https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年11月20日

HAARPと電波時計と 空気シャワーと。 E兵器における物理構造の一つ。

だけど
 スマートメーターの先の話とか 発送電分離の先の話とか DE兵器の先の話とか GHQの再誕生とか
を決してしないままに 秘密保護法の反対とか言い出すブロガーの皆様 は大体が大丈夫でしょうね。
そんな右手と左手の大政翼賛会の中の住人は 在特会の如きな生贄が出てくるな程度 と算段している
のでしょうからね。

良いツラの皮をしてるよね。
そんでもって
「自分は間違って無かった」とか喧伝しまくっては 何処からかカネが落ちてくる
のでしょうから。
良い御身分だことね。


https://twitter.com/wolvesknow/status/401290057006346240
「ブロガー処罰 政府否定せず」か。
やられるな。俺も。
どうでしょう? そんなに更新をして無いから大丈夫だと思いますよ。
twitterの更新は過去ログの閲覧や検索が非常に弱いし 情報が一元化されて握りやすい構造なので
そっちで幾らに言っても
 商品作物の間引き な程度の確率で運の良し悪しで殺されるか否かの話
としかならないでしょうね、どちらにしても文明人的な人間の判断は微塵にも入って無いのですが。
そちらへ行く位なら まずはウチが先でしょうね。


https://twitter.com/wolvesknow/status/401291374688878592
すげーな、「出版または報道の業務に従事していないブロガーは処罰対象」って。
要するに「俺らの言うこと聞かないで勝手に事実を報じるブログは駄目だ」と。
すげー。すげー。行政に認められた奴だけ、ブログ書けるわけだ。

そういう戦況を考えれば こういう遺言にも等しい言葉が先に出るはずなのにね。
誠天調書 2013年10月22日 秘密保護法だか何だか知らないが 俺は俺なりに更新をし続けるだけだ。
http://mkt5126.seesaa.net/article/378244261.html
何故だか不思議に大政翼賛会の右手と左手な人達は大体に無事 となるでしょうね。
そうでなければ 出てくる感情が違う からねぇ。
 もしかして人間じゃないのかい?w
とか思いたくなる感情も だから分からないでも無い。
そういう事をも含めて俺は 野蛮人と文明人 という区分けをして書く事にした。
結局に
 野蛮人へ屈する事を前提にして
 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆を餌にして
 自分だけは上手に処世術を行使して逃げて行く
という観点からすれば 旧式左翼も宗教右翼カルトも何一つに変わらない。

そうではない、として
「日本人と日本」や「宗主国サマ」の頸木を解き その向こう側へも行かなければ
と少しでも考える者達からすれば 先に遺言が必要となる という感情が生じる。

それが 秘密保護法を前にした時 に生じる人間的な感情である。
何故か美味しく生き延びる事が分かっている ような者達の言葉の中の切迫感の演技は
むしろ分かりやすく 見え透ける。
20世紀のイデオロギーの残滓を超えられない者達の言葉では既に
切迫感を伝える説得力の行使は もはや難しい。
手垢の付いた言葉を億万に並べ立てた所で
そんな詭弁詐術が通じる相手は 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆へのみ でしかない。

けれども 反対をしてくれるなら 敵ではない、
騒いでくれる事へ 勿論に感謝もする。
だから 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆への情報戦の意味合い でならば勿論に有効だ。

なので、ただただ そういう程度の意味合いしか ない。


誠天調書 2013年11月01日 国家機密で美味しい思いをする者達 へ如何に抗うか? の民間技術が極東の一諸島の社会共同体へ全く浸透していない。
http://mkt5126.seesaa.net/article/378982063.html

誠天調書 2013年10月30日 ネットの時代に合わせた「“情報流通の存在に特化した”好色一代」をし続けているだけ
http://mkt5126.seesaa.net/article/378734734.html

“20世紀の人民統制と情報工作無情報流通”とは違う ネットの時代の先を如何にして構築していくか?
俺には プログラムの技術なんかは微塵にも無い。

ただただ ネットの向こう側と此ちら側の距離感を如何に測って行くか の先に、誠天調書は在る。
 サブカルなアニメやマンガやゲームの向こう側と此ちら側
 コミケやニコマスやMMDの向こう側と此ちら側
を眺めながら距離感を図りながら言葉を綴ってきた時もまた
ネットの大概の人達ですら俺を奇異の目で眺めていた。

それでも俺は 此処で情報流通を繰り返し 更新をし続けていった。
此処には そんな人としての有様を 残してきたつもりだ。
そういう意味合いでは 虚構世界の住人としての人格性が有る とも思ったりもする。

俺は 俺個人の能力なんかには全く期待していない。
それよりも 少しでも情報流通の下士官として生きて行く者達へ 己が模倣子達として痕跡を映させて
彼らに少しでも期待をして祈るだけだ。
 情報戦の正面戦闘をして
 情報戦の空中戦と地上戦の戦いをして
よりも俺は
 21世紀のネットの時代の先で 少しでも本当の意味で情報戦を戦える模倣子達を育成したい
という方向性を先に考えたい。

20世紀のイデオロギーの残滓 を超えられない者達には
俺が何を言ってるのかは全く理解できないだろう、其れで良い。
相互の理解が進む事なんかは全くに期待していない。
 この焦土と化している極東の一諸島で
 尚に人間として生きて行く事を模索させる事を期待する
なんて方が無理無茶無謀なのだから。
ただし それでも、俺は 其の先を此処に書きたい、そう思ってきた。

人として多神教で文明人を掲げ 未来に希望を抱く とは
カネモウケな資本の成長 とか カルト的な精神の成長 とか ユートピアな楽園 とか
そういうモノだけでは無い。
環境の変化に合わせて より健やかで よりマシな生き方を 社会共同体として模索して行こうとする
そんな ホンのチョットだけ上を目指す のが 極東の一諸島に生きる者達の矜持 だと俺は確信している。

何も御大層で御高尚で偉そうな事では無い、そんなウツクシイ人間でも無い、
ただただ そんな程度な人間が営む社会共同体の健やかな先を願う生き方は そんなにオカシイのかい?

そんな 人として生きる為だけの行為 をすら否定する事が出来る のは、
如何なる神の代理人の所業となるんだろうね。


https://twitter.com/Rivet191/status/401291595862925312
外国人による特定秘密の取得に関して、罰則規定が一切ない。
『特定秘密保護法案」に不自然な“穴”。外国人スパイには罰則なし?』
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/playboy-20131113-23073/1.htm


https://twitter.com/wolvesknow/status/401293032764342272
秘密保護法で反米感情が少しでも出てこないように、今度はケネディの来日と。
米国崇拝が完璧なんだから、心配ないのに。笑

https://twitter.com/googlenewsjp/status/401292270843871232
ケネディ新米大使が着任、日米関係に「父の遺産生かしたい」 ( #ロイター )
ttp://bit.ly/1ifjKJ0

https://twitter.com/GuciYama/status/401272964856836096
到着後に花束を受け取ったケネディ氏は時折手を振りながら、笑顔を見せた。
メディアによると、来日を果たせなかった父親の「遺産」を日米関係に生かし、前進したいなどと記者団に
ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9AE06W20131115

GHQの初代総督が到着、が正確な表現かと。
ギブミ―チョコレートって言えば マックのクーポンとかを くれるのかもね。


2013/11/18 ケネディ新大使で日米関係は激変する 識者が見る新時代の到来 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo156/msg/478.html
キャロライン・ケネディ駐日米大使(55)が着任した。ケネディ元大統領の長女で、オバマ米大統領の盟友である。知名度と発信力は世界レベル。安倍右翼政権を打ち砕くパワーも秘めている。

キャロラインは弁護士の出身だ。上院議員を目指したことはあるが、政治や外交の実務経験はない。それでも彼女は日米関係を激変させるキーパーソンとなりそうだ。
 
「メディアの論調を見ても分かるように、日本中がケネディ大使を歓迎しています。ケネディ家の看板は強力で、日本人も親しみやすい。たとえ彼女が日本に厳しい発言をすることがあっても、反発する国民は少ないでしょう。だからオバマ政権も彼女を日本に向かわせた。右傾化、軍国化を進める安倍政権を牽制する狙いです」(法大教授・五十嵐仁氏=政治学)

これまでの日米関係は「ジャパンハンドラー」と呼ばれる共和党系の勢力が重要な役割を果たしてきた。「知日派」や「親日派」の皮をかぶりながら、日本を飼い慣らそうとする面々だ。

彼らは安倍軍国化政権と馬が合う。「ショー・ザ・フラッグ」「ブーツ・オン・ザ・グラウンド」と日本を戦地に引きずり込んできたのだから当たり前である。

キャロラインは違う。バリバリのリベラル左派で、イラク戦争にも最初から反対していた。訪米中に「右翼と呼びたければ呼べ」と居直った安倍とは、真逆のスタンスである。

同じ政治家一家の生まれでも、格が違えば中身まで全然違うのだ。

菅官房長官は「日米関係をさらに発展させる上で素晴らしい大使だ」と持ち上げていたが、内心はひやひやではないのか。相いれない思想信条を持ち、日米の国民に力強く発信できるキャロラインの存在は、安倍政権の脅威となるはずだ。

もともとオバマは安倍と距離を置いている。2月にワシントンで開かれた首脳会談は、「出迎え」「晩餐会」「共同会見」がない“3ない会談”。明らかな冷遇だ。元外務省国際情報局長の孫崎享氏が言う。

「民主主義を破壊させる政治家だと見ているからです。大統領だけではありません。米国では、安倍氏は危ない発想の持ち主であるというのが当然の見方。外国特派員協会が安倍政権に対し、特定秘密保護法案の全面廃止か大幅修正という異例の要求を出したのも、米国の雰囲気を浮き彫りにしています。ケネディ大使は今後、そんな米国のメッセージを伝えようとするでしょう」 日本サイドにも彼女に呼応するリベラル勢力が生まれれば、一部の戦争屋や安保マフィアによって日米関係が牛耳られていた時代は終わる。

「ケネディ大使は日本向けのビデオメッセージで、20歳のときに広島を訪れて平和な世界を実現したいと願うようになった、と語りかけています。恐らく大使としても広島に行くつもりでしょう。核廃絶を訴えるオバマ大統領の訪問も視野に入れているかもしれない。軍備増強に突き進もうとしている安倍政権は頭を抱えるでしょうね」(孫崎享氏)

日米新時代の到来に期待したい。
日刊ゲンダイですら GHQ総督へ睥睨するだけの この有様だ。
旧式左翼な残滓に溺れるだけな者達なのに GHQの再誕生 という権力構造の激変の話はしないのかい?
随分と政治に詳しい人達なのですなぁ。御立派な処世術だこと。


2013年11月16日 キャロライン・ケネディ新大使の着任に思う|浜田和幸オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/entry-11697496039.html
アメリカから新駐日大使キャロライン・ケネディさんが着任されました。
奇しくも、今月22日は彼女の父親ケネディ大統領が暗殺された日です。
あの「ダラスの悲劇」の日からちょうど50年目。
成田空港での第一声は
「父は米大統領として初めて日本を訪問することを望んでいました。
 父の残した公務に尽くすという使命を引き継ぐことを誇りに思います」。

小生、マンスフィールド大使以来、歴代の駐日大使とは交流を重ねてきました。
新大使とも日米関係を深化させるため力を合わせたいと願っています。

それにしても、ケネディ大統領の暗殺から半世紀たっていながら、その真相は依然として闇に覆われたまま。
そのため、「真犯人は彼だ」といった類の本がこれまで1000冊以上も出ています。
今年だけで25冊が出版されているほどです。

これまで真犯人候補として名前のあがった人物、組織は枚挙に暇がありません。
マフィア説、CIA説、ジョンソン副大統領説、軍産複合体説からジョー・ディマジオ説まで
“よりどりみどり”状態です。
ちなみに、ジョー・ディマジオとは女優マリリン・モンローの元夫。
ケネディ大統領が彼女と浮気したことに腹を立てての凶行に及んだという珍説。

