https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年10月02日

戦略的な意味合いでの 後退戦 撤退戦 退却戦 の成功例と失敗例を眺めた後で

2013年09月27日 東京電力広瀬社長「来年2014年度中に汚染水浄化完了」と海洋投棄を宣言 - 逝きし世の面影
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/2d8a9da80bf7133443cefb7aa34fc28d

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/32/ee/5d388e8e8e8ea75a5b482be2f9ae033c.jpg
左下側(南側)の岸壁近くの海面上に白く川のように見えるのは1〜4号基の冷却水(温排水)の放水。
右上(北側)の白い部分は5・6号基の冷却水の放水で、
今回に気象庁がIAEAへ「1日計約600億ベクレルを外洋に放出」と報告。

『5・6号基ポンプで汚染水を1時間に6,500トン1日計約600億ベクレル外洋(原発港湾外)に放出』

9月8日に安倍晋三首相はアルゼンチンのブエノスアイレスのIOC総会で
福島第一原発の汚染水は『湾内の0.3平方Km以内の範囲で完全にブロックされている』と断言し、
帰国しても同じ言葉を繰り返した。

9月19日、自ら視察した福島第一原発の事故の現場でも
『完全にブロックされている』発言を繰り返していた。

ところが安倍晋三が原発を視察する前日の9月18日、
オーストリアのウィーンで
気象庁は『外洋に1日600億ベクレル放出 』とIAEAの科学フォーラムに報告していた。

(2013年 09月18日 ウィーン)
『東京電力福島第1原発の汚染水問題をめぐり、気象庁気象研究所の青山道夫主任研究官は18日、国際原子力機関(IAEA)の科学フォーラムで、原発北側の放水口から放射性物質のセシウム137とストロンチウム90が1日計約600億ベクレル、外洋(原発港湾外)に放出されていると報告した。 セシウム137の半減期は約30年、ストロンチウム90は約29年。』
『 原子炉建屋地下からいったん港湾内に染み出た後、炉心溶融を免れた5、6号機の取水口から取り込まれ、北側放水口から外洋に放出されている。東電は「法定基準以下の濃度と確認して放水しており問題ない」としている。』【共同通信】
東電の言い分の、排水は『濃度確認してる』から問題無しとは、『薄めて出せば問題ない』との傍若無人なとんでもない主張である。


『支離滅裂の嘘八百と挙国一致の隠蔽』
此の時の共同通信のいう『外洋に1日600億ベクレル放出』とは何を意味するのか。

東京電力は冷温停止して休止中の5号機6号機の再冷却ポンプを利用して
港湾内の放射能汚染水を1時間6500トンも、
誰にも知られないように極秘に外洋に放出していたらしいのである。

出力100万キロワットの原子炉とは熱出力は3倍の300万キロワット。
発電に使える熱エネルギーは3分の1しかない。
原子炉の核燃料の崩壊熱で得られた高温高圧の蒸気でタービンを回して発電する。
ところが発電に使った後の蒸気(一次冷却水)を直ぐに元の水に戻して原子炉に戻す必要がある。

このために、原子力発電では大量の二次冷却水が必要なのです。
日本で原発54基全部が稼動すると日本中の全河川の流量の10分の1が必要で到底に賄え無い。
仕方無しに日本国では冷却に海水を利用しているのです。

ブログ記事の一番に上の福島第一原発の写真のように、
日本の稼働中の原発では港湾内から大量の海水を汲み上げて
一次冷却水を冷やしてから外洋に温排水を放出する。

いま福島第一原発の5号機も6号機も、原発は休止中で発電していない。
ところが発電時に使用する冷却水ポンプを稼働中と同じようにフル回転させて、
東京電力は外洋へ汚染水を放出していた。


『基本的に無茶苦茶、嘘に嘘を重ねる東京電力と政府、マスコミ』

9月22日、中日新聞や福島民報は、
『5・6号機は燃料の崩壊熱除去の冷却水 として1時間に6,500m^3もの海水を港内で取水し、
 放水口から港外へ放出している』
と報じている。

1時間で6500トンの放出の量
 の報道は一部の地方紙だけで、全国紙は最初から一切報じていいない)

しかし9月18日、気象庁がIAEAで発表した、
5、6号機の取水口から取り込まれ、放射性物質1日計約600億ベクレルが、
北側放水口から外洋に放出されている事実は全国紙も報じている。
ただし、何の説明も解説も無い。しかも扱いが小さい。

目立たないように苦心惨憺、事実上隠されているので
日本国を揺るがす驚愕的な大ニュースを見逃している読者が大部分なのである。

メルトダウンしていない原子炉本体は絶対に海水で冷却しないし、する必要がそもそも無い。
中日新聞などの『5・6号機の原子炉冷却に使用している』との報道は真っ赤な嘘。
悪質な印象操作である。

沸騰水型原子炉を冷やす為の一次冷冷却水と、
その一次冷却水を冷やす為の大量の海水(二次冷却水)を手品の如く摩り替えているのです。
(一次冷却水は核燃料に直接触れ高濃度に放射能汚染するので密閉状態で循環して何度も再利用する)
(二次冷却水の海水は全て使い捨てで一次冷却水の高温蒸気を冷やした後は海に全量を捨てる)
臨界熱とは違い冷温停止した後の崩壊熱は出力の7%程度、
しかも1年後には100分の1にまで冷えている。
今は冷温停止して2年半後なのですから数百分の1にまで冷えているので
『崩壊熱除去の為』などは言い訳としても阿呆臭い。
お粗末なブラックジョークで、目の前の真実とは違いすぎる。

本当の真実は、
 東電が福島第一原発の放射能汚染水を
 1日当たり15万6000トン以上を今まで無断で海洋投棄していた
である。
(5・6号機の冷却ポンプは出力7,000d/hなので24時間フル稼働なら1日に16万8000トン)


『計算が合わない』

中日新聞が報道した1時間6500トンの放出量なら、
1日当たりでは15万6000トンにもなる。
東電は休止している100万KW級の5・6号基の冷却ポンプを
24時間フル稼働させて原発の港湾内の海水を汲み上げて外洋に放出しているのでしょうか。

