https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年01月04日

軍産複合体が永遠に「略奪」と「社会共同体の破壊」をし続けていく構図 と全く同じ事を、東電 と 電産複合体 と ニホンジンのコッカのニホン は必ずに続ける。

RT @hatatomoko:
反TPPには立派な対案あり。
RCEP東アジア地域包括的経済連携=ASEAN+6(日中韓印豪NZ)だ。
TPPはアジアの成長を取込むという愚者がいるが、
中印インドネシアが不参加で日本以外のアジアは1億人強でメリットなし。
RCEPは33億人市場。TPPはFTAAPで統合すればよいのだ。
http://twitter.com/mkt5126/status/287208261227274240


2013年1月5日 スロウ忍ブログ: 麻生副首相がミャンマー訪問し、ミャンマーに新たな支援を表明。ミャンマーは三菱系カルト保守勢力の独壇場か。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/01/blog-post_5.html

此れ又カルト保守色な面子が満開だが、
此処でも三菱グループや其れと繋がりの深いイオン・丸紅の人間が名を連ねている一方で、
三井グループ系の人間が一人も見当たらない。

どうやら三井グループはミャンマーでの利権から完全に排除されてしまっている様だね。


財閥プロデュースのカルト保守プロレスは、
http://surouninja.blogspot.jp/2012/12/blog-post_20.html
三井グループに対する連続テロ?で
http://surouninja.blogspot.jp/2012/10/blog-post_20.html
粗方(あらかた)決着が付いてしまっているということだろうか。

とは言え、連中のことだから、熱(ほとぼり)りが冷めたところで再びプロレス興行を開始するだろう。
財閥を利するためだけに脚本された、“戦争”と言う名の“プロレス興行”をな。
そういう見方をしながら オバマやプーチン と 共和党 と ユダヤイスラエルシオニスト という見方を加えて行く、
という話をマスコミ新聞テレビ大手メディアがしないのは当然としても
ネットの日本語圏の知識人ですらしない よね。

勿論に そう単純な話だけでも無いけど
そういう視点や観点を持って見ていかないと分からない事が多すぎるし
単純なアメリカとかだけ言い出すのも また余計に分からなくなってしまう。

誰かが教えてくれるのを待っているのでは間に合わないから 此方は此方で勝手に進むだけ、
中国のピースを如何に挟み込んでいくか って観点での甘さが残る気がするし
間違っている可能性も高いけど そういう歩き方をして行かないとだよね。

で 俺的には


http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE90304X20130104
麻生財務相がミャンマー経済特区訪問、新たな支援確認 2013年 01月 5日 08:15 JST

[ヤンゴン 4日 ロイター] ミャンマーを訪問中の麻生太郎副総理兼財務・金融・デフレ脱却円高対策担当相は4日、ヤンゴン近郊にあるティラワ経済特区を訪れ、同国に対する新たな支援の実施を確認した。

同相は記者団に、ミャンマーには非常に大きな可能性があるとし、官民が協力して開発を支援する意向を示した。

同特区では、三菱商事、丸紅、住友商事の企業連合が工業団地の開発を進める予定。2015年までにまず400ヘクタールを整備し、日本企業以外にも世界各国から製造関連企業などを誘致する。


日本ミャンマー協会 役員名簿 (2012年4月1日現在)
http://www.japanmyanmar.or.jp/yakuin.html

名誉会長 中曽根康弘(元内閣総理大臣)
最高顧問 麻生 太郎(元内閣総理大臣、衆議院議員)
会長兼理事長 渡邉 秀央(元郵政大臣)
副 会 長 市川 雄一(公明党常任顧問、元衆議院議員)
副 会 長 佐々木幹夫(三菱商事(株)相談役)
副 会 長 勝俣 宣夫(丸紅(株)取締役会長)
副 会 長 小野寺紘毅(一般社団法人日本ミャンマー文化経済友好協会会長)

相 談 役 清水 信次((株)ライフコーポレーション代表取締役会長兼CEO)

専務理事 関  晃典(前笹川平和財団理事長)
理  事 會  正樹(元大成建設(株)国際支店土木部部長)
理  事 桐生  稔(大阪産業大学経済学部教授/アジア共同体研究センター顧問)
理  事 小泉 清司(前ミャンマー総合研究所専務理事)
理  事 古賀  誠(衆議院議員、元運輸大臣)←みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会会長
理  事 篠沢 恭助(元大蔵事務次官)
理  事 白浜 一良(参議院議員、公明党参議院会長)
理  事 関山  護(丸紅(株)取締役副社長)
理  事 仙谷 由人(衆議院議員、元官房長官)
理  事 田島 高志(元ミャンマー大使)
理  事 田中 慶秋(衆議院議員)
理  事 團  宏明((株)情報通信研究所理事長)
理  事 津守  滋(元ミャンマー大使)
理  事 中原 秀人(三菱商事(株)代表取締役副社長)
理  事 林  直樹(イオン(株)取締役会議長)
理  事 福川 伸次(元通産事務次官)
理  事 山口 洋一(元ミャンマー大使)

