https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年12月21日

「“原発事故を防ぐ 為の巨大システム”よりも 更に強固な“国政選挙での不正を防ぐ 為の巨大システム”を構築しなければならない」と 何故に自民党は言い出してこなかったのか?

やっぱり 此の話から今一度に見直して行かないとね。

2012/12/12 ラ・ターシュに魅せられて 「自公が圧勝? 多分、維新もくっつきますよ。 ただね皆さん・・オセロゲームって知ってます?」 未来の党 小沢一郎
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-608.html
しかし・・先日・・都内某駅前でビラ配布したときは笑えました。

気弱な地上げ屋をリーダーとする某候補者応援隊が、
駅前でビラ撒きしてると
来るわ来るわ・・。
「この場所でのチラシ頒布・・選挙違反じゃありませんかぁ?」
「あっ! このポスター! 証紙が3ミリ剥がれてる! 選挙違反だ!」
「痛い! 今チラシが腕に当たった! 骨が折れたかも!?」
そのたびに・・
気弱な地上げ屋が撃退してたのですが・・

そろそろ来るな? って思ってたら・・
案の定・・(苦笑)
「あの〜? ○○警察のものですけど・・責任者どなたですか?」
「あっ! 気弱な地上げ屋サンじゃ〜ありませんかぁ?」
流石は地元。
顔見知りの刑事です。 (笑)

「気弱な地上げ屋サン、勘弁してくださいよぉ・・ハンパじゃない数の110番ですよ。
 チラシで打たれて骨折したってのもいたし・・ガラ悪いのが私有地に侵入してるってのも・・。
 あぁほら! 交差点でみんな見てるでしょ? ちょっと怒ってるフリしますからね! 良いですね?」
「オイコラ! こんなやり方で選挙運動してたらダメじゃないか!?
 ちょっと署まで来てもらおう! 警告だぁ警告!」
「気弱な地上げ屋サン・・。
 110番入れてきたのもどこかで見てるはずですから・・
 そのビルの陰まで・・一緒に歩いてください。
 そして、今日は・・もう帰ってもらえませんか?」

危なかったです。 (苦笑)
顔見知りのデカじゃなかったら・・
任意同行で・・
3時間コースのうえ (笑)
警告書切られるところでした。

気弱な地上げ屋も・・
地元でこんなに人気あるとは・・(笑)
気付きませんでした。

恐るべきは・・
創価学会 公明党 大作を守り抜く
洗脳され切った連中です。 (笑)

デカがクチ滑らしたところ・・
15分間に、40本もの110番が入ったそうです。 (苦笑)
見事な連係プレーです・・。
褒めてあげねばいけません。 (笑)

ただね・・。
気弱な地上げ屋倒したきゃ・・
15分で100本くらい入れてくれなきゃ・・
今度、タマ打つときは・・
相手見て打ってね!(笑)


ttp://kenuchka.paslog.jp/article/2586936.html#comment
ホーネッカーがうらやむ、まさに「柔らかい全体主義」とも言えるシステムですよね。
Posted by 3110 at 2012年12月15日 14:52

まぁ予想通り、いや予想以上の結果でした。
全体主義の健在ぶりは直接目にしたものの、急速に老化していることも確かです。
比例で自民党が獲得した票は2009年と同レベルであったことは それを物語っていると言えます。
幹部たちが素直に喜べないのは、
敵失と勢いだけで大勝したツケを今度は自分たちが払わされることを予測できるからでしょう。
Posted by ケン at 2012年12月17日 21:52


https://twitter.com/kiyowanajiageya/status/281323548402929664
安倍新政権に期待して・・株価1万円台を回復。 為替も・・円安基調。
しかし・・アベノミクスが・・「安倍のリスク」 だということに・・気付いてる人は まだ僅か。
多くの人が気付いた時には・・


https://twitter.com/goubuku_fudou/status/281308926442610688
安倍相場で1万円の株価が回復とマスゴミが大騒ぎ。それで景気が良くなるんかいな。なるなら万歳しようぜ。
ならないなら非難しろよな。なんという無責任なマスゴミだ。
実体経済を無視して、どうして株価だけが上がるのかくらい検証しろよ。
すべてがやらせじゃねーか、ふざけんなっつうんだよ
選挙前からの仕込み が有ったからねぇw
つーか そういうカネモウケが目的の不正選挙 でもあるよね。


https://twitter.com/amanomotoyasu/status/281370431280254976
ベネズエラ地方選/チャベス政権与党勝利/国営通信 「改革推進に支持」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-12-19/2012121901_03_1.html
日本とは真逆の選挙結果。日本は何時になったら米国から自立できるのやら。

https://twitter.com/amerikahijiki/status/280749621062549504
野田 佳彦163,334(57.3%) この数字が本当なら、もう日本人だめだろ。
むしろイカサマ選挙であって欲しい。
こういう考えの方が まだ健全だよね。

弁財天: 不正選挙2012
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/election_fraud
投票所の投票用紙何千枚も自宅に保管。主席主査とか副主幹か。この人達が昇格するほうに1000ギルダ!

仙波さんが領収書書かないと警察官は出世しないと言ってたけど、
投票用紙書かないと出世しない人達もいるような気がする。

自動集計機が存在しない時代からやってたはず。
やり方は警官の領収書と同じだ。非常にドロくさいやり方。
報酬は昇格。これも警官と同じ。

成功するとその犯罪の事実を共有するグループが昇格していく。
一緒に同じ罪を犯すことで強力な仲間意識も持てる。
なんだかな、これはモサドと同じ方式。
こういうのってグローバルスタンダードなのかしら。
あらゆる手を使っていく あらゆる詐欺詐術を当然の如くに使っていく。
それがカルト集団の詐欺詐術でしょ?
 聖戦に勝つ為ならば あらゆる手段が神に許される
なんだからさ。

引き続き 計算ソフト等々も警戒をしていく のは当然として
それと一緒に 他の手法も警戒し続けていく とするしかない。


https://twitter.com/bonaponta/status/281074103149027328
ムサシのファームは陽動だったのか。

「無」でなく コレという一つだけでも無く 「多」なんだけどねぇ・・・
何で一つだけで無いといかん のかが 分からん。
原発事故を防ぐために膨大な安全措置を講じよう と あらゆる話をして行こうとする者達が
何故に不正選挙へ対しては 膨大な安全装置を講じようとはしないのかね?

