https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年03月19日

――とーちゃん、『すくわれた』か?

https://twitter.com/tutinoue/status/314023167045795841
何回目だっけ電源落ちたの。
http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-1831.html
「原子炉には注水している」というのは聞こえていたが、
格納容器に窒素を供給する装置が止まっている とは一言も聞いていない。
窒素が切れると、爆発する危険が高まる。



2013/03/19 福島第1原発 プール冷却など9設備停止: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/03/19/6751454
本日03/19イスラエルでネタニヤフ政権が発足だそうで、イラン戦争したくて仕方がない極右達。
イラン戦争に反対していると思われるオバマ大統領が、その翌3月20日にイスラエルを訪問。

これ、山場ですよね。
さて、今年1年何が起きるのか?。。。

昨日の変な天気 猛烈な強風は、HAARPの値が500nTまで行ったことと関連がありそうですね


HAARP 500ntの地震波襲来!気をつけろ!南海トラフでのクジラやイルカの異変続く |donのブログ
http://ameblo.jp/don1110/entry-11493361804.html
なので前回の更新でHAARPの影響に警戒を呼び掛けたけど 
俺からすると 年度末ババ抜き に見えるんだよね。
ババを引くのは誰だろうね?

もっとも
 どっちにしても支配者層の宗教右翼カルトの宗派の争いでしか無い其のツケ
 を喰わされるのは 被支配者層の多神教で文明人
というオチが見えるだけな気もするけどね。

オバマのイスラエル行きは コレ絡みだろうし


誠天調書 2012年05月17日: 血を吐きながら、良い事やドキドキする事を繰り返し、そして その朝を超えて飛ぶ。
http://mkt5126.seesaa.net/article/270158247.html
2012.05.14 「ユダヤ教国家」としてのイスラエルを軍事的に守るという法案HR4133が米国の下院で可決されたが、もしこのまま成立したならイスラエルの軍事侵略を米国が全面支援することに - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201205140001/

つーか このHR4133に言及する日本語の記事が殆ど無いw まさにウツクシイの一言だねw
聖戦で人間が嬲り殺されて 何かもかもが略奪されていく も 神が許す正義、なのでしょうね。
俺達つまり多神教で文明人は ただただ有るがままに生きて行きたいだけなのにね。



http://blog.livedoor.jp/willreplica/archives/1812417.html#more

ねー、ねー、おじいちゃん。
ぼくたちって『ひばく』してるの?
ねー、ねー、おばあちゃん。
何で原発なんか建設しちゃったの?
ねー、ねー、おじちゃん。
ぼくたちが大人になったら原発なくなるよね?
ねー、ねー、おばちゃん。
わたしたち丈夫で健康な子ども産めるかな?
大人一同…。絶句
https://twitter.com/Takaoyohey/status/313350273076690946

……?? 何で絶句するんだろうね?? まぁいいけど
それこそが戦後の経済のみで突っ走ってきた結果で一つの集大成だろう。


それでも俺は知らなかったんだ!だから俺は悪くないと
戸惑いながらも そう言いだしたくなる気持ちは まぁ わからんでもない。

俺も初めは そうだったし
何で俺のせいにまでされなきゃいけねーんだ、ふざけんなと
去年一昨年と自分なりにネットで調べながらも ずーっと毒づきながら悩んでたよ。
というか今でも悩んでるし
たぶん逝くまで ずっと そうなんだろうな とは漠然としか考えられないけど。

まぁ無かったことや見なかったことにして臭いものに蓋をしたほうが とっても楽だもんね。
そのままの状態で今までの続きを、あの平和な?日常に帰れば それでいいんだからさ。


でもさ、そう大人に問わざるを得ない子供の立場に立って考えて見れば
ほんの少しでも わかりそうなもんなんだけどな。

それとも まだ その虚構な日常を維持して生活し続けていられるとでも思ってるんだろうか??
まぁ そうしたいのであれば別にいいけど。

ただ その子供が五体満足で無事に成長した後、この原発事故後の顛末を知った時に
もう一度同じことを問われたら果たしてその大人たちは何と答えるつもりなんだろうね??

その子供たちからすれば軽蔑とか
もうそんな激情的な感情すら湧かないと思うよ。
たぶんヒト以外のけがわらしいモノとしての
無表情で冷めた認識しかされないと思うけど
本当にそれでいいの??
それでもいいのなら まぁ それでいいんじゃないのかな?



ただ俺は それが嫌だから今でも悩みながら
それでもほんの少しでもできることはしようと
恥ずかしい思いをしながら今日も こんなしょうもない駄文を書いてる。
まぁこんなもんで贖罪になるなんて これっぽっちも思ってないけど。


だから俺は子供が遊んでる時に見せる無邪気な顔とか見てると
もう顔をそむけて下にうつむきながらも罪悪感しかわかない。

もう何をどうしても償えないことだけは放射能の知識が足りなくてもわかってるつもりだ。
よりによって自然とそこに住む生き物たちを
丸ごと毒物降りかけて汚染させちゃったんだもんな。
無味無臭で人間の五感で感知できないという
あまりにも理想的な毒物を
空や海に土へと膨大な量を地球上にばらまいちゃって
もう安心して子供を外へ送り出すことすらできなくなっちゃったからな。

子供ほど地べたに座り込んだり寝っころがって泥だらけになりながら全力で遊ぶし。


そんな中今でも福島では煙出しながら放射性物質が空気中にも海へもダダ漏れ中。
その燃え続ける核燃料の塊を冷やすために毎日水ぶっかけてはそれを海に捨て続けている最中で
止まる見込みもないという現在進行形の大人災。
そんなとんでもない場所に人を騙して連れてきては
多重下請まで構築してピンハネしたあとの二束三文の賃金で働けと言う外道詐欺師までいる始末。

しかもその製造責任に保守点検管理責任については
今もなお罪にすら問われてもいないしね。

まぁみんなそこに逝きたくないから黙ってるんだと思うけど。まんま地獄の窯だしなアレ。
だから無理やり上下関係作っては強制したり借金をも背負わして
そこへ連れて行きたいんだろうけどさ。

仮にもし放射性物質が見えてたとしたら
数年後にこんな光景が広がっていても不思議じゃないと思うよ。
子供が大人にそう問いかけてるのはこういうことを敏感に感じ取ってるからじゃないの??
と俺はそう考えるんだけど。

