/status/276170991456120832
youtubeに自民の金が入ったということはgoogleの検索結果も変わってる可能性高そうだ
ネット選挙はカネの流れるところから解禁 という事なのでしょうかねw
Yahooのトピックスへ猛烈なカネが回っているのはミエミエなので 未来の広告で少し相殺をしても
額の差が大きいだろうから あんまり変わらないかもね




2012.12.02 APがイランの核兵器開発を示す「証拠」を入手したと報じたが、すぐに偽物だと指摘される稚拙なもので、イラク攻撃前の偽情報流布を彷彿とさせる展開になっている - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201212020000/

じいちゃんが戦争の時に使ってたロシア語の教科書が物騒すぎてやばい - Togetter
http://togetter.com/li/416717
http://twitter.com/eri_fdd/status/275213253964075009
じいちゃんが戦争の時に使ってたロシア語の教科書がある
って言ったらロシア青年が興味を持ったので引っ張り出してみたら やっぱり物騒だった 件
http://pbs.twimg.com/media/A9HA_xCCEAEaClg.jpg

http://twitter.com/eri_fdd/status/275213525293613056
この例文とか…
http://pbs.twimg.com/media/A9HBPjyCQAIHnt_.jpg

http://twitter.com/eri_fdd/status/275214236467216385
こんなのとか
http://pbs.twimg.com/media/A9HB49ICQAAQXdH.jpg

http://twitter.com/eri_fdd/status/275215041790373888
だいたいロシア語以前に日本語解読するのもちょっと苦労するぞこれ
http://pbs.twimg.com/media/A9HCn1MCcAAa1Hg.jpg

http://twitter.com/eri_fdd/status/275218725442035712
この教科書、大学生の時に第二外国語でロシア語やる って言ったら
「これ参考にしろ」って じいちゃんがくれたんだけど 使えないだろ これ…
って10年以上に放置してたんだw
http://pbs.twimg.com/media/A9HF-P4CIAAKHH9.jpg
捕虜の尋問の仕方

http://twitter.com/eri_fdd/status/275219531125899265
でもいろんな意味で価値はあると思うので死んだじいちゃんに感謝。とっといてくれてありがとう。
http://pbs.twimg.com/media/A9HGtJRCQAA9yaW.jpg

http://twitter.com/eri_fdd/status/275220293713281025
初版は昭和10年になってます。紙が古すぎて触るとくしゃみ出ます(笑)
つーか もはや一級資料だろ それw。
絶対に捨てるなw

やべえ、複製が欲しいレベル
seere626

貴重な資料。
防衛研究所戦史部辺りに問い合わせして、所蔵なければ寄贈してもいいくらいのレベルかも。
tadatsome3

つかこれ、教科書というより
関東軍あたりが前線の兵士用に作成して配布したロシア語会話マニュアルみたいなものなんじゃないかな
IncogNeat

((((;゚Д゚)))) これはヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ貴重品! 時代を感じさせる!
現存しているというのが驚き。
tracanqqq

貴重な一品ですな
Stormbricht

さしずめタイトルは「実戦で使えるロシア語講座」。
SugimotoIsshiki

これ貴重じゃないですかー。スキャナーで1枚1枚、やった方が良いかと・・・。
ky00950

北大あたりで良い画質でデジタル公開してほしい。
Cristoforou

http://bit.ly/YGFc1s の右頁上から2番目、
「Тачанка」を「赤軍重機関銃」としているのが興味深い。
誤訳の類なのか、当時は重機本体と重機を載せたワゴンを同一視してたのだろうか?
ChatNoirPoirot

そういえば『はいからさんが通る』に、
ロシアに出征することになるかもしれないからと少尉がロシア語の本を読んでいるシーンがあったなあ。
要はこういう本を読んでいたわけだよね。
nkmr_aki 1 day ago 0

