https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年08月02日

兌換

俺の書く事は 全てが信用できませんので
一文字たりとて信じては駄目ですからね。

だとしても良い機会ですから
 【兌換】
 という言葉の読み方や意味を学んでおく 位ならば
なんて思ってます。




http://mkt5126.seesaa.net/article/294684277.html
https://twitter.com/tanakaryusaku/status/251913605652545536
ある大臣経験者と会食をした時、こんな話を聞いた。
「(霞が関の聖域である)特別会計を追及しようとしたら、
 翌日には自分の銀行口座の中味、果ては愛人まで財務省に知られていた」。


http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/722.html
2013年07月30日 「なぜ、側近が小沢氏から離れるか」(EJ第3599号) (Electronic Journal) 
http://electronic-journal.seesaa.net/article/370524634.html




RT @piyorin25twin
怪しすぎませんか?真実を知って消された?
『市職員転落死』
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130723-OYT1T00760.htm
選挙の翌日の事ですし、曽於市では参院選と市長選が同時に行われたそうです。
posted at 05:15:17


RT @desupehannari
TPP 不正選挙 秘密保全法 軍国コッカ 2013/7/27 デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/370404575.html
posted at 05:30:36


RT @desupehannari
ハーケンクロイツに憧れる蝗害と列島を取り巻く状況 2013/7/28 デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/370472099.html
posted at 05:30:45



RT @desupehannari
おそロシアより愛を込めて 2013/7/30 デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/370597739.html
posted at 17:09:47



RT @KazuhiroSoda
すんごく不思議なのは、今年の夏だって酷暑が続くのに、節電なんて全然言われない。
原発は日本で2基しか動いてないのに。
去年まで「電力不足」と盛んに言われたのは、いったい何だったんだよ。
しかも節電の必要もないのに再稼働だけは急務だという。支離滅裂。
posted at 01:29:55


誠天調書 2011年03月20日 東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎない。
http://mkt5126.seesaa.net/article/191119706.html
誠天調書 2011年04月09日 既にGHQは、其処に在る。だから 敗戦処理の日々  となる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/194794755.html
posted at 06:28:26


誠天調書 2011年04月29日 福島第一原発から放出されたプルトニウム・ウラン・ストロンチウムによる屠殺の隠蔽を謀る側の詭弁
http://mkt5126.seesaa.net/article/198219145.html
posted at 06:30:16


誠天調書 2013年05月29日 「アベノミクス」 と 「国債 債券」の市場
http://mkt5126.seesaa.net/article/364266303.html
ニクソン・ショック
http://kotobank.jp/word/%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%BD
posted at 06:45:44


RT @desupehannari
核廃棄物、核汚染水を握る 産廃利権証拠隠滅実働テロ部隊の環境省 2013/7/31 デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/370745208.html
posted at 00:34:07


2013年07月31日 核廃棄物、核汚染水を握る 産廃利権証拠隠滅実働テロ部隊の環境省 デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/370745208.html
陽動は、実害を伴うからこそ意味がある。
本命は【“逆”ニクソンショック】でしょうね。
posted at 00:37:19


ガダルカナルと化しているだけの福島第一原発からは
「適宜投入→各個撃破」の実害だけが積み上がる。
だけど皇軍もカネモウケだけは積み上がる。
そのカネの流れの主筋こそが、本当の戦場であろう。
もっとも「アベノミクスで既に手遅れ」なのだが。
溶かされた日銀のカネは、錬金術の日を待つのみだ。
posted at 00:44:07


「土俵の上での叫び声の全ては詐欺の片棒を担ぐ陽動の一つ」に
ニホンジンの右手と左手の中の何人かは気づいているのかもしれないが、
いずれにしても
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆が「情報で殺される」という“大量虐殺と民族浄化”の現実へ対しては
如何にして責任を取るつもりなんだろうね。
posted at 00:48:42


ニクソン・ショック とは - コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF
誠天調書 2013年05月29日 「アベノミクス」 と 「国債 債券」の市場
http://mkt5126.seesaa.net/article/364266303.html
posted at 00:55:37


金本位制度が選択された理由。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=208381
国際金融機関が設立される前夜: 金兌換紙幣(金本位制)の発生から、歪な「金・ドル体制」へ
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/01/001016.html
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/01/001017.html
posted at 01:10:58


1934年にドルの金平価は40.94%切り下げられ,
1ドル=13.71グレーンの金(あるいは金1トロイオンス=35ドル)となった。
この金のドル価格は71年のニクソン・ショックまで存続した。
posted at 01:14:10


1960年代にベトナム戦争や対外的な軍事力増強などを行った米国は大幅な財政赤字を抱えることとなり、
国際収支が悪化して大量のドルが海外に流出した。
米国は金の準備量を遥かに超えた多額のドル紙幣の発行を余儀なくされ、
金との交換が保証できなくなった。
posted at 01:14:44


1971年8月15日、米大統領ニクソンはドルと金の交換停止を柱としたドル防衛策を発表。
同時にインフレ抑制および景気刺激を目的とした総合経済政策を打ち出した。
ただし当然に米ドルは信用を失って大量に売却され、大暴落した。
posted at 01:15:14


この実質的なドル切下げの意味を持つ事態を引き起こすと同時に
総合経済政策と称して「10%の輸入課徴金賦課」を発表した。
これに対応し西欧主要国,次いで日本も変動相場制に移行し,
固定相場制を基礎とするブレトン・ウッズ体制は,
アメリカの一片の通告によって あっけなく崩壊した。
posted at 01:15:39


徳川政権は米本位制からの転換が出来なかったが実質的な通貨供給量だけは莫大となった、
この場合は当然に起こる「幕藩体制の財政危機による弱体化」だが、
「民衆の生活が第一」を選択したが故に多神教で文明人の社会共同体の圧倒的な民需の基礎を創り上げた。
極東の一諸島の経済力の基礎は此処に有る。
posted at 01:36:15


http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/01/001016.html
1694年、
国際金融資本家(=金貸し)が
国家から紙幣発行権を奪い
世界初の「中央銀行(イングランド銀行)」を設立した「イギリス」は、
金貸しに預けられている金財貨を裏づけにして大量のポンド紙幣を発行した。
posted at 01:37:00


その大量のポンド紙幣は「産業革命(1760年〜)」を達成させ、
世界覇権国の地位を揺らぎないもとし、
アジア・中東・アフリカなどを植民地化していく。
そして世界の金塊を収奪して金塊保有量を高め、
その原資を基にして更なるイングランド銀行紙幣の金の裏づけを強めた。
posted at 01:39:00


1816年に「英国貨幣法」を制定して「金本位制」が実施されたことで、
ポンド紙幣の信用が世界的に共認され、
1850年には『金本位制によるポンドの基軸通貨体制』が確立し、
世界の経済がイギリスを中心に動いていった。
posted at 01:39:13


ヨーロッパ各国もイギリスに倣い、中央銀行設立による紙幣発行を行う。
『中央銀行→金本位制による紙幣発行』が世界金融秩序の評価指標値・システムとして共認された。
よって「“実質に金を保持する中央銀行”を支配する金貸し」の、
経済によるヨーロッパ(≒世界)支配が強力になっていく。
posted at 01:40:53


しかし、基軸通貨国となったイギリスも
「国力以上に為替が通貨高となっていく基軸通貨国の必然構造」
の中で国内の産業が衰退し、
財政赤字、貿易赤字を増大させ、イギリス本土の国力は衰弱していった。
posted at 01:42:32


1914年の第一次世界大戦による多大な戦費調達の為に
保有する金より以上の紙幣発行で多大な借金を抱えた欧州諸国や戦争参加国も、
金保有高で制限される金本位制度では戦費を賄えなくなる。
そしてイギリスを皮切りに各国が金本位制度から離脱し、
管理統制経済体制に移行し金本位制が崩れていった。
posted at 01:44:10


工業も農業も膨大な生産力と内需を持つまでに成長したアメリカは、
金本位制が崩れた第一次大戦前の1914年末には2250トンの金を保有しているに過ぎなかったが、
1918年末には保有量を4350トンへ急増させ、
1930年頃には約6800トンにまで金保有量を増加させていた。
posted at 01:46:49


金の保有量を急激に増大させたアメリカは1919年に金本位制への復帰させる。
もはや疲弊した経済力と軍事力しか残ってない欧州各国も追随せざるを得なくなり
ドルが世界の基軸通貨となる時代の幕が、此の時に上がるのだった。
posted at 01:49:34


よって世界一の経済大国となったアメリカによる1920年代はバブルが発生し、
それによりヨーロッパへも資本投資が増大していくことで、
欧州の戦勝国の経済も第一次大戦から復興が出来ていた。
しかしアメリカ市場の飽和から1929年に経済は急速な収縮状態へ進み大恐慌へ陥いる。
posted at 01:57:00


1929年の米国発大恐慌が発生した事で、
世界の主要国は保護主義政策を取り始め、再び金本位制度が崩れた。
1937年のフランスを最後に全ての国が金本位制から離脱した。
アメリカも、経済の崩壊を怯えた国民が資本を海外へ移したり、金に換えたりした。
アメリカから金の流出が急増した。
posted at 01:58:25


1934年にルーズベルトは
「金本位制は安泰」と宣言し、ドル−金の交換価格の吊り上げ固定し、
大統領令により米国民の持つ全ての金を押収した金本位制を取った。
posted at 02:04:29


しかし、この金本位制は実質にドルと金の【兌換(だかん)】を許さず、保証を宣言するだけであった。
その意味で、今までの金本位制ではなくドルに金の価値を持たせた「ドル・金本位制」に近い。
posted at 02:05:05


http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/01/001017.html
第二次世界大戦後には、
それまで世界の中心であったイギリスや欧州は二度の大戦で決定的に破壊され、
金の備蓄も殆どに無くなっていた。
posted at 02:06:37