しかし気象庁研究所はセシウム137とストロンチウム90が
1日600億ベクレルも東電が外洋に放出と国際原子力機関(IAEA)に報告している。

誰が計算しても
1日600億ベクレル(Bq)を15万6000トンで割れば
1リットル当たりでは38・5ベクレル(38・5Bq/L)なので、
明らかに基準値を超えている。

東電発表の福島第一原発 5,6号機の放水口の北側
(5,6号機放水口から北側に約30m地点)の2013年(平成25年)8月21日のセシウム137(Cs-137)の濃度は
たったの3・3ベクレル(3.4Bq/L)であり、
IAEAの気象庁研究所の数値とは十数倍も違っている。

福島第一原発北側の放水口から放出されている放射性物質が
ガンマ線を出すセシウム137ではなくて、
ベータ線を出すストロンチウム90が大部分だと言うことだろうか。

いずれにせよ辻褄が全く合っていないのである。
あくまで『基準値を超えていない』と言い張るなら東電は大量の海水で希釈して誤魔化しているのである。

子供騙しの丸っきりのインチキな詐欺か手品である。
この国はもう、完全に終わっています。
酷いとは思っていたが、まさか東電がこれ程酷いとは思っていなかった。
到底現実の話であるとは思えないほどの無茶苦茶。
まさに悪夢である。
汚染水海洋放出は嘘でしょう。!嘘でもいいから『うそだ。』と言ってくれ。

なるほどね。
タンクの問題を突っ込まれる前に とっとと汚染水を全部を海へ流して無かった事にしている可能性 ね。
何故このタイミングで消費税増税を わざわざに宣言するのか? とは思っていたけど
よくよく考えてみると 色々な件を含めてシナリオ通り と良く分かるね。

『14年度中に汚染水浄化を完了?!?』

9月19日の静岡新聞は、
『東電の広瀬社長が、福島第1原発の汚染水漏れに「2014年度中に汚染水浄化を完了する」と回答。』
と ごく短く報じている。
NHKなど他のメディアも記事中に、
『19日、福島第一原発を視察した安倍総理大臣から要請を受けた東京電力は、
 来年度中に浄化を完了させるという目標を掲げ、具体的な計画を早急に作ることにしています。』
と小さく目立たないように報じている。

静岡新聞以外では
『東電、来年度中の度汚染水浄化完了』
を記事のタイトルにしたマスメディアはゼロなのです。
来年度中の『汚染水浄化完了』をマスコミ全員が戦々恐々、報道したくない。核爆弾並の危険物。

日本のマスコミですが、一応報じてはいるのです。
ところが読んだ誰にも分からないように苦心惨憺。
大事な部分を最大限薄めて誤魔化しているので意味不明になって仕舞う。

ちなみに現在福島第一原発の汚染水タンクや建屋地下に貯まっている汚染水は
35万トン以上の膨大な量である。
でも とにかく垂れ流して捨てるだけ なら計算上は2日で出来るね。
其れで浄化完了だ もっとも 其の後から出てくる汚染水は如何な話にするのか? だけどね

『14年度中に汚染水浄化を完了』など
酔っ払いの寝言以上に実現性がない戯言か、品の無いブラックジョークの類。


『本当は恐ろしい、「汚染水浄化完了」の意味』

28日付け毎日新聞は
勇敢にも9月19日の東電広瀬社長の行った
摩訶不思議な『2014年度中に汚染水浄化を完了』の意味を、
青野由利専門編集委員が解説しているから驚きだ。

毎日『3・11後のサイエンス』では、
誰もが怖がって触れない福島第一原発の恐ろしい秘密が書かれている。

デール・クライン米原子力規制委員会(NRC)元委員長(東電の原子力改革監視委員会委員長)の、
『福島第1原発の水管理には、少なくとも今後10年はかかるでしょう。』
と、今回の『来年年度中に完了』(東電社長発言)は明らかに矛盾する。

記事中でクラインNRC元委員長やスリーマイル原発事故の廃炉作業責任者のレイク・バレットらは
『海洋放出しかないと思う』と今月半ばに記者会見で語っていたのに・・・

青野由利は、
『19日に安倍晋三首相が紹介した東電の広瀬直己社長の言葉に驚いた。』
と正直に心境を語っている。

『普通の人が「浄化完了」から受ける明るい印象とは、ずいぶん違う。』のである。
『「海洋放出」が受け入れられるかどうか、』
『これを「浄化完了」といった聞こえの良い言葉だけで乗り切れるとは思えない。』

青野由利は、卑怯未練にも18日のウィーンのIAEAで気象庁が
『外洋に1日600億ベクレル放出 』とか
22日の中日新聞などの
『5・6号基ポンプで1時間に6,500トン外洋(原発港湾外)に放出』
を頭から無視。
一行も触れていない。

だから『来年度中汚染水浄化完了』記事を読んでも、
読者には毎日新聞専門編集委員が『何を言いたいのか』の意味が良く分からない。

ところが『来年度中の汚染水の浄化完了』だけではなくて、
これに『外洋に1日600億ベクレル放出 』と『ポンプで1時間に6,500トン外洋放出』の二つを加えた
三点セットなら逆に誰にでも『答え』は明瞭に分かる。

毎日新聞の青野由利は、全ての放射能汚染水の海洋投棄での『最終解決』を婉曲に、
しかし はっきりと報じているのですから恐ろしい。

東京電力や政府やマスコミは福島第一原発の放射能汚染水の海洋投棄で、
文字通り全て水に流して『何も無かったことにする』算段なのである。
そう?
2013/09の連続台風の時に もう半分な位は流して捨てちゃったんじゃないかな。
それが922という意味なのかもね。

タンクの中に汚染水は残っているのかなぁ?
残っていたとしても 不思議に薄い かもね。






https://twitter.com/NakamuraTetsuji/status/381195754695442432 2013年9月20日
安倍政権が復興増税について法人税だけ1年間前倒しで廃止する方針を決めました。
消費税増税、所得税増税はそのままで、法人税だけ先行して減税するのはおかしいです。
日本の問題はGDPの6割を占める個人消費が冷え込んでいることです。
そこへの対策なしに なぜ経済対策と言えるのでしょうか。

https://twitter.com/ota_kazumi/status/378689753278730240 太田かずみ 2013年9月13日
麻生さんの発言。
「企業の七割が欠損法人、効果が極めて限られる。
 設備投資の一括償却の方が よほど現実的ではないか。
 消費税上げて企業の法人税を下げる てのは世間で通る話しかね。
 俺のセンスじゃない。」
その通り!