実は、つい先ごろ、ケリー国務長官までもが、
「オズワルドの単独犯はありえない。キューバかロシアの関与が疑われる」
と述べ、政府のウォーレン委員会の公式見解に異を唱える有様。

来年公開予定のケネディ暗殺の真相に迫るFBI捜査官の活躍を描く新作映画では
レオナルド・ディカプリオとロバート・デ・ニロが競演することになっています。

これだけ山のように本や映画が世に問われるのも、機密保護法のなせる技。
アメリカ政府は「国家の安全保障に係わる」との理由で、
真相に至る資料を非公開扱いにしているからです。

わが国でも「特定機密法案」が国会で審議中。
そちらの行方も気になります。


2013年11月15日 「死者の日」を複雑な思いで迎えるエルサルバドルの駐日大使|浜田和幸オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/entry-11694971740.html
中米エルサルバドルという国をご存知ですか。
第二次世界大戦に敗れた日本の企業が初めて海外進出を試みた国です。

時は1955年。
呉羽紡績がその先鞭をつけ、エルサルバドルの実業家と協力し、戦後初の海外工場を建設しました。
今ではユサ社と呼ばれ、中米最大規模を誇る繊維企業として定着しています。
呉羽紡績を吸収合併した東洋紡績の伊藤恭一会長は
生前、エルサルバドルに日本大使館がない時から、
同国の経済発展の尽力を重ねてきたことで知られる存在。
同国の名誉総領事も務められました。
かつて何度かその体験談を聞かせて頂いたことが懐かしく思い出されます。

そのエルサルバドルと日本の間で紡がれた長い友好の歴史の語り部が
日本留学経験の長い駐日大使のシスネロス女史に他なりません。
隣国ホンジュラスとの戦争や引き続く内戦の影響で、エルサルバドルは政情不安要因を抱えています。

シスネロス大使も実の兄が内戦に巻き込まれ、いまだに行方不明とのこと。

アメリカはじめ日本からも支援と援助が提供されており、
徐々に治安も回復し、経済も伸びようとしています。

実は、エルサルバドルでは毎年11月に「死者の日」を迎えるようです。
全ての死者の魂に対して祈りを捧げるならわしで、
信仰を持って逝った人、全てを慈しむ記念日といいます。

ただ、シスネロス大使は
お兄さんが亡くなったとは信じられないため、
この日を複雑な思いで迎えると語ってくれました。

日本で奮闘を続ける彼女がお兄さんと再会できる日が来ることを願わざるを得ません。


2013年11月14日 シリア情勢への突破口を切り開く努力|浜田和幸オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/entry-11692582810.html
シリアから新しい大使が着任されました。
彼女の名前はワリフ・ハラビ。

国際的な経済制裁を受ける中、家族を本国に残し、難しい使命を帯びての来日です。

小生、昨年は「シリア・フレンズ会合」に日本代表として2度参加したこともあり、
シリア情勢には並々ならぬ関心を寄せています。
アサド政権に問題はあるにせよ、
アメリカが主張するような空爆にも正当性があるとは思えません。

幸い、ロシアの仲介もあり、
シリアの化学兵器の廃棄処分はCPCWの監視の下で進む道筋が決まりました。

問題はその実施がどこまで達成されるかという点です。
ハラビ大使も、その点を日本から国際社会に訴える努力を重ねているようです。
連日、外務省や国会議員との懇談を続ける一方、
マスメディアへの対応にも工夫を凝らしている姿勢には、
立場の違いを超えて、敬意を払わざるを得ません。

とはいえ、化学兵器の廃棄には資金も技術も不可欠。
どうやって必要な手立てを講じるのか。
何とか知恵を絞り出すべく、本日も時間を忘れて協議を重ねました。



http://www.asyura2.com/13/senkyo156/msg/409.html
2013年11月16日 日本のマスコミも死んでいくのは、あとは時間の問題になった
http://www.bllackz.com/2013/11/blog-post_16.html
・マスコミ新聞テレビ大手メディアが進化の袋小路の向こう側へ進めなくなっている
・ネットの情報流通の現状に甘んじている者達
というのを眺める俺からすれば 似たり寄ったりにしか見えないけどね。

たまたま自分達が拾った技術だけが優位だっただけで内実が変わらないまま
だから そこに落とし穴が有る。
その情報流通の先をまで見越して進もうとしなければ あっという間に負けるのみとなる。

「宗主国サマ」や「日本人と日本」の情報戦の構成とは如何なるモノなのか? として捉えた戦術を日々に駆使し
其の構造や性格をまで見越した上で防衛計画を立て そして反撃を考えて行くか の作戦立案をし
ならばこそ人材育成をも見据えた戦略を考慮する。

其処まで書いているのならば とリあえずマスコミ新聞テレビ大手メディアのマヌケさを嘲笑できるだろう。
そうでないのならば 手の上で踊らされているだけな自分にすら気づけないマヌケさ を晒すだけとなる。


http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/526.html
放送法4条と108条違反でNHKとの契約を拒否しよう

http://www.asyura2.com/13/senkyo156/msg/454.html
自民や公明などの支援を受けて4選を目指した福島市長選で無所属現職の瀬戸孝則氏(66)へ対し、元環境省東北地方環境事務所長の小林香氏(54)が倍以上の票差をつけて初当選した。

http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/741.html
グーグル・ストリート・ビューが示す福島の惨状


http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/659.html
平成25年11月11日 誰が「放射線は怖い」と言ったのか? 武田邦彦
http://takedanet.com/2013/11/post_f2f3.html
「1年1ミリが被ばく限度というからみんなが怖がるのだ」とか、
「福島の農作物を怖がるのは風評だ」とか言う人がいます。
学歴が高く、常識もある人で、「被曝を怖がるほうが、ストレスで病気になる」とも言います。

では、そもそもに一体に誰が国民を「怖がらせた」のしょうか?
一般人の被ばく限度を1年1ミリを決めたのは
放射線関係の審議会などで“今は「1年1ミリなどという規則はない」と言っている人達”が
 そもそもに国民を「怖がらせた」
のです。

病院のレントゲン室を鉛で囲い、
患者がレントゲンを受けるときには医師が別室に行ってスイッチを入れる
のも医師自身でした。
私のように原子力に関係していた人は
「放射線は危険だ」
と国民に言い、注意してくれるように一般の人に促してきました。
文科省や内閣府は、汚染が広がるといけない ということで
事故の前の2010年に「規制を強化しなければならない」として、
1年0.01ミリの免除レベルを決め、それを違反すると「厳罰主義」で1年以下の懲役としました。

今では信じられませんが、
これが文科省が出した「厳罰」を示す説明書の一部です。
今ではこの目安となる1キロ100ベクレルを、自ら80倍の8000ベクレルに変えています。

1年5ミリ以上の被曝になる可能性のある地域を「管理区域」として、
そこから物品や人間が出るときには必ず測定をすることになっていました。
それを知っている名古屋大学の原子力の教授は
愛知県日進市が管理区域に相当する場所から花火を持ち出して夏祭りをするのに、
とめるどころか「大丈夫」と言いました。

つまり、
「被曝は怖い。レントゲンはできるだけ受けないように。管理区域を守れ。
 廃棄物は0.01ミリ以下でなければ懲役だ」
と言った人達によって、
国民は「被曝は怖い」と知ったのです。

「被曝は怖い」と言った人が、
311に事故が起こったら 今度は
「被曝が怖いなどというからストレスで病気になる」
「汚染されている食品を食べないというのは風評だ」
と言う。


人間が教育を受けるのは、文化を知ることです。
そして文化を知るということの最も大切なことは、自分の言動に一貫性があることでもあります。

極東の一諸島に生きる人達は 誠実で 言動に一貫性がありました。
お金のために節を曲げる人は軽蔑され、社会から追放されました。
昔からお金を借りて返さないと社会から葬られました。
借用証は不要で、返さなければ「お笑いになって結構です」と言っては、
それよりも 恥をこそ最も恐れたのです。


http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/665.html
平成25年11月11日 被曝の限度 1ミリと20ミリの違い  武田邦彦
http://takedanet.com/2013/11/120_e78e.html
http://takedanet.blogzine.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2013/11/11/2_2.jpg
 1msv/年間の被曝  致死的な発癌の確率 5人/10万人  重篤な遺伝的影響 1.3人/10万人
この表はがんセンターから出ているもので、「10万人あたり」になっています。
「社会的に耐えられる」
「火災や交通事故に比べて犠牲者が多いか、少ないか」
で決めます。

http://takedanet.com/images/2013/11/11/photo.png
 火災 2000人
 交通事故 5000人〜10000人
 1msv/年間の被曝 8001人
 20msv/年間の被曝 16万0020人
1億2700万人で、どのぐらいの犠牲者となるか
(火災の場合は焼死者、交通事故は交通事故死亡者、被曝の場合は(致命的発がんと重篤な遺伝性疾患)
の合計です。

例えば 交通事故死が1万人となった 時、「交通戦争」と呼び、
日本国民は耐えられないと感じ、現在は5000人で国民が耐えられると思っています。
だから「自動車ぐらい価値があれば、5000人は仕方がない」という感じです。

1年1ミリは8000人ですから、
「どうしても原発は必要」と考えている人は「しかたがない」と思うでしょう、
「火力発電で良いじゃないか」と思っている人は少し多めと感じるでしょう。

しかし、原子力規制委員会や福島民報のように、「16万人」はどうでしょうか?
まず、福島民報が報道したような「健康影響なし」というのははっきりとした「ウソ」ですから、
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/17776.jpg
福島民報は訂正が必要でしょう。


原子力規制委員会は「16万人の死亡」を「我慢できる」と判断しているのでしょうか?

日本国内の自然死は約120万人で、平均して83歳です。
火災、交通事故、原発事故の犠牲者は平均的な年齢は83歳ではなく、もっと若く 小児も犠牲になります。
その点で16万人というのは異常な数値であることは はっきりしている と私は思います。

原発事故の際の被ばく限度として、どの程度までなら耐えられますか?
自然死が120万人程度(死亡者数の3分の2が75歳以上)
火事の犠牲者が2000人、
交通事故の犠牲者が5000人、
1)800人程度  0.1msv/年間の被曝
2)8000人程度 1msv/年間の被曝
3)8万人程度  10msv/年間の被曝
4)16万人程度 20msv/年間の被曝
5)80万人程度 100msv/年間の被曝

「1年20ミリで健康影響なし」と言うのは完全にウソですから、
犯罪の予備行為として処罰対象にしなければならないでしょう。


山本太郎議員バッシングの裏で、報じられない安倍政権の暴走(IWJウィークリー25号 岩上安身) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo156/msg/402.html


http://www.asyura2.com/13/senkyo156/msg/402.html
2013-11-17 株価がおかしい (ひょう吉の疑問) 
http://blog.goo.ne.jp/akiko_019/e/e91d5b8fbcf04f4fb949dc032a499727
先週の株価の動きがおかしい。
一週間で1000円以上日経平均が高騰した。

先週末金曜の終値は、15165円。約半年ぶりに15000円台を回復した。
その14時間後のアメリカのCME日経平均先物取引では、さらに高騰し終値は15315円。
この高値は、週明けの月曜日の始値に引き継がれるだろう。

証券会社は、今週はもっと値が上がるとホクホク顔だが、
今の日経平均株価は99%ありえない数字だ。

テクニカル指標であるボリンジャーバンドでは既に限界値を超えている。
何があったのだろうか。



半年前の5月23日には、日本の株価は突然暴落した。
それはアメリカのヘッジファンドの連中が株が吊り上がったところで一気に高値で売り抜けたからだ。
今回の株高も外国人の買いが入ったからだ。
アメリカのヘッジファンドの連中はまた同じことを狙っている。