二度の大戦を通じて経済大国としても軍事大国としても肥大し世界で唯一の大国になったアメリカは、
世界一の貿易大国となり 大量の金が流れ込みようになった。
大戦後の1949年には アメリカの金保有量が世界に存在する金の75%以上となっていた。
posted at 02:08:12


国際通貨体制がドルを国際決済通貨となり、世界(西側)の主要通貨は全てドルに一定の固定相場にされ、
ドルは1オンス35ドルの固定価格で金に繋がる『ブレトンウッズ体制(ドル・金体制)』が確立する。
これにより、イギリス・ポンドからアメリカ・ドルへと基軸通貨が完全に移行することとなる。
posted at 02:09:39


イギリス・ポンドからアメリカ・ドルへと基軸通貨が完全に移行する。
これまでの『古典的金本位制』でもなく、
大恐慌時にルーズベルトが行った『ドルと金の兌換の保証を与えるだけの金本位制』でもなく、
大きく変貌した「金本位制」だった。
posted at 02:11:51


@世界の75%を保有するアメリカの金は、
 ドルのみ1オンス=35ドルで【兌換(だかん)】可能とした(公的金レート)
Aかつ、各国の通貨当局がアメリカ通貨当局に持っていけばドルと金を交換できる。
B基軸通貨としてのドルは、中央銀行間の間では固定リンクを維持する(ドルペッグ)。
posted at 02:17:04


中央銀行を主体とする通貨当局がドルと金を交換できる権限を持つ事は、
その国の金融を差配する権限が通貨当局に集中することを意味する。
posted at 02:18:50


また、貿易決済がロンドンでの金保有高による決済から各国のドル保有高による決済になったことも加わり、
外国の外貨準備は唯一に金(ゴールド)と交換できるドルで持つようになり、
ドルの価値が一気に高まり(ドル高)、
アメリカの権限が世界金融のなかで異常に高まった。
posted at 02:19:23


ドルとのペッグを維持できなくなった国へは
緊急融資する機関として【IMF(国際通貨基金)】が作られた。
IMFが支援した場合は、被支援国の中央銀行を法的に独立させ(完全に民間にする)、
国家の管理から離れた中央銀行をIMFの支配下に置いた。
posted at 02:20:08


IMFが被支援国の中央銀行を自在に操り、各国政府が通貨政策に関与できなくした。
そしてIMFはアメリカの一国拒否権で支配した。
こうして市場国家アメリカを支配している金貸しが、金融を通じて世界支配を行う体制を確立させた。
posted at 02:21:22


一方、ドル基軸通貨以降、金本位制の評価指標である金の価格は、
 アメリカと各国に通貨当局のドル−金固定レート=公定金レート、
 (金鉱山から流れ工業用などに消費される)ロンドン自由金市場
との「金の二重価格」になっていた。
posted at 02:21:54


ドルの発行量がアメリカの金保有量に見合う範囲であれば、
金の価値は「公的レート>自由市場レート」となり安定。
しかし、アメリカのドル増刷が金保有量を超えると、
自由市場では金の量より兌換紙幣が増え金の価値が吊り上り「公的レート<自由市場レート」となる。
posted at 02:22:18


その状態になると、
自国通貨を固定レートでドルに換え、ドルで安い公定金レートで金を買い、
高いロンドン市場で金を売って自国通貨に再度に戻すことで儲けることが出来るようになる危険
をアメリカは孕むことになる。
posted at 02:23:00


ドルはアメリカの金保有量に見合う額を大きく超えて増刷され続け、
ロンドンの金相場(自由市場)は、1960年代には1オンス40ドルを超えて値上がりした。
各国政府は、手持ちのドルを米政府に持ち込んで金に替え、
それをロンドンで売れば利益が出る状態になった。
posted at 02:23:31


アメリカは日独などにドルを金に替えないようクギを差したが、経常赤字は増加し、
アメリカからの金の流出も止まらず、
1965年からはベトナム戦争の出費大幅増などもあり、
米政府のドル増刷に拍車がかかった。
posted at 02:25:00


ついに1971年には、米政府はドル発行総額の22%分しか金を保有していない状態になり、
ニクソン大統領が金とドルとの交換停止を宣言して「ニクソンショック」を引き起こし、
ブレトンウッズ体制を終焉させた。
posted at 02:25:28


だかん【兌換】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/135624/m0u/
1 とりかえること。ひきかえること。
2 銀行券や政府紙幣を正貨と引き換えること。
posted at 02:31:55


兌換紙幣から不換紙幣へ
http://www.findai.com/yogo/0013.htm
兌換紙幣…同額の金貨や銀貨に交換することを約束した紙幣
不換紙幣…金貨との交換を保証しない紙幣
posted at 02:34:25


1899(明治32)年に日本銀行が日本銀行兌換券を発行しました。
これは、政府が同額の金貨と交換することを保証した兌換紙幣です。
1931(昭和6)年に金の輸出を禁止して兌換を停止したことで、
事実上に日本銀行券は兌換紙幣ではなくなりました。
posted at 02:35:50

1942(昭和17)年には日本銀行法が制定され、
兌換義務のない不換紙幣が発行できるようになり、
法律上も兌換の義務がなくなりました。

この法律により、日本の通貨制度は金本位制度から管理通貨制度へ移行することとなりました。


不換紙幣とは、
管理通貨制度(国が通貨の流通量を管理調節する制度)の下で発行される、
金貨との交換を保証しない紙幣です。
国の信用で流通するお金であることから、信用貨幣とも呼ばれます。
信用貨幣を支えるものは、国の信用で、
その信用を高める為にも、政府の情報開示のあり方が重要となるのです。
posted at 02:38:05


外貨兌換券 (がいかだかんけん、FEC=Foreign Exchange Certificate)は、
国内通貨が外貨に交換できない場合に発行される「外貨の裏付けがある通貨」として発行される
国内通貨をいう。
posted at 02:43:53


外貨兌換券はFECと略される。
社会主義国で、外貨を国が集中管理する一方で、
一般には国外通貨の所持流通を禁止するため、外貨兌換券を使うケースが多い。
posted at 02:48:17


http://www.norihuto.com/1992-nkorea2.htm
外貨兌換券。流通する通貨を
【外国の貨幣との両替が出来る兌換紙幣】と【外国の貨幣と両替できない不換紙幣】に分け、
旅行者などの外国人には兌換紙幣を用いさせ、
多くの国民には不換紙幣・貨幣を使わせる社会主義国家の制度。
posted at 02:51:26


外貨兌換券と不換紙幣を使い分けさせる制度は、
外貨不足の為に「外貨を国民に使わせず」として、
国家へ外貨を吸い上げる役割を担っている。
社会主義国家で多くに使われる制度である。
posted at 02:56:01


以上、俺の妄想が妄想で終わる事を心の底から祈りながら、
とりあえず書き残しておこうと思った。
これから先も「円とドルが“真っ当に”取引できる」と良いね。
http://korokobo.michikusa.jp/u_uheei/dra_gisin/P01.html
http://ashitamoseishinkai.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
ドラえもん『世の中うそだらけ』
posted at 03:09:26


不思議な大事件や大地震や大災害を理由にして、
円とドルの兌換の詐欺で起きる円安を誤魔化す。
として、其れを知る安倍の自公政権は、皇軍を温存しつつ に、
だから急速な軍事政権を謀ろうとする?
だけどさ、核地雷が極東の一諸島に幾つ在ると思ってるのよw
戦略級の詰みを前に其れは下策じゃね?
posted at 03:18:23


というか、ノアの箱舟へ乗る人数を絞る為に軍事政権化を謀る、という事なんだろうね。
核攻撃(ABCDE兵器) 金融詐欺 強制収容所の獄吏の暴虐 大資本の暴走 。
戦力の集中による多重攻撃の基本だからね。
植民地の家畜奴隷は本当に苛酷だな。
皆様どうかどうか御無事で。
posted at 03:31:05


不正選挙の細かい話を 本当に申し訳ないけど他の人に任せてしまっている。
それよりも俺は、
“あそこまでの不正選挙を仕掛けてきた以上は その後は何をしてくるのだろうか?”
という事を考えていた。
おそらくに「一気に来るだろう」とは思った。
詐欺の基本も先手必勝だからね。
posted at 03:51:48


RT @opasou
想田:もちろん、行かないのも自由ですよ。投票は義務ではなくて、権利ですからね。だから、行かないのも自由ですけど、それはある意味、「民主主義の世の中が終わってもいい」という意志表示でもあると思うんですよ。」(誠天さんより)
posted at 04:12:36

RT @opasou
なんでこの文句を引用したかというと、今回の選挙にはあえて行かなかったからです。単なる棄権ではなく、それはまさに「もうこのクニの住民がどうなろうと知ったこっちゃない」という、皆様には本当に申し訳ないけど、それこそ、このクニが「終わってもいい」と思ったからです。
posted at 04:12:40

RT @opasou
それはね、毎日犬の散歩してるんだけど、河原は毎日毎日ゴミが投げ捨てられる。拾っても拾っても。野生生物のためにと思っていたけど、彼らには申し訳ないけどもうどうなってもいいやってゴミ拾い諦めたあの無力感を感じたのと、かなり似ている。
posted at 04:12:43

RT @opasou
なんていうか、このクニの人たち、もう精神的におかしいって思ってる。みんなじゃないよ。でもほとんどだと思う(特に老人)。いくら票を操作したといっても、しきれるものでもない。自民に入れる人は確かにいたわけで。もうどうしようもないや、150年どころか、その前にこの国が消えるって思う。
posted at 04:12:47

RT @opasou
己の無力さをもう痛いのを通り越して、もうとても複雑な感情が渦巻いて。で最後には、”政治難民”になるしかないって思った。だから、もうどうでもいいやって。それで投票に行かなかった。だから選挙関連のニュースも見ないし、その話題になったらチャンネル切り替える・・・っていうか
posted at 04:12:50

RT @opasou
最近はCNNしか見ない。ニホン語の放送をもう聞かない。英語(世界共通語)に今からとにかく極力慣れておこうと。日本の文化って本当に素晴らしいと、特に「寅さん」を観ると強く思うんだけど、現実問題はそう甘くない。本当に悲しいけど、もうドロップアウトかなって思います。
posted at 04:12:53

