https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2014年01月27日

細川・小泉の演説を直接に見に行った。

・原発へ対して お前は小泉よりも有効に戦えているのかい?
 文句を言うだけならば餓鬼でも出来る。

・小泉を見てたら あれは呂布だなw と思った。
 アレは 万の兵に値する とね。
 考えてみれば小泉政権の時だって 小泉の“向こう側”こそが本当の敵であり
 呂布の向こうの董卓こそが本当の敵なんだからさ。

 だから呂布を“如何に使うか?” “如何に味方とするか?” “如何に飼い慣らすか?” こそが求められる。
 そういう政治の技術や そういう戦術が考えられなければ 無能の謗りからは免れられなくなるだろう。





http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/151.html
生活の党 2014年度定期大会を開催 「野党結集に不退転の決意」 活動方針を採択

2014年活動方針(PDF)
http://www.seikatsu1.jp/wp-content/uploads/295a08bba86bb52aadfca846056a4684.pdf
野党の使命は、
1 与党との政治理念や基本政策の違いを明確に打ち出し、
2 国民に自分たちへの支持を訴え、
3 政権交代を目指し、
4 政権を取った暁には責任を持ってその政策を実行していくこと
これが あるべき姿です。

それを野党が自覚して行動しなければ
国民は自民党以外の選択肢を見出せなくなります。

政権交代を目指さないままに「あくまで反対勢力が必要だ」では 餓鬼の駄々っ子と同じだ。


http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/164.html
2014年1月26日 メディアの嘘八百都知事選情報工作に騙されるな (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-ce57.html
東京都知事選は情報戦である。
既得権益は、予想通りの情報工作を展開している。
2012年12月衆議院総選挙、2013年7月参議院通常選挙と全く同じ図式である。

既得権益の脅威は細川護煕(もりひろ)元首相が、原発即時ゼロの公約を掲げて出馬したことにある。
都知事選が原発再稼働の是非を判定する選挙となり、細川氏が当選することが警戒されているのだ。

そこで、世論調査を実施する前に、大規模な情報操作が展開された。
1.原発問題を最優先問題とすることは、都知事選に相応しくない
2.細川氏は猪瀬氏と同じ政治とカネの問題で首相を辞任した
3.細川氏は高齢で政治活動から遠ざかって20年もの時間が経過している
この情報が徹底して流布された。
その上で、世論調査の数値が示された。

世論調査では、
1.舛添要一氏が最大の支持を集めている
2.選挙争点としては原発問題は第一位に浮上していない
3.細川氏と宇都宮氏が競い合う状態になっている
との結果が示されたとされている。
これらは全てが操作された情報である。

細川氏が出馬表明した時点で世論調査を実施していると、細川氏の支持が一位であったはずだ。
この結果を公表すれば、地すべり現象が生じる。
細川選出の流れが確定してしまう。

そこで、まずは、徹底して細川攻撃が展開された。
世論調査の結果は真実でない可能性が高い。
恐らく、真実のデータでは、細川氏が第一位の支持を集めたのだと思われる。

しかし、それをそのまま公表することはできない。
舛添氏を人為的に第一位に押し上げて数値が公表されているのだと思われる。

宇都宮氏と細川氏が競り合う状況に見せかけるのは、原発ゼロでの候補者一本化を阻止するためである。
原発ゼロ支持票を分断すれば、舛添氏の当選可能性が高まる。
同時に舛添優勢の情報を流布して、投票率の引き下げが画策されている。
この結果になるなら、選挙に行く意味はないとの判断を引き出そうとしているのだ。

主権者は既得権益の情報工作を見破り、これを打破しなければならない。
原発問題は、当然のことながら、都知事選の最大の争点である。
舛添氏が知事に就任して、何か都政で変化が生じると考えられるか。
答えはNOである。
福祉、教育、社会保障、防災など、都政の課題が山積していることは間違いない。
しかし、舛添氏が都知事に就任して、猪瀬路線と異なる新機軸が打ち出されるとは考えられない。

今回の都知事選の最大の意義は、安倍政権の暴走に歯止めをかけることができるのかどうかである。
安倍政権の暴走に歯止めをかけるとは、すなわち、原発再稼働の方針に待ったをかけることだ。
原発ゼロの候補者を当選させることによって、初めて安倍政権にブレーキをかけることができるようになる。

このことを念頭にいれた時に、
主権者は、細川氏と宇都宮氏のいずれかの候補に勝利の可能性があるのかを見極めなければならない。
私は税策全体を吟味するなら、宇都宮氏が都知事に就任することが望ましいと考える。

しかし、宇都宮氏が当選する可能性は、残念ながら低い。
この点を踏まえて、原発ゼロを求める主権者は、清き一票の投票先を細川氏に集中させるべきである。
原発ゼロを求める投票が細川氏と宇都宮氏に分断されることは、既得権益の思うつぼである。


そのための情報工作が展開されている。
有権者の最大の関心は原発問題である。
そして、多数の主権者が原発ゼロを希望している。
これが真実の姿である。

メディアの情報は既得権益の意向によって汚染されていることを前提にものごとを考えなければならない。
主権者が原発ゼロ投票の一本化に成功しなければ、
この国は、引き続き、既得権益の思いのままに運営されてゆくことになる。
やっぱりコイズミは信用できない だけでは小沢信者と変わらない ただの餓鬼の駄々っ子だ。

外交とは如何に行われるのか? ディプロマシーとは如何なる技術が求められるのか?
其れが政治の技術である という事を学べない者達は ただの餓鬼で駄々っ子であろう。

人の感情や恨みは消せるモノではない。
だが 其れを如何に扱っていくか に人の生き方が問われていく。


http://homepage3.nifty.com/kazenotani/nausica.htm
風の谷のナウシカ 第6巻(P52)
「憎しみも怒りも消すことはできない、だが今は決闘の権利を留保する。」

姉の結婚 第5巻 23P
 捨てるべきなのは執着
 愛を捨てる それは 人の力では どうにもならない


この程度の事すら
311を超えても 圧倒的大多数の者達は学ぶ事すら出来ない、其れは充分に承知している。
だから俺は此処で更新を続ける。




細川・小泉の街頭演説を直接に見に行った。
何事も現場で直接に見た方が 色々と分かる事も多いからね。
見に行こうと思った直接の理由は


https://twitter.com/morihirotokyo

お知らせ | 元総理大臣「細川護熙」公式ホームページ
http://tokyo-tonosama.com/newslist.html

街頭演説のお知らせ 1月23日(木)
http://tokyo-tonosama.com/newsdetail.html?date=2014.01.22-1
日程:1月23日(木曜日)

11:20 東京都庁前(第一声) 京王プラザホテル 都庁側正面玄関付近
15:00〜 渋谷駅スクランブル交差点
16:30〜 新宿駅東南口

応援弁士(予定)
小泉純一郎元内閣総理大臣

※尚、小泉純一郎元内閣総理大臣は、選挙期間中、連日街頭演説に参加します。

2014.01.24 街頭演説のお知らせ 1/25(土)26(日)
http://tokyo-tonosama.com/newsdetail.html?date=2014.01.24-1
週末は小泉純一郎元内閣総理大臣とともに、次の場所で街頭演説をおこないます。

【1月25日(土)】
15:00〜 立川駅南口
16:00〜 立川駅北口

【1月26日(日)】
15:00〜 巣鴨 とげぬき地蔵(白山通り)
16:30〜 池袋駅東口

※天候等により変更の場合もございます。

2014.01.25小泉純一郎元内閣総理大臣 来援日程(1/27,1/29)
http://tokyo-tonosama.com/newsdetail.html?date=2014.01.25-1
多くの皆さんからお問い合わせいただき、ありがとうございます。
来週前半の小泉純一郎元内閣総理大臣との街頭演説は次の通りです。

【1月27日(月)】
13:00 町屋駅 ムーブ町屋(荒川区)
14:30 王子駅東口(北区)
17:00 池袋駅西口(豊島区)

【1月29日(水)】
14:00 三鷹駅南口(三鷹市)
15:00 吉祥寺駅北口 サンロード(武蔵野市)