どっちにせよ 俺達の側から そういう対抗措置を永遠に繰り返していく覚悟が求められちゃうんだろうね。


https://twitter.com/bonaponta/status/281072045402517504
仙波さんが領収書を書かないと警察官は出世しないと言ってたけど、
投票用紙を不正に書くという“仕事”をしないと出世しない人達もいるような気がするな。

https://twitter.com/bonaponta/status/255435214162116608
竹原さん不正選挙を防ぐ効果的な方法ないですか。
仙波さんが不在票を操作されてたと言ってましたね。

https://twitter.com/takeharasinichi/statuses/255445818021122048
@bonaponta ありません。
その言い回しへは それなりに賛成ならするけど 全面的な賛成は出来ない かな。

完璧にゼロへとする事は出来ない、そういう意味では 原発事故は防げない という観点と全くに同じだ。

ところが 反原発・脱原発・卒原発 は可能でも
反民主主義 をする訳にはいかないのだ。
まさか takeharasinichiは反民主主義で行くしかない とか いずれに言い出す気なのかなぁ。

そんな風に考えれば
 原発事故をゼロにする を目指すかの如くなまでの
 無限にも等しい努力と労苦と叡智を結集させていく
という方向性が 国政選挙という巨大システムを動かす には必要となるのだ。
そうしてでも ゼロには出来ない としても だ。


そして 思い返してみると
国政選挙という巨大システム の不具合を徹底的に無くす為に
ニホンジンのコッカのニホン という 宗教右翼カルトな 一神教で蛮族野蛮人な支配者層は
原発へ対する不具合を無くす と 同等 か 其れ以上 の資本と労働力と知性を
これまでに注ぎ込んできただろうか?

原発利権という巨大システム へは 徹底的な資力を尽くす傾倒 をしておきながら
選挙という巨大システム へは どう考えても あえて適当な対応をしてきた としか思えない、
それが ニホンジンのコッカのニホンの正体である。

原発というシステム へは 問題が無い 安全だ を繰り返し叫ばせ続けてきた、
選挙というシステム へは 問題が無い 安全だ を そういえば今までに繰り返し叫ばせ続けてきていたっけ?
なのに 選挙というシステム へは 問題が無い 安全だ が今尚に担保されてると思う人達は
何を根拠に 問題が無い 安全だ と信じているのだろうね?

そうであるのならば マスコミ新聞テレビ大手メディアが 大規模な不正選挙の可能性 へ対して
 大本営発表の如くに沈黙をし続ける
というのは 如何なる理由からなんだろうね?

東京新聞や日刊ゲンダイへも
2012衆院選の選挙戦の途中で創価公明関係からの広告が流れていたのは俺も見ている。
他のマスコミ新聞テレビ大手メディア なんかは 今更に言うまでも無い。


原発と利権という巨大システムの大規模な機能不全へ対しては その大小に差が有れども
“それなりに”嫌疑を持って報道をする というのは見ている。

国政選挙という巨大システムの大規模な機能不全へ対しては その大小に差が有れども
“それなりに”嫌疑を持って報道をする というのを全くに見ないと言うのは
むしろ あまりに不可思議では無いのだろうか?
説明を求められた時
何を根拠に 問題が無い 安全だ と信じている を口にするつもりなんだろうね。


民主主義の根幹である選挙 における
 原発事故をゼロにする を目指すかの如くなまでの
 国政選挙という巨大システムの大規模な機能不全へ対して
 その不具合へ対する無限にも等しい努力と労苦と叡智を結集させていく
というのを 見たり聞いたりした記憶が全くに無い。
これは俺の頭が悪いからだけなのだろうか?

何故に
 ニホンジンのコッカのニホン という 宗教右翼カルトな 一神教で蛮族野蛮人な支配者層は
 原発事故をゼロにする を目指すかの如くなまでの
 国政選挙という巨大システムの大規模な機能不全へ対して
 その不具合へ対する無限にも等しい努力と労苦と叡智を結集させていく
をしないどころか その しているフリ すら これまでに情報工作をすらしてこなかったのか?


民主主義とは ミンシュシュギと100回に唱えれば良いのだろうか?
選挙へ行けば民主主義なのだろうか?
選挙の結果をコピペしたりリンクしたり が出来たりすれば民主主義なのだろうか?

話を変えてみる。
大人とは 如何なる事なのだろうか?
体が大きくなれば大人なのだろうか?
知性が高くなれば大人なのだろうか?
カネを稼げば大人なのだろうか?
社会で適宜に生きていくようになれば大人なのだろうか?
SEXが出来るようになれば大人なのだろうか?
家族を持てば大人なのだろうか?
そういうモノの諸々を複合的に昇華させた先でならば大人なのだろうか?
そういうモノの諸々を複合的に昇華させた先に「大人の成熟」あるのだろうか?

俺はね
様々な膨大な話の諸々のモノを複合的に考えて しかも まとめて適宜に昇華させた先に
 民主主義の成熟
が有ると思うんだよね。

民主主義という言葉だけ 選挙という外観だけ では
民主主義の成熟 への入口の扉は全く開かれる事が無い、と俺は断言できるね。


大人として生きる とは 様々な矛盾や不具合と見届けながら生きていく となる。
 民主主義の 様々な矛盾や不具合と見届けながら生きていく、という話を正面から見据え
 原発事故をゼロにする を目指すかの如くなまでの
 国政選挙という巨大システムの大規模な機能不全へ対して
 その不具合へ対する無限にも等しい努力と労苦と叡智を結集させていく
というのを 見たり聞いたり を全くにさせない 全くにしない という状況は
大人にさせない 大人にならない 成熟をさせない 成熟をしない という話だと俺は思うんだよね。


ニホンジンのコッカのニホン という 宗教右翼カルトな 一神教で蛮族野蛮人な支配者層は
厳格な階級序列 と 圧倒的大多数を家畜奴隷とする という方向性の美徳観念で動いている。

民主主義とは
 厳格な階級序列を認めず と 少なくとも家畜奴隷は49%な程度に抑えたい
という美徳観念が前提となっている。

ニホンジンのコッカのニホン という 宗教右翼カルトな 一神教で蛮族野蛮人な支配者層は
民主主義を成熟させる事が出来ない、
何故なら 価値観 美意識 美徳観念  に反するからである。
だから ニホンジンのコッカのニホン という 宗教右翼カルトな 一神教で蛮族野蛮人な支配者層 にとって
民主主義は「支配統制 人民統制 の道具」という意味合い以上を出ない。
民主主義の成熟を啓蒙しない 不正選挙を平然と行う は当然のことでしかないのだ。

多神教で文明人な 極東の一諸島における被支配者層の社会共同体 は
 緩やかな階級序列を是 として 出来る限りに家畜奴隷は作らない
という美徳観念で生きている。

だから 実は民主主義を導入しなくても 其れなりに民主主義的な要素を自然に行う事が出来る、
けれども 民主主義の成熟は啓蒙されていない から
不正選挙が行われる という意味合いを考察する必要性を 自然に自ら覚える事が無い。

