https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年12月06日

秘密保護法は 表現の自由を著しく制限する「人権違反」なので【国連への個人通報制度】への対象と出来る。

・秘密保護法は 表現の自由を著しく制限する「人権違反」 なので
 【国連への個人通報制度】への対象と出来る。

・もっとも
 世界中の殆どの113カ国が【国連への個人通報制度】の議定書へ批准している中で、
 とても不思議なハイパーキチガイカルトな国の「日本」は
 何故か【国連への個人通報制度】へ
  1979年に規約本体は批准したが、選択議定書は拒否し続ける
 という詐欺詐術を公然と晒し続けてきた。



https://twitter.com/watanabedaizou/status/408620975651946496
国政の特定秘密の件ですが、
地方自治体では、職員の給料・手当・退職金が、事実上の特定秘密になっており、
負担者(=市民)には明らかとされていません。
なんで隠すのか?。
それは 理解を得られない額 だからです。
そういう情報が「特定秘密」なんですね。


https://twitter.com/masakarinuts/status/408987283526676480
渡部ログ 2013年12月5日 例の法案が可決されるらしいので,頑張って日本の安全保障について考えてみた。http://watabelaw.blogspot.jp/2013/12/blog-post.html
「テロとデモの違い」について勉強しましょうか。

こういうときにね,憲法とかの教科書引っ張りだそうとするとめんどくさいことになるんですよ。
「テロ」も「デモ」も言葉です。
何か分からないことがあったら,辞書を引くのが私流です。
さっそく引いてみました。

(以下,岩波書店「広辞苑第六版」より引用)
【テロリズム】
@政治目的のために,暴力あるいはその脅威に訴える傾向。また,その行為。暴力主義。テロ。
A恐怖政治。

なるほど。要するに政治目的達成のために暴力とか使っちゃうのがテロだな。なるほど。次,デモ。

【デモンストレーション】
@示威運動
A宣伝・紹介のための実演
B運動競技会などで,正式種目以外の公開演技
【示威】
威力を示すこと。気勢を見せること。

なるほど。要するに,気合いをいれて行動することをデモと言うようだ。
たぶん@の意味で一般的に使われてますね。ま
さか石破幹事長も運動会のお遊戯見て脅威に訴えられたと思うはずがないからな。たぶん@だ。

辞書を見る限りでは,この2つの違いは「暴力等を行使するか否か」でしょうか。

そうすると,前記石破発言は だいぶ勘違いしているみたいですね。
果たして議員会館前の人達が どれぐらいの声量を出していたのか知りませんが,
たぶん,神奈川県の厚木基地近くにお住まいの方に比べれば恐怖を感じる度合い低い と思う。


敵を知れば百戦危うからずでしたっけ,なんかそんな言葉があるじゃないですか。
テロって,ぼく,やったことないんですけど,
なので,ここは特定秘密保護法案も可決されたことですし,
ぼくも日本国民の一人として,
同法の目的に基づいて日本の国家安全保障について考えてみました。
国防です。

【ステップ@ 銀行を抑えよう!】
テロリスト側からすると,
 先々のことを考えて,日本の貨幣をある程度調整できる権限を持っておきたい
と考えるはずです。
日本銀行とかメガバンクを傀儡状態にすれば,今後かなり物事を有利に進められます。
そんな方法は知りませんけど,日銀の人事とかを特定秘密にしておくことが必要です。

【ステップA 軍を抑えよう!】
国を潰す際,歴史を勉強すると,
「金と軍事力」を抑えた者は かなりの確率でクーデターを成功させます。
ここが要でしょう。
貨幣を抑えると同時に,自衛隊の上層部を全て味方につける必要があります。
だから自衛隊の指揮系統を特定秘密にしておくことが必要です。

【ステップB 国会の占拠を阻止しよう!】
自衛隊さえ抑えてしまえば,警察機構も歯が立ちません。
しかし,テロリスト達は,国会を占拠し,武力で脅して,政権を奪取を狙うかもしれません。
だから国会の議事進行とか警備情報とか特定秘密にしておくことが必要です。

【ステップC マスコミを傀儡状態にしよう!】
テロリスト側からしても,いくら政権を奪取しても,
国民の支持がなければ その政権は いずれ瓦解します。
そのために有効なのが,マスコミです。
なんか適当な理由をつけて軍事行為をせざるを得なかった
ということを国民に刷り込ませてくるでしょう。
大丈夫です。たいていテレビで流しちゃえば国民は信じちゃいますから。
逆にマスコミに変な報道されると,
現政府の存続が危ぶまれ,ひいては日本の安全保障に支障を来す可能性があります。
そこで,今のうちからマスコミの報道内容を事前チェックできるシステムを構築し,
構築したこと自体を特定秘密にしていしておくことが必要です。

【ステップD 反乱分子を駆逐しよう!】
現政府に対する反乱分子というのは いつの時代にもいるもので,
これを予め駆逐しておくことが,ひいては日本の安全保障に繋がります。
例えば武器とかを輸入されたら大変なことになるので,税関の方法を刷新して特定秘密にしておきましょう。
そして,一番問題なのが,国民の中に紛れた反乱分子です。
一人一人の力は大したことはなくても,奴らは正論を吐いて現政府を脅かし,
ひいては日本の安全保障を脅かすかもしれません。
ブログ,Twitter等のネットでせっかく可決した特定秘密保護法の悪口を言う奴を監視し,
街中で集会を開こうとしている人達も監視するために いっぱい隠しカメラを設置して,
それ自体を特定秘密に指定しておく必要があります。

【ステップE 逮捕しよう!】
ステップDまでくれば,もう日本の安全保障はほぼ大丈夫でしょう。

けれども,それでもへこたれない奴らがいます。
そう,自分の主義思想をしっかりもった者達です。
マスコミにも煽動されず,自分の頭で考える奴らです。

全く。こっちは日本の安全保障のためにいろいろ頑張っているのに。しぶとい奴らです。
その場合,抑止効果を狙い,一人でも逮捕してみるのが良いかもしれません。

例えば,仕事が一段落した際に,
 脳みそ全く働かせずにブログを更新し,他愛もない投稿が続いていた
 と思ったら,特に知識もないのに急に特定秘密保護法案の話を始めて批判してる
 なんだか分からないけど なんか好き放題ツッコミをやり出す川崎の弁護士
とか うってつけですね。


(今日のお知らせ)
なんか可決されたみたいだし,
このブログの更新が止まったら,ぼくは公安にドナドナされたと思って下さい。




2013/11/14 目立ちさえしなければ命だけは助かる。甘いと思うな。 これから起きることはそんな次元の話ではない。 Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201311/article_7.html

2013/11/15 秘密保護法で一番に得をするのは誰だろうね。 Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201311/article_8.html

2013/11/16〔秘密保護法〕 出版または報道の業務に従事していないブロガーは処罰対象 Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201311/article_9.html

2013/11/17 悪政被害者の会ってないんですかね? Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201311/article_10.html

2013/11/18 秘密保護法で「もの言えぬ」ようにした後に 「改憲発議」「国民投票」と来るだろう。 Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201311/article_11.html

2013/11/19 いつの時代も、いずこの国も、末期症状と化した時は、支配層は民衆に銃口を向けてくる。 Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201311/article_12.html