RT @opasou
日本郵政、米アフラックと提携強化=がん保険、直営全郵便局で販売(時事通信) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130725-… あーあ、選挙終わってのタイミング。決まりだね。フットインザドア。最初の一歩。押し売り強盗にドア開けちゃった。しーらない。
posted at 04:12:58


https://twitter.com/mkt5126/b/members
の人達を一人一人に眺めると とても良い更新をしている人達が多い。
昔に「誠天調書を更新する為の情報の経路が無い」と哀しんでいた頃に比べると
この情報の戦力は 一人一人の戦力は弱くてもコレだけの数が重なると と つくづくに思う。
posted at 04:43:04


誠天調書の更新を眺めるよりも 彼らの素晴らしい更新を眺め続ける方が確実に価値は高い。
だから此の情報流通を如何に昇華させるか なんて事を考えてしまう。
人材の居ない社会は無い、
人材を使いきれない機構が有るだけ、
と思う。
俺は 少しでも力を上手に積み上げて行きたい だけなんだよね。
posted at 05:05:31


ttp://lazytown.exblog.jp/14119044
人材というものは、これ以後に生まれないのではないか と恐れれば実際に生まれない ものであり、
反対に そのような心配に患わされなければ案外に生まれてくる ものであります。
posted at 05:09:22


http://mkt5126.seesaa.net/article/298478875.html
層を厚くするべく
 二線級の者達の士気を如何に高めて保たせて
 鬩ぎ合いの局面を前にしても慌てずに己が職分と職責を懸命に果たそうとする
そんな者達を 如何に適宜に使いこなそうとするべく 構築していくか?
を まず俺は己が立ち位置から考える。
posted at 05:28:39


RT @hosono_54
「風立ちぬ」を見た。たしかにこれまでの宮崎駿氏の作品とは違う。時代に翻弄されながらも生き抜く二郎に共感を覚えつつ、時代に抗う強さがあればとも思う。抗ったとしても、戦争が起こった以上、誰かが零戦的なるものをつくったのだろう。そこに宮崎氏の反戦の思いが込められている。
posted at 05:29:27

RT @westfur
そう 堀越二郎は紛れもなく優秀なエリートであり優れたリーダーだ こういった人たちが時代に抗う力を発揮せずしてどう時代を修正できるだろうか 自らの夢をかたちにする善意の無意識の集合知が時代を後押ししたのではないのか 時代に抗う無意識の集合知があれば破滅には向かわなかったのではないか
posted at 05:29:32

RT @westfur
私は堀越二郎に共感は覚えない エリートであればあるほど優れたリーダーであればあるほど自分自身が発揮する力が社会に国に個々の民にどういう結果をもたらせるのか意識すべきだ それが強さだ 今の時代にかぶって見た 間違いなく過ちを繰り返しさらに過ちを進める方向を選択したとしか思えない
posted at 05:29:40

俺は「人々の線を構築できた」というネットの使い方の技術の先を、
 もうチョットで良いから適宜に昇華させる道は無いかな?
 この集合知という生活の知恵を積み重ねて行きたいな、
 その為の一助になりたいな、
と思う。
結局に俺も滅びを前にしても尚に己が美意識に忠実となる生き方しか選べない愚か者だ。
posted at 06:04:35



RT @carellen_
スクープ この国はいつもこんな感じなんです 痴漢で「検挙」された警視庁の元スゴ腕刑事 知ってて報じなかった新聞・テレビって
2013年07月29日 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36554
posted at 06:26:51
しかし、今回のケースは違った。
被害者の女子高生は、所轄である警視庁高島平署の捜査員に こう告げられたという。
「事情聴取は後日、行います。今日のところはこのままお帰りください」
さらに驚くことに、捕まった痴漢男も逮捕されず、その日のうちに帰宅が許されたというのである。

これが如何に異常なことか、痴漢事件に詳しい清水勉弁護士が解説する。
「一般の方は誤解していることが多いですが、
 痴漢事件の場合、被害者の女性や目撃者も逮捕権を持っているのです。
 いわゆる私人による現行犯逮捕ですね。
 警察はそれを追認する形で、身柄を引き取る。
ですから今回の場合、女子高生によって『逮捕』された容疑者を警察が釈放するには、
 痴漢被害がデタラメだという確証がなければならない。
 ところが
  当の女子高生にも事情聴取をしていない
 のだから、
 高島平署の判断は全くに訳が分からない」

その「男」 高田徹(仮名・64歳)は
ノンキャリながら、警視庁生活安全部参事官(副部長にあたるポスト)まで勤め上げ、
'08年に退職。退職後は大手デベロッパーに天下りしているから、
警察官としては相当の「勝ち組」と呼べるだろう。

「彼が名を上げたのは『耐震偽装事件』です。
 '06年当時、警視庁生活安全部保安課長を務めていた高田が捜査の指揮を執りました。
 姉歯秀次被告ら8人の逮捕にこぎつけたことで、警視庁内での評価が上がった。逮
 捕を発表する会見も仕切り、『(捜査開始後に)7kgも痩せたよ』と満足そうに語っていました」
(全国紙警視庁担当記者)

しかし、この手柄話にも落とし穴があったことを忘れてはならない。
逮捕当初は「耐震偽装は組織的な犯行。すべての事件は複合的につながっている」と意気込んでいたのに、
後の裁判では偽装に関しては姉歯被告の単独犯であることが露呈している。

「他の被告に関しては逮捕当時に『別件』と批判された容疑で有罪に持ち込んでお茶を濁した、
 という経緯がありました」(前出・警視庁担当記者)

@carellen_
“姉歯事件を担当していた刑事が痴漢で逮捕”ならば、もっと裏が有りそうですね。
「姉歯事件が姉歯単独犯」とか わざわざ記事に書く辺りが、そう生易しく無い話という事なのでしょうか?
本来に耐震偽装事件と311は密接な関わりの有る話なのに誰も口にしないのですから。
posted at 06:38:30
高田は元マルイの社員で、脱サラして警視庁に入った変わり種。
入庁以降は生安(生活安全部)畑を歩み、
姉歯事件での功績も買われて、生安部の参事官(警視長)まで上りつめた。

話を痴漢に戻そう。
冒頭で描いたように、高田が東武東上線で捕まったことは間違いない。6月18日のことだった。
ところが、それから1ヵ月以上経ったいまも、事件は一切報じられていない。
これはいったい、どういうことなのか−。
「逮捕されていないからですよ」
そう明かすのは、ある警視庁幹部だ。
「日本のマスコミはとにかく『逮捕至上主義』。
 容疑者が逮捕されるときにお祭り騒ぎをするし、
 いちばん欲しがるのも逮捕情報のリーク(事前提供)です。
だが今回は、厳密には女子高生に現行犯逮捕されたんだけど、
 公式には、つまり警視庁の書類上は容疑者は逮捕されていない。
 現段階ではスピード違反と同じで『検挙』されただけ。
痴漢容疑で高田が検挙され、捜査されていることを知っているマスコミは数社あるが、
 逮捕前の捜査段階ですから、記者クラブに加盟している大手マスコミは基本的に報道できない」
その背景には、長年にわたる捜査当局と記者クラブの密接な関係がある。
記者クラブは、基本的には当局の発表を報道することが仕事だ。
それがいちばん楽だし、間違いがないと思っている。
独自取材のように、裏づけを取る必要がないからだ。
大概に能力も無い という言葉を此処では使わないんだねぇ
2012年12月、JR西日本の執行役員が痴漢で逮捕された
しかし4日後、彼は公園で首を吊って自殺した事件がある。

このときのマスコミ各社の反応は、今回とは真逆と言ってもいい。
逮捕が警察発表された僅か数時間後には、新聞とテレビが一斉に報じている。
もちろんに全て実名報道だし、テレビは過去の映像を使用して執行役員の顔まで晒していた。

ただし 2012/12のJR西日本の役員の不思議な事件が一斉に報道される その3カ月後にも
一斉にJR西日本の役員が報道される話が有る
2013年3月27日 JR福知山線脱線事故の論告求刑だ、
そして不思議なネトウヨは不思議な情報を晒してくれる。

→ ttp://d.hatena.ne.jp/kagura-may/20121222/p4
「その動きを同社上層部に察知され、痴漢に仕立て上げられて口封じ!」…という類以外に、何か説得力のある妄想ネタがありましたら、陰謀論者の皆さん、どうか御寄稿下さい。ミラーマン植草一秀氏をはじめとする「ナントカ権力による冤罪被害者なエリート諸兄」からのコメントも歓迎します。では。

余計な事は言わなければ良いのにねぇ。
JR東海とリニアと宗教右翼カルト と JR東日本とJR西日本
等々の関係性を無視するのが陰謀論なのですね?