徳川政権時に 文明人としての成熟 大衆社会としての成熟 は極限にまで進んだが
近代民主主義という政治的成熟 に対しては
明治維新以降に欠片も成熟が進んでいないままに150年が過ぎている。

それは 
・ニホンジンのコッカのニホン という 宗教右翼カルトな 一神教で蛮族野蛮人な支配者層
 民主主義を「支配統制 人民統制 の道具」としてしか利用する気が無かったから
 (大東亜戦争以後は 宗主国サマという更なる支配者層が加わっても 本質は全くに変わっていない。)
・多神教で文明人な 極東の一諸島における被支配者層の社会共同体 は
 実は民主主義を導入しなくても 其れなりに民主主義的な要素
  厳格な階級序列を認めず と 少なくとも家畜奴隷は49%な程度に抑えたい
 を自然に行う事が出来る、
 だから 民主主義の成熟は啓蒙 を自然に自ら覚える必要性と理由が減じていく。

外観は民主制 内実は貴族政と王政 というニホンジンのコッカのニホンは
明治維新以降に 坂本竜馬が夢に見た民主的な国家 として 殆ど全くに本質的な成長をしていない、
俺は そう思うんだよね。

その矛盾が 65年前に噴き出しかねなかったが
尚に
 徳川政権時に 文明人としての成熟 大衆社会としての成熟 は極限にまで進ませた
の先で経済成長を遂げ続けたから 矛盾の先送りが可能なだけだった にすぎない。

しかし それも もはや限界に達した。
矛盾の先送りをしながらの経済成長 という神話の時代は もはや成立できない。


情報流通を眺めていくと
 不正選挙 国政選挙における大規模な不正選挙  という民主主義の根幹の内実への話を
 追求しようとしない 追及する気も無い な者達
とは
 小沢事件の内実 へも追及しようとしない 追及する気が無い 者達
と非常に被る。

2009年3月3日の小沢事件が始まった日から 今の今まで 結局に変われない者達は
今日も 宗教右翼カルトの下僕 としてのみ生きている。

政治の根幹 を知る気も無く
民主主義の根幹 を知る気も起きない。

そんな自分が 如何なる「恥ずかしい人間」になろうとも 
恥ずかしいとは何か? という感覚が俺達とは根本的に違う者達へは、
俺の言葉が完全に理解の範疇の外側の話となるんだろうね。


「“原発事故を防ぐ 為の巨大システム”よりも
 更に強固な“国政選挙での不正を防ぐ 為の巨大システム”を構築しなければならない」
と言い出すのが民主主義国家の命題だとは思うのだが それを何故に誰も言いださないのか?
少なくとも
 原発を推進して行こうとか言いだすような者達
は特に その傾向が欠片も無い。
創価公明からも そんな話を聞いた事が無い。

原発事故では味方になってくれた東京新聞は 今回も チョットは手助けをしてくれるのだろうか?
小沢事件などなどで孤軍奮闘をし続けてくれた日刊ゲンダイは 今回も戦ってくれるのだろうか?

福島第一原発テロ事件 や 小沢事件 に匹敵する話
と俺は考えている。
さてさて 情報戦は続くよね。


2012/12/20 http://06020596.at.webry.info/201212/article_15.html
私にとっての
・魅力のあるブログ
・「おためごかし」ばかりでつまらないブログ
との相違点を考えていたんです。

簡単に言えば、魅力あるブログの方々は
独自の視点や解釈をされ、また当たり外れに関係なく独自の予測、推理をすること。
ここに魅力があるんですね。

それに対して「おためごかし」ブログの方々は
何か事件や事故が起きて、
それに関して新聞やテレビが何か言って、それを受け売りして お茶を濁すだけ。
独自の視点も解釈もなく、自分の意見と思われるものは
「なんとかしてほしい」「しっかりしてほしい」
と 相手に 何かをちゃんとやれ と要求するだけ。

もうね、マスコミの受け売りなだけだから公害でしかない。
「おためごかし」しか言えない方々ってのは極めて一面的なものの見方しかしないから
つまらなさ過ぎて、こちらが退屈してしまう。

たとえば。
米国で銃の乱射事件がありましたね。
それを聞けば、条件反射で
「銃所持の規制をー」とマスコミの受け売り。

これを例に 下士官たちの見方をみておくと、
@ 護身のためと、銃の販売数が増加するな。どこが儲かる?
A 規制するとなると、全米ライフル協会はどう動く?
B 全米ライフル協会が規制に賛成すれば裏取引ありだな
C 規制が始まればFEMAに収容する時に抵抗が減るな
D 内戦に向けての「刀狩」か
などの意見を言っておられるわけですね。

「おためごかし」ばかり言う人たちに、うんざりする理由というのが ご理解いただけるかと。

そして、まずは、「銃は危険だから規制しろ」などと他国へ言うのならば、
その己の正義を持って「核は危険だから規制しろ」も言わねば矛盾する と思っている。

自家撞着を起こして、矛盾しか見えないから おためごかし と言っているわけで。
銃の規制の前に 自分の矛盾を規制してはいかが?
小沢事件が起きて1か月後に
 嘘デマ扇動に全く抵抗する気が無い
 個人とされるニュースサイト群やニュー速系2chコピペサイト群 を眺め続けながら
俺は こんな記事を書いた。


誠天調書 2009年04月04日: 個人ニュースサイトを日々に更新する というのは 情報の流れの現場で 嘘を嘘と見抜く技術の研磨と鍛錬の日々に等しい。
http://mkt5126.seesaa.net/article/116708338.html

そういう情報流通の最前線へ立つ技術を持ち合せながら その技術を全く適宜に利用する気が無い者達を
俺は完全に見限って、己が道を独力でも歩むしかない と この頃は明確に決断をしていた。

今や twitter上では
 情報の流れの最前線の現場で 嘘を嘘と見抜く技術 の研磨と鍛錬 を日々に頑張っている
そんな者達が膨大に生まれている。
こうして個人ニュースサイトの更新を続けるというのは
情報の流れの現場で 嘘を嘘と見抜く技術の研磨と鍛錬の日々に等しい。
情報を収集し選別し監査し提示し そうして論を積み上げる
その個人ニュースサイトという情報流通の現場で
俺なりに先陣を切る下士官の覚悟をもって
時に転び 時に惑い 時に無様になろうとも
情報流通の現場に居続けたからこそ こうして得られた感覚 は
単なる机上の論理 というモノとしてだけで片づけられるモノなのだろうか?