予想以上に演説の回数をする と分かったからだ。
大駒が何度も動く、其れはドブ板に等しい。
だからこそ 直接に見に行こう と思った


まず 細川が前座だったw という事。
演説の上手さ 説得力 というのもまた政治の力だからね。
机上の論だけで政治を語る者達は大概に その意味を正確に評価したがらない、
己が無能さを晒す可能性が高いからね。

大概の大物の街頭演説は前座が色々と話す となるが 細川が前座、つまり いきなり始まる。
それは 細川の演説の力では「細川自身が前座となる」は致し方ない だからね。
だから あえて他の者達の前座を一切にしない だった。

他の場所では知らないが、
細川を前座にする という 大胆 かつ 分かりやすい な戦術を取っていた。
此の二人だけで勝負をする と 極めて分かりやすい戦術だった。 
だが 其れで良い と すぐに分かった。
此の二人だけで勝負をする
其れを最大限に活かす為には だった。 

だから むしろ小泉が選挙戦では主戦力となる。

なるほど
 今よりもネットが深化していない時代の小泉郵政選挙が如何なる地獄へと叩き落されたかw
を肌で感じる事が出来た。
・これが説得力という政治の力
だと分かった。
・敵に回すと怖い男だ
と分かった。
逆に言えば
・味方に出来れば そこいらの百人が味方になるよりも戦力になる
・共産党と分裂をしてでもお釣りがくる
と分かった。
コレは直に見ないと分からない 政治の現場 街頭演説へ出ないと分からない だった。


演説は 前座の細川と本命の小泉が壇上へ同時に上がる から始まった。
例えば2013参院選の千葉県の船橋市の船橋駅前で維新の演説は
マイクロバスのような大きい車の上が壇上だった。
けれども細川と小泉の壇上は 確かに車の上だったが どう見てもワンボックスな車の程度の大きさだった。
つまり 細川と小泉 と 聴衆の距離 が それなりに近い だった。

細川の つたない話し方に聴衆は やや飽きている感じが多かった、だから前座だった と すぐに分かった。
冗長で抑揚も上手に出来ない話し方は どうしても説得力に欠ける。
それでも時に 感情の発露が出る、ですます調の 感情を出さない そんな話し方が軸なのに
「冗談では無い」
とも時に口とする。

話の内容を考えれば 本当に政治に嫌気がさしていたんだなw というのが むしろ分かった。
それでも尚に どうしても このままでは と 70過ぎの老骨に鞭を打たなければ となったんだろうね。
其の感情の発露が分かった。 其れで十分だ。

http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-663.html
君主たらんとする者は・・
種々の良き性質をすべて持ち合わせる必要はない・・。
しかし・・
良き性質を持ち合わせていると・・
人々に思わせることは必要である・・。

グルメブログが多用する・・
マキャベリの言葉です。

東京都知事選・・。


其の細川の演説の時に俺が最も驚いたのは 細川の話の内容 よりも 小泉の動き だった。
天気が急激に変わり 寒風が叩きつけられて 雨や雪や表が舞う だったのに
小泉は 車上の方へ向き 通り抜ける車やバスへ向かって盛んに手を振り続けた。


東京都知事選挙2014〜細川もりひろ候補演説 巣鴨商店街
http://www.youtube.com/watch?v=tkowMtZIFCI#t=11

【東京都知事選】殿&コイズミ街頭演説 @巣鴨 ノーカット版+動画一挙掲載+殿の公開対談は会場オーナーのテレビ朝日の都合で会場が貸して貰えなくなった! : 晴 天 と ら 日 和
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52136924.html
http://www.youtube.com/watch?v=gn7LhYbqbqo#t=1785

あの寒さ あの気象条件 で 背広のままに 壇上の上という極めて厳しい状況で 70の老人達が、
 ただただ出来る事をする姿
だった。


原発へ対して お前は小泉よりも有効に戦えているのかい?
文句を言うだけならば餓鬼でも出来る。



http://www.youtube.com/watch?v=gn7LhYbqbqo#t=1785
26分30秒の頃から 小泉は
 原発ゼロ を言い出すと 無責任だ という批判を言う人がいる。
 けれども 東京オリンピック招致委員会はIOCへ招致をするパンフレットには
 原発ゼロで行うと書いてあるのです、
 なのに選挙になると 原発ゼロでオリンピックを行うなんて言い出すのは無責任だ と言いだす
 どっちが無責任なんですか。

 理想を言わないで現実を見ろ と言う、しかも小泉は代案も無しに原発ゼロだ と
 其れは無責任に極まりない と批判が有ります。

 原発問題とは 広く深く大きな問題が関わってます。
 其れは 国の形を変える 世界の在り方を変える 大きな問題なのです

 だけど日本の原発の核燃料のゴミは捨て場すら全くに決まっていない
 原発利権で生きている人々の問題を どうするのだ
 本当に自然エネルギーは大丈夫なのか
 
 確かに問題は大きいのです。

 私が 原発ゼロにしよう と言うと 無責任に言わずに代案を出せ と言ってくるのですが
 こんなに大きな問題を私が一人で代案を出せる訳が無いでしょう。
 また 出すべき問題でも無いです。

 そして
 原発を基幹エネルギーとしていく 再稼働して行く というグループ
  と
 ゼロでやっていける というグループ
 がある。
 コレが一緒に集まったって 結論なんか出ませんよ。

 結論を決める コレは国民の判断が大きいのです。
 此の都知事選挙の結果が極めて大きいのです。

29分35秒の辺りで 小泉は
 総理時代に専門家から話を聞いて
  原発は 安全でクリーンで コストも一番に安い 日本は特に安全
  だから推進していかなければならない
 と聞いていた
 自分は原発に詳しく無く疎いので専門家の意見を良く聞くしかなかった。
 今から考えてみれば 其れは間違っていた。
 過ちては則ち改めるに憚ること勿れ。と「論語」にも書いているじゃないですか。
 過ちを改めて悪いのですか?
 人間は誰だって過ちが有りますよ。考えは変わるんです。

 原発が導入されて60年、
 アメリカでスリーマイル島の事故が起き
 ソビエトでチェルノブイリの事故が起き
 総理時代に最も安全だと聞かされていた日本の原発もフクシマの事故が起きた
 安全じゃないのが分かった
 しかも 一度でも事故が起きたら取り返しのつかない被害を与える事も分かった
 どれだけ安全を構築する費用を使ってきたか どれだけの賠償の費用が必要になるか
 そのカネを 今の若い人達どころか コレから生まれる人達もが負担しなければならない
 そんな莫大なカネが掛かるのが原発ですよ
 もう政府のカネが無ければ もはや原発を持つ電力会社は採算が取れてないんですよ。

 其れを隠して原発が一番に安い。
 とんでもない事だ という事が分かった
 一番にコストが掛かる それが原発です

 原発を無くせば電気料金が上がる、そんなのは大嘘です。
 原発を続けた方がカネが掛かるんです。

 勉強をすれば それ位は私でも分かってきた

 原発が一つも稼働していない今でも電力は足りてます。
 今 皆さんは 大して節約して無いですけど 原発ゼロで やっていけてるじゃないですか。

 70過ぎた年寄りが何で出てくるんだ と言われる。
 確かに細川さんも最近は白髪が多いよね、
 私も そんなに白髪は無いと思ってたんだけど
 テレビで演説している自分を見ていたら真っ白だった。

 私も細川さんも総理を辞めて政界を引退して もうやる事も無い のんびりしよう と思った矢先に
 あの原発事故です。
 何もしなくて良いのだろうかと思った。
 其の時に自分なりに 原発は安全だったのか 原発はコストが安いのか を勉強をして
 自分は間違っていたと分かった。

 歳は取っても覚悟は有る。
 歳を取って分かった事が有る。
 二度と総理大臣をやりたいとは思わないけど
 誰か良い人をと思った。
 そうして やらなければならない事が有る と歳を取ってから思う と若返るのです。
 
