https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年08月23日

パクス バルバリカ

パクス バルバリカ 野蛮人による平和。
古代ローマが崩れた後の
 支配者層 一神教で野蛮人
 被支配者層 多神教で文明人
という支配統治の形態を指す。

歴史上は短期間とされているが
その支配統治の形式そのものは様々に変えて中世以降に存続をして行く。

俺的には 最終的に現在の
 支配者層 一神教で野蛮人
 被支配者層 多神教で文明人
  ↓
 支配者層と被支配者層の融和 による 一神教で文明人
という形式上の欧州になった と考えている。
だから
 一神教で野蛮人の支配者層の観念 と 多神教で文明人の被支配者層の観念 は 内実としては残る
みたいな感じなのかな なんて思ったりもする。





RT @desupehannari
アフラックのブラック広告と米韓合同演習 ― 2013/08/19 velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/08/19/6951663
posted at 17:04:54


RT @ryo_cain
ほんものの愛国心は、他国への敵愾心を必要としない。 樋口新一【職業:Truthseeker】
http://06020596.at.webry.info/201308/article_16.html
posted at 17:08:09





RT @masakarinuts
妄想;
日本でエジプトみたいに政府が丸腰デモ群衆を虐殺しても
「警察、自衛隊の発射した銃弾等はあくまで威嚇目的であり殺傷の意図はなく、
 また銃身から離れた銃弾は『無主物』であるため、
 銃弾に当たり死亡したデモ参加者について、威嚇射撃と死亡の因果関係及び責任は認められない」
とか言いそう。
posted at 14:49:01


RT @masakarinuts
妄想2;
日本でエジプトみたいに政府が丸腰デモ群衆を虐殺しても
「最近、自衛隊や警察を装った武装デモ集団による無差別襲撃が頻繁しています。ご注意下さい」
とテレビが言えば、
八割方は「へー、悪い奴等がいるもんだ。警察や自衛隊が庶民を撃つ訳ないもんな」と丸め込まれ、
死んでも気付かなさそう。
posted at 14:49:08


RT @onodekita
44人も甲状腺癌。以前、甲状腺癌は決して増えないというデマを飛ばした医師もたくさんいたが、
一体どう責任を取るのか。福島だけではすまない。
posted at 14:32:09





2013年8月22日 スロウ忍ブログ: WWFがコンゴ民主共和国の「ルビンガ国立公園」での油田開発計画の「即時中止」を要求している
http://surouninja.blogspot.jp/2013/08/wwf-wriggles-in-dr-congo.html

記事内の「欧州の石油会社」というのが何処かというと、
Soco International(ソコ・インターナショナル)という英国の独立系石油開発企業である。
ソコ社は2010年に
コンゴの陸上油田のンガンジ(Nganzi)鉱区の権益の20%を国際石油開発の「帝石」へ売却している。

2010/8/25 コンゴで陸上油田権益 国際石油開発帝石 - 日経新聞

国際石油開発帝石は中部アフリカのコンゴ民主共和国で陸上油田の鉱区の権益を取得した。子会社を通じ、事業主体の独立系石油開発会社、英ソコから「ンガンジ鉱区」の権益の20%を取得した。
同国では1970年代から前身の旧帝国石油が海上油田の権益を持っているが、陸上油田の権益取得は初めて。
WWFがしゃしゃり出て来たことでコンゴ民主共和国政府の背後関係が最早バレバレなわけだが、
同政府は中国からの多額の融資で雁字搦めにされている事実からも容易に想像が付くわけである。
(参考 http://www.ide.go.jp/Japanese/Data/Africa_file/Manualreport/cia08.html)
国際石油開発帝石の取得した「ンガンジ鉱区」は、
「ルビンガ国立公園」とは正反対の場所に在るとは言え
(参考 http://www.jogmec.go.jp/english/news/release/release0056.html)
同国の陸上油田であることに変わりはない。

此等の状況から考えると、国際石油開発帝石の権益が
今後にグローバリスト勢力から操業妨害される可能性は十分に考えられよう。

先日、同国で日本大使館が放火されたことを受けて、警視庁が異例の海外派遣に前のめりなわけだが、
http://surouninja.blogspot.jp/2013/08/metropolitan-police-of-japan-goto-congo.html
其れも恐らくは此の様な背景が在るからではないかと見ている。


2013年8月21日 スロウ忍ブログ: エジプト軍事クーデターについて、トルコのエルドアン首相が「背後にイスラエルがいる」と批判
http://surouninja.blogspot.jp/2013/08/anxious-of-turkey-muslim-brotherhood.html
此処ぞとばかりにイスラエルを批判することで、
エルドアン首相は民衆の不満の矛先を逸らすことに必死なわけだが、
単純に“ユダヤのせい”“イスラエルのせい”にするだけというのも。

トルコ政府もまたエジプトのムルシ政権同様、
イスラム色を強め過ぎたがために
世俗派による反政府デモが発生している、トルコの政情は今尚に不安定なのだ。
つまり そういう時に起きる“外を攻撃して目を向けさせる”でもある

さりとてトルコも
アメリカとの関係性やクルド族との関係性やイスラムとの関係性 そしてオリンピックの話などなど
を考えて大変なので“矛先を”と考えれば なるほど と思える言い回しにはなるよねw

同政権がムスリム同胞団に面従腹背しているうちは問題無いが、
此れ以上に擦り寄り過ぎれば、トルコもエジプトの二の舞いになるだろう。

今や中東の都市部に住む若者達も、古臭い“信仰”という名の呪縛から逃れ様としている。
其処へ米英流の“自由”が注入されることで、彼等の思いに火が点くだろう。

この読みに俺も同意かな、
ただし一神教で野蛮人な社会共同体へ「民主主義の自由」を入れても「一神教で文明人」が限界だ。
多神教で文明人という夢の世界との狭間で 何が起きているのか分からないままに
結局は暴力という一神教の蜜に負けるだろうね。

ツイッターを見ていると、
ムスリム同胞団という“カルト保守”にシンパシーを感じる者も少なからず居る様だが、
自分が若し中東の若者達と同じ立場で、
カルトな教義に雁字搦めの毎日を強要されたとしたらどう感じるのか、
というのを考えて見るのも良いだろう。

何を信じるのも本人の自由だが、何であれ“強要”されるというのは誰でも辛いと思うよ。
其の抑圧のストレスを解消すべく、自分よりも更に弱い者を叩く。
此れが、世界中のカルト保守が作り出す、負の連鎖、情無い階層構造である。

一神教の者達に多神教の美意識を理解させるのは殆ど不可能なので
せめて野蛮人では無く文明人の美意識をという方向性へ流れるしかない。
だから、彼らには彼らの 生き方が有る 歴史が有る、それ以上は言いようが無い。

とはいえ俺達は 多神教で文明人の楽園で生きてきた だからなぁw
一神教で野蛮人が夢見る理想郷は極東の一諸島に有ったんだけどね。

なので
 そうは言っても 日本人と日本という一神教で野蛮人の狂信的なカルト宗教へ堕ちて行った者達
は 己がカルト性を理解する事が出来るはずも無いと思うよ。
其の現実と夢の世界の狭間に存在する「家畜と奴隷」でしかない者達は
恍惚のままに屠殺されていくしかないだろうからね。



2013.08.21 国連調査団のダマスカス入りに合わせて“反シリア政府軍が化学兵器の攻撃を受けて多くの死傷者が出ている”と宣伝しているが、そもそも話に奇妙な点があり信用されていないようだ | 《櫻井ジャーナル》
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201308210001/

一神教で野蛮人な者達は息を吐くように嘘デマ扇動を吐き続けるからねぇ
シリア政府軍がダマスカスの近くで化学兵器を使用して1300名近くが死亡した
と反政府軍は発表した。
シリア空軍機が空爆したと反政府軍は主張しているようだが、証拠はない。

アメリカ政府は化学兵器使用の報道に深い関心を持っているらしいが、
この話には奇妙な点が多く、勿論にシリア政府は全面否定している。

これまで戦争を煽っていたあのBBCの記者ですら疑問を投げかけている。
http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-23777201
息を吐くように嘘デマ扇動を繰り返すのは性癖だからねぇ
常識的に考えて、
現在に戦闘で優勢な政府軍が化学兵器を使用するメリットがなく、
しかも化学兵器の使用について調査している国連の調査団がダマスカスへ入っているわけで、
シリア政府にとって最悪のタイミング。
調査団がダマスカスを訪れたのは、反政府軍の要求に基づいている。

アメリカ、イギリス、フランスはシリア政府軍が化学兵器を使ったら軍事介入すると繰り返してきた。
シリアの体制を転覆させるためには正規軍を介入させる必要に迫られているわけで、
「西側」や湾岸産油国や、外へ目を向けさせたいトルコのエルドアン政権などは
シリア政府に化学兵器を使わせたくて仕方がないだろう。

2013年3月にもアレッポの近くで化学兵器が使用されたというが、
この件でも そもそも最初に調査を求めたのはシリア政府側だった。
その直後に反政府側も 政府軍が使った と主張する、
イギリスやフランスもシリア政府を結びつけようとした。
しかし この時の件でもシリア政府へ責任を押しつけるのは無理だった。

攻撃されたのはシリア政府軍の検問所であり、死亡したのはシリア軍の兵士である
イスラエルのハーレツ紙も毒ガスを使ったのは反政府軍だと分析している。
http://www.haaretz.com/news/middle-east/jihadists-not-assad-apparently-behind-reported-chemical-attack-in-syria.premium-1.511680#
わはwwwww

国連独立調査委員会メンバーのカーラ・デル・ポンテも
反政府軍が化学兵器を使用した疑いは濃厚だと発言している。
http://www.reuters.com/article/2013/05/05/us-syria-crisis-un-idUSBRE94409Z20130505

アレッポの郊外の着弾地点で採取した試料を分析したロシア政府は、
サリンや砲弾は工業的に作られたものではなく「家内工業的な施設」で製造されたとしている。
軍隊が使う兵器の場合、製造と使用の間に長い期間があるため、
化学的に安定化させる物質を使わないと役に立たない。
その安定剤が添加されていなかったことが「家内工業的」に作られたと判断した理由の一つ。
分析結果は80ページの報告書にまとめられ、国連の潘基文事務総長に提出された。

これまで、リビアやシリアで戦う傭兵はサウジアラビアやカタールが雇っていたが、
エジプトの情勢は、両国の間に亀裂が入ったことを示している。
カタールはムスリム同胞団と密接な関係にあることは本ブログで何度も書いたこと。
アル・ジャジーラという宣伝機関を保有していることも強みだ。
ちなみに、今回の化学兵器話を最初に伝えたアル・アラビアはサウジアラビア系のテレビ局。

エジプトではその同胞団が弾圧されているわけで、シリア情勢にも影響があるだろう。SNCの本部がエジプトからトルコへ移動したという情報もある。
まさにディプロマシーな訳で。
単純にアメリカガーとかユダヤイスラエルシオニストガーとか言うのもまたマヌケとなる。
だから俺は 区分けを考え直す事から言い始めてきたんだよね

カタールと同じようにムスリム同胞団と強く結びついているトルコの場合は、司法システムを使って反対勢力を攻撃、エジプトのようにはなっていない。そのトルコはシリア北部で略奪行為を繰り返しているという話があり、クルド系住民の虐殺でも責任があると言われている。クルド系住民によると、戦闘でトルコの情報機関MITのメンバー2名が死亡した、つまり住民虐殺に加わっているという。

アメリカ、イギリス、フランス、トルコ、サウジアラビア、カタール、イスラエルなどが始めた「中東新秩序」プロジェクトだが、ターゲット国を破壊しているうちに自分たちもバラバラになってきたようだ。
そらそうだろうなw
無理が通れば道理が引っ込む 引っ込んだ道理は別の所で分出するだけだ。
理系な人達が得意な話をすれば良いんじゃない? エントロピーの法則とか言ってさ。
何でもカネと嘘デマ扇動で押し通せるとか信仰している方が如何なモノかとw

ただし結局は 暴力という一神教に蜜の前に堕ちる のが向こうの事情だと思うよ。
なので 向こうは向こう 此方は此方 と生き方や価値観や美意識とは何か? をから考え直していく
ことが結局に必要になると俺は考えてきたんだけどね。

…という事まで踏まえた上で だからこそプーチンコワイとモサドコワイとなるんだけどね。

其の逆もまた有る訳で


2013.08.21 内部告発したマニング特技兵に軍事法廷は懲役35年を言い渡したが、そもそも有罪になったことがおかしいのであり、処罰されなければならない人物は他にいる | 《櫻井ジャーナル》
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201308210002/
アメリカ支配層の悪事を明らかにしたブラドリー・マニング特技兵に対し、
軍事法廷でデニス・リンド判事は懲役35年を言い渡した。
きわめて厳しい、というより、有罪になったことがおかしい。
リンド判事は民主主義を破壊するうえで重要な役割を果たしたとして、歴史に名前を残すことになった。
http://www.law.gwu.edu/Faculty/profile.aspx?id=20526

マニング特技兵は、
・アメリカ軍のアパッチ・ヘリコプターに乗った兵士が、
 ジャーナリストを含む戦闘行為と関係のない十数名の人々を殺害している映像、
http://collateralmurder.com/
 ↓
http://youtu.be/5rXPrfnU3G0
3:00位から映像が始まる、偵察しているのが分かる 標的を観察しているのが分かる
其処から2分ほど映像を眺め続けて欲しい。
「いくら何でも それはないだろ」
という映像が其処に有る。
もっとも「日本人と日本」が「極東の一諸島の圧倒的大多数」へしている事も何一つに変わりは無いのだが。


・アメリカの外交文書を外に出した
とされている。
その外交文書では
・日本の官僚、あるいは与党の政治家が
 自国の政府でなくアメリカの怪しげな連中に従属している
ことも明らかにされている。
これでも シンベイホシュとか言っている連中と仲良く出来る「日本人と日本」 を素晴らしいとか言う人達を
だから俺は 宗教右翼カルト とハッキリ言い切るんだよね。

アレが一神教で野蛮人のウツクシイで もっと大量に殺せば“もっとウツクシイ”だからねぇ。


処罰されなければならないのはマニングでなく、
ヘリコプターに乗っていた兵士であり その上官であり その上部構造であり 協力関係に有る者達である。
だからこそ日本にも責任を問われなければならない人物がいる。

マニングは支配システムの悪事を明るみに出したことで厳罰に処されたのだが、
悪事を働いた人間達は問題にすらなっていない。
現在の「西側」では、
支配層が悪事を働いても処罰されず、
悪事を明るみに出した人間を厳しく罰するわけだ。

腐敗した体制が倒れる日は遠くないだろう。




RT @kadoduke
エジプト騒乱 治安部隊がデモ隊を銃撃する映像 
http://www.youtube.com/watch?v=7ue0VQlnsT4&list=UUQpKF5GuFeKVfJRv2u3LA2A

posted at 12:01:46



RT @kamiura_jp
日航機墜落から26年。
当夜、自衛隊の救出が遅れた事情を取材しすぎて、結局、本にまとめることができなかった。
ありのままの事実を書けば、関係者が超バッシングされる恐れがあった。
その事実を封印して26年がたった。
今でもあの封印を解く気持ちにはならない。
でも後悔はしていない。それでいい。

posted at 17:10:05

RT @bluesmantaka
神浦元彰氏が
「日航機事故を取材したが関係者を守るために事実を封印してきた。今でもそれを後悔していない」
と わざわざツイートする裏には いったい何があるのか、つい考えてしまうがな。 
posted at 17:10:12




RT @onodekita
自国民を使い捨てにするのは、大日本帝国の歴史そのもの。
東電も政府もそれを続けられると思っているようだが。
posted at 17:10:34


RT @onodekita
原発がない夏。
おそらく、ピークだろうがどこも余裕があるね。
原発なんて どう見たって要らないじゃん
http://agora.ex.nii.ac.jp/earthquake/201103-eastjapan/energy/electrical-japan/usage/
http://t.co/iER6C2D2LI
posted at 17:10:37


RT @bonaponta
55年前の1957年の露マヤーク再処理工場の核廃液の冷却に失敗して高レベル核廃液のタンクが爆発。
そのときの汚染は7.4x10^17Bq=0.74x10^18Bq=0.74エクサBqだった。
フクイチの3基のメルトダウンが2700エクサBqだから。
マヤークなんて目じゃないね。
posted at 17:14:14


RT @bonaponta
シリーズ:六ヶ所再処理のここが問題(4) あまりにも危険な高レベル放射性廃液
いま六ヶ所に溜まっている濃縮廃液の0.7%放出で「ウラルの核惨事」に匹敵する汚染
2007年12月7日 美浜の会
http://ja.scribd.com/doc/161057472/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%AB%E3%82%82%E5%8D%B1%E9%99%BA%E3%81%AA%E9%AB%98%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB%E6%94%BE%E5%B0%84%E6%80%A7%E5%BB%83%E6%B6%B2
posted at 17:14:22


RT @bonaponta
マヤーク再処理工場のウラル核惨事のソースはこれ。
7.4x10^17Bq=0.74エクサBq=740ペタBq Mayak
A 50-year tragedy
http://act.gp/M2VW8g
posted at 17:14:26


RT @IzumidaHirohiko
【原発事故検証】
なぜ、時間に猶予があった福島3号機もメルトダウンしたのか?
外部注水のうち過半数が復水器に漏れ、原子炉に到達しなかったことが一因との指摘。
だが現在の各原発でも注水実験・訓練も行われていない。
消防車を配備しただけでは対策として不備では?
posted at 17:14:49


RT @bonaponta
NRCのSOARCAでPeach Bottom(BWR)とSurry(PWR)でMELCOR使ったSBO対策訓練があった。
それにも溢れないように注水する出順があった。
イソコンだったり蒸気発生装置だったりするのだろうけど。
要するに 注水できない ってことだよな。
posted at 17:14:52


RT @bonaponta
過酷事故発生時は必ず「操作ミス」でメルトダウンしたことにされる。
しかしBWRでもPWRでも
過酷事故発生中に人間がゲージを見ながら何百回も小刻みにバルブ操作する
ことなどできない。
こういうのは操作ミスではなく設計ミスと言う。
しかしメーカーは操作ミスと言い張るだろう。

そういう問題。

posted at 17:15:04


RT @bonaponta
大飯原発でもSBO対策で
ポータブルディーゼル発電機と高圧注水ポンプは用意してあるだろう。
しかし過酷事故発生時のブラックスタート、ブラックランは
SOARCAでもSAIC社が提案してる内容不明な架空の出順。
天井スプレーで格納容器ごと水没させることになる。
あとはメルトダウン。

posted at 17:15:10


RT @kiyomizu5
福島原発の地下貯水槽が最大で約40cmも浮き上がっている事が判明!福島原発の地下に水が溢れかえって、地面がむくんでいる?
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-696.htmlNo.3
No.4地下貯水槽も約15cmの浮き上がりを確認しています.防水壁などで汚染水をせき止めた影響であると推測される
posted at 17:15:26


RT @kou_1970
東電事故原発の地下貯水槽が40センチも浮き上がっているという。地下水の流入で地下地盤がズブズブになっているということ。とすれば、原子炉建屋の地盤もかなり緩んでいるのではないか。もう一度大きめの地震が来たらかなり危険だ。原発事故は3年目でますます危なくなっている。
posted at 17:15:31


RT @mt3678mt
狂気の支配する国!
@megpcafe
【拡散願い】明日8/19?福島県鮫川村で放射性廃棄物の焼却炉が本格運転されます。世界で初めて34,000ベクレル/kgの稲わらも焼却されます。水源地で、1km圏内には幼児も住んでいます!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130805-00010001-kinyobi-soci
posted at 17:15:38


RT @bonaponta
○原子力発電環境整備機構では、…[地質的な条件]を 満たすか否か…(事前確認)
○…将来数万年という長期の安全性の確保が必要となる高>レベル放射性廃棄物および地層処分を行う低レベル放射性廃棄物の最終処分施設を対象としたものです。
https://www.numo.or.jp/koubo/bunken_chisitsu/condition/26kyoto/26201.pdf
posted at 17:17:51


RT @bonaponta
京都府福知山市でもHLW廃棄場に相応しいか調査してる。
瑞浪も静原も水源を狙っては高レベル放射性廃棄物の最終処分施設を検討してるように見える。
地下水冷却型「飲んで応援」オンカロだわな。
posted at 17:17:57


RT @bonaponta
バリア1:
放射性物質をガラスの中に閉じ込め「地下水に溶け出しにくくします」
高レベル放射性廃棄物とガラス原料を高温で混ぜ合わせてステンレス容器の中で固めたものです。
放射性物質をガラスと一体にして、「地下水に溶け出しにくくします」。
http://www.enecho.meti.go.jp/rw/hlw/hlw03.html
posted at 17:18:01


RT @bonaponta
経産省はガラス固化体の放射能が短期間に急激に減少すると妄想。
http://www.enecho.meti.go.jp/rw/hlw/hlw01.html
しかしそれはもんじゅやPRISMの処理が成功した場合で、それでも500年。
なので10万年が正しい認識。
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/two_prism
posted at 17:18:12


RT @bonaponta
飲んで応援な地下水冷却型高レベル放射性廃棄物(ガラス固化体)最終処分場候補地の状況はここ。
https://www.numo.or.jp/koubo/bunken_chisitsu/condition/
posted at 17:18:18


RT @bonaponta
ここに全国の市区町村リストされていた。
https://www.numo.or.jp/koubo/bunken_chisitsu/condition/
これは福知山市が候補地という訳ではなさそうだ。
しかし、原子力発電環境整備機構は何故こんなページを掲載してるのか意味不明。
posted at 17:18:26


RT @bonaponta
「原子力発電環境整備機構では、応募いただいた区域が、[地質的な条件]を満たすか否かについて」
などとまるで自治体が「応募」したかのように書かれている。
posted at 17:18:32


RT @bonaponta
経産省の地層処理を担当する原子力発電環境整備機構は全国の市区町村が応募したことにして
日本全国を核廃棄場にするぞーって脅してるのか?
posted at 17:18:38


RT @bonaponta
あーぁ。もうめちゃくちゃになってきた。
→福島第1原発:タンク漏水300トンに 8万ベクレル検出
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20130820k0000e040191000c.html
posted at 17:18:46


RT @makomelo
タンクの漏洩が他の箇所も疑われること、ドレン弁を閉めたタイミングなども気になります
 【お知らせ】福島第一タンクエリアの堰外に高線量の水が漏えい(第4報) 
 http://daily.magazine9.jp/m9/oshidori/2013/08/post-118.html
(規制庁からのメール11:21)
posted at 17:18:51


RT @TEPCO_Nuclear
■お知らせ■本日AM10:40頃、福島第一原子力発電所H4エリアのタンク堰のドレン弁から水が出ていることを、パトロール中の当社社員が発見しました。当該ドレン弁については閉操作を実施し、現在漏えい状況および原因等を調査しております。
http://twme.jp/tenu/00F3
posted at 17:18:57


RT @bonaponta
ドレン弁まで空けてたのか。もう意図的だな。
RT @TEPCO_Nuclear
本日AM10:40頃、福島第一原子力発電所H4エリアのタンク堰のドレン弁から水が出ていることを発見しました。閉操作を実施し原因等を調査しております。
http://twme.jp/tenu/00F3
posted at 17:19:00


RT @bonaponta
パトロール中の当社社員というのがドレン弁を開けたのか。
あー、考えたくねー。
posted at 17:19:06


RT @keiki22
もう知ってる人は言い出しましょうよ。
あのタンクが時期に保たなくなる事は、そのタンクが採用された時点で解ってた事を。
無理でしょ。
メーカーが保証も出来ない物を使ってるんだから。
posted at 17:19:12


RT @bonaponta
タンク流出300トンは8千万Bq=80メガBq。
毎日1.48ペタBq垂れ流してる汚染水の1850万分の1だから
もう真水みたいなもんですよ。
だから許してください国民の皆様ってか。
posted at 17:19:15


RT @bonaponta
げ。8000万Bq/Lが300トンか。8000万Bq/L=80MBq/L=80GBq/トンだから24000GBq=24テラBqか。
うえー。真水ではないですな。
posted at 17:19:20


RT @take1only
100mSv/hの汚染水が,貯蔵タンクの中に常時たまってて、それが漏れたと。
こういうことで良いのですか?
posted at 17:19:27


RT @wako_66
100mSv/hを超えている。
posted at 17:19:32


RT @take1only
1mSv/年間が標準。1mSv/時間は、やばすぎでしょ。
posted at 17:19:38


RT @YuriHiranuma
原発作業員がロイター通信に話したことによると、
タンクは閉鎖した工場から購入された、解体された古いコンテナーの部品を
新しい部品と組み合わせて作られた。
タンクの鋼鉄製ボルトは2?3年で腐蝕するだろうと言うこと。
東電は、タンクがどの位もつか分からないと言う。(続)
posted at 17:19:53


RT @YuriHiranuma
東電は、これから3年間ですべての汚染水を保管するために、
現在の容量を2倍以上にする必要があると推測する。
その後の計画はない。
posted at 17:19:57


RT @Happy11311
オイラは堰からの漏えいより、
タンクのどこから漏れてるのか?タンク寿命は大丈夫か?パッキンは大丈夫か?
の方が気になるでし。
posted at 17:20:02


RT @bonaponta
フランジタイプの耐用年数は5年だけど過去に4回起きてて、
ロイターが作業員に聞いたらボルトは2?3年で腐食するってか。
これから突然に腐食したボルトが外れて
タンク1個でセラフィールド1年分の83分の1を一気に放出するってか。
もうなんか考えたくない。
posted at 17:20:08


RT @Santiago_Hotel
非常に問題なのが、
半減期8日ですぐ消えるはずの、ヨウ素131が、
6月から 医療用とは考えられないほど多量に、 福島で観測されだしていること。
(2007年12月文部科学省発表の資料では、医療用ヨウ素の値は、 最大値で47Bq/kg)
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/124.html
posted at 17:20:23


RT @bonaponta
「放射能のせいで、タンクのボルトが1年ほどで腐食する、
 ボルトも取り換えないといけないのに、取り換え不可能なら、 漏れ漏れになって…」
←書いてあるとおりになった。
posted at 17:20:26


RT @opasou
汚染水1日300トン流出 場当たり策に限界
http://mainichi.jp/opinion/news/20130808ddm003040187000c.html
何を今更だけど、とはいえ、これが日常の世界。
このクニは事実上に終わったということ。
国費投入=東電100%国有化が必須なんだけどマスゴミは言わないね。
で負担増だけは言う。目出度きクニ。
posted at 17:20:33


RT @nagahirogolf
御用学者がとんちんかんな論説で、市民の健康を危険に晒しているのも、
究極的には「役人の利権」が原因だ。
この国では、経済の約7割強が役人にコントロールされており、
24年度特別会計予算で394.1兆円もぶちこみながら、
GDPは、474.6兆(速報値)しかない。
国家に巣食う害虫。ワロタw
posted at 17:21:55


RT @jikannganai
東日本の復興予算が6兆円余り、1兆円が特別会計に入れられた。
このお金は復興の為に利用される
と思っていたら、「もんじゅを運営する日本原子力機構」に充てられて核融合の実験に使われる。
posted at 17:21:59


RT @paravola
民間の投資ファンドが全体で1兆円規模のところ既に4兆円
資金源は、財政投融資特別会計や、政府保証をつけた民間金融機関からの借り入れなど
“朝日新聞デジタル:官製ファンド乱立 総資金4兆円、「民業圧迫」批判も - 経済・マネー”
ttp://htn.to/32cciM
posted at 17:22:03


RT @aman826
消費税であれなんであれ、社会保障の為にとか きれいごとを並べて税金を徴収しようとしているが、
それらは行政ロンダリングで、結局は特別会計という官僚の財布に収まる事になっている。
仮に官僚の立場で国民を優先したりすると官僚組織からは裏切り者と見做されるのです。
それが国民と官僚の関係です。
posted at 17:22:07


RT @bonaponta
「●原発を使えば使うほど儲かる・・・・電源開発特別会計 >
 電源開発特別会計は原発を使えば使うだけ電気料金の中から税金として徴収し東電などに支払われます。」
官僚の隠し財布?原発特別会計・原発天下り財源はどうなっている!?
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=249657
posted at 17:22:11


RT @bonaponta
再稼働させるか電気料金値上げという選択肢は、
再稼働させて電源開発特別会計経由で電力会社にカネを入れるか、
電気料金を値上げして直接収入を増やすか
の違いでしかない。
しかしまぁバカな仕掛けを作ったもんだな。
posted at 17:22:16


RT @bonaponta
再稼働できないので電源特別会計が使えない。電気料金の値上げにも限界がある。
なのでアベノミクスで紙幣を増刷。
そんなことしても財政はすぐに破綻する。
なのでこんどは戦争。
まぁこんなかんじか。
posted at 17:22:21


RT @bonaponta
まぁいろいろ末期症状だな。
posted at 17:22:25


RT @bonaponta
余ってる復興予算を電力会社に横流しするには電源特別会計を経由させるのだけど、
その為には原発を再稼働させなければならないってか。
うはは、どこかにMOX燃料の特別会計ないか?
posted at 17:22:29


RT @bonaponta
エネルギー対策特別会計電源開発促進勘定は大間のフルMOXの財布だ。
MOXを燃やす都道府県には核燃料サイクル交付金が支給される。
その財源は電源開発促進対策特別会計。
ウラン燃料を燃やすだけでは損だからMOXなんだな。
posted at 17:22:34


RT @akahataseiji
【今日の赤旗】「求む、即戦力!」。
原子力規制庁が、原発再稼働の前提となる安全審査業務のため、
電力会社の技術者などを対象にした中途採用の募集を開始。
汚染水の海洋流出など福島原発事故対応が後手に回る中、
原発再稼働に向けたスピード審査≠ヨの布石とも言うべき動き。
posted at 17:22:49


RT @bonaponta
なぜ再稼働を急ぐのか?
それは復興予算の特別予算へ横流し争奪戦が起きているからだ。
本当の福島の復興には使われたくない というムラの盗人の意思表示でもある。
posted at 17:22:53


RT @bonaponta
プルサーマルを再稼動する理由は日米原子力協定は理由ではない。 弁財天
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/reason_to_restart_npp_japan
復興予算を電力会社に特別会計経由で横流しするには原発の再稼動が必要
posted at 17:22:58


RT @onodekita
大都市が放射能汚染されたら、もはや回復は不可能だから、
政府は健康には問題ないと言わざるを得なくなる。
posted at 20:00:12


RT @onodekita
ガイガーカウンターを持った日本人が世界各地に旅行して、
その地の隠された被曝を明らかにしている。
これは、核シンジケートにとっては、驚異である
posted at 20:00:25


RT @onodekita
100万人に1人が5000人に1人になった。
今後どれだけ増えるのか、誰にもわからない。
posted at 20:00:31


RT @onodekita
日本の国民病は、小児甲状腺癌だ。
5000人に1人も罹患する病気なら、国民病
posted at 20:00:35


RT @onodekita
ソビエトと日本の放射能に どれほどの違いがあるというのか。
ソ連で起きたことは、日本でも必ず起こる。
そして、それはソ連の悲劇など比べものにならない規模となるであろう
posted at 20:00:39


RT @onodekita
日本人の生活は、江戸時だいどころか、弥生時代まで落ちる可能性が高い。
posted at 20:00:42



2013年08月21日 1万人に2人−フクシマの小児甲状腺がん: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/72985733.html




RT @onodekita
放射能をまき散らしても、誰もなにも処罰されずに、化粧品の白斑で重罪扱い。
バランスおかしすぎるだろ
posted at 20:01:12


RT @Tonton_47
華南地区で0.2?0.3上海など華東で0.15?0.2って感じですかね。
タイにも行きましたが、0.15?0.2ぐらいでしたね。
@onodekita
20130813香港−黄埔地区ホテル内線量
http://youtu.be/cg7gVnC-3cc
posted at 20:02:28


RT @usakobamin
「【白斑=被曝症状】カネボウは被曝隠しのスケープゴートにされた可能性が濃厚」
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11595841688.html
posted at 20:02:53


RT @n0ri_tiki
"【写真】チェルノブイリ事故で被曝した人たちの皮膚に「白斑」「斑点」が出現した"
http://bit.ly/1d0Sixz
白斑はカネボウ化粧品だけじゃないのね。
posted at 20:03:33


RT @usakobamin
セシウムとかは水の中では底の方にたまりやすい、というから、
今水不足の関東の水のセシウム(放射性物質)濃度が高くなっているとか?
posted at 20:03:46


RT @usakobamin
昨日うちに送られて来たアイスの工場の所在地の放射線量は、0.7マイクロSv/hだった。
posted at 20:04:12


RT @usakobamin
このアイスは放射能検査してありますか?と送ってくれた親戚に聞きたかったけど、書けなかったな。
梨やらアイスが東日本から送られてきて、胸の痛い一日だった。
みんなホントに無防備。
posted at 20:04:30


RT @Earthanks
ニュージーランドの深海底掘削による石油採掘により、一気に巨大地震が増大し、
この一週間以内にもM6.0以上の大地震のおこる可能性が70%もあることが、
専門家達により警告されています。
http://dlvr.it/3qQHH9
posted at 20:05:45


RT @mouthwell
鋼板製簡易タンク。。汚染水は過酸化水素等 になるってのに。
しかも放射線でどんどん高濃度になって行く。
これに硫酸等酸性のものが混ざれば金属は激しく酸化。
酸性雨でも混ざってたのかな。
鋼板製簡易タンクって金属が腐食されて全部漏れそうだね
posted at 21:34:08





http://tyuubukou.blog.shinobi.jp/%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%90%91%E3%81%91/%E6%A5%B5%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%B7%B7%E6%B2%8C%E5%A0%82%20
「自衛隊」が「国防軍」となるには、
つまり本気で「9条を変える」をしたければ、
 数万や数十万の兵の犠牲を覚悟にして、
 原発へ突っ込んで封鎖する
のが実は最良の方策だった。

これで
「自衛隊は、帝国陸海軍や関東軍のように、日本人を見捨てない」
ということを、リアルに、そうして究極的に日本人へ叩きつける戦略となるからだ。

天皇が福一の事故の被災地の慰問へ度々に訪れて、かなりに国民の信望を回復している。
天皇が「命がけ」で死地に飛び込んで、慰問すればするほどに、
リベラルの多くもが天皇を高く評価するようにまでなっていかざるをえなくなる。
政治という“人の心を掴む”実務は そういうモノだ。
政治を詐欺の道具支配統制の道具としか考えない者達では永遠に辿りつけない境地である。


結局に警察や自衛隊は、戦前の「憲兵隊」や「軍隊」で国民を弾圧した者達の直接の後継でしかなく、
その「国民を見捨てた」という汚名を雪ぐ最高の機会を自ら放棄した。

自衛隊は「国防軍」でなく「キチガイ宗教軍団」でしかない。
もう「嘘や偽りの権威」は完全に張り子の虎である。
でも日本では最後まで残りそうで怖い。


例えばさ
 311直後に自衛隊の半分は西日本に張り付いて動かなかった
 →中国やロシアや北朝鮮からの侵略や攻撃に備えて
 →表向きは交代要員として待機していた
というマヌケな状態だったんだけど
 その半分の軍勢の其の半分で良いから軍事蜂起させて
 永田町へ突っ込んで菅政権を倒して軍事政権化させて
 「菅政権が無能なので直ちに独自に指揮権を行使して「福島第一原発の即時停止」の作戦行動へ入る」
 「原発事故の終息の目処が立ち次第に、陸海空の幕僚長の全員の死刑 を望んでいる」
 と3人の幕僚長の全員が会見で言えば、
なんて妄想をした事が有ったなぁ。
パトレイバー2を思い出しながらね。

だけど311直後にしたのは「計画停電」だもんね。
そら 見限る しかないでしょw

決定的な絶縁を突きつけられても全くに理解できない男根主義なカルト集団の連中は
快楽殺人の性癖の持ち主なので 殺してから犯す という味が忘れられないようなキチガイだからね。
それが宗教右翼カルトだ というのが分かるだけだった この2年半だったからね。

こんな事すら分からない者達が
 “自分の頭が悪いはずが無い”なままに平和の果実を貪り喰う事しか出来なかった者達
だったからね。

女でありながら男を見る目が無いというのは如何なモノか と思うし
男でありながら女の心の機微を伺おうとすらしないのはオハナシニナラナイ とも思うんだよね。
政治や社会などなどに詳しく無くても 感覚的に分かる話だと思うんだけどなぁ。


地獄は まだ始まったばかりだ。




排出放射性物質影響調査について 青森県六ケ所村にある再処理工場から排出される放射性物質の周辺環境への影響等についての調査内容をご紹介します。
http://www.aomori-hb.jp/index.html
表面上は「何処が作っているのか分からない」な謎のHPで 問合せ先を見ると
 公益財団法人 環境科学技術研究所
とある。
チョット検索を掛ければ「アレ」な天下り先なのは分かる。

http://www.ies.or.jp/
公益財団法人 環境科学技術研究所

そして こんな資料が有った。
http://www.aomori-hb.jp/data/ss3/H23_01.pdf
放射性物質の農作物への取り込み その移行

序盤は アレ な内容で、コレでカネが貰えるウツクシイ仕事なんだなぁ なだけなのだが
14P辺りから アレな内容 というよりも、俄然に面白くなるw


実験
・実験には放射性セシウムでは無く安定セシウムを使う
・塩化ナトリウムと塩化セシウムを混合した水溶液を霧状にして
 その後にハツカダイコンの葉の上の水滴に含まれる水分を乾燥させて
 セシウムを含む固体エアロゾルを作る
エアロゾルとは 空気中に浮遊する微小な液体粒子や固体粒子、
例えば塵や埃

そして屋内ながら 雨に模した降らせ方が出来る装置 を使い
雨量と水の動きを極めて細かくに分けながら
セシウムの挙動を綿密に調べている。

技術は有る ただし結果はアレだがw
日本人と日本というカルトの下僕の組織では そんなモンでしかない。


福島県におけるトリチウムの測定に関する論文 - 環境科学技術研究所
http://www.ies.or.jp/profile_j/data/press20121218.pdf
英語の論文しかないw
凄いねぇ 日本語を読む者達へは認知させたくないようで
 そういう意味合いを充分に認識している
という事なのでしょうね。


1997年 (財)東電記念科学技術研究所の研究助成テーマ等について
http://www.tepco.co.jp/cc/press/97032501-j.html
ケダモノのサバト にしか見えない


https://twitter.com/desupehannari/status/369850701511290881
今回の渇水やら何やらは、ホルムアルデヒトなオハナシにはならないのかね?

https://twitter.com/desupehannari/status/369850927424868352
それよりも医療システムのD攻撃がずっと気になってるんだけど。
Tポイントと一緒で 既に手遅れ なので 何時に爆発するかを待つのみ でしょうね。

http://www.ssk.or.jp/ 
医療情報共有をレセプトコンピューターでやるって、「データ差し上げます」ってことですよね
http://www.ssk.or.jp/goannai/jigyonaiyo/jigyonaiyo_03.html 
http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shokanhoujin/minkan/hokenkyoku/shiryou01/dl/siryo1g.pdf 
理事長政経塾

https://twitter.com/desupehannari/status/370178026211790848
ですね。カルテのIT化とか。TPPに向けて〜な感じですけど。
行き先決まったからって、カルトドモは これの奪い合いするでしょ。
NATOが「原発と医療施設には攻撃しません」と、まぁ白々しい事を抜かしましたしね。http://desuperado.seesaa.net/article/348093098.html

国内でも。。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000035u6y.html
http://lohasmedical.jp/news/2009/09/03205534.php
http://gurikenblog.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-dfe4.html


中継局で故障 気象庁地震速報の誤報原因 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130822-00000005-at_s-l22
結露で列車停止
http://news.nicovideo.jp/watch/nw735712
ヘビで停電
http://mainichi.jp/select/news/20130817k0000e040195000c.html
て、なんかのネタなの?
ネズミで停電 とは そういう暗号? と言った途端に情報流通されなくなったのも きっと偶然なので。







パクスロマーナ パクスローマ ローマの平和 という言葉を知っている人は多いよね。
パクス・ロマーナ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%8A
ギボンの造語「パクス・ロマーナ」に倣い
後世の学者たちによって「強大な一国の覇権による(相対的)平和」を「パクス−」と呼ぶようになった。

酷い内容の項目だな。
とにかく 多宗教で他民族の共同体 としての意味合いを説明したくないwikipediaというのが丸出しだよね。


ローマ帝国 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%B8%9D%E5%9B%BD
「ローマ帝国」はラテン語の “Imperium Romanum” の訳語である。

imperium は
元々ローマの「支配権(統治権)」という意味であり、
転じてその支配権の及ぶ範囲のことをも指す。

imperium は もう一つに
「多民族・多人種・多宗教を内包しつつも大きな領域を統治する国家」
という意味もある。

こういう根本的な話をも何故か情報流通させたくない人達 には共通の性癖が有るよね。

http://blogs.yahoo.co.jp/daikaku_satoru/45066793.html
パクスロマーナ
安全保障、街道網、郵便制度、水道や浴場等の衛生重視、ローマ法等の文明を普及させる。
そして各民族の固有の文化を容認し、多民族・多宗教・多文化の間の融和を図った。

http://sogahifuka.com/blog/?p=55
ローマ帝国では、後期に入ってもなお、
多人種・多民族・多宗教・多文化の帝国であったことでは変わりはない。
多様である大帝国はローマという緩やかな輪の中で、
まとまりを保ってきた。
しかし「キリスト教を公認し帝国の再生を目指す」ことによって 其の「ローマ的な特質」は葬り去られた。
「ミラノ勅令」とは 緩やかな輪 を大きく外させた。

コンスタンティヌスによってローマ帝国は再生したとする研究者は多い、
しかし実態は
「宗教利権な目先の権益を造って 全く別の帝国へ造り変えることによって存続をさせた」
であるので 単なる帝国の乗っ取りでしかない。

コンスタンティヌス帝の後、一時ユリアヌスによる伝統的な多神教への回帰がありますが、
続く皇帝達によってローマのキリスト教化は進んでいきました。
神を背景にした統治の方が 楽 だからです。

実は 多神教で文明人の生き方 の方が難しい。
一神教で野蛮人な生き方 の方が楽なんだよね。
ただし あなたが楽な生き方を享受できるか否か は全くの別問題だよね。

極東の一諸島で洗練されて成熟した多神教で文明人の社会共同体が如何に凄い事か?
其れが 圧倒的に膨大な内需と経済力 という数字になって証明されてきた。

此の事を隠蔽し 富とカネを掠め取る為に騙し続けてきた者達が 一神教で野蛮人な者達である。



http://book.akahoshitakuya.com/cmt/18587530
文庫版ローマ人の物語の再読を行った
最終巻はパクスバルバリカとビザンツ帝国による不毛ni極まりないゴート戦役。
その果てにイタリアは致命的なダメージを受ける。
イタリアが再統一されるのが19世紀後半だ。
そう思うと、どれだけ悲惨だったか良く分かる。

蛮族による支配:「パクス・バルバリカ」
http://blogs.yahoo.co.jp/moguma1338/63711111.html

紀元475年、ロムルス・アウグストスが西ローマ帝国の皇帝に就任した。
実権はロムルス・アウグストスの父であるオレステスが握った。

当時の西ローマ軍で働く蛮族出身の将軍たちは 土地の提供を求めて武力闘争に出ていた。
戦闘で勝った蛮族出身の将軍たちの頭領であるオドアケルは
その後に皇帝のロムルス・アウグストスに 年金を保証して ナポリ近郊のヴィラへ引退させ退位させた。
そしてオドアケルは 皇帝のロムルス・アウグストスの父のオレステスをも殺す。

ロムルス・アウグストスの後を嗣ぐ意志を表明する皇帝も現れない までに、
既に実態そのものすら人々から忘れ去られていたのが当時の「ローマ帝国」であり、
かくして西ローマ帝国は紀元476年に滅亡した。

オドアケルは皇帝の座を狙ったわけではなかったが、自らはイタリア王を名乗りイタリアを支配した。


・ブリタニア・「帝国以後」
そんな西ローマ帝国が滅びるより前の時代、
皇帝ホノリウスはローマ帝国各地の総督に対し、
 もはやローマ帝国は属州の防衛や統治を担当する資力がなくなり、
 今後は自分たちのことは自分たちでやるように
との書簡を送った。
ブリタニアは3世紀以上も属州としてあり続けた後に放り出されたわけである。
そのため、ブリタニアはスコット族、サクソン族、アングロ族などの脅威を一段と強く受けるようになり、
住む地のなくなったケルト系のブリタニア人は海を渡り、ガリアの北西部に移り住んだ。
この地方がブリュターニュと呼ばれるのも、ブリタニア人が住みついたからだ。
もはやローマ時代のブリタニアと呼ぶのは意味が無くなり
アングロ族の住む地という意味の「イングランド」と呼ぶべき時代に入った。

誠天調書 2013年05月22日 長いナイフの夜 アーサー王の伝説
http://mkt5126.seesaa.net/article/363208128.html

・ガリア・「帝国以後」
西ローマ帝国が衰亡した467年当時のガリアは、
プロヴァンス地方を除いて、ゲルマン民族のフランク族が支配していた。
この頃からガリアは、フランク族の住む地を意味する「フランス」と呼ぶ時代に入りつつあった。

・北アフリカ・「帝国以後」
北アフリカはヴァンダル族によって支配されていた。
ヴァンダル族はアリウス派のキリスト教徒であったが、
この他に、長い間カトリック側から迫害され弾劾されてきたドナートゥス派のキリスト教徒が勝者側にいた。
北アフリカ在住のローマ人はカトリック教徒であったため、迫害される恐怖に陥り、
資産を北アフリカ以外に所有する上流階級の人々は難民となり
北アフリカの地を捨てて他の地に移っていった。


多神教で文明人の社会共同体が一神教で野蛮人の連中によって如何なる末路を迎えるか?
非常に分かりやすい歴史の前例が 其処に有る。
これが「日本人と日本」の末路そのものだ。



「パクス・バルバリカ」
蛮族による平和

イタリア王となった勝者オドアケルは
 敗者との共生
を政略の基本に据え 具体的な政策を進めた。

その政策は「三分の一政策」と名づけられるものであった。
敗者が所有していた土地の三分の一を勝者に差し出すものであり、
その代償として蛮族からの襲撃から守ってもらうこと、
すなわち安全を保証してもらったのである。

敗者には 蛮族による平和の時代 となったのである。


オドアケルを打倒したのは、東ゴート族長の家に生まれたテオドリックだった。
オドアケルは家族もろとも殺されてしまった。
オドアケルの17年に及ぶイタリア支配に終止符が打たれた。

テオドリックは、オドアケルが実施してきた政策を継承した。
彼もまたイタリアの王を勝手に名乗った。


テオドリックの死後に王についたのは、彼の孫にあたる10歳のアタラリックであった。
この孫の後見人としてイタリアを統治していたテオドリックの娘アマラスンタは女王となり、
ゴート族の中でも有力な家出身のテオダトゥスと再婚した。アマラスンタは東ローマ帝国の皇帝に接近するが、ゴート族の重臣たちの憤慨を買う。彼らの怒りを無視できなくなったテオダトゥスは正式には東ゴート王国の女王である妻を幽閉し殺させてしまった。このことが、東ローマ帝国の皇帝に即位していたユスティニアヌスにイタリアへの侵攻の絶好の口実となったのである。
その後に東ローマ帝国によるイタリア侵略の話となる。
既にして
・「一神教で野蛮人」の支配統治
・「一神教で文明人」の支配統治
な程度の差しかない。

多神教で文明人の社会とは何か?をすら当時の人々は理解できて無かっただろうね。
まだ 言葉にせずともに分かっている人々 ならば少なくなかっただろうけど。



http://www1.seaple.ne.jp/takao_n/reading/sub41.html
オドアケルは西ゴート族出身で出自不明の一匹狼として西ローマ軍団で兵役として入隊していた。
生来に才能に恵まれていたようで、その20年間の軍務の結果に有能な軍事指揮官となっていた。
そんなオドアケルの軍勢3万は 西ローマ帝国に個別に雇われていた西ゴート族の傭兵であった。
西ローマ帝国の崩壊直前のラヴェンナ宮廷では実力のある存在となって行った。

無能で名ばかりの皇帝が次々と代わったが、
母親の血縁関係で13歳の少年ロムロス・アウグストゥスが即位するや、オドアケルは直ちに退位をさせ
自ら「イタリヤ王」を名乗り本格的にイタリヤの統治を始めた。

彼の統治方法は「共生路線」と呼ばれた。
軍事・防衛は支配者の西ゴート族が責任を持ち、
行政は被征服民のローマ人が担当する
という方式だった。
前政権の重税を廃止し、ローマ人の社会福祉には気配りした。
一般ローマ人は その統治を歓迎した。

それは「3分の1政策」と言われ、
資産の3分の1を 防衛を担当する軍団とその家族を維持する費用 としてローマ人へ課したのである。
但し、中小業者は免責され、大規模農園主のみに適用された。

けれども大規模農園主の側も「ローマの劫掠」以来、自警団を組織し多大な費用が掛かっていたから
それが不用になり、その代わりに「3分の1政策」による国への賃貸料として納れば良かったので、
大規模農園主の階層からも受け入れられたのであった。

オドアケルの軍勢の強さへの信用が「パクスバルバリカ」の基礎となっている。
そして防衛費に33%の課税 を大資本へ課していく、悪くは無いようには見えるが、
 社会保障費への話が如何になっているかは分からない
という問題が有る。


かくして、この「共生路線」は他の欧州地域でも注目され、
この路線を踏襲した蛮族⇒王国の非征服民統治に効果を上げている。
単なる西ゴートの名も無い傭兵隊長だったオドアケルの統治方式が 本当の意味での中世を開いた。
この「パクス・バルバリカ」(蛮族による平和)は17年間しか続かなかったが、
後のイタリヤ統治者も踏襲し、欧州の他の地域の王国も殆どが この方式を見習った。

しかし此れは“古代ローマの「多神教で多民族の融和政策」”とは根本的に異なるものである


暗黒の欧州中世は1000年に続き イタリアとして そしてEUとして は1500年に待たなければならなくなる。
それでも尚に 多神教で文明人の社会共同体 の本質的な意味合いが言葉としてまで蘇る日は未だに来ない。

俺達が極東の一諸島で失おうとしているモノが如何なるモノなのか?
極東の一諸島の多神教で文明人の成熟した果実を奪い去ろうとする一神教で野蛮人な集団とは
如何なる者達なのか?

一神教で野蛮人が旅に出ても 一神教で文明人になるだけ だと思う。
多神教で野蛮人が旅に出ても 帰った先は多神教で野蛮人な場所だ。
生き方や価値観や美意識を変えていく のは非常に難しい。
小難しい事よりも目先のウツクシイやカネや欲に負けるのが生身の人間だ。

多神教で文明人の楽園に生きてきた俺達は 甘ったれた存在だ。
だからこそ
緩やかな階級序列 の上部構造が負っていく責務が有る。
緩やかな階級序列 の下部構造が身につけてきた生き方が有る。
そういう小難しい事よりも目先のウツクシイやカネや欲に負けるのが生身の人間だ。

そういう意味合いで 失われた150年間 とは
古代ローマがキリスト教に乗っ取られる構図と全くに同一である。
だから野蛮人の襲来に勝てない本質すら理解できないままに滅んでいく。

今に起きている事は
 多神教で文明人の社会共同体が如何に滅んでいくか
という古代ローマの歴史を繰り返しているにすぎない。

「日本人と日本」という一神教で野蛮人なカルト集団に乗っ取られた事はミラノ勅令に等しい話なのだが
その時点で こういう厳しい戦況に いずれはなる事も想定の範囲内だけどね。

俺はね、そういう事まで踏まえて書いてきているんだよね。

ただ 今は
被曝や汚染の話の細かい戦況の話
国政や外交や経済や金融などの話
を細かく追ってくれる人達が居る時代となったからこそ
そういう情報を自力で細かく追いながら 其の先を書いて行きたいな とも思う。



情報戦も311前に比べたらかなり熟練した人が増えてきたかと思うけど。
すなわちアチラにとって不都合なワケで。
そうなるとその中での主要人物が危険になるって事だろうからね。
かといってシロウトが勝てるモノでも無いんだけど。


http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-387.html
2012/03/17 問わず語り。 憂いの果てに
2010年11月。元警察官でジャーナリストの黒木昭雄氏が自殺したと報じられた。
掲示板の阿修羅に初めて投稿したのは黒木昭雄氏の死の前月10月半ばのことであった、

黒木昭雄氏の死に際し、ハタ次男名義で2つの記事を投稿している。
・黒木昭雄氏の死にファンタジー男が関わっていたのではないか
 と疑わずにはいられない本人のブログ記事
・そして産経記事に出ていたコメントが気に食わなかった
ので晒しあげた。

黒木昭雄と確執があったファンタジー男の三日前のブログエントリー ハタ次男
http://www.asyura2.com/09/nihon29/msg/612.html

ファンタジー男”クロ”確定!黒木氏の死に際し、「生活に困窮していたとも聞いている」とコメント!! ハタ次男
http://www.asyura2.com/09/nihon29/msg/615.html

その記事のコメントで幾つかの議論があり、それを取り上げてくれたのが誠天調書であった。
虚空に叫ぶように続けていたリンゼイ事件の検証を取り上げてくれたのも誠天調書であった。
誠天調書との出会いは、
今もブログを書き続けていることの大きなウェイトを占めているといっても過言ではない。

黒木昭雄氏は、ツイッターにおける、jhatajinan初のフォロワーであった。
今でも黒木氏のツイッターアカウントはフォロワーの一番前にある。ある意味で、守り神でもある。

黒木昭雄氏とは何度かツイートさせてもらった。
リンゼイ事件に関してである。

逮捕5日前に公開された整形写真が合成で捏造写真であること。
事件発覚数時間前に、捜査員とジュリア・ホーカーさんが電話で話をしていたと英紙で報じられていること。
焼肉弁当を完食したとの記事は、実はでっち上げられた可能性があること。
その度々に、黒木氏は軽くコメントを付けて返してくれた。

黒木昭雄氏は、当方のツイートに、いつものようにコメントすることなく、天に召された。
今でも、もしかしたら、黒木氏が消された理由に当方のツイートが関係しているのではないか、
と考えるときがある。
そんなときは「考え過ぎだ」と独りごちて天をあおぐ。
今更にネガティブに考えても仕方がない。

誠天調書を評価するとき、ひとえに『311発災以降、何を発信し続けたか?』につきると思う。
311当日に発生した千葉県五井の石油精錬工場の大爆発の元が劣化ウラン倉庫であることを、
真っ先に指摘したのは誠天調書である。
福島第一原発事故の原因に、スタクスネットが関係しているのではないかと最初に疑問を呈したのも誠天調書である。
今や汚染水処理システムにも使われているRO膜の放射能除去の可能性について指摘したのも、
誠天調書は早かった。
とにかく、当方に多くの気づきを与えてくれたのは事実である。

ブログで情報を発信し続けるだけのモチベーションの維持は難しい。
超個人的であるがゆえに、些細な理由でも筆を折ることにつながりかねない。

匿名ステルス情報発信系の個人ブログは多くが立ち上げられ、その多くが消えていった。
ニーズがなければ、情報の発信元は淘汰されゆくものである。

当方は記事に対する拍手が一つのモチベーション維持になっている。

311クライシスの前、拙ブログ【憂いの果てに】のページビューは100に満たなかった。
ブログへのアクセスは、今日に至るまで増加傾向にあり、
とくに3月に入ってから、ページビューが日に平均3000で推移している。
拍手同様、当方にとって大きな励みになっている。

Twitterでも仲良くさせてもらっている911冤罪被害者の山崎淑子(サラ)さん。
あるいはひっそりとリンクを貼ってくれるHAARPのウォッチャーであり物理化学者の井口和基氏。
nYoの どうにも、真実が気になる。のnYo氏。
土のうえ のブログ - Yahoo!ブログのばぜどん氏。
そして誠天調書の誠氏。
この嘘と詭弁に満ち満ちた世界の中で共闘する多くの仲間たちに恵まれたことを、
ハタ次男は心の底から感謝する次第である。



https://twitter.com/bonaponta/status/368590533767081984
ハタ次男さん無事なのかすら。

https://twitter.com/bonaponta/status/368585376551534592
あ、ほんとだ。垢消えてるwww
なんのアカウントの事を指しているんだろう?

