https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年03月28日

言葉は人を殺す。 情報は人を殺す武器となる。

ttps://twitter.com/chervbim/status/316398236837507072
TPPは米国と日本の戦いじゃなくて企業対国家の戦い。
米国も韓国も その戦いに負けて、次は日本が狙われている。


http://06020596.at.webry.info/201303/article_25.html
哲学者、梅原猛氏の言葉をもう一度。
【この一神教の批判あるいは抑制なしには 人類の永久の平和は不可能であると私は思う】

人類の永久の平和を不可能にしている者達。
一神教野蛮人。宗教右翼カルトの教祖と信者たち。

武器商人たち、国際金融屋たち、多国籍企業、
イスラエル支援企業、官僚、一部の政治家、
マスコミ、学校教育。

これらすべて、同根から発生した一神教野蛮人の集まり。

人類の永久の平和を不可能にしている者達。
しかし、信仰心が篤いため、信者がそれに気付くことはない。
指摘されても決して認めない。
だからこそ、宗教であり、現在の一神教の真骨頂が其処にある。

私は、彼らの家畜や奴隷扱いはごめん被りたいし、
子どもたちにそれを遺したくない。

そのためには、多神教文明人たちの独立というのを、それこそ150年という長さで考えていくべきだと。
ここで言っている、一神教とか独立という言葉、その意味がきちんと伝わっているのか心配ではありますが。
中高大学生には、一度丁寧に説明すべき、なのでしょうね。




http://06020596.at.webry.info/201303/article_27.html
https://twitter.com/sihouhappou/status/316548116566392832
つうことで芳文社以外で「・×幼女ヤハウェタンっ!」という漫画を描いてくれる方を募集しております。
気に入らないからと言って、
・街を白い光の中へ消滅させたり・
・人を塩の柱にしたり
・やり直しと言って、大量の水でガラガラポンしようとする
けど、きゃわいい幼女だから仕方がないね。

ヤハウェ (神)
http://ansaikuropedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%A7_%28%E7%A5%9E%29

唯一神ヤハウェとは、ユダヤ教・キリスト教の代表的なキャラクター、である。

実像
“ヤハウェ”の作者であるモーセおよびユダヤ教は、著作権に関して非常にうるさいことで知られている。
そのため、モーセに無断で“ヤハウェ”の絵を書いたりすれば、たちまち著作権使用料(命)を要求される。
また、「汝は私の名をみだりに唱えてはならない」とあるように、
地域によっては“ヤハウェの”名前を口にしただけで著作権使用料(命)を要求されることがある
ので気を付けよう。
ある小学校で卒業製作としてプールの底に“ヤハウェ”の絵を描こうとしたところ、
ターバンを巻いた人達がやってきて著作権使用料(命)を要求されたという事態も発生している。

キリスト教とはイエスによって書かれたユダヤ教の二次創作作品である。
キリスト教が、原作では「裁きの神」とされていた“ヤハウェ”を「愛の神」としたことに対し、
ユダヤ教は同一性保持権の侵害だとしてイエス訴え、訴訟を起こした。
結果としてイエスは十字架にかけられ、処刑されたが、
なんやかんやあってキリスト教の方が有名になった。

イスラム教は二次創作でありながら、原作者以上に著作権に厳しいことで有名である。
また、作者の肖像権も厳格に保護されており、ムハンマドの顔は常に白く切り抜かれている。
ちなみに、この肖像権に配慮したムハンマドの絵が日本に伝わって生まれたのが、のっぺらぼうである。

現在でも、ユダヤ教の二次創作は盛んに行われており、
例えば空飛ぶスパゲッティ・モンスター教では、
ユダヤ教の著作権の乱用に対する批判として、信徒が海賊の格好をすることになっている。

※ ユダヤ教
http://ansaikuropedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E6%95%99

ユダヤ教はユダヤ人が信奉するカルト思想。
ほとんどのユダヤ人はこれを盲信しており、日本にもアジトがいくつかある。
これは日本をユダヤ化する政策のひとつと見られる。
しかも驚くことにゾロアスター教のパクリ宗教である。

概要
いつだったか忘れたが、
モーセとか言うおっさんが空手チョップで海を割ったり
神と携帯電話で交信したり、ファックスで神の啓示を受け取ったりして出来た宗教。

選民思想とかいう自己中心的な思想を盛り込んでいるため、
非常に心が狭い。「経典の民」などと呼ばれているが、

正しくは「K点の民」である


※ キリスト教
http://ansaikuropedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99

If anyone does not love the Lord Jesus Christ, let him be accursed.
(もし主を愛さない者がいれば呪われろ)」
〜 キリスト教 について、使徒パウロ

「我々をなめるなよ邪教徒。キリスト教の歴史は戦いの歴史だ。
 異端審問と異教弾圧で屍山血河を築いてきた最強の世界宗教だ」
〜 キリスト教 について、とあるシスター

キリスト教(切捨徒教・基督教)は、
アジテーションの天才であったイエス・キリストが開いたカルト宗教。
「自らの目的を果たすためなら 何でも切り捨てる徒党の宗教」
という意味でこう名づけられた。

古くは戦争で蹂躙した相手国の国民の首をことごとく切捨御免していた事からも
この名がつけられるに相応しいと歴史が証明している。
そのため、一般的には蔑称とされる。

歴史を見ればわかるように、これが現存する最も長い歴史を持った狂暴極まりないテロ組織である。


※ 神道
http://ansaikuropedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%81%93

神道(しんとう、かんながらのみち)とは 宗教らしきもの を装ったカルト宗教。
神道とは最高神は天照大神(あまテラスおほみかみ)というヤンデレ系統の女神である。


その他にも無数の神々が存在する、
というか本来には居ないのだが
奪い取ってきたり 掠め取ったり 捏造したり 叩き潰しては奴隷化したり
をして支配下にある事にしている形にしている。

が ここで一々述べるのは面倒くさいので控えておく。

因みに、極東の一諸島に住む住人達も神に敬意を払って一柱毎に名前を考えていたが、
神様が無限に増えてゆく為に一々名前を付けるのが面倒になったので、
日本人は無数に存在する中ボスレベルの神々を八百萬神と総称する事にし、これで納得した。

因みにこの数は大阪府の人口とほぼ同数である。
すなわち、八百萬神とは大阪民国人と大体同じように多種多様にしてカオスなものだ
と思っておけば分かりやすい。

このように無限に神様が増えるのは、
 全てのものに神々が宿っている
 という極東の一諸島における多神教の概念
神道が 奪い取ってきたり 掠め取ったり 捏造したり 叩き潰しては奴隷化したり をしたからである。

手塚治の「火の鳥」における
 奈良時代に極東の一諸島へ入り込んだ仏教が大和朝廷と共に
 地方の多神教文化を叩き潰して隷属化していく
と寸分に違わぬ侵略と虐殺を明治維新以降の150年に繰り返し 今尚に進行中であるのだが、
殺される側が全くに理解していない という観点で 更に悲劇的かつ喜劇的である。


神道は 屈服した他宗教へ対しては表面上に寛容を装う。
そういう意味では 西方より伝来した「大乗仏教」や「キリスト教」と実態は何一つに変わらない。

今でも極東の一諸島に住む圧倒的大多数の住人の観念は「多神教」なので
「神道」も「大乗仏教」も「キリスト教」も 【八百万の神々の一部】として認知されている。

クリスマスは神道の新手の年中行事と考えれば納得が行く。
お祭りが一日でも増えて楽しそう だから、という理由で受け入れられたのである。
イスラム教は厳しい戒律の為、
というよりも 明治維新以降の「キリスト教」と「ユダヤ教」の策謀が主要因では有るが
未だに 神道および極東の一諸島では認知のされ方が低い。

「神道と大乗仏教」と「キリスト教」と「ユダヤ教」以外の世界の宗教の認知が
極東に一諸島で低い理由は単に
 カネモウケと布教を相互に利用する為に入り込んでいる邪教に過ぎない
 「神道と大乗仏教」と「キリスト教」と「ユダヤ教」
という背景が有るから故の情報工作の結果でしかない。

なので極東の一諸島に居れば 八百万の神様が居るので
テンノーであろうがヤハウェであろうが大作であろうが唯一神ではなくなる。
其れでは困るので 「神道と大乗仏教」と「キリスト教」と「ユダヤ教」 は
今日も息を吐くように嘘デマ扇動の限りを尽くし 多神教の住人を騙し続ける。

いくら極東の一諸島の外では一番の人気者であっても
 地方では一番人気でも吉本興業に入れば単なる数多くの芸人の一人に過ぎなくなる
のと同じであると カネモウケには支障が出る ので
今日も息を吐くように嘘デマ扇動の限りを尽くし 多神教の住人を騙し続ける。



そもそも唯一ネ申を名乗っても良いのは又吉イエスをおいて他にない。

  ↓

「唯一ネ申」の検索結果 - Yahoo!検索
http://search.yahoo.co.jp/search?&p=%E5%94%AF%E4%B8%80%E3%83%8D%E7%94%B3

唯一ネ申 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%94%AF%E4%B8%80%E3%83%8D%E7%94%B3

唯一ネ申 - Bing
http://www.bing.com/search?q=%E5%94%AF%E4%B8%80%E3%83%8D%E7%94%B3

"唯一ネ申" - Baidu(バイドゥ)検索
http://www.baidu.jp/s?tn=baidujp&ie=utf-8&cl=3&ct=0&wd=%E5%94%AF%E4%B8%80%E3%83%8D%E7%94%B3

完全制覇。凄すぎる。





https://twitter.com/mojimoji_x/status/316014256149635073
日の丸好きな人が別にいてもいいよ。
だけど、どうして、あんな臆面もなく振れるかね。
いや、いろいろと知らなければ振れるだろうし、知らないこと自体の責任は問わない。
けど、嫌だという人を、どうしてそう簡単に「単なる左翼趣味」と切って捨てられるかね。
知ろうともしないのかね。

そういうトコまで考えて行きつくと
・アレは宗教右翼カルト という 狂信的なカルト集団
・アレは重度の精神障害の集団なので 快楽殺人を繰り返す人間達と同様の症状でしかない
という結論を出さざるを得なくなるんだよね


https://twitter.com/mojimoji_x/status/316013288360116224
自分自身としては、元々は日の丸は割と好きで、
いろんな経緯を知って
「責任だけ傍において、好きだから、だけで振るのははしたない」
と思って自粛するようになったが、
自粛に対する「普通の人たちの」いちいちの反応に嫌気がさして、その結果として普通に嫌いとなった。
今に思い出してもウンザリ。

俺も 感情的に日の丸を嫌う理由って 実は殆どに無い。
なので 感情的に嫌う と言う観点すら無い。
そんなんだから 使いたい人は どーぞ お好きに とも言えちゃう。

ただただ もはや日の丸を使う理由は思い当たらない という結果の方が圧倒的に強い。


https://twitter.com/mojimoji_x/status/316005243030753280
左翼と言われるのは別に構わんけど
(そう読んで欲しいというわけでもないけど)、
「一般市民とは違う」という意味で言われるんなら、そりゃ明確に差別だと思うけどな。

俺なんかは モジモジ先生のように表へ出ないから
むしろ「差別」して「攻撃」くる連中が「馬鹿を見る」という今の己が立ち位置を取れるけどねw


https://twitter.com/kadoduke/status/316016388298899457
「ヒノマルはためくニホン」 と 「ヒノマルに胸を熱くするニホンジン」 に
右や左で動いている訳じゃあない 俺達の心の内側 なんか解らんだろ。
そして俺も ニホンやニホンジン は解らん。
だから #独立国 建国を目指すんだ この腐海でな。

其れで良いと思います。
ただ 俺は今までの経緯からしてネトウヨつーか宗教右翼カルトの下僕な連中の精神分析を散々にしてきたので
 アチラさんが此方側を安直に罵倒する よりは もうチョットはマシに言おう
と思ってます。

宗教右翼カルトは 社会の最下層へ墜ちるしかない者達を家畜奴隷や兵器としてのみに使う事しか出来ない。
俺はね 彼らを如何に人間へ近づけさせて行くか を俺なりに考え続けるよ。
地べたを這う生き方しか出来ない俺が
それでも人間として生きて行こうと思って歩いて行こうとするからにはね。





https://twitter.com/kadoduke/status/316602658905550848
宗主国とその下僕な宗教右翼カルト共 は 今 真剣に悩み訝しく思っているんじゃないか?
何故あの虫けら(俺達)は 武装蜂起 しないのか?って
中国や北朝鮮の脅威を囮にしても駄目か?って
左翼のアジも効かない?って
内戦で殺し合いさせたいのに!って

宗教右翼カルトの下僕でしか無い大馬鹿野郎とパラノイアな程度の連中は
そんな風に思いながらも永遠に理解できないままでしょうね。
そこいらの詐欺師な程度の連中もまた 其の程度でしょう。

