https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2008年04月23日

自発的な知と力を引き出させる という人の使い方

山口2区補補選
問題は2つの衆議院での再議決だが、4月30日のガソリン税ともかく、5月12日に予定されている10年間で59兆円の道路中期計画をするための道路整備財源特例法改正案の衆議院での再可決は微妙なところ。
ふーん 食うことにも事欠く下層民が膨大に膨れ上がった事など
自民党と公明党の議員にとっては瑣事 ということなのですね
下層民の増大でもデフレによる物価の下落が生活を成り立たせていた幸運を
与党の人間は目の前の資金繰りの為に捨て去るというのですね
山口補選の結果の如何を問わず 福田の首一つでは済まない凶事を造り出す
という事が全く見えてないんですね
政府中枢の この日本の足元を全く顧みない舵取り
与党議員全てが亡国への最後の引き金を引いた と間違いなく断罪されるだろう。

造反が無いと良いね。

( 以上 情報リンク元は オフイス・マツナガのBlog 様より )

いよいよ解散!?
福田の首を切り飛ばすだけでしょうけど それで済めば良いね
( 以上 情報リンク元は ネットゲリラ 様より )

27日の山口に勝てば破れかぶれ解散
そんなくだらない事に根性を使う位なら 造反した方がよっぽどマシかと
現役首相の造反なら 間違いなく歴史に名を残すよ
どうせ縊り殺されるんなら ねぇ

( 以上 情報リンク元は nikaidou.com 様より )


30代後半フリーター雇用へ企業支援策 「舛添原案」に
低所得者に年金上乗せ検討 財源1兆円が課題 厚労省
空証文の連発ですなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
滅亡寸前の政府の んな空証文を誰が信じるの?
馬鹿な豚は とりあえず喜ぶかもしれないが、財源は?と問われれば増税しかない
なんて事くらい豚だって分かる。
空証文を連発する ということ自体が 更に信用を失うだけなんだけど
目先のことしか考えられないという優秀な人材が
政府中枢や高給官僚に揃っている という現実を見せつけてくれる。
いいから普通に減税しろよwwwwww



【光市母子惨殺】 判決は「死刑」…弁護団、ため息→上告へ
ぺぺねた。 朝日新聞女記者「この判決で死刑に対するハードルが下がった事に対してどう思いますか?」
本村さんの方がはるかに死刑問題に詳しく、門前払いという感じでした。彼は泣き寝入りする遺族が多い中、毅然と理知的に戦った巨人だったと思います。まあ、そんな賞賛よりも家族が残ってた方がよっぽど良かったでしょうけどね。本村さんの言葉、「遺族だって回復しなければいけない、被害から。
人を恨む、憎む、そういう気持ちを乗り越えてまた優しさを取り戻すためには、死ぬほどの努力をしなければいけないのです!」というのが心に残ります。彼がほんの少しでも報われ、安心できる日が早く来て欲しいと思います。
つーか 朝日毎日読売フジ産業経済日経 は
記者という職業への社員教育が全くできてないんだろうね
天漢日乗: 新聞記者を辞めたい 2007-01-13
単なる 売文業か情報屋 として社畜扱い、しかする気が無いんだろうね。
おそらく知性の高い人達が集まっている とは思う。
けれども企業として無能なので 何十年も貴重な知的財産を飼殺してきたんだね。
だからといって中の末端の人間が 僅かでも免罪される訳では無いけれど
大手メディアの中にあって高給を得ている者の罪は 万死に値するだろうね。
この裁判の被告は死刑だろうけど
大手メディアの中で高給を得ている者達は
その親族を含めて万死を与えられても 全くおかしくない程の大罪を犯し続けた。
そのツケの報いは 必ず訪れるだろう。


雑誌コメントのフリー記者に賠償命令 オリコン勝訴朝日
オリコンと密接な関わりを持つ朝日の
この件なんかは本文自体が信用できないわなwww
つーか 文章が少し分かりにくいね? まさかとは思うけど わざと じゃないよね?