11/7(木)
 ヨーロッパ中央銀行(ECB)が利下げを発表。
11/8(金)
 アメリカの雇用統計が予想以上に良好な発表。
11/15(金)
 イエレン次期FRB(アメリカの中央銀行)議長が
 アメリカ上院の公聴会で、量的金融緩和継続の方針を表明。

11/7(木)のヨーロッパ中央銀行(ECB)が利下げを発表したことも、
11/8(金)のアメリカの雇用統計が予想以上に良好だったことも、
どちらも胡散臭い。

逆に言えばヨーロッパ経済は利下げをしなければならないほど悪いということだし、
アメリカは先月10月には政府機関が財政難で約3週間ストップしていた。

にもかかわらず雇用統計だけが良好だったということはいかにも嘘っぽい。
就職をあきらめて労働市場から退場した人が増えただけだ。
分母が小さくなれば雇用率は上昇する。まさに数字のトリックである。

これらを考えるとき、日本の株価がここまで急騰する材料はない。
財政難の中で多額の借金を抱えたアメリカの株価が史上最高値を連日更新していることも異常だ。

日本の株価が吊り上がっても どうせまたアメリカに持って行かれる。
日米間で何が起こっても特定秘密保護法案で機密情報は守られる。
国民は何も知らないままどこかへ連れていかれる。

今の日本は変だ。
物価が上がったことを喜んでいる。何が嬉しいのか私にはわからない。

物価が上がれば給料が上がる? そんなことがあるはずがない。
騙されてはならない。
物価が上がり、
消費税が上がり、
株価を吊り上げていかにも景気がよさそうに見せかけているだけだ。

アメリカ政府とつるんだゴールドマンサックスの配下のヘッジファンドの連中が、
アメリカのジャブジャブマネーを持て余して日本株を買っているだけだ。
長期で投資するつもりはない。短期の買いにすぎない。
株を吊り上げたところで高値で売り抜けるに決まっている。
今の日本の株価は仕手株の高騰と同じだ。

アメリカは来年1月15日までに暫定予算にけりをつけなければならない。
そのことでまた議会は揉める。
さらに翌月の2月7日には、またデフォルト危機がやってくる。
債務上限を引き上げなければならない。そのことでも また揉める。

今の日米両国の株高はこんな危機的状況の中で起こっていることである。
不自然に極まりない。


アベノミクスとは掠奪という意味しかない、なんて事は1秒で分かる話である。
誠天調書 2013年11月07日 津波で更地となった被災地を不法占拠して「カジノ付きホテルの建設」を待つ“地上げをする似非右翼ヤクザ”は本当に存在しないのだろうか?:
http://mkt5126.seesaa.net/article/379317304.html
絶好調のアメリカでの工業を含めた先物取引 へ流れるカネとは 如何なるモノなのか?
極東の一諸島が営々として気付き上げた資本と資産が 如何にして溶けて消えているか?

そういう事を経済関係な者達が気づいていないはずが無いのに 殆ど全くに情報流通されない。
この時点で既にして秘密保護法は実効状態に有る現状でしかないから
この情報戦の攻防戦が如何なる結果となるのかを 誰も口にしなくなってしまっている。
大東亜戦争で如何にして破局を迎えたのか?から学べなかった者達が
21世紀初頭の情報戦の攻防戦の本質などを理解できるはずも無い。
間違い無く理解の範疇を超えるだろうね。 つーか其の現場を今に見ている。




2013/11/18 こっそり公表 福島第1原発「破損燃料80体!」の衝撃 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/756.html
福島第1原発4号機で、きょう(18日)午後、使用済み燃料プールからの「核燃料棒」の取り出し作業が始まった。使用済み燃料1331体と未使用燃料202体の計1533体を輸送容器(キャスク)に移し、敷地内の共用プールに運ぶ計画。東電は「万全の対策を講じた」と自信マンマンだが、公表された作業資料にはゾッとする“新事実”が書かれている。

〈漏えい等を確認した燃料の取扱い〉――。15日に明らかになった燃料取り出し作業をめぐる「安全対策」資料にはこんな文言が出てくる。“漏えい等を確認した燃料”とは、過去の作業で変形や破損が確認された破損燃料のこと。これがナント、1号機で70体、2号機は3体、3号機は4体、4号機は3体と記されているのだ。

破損燃料がどれほど危険なのかは、02年に福島第1原発運転開始30周年を記念して作られた文集を見れば分かる。

「作業員の証言として、『燃料破損は、放射能の高い核分裂生成物が、原子炉水中に漏れ出て(るため)原子炉まわりの保守点検作業時に(の)被曝が大きく、作業が困難』とあります。つまり、破損燃料は1体でも、取り扱いが難しい。それが福島第1原発では、80体もあるというワケです」(経産省担当記者)

こんな重要な事実が取り出し作業の開始直前になってシレッと公表されるとは呆れた話だ。しかも、破損燃料をどうやって取り出し、運ぶかはまったく不明。原子力安全基盤機構が「輸送技術調査」の入札を公告したのは15日だ。今ごろ調査するというのだから、お粗末過ぎる。

原子炉格納容器の設計に携わっていた元東芝技術者の後藤政志氏はこう言う。

一般論でいえば、破損燃料は破損した箇所から放射能が漏れるため、
 ほかの燃料と同じ扱いはできません。
 当然、通常のキャスクに納めることは難しいでしょう。
 まずは破損の状態を確認し、場合によっては専用のキャスクが必要になるかもしれない。
 いずれにしても工程通りに作業を進めるのは難しいでしょう


燃料の取り出し作業は、政府・東電が「廃炉作業の一歩目」と位置づける重大な工程だ。ドロ縄式でやり過ごせるとは思えない。ここがつまずけば、日本は暴走を続ける原発と心中だ。
っていうか
どう考えても総合計での本数ならば2ケタは違うだろうけどね。
 福島第一原発全体でならば 焼失したモノを含めて8000本は破損や欠損をした状態に有る
と俺は見越しているけどね。
もっとも その内の1000本ほどの 核兵器級の核燃料だけは
とっくに処分なり移送なりしてしまっただろうけどね。


本来ならば一本たりとて破損も欠損も許されないモノなのだから
 現状でも裏では秘密に1本ずつへ付けているであろう登録制度の中身の全てを徹底的に公開し
 其の行方の状態を確実に全面公表しなければならない
はずなのに
旧式左翼 や 核や原発に詳しい者達 ですら この部分の徹底公開を言わない。
つまり 秘密保護に反対していない 訳だ、軍事機密 や 捜査上の秘密 へは手を出さない訳だ。
そういう段階で チャンチャラオカシイな話でしかない のだから
其の先に存在する情報工作 とは マヌケな人民統制の話でしかない 事もまた誰も口にしない。

こういう話の先までをも見越した話をして ようやく情報戦の第一歩でしかない。
俺なんかは まだまだ赤子も同然だ。


劣化ウラン保管化学工場を記録保存しました!|wantonのブログ
http://ameblo.jp/64152966/entry-11704769881.html
日本の全ての原発から廃棄物として出ている劣化ウランを戦後より今日に到るまでを試算すると、
およそ20万トン どう少なく見積もっても15万トンはあるはず。
残りの劣化ウランは一体どこにいった!?

劣化ウランが使用・保管されている県名と事業所名
これに表示されているものを合計すると、およそ2000d前後。
残りが核原発や関係施設に保管されているとしても
はたして満足に 厳密な管理の下で保管されているかどうか甚だしく疑問 な訳で。


三菱マテリアルの各種劣化ウラン弾
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2013/11/blog-post_913.html

http://www.cadu-jp.org/images/nuclear_future_1.jpg


http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/761.html
2013/11/19 4号機爆発で飛び散った燃料棒、どっさり映ってるじゃないか。東電の動画

2011年3月15日朝の福島第一原発4号機の爆発を受けた使用済み核燃料プールについての報道は、
まだ日米の情報統制が未調整だったころの外国の報道の方が信憑性が高かったと言えるでしょう。
その主な報道は次の通り。
 ★プールは完全に干上がった
 ★プールは格納室の外に在る
 ★プールには重大な穴やひびがある
などを考慮して考察をして行くのが良いでしょう。

あぁ、わたしら日本国民は裸の王様か?
詐欺師の織物職人が透明の布を織るが如く、
愚人には見えない透明の燃料棒を別のプールに移し替えているのだろう


01. 2013年11月19日 08:10:26 : yhcXe1ACTY
実際に燃料棒は抜かれてたという陰謀説もあって
本当に何本の燃料棒がポールに入っていたかは解りませんが。
これは隠蔽というものではないですね。

10. 2013年11月19日 17:03:45 : YS0q2NWS06
4号機は停止中だった。
プルトニウム炉に変更された4号機が「爆発した」のならば
上記写真では おかしい、
炉は上部も下部も熔融しているはずだからだ。
写真を見れば 炉の上部の側で爆発が有り 建屋が吹き飛んでいるのは分かる。
下部の熔融の有無は確認はしきれないが。

これはメルトダウンではない爆発の可能性を考慮する必要が有る。
燃料棒が原因なら核爆発したことになるのだが、
4号機における放射線や飛散放射性物質からは それを否定する数値しか見られない。
スパーク2(キラリマーク)︎4号機は爆破された
スパーク2(キラリマーク)︎メルトダウンによって4号機を爆発させた燃料棒は存在しなかった
スパーク2(キラリマーク)︎これから搬出される燃料棒は 事故後に仕込まれた偽装用 の物が大半である。
ここまでは分かった
4号機からの核燃料棒の搬出に関する記事においては 朝日新聞と東京新聞が非常に似ている
という奇天烈な現象が起きている。
まぁ 好きにすれば?w





RT @bonaponta
Purex法は爆弾製造で低温で短期間燃やしたウラン燃料に対してなら使えるけど、
発電に使った使用済み核燃料に適応すると
Pu240とPu241(=Am241)とPu238が多いので中性子とガンマ線とアルファ崩壊熱の硝酸溶液で
配管から溶けて必ず事故になるのだろうな。
posted at 05:58:54

RT @bonaponta
THROPもTOMSK-7もフィクションのはずの発電に使った使用済み核燃料を
本当にプラントで処理しちゃったような気がするな。
posted at 05:58:56

RT @bonaponta
IAEAで見つけたABWRの過酷事故対策。17ページの図9.1
チャチ過ぎでわらた。
柏崎刈羽は こんなの再稼働するのか。
あ、そか安全装置は付けなかったんだ。
http://www.iaea.org/NuclearPower/Downloadable/aris/2013/2.ABWR.pdf
posted at 05:59:18

RT @bonaponta
2ページめにフルMOXの大間の安全装置。
高圧注水とSR弁と制御棒の3つだけかよ。
こえー。カミカゼ仕様。
こんなのが島根と台湾と壊れた浜岡にある。
http://www.jpower.co.jp/english/ir/pdf/2007-06.pdf
posted at 05:59:21

だからこそ 流石にGHQが必要 という口実を与えた連中が インテリジェンスが必要 とか言い出しても
俺からすれば ハイパーキチガイカルトとキチガイカルトの戦い としか映らない訳で。
こういう極東の一諸島の状況下でも マトモに生き延びていける とか思える人達が心底に羨ましい。
諸行無常 とはいえ。