だけど
俺が宗教右翼カルトの精神分析をするように
向こうも此方側を観察し分析し洞察するでしょう。
敵を侮っては勝てないからね。



https://twitter.com/kenshimada/status/316001500218421249
小沢氏
「国民が自立し、自分で判断できるようになれば、マスコミも好き放題に書けなくなる。
 そういう国に変革していくのが自分の使命だ。
 マスコミと戦うのは自分ではなく、国民なのだ」
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7223.html


http://06020596.at.webry.info/201303/article_25.html
北、意味不明の「1号戦闘勤務態勢突入」と声明 読売新聞2013年03月26日
ttp://news.livedoor.com/article/detail/7535808/
わはは。この方々は またこういうことを。笑

このクニの偏った報道だと伝わりませんが、
つーか、報道そのものが存在せず、プロパガンダと洗脳しか存在しませんが。

「最高レベルの警戒」というのを 北朝鮮は毎年に出してます。
それも、春先から6月にかけて。

理由は、
「自国での食糧不足による暴動を警戒」
するためです。

北では、年末までに蓄えておいた食糧がなくなり、
収穫までに間があるこの時期が、一番、食糧暴動が起きやすいのです。

ですから、毎年、この時期に「警戒」が出ます。
食料が増え始めると、ひっそりと「警戒解除」になります。

これが、「最高レベルの警戒」が毎年この時期に出てくる理由。

それを、このクニのメディアが“利用価値がある”とする時は報道をする となる。
ただ それだけのお話。

結局はプロレスなんで。
で、このクニの誰かさんたちにとって 都合のいい時と場合にだけ報道して
「きたがー」
「せんそうだー」
「やはり核武装をー」
「こくぼうぐんがー」
などと、自由自在に家畜をコントロールすると。
出したい情報を、出したい形で、好きなように流す。

ただ、ここ最近は、北のプロレスがバレバレになってきたので、
そろそろ役に立たないと、あちら様たちが判断し、
 これ以上は、煽りでの儲けが出ないなー
と考えたとき、実際の戦闘へと変わるでしょう。

そのシナリオも、幾通りか書かれているはずです。
死の商人と愉快な仲間たちとは そういう存在です。



http://06020596.at.webry.info/201303/article_17.html
一神教と多神教  哲学者の梅原猛氏の朝日新聞のエッセイ「反時代的密語」(2004.7.20)
http://www.st.rim.or.jp/~success/1_8_ye.html
「一神教は、
 守が破壊されて荒野となった大地に生まれた種族のエゴイズムを
 上の意志に固くする甚だ好戦的な宗教ではないか。
 この一神教の批判あるいは抑制なしには人類の永久の平和は不可能であると私は思う」
梅原猛が こんな事を言いきっちゃったら そらタダでは済まないわなw
何故か すっかりマスコミ新聞テレビ大手メディア から排除されきっているもんねぇ。


「小麦農業は人間による植物支配の農業であり、牧畜もまた人間による動物支配である。このような文明においては人間の力が重視され、一切の生きとしけるものを含む自然は人間に支配されるべきものとされる。そして集団の信じる神を絶対とみる一神教が芽生える。
 それに対して稲作農業を決定的に支配するのは水であり、雨である。その雨水を蓄えるのは森である。したがって、そこでは自然に対する畏敬の念が強く、人間と他の生き物との共存を志向し、自然のいたるところに神々の存在を認める多神教が育ちやすい。」
この部分は惜しいなw 当たらずしてチョット遠いかな。
言いたい事の 其の気持ちは分かるけどね。
その辺りの話をするには やはり「文明の生態史観」と「銃・病原菌・鉄」と「肉食の思想」が必要になる。


この一神教と多神教の対峙は、そのまま西洋人の考え方と東洋人の考え方の違いを考える上で重要である。
一神教と多神教の観念論を わざわざ東洋と西洋で更に分けようとする のは 何故なんだろうね?
俺なんかは「文明の生態史観」と「銃・病原菌・鉄」と「肉食の思想」の先で考えると
 東洋と西洋で切り分ける事が問題をワケワカランにしてしまう 
という風にしか思えないんだけどね。

でも20世紀までの世界で生きてきた人達にしてみれば 致し方ない事なのかもしれない。
・21世紀以降の、人も物も 何よりも情報が瞬時に国境を越えて行きて来る時代に生きる感覚
・人も物も 何よりも情報が行きて来るが激しく制限されていた時代に生きる20世紀まで感覚
は全く別物なのだろう事は 容易に想定できる からね。

俺が「一神教と多神教」の先に 古代ローマ人的な感性「文明人と蛮族野蛮人」を結びつける事で
東洋と西洋という区分け をもすら超えて行こうとする感性もまた そういう事なのかもしれないしね。

ネットの時代の思想とは そういうモノなのだろう。

ユング心理学者の河合隼雄氏は、古事記の神話研究を通して、日本人の深層に、西洋の一神教世界とは違う心理が働いていることに着目した。そこで、「中空・均衡構造」という概念を提示した。それによれば、西洋型の思考の特徴は、「『統合』への要求が強い」ということである。それに対して、東洋型の思考の特徴は、対立するものを『均衡』させる力が働くというものである。

古事記には、有名なアマテラス(太陽神)とツクヨミ(月の神)とスサノオの兄弟が登場する。この三すくみの関係の中で、アマテラスとスサノオは対立概念である。姉のアマテラスを困らせる暴れん坊の弟として散々姉を困らせる。しかしツクヨミは、表記はされているものの、存在感のない表記だけの神さまのようである。この神話は、日向のアマテラス一族と出雲のスサノオ一族の対立の神話化とも考えられている。

さてその後、アマテラスの一族は、スサノオの後継のオオクニヌシ(大国主)を攻めて、国譲りを迫り、出雲を併合してしまう。大きくなったアマテラスの一族は、その後、様々な国を統合して巨大な国家を造り上げてゆくのであるが、この過程で、「海彦(ホデリ)・山彦(ホヲリ)の神話」が登場する。この神話は、弟の山彦が、兄の海彦に、「道具を交換しましょう」と釣り道具を交換し、兄を騙して、降伏させるという神話である。ここにも2番目の兄弟に「ホスセリ」という「ツクヨミ」と同じような表記だけの神が表れる。これも何の意味もない表記だけの神である。この神話は、アマテラスの一族(日向)が、海彦に象徴される隼人族を屈服させたことの神話化と見なされている。

河合は、古事記に示された構造的な特徴の分析から、このように結論づけた。
「日本神話の論理は統合の論理ではなく、均衡の論理である。それは一見すると、天皇家の正当性の由来を明らかにするためのものであり、権威の中心としての天皇の存在を主張しているように見える。しかし、(中略)それは権威あるもの、権威をもつものによる統合のモデルではなく、力もはたらきももたない中心が相対立する力を適当に均衡せしめるモデルを提供するものである。」(「中空構造日本の深層」(1999、中公文庫)より、「『古事記』神話における中空構造」(初出「文学」1980、4岩波書店))

この日本人の深層に中空構造があるという河合説を私なりに解釈すれば、それは対立概念を「曖昧化」して、いつの間にか「和」しているという特徴である。そう言えば、日本人は、第二次大戦中、アメリカを敵として「鬼畜米英」と叫びながら戦い、「ヒロシマ」、「ナガサキ」の原爆の惨禍を被ったにも拘わらず、無条件降伏した後は、アメリカを感情的又は直情的に恨むということもせず、どちらかと言えば、否定的な気持ちをどっかに隠してしまって、すべてを水に流しているようにも見える。もちろん否定的な気持ちを持っている人間もいるであろうが、大多数の日本人は、いつの間にか、アメリカの文化を許容し、「和」しているようである。今回イラク戦争で、アメリカは、この日本占領のモデルを、イラクでも試みたのだったが、日本のようにうまくは行かなかった。これは多神教の日本人の心と一神教のイラク人の心の持ち方の違いのようにも見えてしまうがどうだろう。
まぁ 言いたい事は分かるけど、
そんな難しそうな話をするよりも 俺なら「メガテンをしようぜ」の一言しか無い。

「メガテン」シリーズの中盤〜後半にて常に登場する強力な仲魔でもあるスサノオは
大概に一撃必殺型の攻撃力がある 心強い味方だ。
そんなスサノオと ルシファーやYHVHやミカエルやシヴァやカーリーやオーディンやケツアルカトルが
事実上に数字と画像の違いだけで並列に並ぶ、それがメガテンの世界だ。
どー見ても多神教ですw

梅原猛や河合隼雄の著作は幾つか読んだ記憶も有るけど
俺は それはそれで として それよりも俺の言葉で語り直そうと思う。




誠天調書: 21世紀の極東の一諸島における 多神教で文明人の社会共同体の下の -ネットの日本語圏- での成熟の花。
http://mkt5126.seesaa.net/article/314181745.html
RT @precrione:
中学の時はいなかったな。何故か魔人転生を持ってる奴はいたけど。
メガテンは高校上がってから ようやく一人居たくらい。
周りはDQとかFFに夢中だったみたいだし。
メガテンは2→if→1の順でプレイしたけど
2のパッケージに描いてある金子絵のインパクトがあまりにも強すぎた。
http://twitter.com/mkt5126/status/291291371212529664

誠天調書 2011年06月22日: 内戦の時に、同士討ちの可能性を できる限り低くしたい。
http://mkt5126.seesaa.net/article/211066765.html
やっぱり
 唯一神YHVHによって救世主メシアとされた主人公 なのに結局は裏切って、
 唯一神YHVHによって堕天使とされた魔王ルシファーと手を組み
 最後の敵として “唯一神の代理人の「サタンと称する者」”と“唯一神ヤハウェYHVH” を倒す
という女神転生U(1987 FC)が強烈すぎる と俺は思うw

極東の一諸島における共同体は多神教 というのを 俺に教えてくれたのは女神転生U(1987)だからね。
天照も唯一神ヤハウェYHVHも多神教の中の一神にすぎない とね。

誠天調書 2012年01月22日
http://mkt5126.seesaa.net/article/247706584.html
http://www25.atwiki.jp/famicomall/pages/560.html
ルシファーが仲間に加わり、唯一神の手下であるサタンを倒そうぜ的な展開に
まだFCの全盛時代 ゲームになんか勧善懲悪の物語でしか無かった頃なのに、
 正義を掲げ 唯一神に祝福された千年王国を導きし救世主メシアに選ばれた はずの主人公が
 前作のラスボスにして神に歯向かい魔界という地獄へ突き落されたルシファーを仲魔にして裏切り
 最後の敵として“唯一神の代理人の「サタンと称する者」”と“唯一神ヤハウェYHVH”を倒す
という 今にしても 当時にしても あまりに衝撃的な物語展開をするゲーム。
今となっては もはや語る事すら許されない禁断のゲームだわなw

誠天調書 2012年01月20日: 「アメリカやイスラエルの資本が入った巨大企業にとって不都合な政権を倒すクーデター計画」は広く周知されず、其れを挫折させた話となれば 殆ど陰謀論の扱いをされる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/247270441.html
“サタン”を倒した先に道がありまして 其の途上では必要以上に脅されます。
つちくれ(土塊)つちくれ って言われます。
http://blogs.yahoo.co.jp/rio_stock_777/GALLERY/show_image_v2.html?id=http%3A%2F%2Fimg.blogs.yahoo.co.jp%2Fybi%2F1%2Fbf%2F2c%2Frio_stock_777%2Ffolder%2F335779%2Fimg_335779_61220620_11%3F1273589556

http://blogs.yahoo.co.jp/rio_stock_777/GALLERY/show_image_v2.html?id=http%3A%2F%2Fimg.blogs.yahoo.co.jp%2Fybi%2F1%2Fbf%2F2c%2Frio_stock_777%2Ffolder%2F335779%2Fimg_335779_61220620_2%3F1273589556
こちらを つちくれつちくれって言いまくってた正体たる真のラスボスです。

このラスボスの唯一神YHVHと戦う前に
仲間になるか戦うかの2択を迫られます。

仮に 仲間になる という選択をすると ルシファー様が一瞬で焼かれてエンディングになります。
その際、千年王国の話が出てきます。

http://mkt5126.seesaa.net/article/247706584.html
YHVHの下僕として認められ千年王国を築く本物のメシアとなるエンディングを迎える。

呪われ 地獄に堕ちよ 悪魔達!
世界の終わりの時まで
暗黒の炎の番人たれ

ルシファー達は
炎となって 消えた

我 悠久の時を超え 待たれり
我こそは万物の真理たる創造主である

我は 暗黒に生まれし者を遣い
汝らより選び そして滅ぼした

多くの悪意の中にて戦い抜いたる救世主メシアよ
汝らは選ばれた

さぁ 参ろう
多くの民より選びし者と共に
我が創る永遠の至福の世界 千年王国へ


悪意の蔓延る世界は消え去った
僕達は 神になるのか…
今の ニホンジンのコッカのニホンの政治 と何が違うんだろうね?w


http://mkt5126.seesaa.net/article/257932262.html
FCの女神転生が発売されたのが1987年。

この時点で
 唯一神の下における極めて厳格な序列化 → すなわち「緩やかな多神教的な序列」の排除
という思想で一貫して貫かれてきた 一神教による人類の歴史 と相対するように物語が進んでいく。

物語の そういう根幹は
FC版の音楽CDの中のデザイナーズノートにて更に明確に其の真髄が書かれていた。
よって 真のエンディング とされる物語の凄まじさは 今でも全くに色の褪せる事が無い。

http://mkt5126.seesaa.net/article/247706584.html
メガテンU を見て育った俺からすれば 色々な細かい事は良いから としか言いようが無くなる。

勧善懲悪の物語でしか無かった前作のラスボスにして
唯一神に歯向かったが 破れて魔界という地獄へ突き落されたルシファーを仲魔にして


まっていたぞ きゅうせいしゅよ

ここまでに
どれだけの たたかいを
くぐりぬけて きたことか・・・

だが なにゆえに たたかうのだ?