2013/11/20 秘密保護法で拉致監禁されるまではシャバの空気を楽しんでおきたいと思います。Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201311/article_13.html

2013/11/21 アメリカの話題は秘密保護法違反だ!通報するぞ、この犯罪者が Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201311/article_14.html

2013/11/22 それが国民の民意なら、われら米隷属テロリスト議員の民意を 思い知らせてやるまでです。 Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201311/article_15.html

2013/11/23 うかつなお喋り スパイの好餌 (愛知県、昭和13年) Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201311/article_16.html

2013/11/24 世界中の軍隊を見てきて思うのは、軍隊の第一義は「国民を弾圧すること」だということです。 Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201311/article_17.html

2013/11/25 同じく陛下に手紙を渡したキャロライン・ケネディ大使には 花が贈られました。 Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201311/article_18.html

2013/11/26 国家の秘密は暴くべきものであって保護するべきものじゃない。 Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201311/article_19.html

2013/11/27 少数と多数 (エマ・ゴールドマン) Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201311/article_20.html

2013/11/28 安倍さんが スパイだってことは秘密ですか? Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201311/article_21.html

2013/11/29 嘘を一つつくと どんどん重ねていくしかない悲しさを 国会で見てください。 Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201311/article_22.html

2013/11/30 治安維持法だって 制定時とは全く違う運用の仕方をされたではないか。 Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201311/article_23.html

2013/12/01 「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないように」確定したのが日本国憲法。 Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201312/article_1.html

2013/12/04 民主主義国家日本。 苦笑 Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201312/article_3.html

2013/12/05 安倍政権がクーデターを絶賛開催中。 Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201312/article_4.html

2013/12/06 高校生が最前列に立って秘密保護法に抗議しとる Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201312/article_5.html

いつも更新をありがとうございます、
こうして更新をして頂けるからこそ 俺は俺で という更新が出来ます。
誰もが似たような更新を それも多人数にすれば良い、か否かは分かりませんが
少なくとも俺は 様々な方向性からの更新をする事の意味だって無くも無い とは思ってます。



https://twitter.com/masakarinuts/status/408634438071767041
秘密保護法案について「心配し過ぎ」「そんな運用される筈がない」という人々には、
この法案がなければ「もしかして」と考えなくていい、という発想はないのか。…無いか。
もしくは自民サポーターのアルバイトだわな。
頼むから別の国に行ってくれ。

https://twitter.com/johanne_DOXA/status/408514142195044352
特定秘密保護法に反対する人を揶揄して、したり顔で陰謀論ぶって、で、君ら満足かね。
そうだね、対岸の火事が飛び火したらまた別の言い訳をひねり出すんだろうさ。
せいぜい岡っ引きでも買って出てくれ。
俺は嫌だ。このクソみたいな状況が とてつもなく不快だ。

https://twitter.com/masakarinuts/status/408635204698243072
したり顔で秘密保護法案の必要性を説く連中だけで戦場に行ってもらいたい。

https://twitter.com/masakarinuts/status/408632425816670208
あんたの頭はお花畑でうらやましい。喜んで国の為にしんでいくんだろうね。何も疑問を持たずに。
“僅かな銭を得て 人を殺す言葉を吐く”ような生き方や価値観や美意識を持つ者達は
“大金を得てでも 人を殺す言葉は吐きたくない”ような生き方や価値観や美意識が持てない。

これは もう 民族が違う よね。
同じ言葉を使い 似た生活風習が有ろうとも 異民族 だよね。
「日本人と日本」という言葉は 詐欺詐術をする側の「支配の道具」でしかない。
独立 とは 其処までを意味する。

なればこそ 其の民族に違いを如何にして説明するかの根幹 を
俺は こうして説明してみることにしたんだよね。


誠天調書 2012年06月01日  二人の前に一つのおにぎりしかない時は 言うまでもなく二つへ分けて 大きい方を弱者へ、 というのが極東の一諸島の圧倒的大多数の住人の自然な生き方である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/272923275.html


誠天調書 2013年04月22日 二人の前に一つのおにぎりしかない時は 言うまでもなく“二つへ分けて 大きい方を弱者へ”
http://mkt5126.seesaa.net/article/357228934.html

誠天調書 2011年06月22日 内戦の時に、同士討ちの可能性を できる限り低くしたい。
http://mkt5126.seesaa.net/article/211066765.html


極東の一諸島に生きる圧倒的大多数を構成する多神教で文明人な社会共同体の住人は
こういう生き方や価値観や美意識で営みを続けてきた。
其の根幹から見つめ直しては 論理の再構築を行い 理論武装を積み上げていく、
こういう作業を繰り返し繰り返し続けていかない者達が 御高尚に偉そうな事を言っても
説得力へと結びつくはずがない。
 そういう部分を億劫にして
 日本人と日本 や 民主主義 という言葉だけで省略をして逃げる
とは 結局に詐欺師の詭弁詐術と全く同じ手法でしかないのだ。


http://mkt5126.up.seesaa.net/image/110622-04.jpg
http://mkt5126.up.seesaa.net/image/110622-05.jpg



https://twitter.com/hyodo_masatoshi/status/408482599124729856
「人を殺したくない」、「死ぬのはいやだ」。
これでも十分に戦争へ反対できる。
戦争に向かう政策、法律に反対できる。
それも確かで立派な反対理由だ。
戦争の正体は、日本と相手国の、99%の貧しい若者たちが、殺し合うこと。
そして背後で大儲けしている1%が呵々と大笑すること。

https://twitter.com/masakarinuts/status/408742235853701120
秘密保護法案に賛成という連中は、
きっと徴兵制が出来そうな時にも
「普通の国なら当然のこと」
「徴兵されだからといって必ず危険な所に行く訳ではない、災害救助や後方支援の仕事もある」
などと言い出すだろう。
「日本経済のため原発の再稼働は必要」「放射能を心配し過ぎ、風評被害」も同じ連中。

https://twitter.com/masakarinuts/status/408742683390136321
「風評被害」とレッテルを貼っていたものが、官僚の隠したい情報の一部。
全て特定秘密にされるだろうな。

https://twitter.com/masakarinuts/status/408743581344477184
特定秘密保護法案が通れば、
今の世の中で 官僚どもが「風評」とレッテル貼りした「秘密」情報 を
なんとかして広めてようとしているフリージャーナリスト、ブロガー、著名人を逮捕していくのだろう。

https://twitter.com/masakarinuts/status/408746296632033280
隠したい情報だらけが存在する政府 となる場合は
 支配者層の寡占や独占が全ての状況で起きるので
 社会共同体の圧倒的大多数を構成する被支配者層が激しく衰退をするから
結果として国家が繁栄するはずは無い。時間とともに衰退していくのだろう。
もはや 長く維持できない と政治の実権を握る支配者層に属する当事者は自覚しているからこそ、
すぐに滅茶苦茶をやる。
戦争で他国の富を奪い、自国民からも戦費を供出させる。
絞り粕にした国土は、核の廃棄場にして骨までしゃぶり尽くす。
富裕層は東電幹部のように海外に移住。
そういうこと。

https://twitter.com/masakarinuts/status/408969622365278210
秘密保護法 朝早くから 岩手の母親「アベと刺し違えてでも子供を守る」
http://tanakaryusaku.jp/2013/12/0008368

https://twitter.com/masakarinuts/status/408970721868533760
何だこれは。この国は。
@tanakaryusaku: 午後11時23分、参議院本会議の採決の結果、「特定秘密保護法」が可決成立すると、
議事堂前に詰めかけた1万人を超す市民からは「ウォー」という怒号が上がった。
「採決撤回」のシュプレヒコールが始まった。皆が怒気を含んでいる。"










https://twitter.com/kazumyagu/status/408567693751492608
「特定秘密絶対反対!」「国民なめるな!」国会前の叫び!