 自然エネルギーを使って経済が成り立つのならば
 もう石油や天然ガスなどを巡って世界と競争する必要が無くなるじゃないですか。

 細川さんが都知事にならなければ日本の原発は再稼働されるでしょう
 だから私は危機感を持っているんです。
 この問題は我々のような年寄りよりも若い人達の問題だと思ってます。
 我々の老い先は長く無いです。
 廃炉の40年50年を生きて見届けるのは無理でしょう。
 だけどこれからの若者が今より良い社会を作る為になるのなら本望ですよ。
 そういう やらねばならない事が有る と分かると若返ってエネルギーが自分の中から出てくるんです。
 この寒い中でも演説が出来るんですよ。
 だけど あんまり長く話すと皆さんも寒いですから風邪をひいてしまうので
 この辺で終わりにしますけど。

 此の選挙は今 若干に遅れていると言われているけど
 必ずに逆転できますよ。
 この皆さんの姿を見ていると分かる。皆さんの熱気が違う。

 向こうの道路へ手を振ると あちらの方へ手を振ると 手を振り返してくれる。
 これは 私の選挙を思い出しちゃいましたよ
 しかし今回は細川さんの選挙です。

 まだ一週間ある
 どうか皆さん 細川さんを都知事にする事で示して下さい。
 皆さん自身が決める力を持っているんです。
 今度の選挙は大事なんです
 どうか最後まで細川さんへ一票を賜りますようお願い申しあげまして 挨拶に代えさせて頂きます
 ありがとうございました。

 
此処まで言っちゃってるんだよね。 あのコイズミ節で。
大体そんな感じ だから ならばよし だと俺は思うよ。

いや 面白かったよ マジにw
ネットの深化が幼い時代の小泉郵政選挙が如何に恐ろしいか が 肌で分かったよw
だから イケシャアシャアと良く言えるわw と思った。
同時に これ位にイケシャアシャアと言えない程度に腹芸が出来ないようでは政治家としては二流だわな とね。

政治を机上の論でしか考えない者達 は
血の通った政治 すなわち 血の通った生活の中身 が 肌感覚で理解できないだろうね。

俺はコイズミを信用しない、だけれども 使える戦力は使う を当然とする。
其の程度の腹の据わり方すら出来ないのならば 青いなw となるだろうね。
テーブルの上で握手をしながら テーブルの下で足を蹴り合う が出来ない者達は
政治の何たるかを学んでから出直した方が良いだろう。

さてさて 政治とは本当に面白い と つくづくに思った。
これから先に如何なる地獄が口を開けているんだろうね。
そんな事は百も承知だから それを wizardryと金融と という記事で書いてたんだけど
上げるのは もう少し後にしよう。




https://twitter.com/westfur/status/427075290251010049
細川さんは、76才で先頭に立って戦ってくれている。演説を聞いても、頭が下がる。そして、若い者にも、おかしなことがあれば、戦えと言っている。それが若さだと。 記者会見見ても、分かる。敵は強大だ。せめて、細川さんを支えろ。

https://twitter.com/tosa_suigei/status/426182075687780352
細川候補が日本記者クラブ主催の共同記者会見を断って独自に記者会見を開いたのは大きな意味がある。
公平な報道を行っているとは思えない今の記者クラブが仕切る会見を否定すること
が最も直接的でわかりやすい記者クラブ批判になり、また打撃を与えることにも繋がるからである。

http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/857.html
2014年1月23日 異例ずくめだった都知事選「細川出馬会見」
http://gendai.net/articles/view/news/147456
会見で、細川は「今の国の目指している方向、その進め方に何か危ういものを感じる」と言った。
そして、〈憲法、安全保障、近隣諸国との関係でも懸念していることがいくつもあります〉と国政に切り込んだのだ、
これも都知事選の出馬会見としては異例だろう。

細川は
〈成長がすべてを解決するという傲慢な資本主義から幸せは生まれない〉
〈原発がなくても日本は発展していけると信じている人々の先頭に立って闘う〉
と言い切った。

全ての諸問題を成長で解決しようとする経済成長至上主義に疑問を投げかけた細川は、
記者会見の後、出演したインターネットテレビで言った。
「口で批判する人はいるが行動する人はいない。
 今度も誰か出てくるかと思ってみていたが、誰も出ないので出ることにした」
高齢での出馬は将来世代に対する責任感の強さと覚悟の表れともいえる。

「細川さんは、3・11の際、東京の一部で水道水が飲めなくなったり、
 停電になったことを挙げ、『原発は都民の生命と財産に関わる問題だ』と主張していました。
 なぜ原発が都知事選の争点になるのかを明確に説明できていた。
 原発再稼働が最も重要だという主張は極めてクリアでした」
(元外務省国際情報局長・孫崎享氏)

http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/893.html
2014年01月24日 大手メディアの細川隠しを砕くネットと動画の威力 (天木直人のブログ) 
http://www.amakiblog.com/archives/2014/01/24/
大手メディアの細川隠しは、あまりにも露骨だ。
1月23日の出馬宣言記者会見を伝える民放テレビ放映は途中で打ち切られた。
NHKに至っては、無視をしての相撲中継だ。

しかも今度の街頭演説の目玉は小泉元首相であることは皆が知っているのに
あえて流さない。
小泉首相の街頭演説の一部始終を流せるのはネット動画だけだ。
小泉氏は本気だ。本気で細川候補を勝たせようとしている。
俺も見た、笑ったよw あそこまで言うとはねw
利権が丸見えなのは俺だって百も承知だけど
 コイズミが あそこまで言う という空中戦の意味を
 マスコミ新聞テレビ大手メディアの方が充分に分かっている
という意味でも有る。



細川候補を泣かせた小泉応援演説 (天木直人のブログ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/891.html
細川候補の街頭演説の後でマイクを握った小泉元首相が応援演説を始めた。
私の目が釘付けになったのはその後ろに映し出されていた細川氏の表情だった。
小泉氏の応援演説がヒートアップするに従って目から涙があふれ、
それをぬぐおうとするしぐさがはっきり見て取れた。
街頭演説の車上で細川氏が涙ぐんでいたのだ。
その心中については様々な解釈ができるだろう。
真実は細川氏だけが知っている。
76歳の殿様を泣かせるほどの応援演説をした小泉元首相こそ、今度の東京都知事選の主役である。
そのほかの候補者の演説などすべて吹き飛ばす強さがある
詐欺師として一流 ならば 説得力の力は一流 だからね。
政治の技術が知性だけで成立できる
とか言いだす大馬鹿野郎はコンビニのバイトからやりなおした方が良いよね


http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/905.html
2014年1月24日 細川候補より目立つ小泉元首相 連日絶叫応援の“破壊力”
http://gendai.net/articles/view/news/147472
都庁前の第一声で細川元首相と並び、聴衆の前に現れた小泉純一郎元首相(72)。
現役時代は、国民をケムに巻く“演説巧者”で鳴らしただけに、
久々の応援演説が注目されたが、あの絶叫口調は健在だった。

自民党の「原発問題は都知事選の争点になじまない」という牽制に小泉は
「今回の都知事選挙ほど、都知事が誰かによって国政を動かすことができる選挙はない」と断言して切り捨てた。

「都政の問題は原発だけではない。たしかにそうだ。
 防災の問題や医療福祉の問題、都市機能の問題、たくさんある。
 しかし、原発を除いて、他のさまざまな問題はね、誰が知事になっても、たいして違いはないですよ。
 一番の大きな違いは、原発じゃないですか」
だから、原発の是非を争点に候補者を選ぶべきだというのである。
「原発ゼロなら五輪返上」の世迷い言を繰り出した森元首相を批判するかのような発言もあった。

「私が原発ゼロと言ったら、『なんて無責任なことを言うんだ』と関係者が言いだした。
 原発なしでオリンピックなんかできるのか、と小泉批判を始めた。
 ところが調べてみたら、
 昨年、オリンピック招致委員会は、
 IOCに向かって、東京オリンピック・パラリンピック大会は、
 原発なしでやっていけると世界に宣伝していたじゃないですか」

■終始ハイテンションで疲れみせず
身ぶり手ぶりを交え、気合十分。完全にスイッチが入った感じだ。
都庁前、渋谷ハチ公前、新宿東南口の3カ所で演説をこなした小泉は、
疲れを見せることもなく、常に背筋をピンと伸ばしていた。
会場からは「小泉さん頑張って」の声援も飛び、上
機嫌で聴衆に手を振るなど、終始ハイテンションだった。