J-CASTニュース : オリコン裁判、ジャーナリスト烏賀陽さん敗訴
烏賀陽氏敗訴 オリコン側の主張をほぼ認める - OhmyNews
まぁ オリコンなんか ニコニコのランキングと大差が無いわなwwwwwww
両方とも工作し放題の土壌が残ってるけど
ニコニコのランキングは 操作の余地がある というのを前提で見るけど
オリコンは 素晴らしい数字だ って言い張ってるんだもんなぁ
信用を得るという営業 が どういうことなのか 分かってるのはどちらなんだろうね?


2ちゃんねる実況中継 善光寺に対する世界各メディアの反応

「青少年ネット規制法に反対します」――MIAUとWIDEプロジェクトなど共同声明 - ITmedia News
ネット規制についての論点整理 - 池田信夫 blog
今の携帯フィルタリングの混乱した状況をみると、私は過剰規制のリスクのほうが大きいと思うが、「サービス業者が何もしてこなかったことが、状況をここまで悪化させた」という小倉氏の認識には賛成だ。損害賠償の判決を公然と無視するひろゆきや、「対策を検討している」というリップサービスばかりで何もしない「はてな」の近藤淳也氏は、表現の自由の美名に隠れて他人の迷惑でもうけていると思われてもしょうがない。
爆笑wwwwwwwwwwwwww 素晴らしいwwwwwww
まったくもって そのとおりだしwwwww
ただ ネットの本質を考えると 以下の論は まだ甘いと思う
私の結論としては、まずISPが共同出資して自主規制の強化で対応し、それでも対応できないという状況になったら、あらためて法的規制を考えてもよいのではないかと思う。特に有害情報をISPが削除する権限ぐらいは、法的に決める必要があるかもしれない。これ以上、状況を悪化させないためには、ひろゆきの違法行為を英雄視するような幼児的な態度を改め、ネット・コミュニティに自治能力があることを示すことが重要だ。
理知的 かつ バランスの取れている 素晴らしい論だと思う。
論だけで行けば これで正しいと思う、が やはり
頭の良い人ほど陥る問題を 完全に見落としている。
おそらく民主党自民党総務省警察 他関連組織 または知識人などなども
比較的に頭の良い人達だとは思う。

けれども 大半の民衆は馬鹿 なんだよね。
そして 馬鹿な民衆は 頭に良い人達が予想もしない馬鹿なことを
何度でも何度でも何度でも馬鹿を繰り返すんだよね。
「まさか そんなことはしないだろう」って事を
平気で繰り返すのが 馬鹿で豚にすぎない民衆 なんだよね。
そこへ 論を当てはめたって どー考えたって 論の枠で収まりきれるはずもない。
労力の割に効果が薄くて 報われない無駄な結果を作り出すだけだよね。
その間に 零れ落ちた利益 積み上がる失敗 は とんでもない量になるだろうけどね


規制強化による言論統制
なんて戦前に以前の論法自体は論ずるに値しない馬鹿な話にすぎない。
自主規制の強化 という手法は戦後〜昭和末期まで通用した
興隆期には上手くいく手法なんだろうな とは思う。

俺は 明らかに没落期へ入った日本に その両者の手法とも通じない と かなり強く思う。
明治維新から大東亜戦争 そして戦後日本でも
理知的な人達が 重要な政策を敷き その上に民衆が乗っかる手法をしてきたが
理知的な人々が完全無欠ではなく また 民衆も全く成長できない馬鹿な豚にすぎない。
そういう現実によって起きた失敗を 相互に補ってきたのではなく
先送りにして 愚を見過ごし お互いに責任回避をし続けただけ だった。
その結果が 大東亜戦争の大破局であり 今の日本が近い将来に行きつく地獄 であろう。

ネットは そんな日本が明治維新に歩んできた道を明らかに超えて
理知的な人々を超えた下部構造を簡単に浮かび上がらせる。
理知的な人達の敷いた道を容易に飛び越える 民衆の中からの人材を導き出す。
だから 俺は 真逆だと思う。
言論統制規制強化 でもなく 自主規制強化 でもなく
 ネットにおける更なる規制の緩和
こそが 日本が陥った袋小路を破る 数少ない明るい未来へ導く道だと思う。