だからAA作者様やリンク先には申し訳ないけど
あのツイを見てこれを思い出したからそこから引っ張ってきた。

willreplicaのブログ:【テスト6】 サンプルAA
http://blog.livedoor.jp/willreplica/archives/1812409.html


だからそんな子供の素朴で悲痛な問いに答えられずに押し黙ったり
沈黙してその場を誤魔化そうとするんじゃダメだと思うよ。
これは子供から大人への最終通告でもあるんだしさ。






539 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:13:25 ID:u9GyvXJQ





                                      
                                      .         _ --‐‐‐‐- 、    /  , -
                                             , イ  .,、  l、  、 ` - r´, - '´
                                      .     rィ .r /./ ヽ_,|-キ |、   ヾ、` ̄ `フ
                                           ネ/ /イ!7   ヽ=、 、!ヽ .|  '、    >
                                          `!! /r´5ハ    fひハヽ ヽl  _. l`` - ゝ
                                            l/| l!{:::ソ    ゝ:::リ l! `´r ヾ
          ――なーなー、にいちゃん。 ぼうさんか?   .      |  `"     ` ´    / i  }
                                      .     {    _,,,........     レ /  
                                            '、   i     }    r- '
                                      .       ヽ、 ヽ _ .ノ   /  `ヽ、
                                              /` - .,...,....... - .f ヽ   ;‐‐`
                                              へ.r、.| ノ  _,, イ'、 ヾ` ヾ
                                                    ∠_,'ニ - ' ´rヽ、
                                               /       |:.:.:.ヽ
                                      .         ,イ         |:.:.:.:.:.ヽ
                                               /:l          |:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                             /:.:|           !:.:.:.:.:.:.:.,.ゝ、
                                      .       /:.:.:|        |:.;r ' ゙´!:/
                                           ヾ、;;|         `.|   i
                                            /.|   '、      |.   |
                                      .       / |              |    !
                                      .     / |     '、      |    !

540 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:14:51 ID:u9GyvXJQ





                /  _,,-‐''゛゛ ̄゛ '''' ‐- ,,,,  \
          /  / .、 -‐ ''''゛゛゛゛゛ ''‐-,,`\  ゙i
            l  .//´ ァo=ミ''フ ン ゛゛゛ ''''=Θ〆 l,
            |  // /:::::/ 、‐'゛゙,,=,,゛'‐- ,,_ ゛'';;) 〉
              'く|i´/:::::::::::l  ' i´  l`゛;ゝ'、ェ_  '〈
              ,,r'、ニ' ,:::::::::i    `‐・ゝ, `  l,-゛,ト-`\
             ..l..{::`:::':::..''゙           '・ l l   `´
         、 -‐――- ::,          テ、/ `i         ああ、そうだよ。
       、/ッ:´:::::::::::'' ,,''''';;;;;;;\ 、 -‐- .._  ´   l
   //,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''''';;;;;;\ ``゛' ‐`、,   /                僕は僧侶だ。
   、.ッ;;;;;;'''',,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;''';;;;;;;;,,,,''''';;;l.     `'  / 
   .゙i;;;;;,,,;;;;;;'''''''゛、 <;;;;''´\ : : : :゙i,|::::.      /
  /;;;;;/ <;;;;;;,,,,,,,,,,,,'''''''';;;;;;l: : : : :| ゛::;::'' ‐-ノ;;;;;;;`ヽ
     ,,,,,,,,,,   ゛''''''';;;;;;;;;;;;,,,,''(,: : : :|l::::: ;;;;i l;;;;;;;;;;; .:::::'
    ; ; ; ;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,  '''''';;;;;;;;;;i : : :゙i;;;;;;;;;;リl;;;;;;;;;; ::. . :::..
   ; ; ; ; ; ; ;;;;;;;;'';;;;;;;;,,  c ''';;;;゙i: : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::::. .:: ::
   ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;, ,,''';;;' ',' ,  '';;!、: :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _、 -‐l::....::::
    ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;;, '';;,,'';;'',,'' , c '';`'‐`'';;、-,;;;;;;;;;|   l,,,,,,,,,,,,,
   .; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;;;゙i '';;;,';゙i゙i''‐- ,`'r;;;;;;;;'/;;;;;;;;;;;l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;\

541 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:16:54 ID:u9GyvXJQ






                             \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                               ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
                           ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                             ゚  。  \  ____  o /  ゚  。 ゜
                                。 ゜  。 /     \    。o   ゜
                            __。___/ ―   ― \―O――――
                           ゜ o 。 /  (ー)  (ー)  \゚  。 ゚
                           ゚ 。 O |     (__人__)      | O  ゜
                          ゜  。   /\    `⌒´     / 。 ゜
                              O ゜r´、___∩∩__,  /。 o
                             /   \__ ´人 ` _ノ    \
                                   |   ̄   ̄  |
                                 ,-'"     ,--、  "ー-、
                              f⌒Y/  ー―'⌒ヽ  `      〉⌒ハ
                            f⌒Y⌒\____,/` -――一' ⌒⌒ 〉
                             ゝ⌒X⌒ヽ〜‐-<⌒⌒ メ⌒Y  / ヘ
                            ( \ \     〉-‐rく   ,.-く   ノ
                             `丶 _ へ  ハ    ) /  //

           ___
        | | ,.r " :.:.:.:.: '' ‐ 、 ./ /
      __メ ":_/;,;イ_/ ヽ:.l__.:.:.\l /
   /:.:.:./:/'/l/ l7  ヘ7ヾ'.ト;i:ヘ~゙ヽ 、
  /:.:.:.:.ィ:/レ f ~ j   f ~ jヾl:.l__!:.:.:.:.:.:\
  7_、:./f |  'ー'    'ー'   ´nヽ、:.:.:.;、i、      あれって、“ほとけ”だな!
   "  ゝj.   ,.------、   , ! リ ヽr , '
         '、  l     !   ./‐" //
       ,へ _ゝ、___ ノ , ィ-r " /
      /:.:.:./ 7i‐ -‐f ´:::::::::レ"
.      へ;,;_/ /::ヽ、  !::::::::/
           /::::::::;、`ー':ハ::f
.          /::::::::/ ` ''  i:l
       /::::::::::i     l:l

542 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:18:09 ID:u9GyvXJQ






    /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :−: :_: :_: :-: :´}
   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    !,.:.,,:.:-.:.− ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}
     | _ - − ‐ ― - _ ,,             ̄ "/
     / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
   ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
  /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!       ン? そうだとも。
  `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
      !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
     / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐i‐    ヽ/ /ヽ  }/
    ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ         あれは釈迦如来、つまり「ほとけさま」だ。
   /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
   /    ヽ ヽ_ 、          i ~                        ――お参りにきたのかな?
        ヽ ヽ       ノ  -ヽ
          ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
           ヽ `      て
             \ _ ,,