https://twitter.com/masakarinuts/status/408574245367599104
国会正面前。秘密保護法に反対する人々。


https://twitter.com/masakarinuts/status/408576389730672640
表側には「秘」に×をつけ、裏側には「弔」をつけた旗が、国会正門前で降られる。


https://twitter.com/masakarinuts/status/408577797028716545
「秘密保護法ただちに撤回」「自民党は恥を知れ」が響く。


https://twitter.com/masakarinuts/status/408580464622845952
「国民騙すな」「情報隠すな」「今すぐ廃案」「強行採決絶対反対」「安倍政権は国民舐めるな」


https://twitter.com/masakarinuts/status/408585289230073857
みんな怒ってるが、普通のサラリーマン、主婦、おじさんおばさん。
特定の組織が固まって来ているのではない。
小さな子供を持つからか、30代くらいのサラリーマン多し。
「戦争いらない」と叫んでいた。

https://twitter.com/masakarinuts/status/408586851927080960
本日は22:00で解散となった。残業終わって国会正門前に着いたのが21:00頃。
一時間だけだが来ないよりは良かった。

https://twitter.com/masakarinuts/status/408587557635502082
創価学会員の一部が公明党に採決に反対するよう申し入れ中で、公明党が揺れている
とのツイートを見たので、帰り際に「公明党も次は落とすぞ」と叫んでおいた。

https://twitter.com/wolvesknow/status/408586077717295105
国会前に行かれてたのですね。お疲れ様でした。

https://twitter.com/masakarinuts/status/408588099652837376
ありがとうございます。
会社から電車でちょっとですし、今日は残業が早く終わったので行きました。
自然に大声が出てました。アリの力が少しでも足しになれば。

https://twitter.com/wolvesknow/status/408588768417832960
現場を見ないと言えない事があると思いますので、私も参加してみたいと思っていますが、
なにしろ遠いです・・・行っていただき、有難うございました。
つーか、子どもたちのため、なだけなんですけどねー・・・・

https://twitter.com/masakarinuts/status/408590367391354880
正直、おっさんオバハンは、自分も含め、
今の日本にしてしまった責任があるので、被曝も暗黒国家による被害を受けても仕方ないかもしれない。
でも子供たちは、本当に何の責任もないのに、
被曝しながら人類の恥に等しい警察国家に住んで徴兵されて…
なんて、とてもやりきれません。



https://twitter.com/keiki_makishita/status/408622240675024896
何千人、何万人集まっても、暴力はふるわない。暴動にもしない。
「民主主義」を守るために行く。民主主義を壊させないために行く。
政府を説得し、国会を目覚めさせ、法の支配を取り戻すために行く。
今日は2013年12月6日金曜日。
ただし漁場でも有る。 それがNSCという意味だからね。

https://twitter.com/Yamakawakenichi/status/408624496451391489
今の市民のムーブメントは、1960年、70年の安保を超えている。なぜか。確かな未来をその射程に捉えているからだ。国民を敵に回してオタオタしている安部内閣の終わりは近い。法案成立は終わりではなく、始まりなのだと思います。
その言い方の段階でアレだよねw  気持ちは伝わるけど 尊念は受けないと思うよ。

安倍が終わっても 一神教で野蛮人な“「宗主国サマ」と「日本人と日本」”という支配者層は1ミリも困らない。
ならば そういう事だ。
戦略級ですらない 作戦級の「狩り」の意味合い となるだろうね。

もっとも だから
・野蛮人のキチガイ沙汰を自覚しながら 平然と大量虐殺と民族浄化を始める者達
・文明人の意味合いを理解できないままだから ただただ屠殺されるだけとなる者達
という 政治的には未熟で滑稽で哀れな惨状 だけが其処に表れる。





https://twitter.com/nami_happy/status/408627402357473281
テレビと新聞が弱ってるとしたら、情報発信の中央集中も破れそうなモノだけど、
そうなってないどころか、いよいよ東京という舞台を通さねば発信できない形になってる。
ブレイクスルーの手ってないものかなあ…。
魔法など有る訳が無い。
むしろ 治安維持法の更なる強化まで持ち出さざるを得ない という意味で
 戦略的には追い詰められている事を自覚している
とも言える。
いずれにせよ
 戦略的な観点での旗印に向けての「多神教で文明人」
  と
 戦術級の戦いにおける現場対応の為の「情報流通の下士官層」
という点を俺は書き続けてきた。
コレだけあればゲリラ戦は戦い続けられる。

ただ 作戦級へ対抗をするには組織力が求められる という方向性しか俺には思いつけなかったので
その点では やはり無能に過ぎる と思う。
何故に頭の良いはずの人達が こういう観点での書き方が出来ないんだろう と常々に思う。
 所詮にスパイなのかなぁ
と予断を持ってしまうよね。




https://twitter.com/hosakanobuto/status/408599953829683201
特定秘密保護法案は、参議院の委員会審議も強行採決。
「第三者機関」も日替わりで名称や位置づけも変化し、
今日の審議では「逐条解説」に書かれている「教唆(そそのかし)」と
森大臣答弁の矛盾があらわになる中で、
これ以上の審議は無用という判断は信じがたい。
「論点も議論も出尽くした」とは。

https://twitter.com/tetuo64/status/408629289551024128
しかし、なぜこうも安倍政権は急ぎ足なんだろうか…。
秘密保護法の次にもでかいのが有ると風の噂…。
有るでしょうね。まずは年末調整が。
ただ 急ぎ足 の理由を俺は フィリピンと米国債 から推察もしているけどね。


https://twitter.com/karitoshi2011/status/408591943694700544
「特定秘密」に関する会議を各省庁の幹部集合でできる
とすれば、各省庁にとって、公安警察の存在感は、これまでよりも はるかに大きいもの となるだろう。
公安警察にとっては、まさに未来永劫の仕事を保障できる素晴らしい法律が「特定秘密保護法」なのだ。

https://twitter.com/karitoshi2011/status/408595028651417600
なんとしても今年中の国会で成立させようとしている理由に
公安警察の存続がらみだとしたら、
 公安警察用の予算を、来年度に確保するためには、
 年内に仕事のめどを作らなければならない
となる。だから年内成立が必要なのだ。