RT @tkatsumi06j
俄には信じがたい元NSA職員によるフリーラジオAFRへの内部告発。
要約すると「福島原発事故を引き起こしたのは、イスラエルのマグナBSP社が仕掛けた遠隔操作の小型核とstuxnetというスマートウィルスであるというもの。字幕付き動画
http://t.co/curuMSnF3o

posted at 06:24:11

RT @tkatsumi06j
この「内部告発」という形のリークには注意する必要がある。
このストーリーは巧妙に組み立てれていて、信じようと信じまいと、
東電かBSPいずれかが得をするようになっている。
たとえば この話を「信じる」と、「東電に事故責任はなかった」という結論になる。
だが、それは信じがたい。

posted at 06:24:14

RT @tkatsumi06j
すると、
「いや、東電に“全く”事故責任がない訳はない。これはガセネタだ」
と、東電の事故責任を信じようとする自分に対する否定方向の内圧が生じる。
結果として、「東電に“全く”責任がない訳ではないが、この話も怪しい」と
いつの間にか責任が軽減・分散する。
実に巧妙な仕掛け。

posted at 06:24:18

RT @tkatsumi06j
結び。
ただ、この内部告発に一つ問題があるとすれば、
「何故」が欠けていること。
BSP社(イスラエル)が そんな破壊工作をする「理由」は何か。
このリチャード・コシミズ氏の動画を見ても そこが やはり一番弱い(初めて観たが)。
「合理的理由」がない。
http://youtu.be/kG6Qsd6tObk
posted at 06:24:23
其処の先の一つが ハタ次男様が書かなかったどころか臭わせもしなかった部分 だろうね。
だから俺も書いてないのだが。



RT @tkatsumi06j
1977年時点で、
地震や津波を起こす環境改変技術についてその軍事利用を禁止する国際条約が成立しており、
日本も1982年に加盟しています。
この技術の一端はベトナム戦争で使用されており、
それ故米ソ共同でその使用を禁止する条約案が作成された経緯があるそうです。
posted at 06:26:28

RT @tkatsumi06j
スマトラ津波や東日本大震災、
最近ではフィリピン台風災害で気象兵器が実際に使われたか否かには疑問の余地がある。
一方で77年には環境改変兵器使用禁止条約が成立し、
現在日米中ロが加盟しているという事実がある。
気象兵器を開発運用する技術は既に確立されていることは認めざるを得ないだろう。
posted at 06:26:33

RT @tkatsumi06j
少なくともアメリカについては
環境改変兵器(いわゆる気象兵器を含む)開発に関する報告が
60年代の時点で軍及び議会で行われたことは確認された事実である。
したがって気象兵器の存在は認めつつ、
その実際の運用のケースは個別に勘案するのが筋だろう。
兵器の存在自体は最早に否定できない。
posted at 06:26:37

RT @tkatsumi06j
「理論的」に可能な程度で条約で「禁じる」ことはありません。
環境改変兵器使用禁止条約は環境保全と軍縮に関する条約です。
軍縮ということは、
 既存の軍事技術により開発された実存する兵器を削減あるいは禁止する
ということです。
検索してみてください。条文が読めます。
posted at 06:26:44

RT @tkatsumi06j
人間には、自然を人工的に改変するだけの技術が備わってしまった。
それがどれほどのものかは、軍事機密のベールに隠されていて正確には把握できない。
その技術の軍事利用を禁止する条約が作られ また締結されたのは事実、
米ソが共同発表したのも事実。
人類は そんな大それた技術を持ってしまったのだ。
posted at 06:26:48

RT @tkatsumi06j
工作員は 何でそんなに否定したいんだろう。
posted at 06:26:52
速攻で工作員が湧いて出たw 非常に分かりやすいよね。

RT @tkatsumi06j
頭固すぎるだろ、いくらなんでも。
posted at 06:26:55

RT @tkatsumi06j
工作員の言葉は いくらなんでも希望的観測が過ぎるでしょう。
77年の条約には、罰則規定が存在しません。だから本質的にはザル法です。
ならばこそ 各国が軍事利用している可能性は否定できない となるのです。
自国の一方的な利益のために軍事利用するものが他国に被害を及ぼさない
と考えるのは楽観的に過ぎるでしょう。
posted at 06:27:01

RT @tkatsumi06j
だが自分がそう信じるからといって、他人がその反対を信じることは否定するというのは虫がよい。
まあ、信じる信じないという主観と、事実という客観はまるで違う話だが。
posted at 06:27:11

RT @tkatsumi06j
仮に福島原発事故がNSAの元職員がいうようにイスラエルによる小型核の使用説が事実である
とするにしても、
今回は一体「何の」実験だったのか想像もできないですね。
彼らの謀略説に欠けているのは そこです。
技術やインフラがあっても動機がなければ兵器は利用しない筈ですから。
posted at 06:27:18
島津論文の向こう側にこそ その一端が有り
しかも其の先だからこそ 安直な答えを出す者達が簡単に馬鹿を見る話となる。
それ故に 情報工作が“し放題”ともなるのだが。
でも いずれ勘の良い人達から気が付いてしまうと思うよ。


RT @tkatsumi06j
再掲:元NSA職員によるフリーラジオAFRへの内部告発。
要約すると
「福島原発事故を引き起こしたのは、
 イスラエルのマグナBSP社が仕掛けた遠隔操作の小型核とstuxnetというスマートウィルスである」
というもの。
http://t.co/curuMSnF3o
posted at 06:27:25

RT @tkatsumi06j
イスラエルのこのマグナBSP社が日本の全ての原発の安全管理を任されているのは事実のようです。
わからないのは、彼らがなぜ「トロイの木馬」となって日本を苦境に陥れようとしたのか。
またアメリカがそれを黙認したのか。
「何」の実験。
「何」の為に。
謎だらけです。
posted at 06:27:28

RT @tkatsumi06j
私も これだけ詳しいのは初めて。
この話が事実なら、原発事故は地震や津波が起こしたものではなく、
また地震は別に海底の核爆発で、3ヵ所別々に引き起こされたということに。
気象兵器といっても、結局は両方とも核兵器ということですね。
まさに日本は今も唯一の被爆国です。
posted at 06:27:32

RT @tkatsumi06j
この説を ただの陰謀説 として否定すれば、残るのは地震原因説であります、
むしろ その場合は東電・規制当局・歴代政府の全ての怠慢が導いた体たらく ということになります。
地震により破壊され、津波により電源を喪失した。
いずれについても備えは万全ではなかったことを国会事故調が結論しています。
posted at 06:27:36

RT @tkatsumi06j
国会事故調はこれだけ明確に原発事故はヒューマンエラーによるものだと結論しています。
日本人の勤勉・生真面目神話もこの事故と共に崩壊しました。
日本に原発を管理する資格はありません。
事故調報告を私がまとめたものです
http://blogs.yahoo.co.jp/givingtree/53168304.html
posted at 06:32:08



政治 経済 外交 軍事 金融 ネット等を含めた最新技術と情報流通
そして人の心の模様までをも見据えて ようやく話の一端が見えてくる。

俺なんかは何も分かっていない赤子そのものだ、だからこそ此処で必死に頑張るだけだ。
こういう事をしない人達は 何が分かるのだろう?
きっと天才なのだろう。





RT @prometheus2054
【気温統計の巧妙な操作】
@気温統計採用地点で、田舎や高緯度を除き、都市"周辺"の観測地点を多く採用 
A都市周辺は都市部への人口増加の流れにより都市開発が進み、ヒートアイランドが進む 
Bこれで自然に温暖化を統計上演出できる 
http://t.co/TvVAXgDdED P9参照
posted at 20:18:34

2011年8月26日 https://twitter.com/codenameflanker/status/107002353303040000
雨雲レーダー見ると、どうやら小金井市は雨雲に避けられてるみたいだ。
全然降り出さない。
だいぶ前から暗いんだけどな。


RT @take35c
大摩邇(おおまに) 世界の何処にHAARP 的な基地があるかがいっぺんに分かるClimate Viewerのご紹介
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1815362.html

posted at 20:52:40
「HAARP」等は世界中に沢山あるらしい。
それだけ、この大気を暖めて気象コントロールする気象兵器は、世界中のどこにでもあるということだ。
これさえあれば、スーパー台風やスーパー竜巻が作れる。
未だに俺も断定はしていない、
あくまで 其の可能性がある としか捉えていない。

このSky Heatersという気象兵器らしきモノ
ヨーロッパ中とアジア中にも沢山あるのが分かる。

日本を見てみると、2箇所にSky Heaterがあるのが見える
・京都大学生存圏研究所 信楽MU観測所
・北海道 は SuperDARN - Hokkaido Hokkaido, Japan Nagoya University
と有る。

「"京都大学生存圏研究所"」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%22%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%94%9F%E5%AD%98%E5%9C%8F%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80%22

京都大学生存圏研究所 MUレーダー
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/mu/database.html
俺が欲しかった生データが有るけど 生データに過ぎて使えないw どうしよっかなぁw
スパコン勝負を相手に 俺の技術力とXPでは勝負にならないしなぁ。

http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/mu/en/index.html
http://cedarweb.hao.ucar.edu/wiki/index.php/Instruments:mui
英語のサイトも完備 流石と言えるのか それともか

今度はLow Frequency Transmitterをクリックしてみる。

試しに福島原発の近くのVLF 超長波(VLF (3kHz 〜 30kHz)と書いてある赤い逆三角形をクリックして
詳細を見てみる。
この詳細の下にはリンクがあり、いろいろな情報を得る事ができる。
たとえばStanford VLF Group をクリックすると、
彼らのLow Frequency Transmitterとは何かを調べる事ができる

「Low Frequency Transmitter」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=Low+Frequency+Transmitter

福島原発の近くの
VLF 超長波(VLF (3kHz 〜 30kHz)と書いてある赤い逆三角形をクリックして詳細を見てみる。
この詳細の下にはリンクがあり、いろいろな情報を得る事ができる。
たとえばStanford VLF Group をクリックすると、
彼らのLow Frequency Transmitterとは何かを調べる事ができる
マップを見ると、かなり巨大な円形の土地に、大きな施設が建っているのが見える。
このVLF 超長波(VLF (3kHz 〜 30kHz)アンテナ、福島原発から それ程に遠くない場所にある。http://etoysbox.jp/Memo/4.2_VLF_LF_receiving/E-S-U-VLF_stations.html


今度はMissile Defense Radars(Star Wars)をクリックしてみる。
すると沢山に在るは在るは。米大陸の北極海の辺りに沢山と並んでますね。

日本近辺にもたくさんMissile Defense Radars(Star Wars)がある。
小金井にあるスターウォーズの施設を見てみる。かなり巨大な複合施設だ。
変わった形のアンテナや一見テニスコートに見える様な施設がある。

http://2.bp.blogspot.com/-q9JbM6EG-Ig/UobRmzg5SVI/AAAAAAAAFOM/CPMStTbQAiA/s1600/climate+16.PNG

なるほどねぇ。
そういう事だったのか。
俺は本当に赤子そのものだな。


電波時計 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B3%A2%E6%99%82%E8%A8%88
日本における電波時計

日本では「JJY」と呼ばれる標準電波の送信局があり、
・福島県大鷹鳥谷山のおおたかどや山標準電波送信所(送信周波数40kHz)
・福岡県と佐賀県との県境に位置する羽金山のはがね山標準電波送信所(送信周波数60kHz)
の2つの送信所で、ほぼ日本全国をカバーしている
(ただし先島諸島、小笠原諸島などは範囲外。
 逆に、日本と時差のない韓国の全域と北朝鮮のほぼ全域も電波が届くために、
 日本製の電波時計がそのまま使用できる)。


JJY - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/JJY
総務省管轄の独立行政法人である情報通信研究機構 (NICT) が開設運用している。
電波法上の無線局の種別は標準周波数局である。
"JJY" は NICT の登録商標(商標登録番号第4355749号)であり、
紛らわしい名称の利用を防止している。

原則として常時運用しているが、メンテナンスや落雷などで停波することがある。
周波数偏差などの情報は NICT より随時アナウンスされており、
高精度な周波数の基準として利用できる。
また時刻の情報がタイムコードとして重畳されており、
これを利用することにより時計の時刻を自動で調整することができる。