監  事 園城 博康(元郵政省大臣官房参事官、元APT(Asia-Pacific Telecommunity)事務総長)
監  事 関谷  巖(弁護士)

事務局(東京) 4

ミャンマー代表事務所(ヤンゴン)、事務局 2

(五十音順)


副会長 佐々木幹夫(三菱商事(株)相談役)
副会長 勝俣 宣夫(丸紅(株)取締役会長)
ってトコかなw
佐々木幹夫  勝俣宣夫 って検索するだけで、もう お腹いっぱい なんだけど

2011/2/4 http://hoken.toremaga.com/business/news/310700.html
日経連 新副会長は、三菱東京UFJ銀行会長の畔柳信雄氏(69)、三井住友銀行頭取の奥正之氏(66)、三菱商事会長の小島順彦氏(69)、丸紅会長の勝俣宣夫氏(68)、三菱重工業社長の大宮英明氏(64)、東日本旅客鉄道会長の大塚陸毅氏(68)。

2期4年の任期満了で退くのは、三菱商事相談役の佐々木幹夫氏(73)、パナソニック会長の中村邦夫氏(71)ら。 


http://threechords.blog134.fc2.com/?mode=m&no=757
2011年05月27日 狙うは廃炉ビジネス拡大 東電勝俣会長弟を重役に迎えた日立の卑しい魂胆(


東電会長の一族恐ろしい権力をお持ちのようで謝った事あんのかな?  - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1473001819
父親 勝俣久作 代々木ゼミナール創設者
長男 勝俣孝雄 九州石油元会長
次男 勝俣邦道 日本道路公団元理事
三男 勝俣鎮夫 東京大学名誉教授
四男 勝俣恒久 東京電力会長
五男 勝俣宣夫 丸紅元社長

電会長 勝俣恒久の娘婿は 東電社長 清水



誠天調書: 東京電力会長の勝俣恒久に逆らうと 何が起きるのか?w
http://mkt5126.seesaa.net/article/200080911.html
【福島原発・東電】 東京電力を潰す男、「カミソリ」と呼ばれた東電会長・勝俣恒久 
の記事が消えたねw へぇw 随分と長い間に残っていたのにねぇ。
コピペしとけば良かったかな?  まぁ いいや  そこまで消す意味も無いはずなのにねぇw


2007年6月12日 【フィリピン】丸紅と東電の発電所運営、月内にも開始
http://www.164net.com/othernews-200706-10to16.html

安全保障と防衛力に関する懇談会 座長 勝俣恒久
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%AE%89%E5%85%A8%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E3%81%A8%E9%98%B2%E8%A1%9B%E5%8A%9B%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%87%87%E8%AB%87%E4%BC%9A+%E5%BA%A7%E9%95%B7+%E5%8B%9D%E4%BF%A3%E6%81%92%E4%B9%85%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E4%BC%9A%E9%95%B7
「集団的自衛権の政府解釈再考」
「武器輸出三原則の緩和」
「PKO(国連平和維持活動)参加五原則の再考」

どうして 東電OL殺人事件でマイナリが無罪となったのに 事件の再調査が進まないんだろうね?w
もう 解決済みだとか思っているのかなぁ。

っていうか ミャンマーで原発とか言い出すのも時間の問題かな?
あれだね 連中の感覚だと
 東南アジアへの進出(笑)の皇軍のラッパが頭の中で鳴り響いている
なのかねw
南部仏印進行とか援蒋ビルマルートとか口にしてるんだろうねw

つーか妙に動きが早いねぇ。



2013年1月4日 スロウ忍ブログ: FRBの複数の委員から「2013年中にも量的緩和を終了すべき」とする意見が出始めている様だ。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/01/frb2013.html

アメリカの中央銀行に当たるFRB=連邦準備制度理事会は、先月、景気後押しのため、いわゆる量的緩和を強化しましたが、その際、緩和を続ける時期を巡って、ことし中に終了するべきだとする意見が出るなど、委員の見解が分かれていたことが分かり、今後の焦点の1つになりそうです。

また、FRBは、先月、分かりやすい金融政策を目指して失業率が6.5%を上回っている間は事実上のゼロ金利政策を続けるなどとする新たな条件を示しましたが、これについては、ほとんどの委員が賛成していたことが分かりました。

【ワシントン=柿内公輔】米連邦準備制度理事会(FRB)は3日、昨年12月に開かれた連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録を公表した。その中で、米景気の下支えのため潤沢な資金を市場に供給している量的緩和第3弾について、「2013年中に停止もしくは縮小するのが適切」と複数の参加者が指摘していたことが分かった。

米共和党寄りの経済政策を採り始めた第二期目のオバマ政権が
 http://surouninja.blogspot.jp/2012/12/2.html
 http://surouninja.blogspot.jp/2013/01/blog-post_3.html
近い将来、積極財政政策から一転して緊縮財政政策へと舵を切る可能性も出て来そうな雰囲気である。
其処へFRBも量的緩和を手控えれば、米経済は急激に冷却されることになるだろう。
ただ、そうなった場合に米国株式市場も低迷するかと言えば、其れはまた別である。
何故なら、米国も日本と同様に、株価と巷の実態経済が必ずしも連動していないからだ。
其れに、基軸通貨である米ドルは、金利が上がれば上がるほど米国に投資が集中するという傾向にもあるからだ。