誠天調書 2010年10月15日 リニアの話は 「不思議な詐欺同然にJR東海へ貯めこまれたカネ」の使い道の話、そして 国民の生活が第一 を無視して群がる連中の話。
http://mkt5126.seesaa.net/article/165753616.html

誠天調書 2009年07月10日 「リニアを建設すること」を主目的として推進したい人達 と JR西日本の山崎社長の在宅起訴
http://mkt5126.seesaa.net/article/123226113.html

誠天調書 2009年10月18日 リニアという箱モノ建設を推進したい連中
http://mkt5126.seesaa.net/article/130550911.html

 この辺りの件が
 とっても「そういう権力と密接な関係性が不思議に起きる」
という観点へ触れるのは禁忌ですか、そうですか。


ここで考えてほしい。この執行役員と高田の状況の酷似と、その後の展開の大きな違いについてだ。
電車の中で女子高生の尻を触ったとして、咎められた。
駅事務所に連行され、110番通報された。
所轄から捜査員が駆けつけた
 ここまでは全く同じだ。
 この段階で容疑を否認しているのも共通している。
だが、パトカーに乗り、所轄の警察署に到着してからが、全く違う。
執行役員は即座に逮捕・勾留され、テレビと新聞に顔と名前を晒された。
そして、“おそらくは”それを苦に、自ら命を断った。
一方の高田は、逮捕されず自宅に帰り、報道も一切に為されていない。
此処まで書けば そもそもに「この記事」すら アレ なんだけどね。

なぜ このような「特別扱い」がなされたのか、
高田が警視庁の大物OBであることに加え、
この事件には前述した「もう一つの重大要素」がある。

それについて、警視庁関係者が決定的な証言をする。
「現在の高島平署長は、警視庁生活安全部で高田の『直属の部下』だったんです。
管内で痴漢事件が起き、容疑者が挙がってきたら高田だったから、署内は騒然としたそうです。
女子高生の被害申告がしっかりしており、『これは逮捕しないとダメだろう』と言う署員もいた。
しかし最終的には、署長の元上司という特別な事情もあり、
逮捕はせずに『任意で慎重に捜査を継続する』ということになったんです」
もちろん現段階で、高田の痴漢行為が冤罪である可能性はゼロではない。
慎重に捜査をすること自体はいいだろう。

問題は、他の容疑者と比べた場合の、目に余る「VIP待遇」だ。
痴漢事件において、容疑者にもっともダメージを与えるのは逮捕による勾留と、マスコミ報道である。
高田は これを両方に免れている。

この痴漢事件について、事実関係を把握している報道機関が幾つか有ることを、本誌は確認している。

なぜ、報じないのか。不公平ではないのか。
朝日、読売、毎日、産経の各新聞と、NHK、民法キー4局に質問すると、各社判で押したように、
「個別の取材内容については答えられない」
と同じ回答だった。
読売新聞にいたっては、「質問の趣旨が不明であり、お答えしようがありません」と答えている。

唯一、朝日新聞だけがこう回答した。
「貴誌からご質問をいただくまで、(痴漢と特別扱いの)事実は把握していませんでした。
 現在、お尋ねの事件の事実関係を取材しており、確認できれば報じます」

ある全国紙警視庁担当記者が、記者クラブの内実を明かす。
「週刊現代が取材に動いたことで、
 『週刊誌なんかに抜かれる前に、書いたほうがいいんじゃないか』
 と言ってるデスクもいましたが、たぶん、ウチは警察発表があるまで書かないです」

一方の警視庁。
「高島平署は本音では、捜査を引き延ばし、高田と被害者との示談が成立するのを待って、事件自体をうやむやにしたかった。でも週刊現代に記事が掲載されることがわかり、『書類送検せざるをえない』という判断になりました。8月中に送検する予定です。送検したら、記者クラブがそれを報じるでしょう」(前出の警視庁関係者)

身内の犯行なので、事件をうやむやにしたい警察。
警察の都合の悪いことは報じたくない新聞・テレビ。
この国は、いつでも こんな感じなのである。

 「マスコミと官憲警察への批判」をすれば「自分の頭が悪いはずは無い」
 と信じて疑わない者達が多数に現れる
となれば 大成功なのだろうね。

これを 植草事件 や JR西日本の福知山線脱線事故 と比べれば
そんな生易しい話の訳が無い事は瞬時に分かるし
ましてや 耐震偽装事件 との関連性をも考えれば
そんな甘い話で済むモノでは無い事などは子供でも分かると思うんだけどね。


ルパン三世 カリオストロの城
http://golf91.main.jp/lupin.html
ルパン「本格的に攻めてきやがった。この事件、裏深いぜぇ」
次元「あぁ、面白くなってきやがった



誠天調書 2011年03月02日 この十数年の間に新規のマンションを購入して住んでいる皆様、おめでとうございます!
http://mkt5126.seesaa.net/article/187983210.html
殆ど報道されないまま成立した特定住宅瑕疵担保責任履行確保法によって
「耐震偽装は やったモン勝ち」
となりました。
posted at 06:54:34


http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/778.html
2013-07-31 田代再不起訴:ついに検察は最後の誇りも捨てましたね (八木啓代のひとりごと) 
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-694.html

「週刊現代」の不思議な痴漢の記事が2013/7/29 そして田代不起訴が2013/07/31 
俺はね、むしろ そういう辺りの話の方が気になるんだよね。



RT @seikoito
高濃度汚染水、わかってて回収してなかったって…? テロとどう違うんだ?
http://mainichi.jp/select/news/20130730k0000m040090000c.html
posted at 11:24:15



テロを仕掛ける側が
 強い権力を持っていたり
 極めて大規模になったり
 とりあえず情報工作に成功していたり
な場合は 何故か不思議にテロと呼ばれない。




https://twitter.com/desupehannari/status/361282259132755968
デスペのはんなり日記 TPP 不正選挙 秘密保全法 軍国コッカ 2013/7/27  
http://desuperado.seesaa.net/article/370404575.html?1374971137



https://twitter.com/desupehannari/status/361381133310627840
デスペのはんなり日記 ハーケンクロイツに憧れる蝗害と列島を取り巻く状況 2013/7/28  
http://desuperado.seesaa.net/article/370472099.html?1374994762



https://twitter.com/desupehannari/status/362084965669797888
おそロシアより愛を込めて 2013/7/30 デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/370597739.html?1375162497


https://twitter.com/mkt5126/status/356485662825910274
むしろ俺はディプロマシーから考えても 「マジにプーチン怖い」 という感想しか出ないけどね

其の辺りの話の補足になるかもしれませんので、
もし宜しければ佐藤優の「国家の謀略」を 図書館で借りて読んでみて下さい。
彼も相当に凄腕の情報系ですから、
其れを踏まえた上で 其の先を読み解いてみる のも面白いかと思います。

こんなことも書いて有ります。



2007/04/26、首相へと降りて「一回休み」となったプーチンが
連邦院(上院)と国家院(下院)の議員の前で行った年次教書演説で、
この期間に「古からの慰み(楽しみ)」である「民族理念」の探求を行う、
という意思を明確にした。

KGB第一総局(外国担当)出身のインテリジェンスのプロであるプーチンは、
インテリジェンスの最も重大な要素が「思想」である事を良く分かっている。

インテリジェンスを行う諜報機関員は状況に応じて 国家の為に命を投げ出す 事が求められる。
其の為に【どのような国家の為に】「何故に命を捧げなければならないのか」
を思想教育によって叩き込んでおく必要が有る。

このインテリジェンスの手法を、
プーチンはロシア国民全体へ拡げる事で、ロシアの国家体制の強化へ結び付けようとしている
ように見える。
しかし其れは“「愛国心マニュアル」のようなものを作成して国民へ押し付ける”ような手法ではない。
なぜなら其れはソ連時代の手法であり、
それではソ連崩壊が防げなかった事をプーチン自身が目撃したが故に 
極めて深刻に受け止めているからであろう。
筆者の予想を大胆に述べるのならば、
過去のロシアの伝統 と 現代ロシア社会とロシア国家とロシア民族を結びつけながら、
国民の一人一人が自分の頭で考えるような雰囲気を社会へ充満させようと考えている、のだと思う。

佐藤優の能力は高いが 其れが故に 欧米の国家観の先へと進む事は永遠に出来ないだろう
という事が非常に良く分かる本だった。非常に素晴らしい本だった事は間違いないんだけどね。

現場で生きて行った者達 には 現場の感性が有る、其れは其れで 俺は高くに評価をする。
ただし“机上の論理構築と理論武装を踏まえて尚に その論理性の上を超えて行く”は
「現場で生きて行った者達 の 現場の感性」では難しい、とも分かっている。
俺の生きている 眼下の現場 も そうだからね。
何故なら“経験上に有り得ない事”を要求していく事になるんだからね。


https://twitter.com/Ango_LG/status/206687281845764096
「理の結論を積み上げて出す確率を暖め育てることではなく、
 その理を踏まえた上で その理をも裏切ること。
 それが赤木しげるのセンス」
天の2巻の作中のセリフ。通常は選択枠を理で選ぶんだけど、最終的な決断は理外になる。
本当に そんなこと出来るのかって、漫画の話ではあるがね。


例えばHunter×Hunmterの最初期に「無理矢理に母と妻を二拓して進む」という質問がされる、
答えは「無い」とする。二拓より他の答えだ。

以前に俺は こんな事も書いた。


http://mkt5126.seesaa.net/article/294684277.html
コイツですか?w
https://twitter.com/orosipurin/status/250220125775605761
君は殴り倒され目の前で彼女が強姦されようとしている!
さぁ、どうする?
君は弱くて争いごとは苦手だ。
「まず撤退して話し合いを選択」→14へ行け。
<「尖閣諸島を守るために防衛力を持とう」というリアリストが一番怖い>
http://news.nicovideo.jp/watch/nw378853

そもそも
 君は殴り倒され目の前で彼女が強姦されようとしている!
という 条件付けが全く違う 事を命題に上げたりしながら
あえて そういう条件付けをして質問を投げかける が
間違いなく極悪非道で邪悪な詐欺師だとは思うけどね。


誠天調書 2009年01月22日
http://mkt5126.seesaa.net/article/112970193.html
悪いのは誰? - ある無人島漂流の物語 - タケルンバ卿日記
http://d.hatena.ne.jp/takerunba/20090116/p2
皆さんは誰が悪いと思います?

読み終わって5秒で結論
安易に「悪者は誰?」と設問する者が最も邪悪
と断言できる

 ↓
そもそも善悪の判断つけるべき話か?
http://d.hatena.ne.jp/muffdiving/20090118/1232294790

久しぶりに典型的なアレを見た
http://d.hatena.ne.jp/muffdiving/20090121/1232478400
で、貴族(笑)のこの反応が凄いな。
ま、これだけみんなが何かしら引っかかっているということは、
それだけ良問ということなんだろうな。エクセレンツ。
これ笑うところかい?