543 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:20:09 ID:u9GyvXJQ



            ___
  ,.. -‐\ヽ,.: ''"    " ''  ,,   /
 ィ,´    ,/   ,   ,.      ヽ∠....,,.,,-‐''''''
.ムォ  _冫 /,,.../,_ / ヽ   ',   '.,'´  ` 、
   j // ,イ/ ./冫`   ',‐iー-i、 ',  ',    ャ''゙
      i//'  _!,,/     '.,j ヽ l',ヽi  i`ヽ、 'r ヽ
     i '´j ''"   `' 、  , -‐- 、.' ', L,_j  \!
     !, ソ    、,,_        ヽ',ノ ,..ヽ            きた! でも、おがみかたをよくしらん!
    _`'!   /  ""'''''ー‐┐    } j
  ,r''"  '.,  l        .i    / ,ノ
   `Z_  ,.へ、 ',       j  ./'´ヽ、
    .|/   ` .ゝ、,,____,,..ノ,,. へ    \
           ,`j"''''''''i'''"    ヽ ,、! ̄
         / !、,__,ノヽ     ∨
       / /`''ー--‐''ヽ \






     | |  __    / /
   、-- l-! '"      '-.、//‐‐‐‐ァ
  < ./         ヾ、  >
  -´//  /ハ. lヽ ヽ、ヽ   t‐--`
.   l l ,_/l/  ヽl_×l‐、 .l _. l
   レレレ`!ー   '__ ヽl´r`;          なんかむずかしいかおして、こーやるのはわかる!
    ,.d、 ̄        リ ノ
   ff  `;        r-< 、
   l l.   i i ̄ ̄|   入   r`
   l. l  l.>-ニニ - '{、 ヽi`ヾ
   l ヽ ヾ.r'''(  〆 '``ヽ
.   l   |'、 ゙、  ~/:::::::::::::::i
.   l   i´'、  ヽ 'ヾ:::::::::::::::::;:!
.   l  'i::::'、     l:::::::::::::/.l
   ヽ-、l::::|.ヽ__ イ::!:::; -'" |
     `'ー|    `´"    .|


545 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:24:00 ID:u9GyvXJQ



       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|        ああ、なるほど。
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ       それなら手を合わせて、「なむしゃかむにぶつ」と言うんだ。
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ  
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/







            ___
  ,.. -‐\ヽ,.: ''"    " ''  ,,   /
 ィ,´    ,/   ,   ,.      ヽ∠....,,.,,-‐''''''
.ムォ  _冫 /,,.../,_ / ヽ   ',   '.,'´  ` 、
   j // ,イ/ ./冫`   ',‐iー-i、 ',  ',    ャ''゙
      i//'  _!,,/     '.,j ヽ l',ヽi  i`ヽ、 'r ヽ
     i '´j ''"   `' 、  , -‐- 、.' ', L,_j  \!
     !, ソ    、,,_        ヽ',ノ ,..ヽ          そうか、かんたんだな! ――ありがとう!
    _`'!   /  ""'''''ー‐┐    } j
  ,r''"  '.,  l        .i    / ,ノ
   `Z_  ,.へ、 ',       j  ./'´ヽ、
    .|/   ` .ゝ、,,____,,..ノ,,. へ    \
           ,`j"''''''''i'''"    ヽ ,、! ̄
         / !、,__,ノヽ     ∨
       / /`''ー--‐''ヽ \

546 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:25:16 ID:u9GyvXJQ






     | |  __    / /
   、-- l-! '"      '-.、//‐‐‐‐ァ
  < ./         ヾ、  >
  -´//  /ハ. lヽ ヽ、ヽ   t‐--`
.   l l ,_/l/  ヽl_×l‐、 .l _. l
   レレレ`!ー   '__ ヽl´r`;       なむしゃかむにぶつ なむしゃかむにぶつ なむしゃかむにぶつ――
    ,.d、 ̄        リ ノ
   ff  `;        r-< 、
   l l.   i i ̄ ̄|   入   r`
   l. l  l.>-ニニ - '{、 ヽi`ヾ
   l ヽ ヾ.r'''(  〆 '``ヽ
.   l   |'、 ゙、  ~/:::::::::::::::i
.   l   i´'、  ヽ 'ヾ:::::::::::::::::;:!
.   l  'i::::'、     l:::::::::::::/.l
   ヽ-、l::::|.ヽ__ イ::!:::; -'" |
     `'ー|    `´"    .|






             ,,,,,,;;,,,,,,,;;,,,,;;,,,,;;,,,,;; ,,
            z;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ、
           z;;;;;r r ' ´ ´ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ、
          z;;;;/´  ___ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
             Z/  r´  ._.    `、;;;;;;;;;;;;;;l
          `j`ヽ   (’ ノ    .;;j /~`丶'        南無釈迦牟尼仏。 南無釈迦牟尼仏――
              l.(’/   ~´      ´ δ.|
              .l l            ___/
           l  `マ         / ∧
           .l   / ̄ ̄ ̄`  ./ / ∧___
          _\        / /;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
        __/;;;;;;;;;;;\____/  /;;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      _/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ___/;;;;;;;;/::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マヽ
     ./;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.|.;;;;;;;;l l l;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|
    /;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー---- ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;|