https://twitter.com/ota_kazumi/status/378020530558754818 2013年9月11日
消費税来年から8%。3%の増税分のうち約2%分にあたる、5兆円規模の経済対策を実施する。
実質国民へ還元へ。
還元?中小零細企業や生活者、年金受給者から、広く取りやすいところから税金を巻き上げ、
5兆円の経済対策の恩恵を受けるのは一部の人達だけ。

https://twitter.com/ota_kazumi/status/361732445353152515
小沢ガールズと一重に批判するのはいいが、私は野田グループでした。
菅政権の時、松木さんが政務官を辞任したのをきっかけに2011年一心会に。
メディアの視聴率稼ぎの報道を鵜呑みにし過ぎるのも良くないかと。
今までそうした事からは一線を置いてきたがこれからは反論します。(^^;)

https://twitter.com/ota_kazumi/status/385112885409492994
「一将功成りて万骨枯る」
一人の将軍の輝かしい功名の陰には、戦場に命を捨てた多くの兵士がある。
成功者・指導者ばかりが功名を得るのを嘆く言葉。
私は野田さんの行動を理解しようと思っても
帝王学からして やはり理解できなかった。

https://twitter.com/ota_kazumi/status/385113914091917312
相反して、反省をすればするほど自信がなくなる。苦悩の日々。





https://twitter.com/Godonof/status/385010793449668609
アレな人達は安倍な自公政権のする事へは何にでも賛成するんじゃなかったのかい?喜び給えよw

https://twitter.com/tetuo64/status/384075462642655232
2chの山本太郎バッシングは凄いなw
よっぽど目障りなんだろうw

https://twitter.com/izimo_ssp/status/385001977035243520
愛国心で偽装しておけば国民は誰も歯向ってこない、と上手く考えたつもりなのだろう。

むしろ、
だから俺は 「日本人と日本」とはハイパーキチガイカルトの集団 とハッキリ言えるようになったんだけどね。
そんな「日本人と日本」の国民を自認する理由を今尚に見つけ出す事の方が極めて難しい と思うけどさ。

「日本人と日本」というハイパーキチガイカルトの集団 を一神教で野蛮人と規定して
それ故に 多神教で文明人の自分達を以て独立の旗印とする を掲げていく事で、
アチラさんが錦の御旗を立てるのならば コチラ側は全く別の旗を掲げるまで の話だ。

よく 対米従属からの独立 とか言い出す人達が居るけどさ、
それもまた 一神教で野蛮人な集団から 多神教で文明人の社会共同体の独立 という点では
全く同じ目標のはずだ。
“対米従属”からの独立 のみならずに
“「日本人と日本」というハイパーキチガイカルトの集団”からの独立 をも考えて行こうとしないのは
とっても不思議なんだけどね。

こういう事から 話を組み上げて 話を積み上げて 進むまなければならない時期へと至っている、
という事を【明日も今日と同じ日が続く と何故か信じる人達】が思考する事は不可能に等しいだろう。
そんな彼らを 最後まで説得し啓蒙するのは不可能である。
其の齟齬を埋めるのが 情報流通の下士官の責務 でも有るのだろう。

つまり そういう事だ。




https://twitter.com/nyanhositaro/status/384178861446930432
平均賃金は15年で70万円も減少し、大企業の利益剰余金は70兆円も増えて130兆円。
大企業が抱え込んでるんだもん。給料増えないし景気悪くなるの当然。
アベノミクスはこの路線で更に暴走する
https://pbs.twimg.com/media/BVTgo4rCUAA9J_b.jpg
詐欺

https://twitter.com/ko_kishi/status/384755863015006209
ウヨ方面の人が憂うwほど「日本」は別になんも変わってない。
変わったのはそれぞれの「日本人」だし、
今後、善くも悪くも何かが変わるとすれば、それは「日本」ではなくて、
各自それぞれの「日本人」。
変えるのも変わるのも「日本人」。
「国家ガー!」云々というのは そもそも発想の認識の基準が違う。
https://twitter.com/GobyIresbrow
俺にしてみれば 平成天皇の人間としての個人に全くの恨みは無いが
テンノー というのは メガテン的に言えば種は「邪鬼」かな。その下に居る連中は「狂人」だな。
例えば初音ミクは「妖魔」で サンタクロースは「幻魔」とか。
大作は「幽鬼」かな。「資本論」は「マシン」とかね。

一神教な者達は こういう階級序列で他者から見られる事に耐えられない、
 侮蔑された
とか感じる。そんな時にカルトは 何かの教条の御言葉を持ち出してファビョるよね。
其の厳格な階級序列を生き方や価値観や美意識にしている事を俺は 一神教 と呼んでいるんだけどね。

だけど そもそも極東の一諸島に住む多神教で文明人な者達からすれば
 んな事はドーデモイイ
なので 自由な発想 や その人なりの感覚 が可能となる。
其の分だけ 思考の個々で様々で各々に其々な細分化が進むものの
それが 個性 でしょ?
人間として生きる というのは カルトな生き方や価値観や美意識からの脱却から始まる。

だから
初音ミクを最も素晴らしい女神とする という人が居ても当然に良いし
YHVHを唯一神とする という人が居ても当然に良いし
「天皇陛下」という崇拝対象を最上級の存在とする という人が居ても当然に良い。
大作が一番な人が居ても それはそれ である。
なので俺の麗華が魔王で有る事にも異論は許さない。

だから俺は 俺なりに生きる。
誰かが其れなりに生きるのならば 他の人達もまた好きに自由に生きて良い のは当然の事でしかない。
大体そんな感じ と普段の俺は言う。
良いんじゃね それで。

圧倒的大多数な者達へ難しい事を言っても届くはずも無いし そんな御高尚な御言葉では会話にもならない。
だからこそ 何かの“それっぽい”で“良さそうな”言葉で詭弁詐術を組み上げて
何かウツクシイな感じの建物や物品や衣装や図や表や歴史年表や音や味や とにかく使えるものは何でも利用して
カルトの入り口へと誘い出す 信者を作り出す為にならば 嘘デマ扇動を何億回でも叫び出す。
毎日に 何割かの事実に僅かな嘘デマ扇動を混ぜて情報流通をし続ける。