個人の感性とネットの活用 の先に生じるモノ
個人ニュースサイトの更新を続ける現場から得られるモノ
そういうモノを、此処で見届けてきた。
他方
いわゆる知識人などと呼ばれる者達は 情報流通の現場の場数を踏むことによる研磨と鍛錬ができているのか?
という疑問に対しては
かなり強く 否 と返答するに値できるだけの場数を 俺は踏んできている自信ならば ある。

嘘を嘘と見抜く技術 とは
情報流通という現場での現実主義の先に生じる ネット独自の現場の技術なのかもしれない。
知性の発露でのみ現実主義がある とか言う人達を覆すに足る経験主義の道の先が 此処にある。

小沢事件は
そんな新しい経験主義を知らないままに 過去の知性を盲信する自称知識人を めった斬りにし続けている。
斬られてなお万歳突撃と玉砕をする知識人は 哀れで滑稽で無様である。


無論に 俺の言葉が全てに十全に適用できるはずもない、
ただ 小沢事件に対応できなかった者達 と対応してきた者達の差異とは何か?
という事を眺める視点は 極めて興味深いんじゃないかなぁ とは思う。

テロに屈する というのが どれだけ悲惨かを改めて論じる必要もないだろう。
俺は その当初から コレは検察庁のテロである と言い続けてきた。
が 殆どの著名な知識人 政治評論家 などは
情報テロの流れに対し 無力と無能を徹底的に晒す事となった。
それはまるで
 治安維持法 知識人 - Google 検索 と 大本営発表 知識人 - Google 検索 を
判で押したように繰り返された現象でもあった。

マスコミ新聞テレビ大手メディアという情報流通の流れがある。
他方に、今は 高度で複層的に積み上がるネットの日本語圏の情報流通 というモノが有り
その有用性は 改めて論ずるまでもないだろう。

そして小沢事件とは
・法という武器を用いたテロ
・情報の嘘デマ扇動というテロ
である。

情報を一方的に受け取るだけの一般民衆は 無差別テロに等しい情報テロという攻撃には無力である。
 眼前で 情報の嘘デマ扇動というテロ に晒され続けている現場
を眺めるとは
 兵卒の無謀な突撃を見過ごし続ける
の様な事象に感じてしまうので
ネットの日本語圏の下士官を自認する者として 絶対に坐しては許されない と考えてしまう。

知識人 政治評論家 そしてネットの日本語圏における個人ニュースサイト ニュー速系2chコピペサイト
などなどの殆どは 情報テロ に対し
民衆を見殺しにし続け それどころか民衆を更なるテロの死地へと追い込み続けた。
それが どれだけ許されざる大罪なのか。

机上の論理を身に付ければでも
嘘デマ扇動が千変万化に溢れかえる情報流通の現場へも常に対応可能になる
と思う者達は 完全に愚か者である。 

だから やはり情報流通の現場での経験を 切磋琢磨して身につけていくしかない。

マスコミ新聞テレビ大手メディアの情報テロは そういう嘘デマ扇動は
古来からの権力を握る者達の政治手法の一つではある。
既存の 著名な知識人や政治評論家 などが
人類の過去の歴史をなぞるかの如く 情報テロに全くの無力だった
という事が小沢事件が起きてからの この一か月で証明された。

治安維持法 知識人 - Google 検索 と 大本営発表 知識人 - Google 検索 から
何も学んで無いのは民衆だけではない、
知識人と称する者達もまた ほぼ全てが無力で無能を晒しただけであった。
自分だけは違う とか思う人間は、ほぼ間違いなく該当する自分自身すら認めない愚か者である。

俺は
 小沢事件の如き情報テロへは絶対に屈するべきではない、
その当初から 断言してきた。

そして 仮に
 情報テロに屈せぬ結論を導く知性が有ったとしても
 情報流通の現場で 素早くに対応する が出来なければ あまり意味が無い
というのも分かった。

知性が高い だけでは無理である。
むしろ 情報テロに対抗する為の技術 とは
ネットの日本語圏における情報流通の最前線における経験を積み上げて会得していく方が まだマシとなる。

俺は 自身の知性が高い とは全くに思ってない。
そして ネットの日本語圏で嘘を嘘と見抜く技術への研磨と鍛錬を続けてきた者達は
知性ではなく 経験によって情報テロを容易に瞬時に看過していく。

ネットの日本語圏で 嘘を嘘と見抜く技術への研磨と鍛錬を続けてきた者達
は何も 個人ニュースサイトを続けるのみで会得する事でもない
2chに入り浸りながら釣られなくなる経験 半年ROMる
ニコニコにあって 釣りのコメントを軽くスルーする自己制御
そんなことの積み重ねの先 その経験の先に 獲られていくモノでもある。

この現象を 自称知識人や政治評論家などは もっと重要視しなければ
同様の事例が起きた時 全く同じ過ちを何度でも何度でも何度でも愚かに繰り返すだろう。

もし 馬鹿で豚に過ぎない民衆を 官製テロの地獄から守る責務を知識人が感じているのならば
どうかどうか もっと明確に もっと早く その知性の発露を届けて欲しい、
そうでないと テロの被害者が増え続けるのみである。 

千葉のBAYFMは広告に 官憲に関わる外郭団体 や 公的な外郭団体 が非常に多い。
そして柏松戸などの激しい被曝汚染の話を俺が聴く限りに全く耳にした事が無い。
そして 流れるニュース は 露骨なまでに ニホンジンのコッカのニホンの下僕 である。

東京FM は BAYFMに比べると かなりマシ である。
なので東京FMを聞く事は少なくない。
東京FMの TIME LINE という番組は 中々に面白いんだが、
http://www.tfm.co.jp/timeline/index.php
2012/12/20(木)のは 非常に興味深かった。


http://www.tfm.co.jp/timeline/?itemid=60355
20日(木)▼「いいね!」の7割は建前・・・SNS利用者の知られざる実態 (木) 伊藤 洋一

野村総合研究所が行った、SNSを使ったコミュニケーション調査では、
どれか1つのSNSを毎日利用する人のうち、

約6割が毎日
「いいね!」(Facebook)/「イイネ!」(mixi)/「RT」(Twitter)
をしていることがわかりました。

しかし、共感・興味を持って“本気”で「いいね!」をするユーザーは約3割にとどまり、
約7割は「見たよ」という意思表示や「仕方なく」「理由なし」でする“建前”の「いいね!」なのだとか。

野村総合研究所の調査結果から見えてくる、SNS利用者の知られざる実態とは?
特集の触りの話は こんな感じだが
伊藤洋一 https://twitter.com/ycastercom は その特集の前に

2012年12月20日 スロウ忍ブログ@Blogger: 日銀が金融政策決定会合で想定通りの「資産等の買入基金10兆円増額」(累計101兆円)。自民党の安倍総裁の要求する2%インフレターゲットについては“次回検討”で躱(かわ)す。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/12/101012.html
に触れ 
 今更 此のデフレ下と人口減の中では 日銀が金融政策の話の前に
 そもそも GNPで景気を測る ということが間違っている
と指摘する。 地上波のテレビでは まず聞く事の無い言い回しだなw とニヤリとした。