https://twitter.com/amneris84/status/408248494894239744 江川紹子
特定秘密保護法案が成立したら、翌日から何もモノを言えない社会になる
かのように言う人がいるけど、それは違うと思う。
この法律の”毒”は即効性ではなく遅効性。そのように使うはず。
人々が「なんだ昨日までと全然変わらないじゃん」と安心していると、
見えない所からじわじわ効いてくるでせう。
なんか似たような事を口にするなぁ
https://twitter.com/bilderberg54/status/408552775329406976 アルル
秘密保護法でバンバン逮捕が増えたりはしないでしょうが、
これまで以上に情報が入手しにくくはなるでしょう。
しいていえば、それが問題。
ただ、一般人には気付かれないでしょうね。
今の野党が政権をとって法改正するくらいしかないでしょう。
経済で安倍政権がこけなきゃ政権交代もないでしょうが。

https://twitter.com/tetuo64/status/408623756647481346
アルルって今となっては微妙

https://twitter.com/kazqw/status/408633192996806656
6日のフジの夕方のニュースでは安藤キャスターは実に楽しそうにグルメ特集をやっていた。
まあ、そういうことですよ。

https://twitter.com/smasuda/status/408552155134431232
独裁ってヒトラーとかムッソリーニみたいに個人が専制君主的に権力をふるう、
みたいなイメージで捉えられがちだけど、
日本では官僚独裁制というか「みんなのルールをきっちり守れ独裁」になる。
先の戦争のときもそうでした




https://twitter.com/masakarinuts/status/408384251969544192
不正選挙で議員になった連中が、憲法違反の法案を強行採決する。
デモはテロ扱い、誰が反対しても無視。
どうせいっちゅうんじゃ。

https://twitter.com/masakarinuts/status/408588580257161216
秘密保護法案なんか通ったら、
選挙結果も特定秘密に出来るし、ムサシの不正選挙すらしなくてよくなる。
滅茶苦茶。

https://twitter.com/masakarinuts/status/408637172036542464
不正選挙で議員になった偽者どもが、憲法違反の秘密保護法案を通したとしても、
法の正当性は何処にもない。


https://twitter.com/masakarinuts/status/408384597148196864
人権無視の弾圧が始まるなら、国連に頼る道はないのかな、、、?
 ↓
誠天調書 2013年11月19日 安倍総理のProactive Peaceとは、文脈的に「“攻撃的”平和主義」と訳される。
http://mkt5126.seesaa.net/article/380264312.html
元高等裁判所判事 生田 暉雄(いくた てるお)弁護士の話の中に こう言うのが有ります
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/2ea1f984527370603967ad9348da63a7



裁判は主権実現の手段

日本の裁判の現状を見てみます。
裁判の本質は何か。
・機能としては紛争の解決。
 これが民事の裁判あるいは刑事の裁判。
・もう一つ は行政権力の統制ということで、これが行政裁判。
・それから、憲法の適合性を判断するのが違憲訴訟なわけです。
この三つぐらいあるのですが、
このいずれも その本質は 主権者の主権実現の手段 なんです。
主権を実現しようと思って裁判をする。

特に行政訴訟なんかを見てもらったら分かりますように、
公務員の不法行為、これに対して行政訴訟を起こしていくというのは、
まさに主権 の実現です。

それから、安保条約が憲法違反であるというようなことが典型ですが
 法律が憲法違反である、あるいは 行政措置が憲法違反である
ということを求めていくのも主権の実現なわけです。

だから、選挙権の行使とか、あるいは直接的な表現の自由の座り込みとか、デモとか、
そういうことと同じような主権の実現であるわけですが、
この主権の実現ということを、日本の為政者は非常に嫌うわけなんです。

日本では戦前、陪審制が昭和3年から昭和18年までなされていましたが、
 戦争が終わるまで停止する
という法律があるのです。
それによって停止されたのです。


GHQにうまくだまされた日本人

それから第二次世界大戦後、憲法改正をした国では、殆どに憲法裁判所という裁判所を持っています。
ところが日本は、
 アメリカ型の司法裁判所の司法判断の中で、憲法違反の裁判もする
ということになっています。

それが どう違うか というと、
憲法裁判所の場合は事件にならなくても これは憲法違反だという 訴えを起こせるから、
主権の行使としては一番に直接的なわけです。

日本の場合は憲法違反があって、
それで損害を受けたという事件性がなければ、
その元になっ ている法律の憲法違反は言えないのです。

典型的なのが、警察予備隊が憲法違反だという裁判を起こされたときに、
 その憲法違反によって
 どういう損害を受けたのか、その損害が明らかでないから、事件性を備えていないからだめですよ
というので、さっさと却下になったのがあります。

戦後、違憲判断ができるようになった というので 大いに もてはやされました、
が、戦後に憲法改正をやった国は、殆どに憲法裁判所を設けています。
オーストリア、イタリア、ドイツ、トルコ、ユーゴスラビア、フラン ス、ポルトガル、
スペイン、ギリシャ、ベルギー、韓国もそうです。
これはGHQに日本人はだまされているんだ と私は思います。

だから そういう憲法裁判所がある国家では 行政事件は行政裁判が多くなりやすいのです。
ドイツでは50万件、日本では1800件、500分の1です。
また憲法裁判所が無いアメリカですら、
訴えを起こせば、相手は手持ち証拠を全部開示しなきゃならんというのがあります。

なのに日本ではそういうことはありません。
だから行政訴訟を起こしても、こちら側には証拠がありませんから、ほとんど負けです。
それが500分の1の差です。

例えばドイツでは、公務員はメモの義務というのがあって、
応対した市民との会話等を全部きめ細かに書く義務がある。
そのメモを訴訟が 起こされたら すぐ提出する義務があります。
日本では そういうことはありません。

ドイツでは
 ノートの切れ端に、
 この公務員はこういう違法行為をしている、
 この行政行為はこういう違法である
という走り書きのメモを裁判所に送り届けても、それが訴えとみなされます、

日本では よほどきちんと書いた訴状でも、
あんたは原告適格がありません、あるいは訴えの利益がありません
とかで、 約20%は門前払いではねられる。
最終的に勝つのは、市民の約10%。

そんなのだから、もうみんな行政訴訟を起こしません。
つまり「“主権者としての国民”の“主権の行使”」が 逆の「非常に危険」となっている。

其の結果として 民事裁判でも日本は裁判が少ない となっている。
だいたい裁判官数でもヨーロッパの10分の1。
10分の1の人数でやっているわけです。

裁判という存在そのものが
「“主権者としての国民”の“主権の行使”」とは逆の「非常に危険な代物」
という状況下で
その上に、ヒラメ裁判官が最高裁からの統制を受けている
のですから、どういう結論になるかは、もう目に見えています。

そういうことで、
 民事事件というのは
 「“主権者としての国民”の“主権の行使”」への公的な法的なサービス
であるべきなのに、日本では
 裁判とは権力作用である
という捉え方だけをされる印象操作が
明治維新より以降から今までに続けられていて、民事裁判も出来る限りに少なくなってしまっている。
法治国家の成熟とは真逆の方向だけが続けられてきている。

こういう理由によって 民事裁判が日本では非常に少ない ということを
外国の研究者が日本の大学の雑誌なんかに書いていますが、
日本の法律学者は書かない。


公文書開示で日本を変える

裁判所の予算、司法予算というのは、裁判所の予算は 3276億円、国家予算の0.39%。
0.4%の予算でやっているわけです。

三権分立ならば国家予算の1/3は必要という話は何故か存在しない。
だから
 お金がなくて裁判を起こしたくても起こせない
 という人のための法律扶助という制度
においては 日本ではイギリスの90 分の1。