2011年現在、次の2つの送信所が設置されている。
長波帯を使用しており、
空中線電力はいずれも50kWである。
ただし、おおたかどや山送信所は2011年3月以降、
地震、原発事故による職員の避難、悪天候などで停波と再開を繰り返している。
(詳細は「おおたかどや山標準電波送信所」を参照)

福島県田村市都路町・おおたかどや山標準電波送信所 40kHz
佐賀県佐賀市富士町(旧佐賀郡富士町)と福岡県糸島市の境・はがね山標準電波送信所 60kHz

なお従来運用されていたのは短波局だった。
短波JJY

2001年3月31日正午に廃止された短波 JJY は、1940年1月30日にアメリカ合衆国WWV に続いて
世界で2番目の短波帯標準電波局として千葉県千葉市花見川区検見川町に開設された(検見川送信所)。
以来、短波を使った標準無線局と位置付けられた。

その後、1949年に東京都北多摩郡小金井町(現・東京都小金井市)に移転した。
昭和40年代頃から、周辺の宅地化に伴い電波障害などの弊害が顕著になったことや
小金井市緑町にある庁舎にあった周波数標準部の同市貫井北町への移転
(1974年6月から1975年1月にかけて実施)などにより、
1977年12月1日からは茨城県猿島郡三和町(現・古河市)のNTT名崎送信所からの送信となり
次の周波数で発信していた。

周波数
2.5MHz
5MHz
8MHz
10MHz
15MHz

上記のうち8MHz波以外は近隣地域の短波帯標準電波と周波数が同じであり、
西日本地域を中心に日中でも混信の影響を免れられなかった。
廃止時まで運用されていたのは3波(5/8/10MHz)である。


長波局は1966年1月20日から2001年3月31日まで
海上自衛隊の対潜水艦通信局と設備を共用、実験局 JG2AS として運用されていた。



おおたかどや山標準電波送信所 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%A9%E3%82%84%E5%B1%B1%E6%A8%99%E6%BA%96%E9%9B%BB%E6%B3%A2%E9%80%81%E4%BF%A1%E6%89%80
おおたかどや山標準電波送信所(おおたかどややまひょうじゅんでんぱそうしんじょ)は
福島県田村市と福島県双葉郡川内村の境の大鷹鳥谷山の山頂付近にある
日本標準時のデータを送信する標準電波の送信施設(送信所)である。

送信所名称:
   独立行政法人 情報通信研究機構 おおたかどや山標準電波送信所
所在地:
   福島県田村市都路町と福島県双葉郡川内村の境 大鷹鳥谷山山頂付近
付近には、航空自衛隊のレーダー施設である大滝根山分屯基地が立地する
標高:約790m
緯度:北緯37度22分21秒
経度:東経140度50分56秒
空中線電力:50kW(アンテナ効率:約25%)
電波型式:A1B
送信周波数:40kHz
総敷地面積:約88,668m2
アンテナ施設:地上高250m傘型
運用:連続運用(但し機器の保守点検、落雷対策時を除く)
運用開始年月:1999年6月10日 
受信可能地域:
   東北地方・関東地方・甲信越地方・北陸地方・近畿地方・東海地方の全域、
   北海道地方・中国地方・四国地方・九州地方の一部

標準電波の停波そのものは、普段から機器のメンテナンスなどのために行われており、
数秒間から数時間程度の短いものであれば年に数十回ほど起きている。
しかし、本施設は2011年3月から5月にかけ、長期間にわたって停波する事態となっていた。

東日本大震災による停波

本施設は福島第一原子力発電所事故に伴う避難指示(半径20km圏内に該当)に従い、
通常なら24時間常駐して保守管理に当たるスタッフが全員不在となる事態となる為、
2011年3月12日19時41分に停波措置を取った。

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)をめぐっては
発生直後(揺れている最中)および余震が続いた中の3月11日14時48分31秒から16時40分12秒にかけ、
地震及び地震被害回避を期して実施された措置に続く停波である。

その後、4月21日13時53分に暫定的に送信を再開。
ところが25日正午過ぎに落雷を受けて機器が破損、再度停波した。

5月9日一時立ち入りを行い、暫定的に送信を再開したが雷の発生など気象条件の悪化等が予想され、
継続的な送信を行った場合には機器の損傷のおそれが高いため、
5月10日12時40分再び停波。

その後、5月13日17時32分から暫定的に送信を再開したが、不安定な運営状況が続いている。
なお、2012年4月1日に田村市・川内村は警戒区域を解除した。

https://maps.google.com/maps?f=q&ll=37.3723,140.8489&z=17&t=h

標準電波(電波時計)の運用状況
http://jjy.nict.go.jp/jjy/


2011/06/16 イタリア・シチリア島で全ての時計が15分速く進む「時空の歪み」が発生 HAARPか?
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/421.html

02. 2011年6月16日 20:10:51: Pj82T22SRI
>地磁気か何らかの人工的な強力な電磁場のせい

仮に全ての時計がクオーツ発振式なら、外部からの電磁波で振動数を変えることも可能だが
金属などで十分遮蔽されている場合は、できないはずだな
そこを調べてみる価値はある

wiki/水晶振動子
圧電体である水晶の結晶に電圧を加える(電界を印加する)と、圧電体に変形が生ずる。電気的特性としては、通常はコンデンサとして作用するが、その固有振動数に近いある特定の周波数帯でのみコイルのように誘導性リアクタンスをもつものとして動作する。この原理を応用した電子部品が水晶振動子である。一般的な水晶振動子であるAT振動子は圧電体である水晶片(水晶ブランク)を2枚の電極で挟んだ水晶振動体を保持器に収めたものである。

発振回路において、トランジスタとコイル・コンデンサの接続の組み合わせにより発振の条件が決まる回路がある(ハートレー発振回路、コルピッツ発振回路など)。これらの回路のうち、コイルが発振の条件として必要な部分に水晶振動子を接続すると、その固有振動数の発振出力が得られる。その周波数は10-6オーダーの精度が容易に得られ、他に類を見ないものであることから、周波数や時間の基準として広く用いられている。

結晶の大きさの関係から、実用に用いられている水晶振動子は1〜20MHz程度のものが多い。それ以上の周波数が必要なときは、オーバートーン発振させるか(あるいは高い周波数用の水晶振動子は、オーバートーンで使用する前提のものもある)、周波数逓倍器を用いる。

腕時計など小型の時計用には32.768kHzなど小型で1Hzを求めやすい水晶振動子がよく用いられる。

水晶振動子の発振周波数自体は、水晶振動子の特性によって決まるため、基本的には変更できない。そのため無線通信などでは、用いる周波数に合わせて水晶振動子を差し替える方式が採られることもある。しかしながら、外部のキャパシタンスを調整することによって、±0.数%程度の微調整が可能であり、これを応用したVXO(Variable Xtal Oscillator)、キャパシタンスを可変容量ダイオードに置換して電圧制御できるようにしたVCXO(Voltage Controlled Xtal Oscillator、電圧制御水晶発振器)等の回路がある。また、水晶振動子と電圧制御発振器、デジタル回路によるカウンタ回路や位相比較器等を組み合わせた位相同期回路(PLL)によって、安定した任意の周波数の出力信号を得ることも可能である。

種類
ASICやCPUのような同期回路のパッケージでは発振回路を内蔵し、水晶振動子を接続するだけで使用できるようにしているものが多い。精度を補償するために内部のEEPROMなどに補正値を保存できるようにしているチップもある。

時計用のRTCモジュールなど、特に精度が要求される用途には、単独の水晶振動子ではなく、発振回路と共に一つのパッケージに組み込み、電源を接続すれば出力信号が得られるクロック・モジュールが使用されることもある。

精度が低くてもよい場合の用途では、水晶振動子の代わりに、安価なセラミック発振子が使われることもある。

水晶振動子と温度補償発振回路を一つのパッケージに組み込んだTCXO(temperature compensated crystal oscillator、温度補償水晶発振器)もあり、特に正確さが要求される時計や、無線通信用に使われることが多い。小型化・低価格化も驚くべき速さで進んでいる[要出典]。水晶発信器を実装する恒温槽をオーブンと呼ぶ。

TCXO ― temperature-compensated crystal oscillator 温度補償型水晶発振器
VCTCXO ― voltage controlled temperature compensated crystal oscillator アナログ電圧で振動周波数を制御できる温度補償型水晶発振器

DTCXO ― digital temperature compensated crystal oscillator デジタル型温度補償発振器
ATCXO ― analog temperature controlled crystal oscillator アナログ型温度補償発振器

VCXO ― voltage-controlled crystal oscillator 電圧制御水晶発振器
TCVCXO ― temperature-compensated voltage-controlled crystal oscillator 温度補償型電圧制御水晶発振器

OCXO ― oven-controlled crystal oscillator 恒温槽付水晶発振器
OCVCXO ― oven-controlled voltage-controlled crystal oscillator 恒温槽付電圧制御水晶発振器

RbXO ― rubidium crystal oscillators (RbXO), 消費電力を抑えるためにルビジウム発振器と時々同期を取るようにした水晶発振器
MCXO ― microcomputer-compensated crystal oscillator マイコン補償水晶発振器
TSXO ― temperature-sensing crystal oscillator
CDXO ―calibrated dual crystal oscillator


03. 2011年6月16日 20:28:25: Pj82T22SRI
>周波数が安定しない電流がコンセントから時計に流れた結果、時計の進みが狂っているという仮説
確かに電池の水晶発振式が進んでいたら大事件だが
まずチェックすべきは進んだのが旧式の電源周波数同期式時計だけなのかどうかだ


04. 2011年6月16日 20:33:53: Pj82T22SRI
日本の電源周波数同期式時計は凄いな
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/421.html 
家に電波時計とコンセント差し込み型の大きな時計があります。
この二つを1年半前に購入して使い始めて以来、一度も時計を調整
したことがありません。にもかかわらずこの二つの時計の差が1秒以内です。

電波時計が狂わないのは当たり前として、大きな時計はおそらく電源100V
60Hz(関西)の周波数を利用していると思います。
この電源の周波数はそれほどまでに誤差の少ない周波数なのでしょうか。
それともビデオが時報で時計を自動修正するように、電力会社が何か時報信号を
発信してくれているのでしょうか。


質問者が選んだベストアンサー
商用電源の周波数は、電源周波数同期型の時計が狂わないように調整されているそうです。
参考URLの「参考」のところをご覧ください。
参考URL:http://lavender.system.nitech.ac.jp/physics/experim/ref02.htm
投稿日時 - 2005-07-11 13:47:10
お礼
有り難うございました。
「1か月あたりでは 60.00000±0.00001 Hz 以内」
というのはすごい数字ですね。
電力会社が電気時計に配慮して送電してくれているとは知りませんでした。
またよろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-07-12 12:21:34

30. 2011年6月28日 12:29:43: wi5sGAOvtw
世界一斉電波時計化の時期と、HAARPなる" Deus cis machina "が活動しかけた時期
と近いんじゃないの?