詐欺師は
詐欺に引っかかる人間が多い程 その詐欺を自画自賛するだろうからね。
詐欺をしている という自覚と知覚があるかどうかは知らんけど

・馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 を騙す
・“国家の為”を掲げれば「騙す」事も許される
俺達の生き方や価値観や美意識は そういうモノ では無いよね。


つまり たった其れだけの先に進む 事すら、
 経験上に出来なくなってしまっている人達 や 知性的に出来なくなってしまっている人達
の先を考える事を 俺は誠天調書でしてきたつもりなんだけどね。

だから インテリジェンスという言葉を使う のならばこそ俺は、
「“国家そのもの”をもすら考え方や観念論を再構築していく必要が有る、
 と考えるのは至極に普通の事じゃね?」
と更新してきただけだ。

「“日本人と日本”は“一神教で野蛮人”な異民族の国家」
「自分達は“多神教で文明人”の社会共同体の住人」
そして
「情報流通の下士官」
という俺の言葉が 猛烈に先鋭化している考え方 なのは百も承知で、
だから いずれ遠い未来に俺以外の誰が其処へ進むだろう な程度にするつもりだった。
だけど311を越えた以上は 書いていかざるを得ない と俺は考えてきた。 


俺はね、“欧米の国家観そのもの を超えて行く”とは何か? 書いている。
俺以外の とても頭の良い人達 は以下の話を超える事が無い。
だから つまらない しっくりこない となる。
・一神教で野蛮人な“欧米の国家観”
・一神教で文明人な“欧米の国家観”
・一神教で野蛮人な「日本人と日本の国家観」
・一神教で文明人な「日本人と日本の国家観」
もうチョット書けば
・“多神教で野蛮人の社会共同体”の上に
 “多神教で野蛮人”もしくは“一神教で野蛮人”もしくは“一神教で文明人”の国家観が乗っかる中華
というのも有るかな。

そう考えればさ
次に見えて行くモノは「多神教で文明人の国家観とは?」な話になるだけだと思うんだけどね。
小沢の思想の根幹に有るのは コレ であるが、
小沢は政治家であるが故に 学術的な話へ至らせるよりも「政治」を選択する。

俺は 政治家ではないからこそ 此処で言葉にする。
「国民の生活が第一」ならば 其の「国民」とは何なのか? とね。


所詮にサルマネな程度の国家観だけで調子に乗っているだけのカルト集団が「日本人と日本」である。

ルネサンスとは何だったのか?
古代ローマを問い直す、すなわち「多神教で文明人の国家観」とは如何なるモノなのか?
それは 極東の一諸島に有る のにね。




百人隊長はローマ軍の背骨と言われてたように百戦錬磨の下士官がいる軍は強いらしい ふたば@ニュース
http://akumagaoru.blog.fc2.com/blog-entry-38.html


http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/164047/158432/80496344
ローマ軍団の最小戦闘単位である百人隊の隊長は、その隊に所属する小隊の隊員間で選ばれ、
何回も百人隊長に選ばれることは非常に大きな名誉とされていたそうです。
そしてローマ軍団の背骨と思われていたのは、この百人隊長たちだったと書かれています。

最高司令官の武将としての能力は、どれだけ百人隊長を駆使できるかで決まり、
カエサルを頂点とするローマの名将たちは
いずれも百人隊長の心を完全に手中にして、彼らを手足のごとくに使いこなせた男たちであった。
http://legatus.blog64.fc2.com/blog-entry-60.html


誠天調書 2009年05月20日 嘘を嘘と見抜かないままに情報を流通させても是とする ようなニュースサイトを
情報流通の遡上 として明示する気には なれない
http://mkt5126.seesaa.net/article/119813459.html
ローマ軍の背骨と言われたのが百人隊長だった。

俺は
必要以上にでも兵卒を増やそう とか 俺を信じて兵卒についてこい とか
そんな事を言うよりも先に
俺なりにそれなりに 先陣を切る覚悟で 俺なりに突撃をするだけ。

その現場で 盛大に無様に転び 馬鹿げた奇声を上げ
でも そうして なんとかして得てきた経験が 僅かな経験ならばあるとは思うけど
それだって大したことは無いと思う。

ただ結果として それなりに突撃の後ろにいる人がいるようで 本当に本当にありがたい限りで
その事が どれだけ励まされる事か と同時に でも俺は俺なりに続けるのみで
これからも 安易な迎合はしない けど 俺なりに頑張るのみ、と いつも書き続ける。 

だから何度でも言います 俺を信じたら馬鹿を見ますよ ってね。

「2000年前」 と 「虚構世界における」 という あまりに違う部分での話だが
下士官 中間管理層 という立ち位置にあって 如何なる歩みをしようと思うか、
その観点でならば 勿論に微妙な差異はあろうとも 参考になる点は少なくないと思う。

羅列系ニュースサイト の能力は
情報を収集する
情報を選別する
の2種類だと思う。

嘘を嘘と見抜かないままに情報を流通させても是とする ようなニュースサイトを
俺は 情報流通の遡上 としては明示する気になれない

バカと暇人 とニュースサイト

で、何が言いたいのかというと、
 バカを相手にアクセス数稼ぐのも、
 利口相手に思考を深めるのも、
ネットでは自分自身で好きなように出来るわけで、だから
 馬鹿を相手のせいにしちゃイケマセン、
という事だ。


ネットに繋がれば情報弱者を脱却できる という事は欠片も無くて
母体数が増えれば
人間社会にあって必ず存在する馬鹿で豚にすぎない民衆 が大量に含まれ始めるのは
あまりに必然で当然。

ただ その部分への説得 が
日本は民主主義の政体を国家形態としているので
政治を語る場合には避けて通れない。

圧倒的大多数の衆目から敬意を集める、
そういう類の生き方を俺は出来ないし 指向もしていない。
それよりも 自分の中の生き方に対して忠実であろう と思う。

見栄えの良いサイトやブログを創ること よりも
 言葉と人の その深さの意味を問う そうでありたいと思った。
衆目や敬意を掻き集めるに奔走する よりも 
 衆目や敬意を集める その意味を問いたい、と思った。

そうして続けて数年が過ぎた今
更新しない日でもユニークで1200以上(RSSを含めたユニークは1500以上)がある。
今は その当初 アクセスを殆ど集める事が無かった頃
には全く無かった想いが一つある。
 
言葉と人の その深さの意味を問い続ける と同時に
ネットの日本語圏の下士官(中間管理層)に位置する者として 切磋琢磨をしていきたい、
という事。

俺が 人として優秀かどうか を、俺が言及した所で馬鹿で無粋な話だ。
けれども
誠天調書がネットの日本語圏の下士官(中間管理層)としての役割 として優秀かどうか
ならば 其処には強くこだわっていきたい とは思う。

そういう方向性は 一般民衆の評価を得にくい であろうとも、殆ど どーでも良い。
ネットの日本語圏での下士官(中間管理層)としての役割
として 優秀か 愚劣か を旨にしていたい と思う。

その場合には 何を為して 何処へ行けばいいのだろう?
という所を 徹底的にこだわって これからもキチガイじみた自慰行為を続けようと思う
この頃から そういう更新をし続けてきて もう4年以上が過ぎたのか。
長かったような短かったような。
少しでも俺はマシになったのだろうか?

「百人隊長がローマ軍の背骨」
ならば俺は「情報流通の下士官は極東の一諸島の社会共同体における背骨」と書く。
そういう位置づけで考えてきたからこそ 階層化を と考えてきた。

これからも 俺はボチボチと頑張るよ。


http://www.asyura2.com/08/hihyo8/msg/655.html
2009年2月18日 小沢は、政権奪取後「最初の百日が勝負を決する」と考えている。
もう隔世の感が有るなぁ。

ただし こんな話を目にしたんでね


2013年6月27日 https://twitter.com/FlashNewsJP/status/350455820019961857
事務次官に木下氏=主計局長は香川官房長―財務省 - 時事通信 http://j.mp/17GrZvk
財務省は28日、真砂靖事務次官が退任し、後任に木下康司主計局長が昇格する人事を発表した。
主計局長は香川俊介官房長、官房長は佐藤慎一総括審議官、総括審議官は浅川雅嗣…

https://twitter.com/ho_ro/status/348580920103694336
【財務省】次官に昇格する木下康司主計局長の後任に「香川俊介」官房長、
官房長に「佐藤慎一」総括審議官を充てる。
総括審議官には「浅川雅嗣」国際局次長、財務総合政策研究所長に「中原広」主計局次長を
それぞれ起用する。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS21037_R20C13A6EE8000/

気付かなかったw 俺も甘いなぁ。
なるほどね 妙に自民党が消費税増税へ走りきれない のは そういう背景も有るのかなぁ。


http://asumaken.blog41.fc2.com/?tag=%E9%A6%99%E5%B7%9D%E4%BF%8A%E4%BB%8B

https://twitter.com/yuuri109/status/351174274498822145
【財務省】事務次官には、木下康司主計局長の昇格が内定している。
必ずしも歓迎すべき人事ではないが、
「次の次」と目される香川俊介官房長の主計局ライン人事や、浅川雅嗣国際局次長の抜擢人事など、
熾烈な事務次官レースについて解説していきます。

https://twitter.com/h_hirano/status/354095416360443904
浜田宏一内閣府参与は消費増税に反対。
安倍首相はせっかく上向いてきている景気を腰折れさせたくない。
しかし、これを恐れる財務省は増税強硬シフトを敷いている。
財務省の事務次官の木下康司氏は79年入省。
主計局長も同じ79年入省の香川俊介氏。
同期が次官と主計局長は珍しい。
増税シフトである。


https://twitter.com/shavetail/status/356635713632083968
金融緩和+財政緊縮って小泉内閣で3年やってデフレ脱却できず。
これに橋本内閣バリ、いやそれ以上の消費増税で確実にデフレ脱却できる
と言う理屈があるのなら教えて欲しいもんだ。

https://twitter.com/ajshdddsdh/status/356976709150588928
小泉政権の時は福井が金融緩和解除したから失敗したんですよ。

https://twitter.com/shavetail/status/356980783010951169
福井総裁もそれでも2006年までは金融緩和を続けていましたがインフレ率はぴくりともせず。
今回は異次元金融緩和開始後1年で消費税アップですよ。
消費税による見た目のCPI上昇を除いて あの頃より今の方がデフレ脱却できそうでしょうか。 

https://twitter.com/shavetail/status/358880542852263936
ただ、国債の大半を日銀が買い入れている現在なら、
通常の財政出動をしても国債費を増大させずに済むでしょう。
第二次安倍内閣が、名目GDPを増大させる策を矢継ぎ早に打ち出してくれると思っていたので、
なぜ第一の矢だけの片肺飛行なのかと、やや残念です。

https://twitter.com/ajshdddsdh/status/358881673594683392
必要なのは言うまでもないですが今の財務省事務次官がオーステリアンなので
この1年は実現不可能かと。
次の香川俊介さんに期待です。
@shavetail 財政出動に関して