で 野村総研の人間と伊藤洋一がSNSの話を始める。
あの 触り部分 でも、それなりにネットを知らないと全く理解できないなw と思った。
人数の事をユニーク数とか言ったりして こいつら楽しそうだなw ってね。


朝日新聞が2012/12/22朝刊でtwitterを一面TOPで触れていたが
一秒で 嘘デマ扇動しか書いていない と分かる内容だったね。
ユニーク数という言葉を使わずに ただ「数」とだけ言いだせば コイズミ時代の再来 としか思わないわなw


東京FMの TIME LINE という番組の話に戻れば

facebookは年配が多い 騙されいるのねw
MIXIは若者が多い 出会い系だしw
twitterはリテラシーに長けている人が多い
と言いだす。 分かってて言ってるな こいつらw と思った。
そして野村総研の人は ネットの経済効果は5500億 日本の総GNPからすると まだまだ小さい と言う。
なので企業も まだまだ手探りの状態 であるが、
ネットの変化 と SNS と話が移る。こんな感じだ


「以前よりも ネットを出身とする人達のマスコミへの進出をする人が減ってますよね
2ch系の衰退 と マスコミとの競合 マスコミの衰退 という観点を あえて触れないw
最初に話した
 約6割が毎日に 「いいね!」(Facebook)/「イイネ!」(mixi)/「RT」(Twitter) をしているが、
 その中の
 約7割は「見たよ」という意思表示や「仕方なく」「理由なし」でする“建前”の「いいね!」で
 約3割しか共感・興味を持って“本気”で「いいね!」をするユーザーは居ない。
ではあるんだけど、
スマホなどによって利用者が増えて ネットが身近なモノになって行く が進むにつれて
建前と本音 によるネットと現実という区分けが意味を無くしていく。
虚構世界と現実世界の人間関係の距離感が同じようになっていく。

現実世界の人間は誰しも本音と建前が有り その相手や状況によって使い分ける。
虚構世界でも ならば当然に 本音と建前が相手や状況によって使い分けられていく。
つまりネットのSNSが 現実の生活へ近いモノ 身近なモノ となっていっている。
この傾向は どんどん進んでいくでしょう。

なんか そんな話だった気がする。
ネットでも中々に見る事の無い かなり鋭いネット論の考察だな と思った。


https://twitter.com/yukiakanat/status/281614432134627329
街に出れば選挙前と変わらない日常。
311前とも変わらないように見える日常。
お店に並ぶクリスマス用ギフトも色褪せて見える。
私の気持ちの中はもう311前に戻ることはないし、選挙前と今も違っている。
同じ気持ちの人、近くに居ないかな。
気持ちは分かる

東京FMのTIME LINE 20日(木)▼「いいね!」の7割は建前・・・SNS利用者の知られざる実態 (木) 伊藤 洋一
を そうして聴いて、俺は
官邸前デモ そして 2012衆院選のネット選挙 を思いだした。
彼らは 虚構世界と現実世界の距離を大きく縮めた

思えば 2ch時代とは建前の時代だった とも言えるかもしれない。
虚構世界と現実世界の距離は 実際は遠かった。
あえて遠ざけられていた印象すら 今は有る。
“虚構世界の向こう側は 手の届かない場所”だった。

だけど311以降 官邸前デモ そして 2012衆院選のネット選挙 以降の時代は
“虚構世界の向こう側 というのは 現実世界”であり
だからこそ 手の届く場所が近づいていった という変化が少しずつ進んだのだろうか?
なんて考えたりした。

 
ネットの日本語圏という複層的に深化を続ける場所を、
 20世紀の水準な程度でしか使っていけない者達は
 その延長線上でしか無い 2ch時代の程度 で使い終わる者達は
おそらく コレから淘汰されざるを得なくなる かもしれないかな。

現実との距離感 や 他者との距離感 は
虚構世界と現実世界では使い方に差異が有った、のが2chの時代だったのかもしれない。
ブラウン管の向こうは別の世界 という意味合いに近かったよね。

今の twitterの時代 311以降の時代は
 現実との距離感 や 他者との距離感 が
 虚構世界と現実世界での使い方に差異が生じにくくなってきている
という傾向が生じてきている。
モニターの向こうの世界 と 眼下の世界 は 同じ地平の上に有る、という意味合いになるのかな。

同じ地平の上に居ながら ならば その後は
 生き方 や 生き様 その価値観や美意識 が
その 人となり が 如実に見える と同時に 虚構世界と現実世界の分断 では逃げられなくなっていく。
つまり 建前だけでは逃げ切れなくなっていく。

それでも 尚に 半匿名で有ればこそ やや建前が上回って行くかな
さりとて 実名のみで行けば 今度は本音の話の向こうで資本の論理が牙を剥く。

資本の論理の詭弁詐術に勝てないままを 美しくない と思うのが俺達の美意識や美徳観念ならば
 2ch時代よりは 現実との距離を縮めながら
 半匿名で有ればこそに やや建前が未だにチョットは上回る
な感じが 丁度に良い虚構世界と現実世界の距離感 なのかもしれないな、なんて思ったりもした。


資本の論理の詭弁詐術に勝てないままの 流されるだけ では 美しくない と思うが
多神教で文明人な 極東の一諸島における被支配者層の社会共同体 の価値観・美意識・美徳観念である。

ネットの日本語圏 でも同様な社会共同体の構造を構築する場合が有る。
そういう社会共同体を構築する者達は 意識して そうしている という訳では全くに無い。
ただただ自然に そういう風に 結局は構築されていく んだよね。

コミケが そうだった。
ニコマスやMMDも そうだった。
twitter群も そうだった。
強力な広大無辺な下部構造を持ち
其処から浮かび上がって行く階級序列的には僅かに上なだけの者達が多数に輩出されていく。

他方、ニホンジンのコッカのニホン の 厳格な階級序列 と 家畜奴隷な下部構造 な関係性、が対極に有る。

現実世界でも虚構世界でも 決定的に違う 民族が違うとまで言い切って良いような明確な違い。
そういうモノを踏まえながら その向こうをも見て行きながら 情報流通の現場を俺は今日も歩く。

東京FMのTIME LINEという番組は
ネットの日本語圏でも中々にお目にかかれない「ネット論」を聴かせてくれた。

何故に
mixiやfacebookでは無く 2ch系よりもブログ系よりも
twitterが311以降の新興の階層の受け皿へと至ったのか
を別の角度から考察する視点で示唆してくれた。