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1357567733
HAARPとは、High-frequency Active Auroral Research Program(高周波活性オーロラ調査プログラム)の略。
この名目で、APTI社の「民間プロジェクト」となってますが、管理しているのは“アメリカ海軍と空軍との合同委員会”で、その予算は“国防予算”から出ています。

HAARPでは、大気(圏)の上部にある「電離層」に、「電離層研究装置」と呼ばれるアンテナ装置(IRI)で、高周波電磁波エネルギーを送り、“電離層に熱を発生”させます。
その熱の発生の原理は、「電子レンジの加熱原理」と同じで、マイクロ波が、水素分子同士を振動摩擦させることで、熱を発生させます。具体的には、電離層内に流れる高層電流である「エレクトロジェット」が、まるで電線の役目を為すために、アンテナから飛ばされた電流が電離層に伝わり、加熱されます。
(ちなみに「オーロラ」と「電離層」とが関係するのは、オーロラは、電離層で起こる現象だからです)
さらに注目すべき点として、「電離層は、電波を反射する」という性質があります。この性質は、無線通信に利用されています。

「HAARPとは、(故)バーナード・J・イーストランド博士が発明し、アメリカ国防省など軍隊の支援を受けて、APTI社が特許技術を持ち、アラスカにある施設で行われているプロジェクトの事」と定義しておきます。

その根拠は、電離層を加熱して、オーロラの生成を研究すべく、電離層に対する科学的観測をする研究施設は、プエルトリコのアレシボ、ノルウェーのトロムソ、ロシアのモスクワ、ウクライナのカラコフほか、数々ありますが、APTI社が携わる「HAARP技術」だけが、独自の方法で集中させた高周波エネルギーを、電離層に向けて照射して、分子がバラバラになる数千度にまで加熱させて、様々な影響をもたらす事ができるからです。

その”影響”の一つを、紹介します。

カナダのトロントの公衆衛生問題国際研究所所長であるロザリー・バーテル博士による著書『戦争は如何に地球を破壊するか――最新兵器と生命の惑星』の中に、次のような記述があります。
[ ( )、””付記は、引用者]

「 HAARPのような電離層ヒーターは、極超長波(ELF:extremely low frequency)を引き起こし、その極超長波は”電離層で反射される”形で、地上に跳ね返ってくる。この極超長波を、深層地中断層撮影法という方法で、大地を貫通するように、向けることが可能である(引用者註――この極超長波は、性質として、大地や水中を通り抜ける。そのため現在では、鉱山での通信の他、潜水艦との交信にも利用されています――)。・・・

この極超長波は確かに、火山や構造プレートを揺るがす能力を有しており、さらに気象にも影響をもたらす事ができる。たとえば地震は、電離層と相互作用することが、知られている。・・・
深層地中探査(技術)は、自然作用のプロセスをコントロールし、操作しようとする軍の目的にとって、不可欠な一部であるように思われる。

(電離層などを操作することで)珍しい気象をつくりだす事のできる極超長波の可能性が、(我々に)恐怖心を起こさせる一方で、さらにまた、(HAARPによる)ELF生成および(生成されたELFの地中への)伝達の際に見受けられる、大地と電離層との間の相互作用が、より直接的な気象効果を誘発する可能性があることも、明らかとなっている。」

ちなみに、このバーテル博士は、ライト・ライブリフッド賞、世界連邦運動平和賞、国連環境計画グローバル賞を受賞している方ですので、「トンデモ科学者」ではありません。

「極超長波(ELF)」と「地震」との関連性について、補足しておきます。

エリザベス・A・ラウシャー博士(核物理、天体物理)と、ウィリアム・バイズ博士(電気工学)との両博士が、1992年6月中旬に、「極超長波(ELF)が、地震の発生にともない、自然に起こる可能性があり、つまり、極超長波(ELF)が観測された時には、そこに地震が発生する可能性が高い」ことを、報告しています。

だとすれば、地震と相互作用を持つ電離層を加熱して発生させた適切な「極超長波(ELF)」を、電離層から反射する形で、“起こしたい場所の地中に目がけて、地震を人工的に発生させる”可能性が、理論的に考えられます。

では現実には・・・

HAARPの生みの親は、自身も公言していた物理学者バーナード・J・イーストランド博士(1937−2007)です。
同博士が1985年1月10日に申請し、1987年8月11日に発行された「地球の大気圏、電離層、および磁気圏に変化をもたらす方法と装置」(合衆国特許:第4686605号)をもって、HAARPは誕生したのです。


HAARPモニター観察 : Kazumoto Iguchi's blog
http://quasimoto.exblog.jp/i18

2013/06/16 【気象異常】2日連続で福島の東部に巨大な輪が出現!エンゼルエコー現象によるレーダー屈折と類似!屈折現象が発生した原因は人為的な照射? - 真実を探すブログ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-394.html
京都でもブライトエコーが有った事を記事にしている。

・京都大学生存圏研究所 信楽MU観測所
・北海道 は SuperDARN - Hokkaido Hokkaido, Japan Nagoya University

「"京都大学生存圏研究所"」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%22%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%94%9F%E5%AD%98%E5%9C%8F%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80%22

「"京都大学生存圏研究所" 長波」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%22%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%94%9F%E5%AD%98%E5%9C%8F%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80%22%E3%80%80%E9%95%B7%E6%B3%A2

「"京都大学生存圏研究所" 長波 MUレーダー」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%22%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%94%9F%E5%AD%98%E5%9C%8F%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80%22+%E9%95%B7%E6%B3%A2%E3%80%80MU%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC

誠天調書 2013年11月07日
http://mkt5126.seesaa.net/article/379317304.html


北海道 の SuperDARN - Hokkaido Hokkaido, Japan Nagoya University
とは 此れの事だろう。
SuperDARN 北海道-陸別HFレーダー 名古屋大学太陽地球環境研究所
http://center.stelab.nagoya-u.ac.jp/hokkaido/indexj.html

なるほどねぇ。

SuperDARN 北海道-陸別HFレーダー 名古屋大学太陽地球環境研究所
http://center.stelab.nagoya-u.ac.jp/hokkaido/site1/link.html

 ↓
HF Radar NICT King Salmon Radar (Alaska)
http://www2.nict.go.jp/aeri/swe/obs/ksr/HF_radar_e.html
http://www2.nict.go.jp/aeri/swe/obs/ksr/HF_radar.html
極域レーダー観測網(SuperDARN)との連携
NICTがアラスカのキングサーモンに設置した大型HFレーダー
 ↓
NICT 太陽地球環境情報サービス
http://hirweb.nict.go.jp/index-j.html

なるほどねぇ。そういう事だったのか。
此れが日米安保つーか日米同盟って事なのですね。

NICTとは 情報通信研究機構の事である。


「"NICT" "情報通信研究機構"」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%22NICT%22+%22%E6%83%85%E5%A0%B1%E9%80%9A%E4%BF%A1%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%A9%9F%E6%A7%8B%22

その前に 今一度に 此の話を
宇宙への旅立ち: 世界の何処にHAARP 的な基地があるかがいっぺんに分かるClimate Viewerのご紹介
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2013/11/haarp-climate-viewer.html
日本近辺にもたくさんMissile Defense Radars(Star Wars)がある。
小金井にあるスターウォーズの施設を見てみる。かなり巨大な複合施設だ。
変わった形のアンテナや一見テニスコートに見える様な施設がある。

http://2.bp.blogspot.com/-q9JbM6EG-Ig/UobRmzg5SVI/AAAAAAAAFOM/CPMStTbQAiA/s1600/climate+16.PNG


情報通信研究機構 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1%E9%80%9A%E4%BF%A1%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%A9%9F%E6%A7%8B
独立行政法人情報通信研究機構
英称:National Institute of Information and Communications Technology、略称:NICT)は、
総務省所管の独立行政法人。
本部は東京都小金井市(敷地は小平市にもまたがる)。

情報通信技術の研究開発や、情報通信分野の事業支援等を総合的に行うことを目的とし、
全国に
8か所の研究拠点、
2か所の電波送信所
をもつ。

独立行政法人 情報通信研究機構 機構案内 | 役員紹介
http://www.nict.go.jp/about/boardmember.html
坂内 正夫
昭和50年4月 東京大学工学部電気工学科専任講師
平成17年4月 大学共同利用機関法人情報・システム研究機構理事
       国立情報学研究所所長
平成19年7月 東京大学名誉教授
平成25年4月 独立行政法人情報通信研究機構 理事長


理事
ア 一郎
昭和57年4月 郵政省採用
平成23年8月 総務省中国総合通信局長
平成24年7月 総務省東海総合通信局長
平成25年6月 独立行政法人情報通信研究機構 理事

大久保 明
昭和57年4月 郵政省採用
平成17年8月 総務省情報通信政策局放送技術課長
平成21年7月 総務省北海道総合通信局長
平成24年9月 独立行政法人情報通信研究機構 理事

富田 二三彦
昭和59年10月 郵政省(電波研究所)採用
平成23年4月 一般社団法人情報通信技術委員会業際イノベーション本部 本部長
平成24年4月 独立行政法人情報通信研究機構執行役
平成25年4月 独立行政法人情報通信研究機構 理事

益子 信郎
平成元年4月 郵政省(通信総合研究所)採用
平成20年7月 独立行政法人情報通信研究機構総合企画部長
平成22年4月 独立行政法人情報通信研究機構執行役
平成25年4月 独立行政法人情報通信研究機構 理事

今瀬 真
昭和52年4月 日本電信電話公社入社
平成12年8月 日本電信電話株式会社情報流通プラットフォーム研究所
IPネットワーキングプロジェクトマネージャー
平成14年4月 大阪大学大学院情報科学研究科教授
平成24年4月 独立行政法人情報通信研究機構 理事

監事 山本 一晴
昭和56年4月郵政省採用
平成21年7月総務省四国総合通信局長
平成22年1月総務省九州管区行政評価局長
平成23年7月 独立行政法人情報通信研究機構 監事

監事(非常勤)林 弘
昭和42年4月 富士通信機製造株式会社(現 富士通株式会社)入社
平成12年6月 株式会社富士通研究所常務取締役(兼)コンピュータシステム 研究所長
平成17年6月 株式会社富士通研究所常務取締役(兼)システムプロダクト 及びITS担当
平成20年7月 独立行政法人情報通信研究機構 監事



http://reptilianisreal.blogspot.jp/2013/11/haarp-climate-viewer.html
もうひとつのスターウォーズの施設も近隣にある。クリックしても国分寺としか説明がない。
http://2.bp.blogspot.com/-JqHFwXqES8o/UobVbzGlKwI/AAAAAAAAFO0/icXpZFVBz_w/s640/climate+20.PNG
国分寺というよりも三鷹とされる施設だね
東京近辺の赤い三角形をクリックしてみると「多摩300」という重力波探知機だそうだ。

国立天文台三鷹キャンパス - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E5%8F%B0%E4%B8%89%E9%B7%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B9
 ↓
国立天文台 | キャンパスマップ
http://www.nao.ac.jp/access/mitaka/campus-map.html

TAMA300 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/TAMA300

TAMA300(タマ300)は1995年に始まったTAMA-Projectによって研究開発された重力波望遠鏡である。
設置場所の国立天文台三鷹キャンパスがある多摩地域にちなんで「TAMA」と名づけられている。
「300」はレーザー干渉計の基線の長さが300メートルであることから。

レーザー光のエネルギーを増幅するために、リサイクリングと呼ばれる技術を用いており、
安定かつ単一波長のレーザー光を用いた極めて精度の高いファブリペロー型マイケルソン干渉計 (FPMI)
である。

ファブリペーロー型マイケルソン干渉計は、90度(垂直)に交差する光路と、
光路内に取り付けられた反射鏡からなる装置である。
レーザー光源から発せられたレーザー光は、リサイクリング装置で増幅される(光源出力0.5Wから20Wまで)。

このレーザー光を、光路内で往復させることで、干渉縞を得る。
もしも、途中に重力波などが通過した場合には、等価原理によって重力波による空間の歪みが生じる。

この空間の歪みによって、生じる光路差によって、光波にはうねりが生じる。
このうねりによって、干渉縞が生じる仕組みである。
光路内部は、干渉縞を得るために高度真空状態とし、
センサーにおける熱雑音の影響を避けるために、低温にて運用を行う必要がある。

また、干渉計の基線長の長いものほど、長い波長の干渉縞を得やすい。

低温技術

装置全体の熱雑音を抑えると同時に精度の高い干渉縞を得るため、低温技術を用いた設計がなされている。
これは新規に設置された観測装置において用いられている技術で、
高精度受信素子、冷却CCDや赤外線観測装置、X線、ガンマ線領域でも行われている。