この法律扶助の年間事業費だけでもイギリスでは1610億円にあります。
そのうち国家予算がイギリスでは1146億円です。
日本の法律扶助の年間事業費は18億円、そのうち国家負担は約4億円です、
もう 全然に話にならないのです。
扶助をする気が無いのです。

こういう おかしなこと に対しての、「国連への個人通報制度」というのがあります。
 国内で最高裁まで行って必死に努力したけれども、
 国のおかしな制度で困っています
という、個人通報制度というのがあるのですが、
日本は個人通報制度を批准していませんので、国連へ訴えることもできません。


個人通報制度で変わったのがイギリスだと言われています。
イギリスでも国内の制度は悪かったのですが、
国連へ訴えて、個人通報で国連から、こういうところを改めろという指示を受けて、大分よくなったのです。

ところが、日本ではそういうこともできない。
民主党になって、法務大臣がやってくれるかと思っていましたが、
そういう個人通報制度についても、全然に何もやってくれません。


こういうのが日本の裁判の現状です。
これをはね返すためには どうしていかなくちゃならんか ということを考えなくてはならんのです。

だから まず公文書公開ということを、私はやっています。

最高裁に対して最高裁の裁判官統制、ウラ金について公文書公開を求める。
開示しなかった場合には、開示を求める裁判をする。
それだけじゃなしに、公文書公開法自体がいま見直しの時期にきている。
何とか見直していって、
 不開示を減らそうとか、
 国民の知る権利を基盤に公文書公開があるんだ という基本姿勢をハッキリさせようとか、
 内閣総理大臣が最終的に他の長が不開示にしたものに開示を命ずることができる制度にしようとか、
いろいろ考えられていますから、方法の次第では大分に変わってくる点はあります。




http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6357569.html
日本は“「国連の個人通報制度」を批准していない国”であり、
人権後進国として国連から勧告を受けている。
しかし国連の批准勧告を無視し続けている。
日本とは、人権思想へ対する政府の動向からすれば 全くに先進国では無いのです。
日本とは、ミャンマー、北朝鮮といった国に近いのです。
ミャンマー北朝鮮に限らず、人権思想が機能していない国が 確かに世界では沢山あります
そういう国の1つが日本である と諦めて死を待つより方法はないのでしょうか?

http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/4784844b11121e00a5cd1f6d649ca572
日本の人権水準は、先進諸国の中で決して高いとはいえない。
その一つが国際連合への個人通報制度の批准だ。

自国内で人権侵害の回復が行われない場合でも、
個人が国連の自由権規約委員会に直接に救済を求めることができる制度で、
先進主要国で批准していないのは日本だけだ。

2009年、政権を奪取した民主党は、この改善をマニフェストに揚げた。
しかし岡田外相は全く動こうとしなかった。
2012年11月25日、参院法務委員会。
法相を兼務した仙谷由人官房長官は、
 個人通報制度について「導入のための体制整備を進めていく」
と素気なく答弁した。
政権交代を果たした民主党はマニフェストの人権部門の柱に、
刑事事件取り調べの可視化と並び、
個人通報制度の仕組みを定めた「選択議定書」の早期批准を決定した。
千葉景子元法相は2011年9月の就任会見で
「日本が人権に大変積極的だという情報を発信していく」
と力説していた。
けれども岡田外相は動かなかった。

世界人権宣言の理想を実現するために必要な国連規約の中で、
1番基本になるのが、市民的・政治的権利を定めた「自由権規約」。
この実効性を担保するのが個人通報制度だ。

裁判など あらゆる手だてを国内で尽しても権利が回復されない場合に、
国連の自由権規約委員会へ直接の救済を求めることができる。
各国で人権が本当に守られているかを世界規模で看視するのが目的だ。


日本は1979年に規約本体は批准したが、選択議定書は拒否し続けてきた。

自民党政権の歴代法相らは
「司法権の独立に問題が生じる恐れがある」
との懸念を繰り返し表明してきた。

「国連に訴えを起こされると、日本の裁判所に悪影響が及びかねない」というわけだ。
2012年12月現在で113カ国が議定書を批准済み。
主要8カ国(G8)のうち、個人通報制度全く利用できないのは日本だけだ。


委員会の見解に拘束力はなく、あくまでも勧告にとどまる。
最高裁の判決が取り消されるわけでもない。
よって 個人通報制度と日本の司法制度 は十分に両立できる
というのが2009年当時の民主党の見方だった。
人権問題に後ろ向きな自民党の姿勢を焙り出す政治的な狙いもあって、
千葉氏らの主導でマニフェストに盛り込まれたわけだ。

ところが民主党政権になっても具体化する気配すら無かった。
この間にやったことといえば、
自民党政権時代の2005年に設置した関係省庁の研究会を3回開いたこと、
外務省内に「人権規約履行室」を新設した程度。
2012年7月の参院選で落選し、志半ばで法相を退いた千葉氏は
「(法務官僚が)司法権の独立の問題で渋ることはなかったが、
 いろいろと細かい問題を見つけ出そうという傾向はあった。
 議論は出尽くしている。あとは政治家が決断するしかない」
と振り返る。
結局に岡田外相が動かなかった という点に尽きる。

民主党法務部門会講座長で弁護士の辻恵衆院議員は
「早期批准に向けて党内の機運を盛り上げたいが、
 もはや ねじれ国会 で政治主導を発揮するのは簡単ではない」
と語る。


個人通報制度が使えないまま放置されているのは何故か。

日本に「人権侵害」がないわけではない。
日本政府から国連へ定期的に報告書を提出しているが、
その審査が自由権規約委員会で行われる度に 細かく“イネローカード”を受けている。

08年の審査では、男女共同参画基本計画に基づく取り組みなどが「歓迎」されたが、
「懸念」された項目は もっとずっと多い。
女性管理職の少なさやDV(ドメスティックバイオレンス)被害者支援の不十分さに始まり、死刑執行数の増加、死刑確定者の待遇、密室の取り調べ、代用監獄問題、従軍慰安婦問題、外国人研修生の保護に非嫡出子差別の撤廃--と、具体的な改善を求める勧告が延々続く。

そして この年の審査でも 個人通報制度の批准を検討すべきだ と勧告されている。

06年まで20年間、国連の自由権規約委員を務めた安藤仁介・京大名誉教授は
「はっきりした理由もなく、批准していないのは日本だけ。
 何かを言うような委員はいないが、ずっと恥ずかしい思いをしていた」
と振り返る。

安藤氏によると、個人通報は年間数十件から百件ほどで、
年3回、ジュネーブで開かれる委員会で審議している。
18人の委員は法律の専門家のほか、
警察官や裁判官などの実務家、政治家や元官僚などで構成し、
一国一人が原則という。
「途上国などでは政府の広報が少なく、人権意識も熟していないためか、欧州からの通報が多かった」。