そういうネット論を 俺は欲っしているんだけどね。


もう一点 話は大きく変わるけど
俺は 此の極東の一諸島の東部の腐海のほとりで、今日も 虚構世界でも歩き続ける。
血を吐きながら ドキドキする事を繰り返し その朝を越えて行こう と思う。

だから そんな俺にとって クリスマス は 多神教の神の一つでしか無いモノの聖夜とやらの祭りの一つであり
 キリスト教の神だかなんだは 殆ど気にしないままに
 多神教の神の一つ な程度なモノとしてしか考えないから
 祭りの一つが増えたりするのも 単に楽しめば良いんじゃね?w
という感じで 其れ以上にも 其れ以下にも 普段は受け止めないよw

多神教は そんな感じで 軽く神様が増えるんなら良いんじゃね で済ませてしまう。

まぁ ぶっちゃけ 余計な事なら日常的には眼中にしない って感じだね。
クリスマスの直後に除夜の鐘を聞いて神社へお参りへ行く な多神教で文明人の祭りの連続なんだから さw
https://twitter.com/yukiakanat/status/281614432134627329
街に出れば選挙前と変わらない日常。
311前とも変わらないように見える日常。
お店に並ぶクリスマス用ギフトも色褪せて見える。
私の気持ちの中はもう311前に戻ることはないし、選挙前と今も違っている。
同じ気持ちの人、近くに居ないかな
今の俺は 所詮の其の程度w として とっくに一神教を多神教の中へ組み込んじゃっているし
クリスマスとかイルミネーションも まぁ良いんじゃね 位に見ている。
冬の節電 とか言い出すよりも よっぽどマシだ、ってね。

温故知新、故き温め 新きを知る。 血を吐きながらでもヘラヘラしながら ボチボチと頑張るよ。


不正選挙は 大量に輩出された ネットの日本語圏の下士官層 が 次々と頑張っているので
俺は 別線から進んでみるよ。



http://twitter.com/osamu9912/status/280524013028143105
茨城県古河市長選挙が2012/12/126の衆院選と同時に行われ開票された、
無所属新人が自公推薦の現職市長に圧勝した
 菅谷憲一郎(無 新)43087票、
 白戸中久(自公 現)30404票
自公推薦の現職市長が惨敗?何で?
2012/12/05の衆院選の前哨戦だった桑名市長選も自公現職が未来系の新人に惨敗!
自公には大逆風が吹いていた!総選挙、投票率不正は明白だ!



@2012/10/14 大阪府能勢町長選、「民自公維新」系の現職が大敗
生活系の新人の山口禎が圧勝。

A2012/12/02 桑名市長選「民自公維新」推薦の現職が大敗
嘉田政治塾生の新人現職に圧勝

B2012/12/09 島原市長選「民自公」の推薦の現職が大敗
組織に頼らない「草の根」の戦いをした元市議で新人の古川隆三郎。

C2012/12/16 衆院選と同一選の茨城県古河市長選挙 自公推薦の現職市長が大敗
リコールをしていた市民の会と共に居た新人の菅谷憲一郎が圧勝。

ただし 菅谷憲一郎 は維新系?みたいだ。

2012年 12月 08日 出陣式のご案内 : すがや憲一郎 まちを歩けば
http://sugaya2009.exblog.jp/16938406/
  ーわたしたちは菅谷憲一郎(無所属)を支持します!ー
    *総合的文化施設(文化センター)建設に反対する市民の会(代表 香取保彦
    *古河維新の会(市議会代表) 山腰進 ほか古河市議会議員5名    
    *古河市民の会(代表)    岡本磨己
    *古河維新塾(代表)     岡田城忠
それでも
http://www.pref.ibaraki.jp/gikai/meibo/kojin/17_sugaya.htm
議員名簿

菅谷 憲一郎
選挙区: 古河市
所属会派: 民主党
所属委員会等:農林水産委員会 委員
ともあるので 地方のレベルでは 共闘も有るか という感じか。

2011年 03月 23日 東日本巨大地震に学べ!「文化センター」建設計画 : すがや憲一郎 まちを歩けば
http://sugaya2009.exblog.jp/12378819/
文化センター建設費(100億円)の10分の1ほどの予算で、
被災者約2,000人(約600家族)が4〜5年救われます。

全国の約95%の文化センターが赤字運営です。

古河市が文化センターを建設したならば
野木町のエニスホール(文化センター)と二つが競合するので、
さらに赤字負担(年約3億円以上)が返済金に加算されるのを市民は知りません。

建設後の「赤字」分だけでも、年2,000人以上の被災者を救えるではありませんか。
自民の狂人化強靭化って何だっけ?


2011年 06月 11日 「先進的」な県議会でありたい おもいきった「県議会改革」が必要 : すがや憲一郎 まちを歩けば
http://sugaya2009.exblog.jp/13016667/

2011年10月24日 隗より始めよNO.1 (県議会一般質問より一部抜粋) : すがや憲一郎 まちを歩けば
http://sugaya2009.exblog.jp/13873692/


2011年 07月 13日 県も古河市も「官製談合」 : すがや憲一郎 まちを歩けば
http://sugaya2009.exblog.jp/13072969/

 ↓
2011年 10月 27日 隗よりはじめよ(県議会一般質問・一部抜粋)NO.2 : すがや憲一郎 まちを歩けば
http://sugaya2009.exblog.jp/13895959/


と まぁ 此処まで書いてくれる県議も中々に居ないので 維新系とはいえではある。
で こう来る


2012年 05月 25日 「住民投票」で古河市をかえよう! : すがや憲一郎 まちを歩けば
http://sugaya2009.exblog.jp/15409704/


2012年 12月 08日 住民投票に必要な「条例」を廃止した古河市 : すがや憲一郎 まちを歩けば
http://sugaya2009.exblog.jp/16937953/

経過は分からない が リコール署名は数が揃って提出されたようで、
そして こういう経過を迎える。


 ↓

2012年 12月 08日 市民が主役の古河市にしよう! : すがや憲一郎 まちを歩けば
http://sugaya2009.exblog.jp/16938190/
*突然の辞職、そして出馬表明

2011/11/17に市長辞職の知らせを聞いて、
リコールを推進した市民の会のみんなの顔に、安堵の色が浮かんだ。
しかし それもつかの間に終わった。
翌日新聞に白戸氏の「12月16日投票の市長選挙に出る」との”出馬表明”の活字が躍ったからだ。
市長が同一選へ打って出た訳だ。 しかも内容が凄い。
*無投票再選をねらう一ヶ月選挙

市長リコールは全国でもめずらしい。
リコールされて なお出馬する候補者を、有権者が理解してくれるだろうか?