渋谷で小泉演説を聞いたジャーナリストの山田厚俊氏が言う。
「やはり華がありますね。声は大きいし、
 原発にイエスかノーかを問う単純明快な演説内容も分かりやすくて、
 街行く人の足を止めさせる力がある。
 政治に興味がなさそうな若い女性も『あ、コイズミさんだ』と足を止めて、演説に聞き入っていました。
 渋谷駅前に集まった聴衆が約1000人。
 そこへSP30人、警官が100人。
 現役総理並みの警備態勢で、独特のものものしさが、さらに演説の雰囲気を盛り上げる。
 聴衆の中には
 『演説を聞くまで半信半疑だったけど、元首相2人の覚悟が伝わってきて、心を打たれた』
 と話す人もいた。
 こうした街頭演説を続ければ、確実に支持が広がっていくと思います。後は時間との闘いですね」

細川陣営によれば「小泉氏は連日、応援演説に入る予定」という。
この週末も細川と街頭に立つ。
小泉の絶叫演説がどれだけ票を集めるか。
もっとも、一番の懸念材料は「コイズミ」と書かれた投票用紙が続出しそうなことだ。



http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/911.html
2014/01/24[東京都知事選]NHKが放送しないなら我々が!殿様街頭演説動画 B新宿駅東南口広場 テキスト化
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/7514947.html
小泉純一郎 細川氏応援演説(1月23日新宿)

『小泉純一郎です。
細川さんを都知事にしなきゃいかんと思って、やってまいりました。
総理をやめた、70過ぎた小泉が、なぜ、いまごろ都知事選挙に出るんだ。出るんじゃない。細川さんを応援にやってきたんです。


「都知事と国政を間違えるな」と批判する人がいる。確かに、都の問題は原発だけじゃない。防災や各地域の商店街の発展、さらには高齢者の問題、雇用の問題、福祉の問題、様々な問題が山積している。評論家の皆さんは言います。「都政で原発を論ずるのはおかしい」しかし、有権者の皆さんが何を重視するかというのは、人それぞれ、全部違う。


評論家の皆さんが、「原発は都政ではない」と考えるのはそれでいい。しかし、有権者一人一人がこの選挙でなにを重視して誰を選ぶか。これが今回の選挙であって、今回の都知事選挙ほど国政を揺るがす、国政に大きな影響を与える選挙は、いままでにないといっていいぐらいだと思っている。


細川さんが都知事に就任すれば、これからの日本国のエネルギー問題を変える契機になりうると思って、細川さんを応援したい。これからもあちこちに応援にまいります。


みなさんは何を重視するか、それぞれで結構です。私は、都知事の選挙だけれども原発の問題、原発ゼロで東京が発展できる。原発ゼロでオリンピックとパラリンピックは成功させることができると思っているから、細川さんを推薦したいんです。


「原発ゼロなんて無責任なことをいうな」「理想を掲げても代案がないじゃないか」と言っている、推進論者のもっとも大きな批判だ。しかし、この原発の問題ほど、様々な問題を含んで、これからの日本の発展に、また、世界にとっても、どのような生き方が大事か。これを含んでいる、大きな、深い、大きな問題だと私は思っている。


東京都をどのように安全にするか。直下型地震からどのように備えをするか。様々な、福祉の問題、地域の発展、そのような問題は、どなたが知事になってもたいした違いはでないでしょう。都知事だけれども、原発ゼロにするかどうか。これが、大きく違っている問題だと思っている。だから、一都知事の問題だけれども、東京は日本の首都です。世界の大都市です。6年後にはオリンピックが開かれる。


こういう時に、「原発ゼロで日本は、オリンピックパラリンピックを成功させた」「ゼロで、自然エネルギーで、そういう国に日本が変わろうとしている」「自然を大切にする。環境を先進国だ」省エネ技術、再生可能エネルギーを世界に輸出できる。そういう国に生まれ変わるきっかけが、今回の都知事選挙だと思う。


いま、「オリンピックを、原発ゼロでやっていけるのか。そんな無責任なこと言うな」と言っている人がたくさんいる。しかしながら、去年東京が「オリンピックやりたい、パラリンピックやりたい」と手を挙げた。東京五輪、オリンピック招致委員会、IOC、世界にむかって「原発ゼロでもオリンピックはやっていける」という宣伝をしていたんじゃないのか。


その人たちがなんで今、「原発ゼロを無責任だ」なんていうんだ。原発ゼロでもやっていけるから、「原発ゼロでもオリンピックは大丈夫です」と言っていたのは、オリンピック招致委員会のみなさんではないか。いまになって、小泉が原発ゼロになって、「バカげたことを言う。愚かなことをいう」と批判するのは、どっちがおかしいんですか。


3年前の3月11日、東北地方の地震、津波、原発事故。あれを見て、あの悲惨な状況をみて胸をいためなかった人はいないでしょう。「これはたいへんなことになった」「いままで原発は安全だ。原発は他のエネルギーと比べて最もコストが安い」といっていた我々は不明だった。過ちを改むるに憚ることなかれ。原発は安全でもない。アメリカのスリーマイル島。30年前に事故を起こした。いまだに多くの問題を残している。それ以来アメリカは、原発の新設をゼロにしたじゃないか。チェルノブイリ、未だに被害がおさまらない。


そして、「日本は安全だ」といっていた。技術的に優れている。そう思って54基の原発を作ってきた。「CO2を削減する。永遠でクリーンなエネルギーだ」といって進めてきた。ところがどうですか。ひとたび事故が起こったら、取り返しのつかない大きな被害を与える。人体だけじゃない。動物にも植物にも、農産物にも水産物にも畜産物にも、ちょっとやそっとの金じゃ償いきれない、大きな被害を与えることが分かってきた。


今回の事故で、原子炉のメルトダウンがおきた。あれがもっとひどかったら、東京都民だって逃げたかもわからなかった。いまや、よく原発の問題を勉強するにつれて、建設の必要、安全対策、事故が起きた時の賠償問題、これから廃炉にするといっても40年50年かかる、


その廃炉の費用、そういうものを総合すれば、原発ほどコストがかかるものはないということが分かった。これをみてなおかつ、わずか3年前のことを、なかったかのように、原子炉のメルトダウンがなかったかのように、忘れたかのように、いま新エネルギー計画で、原発を依然として基本的な電源とする計画を閣議決定しようとしていた。


ところが、細川さんが原発ゼロで立候補をする。そういう噂が立ったとたん、その決定を先送りしちゃったじゃないか。選挙の争点にしたくなかったんだ。すでに、選挙前からこの原発問題が多くの人に関心を持つととんでもないことになるなと。いままで進めていた、投資していた、そういうものが、あやうくだめになるかもしれない。できるだけ原発から目をそらせたいと思って、あえて「東京の都知事は原発問題だけじゃない」と。


確かに原発問題だけじゃない。しかしながら、有権者の皆さんが、何を一番重視するかで選ぶでしょう。私は、今回の都知事選挙は、将来の日本に大きく関わる問題だから。都知事が変われば、国政を変えることができる。原発ゼロで日本がやっていける姿。そのきっかけになるかもしれないと思って、細川さんの応援にたちあがった。


いま、原発の問題で様々な地域が、これからは原発無しでやっていけるんだ。自分たちの自然界にある太陽光、風力、地熱、あるいはバイオマスにしても、これを電気に変える力がどんどんどんどん、小さいながらも始まっている。つい最近までは、「太陽光なんて太陽が欠けたらなくなる」「風力なんて風が無くなったら電気は無くなる」「わずかいま、数%じゃないか」「原発は30%だよ。そんなのゼロにしてやっていけるわけないだろう」という批判が多い。現在でもゼロなんだが、やっていける。そして、太陽光風力、様々な電源、風が吹かなくても、太陽が照らなくても蓄電技術がどんどん進んだ。