カルトの信者は
 キチガイ宗教活動 と 人間的な政治活動 の区分
を自ら判別する事が出来ない。
“其の程度”な情報工作にすら勝てない圧倒的大多数もまた同じだ。


俺は 己が考え方が正しいか否かを人へ問う気が無い。つーかメンドクサイだけだがw
他の人達が 他の人達なりに考えてくれれば それで良い。
そう思えばこそ俺は此処から出ない。出る理由を ますますに失う。

ただ他の人達が 俺の考えに影響を受けて その人なりに足の踏み出し方が変わっていく なんて事は
もしかしたら有るかもしれない、そんな時に いつも俺は「知らねーぞw」と言ってきた。
それでも彼らは また彼らなりに生きていくのだろう。

ここから出れないマヌケな俺は 様々な人達に感謝を届ける事すら難しい。
だけど此処で感謝を言います。
「ありがとう」
俺には此れしかできない。

本当に ありがとうございます。



ウチのブログへの来訪者の殆どは 再来訪者 で構成されている。
其の殆どはブックマークで有る。新規で訪れる「検索から」や「他からのリンク」は猛烈に少ない。
2013/09/30のアクセス解析は


検索    合計ユニーク 135
1.yahoo_japan 76.3% 103
2.google  20.0%  27
3.bing  3.7%   5


検索ワード 合計PV 210
1.誠天調書 4.8%  10
2.mkt5126  4.3%  9
3.三井埠頭事件 2.9%  6
4.稲毛浅間神社 2.4%  5
5.渡邉泰子 1.4%  3
6.竹下周志  1.4%  3
7.東電ol事件 1.4%  3
8.渡辺泰子 1.4 % 3

時間 アクセス数 / 訪問者数
合計  7353 2026
00時  186 142
01時  235 127
02時  179 126
03時  227 119
04時  181 127
05時  185 112
06時  238 149
07時  237 159
08時  207 163
09時  210 154
10時  181 146
11時  168 145
12時  192 134
13時  353 213
14時  438 241
15時  480 229
16時  416 214
17時  269 177
18時  466 235
19時  563 302
20時  488 246
21時  579 298
22時  380 218
23時 295 184
合計 7353 2026

ユニークで この数の人達が御来訪して頂けているのに
“検索で”や“他からのリンクで”として御来訪して頂ける人達の少なさが
見事なまでに明確と分かる。

こういうのもまた偶然で機械的なのかどうか を俺が言ってもアレなので
そういう事を言う前に、とっとと ドブ板をし続ける を俺はしてきた。

人見知りをする俺なので 虚空へ向かって話す をする方が性に合う、
それでも タイミングを計りながら更新をしたり twitterを俺なりに使ったり をしてきた。
以前はトラックバックを使うとかもしてきた。

ブログ界隈は いわゆるクラウド系に押されて アクセスが伸びきれない状況が続く。
最近の 個人とされるニュースサイト群 や ニュー速計2chコピペサイト群の
アクセスカウンター表示は ユニーク表示 ではなく PV表示 となっている場所も多い。
そうでもしなければ 激減が誤魔化せない なまでに追い込まれているのだろう。

ウチのアクセスカウンター表示はユニーク表示のままだが
そういえば最近は俺のブラウザは広告避けで非表示設定にしちゃって 見る機会が激減しているんだが
1日に1000以下の表示が多くなっているんじゃないかな?w
あのアクセスカウンターはスマホ等のRSSから見る人達を数えてくれない からね。
つまり半数に近くまでがスマホから見ている という時代になってしまっているんだよね。

時代の趨勢 とはいえ 凄い時代になっちゃったねぇ。
そらtwitterやLineやスマホのゲームな時代へと移行をするよね。

ただ だからこそ ブログにも別の価値が生じる とは思う。
まだまだ twitterがgifを弾く という程度にしか進歩していない技術だからね。

環境の変化に適応できず 其の程度な情報工作の蜜を味わうだけな者達は
 ゾンビと化して 不可思議な者達の笛の音に踊らされ続けるだけの己が姿を
 それでも「人間としての個性だ」とか信じて疑わない
のだろうか? まぁ好きに生きてくれ。
哀れ であろうとも、いい齢した人間へ それ以上を言っても大概に届かない。


俺は俺の道を行く。
この虚構世界で俺の周辺に居る人達は
 とても不思議な危険に遭遇する確率が何故か高くなる
んだろうな と思う。

日本人と日本というハイパーキチガイカルトの集団を考えれば本当に危険なので
俺の方からはリンクもせずに フォローやリストからも外しますので
遠慮なく言ってくださいね。


https://twitter.com/Godonof/status/384319844847325184
誠天さんの言う「一神教としての神道」とは明治以後に捏造された「国家神道」の事を指します。それ以前の「多神教としての神道」とは区別して考えるべきかと RT Agnakagos: 誠天○書は良いブログだけど、日本の神道が一神教てのが独自すぎるwww

ttps://twitter.com/kuma_kichi_1Q63/status/384321467531288576
@Godonof 「天皇制の基盤としての神道」は多神教です。天皇が国家統一のシンボルとなり得るのは、「神は複数だが全ての氏族の祖先神は一つ」という「擬制」だからです。まあ、キリスト教でも実は原典だと神は複数形ですけどね(笑)。

https://twitter.com/kuma_kichi_1Q63/status/384324487035887617
Godonof 「時空を超越して単一神格の神だけ」というのが「一神教」です。一神教では「ただGodあるのみ」なのです。神格が異なる複数の神々が祀られていては一神教たり得ません。

https://twitter.com/onodekita/status/384471394517409792
元ピットクルーが明かす工作員の手口
http://dragonfantasy.blog45.fc2.com/blog-entry-1167.html
それもあると思いますが、委託会社は沢山ありますよ
俺がバイトしてた時は、アンカーレス1個に付き20円だったから
工作員には絶対アンカー付けないでね
後、2人一組でレス交換する手口も良く使ってました