547 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:27:23 ID:u9GyvXJQ




                  ∧ l /
               lヽ/:.:ヘ | ./
            、─:.:.:.:.:.:.:V /
     , r‐- 、     \:.:.:.:.:, -‐ ''' """" '' - 、     / ,r
      (    ',        > "  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  ,r'.∠- '
     ヽ _ 、 ヽ   /                 ヘ,/テ":.:.:.:.:.
        ヽ  \ /:./:ヽ/  / ∧:.  :.:.    :.:.';.:.:.:.:.:.:
         ヽ  ./:./:.:/ヘ オ:.:/  ヤ:..|ヽ:. l:.. ヽ:.:.:L....,,,_
         l |  ヽ./オ:///ヾ;./    ';.:l ゝ-十:.:l:.:.:.}
       l l    'イ.レ" ニヽ、レ'     ヘ:l´ ヤ:.ト;.:.:l:.;,リ
       l l      ゝ|   ``      _=ニ '.,l ヤf´r.ヽ,_ , ..
       l l    f:::::',   ,、 _          V{/ ハ
.        l l     L::::ヘ  f/   ` ''' ‐‐ ┐   r-..":::::Lr ''"       ――よし!
.        l l     ヾ:::ヽ !         l   .イ:::::::::::::::l
         l l      ヤ:,.r' 、 _    _ /.r ":::::::::::;,.. - '
       l. l      Y   .'、' ,~ ''' テ.ノ`ヽ、:::::/
        l. l      l    ゝ-ニ´‐"   ヽf      〃
        l. l     l              l       〃
                 |               |    〃
                /  、           l   〃
               /   ヽ、          |
             ',    ` ‐- ...........   /
             /:ヽ             ハ
            ャヘ:::゙ -- ─ ァt── -- ":::;ヘ
             〉::'、__,,,::::::-/ ト、:::::::::::::::::::/:ソ
               / ヽ_ ,. -‐ '"  ゝ`、ー-‐",.イ
           /   /        ` t '"  l
            /   /           l    l
             /   /            l   l
         /   /             l   l

548 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:28:13 ID:u9GyvXJQ





三三三三三=/ r'てミ孑三\___,___、
三三三三/   ヽソ三二{ ̄       \
三三二/   /三三二三 ̄ ̄ミ`ヽ孑' へ
三三/   /三三ニ――ニ⌒ヽ  ソ / ̄ ̄ヾ
三/  /~三三彡: : : : ヾソ\ \/. ( ,,;ー―ヽ
_/三=='"ノ―‐、 /   ーヽ .}  {l   //    
:::::;;二    'ヽ゜ ノ       /. |  {l  /  厶          ――ん。 お疲れさま、だ。
ヾ;;;        ̄  ,,   /,,  |ヽ、|  {__/ ノ
┤''                   |:::::::ヽ    ノ
ヽ,   .         __,   |:::::::/ ヽ、     
__ヽ      ー‐―'".     }  {   {__/
    \、  l ;;     ,; /:}  ヽ::; ;::    
__弋=======___ー':::::/   \‖ ,,,,,,,,;"
    ======____::::/  ;";,,; ヽ ノ
  ヾヾ          ''''     /  弋::::::::::::::
\、        '',;",;     ;;;''';/.    | ヾ::::::::
  =========弋弋弋ヾヾヾ  /      |  ヽ:::::::::
                 /      ヽ   \::::
                 /        ヽ
               /   \    {l ミ

549 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:28:41 ID:u9GyvXJQ




              、  l  l
             l: .\ l l
           ヽ ̄: . : . :ト l   ---         / /
           /: . : . :, '´: . : . : . : . : . ` ヽ、  /_./-─ ァ
            ̄ ‐ /: . : . : . : . : . : . : . : . : .` </: . : . ∠_
             , ' : . / : /: ./ l: . ト: . :l: . : . : .ヽ : . : . : . :/
                / /: ,ィ- タ、/  l: .l l: . :li: . :ヽ: . ヽ- _: \
           / /: / l/,,l/    ヘ7~ヾ' ト、: . :i: . : i     ̄
             l/ l/ ,イ ィヒヽ     - ‐ 、 l ヾ : l : . l
              { ! { l{ いリ     fトハヽヾ ヽ L : l
            !l   ゞ= '    { い リ リ ヽ'-ヾ
             l         ` ‐ ′   ハ l }         なーなー、ぼうさん!
           /',.   r  ... __      L ' ノ
          - i : ヽ   {/     }    /-‐ ': \
           L: 、 `>、 ゝ    ノ   ,. ヘ: . : . : ._ヽ
                V  7 -=ニ -ァ'´ヽ ヽ、l\l
               /::::::::i    /:::::::丶
                  /:::::;へ`─ '´ィ:::::::::::::ヽ
              /:::::/    ̄   ヽ::::::::::::丶
                〈:::::::l         ';:::::::::::::ヽ
              ヽ::l             i::::::::::::::::〉
              | 7          L _ -‐f
                l l   ヽ        l !  l
               l  l    \       l l   !
               /  l      \       l l   !
            f    トi...、        ,....イ l   !
             ゝ   ク l:.:.:.:`ヽ、 ..-‐ ' ´:.:.:.:.:| j  ヽ
             ` ´  l:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V    }
                l:.:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j!ヽ  ノ
                 ー┬ ' ´! \:.:.:.:.:.;.イ `ー '
                   l   l   ーf ´ l
                  l   !    l   l
                      l  l      !  l
                  /ニ= ハ    l   l
                 /-、 ヽ 〉    {L- yi
                 i‐- 、ー /     f  ̄ l l
                  ゝ__ ソ     lーД‐':l
                         ',´  `ソ
                          ー‐ ′

550 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:29:25 ID:u9GyvXJQ





                /  _,,-‐''゛゛ ̄゛ '''' ‐- ,,,,  \
          /  / .、 -‐ ''''゛゛゛゛゛ ''‐-,,`\  ゙i
            l  .//´ ァo=ミ''フ ン ゛゛゛ ''''=Θ〆 l,
            |  // /:::::/ 、‐'゛゙,,=,,゛'‐- ,,_ ゛'';;) 〉
              'く|i´/:::::::::::l  ' i´  l`゛;ゝ'、ェ_  '〈
              ,,r'、ニ' ,:::::::::i    `‐・ゝ, `  l,-゛,ト-`\
             ..l..{::`:::':::..''゙           '・ l l   `´
         、 -‐――- ::,          テ、/ `i          ん。 なんだい?
       、/ッ:´:::::::::::'' ,,''''';;;;;;;\ 、 -‐- .._  ´   l
   //,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''''';;;;;;\ ``゛' ‐`、,   /
   、.ッ;;;;;;'''',,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;''';;;;;;;;,,,,''''';;;l.     `'  /
   .゙i;;;;;,,,;;;;;;'''''''゛、 <;;;;''´\ : : : :゙i,|::::.      /
  /;;;;;/ <;;;;;;,,,,,,,,,,,,'''''''';;;;;;l: : : : :| ゛::;::'' ‐-ノ;;;;;;;`ヽ
     ,,,,,,,,,,   ゛''''''';;;;;;;;;;;;,,,,''(,: : : :|l::::: ;;;;i l;;;;;;;;;;; .:::::'
    ; ; ; ;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,  '''''';;;;;;;;;;i : : :゙i;;;;;;;;;;リl;;;;;;;;;; ::. . :::..
   ; ; ; ; ; ; ;;;;;;;;'';;;;;;;;,,  c ''';;;;゙i: : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::::. .:: ::
   ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;, ,,''';;;' ',' ,  '';;!、: :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _、 -‐l::....::::
    ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;;, '';;,,'';;'',,'' , c '';`'‐`'';;、-,;;;;;;;;;|   l,,,,,,,,,,,,,
   .; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;;;゙i '';;;,';゙i゙i''‐- ,`'r;;;;;;;;'/;;;;;;;;;;;l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;\