実戦的すぎる……
SatsukiFox

コレは読みたいなw というか非常に貴重なモノの気がする
Psycho69z

当時の日本におけるロシア語教育レベルの高さに脱帽。
4枚目の写真の最後の行はрасстреляюと続くんでしょうね。
diktor_chiaki

仮想敵国の言葉を覚えるというのは、実学としての語学の正道の一つなのです。
現在でもロシア語ができれば、予備自衛官補(語学)に応募できます返信

予備自衛官補(技能)とは民間で防衛に役立つ技能を技能をもった人を予備自衛官に登録する制度です。
語学の場合、通訳や教師として英語・中国語・朝鮮語・ロシア語が募集されています
KogituneJPN

近代デジタルライブラリー(http://kindai.ndl.go.jp/)の
「テーマ検索→言語→ロシア語」で86冊見つかる。ここまでは5秒。

類似の辞典として「軍用日露会話」が見つかるんで、
それの第二十四章「誰何及び降参兵の尋問」見始めたら面白くてやめられない。
多分これを進化させたものが まとめのテキストかな?

まぁ日本とロシア、モロ戦争してたんで、捕虜になった時も捕虜に対しても必携だよね。
ontheroadx

なるほど
http://kindai.ndl.go.jp/search/searchResult?categoryTypeNo=1&categoryGroupCode=K&categoryCode=8&filters=3%3A8%2F88
に それっぽいのは 幾つか見つかるね。
読んでると更新が進まないやw






posted by 誠 at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局に ロシアは
 自国だけでは解決しきれない難しい問題を 少しでもマシに解決する為に
  “少なくとも侵略の意図だけは全くに無い”極東の一諸島から
  一緒にビジネスをしないか 
 と手が差し伸べられて来るのを待っている
という選択肢になるんだよね。

ずっと「そうだといいな」と思っていました。
私が同意したのか、私に同意してもらえたと思うのかどちらにしようかという感じです。
<余談>
昨日はあさりよしとおのラジヲマンを観て夜更かしさせられました。おかげさまで今とても眠くて画面の字を追うのが辛いです。(今日の記事が短めで良かったとつくづく)
うかつでした、あさりよしとおファンなのにこの作品は知らなかった、知らなかった・・・。単行本化されてない(はずの)迷走学園の内田君が懐かしかった。そうだ、名前は内田君・・・ほんとに?w
迷走学園が月刊誌に載っていた頃、引っ越しすることとなり、私は「持っていくために縛っておいた」のを母に「捨てるために縛ってある(だって雑誌じゃん)」と認識され、捨てられてしまいました。ゴミ収集所まで走りましたが時既に遅しでした。
思い出の作品なのですが「そういった理由で」うろ覚えではあります。それでも大変懐かしく、かつ衝撃を受けたラジヲマンの情報、ありがとうございました。

って、UP主さんに言うべきでしょうか?w
Posted by J at 2012年12月05日 21:17
>Jさん

ども、ツイ主ですw
この動画は元々ニコニコ動画に上がっていたのが転載された物なのでうぷ主にコメントを出されるならばそちらへ出されると宜しいかと存じます。

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3444150

>あさりよしとおファンなのにこの作品は知らなかった、知らなかった・・・。

知らないのも無理ないです。連載は朝日ソノラマのSF誌だった獅子王の路線転換後継誌「グリフォン」で雑誌と運命を共にした連載でしたし、復刊ドットコムで規定数の賛同を集めながら著作権者側の意向で復刊されなかったという曰く付きまくりの案件ですからw
それ故に単行本化の話には狂喜乱舞してたのに、してたのに…orz

私にはこの一件だけでも原発事故を憎悪するに事足りるのです。
Posted by 通りすがりの海防艦 at 2012年12月08日 23:12
>通りすがりの海防艦さん

まあ、ご返信ありがとうございます。
人見知りなので、ここまでで充分です。

あの頃でもノーラどまりだったので獅子王、グリフォン等の雑誌はさすがに知らないままに生きていました。
迷走学園はいつか単行本になると信じていたのですが…。
内容はラジヲマン程(問題性を孕んでいない)じゃないと思うんですけど、そう書いちゃうと「問題性」をあたかもあちら目線で判別しているようで、今ここにいる自分としてはそれが問題ですねw
Posted by J at 2012年12月10日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。