例えば、
1990年代に、オランダの既婚女性たちが、男性と未婚女性のみを対象としている失業保険給付法を通報。
委員会で審査し、差別的な要素の改善を求めたところ、
オランダ政府は直ちに法改正を行い、過去に、さかのぼって賠償さえした。
「オランダでは人権侵害を恥じる世論の後押しがあった」と指摘する。

翻って、日本では個人通報制度さえ実現していない理由について、安藤氏は
「法務省と検察当局の人権擁護についての自信の無さからでは。
 いつまでも 取り調べの可視化 すら進まないのだから、
 【国連への個人通報制度】への対応も 同じ理由としか思えない」
としている。


国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」日本代表の土井香苗弁護士も
「欧州では人権裁判所も設けていているが、
 それよりも国連の審査は、ずっと甘いものと認識されている。
 そう考える時 人権侵害の審査、という観点の本質が日本の裁判から完全に抜け落ちてきた。」
と指摘する。

日弁連国際人権問題委員会の東沢靖委員長も
「かつてから
 司法の独立を理由に挙げる自民党
  と
 『【国連への個人通報制度】は法的拘束力が無い ので司法権の独立を侵さない』とする人権機関の議論
 は常に平行線だった。
 民主党政権も当初は積極的だったが、政府の方針が見えなかった。
 議員へもに十分に知られておらず、議論も優先されていなかった。」
と説明する。

もちろん個人通報制度は、人権救済の万能薬ではない。
東沢弁護士は
「人権の実現には複数の手立てがある方がずっといい。
 裁判所の判決だけではなく、法律を作ったり、行政の運用を変えることで救済できることもある」
と指摘する。

その上で、個人通報制度のメリットについて
「別の見方が示されることで、行政や立法機関が将来の事件を考えるきっかけになる。
 より豊かな社会につながります」と強調した。

(中日新聞 特報2010/12/16Thu.)


>日本は1979年に規約本体は批准したが、選択議定書は拒否し続けてきた。
 自民党政権の歴代法相らは「司法権の独立に問題が生じる恐れがある」との懸念を繰り返し表明してきた。
 「国連に訴えを起こされると、日本の裁判所に悪影響が及びかねない」というわけだ。
---それを言うなら、なぜ、所謂ロス疑惑事件の三浦和義氏を見殺しにしたか。
三浦氏は、日本の最高裁判所によって無罪認定された。
であるのに、外国によって逮捕され身柄が拘束されて、揚げ句、自殺した。
日本の司法権への決定的な侵害だったのに、日本政府も法務省も裁判所も、何も言わなかった。
日本の人権意識とは・・・。
三浦事件 とは 何らかの国家機密のようなモノに触れる話で有った可能性が高い、とすれば
 秘密保護法 と NSC(国家安全保障会議) が如何なる運用がされて
 結果的に 表現の自由という人権 へも極めて甚大な影響を及ぼすのか?
を考えるのは とても簡単だとは思うんだけどね。


すこし前の事を書く。
鳩山兄政権から襷を受け取りながらクーデターを起こして完全に裏切った菅政権は
外相は岡田を留任させたが すぐに前原となった、菅の第1次改造内閣の2010年9月17日〜 である。
此の人事を見るだけで もうアレだが。

その間に法務大臣は
 千葉景子の留任 → 柳田稔 菅第1次改造内閣 2010年9月17日
 → 仙谷由人 2010年(平成22年)11月22日 官房長官と兼任
となっている。

柳田稔は 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E7%94%B0%E7%A8%94
 2010年11月14日、柳田は広島市での国政報告会で大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件などに言及し
 「皆さんも、何で柳田さんが法相と理解に苦しんでいるんじゃないかと思うが、
 一番理解できなかったのは私です。
 私は、この20年に近い間、実は法務関係は1回も触れたことはない」
 「法務大臣とは良いですね。二つ覚えときゃ良いんですから。
  個別の事案についてはお答えを差し控えますと、これが良いんです。
  わからなかったらこれを言う。
  後は法と証拠に基づいて適切にやっております。
  この二つなんです。まあ、何回使ったことか」などと発言した。」
の発言の件で 最終的に辞意をした のだが
その前に こういう答弁をしている。
法務大臣へ就任後の最初の挨拶の様なものだ。


2010年10月19日 参議院会議録情報 第176回国会 法務委員会
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/176/0003/17610190003001a.html

○委員長(浜田昌良君) 柳田法務大臣、小川法務副大臣及び黒岩法務大臣政務官から発言を求められておりますので、順次これを許します。柳田法務大臣。

○国務大臣(柳田稔君) おはようございます。
法務大臣に就任いたしました柳田稔でございます。私の持てる力の限りを尽くして、この重責を果たしていく覚悟でございます。

まず冒頭に、厚生労働省の村木元局長の無罪事件に関連して申し上げます。
この事件を起訴した現職の検察官が証拠隠滅罪で逮捕され、公判請求され、さらに、その当時の上司に当たる特捜部長らまでも犯人隠避罪で逮捕されるという事態となりました。国民の皆様の検察に対する信頼を地に落とす前代未聞の事態であり、誠に遺憾でございます。現在、最高検察庁においては、これら事件の捜査を尽くすとともに、年内を目途に徹底した検証を行っているものと承知いたしております。私は、その検証が十分なものとなるよう、最終的な検証結果の取りまとめに当たり、外部の第三者の御意見を伺うよう指示したところでございます。
さらに、私は、より高い視点から検察の在り方について検討するため、外部の有識者による会議を立ち上げることとしました。今後、この会議からの御提言もいただいた上で、検察に対する国民の皆様の信頼を取り戻すため、必要な方策を講じてまいりたいと思います。

さて、国民が安心して暮らせる社会とするためには、人権が十分に尊重されなければなりません。このような観点から、現在、法務省においては、新たな人権救済機関の創設、そして、いわゆる個人通報制度の導入のための体制整備について検討を行っています。これらの課題は、いずれも制度の策定に当たり、関係省庁との協議、検討が不可欠な課題ですので、それを前進させてまいります。また、現実に日々発生する人権侵害に対しては、人権侵犯事件の調査・救済活動を適正に行いながら、国民一般に対する一層効果的な人権啓発活動を行ってまいります。

録音、録画による被疑者取調べの可視化の実現も重要な課題です。既に政務三役を中心とする省内の勉強会等を設けて検討を進め、本年六月には、それまでの検討状況や今後の調査等に関する中間的な取りまとめを行ったところであります。今後、国家公安委員会との協議なども行いながら、平成二十三年六月以降のできる限り早い時期に勉強会としての取りまとめを行うこととしております。既に国内外の幅広い調査を開始しているところであり、着実に実現に向けた取組を進めてまいります。