というか その財政出動の中身が「(笑)」な事を 経済に強いと言われる人達ほどに何故か無視する。
目先のカネを貪り喰う事が経済学とか思ってる連中には
 極東の一諸島が何故に経済大国なのか
の根幹が見えるはずも無い。

この状況下で 財政出動をして景気回復?w
馬鹿も休み休み言え としか答えようがないんだけど
カルトからの脱却が出来ているか否かの自問すら考えた事も無い連中は
どれだけ自分がキチガイかを思考するはずも無い。

さてさて、馬鹿やキチガイが転ぶのが先か。
それともに カルトによる大量虐殺と民族浄化の地獄の業火が荒れ狂うのが先か。
同時に起きるんだろうねぇ。
だから 其処へ火に油を注ぐかの如くに核の炎へ点火をする連中が出てくる なのだろうねぇ。


https://twitter.com/kenichi_ssm/status/357417524926750723
今は勝栄次郎派直系の木下さんが事務次官なので煽っているかも知れませんが、
主計局長の香川俊介さん(黄金の左足、背番号10)は最後の小沢派、
反勝栄次郎派なので裏では木下潰しの可能性アリですね。闘いは続く!
そんな甘い話じゃないよw
まぁ そういうことなのでしょうね。


此の話を置いておこう。

2013-06-25 http://ameblo.jp/64152966/entry-11560155048.html
10月8日、米国新100ドル札発行の目的が借金帳消しならデノミは必至!|wantonのブログ


2013/06/04 https://www.facebook.com/ohtahideki/posts/373200146125382
新ドル通貨発行(この秋10月8日)には重大な目的があるそうだ。

アベノミクスって何なんだろうねぇ?

http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/704.html
2013/7/29 日刊ゲンダイ この政権があと3年続くと どうなるか どこまでも ついて行きます 下駄の雪
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-9434.html

2013年4月10日 http://www.asyura2.com/13/hasan79/msg/502.html
2010年5月に発行されるはずであった米国・新100ドル紙幣が、いまだ流通していないのはなぜか?
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/blog-entry-514.html
結局にアメリカは、
リーマンショック前後から「ドル崩壊」を餌にして色々とと画策していた
という風に思う。
基軸通貨を持つ国が、あれれえええ〜と言いながら、自然に自己崩壊するだろうと見るほうがオカシイ。
裏に、大逆転を狙う戦略がある、と見るべきだったのだ。

2009年6月、
二人の日本人がイタリア・スイス国境でイタリア警察につかまるという不可解なニュースが乱れ飛んだ。
ドル崩壊の噂が出るまでは換金の必要などなかった その13兆円分の米国債券も、
「ドル崩壊」の流言飛語に焙り出されただけだろう。

ばかだな。311の伏線になった可能性がある。


ゴールドアナリストの高橋靖夫氏は、
「SAPIO」2008年4月9日号で次のように書いている。
なお、当時のゴールドは1ozが1000ドル前後である。

私は金価格は1500ドルまで高騰し、
そのタイミングで米国が金本位制復活を宣言すると見ている。
ブッシュ政権中や、仮に次期大統領がマケインでも、あるいは民主党政権になっても、
いずれ実行されるはずだ。

なぜなら巨額の赤字とドルの権威失墜を防ぐ解決策は他に無いからである。
そして、強いドルが復活すれば、日本や欧州の優良企業のM&Aも容易になる。

その2年半後、高橋氏は逝くことになる。
高橋氏が、リーマンショック前の2008年4月に(脱稿は3月か2月だろうが)、こう書いていた
という事が信じられない。当時は誰も信じなかったろう。

非西側中銀が、公的ゴールドを買い漁っている昨今だが、
それが顕実化したのが、2010年後半くらいからだったように思う。
とすれば、これらは偶然か?

当方の予測に過ぎないが、非西側中銀は、
2010年初頭に、新100ドル札のイメージを見て、
アメリカの(あるいはその「株主」らの)今後訪れるだろう、

ドル石油体制後の姿をそこに見出したのだと思う。
タイミングを見れば、そう思わざるをえない。


2009.12.24 金本位制の復活を予言した人 異色の民間エコノミスト、高橋靖夫氏が逝く
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2437

http://www.ichiryu.org/old/contents/old/press.html
2007年5月29日 雑誌「AERA」 '07.6.4号
「ドルと円が共倒れする日」の中で当社顧問の高橋靖夫 上武大学教授 コメントが引用されています


高橋靖夫氏の遺作となってしまった『金本位制復活!』。いくら副島さんの本を読んでも、本当の事は分からない。
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/blog-entry-245.html
いまでこそ、金本位制や部分金本位制などが、米ドルの失墜とともに言われる事が多くなったが、
そんな事をリーマンショック以前に学者が言おうものなら、
 近代経済在学者に言わせれば、何を今更な「野蛮な遺物」を、
という事になったろう。

高橋靖夫氏は、エコノミストでありながら、ずうっと金にこだってきた人だ。
1971年のニクソンショックを、アメリカの深謀遠慮な策略だと看破し、
いつか
 その巻き返しとしての「逆ニクソンショック」が「部分金本位制」として復活してくる
という主張をする。

たびたびに 2006年1月にFRB議長を降りたグリーンスパン の言葉が高橋靖夫氏には登場する。
議長を辞めた直後の講演会でのグリーンスパンの言葉だ。
「グリーンスパン前(FRB)議長は、講演の最後に
 さらっと『これからは金が大切になる』と言った。
 多くの聴衆は金融動向に関心が行っていたので聞き逃したに違いない。
 でもグリーンスパン前議長が本当に言いたかったのは この一言だと思う」。

また、加藤寛氏の金に対する言及もある。
1981年の「レーガン金委員会」で金本位制が話題になった当時の話である。
加藤は
「日本では金本位制への復帰は非現実的だと言っているが、
 もし現実になったら円は一夜にして1ドル=300円になる」
は怖い指摘だ。

しかし多分そうなるだろう。
もっとも1ドル=240円当時の300円であるから、
今ならもっと衝撃の大きい変化になるだろうな。

以下、興味深い見出しをあげよう。

・先物市場は国家が「市場」に介入できる余地を高める
・新ドル、旧ドルの並行流通でアメリカは徳政令を狙う
・企業も個人も「金保有で超円安に保険」をかけよ

リーマンショック直後に、日本人にとっての、超円安の危険性について予見できていた高橋さんの警鐘は、
残念ながら当たるかもしれない。
怖いことだ。

国民にとって本当に大事で大切な事を言う政治家は長生きできない。
高橋さんも本書を上梓した直後の2009年暮れに急逝している。
そのリーマンショック後に、
陰謀論の世界で影響力の大きかった佐宗邦皇氏や太田龍氏らが相次いで急逝されている、
果たして偶然だろうか。

本書の中で、高橋さんは本当の事を書き過ぎたのではないかと邪推してしまう。


http://kakanji.blog94.fc2.com/blog-category-2.html
私が考える高橋靖夫氏の業績

@
ニクソンショックによってドルは金の裏付けを失って単にフロートしたのではない。
ワシントン-リヤド密約によってドルはオイルバックの通貨になった。
この密約の存在に対して私が知る限り、初めて言明した。

A
日米経済戦争の敗北をもたらした契機は、プラザ合意ではなく、ニクソンショックによってである。
これも彼が初めてで未だに追随者がいない

http://kotobank.jp/word/%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF
1934年にドルの金平価が40.94%切り下げられた後に,
1ドル=13.71グレーンの金(あるいは金1トロイオンス=35ドル)となった。
この金のドル価格は71年のニクソン・ショックまで存続した。

米国は、1960年代にベトナム戦争や対外的な軍事力増強などを行った結果、
大幅な財政赤字を抱えることとなり、国際収支が悪化し、大量のドルが海外に流出した。

米国は金の準備量を遥かにに超えた多額のドル紙幣の発行を余儀なくされ、
金との交換を保証できなくなった。

1971年8月15日、米大統領ニクソンはドルと金の交換停止を発表。
あわせてインフレ抑制および景気刺激を目的とした総合経済政策を打ち出した。

これに対応し西欧主要国,次いで日本も変動相場制に移行し,
固定相場制を基礎とするブレトン・ウッズ体制は,アメリカの一片の通告により崩壊した。

米ドルは信用を失って大量に売却され、大暴落した。
ドル切下げの実質的意味をもつ10%の輸入課徴金賦課をも発表した。

http://kakanji.blog94.fc2.com/blog-entry-270.html
普通の自称経済評論家は、気付きもせずに
 バブルの直前に円が切り上がっていったのはプラザ合意
と未だに言ってますがね。 


http://kakanji.blog94.fc2.com/blog-entry-63.html

高橋靖夫さんの本の中では、下の本が一番のお薦めです。 
出版は古いですが、今読んでも金に対して非常に強烈な印象を与える内容です
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4331507556/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=kazukimas-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4331507556
金、復活!21世紀の米世界戦略とは―A RETURN TO THE GOLD STANDARD 高橋 靖夫 (著)