さて、米国が緊縮策に転向するとなると、今後は日本円が更に売られ易くなるというわけだな。
共和党化しつつあるオバマ政権は、どうやら本格的に日本をバブらせる心算の様だね。
“強いドル”政策なんて、まんま共和党の方針だから(プ
半分は同意だけど、もう半分では 俺はチョット違う見方をしているかな。

2013-01-06 【ブッシュ家とナチスの結託−アメリカ政府公文書で確認−】 donのブログ
http://ameblo.jp/don1110/entry-11443681148.html


2013-01-06 まさに「死の商人」とはよく言ったものです。米国からアジアへの武器輸出、2013年は急増必至 donのブログ
http://ameblo.jp/don1110/entry-11443537755.html

2013-01-06 ヒラリー・クリントンはイランで飛行機事故に遭遇し負傷したのか? donのブログ
http://ameblo.jp/don1110/entry-11443509953.html


2012年12月14日 スロウ忍ブログ: オバマ米政権2期目の国務長官最有力候補のスーザン・ライス国連大使が指名を辞退。次の候補は米民主党内でもカルト保守色の強くブッシュ遠縁のジョン・ケリー上院議員。http://surouninja.blogspot.jp/2012/12/2.html

2013年1月3日 スロウ忍ブログ: 「“財政の崖”回避法案」が可決で米国株価急騰、続伸。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/01/blog-post_3.html

選挙前から“円安ドル高”も既定路線だった日本の安倍パシリ政権にも花を持たせる心算の背景には
オバマ政権の意図がある。
・財政再建に必要な財源は無い
・だから安倍政権を食い物にすることを黙認するオバマ政権
と俺は読む。

だから自公の安倍政権は
必死に内政干渉に抵抗するべく正当性を掲げたいが(いや軍事予算なカネの分捕り合いなだけなのだが)
そもそもに 人類史上でも最悪と言いきってしまうしかない不正選挙 なので オハナシにならない。
「不正選挙」の徹底的な情報封鎖は
当然の結果として 完全に足元を見透かされる となる。

外交戦で大負けをする可能性が既に極めて高い(従属度が更にハネ上がる)は確実な自公の安倍政権なので
当初からの目的だった国家予算の略奪を どうしても急ぎたいだけ となる。
「不正選挙」の徹底的な情報封鎖は
当然の結果として 自公の群がる連中から完全に足元を見透かされる となる。

完全に作戦的な大失敗なのだが それでも尚に涎を止める術な如きをも学ぶ事すら出来ない連中は
特攻もウツクシイ と更に激しく叫びまくるだけとなるだろう。
実際に更なる地獄を味わうのは、そのツケが回される 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 なのだが。



2013年1月6日 スロウ忍ブログ: “デフレからの脱却を最重要課題とする(笑)安倍政権”が 老朽化したビルの耐震化等を支援する官民連携ファンドを創設する方針とのことだが。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/01/blog-post_6.html
如何にも“コンクリート利権屋”の麻生太郎(副総理兼財務金融・デフレ脱却円高対策担当相)が考えそうな
旧態依然の財政政策である。
予想通りの動きが余りにも早すぎて嘲笑(わら)えない。
二度目は悲劇 三度目は喜劇 とか言うけどね
まぁ一時的な非正規雇用を生み出すことで末端国民の経済にも“多少”の効果はあろうが、
そんなものは飽くまでも一時的なものに過ぎないだろう。
しかも末端では 経費削減を口実としてカンミンゾク奴隷が大量に投入されている。
つまり景気対策やデフレ対策にもならない。
実態は 無理矢理に米国債を買わされる詐欺 と変わらない。
極東の一諸島から カネが東へ行くか西へ行くか の差しか無い。


基本的に此の手の旧式財政政策というのは、結果的には税を負担する国民を疲弊させる一方で、
官僚組織や彼等の天下り先を肥え太らせる傾向にある。
抑々(そもそも)、“補助金行政”自体が官僚組織の権力保持のための仕組みに他ならないわけである。

国民の多くが求めてもいない場所に血税が投入されて、
コンクリートの建造物が乱立し、国民に大して利用されることも無く老朽化。
こういう余りにも非効率な財政政策を、自民党政権は今後も繰り返して行く心算の様だね(プ


麻生のやろうとしている財政政策も
“官僚の紐付き”(補助金行政)じゃなければ、まだ多少の評価は出来るんだけどな。

麻生よ、国民に良い所見せたいのなら
先ずは、天下り役人の“渡り”を取り締まるとか、
血税を貯め込む独立行政法人等の内部留保に重税を課す
とかしたら良いと思うよ。
1.上で貴族にカネが抜かれ 2.下でヤクザにカネが抜かれる その為にカネを流しているだけ、
原発も 強靭化とやらも 構図は全くに同じ。明治政権の頃から何一つに変わりは無い。