https://twitter.com/bonaponta/status/368586405951201280
サイトはあるみたい。でも最後の記事がミサイル陽動w
http://hatajinan.blog61.fc2.com/

https://twitter.com/Agnakagos/status/368587914801713152
南半球にでも避難されたのならいいけど(~_~;)

https://twitter.com/bonaponta/status/368588350963200000
契約が切れたのかな。

https://twitter.com/Agnakagos/status/368589793367564288
契約って〜?

https://twitter.com/bonaponta/status/368590533767081984
なんていうんだろ。ジムストーンみたいな契約。毒饅頭契約。

https://twitter.com/Agnakagos/status/368592482050646016
ベンジャミン・フルフォード(偽?)みたいな?

https://twitter.com/bonaponta/status/368593673883111424
あー、たしかに。今さらユダヤが~っていうのもね。
そしてあの人達は毎日400トンの汚染水で人類絶滅の危機って騒がないから不自然。

https://twitter.com/Agnakagos/status/368594530208989184
ハタ次男さん、そんなに凄い人だったんだww
それじゃもうCIAかなんかでスノーデンレベルwww

https://twitter.com/bonaponta/status/368594842781097984
うはは。ちがうかな。

https://twitter.com/Agnakagos/status/368597743528198145
ハタ次男さん鋭かったですな。
でも最下層のネトウヨ工作員によく絡まれてたから たぶん違うかと。


なので可能な範囲で住所やメアドを交換出来る方はしておきましょう。
ある種の保険みたいなモノなので。

@jhatajinan様に こちらから伝えておけば良かった
と今更に思っても遅いんだけどね。
ひと月以上前にDM送ったまま何もない・・・

正直 自分も いつまで更新が出来るのか分からん。

こんな事を何年もやってると、更新されなくなったブログなんか結構あるんだよね。
自分が見始める前から更新されてないモノも多いし。
多分そういう事なんだろうね。
俺も、十中八九は そうだと思う。

日常生活でも何やかや疲れる事があるけど(苦笑)
ぶっちゃけ こっちの情報収集より遥かに簡単でラクだったりするw
パトレイバーの後藤隊長みたいな心境?
「いや何かもう・・・疲れちゃって疲れちゃって・・・」w
俺なんかは 暑いから夏バテで更新が進まねぇ なだけなんだけどw
ただ 被曝で弱っている のかは判断が付かない。
他に理由も無くは無いけど それはそれ。


@
自分を含めて更新されなくなっていく可能性は多々あるかと。
なので、あくまで個々で判断して欲しいのですが、
個人情報(住所やメアド等)を双方で交換できるならしておきましょう

A
その際に相手が工作員である という可能性も必ず念頭に置くこと。
何をするにもリスクは常にあります。

B
既に個人情報なんて流出してるのがアタリマエですが、
ネット上でのやりとりで更に危険が増す事も踏まえておきましょう。

C
操作上のミスも十分気をつけましょう。
DMのつもりが普通につぶやいてたなんてのもありうるので(苦笑)

D
ひとまず相互に交換して良いか、
もしくは自分の個人情報を相手に出して良いか
を確認した上でやりとりしましょう。
強要は無しで。

そんな感じですね。

ただし
前から言っているように俺は 誠天調書を通じて他の人達と現実世界での接点を持った事が無い。
きっと これからも 無い と思う。

それでも
いつも皆様には心から感謝をしています。
ありがとうございます。
俺には過ぎた事を言って頂ける皆様へ なのに何もお返しができません。
せめて俺は 俺なりに頑張る しか出来ません。
本当に申し訳なく思う。


以前にも書いたように
俺は 此処の削除対策として現実世界の者達に情報やログを渡して 処方を伝えておいてあります。 
そして そもそもに誠天調書の削除対策は俺なりに幾らでもして行こうとは思っています。

俺の様な小物を相手にするとは思えませんが
万が一に俺が物理的に消えたとしても もう既に俺の模倣子達が居るので 其れは其れで ですね。
模倣子達の幸せを祈るだけです。



今現在もテレビしか信じない周囲の方々と戦っておられる方々も、
性急な結果を求めない方が良いかと。
正直ここまできたら もう今更だし(苦笑)
言葉で説明するより自分で検索させるとかでも良いかと。
俺はね 今でも地道にドブ板をしている。
現実世界でも、最近は2人ほど それなりに が出来た。
そうしたら1人は 学会員の関係者 だったw
当人は殆どに無関係なんだけど 兄弟が というのでした。
ともかく俺は俺なりに をするだけだ。

1人は 流石に汚染水の事が気になってしょうがない という事で
常時にSOEKSを持つ俺の話を聞くようになった。

何事も一つ一つな程度が 俺の力量の程度だからね。


ただでさえ年金だけじゃ生活できないって状況なのにジミント〜なんぞに投票したテレビ教カルト信者は
どんだけいるんだろうねぇ。
まぁ詐欺被害者だと自覚してなけりゃ被害者も加害者も存在しない事になるからね。

ホントに どうしてこうも思考せず話を聞かず読み取れず
って状況で生きてこれたんだろうと思うよね。
ほぼ全員がそうだから誰も気づかないのかもね。

なんていうか、このクニの人たち、もう精神的におかしいって思ってる。
みんなじゃないよ。でもほとんどだと思う(特に老人)。
いくら票を操作したといっても、しきれるものでもない。
自民に入れる人は確かにいたわけで。
もうどうしようもないや、150年どころか、その前にこの国が消えるって思う。

ぶっちゃけもう色んな意味で手遅れなんだよね。
ただそれを理由にもう何もしないって訳にもいかないんだよね。
このクニが滅びるのであればそれを一秒でも早くするしかないっていう状況でしかないから。


パクス バルバリカ すなわち“「日本人と日本」および「宗主国サマ」による平和”とは
一神教で野蛮人達にとって都合が良い話でしかないのだが、
それは
 多神教で文明人が 自らに政治を築き上げて行こうとする
 より人間的な生き方が霧散していった
先で起きる。

なぜなら 多神教で文明人による国家を維持させていくには
上部構造の側に多神教で文明人的な政治が求められる のみならずに
下部構造の側にも多神教で文明人的な政治が求められる。

下部構造の側にも
 下士官層という形式で 一般民衆のホンの僅か上で社会的および政治的な責務を負う者達が必要となる
からだ。
そういう者達が階層として存在しなければ 多神教で文明人の政治は成立できない。
つまり緩やかな階級序列が其処には成立する事になる。

古代ローマの緩やかな階級序列 では
そういう社会的および政治的責務を負う者達が 一般民衆のホンの僅か上に如何にして存在していたか?
「テルマエ・ロマエ」の主人公のルシウスは如何にして社会的および政治的責務を果たそうとしていた?

俺が言おうとしている事は その程度の事でしかない。

何も難しい事を難しく言う必要は無い、俺も難しい事を要求する気も無い。
ただただ その程度の事を と思っているだけだ。

ならばこそ その入り口を 俺なりに始めたい。


パクス バルバリカ という
一神教で野蛮人な支配者層 と 多神教で文明人な被支配者層 が厳格に分け隔てられた支配統治による平和
では
 被支配者層の多神教で文明人の側の
 社会的および政治的責務を負う者達が 一般民衆のホンの僅か上に存在する理由
が非常に乏しくなる、

当たり前だ。
あくまで異民族の占領政策でしかないのだから
自然に 責務を負う なんて事をする者達が多数に輩出できると思う?w

シンベイホシュ 国粋主義的民族主義 が如何に胡散臭いか? 今更に説明する必要がある?w


パクス バルバリカ は 崩壊しても また同じ“別のパクス バルバリカ”が繰り返される
一神教で野蛮人にとって非常に都合の良い支配統治の形式である

暗黒の欧州中世 と キリスト教 とは如何なるものだったのか?


何が起きようとしているのか?
ならば如何なる事を考えて行けば良いのか?
俺だって分からない 分かるはずも無い。

ただただ 此処で考えて行くだけだ。









posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。