誠天調書 2013年08月07日
http://mkt5126.seesaa.net/article/372122939.html
日本の中のCIAエージェント
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b8776d983469bad82ffec40288122b

活動する実行部隊(オペレーション担当)は
工作員指揮官として、まず3人の現地工作員の指揮に当たる。

そして、工作員は それぞれ3人の配下(協力者)を抱え、
3人の配下も さらに3人の部下を抱える。

つまり、1人の指揮官が3×3×3=27人の工作要員を指揮して情報収集などに当たっている。
本人が意識せずに情報提供をする者も含まれる。

・専門家に偽装する者達
・民間人に偽装する者達
に分かれ、それぞれ活動している

要するに、通常総勢、数百人もの工作要員が活動しているというのである。
それが東日本大災害による福島原発の破壊に伴うデーター収集や 混乱に乗じたる各国のスパイの増員により、
他の情報活動の集団も当然に増員されているものと思われる。


というか 情報活動の質の向上が主目的では無く 情報活動という公共工事が主目的なので
 質の低いマヌケな工作員を大量生産する「“共産主義なアカの性癖の活動が丸出し”な勝共な統一系」
そんな抱腹絶倒な事態が目の前に現れるのだが。
ハイパーキチガイカルトな当人達が どこまで真剣なのか もまた俺の知る所では無いが。

マリアナの七面鳥撃ち というか 大東亜戦争というキチガイ沙汰から何も学ぶ事が出来ない者達は
幸せに死んでいけるんだろうけどさ、巻き込まれる側は たまったものでは無い。
もっとも 其れこそが詐欺師の狙いそのもの なんだけどね。


https://twitter.com/taked4700/status/385051250632298496
小泉元首相の脱原発の主張はそれ自体として歓迎ですが、
できたら代替えエネルギーについても触れていただきたい。
地熱しかないはずで、
地熱開発による水素エネルギー社会への移行が日本や世界の未来を明るいものにするのではないでしょうか。
“自民党をぶっ壊す”と言ったコイズミとは詐欺の代名詞 なので 信じる者は救われる でしかないのだけどね。

もっとも
・日本人と日本 というハイパーキチガイカルトに負ける
・“自民党をぶっ壊す”と言ったコイズミとは詐欺の代名詞に負ける
という2択しか選択肢を与えようとしないマヌケな詐欺なのは明々白々ならばこそ
 其れを如何に逆手に取るか
という観点も必要となるかもしれない。

あんなに頭の良い人でも未だに
 この程度なオレオレ詐欺な話の情報戦に簡単に負ける
というのが目の前の現実だからね。

さて どうしようかねぇ。

其処まで命懸けで政治という場を読み合いを考えている者達が
難しそうで御立派な言葉で語る人達の中に はたして どれほどに居るのだろうか?





https://twitter.com/show_you_all/status/384581759460835328
マスコミは報道しない「平成24年度租税滞納状況」でも明らかだが、
全滞納額のうち消費税は54%を占め他の税目に比べて不自然に多い。
税務署の
「支払えない消費税を分割納税の口約束をしていたにも拘わらず、いきなり売掛債権の差し押さえ」
などは日常茶飯事。倍増すれば自殺率は必ず激増する。

https://twitter.com/show_you_all/status/384571173385691136
リオーダン元ロス市長は
「全米の自治体の9割は5年以内に破綻する」
と警告。
デトロイトやストックトンの例を見るまでもなく、
次々に町が破綻し公共サービスが切り売りされ、
資本の論理によって「投資家にのみ魅力的な上位1%層のドル箱企業」になって行く。
生み出されるのは犯罪発生率の増加と貧困層




インナー・テンプル - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB
テンプル騎士団と関係が深い つーか直接に関係が有るとは知らなかった。
インナー・テンプルがあるのは、かつてテンプル騎士団が開拓し"The Temple" (テンプル)と今でも呼ばれている場所である。12世紀、テンプル騎士団はこの場所に宿泊施設や食堂、国王が滞在するための建物、貯蔵庫、厩舎、そして800年以上経て現存するテンプル教会などを建てた。

テンプル騎士団とイングランド王室との蜜月関係に守られ、テンプルはある種の特区のような形に発展した。この”特区”は13世紀ロンドンの金融取引の一翼を担うようになる。そして金融取引の増大とともにテンプルには法曹関係者が住み着くようになった。しかし、テンプル騎士団は1290年までに聖地エルサレムを完全に失い、1312年ヴィエンヌ公会議で解散を命じられるまで急速に凋落した。これに伴い、"特区"としてのテンプルの隆盛にもかげりが見え始める。
よく塩野七生の本には 宗教騎士団の財源が豊かである 古今東西に宗教にはカネが集まる と書いてあるが
腑に落ちないことも少なく無かった、つまり そういう事だったんだね。
単に
 大馬鹿野郎な信者達 パラノイアな騎士達 そして詐欺師なインナーテンプルなどの法曹金融団
という話なだけだね。




https://twitter.com/sihouhappou/status/385008083086241792
インドの独立は「ガンジーの無抵抗主義」ではなく、
ネルーによる「暴力革命」でしか成功しなかったし、成功できなかった。
マハトマ・ガンディー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC
インナー・テンプル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB

https://twitter.com/sihouhappou/status/385009269818404864
ジャワハルラール・ネルー 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%83%BC
ムハンマド・アリー・ジンナー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC
ケンブリッジ大学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E5%A4%A7%E5%AD%A6

https://twitter.com/sihouhappou/status/385010476049903616
もっと嫌なものを見てしまった。
「インド独立」というのは
ガンジーによって「市民運動を捏造して、穏健派をあぶり出し」 
ネルーによって「武装闘争を発生させ」 
ジンナーによって「ヒンディーとイスラームを対立させることで分割統治」する。
という「間接統治政策」が見えた。
クソ、吐き気がする。

俺は そうでもないかな。

ガンジーとネルーの圧勝 ではなく
パキスタンの勝利 でもなく
イギリスも負けただけでは無い という話だよね。
そういう意味では分断統治の間接統治政策という表現も間違っては無い。

此の話はイギリスの側から見ると になるかな。
日の沈む事の無き帝国だった19世紀のイギリスが
20世紀の凋落ゆえに 上手に撤退をする を目標とするのならば
 直接統治な植民地から間接支配の分断統治へ如何に軟着陸させていくか
という計画が まずまずに成功はした とも見える訳だ。

後退戦 撤退戦 退却戦 とは 如何にして上手に行うか だからね。
戦略的な意味合いからすれば大成功とも見えるね。

上手に戦略的な撤退戦を遂行するのが如何に難しいか? は
米軍がアフガンやイラクから手を引くのが如何に難しいか?
ベトナムからの手の引き方を誤った米軍が如何に苦境へ落されたか?
を考えれば簡単に分かる。

大東亜共栄圏からの戦略的撤退を指向する事の出来ないハイパーキチガイカルトの集団が
如何なる破滅を造り出したか? もまた説明するまでも無いだろう。

そういう意味合いからすれば
 インド独立とパキスタン分離独立 という戦略を成功させたイギリス
という意味合いは香港返還などなどの話をも含めて
此の話が戦略思想の基になっているのかな? とか不意に思った。


誠天調書: 長いナイフの夜
http://mkt5126.seesaa.net/article/363208128.html

古代ローマ帝国は 帝国の凋落の財政難をも含めてブリテン島の維持が不可能 と判断し
口実を造ってローマ正規兵を転出させる をする事で ローマのブリテン支配は終焉をした。
ローマ帝国は事実上に完全放棄をして 残されたブリテン島は現地に住む者達へ全てが委ねられた。
其の先に生じているのが アーサー王の伝説で有り 長いナイフの夜の事件でも有る。

つまり
 大英帝国は その植民地の場所の状況に応じて 彼らなりに退却戦の戦略を立てていた
というのが戦略思想の根幹に生じていても不思議ではない、と俺は思ったりもするんだよね。

大英帝国の世界中からの撤退戦や退却戦や後退戦が 完全に成功をした とは言えないものの、
 撤退戦や退却戦や後退戦の戦略思想が根底に有った可能性は極めて高い
と考えられる状況証拠は決して少なくないからね。
其処には極めて冷徹なディプロマシーの判断が明らかに見えてくる。
おそらくに彼らは ならばよし とは思っているだろう。

その後に世界帝国となったアメリカUSAが
見事な撤退戦や退却戦や後退戦をした事って一度でも有っただろうか?
頭が悪い俺は殆どに記憶が無いなぁ。

大東亜共栄圏 や 経済大国のバブルの成長期 からの上手な撤退戦や退却戦や後退戦を
ハイパーキチガイカルトな「日本人と日本」がした事って一度でも有ったかなぁ?
ウツクシイを全くに知らない俺は やっぱり良く分からないや。


チャーチルは ヒトラーのナチスを指し「ラインの向こうの野蛮人」と言った。
ロンドンオリンピックの招致には「大英帝国」からの民族の平等と平和を訴えていく冷徹な計算、
ロンドンオリンピックの開会式には「日本人と日本」を露骨に退場させる冷徹な判断、
彼らは今こう呼んでいるかもしれない「日が出ずる海の向こうの野蛮人」とね。


そういえば 長いナイフの夜 で検索をしても
アーサー王の話との背景との関連性を説明してくれる人が未だに俺以外に検索から出てこない。
ただし こう言う人は居た。


2013年09月20日 「敗戦前夜の陰鬱」見せしめに脱原発のみのもんたや徳田毅議員を血祭りに - 逝きし世の面影
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/897adf4250447bcc49ba3ca3cf858a32
『長いナイフの夜事件』あるいは新撰組局長の芹沢鴨暗殺

長編小説『ブリキの太鼓』で有名なドイツのノーベル賞作家ギュンター・グラスが敗戦直前の時期に、短時間ナチスの武装親衛隊(SS)に入っていたことを告白してドイツ国内から『ノーベル賞を返上しろ』などと大バッシングにあっている。
78歳の老人の少年時代に経験した悲劇を、問答無用で情け容赦なく断罪するドイツの戦争責任論は過酷で凄まじい水準である。

今の世界の歴史でナチス親衛隊(SS)は、悪の代名詞として誰でもが知っている。特にドイツ国内ではSSはタブー中のタブーで少しの関与も許されない絶対悪なのです。

ところが総統の私的組織であるSS以上に歴史があり正当なドイツ国軍の全国組織であったナチス突撃隊 (SA)は逆に『誰も知らない。』と言ってよいほど認知度が低いし、SAの過去は問題なしなのです。
なぜ人々がSAを知らないのかの謎ですが、真実が逆さまで、実は親衛隊(SS)以上に突撃隊 (SA)が正式な全国組織で関係する人数が多かったから(責任を追及すると)大騒動になるので仕方なく皆が沈黙、隠蔽する。
全員で『無かったことにした』のである。

『ドイツは戦争責任を認めたが日本は有耶無耶にした』は美しい誤解の類で、実はドイツでは戦争責任をヒットラーとかナチス(具体的には少数のSS)に丸投げして、ドイツ国軍とかSA(突撃隊)とは無関係(自分たちは被害者である)が公式な解釈なのである。

1952年の講和条約後も誠実に平和憲法を守り続けた日本と、即座に憲法を改正して再軍備から徴兵制、共産党の非合法化から海外派兵へと一直線に突き進んだドイツと、同じ敗戦国でも対照的。
この日独両国の違いは、戦争責任論の違いなのである。

その意味では一億総懺悔の日本の方が余程に戦争責任を真摯に受け止めている。
なるほどw
一億総懺悔の方が余程に戦争責任を真摯に受け止めている が
其の一億より以外の1千万人だか二千万人だかな者達は 全くに戦争責任を受け止めていない どころか
真逆の詐欺を総懺悔に隠れて進行させてきた という話になるね。

第二次世界大戦前夜の1934年6月30日〜7月2日ヒムラーの親衛隊(SS)を使って、
エルンスト・レームら突撃隊 (SA)幹部全員を超法規的に処刑する。
『長いナイフの夜事件』で処刑した突撃隊幕僚長のレームはヒットラーの長年の同士であり、
もっとも親しい親友でもあった。