国民の安全、安心を確保するための犯罪対策として、刑務所から出所した者などが再び犯罪を犯さないようにするための施策が重要でございます。その中心となるのは、政府の新成長戦略にも掲げている刑務所出所者等に対する社会復帰支援事業でございます。
具体的には、まず、刑務所等での改善指導や職業訓練等、保護観察中のプログラム等をより効果的なものとするなど、処遇を充実させてまいります。また、そのための体制整備として、刑務所等の施設整備、保護司の方々に対する支援、刑の一部の執行猶予制度の導入などを内容とする法整備を進めてまいります。
そして、特に重要なのは、刑務所出所者等の就労先や帰住先などの生活基盤を確保することでございます。今後、民間や地域社会との連携を強化しながら、それを積極的に推進してまいります。
再犯防止に向けた取組は、まだ緒に就いたばかりでございます。今後、内閣官房に設置された関係省庁連絡会議をも活用し、政府一体となって更に効果的な施策を策定してまいりたいと思います。
国際テロにつきましては、調査を充実することにより、その未然防止に努めてまいります。オウム真理教については、団体規制法に基づく観察処分を適正かつ厳格に実施することにより、公共の安全の確保に努めます。
また、私は拉致担当大臣をも拝命いたしましたが、北朝鮮関係については、日本人拉致問題等の重大な問題の解決にも資するよう、関連情報の収集、分析等を積極的に行ってまいります。
国民が紛争解決の最後のよりどころとする司法は、国民にとってより身近でより利用しやすいものでなければなりません。これを目指した司法制度改革は、現在、各制度の実施段階に入っています。
法曹養成制度の在り方については、様々な御意見があるところですので、文部科学省などの関係機関とともに問題点を検証しつつ、必要な改善策を検討してまいります。裁判員制度については、裁判員の皆様に誠実かつ熱心に審理に取り組んでいただき、国民の間に定着しつつあるものと考えております。今後とも、この制度が円滑に実施されるよう尽力いたします。また、我が国の未来を担う若者が法や司法に対する理解を深めることができるよう、子供たちへの法教育を推進してまいります。
日本司法支援センター、愛称法テラスの業務は、民事法律扶助、国選弁護人確保など様々でございます。この業務に対する需要は、近年の経済・雇用情勢の悪化等により増加していますので、法テラスが社会のセーフティーネットとしての役割を十分果たせるよう、その業務体制の拡充に努めます。
民事基本法についても、国民の意識や社会情勢の変化等に対し、必要な見直しを進めてまいります。現在、法制審議会においては、民法の親権に関する規定について、児童虐待の防止等の観点から審議がなされています。さらに、非訟事件手続法、家事審判法のほか、民法の債権関係、会社法制についても、それぞれ見直しに向けた審議がなされているところでございます。今後、それらの審議結果を踏まえて必要な法整備等を行ってまいります。
登記事務に関しては、国民の皆様の利便を高めるため、登記のオンライン申請システムの使い勝手を向上します。また、全国の登記所備付け地図の整備を可能な限り加速してまいりたいと思います。
多くの外国人の皆様に日本を訪問していただくことは、我が国の経済成長や地域活性化はもとより、幅広い文化交流や友好関係の土台を築くためにも重要でございます。新成長戦略に掲げる観光立国の推進に向け、より円滑な出入国審査の実現に取り組みます。また、優秀な海外人材を積極的に招致するため、出入国管理上の優遇措置を講じるポイント制の導入なども進めてまいります。
他方、違法行為をもくろむ外国人の入国を水際で確実に阻止するため、バイオメトリクスを活用した厳正な入国審査を引き続き実施します。それとともに、非正規に滞在を続ける者を更に減少させるため、摘発活動の推進と自発的な出頭の促進を行ってまいります。
近年急増している難民認定申請については、より迅速に、かつ、申請者の置かれた立場等に十分に配慮した対応を行います。本年九月には、第三国定住のパイロットケースとして難民の方々を受け入れたところでございますが、今後とも円滑な受入れの実施に配慮いたします。
国際貢献に関しては、現在、国際連合に協力し、我が国と関係の深いアジアの国々等の刑事司法実務家を対象として国際研修等を行っています。また、それらの国々の基本法令の起草や法律家の人材育成等を柱とする法制度整備の支援も行っているところでございます。関係諸国からの期待は高まっていますので、これにこたえるため、より一層積極的に取り組んでまいります。
最後に、本臨時国会においては、民事訴訟法及び民事保全法の一部を改正する法律案を改めて提出いたしました。また、一般の政府職員の給与改定に伴い、裁判官の報酬等に関する法律等の一部を改正する法律案及び検察官の俸給等に関する法律等の一部を改正する法律案を提出する予定です。十分に御審議の上、速やかに成立させていただきますようお願いいたします。
委員長始め委員の皆様方には、平素から法務行政の運営に格別の御尽力を賜っております。私は、これまで述べたような諸課題に対し、委員長始め委員の皆様の一層の御理解と御協力を賜りながら、法務大臣として、小川副大臣、黒岩大臣政務官とともに、全力を尽くして頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いをいたします。(拍手)
長々と引用をしたが 其の冒頭で村木事件へ触れて 直後に
さて、国民が安心して暮らせる社会とするためには、人権が十分に尊重されなければなりません。このような観点から、現在、法務省においては、新たな人権救済機関の創設、そして、いわゆる個人通報制度の導入のための体制整備について検討を行っています。これらの課題は、いずれも制度の策定に当たり、関係省庁との協議、検討が不可欠な課題ですので、それを前進させてまいります。また、現実に日々発生する人権侵害に対しては、人権侵犯事件の調査・救済活動を適正に行いながら、国民一般に対する一層効果的な人権啓発活動を行ってまいります。

録音、録画による被疑者取調べの可視化の実現も重要な課題です。既に政務三役を中心とする省内の勉強会等を設けて検討を進め、本年六月には、それまでの検討状況や今後の調査等に関する中間的な取りまとめを行ったところであります。今後、国家公安委員会との協議なども行いながら、平成二十三年六月以降のできる限り早い時期に勉強会としての取りまとめを行うこととしております。既に国内外の幅広い調査を開始しているところであり、着実に実現に向けた取組を進めてまいります。

と法務大臣が口にする。
コレを 秘密保護法やNSC(国家安全保障会議)を美味しく使う者達が如何に眺めるか は想像できると思う。
なるほどね、と思う。 この人の法務大臣の辞意もまたテロだったんだね。


国連への個人通報制度の1日も早い批准を
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-589.html

国際人権法 - 個人通報制度とは
http://www.amnesty.or.jp/human-rights/topic/ihrl/report_system.html

個人通報制度とは、人権条約に認められた権利を侵害された個人が、
各人権条約の条約機関に直接訴え、
国際的な場で自分自身が受けた人権侵害の救済を求めることができる制度です。

人権侵害を受けた個人は、
その国において利用できる国内的な救済措置を尽くした後であれば
誰でも通報する事ができます。
その通報が受理され、審議された後に条約機関はその通報に対する見解(views)を出します。

見解には拘束力はありませんが、
国際・国内の世論を高めることで国内法の改正を図り、
人権侵害の救済・是正を目指します。

その他の個人通報制度の一覧は
http://www.amnesty.or.jp/human-rights/topic/ihrl/report_system.html#list

個人通報制度の通報の方法・その手続き

人権侵害を受けた個人かその代理人からの通報から手続きは開始します。
法律や人権問題の専門家で構成される条約機関(委員会)が、
公正中立の立場で、通報者と通報された国家の双方からに意見を聞き、審理を進めていきます。

*この手続きには、大きく分けて5つのステップがあります。
http://www.amnesty.or.jp/human-rights/topic/ihrl/report_system.html#system