551 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:32:31 ID:u9GyvXJQ





                                          
                   、 ',      _,,,,,,,,,,,,,,,_      /  / .__ ,.
                、---- 、ヽ ',.   , - '´      `' - 、  / ∠- '''<
.             >   `'t.、!r'´     ,、      ' k'ナ    ヽ
.            `ヽ       y'  , , イ / ヽ `,、      `, _,,.....- ´
              / -‐ '''''''''/ , /_/i,Li /   ヽ.L、,,,i、., ヽ、'、  
             ´      i. i_,,イ'/ !'__l./    ',!,,,,'、l.',1、 i. i  
                      ! ,i./ !r ',ニ=t、    ,ニ==t、ヾ! 、!__ ! 
                    rl/i/. il ri   ti!   ri  ti! i! v-,`, 
                   !'{. | ` ゙''=="     ゙'=="'  ' ,`! !     ――いまので とーちゃん、
                   ヽ`-!               i _,.r'´  
.                  ,,>',                /` .、                    『すくわれた』 か?
.                 /   '、       ,---、    , '    ' 、
.                 ー;   r'`'- ,   `ー‐ '   , r"ヽ、 , _i~ '
                      ゝ'ヽ/    `T ‐ - ‐ 'T´    ゙ !   
                         ノ     ';、
                       ,.イ ヽ,    ノ/`''7,
                     ,.r'   ヽ, ー‐‐ ' /  / ヽ、
                    /i      `~~~~/  /   i:'、
                  /:::|         /  /     l:::'、
                  /:::::|       / , '      !::::'、
                 /:::::::!     , '  ., '       !::::::'、

552 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:36:44 ID:u9GyvXJQ




 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,,  |
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l       ,,;i'"\ ゙';; , |
'´i;;l.l   ヽ....__ノ      .l| ゚  \ ´"|
:::|:::||    ヽ           !;;`ー-,,';;;;\ |
::|ニ||               i   j::::::::ヽ|
:::|ニ|                _  ノ  .i::::::::: ソ
'ッ,,l.l            セ´、/シ'   /:::::/,"',,,
'' ;; "';,、;;             〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i     .//::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //





                                 .         _ --‐‐‐‐- 、    /  , -
                                        , イ  .,、  l、  、 ` - r´, - '´
                                 .     rィ .r /./ ヽ_,|-キ |、   ヾ、` ̄ `フ
                                      ネ/ /イ!7   ヽ=、 、!ヽ .|  '、    >
                                     `!! /r´5ハ    fひハヽ ヽl  _. l`` - ゝ
                                       l/| l!{:::ソ    ゝ:::リ l! `´r ヾ
   とーちゃんな、いくさにとられて しんだんだ。   .      |  `"     ` ´    / i  }
                                 .     {    _,,,........     レ /
                                       '、   i     }    r- '
                                 .       ヽ、 ヽ _ .ノ   /  `ヽ、
                                         /` - .,...,....... - .f ヽ   ;‐‐`
                                         へ.r、.| ノ  _,, イ'、 ヾ` ヾ
                                               ∠_,'ニ - ' ´rヽ、
                                          /       |:.:.:.ヽ
                                 .         ,イ         |:.:.:.:.:.ヽ
                                          /:l          |:.:.:.:.:.:.:.ヽ



553 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:38:39 ID:u9GyvXJQ




  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                      リ、`' /      ノ:.:.:.:.:.:.:.,ルハヽ
                      lトr-'      ヽ:.:.:.:.:.:.:,イノ'″
                    r―/ 丶   ̄ ̄フ:.:.:.:.:/
                   _/ 〈ノ  ':,\  `゙i.:.:.:./
               ,__,. '´/  丶   ', 丶-':.:.イ
                  /    ',     ゝ;:ヽ-‐―r;;,
                  /     l   _____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,,
                 /  __ ,ノ  、`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-
                 / /:.:.:.:.リ     〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:)     ソ;:;:;:;:;:;:;:}
                //:.:.:.:.:.:...\   ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
                      .:.:.`ヽ  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、ヽj
                          "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
                            (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
                                    ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
                                    ´  /;:ノ 。  。
                                       ()



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




.

554 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:42:44 ID:u9GyvXJQ




.         i   ,.......-‐‐‐-.......,   , ,
.       ヽ、| .,..::':::;:::::::::; 、::、::::::::`':.、 / /
       ,...-v':::;:'::ィ::;イ::/ ヾ::i、:i:::i::::、:'、/
     ,...::'~::::::;';'::,t:A;.'、!/   ヾ!,';l';-!::::i:::';:::`'::..、
.    '‐/:::::::::ィイ::イ!ri'O;;.i   "iO;;、tlヾ:|::::}、:::::::::、'、
     '‐''!:/l/!' ''l { lllll !    l.lllll }. i ' r‐、 '.、;-ヾ     ひとをころしたら、じごくにおちるってゆーだろ?
      '  .{ { |  `'''´    `''''´   i`.!   ゙
        `'-.!            i´ノ
        /::',    ,' ̄ ̄ヽ    .,'ヾ、            じごくできりきざまれて、かまゆでにされるって。
.       '-:::::::;'ヽ、  ' ‐‐‐‐'  , 、':::::::`、
        !‐;:/  ` 't- ... - r '"  '、:; 、!`'  
          '   ,..:'、     !、    '
           , '  ヾ`;ー.......':)、       
         /ヽ      ̄  ヽ               よつばな! それはいやだから、おまいりにきた!
        , ':::::::i          i:、     
       ,.'::::::::::::!          i::',
.      /::::::::::::::i           .i:::'、   
      /:::::::::::::::;'           |:::::',
     'r‐-.、:::::::i         ,.'   !::::::',  
.     /  /-、/          , '   |; ‐「
    /  / |  :.:.:.:.:....    /    .i  i   
    /  / .|  :.:.:.:.:.   /      |  |
    /  /  |  :.:.:.:.:  /    ,...;'  |.  |
.  ,'   ,'.  |    /    ./::;'   |  |
.  ,'   ,'  |    '      '::::::::'     !  |

555 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:44:06 ID:u9GyvXJQ






  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::










       しかじ、早く俗を逃れ、家を出でて我が菩提を弔ひ、自らが解脱を求めんには









  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




.