かつて、日本は油が安いために、油に依存していた。40年前です。それが、わずか、1バレル2ドル前後の値段が10ドル以上に跳ね上がって、これはもうやっていけないということで、原発はクリーンだと言われて推進してきた。しかし、いま日本はあの石油ショックがあったから、省エネ技術とか再生エネルギーとか、さまざまな、環境に優しい技術を発展させなければいけないということで、あの中東戦争があって、原油があがったから、環境先進国になった。ピンチをチャンスに変えてきたのが日本だ。


この大震災のピンチを、原発がなくても日本は発展することができる姿をみせる、絶好の機会がやってきたんだと、私は確信している。原発をやめても、あの原発から排出された核燃料のゴミは依然としてある。「無責任なことを言うな」と言っているけれども、再稼働させるということは、そのゴミを増やしていくことになる。これから原発をゼロにすることによって初めて、国民は真剣にその最終処分の場所を探さないといけない。いずれ、希望をもって日本は原発ゼロでもやっていけるんだという夢を持ちながら進むことができる。その協力体制をとることができる大前提なんです。


夢かもしれない。しかし、夢は実現しないと思っている人が多いかもしれない。けれども、この原発ゼロの社会を作ろうという夢は、実現できる夢なんです。


国民の意思にかかっている、やればできる。しかも原発を発展させてその利益を受ける人は現在生きているけれども、後々の処理を考えたら、300年、3000年、1万年、2万年、我々の想像を絶する後々の世代が負担しなきゃならない。それに比べて、コストのかかる原発の金を、自然界に無限にある、太陽や水や地熱や、牛の糞、馬の糞から、電気を供給できる自然界の資源を、我々の生活にいかしていこう。環境は大事ですよ。自然とともに生きる日本社会を建設しようという、やりがいのある夢に向かってすすむことができるんじゃないですか。


これは政治の決断次第。トップが決断すれば優秀な人が集まります。1人や1つの政党がゼロの代案を出せるはずがない。政治が、ゼロでやっていこうという優秀な知恵をかりて、原発ゼロ社会。自然を資源にする。日本は自然に恵まれている。無限にある。この自然を資源にする社会を作ることができるならば、世界各国の資源戦争に加わる必要がない。こういうピンチをチャンスに変える絶好のチャンスが、今回都知事選で巡ってきた。


細川さんを都知事にすれば、そのような方向にすすむきっかけになり得るから私は、引退した身だけれども止むに止まれぬ気持になった。自分にできることは何か。あと残り少ないかもしれないけれども、やりがいがある仕事に、皆さんとともに進むことができるのは、細川さんが、勇気を出して、この選挙に立ち上がってくれたからだ。


これから投票日まで、細川さんとともに頑張ります。最後に決めるのは皆さんです。みなさんが何を支持するか。この日本をどのようにもっていきたいか。皆さんが鍵を握っている。どうか最後の最後まで、厳しい選挙ですけど、みなさんのご支援を細川さんにお与え下さいますよう心からお願い申し上げます。寒い中、ご清聴ありがとうございました』


http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/187.html
2014-01-25 細川小泉連合の情勢はどうなのか 安倍でいいのかを選ぶ都知事選(日刊ゲンダイ)
http://ch.nicovideo.jp/nk-gendai/blomaga/ar444691

やはり、この男の影響力はハンパじゃなかった。
東京都知事選で細川護煕元首相の全面支援を明言している小泉元首相だ。
告示日の23日、都庁前の第一声で、細川に続いてマイクを握った小泉は、
指揮者のように大きな身ぶり手ぶりで髪を振り乱し、
「今回の都知事選ほど国政を動かすことができる選挙はない」
「細川さんなら、原発ありきの日本を変えることができる」
と吠えた。

絶叫する小泉に、通行人は「あっ、小泉だ」と足を止め、
女性からは「こっち向いてぇ」と黄色い声援が上がった。

この日、細川・小泉陣営が集めた聴衆は都庁前で800人、
渋谷ハチ公前で1000人、新宿南口で2000人。
きのう(24日)は細川ひとりで伊豆大島を訪れ、
小泉は都内で脱原発の講演という別行動だったが、
この週末から再びタッグを組んで、共に立川、巣鴨、池袋を飛び回る。

一方、舛添要一の陣営は寂しい限りだ。
新宿西口の第一声に集まった聴衆はたった100人。
“争点はずし”を狙って原発には一言も触れず、
訴えたのは五輪の成功、防災強化、社会保障の3つ。
大声で「東京を世界一の街にします」とアピールしたが、
足を止める通行人は殆ど無く、
スポーツ新聞に“スルーされてますぞえ”とチャカされていた。 

ところが、各種調査の情勢分析では、真逆の結果が出ていて、
ソッポを向かれている舛添の大幅リードというから驚いてしまう。

◆ソッポを向かれた舛添が大幅リードの怪

例えば、共同通信社が23、24日両日に実施した世論調査によると、〈舛添が先行し、それを細川と前日弁連会長の宇都宮健児が追い、元航空幕僚長の田母神俊雄が続く展開〉という。告示前に自民党が行った調査でも、舛添が圧倒していたから、少なくとも、現時点では細川は大量リードを許していることになる。

安倍自民党のネガティブキャンペーンの凄まじさを考えると、ま、それも当然なのだが、救いは街頭演説の人気だ。やはり、『人気』は舛添よりも細川・小泉が圧倒している。だとすると、あと2週間で逆転があるのかどうか。

都知事選の取材を続ける政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏がこう言う。
「各種調査で舛添氏がリードしているのは、細川氏の出馬表明が遅れたことなど、複数の要因がたたっています。しかし、この2週間で状況がガラリと変わる可能性があると思います。細川氏は2月9日の投開票までに、衆院の東京25選挙区すべてを小泉氏と一緒に回る。良くも悪くも、都知事選は候補の『面白さ』と『知名度』に左右されます。知名度バツグンの小泉氏の街頭演説を聞いて、『面白い』と感じた聴衆は細川氏支持に傾く。TVも多少は追っかけますから、徐々に浸透していくはずです」

選挙の行方を左右するのは現時点の数字ではない。告示後、その数字が上がるか下がるかだ。上がれば逆転の目が出てくる。下がれば逆に『ヤバイ』となる。その意味で次の数字が注目なのだ。先ほどの共同の世論調査によれば、投票先が未定の有権者が4割いるという。勝負はこれからということになる。

期日前投票が徹底的に改竄されまくっている という事なんだろうね。

◆細川・小泉が安倍に挑戦状を叩きつけた理由
有権者は今度の都知事選の争点は何かを真剣に考えるべきだ。世論調査をやると、『少子高齢化や福祉が関心事』と答える有権者が多く、続いて、『景気』がきて、最後に原発が出てくるが、これは政府の巧妙な世論操作によるものだ。安倍自民党は盛んに『国政と都政は違う』とか言って、都知事選を単なる地方の首長選にしようとしている。大メディアを使って、『地方自治体の争点』をつくろうとしている。

しかし、今度の知事選の性格は違う。ズバリ、争点は安倍暴走政権を信任するかどうか、だ。そこがこれまでの都知事選とは決定的に違うのである。

なぜ細川が出てきたのか。なぜ小泉は安倍の嫌がらせをするのか。原発政策だけでなく、安倍のムチャクチャがもう見ちゃいられないからだ。しかし、国政選挙はあと2年はない。その間に国の形が変わってしまう。だからこそ、都知事選を使って、阻止する動きに出た。都政に絡められ、しかも、安倍政権に決定的痛撃を与えられる原発ゼロ政策を打ち出した。そう見るのが正解だ。

実際、細川は正式出馬の記者会見ではいきなり、『憲法、安全保障、近隣諸国との関係を懸念している』と言い、安倍路線のすべてにわたって挑戦状を叩きつけた。しかも、タイミングがドンピシャだ。秘密保護法の強行をキッカケに安倍政権への怒り、不信がどんどん高まっている最中だ。