1)通報:
人権侵害を受けた個人かその代理人が、国連にある条約機関に通報することから手続きが始まります。国連人権高等弁務官事務所(スイス・ジュネーブ)が通報を受け取り、各条約機関に所属する人権の専門家が審査にあたります。

2)許容性審査:
正式に受理されるためには複数の条件があります。すでにその国の裁判手続きを尽くしていること(例えば最高裁判所で判決が出ている場合)、事件の内容が各人権条約で定められた権利の侵害にあたるなどです。条件を満たすと判断された通報だけが3の段階に進みます。

3)本案審査:
2の受理許容性要件を満たしている通報のみ、本案審査の対象になります。実際には、時間の節約のためもあって、受理許容性の審査と本案の審査が同時に進行することが多くなっています。通報者と訴えられた政府の双方からの主張を聴いて、委員会は最終的な判断(見解)を下し、公表します。

4)見解:
見解では、通報者の主張、政府側の反論、訴えの争点、そして条約機関が下した判断などが明らかにされます。人権侵害が認定されると、政府に対して、その是正と救済を求める勧告も出されます。勧告内容は様々ですが、被拘禁者の釈放や被害者への賠償、さらに制度の改善などが求められることもあります。

5)フォローアップ:
見解発表後、条約機関は、発表した勧告がその国で実施されているかどうかをチェックします。具体的には、どのような救済措置を行ったのかについて政府から報告を求めるなど、人権状況の改善を促します。


国際人権条約のなかでの個人通報制度

主な国際人権条約には、その条約を各国にしっかりと守らせるため、以下の3点が定められています。
その3点のうちの1つこそが個人通報制度です。

報告制度
国家間通報制度
個人通報制度

これら3つの制度を持つ代表的な条約として、自由権規約が挙げられます。

日本の現在の状況

選択議定書で個人通報制度を定めている条約としては
「自由権規約」「社会権規約」「女性差別撤廃条約」などがありますが、
日本政府は全てにおいて批准していません。

また、「人種差別撤廃条約」「拷問等禁止条約」は条約本文にある規定の受諾宣言を行なっていません。

そのため、日本には、個人通報制度は現在まで適用されていません。
その他、「移住労働者権利条約」「障害者権利条約」は、
条約そのものを批准していません。
だから 自民党と公明党は平然とキチガイ法案を可決して行く という面もあるんだよね。

秘密保護法とNSC(国家安全保障会議)が成立するのは見えていたので
如何に対抗措置を打つのか? を すぐ書けるように とは考えていた。

ハイパーキチガイカルトな国家が批准はしていなくても 通告の道を模索は出来るからね。
たとえば 政治弾圧から逃れてからの他国からの通告 なんて手段の道だってある。
通告が受理されなくても 通告をしてみた という事そのものに意味が有るとも思う。
俺は そういうのが政治の技術だと思っている。

なので むしろ
 欧州系をウツクシイと叫ぶ人達が非常に多い旧式左翼な系統が
 何故に この制度の話を 今の時期にしないのか?
の方を考えちゃいますけどね。


https://twitter.com/rirnrin9999/status/408850124832395264
黒い大型ヘリが低空飛行 振動で窓ガラスがガタガタいうくらい 腕がビリビリする。
2013/12/06は凄かったね ケムトレイルと天気が。
千葉市の空を見ていた。
天気予報では 一日中に晴れ と予報されてたのに 夜明けの頃から妙な曇り空 だった。
早朝からケムトレイルが何本も何本も引かれ続けた。
曇り空の向こうでは 何が起きていたんだろう?
11時頃からは 一転して急速に青空が広がった。

早朝からの妙な曇り空 は レーザー照射が行われた可能性が有る時の空模様 に似ていた。
ただし風は強く無かった。
何が起きていたんだろうな?と思った。

何かするだろうな とは思っていたけど 秘密保護法の成立の日の朝 も狙った訳だ。
けれども これからが年末調整の本番だろうね。



https://twitter.com/krooked7777lap1/status/408822526588891136
臨時国会で
・秘密保護法 ・国家戦略特区
・日本版NSC設置…成立
・産業競争力強化…成立
・社会保障プログラム…成立
・高校無償化廃止…成立
・生活保護法改悪…成立
・国土強靭化…成立
・自衛隊法改悪…成立
http://p.twpl.jp/show/orig/GfyY2

https://twitter.com/Junpa727/status/408614566038224896
秘密保護法案の騒ぎの陰で、社会保障を切り捨てるプログラム法案が可決。
めちゃくちゃ重要法案なのに、どさくさでちゃんと報道されないのは問題だね。
「社会保障のための消費税増税」という大うそを実行する法案であり、言語道断です。
安倍政権は国民から身ぐるみ剥ぐ「強盗」政権だね。

https://twitter.com/prisonopera/status/408371363213103104
拡散しましょう!
RT @onodekita 2013年版警視庁「天下り」リスト
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37638
東電は平成25年1月に部長として採用している。検察も調査しないはずだ



https://twitter.com/BlackCube38/status/408946791954915331
歩道に座っていたら
20メートル先くらいで急に公防と叫び出して警察10名くらいで初老の男性を取り押さえ出した。
まわりが何もしてないでしょー、何するのーと騒ぎ出した。
その人たちと抗議するが、引っ張ってって歩道ごと警察が封鎖。
その後は問い詰めても無視、知りませんの一点張り。
そんな集団リンチなんか千葉県ならば交通違反で日常茶飯事。
集団リンチ と ハッキリ書いた方が良いかと思う。



2013/12/06(金曜) イスラエルが核兵器の保有を認める
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/41844
シオニスト政権イスラエルが、核兵器の保有を認めました。
UPI通信によりますと、
イスラエルのバーグ元国会議長が、6日金曜、記者会見で、
イスラエルの核兵器保有を認め、「この問題の隠蔽をやめるべきだ」と語りました。
イスラエルは数百個の核弾頭を有し、地域や世界の安全にとって深刻な脅威と見なされています。
此の話を情報流通させても
懲役10年 もしくは NSC(国家安全保障会議)が合法的に裁判なしの死刑執行を行う なのだろう。



https://twitter.com/nYo_bettycat530/status/408225073774874625
他のドローン(無人航空機)をハックしてゾンビ化する攻撃能力のあるドローン
http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-2e03.html
航空機型のドローンだけではなく,
自動車型や船舶型のドローン,
体内にインプラントされる各種医療用ドローン,
街路や建物に設置される監視用ドローン,
介護用ロボットその他の人間型ドローン,
軍事用各種ドローン
等を含め,ありとあらゆるロボットがハックされ,
たった一人またはごく少数の攻撃者によって,
それらを手先(兵隊)として使用した世界征服があっという間に成功
・・・なんてSFの様なことが現実化しそうだ。

(余談)
これまでのSFにおけるロボット対戦の多くは,
物理的な攻撃力の優劣を競うようなタイプのものが多かった。
しかし,電子機器類の一種である以上はハック可能なことは当然のことだ。
結局,現実のロボット対戦ではテレパシー攻撃合戦のようなものがデフォルトになるのではないかと思う。
だからドローンとはD兵器と俺は書いてきた。





posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。