ドイツのように粛清が戦争前夜のナショナリズムの高揚期ではなくて、
今の日本では敗戦直前に陰惨な後ろ向きの『長いナイフの夜』が始まって仕舞ったのですから、
もっと悲劇的で救いがない。
日本崩壊(敗戦)の腹いせか見せしめ目的での体制内の少数派(脱原発)粛清は単に悲惨なだけ。

『長いナイフの夜事件』を起こす政治的意味が無いだけではなく、
マイナス面ばかりが目立ち 粛清による何らかの利益が少しに期待も出来ないのである。

素晴らしい!!!www
此処までに見事な文章を拝見する事は中々に無い。つーか居ないよね。
俺なんかも ハイパーキチガイカルトの一言で思考停止しちゃっている からね。



『みのもんたが嫌いな護憲左派』

多分大多数の護憲左派の考えは、テレビのワイドショーのみのもんたを『報道を、娯楽扱いするな』と思って不愉快に感じている。そして、みのもんたの今までの政治的な立ち位置は体制側(自民党より)なので護憲派ではみのもんたが大嫌いな人が大部分。

かく言う私も報道を娯楽扱いするみももんたのことは嫌いだった。
ただテレビが露骨で低級なだけで、『報道を娯楽として提供』しているのは、間違いなく全てのマスコミ(新聞社)ですよ。新聞は社会の木鐸(公器)は宣伝文句ではあるが、実体は報道を『娯楽』として市民に配るのが新聞社の商売なのです。大多数の護憲派知識人が思っている『みのもんた(芸人)ごときが』は、明確な間違いか勘違い、自分勝手な思い込みです。

事実とは大きく違っている。
みのもんたですが、彼の発言は共産党の志位委員長とか社民党委員長発言の10倍は社会的な影響力がありますよ。たぶん無名の自民党新人議員数十人分ぐらいの政治的影響力があるでしょう。

9月8日のIOC総会前日の文化放送『みのもんたのウィークエンドをつかまえろ』でのみのもんたの発言内容ですが、今の赤旗編集局の主張と瓜二つなのです。共産党の志位委員長が、毎日何時間も民報のニュースキャスターをやっていたと想像すれば、間違いなくみのもんた次男以上の一大スキャンダルが発生しています。(共産党が39人の当選者を出したら三鷹、松川、下山の謀略事件が発生。政府やマスコミ、警察は共産党員による犯行と断定してレッドパージが行われる)

小物の山本一太が、自分は痴漢もしないし自殺もしないから、もしもの時は宜しくと自分のブログに書いていたが、此の程度のチンピラでも心配なのです。
うはwwww

安倍さんが原発処理に用意した金が470億、オリンピックが6000億。如何に感じますか。世界中の皆さん。可笑しくない。

確かに経済効果は大きい。アベノミクス。円安にしろ円安にしろ。1ドル360円が努力して1ドル80円代にまで持ってきて、いきなり1ドル100円まで円安になって、輸出産業は一時的には儲かった。
ところがそれ以外の輸入に頼っているところはどうなった。

消費税を5%を8%に。問題は、景気はどうなる。本当に景気は良くなるの。景気が良くなる為ではなくて、税収が足りない為に上げる。本当は1%であとは景気浮揚策に消える。

このあと、放射能汚染水は『ダダ漏れ状態』で東京電力は『まったく信用できない』と何回も何回も強調する。報道番組に出てきた東電の社長は今後の対策を聞かれて『鋭意。考えてます』と答えたと言う。みのもんたは、このまま東電に任しておいたら駄目だと断言する。


『破綻を先送りしている日本の不思議』

福島第一原発事故での賠償額は天文学的で国家予算を遥かに超える事が明確なのですから、もはや日本国自体が実質的に破産状態なのです。言うまでも無く一企業に過ぎない東京電力の力の及ぶ範囲ではない事も明らか。どこを どう見ても 企業としては完璧に破綻している。

ところが、何故か政府は東電の破綻処理を先送り。結果、完全に死んでいる東京電力がゾンビの如く未だに原発の事故処理を行っていて放射能汚染水を垂れ流しているのです。

9月16日ウィーンで開かれた国際原子力機関(IAEA)総会の関連部会で、日本政府は福島第1原発汚染水漏れで各国の専門家に対して、『抜本対策の第一義的な責任は東京電力にある』(自分には直接責任が無い??)と繰り返した。

日本の経産省の担当者は、『法的な責任は東京電力にあり、我々はサポーターの立場。東電には資金もアイデアもなく、2年間も良くない状況が続いてしまった』と釈明すると、会場の専門家から『責任転嫁ではないか』との失笑が漏れたと、毎日新聞が報道する。


『全体と部分(IAEA総会と専門部会)とが正反対の日本政府の自家撞着』

16日の国際原子力機関(IAEA)総会で、世界に向かって山本一太科学技術担当相は『政府が責任をもって取り組む』と胸を張った。

ところが同じ日のIAEA専門部会の汚染水問題での説明と山本大臣の言葉が正反対、政府の二枚舌である。
政府は、『東電には資金もアイデアも無い』(実質的に破綻している)事実をはっきりと認めているのですよ。

それなのに『法的な責任は東京電力、我々(政府)はサポーター』との建前論で逃げようとする。資金もアイデアも無い破綻企業に任せた結果、『2年間も良くない状況が続いてしまった』のは当たり前。

誰が考えても、それ以外の結果は出てこない。破綻しているのは東電だけではなくて、実は今の日本政府自体が破綻、内部崩壊していてゾンビ状態に陥っているのです。


『すでに破綻している東京電力。実質的には破綻している日本政府』

今の東電には『資金も知識、技術』も無いと知っているのに、それでも『責任は東電にある』と主張する日本政府自体がメルトダウンしているのだろう。
権力の強化とか 戦略的に冷徹な判断とか そういう類の話では微塵にも無く
 ただただ
 地獄しか無い終末の時を前にしても尚に自分だけは美味しく生きていきたいだけだから
 邪魔な連中を殺し 容赦なく奪う
それだけの話という事を、非常に分かりやすく 長いナイフの夜 と比較して話をしてくれる。
ありがとうございます、とても分かりやすかったです。


駄目だ、やっぱり俺は ハイパーキチガイカルト の一言で済ませてしまう大馬鹿野郎でしかないな。



https://twitter.com/mimurahaihai/status/372592260342235137
運動会の練習なんか見てると、
日本人の奴隷根性は、中学、高校の刷り込みで作られている事が分かる。
公立高校は奴隷養成所だから、上の命令に従順な馬鹿を作ればいいという考え。
一方、東京の私立の進学校は官僚養成所だから、生徒に自由を与えて、自分で考える人間を育てている
だけど その場合は
所詮に「日本人と日本」という頚木の中だけの話でしか無いので
どっちに転んでも「一神教で野蛮人」という思想の根幹からは逃れられていないので
結果からすれば殆どに大差は無い。
だから単に 奴隷同士 という結果しか生まない。
陸軍中野学校が何かを生んだのかい?w

俺達が学ぶべきは其の技術では有るけれども 其の思想の根幹は捨てなければならない。
もはや そういう意味合いへまで進まなければならないのに
大概の者達は“其の程度”までしか進む事が出来ないまま
「そこまで自分の頭が馬鹿なはずは無い」と何の根拠も無く信じて疑わない。

俺達が学ぶべきは 其の戦術級や作戦級では有るかもしれないけど
其の戦略級の意味合いを学んでから進もうと考えるのならば、
「日本人と日本」という頚木からの脱却が必要不可欠な命題と化す。
こんな当り前の話でも 圧倒的大多数には理解が出来ない。
「そこまで自分の頭が馬鹿なはずは無い」と何の根拠も無く信じて疑わない者達ほど
完璧なまでの無知へと堕ちていく。

テンノーな聖典 の如きな話にすら未だに勝てない程度なままに 自分の頭が悪いはずが無い な者達を
だから俺はハイパーキチガイカルトとハッキリ言っちゃう。
オハナシニナラナイ だよね、もう。

そう思うからこそ 俺は此処から哀しく眺めていくしか出来ない。
なので それでも俺は 俺の道を行く。



戦略的な意味合いでの 後退戦 撤退戦 退却戦 の成功例と失敗例を眺めた後で
その歴史的な「大爆笑の愚策例」の地獄へ堕ちる現場の渦中に居る事を自覚する事は やはり辛い。

戦略的な失敗は 作戦的もしくは戦術的な成功では覆せない、
というのが古今東西を問わずの人間社会の歴史が物語っている。
それでも まぁ俺は ボチボチと頑張って 尚に人間として生きていくよ。








https://twitter.com/NakamuraTetsuji/status/384824194757713920 中村哲治
今日は朝から生駒駅で駅立ちをしておりました。
ただ10月1日は共同募金の開始日ということで
7時20分頃に たくさんの民生委員の方がいらっしゃいました。
募金の訴えをはじめられたので邪魔をしないように私の方は撤収しました。

いつも奈良2区の中村哲治を見ているけど
俺は彼をこそ心底に助けたい。近くに住んでいたらビラの家々への投函をしたい。
ただ リンクやコピペが追いつかない事が多い、けれども其れは
 場合によっては 此の人ならば俺が言及をするまでも無く
という人も多い。逆の場合も多いけどw

だけど俺は千葉市に居て しかも其の殆どが虚構世界の住人だ。
俺に出来る事は本当に僅かだ、やっぱり俺は俺なりに頑張るだけだ。





https://twitter.com/beauty_pharmbot/status/383752416711020544
紫外線は波長が長いUV-A、中波長のUV-B、短波長のUV-Cの三種に分けられ、
地上に届くのはAとBの2つ。
C波は人体に強い障害を及ぼすが、成層圏のオゾン層保護により地表には届かない。
日焼けの原因はA波とB波。

https://twitter.com/hage_geno/status/384243888388452352
紫外線は波長の長い順に、UV-A波、UV-B波、UV-C波の3つに分けられる。
C波はオゾン層で阻まれる為に地表へは届かない、
A波はガラスも貫通し真皮や毛髪細胞など体内部にまでダメージを与える。
B波は波長が短く表面にしか届かないが、エネルギーが強くサンバーンを引き起こす

https://twitter.com/drugmemo/status/384190530193592321
紫外線(UVA:315〜400nm、UVB:280〜315nm、UVC:280nm以下)。
UVAが一番皮膚の深部まで透過しやすい。
UVCが一番オゾン層に吸収されやすい。UVCが一番殺菌効果が強い。
皮膚での7-デヒドロコレステロールからビタミンD3の合成はUVBの作用で起こる。

https://twitter.com/heisasei565/status/383927903416619008
成層圏中では、
酸素分子が太陽からの242nm以下の波長の紫外線を吸収して光解離し、酸素原子になる。
この酸素原子が酸素分子と結びついてオゾンとなる。
また生成したオゾンは320nm以下の波長を持つ紫外線を吸収し、
酸素分子と酸素原子に分解するという反応も同時に進行する

https://twitter.com/heisasei565/status/383943004228046848
一酸化窒素(NO)もオゾンの分解に寄与するが、
亜酸化窒素(N2O)は紫外線により分解されるなどして一酸化窒素を生成するため、
亜酸化窒素の増加もオゾン層破壊につながる。
特に、塩素による破壊の影響がない環境下で、一酸化窒素による反応が強く働く。

https://twitter.com/chigakutankai/status/383118750364336128
フロンによるオゾン層の破壊が問題になる。
フロンは成層圏の上部に達すると太陽からの紫外線に分解されて塩素原子を放出する。
その後は大気中のオゾンとCl+O3→ClO+O2 ClO+O→Cl+O2という化学反応を繰り返し起こして
オゾンを分解してしまう。

https://twitter.com/mkt5126/status/384440165692747777
今日も空が高いな。




https://twitter.com/kazu_okajima/status/373762348994932736 岡島一正 2013年8月31日
松木けんこうさん、太田かずみさんと、金子健一さん、
それぞれ元衆議院議員の仲間と久しぶりに市原で懇談中。
皆、捲土重来を期して意気軒昂です。
https://pbs.twimg.com/media/BS_e4D8CcAA-_uN.jpg

https://twitter.com/kazu_okajima/status/373763722277183488
皆、元気です。
https://pbs.twimg.com/media/BS_gIAJCAAAgcmk.jpg






posted by 誠 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。