理知的であるがゆえに 共同体の上部構造にいるであろう人達は
発想を変えなければならない時が来ている。
馬鹿な豚にすぎない民衆を、規制するのではなく 使いこなさなければならない時代になっている。
人を使うというのは 机上の論理だけでは通用しない。
そんな形式だけのものでは 見透かされてしまい 本心からはついていかない。
金だけ渡せばいいのか といえば 金以上の期待は殆ど不可能であろう。

生きた人との接点の中で 形式も金も含めて なお豚にすぎない馬鹿な一般民衆から
自発的な知と力を引き出させる という人の使い方をこそ 
その先に経済と人の流れがある新たな強い産業へと導く原動力となるだろう。
次代の世界は
馬鹿で豚にすぎない一般民衆から 如何に知と力を引き出し使いこなすか
という方向性が求められるだろう。

2chとニコニコで ひろゆきはその道を示しているのになお
この現実を前にしてなお、
更なる規制強化を求めるなんてのは なんて愚かなことか。
規制強化を求める人間達の 人を使いこなす能力の致命的な資質の無さ
ということを広く大きく公言しているようなものであろう。
そのような人達に、人の上に立ち そして人の道行きを示す資格は 全く無い。

2chとニコニコが 仮に本当に閉鎖への戦いが始まった時
ひろゆきの下へ馳せ参じる人間には事欠かないだろう。
けれども
金も権威も権力も無い状態で
自民党 民主党 高給官僚 その関連組織 警察 知識人 の人達は
その危機にあって 心から助けてくれる人はいるかい?
ひろゆきが英雄視されるには それなりの理由がある。
それが見えないのならば 頭が良い と自認する資格は絶対に無い。
そして見えているのならば 答えは分かると思う。
 規制強化?自主規制強化?
  違う 著作権で守られた大手メディア領域の規制緩和こそが先であろう。

一連の動きの陰には 大手メディアが常にいる。
これは事実上の内戦に等しい、
そして卑しい人間は 一つ譲歩すれば更なる譲歩を必ず要求する。
日本が共産主義同然の縮小再生産の輪の中で沈むか
ケダモノ同然の野蛮な道の先で喰い殺されるか
それとも 大和民族として再生できるか、その一つに指標になろう。

ひろゆきが何処まで考えているかは分からないけど
間違いなく自身を
日本語圏での2chを軸にした領域での「無冠の皇帝」として認識している。
その支持とその使い方を 知的な人々ならばこそ 絶対に学ぶべきである。
小泉の政治姿勢にも近いそんな手法を 誰もが真似しろとは言わない 言えない。
ただ 共同体を導くには 従来の手法では通用しない限界 という現実を見てほしい。

話を元に戻す、
言論統制は大手メディアを軸にした共産主義的日本の旧世界の延命策に過ぎない大愚策。
ISPによる自主規制強化も上記に寄与するだけだが
自主規制の強化を売り物にするという分野も これから生まれるとは思う。
そして何より求めるは啓蒙だと思う。
大手メディアなどの共産主義的旧日本社会の愚策の連続によって
ネット社会の危険性へ対する正しい啓蒙は 完全に立ち遅れた。 
新たな分野だから仕方ないという言い訳よりも
とにかく
 子供に携帯を含めたネットへの接続をさせるは 極めて危険を伴う
とだけ連呼すべきではあろう、
ISPや携帯各社や様々な管理分野の自主規制は 奨励するが
これ以上の法的規制強化は できる限りしないべきだ。 
そして啓蒙への道は強く用意すべきだろう。
俺は その予算をもって
大手メディアを含めた共産主義的旧日本社会の人間達への懐柔策にしてほしいと思う。

( 以上 情報リンク元は TBN 様より )

青少年インターネット規制法
[人権擁護法][日本会議]人権擁護法の基礎情報
国会方面情報続き/児童ポルノ法ほか
国会方面の空気とか、選挙と法案とか
( 以上 情報リンク元は カマヤンの虚業日記 様より )

教諭に過失なし 児童側逆転敗訴 最高裁が高裁判決破棄
最高裁が高裁判決破棄での逆転判決か すげぇな
つーか 高裁が滅茶苦茶だよねw


4月になると電車が混む理由

盗難被害のゲームショップ1983、秋葉原で限定イベント開催決定
( 以上 情報リンク元は すのふれ 様より )