556 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:44:58 ID:u9GyvXJQ





                  /
               / /
                / /..-─== ─-..,,
        ,,.....-─‐-ァ'"   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.、        r
.    ,...‐ "  :.:.:.:.:.:イ,:r:.: :.: ,r  ,:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:  :.:.:.:\    /
.  r' ァ":.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:/:.;.イ_,.イ,イ:.:./ ヽ:.:. i :.:.:. :.:.ヽ /   r '
  //:.:.:.:.:.:,:.:/:.イ/:.:.;r /´!/l:> .l:./   ヤ:.:.l:.:.: i  :.:.ヘ_ ,,r ´
    ´ア:./,ォ"/イ ./i:/,.r.レ'‐"、 .レ    l-:A、:.i:.l.    l":.:.` '‐ 、
     ソ/  〃l:.:イ lr´r.f )`ヽ        _V l:.:トl:.:ヽ:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
.     "   .f レi l  {:.llllllリ:.リ     ,ィ-r 、ヾi リヽ:.!:.:.:リ、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ
          ! .ナ   ゝ_ ノ      f:.l`iilハ.:} .l!ハ:.:ll:.:/ ヽ:.:、:\ヽ 、`
         `{                ',:.lllllソ:.リ } l:/lrく    ヽ 、、ヾ
         ,....!            `ー " ノ  lr ヽ i
      , ィ:.´:.:.ヘ     / ‐ .. ,,_         ノ リ .ノ           ――なぁ、ぼーさん?
    ,r"r:.:.:.:.:.:.:.:.>、   {      ̄リ      __ ..../
     イ:.;イ:.:.:./  >、 ヽ      ノ      /''‐-...,
     /ーr〃, イ:::f 丶、 ` ー‐ "   ,. へ :.:.:.:.:.:.ヾ`ヽ
       , r "::::::::::ヽ   ` '' ─ ァ '' "ヽ   \:、:.、-r ヽ
     ,.ィ"::::::::::::::::::::::::\    / ノ::::::::::::丶   ヾヾ
   /::::::::::::::::::::::::;、:::::::::::丶-‐ "::/ヽ:::::::::ヽ

557 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:46:02 ID:u9GyvXJQ



        ,. r ´  ,. r ´三三:::::::::::三三:::::::::::::::三三:::::::::::\)}
   r―――´  ,、r ´三三:::::::::::::::三:::::::三三:::::::::::三三三三::::\
__ヽ ○ _,.< ` 、三三三 三:::::::::::::::三三:::::::::::::::三三三三ノ≧
;;;;;;;;;;;;;;;`: : : : ,;;> 、  ` ー 、三::::::::::::::::::::::::::三:::::::::::::::三,.:::r' 二>´
ヽ;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : :/ ` 、   ` ー ---------- ― ´  ,. ィフ ´
 };;;;;;;; : : : : : : : : :{    `。 ー -, ____ ,. - ィ - ‐。´ / {
} ;;;;;;; : : : : : : : : ∧       /: : : : : : : : : ' ' ' {;;; _ = = ,'
, ;;;;;; : : :  : : : : : `====: :三: : : '     |!! ´  ,.  '
ヽ ;;;      : : : :ニ二二二 ̄ ≧〃       {`' , '   '
  ;;;;   u           し´         ヽ,     ;
                             /    |
                        ,. ---,ノ    |
         ,. .,_    し       {ニ- ,r/ -、  /j
        r´T  `           ^>ー  ノ   /`
        く `ゝ、            ´_ ,.、ー´  /
         ∨ , `'ー ´ ̄`ー―=,‐´ー    /
           ` ー'―‐`―'―  ̄

558 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/22(月) 00:46:37 ID:u9GyvXJQ

















                    ――とーちゃん、『すくわれた』か?















.

607 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/31(水) 21:32:54 ID:084GDTpQ





              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´:::::::::::::::::::::::::::::::〃シ  l
 i i. <  ;;::::;   u         ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                       __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、      U            ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''


608 :文 ◆Civ.a/bGUo:2011/08/31(水) 21:33:16 ID:084GDTpQ

















                  その時、僕は――何も口にすることができなかった。












俺は大馬鹿野郎だから 安直に答えを出す。

ソレが正しいという気は全くに無い。
ただただ そうでもしなければ進めないしさ
ボチボチと頑張る為にも 俺の内側で答えを出した方が 手っ取り早いからね。



誠天調書 2011年03月26日: 東日本は腐海に沈む、腐海のほとり で生きるとは。 幼き者達ほど短命に しかも残酷に終わる人生しか残されていない、を教えなければならない。
http://mkt5126.seesaa.net/article/192525861.html

311直後に 此処までをハッキリと言わなかった者達が 今更に何を言う気なんだろうね?
だから「絶句する しか出来ない」という己が卑小な立ち位置を踏み直す事から始めるしかないんだけどね。

「311から一カ月も経っていない“311直後”だからこそ そこまで言い切っては 其の先をも語り出す」
俺は ネットの時代だからこそ その速さ が必要だと考えてきた。
ネットを利用する知識人(笑)は そういう意味での「ネット」を如何に考えているんだろうね?

その結果が 新興の階層 と 官邸前 だったのにね。

今更に言いだすような知識人(笑)が無意味だとも言わないけどさ。
先端技術を駆使できない者達が如何に負けて行くか、を無能な俺はイヤという程に味わっている。
其処まで考えればこそ もう俺は とっくに「独力で歩くしかない」を選択してきただけだ。

宗教右翼カルトが進む道とは真逆に等しい道を歩く俺からすれば
 20世紀のイデオロギーの残滓を超えられない知識人(笑)を なんで待っている必要が有るの?w
という感情しか残らない。
俺は とっとと先へ行くだけだよ、温故知新を胸に収めながらね。

そして そんな俺を超えて行く者達が 無数に其の先へと進むだろう。 「和して同ぜず」に。
俺は「ならばよし」と言うまでだ。


結局
小沢西松陸山会事件の中身をすら理解できなかった者達の浅はかさ、
その愚考を繰り返し続けた“幸せな家畜”や“無自覚な下僕”の愚かさの果てに この事態の必然性が有る。

己が親族の変わり果てた遺体を眺めてなお 其の原因が自分に無い とか思うのかねw
そこまで至っても なお 見たくもない現実は見えないのだろうか?
己が愚行を更に続けるのだろうか?