高橋さんの講演会で6年ほど前だったか、質問したことがあります。
「金が暴騰するときは、当然、米国債が暴落するときですよね? 
 つまり買わされた分だけの米国債が
 狸の葉っぱ(高橋靖夫さんの著作の中の表現)のごとく無価値になるのに、
 円が上昇するのでしょうか?と。
 その分だけ資産が消滅するのですから、
 やはり米ドルも日本円も、暴落するのではないでしょうか?
 少なくとも、他の通貨に対して米国債を買わされていた分は下落するのではないかと?」
それに対する回答は、
「…非常にするどい質問ですね〜」
「今後、一緒にそのことを考えていきましょう」
とだけで、金の第一人者(当時)の彼でも明確に答えられませんでした。

以来、私の頭の中に この疑問がずっと引っかかっているのです。




2013-07-13 金融システムの完全な崩壊が近づいている。
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-283.html
副島隆彦の金買え本の最新刊では、彼は「統制が始まる 急いで金を買いなさい」と騒いでいた。
あながち馬鹿に出来ないかもしれない。

スプロットはまた、こうも言っている。
 「私は2008年に金と金鉱株が暴落したことと まさに同一視する。
 この背景を 誰もが
  リーマンの失敗が明らかになる前に何が起こっていたか
 と分かっていた。
 あなたはその到来を感じているようだ。
 あなたはその到来を嗅ぎつけられたかもしれない。
 あなたはすぐに、別の銀行危機発生を嗅ぎつけることができる。
ヨーロッパで銀行救済が起こるだろう。」


2013-07-14 印度人“銀を買え!銀を買え!銀をもっと買え!(政府が金を買えんようにするなら)
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-267.html

2013-07-19 金は終わった派の記事
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-274.html

2013-07-20 http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-271.html
あらゆる指標が金及び金鉱株の割安さを示している。
あなたはなんとなく日常を過ごしていると思うが、
これは実に稀有な現象であると言う事を覚えておいて欲しい。


2013-07-21 異常値にあるGold/XAU Ratio A
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-272.html
記録に残す価値があると考えている。

更に上昇していくのであろうか? だとすれば金鉱株は軒並み倒産に見舞われるであろう。
現在、世界中の金鉱株が倒産の危機に直面している。
南アフリカの金鉱株はもはや片足を棺桶に突っ込んでいる状態であろう。
南アフリカのキャッシュコストは1500$/onzに近くなっている。
1200$/onzでどれほどの期間耐え続けられるであろうか?
250$だった2000年の状況が現出している。
リーマンショック時以上の危機である。


2013-07-23 GDXJですが、あっさり7/17の高値を抜いて逝った。金もここ数週間の低迷が嘘の様な、切り上がり方である
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-291.html



2013-07-24 金市場の暴落が意味するもの (東洋経済オンライン) について
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-258.html

2013-07-23“いわゆる金アナリスト”金価格と原油価格との断ち切れない関係 の分析
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-292.html



2013-07-27: 金銀現物売買業者 日本でも店頭から現物が消えつつあります。
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-286.html

2013-07-28 現物が日本でも払底してきている中、残された時間は余りない。
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-295.html
Comexの破綻と時を同じくして、
日本国債の暴落だけでなく、その上に各国政府の国債の暴落が同時期になったら、
円だって価値を失う。

その時、あなたはどうするのだろうか?


2013-07-27 現在進行形で進む恐慌への道を証拠として残す為に記録を執っている。
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-294.html

2013-07-29 異常値にあるGold/XAU Ratio
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-270.html
リーマンショック時の割安さを通り越す割安さ。
なんか壊れてしまったんではないか?と疑心暗鬼になるくらいの数値を示している。
これは金が終わったという証拠なのだろうか?
それとも、単なる異常値なのであろうか?
あなたはどう考えるだろうか?

相場なんてのは 親玉の思うがまま だわな。


2013-07-24 JPモルガン本店が火災になって金の66%が消滅
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-293.html
1日でJPモルガン所有の金が66%もの急減であと1tちょっと

ゼロヘッジ・ドットコムの記事によると、
1カ月以上もの間、JPモルガンは(世界最大の)コメックスの金庫からのデリバリーを
不可思議にも避けてこようとしていた。


2013-07-28 JPモルガンに対する疑問〜一体何のために?〜
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-296.html

記録に残しておきたい。

先日、JP盛る癌本店火災で金の66%消失というニュースを掲載した。
今更ねえ・・・の三文芝居で観客である自分は もう白けっ放しである。

9.11の時と同じじゃあなあ・・・。


JP盛る癌が金銀の空売りの片棒を担いでいるのは、
ゴールドバグにはとっくに知られた事実であるが、
一体に何の得があるのだろう?

自分で自分の墓穴を掘っているようにしか見えなく、
いくら天上からの指令だからと云っても経営陣には株主代表訴訟のリスクだってあるだろうに…
完全にロスチャイルドに捨て駒にされたのか? 
経営陣には裏から莫大な報酬が約束されていなければ、誰が喜んで生贄になろうと云うのか?

一体、どんなシナリオを描いているのか いつも不思議なのだが、一向に思いつかない。
レイテ湾突撃時の西村艦隊ではないが、
どんなに自ら犠牲になっても結局は見捨てられるんだとしか考えられない。


http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/430.html
2010年03月06日【アメリカ復活のスーパーシナリオ】金本位制復活!(高橋靖夫著) 


誠天調書 2013年02月20日 誤差脱漏 と 帳簿外の米国債 の帳尻を如何に合わせるか? のモスクワでの話し合いが、3月末の決算を前にして逃げられないニホンジンのコッカのニホンの一人負けで終わった という事で宜しいのでしょうか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/324030746.html

誠天調書 2013年05月29日 「アベノミクス」 と 「国債 債券」の市場
http://mkt5126.seesaa.net/article/364266303.html


既に「詰み」の状態な事を、何処まで覚悟している人達が居るのか は俺の知る所でも無いけどね。
結局に“「日本人と日本」という詐欺”すら全くに理解できない人達は
全くに同じな大量虐殺と民族浄化を受けるのみ となるんでしょうね。

というか 何故に

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%AB%98%E6%A9%8B%E9%9D%96%E5%A4%AB
「高橋靖夫」を作成中 - Wikipedia
項目が無いんでしょうね?
まぁ そういう事ですね。


http://ameblo.jp/64152966/entry-11205198958.html
おそらく日銀券はゴミとなります!

どうかな? とは思う。
価値とは「“価値を決める者達”が決める」んだからさ。
ゴミとなる という話そのものは反論しないけどね。

デフレ脱却 と 日銀券がゴミとなる の区別すら自分で理解できない者達ほどに
何の根拠も無く「自分の頭が悪いはずが無い」と信じて疑わないだろうからねぇ。
そういう者達は「“核廃棄物を資産とする”ような者達」でも有るのだからね。


もっとも俺は 其の先を書くけどさ。
日銀券がゴミとなるか否かに関わらず そもそもの極東の社会共同体の内需は という話が有るからね。

つまり 徴兵制 とは
・衣食住の保証をさせる
・そういう傭兵稼業な派遣事業
を意味するようになるんだろうねぇ。

・福島第一原発へ行ったら高給保障
ってのは実質的な徴兵制となるんだからさ。

http://takehariy.seesaa.net/article/370515946.html
原発を推進してきた皆さんは、ここが命の捨て所ですから、
覚悟して福一や他の原発の鎮圧へ向かって下さる事でしょう。
逃げられないですよ。

形ばかりの絆を見せるだけであろう在日米軍も逃げ出して、
晴れて日本は独立ですねぇ\(^_^)/\(^_^)/\(^_^)/
そんな酷く放射能汚染された国土へ軍事侵攻なんかしたくないでしょうし。


核攻撃をも陽動に使う戦場 それが極東の一諸島の現状だよね。

http://takehariy.seesaa.net/article/370515946.html
なにやらアクセス数が増えているみたいなんですが・・
大体はこの先のプログラムというかタイムスケジュールというか仕掛けといいますか、読めてきましたが、
細かな事を書けば、不確定要素が複雑に絡み合ってどう出るかは判らないので、細かい事は書きませんので、
あしからず。後一ヶ月程度はどうにか経済ももつでしょう。その間に準備しとくといいでしょう。
しかし、なるべく早く、急いで下さい。
しかし、この後におよんで我欲に囚われてもダメですよ、なんにもなりません。
その後はもう、リセットですよ完全な。おそらくね。九月はもう。

https://twitter.com/desupehannari/status/360749429810135042
ブログのコメントを広告とかうぜーので、承認制にしたんだけど。
カンケーなく載るなwやり方違うのかな?まぁ、いいや。とりあえず、消したけど。 
ウチにも来てますね。 シーサー系の そういうトコ に出没しているのでしょうか?
串を使っているので素人では無い、
どうやら中国系の様だけどね。
とりあえず 基本はURLで弾く のが吉かと。



https://twitter.com/desupehannari/status/360890371473022976
郵政とアフラックって、TPPに向けて〜なんてnews流れてるけど。
まぁ、まんまでござる。
アフラックのニホンの代表は、
会長:チャールズ・レイク(入社前はアメリカ合衆国通商代表部日本部長)通商代表
って、年次改革要望書な奴でござる。

そう考えると ガダルカナルな福島第一原発で起きている事は

https://mobile.twitter.com/KenjiMizuchi/status/361870126510915584?p=v
速報 !福島原発再び激しく発光 ! 7/29 → ameblo.jp/yuuna7777777/e… おいおい、大丈夫かよ。福一事故が再び活性化したように思える。高濃度汚染水海洋流出、3号機の湯気、ヨウ素検出、2号機冷却機能の停止、そして発光。何でもっと報道は騒がないんだろう?

http://takehariy.seesaa.net/article/370615651.html
福島第一原発は非常事態

これ見よがしに反応をしてくれる人が多いよね。
馬鹿でも陽動だと分かる と思うんだけどなぁ。
もっとも 適宜投入→各個撃破 という地獄絵図は、陽動には最適なんだけどさ。


2013年07月28日 2年前から検出されていた2号機の23億ベクレルの高レベル汚染水: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/71434964.html