じんるいの ためか? いや
かみ つまり ゆいいつしんに
おどらされているに すぎぬ

かつて わたしは テンシとして
ゆいいつしんの そばに つかえていた

にんげんに ちえを さずけるため
ちじょうに おりたったのだ

にんげんは よりすぐれた ちえをもとめ
ゆいいつしん ではなく
わたしを すうはいした

ゆいいつしんは いかり
にんげんと わたしを ほろぼそうとした

わたしは さいごまで たたかったが
ついに マカイへと おとされた

そこにいる バアルも かつては
バビロニアの めぐみのかみ

だが ゆいいつしんにより
ふたつに ひきさかれたのだ

バアルだけ ではない
せかいじゅうの かみがみが
ゆいいつしんの せかいとういつのため
うちたおされていった

そして アクマとして
マカイに おとされたのだ・・・

いまこそ いにしえの かみがみと
にんげんの おうごんじだいを
ふたたび きずくときだ

わたしとともに かみを たおしてくれるか?
ひとの こよ・・・

唯一神YHVHに従いながら 「“サタン”という魔王を称して世界を支配する代理者」

を倒して

しゅよ このものたちに しんばつを
のろわれよ ひとのこよ
かみにあだなすものよ

脅し→優しく選択を迫る→逆ギレして呪う大人げない唯一神YHVH

「神に仇成す者よ、引き返せ。
 汝らの魂は、未だ穢れてはおらぬ!」

「土くれより生まれたる者よ。
 私の滅びの時は、この世の滅びの時と知れ。」

「息子らよ、遂に来てしまったのか。」

「悪魔にそそのかされた経緯はよく分かっている。
 それも仕方の無い事。

 息子らよ、汝らに最後の機会を与えよう。
 その呪われし者達と手を切り、我がしもべとして栄えるか、
 さもなくば、ここで我が雷に撃たれ地獄に落ちるか。」

「呪われよ。
 地獄にて、世界の終わりの日まで永遠の業火に焼かれるのだ!」

を倒して

「何という事だ。自ら創りし土くれに滅ぼされるとは。」

そしてエンディング直前

戦いは、終わった。
しかし、本当に全てが終わったと言い切れるだろうか?
今は平和でいられるかもしれない。
でも、いつかどこかでわずかな悪意が芽生え、そしてまた戦いは起こるだろう。
しかし、人はそれらを自分達の力で克服して行かなければならない。
人が、人として生きるために・・・・・。

一神教に従うか? 多神教に生きるか?
一神教にして蛮族野蛮人の下僕として安楽に生きていくか?
多神教にして文明人の困難な人間としての生き方を模索していくか?

25年前に先に踏まえて そして考えて生きてきた俺は 
今も その先を考えていこう と思うだけなんだよね。



http://mkt5126.seesaa.net/article/234412667.html
真・女神転生U(SFC)のエンディング
http://neoending.web.fc2.com/game/sagyou/me2en.htm
今居る『方舟』だけを残して、ミレニアムも地下世界も魔界も…全て破壊されるのだ。
そんなことを、させるわけにはいかない
選ばれた人間だけが生き残ればいい なんてこと、あっていいはずがない

この世界を救うために、たくさんの悪魔達を殺してきた。
金品で敵悪魔をだまし、仲魔にしては、次々と合体を繰り返した。

同じプロジェクトから生まれたのに、進む道が違うというだけで、
犠牲になっていった仲間を、見殺しにした。

…そして今、裁く者サタンの化身をも倒そうとしている。

自分は、間違っているのかもしれない…
この選択が、最善ではなかったかもしれない…

『我が使いサタンを倒し…我が分霊達を倒し…
数え切れぬほどの命を もてあそびたる 呪われし者どもよ…』
やがて現れたのは、この世界を造り出したとされる
唯一絶対の神 YHVH 
『我が名を称えよ 我が 栄光に満ちた 並ぶ者無き 我が名を称えよ…
 ついに 我が前に姿を現したな…呪われし 人の子よ
 汝は 我が命の法に逆らい造られた 邪なる人間
 汝は 邪なる人間を造るため 自らの身体を 差し出した者
 どちらも 我が命の法を犯したばかりか 我が前に立つまでに犯した罪の数々
 万死をもって なお 償えぬ 死を与え 地獄まで せめ続けた後 
 その転生の末の末まで 災いをなし 罰を与えん
 汝ら 我が雷に撃たれ 地獄へ落ちよ 永遠の業火に 焼かれよ
 悪魔よ 悪魔と手を結んだ 人間よ』

『呪われし者たちよ
 ついに 最大の罪を犯したな 創造主である 我を滅ぼすとは
 万物の父である 我を滅ぼした今 汝らには 頼るもの すがるものは 何もない
 汝らは 魔界の王まで手にかけてしまった 汝らのみで 一体どうするのだ?
 覚えておくがよい 頼るもの すがるものなく生きていけるほど 人は強くない
 人が 我に救いを求めるたびに 何度でも 我を 生み出すであろう…………』

少し前までは、悪魔で溢れかえっていた街にも、もう小さな悪魔さえ見当たらない。

人達は、皆、元通りの生活をしている。
それでも武器屋は、今でもなお武器が売れることを、不思議そうにしていた。
それでも占い屋は、相変わらず、怪しげな格好で営業している
全てが元通りというわけではない
「もう私達には、頼るもの すがるもの…何もないのね。
 でも、あなたには、私がいる。
 私には、あなたがいるわ。
 さあ、行きましょう。
 私達の世界は、私達の手で、造るのよ。」
遠くにそびえる山々の間から、今まさに、太陽が昇り始めた…

〜 END 〜

まぁ 俺は別に 
 血を吐きながら、繰り返し繰り返し、その朝を超えて飛ぼうとする
それだけの話だ。


誠天調書 2011年05月07日: 一神教と多神教 文明人と蛮族野蛮人。
http://mkt5126.seesaa.net/article/199596900.html
40:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 14:49:22

『俺たちアメリカは強姦魔だ。社会に適応できない未熟者だ。
 風貌は衰え何をやっても様にならない。そのくせ性欲だけは旺盛で
 アフガニスタンの次はイラクまでも犯そうとしている。
 初めて犯したヒロシマの処女の味が忘れられないんだ。』

by エリック・マーティン


464 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/05/04(水) 17:36:36.26 ID:jf8W0CKR0 [13/14]
ユダヤ人なんて自分のことしか考えてないだけだよ
本来人は権利を奪われること無く生きるものだが
ユダヤ人も同様にそうあるべきだが
彼らは満たされていても自分は権利を奪われたような
妄想にとりつかれてるような感じだ。

人は普通はじめから悪意などない。相手が悪意を見せたら
こちらも目には目をということにはなるかもしれんが、
ユダヤ人は初めから利益を目的に事故を装って被害者になって
(実は加害者)攻撃してくるという印象だ。
これはあくまでおれの主観の民族のイメージだが。
頭がいいし他から気味悪がられるって感じか。
誠意や正直さに欠けるのが駄目なんだ。
世界に対して余程の貢献を示さないとそれは払拭できないだろう


497 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/05/04(水) 18:37:39.60 ID:cBS8qEXHO [5/7]
>>464
ユダヤビジネスの思想は日本人には理解出来ない。発想からして違う。
宇野正美を読むとよくわかるよ。
カインとアベルの話。
兄弟がいて、片方は羊を神に捧げ、片方は畑で作った作物を捧げた。
神は羊を喜んだ。
理由は人というちっぽけな存在なのに、神の創造物に余計な手を加えていないから。
謙虚だというもの。
だからユダヤビジネスの思想の根底には搾取がある。
これは絶対的な価値観で、だからアメリカのユダヤビジネスは、日本にたかりにくる。
わかりますか?(*_*)


501 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/04(水) 18:45:47.27 ID:HJ0iToRuO [2/3]
>>497
へー全く理解できないww
日本人なら後者だよねw


503 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/05/04(水) 18:50:11.47 ID:ZVWKQ/qnI [5/5]
>>497
神がおかしい


507 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/05/04(水) 19:04:10.77 ID:cBS8qEXHO [6/7]
>>501>>503
労働は悪なんですって。
だから日本人には理解不能。


一神教にして蛮族野蛮人の彼らにしてみれば そういう発想になるが自然となる。
天皇という一神教を妄信する事もまた同様であり
階級の序列化に対して厳格な細分化をして 下部構造からの搾取を肯定する姿も全くに一緒だから、
そいつらを異民族として扱うべく“ニホンジン”として 日本人の中で区別すべき、と俺は考えたんだよね。


多神教にして蛮族野蛮人 となるとカンミンゾクやチョウセンゾクになる。
彼らは 多神教であるが故に厳格な最上部構造を持たないから 階級の序列化に対して厳格な細分化を あまり考慮しない。
言ってみれば 寛容というか大雑把、気にしない という感じ、だって其れが多神教の神髄だから。
ただ蛮族野蛮人なので 例えば
一つのパンしかない時に 二つの部族が困窮した時は 奪い合うは当然、という思想になる。


多神教にして文明人の 日本人の中の大和民族系日本人(≠ニホンジン)は
多神教であるが故に厳格な最上部構造を持たないから 階級の序列化に対して厳格な細分化を考慮しない。
寛容というか大雑把、気にしない という感じ、だって其れが多神教の神髄だから。
そして文明人であるから 例えば
一つのパンしかない時に二つの部族が困窮した時は 二つに分けて頑張る、という思想になる。


一神教にして文明人となれば 現状のEUか。
階級の序列化に対して厳格な細分化をして下部構造からの搾取を肯定するものの
文明人であるから 例えば
一つのパンしかない時に二つの部族が困窮した時は
積極的に富の再分配をして その結果に上部構造が困窮をしてでも二つに分けて頑張る、其れが名誉となる、
という思想になる。
思い返せば「指輪物語」は、一貫して この思想で描かれているよね。


人類が最も幸せだった時代とも言われる 古代ローマの帝政期の前半 は 多神教にして文明人だったけど
その寛容さゆえに 国家共同体の外の世界の地の蛮族野蛮人へも 寛容さを与え続けたが故に 勃興をさせ続けて
そいつら異民族の進出と流入という逆襲を受けてしまい、
国家体制の強化を図るべく
(支配の道具に使うつもりだけだった)一神教のキリスト教に 結局は乗っ取られて 没落を速めてしまったよね。

江戸時代もまた 多神教にして文明人による完成された国家共同体では有ったが
異民族の進出と流入という事態を前にして 国家体制の強化を図るべく
(支配の道具に使うつもりだけだった)一神教の靖国教に 結局は乗っ取られて
その先で起きたフクシマの惨劇で 更に没落を速めてしまったよね。

古代ローマの末裔のEU諸国は、
その古代ローマの滅亡後 一神教にして蛮族野蛮人の支配者層の下で殺しも殺したりの1500年を続けて
ようやく少しずつ 一神教にして文明人 としての生き方への道を進み始めているんだよね。

日本もまた 殺しも殺したりの1500年の没落を経験する事になるだろう。
もっとも その時に
万が一に俺の言葉を読み書きできる人がいたとして
その人の話す言葉がこの地で多数派で居てくれれば良いんだけどね。

ホント フクシマの惨劇を防げずに未来を閉ざしてしまった事に対しては 申し訳ない気持ちしかない。



こういう区別の観点を説明しないままに民族主義や国粋主義の話をするは愚か者となる。
自分は無宗教 とか言い出す者もまた 自分が馬鹿だと公言するようなモノだ。
クリスマスの1週間後に初詣に行く無節操さにも 別に特段の違和感を欠片も感じなくなる、
という意味は何処に有るのか、を言葉で説明できない未熟者、という事を晒すのみとなる。

もっとも、この日本の支配層にしてみれば そういう区別の本質を悟られたくないからこそ
“0か1か”という無宗教と一神教という虚偽の観念を見させては
本当は 1か数多か という観点への思考をさせようとしてこなかっただけ なんだけどね。

まさか天皇を崇拝する事が多神教とかキチガイは言わないよねw
一神教のキリスト教でもユダヤ教でも その神の下に聖人やら天使やらはいるでしょ?w
序列化の絶対性 その「厳格さ」か「緩やかさ」の差異にこそ 決定的要因が有る訳で。
カルトに染まって洗脳されつくした人にとって こういう事は見たくも無い現実になるのだろうけどね。


http://06020596.at.webry.info/201303/article_17.html
明治維新以後、このクニでは
こういう内容に関して、きちんと教えること、考えさせることを してこなかった。
いや、できないようにさせられていた。

だから、梅原氏の言葉に同意するのを躊躇される方もおられることだろうと。

明治維新以後の、
 このクニでの「西欧至上主義」「欧米崇拝主義」は 
 いったい誰が何のために行った壮大な詐欺キャンペーンだったのか、
という問題。

一神教に巻き込まれ、その信者にさせられ、
そして、狂信的な一神教野蛮人に振り回され続けてきた、
それが明治維新以後から今までの このクニ。

そこから考えなければ、
今回のTPPに関しても 何が行われようとしているのか が見えないのかもしれません。

そして、きっと、今回ここまで書いたこと、
それもやっぱり、一神教カルトの下僕には、通じないのだろうなと思いつつ。

相手が異教徒ならば滅ぼしてよし、という教義を持つ者達、
相手が異教徒ならば、家畜とみなしてよし、という教義を信じ、実践する者達、
そういう存在があること、まず、それが理解できないのだから、言葉は通じるはずもない。

もちろん、そういう存在があることを できるだけバレないように隠しておきたい。
表面上は、美しく装飾していたい。
そしてその、表面だけを見て信じてしまう者たち
のおかげで このクニはいよいよ、「自治政府以下」へと。


http://mkt5126.seesaa.net/article/257932262.html
https://twitter.com/natsu_yuki_blog/status/180644722753286145
今戦わなきゃ、日本は日本人の国じゃなくなっちゃうんだよね。

んー でも俺、
ニホンジンのコッカのニホンが 滅ぼうが どーしようが 知ったこっちゃないし。

日本人という言葉 日本という言葉 国家という言葉 その全てが
「ニホンジンのコッカのニホン の 支配統制の為の詐術の道具」でしか無いから
今更に「日本という国が日本人の・・・」とか何とか言われても
そらまた まだ随分と洗脳され続けているんだなぁ としか返しようがない。

今 戦わなきゃ、というのは間違ってない。
でも、
 戦い方を間違えたら
 戦う相手を間違えたら
 戦う意味を間違えたら
何の意味も無い。

戦い方を間違えたら
食べて応援する のも「戦う」という事になる。

戦う相手を間違えたら
一憶総懺悔で逃げ切らせてしまう「敵」がいても 味方との区別が付けられなくなる。

戦う意味を間違えたら
本当に守るべき一般民衆とは何者なのか? を見分ける事が出来ないままともなってしまい
「敵」の策に嵌まっては 本当に守るべき一般民衆を斬り殺してしまうかもしれない。

内戦 なればこそ 陰惨さが起きるは必定となる。
そういう部分を如何に軽減させられるか? までをも見越していかないままに
今戦わなきゃ、日本は日本人の国じゃなくなっちゃうんだよね。
なんて事を安直に口とするは 間違いなく敵の策のドツボに嵌まる。
鳩山兄が嵌まってたドツボを笑えないよ?

情報工作を生業とする連中が如何に狡猾か? を散々に見ているのならば、
 その向こうに居る連中は その遥か上を行く
とまで考えていこうと思わない限り 勝ち目は全くに無い。



@TertuliaJapon
結局「立ち上がらない日本人」のツケが、この日本の破滅に歯止めをかけられない。
立ち上がらないからこそ、既得権益層から
「日本国民はせいぜいこの程度」
と馬鹿にされ無視される。
戦前戦後、日本人が一度も自分のテで歴史を変えたことはない。
そのツケが今、原発とTPP推進となって現れているのだ。
「立ち上がる」ねぇw
まぁ そうして
“他者へ責任を押し付けて 自分は間違っていない”
とか夢を見ていれば良いんじゃないかと。


戦前戦後、と言うよりも
やはり、明治維新以後、あちら側から好き放題にやられている、と。

それでも、無自覚な一神教カルト信者たちは立ち上がることなど、決してありません。
あらら、あらら、と驚きながら戦争に巻き込まれ、植民地化され、搾取され、虐殺されていくのみ。
歴史がそれを証明しています。
問題は、気付いている人達まで巻き込まれること。
首吊り用の縄を、こちらにまでかけてくること。

「TPP賛成」というのは、そのまま首吊り用の縄である。
そのことに気付きもせず、こちらの首にかけてきます。

自分達が何者なのか?
ニホンジンのコッカのニホン という道徳(笑)から如何に毒されているか?
其の事から考え直さないと
・「立ち上がらない民衆が悪い」とか言い出して自分を免罪させていく
という階級序列の階段を自分勝手に上がるだけの 卑しい自分 に気づけなくなる。

誠天調書: 21世紀の極東の一諸島における 多神教で文明人の社会共同体の下の -ネットの日本語圏- での成熟の花。
http://mkt5126.seesaa.net/article/314181745.html
多神教で文明人
として極限まで成熟しきった社会共同体の中で生まれ育った住人達 にしてみれば
・皆で平和に生きていく
という美徳の観念は 言うまでも無く当然としてしか思わないまでに 確固たる強固な感覚でしかなく、
それに比べれば
・平和ボケ
・平和ボケと揶揄される事
などの観念などは当然に二の次や三の次の感覚でしかなくなる それだけの話でしかない。

核が落ちた後においてすら サザエさんの神話の如きファンタジーが罷り通る のもまた
多神教で文明人の社会共同体の成熟の証でしか無い。
馬鹿 だと思うけど そういうものだ としか言いようが無い。

・皆で平和に生きていく
 が 普通で 当然で 当たり前で 疑う余地も無い事で
と思う住人が圧倒的大多数を占めるという事は とても素晴らしいことだ。

ただ 核が降り注ぎ 略奪だけを目的にした大量虐殺と民族浄化が横行しても
 其の感覚が あまりにも強すぎるから 全くに方向転換できないだけ
なのだ。

多神教で文明人 として極限まで成熟しきった社会共同体の中で生まれ育った住人達 だからこそ
当然として 起こるべくして起きている。
この素晴らしくも哀しい この悲劇にして喜劇が 眼前で起きているのだ。

かつて俺は それを「無垢な善性」と「勤勉さ」と呼んだ。

それが
極東の一諸島の 多神教で文明人 として極限まで成熟しきった社会共同体の中で生まれ育った住人達
の民族的な特徴である。

そういうものを受け継ぐ者達が 俺達であり その民族で有る。
これは血の連続性よりも濃いモノである。

だから 昔の俺も 今の俺も
 血の連続性に固執する国粋主義的民族主義な宗教右翼カルトのニホンジンのコッカのニホンの「民族」論などは
 嘲笑と冷笑の対象でしかない
となるのだ。

よって俺は
 多神教で文明人 として極限まで成熟しきった社会共同体の中で生まれ育った住人達
の意識を変えることを目標とするつもりなどは全くに無く、
 其の中から そういう内実を踏まえた上で
 もう少しだけ違う観点で物事を見ていくことが出来る者達を輩出させては
 そういう者達による階層を出現させていく事で 社会構造そのものを変えていくことを目標にしていきたい
なんて事を考えていくようになった。

そして そんな事は、江戸時代までは普通に行われていた社会制度でも有る。
其れを環境と状況の変遷に合わせて再興していけば良い、
俺はね それは何も難しい事ではなく おそらく意外に出来てしまうモノだとは思っていた。

ただ 後は 其れを如何に適宜に昇華させていけるか とね。

右にブレれば ボランティア(笑)だの滅私奉公(笑)だのに食い潰される。
左にブレれば 無駄に平等主義 や 尚に共産主義 の禅問答に潰される。
20世紀のイデオロギーの残滓達は状況と環境の変遷へ対して適応できない。

それを最も突きつけて見せているのが ネット である。

ネットを一面からしか見ない者達には見えないであろうが
ネットを使って 多面的に 複層的に 眺め続ける をし続けてきた俺からすれば
あまりにも あっけなく 簡単に見えてくるモノでしかないんだけどね。

20世紀までのイデオロギーの残滓の中の その袋小路の中の言葉達を幾ら積み上げても
其の先へは辿り着けない。

21世紀になって もう何年が過ぎた?
なのに まだ分からないの?
それは怠惰でしかない。

環境と状況の激変へ直面しながら 尚に生きていく観念論を温故知新に刷新し続けようとしない
ってのは実は もはや「怠惰」の一言しか無いのかもしない。

 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 へ自力で其れを求める
なんてのは不可能なんだから
 「カルトの布教活動 と 啓蒙」の区分けを明確に出来なかった知識階層の怠惰
とも言えるかもしれないね。



俺は そんなに突飛な事を言っているのだろうか?
あくまで温故知新で語っているだけなつもりなんだけどね。


一神教で蛮族野蛮人 もしくは 一神教で文明人 の社会国家から生まれ育ったネットは
多神教で文明人の社会共同体の下で 全くに異なる成熟の花を開かせるだろう。
これは 一神教の下に生きる者達では全くに理解の範疇を超えるモノ でもあろう。

西洋と東洋 とかで物事を区分けして考える論法が有る。
その殆どが一神教で蛮族野蛮人の布教活動の延長線上のものでしかないと俺は思っているのだが。
実態は アーリア人優生論と大差が無い、旧約聖書の焼き回し つーかコピペ改変 でしかない。

俺に そうでは無い 始点を与えてくれたのが
「文明の生態史観」と「銃・病原菌・鉄」だった。
そこに「ローマ人の物語」における “一神教と多神教”“文明人と蛮族野蛮人” を重ね合わせただけだ。
俺の独自 と言うのは あまりに おこがましいw
だけど そうして 当てはめてみたら あまりにピッタリなんだよね。


ただ
 一神教で蛮族野蛮人 もしくは 一神教で文明人 の欧米
  や
 多神教で蛮族野蛮人の 中華
の観念の限界を超えられない者達には
 21世紀の極東の一諸島における 多神教で文明人の社会共同体の下の 全くに異なる成熟の花
 -ネットの日本語圏-
の内実などは 完全に理解の範疇を超えるモノとなるだろう。
これは 東洋だの西洋だの の言葉の範疇だけでは全くに説明できない話だからね。


これじゃ 火炙りにされるなぁw
あまりに自分を語りすぎて 一般民衆へは全くに薦められない内容だしなぁw


誠天調書 2012年12月16日: 参議院の選挙は2013年7月に行われるので 其の日まで選挙戦は続く。
http://mkt5126.seesaa.net/article/307867374.html
https://twitter.com/kadoduke/status/279559721894174721 2012年12月14日 - 4:13
12月17日に俺が絶対に言う言葉 「まだだ まだ終わらんよ」
つーか一生に こんなもん だ。

こんな内戦の連続を 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 へ求め続けられるはずもないw
つまり
 一般民衆を適宜に上手に政治的に味方にし続けていく
 一般民衆との信用と信頼関係を構築していく
 されども 階級序列では厳格に上を主張するのではなく
なのだから
 カネモウケや虚栄心を得るが主目的とはならず
大体こんな感じで マスコミ新聞テレビ大手メディアの情報流通とは別線の情報流通網の構築を築いていく。

俺は そういうのを担う存在を ネットの日本語圏の下士官層 と称してきた。
情報流通の最前線で 先頭を切って戦っていきながら その背中を見て進む兵卒たち、
そういう構図に例えた。

311を越えて 官邸前デモを越えて そういう新興の階層が現出している と俺には見えた。

たった一人でも良いから その背中に居る誰かを守ろうとして、
情報戦の最前線へ飛び込んでは 独力で奮闘しようとする。
其の人は もう ネットの日本語圏の下士官層 の一人である。
其れで良い 其れで良いんだよ、と だから此処で俺は言う。

みんなが みんなで 仲良くなれる訳ではないけど、
大体そんな感じで ボチボチと頑張って行こうよ というの意味合いならば
 何となく良いんじゃね?
とは思うよね。

それで いーじゃん。


内戦の連続を 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 へは求め続けられない。
戦い続けるのが ネットの日本語圏の下士官層 の責務 である。

とはいえ 極度に気を張り続けたら 当然に持続しきれない、そのバランスを如何に取るか も大事だ。
そんあ感じで あくまで今回の選挙戦も俺は通常運航だったので これからも 大体そんな感じで行きます。

なので過度な期待はしないでくださいね。


http://t-k2.main.jp/wvote2/wvote2.cgi?cmd=comm&key=1032570069
五味さん:「一生こんなもんさ、俺達は」


http://blog.livedoor.jp/kenji4649_x1/archives/51756493.html
解説:
主人公の若い消防士、大吾が
レスキュー隊になるための体力試験の前日に 山火事で出動となり、
当日の朝まで走り回り、精神的にも肉体的にもボロボロとなり
もう歩くことさえままならない疲労困憊の状態で、
体力テストも有るレスミュー試験は 誰もが 無理だ 不運だったな と思っていた。

そんな中、五味所長が大吾の傍らに来て
「立て!まだ間に合うぞ試験!」
と言い放つ。
一緒に出動していた皆が
「こんな状態で体力試験だなんて!」
と言い出している中、五味所長が発した言葉。

「一生こんなもんさ。俺たちは。」

(め組の大吾 第7巻)

社会政治へ対し そういう事を担う者達として期待されたはずの官僚・公務員達が
ごくごく一部を除いて そういう事を担わなくなっていた事は とうの昔から分かっていたはずだ。

そして 社会政治へ対し そういう事を担う者達として期待されたはずの官僚・公務員達と一緒に
特権階級の美味しさのみを享受しようと癒着しまくるべく
権威と権力の暴走へ加担していく連中が百鬼夜行しているのも 散々に見ているはずだ。

ならば
 社会政治へ対し 一般民衆のホンのチョット上を担う責務を負う覚悟を持って生きていく者達 が
 どうしても現出して行かなければならないのだ。
徳川政権時の社会秩序の担い手としての武士階級とは そういう存在では無かったのか?