俺のブログを認めるかどうかは関係がない、良い年した大人ならば 全ては貴方達の内側の問題だ。

この戦時下にあってなお 地獄は遠い空の向こうの出来事と思うのかい?
強奪と略奪 は 情報工作 は 本当に遠い過去から今までも無かった と信じるのかい?

東日本は既に腐海へと沈んだのだ、
この現実を覚悟して受け止めなければならない。
幼き者達へ伝えなければならない、この現実から逃げてはならない。
それとも まだなお 見たくもない現実から逃げるのかい?

幼き者達ほど短命に しかも残酷に終わる人生しか残されていない、を教えなければならない。
過酷な世界で生きていくしかない 過酷な世界で無残に死ぬしかない、
その覚悟を まず自らへ問わずに どうして幼き者達へ伝えられようか?
この無残なままに死ぬ人生であろうとも 此処で生きていく、を伝えていかなければならない。

「腐海のほとり」に生きる術を知る機会に恵まれている大和民族系日本人の共同体は 類に稀な幸運を得ている。
この一手をこそ大事にしていきたい。


大雑把に適当に言えば
 20代以上の平均余命は10年ほど縮まります
 10代後半の平均余命は15年ほど縮まります
 10代前半の平均余命は20年ほど縮まります
 10才〜3才の子供達の平均余命は25年ほど縮まります
 3歳以下の子供達の平均余命は30年ほど縮まります
 これから生まれてくる子供達の平均余命は40年ほど縮まります

 だから「すぐに危険ではありません」

という事ですから御安心してくださいね。
消費税を25%にする事へ賛成する者のみ 余命を5年だけ伸ばしてあげましょう。

自分だけは大丈夫 詐欺になんか騙されるはずが無い 周りの皆が馬鹿なだけ、
と理由もなく信じて思いこむ“幸せな家畜”や“無自覚な下僕”は
今日も素敵な一日を送ってましたね。

戦争や略奪 この世の地獄は遠い空の向こうの世界の話 とか何の理由も無く安直に信じている人達は
今日も素敵な一日を送ってましたね。


誠天調書 2010年05月10日: あの時に そして今 何が起きているのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/149188037.html
「馬鹿で豚にすぎない民衆」が目覚める 昇華できる、という幻想を俺は持てないからね。

となれば真剣に考えさせる きっかけ が必要なのだが、外的要因を造る訳にも行くまいw
911をするかい?スカイツリーへ飛行機でもぶつけるかい? そうもいかんでしょw

そういう観点で鳩山兄が
「在日米軍を貴方の隣へ持っていって良いですか?」と言いまくる戦術も悪くは無いが、
一般民衆は 喉元へ直接に刃物を突きつけられるまで
いや 突きつけられた後でも的確な状況認識ができないモノだw

大量虐殺と民族浄化を始めながら 殺意は無かった と言えば罪が軽減されると思っているのかねぇ。
おまけに そういう大馬鹿野郎どものキチガイ沙汰を陽動にして 詐欺と強奪を嬉々として始める連中が居る。

本当に本当に 心の底から悔しい。 己が無力を 嫌というほどに味わっている。


http://blog.livedoor.jp/ssryhto111/archives/10030666.html
http://honua.jugem.jp/?day=20060119

【2巻P124〜P125】参照。

「腐海におかされ滅亡にひんしながら争いをやめぬ愚かさ・・・・
 判らぬかお前達は悪魔の法を復活させ大海嘯を自らまねきよせているのだ」

マニ族の僧正は自らの民達にも説く。

「そなたたちは 今よりさらに 辛苦の中で 生きるであろう
 すでに 帰るべき国を失い 多くの肉親を殺され
 強権の恣意の下に 流浪を続けねばならん
 だが ひるむな 困苦に耐えよ 屈辱の下でも 子を産み 育てよ」

トルメキアの土地でも、
畑では毒の塩を吹き、家畜は奇形の子を産み、
赤子は死んだまま生まれる。
それでも土鬼の地よりは、死の影が薄いそうだ

俺は このブログで、腐海のほとりで生きていくしかない覚悟を書き続けてきた。
冗談や何かで書いてきたつもりでも無いんだけどね。


誠天調書 2009年10月24日 腐海のほとり で生きていく
http://mkt5126.seesaa.net/article/131028063.html
西からカンミンゾクの人的侵略という腐海に飲み込まれて沈んだら 二度と戻らないよ。
もっとも 東からだって新自由主義という別の腐海の猛毒の風が流れ込んできているけどねw
腐海のほとりに生きる とは どういうことなのか ってことだあね。
嬉々として腐海を広げては目先の享楽に溺れ続けた自民党なぞ
1000年先でも癒されない傷跡を残しただけだ。


http://honua.jugem.jp/?day=20060120
俺自身が覚醒することはないだろう。

とは言え、自分が考えているよりは よほど強く、
俺たちがどう生きるか ということは、その変化に影響を及ぼすのだと思う。

次世代を担う子どもたちは、俺たちの行き方(生き方)を、じっと見ている。
自分達の行き先を定めんとして。


人の革新を信じられるほど無邪気ではいられなくなってしまった、と俺は思っている。

この先に、どんな状況が待ち受けているのかは、凡庸な俺には皆目に分からないが、
どんな屈辱的な状況にあっても、
自らの人生に対する誇りと尊厳を その流れの中に見出すのみ、と信じるだけだ。


そして だから俺は
多神教で文明人の社会共同体の圧倒的大多数を構成する「馬鹿で豚に過ぎない一般民衆」の
“無垢な善性”と“勤勉さ”を見届けながら
そのホンのチョットだけ上に居る者として 出来る事をして行こう と思う。

其の先で こういう事を書いて行った。


誠天調書 2011年09月13日: メチャメチャな時代にも、良い事やドキドキする事は ちゃんと在る。
http://mkt5126.seesaa.net/article/225712981.html


誠天調書 2012年05月17日: 血を吐きながら、良い事やドキドキする事を繰り返し、そして その朝を超えて飛ぶ。
http://mkt5126.seesaa.net/article/270158247.html
俺も、思春期ごろの前後は 言葉にして何か好転した体験が全くに無かった。
けれども 誤ってもいいから仮説を立てるトレーニング をTRPGとして徹底的に積んできた。
そして 全く日常生活には関係ない大人達からSLGと歴史の話を喜んで楽しく聞いてきたが
かと言って 自らの生活背景が言葉にして好転する体験が無かったからこそ 彼ら大人へ何かを話す事も無かった。