◆国内外から総スカンの暴走政権

ここで細川・小泉連合の大技が決まれば、ドオッとばかりに安倍は倒れる。逆に舛添が勝てば、安倍の暴走を許してしまう。そういう都知事選なのである。

政治評論家の野上忠興氏はこう言う。
「昨年暮れの靖国参拝で中韓関係だけでなく、米国との関係も極端に悪化してしまった安倍政権は、高支持率とは裏腹に実は窮地に立たされています。米国務省から『失望した』と言われたうえに、名護市長選でも負けたのが大きい。官邸はそれでも辺野古移転を強行しようとして、さっそく、入札の公告を出しましたが、地元の怒りに油を注ぐような安倍官邸のやり方には米国も心底、呆れていて、国務省だけでなく、国防総省にも安倍不信が広がっているのです。秘密保護法をキッカケにして、国民の間にも安倍首相の危険な正体が浸透してきた。都知事選で負ければ、安倍首相の政権長期戦略は一転、グレグレになりますよ。原発を再稼働させて、株価を維持し、集団的自衛権の行使容認から改憲へと突き進むシナリオは完全に行き詰まることになる。今度の都知事選では、そこが問われているのです」

◆今ならイカれた首相を止められる

安倍はきのうの施政方針演説でついに『集団的自衛権』を持ち出した。中国を名指しで批判し、『集団的自衛権などについて、対応を検討していく』と宣言した。その前には日中関係が第1次世界大戦前の英独関係に似ているかのごとき発言をして、国際的に大問題になった。官邸は『誤解だ』とかいって、説明に追われているが、誤解もなにも世界は最初から安倍=危険なナショナリストと見ている。それが靖国参拝で決定的になった。しかし、反省のそぶりもないから、驚いている。そこに不用意な発言が重なったものだから、『コイツはなんだ!』とぶっ叩かれたわけである。こんな首相を放置していたら、本当に日中戦争まで一瀉千里だ。

「安倍首相を見ていると、権力の抑制が利かなくなっていますね。それが辺野古移転強行などに表れています。おそらく、安倍首相にも余裕がないのです。外交が八方ふさがりだし、小泉親子にも反旗を翻された。4月には消費税も上がるから景気も怪しくなってくる。だからこそ、施政方針で集団的自衛権を出してきたのだと思いますよ。名護市長選に続いて都知事選で負けたら、政権の求心力は一気に落ちる。しかし、支持率回復の妙案はない。そこで集団的自衛権を持ち出し、右寄りの有権者にすがったのだと思います」(野上忠興氏=前出)

だとすれば、ますます、今度の都知事選は重大だ。強がっていても、実は崖っぷちの安倍は都民の一票で葬り去ることができるのだ。平和憲法を守るためにも、この選挙だけは負けられない。


http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/179.html
2014/01/26 今度の都知事選は細川・小泉とメディアの喧嘩でもある  天木直人 
http://blog.goo.ne.jp/ichimurasan2006/e/56a2303c91a3f334dcc016df40721eba
選挙はメディアにとってまたとない営業チャンスだ。
ところが今回は出来ない。
それは細川・小泉連合が 個別の政策論争を一切に否定している からだ。
これが 記者クラブ主催の記者会見の拒否をした細川陣営の本気度 だ。

候補者自身が拒否しているのだから公職選挙法の定める公正さに反する事にはならない
のだから メディアの側が細川・小泉を抜きでやれば良い のだが、 それでもやらない。
細川・小泉抜きの政策論争など視聴者は見向きもしないからだ。

そもそも
 安倍政権に寄り添いきったメディアへ のこのこ出ていって
 選挙に不利な立場に追い込まれる
ような事をするバカはいない。

このようにして 都知事選は いきなりメディアが顔へ泥を叩きつけられて始まった。

細川と小泉を名指しは出来ないから 其処までは言えないが
頭にきたメディアは、出席拒否をしたのは細川候補一人だ ということを わざわざ断ったうえで、
異例の番組編成になってしまいました と マヌケに弁解するしかなかった。

もちろん、この出席拒否までもが細川・小泉連合の選挙戦略だ。
その戦略は最後まで貫かれるだろう。

都民に訴えるのはメディアではない。
あくまでも街頭演説で直接に訴えるだけだ。
そう割り切って、これからの2週間を東京都の あらゆる場所で細川・小泉は演説を続けるだろう。

このようにして 今度の東京都知事選で大手メディアの出る幕がなくなる という
“大手メディア抜きの選挙で日本の帰趨が決まる”な選挙となった。

メンツを潰された大手メディアは、いつのまにか
 安倍政権の為に細川・小泉を叩く という御用メディアの役割
すら二の次や三の次となってしまい、
細川・安倍と本気で喧嘩する愚をおかすことになる。




https://twitter.com/euke1974/status/426893184023539712
ネットで拾った画像。
おそらく公示前のものだと思うけど、
こんなんやってたらドン引きされるよ。
カルトにしか見えないもん。
https://pbs.twimg.com/media/BeyhFsZCQAEELe3.jpg


宗教右翼カルト という言葉を使う人が何故か増えないねぇw
いずれにしても アレ が何なのかは、考える前に分かっていってしまうだけなんだけどね。


弁財天: 関東大震災後の朝鮮人虐殺の状況が今と似てる update1
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/under_martial_law_tohoku_6pref
日本政府とは 91年前から本質的に何も変わってない。
2014年の現代社会へ対しても同じ事を試みている。
国民の鎮圧の方向性も91年前から全く変わっていない。
虐殺した後は良心の呵責に苛まれないように靖国カルト神社に参拝して自己洗脳する。
聖戦としての正当化を自己暗示させる。
あぁ なんてキモい国なんだ。
「日本人と日本」とは如何なるカルトなのか?
そういう話をする者達から殺してきたよね。



https://twitter.com/h_hirano/status/427070902107262976
細川・小泉連合の集客力。
都庁前800人、渋谷ハチ公前1000人、新宿南口2000人。
舛添氏は新宿西口100人、足を止める通行人は殆ど居ない。
だが電話調査では舛添リード。
今日で3日であるが、1月末になると、状況は一変するとみる。
こぞってメディアは舛添支援。
ヘンな国である。

だから俺は 311の後から
 これは もう「日本人と日本」という宗教右翼カルトの根幹から言葉にしなければならない
と考えるようになった。
311以前から考えていた 多神教と一神教 文明人と野蛮人 という区分けの考え方を進めて行くしかない
そう考えるようになった。

 誰も 其の先を言葉にしてくれない以上は、
 311以前 や 2009政権交代 や 小沢事件 よりも以前から
 俺なりに論理構築をして理論武装してきた先を 俺なりに言葉にしなければならない。
なんて話は それまでの誠天調書の更新の基本の方向性なだけだったのだが。



https://twitter.com/motodouzinmozi/status/426971099344015360
まだ選挙権を持たぬ20才未満の若者達よ。
貴方達の先輩がどんな議員を選び、どんな政府与党ができ、
その結果、貴方達がどんな目にあうか、あわされるかをよく覚えておきたまえ。
絶対に忘れるな。
あまりにも恥ずかしい事だが、貴方達の先輩有権者は大半が無責任で無知で卑怯者だからだ


↓ あーあw しょーがね−なーw
https://twitter.com/mkt5126/status/427154589943480320
大村 秀章 愛知県知事は、不正選挙を知っている。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/01/25/7204179

2013/11/08 FRESH AIR in SAKAE 2013 vol.3
http://www.youtube.com/watch?v=2cM9MBHSlus

7分10秒から2分程に眺めてください。
そら 政治に関わる現場の者達ならば 知らないはずが無い、分からないはずが無い。
これは 大村秀章 愛知県知事 だけの話では無い。

むしろ 知らない者がオカシイ であり 知ってる人間が正常 である。
「裸の王様」の話そのものである。
しかし 人間社会の圧倒的大多数は 王様が裸で有るか否かすらを自らの言動にする事が出来ない。

禁忌とは タブーとは そういう事で有る。
魔法とは そういう事で有る。
21世紀の魔法とは如何なるモノか? それは古代から続く魔法の技術の延長線上に有るモノでも有る。
圧倒的大多数の馬鹿で豚にすぎない一般民衆は 其の程度の魔法にすら勝てない。



今の職場で何故かわからんが自分の立場に色々責任というか、後ろにいる人が増えたような(苦笑)責任が増えれば自由が減るなんてのは「当たり前」なんだけど、そんなこと逐一説明されなきゃわからんエラい方ってどんだけ「頭がいい」だろうね。

何でこんなに回りくどく長々と何年も同じこと言わなきゃならんのかねぇ・・・

https://twitter.com/nobuyoyagi/status/427019744059719680
と言いながら、
中途半端に細川が勝ったりしないで、舛添知事になり、
安倍がさらに暴走して、いっぺん日本人が地獄を見ないと目が覚めない
から、それはそれでアリかもとも思う悪魔のような自分もいる

https://twitter.com/tetuo64/status/427018967387869184
アクシズが落ちなきゃわからんのだろう

そう? 俺は
 アクシズが落ちても“人類が目覚める”事は絶対に無い
と むしろ断言するね。

例えば
・311が起きて 福島第一原発テロ事件が起きて
 ネットの情報流通の技術が向上していて twitterが其処に有って
それでも尚に この程度 だからね。

この今の状態は 俺なんかからすれば 例えば
 100人に1人が まだマシ だったのが
 311で100人に2人が まだマシ となった
のだから 安倍政権が続いたり アクシズガ落ちれば 100人に3人が まだマシ となるでは
 オハナシニナラナイ
じゃないかな。

それでは
 更に愚か者へ叩き落されてて行くだけの者達の割合が より一層に増えるだけ
だよね。

スマホが有って Lineが有って の先に“人類が まだマシ になる”とでも?w
電脳化すれば“人類が まだマシ になる”とでも?w
何の御冗談をw
そんなカルト宗教よりも俺は 俗世の中で如何に生きて行くか を模索したい。

馬鹿は 豚は 家畜は 奴隷は 何十年に過ぎても“自分で考える”が決して出来ない。
それこそ「“自分で考える”が出来ていないはずが無い」と安直に信じるのみである。



千葉市 2月1日(土)から可燃ごみ・不燃ごみの指定袋が変わります
http://www.city.chiba.jp/kankyo/junkan/shushugyomu/shinnshiteibukuro.htm
これは零細農家が嘆いてた。
燃やすのは空からヘリで見張っている。
収穫後の草は大量で、埋めたら、芋づるやスイカの茎なんてからまって、耕せない。

http://www.city.chiba.jp/sogoseisaku/sogoseisaku/tokei/201401.html
千葉市総数 964,314
チーバは もうすぐ100万都市で、一枚36円。
1年で、いくらになる? 処分場足りないとか言ってるけど、何の処分場だか?
人口は此の10年で6万人ほど増えているんだが 311後は横ばいのままだ。

最近になってね
 2014/02からゴミの袋の値段が3倍に上がるんだけど どうしたら良い?
とか聞いてくる奴が多い。
 お前はさぁ 何年前の話をしてるんだよ
と言ってあげる。

・情報を自分で集めて 自分で精査して 自分で分析して 自分で洞察をする をしないと 馬鹿を見るよ
 と教えてあげているのに、
・ネットやスマホやtwitterの使い方を教えてあげて
 俺なんかよりも駆使しているのに
全く成長しない んだよね。

千葉市長選挙へは行ったかい? と聞けば 大概に 行ってない と返ってくる。
確かに共産党しか対抗馬が無かったけど 状況を見極め判断をする を必死になって考えたかい? とね。
ならば
 お前は奴隷か家畜なのだから 文句も言わずに従うしかないんじゃね?
と答えるしかない。
嫌ならば 俺のように少しでも何かをしろよ とね。

だけど
 そのホンの僅かすら 人間社会の圧倒的大多数を構成する馬鹿で豚にすぎない一般民衆は出来ない
である。
それは一つの能力の話だけで説明が出来る程に単純な話では無い。
頭が良いか悪いかの話だけでは説明が付かない。
それは 知性 説得力 肉体上の耐久力 自己制御の能力 持続する意志 の5つを以てして
其の話の入口と出来る。

情報を教えた所で 情報の大切さを教えた所で 持続する意志の無い者は全く同じ事を永遠に繰り返す。
それは知性の問題ではない。
アクシズが落ちても 安倍が核を叩きつけても 全く同じ“馬鹿で豚に過ぎない”ままである。

311を過ぎて俺が学んだのは
 蟲は永遠に目覚めない 事を前提にして政治を考えなければならない
だった。
分かっていたつもりだったけど やっぱり身を以て体験すると 更に だった。



https://twitter.com/Godonof/status/426862359391395840
「抵抗しないでどうする。」理不尽に抵抗する勇気〜沖縄県名護市長選挙の取材を終えて。岩上安身さんのツイートをまとめました。
http://togetter.com/li/620586

言いたい事は 凄く分かるし 反対する気は全くに無い。
だけど と俺は言い続けてきた。

大馬鹿野郎は抵抗の意味すら理解できないし
キチガイは信者以外は皆殺しをするだけだし
詐欺師は如何なる話もカネモウケのネタにするだけだ。

そして 馬鹿で豚にすぎない一般民衆 とは 「屠殺がウツクシイ」と言われれば信じるだけの存在だ。
彼らへ抵抗の意味を問う方が無意味だ。

家畜を 奴隷を 蟲を 如何に助けるか?
彼らへ抵抗を問うても殆どに意味を為さない。
彼らへ自立を呼び掛けても殆どに意味を為さない。
彼らへ“目が覚める”を期待しても殆どに意味を為さない。
けれども そういう事を億万回に言い続ければ 意味も分からずに信じるだろうが。

そういう下地を作って そうしてから具体的な技術を教える、
しかも 家畜も 奴隷も 蟲も 状況判断なんかは微塵にも出来ないので
その状況や環境に合わせて 更に千変万化する戦況にも対応できるようにしながら
 最前線で戦ってもらう 
をしなければならない。
だから俺は そういう家畜や奴隷や蟲よりもホンのチョットだけ上に居る下士官が必要となる と考えてきた。

如何なる空中戦の爆撃の支援が有るか否か よりも 俺は
目の前の 眼下の 戦況に合わせて 家畜や奴隷や蟲でしかない者達を 上手に戦わせる
の為に己が戦い方の前準備をする、情報を使う、考えて 考えて 考えて をし続ける。
さりとて 懸命に過ぎるは視野が狭くなるのが関の山なので ボチボチと俺なりに頑張る。

あの時に 千葉市長選挙も行っとけよ とは言ったんだが、
己が説得力の甘さを 己が力量の未熟さを こそ猛省し これからも俺は俺なりに生きて行く。

家畜や奴隷や蟲が目覚める事などを俺は全く期待しない。
むしろ 如何に下士官を育成するか を考える方が よっぽどにマシだ。



http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/126.html
「民主政権以上に危険」 小沢氏が安倍政権批判

生活の党は25日午前、東京都内のホテルで党大会を開いた。
次期衆院選での政権交代を目指して「政権交代可能な野党勢力結集に取り組む」などとす
る平成26年度活動方針を採択。
小沢一郎代表は安倍晋三政権について「民主党政権以上に危険な政権」と語り、対決姿勢を鮮明にした。

来賓として、
野党再編を模索している日本維新の会の松野頼久国会議員団幹事長、
結いの党の江田憲司代表らが出席した。

小沢一郎氏
「(アベノミクスは)大企業と資産家だけがもうかるマネーゲームで、根本的に間違っている」
「(安倍)政権の本質は格差拡大による社会の破壊と、国際社会での孤立だ」
http://jp.reuters.com/article/jp_Abenomics/idJP2014012501001491

党大会のあと、小沢氏は記者会見で、
「野党勢力の確立に向けた動きは、民主党が軸になるべきだが、
 まずは積極的な日本維新の会や結いの党が話し合いを進めればいい。
 統一地方選挙を考えると、
 来年までかかる話ではなく、通常国会の会期末の今年6月までに話は進むのではないか」
と述べました。

https://twitter.com/ryo_cain/status/426721498766667776
2014年1月25日 生活の党2014年度定期大会開催について
http://www.seikatsu1.jp/news/web/2014convention-notice.html


【2014年1月25日】生活の党2014年度定期大会 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=dV9ZBvoYZl8