65年前から
 1.上で貴族にカネが抜かれ の場所に宗主国サマが入り込み
とくに21世紀となってからは
 2.下でヤクザにカネが抜かれる  の先でカンミンゾクの先へと消えていく
という環境と状況の変化も起きている。

根幹部分を解決しないまま 更なる悪業だけが更に積み重なる。
既に手遅れの状態の先で 更なるトドメを刺す、しかもトドメを刺す側は 善行を叫びながら だ。
カルトの住人へは何を言っても届かない。



http://surouninja.blogspot.jp/2013/01/frb2013.html
日本の資産バブル形成で日本国民が直接的に潤うのであれば其れでも良いのだが、
残念ながら、多くの日本国民が其の恩恵を十分に受け取れる可能性は低いだろう。
まぁ精々、欲に駆られた一部の国民が、バブル末期の嵌め込み先に使われて仕舞いだと思うよ。

まぁ何度も言うが、此の“祭り”も精々、夏(2013年7月)の参院選迄だろう。
何と言っても今の日本には、“消費税増税”という爆弾緊縮財政策が待ち受けているのだからな。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/12/2013.html

逆に言うと、消費税増税を中止出来れば、
“数字上の経済成長”だけは取り敢えず継続させることが出来ると思うよ。
ただ
少子高齢化なのに 移民を受け入れる を頑強に否定しながら 奴隷を輸入し続ける という日本では、
“実体経済の成長”は どう考えても不可能だと思うけどな。


 ↓ ↓ ↓
http://mkt5126.seesaa.net/article/274434585.html
円高はいつまで続くか(2) - 武田信弘のジオログ(ブログ) 2012年6月6日(水)
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20120606/1338987899
で、この話 と 「ニホンジンのコッカのニホンの国家予算の略奪」のカネの送金のタイミング(笑) を考えると
さて 円安って予算成立の後の そのくらいの頃まで続くかなぁ? とかとかな下衆なネタは
経済通な方々が いずれ して頂ける“はず” でしょうから 門外漢な俺は黙って見てましょうかねぇ?

其の時は きっと放火魔に等しい連中の情報工作が 不思議に起きたりするんでしょうけどね。


石原環境相への個人献金/346件すべて「団体役員」/ジャーナリスト・区議・会社社長も(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/245.html

安倍おホモだち内閣の面々もみてみろ!! 次から次にいろいろ出てくるぞ!!
http://watch2008.at.webry.info/201212/article_1.html

2012-05-03 麻生内閣の森英介法務大臣が[自分が指示して大久保秘書を逮捕させた]と財界人に告白! - 杉並からの情報発信
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/d4e9a85be8d7ccf04da0de43381e315a

2013年1月6日 スロウ忍ブログ: 東京消防庁が新春恒例の出初式(笑)
http://surouninja.blogspot.jp/2013/01/blog-post_8326.html
国民を原発作業員として駆り出そうとしていた“詐欺師”猪瀬直樹東京都知事が
此処ぞとばかりに詐欺の足場固めに張り切っている様だね。


そういえば、東日本大震災の際、消防署の職員共はさっさと安全な場所へ避難し、
危険な作業を消防団員という“住民ボランティア”にやらせて彼等を大量に死なせたわけだが、
そんな連中を国民は血税で養っているのである。

国民の生命を守る為の防災は勿論必要だが、
こんなパフォーマンスが本当に防災訓練になるのなら、
大震災の時に救助活動を行った一般住民があれ程大量に死ぬことは無かっただろうな。

2011/04/05  何故に正規の消防職員より「消防団員」が多く被災したのか?
http://53317837.at.webry.info/201104/article_5.html

東日本大震災のため岩手、宮城両県で
消防団員と消防職員計211人が死亡または行方不明になっていると発表した。
原発事故などのため実態をまだ把握できてない市町村も多く、さらに増える恐れもある。
津波を防ごうと水門を閉めに向かって亡くなった岩手県田野畑村の消防団員の例もあり、
大災害時の消防の安全確保が課題になりそうだ。

消防庁は岩手、宮城、福島3県の消防本部などに3月28日現在の状況を照会。
内訳は
 消防団員が死亡92人、不明92人、
 消防職員が死亡15人、不明12人。

県別では岩手が計64人が死亡、45人が不明、宮城は計43人が死亡、59人が不明となっている。岩手県の陸前高田地区は特に被害が大きく、消防団員46人と消防職員1人が死亡した。
すぐわかるのが、
正規の消防職員より「消防団員」が多く被災している。

都会では、ほぼ有名無実化していると思われているかもしれない が、
東京下町などの住宅密集地域などでは今でも 重要な役割を果たしている。

一言でいえば、
「非常備の消防機関として、他の職業等に就いている一般市民で団員が構成されているボランティア組織」
といえる。

とにかく火事や災害の多い日本では、全国いたる所で組織されており、
戦後直後は200万人いたといわれるが、現在は消防団員数は89万人余、2474団とされている(2007年4月時点)。