夜、枕に頭を置いて布団をかけた瞬間「明日は何があるのかな」とドキドキ胸がときめいたんだよ
なんて事は全く欠片も無かった。
明日も また地獄が続く けれども
 無駄に豊富に得てきた知識で SLGとRPGそして其の先でのTRPGの仮説を立てる空想の中で生きてきた
完全に 重度の精神疾患 と言っても良いと 今なら思う。

表面上では 誤魔化すだけの処世術は持っていたからこそ、
むしろアレは 完全にヤバいw と今なら分かる。


今は とりあえず「俺が聞く」のではなく「俺が話す」をしている。
無駄に得てきた知識 無駄に重ねてきた空想 無駄に過ごした精神疾患
でも その一つ一つの先に俺が居る。

思春期の頃の子供の俺に 幾ら喜んで聞くからといって
戦術級や作戦級のSLGの詳細を話すような馬鹿な大人達が居たw
でも アレが アレで、其れが今の俺の底辺の一つを為している。

やっぱ 自我が成長しきらない子供へ、自分を見つけろ 自分の言葉で話せ と言っても無理だと思う。
俺だって、此処まで来て ようやく自分の言葉を紡ぎだせるようになったんだもん。

何を聞いても「べつに」「とくに」「なにも」で終わる。「三文字言葉」以外の日本語が話せない子たち
へ対して だから今の俺は
女の子へは初音ミクやボカロや歌ってみたの話をする、スマホの話をする。
すると敏感に反応を返して来る。
情報に飢えている世代へ 視覚と聴覚から入って行く は基本である。
女の子にジャニの話をする その時に
DASH村の有る飯館村の隣の村までは行ったよ なんて言いながらガイガーカウンターを見せて話をする。
まぁ でも やっぱり女の子へは難しいw

男の子へはゲームの話をする。
小学生ならドラクエかな 中学生以降ならモンハンも良いかな。
PS2のマンハン2Gのリオレウスが倒せなくって止まってるんだよね、
って言い出した後で ガイガーカウンターを見せながら
リオレウスも放射能汚染されているのかな?
 とか
上手に焼けましたー ってPSPやDS版でも言ってるの?
でもアレは放射性物質の濃縮が起きているんじゃね?w
なんて言い方をすると 男の子の喰い付きは かなり良いかもしれない。

ワンピースは呼んでないけどhunterは好きだよ やっぱワンピースは面白いかなぁ?
とか言うと 反応が違う場合も多いと思う。

等々をタイミングを図ってする、
そうしてから 話を引き出して そして其処から政治の話へも膨らませていく。

これは 営業の技術 でもあり TRPGのGMの技術 でもある。

子供達だって 放射能の話に 放射性物質の話が分からない訳ではない だろうと思う。
ただ 優れた生きている情報に子供達だからこそ飢えている と考える。
でも入口が無いんだよね、
だから こちらから上手に入口を空けると ものすごく吸収して行くんじゃないかな。
ならば俺は 相手に合わせての説得力を磨く。

男の子に合わせて 女の子に合わせて 高校生に合わせて 五流の大学の大学生に合わせて
「馬鹿で豚に過ぎない一般民衆」に合わせて それなりに分かっている人へ合わせて
話し方 話す方向性 話す密度 などなどを変えていく。

三競オートやパチの話もする。
そんな感じで俺は 俺の言葉で話していく。

かつて話をしてくれた あの人達のように 俺も なれているのかな?
まぁ 其れなりに俺も 俺なりに生きていくしかない。

「俺だって 未来は見えないし むしろ未来なんか殆ど閉ざされている、
 個人的には お先が真っ暗だよw
 だけど こうして俺なりに生きていくよ。」 

21世紀の中核を担う今の子供達へ夢も希望も俺は届けられなかった。
でも 生きる道は 俺が踏みしめている道は 此処に有るんだよ、って伝われば良いな。
そんな夢を 俺は見ているよ。



https://twitter.com/Godonof/status/312740870988394497
「放送をご覧の方やその周囲の誰もが知らないからといって、この現実が存在しないわけではありません。
 メディアが伝えないからといって存在しないわけでもありません。
 だれも知らないことや誰も知らせようとしないことと、存在しないことは…同じではありません。」
ZNTV東京支局より

https://twitter.com/kahu50/status/312809520353144832
俺が初めてデモに参加する前は十数人でデモをしてたと聞く。まだ官邸前デモはなかった。
よくは知らんが仕事帰りの人も参加しやすいようにと官邸前デモを始めたと聞いてる。
参加して改めて分かったのは マスコミはデモについてすら何も伝えてない ということだ。

https://twitter.com/show_you_all/status/312840651702153216
TPPは事実上の国家主権の移譲要求であり、日本国が綿々と築いた全権益の放棄を迫ったハル・ノートに等しい。今、我々が眼前にしているのは、覇権国家が圧倒的な軍事力を背景に自国経済の行き詰まりを他国市場の侵略により解消しようとの目論みであり、安倍晋三はそれを喜んで受け入れると宣言した。
そんな感じで 机上の論を言う人は多いけど。 間違っては無いけどね。
そんな事よりも
「“無条件降伏の宣言”をしてしまった事」 という外交上の大失態の意味は
外交の現場を学ぶディプロマシーをしてきた者なら感覚的に分かるし、
営業の現場の感覚を重ね合わせれば もっと単純に分かる話なんだけど、
そういう話は 知識人(笑)な者達ほど出来ない。

 貴方の会社の社長が 口約束で大きな事を言ってテレビでも大喧伝して
 後から「撤回する」って言える?
 それを下の者達が どうにかしよう って思ってもねぇ。

だから

https://twitter.com/masakarinuts/status/314012342893547521
本当にいよいよ少しの猶予もなく、独立しかない状況になってきた…。
→誠天調書「TPP参加表明に対抗する最も有効な手段は新国家樹立である。」 
 http://mkt5126.seesaa.net/s/article/347538917.html
 此処までを速攻に考えられる話なんだし そういう展開をも見越して 先に書いて置く
それで ようやく知識人のハシクレな程度を名乗れる のがネットの時代だと思うんだけどね。
知性では下の下な俺の程度に先手を取られるような連中の癖して
 知識人を名乗っては其れでカネを得る 
ような連中は 全員が詐欺師 だよね。






posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。