Perfumeが何がきっかけで売れたか? - ARTIFACT@ハテナ系
いやアイマスだろ。
とか思ってたらITmediaがこんな記事を

“アイマスMAD”で人気のPerfume、オリコン週間1位の快挙 - ITmedia News
どう考えても
http://www.nicovideo.jp/watch/sm148625 2007年04月14日 13:20:25 投稿 (跡地)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm178220 2007年04月21日 23:27:57 投稿 (跡地)
が きっかけなのは間違いないんですけど
操作感バリバリの話が流布してたよね当時 別に良いけどさ


ニュー速クオリティ:150万本突破 「モンスターハンター」大ブレークの理由
声優。

( 以上 情報リンク元は BRAINSTORM 様より )

オリコン裁判 取材に応じると名誉毀損だって!
オリコン裁判(烏賀陽裁判)の判決が出たようです - 愛・蔵太のもう少し調べて書きたい日記
愛・蔵太さんはネットでよく見るパターンとは逆の立場ですかね。並べて置いときます。


話題性はアニメ以下? 動画流出に見るモー娘。の低迷ぶり

「聖火防衛隊」について長野県警が再三、暴力的な実力行使を前提とした伴走は受けられないと通告
 長野市で26日に行われる北京五輪聖火リレーで、青いジャージー姿で伴走する中国人の「聖火防衛隊」について、北京五輪組織委側から複数回、派遣の申し入れがあり、長野県警が再三、暴力的な実力行使を前提とした伴走は受けられないと通告していたことが関係者の話で分かった。

 関係者によると、北京組織委の担当者は16日から長野市を訪れており、聖火ルートの確認などを続けている。その過程でリレー走者の安全確保やトーチの維持、管理のため6人程度の防衛隊の伴走を認めるよう、長野市の実行委に要求。これに対し県警は「聖火リレーの安全確保には責任をもってあたる」とし、警備への関与の部分については申し出を拒否した。

 中国側は担当者が長野市入りする前から警備活動も前提に、防衛隊の派遣・伴走を要求。日本側はこれまで再三にわたり「警備に参加させるわけにはいかない」と拒否していた。

 警察庁によると、通告に対し中国側は「聖火の安全確保は五輪主催者の義務」「国際標準にのっとり、あくまでも(聖火に)セキュリティーをつけたい」とし、防衛隊に警備の任務を含む趣旨を伝えてきているという。

 警察幹部は「外国人による実力行使は主権侵害で容認できない。五輪組織委メンバーであれば入国拒否できず、伴走するといわれれば拒否する権限もない。何人かは伴走することになるだろうが、警備に万全を期し防衛隊の実力行使の余地を排除する」としている。
完全に 中共カンミンゾクvs日本警察 という構図になりましたね
警察も ここで意地を見せないとね



妹バラバラ事件・驚きの法廷
おいおい・・・w

日本郵船タンカー攻撃される

試験に出ない日本史_「の」
http://mkt5126.seesaa.net/article/24460078.html

米新聞社,広告売上高の激減により記者数も大幅減

低所得世帯に塾費用を無利子融資 東京都が格差対策
ふーん。無利子でもどーなんすかね。
迂回融資か貸し倒れ詐欺 に使われるのがオチかなw

受刑者TOの悲劇〜こんな証拠を出されても、あなたは無実の者を刑務所に送らない自信があるのか!
全く自信なんかありません 怒りをぶちまける復讐の場になるだけじゃね?