わざわざ東電が測っているのですから、
この下に何かある のは とっくに東電自体も知っているわけで。
そして、ここの線量が上がってきた(と言っても、4倍程度)と、
あたかも今に初めて知っているかのように話をする。

メルトダウンどころか、
 原子炉の下部ではメルトスルーのみならずに、メルトアウトしている
と言うことですね。

このメルトアウトした燃料が、ボーリングによって採取されているという情報もあります。


フクシマは、人間には処理しようのないレベルなのです。


そして 其の核戦争の地獄絵図そのものをも陽動に使う、其れが戦争を仕掛ける連中だからね。

原発汚染水海へ なぜ発表は遅れたか (東京新聞)
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/677.html
というか 東京新聞すら遅れて書いたのは何故か? でしょw

[福島第1原発の現状] 汚染水対策は事実上破綻  海洋流出防げるか不透明
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/674.html


http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/667.html
「原発無いと江戸時代に戻る」「原発有ると27億年前の地球に戻る」 (秋場龍一)
http://akiba1.blogspot.jp/2013/07/blog-post_29.html



http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/629.html
2013/7/27(土) 同一筆跡の可能性を認めた総務省 これこそ不正発覚のブーメラン(先住民族末裔の反乱) 
http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/25189116.html

http://www.asyura2.com/13/cult11/msg/669.html
不正選挙と311テロを訴えて二千票を得た犬丸の立候補は太郎の当選や洋平の大量得票以上に重く時代の回天は確実である。

http://www.asyura2.com/13/cult11/msg/680.html
犬丸得票12683票、0票の開票所多数、不正選挙である。そして311を万人が米英仏イバビロンの仕業と判断したのである。


http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/554.html
米保険会社の代理店と成り下った日本郵政の衝撃 (天木 直人)

http://www.asyura2.com/13/hihyo14/msg/116.html
山本太郎に意地悪した日本テレビ『ミヤネ屋』に、スポンサーの再春館製薬が「公平な番組作り」を申し入れ。アッパレ! 

http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/630.html
人生かけて闘い続ける森ゆう子と中村哲治、私も彼らから勇気をもらった

http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/608.html
森ゆうこ新宿紀伊国屋講演会 テキスト起こし

http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/582.html
参議院議員選挙、多くの皆様のご支援、ありがとうございました 生活の党

http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/624.html
7月27日 「検審架空議決」は世界に類を見ない最高裁判所犯罪!これが民主党革命政権を潰した

http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/648.html
我々が知らされていない本当の事10の真実 (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/559.html
室井佑月が汚染水垂れ流しの“ぬるい回答”に問題定義〈週刊朝日〉

http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/649.html
2号機、5号機からヨウ素が出ている!! (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/632.html
「和歌山カレー事件」のこと  鈴木邦男

大阪住吉区の府営住宅7階からの転落殺人事件は安倍カルトの不正選挙の証拠隠滅工作
http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/697.html

http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/684.html
2013/7/29(月) またもやマスコミの勇み足! 折り目のない投票用紙関連報道(先住民族末裔の反乱) 
http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/25193363.html



http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/709.html
山本太郎氏 「今は1議席しかないけれども政権を取りにいかないとダメ」 

誠天調書 2011年04月29日 福島第一原発から放出されたプルトニウム・ウラン・ストロンチウムによる屠殺の隠蔽を謀る側の詭弁
http://mkt5126.seesaa.net/article/198219145.html



RT @kawauchihiroshi
放射能汚染水の海中への漏出問題。公表が、
土日を挟んで参院選後の月曜日になった
ことに関して、東電は漁協への説明資料を作るのに時間がかかった、と説明している。
政府への報告は、どうなっていたのだろう?
政府は、知っていたのか、知らなかったのか?
posted at 02:25:22


RT @kawauchihiroshi
なぜ、政府と東電の間の説明の食い違いを、マスコミは詰めないのでしょうか?
続報は、ありますか?
"@3wons_lovelove
こういう事らしいです。
http://mainichi.jp/select/news/20130724k0000m040044000c.html
posted at 02:25:37


RT @kawauchihiroshi
未だに、私に対して財源はどこにあるのか、と聞いてくる方がいる。
アベノミクスで財源は山ほどあることが証明されている。
ただアベノミクスは、
特定の会社や業界に減税や補助金を与えるレントシーキングな政策を成長戦略と称していることが間違い。
posted at 02:25:40


RT @kawauchihiroshi
例えば、
経団連の会長をしていらっしゃる米倉氏の住友化学を始めとして、ナフサの精製をしている会社は、
ほんの何十社かだが、揮発油税・石油石炭税を4兆円も免税されている。
それが成長戦略の正体。
庶民には消費税増税、自分達は免税。
内需が拡大するはずがない。
posted at 02:25:46


RT @kawauchihiroshi
新自由主義の成長戦略は、大企業だけが儲かる仕組みなのです。
"@startboy1989 大企業が儲かることは重要ですよ。ただ、今生活が苦しいのは、福祉などで働いていらっしゃる方々、非正規雇用の方々です。鹿児島県には生活が苦しい方々が山のようにいます。"
posted at 02:26:00


2013年7月31日 ガソリン価格、「ガソリン値下げ隊」結成時を上回る
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kosugetsutomu/20130731-00026903/
民主党が「ガソリン値下げ隊」を結成してガソリン税の暫定税率廃止を訴えた08年1月の価格水準ですら152.9〜154.3円、
現在の水準は完全に上回っている。
posted at 02:29:05


最近1年間のレギュラー価格
http://carlifenavi.com/gs/price_graph/2/1/0
95/3〜現在までのガソリン価格の推移グラフ
http://www.d3.dion.ne.jp/~furuk_tm/gti_data/price.htm
誠天調書 「アベノミクス」 と 「国債 債券」の市場
http://mkt5126.seesaa.net/article/364266303.html
posted at 02:40:44


2009年03月30日 Electronic Journal 部分兌換紙幣という手がある
http://electronic-journal.seesaa.net/article/116423009.html
2009年03月31日 Electronic Journal 米国の陰謀/AMERO導入
http://electronic-journal.seesaa.net/article/116472819.html

posted at 02:47:41


明らかに「金融テロ」



・あそこまで頑なに 何故オバマは安倍とマトモに会談しないのか?
・2013年4月4日 日銀の異次元緩和
・誠天調書 2013年02月20日 誤差脱漏 と 帳簿外の米国債 の帳尻を如何に合わせるか? のモスクワでの話し合いが、3月末の決算を前にして逃げられないニホンジンのコッカのニホンの一人負けで終わった という事で宜しいのでしょうか?
 http://mkt5126.seesaa.net/article/324030746.html
・安倍とプーチンの会談の違和感
・あそこまでの不正選挙を仕掛ける

その他の様々な情報流通の流れ方 を考えても色々と辻褄が合うんだよね。
中国とロシアも もはや織り込み なのだろうね。
コレが冷酷な外交のディプロマシーだからね。



権力者
「東条英機の手口を学び、治安維持法の強化をして大量虐殺と民族浄化を仕掛けた後で憲法改正をすれば良い」
観衆
「(どっと笑い)」
な話となっても、何故かユダヤ人権団体は突っ込みを入れないから不思議に話題とすらならない。
つまり「話題作り」(目を逸らす)な目的も有るのだろう。
posted at 02:57:43


マスコミ新聞テレビ大手メディアが言い出さない話こそ主目的が有る。
・不正選挙
・ハイパーインフレ←適当な俺の妄想では 1ドル=¥200 位となるかな
←新米ドル紙幣の発行日は2013年10月8日
ガソリン高はアベノミクスな円安も理由なのに【其の先の話】が何故か全くに出ない。
posted at 03:07:01


ドルの部分兌換紙幣化→新ドル発行の可能性
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=203444
新ドル発行を目論むアメリカ
http://blog.livedoor.jp/nandeya_umeda/archives/50922866.html
再び「金本位制」復帰を狙うアメリカの「ドル再興戦略」とは
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=204079
posted at 03:10:01


2013/06/25 http://ameblo.jp/64152966/entry-11560155048.html
新ドル発行の裏に隠された国家的陰謀
http://www.y-asakawa.com/Message2010-1/10-message19.htm

NEVADAブログ 2013年06月02日 新米ドル紙幣の発行日決定と通貨安戦争
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4467931.html

新通貨アメロの思惑
http://stockview.blog94.fc2.com/blog-entry-297.html

http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/29633249.html

http://www.asyura2.com/13/hasan79/msg/570.html

アベノミクス や 日銀の異次元緩和 が 金融テロの餌撒き だとしたら?
色々な話は殆どに辻褄が合うし 今に起きている情報流通も殆どに辻褄が合う。

ただ きっと偶然だろうし 俺の妄想だよね。
不思議な人達が不思議に話さない事 って何なんだろうね?

俺なんかはさ、本当に頭が悪いから こうして一歩一歩に進むしか能が無いんだよね。



これからがほんとうの地獄だ (これからがほんとうのじごくだ)とは【ピクシブ百科事典】
http://dic.pixiv.net/a/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%8C%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%AE%E5%9C%B0%E7%8D%84%E3%81%A0






https://twitter.com/aloe_aoi/status/361329986071826433
批判するまでには辿り着ける。
そこから背後にあるものを推測し提示さらに別の視点からも眺めた上で、
「まるで成長していない」と結論することで 説得する を知る。
またしても己の未熟さを知る。


情報流通の先を歩く事で七転八倒を繰り返していく
その経験から学んでいく鍛練と研鑽の先で得て行く己が糧を血肉として生きて行く、
其の集合知が「生活の知恵」であり 俺達の生き方そのものだ。
俺は そう確信している。

それは
 「宗教右翼カルトや旧式左翼カルト の下僕」な厳格な階級序列の上意下達な情報流通を
 ただただ口を開けて喰っていくだけ
とは全くに違う。

そういう情報流通の下士官が育っていく の一助をしたい
が俺に出来る数少ない事だ。



頑張って生きて行こうね。






posted by 誠 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。