https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2007年08月29日

合法的に公金強奪をした者達の個人情報は晒されず 名も無き下層民が過酷に死しても名は知られない

今月号のアフタヌーンの「おおきく振りかぶって」、
まさかそうなるとはね… 来月どうなっちゃうんだろ。

School Days アニメ版 第09話、
いや もう 凄すぎるね、分かってても この展開は。




ニコニコ動画(RC)‐アイドルマスター菊地真、誕生日記念動画:まこにゃんダンス(未完成)
ぎゃーっ!!!!!!  未完成でも既に とてつもないことにっ!!!
昔 ハルヒのEDも描いてた人か?! コレ とか コレ とか
ぜってープロだよな この人

ニコニコ動画(RC)‐ちょこッとSister ED バナナVer 比較
 ↑ニコニコ動画(RC)‐ちょこッとSister バナナED
  おいおい スゴイってレベルじゃねーぞ コレは!!!
  ↑ニコニコ動画(RC)‐ちょこッとSister ED:ねこにゃんダンス

   ニコニコ動画(RC)‐タグ検索 14型乙
   ニコニコ動画(RC)‐タグ検索 BANANA



ニコニコ動画(RC)‐MAD アイドルマスター 炎の菊地 真

ニコニコ動画(RC)‐アイドルマスター 真 【真と永遠にともに】

ニコニコ動画(RC)‐アイドルマスター 「dear」生誕祭にしっとりとした真はいかがですか?

ニコニコ動画(RC)‐アイドルマスター 『ツヨクツヨク』 真・誕生祭8/29

ニコニコ動画(RC)‐真の生誕祭のために色んな勢力が駆けつけるドキュメンタリーな動画




緊急報道 テレ東で通常番組を休止し、安倍改造内閣特番を放送!

来週結婚予定の彼女が、他の男とお泊り旅行とかしてたよ (((( ;゚∀。)))アヒャヒャヒャヒャヒャ

「子供に掃除をさせるな」「担任の容姿が悪いから代えろ」 学校へのクレーム 理不尽な親に対策本格化…群馬

世界でメートル法をつかっていない国はたったの3国。

マクドナルド「都会は高く、地方は安い地域別価格に」→実は値上げ店が9割…したたかな価格戦略


痛車の給油口
Nothing says “fill ‘er up” quite like these custom fuel doors on itasha seen in the parking lot at Comiket last weekend.
海外サイト コミケに来た外人の方なのでしょうか?
外国でも itasha って呼ぶんだねw



http://tbn2.blog50.fc2.com/blog-entry-489.html
先日、社保庁長官ら更迭 厚労省、年金記録不備で(中日)という記事で、「更迭というかクビにして私財没収が妥当ではないか」とコメントしたのですが、厚生関係のプロの記者さんからのお便りを少し紹介させていただきます。
リンク先に登場する辻哲夫厚生労働事務次官は、介護保険制度の創設や在宅医療の推進するなど、患者の利益に配慮した政策を事務方で推進してきた人です。
現在行われている医療制度改革を先頭に立って指揮しており、療養病床の削減やジェネリック医薬品の普及など、国の医療財政の抑制に努めている、いまどき珍しいぐらいの真面目な方です。

ただし、辻次官は過去のキャリアで厚生省年金局長だった時期があり、それが今回の更迭につながったとの見方もあります。その点を管理人さんが指摘してそのようなコメントをしているなら、今回の記事は気にも留めなかったでしょう。

とは言え、先日の報道にもあったとおり、辻次官は自主的に賞与も返還し、かつ歴代事務次官経験者に賞与の返還も働きかけるなど、過去のトップも取るべき責任を追求する側として尽力してきています。

私の意見としては、辻次官にも年金問題の責任の一端はあるものの、「クビをもって私財没収」という意見はいささか過激なように思われます。もちろん、厚生労働官僚がこれまで国民の信頼を裏切り続けてきたことは確かです。しかし、辻さんは、その閉塞的な状況を打開できる、最後の救世主ともいうべき逸材でした。
ただし、政権与党である自民党が参院選で惨敗したことにより、過去のキャリア官僚が積み重ねてきた過ちの責任を取らされる格好となったというのが、 客観的な見方だと思います。
個々別々の責任まで
報道による国民の精査が必要とされなければならないような官僚機構の信用の低さ
という状態は、とてもじゃないが 共同体としての機能が高い状態 とは言えないだろうw
公的組織ならば 公的組織としてのあるべき姿勢 というものを果たせずに、
下層民と同じ自由が与えられているなんて とんでもない間違いと甘えであろう。
官僚は美味しい生活をする為の生き方 なんて状態の存続が信用を地に堕としめた。
官僚のシステムが その機構が
その成果に見合わないままに官僚へ美味しい生活を与え続けさせている限り
個々別々の努力は 霧散してオシマイになるだけだろう。
翻って
官僚の個々別々の努力と成果を 民心の理解を得られつつ善政の形に移行させていく
なんて神業が可能だろうか?
 とても 信じられないw
ならば 結局 官僚の個人情報を晒させるしかない。


【愛知・女性拉致殺害】 「殺さないでください…」 朝日新聞拡張員、無視して鈍器でメッタ打ち…顔を粘着テープで何重にも巻き殺害か
( 以上 情報リンク元は TBN 様より )

「殺○、誘○、即可能」…闇の職安、犯罪の温床 名古屋・拉致強殺事件
 名古屋の女性拉致強盗殺人事件で死体遺棄容疑で逮捕された3人の男は、携帯電話のインターネットサイト「闇の職業安定所」を通じて、犯行グループを組んでいた。このような「闇サイト」は高い匿名性から「犯罪の温床」と指摘されているが、犯罪の依頼や請負の書き込みそのものを取り締まり対象とすることはできず、同様の犯罪は全国で後を絶たない。


高い匿名性 罪問えない「書き込み」

 闇サイトは「闇の職安」「裏の求人情報」などと呼ばれ、携帯電話やパソコンのインターネットから簡単にアクセスできる。あるサイトには、「高額報酬 日当3万〜」「殺◯、誘◯、10〜、即可能」などの請負案内が並ぶ。依頼、請負とも互いの氏名など個人データは一切知られずに「商談」が可能で、今回の犯人グループも互いに偽名を名乗り、他のメンバーの素性をまったく知らなかった。


閉鎖と新設

 「闇サイト」は約2年前から目立ち始め、閉鎖と新設を繰り返し、実際に重大な犯罪に悪用されるケースも目立ってきた。

 平成15年10月、東京都中央区の会社経営の男性が刺された事件。犯人の少年の「仕事を探している。何でもやります」というネットへの書き込みを見た男性が、借金苦から、保険金目当てに自らの殺害を少年に依頼した嘱託殺人未遂事件だった。

 また、17年9月には「闇の職業安定所」に都内の内装業の男が「短期間で高収入、リスクはあるが1回で40万円」と書き込み、強盗の仲間を募集。応募してきた2人と一緒に金券ショップに押し入り、現金約257万円を奪った。


依頼は9439件

 闇サイトなどの犯罪増加を受け、警察庁は監視体制を強化。昨年6月に「インターネット・ホットラインセンター」を設置、一般ユーザーから通報を受けている。

 同センターは、開設から1年間で、氏名や住所を特定して殺人を依頼するなど、9439件の「違法情報」を受け付けた。同センターの要請で約74%が削除されたが、「なかなか削除に応じてもらえないサイトの管理者もいる」という。

 捜査当局では「犯罪を請け負う書き込みそのものは罪に問うことはできず、殺人依頼も、住所や氏名など個人が特定できなければ犯罪と認定することはできないため、捜査は後手に回らざるを得ない」としている。
捜査はできなくても
ケイサツ屋さんは現実世界においては散々に防犯と称して先手を回してきたでしょ?w
その全てを非難する気は無い、法だけで対応できる人間社会では無い のだから。
虚構世界への対応で そのバランスを取れないは
むしろケイサツの治安維持能力の劣化の惨さ と判断せざるを得ない。

現実世界においての広域暴力団化、虚構世界での対応の稚拙さ。
ケイサツは 治安組織として欠片の信用すら存在しない公的組織 ということになろう。
そんな組織に属しながら巨額の年収を個人的に得ている者の個人情報が保護される
という話は絶対に容認できないよねw
そんな組織を経由して巨額の金を得ている者の個人情報が保護される
という話も絶対に容認できないよねw
フジ産業経済サンは 虚構世界を攻撃する暇があるのならば
父祖より引き継いだ日本という共同体を保守本流の正しき姿へ導かせる為にも
ケイサツを徹底的に攻撃する方が より善い事だと思うのですが?
どうしても擁護したいんですね、広域暴力団桜田組をwwwwwwwwwwwwwwww


日本のブロードバンド料金は引き続き最も低廉な水準、総務省調査
インターネット接続については、東京のDSL価格は月額3,370円(NTT東日本、ぷらら)や月額2,938円(ソフトバンクBB)と3,000円程度で、ニューヨークの月額4,470円(Verizon Communications)やロンドンの月額5,320円(BT)など他の都市に比べても、引き続き低廉な水準にあるとしている。また、通信速度も東京が最大50Mbpsであるのに対して、欧米各都市は最大3〜24Mbpsであり、1Mbpsあたりでも東京の料金は低廉な水準となっている。
ニコニコの活況が本質的に可能なのは 現状では日本のみ


「ケータイを甘く見るな」 “最強のおもちゃ”が子どもの脅威に
フィルタリングの充実のみでの解決は絶対に不可能。
おもちゃの使い方を教えるのは 親のみ。
世界の歩き方を教えるのは 親である。
携帯 ネット という虚構世界の歩き方を 親が教えていくしかない。
現状の日本では
親の子供へ対する強権が失われていく 事と反比例して
猛烈な虚構世界の拡大 が起きている。
元々からして雑多である事が当然の人間社会なのだから
虚構であろうと現実であろうと 雑多であるがゆえに弱者には優しくない。
その齟齬の被害を浴びるのは 共同体の弱い階層である。
虚構世界の拡大という 日本におけるとてつもない大事を
明らかに軽視してきた先人達の大きな過ちの結果と見るべきだろう。
だが その責任を問うより先に するべきことがある。
“世界の歩き方自体を 公的に規制する”という部分を過剰に強化するなんてのは
国家が国民を猛烈に縛り上げる20世紀後半の共産世界で起きた事を顧みれば
まさしく愚の骨頂でしかない。
かといって 放置していけば良いというものでもない。
そのバランスを考えれば
家族の末端で親が子に伝えていかなければならない虚構世界の歩き方
という部分での責任は 決して低くは無いだろう。
先人達が 甘えと放置の中で軽視してきた分野である以上
むしろ、今 子を持つ親に課せられた責任は更に重くなってしまっている。
覚悟しなければならない、子の犯した罪は親に跳ね返るという事を。
「モバゲータウン」の対策
 「モバゲーの急成長は予想外。若年層にここまでヘビーに使ってもらえるということはさらに予想外だった。社会的責任を感じている」――10代に人気の携帯ゲーム&SNS「モバゲータウン」を運営する南場社長はこう話し、その思いが今回のシンポジウムを開く動機にもなったという。

 モバゲーは「大半は善意の利用」(南場社長)だが、ユーザーの善意に甘えず、子どもたちをトラブルに巻き込まないための対策も進めている。「実際の出会いを目的にした書き込みや、携帯メールアドレスの交換は禁止」などルールを定めているほか、問題のある書き込みを24時間体制でチェックしたり、ルール違反を犯すユーザーのアカウントを停止するなど――といったものだ。

 強制退会でユーザーが減少することは、同社のビジネスにとっては痛手だが、南場社長は「疑わしきは罰する、という厳しい姿勢でやっている」といい、1日数百件の強制退会処理を行っているという。

 若年層ならではの難しさにも直面する。「10代の言葉はどんどん変わっていくから、問題のあるキーワードのフィルタリングも困難。一定量のテキストを毎日チェックすることで言葉に慣れるなど、さまざまな手法を試している。いたちごっこの部分もあるが、諦めずに対策していきたい」
「携帯を渡さない」という選択肢
疑わしきは罰する という処方が
より秩序と自由のバランスを維持させている というのは面白い。
“入り口は大きく開かれているが外部とは高い壁に隔てられている狭い世界”
においては
人の行為の行き着ける先に限界があり 人口の上限も制御可能な状態であるが故に
画一的な秩序の強要も その住人には許容を受け入れられている という現実。
というか 狭い世界の中での自治ならばこそ そのような自治方法もまた可能なんだね。
他方に 2ch的世界観に近い独特の暴走と自制の中で 自治を模索し続けるニコニコがある。
どちらが正しいという事は無い。
多種多様で広大無辺で虚構世界では それぞれの地方に則した自治手法が求められるは当然の事。
こうして自治をしていかなければならない虚構世界での地方における必然を
現実世界の価値観でのみ判断を強要し
虚構世界全体に歩みを遅くさせるような規制を張り巡らせるは
世界を俯瞰する視点から考えれば あまりに愚かな行為 であろう。
自治がそれなりの成果を上げている虚構世界での地方に そのバランスを考えずに
現実世界での官僚治安機構をそのまま持ち込ませたりする や 現実世界の法を無理に強要する
なんて行為は 下品極まりない外道な悪行であろう。
官僚組織が整備されなくても それなりの秩序維持が可能な世界 という側面を見れば
逆に 日本の現実世界における
官僚機構の肥大化のおぞましさ 公金の流れを食い荒らす者達の悪逆非道 なんてモノが
どれだけ誅すべき状況なのかを どれだけ強制排除が必要な段階なのかを 
思い返してしまわざるをえない。



国債費1.2兆円増に、一般会計85兆円台前半・概算要求
 2008年度予算の概算要求で、国全体の財政規模を示す一般会計総額が85兆円台前半となる見通しとなった。82兆9000億円だった07年度予算に比べると、2兆円強増える。政策経費を示す一般歳出、国債費、地方交付税の全3分野でいずれも歳出が膨らむ見通しだ。財務省は、各省庁からの概算要求を31日に締め切ったうえで年末の予算編成に向けた査定作業に入る。

 国債の元利払いにあてる国債費は、今年度予算に比べ1兆2000億円程度増え、22兆2005億円になる。元本の償還費は約3000億円の減少を見込む一方で、利払い費は1兆5000億円増える
人の血を啜る輩が多いねぇw


デイリーポータルZ:コロッケの中にどれだけの肉が入っているのか調べてみた

デイリーポータルZ:生麩で低反発まくらは作れるか

電話機の記号と数字には、細かい世界基準があった

中国では切手の貼り方でメッセージを伝える!?

『げんしけん2』第2期シリーズがついに始動!

ネット喫茶難民5400人、50代も23%日刊スポーツ
 住所不定でインターネットカフェを泊まり歩く「ネットカフェ難民」が全国で約5400人に上るとみられることが28日、厚生労働省の初の実態調査で分かった。20代が27%で最多だが、50代も23%おり、高齢層にも広がっていた。半数が日雇いの仕事で、低賃金の不安定な働き方が背景にあることも裏付けられた。

 厚労省はハローワークとホームレス支援の民間非営利団体(NPO)の連携を進め、社員寮付きの仕事を紹介するなどネットカフェ難民の就労支援に取り組む方針。

 6−7月に全国のネットカフェ87店の宿泊客約1700人にアンケート。これとは別に東京、大阪の店の前で362人に聞き取りをした。

 その結果、ネットカフェの客で「住居がなく寝泊まりするために利用している」のは8%。これを全国の宿泊利用者推計数にかけて約5400人と算出した。

 就業形態をみると、東京では職場で直接雇用される日雇い労働者が35%、日雇い派遣労働者が14%。契約が一カ月未満の人も含めると短期労働者が58%を占めた。失業者も17%いた。

 平均月収は東京で11万円、大阪で8万円。40%以上が路上生活を経験していた。
5400人という人数の算出方法には?とwだけど
それ以外には 中々に面白いデータも少なくない。
まぁ 夏は路上でも寝泊りできるので 当然に利用者は少ないだろう。
同じ調査を12〜2月にするかな?凄い事になるから しないかもなw

ネットカフェ難民5400人 4分の1が20代 厚労省朝日
 住居を失い、主にインターネットカフェで寝泊まりしている「ネットカフェ難民」が全国で約5400人に上ることが28日、厚生労働省の調査で明らかになった。半数は日雇いなど短期雇用を中心とした非正規労働者で、約4分の1が20代の若者だった。若年層を中心に広がる、働いても住居費さえ賄えない「ワーキングプア」の厳しい生活が浮き彫りになった形だ。

 ネットカフェ難民の公的調査は初めて。今年6〜7月、全国の24時間営業のネットカフェや漫画喫茶計約3200店の店長や店員、一部店舗の利用者を対象に実施した。

 店舗側への調査では、寝泊まりしている利用者は全国で1日につき約6万900人。このうち7.8%の約4700人が住居を失って宿泊していた。住居がなくて週の半分以上ネットカフェに泊まる人をネットカフェ難民とすると、厚労省は全国で約5400人いると推計した。

 5400人の雇用形態別の内訳は、日雇い派遣のような雇用契約が1カ月未満の短期派遣労働者は約600人、建設現場の日雇い労働やアルバイトなどの短期直接雇用は約1200人で、長期雇用のパートらをあわせた非正規労働者は全体で約2700人。正社員も約300人おり、失業者は約1300人だった。

 年齢別では20代が26.5%で最も多く、50代が23.1%、30代が19.0%と続いている。

 東京と大阪で実施したネットカフェ難民計約360人への聞き取り調査では、住居を失った理由は「仕事を辞めて家賃が払えない」(東京32.6%、大阪17.1%)と、「仕事を辞めて寮や住み込み先を出た」(東京20.1%、大阪43.9%)が多い。平均月収は東京10万7000円、大阪8万3000円だった。

 また、約4割が路上生活を経験。東京ではネットカフェのほかにファストフード店(46.1%)やサウナ(32.1%)を寝泊まりに利用する人も多かった。
ネットカフェ難民5400人…半数が非正規雇用 4割失業者 ZAKZAK
 厚生労働省は28日、定まった住居がなく、インターネットカフェに寝泊まりしながら不安定な就労を繰り返す「ネットカフェ難民」に関する初の実態調査を公表した。「難民」は全国で約5400人(推計)に上り、その半数を派遣やアルバイトなどの非正規雇用が占めたほか、失業者や無業者も全体の4割に達していることが判明した。

 今年6、7月に全国のネットカフェを対象にして調査。終夜の利用者が1日平均約6万人いる中で、週の半分以上をネットカフェで寝泊まりする「住居喪失者」が約5400人だった。8割以上が男性で、20歳代と50歳代が多かった。

 ネットカフェ難民の典型とされていた1日単位などの短期派遣は約600人と少なく、1カ月未満のアルバイトや日雇い労働などの短期直接雇用が約1200人、長期の非正規雇用が約1000人だった。

 東京23区などの住居喪失者にアンケート調査を行ったところ、非正規労働者の手取りは平均で11万3000円、このうち日雇い派遣は同12万8000円だった。職種は建設関係が最も多かった。
ネットカフェ難民、全国に5400人…4分の1は50代読売
 定住先がなく、ネットカフェや漫画喫茶で寝泊まりするいわゆる「ネットカフェ難民」は、全国で推計約5400人に上ることが28日、厚生労働省による初の実態調査でわかった。

 うち半数は、派遣労働やパートなど不安定な職に就いていた。住所がないと安定した職にも就けない現実を反映している。

 厚労省では、「就職と家の確保ができる支援を同時に進めることが必要」としており、来年度予算概算要求に支援策の事業費を盛り込んだ。

 ネットカフェなどは、1時間200円前後で利用できるところが多く、一晩過ごしても1500円程度。このため、ネットカフェ難民が若者を中心に徐々に広がっているといわれる。路上生活者よりも実態がつかみにくく、「見えないホームレス問題」とも指摘されている。

 調査は今年6〜7月に実施。全国3246店舗を対象に平日1日あたりの平均利用者数を聞き取り調査し、東京23区と大阪市では利用者への面接も行った。

 その結果、ネットカフェなどを深夜から朝までの時間帯に5時間以上利用する「オールナイト利用者」は、1日あたり約6万900人。仕事で帰宅が遅くなるなど一時的に利用した人が大半だったが、帰る家がないため日常的に使っている「住居喪失者」は推計で約5400人となった。東京が2000人、大阪が900人、名古屋が200人などとなっている。

 年齢別では、20歳代が26・5%と最多、50歳代が23・1%で続いた。50歳代は、路上生活をする失業者や日雇い労働者が利用するケースが多いためとみられる。また、男女別では男性が82・6%、女性が17・4%だった。

 また、労働形態を調べたところ、派遣労働などの非正規労働者は半数の約2700人で、このうち契約期間が1か月未満だったのは約1700人。平均月収は、東京で10万7000円、大阪では8万3000円だった。仕事をしていない人は約2200人、正社員は約300人などだった。
読売 ZAKZAKの記事に 微妙な行間を感じるのは 俺だけでしょうかwwwwwwwww
「将来不安、3時間しか眠れず」 ネットカフェ難民
 実態が把握しにくいネットカフェで、事実上ホームレス状態の新たな貧困層が確実に広がっていた。厚生労働省の「ネットカフェ難民」実態調査が示した深刻な結果に、専門家からは早急な対策を求める声が相次いだ。

 「将来が不安で、毎晩3時間ほどしか眠れなかった」。6月まで、東京・浅草や池袋のネットカフェで寝泊まりしていた男性(40)は振り返る。

 地元に仕事がなく、派遣社員として食品工場で働くため、今年4月に東北から妻(27)と2人で上京。だが工場では、深夜から早朝にかけての労働時間が、面接での約束より長いうえ休憩もなし。最初の3カ月は社会保険もなく、夫婦で会社の寮を飛び出した。残金1万3000円を手にネットカフェに泊まり、求人雑誌で仕事を探した。

 まもなく妻は旅館の住み込みの仕事が見つかったが、男性は複数の日雇い派遣会社に登録。書籍発送や引っ越し作業などを続けたが、腰を痛めて働けなくなり、8月から生活保護を受けている。

 こうした東京のネットカフェ難民300人に対する厚労省の今回の聞き取り調査では、48.6%が日雇い労働に従事。毎月の支出は食費が平均2.5万円、宿泊費2.4万円。住まいを得られないのは「敷金など初期費用を貯蓄できない」(66.1%)、「家賃を払い続ける安定収入がない」(37.9%)と、低賃金が一番の壁になっている。

 厚労省は来年度からネットカフェ難民向けの相談窓口を設け、職業紹介や無料技能講習の紹介などを始める。だが、NPO法人「自立生活サポートセンターもやい」の湯浅誠事務局長は「就労支援だけでは解決は難しい。職業訓練の間の生活費、住居費をどうするか。日雇い雇用保険の適用など、既存の制度で使えるものもあるはずだ」と指摘する。

 今回の調査は、こうしたホームレス状態が若年層にも広がっている現実を行政にも突きつけた。独協大学の森永卓郎教授は「非正規雇用の拡大で、新たな貧困層がネットカフェに集まっており、放置すればスラム化の恐れもある。今なら敷金や家賃の無利子融資など、わずかな支援で生活を立て直せるので、早急な対策が必要だ」と訴える。
まぁ その対策すら
天下りと公金強奪に利用されるがオチだろうがなwwwwwww
ヤクザの美味しい生活に利用されるがオチだろうがなwwwwwwww
結局は
合法的に公金強奪をした者達の個人情報は晒されずに
名も無き下層民は過酷に死して名も知られない になるだけだろうなwwwww
さて 美しき日本を目指す人よ、
広大無辺な下層民の全てへ手を届かせるは難しくても
公金強奪を止める は可能な立場にいると思うんだけどな。

( 以上 情報リンク元は 面白ニュース 様より )

中日新聞が被害女性のブログをバラしてコメント欄が荒れる
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news23.2ch.net&bbs=news&key=1188272668&ls=all

裏はてなにようこそ!
紛れもなく裏だ。たぶんIEのみ
おお!

ブログに対する自信をぐらつかせる原因

『FFXI』不正対応の内容を公開〜約6,570アカウントに強制退会処分〜

出版社のフリして同人誌をただゲットしようとする人間への対処法
非常に良い内容、ぜひ読むべし。
それとは別件で エントリーを下まで引っ張って
はてな なのでリンク元が載ってたんだけど 俺が見た時点で
3739 http://www.golgo31.net/
2877 http://www6.ocn.ne.jp/~katoyuu/
2193 http://www.karzusp.net/
3強揃い踏みだったw

Wikipedia編集合戦―あらゆる企業・公官庁が参戦していた!?/任天堂・ソニーまで

「ダイの大冒険」の登場キャラを、年齢順に並べてみると・・・?

【mixiで自白】DQNカップルがキセルして逆ギレ、女子中学生孕ませ割れ厨で内定取消か祭り@
マンガで
( 以上 情報リンク元は everything is gone 様より )

福本伸行、週刊少年マガジン40号から新連載開始 『賭博覇王伝 零(ゼロ)』

アイドルマスター イラスト系動画集

たけのこの里>>>>>>>>>>>>>>>>>きのこの山(笑)
なんだよ このノリはwww


子育て支援企業の恩恵「女女格差」 満足度2極化
保護主義は競争力の劣化を招く。
そもそも女性の社会進出 なんてのは
安価で「無自覚な奴隷」の労働力を求めた資本の論理でしかない
と俺は思ってる。
社会全体に“安価で「無自覚な奴隷」の労働力を求めた資本の論理”を是認させる事で
逆に共同体が負うべき保護への負荷が増していき、かえって全体の競争力すら劣化させるスパイラル。
保護主義に陥った支援では下部構造の底上げには絶対に結びつかない。
下部構造を底上げできない共同体は 容易に劣化する。
無論 個々別々では色々あろうが
女の側から 支援は無くとも女性の社会進出は可能 という流れが強烈にならない限り、
女性による企業としての経済活動は 本質的に男性より劣るのは致し方ない以上
如何なる支援も保護も食い物にされてお終いになり霧散してしまい
共同体全体の劣化に繋がるのみ。
ところが 一般の女に、支援は無くとも女性の社会進出は可能
なんていう持続する意志を求める なんてのは もっと愚かw
要するに
建前としての女性の社会進出という男女平等論は構わないし そうあるべきだろうけど
それは理想論に過ぎないんだから 盲信は宗教に等しく
自重できない共同体は 宗教国家の歴史的必然の命運を辿るしかない。
資本の論理にとって都合の良い論法を
容易に盲信する民衆が古今東西を問わずに常に多いことを考えれば
むしろ そういう愚民を制御し底上げできない民族の上部構造が存在するは
共同体全体の持続的成長など絶対に望めないから
利己的な集団のみが利益を貪る恥ずかしい世界 ということなんだろう。

美しい日本は どうなんだろう?
大和民族は どう生きてきたんだろう?

そして新世界でもある虚構世界は どうなんだろう?


YouTubeはニコニコの露払い・ひろゆき氏に聞
虚構世界の 広大無辺な世界の中にあって
様々な地方を緩やかな共同体として結び付けつつ
数多くの住人から信託信任を受け 統治を委託させられたかの如く振舞う
その名は ひろゆき。彼の帝国は大きく強力な存在に育とうとしている。
ぶっちゃけ 帝政期前半のローマ皇帝と立ち位置に似ている部分が少なくないように感じる。
だから その共同体(ひろゆき帝国w)の内側の片隅で 名のある者として生きている俺は
ひろゆきの その言葉には 非常に非常に興味がある。
意外に切り口が厳しい質問に 真っ当に答えを返すひろゆき
微妙に以前と内容を変えつつも その軸にブレが全く無いが故に 非常に面白い。
全文を引用して残しておきたくなった。
極めて膨大なので格納をします。読む人は上記リンク先へ行ってください

( 以上 情報リンク元は まなめはうす 様より )







 「YouTubeには権利者の『切り崩し』をぜひやってほしい」。動画投稿サイト「ニコニコ動画」を監修する、ニワンゴ取締役で2ちゃんねる管理人の西村博之氏は、YouTubeの日本語版開始についての期待をこう語る。動画関連サービスの持つ可能性や、問題が指摘されている著作権対策、厳しくなるネットの規制についてどう受け止めているのか。ひろゆき氏の考えを聞いた。


■YouTubeの展開「見守りたい」


――ニコニコ動画のアクセスが伸びています

 昨年末にサービスを始めて、いまは1日5000万ページビュー、ユーザーは200万人ぐらいでしょうか。一応説明しておきますと、投稿される動画そのものがYouTubeなどと比べて面白いというわけではありませんが、動画のシーンにコメントを付け合うことができるのが特長です。

 テレビを見ながら家族や友人とおしゃべりをするとき、実はテレビ番組自体はどうでもよくて、会話そのものを楽しんでいますよね。その感覚に近いんです。

 YouTubeでも作品を見た人がコメントを(動画枠の下に)付けられますが、作品全体への感想しか書けないから、つまらない作品にはコメントが付かないか、「つまんない」で終わり。でもニコニコ動画では、シーンごとの感想を書き込めるので、「つまんない」では終わらない。投稿する側にとっても、つまらない作品でもリアクションがあるので、うれしいんじゃないでしょうか。

――YouTubeも日本語版をスタートしました。日本語でのサービスという意味ではライバルですが、どう見ていますか

 ライバルとは思ってないですね。いまはまだ「動画をネットで見ると面白いね」と思う人が増えてきて、ユーザーの裾野が広がっている段階です。どちらかのユーザーが増えればどちらかが減るという状況ではありません。ニコニコ動画の映像がYouTubeに「輸出」されるといったことも起きています。お互いにいい影響を与えていると、勝手ながらわれわれは思っています。


――日本でもYouTubeのパートナーになるメディア企業が現れています


 スカパー(スカイパーフェクト・コミュニケーションズ)やMXテレビ(東京メトロポリタンテレビジョン)などと組んでいますね。YouTubeにはこういった形で権利者の「切り崩し」をぜひやっていただきたい。コンテンツ企業がYouTubeに出してメリットがあるということがわかれば、いずれニコニコ動画にも出してくれるかもしれません。そういう意味でありがたく見守っています。

 いまはまだ番組の宣伝のような映像がメーンのようですが、そのうち面白いコンテンツが出てくるんじゃないでしょうか。ニコニコ動画でも参院選で民主党とタイアップしました。


――YouTubeが秋にも導入するといわれる「フィンガープリント」という権利処理技術はどう評価していますか

 見たことはありませんが、理論的にはわかります。ただ、コンテンツの権利を誰が持っているのかを確認することは難しいので、かなり限定的な効果しかないでしょう。コンテンツオーナーが権利を主張するにはまず守りたいコンテンツを権利者が登録する必要があるので、かなり手間がかかりそうですよね。

 同じ音楽でも楽器やテンポが違うものもありますし、旋律の似た別の曲もありますが、それらをきちんと区別できるのでしょうか。かなり難しいでしょうね。どうも実装が見えません。技術の程度にもよりますが。

 ただ、もしこういった技術が効果があると権利者から判断されれば――うちも真似します。逆に、せっかくコストをかけて技術を開発したのに権利者から評価されなかった場合は、うちは同じようなものを作る必要がないことが証明されるわけです。いずれにしても見守っています。



■動画のビジネスモデルは成り立つか


――YouTubeとは人気の動画の傾向が違いますね

 アニメやゲーム関連の動画が多く、しかもいくつかのアニメ映像を組み合わせてマッシュアップして作品にしたものが目立ちます。テレビの映像そのままというものはむしろ少ないですね。他人のコンテンツを組み合わせて別のものを作る「改変」が当たり前という文化を感じます。こういったコンテンツはYouTubeにはあまり出てきません。

 2ちゃんねるによく登場する「アスキーアート」も、改良していろんな人が使うので、もともとの作者が誰なのかわからないことが多い。コミケ(アニメ同人誌のマーケット)と似た、日本特有の文化かもしれません。


――ニコニコ動画動画のビジネスモデルは?

 当面の収入は月額525円の有料会員からの会費と広告です。有料会員は混雑時も動画がとぎれにくいというサービスで、6月から始めて5万4000人を超えました。予想より多いですね。

 公式の有料動画配信も今年中には始めたいと考えています。投稿された動画だけでなく、動画コンテンツを買うなり作るなりして集めて配信するというものです。

 ただ広告については、バナー広告はあっても、動画の広告はそんなに期待できないんじゃないかと思っています。広告を出す側の費用対効果が見えないからです。

 バナー広告は画像なので仮に1万円で作れるとしても、映像は100万円単位になります。企業イメージにかかわるので、あまりクオリティーの低い動画は作れない。ところがコストをかけたからといってアクセスが100倍になるわけではありません。

 掲載する媒体側も、サーバーのコストに見合った広告収入増が見込めるわけではありません。YouTubeの広告もうまくいっているようには見えませんし。まだ動画の広告市場は出来上がっていないですよね。


■マッシュアップ依存の功罪


――2月にはYouTubeにアクセスを遮断され、自社のサーバーに切り替えました

 開始当初のサービスは、YouTubeの動画にニコニコ動画がコメントを重ねるという形態でした。でもYouTubeに切られるのは時間の問題でした。YouTubeには少しユーザーが流れるかもしれませんが、ニコニコ動画にYouTubeの広告が表示されるわけでもなく、彼らにとってメリットがないのにアクセスだけは増えてしまうからです。

 わりとドタバタしましたが、すぐに自前のサーバーに乗り換えられました。動画配信といっても、サーバーは画像やテキストのものとそんなに変わらない。サイズが大きいだけですから。

 ただインフラとしてはギガを超える単位でデータを扱えるルーターや、動画を扱うためのCPUなどの調達が大変でした。そういったインフラの運営ノウハウを蓄積するために時間がかかりました。





――外部のインフラに頼ったマッシュアップには限界を感じた?

 ヤフーが提供する検索APIも1日のアクセス回数に制限があります。APIを公開してマッシュアップを提供しているところも、その企業にとって自分のライバルになったりシステムへの負荷が一定以上高まるのはだめよ、というわけです。

 ニコニコ動画がYouTubeに切られた何日か前には、YouTubeで「最も見られた動画」の上位8つくらいを日本からニコニコ動画を経由して見たであろう日本のコンテンツがずっと占めていましたから。英語圏の人たちは何が起きているのかさっぱりわからなかったでしょうね。

 APIも結局個人で遊んでいるときはいいのですが、サービスを大きくしようとするときに頼れるかというとあまりに不安定だということを実感しました。

 グーグルが表計算やワードなどのビジネスソフトを無料で提供していますが、これらも同様に、ビジネスで本当に使っていいのかと思います。データをすべてグーグル側に置いておいて、いきなり遮断されたらどうするのかということはあまり言われていませんよね。首根っこをつかまれたままというか。


――YouTubeには連絡をしたのに返事がなかったとか

 遮断されたあとに「日本での展開におけるパートナーになりたい」という趣旨のメールを送ったのですが返事はありませんでした。日本に進出するなら足がかりとしてニコニコ動画を買い取ってくれればいいなと期待もしていたのですが。。。


――動画運営のノウハウはどこにあったのですか

 2ちゃんねるにはもともとテレビを見ながらコメントを書き込むための「実況」スレがあって、いまのニコニコ動画とは相性が良かったんです。以前から動画に直接コメントするといったアイデアはあったんですが、インフラにお金がかかるからやらなかっただけです。自社サーバーに切り替えてやはり何億円とかかりましたから。


――いまは夜中などかなりサーバーが重たいですね

 まだまだ発展途上です。サーバーを増やしても今度はラックが足りないとか、電源が足りないとか(笑)。10ギガを超えるルーターって手に入らないんで、米国から空輸したりとか。動画のサービスをしている他社はどうやっているのか不思議です。それほどトラフィックがないのかもしれませんね。

すげぇ皮肉だなwwww


■著作権保護のコストを誰が負担するか


――ニコニコ動画の著作権対策は?

 権利者などから削除依頼があればすべて削除しています。逆に、言われない限り削除はしません。勝手に削除する権利は僕らにないからです。

 当然、わいせつ系や児童ポルノなど刑法上禁止されているものは24時間体制で削除しています。ユーザーから通報してもらう仕組みもあり、最近は早ければ5分から10分で削除していると思います。

 昔はアダルト動画の投稿が多く、削除のいたちごっこでしたが、最近は少ないですね。削除依頼も思っていたよりありません。一度削除されても再び投稿してくるということも少なくなっています。


――権利侵害と思われる映像も多く投稿されていますが

 一番多いのがアニメです。でもゲームメーカーやアニメ関連の権利者はなぜかあまり何も言ってきません。アニメはテレビと違ってDVDで利益を出すビジネスモデルだからある程度プロモーションと考えているのかもしれません。


――JASRAC(日本音楽著作権協会)が動画投稿サイトの運営者に著作権使用料の支払いを肩代わりするよう依頼を出しています

 ヤフーが採用するという方式ですね。これはJASRACが管理する楽曲以外のものについても一緒にして何%払え、というもののようで理解できません。

 著作者の権利は尊重したいので、もしどのコンテンツが該当するのかを分けることができるのであればいいですが、物理的に無理じゃないですか。逆にJASRACに見分け方を教えてほしいですね。権利のないものまでコントロールしようとする、今の枠組みは現実的に難しいです。


――ゼロ回答ということですか?

 ですから、JASRACの管理する楽曲だとわかるものについては、運営側が肩代わりするほうがメリットがあると思えば払いますよ。しかし法律上権利がないものについてまで支払えと言われると微妙かな。

 権利のある人には、言われるがままに対応していますよ。でもJASRACも明確に権利を持つコンテンツを見分けられない、僕らも無理となれば「どうしよーかねー」という状況です。どうすればいいでしょうね。


――日本の権利者団体はYouTubeに「とにかくいまの侵害状況を止めてほしい」と言っていますが

 日本の権利者は「日本からの投稿をすべて削除してほしい」などとも言っていたみたいですが、極端だと思います。そこまでする権利はないですよね。僕もYouTubeに動画を投稿したことがありますが、僕の動画まで削除することになるわけで。

 違法な動画をとにかく投稿できないようにしてほしいといわれますが、技術的対応にせよ人海戦術にせよコストがかかります。そのコストの何割かを負担してくれるのでしょうか。



――いまは規模の大きなYouTubeが標的ですが、次はニコニコ動画にも同様の対策を厳しく求めてくるのでは

 「YouTubeは海外だから」という理由で交渉をあきらめて国内の事業者に矛先を向けるということは、恥ずかしくてできないんじゃないでしょうか。僕らもいろいろ言われたら、海外に運営会社を作るかもしれないですけどね。ソニーも動画投稿サービスを始めましたから、YouTubeの次はそっちが先だと思うのですが。

 国内ではプロバイダー責任制限法(ISP法)があります。サービス事業者が削除するしないをコントロールできないから責任の限界を決めたものです。これがある以上はこのルールでやるしかないです。法改正するならば法律には従います。


――著作権侵害を、権利者が申し出なくても訴追できる「非親告罪」にするという案も検討されているようですが

 これは著作権侵害のチェックという途方もない作業を警察が肩代わりしてくれるということになりますよね。我々としても権利侵害コンテンツ監視の負担が減るのでウィン―ウィンの関係になるんじゃないでしょうか。ぜひお願いしたい。でも結果的に国民が費用負担することになってしまうのが良いことなんでしょうか。


――技術的に難しくても、何らかの形で権利者を保護する手段はありませんか

 権利者が動画投稿サービスに出資するというのはどうでしょうか。投稿サービスが儲かればコンテンツ企業も幸せになるということならばメリットある形になるでしょう。単なるレベニューシェアではなく資本レベルで組めないでしょうか。

 独自に動画投稿サイトを開くこともできるでしょうが、お寒いことになっているところもありますよね。ニコニコ動画にもテレビ局が出資するならもちろん歓迎です。ただ、ちゃんと利益が出る事業になってからでないと組みにくいでしょうけど。。。


――自分がコンテンツ事業者だったらどうしますか

 ビジネスモデル次第ですね。権利を自ら持っていてDVDなどいろんなメディアで利益を出そうとするなら、プロモーションの場は多いほうがいい。投稿サイトにコストゼロで出せるなら出しますね。こういったサイトでのプロモーションは、ニッチなマーケットを狙うようなコンテンツが向いているかもしれません。

 コミケも出版社は黙認している部分がある。行き過ぎなければメリットを感じるからでしょう。ニコニコ動画も今後一度くらいは訴えられるでしょう。感情的な部分が大きいと思いますが。


――将来はテレビを見ながらリアルタイムにコメントを付け合うようなことも考えているとか。ハードルは高いのでは

 ハードディスクレコーダーとニコニコ動画を連動させれば著作権的には問題ないんじゃないでしょうか。テレビ番組の映像は自宅のレコーダーで再生し、コメントだけがニコニコ動画のサーバーから送られます。家のテレビでその2つが合成されるというだけであれば、著作権問題は多少超えられると思うので、あとはやる気の問題なんです。

 もちろんいろいろ言われちゃいそうですが。ただ、いまはそれどころじゃなくて、目の前のパソコンのサービスでやれていないものがたくさんありますから。。。


■情報通信法の「社会的影響力」とは

――総務相で検討している情報通信法は社会的影響力の大きさで規制のレベルが変わることになります

 テレビ局は電波をもらって独占できているから規制に従わないと大変なことになるじゃないですか。だから従うという面があると思います。でもほかのネットサービスが社会的影響力が大きいからといって規制が強まることになれば、サーバーの費用でも負担してもらうとかメリットがないと道理が通りませんよね。

 この構想のイメージはよくわかるし、良いと思うのですが、たぶん明文化はできないでしょうね。万人が納得できる基準を作って文章にして、従わない場合の罰則まで作れるかというと無理じゃないですか。

 影響力といっても、MXテレビの深夜枠よりニコニコ動画の方が視聴率あったりします。ヤフーだって影響力大きいですよ。2ちゃんねるもですが。

 ニコニコ動画ではこれからライブ配信も考えていて、サーバーの負荷の問題もありますが、数万人単位でライブ視聴できるようにする予定もあります。すでに地方のテレビ局では放送の時間も違っていて、それってVODと変わりませんよね。


――コンテンツのゾーニングの是非を検討するとしていますが

 あるページがアダルトかそうでないページかを技術的に見分けることができないので難しいですよね。人間が見れば判断できても、機械では100%の判断は難しいですし、アダルトではないページも間違って見られなくなってしまうことなどが出てきそうです。

 法律だけができても、実質的には結局何も変わらないということになりかねません。

 ガイドラインを作るのもいいのですが、これをやったら刑法にかかりますよ、というものでないときちんと守られないんじゃないでしょうか。

 ネットだけがゾーニングされるのもおかしいです。僕は電子書籍をよく読みますが、こういったものはネットなのか本なのかあいまいです。たとえば自殺の方法を書いたサイトについてどう扱うべきかといったガイドラインはありますが、割腹自殺する人の出てくる時代劇や自殺シーンのある小説なども禁止するのでしょうか。線引きできるものは刑法でやっているわけで、刑法にないということは線引きができないからです。


■削除依頼か裁判か


――今年はじめに2ちゃんねるのドメイン名が差し押さえられるといった報道がありましたが

 結局何も起きていませんね。家財も差し押さえられていません。


――裁判にきちんと対応していないと言われていますが

 判決で書き込みを削除せよと言われて削除要請が来ればきちんと対応していますよ。ただ、僕を訴えて勝訴した人でも、その後に本当に削除しろと言ってくる人は少ないんです。裁判の本当の目的は何なのかと思ってしまいます。書き込みで本当に困っている人は通常のルートで削除依頼できる手段がありますから。

 何も僕を訴えなくても、削除依頼をして7日間以内に反論がなければ削除することになっています。こういった依頼は1日1−2件ほどありますが、このルールに沿ってちゃんと対応しています。なので、実際の被害はないと、僕は考えています。


■グーグルに勝てるか?

――いまの仕事の割合は

 未来検索ブラジルという検索サービスの会社が1日、ニワンゴが1−2日という程度でしょうか。2ちゃんねるはもうあまりやることないですから。

 検索エンジンは結構重視しています。企業向けにカスタマイズするもので、タワーレコードの商品検索にも使われています。


――グーグルに勝とうと?

 誰も本気でそんなことは考えないでしょうが――。グーグルに勝てるとしたら、グーグルが検索できない領域を増やして、そこで独自コンテンツを増やすという形しかないでしょうね。2ちゃんねるもグーグルではひっかからないコンテンツもありますし、ニコニコ動画もサムネイルしか出ないようになっています。

 ユーザーが本当に求めているのはグーグルではなく、その先にあるサイトです。そこにカネが落ちるようなれば、権利者もそちらに出すようになるんじゃないでしょうか。


これは 敵わねぇな。
やはり統治者としての能力ならば かなり高い。
勿論 総てに秀でてる訳では無かろうが 任せられる分野は委託できる判断力もある。
けど さぁ、その格好は何とかならねぇのかwwwww





































posted by 誠 at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。