インドネシアとの経済連携協定(EPA)が衆院で承認 看護・介護:外国人受け入れ 現場は歓迎と不安
カンミンゾクの迂回移民への大穴になる悪寒

エジプトの刑務所から「逮捕された」とTwitterした学生、無事釈放さる

「子供にね、「パチンコの玉って何で出来てるの?」って聞かれたんだ。」

飛び込み勧誘全面禁止の新聞報道について

フィリピンの米騒動

俺を含めて nni様の更新を楽しみにしている人の為にも、
お願いですから寝てください

( 以上 情報リンク元は nni's blog 様より )

サミット会場にまつわる因縁話
http://www.shihoujournal.co.jp/plaza/080421_1.html
田中森一が検事を辞めた頃 世はバブルでした。

金を回したほうは一部を除き刑務所に行きまわされたほうは電話会社に再就職したのもいればヤクザのフロント化したのもおり、弁護士になったのもいれば様々です。
まわしたほうの代表は小谷、伊藤寿永光、許永中、その他色々でEIEの高橋治則は不自然な死を取りざたされ生き延びているのはまことに少数です。
さてこれらの時代の寵児に共通する交友関係は稲川会の石井進氏です。
山口組の宅見氏と共にバブルの頂点に立っていたわけです。
それを支えたのが政治状況でしょう。

自動車保険事故を扱うと保険請求するのは決まって同じやつという感じになってきます。
バブルの清算は不良債権も不良役人以下もまだ終わっていなかったわけで日銀人事で武藤氏が横槍で大恥をかかされていたわけですが武藤氏が日銀総裁になれないのなら、民主党の党首は政治家すぐ辞めなきゃいけないのではないでしょうか。
まあ、中島義雄、田谷廣明と懲戒解雇にすべき人物を大蔵省が擁護して「終わらせられない人物」を多数排出したわけです。

田中森一もその中の一人にすぎないのですが自己宣伝が上手という特技でうまい世渡りをしたわけです。
そうです田中森一もゴールドコースト人脈の一人であり石井進商工会議所のメンバーだっただけです。
ですから許永中、宅見と栄枯盛衰を共にするわけで権力の被害者になりたくて某政治家の疑獄事件を共に論じていたのではないでしょうか。
要するに自己の利を求め検事を辞め、検察時代に知った情報を悪用し巨利をむさぼり、共犯者とともに逮捕されれば自己弁護に終始し、ゆきづまり詐欺を働き、またまた「反転」という自己宣伝をしているだけでその実体はますます暗転しているというのが事実でしょう。

不良債権の整理はどうなった。

●最近のミニバブル
 さて最近のミニバブルはスルガ以下によって引き起こされた部分があるわけですが、その人脈の中心は住友銀行の磯田案件関係のような気がします。
バブル時代の地上げは恵比寿あたりでも綿々と続いていたわけで、いったいスルガの中心はどこにあるのでしょうか。
前面に立っていた高城常務等以外に司令塔がある感じがしてなりません。
某上場不動産会社を実質経営しているのは某団体組長といわれています。
スルガも同様の組織ではないでしょうか。
そして人脈的にA、Rという企業群につながるのでしょうか。
バブル時代の裏世界と銀行との腐れ縁も「終わらせられない関係」だったいうことでしょうか。
と まぁ この辺りが前振りで
田中森一「反転」のつづき
 田中森一氏が一番印象に残ったバブル紳士は、前述した5えんやグループ中岡信栄社長で、人に金をあげるのが趣味みたいな人間だったようです。新聞記者には20万円、田中氏のような弁護士には100万円も会うごとに渡していたといいます。田中氏は、一日に三回ぐらい会うので、一日300万円くらいもらっていたようです。竹下氏や安倍氏のような大物政治家には桁外れのお金だったといいます。

 こういう噂を聞きつけて、芸能人ら有名人も群れをなして「たかり」に来たそうで、京唄子や横山ノックが、一度に300万円から500万円、多いときには1千万円もらっていたと明記されています。ホテルのボーイも一回5万円ももらえるので、用もないのに、何度も部屋に来たそうです。

「5えんや」というのは中岡社長が裸一貫から、1本5円の焼き鳥屋から始めて、バブル期にはホテルや、ゴルフ場、ノンバンク経営まで手を広げて一代で巨万の富を築いたといわれます。しかし、その元をたどれば、北海道拓殖銀行系のノンバンクからの借り入れでした。結局、グループはバブル崩壊後の1993年に倒産し、3000億円が焦げ付き、これが拓銀の破綻につながるわけです。