なお起源は、大岡忠相による町火消組合といわれている。
阪神・淡路大震災の年が「ボランティア元年」といわれたが、
この国には、こんな昔から強大な「官製ボランティア」があったのだ。
いわば町内会と同様の自治組織ともいえる。

日本の他にも民間人を中心としたボランティア的消防機関の制度を設けている国は多い。
だが
ボランティア的消防組織を保有していない国も多い。
世界の各国と比較してみると、日本は約90万人の人員と消防車両15000台以上の装備を整備しており、
ボランティアの消防制度が最も充実している国の一つに挙げられる。

特に地方の場合
災害時において、消防団は消防本部と共に災害対応に当たることとなり、
大地震をはじめ山林火災・広域災害・遭難者捜索など、
大量のホースの延長をする場合や人海戦術が必要な場合は、
消防団なくしては活動は困難である。

そのため、市町村、都道府県、消防庁によって消防団員数の維持が図られている。
また、企業等への消防活動への理解と協力を呼びかけ、
職場ぐるみで消防団活動に協力していただけるように呼びかけ、
団員が消防活動に参加しやすい環境を作るために動いている。

しかし、それでも団員の確保は困難かつ高齢化している。

今回に、
「無償ボランティア」で構成されている消防団員が、ここまで被災してしまったこと
を、あらためて考える必要がある。

「想定外」で済ませる問題ではなく、自治体と住民の「関係の根本」が問われる。
消防団というのは、自助・共助・公助のどれに属するのか。

費用は全て自治体から出ている以上、公助になるのかもしれないが、実態は、完全なボランティアだ。
消防組織法制定により自治体消防が発足した当時においては
まだまだ消防本部及び消防署の整備率が低く、
民間人からなる消防団が消防の主力だった。

また、両者の装備に大きな違いがなかったこともあり、
消防本部等と消防団を同列に扱うことに不都合はなかった。


しかし1970年代頃から、消防本部等の組織化や広域化が進み、
常備消防としての消防本部等の装備・教育訓練が充実していく
と共に消防団との格差が広がった。

サラリーマンが7割以上を占めるに至った消防団
 と
装備・教育訓練の整った消防本部等
を同列に扱うには無理が生じてきている。


そのため、消防団を中心として、団や地域の実態に即した運用・法整備を行って欲しい
とされている。

日本全国の消防本部等による常備化が概ね達成されたことに伴い、
消防団は、活動内容の主体を
従前の消火活動から火災予防活動・地域防災力の向上活動へシフトすることで生き残るべきだ
とされている。

更に 予算が大量に使われる消防本部 と あくまでボランティア組織でしか無い消防団 では
消火技術の進歩 と 消火活動の実務訓練 が、かけ離れたものになってしまった。

これは主に
・消防操法等が実際の有事の際にどれだけ役に立つのか、
・ポンプ操作等が自動化され、近代化されているにもかかわらず、
 消防庁が決めている消防操法が旧態依然のままである
といったことの話の中にもある。

その為に、消防団の団員の通常訓練においては
行進や敬礼などの訓練のみで、実際の火災出動時の対応について全くふ触れる事すら無くなる
という事まで起きてしまっている。

・宗教右翼カルト の ニホンジンのコッカのニホン
・一神教で蛮族野蛮人な狂信的カルト集団でしかない支配統治層
 多神教で文明人の社会共同体を構成する圧倒的大多数の一般民衆
其の構図から眺めて行けば 起きるべくして起きている不合理そのものでしかない。

大規模災害と対する とは 戦争に対する に等しい。
支配統治層が 如何に兵卒を扱うか、は 其の観念の根幹が露骨に反映される。

大東亜戦争から いや日清日露戦争の頃から いや戊辰戦争の頃から
現場の兵卒を完全に使い捨てるだけ
というカルトコッカでしか無いニホンジンのコッカのニホンの本質は欠片も変わっていない。


そういう点では 「不正選挙」というカルト連中の組織集団の所業も
現場の個人的な活動で切り捨てられるのがオチとなるだろう。
ただ それでは この徹底的な情報封鎖 の説明が全くに付けられない。
まさに自爆な訳だ。

さて どうする気なんだろうね。





01/02 2013 トルコ航空、派遣CAの闇 トルコ人の半額で乗務→労組結成→13人解雇→提訴→敗訴:MyNewsJapan
http://www.mynewsjapan.com/reports/1754

2013/01/05 「勤務場所の殆どは空かトルコ国内ゆえに日本の法律は適用されない」な主張の派遣いじめが免罪される異様なトルコ航空判決
http://53317837.at.webry.info/201301/article_5.html

13/01/06  派遣でも整理解雇4要件が適用される判決 シジフォス
http://53317837.at.webry.info/201301/article_6.html


人間を食用家畜として消費し尽くす、それが自公政権の美意識である。

http://surouninja.blogspot.jp/2012/12/2013.html
2013年の日本の景気は“数字上だけは”良くなるだろうし、
消費者金融業者から供給された借金で一見羽振りの良さそうな個人も増えると思うけど、
其れも短期で終わるだろうね。
夏以降、梯子を外されて多重債務者に転落する人々が再び急増しそうな悪寒である。