熱雑音による精度の低下はその装置自身が持つ温度をピークとした輻射が存在するために生じるが、
この影響を限りなく少なくするための技術である。

現在は文部科学省科学研究費補助金・特定領域研究によって推進されている
「重力波研究の新しい展開」に基づき、
東京大学宇宙線研究所の神岡実験施設内に設置した、
高感度検出を目的としたLISMの実証試験が完了している。

さらには、銀河系内の重力波発生イベントを観測するCLIO、
および同じ原理を用いて地球の中心部にある核の動きを捉える
「地球ひずみ計」のプロジェクトが進行中である。

現在、LCGT計画を実施するためのTAレポートが完成し、次の段階に向けた準備が進められている。



その他の重力波望遠鏡

・LCGT(日本) - レーザー干渉計の基線長は3キロメートルで計画されている。
・GEO600(イギリス・ドイツ) - レーザー干渉計の基線長が600メートルである。
・LIGO(カリフォルニア工科大学・マサチューセッツ工科大学) - レーザー干渉計の基線長が4キロメートルである。また、2箇所に設置された望遠鏡で観測を行う。
・VIRGO(フランス・イタリア) - レーザー干渉計の基線長が3キロメートルである。
・LISA (NASA・ESA) - LISAは "Laser Inferometer Space Antena" の略称であり、宇宙重力波望遠鏡(アンテナ)である。基線長は500万キロメートルを計画中。現在、国際協力によって開発が進められている。2015年に宇宙へ打ち上げられ、人工惑星軌道へ投入され観測を開始する予定。
・DECIGO (日本) - DECIGOは "Deci-hertz Interferometer Gravitational wave Observatory" の略称である。0.1Hzから10Hz程度の重力波を観測できる宇宙重力波望遠鏡で、日本におけるLCGTの次の将来計画となっている。
・ACGA(オーストラリア) - 現在、LIGOプロジェクトから指導を受けて準備中のようである。


「LCGT」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=LCGT

KAGRA 大型低温重力波望遠鏡
http://gwcenter.icrr.u-tokyo.ac.jp/

「KAGRAトンネル」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=KAGRA%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB

http://gwcenter.icrr.u-tokyo.ac.jp/archives/1571
KAGRAトンネルの地元公開が開催 2012/12/02 鹿島建設

KAGRA建設ストーリー ≪ KAGRA 大型低温重力波望遠鏡
http://gwcenter.icrr.u-tokyo.ac.jp/plan/story

http://gwcenter.icrr.u-tokyo.ac.jp/plan
KAGRA計画

岐阜県飛騨市神岡町にある神岡鉱山の地下深くには、
2002年にノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊博士の成果につながった
宇宙素粒子研究施設「カミオカンデ」の後継施設「スーパーカミオカンデ」をはじめ、
宇宙の謎に迫る世界最先端の研究施設が整備されています。

いま、ここで新たな研究計画が動き出しました。
それがKAGRA計画(大型低温重力波望遠鏡計画)です。

この「望遠鏡」によって、地底深くからとらえようとしているのは、
光や電磁波ではなく、重力がもとになって生まれる宇宙からの波動「重力波」です。
重力は、宇宙の構造や進化を支配するとても重要な力で、
重力波を観測できるようになることは、宇宙の謎を知るために非常に重要です。
大型低温重力波望遠鏡計画は、ブラックホールの解明などをめざし、
人類初となる「重力波の直接観測」に挑戦しています。

LCGT - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/LCGT
LCGT(英: Large-scale Cryogenic Gravitational wave Telescope、愛称かぐら (KAGRA))は、
日本が建設中の重力波望遠鏡である。
岐阜県の神岡鉱山内にスーパーカミオカンデやカムランド、XMASSと同じ地下に建設され、
レーザー干渉計の基線長は3,000mである。
特徴は低い地面振動、長い基線長、鏡の冷却である。

平成22年度「最先端研究基盤事業」(文部科学省)に選定されている。
愛称は、神岡の「KA」と重力波(Gravitational wave)の「GRA」を合わせている。

アルベルト・アインシュタインが提唱した重力波を観測で捉えようとする試みの中で、現在はレーザー干渉計を用いる手法が主流となっている。日本では、1999年に基線長300mのTAMA300が稼動を始めたが、これは天の川銀河内で中性子星が衝突した場合に生じる重力波を捉える感度しか持たず、その確率は数十万年に1度程度と考えられる。そのため、より高い感度を持つ観測装置が構想された。

重力波による空間の伸び縮みを測定するレーザー干渉計では、基線の長さに伴うノイズを除く事が重要になる。新しい設備は、7億光年の範囲で起こる中性子星衝突を感知できるよう構想され、そのために地面振動の影響が少ない神岡鉱山が選ばれ、さらに高さ14mの振り子構造を持たせて外部振動の影響を減らした反射鏡を、熱による分子レベルの運動を極力除くために約-253℃まで冷却する装置を4つ連結させる。このような改良によってKAGRAは稼動から1年以内に重力波を観測できると期待されている。

KAGRAは世界最高精度の重力波望遠鏡となる。現在稼動しているアメリカのLIGOとイタリアのVIRGOはそれぞれ Advandced LIGO と Advandced VIRGO 計画で観測精度をKAGRAと同等に引き上げる改良を施す予定である。レーザー干渉計による測定は、単独の設備ではどの方向から重力波が来たのかは判断できない。これら複数の設備が協調すれば、到達時間の差から方向を割り出す事が出来る。


「DECIGO」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=DECIGO

DECIGO - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/DECIGO
DECIGOは"Deci-hertz Interferometer Gravitational wave Observatory"の略で、
日本が計画している宇宙空間における重力波望遠鏡である。
本計画の第1段階として、
超小型重力波検出器SWIMμνがJAXAの小型実証衛星1型(SDS-1)に搭載され(2009年打ち上げ)、
軌道上で運用された。
引き続いて、小型重力波観測衛星DECIGOパスファインダー(DPF)の打ち上げが計画されている。


DECIGOとは何か?
http://tamago.mtk.nao.ac.jp/decigo/wdecigo.html
DECIGOとは何か?
DECIGOは正式にはDECi-hertz Interferometer Gravitational wave Observatory(0.1ヘルツ帯干渉計型重力波天文台)であり、宇宙空間に浮かぶ0.1〜10 Hzの周波数帯を狙う重力波検出器です。地上検出器であるLCGTの次の日本の将来計画として推進されています。

DECIGOの目的
DECIGOの最大の目的は、重力波を通して宇宙誕生直後の世界(10-36〜10-34秒後)を直接観測し、宇宙誕生の謎を解き明かすことです。これは、重力波でのみ可能なことです。(電磁波では宇宙誕生後38万年以前の世界は観測できません。)これ以外にも宇宙の膨張加速度の計測によるダークエネルギーの性質の解明や、銀河の中心に存在する巨大ブラックホール形成の観測も期待されています。

DECIGOの構成
DECIGOは1,000 km離れた3台のドラッグフリー衛星から構成され、重力波によって引き起こされる衛星間の距離のごく微小な変化を、レーザー干渉計を用いて計測するものです。ドラッグフリー衛星とは衛星の中に浮かぶ基準質量に対して、衛星全体の相対位置を制御することにより、太陽輻射圧などの影響を受けずに、重力のみで運動する人工衛星のことです。


国立天文台の三鷹キャンパスには 此れが併設されている。
「東京大学大学院理学系研究科附属天文学教育研究センター」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2%E7%90%86%E5%AD%A6%E7%B3%BB%E7%A0%94%E7%A9%B6%E7%A7%91%E9%99%84%E5%B1%9E%E5%A4%A9%E6%96%87%E5%AD%A6%E6%95%99%E8%82%B2%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

東京大学大学院理学系研究科附属天文学教育研究センター - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2%E7%90%86%E5%AD%A6%E7%B3%BB%E7%A0%94%E7%A9%B6%E7%A7%91%E9%99%84%E5%B1%9E%E5%A4%A9%E6%96%87%E5%AD%A6%E6%95%99%E8%82%B2%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

ICRR: KAGRAトンネル掘削開始 - 東京大学宇宙線研究所
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/2012/05/28142107.html

Norikura Observatory 東京大学宇宙線研究所 乗鞍観測所
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/norikura/about.html
所在地 〒506-2254
岐阜県高山市丹生川町岩井谷乗鞍岳
TEL: 090-7408-6224
FAX: 090-7721-5674
地理的位置 北緯36度06分 東経137度33分
標高 2770 m(平均気圧 720 hPa)
設備 125KVA発電機 2基
太陽光発電設備
5GHz帯長距離無線LAN

宇宙線観測について

現在行われている主な研究は、太陽活動に伴う高エネルギー太陽宇宙線の観測による粒子加速の研究、 高エネルギー銀河宇宙線強度の時間変動の観測による太陽圏磁場構造の研究、等です。 これらの研究のために、高精度中間子強度観測装置、空気シャワー異方性観測装置、太陽中性子観測装置、 中性子モニター等の観測装置が年間を通じて稼働しています。 最近の太陽活動期においては、1989年9月23日に起こった大きな太陽フレアーに伴う宇宙線の異常増加を 30年ぶりに観測し、粒子がフレアー時に数10 GeVのエネルギーまで加速されることが証明されました。 また、91年6月4日のフレアーでは、100 MeV以上の太陽からの中性子も観測されました。 これは、9年前のヨーロッパの観測に次いで史上2番目の観測ですが、今回は上記の三つの装置で 同時に観測されたものであり、信頼度が高く、貴重なデータとなっています。 現在(西暦2008年)は新しい太陽活動期に入っており、大規模太陽中性子観測装置や、銀河宇宙線に よりつくられるミュー粒子の観測装置が作動しています。


東京大学宇宙線研究所 明野観測所
www-akeno.icrr.u-tokyo.ac.jp

東京大学宇宙線研究所付属神岡宇宙素粒子研究施設
http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/index.html
http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/aboutus/index.html

宇宙ニュートリノ観測情報融合センター(RCCN)
http://www-rccn.icrr.u-tokyo.ac.jp/pub/index_ja.html

東京大学宇宙線研究所: 研究所紹介: 沿革/年表
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/about/index.html

地震が公共事業となる のかなぁ。

http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/access/index.html
東京大学宇宙線研究所: 柏キャンパス
住所: 〒277-8582 
千葉県柏市柏の葉5-1-5


東京大学宇宙線研究所: 研究所紹介: 各研究グループ
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/about/group.html


「全天高精度素粒子望遠鏡 (Ashra)」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%85%A8%E5%A4%A9%E9%AB%98%E7%B2%BE%E5%BA%A6%E7%B4%A0%E7%B2%92%E5%AD%90%E6%9C%9B%E9%81%A0%E9%8F%A1+Ashra
 ↓
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/project/p_ash.html
トリガー・読み出し系

3m径反射型経緯台望遠鏡に0.4m径光電レンズ撮像管とトリガー読み出し系を搭載して、
かに星雲からのTeVガンマ線の追尾観測を行いました。
新たに開発されたAshraにおける自己トリガー法によって、
5シグマ以上の有意度でかに星雲からTeVガンマ線が来ていることを確認できました。
光電子増倍管以外の撮像方法を用いて
 空気シャワーによる大気チェレンコフ光の有意な撮像に成功
したのは世界で我々のみです。

空気シャワー - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%B0%97%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AF%E3%83%BC

高エネルギーの宇宙線が大気に入射した際、大気中の原子核と相互作用し、高エネルギーの2次粒子が発生する。生じた2次粒子もエネルギーが高いため、さらに粒子を生成する。このような反応が連鎖的に生じ、大気中で大量の2次粒子が発生する現象を空気シャワーと呼ぶ。大気を進むにつれて空気シャワーは発達し、シャワー中の粒子数が増加するが、それに伴って、1粒子当たりのエネルギーは低くなっていく。やがて、エネルギーの低くなった粒子は新たに粒子を生成出来なくなり、空気シャワーは減衰する。 生成された粒子のうち、寿命の短いものは崩壊し、残ったガンマ線、電子、ミュー粒子、核子などの粒子が地表に複数同時に到来する。

