https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年07月21日

2013参院選 投票日

http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-632.html
安倍

このオトコには・・
思う存分好き勝手やってもらいたいのです。 (苦笑)

いいですか、皆さん!
参院選の結果に落胆してはいけません!(苦笑)

谷深ければ・・
山高し・・とも言うじゃないですか? (笑)

老子は・・
こんな言葉を残しています。
泥水も・・
そのままにしておくと・・
やがて、綺麗な水となる・・

世の混乱や沈滞も、
掻きまわさず静かにしていれば・・
やがて収まり・・
その先に真実が見えてくるものです。

気弱な地上げ屋は・・この週末。
不正選挙がないかどうか監視に行ってまいります。(笑)

またまた・・
楽しいエピソードを・・
週明けに・・
お伝えしますね!(笑)


https://twitter.com/mkt5126/status/358344150053167104
なるほどね、地上げ屋様が言うように
“選挙期間中に安倍や石破の 現役首相や与党幹事長が「強力な戦争意欲」を示す”は、
「“圧勝する”自公政権」から「“仲間の”共産」への増援と補給 な訳だ。
あくまで潰すべき標的を「小沢」としているんだね。
これで「共産だけ」が増える口実も出来た訳だ。
むしろ そういう指示が有った という意味だね。





2012.04.06 http://jishin.b5note.com/xn-cesq99l/4031/
爆弾低気圧の成因は対流圏界面が通常の高度1万メートルから5500メートルまで下降、地球規模の大気の蛇行が要因

一般的に気象の変化が起こるのは対流圏までで、対流圏界面はいわば気象現象の「天井」となる。

気象研によると、地球規模の大気の蛇行に伴い、
対流圏界面が通常の高度1万メートル付近から5500メートル付近まで下降。
これが低気圧の西側に位置したため、くぼみの下部から界面に沿って気流が上昇する形となった。

また対流圏界面が降下した影響で、
気圧の谷が日本海上でも列島の近くに入り込み、
東シナ海の暖かく湿った空気(暖湿流)が対馬海峡を通って気圧の谷へ流入。
暖湿流の水蒸気が上昇して凝結する際に放出された熱で、
低気圧付近の上昇気流が一層に強められた。

非常に強まった低気圧は
周辺の寒気を巻き込んで真ん中に暖気が取り残され(暖気核)、きれいな渦を形成。
通常は台風から温帯低気圧に変化するが、今回はその逆となった。


http://chaser.env.nagoya-u.ac.jp/~kengo/lec/aerophys-02.pdf
大気エアロゾル物理学


空はどれくらいの高さまでつづいているの
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/1175/hight.html

対流圏界面 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E6%B5%81%E5%9C%8F%E7%95%8C%E9%9D%A2
対流圏界面は「堅い」境界ではない。
例えば、特に熱帯性の発達した積乱雲は、
対流圏を突破して成層圏の下部にまで達し、
暫くの間(時間単位の)低周波で垂直に振動することがある。
このような振動により、低周波の大気の波列が引き起こされ、
その周辺地域の気流や海流に影響が及ぶ。
極地と赤道では対流圏界面の高さが違ってくる。

対流圏は地球の大気層の中で最も下にあり、気象現象の起こる層である。
地表から始まり、高さの範囲は平均して両極では6km、赤道では17kmほどである。

成層圏は赤道では だいたい17kmの高度から始まり、50kmほどまでである。
オゾン層の存在する場所でもある。
赤道の上空で最も高く、南極や北極の上空で最も低い。

このため、大気圏で最も冷たい層は、赤道上空の約17kmの場所である。
対流圏界面には、赤道対流圏界面と極対流圏界面の2つのタイプがある。

対流圏界面の位置は、対流圏から成層圏までの気温減率を測定することで分かる。
対流圏での気温減率は、平均すると1kmあたり6.5℃である。
これは、1km上昇するごとに温度が6.5℃下がることを意味している。

しかし成層圏では高度と共に温度が上昇する。
気温減率がプラス(対流圏)からマイナス(成層圏)になる、
つまり高度と共に温度が下がらず上昇し始める大気圏の領域が対流圏界面である。

そのような条件を踏まえて 世界気象機関で使われている厳密な定義 は次の通りである。

気温減率が2℃/kmまたはそれ以下に下がり、
その面から2km高い範囲内の全ての面で平均減率が2℃/kmを超えない層の最下面

化学組成の用語で対流圏界面を定義することもできる。
例えば、成層圏の下部を対流圏の上部と比べると、オゾン濃度は遥かに高く、水蒸気濃度は遥かに低い。
これらのうち適切な閾値を使うことができる。



スケールハイト - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%88
スケールハイト(英語: Scale height)とは、
大気力学においてある量が指数関数的に減少するときの距離を表す量である。

惑星の大気について、垂直上向きに上昇するにつれて、大気圧は指数的に減少する。

大気の圧力は大気自身の重さにより生じている。
その圧力 P が高度 z について指数的に減少している

地球について、海面上の圧力 P0 はおよそ1.01×105 Paで、
乾いた大気の平均分子量は M = 28.964 u = 4.808×10-26 kg(uは原子質量単位)である。
また重力加速度 g = 9.81 m/s2である。



空気のスケールハイトとは どういう意味でしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q106867130
等温等密度の大気を考える. スケールハイトは大気の厚さの尺度であり,
大気圧が 1/e (eは自然対数の底. よって 1/e は約0.368) になる高さとして使われることが多い.

一般的にある高さ h の気圧 phが
ph/e まで指数関数的に減少する高さをスケールハイト H として式で表すと,
H = RT /mg となる.

ただし, m:ある高さ h の空気の平均分子量, R:気体定数, T:気温(単位はK), g:重力加速度である.
高度 h より上では, m, g, T が不変であると仮定すると,
気圧 p の高度分布は p(z) = ph e-(z-h)/H と表される.

すなわち高度 z が h+H の場所で, 気圧 p(h+H) は
高度 h の気圧 p(h) の 1/e に減少する.

地球の表面におけるスケールハイトは地上気温 0°Cとして約 8 km となる.
スケールハイトを用いると, 密度や温度の異なる惑星について, 大気の厚さの比較ができて便利である.



高層気象観測データ概要 気象庁 | 気象統計情報 | 利用される方へ | ご覧になれる観測データについて
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/man/data_u.html
ジオポテンシャル高度とは、
観測した気圧、気温、湿度を用いて計算で求めた高さです。

ジオポテンシャル高度は、対流圏や下部成層圏では
実際に測った高さ(幾何学的高度)と ほぼ同じです。


ジオポテンシャル - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%9D%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB
地球物理学者たちは、
幾何学的な高さ(海抜)ではなく、このジオポテンシャル高度を用いる。
多くの場面で計算に便利だからである。

例えば、数値予報モデルの基礎となっているプリミティブ方程式においては、
ジオポテンシャル高度を用いると
遠心力や空気密度(測ることが困難)の取り扱いが簡単になる。

ついでに
ジオイド - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%89

http://www.metsoc.jp/tenki/pdf/1992/1992_12_0751.pdf
1992年 気圧の単位をヘクトパスカルに変更


ブロッキング(Blocking) 九州大学/大学院理学研究院/地球惑星科学部門/対流圏科学分野
http://weather.geo.kyushu-u.ac.jp/lesson_topics/block.html
ブロッキングとは,
中緯度偏西風帯で卓越する,大規模な天候パターンのことを指します.

http://weather.geo.kyushu-u.ac.jp/lesson_topics/img/blocking1.gif
図1はブロッキングが起こっている時の気圧分布を示しています.
太平洋北部に巨大な(直径およそ5000 km)高気圧が存在している様子が見てとれます.
この高気圧のことをブロッキング高気圧と呼びます.
まれに南に低気圧を伴い,双極子状の構造を持つブロッキングシステムも存在します.
高気圧のみから構成されるブロッキングシステムをomega型ブロッキング,
双極子状のシステムをdipole型ブロッキングといいます.

ブロッキングは,異常気象と密接に関係していると言われています.
その理由は,
このシステムが,偏西風が強い東西成分を持つ天候パターン(図2)と異なり,
http://weather.geo.kyushu-u.ac.jp/lesson_topics/img/blocking2.gif
・偏西風の大きな蛇行を伴うことと,
・その状態が1週間以上の長きにわたって停滞,持続する
という特徴を持っているためです.

そのため,偏西風に乗って上流から流されてくる移動性高低気圧の経路を変える,
つまり,通常の経路を「ブロック」し,その通常と異なる状態を長く持続させることから,
異常気象と密接に関係していると考えられています.


ブロッキングの傾圧波の相互作用 九州大学/大学院理学研究院/地球惑星科学部門/対流圏科学分野
http://weather.geo.kyushu-u.ac.jp/about_topics/block-baro.html
ブロッキングの力学については,形成と持続の両方を理解することが重要です.

ブロッキングの最も特筆すべき特徴は,中緯度偏西風帯におけるその持続性の大きさです.
通常中緯度帯の現象は,強いジェット気流によって2,3日程度でパターンが変化します,
しかし その中でブロッキングは,
非常に強い振幅を維持したまま,1週間以上の長きにわたって停滞,持続します.

http://weather.geo.kyushu-u.ac.jp/about_topics/img/blocking1.gif
図1:
太平洋上空200hPa面(およそ対流圏界面)でのジオポテンシャル高度の8日間平均図.
ブロッキングの持続性から,時間平均した図でもブロッキング高気圧がアリューシャンの上空に見られる.


 ↓
http://www.nies.go.jp/whatsnew/2008/20080613/20080613.html
2008年6月13日 成層圏オゾン層の回復が対流圏気候に与える影響−南極オゾンホールの変化と南半球下層の偏西風強度の変化の相互関係

http://www.env.go.jp/earth/suishinhi/wise/j/pdf/J98A0130.pdf


誠天調書 2013年06月23日: 放射性物質の大量拡散は 「極成層圏雲の形成」すなわち「オゾン層の破壊」へ如何なる影響を与え、偏西風や異常気象へ如何なる影響を与えるのか?:
http://mkt5126.seesaa.net/article/367809535.html

やっぱりさぁ
 福島第一原発テロ事件による放射性物質が今も大量に放出され続けている
 →惑星規模での気象への影響
までをも想定しない研究者が居ないはずも無いと思うんだけどね。

ド素人で大馬鹿野郎な俺ですら どう考えても「タダで済むはずが無い」というのは明確に分かるのに、
知的で現実主義で理系な人達ならば 絶対に研究対象とする と思うんだけどね。


何故か 最も欲しいデータを集めるべき仙台でのデータが 何故か2008以降に無い

気象庁 | 過去の気象データ検索(高層)
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/upper/index.php

なんだけど とりあえずジオポテンシャルの数字が出せる。

エクセルのグラフで学ぶ気象学
http://www.geocities.jp/u4ren6/Main/Excel_Data0011.html
のように調べれば 少しは何か見えてくるのかなぁ。
いや 俺はエクセル使えないけどさw


通常の感覚的な言い回しな「高度」(幾何学高度)ではなくジオポテンシャル高度というものがある。

地球上の重力加速度は高度とともに減少するが、
それを補正して、
どこでも G0=9.80665m/s2 という標準の重力加速度の値を用いることができるようにしたのが
ジオポテンシャル高度である。

ジオポテンシャル高度H は、地球の半径をR0=6356.766km とすると、
H=R0・Z/(R0+z) となる。
ここで、z は幾何学高度と呼ばれる普通の高度である。

ジオポテンシャル高度と幾何学高度の差は、高度とともに拡大するが、
地球の半径に比べて高度の値が小さければ、その差は小さい。
ちなみに、高度10 kmでは、これらの間には0.157 % の差しかなく、
すなわち15.7 m しか違わない。より数字が厳密に出せる。

地球の上空に行くにしたがい、
同一場所のジオポテンシャル高度の値は幾何学高度よりも小さくなる。
ということは、ジオポテンシャル高度が示している場所は、
数値が同一の幾何学高度が示している場所より高いということである。

上空に行くにしたがい重力加速度は減少するが、
それが ずっと標準の重力加速度として考えて積み上げた高度である から、
重力加速度が減少する分だけ、さらに高い位置まで積み上げる必要があるからだ。

俺には全く届かない領域の話を ずっと続けている。
コピペするとキリが無いので止めておく。

最初の頃には日付が無いが

http://www.geocities.jp/u4ren6/Main/Excel_Data0021.html
エクセルのグラフで学ぶ気象学0021
2011.2.11
と出てくる。
そんなに古いモノでは無い、と分かる。

連続して見て行くと チョットの間に日付が消えるけど 此の記事から復活する。

2011.3.27 混合比と相対湿度の関係をグラフにする エクセルのグラフで学ぶ気象学0031
http://www.geocities.jp/u4ren6/Main/Excel_Data0031.html
大気中に含まれる水蒸気の量の表し方には様々なものがある。その中で、天気予報で耳にすることが多いのは相対湿度(Relative Humidity)であろう。

相対湿度は、毛髪などの繊維の伸縮に影響を与えることから、その伸縮量を利用して計測可能な量である。また、導電率や誘電体の静電容量に影響を与得る性質を利用して計測可能である。そして、相対湿度は植物の蒸散や動物の発汗作用との関係が深く、また土壌からの水分の蒸発量に影響する重要な値である。


一方、気象学で用いられることの多い水蒸気量の表し方が混合比(Mixing Ratio)である。混合比 r は、水蒸気の質量と、それを含む乾燥空気との質量の比として定義される。混合比は質量の比を示すものであり、単位としては g/g が用いられるが、乾燥空気の質量に比べて水蒸気の質量がきわめて小さいことから、g/kg の単位が用いられることの方が多い。

注目している空気塊が上昇あるいは下降して気圧が変化し、その結果空気塊の体積が変化したり、温度が変化したとしても、空気塊の外部から水分が供給されたり、外部に水分が取り除かれたりしない限り、混合比の値は変化しない。すなわち、このような条件下で混合比は保存される。混合比の値を直接計測することが難しいにもかかわらず、気象学で空気中の水蒸気を表す上で混合比が多用されるのは、このような特性があるからだ。それに対して、測定が容易な相対湿度は、気温の変化にしたがい、その値は大きく変化する。
311以降である。

非常に高度な話を続けていて とても難しい。
それでも 分かった気になってw として 一つ一つを見ていくと
なんか ものすごく興味深い事を言い始めている事に気付いていく。
ただ


2011.11.9 地衡風 (3) エクセルのグラフで学ぶ気象学0071
http://www.geocities.jp/u4ren6/Main2/Excel_Data0071.html
で終わってしまっているw
俺が欲しかった情報の 本物の基礎データが在る。
もう少し先が観たかったなぁw

ただ他の色々な記事は その後にも書いているようだ。


2013.2.27 国内の気温上昇傾向はピークアウトしたか? エクセルのグラフで学ぶ気象学 トピック7
http://www.geocities.jp/u4ren6/Topics/Topics_Data007.html

見て行くと 他にも色々とリンク先が在る。
まぁ なるほど と思う。
素人じゃないよね。



北極海上の高層観測で中高緯度の大気循環の再現性が向上 ―観測データ空白域での海洋地球研究船「みらい」によるデータの役割 プレスリリース<JAMSTECについて<独立行政法人海洋研究開発機構
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20130307/

要するに 軍事機密 なんだろうね、E兵器に関わる話は。
ならば やっぱりD兵器に関わる話もまた 軍事機密 なんだろうね。
急に 交通機関で異変が頻発したり とかさ。

福島第一原発テロ事件 が 様々なモノによる加重攻撃だった と考えれば、
色々と起きる事もまた
「様々な事が多重に重なって起こされている そして 起きている」
と考えるべきだよね。
だから コレ という一つの理由に限定させたがる人達の方が アレ だよね。

なので俺なんかは 色々と見ていく 色々な話をする それだけなのにね。
可能性の話の一つをすら“どうしても どうしても 「そして」しない「させたがらない」”
ってのは アレ なんでしょうなぁ、って俺は思うだけになるんだよね。



https://twitter.com/mkt5126/status/358276651471208449
こうですか?分かりません!
130719-01.jpg
http://mkt5126.up.seesaa.net/image/130719-01.jpg
不正選挙 人工地震 stuxnet そういう何故か不思議案情報流通が起きるモノを
ならば と俺は追いかけ始めるきっかけにもなるんだけど。

知的好奇心 とは そういうモノだと思うんだけどね。
知性の高い人達ほど 俺よりも知的好奇心は強い と思うんだけどね。
「何故か既存の情報を越えようとしない知的好奇心の範囲内で満足する“知性の高い人達”」は
己が知性を どう考えて どう自尊心を保っているんだろうね?



ネット選挙解禁で投票率は上がりません
http://blogs.yahoo.co.jp/mediakatsuya/64553030.html
当り前だ。何を言ってるんだw
ネットの日本語圏の構造
すなわち 極東の一諸島の圧倒的大多数を構成する社会共同体の者達の構造 とは何か?
を一神教と多神教 文明人と野蛮人に区分けして考える事が何故か出来ない者達は
永遠に分からない。

ネット選挙解禁を情報工作と人民統制の道具にしか使わない連中
とは どういう生き方や価値観や美意識なのか?
そういう連中が1万回に叫んでも 其れは啓蒙にはならない、
洗脳や脅迫にはなるかもしれないが。

で ネット投票が投票率を上げる と言いだすw
既存の選挙制度すら まともに不正選挙が防げているとは到底に思えない状況下
なのに「ネット投票」を口にするは大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師で有ろう。





http://blogos.com/article/66590/
スタジオジブリのミニコミ誌『熱風』は、震災後には宮崎自ら「NO!原発」プラカードを首から下げて、さながらデモ行進のように歩くという表紙を採用したこともあり、宮崎の政治的姿勢表明の場でもある。そこに政治的な文章が載ることは当たり前のことといえよう。

しかし、世の中には宮崎駿に限らず、大人が政治的な態度を表明することを良しとしない人達がいる。大人は政治について関心があっても、それは投票のみで発揮するべきであり、社会生活を営むにおいては政治的主張をするべきではないと考えている人がいる。

そうした人達からすれば、なるほどゲンダイと同じように「宮崎駿のような著名なアニメ監督が、なんで政治的主張をしているんだ!?」と驚くのかもしれない。

僕はそうした素朴な感覚が、そのまま見出しに出てきたことに非常に驚いた。そこにさっぱり揶揄が見られないところに、「あー、この記事を書いている人は、僕とは違う世界に住む人間なんだなー」という断絶を思い知った。

大人が政治を語れない社会は健全ではない。宮崎駿は表現者として、アニメという手法も取れば、ミニコミ誌で政治を語るという手法もとる。ただクールジャパン的な意図に操られるのではなく、彼自身のエゴも含めて伝達していく。それは大人として当然の良識的な態度であると僕は考える。だからこそ、政治的発言をすることそのものに対して「なぜ」という疑問が素朴に出てくる現状に、僕は愕然とするしかないのである。
何故 その「“政治の話をする”の区分け」を「大人と子供」にするんだろう?
自分が適切に政治の話をする大人で 政治の話をしないのが子供と揶揄して
厳格な階級序列を付けて「俺カッコイイ大人」と言いたいだけじゃね?w

俺は、
政治の話が出来ない大人 で有っても 人として生き方を認められる「人」 も居るし
政治の話が出来たからといって 人としての生き方が認められない「人」 も居る。

俺は 其の区分けを「一神教と多神教」「野蛮人と文明人」とした。

多神教で文明人を自認する俺は
政治の話が出来るか否かで区分けをしない
“自分達は「多神教で文明人」である”として そうでない者達を区分けする。

宮崎駿の何を知ったつもりでいるんだろうね、此の人は。



http://blogos.com/article/66522/
想田さんは「投票」についてどう考えていますか?

想田:もちろん、行かないのも自由ですよ。投票は義務ではなくて、権利ですからね。だから、行かないのも自由ですけど、それはある意味、「民主主義の世の中が終わってもいい」という意志表示でもあると思うんですよ。

「選挙で世の中は変わらないよ、政治は変わらないよ」ということを言った瞬間に、それはもう、「民主主義はいらない」と言っているようなものだと思います。民主主義のシステムを支えているのは選挙なので、そこでニヒリズムに陥ったら、それは民主主義に対するニヒリズムですよね。

僕は、民主主義が最高のシステムだとは思っていないですけど、既存のシステムのなかでは一番マシなシステムだと思っているんですよね。これ以上のシステムはあまり思いつかない。たとえば、君主制に戻すのはリスクが高いですよね。君主が有能な人だったらいいけど、そうでなかったら大変なことになるじゃないですか。

ただ、僕はいま、かなり多くの人が、無意識に民主主義を捨てたがっているんじゃないかという気がしています。

―それは、どういうことですか?

想田:民主主義って、しんどいんですよ。すごく、しんどいんです。だって、民主主義というのは「主権は人民にある」「主権は一人一人の個人にある」というわけですよね。つまり、一人一人の投票によって代表が選ばれて、その代表が決めていくということじゃないですか。それは、一人一人が代表を選ぶために判断しなくてはいけないということです。そして、判断するためには、その材料を集めて、吟味しないといけないんですよ。

たとえば、TPPという問題がおきます。そうしたら、TPPについて情報を収集して、いいのか悪いのか判断をくださないといけない。その問題について判断をくださないと、政治家のことも選べないんです。だから、これはすごく面倒なんですよね。「そんな時間ねえよ」という人がほとんどだと思います。あるいは、「もう疲れている」「家に帰ったら休みたいよ」という人が、たぶん大半だと思うんですよ。

前提として、民主主義というのは、一人一人の個人に対する要求がすごい高いんだと思います。一人一人が、少なくとも政治家の良し悪しや政策の良し悪しを判断できる程度には勉強しないと、成り立たない制度なんです。勉強しないで、ただ単に一票ということになると、いわゆる「衆愚政治」ということになる。衆愚政治というのは、古代ギリシアで民主主義が誕生したときから懸念されたことなんですよね。

民主主義って、本質的に、しんどいことなんですよ。だから、それを捨てたがるというのは、よくわかる。特にこれだけみんな忙しくなってくると、民主主義を捨てたがる人が多いのは、ある意味、自然なこと。実際、無意識に民主主義を捨てたがっている人というのは、結構いるんじゃないですか。

―そういう人に対して、想田さんはどう声をかけるんですか?

想田:まず、そうなっているということを意識化してほしいということですね。たぶん「無意識」なので。「選挙に行きたくないよ」「めんどうだよ」というのは選挙だけのことだと、みんな考えていて、それが「民主主義をやめてもいい」ということとつながっているわけではないと思うんですよね。

でも、「投票に行かない」というのは、究極的にはそういう行為なんです。それを認識したうえで選択するというのなら、まだわかるんですが、たぶんほとんどの人はそう認識していない気がします。だから、「よく考えると、こういうことじゃないですか」ということは言い続けたい。

あと、民主主義というのは、僕が一人で「やろうよ」と言っても無理なんですよね。「民主主義を続けたいです」という人が多数じゃないと、民主主義じゃなくなっちゃう。だから、僕自身は「それをやめるのは、まずいんじゃないですか」ということを言い続けます。
チョットは良い線に行っているかな。

ただ「“馬鹿で豚にすぎない一般民衆”へ言い続ける」では
声の大きさや資金力や技術に秀でた 強い者達が勝つ な結果を繰り返すだけになるかと。
其れを散々に繰り返してきたんじゃないのかなぁ?


 “圧倒的大多数の「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」”で有るか否かに関わらず
 まずは 多神教で文明人の社会共同体の住人である のならばこそ 一人に人間である 
ともハッキリに言えるんだよね。

まずは 人間である と認めた上で、
 “圧倒的大多数の「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」”の ホンの僅かにだけ上へ立つ
 曖昧な階級序列 としての 情報流通の下士官 が
 適切に啓蒙をし続けて行くという責務を負っていく
って俺は言い続けるんだよね。
だからこそ 情報流通の下士官層の構築 という表現をして
俺は対抗をしようと考えてきたんだよね。

良い事や正しい事を100点に言えたとしても
マスコミ新聞テレビ大手メディアを使う情報工作と人民統制をする側は
1,0000,0000点を常時に叩き出しているんだよね。
そういう水準での戦いなのだから「良い事や正しい事を100点に言えた」だけでは駄目なんだよね。
学校で「よく出来ました」なだけでは 殆ど無意味なんだよね。


マスコミ新聞テレビ大手メディアを使う情報工作と人民統制をする側は
情報工作と人民統制をする、「厳格な階級序列」を覆されない為に。

ならば俺は
「“良い事や正しい事を100点に言える”情報流通の下士官」を階層と呼べるほどに構築させていきたい、
100点を取れる者達が100人に1000人に10000人に存在する事で
ようやくに 相手からすれば1/10な程度の戦力 として考えていける。
そういう方向性の戦略級の目標を立てる。

其の戦力を如何にして使っていくべきか を言葉にもしたい。
組織力としての洗練は難しい から
「stand alone だけど complex とならず」な「和して同ぜず」なまでに留めて行くゲリラ戦を
作戦級の戦い方の目標に据えていく。

馬鹿で豚に過ぎない一般民衆をも あくまで人間として扱いながら
だからこそ「緩やかな階級序列」を以って“馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”を率いる。
言ったからといって届く はずが無いのだから 率いる 位のつもりで子飼いを揃えて
其の“情報流通の「ねずみ講の上部側にさせる」”けれどもカネは受け取らない をしていく。
ここまでして 個々別々の戦術級の動き方 として、
たとえば「あくまで啓蒙をし続ける」とか色々に言える。

此処まで書いて ようやくに足元に及ぶ な程度な水準だと思う。


いくら カルトの思想に侵されている とはいえ 戦争のプロ集団を相手にしている んだから 
戦い方を考えていく 其の中身を論理構築して理論武装していく をしなければ
百戦して百敗するだけだ、今までが そうだったでしょ?
己を知り敵を知れば百戦して危うからず だよね。


ゲーム形式で、参議員選挙の争点を考えるワークショップが開催
http://blogos.com/outline/66420/
其の方法じゃ、所詮に 其の程度 な意味しかないよね。
情報流通が其の先で霧散して終わり となるだけ。

啓蒙をし続ける情報流通の下士官を自らが担い 其の兵卒達にも啓蒙を担わせる役割をさせる
「自分が100点」で「たった1人の兵卒が1点」でも 合計ならば101点だ。
一歩だけ前進したじゃん。
そういう歩き方の方向性を 明確に言葉としていかなければ 勝てるはずも無い。
だから負け続けてきた。


PCでJanneterを使いtwitterをチョット習熟していけば分かるけど、
例えば
 数万のフォロワーを集める者達であろうとも
 其の一つ一つのツイートがRTされる数はバラツキがあり
 多ければ数百や数千に 少なければ一桁に となる
のに
 数十のフォロワーしか持たない者達でも
 其の一つ一つのツイートがRTされる数はバラツキがあり
 多ければ数百や数千に 少なければ一桁に となる 
というのは 当然に至極な話である、工作さえなければ だ。

つまり あくまで土俵は同じ なのだ。
ならば情報流通の下部構造側と上部構造側の関係は その数の問題では無くなる。

・情報流通の流れ方は あくまで上位下達な厳格な階級序列によって成立させようとする者達が居る、
 だからこそ 上部構造側と下部構造の側には厳格な階級序列の構造が成立する
 それが カルト構造 の本質である。

・情報流通の流れ方は 其の時の状況や環境によって上下関係が変動をする が当然の事でしかなく
 だからこそ 曖昧な階級序列 をして あくまでお互いは人間同士である とも言い合えることが出来る。


https://twitter.com/kazqw/status/358633472912404480
ここ一週間ほど、選挙がらみのツイートがRTされる数がかなり増えた。
久々に500RTを超えたのはマスコミに対する批判のツイートだった。
ネット選挙で、
ネットに新たに入って来た人、
今まで関心がなかった政治の分野に出て来た人々
が多いのかもしれない。
ちょっとずつだが変ってきているように思う

曖昧な階級序列な共同体の中では 上下関係が簡単に変動をする。
だから当然に RTのされ方はフォロワーの数の多さだけで成立するモノでも無い。
当たり前の話だよね。

なので情報流通としては上位下達が成立しにくく 秩序的な動きとは言い難い面 も勿論に有る。
だけど「多神教で文明人」ならば
 多神教 すなわち 厳格で絶対的な階級序列が存在しない を当然とする
 文明人 すなわち 混沌に見えながらも場の安定を維持していく為に自重をする意味は分かっている
なので 共同体の場の全体としては平和が維持されて 集合知が連続して構築されやすくなる が起きる。

コレが俺達の 生活の知恵 の連綿たる営みの本質ではないのかい?



こうして自分たちは何者なのか? を追い求めていけば
「日本人と日本」という言葉そのものが最初から詐欺
にまで俺は言葉としていかざるを得なくなってしまうんだよね。

マスコミ新聞テレビ大手メディアの言葉の焼き回しな程度の言葉を積み重ねて
“大人で知的な俺カッコイイ”な者達の論理構築な程度では、
だから ネットの日本語圏の集合知 の先をも見据えていこうとする者達には「ものたりない」となる。

俺にも虚栄心は有る、無いはずがない、だけど それよりも
「“大人で知的な俺カッコイイ”な者達」の虚栄心を満たす為の言葉が如何に構築されていくか
よりも俺は「とにかく其の先を見定めたい」な野心が上回る。
だから此処で言葉を綴っていく。
人から評価されるか否か よりも まずは己が納得が欲しい。


https://twitter.com/yamazakikoutaro/status/358805887390986240
「ネット選挙解禁不発論???
"@namatahara: 11時の投票率が前回より2.88%低いようだ。
 野党がいずれもアベノミクスに対する対案がなく、
 原発、TPP、外交など曖昧のまま終わった。
 投票率が50%を割るのではないかと心配だ。"

ネット選挙 をすれば投票率が上向きになる? バカジャネーノw なる訳ねーじゃん。
あくまで情報流通の道筋が 更に出来る だけだ。

「情報流通を 情報工作と人民統制の道具にしか据えない連中」が
不正選挙を前提にする以上は ネット選挙となってもで「投票率を上向かせる」をするはずも無い。
票の破棄 すなわち 投票率が低いように見せ掛ける も不正選挙の戦術の一つなのだから。
不正選挙の状況証拠が見えない不思議な者達 は
何を根拠にして 情報流通から知性 を考えていくつもりなんだろうね?



https://twitter.com/mkt5126/status/358683156490096640
http://blogos.com/article/66612/
参院選の全国48,777カ所の投票所のうち、過去最高の16,958カ所で終了時刻が繰り上げ
〜各自治体の選管にIWJが電話取材 繰り上げ理由に不可解な点も
岩上安身 2013年07月20日

https://twitter.com/mkt5126/status/358684150221385729
「冬だから」「夏だから」が投票時間を繰り上げる理由
http://blogos.com/article/66612/?axis=g:1&p=3
投票の権利の制約へ繋がったと批判されても仕方がない「騙し打ちに等しい投票時間の繰り上げ」を
マスコミも徹底批判しない。
投票率の低下に拍車をかけるような動き を 何故あえてするのか。

https://twitter.com/mkt5126/status/358685639924924418
http://blogos.com/article/66612/?axis=g:1&p=3
【騙し打ちに等しい突然の投票時間の繰り上げ】の理由が
「選挙経費の削減」「開票時間を早めるため」という説明は、むろん言語道断である。
議会制民主主義の日本において、我々有権者が選挙で投じる一票というのは、何よりも重みを持つ。

https://twitter.com/mkt5126/status/358685859580620800
http://blogos.com/article/66612/?axis=g:1&p=3
税金を使って投票率の向上を呼びかける一方、経費削減などの財政事情を理由にする
のは、大きな矛盾がある。
この繰り上げの問題について、納得のいく回答は未だに どこからも発表されていない。

https://twitter.com/mkt5126/status/358686109212999680
http://blogos.com/article/66612/?axis=g:1&p=3
群馬県で唯一、終了時刻の繰り上げや開始時刻の繰り下げを行わない自治体
みなかみ町の選挙管理委員会は取材に対し、
時間を繰り上げない理由として
「選挙人の投票時間の確保。投票率を上げるため」
と回答した。
実に真っ当な回答ではないだろうか。


この事を無視して
すなわち 不正選挙という民主主義の根幹を考えていく を何故か不思議にしない者達ほどに
ネット選挙の本質もまた不思議に理解できない。

「あくまで情報流通の道筋が更に出来る」のならば「其れを如何に票へさせていくか」とするにしても
俺は 情報流通の下部構造側も「あくまで人間で有る」 という前提条件で進んでいく。
だから 情報工作と人民統制の技術も無くは無い。
けれども それよりも
「候補者へ会いに行こう」
と呼びかける事にした。

其の為に必要な情報が入手しやすくなった というのは間違いないことなのだから、
 候補者へ直接に会う 者達が情報流通の下士官を担い 兵卒達へ情報を伝えていく
そういう 中身を 質を 進化させて深化させる にネット選挙を使いたいな、と考えた。
そうなれば 新兵を獲得する に使えなくも無いだろう。

だから とりあえず
 ネット選挙ならば「候補者へ会いに行こう」と呼びかける
事にした。

そこまでして ネット選挙で投票率が上向きになる な可能性が生じる。

「情報流通を 情報工作と人民統制の道具にしか据えない連中」の情報流通
すなわちマスコミ新聞テレビ大手メディアも信用を得なくなって久しいのに
 同等な意味合いしかない上位下達な情報流通
 同様な言い回ししかしない論理構築や言い回ししかしない
では ネット選挙 の効果を発揮できるはずも無い。

本当に頭の悪い俺は 其の程度の知性の発露しか出来ない。
ただ「其の程度の知性の発露」を 俺なりに此処で必死にボチボチと頑張っていく、それだけだ。



http://tetuo255.tumblr.com/post/55982665861
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/18(木) 19:45:50.23 ID:7PBZudfq0
教会も嫌いになった
キリスト教の名を出して暴れてるだけじゃん


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/18(木) 19:47:08.43 ID:Jxi8ncQY0
≫60
宗教って便利だよな
題目掲げるだけであらゆることができる
十字軍とか、後半はもうめちゃくちゃだ


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/18(木) 19:46:22.04 ID:nIHSkGn90
イギリスはインド統治やろ
各勢力を煽って争わせて勢力削った後に併合
イギリス製の安い軽工業製品を大量輸入させて、インドの伝統的な綿織物を破壊
インフラ整備とか言ってすみずみまで商品をいきわたらせて、搾取するだけしたら放置

インドは数千万人が餓死病死(しかも何度も飢饉起きてるのにほぼ放置)
あげくに独立させてあげるから戦争に兵士だせ→嘘で―す♡

そらガンジーも助走つけて殴るわ


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/18(木) 19:48:26.13 ID:jj8w+Ibw0
≫61
全インドムスリム同盟だっけ


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/18(木) 19:53:02.71 ID:nIHSkGn90
≫71
独立しそうだから、分断して失敗させるために宗教対立煽った畜生イギリス
現代までパキスタンとインドの争い造ったことを詫びることはない模様


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/18(木) 19:47:38.55 ID:Im+TzJZS0
イギリスの外交は利己的過ぎる
同じ国家の利益に尽力した外交でもメッテルニヒとかタレーランは他国からすげえ賞賛されてるのに
イギリスの外交において他国に賞賛されるような偉業はほとんどないんだよなあ
一神教は 唯一なる神を頂点へ置くので 異端や異教徒を厳格に差別する、
一神教は厳格な階級格差を必ず造る、
“異端や異教徒は人間ではない”が神に許される となる。

「あくまで人間である」の幅は 限定的 となる。
一神教で文明人 や 多神教で野蛮人 となれば、多少は
「あくまで人間である」の幅が多少は広がるけど 限定的 という意味合いは強く残ったままとなる。

「多神教で文明人を掲げれば“差別がなくなる”」とは全くに思わない。
ただ 一神教で野蛮人 や 一神教で文明人 や 多神教で野蛮人 よりも
多神教で文明人ならば 「あくまで人間である」の幅 を もう少しに拡げて考えていける、
俺は そう思うんだ。



posted by 誠 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりの更新に嬉しさを感じます。調子はいかがですか?
※お元気でしたか?とは敢えて聞かないw

>そらガンジーも助走つけて殴るわ

こう言うところを拾われるところが好きです。
好きとか、言ってちゃいけないかもですけど、私は・・・私は「できるなら宮崎駿の世界に住みたかった人」だから、だから、アニメも見るし、漫画も読むし、小説も読むし、二次創作もするけど、政治も語ることがある、それが私、と思いたいので、お許しを。

父が階下で「一番面白そうだから」とby池上の参議院番組を観ており、冒頭で「ねじれ解消」という誘導を行っているのを観てぞっとして自室に逃げてきました。私には「ねじれていることがおかしい(自公が大勝してねじれ解消!)」と聞こえました。
暑くて眠れない夜に見続けた「ゾッとする話」のマジ怖い話よりもゾッとしました。
Posted by J at 2013年07月21日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369835508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。