3.11事件で大災害を起こした東電福島第一原発は特別だったと安倍首相発言:それなら特別な原発の運転をなぜ、国は認めたのか - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31173515.html
筆者は90年代、米国の電力規制緩和調査に従事してきましたが、
その当時の日米で もっとも乖離していたのが原発問題でした。

米国では国民の反対で原発の新設は凍結されていました。
米国の電力会社関係者は他の火力発電に比べて、原発はもっともコストが高いと言っていました。

一方、日本の電力会社は国民に原発がもっともコストが安いと宣伝していました。

なぜ、日米でこうも食い違ったのでしょうか、
米電力会社の試算どおり、原発の安全確保コストが膨大なのですが、
日本の電力会社は その部分をコスト計算に入れていないのです。

日本の電力会社は原発で大事故が起きたら、国家に損害負担させるつもりで
「原発は もっともコストが安い」と宣伝し続けてきました。
ペーパー商法詐欺と何処が違うんだろうね?
安倍氏が、自論の原発推進論では、
東電福島第一(福一)の事故原発は40年前の古い原発だから事故を起こしたのだ
同じ地震津波襲来を受けた東電福島第二(福二)や東北電力女川は大災害を起こしていない
と述べています。

福一の件が さも特別であった かのような言い方です

それなら、
 なぜ安全性の劣る福一の運転を認めていたのか
が大問題となりますが、この点について、今も昔も安倍氏は全くに答えていません。

建設後30年経った2000年前後、
ライセンス更新時、廃炉もしくは大改修すべきチャンスを東電は見送った経緯があります。

したがって、福一は特別だったと発言した「“当時も今も政治権力の中枢に居る”安倍首相」の話は、
・不安全と分かっていた福一の安全対策を放置してきた東電の責任問題
・其れを放置し続けた安倍氏自身の責任問題
に発展するはずですが、この点に関して、マスコミは全く突っ込みません。

安倍氏は技術の進歩で3.11規模の大地震・大津波に耐える原発を作れる かのような発言をしていますが、
これは技術も原発の本質も知らない文系の人間の極めて楽観的で幼稚な発言のレベルです。

最新技術の原発を含み、如何なる人工構造物であっても、
 あらゆる自然災害に遭遇しても壊れないものを作る
ということは不可能です。
安倍の言葉は幼稚と言うよりも異様もしくは異常とした方が正確な表現となる。

原発で警戒すべきは地震津波だけではない

安倍氏は地震津波に耐える原発をつくれば安全だといっていますが、
原発の弱点は、自然災害よりもテロ攻撃に脆弱である点です。
テロのターゲットにされたら、それを完全に防ぐことは至難です。
また、北朝鮮のミサイルが日本の原発に命中したら、核ミサイルでなくても、福一と同様の運命となります。
安倍氏のアタマの中では、原発へのテロ攻撃が想定されていないようです。
いかなるテロ攻撃にも安全な原発がつくれるとい言い張るなら、その設計図を見せてほしいものです。
ちなみに、今はサイバー攻撃も含めて様々なテロ攻撃が想定されます。

原発推進の安倍自民党を支持した国民よ、日本は地震津波大国かつ火山列島で北朝鮮テロの危険に晒されていることがわからないのか - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31181800.html
筆者はIHI出身であり、
東電福島第一原発の事故原発の原子炉を製作した企業に勤務していました。

筆者がIHIに入社したのは1970年です。
そのとき、IHI横浜第三工場にて、この事故原発の圧力容器の加工現場を観た記憶があります。
16cmもの肉厚の容器であり、
筆者の専門だった船舶にもこれほどの肉厚の構造物は見かけたことがありませんでした。

ただし、戦前にIHI呉工場(元海軍造船工廠)にて建造された戦艦大和の甲板は
10cmとか20pとか言われていますが・・・。

このように、筆者は過去、日本の原発の推進側に立っていた人間です。
しかしながら、3.11事故後、
 地震大国・火山列島日本で原発運転は不可である
との個人的見解に達して今日に至っています。

3.11事件前、日本企業の原発技術は世界最高と信じていた

2007年に起きた新潟中越地震にて、
最新鋭の東電柏崎原発が1000ガルに近い地震加速度(設計値の数倍)を受けても、
放射能漏れを起こす大災害に至らなかったので、
筆者は この当時に、
日本企業の原発技術は世界トップレベルに達した
と評価していました。
その証拠に、マイクロソフト創業者で慈善投資家となったビル・ゲイツが
日本の原発技術を高く評価していました。

このように、日本の原発は巨大地震で発生する地震加速度には相当程度、耐えるのは間違いありません。
しかし、だからと言って、原発は安全であると断じることはできません、
とりわけ3.11事件以降は・・・。

福一が3.11被災で何とか持ちこたえた福二原発や東北電力女川原発と同レベルの被災であったなら、
今でも、筆者は日本の原発は不可だとは思っていなかったでしょう、
それどころか、東芝、IHI、日立、MHIなど日本企業の原発技術を日本人として誇りに思っていたでしょう。

ところが、3.11事件後、福一の被害を観て、その考えが180度変わってしまいました。


原発はとんでもなく危ない技術だった

3.11事件前の筆者の認識では、
原発が大地震に遭遇すると、原子炉運転が自動的に緊急停止するので、放射能漏れは起きない
と信じていました。
福一の事故原発のみならず、福二原発も女川も確かに緊急停止しています。まさに柏崎原発と同じです。

筆者は恥ずかしながら、3.11事件前まで、
原子炉の燃料棒は緊急時、制御棒挿入によって、核分裂反応を止めれば、安全だと思い込んでいました。
俺も 其の程度だった。
しかしながら、それは大きな間違いでした。

原子炉が緊急時に停止されても、原子炉内の燃料棒は崩壊熱を出し続けるということを、
恥ずかしながら、3.11事件前まで、よく知らなかったのです。

さらに崩壊熱を発する高熱の燃料棒は、制御棒による核分裂反応制御のみならず、
常に、大量の冷却水循環で冷やし続けなければならないということも、3.11事件で、初めて知りました。
そして、核分裂反応していない燃料棒も冷却水が不足すると瞬く間にメルトダウンしてしまうことも、
この事件で初めて知りました。

高温の核燃料棒が高温状態の石炭や石油と決定的に違う点、
それは、人間に有害な放射能を発することです。
これは、まったく始末に負えないシロモノだということです。

その放射能もモノによって容易に分解せず、何年も残留して放射能を出し続けるということです。
たとえば、放射性セシウムの半減期は30年です。

原子力研究の専門家・京大の小出先生が原発批判論客となったのも、
専門家として、原発の怖さに熟知しているからでしょう。

3.11の福一事故にて、核技術の正体、その危険性を嫌というほど知ってしまったのです。
知ってしまった以上、これを放置することはできません。
なぜなら、われら国民の健康や生命にかかわるからです。

筆者は これまでの人生にて、
原発技術に深く関係するIHI、東電、東北電力、東芝、日立、MHIなどの日本企業から
大変お世話になってきました、
これらの企業には計り知れない恩義があります。

それでも安倍自民政権が無神経にも原発推進を吠えるわけです。
しかも、それを福島で宣言するとは、もう絶句です。
その結果、われら国民は、今回の選挙で大勝利した自民が今後、
いかに暴走しても、もはやそれを止められません。

マスコミにだまされ、誘導されて安易に投票することがどれほど危険か、
自民に投票した人は心底、反省すべきです。

今回、自民を勝たせた国民は、
3.11事件以降、原発の危険性に気付いた国民や選挙権のない子供を地獄へ道連れにしているに等しいわけです。
ほんとうに大迷惑です。

自分が自分の責任で地獄に行くのは勝手ですが、他人や子供を道連れにすべきではありません。
しょうがないですよ。
 食用家畜として屠殺されるのがウツクシイ 
って信じている者達 はカルト信者なのですから。

ニホンジンのコッカのニホンがカルトコッカ という大前提からして疑う事が出来ない者達が
 自分がカルトへ堕ちている
という自覚など出来るはずもない。



ネット国民の唯一の勝利:自民党は小選挙区で大勝したが、この3年間、自民党支持者は減っていた - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31208796.html
 筆者の住む千葉県八千代市の隣の船橋市は千葉4区であり、野田・元民主党代表の区ですが、12.16総選挙にて投票した船橋市民28万人(投票率約60%)のうち、野田氏に投票した人が16.3万人、民主党に投票した人が7.8万人です。小選挙区で民主代表・野田氏に投票して、比例区で民主党以外の党に投票した人が8.5万人もいます。

その後、ネットでは今回の選挙に疑問を持った人が大勢いて、その人たちの調査結果によれば、上記のような例が頻発しているのは、日本未来の党であり、同党の候補者の得票数を100とすると、未来の党の比例区の得票数はほぼ60前後の区が多いようです。

不正がなかったとして・・・。

千葉4区の例を取り上げますと、
 小選挙区では野田氏に入れた人の約半数は、比例区では民主党以外に入れている
これは何故でしょうか?

その投票者の心理を推測すると、
・民主党は支持しないが、野田氏個人は支持する、
・民主党は支持しないが、
 小選挙区では知名度の高い野田氏以外に入れたい候補者がいなかったので、やむなく野田氏に入れた、
というものでしょう。
千葉4区では上記のような投票行動を取った人が非常に多かったということです、

不正がなかったとして・・・。


投票者の決め手は、単に、候補者のマスコミ露出度なのか

上記のように、ちぐはぐな投票行動する人のタイプは、
投票する人物の名前や顔を知っているかどうかで決める人のような気がします。
投票用紙記入用のテーブルに掲示されている候補者リストを見て、
名前と顔を知っている
という、ただそれだけで、投票するということです。

千葉4区の有権者で野田氏を知らない人はいないでしょう。
マスコミ露出が多い、ただそれだけで野田氏に投票した人は、
野田氏が民主党所属であるかどうか、あまり重視しないわけです。

政治に関心のある人から見れば、こういう人の投票行動は許せないわけです。
なぜなら、政治が間違った方向に行く危険があるからです。

しかしながら、現実には こういう人が案外に多いということです。
候補者の知名度を投票の決め手にする人が多いということは、
マスコミを増長させることにつながります、くやしながら・・・。

こういう有権者は結局、政治をおかしくしてしまうわけで、まともな国民にとって大迷惑です。

けれども自民党支持者は下野してから 全く増えていない。それどころか減っている。

自民党の今回の比例区得票数は1662万票です。
2009年選挙が1881万票であり、
2005年の小泉フィーバー時代の郵政民営化選挙での2588万票に遠く及ばない。

あれだけ、民主が自爆したのに、
 自民の支持は全く増えていない、それどころか減っている
ということです。

 日本維新の会やみんなの党 は第三極と偽って、
 結局に自民の大勝をもたらした
ということです、
すべて、計画的だったのです。

現在の日本で唯一の救い、
 それは、民主が自爆しても、自民の支持は全く増えなかった
という点です、この状況は小泉フィーバー時代とは完全に異なります。

今の安倍政権は、かつての野田政権と同じく、国民からの実質的な支持のない政権ということです。
今の国民の本音、それは、戦後の二大政党である自民も民主も国民本位の政党とは思っていないということです。

今はネット時代です、国民は 情報を幾らでも取る事が出来ます。
だから、悪徳ペンタゴンの騙しに引っ掛からなくなる傾向は
今後、強まっても、弱まることはないでしょう。

2009年の政権交代後、この3年間、自民の支持が全く増えなかった事は
悪徳ペンタゴンにとってショックでしょう、

その現実こそ、この3年間のネット社会の努力の賜物と言えます。
目先の戦いに負けても 戦術や作戦で負けても、戦略で負けない 150年後には勝つ。
この ツケが積るだけ積りあがった状況を見たら それ位に思わないと心から先に折れてしまうw

さてさて 出来る事を其れなりに続けるだけだよね。




@Takaoyohey
千葉県市原市のチッソ工場から10数km北に有る
JR京葉線の稲毛海岸駅から近い場所 で大地震直後に あの写真が取られていた、
つまり 上空の風向き も確認できる となりますね。
お答え頂きまして とても感謝します、本当に ありがとうございます。 http://twitter.com/mkt5126/status/286818889466249216

RT @Takaoyohey:
@Jun_Sky_0610 @fe2x01
あの時の経緯をボクのTweetより引用して、誠天調書さんがとても詳しく纏めて頂いております。
http://mkt5126.seesaa.net/article/294684277.html
http://twitter.com/mkt5126/status/286819646265491456

@Takaoyohey
http://pbs.twimg.com/media/A_qY69aCUAAX8Xf.jpg
http://pbs.twimg.com/media/A_sE_LFCUAAGSUH.jpg
→ 劣化ウラン保管施設も延焼 コスモ石油のガスタンク火災で 千葉日報
 http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/politics_economy_kiji.php?i=nesp1309498977
地元民ならばの情報ですね、本当にありがとうございました http://twitter.com/mkt5126/status/286841718849015808



RT @Takaoyohey:
@mkt5126 追記:
東電子会社ユーラスエナジーによる風車建設の件で進展です。
資料添付しますので、どうぞ誠天調書でもお使い下さいませ。
当時の経済産業省枝野大臣がユーラスの設置計画環境影響評価方法書に対して出した勧告書です。
参考資料 ⇨ http://owl.li/g0BXu
http://twitter.com/mkt5126/status/286895512899186688
ユーラスエナジーによる風車と風力発電の件の情報封鎖もまた あまりに徹底的だよね。
この人から以外では欠片も情報が出てこない。
再生エネルギー法を利用した マヌケで極悪非道なマネロン詐欺 でしかないのにね。



 ↓
誠天調書:2012年09月29日
http://mkt5126.seesaa.net/article/294684277.html

 ↓
誠天調書 2011年07月11日: コイズミ「郵政マネロン疑獄」の二の舞となるだけの、カンナオトの「再生エネルギー法」というペテン。
http://mkt5126.seesaa.net/article/214110769.html

こうして 軍産複合体が永遠に「略奪」と「社会共同体の破壊」をし続けていく構図 と全く同じ事を
東電は続ける。 電産複合体は続ける ニホンジンのコッカのニホンは続ける。

彼らは俺達の美意識が通じない、全く違う価値観と美意識でのみ活動をする。
大量虐殺と民族浄化をしてでもカネモウケを優先するが美徳 なのである。
一神教で蛮族野蛮人 とは そういう生き物で有る。

民草は この詐欺の根幹が絶対に理解できない。
それでも尚に 少なくとも俺の価値観や美意識や美徳観念では 座視が出来ない。

だから俺は 此処で更新をし続けるだけだ。






posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。