空気シャワー中では、原子核の相互作用で生じた中性パイ粒子の崩壊などによってガンマ線が生じる。このガンマ線から、対生成によって1組の電子・陽電子が生じ、これらの電子対が大気中の原子核によって何度か制動放射を起こすことで、複数のガンマ線を放出する。この過程を繰り返すことで粒子数が増加する。このような現象を電磁カスケードと呼ぶ。ガンマ線と電子は、空気シャワーの主要な成分であるため、電磁カスケードは空気シャワーを特徴づける主要な現象である。
臨界と同じだよね。

宇宙線の到来頻度はエネルギーが高くなるにつれて極端に小さくなり、観測には大きな検出面積や長時間の観測が必要になる。このため、1015 eV 以上の高エネルギー宇宙線を人工衛星や気球などを用いて直接観測することは難しくなる。このような場合でも、地表で空気シャワー観測を行うことで、間接的に高エネルギーの宇宙線を観測することが出来る。

空気シャワーの観測方法としては、次のようなものがある。
1つは、地表に到達した粒子を観測するものである。この場合、地表に複数の検出器を配置して、そこを通過した粒子を記録する。一方、空気シャワー中の荷電粒子が、大気中を通過した際に生じるチェレンコフ光やシンチレーション光といった微小な光を観測する方法もある。これは、月の無い、暗い夜にしか観測を行えない。

また、空気シャワーから生じる電波を観測する方法も考えられる。これは以前から注目され、実際に電波の検出には成功しているが、実用的な空気シャワーの観測手段としては確立されなかった。しかし、近年、この方法が再度試みられており、一部で関心が持たれている。


http://kotobank.jp/word/%E7%A9%BA%E6%B0%97%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AF%E3%83%BC
大気中に飛び込んできた宇宙線が空気の原子核と衝突して二次粒子を生じ、
これがさらに崩壊・生成を繰り返し、多量の粒子となって地上に降り注ぐ現象。
宇宙線シャワー。

エネルギーの高い一次宇宙線が大気に入射して空気の原子核と相互作用を行い,
その結果生じた二次粒子がさらに崩壊,生成をくり返し,多数の粒子となって地表に降りそそぐ現象。
エア-シャワー。


核カスケードは,通常,シャワー粒子中の中性π中間子が短寿命で二つのγ線に崩壊して
電磁カスケードを発生させ,
また,荷電π中間子の一部はμ粒子に崩壊するため,
これらの成分の混合した複雑なシャワーに発達する。

空気シャワーair showerは,その一例で,超高エネルギーの宇宙線が大気中に突入し,
その進行方向に沿って発生する高エネルギー核カスケードを中心軸に,
多数の電磁カスケードが枝分れして発達し,
地上に到達するときには,中心から1〜2kmの範囲に数百万個から数十億個の電子成分と,
その約10%のμ粒子をもつような巨大なシャワーとして降ってくる。
観測された最大の空気シャワーは粒子数1011個,全エネルギー1021eVである。



これは神戸女子大の教授かな?
空気シャワー
http://www.kobe-wu.ac.jp/asakimori/cr/airshower.html


宇宙線の大部分は水素の原子核を中心として、私たちの身の回りににある物質を作っている 元素がイオンとなったものであり、ほぼ宇宙の元素組成と一致しています。そして、それらの 原子核は1020eV以上のエネルギーまで、広範囲なエネルギースペクトルを持って います。宇宙線のエネルギースペクトルは、大まかに言うと、エネルギーが1桁あがると入射する 頻度は10-3の割合で減少してゆきます。1015eVのエネルギーを持った 宇宙線は、ほぼ1日に1m2の面積に1個の割合で入射してきます。

ところで、地球は水に換算すると〜1000gの厚さの大気に覆われています。そのため、地球に 入射する宇宙線は地上に達する前に、地球の大気と原子核衝突や大気のイオン化によってエネルギー を失い、吸収されてしまいます。そのため、頻度の多いエネルギーの低い宇宙線は地上に届く ことはありません。ところが、宇宙線のエネルギーが高くなると、宇宙線と大気との原子核衝突で エネルギーの高い、2次粒子が作られます。その中にはすぐに光子に壊れてしまうπ0 中間子というものも作られます。π0はすぐに崩壊して2つのγ線を作ります。作られた γ線は、大気との相互作用を通して電子と陽電子に崩壊します。そして、電子は制動輻射という過程 によりこれもγ線を放出してエネルギーを失ってゆきます。すなわち、γ線と電子、陽電子がねずみ算 的に増え、エネルギーの分散、減少とともに吸収されるという現象が生じます。これを、電磁カスケード シャワーと呼んでいます。もちろん、電子や陽電子は電荷を持っているので、通過する物質との 相互作用により散乱を受け、横方向に拡がってゆきます。すなわち、電磁カスケードは物質を 通過する時に、エネルギーの高いときには粒子の数は増加し、生成された粒子のエネルギーが ある値以下になると吸収され、減少してゆきます。また、それと同時に散乱により、空間的に拡がった 構造を持つようななります。電磁カスケードシャワーの物質中での発達、構造については西村純と 鎌田甲一が理論的に計算しました。彼らの計算した横広がりを西村、鎌田の関数、N-K関数と呼んで います。

空気シャワーは、高エネルギーの宇宙線が大気を通過する間に、大気の原子核との衝突によって 生成された2次粒子に起因する電磁カスケードシャワーと、2次粒子が再び空気原子核と原子核衝突 して作り出す2次粒子(核カスケード)とが重なった、核カスケード、電磁カスケードの複雑な絡み 合いを持った現象と言うことができます。

すぐに、想像できるように、空気シャワーが持つ粒子の数、空間的な広がりは、空気シャワーを 作り出す、宇宙線粒子の組成、エネルギーに関係します。宇宙空間に出ても直接に観測することが できないエネルギーの高い宇宙線については、空気シャワーなど高エネルギー宇宙線が作り出す現象 を観測して、調べることになります。




空気シャワー横広がり
http://www.kobe-wu.ac.jp/asakimori/cr/aslateral.html
空気シャワーはシャワーの発達を左右する、核カスケードシャワーとそれから派生する電磁カスケード シャワーが重なりが、厚さ数 m のパンケーキ状になってほぼ同時に粒子群が降り注ぐ現象です。

核カスケードシャワーは、エネルギーの大きさから、大気に入射した宇宙線の方向に近くに粒子が 分布しています。空気シャワーを生み出した宇宙線の入射方向を空気シャワーの軸、または、コアと呼 んでいます。原子核衝突から派生する電磁カスケードシャワーは、空気シャワーコアからかなり離れた ところまでの拡がりを持ちます。そのため、空気シャワーを作っている粒子を見ると、コアの部分に 粒子が集中するとともにコアから離れるにしたがって粒子数が減少する分布を持ちます。因みに、1015 eVのエネルギーを有する宇宙線は、地上で観測すると約 105個の電子を中心とする荷電粒子の 空気シャワーとして観測され、コアから 10m のところで1m2あたりの面積に約100個の粒子が 入射します。

空気シャワーの中心から離れるにしたがって単位面積を通過する粒子がどのように分布するか、その 分布を空気シャワーの横分布と呼んでいます。この、横分布は空気シャワーを作り出した宇宙線のエネルギー 、宇宙線の種類、核相互作用の様子によって決まります。そのため、空気シャワー横分布を個々の空気シャワー で詳しく調べることは、それらのことを知る情報を提供することになります。

空気シャワーの大まかな形、横分布は電磁カスケードシャワーによって決まります。そのため、空気シャワー の大まかな特徴を調べるために西村と鎌田による電磁カスケードシャワーの横分布関数が利用されます。 Grisen は西村、鎌田の関数をより取り扱いやすいように近似した関数を生み出しました。その関数をNKG関数 と呼んでいます。NKG関数は次の式で表されます。


http://www.kobe-wu.ac.jp/asakimori/cr/image/nkg.gif

この式で、r はコアからの距離、r0はある空気シャワーが通過する物質を特徴づける距離 (モリエール長)、s は age parameter と呼ばれ、空気シャワーの発達段階を表し、2 までの数値をとり ます。シャワーが最も発達した段階が s=1 であり、s<1 ならばシャワーは増殖段階、s>1 ならば吸収段階 を示します。

地上でのサイズが105のシャワーについて NKG 関数を表示したものが、この図です。
http://www.kobe-wu.ac.jp/asakimori/cr/image/nkg.jpg

この図で 横軸はコアからの距離(m)、縦軸は1m2の面積に入射する粒子の数を示しています。そして、グラフ に示した s の値は age parameter を示しており、s が小さいシャワーほど粒子がコア付近に集中している ことを見て取ることができます。


特異なシャワー
http://www.kobe-wu.ac.jp/asakimori/cr/anomaly/aeas.html
神戸大学空気シャワー観測装置を使って観測した空気シャワーの中に通常の理論では考えることができない ような空気シャワーが観測されています。

空気シャワーは、それぞれの粒子が持つエネルギーが十分に大きいときには、粒子は増殖を続けます。そして、 エネルギーの分割が進み小さくなると、吸収に移ります。電磁カスケードシャワーの理論では、シャワーの発達 段階は Age パラメータ S で表されます。S < 1 でシャワーは発達途中段階にあり、S=1でシャワーは最大発達に いたり、S > 1 でシャワーは減衰状態になります。

地上での空気シャワー観測では、大気が十分に厚いため、親のエネルギーが 1015eV のような 比較的エネルギーの低い空気シャワーのほとんどはシャワー発達の極大を過ぎていると考えられます。すなわち、 観測されるシャワーの Age パラメータは 1 を越えると考えられます。もちろん、シャワーの発達には、変動が あるので、観測されるシャワーの Age パラメータにはさまざまなものがあります。しかしながら、地上での観測 で、極端に小さい Age パラメータを持つ空気シャワーの存在はたいへん考えにくいものです。

神戸大学空気シャワー観測装置で、観測されたシャワーはたいへん小さな Age パラメータを持ち、通常では たいへん理解しにくいものです。


http://www.kobe-wu.ac.jp/asakimori/cr/cr_index.html
宇宙線はオーストリアの物理学者ヘスよって1912年に発見されました。当時、放射線による電離 現象の研究により、ほぼ完全に放射線に対してシールドした検電気が電離現象により放電することが 判明していました。

ヘスは、気球に検電気を搭載して、電離現象の高度変化を調べました。その結果、地上を離れ一旦 は少なくなった電離量が、高度とともに増加することを発見したのです。このことは、電離現象の原因 である放射線が、地上からではなく、上空からすなわち地球外の宇宙からやってきていることを発見し たのです。

その後、この発見を契機に宇宙線について、核物理、宇宙物理さまざまな方面からの詳しい研究が 行われるようになりました。その結果、宇宙線は考えられないほどのエネルギーを持つ、放射線であり その中には陽子、ヘリウムの原子核、炭素や酸素、ウラニウムの原子核まで発見されています。これら の核成分に加えて、電子や陽電子、光子やニュートリノといった粒子も宇宙からやってきています。

現在でも、宇宙線がどうして加速されるのか、1020 eV以上にまでおよぶ広大なエネルギ ー範囲をカバーする理由、どこで発生しているのか、どのようにして宇宙空間を飛び回っているのかなど 解決しなければならない課題はたくさんあります。




そういやファミコンのスターラスターってちゃんとクリア出来た人どんだけいるんだろ?
ディーヴァもかなり特殊なゲームだったな〜・・・
スターラスターは
 一回だけ 暗黒星雲へ行って最後の最後のボスまで辿り着き
 なのに叩き落されてコントローラーを叩きつけた
のが良い思い出だ。
ディーヴァは やって無いなぁ。



posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/380518100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック