https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2007年12月23日

ニコニコ動画を見ている者の祈り

「みくみくにしてあげる」がJASRACに登録された件続き4
( 以上 情報リンク元は 儚雪の空 様より )


誠天調書 こうやって 今までの音楽家は食い物にされてきたのかなぁ 2007年12月20日
http://mkt5126.seesaa.net/article/73696947.html#more 
誠天調書 “みっくみく”は行っちまったのさ、均一なるマトリックスの裂け目の向こうへ 2007年12月21日
http://mkt5126.seesaa.net/article/73904909.html
誠天調書 音楽芸能テレビ関係の通常の業務は 一般民衆とは懸け離れたヤクザ的な世界観らしい 2007年12月22日
http://mkt5126.seesaa.net/article/73998920.html
のだいたいの続き かと。
クリプトン伊藤社長は おそらく今後 直接発言を避けるだろうし
ヤクザドワンゴavexは盗人猛々しいまま であるだろうし
ニワンゴひろゆきが仲介に乗り出している以上
年末年始もあり 大きな動きは すぐには出てこないだろう。
ニコニコにひろゆきがいなければ 俺はもっとニコニコを見捨てていただろう。
それほどまでに ニコニコにおける
ひろゆきの存在意義 ひろゆきという人材への信頼度は高い。
だが avexドワンゴの度重なる不義を 俺はやはり許す気になれない。
「みっくみく」は ドワンゴにくれてやる が
他の作者 他の楽曲 他の作品 を
これからも不義を働きながらの強奪をする可能性は極めて高い 以上
看過できる状況ではない と思う。
よって まだ
プレミアムからの離脱 と
ニコニコ市場での取引回避 を
徹底的に推奨しようと思う。

それは運営(上部構造)の 不信任への投票 と同意義だから。





ただ 少し思い返して
http://mkt5126.seesaa.net/article/74014868.html において
ニコニコゆうつべなどの動画共有はダウンロード違法化から
ドワンゴ自体は免責される可能性がある と想定しているんだろう。
で ここまで強気に出ても 膨大な下部構造(会員)を囲い込んでいるから
もはや その内側で どうにでもできる と踏んでいるんだろうな。



ただし

1.ドワンゴ
2.ニワンゴ

3.動画製作投稿者
4.プレミアム会員
5.一般会員

というような 人口はピラミッド構造上の下部に行くほど限りなく膨大な状況にあって
ニコニコの収入源の軸になる3.動画製作投稿者と4.プレミアム会員は
信頼の置けない上部構造へのカネの上納を避け始めるのは必死で
それでもピラミッド構造を維持できると 踏んでいるのだろうか?
俺は 3.動画製作投稿者 の部分を 個人を中心にしている現状から
協力会社 映像制作会社関連に切り替えることで可能 とも考えている。
これだけ膨大な下部構造を抱えた動画視聴の状態は
そこいらの地方局程度ならば それを大きく上回る影響力を
もはや既に持ち合わせている状態なのだから。
これこそが ヤフ孫が 元ライブ堀江が そして数多の者達が 夢に見て止まなかった
テレビとネットの融合の 一つの完成された姿なのだから。
2008以降は 3.動画製作投稿者の法人化が ますます加速するだろう

だからこそ 昭和の時代以降から綿々と繋がる
テレビ音楽芸能での 個人が食い物にされ続けた歴史を その過ちを
この新しい世界では 絶対に繰り返させてはならない と思うのだ。
権力と著作権の縛りによって 作者本人を守る為と 嘘を吹き込み続け
個人動画製作投稿者を蔑ろにさせ続ける事を可能とさせた その過ちを
ニコニコで繰り返させては 断じてならない。

ネットは テレビと違い 双方向の部分が極めて大きいからこそ
個人と法人の隔たりは 見せ掛けの上での隔たりが極めて小さくなり
そこに 法人の制御下から個人が抜け出しやすい状況は生まれる。
(いわゆるフラット化 ってヤツですか?)
となれば 法人を軸におく事で
ニコニコの それなりの成長は見込めたとしても やはりそれは片手落ちになるだろう。
また ニコニコを個人を軸にしたMADの場だけにしておいても
やはり片手落ちになり その限界を2007に見てきた。

俺は今年1年 ずっとニコニコを見届けてきた。
この世界の このシステムの この状況の その素晴らしさを
感動を持って噛みしめている。
だから どうか テレビが作ってしまった悪しき慣習を此処で絶ち
法人も個人も 双方の力を引き出せる場を確立させて欲しい。
それは とても簡単だ 目に見える形にすれば良いだけの話 なのだ。
テレビの世界の先闇の中にある 普通の人には見えなくなっている悪しき慣習を振り払うに
それを可能な舞台は ほぼ出来上がっているのだ、
あとは 今 力と権力と資本を持つ者達が
ほんの少しだけ 降りてくれば良いだけなのだ。

ひろゆき は 分かっている、
他の ピラミッドの上にいる人間に分からない事も決してないと思う。
だから どうか
ピラミッドの下にいる人間を食い物にするのではなくて
守って欲しい 手を差し伸べて欲しい。
下部構造の住人だって 全てが善人だけではないけれども
総体として見れば 充分に優しく 充分に節度を保ち 充分に頑張っている。
だから どうかどうか 自分達の利益だけへと逃げずに
一緒の進み得る道を 探る志を持って欲しい。

運営(上部構造)の 不信任への投票 ということは
住人としては残る ということの表明でもある。
霧散をさせないで欲しい、逃げ出したい訳ではないんだ。
共に この素晴らしき世界を築き上げたいんだ。
どうか 分かって欲しい。


ニコニコに住む名も無き下部構造の中の一人としての この祈りが
どうかどうかどうか 届く事を切に願う。




ダウンロード違法化は 罰則規定なし にする事で
著作権ヤクザの労力削減まで図っているという キチガイ法案だが
その裏で確実に動き出している児童ポルノ規正法通信規制法案
あきらかに その罰則規定の部分を作り上げている。
ネット検閲は 其処で完成する。

ここまで過剰なネットへの検閲は
ネット文化の自由を徹底的に阻害するが故に
日本が世界に誇るサブカルチャーを ネット世界で花開かせる事は 絶対に不可能となる。
自由な発揚の先に 文化の花は開く
そんな事を分からなくも無いだろうに、にもかかわらず
どうしても 大和の魂を破壊したいのならば するが良い。
俺は 死して尚 地に這い続けながら 手を差し伸べ続けよう。
その矜持に 一片の曇りも無い。




posted by 誠 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | (´д⊂) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。