市長選挙の日程を決めるのは、選挙管理委員会(選管)の仕事だ。
辞職した白戸氏が、投票日を「一ヶ月以内(告示まで19日)」と決める古河市が異様でならない。

準備期間がないと、候補者が限られてしまう。
「無投票”再選”になるかも」とホンネをもらす側近議員がいる と聞くが、
その通りなら市民が浮かばれない。
野田の解散直後でもあり
衆院選を見越して 対抗馬の組織選挙は無理 と現職市長側は判断した訳だ。



*署名者の名前・情報源どこから?

選挙管理委員会委員(4人)は市長の推薦をうけて任命されている。
それゆえに白戸氏に選挙管理委員会は逆らえなかったらしい。

「審査機関は20日間。延長しない」
と断言した選管委員長だったが、その口が渇かないうちに あっさりと撤回。

「審査を一ヶ月延長する」
と記者会見し、委員長を辞任させられた記憶は未だ鮮明に残っている。

・議会一般質問で「受任者名を知っている」ともらした市長答弁、
・審査期間中であるにもかかわらず、
 生活保護者宅を訪問し、「署名を取り消してくれ」と買収をもちかけた事件
の情報源は、同一だろう。

リコール署名へ対する不正 と 不正選挙の裏側で何が起きているのか は全く同一のモノである。
それは 小沢事件の顛末を眺めてきた者達にしてみれば 露骨に酷似した光景そのものでもある。
というか
 此処までの話が何故に全国的には全く大きく衆目を集めないままに此処まで来たのか?
という観点も激しく気になるよね。


*暴走を止められない古河市議会

選挙管理委員会(選管)を 今更に責めるつもりはない。
選管職員も眠れない日が続いたからだ。

市長職に、シリアや北朝鮮のような「絶対的権限」が存在しないにしても、
それなりの力が与えられている。
その権力をふるって、選挙管理委員会を思いのままにコントロールした疑惑が残る。

監視役の市議会まで市長の暴走を止められなかった。


”再選”すれば 更なる無謀な計画を次々と出してくるに違いない。


*ハードからソフトに比重を移せ

産業廃棄物が入った最終処分場跡地売却を目的に、
125億円の文化センター建設を強引に進めて、市民が喜ぶはずがない。

まちつくり の主役は市民だ。
市の未来を左右する巨大事業は「住民投票」で市民に問う、真摯な行政でなければ。

お年寄りや若者から「住んでよかった」と感謝される行政をめざし、
土木・建築事業に巨費を投じる「ハード」中心から、
教育・福祉・環境問題に真剣にとりくむ「ソフト」重視の行政へ、
施策の軸足を移そうではないか。


金持ちの発想や高級車の窓から、庶民の生活は見えないだろう。
 
選挙のときばかり、プロに書いてもらった政策を「並べてやらない」では、
政治不信がつのるのは当然だ。

で 状況からして菅谷憲一郎は県議を辞して市長選へ出たようだ。

http://8252.teacup.com/tonemati/bbs/207 2012年 8月21日(火
古河市の不当なる総合文化施設建設。
この建設に真剣に異議を唱えた菅谷憲一郎氏は、古川市と合併した前総和町町長。
ネットで『すがや憲一郎 まちをあるけば』を見つけて初めて分かった現実。

古河市の白戸市長は、36億で出来る総合文化施設建設が
『130億(市負担は44億と言う。あとは国民の税金)だ』とゴリ押しをした。
ところが その用地も、不法投棄場と思われる産業廃棄物の軟弱地盤の上に建てることとなっていた。

投棄業者に撤去させた上で査定したら、タダ同然の土地。
それが25億円も出して買い取った(なぜだ?)
建設後不当沈下の後始末は別途費用発生。
当然、市負担となる。どれほど経費が必要となるか分からない。

それでも これらを推進しようとする議員20名。

これに市民は怒った。
総和町・古河市などの合併の折にも、前古河市長は傲慢な態度を取ったようだ。

住民の要請などの狭間で調整・折衝で苦悩して合併にこぎつけた菅谷憲一郎前総和町町長。
前回選挙では、総合文化施設建設取下げを旗印の、建設反対派5名がトップ当選とか。

130億円×1.5(変更などの増)−36億円(実績から見る妥当な総合文化施設建設費)=160億円

これに加わる完成後の不当沈下対策費。根拠不明の この160億円 が、
だれかの懐に入って消えてしまう。

これを菅谷憲一郎議員とその支持議員と、支持者たちが強烈な追及。
20名の賛成議員に力を得て突き進む白戸市長。
だが、ついに住民から選管へ2012/08/15、
『市長リコール証明書交付が申請されてしまった』
どうなるのか。

http://8252.teacup.com/tonemati/bbs/209
この建設は44億では終わらない。
見えない変更で1.5倍はかかる。
国の補助金=我々の税金。
ここに見えない我々の負担金は、
130億円×1.5(変更などの増)×(2/3)国庫負担÷1.28億人≒102円/人
となる。
これを認識しよう。

古河市の根拠不明金130億円×1.5−36億円(妥当な総合文化施設建設費)=160億円は他人事ではないのだ。

しかも、自民党が進めようとしている、費用対効果の薄い200兆円の建設費、
これは将来、殆どが維持費も出せない遺物となる。

一人当たり約160万円の無駄ガネ。
社会保障費が破綻状態の現状において、これに輪をかける自民党の原発増設計画・・・・



http://mainichi.jp/select/news/20121217k0000m010245000c.html
茨城県古河市長選は16日、投開票が行われた。
総合的文化施設建設計画を巡り、白戸仲久前市長(71)が解職請求(リコール)の賛否を問う住民投票
が行われる前に辞職した ことに伴う。
前県議の菅谷10+件憲一郎氏(60)が初当選。白戸氏を破る。
投票率は64.71%。
確定得票数次の通り。
当43087 菅谷憲一郎 =無新<1>
 30404 白戸 仲久=無前(2)[自][公]

そして古川市は茨城七区
http://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/06renewal/senkyo_kanri/syugiin_senkyo/touhyo.htm
平成24年12月16日執行 【茨城県古河市公式ホームページ】選挙管理委員会からのお知らせ-第46回衆議院議員総
選挙(投票状況)
小選挙区 64.95
比例代表 64.91

【茨城県古河市公式ホームページ】選挙管理委員会からのお知らせ-古河市長選挙 選挙速報-投票状況
http://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/06renewal/senkyo_kanri/mayor_senkyo/touhyou_jyoukyou.htm
64.71