小沢の演説は此処で見ることが出来る。
原発部分をのみ 簡略に書き出してみる。


https://twitter.com/ryo_cain/status/427380353901150209
小沢に原発マフィアって言われた方々どんな気分ですかね
54分25秒の辺りから原発の事を反し始めている
原発が無いと 国民の生活が大混乱に陥る とか 日本の経済がおかしくなる とか
原発を擁護する いわゆる原発マフィアの 役所や経済界やメディアは言っておりますけれども、
あの事故より以来に原発は殆ど動いておりません。
しかし その為に電力が足りなくなっての停電は一度も起きておりませんし 経済も回っています。
原発が無ければ国家が立ち行かない 経済が成り立たない というのは
まさに原発マフィアの人達が言う 一方的な理論であります。
原発が無くても私達は充分にやっていける。

此の辺りの話を長くなりますので 此処で止めますけれども。




https://twitter.com/h_hirano/status/426864237298724864
舛添氏の第一声には自民党石破幹事長が応援演説をする予定が突然変更、石原都連会長に格下げ。
それは公明党の井上幹事長が出席を取りやめたことが原因。
何があったのか。
創価学会の婦人部は脱原発なのでそれが原因か。
公明党も高木都本部代表に格下げ。
一方、細川氏に対しては小泉氏が全力全面支援。


http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/162.html
都知事選速報 〜 細川・小泉両氏の演説会場は人が溢れ返っている(藤島利久公式ブログ)


http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/188.html
細川・小泉両元首相の架け橋となった人物 〜 田中秀征氏=細川氏勝利なら安倍おろし(藤島利久公式ブログ)
http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/01/post_a5b5.html


http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/203.html
小泉劇場in立川に8000人 「2週間後はトップ」 細川氏の“逆転勝利”に自信


http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/204.html
2014年1月25日、東京・立川駅北口での細川もりひろ候補と小泉元総理の演説



http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/171.html
《暴露》マスコミの内部文章らしきものが流出!「舛添候補の政党交付金問題については報道するな」 



http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/154.html
2014年01月25日 世界の“情報戦”に敗れた安倍政権 自国の愚民は騙せても、世界の人々は騙せない (世相を斬る あいば達也) 
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/ba89a8c5dc6ba7df0aac26d3b45d1f0f

http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/904.html
2014年01月24日 ダボスで墓穴、安倍晋三への順風の風向きが変わりそうだ 今日の株価は暴落寸前 (世相を斬る あいば達也) 
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/91bf21b3513ce38750b83b3f328272bf

http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/149.html
2014年01月24日 「日本でしか通用しない歴史観」を国際会議の場で披露して大恥をかいた日本の総理大臣 世界にとって「右翼のルーピー」となった安倍首相:ダボス会議の衝撃 - 站谷 幸一
http://blogos.com/article/78615/





https://twitter.com/morihirotokyo

http://blog.livedoor.jp/ryoma307/

http://orange.ap.teacup.com/yukikokajikawa/1849.html



https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/427193890546802688
宇都宮氏支持者に働きかけず、舛添氏の支持者を切り崩し、浮動票を取り込みましょう。
投票率を上げれば勝てます。
宇都宮氏支持者にも頑張ってもらい一位と二位で、
舛添氏には三位以下に甘んじて貰いましょう。
その方が、安倍自民党には衝撃。
そらそーだw





あの小泉の弁舌をみて率直に思った。
万の“馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”を兵へと換える力を個人で持つ 説得力という政治の力を
まざまざと見せ付けられた。


原発へ対して お前は小泉よりも有効に戦えているのかい? と俺は自分へ問わされた。
文句を言うだけならば餓鬼でも出来る。駄々っ子でも出来る。
如何に勝つか? 如何に勝とうとするか? お前は其の為に死力を尽くしたかい?

やはり小泉は万の兵に値する を証明して見せた。
ならば お前は「十の兵に値する」をすら出来ているのかい?
其の程度の無能で無力の己が才覚の無さ という現実を無視して
「やっぱり小泉が信用できない」
とは どの口が言うんだろうね。
それは まさに餓鬼の戯言そのものだ。

勝つ為の意志を如何に示すか?
小泉の政治の技術の力に匹敵するモノを お前は出せるのかい?

俺は 小泉の演説を見て とても悔しかった。
あの弁舌の力量は見事だった。 コレが 万の兵に値する力 だと分かった。
政治の力 説得力 を見せ付けられた。
しかも個人の力量として。
本当に悔しかった。

分かってはいた、だから俺は身の丈に合わせて 下士官層を という言葉で進もうとした。
だが 見せ付けられると 突きつけられると 本当に悔しかった。


俺はね、
・仕事での営業の会話の技術 仕事での処世術の会話の技術
を それなりには会得しているつもりだ。
其処までは それなりに人が持っているだろう。

もう一つ俺は
・TRPGのGMとしての会話の技術
を幼い頃から それなりに会得してきたつもりだった。
己が内向的な性格を考えて、
逆に あくまで技術として と捉えて、TRPGの現場で考えるようになっていった。
其れは今の俺の生きる処世術の会話の技術の 一つの側面を形成している。

今は もう全くに そういう事は無いけど
かなり昔に俺は 色々と大勢の前で話す機会が多々に有った。
1000人の近く から 100人ほどに まで、意外に少なくなかった。
その頃に思った、
 まさかTRPGのGMとしての会話の技術の考え方が
 それなりに応用へと利かせられる時が来るとはw
とね。

そして今の俺は此処に居る。
今までに生きた俺の先に 此処での更新が有る。

其れを踏まえた上で あの壇上の説得力の技術を眺めて 悔しい と思った。
己が力量の無さが 心の底から情けなく思った。
其の感情を踏まえて 其れを己が胸一つに収めて 尚に歩み出すのが人生ではあるのだが。



そして、何故に勝てないか? と振り返る。
ああいう類の人材が 自分達には居るかい? とね。
万の兵に値する説得力の技術を持つ政治家が居るかい? とね。
其の意味合いを無視して「やっぱりコイズミは信用できない」と口にする事などは
俺は恥ずかしくって口が裂けても言いたくなかった。

コイズミカイカクや新自由主義が信用できない、其れは当然だ。
だが あの政治の技術を見て
其の上での「如何に原発へ戦いを挑み 如何に原発へ対し本気で勝ちに行くか」を考えたら、
子供の政治の考え方の範疇を脱皮しきれない部分が とても恥ずかしい と感じるしかなかった。


小泉を見てたら あれは呂布だなw と思った。
考えてみれば小泉政権の時だって 小泉の向こう側こそが本当の敵であり
呂布の向こうの董卓こそが本当の敵なんだからさ。

だから呂布は 如何に使うか 如何に味方とするか 如何に飼い慣らすか こそが求められる。
そういう政治の技術を そういう戦術を考えられなければ 無能の謗りからは免れられなくなるだろう。

と考えた時に ふと思った。
全く同情する気は無いんだけど 小泉政権時代の飯島は大変だったんだろうなw ってね。
呂布を如何に使うか という意味合いなんだからさw



小泉の演説を見に行った 郵便に勤める者が こんな事を言っていた、
いや そいつは千葉県人なのだがw

コイズミカイカクで大変な目に有った、其れは確かだ。
だけど小沢や亀井や鳩山兄などの人達のおかげで 何とか揺り戻して まだマシにはなっている。

ただ思うに、ネット時代に 郵便は先が厳しい。
あのままの郵政省のままでもまた碌な事にはなってなかった のも確かだ。
今の状態が良い とは とても思えないが 結果的には0から1へと進んだ事は確かだ、
大きくマイナスとなった部分が激しく有ったにせよ だ。

どうか また 小泉と 小沢と亀井と鳩山兄で 結果的には まだマシに となれば良いな、とは思う。

その人と そんな話をした。





https://twitter.com/bonaponta/status/427456106864979969
2015年7月14日まで。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140116_631022.html
Microsoft、OSサポート終了後もWindows XP向けに「Microsoft Security Essentials」の定義ファイルを更新 - 窓の杜




posted by 誠 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386127149
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック