https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年12月16日

参議院の選挙は2013年7月に行われるので 其の日まで選挙戦は続く。

時間が無いので とりあえず 上げておく。 かなり推敲が甘いです。 その1


参議院の半分が2013年7月28日で任期満了となるので だいたい2013年7月に参院選が行われる。

つまり選挙戦は これからが本番である。 あと半年間の選挙戦が 今日から始まる。
時間を掛ければ掛ける程に 日本未来の党 にとっては有利になっていく のが分かるからね。

此の臨戦態勢を持続して行く事が肝要である。 つまり ボチボチと頑張る が出来なければ 持続できない。
宗教右翼カルトな ニホンジンのコッカのニホン の如きの決戦主義 には そういう戦略性が無い。

決戦→決戦→決戦 で勝利し続ければ 最終的に勝てる とかバカジャネーノなムチャクチャを言っていて
ミッドウェーでの大敗を結局に取り戻せなかった という歴史から何も学んでいない連中でしか無い事は
今更に説明が不要な程に 何度も見ているよね。



https://twitter.com/kadoduke/status/279559721894174721 2012年12月14日 - 4:13
12月17日に俺が絶対に言う言葉 「まだだ まだ終わらんよ」
つーか一生に こんなもん だ。

こんな内戦の連続を 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 へ求め続けられるはずもないw
つまり
 一般民衆を適宜に上手に政治的に味方にし続けていく
 一般民衆との信用と信頼関係を構築していく
 されども 階級序列では厳格に上を主張するのではなく
なのだから
 カネモウケや虚栄心を得るが主目的とはならず
大体こんな感じで マスコミ新聞テレビ大手メディアの情報流通とは別線の情報流通網の構築を築いていく。

俺は そういうのを担う存在を ネットの日本語圏の下士官層 と称してきた。
情報流通の最前線で 先頭を切って戦っていきながら その背中を見て進む兵卒たち、
そういう構図に例えた。

311を越えて 官邸前デモを越えて そういう新興の階層が現出している と俺には見えた。

たった一人でも良いから その背中に居る誰かを守ろうとして、
情報戦の最前線へ飛び込んでは 独力で奮闘しようとする。
其の人は もう ネットの日本語圏の下士官層 の一人である。
其れで良い 其れで良いんだよ、と だから此処で俺は言う。

みんなが みんなで 仲良くなれる訳ではないけど、
大体そんな感じで ボチボチと頑張って行こうよ というの意味合いならば
 何となく良いんじゃね?
とは思うよね。
それで いーじゃん。


内戦の連続を 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 へは求め続けられない。
戦い続けるのが ネットの日本語圏の下士官層 の責務 である。
とはいえ 極度に気を張り続けたら 当然に持続しきれない、そのバランスを如何に取るか も大事だ。
という感じで あくまで今回の選挙戦も俺は通常運航だったので これからも 大体そんな感じで行きます。
なので過度な期待はしないでくださいね。



http://t-k2.main.jp/wvote2/wvote2.cgi?cmd=comm&key=1032570069
五味さん:「一生こんなもんさ、俺達は」
http://blog.livedoor.jp/kenji4649_x1/archives/51756493.html
解説:
主人公の若い消防士、大吾が
レスキュー隊になるための体力試験の前日に 山火事で出動となり、
当日の朝まで走り回り、精神的にも肉体的にもボロボロとなり
もう歩くことさえままならない疲労困憊の状態で、
体力テストも有るレスミュー試験は 誰もが 無理だ 不運だったな と思っていた。

そんな中、五味所長が大吾の傍らに来て
「立て!まだ間に合うぞ試験!」
と言い放つ。
一緒に出動していた皆が
「こんな状態で体力試験だなんて!」
と言い出している中、五味所長が発した言葉。

「一生こんなもんさ。俺たちは。」

(め組の大吾 第7巻)

社会政治へ対し そういう事を担う者達として期待されたはずの官僚・公務員達が
ごくごく一部を除いて そういう事を担わなくなっていた事は とうの昔から分かっていたはずだ。

そして 社会政治へ対し そういう事を担う者達として期待されたはずの官僚・公務員達と一緒に
特権階級の美味しさのみを享受しようと癒着しまくるべく
権威と権力の暴走へ加担していく連中が百鬼夜行しているのも 散々に見ているはずだ。

ならば 社会政治へ対し 一般民衆のホンのチョット上を担う責務を負う覚悟を持って生きていく者達 が
どうしても現出して行かなければならないのだ。
徳川政権時の社会秩序の担い手としての武士階級とは そういう存在では無かったのか?



誠天調書 2012年10月18日: 身分や制度では無く 自分が社会全体への責任を負う立場である と定義をすることで、社会全体への倫理を担う。
http://mkt5126.seesaa.net/article/298029615.html

江戸時代の安定期に なぜ武士が存在するのか を突き詰めて考えた山鹿素行の結論は
 武士は身分という制度ではなく
 自分が社会全体への責任を負う立場である
 と定義をすることで武士となり、
 社会全体への倫理を担う

とするものであった。

例えば朱子学は、人間は自分の所属する共同体へ義務を負うとした。

山鹿は これに対し
 人間は確かに社会に属しているが
 武士に社会全体への義務を負わせることを選んだ存在も確かにいる
とした。

江戸時代の元和年間(1615年–1624年)以降になると、
儒教の朱子学の道徳で価値観を説明しようとする山鹿素行らによって、
新たに 士道 の概念が確立された。

これによって、
儒教的な倫理(「仁義」「忠孝」など)が、
武士に要求される規範とされるようになった。

山鹿素行が提唱した士道論は、この後に多くの武士道思想家に影響を与えることになる。


自分が偉いか否かには関係が無く 良い事をしているという評価や満足を得るが為にでも無く
社会共同体の為に「武士は食わねど高楊枝」を実践する、
その事によって自身のカネモウケや虚栄心を得る事が主目的では無く 場合によっては放棄をしてでも
 あくまで 此の社会共同体で生きる者達の生活を第一に考えれば
だけの話である。 得られるのは 自己満足な 誇り だけであろう。
それでも俺は 「ならばよし」だと思っている。

している話の内容は そんな難しいモノでも無いよね。

此処に ニホンジンのコッカのニホンの高慢な思想 は全くに無用だ。 ヒノマルもキミガヨも むしろ邪魔だ。
なぜなら 宗教右翼カルトは厳格な階級序列での運用を前提条件として必要としている ので
ネットの日本語圏の下士官層 のような曖昧な階級序列における互恵の関係を構築できない。
ネトウヨの排他性が典型的な例である。


俺はね 自分の周りに生きている人達の社会共同体の生活を少しでも守れれば良いな って思っているだけだ。
けど ガイガーカウンターのSOEKSを常時に持ち歩いて見ていると
とんでもない事が起きてしまった事が明確に分かる。
見たくも無い現実が突き付けられる。

間違っている事も多いだろうけど 俺に出来る事をして行こう と此処で情報流通を担ってきた。
己が外部記憶保存な程度こそが主目的だけど もうチョット他の意味も出るようになった。
そんな程度の事ならば 他の人でも出来る その人なりに出来る そう思うようになった。

其処には アフィを貪る必要も感じない 下部構造を餌や食い物とする理由も無い、
情報流通の流れの中では階級序列が極めて曖昧で 独力で奮闘して行く者達が次々と浮かび上がって行く。
そういう人達に追い越されていく事が 俺は本当に嬉しい、と同時に まだまだ負けねーよw とも思う。

大体そんな感じ を これからも俺はボチボチと続けていくだけだ。




http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/195.html
忌野清志郎の言葉「地震の後には戦争やってくる。」
http://kwout.com/cutout/y/b9/zi/feh_bor_rou_sha.jpg

地震の後には戦争がやってくる。
軍隊を持ちたい政治家がTVで でかい事を言い始めてる。
国民をバカにして戦争にかり立てる。
自分は安全なところで偉そうにしてるだけ。

阪神大震災から5年。
俺は大阪の水浸しになった部屋で目が覚めた。
TVをつけると5ヶ所ほどから火の手がのぼっていた。
「これはすぐに消えるだろう」と思ってまた眠った。
6時間後に目が覚めると神戸の街は火の海と化していた。

この国は何をやってるんだ。
復興資金は大手ゼネコンに流れ、神戸の土建屋は自己破産を申請する。
これが日本だ。私の国だ。

とっくの昔に死んだ有名だった映画スターの兄ですと言って返り咲いた政治家。
弟はドラムを叩くシーンで僕はロックン・ロールじゃありませんと自白している。

政治家は反米主義に拍車がかかり、もう後もどりできやしない。
そのうち、リズム&ブルースもロックも禁止されるだろう。
政治家はみんな防衛庁が大好きらしい。
人を助けるとか世界を平和にするとか言って実は軍隊を動かして世界を制服したい。


俺はまるで共産党員みたいだな。普通にロックをやってきただけなんだけど。
そうだよ、売れない音楽をずっとやってきたんだ。
何を学ぼうと思ったわけじゃない。好きな音楽をやっているだけだ。
それを何かに利用しようなんて思わない。せこい奴らとはちがう。
民衆をだまして、民衆を利用していったい何になりたいんだ。

予算はどーなってるんだ。予算をどう使うかっていうのはいったい誰が決めてるんだ。
10万円のために人を殺す奴もいれば、10兆円とか100兆円とかを動かしてる奴もいるんだ。
一体この国は何なんだ。俺が生まれて育ったこの国のことだよ。

どーだろう、‥‥‥この国の憲法第9条は まるでジョン・レノンの考え方みたいじゃないか?
戦争を放棄して世界の平和のためにがんばるって言ってるんだぜ。
俺達はジョン・レノンみたいじゃないか。
戦争はやめよう。平和に生きよう。そしてみんな平等に暮らそう、きっと幸せになれるよ。


忌野清志郎

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-04-25/01_02_0.html
2005年4月25日(月)
「この国の憲法九条を知っているかい。ジョン・レノンの歌みたいじゃないか。世界中に自慢しよう」。
二十四日、東京・代々木公園で開かれたアースデイ東京二〇〇五(C・W・ニコル実行委員長)のコンサートで、
ロック歌手の忌野清志郎さんが、集まった四千人の聴衆にアピールしました。

大きなピースマークが掲げられた代々木公園野外ステージには、
ロックファンの若者たちや、小さな子どもをつれた若い夫婦でびっしり。
地球を思い、「愛と平和」を歌う清志郎さんに、「イェー」と大きな歓声と、腕を高く上げてこたえていました。

「戦争はやめたほうがいい。地球にもよくない」とアースデイ企画に参加した清志郎さん。
歌の合間に
「ロックの基本は愛と平和だ。一番の環境破壊は戦争なんだ。
 この国の憲法九条を知っているかい。戦争はしない。戦争に加担しない。愛と平和なんだ。
 まるでジョン・レノンの歌みたいじゃないか」
と語りかけました。



起きろよBaby 今日はいい天気だ Hoo
日照りが続く枯れた大地だ
起きろよBaby 食料が無くなった Hoo
田畑は全部干からびてしまった

君が開けた窓の外には 餓えた子供達がさまよっている
無能な政治家 テレビでよく笑う
呆れるくらい今日はいい天気だ
呆れるくらいとてもいい天気だ

君が開けた窓の外には 干からびたミイラが汗を流してる
無能な政治家 テレビでまた笑う
呆れるくらい人々は脳天気だ
泣きたいくらい脳天気だ

起きろよBaby 今日はいい天気だ Hoo
選挙に行って投票しようぜ
起きろよBaby 誰か違う奴に Hoo
君の一票を託してみないか
とんでもないのを選んでみないか
何もしないより退屈しないぜ
誰かいい奴を選んでみようぜ
誰か違う奴 選んでみようぜ

※忌野清志郎 目覚まし時計は歌う(選挙ソング)/ラフィータフィー/アルバム『夏の十字架』より

もう今は あの頃とは違う。情報流通の環境と状況は激変した。
そういう情報戦の現場に立つ者達が居る そういう新興の階層が有る。
だからこそ 自分達のカルトを守っては美味しい生活を続けたい連中が 更に牙を剥く。

時代と環境と状況が変化し続けている事は 忌野清志郎が向こうから羨む様な状況でもあるだろう。
もっと羨ませて そして その先へと更に進めて行けたら良いね。



http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/164.html
2012年12月14日 亀井静香氏をかつての仇敵が応援 「わたしは本当に幸せ」 高橋清隆(JanJanBlog)
http://www.janjanblog.com/archives/87034
日本未来の党の亀井静香元金融相を、かつてライバルだった佐藤公治参院議員が応援している。
13日夜、広島県尾道市内で開かれた決起集会に登場し、
「同志として戦えることを光栄、誇りに思う」
と約2000人の参加者に支持を呼びかけた。

亀井氏は
佐藤氏の父、故守良(もりよし)農水相の時代から、
親子2代にわたって旧広島3区と現在の同6区で骨肉の争いを演じてきた。
公治氏は4度敗れながらも2度比例区で復活当選。
05年にホリエモンと三つどもえの戦いで埋没した後、参院にくら替えしている。

消費税法案に反対し民主党を離党した佐藤氏とは、現在同じ「未来」に所属。
佐藤氏は
「亀井先生は独りになっても戦い続けている。もっと楽な人生を 歩めたと思う。
 こんな茨の道を歩むことはなかった。
 何度も政党をつくったり、やめたりしているのは、一本筋を通し、信念を貫いているから。
 周りがぶれてるんです」
と擁護した。

佐藤氏は自民党に「追い風」が吹いているとの報に触れ、
「自民党が勝てば、消費税が引き上げられ、原発は稼働し続け、TPPに賛成する代表を送ることになる。
 民自公の三党合意で消費増税を決め、暴走が始まった。
 維新の会も石原さんが入ってから狂い始め、全部が一極になっている。
 マスコミ報道に惑わされないように」
と向けると、会場から万雷の拍手が起きた。

亀井氏は
「こんな立派な親子と戦い、皆さんに大変な迷惑を掛けてきた。
 選挙は人間関係まで切り裂いていく場合がある。
 これからは、このめちゃくちゃになった日本を力を合わせて守り抜いていける」
と感極まった様子だった。

さらに、公約破りの民主党や小泉改革で国を疲弊させた自公政権に触れ、
「わたしは捜査2課長を務めたが、こんな大がかりな詐欺を見たことない。
 年金や福祉に回すお金がないから消費増税と言うが、
 アメリカに200兆円もくれて国民のために使ってない。
 ブッシュとの約束だけ守っている」
と3党の属国ぶりを批判した。

01. 2012年12月15日 01:21:32 : CF2EqxwdoE
亀井さんの武運長久を願っております。

02. 2012年12月15日 01:45:08 : 2pkyLHMJ3o
亀井静香よ、頑張ってほしい。一度でいいから総理大臣をやってくれ。
売国奴を立件・断罪・投獄し、利権と闇を一掃し、未来に希望の持てる
本当の政治を実現してほしい。心から、心から信頼し、応援しています。

03. 2012年12月15日 02:36:16 : 9GccwxIRuI
佐藤公治氏が目立たぬが立派な政治家であることがわかる記事だな。

04. 2012年12月15日 07:38:49 : GwjuB8PeV6
佐藤公治氏
覚えておきます。

07. 2012年12月15日 11:14:37 : lRYfivAqeo
佐藤さんが郵政民営化選挙で、
亀井さんと堀江さの陰に埋没されてしまった事を、今でも覚えております。
その後は参院へ鞍替え当選され、大変に嬉しかったです。

衆院民主の一部と野党が、小沢さん攻撃が盛んな時に
佐藤議員、
「俺がいたらあんな事は、させない」
と厳しい口調で云われた言葉が、耳に焼き付いてます。

この記事を読んで、気骨のある、実直な人物だと再確認しました。
腐りきった永田町と、霞が関の膿を徹底的に出し切って下さい!!!!
亀井さんの当選を、強く望んでいます!!!!期待してます。

17. 2012年12月15日 21:39:58 : CXit8maYyw
父の佐藤守良さんは、昔からの小沢側近。
何で新進党にと、父母は驚いていたが。
座りこみ後に、亡くなられた。
佐藤公治さんが、もっと未来で頑張ってくれることを、我々は待っています。

今では亀井さんと仲間。時代も変わった。頑張れ、頑張れ。

19. 2012年12月15日 22:31:21 : 3guIcf6ByA
尾道のような、非常に「難しい」場所で、演壇から、取り消すことのできない方法で、
堂々とした、フェアな演説をされたようですね。

そこで、お二人とも、
選挙区内外で、決してきれいごとだけでは済まない修羅場を、踏んでこられたことでしょう。

政治で「感動」するなんて、「警戒が必要!」と、いつもは思うんですが、
ここは 今少しだけ、それは置いておくことに、いたしたい。
国士でありましょう。政治家の列伝に残る、国士でしょう。
この演説、ぜひ拝聴いたしたいものです!!

21. 2012年12月15日 23:50:45 : KiyCPR3ZFE
佐藤公治氏は参議院で外交防衛委員長を務めた経験も持つ、実力派です。
小国の外交官が来日した際、日本の外務省に相手にしてもらえず途方に暮れていた時に、
彼は自宅へ招き、元CAの奥様と二人で温かくもてなしていたことを私は知っている。
現在 その外交官は某国の大統領補佐官として活躍している。そして佐藤公治氏を日本の兄と呼んでいる。

森ゆう子の活躍の陰で目立たなかったが、
小沢裁判で弱気になったグループのメンバーを叱咤激励し続け まとめ上げてきたのは彼である。
今日の未来の党は彼なくして成立しなかった。
縁の下の力持ちとは彼のような男のことであろう。

こんな熱い男だから、民間にも大勢の友人たちがいる。
しかも こいつらも佐藤のためなら銭金抜きで駆けつける。
本物の優秀なブレーンが大勢いるということだ。

本物のサラブレッドである。


05. 2012年12月15日 08:21:25 : MBD4hA5qX6
政治の裏を知らないころは亀井さんについても興味なかったが
詐欺小泉以降に政治の裏を知って亀井さんを支持するようになりました、必ず当選して下さい。



http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/169.html
2012年12月15日 再稼働反対集会に小沢氏登場 参加者「マスコミ帰れ」の怒号 (田中龍作ジャーナル) 
http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005830

マスコミ不信が一気に噴出した夜だった。

“小沢氏が金曜恒例の再稼働反対集会に来る”
―― ツイッターで昨夜から情報が流れていたため、
14日の集会はマスコミのカメラマンが大挙、国会議事堂前に集結していた。
カメラマンたちは少しでも高い位置から撮ろうと脚立の上に立つのが習性だ。それも最前列で。

カメラマンたちの体で遮られて、参加者はステージが見えなくなる。
さもマスコミの特権であるかのような振る舞いに、反感を抱く人は少なくない。

それを意識してか、スピーチ台に立つ参加者の多くは、マスコミを批判した―
「パブコメでは国民の8割もが原発ゼロを望んでいるのに、
 マスコミの選挙予想では原発を3年以内に再稼働させる自民党が単独過半数を取る
 というのは、どういうことでしょうか?」
女性は声を振り絞るようにして訴えた。マスコミのカメラマンが陣取る方に顔を向けながら。

右傾化、原発再稼働…すべてマスコミが仕組んだと決めつける男性もいた。

そろそろ小沢氏が到着する7時20分頃だった。
目の前を遮るカメラマンたちに対する参加者のイラ立ちはピークに達した。
寒いなか「小沢目当て」で来ている参加者にとっては肝心の小沢氏が見えないのである。

「テレビカメラどかせ」「マスコミ帰れ」「日本をメチャクチャにしたのはお前たちだ」
参加者から怒号が飛び交い収拾がつかなくなった。

「カメラを下げてください。(参加者の)皆さんは早くから来て待ってたんです」。
主催者はカメラマンたちに命じて脚立の上から降ろさせた。

マスコミの特権が崩れた一瞬だった。


さも当然であるかのように参加者の前に立ちはだかるマスコミのカメラマン。
この日は人々の怒りが爆発した。

その直後に 歓声に迎えられて会場に到着した小沢氏が演説した―

「総選挙に入っても脱原発の声は広がっておりません。
 新聞・テレビで脱原発を争点から外している。これは日本社会の歪です。
 マスコミが そういう中に組み込まれている。
 こんなことが罷り通ったら日本は真っ暗闇になる…
 (中略)
 国会で脱原発を通すなら、脱原発を唱える議員が多数を占めなければなりません…(後略)」。

集団リンチのように小沢氏を叩き続けたのもマスコミなら、
原発安全神話を振り撒き、
再稼働まっしぐらの自民党を政権復帰させるべく世論操作をしているのもマスコミだ。

明日(16日)は衆院選と東京都知事選の投票日である。
マスコミによる刷り込みを撥ね除けて、有権者の大多数が自分自身の判断で投票することを願う。

03. 2012年12月15日 02:28:51 : 2lMkkDxhgE
>「日本をメチャクチャにしたのはお前たちだ」
これはホントにそう思う。


04. 2012年12月15日 02:38:28 : NRRfKe6Oxw
これ、私にとっては、衝撃的かつ感動的なシーンでした。
少なくともデモ参加者の殆どは、普通のおばちゃんも含めて、
公正な報道をしていないマスコミへの憤り で訴えています。

これに付け加えれば、
だからこそ 小沢さんスピーチの後の山本太郎さんは、
左側のマスコミ陣に向かって、
公正な報道をしてください
との主旨で諭す場面が有ったのだ。
聴衆は、みなそうだ、そうだの大合唱。
これを聞けただけでも、行ったかいがありました。

09. 2012年12月15日 03:19:38 : keq01DgxRw
いつもだったら もう少し行儀よく「マスコミはちゃんと報道しろ!」となるのだが、
あの場では思わず「マスコミ帰れ!」と叫んでしまったな。
実際、脚立上のカメラマンのせいでステージが見えなかったから との判断もあるのだが。

しかし、自分でも気付かない本音のところでは、
既存メディアに依存するのは もう よそう
と思い始めているのかもな。
依存というか 現実として大概が不必要だしw
ならば マスコミ新聞テレビ大手メディアを不必要になる先での情報流通 を如何に構築していこうかね?

そういう観点での情報流通の技術論をも先に構築して提示をもしていけば、
後ろから歩いてくる人達も 歩きやすくなるでしょ?
俺は そういう事をして行こう と思っているんだよね。

批判だけなら赤子でも出来る
その先へ進むべき と言うだけならば子供でも出来る。
ネットを利用し続けるのならば その状況と環境の変遷 と 過去の経験 を上手に組み合わせる温故知新をして
その先の チョットでもマシな歩き方 を見定めて行けたら良いよね。


33. 2012年12月15日 17:45:30 : Q1AShcAlNU
逆上して物理的に敵を攻撃をしては絶対いけない。
やった人は逮捕されるし、反原発運動の評判も落ちます。

マスゴミの特権階級的態度(民衆を押しのけて脚立をたてる)に
昨夜の主催者が適切な対処をしたことに感謝したい。

何より感動したのは
マスゴミの偏向報道に気づいていた民衆が「マスゴミ帰れ」など罵倒を浴びせたこと。

小沢さんが出る場所には必ず集るマスゴミだが、報道はしない。
ならば「報道しないなら帰れ!」と言ってやりたくなるのは当然である。

さすがに芸能関係との距離感を感覚的に掴んでいる山本さんは
分かっているだけあって、昨夜も
「一行だけでも、数秒でもいいですから報道してくださいよ」
と訴えていたことも感銘を呼んだ。

これからの課題は、テレビと新聞の情報だけを信じるインターネットを使わない人たちへ、
如何にして
 官邸前を追いだされてしまったが故の 国会前での反原発運動 を知らない人が多すぎる
という事実を伝えていくか だと思う。


http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/135.html
石原伸晃陣営 山本太郎の追い上げ次第で「石原軍団」登場か  「この国は狂ってる!」 「メディアは狂ってる!」と山本候補 NEWS ポストセブン 12月14日
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121214-00000018-pseven-soci
「慎太郎代表の日本維新の会から出馬を予定していた元杉並区長の山田宏氏(54才)が、
 直前になって別の選挙区へ移りました。
 息子のことを考えた慎太郎氏の指示ともいわれてます。
 それもあって、石原軍団の応援はなくても今回は勝てるという雰囲気でしたが、
 山本氏の追い上げによっては、“軍団”関係の人が応援に駆けつけるという話も出ています」(政治部記者)

一方の山本陣営の活動は とことん“草の根”的だ。
タレントの応援もなく、選挙活動は老若男女のボランティアが中心。

「選挙が始まってからも、必死に人やカンパを集めているんです。
 初めての選挙で分からないことだらけなので、手探りで活動していますね」(山本氏)

徹底した原発批判で知られる山本氏だけに、
街頭演説では「この国は狂ってる!」「メディアは狂ってる!」と過激な発言を連発。

手応えを聞くと、
「だって、石原さんは最強ですよ。応援してください。
 今、変えないと! この選挙戦は日本の未来を決める選挙ですから、
 本当にみんな熱くドキドキできるようなものにしたいんです。
 石原さんにも『おれたちも何かしなきゃ』と思わせるところまで持っていきたい」

10. 2012年12月14日 19:08:49 : LRoIIXcxcM
勝てる。
敵はノビテる


http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/171.html
2012.12/15 伸晃の妻が、山本太郎が、ジュリーが、杉並で・・・ (ハイヒール女の痛快日記) 
http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-1120.html
12月14日11時45分井の頭線浜田山駅西友前、石原伸晃の奥さんが演説をしていた。
私が通りかかった時は聴衆者約25人程度。
伸晃が杉並に入れるのは2度しかないので、私が代わりで挨拶に来たと言っていた。

同日荻窪駅北口18時05分に山本太郎が沢田研二ことジュリーを紹介した。
どよめきに似た声が上がりジュリーが登場した。
私も鳥肌が立つ!もちろん山本太郎の応援演説だ。

通行人と群衆とが交差してバス停前は ぎゅうぎゅうのすし詰め状態になっている。
その数は不明だが。ツーか、多すぎて前が見えなくて見当がつかない。

山本が、ほとんどの表現者が口を閉ざしている中、事故が起こるずっと前から皆さんに対してメッセージを発信し続けている、素敵な先輩がいますと。


登壇した沢田研二は、昔ジュリー、今ジジイです、と笑わせる

山本が脱原発発言で芸能界を干されたときから、彼を応援しようと思った。
そうしたら声を掛けて頂いた。
とにかく、今原発を止めることが一番大事なんだと。
他のことは決まらないんだと。
今日だって、地震が起こるかもしれないんですよ、
そういう国に僕たちは住んでるんです。これはなんとかしなければいけない。

さらにジュリーは杉並区民でなくて残念です。区民なら1票入れられたかもしれない。
昨日、どんなふうにやってるやろかと、ひそかに西荻で演説を聞きに行ったという。
さすがスーパースター沢田研二の一言はインパクトがある。
ジュリーは本当に勇気のある人だと思う。


沢田研二さん
「みなさん、沢田研二です。
 杉並区のみなさん、そしてこの荻窪の駅前に集まってくださいました皆さん、本当にありがとうございます。

 今回、僕なんかはもう64にもなって、こういう選挙に打って出ようなんていう勇気なんかありません。
 もう、ただのジュリーです。正確に言うと、昔ジュリー、今ジジィです。
 でも、山本太郎のように、勇気のある38歳の若者が、ちゃんと打って出てくれました。

 そして、その話を聞く以前から、僕は、テレビで仕事が無くなったとか言われた時点で、
 僕が なんか力になれることはないだろうかと、いつも思ってました。
 そしたら、今回、声をかけていただいて、僕も思うことはいっぱいあるので、
 とにかく、今、選挙に出てる人は、みんな国難やとかなんとかって言ってます。

 でも、ほとんどの人は、原発を止めることを、そのこと自体が一番大事なことなんだと。
 それをやらない限りは、他の経済のことも色んなことも何もかもが始まらないのだ。
 今日だって、地震が起こるかも知れないんですよ。

 そういう国に僕たちは住んでるんです。
 だから、騙されたわけじゃないだろうけども、ちゃんと教えてもらわなかった結果が、
 その結果が今のこれだけたくさん、
 こんな地震の起こるこんな国に原発が山ほどあるわけですよ、ほんとうに。

 これは何とかしないといけない。そう思ってみなさんも来ていただいていると思います。
 もちろん、ここに集まっていただいた方は、
 山本太郎へ一票を入れようと思ってくれていると思いますが、悩んでる方もいらっしゃると思います。

 悩んでる方は、よーく考えてください。
 そして、やっぱり原発ノーやという山本太郎に一票を入れてください。
 お願いします。ありがとうございます。

 ほんとに、選挙に出るなんて、たいへんなことをしでかしてくれたと思いますが、
 ほんとに応援したいと思ってます。
 ぼくは、杉並区民でなくて残念です。一票でも僕は入れられたかもしれない。

 けど、昨日、西荻の夕方の演説をひそかに聞いて、どんなふうにやってるやろかと思うてたら、
 ちゃんと、チラシも渡されました。お客がいました。封筒も渡されました。
 すぐにコンビニに行って切手買いました。
 電話帳で杉並の知人、友人ぜんぶ送りました。送るように、封筒に入れて、投函しました。

 そして、今日、こうしてこの場で、応援の言葉をちょっとしか言えないのは本当に残念です。
 僕は、2時間半ならしゃべってられます。
 でも、聞くほうは大変でしょうから、
 とにかく くれぐれも、くれぐれも、山本太郎に一票を入れて頂くように、
 区民のみなさん、どうかよろしくお願いします。ありがとうございました」

04. 2012年12月15日 06:39:37 : fbDLenDOGM
音声だけでも熱気が伝わってくる。どこが自民圧勝か

08. 2012年12月15日 10:17:03 : 3bItRhrZHY
自分の生活を犠牲にしてまで主義主張を貫ける男は まずいないであろう。
そう言う意味で山本太郎は国民の代表にふさわしい真の政治家になれる男かもしれない。

09. 2012年12月15日 11:15:01 : x76tfgmTpk
大手メディアがジュリーを無視してきた理由がやっとわかった。
電力会社は惜しげもなく我々から電気料金を徴収して
メディアに配ってきた。
つまり電力会社はメディアの最大のスポンサーなのである。
反原発をかかげるジュリーは目の敵。
次々とメディアの隠してきた真実が露見する。

10. 2012年12月15日 11:28:24 : vZUI6cYT3Y
山本太郎も悩んだと言う。皆悩んで大きくなろう!
ジュリー!カッコいい!!

11. 2012年12月15日 11:37:43 : aQq0UGoaxY
沢田研二はカッコいいね。
ジジイのくせに本当にカッコいい生き様だ。
そんな人に応援してもらえる山本太郎は凄いヤツなんだろう。
山本太郎は政治家として活躍できるように勝ち上がって欲しい。

02. 2012年12月15日 03:30:28 : FWxbdoiACk
石原伸晃の奥さんも何かのタレントなのですか?

12. 2012年12月15日 12:07:00 : FWxbdoiACk
石原氏の妻もやはりタレントでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%90%86%E4%BD%90田中 理佐(たなか りさ、1963年8月1日 - )は、1980年代に活動していた日本の女優・女性タレントである。現在の本名は、石原 里紗(いしはら りさ)。
大学卒業の翌年である1988年(昭和63年)、作家出身の政治家である石原慎太郎の長男であり、日本テレビ放送網の社員であった石原伸晃と結婚した[1]。
結婚時、夫の母親から画数の不良を指摘された田中は、名前を出生名であった「理佐」から、「里紗」へと改めている。これは裁判所への申し立てを経て改名が認められたもので、1991年(平成3年)の時点で戸籍表記も改められているという。

従って、ハイヒール女氏が伸晃妻と山本や沢田氏を同列に並べて書いたのは良い判断だったのですね。


2011年4月21日 http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/04/post_758.html
別冊宝島の最近刊『誰も書けなかった日本のタブー』の巻頭、
川端幹人「金と権力で隠される東電の闇/マスコミ支配の実態と御用メディア&文化人の大罪」が
まとめているところでは、
東京電力の年間の
広告費は約244億円、販売促進費は約239億円、その他に普及啓発費200億円弱で、
計約680億円の多くがメディアに流れている。
2011年3月時点で東電がスポンサーになっていたテレビ番組は、
TBS系で『みのもんたの朝ズバッ!』『報道特集』『ニュース23』、
フジ系で『めざましテレビ』、日本テレビ系で『情報ライブ・ミヤネ屋』『ニュースevery』『真相報道バンキシャ!』、
テレビ朝日系で『報道ステーション』などで、主だった報道・情報番組の ほぼ全てをカバーしている。

東電だけでなく他の各電力の広告宣伝費も相当なもので、
関西電力の広告費は199億円、販促費は59億円、
九州電力は同じく80億円、112億円など。

他にも、電力10社が構成する電気事業連合会(電事連)も独自の広報予算を持っていて
(非公開ながら)年間300億円以上と言われているし、
さらには経済産業省・資源エネルギー庁や文部科学省の原子力関連の広報費もあって、
それら全てを合算すると
「原子力界・電力業界がメディアに流している金は年間2000億円に迫る。
 現在、広告出稿量第1位のパナソニックが771億円、
 強大な広告圧力でメデイアから恐れられているトヨタが507億円だから、
 この金額がいかに大きいものであるかがよくわかるだろう」
(川端)。
2011年度 そして2012年になってから流された金額の全貌の数字が未だに分からない。
どなたか御存じですか?

2011年度の前半の広告業界は 震災直後で自粛自粛のはずだったのに
2011年度のテレビの広告の売上と経常利益は 2010年度から比べて桁違いに増えている。

景気の恐慌状態とネットに押され
2010年度まで毎年に広告費が激減をし続けていたマスコミ新聞テレビ大手メディア のはずなのに
何故に収益が大幅に改善したのか?
何処からカネが流れたの? 此のデフレの恐慌状態にも等しい経済状況で 何処からカネが流れたの?

そして時を同じくして東電は収支が桁違いに悪化した。

カネは何処から何処へ流れたの?
 集団としての存続を掛けて
 電気代として徴収したカネが 収支を悪化させるほどに何処かへ大きく流れされたのか?
と俺は2011年度のマスコミ新聞テレビ大手メディアの決算報告を見て考えたんだが
俺なんかよりも遥かに経済学に詳しい人達からは 全くに その言葉は出なかった。

俺から言わせてもらえば マスコミ新聞テレビ大手メディア は
既に東電の傘下の集団 電力団体の下請け集団 でしか無い。
其れは同時に カネの力でのみ上下関係が成立するカルト化を意味する。

そもそもに 電力と国家の関係での ニホンジンのコッカのニホンという宗教右翼カルトの構図からすれば
更にカルト化としての先鋭化をして行く という方向性へとなるのが マヌケな程に分かる。

前世紀ならば 情報工作と人民統制の強化で、その先も どうにでもなったんだろうが。
だけど 環境も状況も変容した。

もう簡単には 思う通りにならない、
というのが分かっているからこそ 更に先鋭化をして行こうとするんだろうね。
見たいと思う現実しか見ないから、決戦→決戦→決戦 で勝ち続けていけば良い とか思いこむ。
で 負けたら責任の擦り付け合いをするから 原因究明よりも自己保全が最優先なので
更にカルトとして先鋭化した者達だけが残るスパイラル。

こちらは 勝てなくても ずっと戦い続けると思うよ。
ニホンジンのコッカのニホンという異民族の掠奪集団からの独立を掲げて ね。



http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/290.html
敦賀廃炉に猛抗議 日本原電 役員年収3000万円超のデタラメ (日刊ゲンダイ)
東電の勝俣前会長も天下っていた

原子炉直下に活断層が見つかり、廃炉を迫られる可能性が濃厚になった日本原電の敦賀原発。
日本原電は「受け入れがたい」「科学的見地から疑問がある」と、原子力規制委に公開質問状を提出。

「廃炉なら経営破綻」の見方も飛び交っているが、こんな会社、つぶれて当たり前じゃないのか。
なにしろ、原発停止で発電量はゼロなのに、
この会社の役員たちは浮世離れしたベラボーな報酬をむさぼっている。
その平均年収はナント、3000万円に上るのだ。

有価証券報告書によると、取締役の年間報酬は総額4億7900万円。
取締役は計20人で、そのうち6人は非常勤だ。

日本原電によると、
「個別役員の報酬額については言えないが、非常勤役員にも報酬は出している。
 ただ、1000万円を超えるような金額ではない」(広報室)という。

要するに、常勤役員14人の平均は3000万円は下らない計算だ。
社長とヒラ取が同額なわけがないから、濱田康男社長は5000万円はもらっているはず。

この会社のデタラメはそれだけじゃない。
役員名簿を見ると、見覚えのある名前が出てくる。
6月に東電を辞任した勝俣恒久前会長(72)だ。

日本原電は電力9社が出資・設立した企業で、電力会社に電気を売る卸電気事業者である。
当然、原資は国民が払った電気料金だが、
そこに原発事故の“A級戦犯”が、ヌケヌケと天下りしているのだから許せない。

「勝俣氏は原発事故後の昨年6月、逃げ道を確保するように、日本原電の非常勤取締役に就任しています。
 日本原電の筆頭株主は東電。
 今年の株主総会で勝俣氏が取締役に再任されたときは、『恥を知れ!』の罵声も飛びました。
 フザケたことに、日本原電は事実上“発電量ゼロ”でも利益が出ている。
 電力会社が、『電気代(基本料金)』として1400億円超を払っているからです。
 原発再稼働の見込みもないのに、東電は電気料金値上げ分にまで支払額を上乗せしていました。
 この会社には勝俣氏のほかにも、
 関電出身の濱田社長など天下り組がゾロゾロいます」
(業界に詳しいジャーナリスト)
 
03. 2012年12月13日 07:53:49 : Vl5xWOASVk
電力料金の値上げ理由は、原発が止まり石油・石炭・LNGを使うから
という説明でしたが、事実が出ましたね。

停止中も支払う原発代 + 化石燃料代 

二重に支払うんだから発電原価が上がるのは当たり前ですね。


http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/155.html
2012年12月14日 <衆院選・東京8区> 太郎の応援にジュリーが来た 「原発を止めないと、何も始まらない」 (田中龍作ジャーナル) 
http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005827
JR荻窪駅北口ロータリー広場。ステージの前には、1時間以上前だと言うのに2、30人ほどの中年女性たちが群れをなしていた。今日は、ジュリーこと沢田研二さんが、長い芸能生活で初めて選挙の応援演説に入るというのだ。
 
 沢田さんは福島原発事故の後、F.A.P.P.(フクシマ・アトミック・パワー・プラント)という曲の作詞を手掛け、話題になっていた。「バイバイ原発」のフレーズが何度も登場する。
 
 午後6時過ぎ、沢田さんはサングラスにラフなTシャツ姿で現れた。この頃には1,000人ほどもいただろうか、広場には立錐の余地もないほど人が溢れ、後ろからは「押さないで」「見えないよ!」の声も飛び交った。



http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/189.html
「昔ジュリー、今ジジー」が応援演説 脱原発を訴える。/たたかいは今日で終わりではないが(大津留公彦のブログ2)
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-6351.html



http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/158.html
小沢一郎2012.12.14官邸前集会演説文字起こし

小沢一郎でございます。
夜分にまで、お寒い中、本当に皆様の粘り強い、力強い行動に心から敬意を表します。

今、総選挙はなされていて、もうわずかな期間しかないですけども、その総選挙において、いくつかの政党が選挙にのぞんでいる。その中で、明確に脱原発を期限をきって、党として主張しているのは、われわれ未来の党だけでございます。この我々の主張に対して、いろいろな所から、いろいろな批判がよせられています、攻撃がよせられております。そんなことはできっこないとか、そんなことをしたならば、経済がおかしくなるとか、あるいは電力の供給ができなくなる、ということがいわれていますけれども、決してそういうことはありません。私は、自分の信念として、自信をもって、脱原発はやればできると考えている所でございます。

しかしながら、本当に、皆さんによく考えていただきたいことなのでありますけれども、この総選挙において、脱原発その声は、必ずしも広がっておりません。その意味におきまして、私は、非常に心配いたしております。なぜ、そうなってしまっているのかといいますすと、選挙の前から、この脱原発ということおが、総選挙の議論の争点からはずされてしまっているんです。まさに、新聞でも、テレビでも、脱原発という言葉を使わないように、そういうような状況にあります。それは、わが党が議席なんぼあるか、どこの党が、議席どのくらいとるのかというの以上に、日本の社会が本当に既得権の癒着の中で、マスコミさえも、そういう中に組み込まれてしまっているということが、非常に、これは、いま日本社会の持っている、本当に大きなミスであります。こんなことが、まかり通っていたならば、かならず、日本の将来は真っ暗な道に進んでゆくこととなると思います。

どうか、皆さん、わたしどもも、多勢に無勢の中で、一生懸命脱原発でがんばっておりますけれども、どうぞ、この皆さんのお力を、この声を、本当に、子供たちのこと、孫たちのことを、日本の未来を将来を心配する、皆さんの声を、一人でも多くの国民みなさんに伝えてください。あと、選挙戦は、今日、そして明日一日でございます。私も、ずっと今日この話をしつづけてきました。残された時間はわずかでございまうすけれども、民主主義は、数であります。多数であります、多数決です。ですから、国会でこの脱原発の声を出す人たちが、その考えを持っている人たちが、多数でなければどうしようもあありません、結果だせません。どうか、そういう意味において、私たちも、最後の一秒まで、脱原発を訴えて頑張りますが、みなさんも、どうぞ、最後の最後までのご努力も、よろしくお願い申し上げます。どうぞ、ありがとうございました。


http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/923.html
2012-12-14 ついに官邸前に小沢一郎が登場 (反戦な家づくり) 
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1235.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/181.html
左翼の戸田が小沢氏を支持する理由:親米規制緩和論者から変化、そのほか


http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/160.html
2012/12/14 小沢氏、官邸前の原発反対集会に出る。民主主義は多数決。日本国民の見識を見てみたい。 (かっちの言い分) 
http://31634308.at.webry.info/201212/article_14.html



http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/206.html
2012年12月15日 嘉田・小沢初の合同演説 聴衆、マスコミ報道との違いに驚き (田中龍作ジャーナル) 
http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005845
新しい政権の枠組みを決める衆院選挙は
明日(16日)投票が行われる。
選挙運動最終日のきょう、有楽町で嘉田由紀子・未来の党代表と小沢一郎氏が初めて一緒に演説した。

「未来の党に大物の影」「嘉田代表は小沢氏の操り人形」
…新党結成直後マスコミが喧伝したこともあり、小沢氏は選挙戦序盤つとめて表に出なかったのである。

小沢氏は真っ向からマスコミを批判した。
国会議事堂前での昨夜の演説よりも遥かにトーンアップした―
「選挙戦に入って“原発”“消費税”“TPP”がマスコミ報道からどんどん消去されてゆく」
「政・官・業の癒着による既得権益構造のメインは官僚機構、メディアが この中に組み込まれている」。

小沢氏は北朝鮮のミサイル発射や中国機の領空侵犯で勢いづく右傾化に釘を刺すことも忘れなかった。
「選挙戦(真っただ中)の時期に憲法改正を議論すべきでしょうか?」

嘉田代表は党のイメージカラーである淡いグリーンのジャケット姿で現れた。
選挙期間中ずっと このカラーで通した。

「あの原発事故で郷土のきれいな水と命が蝕まれた。福島を忘れてはいけません」。
公示日(4日)に飯舘村であげた第一声と同じである。
「福島を忘れない」、選挙戦の最後に来て「未来の党」の原点に立ち返った。

嘉田代表は女性の立場からも訴えた。
「(景気対策には)稼ぎ手を増やすこと。今稼げていないのが、子育て世代の女性。
 この人たちが稼げば7兆円、女性全体で稼げば25兆円の内需拡大となる。
 消費増税分は出るんです。
 女性が稼げば子供も増える…
 (中略)
 憲法改悪して子供を戦争にやるようなことをしてはならない。それが母親の願いです」。

小糠雨の降るなか、道行く有権者は足を止めて耳を傾けた。

「初めて小沢演説を聴いた。新聞・テレビが“小沢は悪玉”をデッチあげていることが分かった。
 (自民過半数の報道については)会社の同僚に自民に入れるという人はいない。
 マスコミの意図的なものを感じざるを得ない。
 もし自公で300議席を超える事態になったら、戦争に行きたくないので海外に逃げる」
(会社員・30代男性=文京区在住)

「マスコミは未来について報道しない。不公平だ。
 マスコミの選挙予想が本当なのか、信じられない。大ドンデン返しが楽しみ」
(自由業・60代男性=亀戸在住)

安倍自民は“国防軍”など日本の実情にそぐわないテーマを作りあげ、
“原発” “TPP”など自らに都合の悪い政策は争点化しない。
マスコミは見事なまでに同調する。

報道機関が進軍ラッパを吹き鳴らした大政翼賛体制は「いつか来た道」に繋がりはしないだろうか。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/11980.jpg
剛腕で鳴らした小沢氏らしからぬ場面に会場が沸く。
女性が主役の時代となったことを告げるシーンだ。
=15日、有楽町イトシア前。写真:島崎ろでぃ撮影=


http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/146.html
小沢氏と一緒に街頭 嘉田氏 < 15日に都内で街頭演説 > 


http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/214.html
小沢氏、30年ぶりに自身選挙区で街頭演説 「久しぶりに地元の皆さんのお力をいただき勇気百倍だ!」
20. イーハトーブの銀司 2012年12月16日 01:27:47 : WzkP14FG/CHB2 : gGHQCpuOwU
行ってきました、北上さくらの百貨店前、集まっていました雨の中の群集。
小沢一郎先生に期待を込めて集まった岩手県民聴衆そして支持者約3000人、
熱い想いを込めた小沢一郎氏の演説に聴衆は大きなエールを送っていました。
直前まで振っていた雨は突然止み、それまで開いていた傘の花が一気に萎み視界は良好。
小沢氏は想いを込めて熱く語っていました。
脱原発、消費税増税反対、反TPPそれが今選挙の争点である筈が
何だかマスコミ等の報道で争点がズレていることに危機的状況を危惧しているとのお話でした。
3年半前の民主党で政権交代した時の国民との約束が反故にされたことを非常に残念に思っている
との謝罪もありました。
しかし初志貫徹この改革を断行しなくてはならない。
それには政治の数の力が必要だと、是非皆さんのご支援を頂きたいと熱く語っていました。
岩手は絶対小沢一郎を強く支持していることが伺える岩手北上からの報告でした。

19. 2012年12月15日 23:58:50 : SaMq7vbsq6
小沢が別に危ないわけでもないのに こういう目立つことをするのは たいてい別の意図があるんだよ。
ある種のメッセージだね。



http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/148.html
小沢構想 卒原発これが切り札だ! (日刊ゲンダイ) 

http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/892.html
室井佑月氏「『選挙の争点の一つである原発問題について、司会者の立場としては中立性を欠く発言をしてしまいました」と言った司会者が謝らなきゃいけない って おかしくない?」〈週刊朝日〉 


http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/552.html
「石原氏以上にどうかしているのが、石原氏に追従している東京の大マスコミである:森田実氏」 (晴耕雨読) 

http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/180.html
「政治を良くさせない追米の万力=検察司法・マスコミ」の解体的改革を見据えるべし!


http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/165.html
「報道各社の世論調査を聞いて不思議に思うのは消費増税を進めた自民党に風が吹いているという:ムネオの日記」 (晴耕雨読) ムネオの日記http://www.daichi.gr.jp/2012年12月13日(木)から


http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/153.html
2012-12-14 徳島1区の未来支持者の皆さん、何かの間違いですよね? (見るべきほどのものは見つ) 
http://mamishigemoto.blog.fc2.com/blog-entry-133.html
26. 2012年12月14日 10:04:52 : f1zwb64UDo
今朝の「東京新聞」”2012衆院選 全国情勢”14ページ四国/徳島1区の仙谷情勢に、
民主仙谷は未来支持層をまとめたとあるが、民主支持層の間違い?
徳島1区 徳島市、佐那河内村

古田 元則64 共   新    党県書記長 
福山  守59 自   新    (元)県議    〈公〉(比)
仙谷 由人66 民   前(6) 党副代表     〈国〉(比)

21. 2012年12月15日 00:35:46 : Q3qbpnbECo
ちょっと捻って考えてみたら
仙谷氏支持基盤が比例投票先を未来にしたのなら
記事のような表現ができなくもない
まるで頓知だが
なるほど、比例復活も難しい と言いたかったのねw


http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/128.html
2012年12月14日 維新 新人候補のオンマツ選挙戦 これじゃあ惨敗は当たり前 (日刊ゲンダイ) 
http://gendai.net/articles/view/syakai/140096

http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/132.html
「日本維新の会のために活動しているわけではない」橋下徹代表代行らに対し大阪府市エネルギー戦略会議が抗議声明


http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/203.html
安倍総裁、年上の有権者にJRの席を譲らず「謝っているじゃないか」と逆ギレのうえ、たぬき寝入り 静岡(宮崎信行)
http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/43fbaf67dbde62a262b88117ec2002a4

58. 2012年12月15日 23:22:22 : u1MYwE4uZw
ネトウヨ必死だな、いいわけしてももう遅い。
おまえらは散々印象操作してきたが、ブーメランになってきた。
有権者の印象は最悪だ。

59. S.T 2012年12月15日 23:46:00 : TNEHs1z1b5edM : rhGmxh1GC2
安倍氏に関しては、こう言った事を言う人も居ますね。
=====================================
安倍総裁の支持者ってこんな程度の悪い似非愛国者ばかりなの?
http://kiyotani.at.webry.info/201212/article_4.html
自民党安倍総裁を批判したらこんなコメントを頂きました。
投稿名:在日朝鮮人乙w

無駄に無闇に叩いて、ここを読んでる方を反日政党へ投票するように誘導したいんか? 祖国へ帰れ。 あなたが知識なさ過ぎるだけなのに、よく安倍さんを叩けるね。 しっかり勉強しろよ。

 この人のIPアドレスは以下の通りです。
 124.146.175.197

安倍氏を批判すると朝鮮人らしい。
こういうクズが同じ日本人と思うと悲しくなりますね。
自民党右派のセンセイ方の中には、いわゆるネトウヨに媚びを売る連中が多いようですが、
それこそ亡国への道ですね。こういう手合いからは日本国籍を剥奪すべきです。

こういう差別主義的な盲目な愛国者が安倍氏の主たる支持者であるならば、
尚更に自民党は投票できませんね。
 
そういえば、夏に講演で議員会館に何度かいったのですが、
その折 安倍氏がガムを噛みながら闊歩している姿を目撃しました。
あれも総裁としてどうかな、と思いました。
因みに ぼくはガムを噛みながら議員会館を歩いていた人を他に見たことがありません。
 

やっぱり「安倍首相」はダメだわ、と思いました。
http://kiyotani.at.webry.info/201211/article_12.html

自民党 安倍総裁の経済観を疑う 自民党には投票せず
http://kiyotani.at.webry.info/201211/article_9.html
公示後に 物理的な攻撃をし続けた数人のチンピラが この2週間程は見事に消え続けてましてね、
すると 各地で宗教右翼カルトの下僕な似非右翼ヤクザが動員を掛けられて 日の丸を振りまわしている ようで
なるほど 分かりやすいねぇ と つくづくに思いました。
なので公示後は 比較的に時間が取れて更新作業が出来ましたw
そんな訳で 選挙後に俺がブログを 何時まで続けられるか全くに分かりません。

俺は俺なりに 此れまで通りに全く委縮する気も無くボチボチと続けるし
自殺もしないし 冤罪には気をつけて生きていくけど
超カルト主義の巣窟でしか無い千葉県なので
ヤクザへの対応を全くにしてくれなかった千葉県警も何をしてくるか全くに分かりませんので
その時が来たら 皆さん お元気で。

俺の周辺部で不思議な事件や事故や事象が起きないと良いなぁ。
いや既に起きまくっているんだが それ以上に という意味でね。



http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/188.html
2012年12月15日 「終わった気にならないで」 世論調査が醸成する「空気」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012121502000149.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/221.html
2012年12月15日 投票前日でも朝日・読売は未来の党に向け、“ネガキャン手榴弾”を投げつける (世相を斬る あいば達也) 
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/344b1aefbaae98a9fff25d49483b98b6


http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/174.html
今回の選挙戦に異常な動きが二つある。
それはカスゴミ(マスコミ)の選挙戦半ばであるにも拘わらず自民党圧倒勝利を予測する不思議な報道であり、
それは大新聞・テレビ局それに週刊誌
さらには我等のメディアと考えられていた日刊ゲンダイに至るまでまことに徹底したものであった。

現ナマつまりは工作資金がバラ撒かれて買収が行われての要請が為されたのであろう。

異常な動きの二つ目なのですが、今回の選挙戦においての日本共産党と公明党の動きです。
この二つの党は選挙が公示されるはるか以前からポスターを大量に貼って候補者の顔を売ってきた。

公明党は学会員から多額の費用を徴収している可能性が考えられはするが、合点が行かないのは共産党である。
この党は今までは勢力が衰えて多数の選挙区に候補者を立てることが出来なくなってきていた。
党員と支持者が激減して資金が枯渇したからである。

ところが今回はポスターは大量に貼り、多くの選挙区に候補者を立てている。
本当に自前で総て賄ったのだろうか?
今までのあり方から考えれば それはあり得ないではないか?

確かに官邸前の抗議行動には志井委員長とかお偉いがたがやってきて
抗議行動のエネルギーを巧く利用して来ている。
それで支持者が増えて寄付金も少しは増えたであろうが、
それにしても候補者擁立の大躍進?でありバブル的拡大ではないのか?

私は共産党は かつての革命党ではなく(彼らもそう言ってほしくはないだろう)、
右からの「維新の党」のような
左からの革新を装った「自民党・財界・米国」への協力組織の役割を担っているのであろう
と考えている。

尤も末端では各市町村において住民の福祉の為に一般党員や地方自治体議員は頑張って働いている。
しかし党中央においては下部の夢想的働きとは全く別の思惑で動き、特殊な役割を担っていると考えている。

その事は巧妙でありなかなか見抜けないだろう。

しかし、その様な組織であれば、
「原発・消費税・TPPの争点」を潰す為に偽装的役割を担わせる為に
様々なルートから工作資金が ふんだんに投入されてて来ているとしても おかしくはない。

それはカスゴミ(マスコミ)の事例と同じであろう。

そういう意味合いで考えると
触れておかなければならないのは、日刊ゲンダイである。
一週間ほど前から論調が
「自民党悪政復活の様相」と論じ絶望感を読者に植え付ける論調で記事が書かれてきている。

つまり、これも巧妙な世論誘導なのである。高度な手法である。筆先が巧妙である。
もう自民党有利と圧勝は決まったも同然だから絶望しようよ、との御託宣なのだ。

これって、東電・関電・財界・ゼネコン・自民・裏切り民主・公明・米国の「悲願」そのものではないか。
「そうあって欲しい。国民には眠って欲しい」と彼らは望んでるのですよ。
巧妙にも各選挙区の有利情報までだして いいかげんな調査結果を報じてくれている。

日本の政治を弱体化させて箪笥預金から埋蔵金までを根こそぎアメリカばかりでなく
北朝鮮も中国の一部悪徳幹部達もが一緒になって奪ってゆこうとの魂胆ではないのか。

日刊ゲンダイも東京新聞も苦しい立ち位置であろう事は想像できる。
其れでも尚に あそこまでは頑張ってくれているのも また分かる。
俺は「ならばよし」とは言っておこうと思う。 だって まだマシだからね。
その分に 此処で情報流通して行くまでだ。


騙されてはいけない。
小沢さんも危機感を持ったようだね。

でも国民を抑えきる事は出来ないよ。
いずれ贋物はバレる、
何よりも力が無いから長続きしないのだ。
それでも 今の所はまだ
日刊ゲンダイや東京新聞 と 朝日や読売 を並べて読めば違いは大きい。
俺は「ならばよし」だけどね。

何とか と ハサミ は使いよう、とか誰かが言ってたけど 情報を如何に使うか でしかない。
その技術を考えていくまでだ。 その先は 俺なら自分で考えていくよ。

情報流通の最前線を進もうと思うのならば コピペの技術だけで何とかなるモノではない、
それではネトウヨと同じだw
如何に情報流通の技術を独力で構築していくか であり
それを考えれば 日刊ゲンダイや東京新聞 であろうとも
其れを如何に上手に使いこなして行くか 使い尽くして行くか という技術の問題でしかない
とまで考えちゃうから、 俺にしてみれば それ以上でも無ければ それ以下でも無い そんな話かな。

個人とされるニュースサイト群 や ニュー速系2chコピペサイト群 が散々に堕ちて陥落していったのを
何度も目の当たりにしているから 今更なんだよね。

そういう意味では ウチが今後に どうなるか だって分かったもんじゃないw
だけど その時が来たらさ とっととウチから離れれば良いだけですよね?w

さて そんな感じで俺は行きますよ。



http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/192.html
最高裁裁判官 国民審査  空欄なら「信任」(東京新聞:ニュースの追跡)
最高裁は52年、「何も書かない票はすべて信任扱いとして構わない」という判例を出した。
この問題に長年取り組む鷲野忠雄弁護士は
「最高裁の資質を問う制度なのに、自分たちに有利な解釈で、形骸化させてしまった」
と話す。

70年代には日本弁護士連合会が○×式に変えるよう提案。
社会・共産・公明の3党が○×式への改正案を提出したこともあったが、結局実現しなかった。

鷲野弁護士は
「最高裁裁判官は、国民の意思と関係なく内閣が任命する。
 有識者による任命諮問委員会を設置し公聴会を開くべきだ」
と提案する。

参考になるのは米国の連邦最高裁だ。
大統領が判事候補者を指名するが、上院の承認が必要。
公聴会で さまざまな質問を受けて報道される。
略歴や関与した裁判などが簡単に記された「国民審査広報」が配られるだけの日本とは大きく違う。

伊藤塾塾長で弁護士の伊藤真さんは
「国民審査は、期日前投票が公示翌日ではなく投票日の7日前から。
 総務省は裁判官の個人名を印刷するのに時間がかかるからだというが、怠慢としか思えない」
とあきれる。

「選任の過程を透明化し、個々の裁判官の情報をもっと積極的に公開する。
 投票方式も○×式に変える。
 重要な権利なのだから、国民の司法参加が進む中、国民審査だけが蚊帳の外という状態は許されない」

ジャーナリストの江川紹子さんは「制度の意味や基本的なルールすら、国民に十分伝わっていない」と指摘する。

投票用紙には裁判官の氏名が書かれており、
適任でないと思う裁判官には×をつけることになっている。
○や△など他の文字を書くと、すべて無効票になる。

そのことを江川さんがツイッターで注意喚起したところ「初めて聞いた」という反応がいくつも来たという。
しかも、選挙管理委員会の担当者に
「分からなかったら何も書かずに投票箱に入れて」
と言われた人もいたという。

「何も記入しないと、全員を信任したことになってしまう」

最高裁は過去、数々の再審無罪事件で、誤った有罪判決を追認してきた。
ところが、聖域扱いされて批判も検証もされない。
江川さんは
「国民審査は国民が意思表示する唯一の機会なのに、役に立っていない。
 わざと投票方式を分かりづらくしているとしか思えない」
といぶかる。

今回の投票ではどうしたらいいか。
江川さんは
「全員に×をつけてはどうか。抵抗があれば棄権する手もある。漫然と空欄で投票するのだけはやめよう」
と呼び掛ける。
とりあえず 此処まで書いてくれるのならば 「ならばよし」 だと俺は思うよ。


http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/123.html
2012.12.09. 東京18区:平静さを装う菅氏!本人も当落予想立てれず! -候補者の善悪 (京都政経調査会)
http://kyoto-seikei.com/12-1209-n3.htm


http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/213.html
脱原発で原発止めたら、電気料金が上がるって? とばっちりで上がる原発のない沖縄は黙っちゃいないんじゃない?
http://d.hatena.ne.jp/lalablog/20121215/1355568058


http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/208.html
“大嘘”をつき続ける政府と原子力ムラ:正しいとされている「1号機ICの手動停止」は犯罪と言える誤対応 あっしら
 投票日直前ということで、「こんなひどいウソやゴカマシを続けている政府や“原発業界”に、原発の存続を委ねることができますか?」という思いでこの投稿を書いた。

地震発生当日最初にメルトダウンを起こした1号機については、“ベント問題”と“海水注入阻止問題”が強い印象として残っているかもしれない。
しかし、その印象は、人々がそのように意識するよう、政府・主要メディアを含む“原発業界”が情報操作をしてきた結果のものである。

なぜなら、ベントはメルトダウンを防ぐ手段ではなく、海水注入問題も、翌3月12日夕方というメルトダウンもメルトスルーも既に終わった段階で発生した出来事だからである。

1号機で起きた過酷事故(メルトダウン・メルトスルー・ベント=放射性物質放出・水素爆発・地下水放射能汚染・継続的な放射能漏出など)の原因や対応の問題点は、地震が起きて原子炉が自動停止した後、夕方までの出来事について追求されなければ意味がない。

強い関心をもってウォッチしてきた人でなくても、「1号機のIC(非常用復水器)が自動起動したが、急激に温度が下がると原子炉が損傷する恐れがあるためおよそ10分後に運転員が手動で止めた処置は、事故時運転操作手順書に則った正しい対応」であるという説明は記憶に残っておられるだろう。

少し関心が強い人なら、「その後も手動で再起動と停止を繰り返して冷やそうとしたが、弁が少ししか開かなくなり、十分に冷却できる前に止まってしまった」という説明も覚えているかもしれない。

しかし、1号機の事故対応について、とりわけICに関する説明は、真っ赤なウソばかりなのである。


● 唯一の冷却材確保手段であったIC(非常用復水器)の停止は誤対応

東電は、自身の「事故調査報告書」のなかで、「停止操作を操作ミスと指摘する声があるが、運転員は手順書に記載された対応をしている」と抗弁している。
しかし、それはウソかゴマカシである。
事故調やメディアも、1号機ICの操作について、東電のこの主張を踏襲するかたちで分析や解説を行っている。

代替給水手段などがあるのなら、急激に温度が下がる(温度降下率55℃/h超)ことで原子炉が損傷する事態を回避するためにICを手動で停止することは認められているが、ICが唯一の冷却材確保手段である場合は、継続的に運転しなければならないのである。

これは、後智恵的に当然の理屈を語っているワケでなく、東京電力が公開した「事故時運転操作手順書」に書かれていることなのである。

「事故時運転操作手順書」の多くのページで、(温度降下率55℃/h以内)の注意喚起が記されているが、それを遵守しなければならないのは、冷却や減圧について他の手段があるときなのである。

東京電力の「事故時運転操作手順書」のなかの「1号機事故時運転操作手順書(徴候ベース)」の解説「B−15」に、「注意事項#15 原子炉冷却材の確保、PCV健全性維持のためには[55℃/h(最大RPV冷却率)]以上での冷却が必要となる場合がある」と、ちゃんと明記されている。


● ICが津波襲来の前に自動起動したこと自体が問題

そもそも、1号機のICが、地震直後(津波到来前)の14時52分頃に自動起動したことが“異常事態”なのである。

ICは、重力を利用した緊急冷却装置で、全交流電源を喪失したときに利用されるものである。
多重化されているはずの外部電源がなぜか地震の影響で使えなくなり、14:47に非常用ディーゼル発電機が自動起動している。そうであるなら、この時点では、高圧系も含めて、所内の交流電源が確保されているはずである。
きちんと交流電源が確保されていたのなら、ICではなく、交流電源で動作する様々な冷却装置が動いたはずなのである。

地震大国ゆえに、1号機も、3.11以前も何度か自動停止している。しかし、設備されていたICが使われることはこれまで一度もなかったのである。だからこそ、原子力安全保安院は、ICの機能を確認するため、唯一1回だけICの稼働実績がある敦賀原発に資料を提出させたのである。

1号機のIC問題を語るのなら、まず、この“異常事態”をきちんと説明しなければならない。

推測だが、非常用ディーゼルが自動起動したのは事実としても、照明などに使う低圧系統には通電したが、冷却装置が動くための高圧系統には通電しなかったのではないかと疑っている。

運転員や責任者そして吉田所長は、津波が襲来して冠水などが起きる前に、ICが自動起動した事実をもって、より深刻な事態を想定しなければならなかったのである。

より疑えば、福島第一の現場は、ICについての基本的な認識も欠き、ICが起動した意味もICをどう扱えばいいのかもわかっていなかった可能性がある。


● 1号機のICは手動で停止させられていない可能性

運転員が保安規程に従って手動で停止したとされている1号機のICだが、それは、運転員に対する聞き取り調査のなかでしか出てこない話で、東電が公表している1号機の「当直長 引き継ぎ日誌」(「東北地方太平洋沖地震発生当時の福島第一原子力発電所プラントデータ集」の「4.運転日誌等」)のP.16を見ると、15:16の項に、ICで圧力と水位が調整されていると書かれている。

これが事実だとすれば、15時03分頃にICが手動で停止されたというのはウソということになる。
東電の「福島第一原子力発電所 被災直後の対応状況について」でも、「原子炉圧力を6〜7MPa程度に制御するためには、ICは1系列で十分と判断、A系にて制御することとし、戻り配管隔離弁(MO-3A)を開閉することにより、原子炉圧力制御を開始」と説明している。


※ 奇妙なIC絡みの話が出てくるのは、ICが、1号機のメルトダウンを回避する生命線だったからこそであろう。

IC関連装置が地震で損傷していないことを前提に、きちんとICを使いこなしていれば、1号機のメルトダウンは回避できた可能性がある。

奇妙な話にしてしまう理由は、

1)IC装置や冷却のために連動している再循環ポンプの一部に地震で損傷が起き、正常に動かなかったことを隠すため

2)ICに関する知識もなく、まともに対応していればメルトダウンを回避できたことを隠すため

のいずれかではないかと思っている。


● ICに関するデタラメな説明

福島第一の現場及び東京電力本店などは、ICについてほとんど知識がなかったと思われる。

ICが実際に作動したのはこの20年間で一度もなく、
 運転員はコンピューターでしか訓練していなかった

とする朝日新聞の記事もある。

福島第一の自衛消防隊が、消防ポンプの操作方法さえ知らず、下請けに頼み込んで動かし続けてもらったという事実も合わせて考えれば、日本の原発は、知らなかっただけでとてつもなく怖い条件下で運転されていたと言えるだろう。


1)IC作動の確認

東電は、手動停止したあとも、ICを断続的に動かしていたと主張している。

しかし、事故から半年ほど経過した10月18日に調査が行われ、IC(復水器)タンクの水量(通常80%)が、A系約65%、B系85%であるとされているので、A系がごく短い時間動作し、B系はほとんど動作していないと推定できる。

地震直後からすでにそうだが、津波襲来以降ははっきりと、1号機の冷却機能は、ICのみに依存する状態にあった。
ICがまともな動作を停止すれば、間違いなく、数時間のうちに核燃料棒が露出し、メルトダウンが始まる状態にあったのである。

であるなら、何をさておいても、1号機のICが動作しているかどうか確認を続けなければならないはずである。

しかし、経時的事故経緯の文書では、作動時にICの蒸気発生を確認と表記しているものもあるが、継続的に動作を確認した事実は、どこにも記載されていない。

原子力安全保安院は、1号機の「IC については、17 時頃、運転員が状況確認のため現場に向かったが、途中で線量上昇が確認されたため現場まで行くことなく引き返しており、IC の作動状態や胴側水位等の状態確認はできなかったとのことである」(資料A)と記している。

この文章は、ICの動作が確認されていなかった事実だけでなく、二つの重要な隠蔽ないしゴマカシが含まれていると言える。

1) ICの動作は、建屋内の現場に行かなくても外から確認できる。ICが動作していれば、音だけではなく、建屋の外に出ている排気口から大量の蒸気が出続けるからである。それは遠くからでも確認できるものだから、津波の危険を考えていたとしても対応ができる。

2) 17時頃に「線量上昇が確認された」というのは重要な情報である。配管などの損傷がない限り、その時点で放射能漏れはないからである。「線量上昇が確認された」と書きながら、その理由を検討していない保安院はある想定を隠蔽していると言える。


結局のところ、とんでもないことに、唯一のメルトダウン回避手段であるICが、きちんと動作しているかということさえ確認されていなかったのである。


2)ICへの水の補給

ICは、東電の説明によれば、6時間ほど動作を続けることになっている。
しかし、これもウソである。
 Cがきちんと動作するためには、原子炉から送られてくる蒸気が通る細管が全部水に浸っている状態を維持しなければならない。常に、タンク(胴側)の高さの半分を超える水量が必要なのである。
水の補給がなければ、復水のために蒸発して、90分ほどで機能を果たさなくなる。

東電が6時間といっているのは、タンクのそばに設置されている水補給タンクが動けばという条件付だと思われる。しかし、この補給タンクが機能するためには交流電源が必要なのである。

東電は、「福島第一原子力発電所 被災直後の対応状況について」のなかで、

「○ 20時50分頃、消火系による原子炉注水ラインの構成が完了し、ディーゼル駆動の消火ポンプを起動した。これにより、ICへの胴側へ冷却水を補給出来る見通しを得た。その後、運転員がICの運転状態を確認したところ、ICの戻り配管隔離弁(MO−3A)の閉状態表示灯が不安定で、消えかかっていることを確認した。」

と説明している。

これは、交流電源を失っているため、通常の手段ではICに水の補給ができないことを認めたものである。
そのために、消火ポンプでICに水を補給しようとしたのである。しかし、20時50分頃の話だから、ICがそれまでに90分以上動作していれば、すでに機能を失っている。東電のこの説明は、でっち上げだと思われる。

それがでっち上げであること示唆する資料もある。

原子力安全保安院の資料に、「なお、事故直後には消火系によりIC 胴側への注水を行ったとの情報もあったが、東電に確認したところ、IC 胴側への注水についてライン構成はしていないとのことであった。」(資料A)と書かれている。

※ 資料A
「東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故の技術的知見について(中間とりまとめ)」
平成24年2月原子力安全・保安院
http://www.enecho.meti.go.jp/info/committee/kihonmondai/10th/10-32-1.pdf


このように、1号機のICというたった一つの機器を取り上げるだけでも、突っ込みどころが満載のデタラメな事故総括のまま、政府や“原発業界”は、再稼働に踏み切ろうとしているのである。


“拡声器”と“信頼度”で質量ともに私を凌駕している主要メディアの意図的な情報工作に抗することは困難で、蜂の一刺しにさえならないと自覚しているが、原発廃止と消費税廃止を志向する票と議席が一つでも増えればという思いで投稿を続けてきた。

福島第一原発事故の原因や事故対応などについて、それまでも自身の推論をいろいろ投稿してきたが、いくつかの事故調査委員会からの報告書が出揃ったお盆の頃、それらの「事故調査報告書」、「防災基本計画」(中央防災会議)、東京電力の「事故時運転操作手順書」の三つをベースに系統的に検討しようとした。

その結果、原発に関わっている人々や事故調査を担当している人々のあまりにひどさに愕然とさせられてしまった。
私一人が限られた資料を読み考えるだけでわかるウソヤデタラメなのだから、旧保安院をはじめとする政府機関や優れた考察力があると評価され選ばれた委員が指揮し多くのスタッフを抱える事故調査委員会、そして、大学に所属する研究者や主要メディアの原発担当セクションが、ここで書いたウソやゴマカシを知らないはずがないであろう。

事故発生以降の様々な書き込みで、政府・東電・学者が、事故後も(この期に及んでも)ウソ・ゴマカシ・隠蔽を続けていると非難し続けたが、推測を遙かに超えるデタラメぶりを知り、“ここまで腐っていたら私ごときが叫んでもムダ”と落ち込んでしまった。

事故原因や事故対応問題について、政府や東電の説明では納得できないと思い自分であれこれ考えようとした人ならおわかりだと思うが、原発の構造・非常停止時の正しい運転手順・事故発生後に政府や自治体がとるべき対応などが事故後も体系的に公表(説明)されておらず、それらの資料を探し出すだけで膨大な時間を費やさなければならない現実がある。

言ってしまえば、政府・主要メディア・“原発業界”は、あれだけの事故を起こしていながら、一般国民が、原発を知り、事故原因を知り、事故対応の問題点を知ることを忌避してるのである。
今回の総選挙でも脱原発を掲げている菅前首相は、在任中もすべての情報を公開すると豪語していたが、当時の政府も肝心な情報をまったくと言っていいほど公にしていないのである。

ただでさえ地震列島であり、使用済み核燃料の保管場所もなく、火力系とはいえ代替発電能力も十分にありながら、こんなにひどいウソやゴカマシを続けている政府や“原発業界”に、原発の再稼働や存続を委ねることができますか?と、みなに問いたい。
でね そこへ stuxnetの亜種 という話を絡ませながら考えていくと
色々と説明が付いていっちゃうんだよね?

311直後から 今の今まで 何故に未だにSCADAの話をしないの?

コンピューター制御 其れも中央制御という形での人件費削減を
他の原発でも散々にしてきていたのはバレているのに、
その観点へ突っ込む人は 専門家ですら皆無 というのは
不思議を飛び越えて まさに神の奇跡を見るようですね。



選挙近いですな。: デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/307643258.html
https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/278515224309534721?p=v
実は 今更に大豆(コメ、肉)が500ベクレルの規制値で市場を出回ってるのに気付いたり。
 http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201204/3.html
 ご存じですか?食品中の放射性物質の新しい基準値は、子どもたちの安全に特に配慮して定められています:政府広報オンライン
底が抜けてるアウアウアーを実感中であります。

まぁ、規制値なんてのは、
売れないモノをクソ安くタダ同然で買い叩いて、
他と混ぜて何食わぬ顔で売っているのは分かってますが。

政府広報で出てんだもんな、500ベクレル。。。

https://mobile.twitter.com/ryota_uszm/status/279512178384580608?p=v
りょーた @ryota_uszm
⁇RT @sayori27: 来年から不動産価格が上昇するとの噂が都内の不動産業界で流れているようだ。
原因が思いつかないんだけど?
バブルの内実を知らない人達は
 自民党と似非右翼ヤクザのウツクシイなニホンのコンボ の不動産バブル
も理解できないだろうし
コイズミカイカクの内実を知らない人達は
 自民党と似非右翼ヤクザと外資のウツクシイな宗教右翼カルトのコンボ の不動産バブル
も理解できないだろうからなぁ。

だから 日の丸を振りまくっている連中は涎が垂れ流れる事をも自制できない だけの話なのにね。
何も理解できないままの方が 幸せな物として生きていける のでしょうけどね。


https://mobile.twitter.com/kagiwo/status/279544272229892098?p=v
時事通信から、「衆院選試験開票結果」なるものが流出したらしいね。
開票結果はすでに決まってる? 残念ながらこの国ではそれがあってもおかしくない…。

http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/142.html
2012.12.14 開票結果は既に用意されている   (陽光堂主人の読書日記)
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-833.html

ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121214-OYT1T00139.htm
時事通信に不正アクセス、衆院選用リハ内容流出

時事通信社(本社・東京都中央区)が衆院選に向けて試験的に作成した開票結果が、
インターネット掲示板で一時、閲覧できる状態になっていたことが13日、わかった。

同社によると、社内システムが不正アクセスされ、
11日に衆院選のリハーサル用として作成したテストページのアドレスが
12日夜、2ちゃんねる上に投稿された。
実在の候補者名と仮の得票数が記載されていたという。
外部からの指摘で流出に気づき、13日昼にページを削除した。
時事通信が「試験的に作成した開票結果」が流出してしまったということですが、
本番で使う予定のインチキ開票結果が既に作られてたということでしょう。
単なるリハーサル用なら、流失してもそんなに慌てる必要はありません。
慌てて削除したことで、不正工作(全くのでっち上げ)が行われていることがバレてしまったのです。

恐らく今頃作り直していると思われますが(誰かがデータを持っている可能性があるので)、
大掛かりな不正工作が行われているのであれば、急遽監視体制を整える必要があります。
開票結果を後で第三者が確認することができれば一番よいのですが…。

1票の格差是正どころか、投票結果が全く無視されている可能性があるのです。
新自由主義を貫くには民主主義は邪魔な存在で、
その行き着く先はファシズムであり、
現在の我国はその方向へまっしぐらに進んでいます。


https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/279575435807969281?p=v
全国すべてが出たんですかね?まぁ、いいや。
「今、何よりも注目すべきは選挙である」の中では、戦意を落とし自由に扱える無投票へですか?
それとも、内部にいるモノが不正を世に知らしめる為ですか?
それとも、選挙自体が大掛かりな何かのスピンですか?
まぁ、俺は選挙へ行くけどね。
始まる前に終わっている選挙か。
カルトの多い地盤は、何でもしてるだろうな と誰もが思う事を考えたりしてましたが。。。


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_112.html
不正アクセスって事は、他の重要な機密情報も一緒に漏れている可能性も意味しますね。
ひかり2012/12/14 11:58

リハーサルであるならば、数値を入れてプログラムが正しく作動する事を確認、配信に備えるわけですので、その後は数値を消して本番に備えるのが正しいやり方だと考えますが、どういう事ですかね、時事通信。
ハラ 2012/12/14 12:31

リハーサルの数字は11111、22222、33333...、10000、20000、30000...といった様なテストである事が判然とするデータを入れます。本番ではこのリハーサルのフォームをテンプレートとして使うわけですから、実際の候補者名、数字、合計、%等を表示させて、その妥当性を確認する必要があります。ただし、テストデータと本番データが判然としない様な数値を入れるのは恐ろしいことです。プロはそんな愚かなことはしません。
現場では全てが優秀な人という訳ではないので、無用な危険要素は排除する。システマティックな仕事に係わるプロの定石です。 リハーサル? 不正、捏造きわめて濃厚です...
2012/12/14 13:15

不正のプロですから、はじめから本番数値しっかり入れておかないと、本番に間違えてしまったら、それこそ大変なんですよ…
きっと。
ホームパイ 2012/12/14 14:19

はじめから本番数値しっかり入れておかないと、本番に間違えてしまったら、それこそ大変なんですよ…
結論
担当者の人物像
PCもいじれない融通も利かない
箸にも棒にも引っかからないバカ。
タケミカヅチ 2012/12/14 14:52

時事通信社内部で、不自然な死に方をなさる方が出て来やしないか心配します。 男爵芋
2012/12/14 15:39

電通、共同通信→時事通信など各メディアに同様のものが存在していたという事でしょうか。
リハ?なんてそもそも不要で何故リハしなきゃならないのかな。
不正やる気満々の、本番シナリオがダダ漏れ流失した訳ですね。
大失態墓穴。
悪いことはするな!って事。売国奴が。
ピーチパイ 2012/12/14 16:33

https://twitter.com/jhatajinan/status/279764449236242433
噂の時事通信社が用意したリハ用の開票結果。
記事だけが独り歩きして、その中身が全くどこにもないのはなぜかな?
誰かログとってないのかな。
当選者名と数字だけ検証用として控えておきたいのだが。

だよね むしろ妙だよね。 俺も見つけられなかった。
わざわざ時事通信が何故に報じる?
息を吐くように嘘デマ扇動を吐きまくる連中だぞ。

とりあえず調べてみると

ttp://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1355461540
4 : 斑(埼玉県):2012/12/14(金) 14:07:38.94 ID:LtFAo5on0
不正アクセスってそんな簡単にできるもんなんかな?

5 : ウンピョウ(福岡県):2012/12/14(金) 14:08:57.75 ID:yTYpyLij0
アクセス制限を掛けてなかった隠しページがばれたってことかよwww

7 : チーター(京都府):2012/12/14(金) 14:09:38.78 ID:bSIAid2/0
これ不正アクセスにならんだろ、オープンなんだから

8 : シンガプーラ(茨城県):2012/12/14(金) 14:10:43.43 ID:vf6oLp840
警備ザルすぎる

9 : サイベリアン(長野県):2012/12/14(金) 14:11:31.07 ID:JB0Scf8r0
誰の目にも入るところに置いといて「盗み見たな!」って言ってるのといっしょだろ

10 : アフリカゴールデンキャット(愛知県):2012/12/14(金) 14:13:19.55 ID:yxldQMcMP
これが不正アクセスてw

12 : バーミーズ(庭):2012/12/14(金) 14:16:12.39 ID:cByROcjN0
フルチン状態なのに見たら犯罪って言われましても…


ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355396377/
3 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 20:01:03.48 ID:DNrkuItH0
アドレスだけで外から見えるなら駄目だろ。

12 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 20:05:47.50 ID:hbtn39iD0
アクセス権の設定なんて初歩の初歩だろうにな


14 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 20:08:42.32 ID:jyKBLhzsP
> 一時、閲覧できる状態になっていた
  ↓
> アドレスが流出。
> 社内で利用するページで、通常外部から閲覧することはできないという
矛盾している。
認証なく、当該アドレスを開くだけで閲覧できるのであれば、
「通常外部から閲覧することはできない」とは言えない。


29 :名無しさん@13周年:2012/12/14(金) 10:11:02.89 ID:ZMKWMtvQ0
実際に何が起きたのか、このニュースでは分らない。
アクセス制限の有無と
用途としての内部向け
という扱いは別けて考えるべきなのだが。

35 :名無しさん@13周年:2012/12/15(土) 00:12:18.00 ID:LevPMpvf0
グローバルとプライベートの両方のアドレス持つWebサーバーで、
DNSの設定間違ったんじゃない?グローバルからとプライベートからで
FDQN分けるの忘れた、みたいな。

24 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:28:52.86 ID:tG9Bju/S0
意味わかんね
外から見えるならグローバルIPふってるのに、
社内専用って時事通信は社内ネットも全部グローバルIPなのか?

11 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 20:05:37.48 ID:z6c9BR7P0
なんか嘘くさいな
アドレスだけで見られるってのがおかしい
そんなのわざわざ公開しないで、イントラ内でやればいいじゃん

23 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 20:46:52.36 ID:Qi161IL+0
どう考えても自演

44 :名無しさん@13周年:2012/12/15(土) 11:31:51.04 ID:dizoxBkt0
これを不正アクセスとして記事配信する時事
と考えれば むしろ不正アクセス云々が嘘デマ扇動であろう。
時事通信とニホンのマスコミ新聞テレビ大手メディアは
息を吐くように嘘デマ扇動を 常に必ず吐く んだからね。

ただし 2chでスレが全く伸びないし 魚拓もURLを出てこない となれば、
実際に見られてはヤバイ情報があった可能性が極めて高い からこそ
工作員へは無視するという指示が出ていた可能性も高い。

もう少し調べてみたかったけど 時間が足りない。







posted by 誠 at 10:35| Comment(2) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「まだだ まだ終わらんよ」

に、ニヤリとするだけで「ボチボチいこうか」と思えるのですがw

開票が待ち遠しくもあり、8時まで時間あるよ!まだの人は行ってね!という気持ちあり、で、落ち着きません(^^;)
やっと「目覚まし時計は歌う」の動画を見つけて、勧誘のためにどこかに貼付けようにももう日が暮れとるorz という「間に合ってない感」が先行して、うっかりネガティブモードに入ってしまいます。
投票率悪い、みたいな新聞屋の言うことに・・・吐き気がする次第です。とりあえず清志郎さん(の特集チャンネル)に慰めてもらっています。
Posted by J at 2012年12月16日 17:06
平成に入って今年まで24年間、衆参ダブル選挙がないね。衆議院選挙がなかったららいねん(平成25年)は衆参ダブル選挙があったのに。衆議院選挙も終わったことだし。来年{平成25年}夏の衆参ダブル選挙も幻に終わったね。次回の衆議院人気1年前(2015年末)、もちろん言いたいのは衆参ダブル選挙だね!
Posted by あおやま at 2012年12月24日 09:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。