そういう存在に自らが率先してなる を先に実践しないままに
「立ち上がらない民衆のツケだ」
とか言える人は とても幸せな人なのだろう。


誠天調書 2012年10月18日: 身分や制度では無く 自分が社会全体への責任を負う立場である と定義をすることで、社会全体への倫理を担う。
http://mkt5126.seesaa.net/article/298029615.html
江戸時代の安定期に なぜ武士が存在するのか を突き詰めて考えた山鹿素行の結論は
 武士は
 身分や制度ではなく
 「自分が社会全体への責任を負う立場である」
 と自らを定義をすることで「武士」となり、
 そうして社会全体への倫理を担う

とするものであった。

例えば朱子学は、人間は自分の所属する共同体へ義務を負うとした。

山鹿は これに対し
 人間は確かに社会に属しているが
 武士に社会全体への義務を負わせることを選んだ存在も確かにいる
とした。

江戸時代の元和年間(1615年–1624年)以降になると、
儒教の朱子学の道徳で価値観を説明しようとする山鹿素行らによって、
新たに 士道 の概念が確立された。

これによって、
儒教的な倫理(「仁義」「忠孝」など)が、
武士に要求される規範とされるようになった。

山鹿素行が提唱した士道論は、この後に多くの武士道思想家に影響を与えることになる。

自分が偉いか否かには関係が無く
良い事をしている という評価や満足を得るが為にでも無く
社会共同体の為に「武士は食わねど高楊枝」を実践する、
その事によって自身のカネモウケや虚栄心を得る事が主目的では無く 場合によっては放棄をしてでも
 あくまで 此の社会共同体で生きる者達の生活を第一に考えれば
だけの話である。

得られるのは 自己満足な 誇り だけであろう。
それでも俺は 「ならばよし」だと思っている。

している話の内容は そんな難しいモノでも無いよね。


此処に ニホンジンのコッカのニホンの高慢な思想 は全くに無用だ。
ヒノマルもキミガヨも むしろ邪魔だ。

なぜなら 宗教右翼カルトは厳格な階級序列での運用を前提条件として必要としている ので
ネットの日本語圏の下士官層 のような曖昧な階級序列における互恵の関係を構築できない。
ネトウヨの排他性が典型的な例である。


俺はね 自分の周りに生きている人達の社会共同体の生活を少しでも守れれば良いな って思っているだけだ。
けど ガイガーカウンターのSOEKSを常時に持ち歩いて見ていると
とんでもない事が起きてしまった事が明確に分かる。
見たくも無い現実が突き付けられる。

間違っている事も多いだろうけど 俺に出来る事をして行こう と此処で情報流通を担ってきた。
己が外部記憶保存な程度こそが主目的だけど もうチョット他の意味も出るようになった。
そんな程度の事ならば 他の人でも出来る その人なりに出来る そう思うようになった。

其処には アフィを貪る必要も感じない 下部構造を餌や食い物とする理由も無い、
情報流通の流れの中では階級序列が極めて曖昧で 独力で奮闘して行く者達が次々と浮かび上がって行く。
そういう人達に追い越されていく事が 俺は本当に嬉しい、と同時に まだまだ負けねーよw とも思う。

大体そんな感じ を これからも俺はボチボチと続けていくだけだ。



http://mkt5126.seesaa.net/article/307867374.html
http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/164.html
2012年12月14日 亀井静香氏をかつての仇敵が応援 「わたしは本当に幸せ」 高橋清隆(JanJanBlog)
http://www.janjanblog.com/archives/87034

亀井氏は
佐藤氏の父、故守良(もりよし)農水相の時代から、
親子2代にわたって旧広島3区と現在の同6区で骨肉の争いを演じてきた。
公治氏は4度敗れながらも2度比例区で復活当選。
05年にホリエモンと三つどもえの戦いで埋没した後、参院にくら替えしている。

消費税法案に反対し民主党を離党した佐藤氏は
「亀井先生は独りになっても戦い続けている。もっと楽な人生を 歩めたと思う。
 こんな茨の道を歩むことはなかった。
 何度も政党をつくったり、やめたりしているのは、一本筋を通し、信念を貫いているから。
 周りがぶれてるんです」
と擁護した。

佐藤氏は自民党に「追い風」が吹いているとの報に触れ、
「自民党が勝てば、消費税が引き上げられ、原発は稼働し続け、TPPに賛成する代表を送ることになる。
 民自公の三党合意で消費増税を決め、暴走が始まった。
 維新の会も石原さんが入ってから狂い始め、全部が一極になっている。
 マスコミ報道に惑わされないように」
と向けると、会場から万雷の拍手が起きた。

亀井氏は
「こんな立派な親子と戦い、皆さんに大変な迷惑を掛けてきた。
 選挙は人間関係まで切り裂いていく場合がある。
 これからは、このめちゃくちゃになった日本を力を合わせて守り抜いていける」
と感極まった様子だった。

さらに、公約破りの民主党や小泉改革で国を疲弊させた自公政権に触れ、
「わたしは捜査2課長を務めたが、こんな大がかりな詐欺を見たことない。
 年金や福祉に回すお金がないから消費増税と言うが、
 アメリカに200兆円もくれて国民のために使ってない。
 ブッシュとの約束だけ守っている」
と3党の属国ぶりを批判した。

03. 2012年12月15日 02:36:16 : 9GccwxIRuI
佐藤公治氏が目立たぬが立派な政治家であることがわかる記事だな。

04. 2012年12月15日 07:38:49 : GwjuB8PeV6
佐藤公治氏
覚えておきます。

07. 2012年12月15日 11:14:37 : lRYfivAqeo
佐藤さんが郵政民営化選挙で、
亀井さんと堀江さの陰に埋没されてしまった事を、今でも覚えております。
その後は参院へ鞍替え当選され、大変に嬉しかったです。

衆院民主の一部と野党が、小沢さん攻撃が盛んな時に
佐藤議員、
「俺がいたらあんな事は、させない」
と厳しい口調で云われた言葉が、耳に焼き付いてます。

この記事を読んで、気骨のある、実直な人物だと再確認しました。
腐りきった永田町と、霞が関の膿を徹底的に出し切って下さい!!!!
亀井さんの当選を、強く望んでいます!!!!期待してます。

17. 2012年12月15日 21:39:58 : CXit8maYyw
父の佐藤守良さんは、昔からの小沢側近。
何で新進党にと、父母は驚いていたが。
座りこみ後に、亡くなられた。
佐藤公治さんが、もっと頑張ってくれることを、我々は待っています。
今では亀井さんと仲間。時代も変わった。頑張れ、頑張れ。

19. 2012年12月15日 22:31:21 : 3guIcf6ByA
尾道のような、非常に「難しい」場所で、演壇から、取り消すことのできない方法で、
堂々とした、フェアな演説をされたようですね。
そこで、お二人とも、
選挙区内外で、決してきれいごとだけでは済まない修羅場を、踏んでこられたことでしょう。
政治で「感動」するなんて、「警戒が必要!」と、いつもは思うんですが、
ここは 今少しだけ、それは置いておくことに、いたしたい。
国士でありましょう。政治家の列伝に残る、国士でしょう。
この演説、ぜひ拝聴いたしたいものです!!

21. 2012年12月15日 23:50:45 : KiyCPR3ZFE
佐藤公治氏は参議院で外交防衛委員長を務めた経験も持つ、実力派です。
小国の外交官が来日した際、日本の外務省に相手にしてもらえず途方に暮れていた時に、
彼は自宅へ招き、元CAの奥様と二人で温かくもてなしていたことを私は知っている。
現在 その外交官は某国の大統領補佐官として活躍している。そして佐藤公治氏を日本の兄と呼んでいる。

森ゆう子の活躍の陰で目立たなかったが、
小沢裁判で弱気になったグループのメンバーを叱咤激励し続け まとめ上げてきたのは彼である。
今日の政治は彼なくして成立しなかった。
縁の下の力持ちとは彼のような男のことであろう。

こんな熱い男だから、民間にも大勢の友人たちがいる。
しかも こいつらも佐藤のためなら銭金抜きで駆けつける。
本物の優秀なブレーンが大勢いるということだ。

本物のサラブレッドである。
俺は 汚泥の中に生きるムシケラでしかない。
それでも 人間として生きて行こう と思う。






2013年3月27日 (水) 人権・国権・戦争根本規定変更の自民憲法改正案: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-5aa8.html



https://twitter.com/tetsu_molotov/status/315996635417149440
【大周知希望】自由民主党の日本国憲法大改悪案※
http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm
自由無き場所に繁栄は無い!
貴方は自ら不自由を望み、TPPと改悪憲法により持たざる99%にとっての無間地獄と化した世界を望むのか?
望んでいるから そういう事が言える訳で。
アレは 同じ民族と思わない方が良い。

宗教右翼カルトが散々に叫びまくって行った民族差別の攻撃手法を
俺は そっくり そのままに 宗教右翼カルトへの差別攻撃に利用する という戦術を立ててきた。
 連中が「カンコクガー」とか「ザイニチガー」とか「サヨクガー」とか叫び声を上げる程に
 そのまま そっくり 返す たった一言に「宗教右翼カルト」と言うだけ
という戦術を使おうと思ってきた。

だからこそ
 宗教右翼カルトという言葉を其のままに勧善懲悪の標的としてしまう という感情になる人が出てくる
そういう危険性を ずっと考えてきたし、以前から書いてきた。
俺が宗教を造っては意味が無い、とね。

その意味をも含めて俺は「情報戦の攻撃」を使う危険性をも書く。
それが 文明人の生き方 だと思うからだ。

宗教右翼カルトは「攻撃」をして相手を叩き落としていくだけ を兵卒へ仕込む。
其れが蛮族野蛮人の生き方なのは 散々に見てきた。
後から言い訳と口実を言いだす という詐術詭弁をもね。

なので俺は「攻撃」と同時に「諌める」を口にする。

http://mkt5126.seesaa.net/article/351059494.html
 数百年を経た倫理には、人の心の真理がある。
 その限りにおいて、宗教右翼カルトは有用であり、敬意を表すべきものだ。
 ただし、宗教右翼カルトが人の営みを縛り、社会共同体の再生を阻むものになるならば、
 俺にとって宗教右翼カルトは除くべき障害となる。
あくまで 宗教右翼カルトなニホンジンのコッカのニホンと宗主国様からの「攻撃」に対抗する為の「技術」として使う。
人間として生きて行く為には ただただ負けて家畜奴隷として殺される訳にはいかない以上、
其の技術を使う。

けれども使うからには 極めて慎重に使うのは当然の事だ。
「情報戦の武器」を使うんだから 慎重 にならざるを得ない。
むしろ慎重になれないままに使う事は危険に極まりない。


そういう意味で 俺は酷い人間だ。
情報戦の「武器」を使うんだからね。

だから、どうか どうか「宗教右翼カルト」という言葉を使う人達は
この情報戦の武器を使う危険性を自分なりに会得してから使ってください。
勧善懲悪の武器として安直に使うは ネトウヨと同じ道へと簡単に堕ちますし
其れは旧式左翼が陥った自縛自縛でしかないのですから。


それでも尚に
こうして差別用語を造り出し情報戦の「武器」として使う、
カウンターの「武器」として使う。

其処まで分かっていながら それでも使い続けてきた俺は ロクな人間じゃない。
内戦を自覚して無ければ 使うべきではないし
文明人を自覚していないのならば やはり使うべきではない。

それでも使わなければ 更に其れ以上の犠牲者を積み上げさせるだけとなってしまう。
「武器」を使う人間へは 其処まで問うていく。
其れが文明人の生き方だ、と だから俺は言う。

だけど これじゃ 連中の詭弁と何も変わらないね。
其れをも百も承知で 俺は情報戦の武器を使ってきた。
なので俺は 俺の言葉は一文字たりとて信用してはいけない とまで書いてきた。

これからも そう言い続ける。


https://twitter.com/sankakutyuu/statuses/316027282617692160
日常的に義父にレイプされていた少女が義父を殺した場合、フェミはどういう行動をとるでしょうか。殺されても当たり前くらい言っちゃうのではないですかねw

https://twitter.com/prfandmst/status/316031133483675648
いや殺されても文句は言えんだろそれ。

https://twitter.com/chervbim/status/316416220272422913
俺もこれは殺されてもしょうがないだろうと思う。
それ以前にそんな状況になるまでどうにもできない社会に無力感を覚えるだろう。
ていうかこの島本というアカウントは何だ?
愚劣さの極北をどこまで表現できるか試す前衛的な実験か何かか?

“情報戦を戦うのではない”左翼の正義感は 戦術と作戦と戦略の区別が無い。
常に教条で戦う聖戦思想と 実態は何も変わらない。

だから負け続けてきた自分達なのに
 正義の動機が有れば許される
 一番に悪いのは宗教右翼だが 次に悪いのは立ち上がらない市民だ
だったからなぁ。

あんな話は相手にするだけアホでしょw
極論を言っていく詭弁詐術に負け続けたままの宗教右翼カルトの下僕達でしかない尖兵 の言葉は
常に嘘デマ扇動の情報戦の 稚拙な「攻撃」の戦術の一つ でしか無いのにね。

そういう小さな戦術な話にも 平和を掲げて学ぼうとしなかった旧式左翼は
きっと1000年に過ぎても 同じ事を繰り返す禅問答をしているだろうね。
それは それで 其の生き方は否定しませんから 頑張って下さい としか言いようが無い。


そして 其処まで分かって尚に俺は「情報戦」の「武器」を使って「攻撃」をする。
其の危険性を考えればこそ【宗教右翼カルト】と言う意味を使う。

情報は人を殺す。言葉は人を殺す。
情報は人を殺す武器となる。言葉は人を殺す武器となる。
ウチのブログを読む者達ならば百も承知のはずだ。

311以降の大量虐殺と民族浄化が如何に起きたか?
其の情報戦の攻撃で如何に殺戮が行われてきたか?
ウチのブログを読む者達ならば百も承知のはずだ。

防御に回る情報戦ではなく 攻撃に出る情報戦として「宗教右翼カルト」という言葉を俺は使う。
つまり「盾」ではなく「剣」として「武器」として使っている。
其の有用性が分かる程に 其の危険性も俺は分かりながら それでも使う。

馬鹿で豚に過ぎない一般民衆へ 安直に使う事を推奨は出来ない。
安直に宗教となるからだ。
情報流通の下士官 が その意味を理解して その責務を理解して 使わなければならない。
だからこそ俺のしている事は とてもカッコワルイ事だ。 してはいけない事だ。

それでも そうだとしても 俺は使う。

それでも もはや使わざるを得ない と判断して
其の武器を使う悲しさ虚しさ無意味さを覚悟して そして使う。
これが文明人の生き方であり 価値観であり 美意識である。

武器を使って攻撃力を増して敵を倒して勧善懲悪を達成する俺カッコイイ
は野蛮人の生き方であり 価値観であり 美意識である。


俺は多神教で文明人の社会共同体のチョットだけ上に居る者の負うべき責務を全うするべく
俺なりに頑張る術を模索しているだけで、コレが正しいという保証は全くに無い。

だから 他の人達も 俺の言葉を よくよく吟味した上で読んでいかなければならない。




https://twitter.com/hirohongkong/status/315455214016667648
携帯電話代金の話。別に中国や香港とだけの比較をしているのではなく、スウェーデン在住の友人も、カナダ在住の友人も、日本の通信費は論外という発言をしています。3〜5倍高額です。みなさん 知らないうちに既得権益業界という所から詐欺にあっています。それも合法的に。

https://twitter.com/hirohongkong/status/315453696710410240
日本に住んでいる人はご存じないだろうけれど、海外で生命保険に入れば、受取金額が同じなら、掛け金は日本の保険会社に払う半分で済みます。残りはどこに行っているか?政官民の癒着です。バカバカしい。だから、日本人なのに、日本に住むのがイヤになる。

https://twitter.com/karitoshi2011/status/316189709372125184
放射性物質で汚染された地域の避難を解除し、住民を戻していく。・・・これは、チェルノブイリ原発事故後の手法とは、かなり違う。だけど、どこかで聞いた話と似てる気がする。・・・!ビキニ環礁の核実験場周辺の島だ!これからは、そっちの経験も参考にしないいけないのかもしれない。


http://japanese.ruvr.ru/2013_03_25/108937743/
25.03.2013 プーチン大統領、キプロスのクレジット再建問題に関する指令を発出
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、これまでキプロスに預けられていたクレジット(25億ドルに及ぶ)の再建の問題に取り組み、パートナー諸国とともにその条件を整えるよう、政府と財務省に指令を出した。月曜、ドミートリイ・ペスコフ大統領府報道官が記者会見で述べた。

報道官によれば、プーチン大統領は、キプロス大統領および欧州委員会が、キプロスの経済・財政金融システム危機を克服するべく注いでいくこれからの努力に、支持を表明した。


2013.03.21 金融危機に陥ったキプロスに対し、EUは預金への課税を要求、政府は法案を提出したが、国民の反発を受けて否決、政府はロシアに支援を求めている - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201303210000/
キプロスの財政破綻は、銀行がギリシャ国債を大量に抱えていたことが原因だという。ギリシャの財政破綻が波及したのだが、その破綻は金融機関が原因を作っている。つまり、2001年にギリシャが通貨をユーロに切り替えた際、ゴールドマン・サックスが財政状況の悪さを隠す手法を教え、債務を膨らませたのだ。

ギリシャの問題が発覚した後、ヨーロッパ中央銀行の総裁に就任したのがマリオ・ドラギ。2002年から2005年までゴールドマン・サックスの副会長だった人物だ。そのほかにもゴールドマン・サックスの関係者は多い。

例えば、アイルランドのピーター・サザーランド元司法大臣はゴールドマン・サックス系列のゴールドマン・サックス・インターナショナルの会長であり、1998年から2006年までヨーロッパ中央銀行役員会メンバーだったオトマール・イッシングはゴールドマン・サックスの顧問。イタリアのマリオ・モンティもゴールドマン・サックスの顧問だ。預金に税金をかける前に、銀行やヘッジファンドなど金融市場の住人を何とかしなければならない。


2013.03.24 ベレゾフスキーはイスラエルの市民権も持っていたことがあり、米国、英国、イタリアなどの情報機関とつながり、ロスチャイルドなどの支配層とも親しい闇の住人 - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201303240000/
ソ連が消滅した後、ロシアに君臨したのはボリス・エリツィン。その政権に食い込み、「規制緩和」と「私有化」を利用して巨万の富を築いた「オルガルヒ」のひとりにボリス・ベレゾフスキーなる人物がいる。ベレゾフスキーはウラジミール・プーチンが実権を握ってからイギリスへ亡命していたが、3月23日に死亡したという。

エリツィンは健康に問題を抱えていたこともあり、娘のタチアナ・ディアチェンコ(後に再婚してユマシェーバ)を含む取り巻きがロシアの政治経済を動かしていたのだが、その政策は新自由主義、つまり強者総取り。このグループにベレゾフスキーも食い込んでいたようだ。

当時、オルガルヒと呼ばれた富豪たちは「マフィア」を抱えていたが、ベレゾフスキーの場合はチェチェンのグループ。チェチェンの反ロシア政府軍はアル・カイダと関係があるとロシア政府は主張している。

なるほどね。 此処から先はスパイ関連の小説や映画も顔負けの話になる。

アメリカの支配層もチェチェン情勢に影響を及ぼしているが、そのための機関のひとつがACPC(チェチェンの平和のためのアメリカ委員会)。
http://www.guardian.co.uk/world/2004/sep/08/usa.russia
委員には、ネオコンのリチャード・パール、エリオット・エイブラムス、マイケル・リディーン、元CIA長官のR・ジェームズ・ウールジー、元情報将校で軍需企業のロッキード・マーチンで副社長を務めたことのあるブルース・ジャクソンも含まれている。

チェチェンの親ロシア政府軍のラムザン・カディロフによると、彼らはアメリカやイギリスの情報機関と戦っていると話していた。
http://www.reuters.com/article/2009/09/24/idUSLO277814
戦死した反ロシア軍のリーダーがCIA工作員の運転免許証を所持しているのを見つけ、アメリカ人であることを示す書類もあったという。米英はロシアからコーカサスを奪い取り、ロシアという主権国家を破壊することが目的だとカディロフは考えている。

ベレゾフスキーがイギリスへ亡命したのは2001年だが、この人物、少なくとも一時期はイスラエルの市民権を持っていた。オルガルヒ仲間の中にはイスラエルへ逃れた人も少なくない。

2006年1月、ベレゾフスキーのボディー・ガードを務めていたアレクサンドル・リトビネンコが放射性物質のポロニウム210で毒殺された。
殺される数週間前にリトビネンコはイスラエルを訪れ、ロシアの石油会社ユーコスの元幹部レオニド・ネフツーリンと会っている。

リトビネンコはロシアの情報機関FSBに所属していたことがあり、どの時点かでベレゾフスキーに雇われることになった。エリツィン時代、オルガルヒは多くの情報機関員や特殊部隊の隊員を雇っているので、リトビネンコもFSB時代から働いていた可能性はある。イギリスへ亡命した後、リトビネンコはMI6(イギリスの対外情報機関)の仕事をしていた。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2227037/Was-Alexander-Litvinenko-killed-British-spooks-Coroner-inquest-murdered-Russian-examine-possible-role-UK-spies-death.html

此の話ね
誠天調書:2012年11月29日
http://mkt5126.seesaa.net/article/304314855.html

2012年11月29日 ポロニウム210暗殺疑惑 アラファトの墓掘り起こす - 逝きし世の面影
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/dc6c8fc178040c9393e9200b1e07f877


2012年11月23日 JFK(ケネディ)暗殺の闇 『49年前の1963年11月23日』 半世紀前の11月23日 - 逝きし世の面影
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/42607e1c73df6004cea0e2881b623716

JFK(ケネディ)暗殺の闇とFRB 911そして311: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/11/28/6645560

http://surouninja.seesaa.net/article/225756523.html
スロウ忍ブログ: キャメロン英首相とメドベージェフ露大統領が、2006年のリトビネンコ中毒死事件以来冷え込んでいた英ロ関係の修復を目指す事で一致。

リトビネンコの体調が悪くなった日、ロンドンの「寿司バー」で彼と会っていたというのがイタリア人のマリオ・スカラメッラ。事件後、イタリアで逮捕されているが、この人物はイタリアのカンパニア州を拠点としていて、ECCP(環境犯罪防止プログラム)という組織を運営、その一方でナポリの犯罪組織、カモッラともつながっていた。

それだけでなく、スカラメッラはイタリアの情報機関とも緊密な関係にある。2002年5月にはローマの近くで開かれた秘密会議に出席しているのだが、同席者の中には情報大臣だったフランコ・フラティニ、SISDE(治安機関)のマリオ・モッリ長官、SISMI(対外情報機関)のニッコロ・ポッラーリ長官、ルイジ・ラムポーニ元SISMI長官も含まれていた。

ポッラーリ長官はその後、CIAによる拉致事件に絡んで解任されるのだが、この拉致にはスカラメッラも協力していたと言われている。スカラメッラとつながっていたロバート・セルドン・レディはCIAのミラノ支局長だと噂されている人物で、1980年代にはホンジュラスのテグシガルパで活動している。


同じ時期、1981年から85年にかけてホンジュラス駐在のアメリカ大使だったのがジョン・ネグロポンテ。この当時、ホンジュラスはニカラグアに対する秘密工作の拠点で、ホンジュラス国内では労働組合の指導者、学生、政治活動家など200名近くが「行方不明」になった。対ニカラグア工作には、ACPCのエイブラムスやリディーンも参加している。また、ポッラーリの副官だったニコラ・カリパリは2005年3月、イラクのバグダッドでアメリカ軍に殺されたのも気にかかるところだ。


ジョージ・W・ブッシュ政権がイラクを先制攻撃する前、イラクがニジェールからイエローケーキ(ウラン精鉱)を輸入しようとしていう偽情報が流されたが、その発信源はイタリアの情報機関だったが、それだけイタリアの情報機関はCIAと強く結びついているということだ。
こうした関係、工作の中でリトビネンコはMI6の人間として活動していた。ちなみに、リトビネンコの父親は息子を殺したのはベレゾフスキーだと疑っていた。

このベレゾフスキー、欧米の権力層に強力なコネクションを持っていた。例えば、ブッシュ・ジュニア大統領の弟でS&Lの金融スキャンダルで名前が出てきたニール・ブッシュと共同でビジネスを展開し、1980年代に「ジャンク・ボンド」を売りまくり、その裏で行っていた違法行為が発覚して有罪判決を受けたマイケル・ミルケン、盗聴事件を引き起こして苦境に立っている「メディア王」のルパート・マードック、そしてジェイコブ・ロスチャイルド卿と息子のナサニエル・ロスチャイルドと親しい。

こういう強力な人脈はベレゾフスキーに利益をもたらしただろう。
が、状況によっては本人に牙を剥くことになる。


ベレゾフスキー関係の話をする際、
「ベレゾフスキー対プーチン」という単純な構図で描くことが間違っていることは明白だろう。

この単純な構図でベレゾフスキーを語るメディアがあったなら、
それは無知なのか、何らかの事実を隠したのか、どちらかだ。


【国際】 「次はだれ?」在英の亡命ロシア人戦々恐々 プーチン氏政敵の死に「自殺ありえない」:  【ロンドン=内藤泰朗】「次の標的は誰なのか」−。プーチン・ロシア大統領の政敵となり英国に亡命したロシア人大富豪ベレゾフスキー... on-msn.com/11LPdsR
産経は相も変わらずに全く尻を隠さないねぇw バカ丸出しだな。

つーか犯人は丸見えじゃんwwwww

ROCKWAY EXPRESS ベレゾフスキーはイギリス情報機関によって殺害された?
http://rockway.blog.shinobi.jp/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%94%BF%E6%B2%BB/%E3%83%99%E3%83%AC%E3%82%BE%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%81%AF%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%A9%9F%E9%96%A2%E3%81%AB%E3%82%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%EF%BC%9F
まぁ「そういう事にしておきましょうよ」という事なのでしょうねw

そら安倍がTPPって言い出したら自民党議員が「ハイル ヒトラー!」って言い出す訳で。
アンネの日記って凄いよね。



ベレゾフスキーの死は90年代の終焉 | ロシアNOW
http://roshianow.jp/politics/2013/03/25/90_42081.html
ボリス・ベレゾフスキー氏が、先週土曜日(23日)にイギリスでその生涯を閉じた。同氏の名は、ロシアで新興財閥が政権に及ぼしていた負の影響、ときに犯罪的な影響のシンボルだった。

才気煥発な政治手法の達人、明敏な頭脳の持ち主、また政府を利用しながら政治やビジネスの問題を巧みに解決していた「クレムリンのゴッドファーザー」ことベレゾフスキー氏は晩年、かつてのような政治、金融面での影響を完全に失っていた。ここ数年は、資産の分割や、昔のビジネス・パートナーとの法廷争いの失敗といったスキャンダルばかりが取りざたされていた。

科学者から政商へ

ベレゾフスキー氏は1990年代初めまで、ソ連の科学界の典型的なキャリアを積んでいた。1945年にモスクワで生まれ、モスクワ大学で数学の学位を取得し、1960年代末に制御系の問題に取り組み、37歳の時に学位論文の公開審査に合格して、45歳の時にソ連科学アカデミー準会員になった。

ソ連の経済システムが自由化された1980年代末は、同氏にとって大きな転機となった。ソ連国営ヴォルガ自動車工場(VAZ)の幹部と個人的につながりがあったことから、1989年に合弁会社ロゴワズ(LogoVAZ)の社長に就任した。

ベレゾフスキー氏は自身の金融帝国の基礎を築くと、政治への関与を強め始めた。クレムリンとの距離を縮めたことで、1995年に行われた一連の民営化事業の競売に参加することができた。この競売では、石油や冶金といった大手の国営会社がいくつかの金融グループの手に渡り、ベレゾフスキー氏のグループには石油会社シブネフチ(Sibneft)という千両箱が渡った。

アエロフロートに伸ばした触手が裏目に

アエロフロート(Aeroflot)にも興味を示したが、これは裏目に出てしまうことになる。ロシア政府は、ベレゾフスキー氏が正式な民営化手続きを行うことなく、自身の代理人を通じてアエロフロートの資金流動を民営化しようとし、国に財政的損害を与えたとし、刑事起訴の対象とした。そして数年に渡る法廷での争いの末、同氏は2007年に6年の禁固刑を言い渡された。

ベレゾフスキー氏が自身の資産の額について、正式に発表したことはないが、数十億ドル(数千億円)ほどと推測されている。ここ数ヶ月は、昔のビジネス・パートナー、裁判所、元妻らに支払いをするため、自身の資産を売却しなければならない状態に陥っているとの情報がしばしば流れていた。

政府の要職を歴任後、亡命

ベレゾフスキー氏は、国のさまざまな要職についていた。1996〜1997年にはロシア連邦安全保障会議副書記、1998〜1999年にはCIS(独立国家共同体)執行書記、1999〜2000年には下院(国家会議)議員を努めた。

ボリス・エリツィン氏が1996年に大統領に再任する際、ベレゾフスキー氏が後押ししたと言われている。

ベレゾフスキー氏は1999年に下院議員になって1年もしないうちに、議員権限を自ら放棄し、その後は政治亡命者としてイギリス・ロンドンに出国してしまった。

ベレゾフスキー氏は出国の理由については、プーチン氏との意見の相違だと話していた。プーチン氏が2000年に大統領に就任したばかりの頃は支持したが、その後ロシアを正しくない道に導こうとしていると分かったのだという。

一方で政治学者はこの出国について、ベレゾフスキー氏がクレムリンの決定に対して影響力を残そうとしたために、厳しい“しっぺ返し”を受けたと説明する。

一つの時代が終わった

元下院副議長で、大統領選挙にも立候補した経験のあるイリーナ袴田氏は、ベレゾフスキー氏の死がロシアの社会・政治課題に影響することはないと考える。

「ベレゾフスキーという名前はもう伝説になっていた。彼は、スキャンダルと挑発のヒーローだった。その死とともに、この物語も終わった」。

政治工学センターのアレクセイ・マカルキン所長は、この袴田氏の意見に賛同する。ベレゾフスキー氏はかなり以前に、ロシアの社会・政治生活から離れてしまっていた。「ベレゾフスキー氏にはここ10年、いかなる影響力もなかった。今は世間であまり興味を持たれていない」。

ベレゾフスキー氏の同志、アレクサンドル・ゴリドファルブ国際人権擁護基金理事長は、現在のロシアの生活において、ベレゾフスキー氏が軌跡を残していないものはないと考える。「あくまでも重要なのは、一人の成功例であるということだ。多くの人間にとって、国家が崩壊した時に大成功を遂げた人物の象徴となっている」。

下院議員で、下院マスコミ・情報政策委員会の委員長であるアレクセイ・ミトロファノフ氏はこう話す。「ベレゾフスキー氏の死は、ある意味1990年代という時代が終わったことを象徴している」。

時事評論家のアレクサンドル・アルハンゲリスキー氏も、ベレゾフスキー氏の死によって、ある時代が終わったと考える。「それはもはや歴史的過去だ。冒険的で大胆不敵で卑劣、スケールが大きいがケチ臭くもあり、とにかく前後の見境のない時代だった。そんな時代がベレゾフスキー氏の死とともに終わった。こういった人々は、生存時は非難され、死後は本を書かれたり、映画を撮られたりするものだ」。





日本の自動車部品メーカーの社員が反トラスト法違反で米国の刑務所に収監されたが、これは環太平洋の経済ルールを米国の巨大資本が定め、運用することを暗示している - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201303250000/
アンネの日記を持っていると 今度は虐殺をする側に回っても良い という事なのだそうですよ。
菅直人政権にしろ、野田佳彦政権にしろ、安倍晋三政権にしろ、日本をアメリカに隷属させようと必死だ。
そのアメリカでは不正行為を続けている巨大金融機関を儲けさせる一方、庶民から富や権利を奪っている。

日本の「エリート」はアメリカに従うしかないようだ。
その一方、アメリカの支配層は日本にアメリカ流のシステムを押しつけ、
環太平洋を自分たちの「領地」にしようしている。

TPPはそのための重要な仕組みである。




2013.03.26 反政府軍が化学兵器を使用したとシリア政府は非難、国連に対して調査を求めたが、英仏米や湾岸産油国は政府軍が使ったとしてNATOに軍事介入させる動き - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201303260000/

ROCKWAY EXPRESS CIAがシリアへの膨大な武器密輸を援助
http://rockway.blog.shinobi.jp/%E6%88%A6%E7%95%A5/%EF%BC%A3%EF%BC%A9%EF%BC%A1%E3%81%8C%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%B8%E3%81%AE%E8%86%A8%E5%A4%A7%E3%81%AA%E6%AD%A6%E5%99%A8%E5%AF%86%E8%BC%B8%E3%82%92%E6%8F%B4%E5%8A%A9

2013.03.23 ハッキングされたヒラリー・クリントン宛のメールによると、リビアの米国領事館やアルジェリアの天然ガス関連施設の襲撃はサウジアラビアがスポンサーだった - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201303230000/


そして
 人間を家畜奴隷にして屠殺してカネに換えて上納をする と御褒美が貰える
 拒否すると抹殺される
の先に こういう事が起きる。


2013年3月27日 スロウ忍ブログ: 安倍“清和会”政権で再び蒸し返される朝鮮総連問題と其の背景。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/03/blog-post_27.html
競売に掛けられていた東京都千代田区に在る朝鮮総連の土地建物が
宗教法人「最福寺」(鹿児島市)の池口恵観法主が落札された、
矢張り同氏も北朝鮮と関わりの深い人物だった様である。
落札した宗教法人「最福寺」(鹿児島市)の池口恵観(えかん)法主(76)は26日、記者会見し「総連から依頼があれば貸すことも検討する」と話し、総連に引き続き使用させることを示唆した。

池口 恵観(いけぐち えかん、1936年11月15日 - )は、高野山真言宗大僧正・伝灯大阿闍梨、最福寺法主。俗名・鮫島 正純(さめじま まさずみ)。安倍晋三を始めとする多くの政治家と親交があることから永田町の怪僧の異名がある。

衆議院議員馬場元治の秘書をしていた1961年、三無事件に関わり逮捕される。

ロシア、フィリピン、日本の数多くの大学の客員教授・非常勤講師の肩書きを持つ。

北朝鮮をたびたび訪問し、朝鮮労働党や北朝鮮外務省の高官やよど号ハイジャック犯と会談をしており、2012年に開催された金日成生誕100年祭にも出席している。

金正日総書記が死去した際には、「朝鮮の大いなる指導者、金正日総書記閣下が地方指導に向かう途上で亡くなられたのは、とても痛ましく悲しい」「朝鮮半島の平和と繁栄、日朝国交正常化を金日成主席と共に見守ってほしい」と哀悼の意を示した。


三無事件 - Wikipedia
1961年12月12日に起きた、旧日本軍の元将校らが画策したクーデター未遂で、
初めて破壊活動防止法の適用により、有罪判決が下された。

一味は60年安保闘争における共産主義―左翼の台頭を危惧し、
容共的な閣僚・政治家を粛清する目的でクーデターを計画したという。

「三無」は無税・無失業・無戦争の3つの“無し”から取られたもので、
老子の「無は有に転ず」から“さんむ”ではなく“さんゆう”と呼ばれていたという。

具体的な内容は以下の通り。

・無税 - 官公庁の大幅人員削減による財政収縮と公社公団の民営化
・無失業 - 大規模な公共事業の実施による失業者吸収
・無戦争 - ミサイルや宇宙兵器の開発による外国からの侵略の阻止

此の“朝鮮総連問題”がマスゴミで蒸し返されるのは、あの小泉政権の時以来である。

安倍政権と小泉政権の共通点は派閥(清和会)以外にも、親米カルト保守政権でありながら朝鮮半島(大陸=旧満州)にも近いという点が挙げられる。

今 日本国民の頭越しに繰り広げられているのは、安倍政権の操縦権の争奪戦である。

2013年4月末には安倍首相も訪問することになっている様だが、其れまでにまた何らかの謀略が展開される可能性も考えられよう。小泉政権時代にロシアとの外交を深めていた鈴木宗男が“鈴木宗男事件”で失脚させられた様に、あの様な事件(謀略)が再び勃発しても何ら不思議ではない状況である。

朝鮮総連を落札した池口恵観がヤバい!小泉元総理と遠縁で安倍総理に辞任と復帰を進言、皇族とも密接! - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2136427117084084801

俺が統制派なら 日露平和条約を先行して締結させてTPPと一緒に批准させる を目指す。
ただ 其処までされたら皇道派は完全に面目が丸潰れ となる。
何処から切り崩す というテロの話になるだろうね。
やっぱ創価公明かねぇ、でも それは だしなぁ。
佐藤優とか?でも一般人だし。
安倍本人の方が早いんじゃね?

宗教右翼カルトの内側の 宗派の違いの 仁義の無い殺し合い。
キチガイカルト同士の毎度に御馴染のキチガイ沙汰、
所詮にカネと煩悩だけで動くケダモノ同士でしかないんだけどね。




https://twitter.com/fukudaruma774/status/316023271550222336
結構大事件な気がするんですが。不思議です。 RT @septbear 【事故】大阪・高井田の工場が大爆発!火災も発生!http://matome.naver.jp/odai/2136406391441943901 RT @fukudaruma774: 大阪の爆発事故誰も知らないんだけど。俺の脳内で爆発したのか?

ニュースリリース:大阪工場における爆発・火災事故について(第2報) | カシュー株式会社 - Cashew Home Page -
http://www.cashew.co.jp/news/2013/03/post_13.html

ニュースリリース:大阪工場における爆発・火災事故について(第3報) | カシュー株式会社 - Cashew Home Page -
http://www.cashew.co.jp/news/2013/03/post_14.html

カシュー というと ナッツ となるのだが
「"カシュー塗料"」の検索結果 - Yahoo!検索

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC
カシューとは、主原料の名称「カシュー・ナット (cashew nut)」にちなんで名づけられ、
1950年にカシュー株式会社が発明し特許を取得した 漆系の合成樹脂塗料のこと。
漆の代用として使用される。
という話になるようだ。
食用のカシュー・ナット(カシュー・ナッツとも)の実の殻(カシュー・ナット・シェル)から抽出されるカシュー・ナット・シェル・オイルを主成分として、フェノール・メラニン・尿素・アルキドなどをアルデヒドと共縮合することで製造される。カシュー・ナット・シェル・オイルの主成分の1つであるカードールが漆の主成分であるウルシオールに類似した化学構造を持つ。

カシュー樹脂塗料は塗膜や性能も漆とほとんど変わらず、光沢があり、高樹脂分のためふっくらとした肉持ち感がある。塗料の乾燥は空気中の酸素を取り込む酸化重合であるので、漆のように湿度を必要としない為、自然乾燥または加熱乾燥が行われる。

また漆と違う点としては、漆かぶれがなく(但し稀にかぶれる場合もある)、刷毛塗りの他、吹き付け塗装も可能である。
漆と同様になる塗料のようである。

カシュー樹脂塗料はなぜ「合成樹脂塗料」なのか
http://www.geocities.jp/kinomemocho/zatu_cashew.html

へぇー なるほどねー。 色々と知らない事って 本当に多い。


東大阪高井田西で化学工場爆発!?運営のカシュー鰍ヘ何の会社?
http://saishinjiji.com/97.html
今回爆発が起こったのはカシュー株式会社という
塗料を扱う会社です。

大阪工場で特に扱われていたのは、
家具、仏壇や仏具用の塗料だそうです。


「"カシュー漆" 仏壇 創価」の検索結果 - Yahoo!検索
というは明確に出てくるけど この可能性は? いや かなり線は薄いけど 一応にね。
産経が “創価公明が嫌がる”衆参同一選を言いだすタイミング なんてのを考えるとね。



2013年03月23日 産業技術総合研究所と理化学研究所 経産省と文科省と加速器: デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/350134424.html



2013年03月25日 アポロ計画 ICBM インターネット スプートニク・プロレス: デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/351580261.html




https://twitter.com/kadoduke/status/316679974482493442
事務所着 この三月に会社を辞めた同僚が自宅アパートで亡くなった事を知らされる
四十になったかならないか、か 死因は不明

https://twitter.com/kadoduke/status/316864543085166592
同僚は死後十日程経過していたらしい
脳溢血 高血圧 深酒 ただれた生活習慣
昨年末にダニからの感染症で入院
…因果関係は判然としない
昨年は度々に鼻血を出していた 因果関係は判然としない



2013/1/27 東京国際交流館 第2回 国際シンポジウム 東京電力福島第一原発発電所事故における初期内部被曝線量の再構築 独立行政法人 放射線医学研究所
http://www.nirs.go.jp/information/event/report/2013/01_27/0127.pdf
此の水準で国際シンポジウム? バカジャネーノ?
完全にカネの無駄使い。存在するだけ公金の無駄だな。

JR稲毛駅の近くにある放医研は今すぐに閉鎖した方が良い、
あの場所なら 今時は どこぞのマンション業者が速攻で買い取って高層マンションを建てるからw
その前に線量を測りに行きたいけどねw





RT @namiekuwabara: 【笑っちゃう事】飛行機に乗ると多くの放射線を受ける。それより地上で受ける線量は低い何茶って言っているおバカさん。乗り降り過ぎる時にどれだけの線量受けてると思っているんだい。お荷物検査と共に貴方の体も透視されているんだぜ。知らぬ間にDNA破損させられているんだぜ。
posted at 03:49:44


RT @Lulu__19: 原発から1マイル(1.6キロ)のところまで燃料棒の破片が飛び散っている、と言っています。これが、最初にNRCが言っていたように3号機の使用済み燃料プール由来でない。NRCはこれらの燃料棒破片は原子炉自体から出た、と考えている。amba.to/Nj71Uu
posted at 03:50:02


RT @Lulu__19: 放射能データ 政府 「とても国民には公表できない」 bit.ly/H7TyuR
posted at 03:50:09


RT @namiekuwabara: 凄いな! @fairytinkrose @sakuraline 横浜市の学校の汚泥が8000 Bq/kg超えたのは9校。横浜アリーナからも12800 Bq/kg 横浜市会議員 鶴見区選出の井上さくら氏のツイッターがソースです。
posted at 03:50:27


RT @junojuno0: 私が2011年に黒い物質と命名し調べていた黒い物質は、4335万bq/kgだった。        www.youtube.com/watch?v=tjcTct…
posted at 03:51:07


RT @namiekuwabara: 朝から心筋梗塞で運ばれてきた。息子さんと話していたら「絆」に協力していたみたいですね。一般的な人の考えは「福島が可愛そう。」と考え食べて応援。マスコミの影響は大きい。
posted at 03:51:30


RT @namiekuwabara: これを見て下さい。赤十字社の役員名簿です。 www.jrc.or.jp/vcms_lf/yakuin… @sean893 @waresama1 すみません、日本赤十字社の副社長というのはどこを見ればわかりますか?
posted at 03:51:50


RT @mirayuni: 「除染なんて一度や二度やっても効果なんて無い、だったら除染に使う費用を私達にください。自分たちで勝手に引っ越して家を買う資金に使いますから」 3/11のミヤネ屋で原発事故で仮設住宅へ避難中の女性の発言がそのまま放送されてた。政府の除染→帰還政策に異を唱える発言をテレビで初めて観た
posted at 03:52:31


RT @namiekuwabara: @onodekita  セシウムと水の反応で出来る水酸化セシウムは最強の強アルカリ性ですね。一昨年心臓に穴が開くという問題を取上げてデマ扱いされていますね。1Bqでセシウム13億6千万個の原子があるとするならば何となく予想付きそうな現象ですが?如何なものでしょう。
posted at 03:52:53


RT @hanayuu: @kuanyin24 女川原発1号機で点検のために動かしていた非常用発電機がなぜか自動停止するトラブル www3.nhk.or.jp/news/html/2013…
posted at 03:53:04


RT @namiekuwabara: 自分の生活を維持する為には、子供も犠牲にして正当性をいい会社努めする人間もいる。「原発しか仕事は出来ない」という人に聞きたい。「原発しか作業が出来ない。」それ以外の仕事に通用しない技量の人が働く場所なのですかと。
posted at 03:53:42


RT @namiekuwabara: 病室で妻の好きな懐かしの「青春フォーク」の中に入っていました。この10日間妻と聞き私は口すさんでいます。今の世の中にぴったりと思って流しました。一緒に歌いましょう。このCDの中に「あの素晴らしい愛をもう一度」なども入っています。 @chaosjapan 俺もPCの前で歌うよ!
posted at 03:54:15


RT @namiekuwabara: やっと病室が静かになった。小さい時遊んで上げた子ども達が食事に行った。家にはこんなに子供が居たんだなと改めて思わされた。バリから昨日帰国し妻の見舞いに来た子供から宮城や神奈川から来てくれた。看護婦さん「お子さん3人じゃなかったっけ?」とビックリしていた。昔話に花咲く病室。
posted at 03:54:30


RT @namiekuwabara: 耳鼻科に行って来た。右耳の免膜ただれ出血、血が固まってふさぎ聞こえなくなっていた。緊急一時帰宅の影響か?何か耳にいれてしまったか。奥まで麺棒入れた覚えはないが。とりあえず模様見る。
posted at 03:54:36


RT @namiekuwabara: 放射線に関し原子力発電に絡むと法律ありながら勝手に破ってしまう。かつ、罰せられない。原発爆発して原子爆弾と変らぬ放射性核種をばら撒いても毒性がなくなってしまう不思議な世界。それを肯定してしまう市民まで現れているからおかしな世界である。札束には人間勝てないのか?アホ臭い。
posted at 03:54:43


RT @namiekuwabara: 妻の賠償問題未だ解決せず。がんセンターの診断つければ認めるといいながら、送付したにもかかわらずたらいまわしではや3ヶ月何の回答もない。
posted at 03:54:48


RT @junojuno0: 他の方々が思ってるのとは違います。東京で見つかってものとも違うでしょう。 私のサンプルは砂時計の砂のように細かくサラサラした感じです。 実物を見た事がある方なら分かると思いますが。 砂や土は混ざっていません
posted at 03:55:12


RT @namiekuwabara: @junojuno0  その通り。さらさらしておりきれいな粒子的存在。線量は少量でも100μ軽く超える。昨年2月南相馬市役所前ATMで回収したものはきれいでγ線のみで122μSv/hあった。
posted at 03:55:16


RT @namiekuwabara: 妻に東電担当者会いに来た。賠償決まったとの連絡。妻の安堵した顔。今までの想いの肩の荷を下ろしたのか。子ども達に連絡。しばらく離れます。命は一つ、人生も一度悔いのないように家族を守って下さい。放射性物質体内取り込み良くありません。考えて行動して下さい。さようなら。
posted at 03:55:50


RT @csj7631: @namiekuwabara 故人のご冥福をお祈り申し上げます。 長い闘病生活の中での被災。想像異常の過酷さがあったかと思いますが、そんな中でも私達にしっかりと生きる事を伝えてくれた奥様に感謝。
posted at 03:56:06


RT @namiekuwabara: @csj7631 ありがとう。妻は最後まで「凛」としていました。昨日は義父母を送ってくれると言ってくれたとか。未だ場所決まらず伝えることが出来ませんでした。今まで色々とありがとう。今にも起きてきそうな笑顔で寝ています。早々
posted at 03:56:11


RT @miakiza20100906: 被ばく対策の差により、土壌汚染度と被ばく量の逆転現象が起こった例: ウクライナの小児白血病の論文 onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/ij… の “Our findings suggest that radiation exposure in children…” 以降。
posted at 03:58:46


RT @namiekuwabara: 葬儀日程が遅れるた。私がある集まりに出ることを強く要望していたのでそれを見てからお別れしたいのでしょう。遺体保存の為家族だけで納棺式を行ないました。この寝顔が義父母心情へのせめての救いです。ありがとう。 http://t.co/6HTSfNu72Q
posted at 03:58:51


RT @namiekuwabara: 葬儀の打ち合わせをやったが、どうも田舎とのギャップ大きすぎてまだ納得がいかない。今日一日で何とか納得いくものにしたいと考える。わざわざ福島から来る人がいるのに失礼の無い様にしたいがやり方が異なる。告別式終了後直ぐ帰る人の精進上げがこちらでは出ない。火葬場に行く人のみとなる。
posted at 03:58:55


RT @namiekuwabara: お膳は田舎では3000円程度が同じものでも倍の値段する。それなりの料理か吟味したいがこんなに貧しい食事で値段は倍以上。如何に良いものを安く田舎で食べていたのか改めて感じる。都会の食べ物は高かろう大したことないという感じである。自分で釣ってきた魚を自分で裁いたほうが良い感じだ。
posted at 03:59:05


RT @namiekuwabara: 妻は調理師、飾り味覚非常にうるさかった。妻に叱られないものにしたいがこればかりは自分では出来ない。明日は妻が強く要望していた集まりに参加、帰宅後通夜直行となる。間に合わない場合息子に文面を渡し代理代読を依頼した。
posted at 03:59:10


RT @namiekuwabara: あかん。妻に怒られそうだ。やること一杯あるのに何も手に付かん。魂が戻るまで時間かかりそうだ。朝おきたときの・・・は何とも言えんのう〜〜〜。これから生きることはいっそう知識が必要です。騙されないように学ぶことです。人任せではいけませんよ。自分の命と家族の命。
posted at 03:59:17


RT @namiekuwabara: 原発作業員が陥りやすいmSv単位でμSvの脅威知らず。最も重要視されるのはベクレル単位。1μSvを大したことないと考える。ベクレルで考えれば土壌汚染は28万Bq/uあること知らず吸い込んでいる。自分で人体実験した人間がいる。簡易マスクで入り入った後WBC2000Bq/body超え
posted at 03:59:25


RT @namiekuwabara: こんな線量大したことないといっている人たちよ。もし癌になったら最終的にはモルヒネ使うんだね。私は妻の看病していてやせ細り食べたものは直ぐ吐き、寝るにも体中が痛みやかゆみで苦しむ。それをさすって看病していたがその姿を見たものにしか分らない。苦しみの姿バカにするやつは味わうが良い。
posted at 03:59:30


RT @namiekuwabara: 東電妻がなくなったことをいいことにまたいちゃもんつけてきた。東電や国が守ってくれると思ったら大間違い。自分で行動起こさない限り救われることはない。また、賠償問題振り出しだ。
posted at 03:59:34


RT @namiekuwabara: 東電は死んだ人間には強気で来る。死んだら負けだ。死なないように注意する事だ。政府や東電は死ぬのを待っている。
posted at 03:59:38


RT @namiekuwabara: 私も最初はそう考えていました。現実はセシウムだけのBq/bodyもしくはkg単位で現していました。東電作業員WBCはCPMでしたからね。3,11前は800CPM以下正常。今は1200CPM?かな。 @KG_RA WBCはBqじゃなくてcpmじゃないですか?"
posted at 03:59:47


RT @namiekuwabara: 久しぶりに今までの事記載。今日はこの辺で。命を守る手段をとってください。要らぬことで死んだら負け。残されたものは悔いが残る。
posted at 04:00:07






posted by 誠 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。