殆ど差が無い

その茨城七区は

ttp://www3.nhk.or.jp/senkyo/xml/ka/03/skh0807.html
中村喜四郎 無 前 63歳 81,157(42.7%)
比 永岡 桂子 自民 前 59歳 重複 59,605(31.4%)
筒井 洋介 維新 新 33歳 重複 23,344(12.3%)
柳田 和己 民主 前 62歳 重複 18,983(9.9%)
白畑  勇 共産 新 60歳 7,034(3.7%

中村喜四郎はゼネコン汚職で2003年1月に失職したが 当時は公民権停止の法律が無く 其のまま連続当選を続け
コイズミの郵政民営化をも支持し続けて 今回も当選を果たす、圧勝である。

 ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%96%9C%E5%9B%9B%E9%83%8E
2012年の第46回衆議院議員総選挙では、公明党の推薦を得た。
 ↓

【茨城県古河市公式ホームページ】選挙管理委員会からのお知らせ-第46回衆議院議員総選挙(開票速報)
http://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/06renewal/senkyo_kanri/syugiin_senkyo/kaihyousokuhou.htm
【比例代表】古河市開票区 午前1時15分確定 得票順 党派 得票数
1 自由民主党 22,785
2 日本維新の会 14,166
3 公明党 12,836
4 民主党 8,836
5 みんなの党 7,992
6 日本未来の党 3,351
7 日本共産党 2,920
8 社会民主党 1,009
9 幸福実現党 291
明党が多いねぇw
創価公明の支持の方向性がハッキリ出ている地だしねぇ。
此処での維新の強さは市長選の関係性もゼロでは無いかもしれないが
にしても  維新 と 公明 と みんな が強いねぇ。
しかも みんな は 茨城七区では選挙区での出馬が無いんだよねw 
その分に未来が激減している。


2012年12月18日 衆院選とのトリプル選の宇治市長選・市議補選で“なぞ”の大量白票
http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/404.html

16日投票、即日開票された京都府の宇治市長選と市議補選で、大量の白票が出たことが市選管発表の開票結果からわかった。

市議補選では5922票に上り、前回補選(平成20年)の約7倍。
また、市長選でも3639票が白票で、前回市長選(同)の約10倍となった。

宇治市では、衆院選を含めてトリプル選挙。

無効票の中には、白票のほか、
市長選と市議補選を混同し、候補者名でない名前を書くなどして無効と判定された票も
それぞれ1000票以上あった。


『未来』に託した票はどこに消えた? - lucaのことのは
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/9d56c191f7ea17622ee5f9ecef2ba900

開票マシーン ムサシについて なかなかおもしろい会社です。 - lucaのことのは
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/c896f43284416ad88bc866bfa9fa35fe

陽光堂主人の読書日記 不正工作疑惑がくすぶる第46回衆院選
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-837.html

弁財天: 不正選挙2012 update15
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/election_fraud

https://twitter.com/geneumi/statuses/281033577687293953
私の友人の神奈川9区での報告(比例)では500の束の検査で全く同じ筆跡のものが大量に出て来たと。
驚いて声を上げたら、「黙れ」という雰囲気。
ただ単に印を押す事を奨励されていた様です。ありえない事が起きてたと思います。
選挙区により異なるでしょうが


スロウ忍ブログ@Blogger: 選挙職員が投票集計システムを業者任せでチェックしていない実態が判明。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/12/blog-post_4711.html



不正選挙 : 本当の投票率・投票数等を推計: Thot Diary
http://thot-diary.cocolog-nifty.com/gukumatz/2012/12/post-3432.html

もしかして 1000万票以上の投票用紙が捨てられていませんか? 特に 未来の党の投票用紙 が。
http://thot-diary.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/12/18/20092012_3.jpg


https://twitter.com/tcdctrn/status/280816244310036481
マスコミはあれだけ自民党を推していながら自民党大勝した途端、民意ではないと言い始めた。
選挙期間中はカネで動いていた という事を 其れで免罪が出来る、とか夢を見ているんでしょ。
つーか そういう夢を見させようとしている という情報工作と人民統制なだけじゃん。
そういう方向性を断固として疑い続ける事が必要だよね。


https://twitter.com/tcdctrn/status/280657962710749186
都内の保育士さんたちがかわいそうだ。
新しい東京のトップは、待機児童を規制緩和で減らすと言っている。
保育士さんたちは更に過酷な労働を強いられる。
子供達も劣悪な環境で預けられる。
未来を育てることより、目先のオリンピックに夢中らしい。
オリンピックの先に 首都高の売却という策が転がっている工程は マヌケな程にミエミエだよね。


http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/495.html
未来系市長の桑名市で未来票7%、比例票が極端に少ない未来系候補、
下手で同じ筆跡ばかりの自民票があった開票所、だそうである
未来系候補が先日圧勝した三重県・桑名市の未来票は市長の得票の1割しかなかったそうである。
9割が捨てられたかすり替えられたという事である。


http://www.asyura2.com/12/hasan78/msg/755.html
「日本も韓国を見習って優秀な奴隷になりなさい」竹中平蔵一押しの韓国を凄まじい貧困が襲う・・日経ビジネス「韓国に学べ」! 
http://www.news-us.jp/article/308211522.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/430.html
ペテン師・小泉純一郎を崇める日本人の未熟 高校生の「理想のリーダー」で2位 (日刊ゲンダイ) 


https://twitter.com/takec1068/status/281010956832735232
誠天調書「前に書いた 俺が嘉田代表と直接に会って色々と話した時の事 を思い出す。知性が高くそして精神的にタフな人という事を思い出す。この人がそう言い続けてくれるのならばむしろ俺は安心だ。俺も俺なりに此処で頑張るだけだ。」
じゃあ俺は、直接に会って判断したというその言葉を信じるよ
俺の言葉を信じる と大概に馬鹿を見ますので 最後は自分で判断して行く をした方が良いですよw

http://gt-taka.at.webry.info/201212/article_6.html
やっぱ、誠天調書さんが書くように100年先を見た戦いをしなきゃならんな、こりゃ(^_^;) GT-takahashi


それは それとして 俺達が俺達で出来る事をして行く なんだけど
直近の話としては
 此処まで激減するとオセロゲームの仕方も変わってくる 
というのを心に留めておく必要が有るかと思います。

おそらく小沢信者は この先も相当な悪夢を見ると思う。
だけど俺は信者じゃないんでね やはり そう来たかw とか言い出すかもね。
その時が来ても 自分の歩み方をこそ しっかりする をしていれば
そんなに戸惑ったり まごついたり を少なく出来るからね。

小沢信者とネトウヨは その精神構造が似ている、
なので俺は、俺を信じる のではなく 俺を疑った方が良いんじゃね?w と言い続ける。
内ゲバを始める 其の前に だから俺は

和して同ぜず
stand alone だけど complex とならず

と先に言ってきた。
俺は そういう道を進むよ。






posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。