 他人に対して数百億円もの大金を気前良く配った中岡氏は、結局「拓銀をつぶした男」として歴史に名前を残すのです。


オルタナティブ通信: 警察は日本最大の犯罪者組織 2008年04月20日
 拓銀をたった1人で倒産に追いやった人物が、全国的な焼き鳥チェーン店の「五えんや」の経営者・中岡信栄であった。なぜ、この人物が無担保で拓銀から莫大な資金を借り出していたのか。真相は、中岡が「表看板」でしかなく、その看板を裏側から支えていたのが広域暴力団・山口組五代目組長・渡辺芳則、同若頭・宅見勝であった事が良く物語っている。つまり拓銀職員個人個人が暴力団に付きまとわれ、凄まじい脅迫の末、資金を無担保で貸し付けていた事、拓銀倒産とは、事実上、暴力団による脅迫・強奪であった事が真相であった。

 中岡はなぜ、警察に逮捕されなかったのか?拓銀の株式を所有していた市民は数百億円を失っているにも関わらず。

 中岡の会社には370億円もの「使途不明金」があった。これだけでも背任罪・横領罪、そして国税当局からは脱税等で捜査する理由は十分にある。大手銀行・拓銀を倒産させているのであるから当然である。しかし東京地検特捜部も国税当局も、なぜか、中岡を放置した。

 中岡の企業経営のブレーンには、元東京高検検事長の則定衛が座っていた。さらに中岡の会社の監査役には元広島高検検事長の田村弥太郎、元大阪地検検事の瀬口猛、元広島高検検事長の小島信勝、元札幌地検検事長の中川一が座っていた。警察の最高幹部である検事のさらに最高の地位にある検事長をこれだけ監査役に座らせ、それで使途不明金が370億円で、借り入れ先の拓銀を倒産させ拓銀の株主=日本国民多数の財産を失わせるとは、どういうことなのか?

 年収1000万円以上で雇用されていたこれら検事長達と、広域暴力団・山口組が、拓銀から脅迫の末、借り出した資金を「山分け」し、自分達の「フトコロに入れていた」。正式の給与でも報酬でもないからこそ「使途不明金370億円」である。

 国民の財産である拓銀の貯金を、警察の最高幹部と山口組がヨッテタカッテ脅迫の末、強奪し、自分の「フトコロ」に入れ、さらに拓銀を倒産させ、株式を紙クズにして市民の財産を失わせていた。

 警察と暴力団が同一組織である事。警察が国民の財産を強奪する犯罪者集団である事。そして370億円もの強奪が、その犯人が警察官であれば黙認され摘発されない事、「事件が揉み消される事」を拓銀「事件」は証明している。


与作と釣り in 北海道: ウィンザーホテル洞爺と拓銀の大罪
「地元、関西の大手銀行にすら見向きもされない、闇の世界の中岡信栄は、何故か遠く離れた拓銀系の迂回融資ノンバンクである、エスコリースからどんどん金を引っ張って、なんと2500億円借りまくり、当然返済できず’拓銀をつぶした男’と言われているが、7年間に350億円の使途不明金が発覚した」。

その際、拓銀は破産管財人を入れようとしたが、田中森一弁護士が
「その金は配ってしまい、ありません」、の一言で押し通したらしい。
果たして、そんな事出来たのであろうか疑問も残るが、
「若し、破産管財人が入っていたなら、政界、官界を巻き込んだリクルート以上の一大スキャンダルになっていただろう」と言っている。

「それで拓銀が全ておかっぶたんだ」と、断言している。
表面上、拓銀不正融資事件としてのみ扱われているが、裏で寄生し、雲霞の如く蠢いていた政財界、官僚の大罪は問われず、逃げ通した。

何故なのか、
其処に政治家、悪徳弁護士、官僚、検事らの巨悪が蔓延っている事は自明の理だろう。
又、
「中岡信栄はエスコリース、拓銀両幹部に金を配っていたから、皆何も言えなかったんだ」と非常に重要な発言をしている。
つまり、融資を受けた側からその一部の金が融資元銀行役員のふところに渡っていたという驚愕する事実だ。

まさしく映画の世界の様なお話だが、ここに出てくる旧拓銀幹部のsskとは、一審無罪、2審有罪の鈴木茂、佐藤安彦、海道弘司の3悪人を指している。

真相は金融政策を司る政界、旧大蔵官僚にある事は、誰にでも容易に分かる筈だ。
例えば、旧大蔵省の金融検査で、長年行われていた拓銀のハチャメチャな不正融資を見抜けなかった事など常識的に考えてもありえず筈もない。
検察はなぜ捜査しなかったのだろう。
国は泳がしそして潰しにかかったのではないだろうかと云う、大きな疑問が残る。
当時の橋本竜太郎元首相は「これで、不安要因が整理できた」と語った事からしても、拓銀は見捨てられ、あて馬以下の存在であった事が容易に理解されるだろう。
闇に消えた巨額の融資された道民のお金の一部は政治家に渡ったとされるが解明されず幕引きとなる。
結局、一連の拓銀不正融資事件で最後に笑ったのは誰か?
時の政治家のトップか?
ジャーナリストの腕の見せ所だが真相解明には程遠い。

とんでもない問題だらけの延長線上にウィンザーホテル洞爺がある。

長万部沖、豊浦沖から釣り竿片手に山頂に佇むバブルの遺産、ウィンザーホテル洞爺がよく見える。

地元の方たちは、
何故、あんな北海道をぶっ壊した象徴でしかない所でサミットを開催するのだろうとか、無能な旧北海道拓殖銀行役員が湯水の如く融資し、他の一般会社がどれだけ迷惑を蒙ったか、等々評価はすこぶる悪い。

現ウィンザーホテル洞爺、旧エイペックスリゾート洞爺は怪しげな会社のカブトデコムが拓銀からの乱脈融資と言うより、貸借する両者共に常軌を逸した、返済能力のないのにも関わらず滅茶苦茶な融資を続け、約700億円の巨費をつぎ込み、建てられたホテルだが元々誰が考えても採算は取れる筈も無く、わずか5年後の98年に倒産する。

このカブトデコムの社長である佐藤 茂は高校卒業後、地崎工業に入社、24歳の時に社員5人とスコップ6個で独立、兜建設を設立、その後、カブトデコムに社名を変更したと記録にある。

宿泊客は主に拓銀の家族ご一行様が多かったと云われ、、やがて警備保障会社セコムに破格の60億円で売却される。

セコムの顧問、飯田亮氏と小泉元首相のもたれ合いは永田町では有名な話と言われ、又、この飯田亮氏と安倍元首相の縁戚である牛尾治朗ウシオ電機会長との関連性も囁かれている。
旧態通りの政、財界の癒着構造、もたれ合いが簡単に垣間見える。
従って、盛んに云われるサミットの警備のしやすさというのは後で付け足した尤もらしい、こじ付けの様に聞えなくもない。


で、そうしたアヤシイ話の行き着く先が、サミット会場のウィンザーホテル洞爺であり、ソースを万引きして捕まったシェフの行方なんぞを思い浮かべて眺めると、また、サミットも感慨ひとしおのモノがあるのではないか、というような話です。
ドコまで本当か というのはあるだろうけど
大筋で合ってるとすれば 政治家側の人間って…wwwwwwwwww
福田の後継を考えるこのタイミングで この話を出してくる
という所まで深読みしても良いのかなぁ

( 以上 情報リンク元は ネットゲリラ 様より )




posted by 誠 at 05:18| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の日本は、宗教法人と検察・警察OBの奇妙な複合体――宗察複合体に支配され始めた。

真如苑の不動産投資を仲介した不動産業者は東京・麹町にある。
日本リスクコントロールの有力クライアントのひとつが真如苑であった。Sはこのリスク社の仲介を受け、真如苑の不動産事業の一角を担うようになった。
昨年、Sが真如苑のために動いたのが大阪・難波の土地。3千坪以上の広さがあり、もとは在阪電鉄会社が所有していた。この土地をSは57億円で購入し、
真如苑に82億円で売却している。Sはその後も神戸市三宮周辺、神奈川・横浜駅周辺なのどの物件を物色しているという。
もともとSが所属していた山口組系の有力組織は、創価学会と密接なつながりを持っている。宗教団体からカネを引き出すノウハウをSは身につけたのだろう、
と指摘する捜査関係者もいる。
Posted by DEEP at 2008年07月23日 03:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。