https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2014年01月13日

有楽町エクストリーム火事

だから俺の言葉なんかは一文字として信じちゃ駄目です。



https://twitter.com/masakarinuts/status/422873837152116737
東京・有楽町で正月3日に起きた火災では、新幹線を含むJRが軒並みストップし、帰省客ら約32万人に影響が出たほか、初売りで売り上げアップをもくろんでいた近隣の百貨店が大きな打撃を被った。

火元のパチンコ店「デュオ」を経営する東和産業(東京)は責任を感じて平謝り状態なのかと思いきや違うらしい。関係者がこう言う。
この段階で既に情報戦が始まっているんだね。

「6日に本社で新年会があり、経営幹部から火事について説明なり謝罪があるのかと思っていました。ところが、『あれはウチの責任じゃない』『火元の水槽は店内に設置と報道されたが、本当は通路にある』『メンテナンスを委託している会社からも(責任はないと)お墨付きを得ている』などと、まるで“責任逃れ”のような発言が飛び出したのには驚きました」

東和産業は、東京や神奈川で約30店のパチンコ店などを展開。日本ビクター出身の岸野禎則氏が一代で築き上げた会社で、年商は約1200億円。現在は妻の秀英、長男の誠人の両氏が代表取締役を務めている。

有楽町火災は「ウチの責任じゃない」? 火元の会社幹部大放言 2014年1月8日
http://gendai.net/articles/view/newsx/147093


https://twitter.com/masakarinuts/status/422877883774676993
http://www.towa-js.co.jp/news/2014/01/post-12.php
東和産業株式会社 2014年1月3日発生した有楽町火災についてお知らせ 2014.01.05

この度の火災の出火原因として報道されている水槽は、当社パチンコ店内に設置と伝えられておりますが、正しくは店内ではなくJR有楽町駅様の銀座口から阪急様・ルミネ様の 方面への通り抜けの為の通路入口に設置している水槽であり、通勤される方々を含めて少しでも和んで頂きたいと思い、公共の目的で設置させて頂いたものです。
水槽の管理・メンテナンスを委託しているA社による点検と清掃が昨年末30日に行われており、その際に異常は見当たらず、今回の出火原因(ショート)に関しても異を唱えております。 現在も引き続き調査を行っている所ですが、警察、消防の双方からは事件性は無く、当社の過失が無いという見解を頂いております。

多大なご迷惑とご心配をお掛けした事をお詫びするとともに、復旧に向けて取り組んで参ります。

https://twitter.com/masakarinuts/status/422881170603270144
東和産業株式会社のリリース読むと おかしな所が沢山ある。
1
「水槽は店内でなくJRへの通り抜け通路入り口」と。
店外でボーボー燃えてるのに誰も気付かないか?

https://twitter.com/masakarinuts/status/422881836771979264
2
「点検と清掃が昨年末30日に行われており、
 その際に異常は見当たらず、今回の出火原因(ショート)に関しても異を唱えております。」と。
店側は出火原因に納得してない。
でも「事件性なし」?

https://twitter.com/masakarinuts/status/422883127573245953
3
「警察、消防の双方からは事件性は無く、当社の過失が無いという見解を頂いております。」
店側の過失ではなく、原因究明できてない。
で、事件性なし?
正月3日の大事件、捜査も報道も これでウヤムヤ。

https://twitter.com/masakarinuts/status/422886058712252416
正月3日の有楽町火災の件、
警察と消防は、12月30日に清掃・点検した店外の水槽コードから出火したが、
店側の過失はなく事件性もないとの見解、だと。
発表すら出来ない話があるんだろ。
国民のインフラを止めて、先々「テロ対策の為統制が必要」と分かりやすくする布石も含まれているのでは。
計画停電と発想が良く似てる

というか 火事が起きたパチ屋は 
 「有楽町 UNO」の検索
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%9C%89%E6%A5%BD%E7%94%BA%E3%80%80UNO
なんだけどね。



「水槽 配線 ショート パチンコ店 隣 ゲームセンター 間」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B0%B4%E6%A7%BD+%E9%85%8D%E7%B7%9A+%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88+%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B3%E5%BA%97+%E9%9A%A3+%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC+%E9%96%93

http://hayablog00.blog.fc2.com/blog-entry-1792.html
この火事は、3日午前6時半ごろ東京・有楽町のJR有楽町駅近くで火が出て、
パチンコ店やゲームセンターなど4棟、およそ950平方メートルが焼けたもので、
東海道新幹線がおよそ5時間半にわたって運行ができなくなるなど大きな影響が出ました。
警視庁と東京消防庁は4日午前中からおよそ40人の態勢で現場検証を行い、
焼け方が激しい部分を中心に現場の状況を詳しく調べました。

その結果、パチンコ店と隣のゲームセンターの隙間から火が出ていたことが分かり、
さらに詳しく調べたところ、
隙間のすぐ脇にあるパチンコ店の通路に置かれた水槽の電気配線がショートしていたことが分かった
ということです。
警視庁は現場の状況からこの場所が火元とみて、
当時の水槽の状況について店の関係者から話を聞くなどして、
ショートした原因をさらに詳しく調べています。

2014年1月3日 http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=59969
午前6時35分ごろ、東京都千代田区有楽町2の8の1のパチンコ店から出火した。
東京消防庁が消火活動に当たっている。けが人の情報はない。

http://www.p-world.co.jp/tokyo/1011duo.htm
有楽町UNO新館 東京都千代田区有楽町2-8-1 こっちが火事

http://www.p-world.co.jp/tokyo/2000uno.htm
有楽町ウノ 東京都千代田区有楽町2-7-1有楽町駅前ビルディング1F・地下1F
隣のビルにも有るが コレは全く別の建物 今回に被害は無い。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1388716259/
3日午前6時半ごろ、東京都千代田区有楽町2丁目のパチンコ店などが密集している一角から出火、
木造モルタル3階建てのゲームセンターが全焼するなど、建物4棟の計450平方メートルを焼いた。

5 :なまえないよぉ〜:2014/01/03(金) 11:35:11.08 ID:H9cDY2Zl
モンタナか?

12 :なまえないよぉ〜:2014/01/03(金) 11:46:41.13 ID:pHwOOxKJ
>>5
モンタナだね

有楽町モンタナ
http://www.jp-l.co.jp/montana/
東京都千代田区有楽町2-8-2
1月3日発生の、有楽町の火災につきましては、
皆様方にご心配を頂き、誠に申し訳なく感謝いたしております。

1月4日の警察・消防の実況見分の結果、
パチンコ店の水槽が火元であり、
当社モンタナが火元ではないとの公式見解が発表されました。

当社モンタナは、パチンコ店と共同ビル、同一建物等の報道がございますが、
当店とパチンコ店の建物は完全に別の建物であり、
両店は完全に別企業の経営です。

出火元の水槽はパチンコ店所有の通路に設置されているものです。

「ゲームセンターモンタナ」は類焼で全焼に近く、
再建には時間がかかる事となると思いますが、
社員一同全力で早期再開に向け取り組んで参りますので、
引き続きのご支援を賜ります様、
よろしくお願い申し上げます。


2014年1月4日 https://twitter.com/MM_TOQ7105F/status/419428411505778688
ああ…有楽町モンタナが………
https://pbs.twimg.com/media/BdIb6vjCYAAQSk4.jpg

此の写真が妙な気がする。

https://twitter.com/shipopoppo/status/423627853586890752/photo/1
有楽町モンタナの現在。仮囲い越しに見るに、2階は焼失した模様。
早く復旧するといいですね!
https://pbs.twimg.com/media/BeEHScqCEAA6Uyj.jpg

火元が隣接の一階で 木造のアレだけの火事 なのに、案外に1階が焼けていない。
もう隠している。かなり早いよね。


2014年1月4日 https://twitter.com/rotomx/status/419446048960962560
有楽町UNO新館なう

https://pbs.twimg.com/media/BdIr9YZCIAAZtY6.jpg

https://twitter.com/dream7kyo/status/420315700696068096
有楽町のUNO新館

https://pbs.twimg.com/media/BdVC5xfCQAAXnLd.jpg

https://twitter.com/kyororinn05251/status/420607300890394624
有楽町の焼けたunoみてくますた

https://pbs.twimg.com/media/BdZMHIHCEAAL-qS.jpg

http://matome.naver.jp/odai/2138892057121096101
パチンコUNOの水槽 UNOの1階共用通路 幅2.5メートル
パチンコUNOの水槽 水槽の真下にある電気配線がショート
パチンコUNOの水槽 幅300センチ 高さ80センチ 奥行き60センチ
パチンコUNOの水槽 熱帯魚のためにヒーターなどが設置
パチンコUNOの水槽 2013年12月30日メンテナンス会社の点検で異常なし
http://funshoku.blogspot.jp/2014/01/yurakucho-kasai-genin-pachinko-uno-tousan-kiki.html

丸の内署と東京消防庁が4日に現場を実況見分したところ、
水槽の下にあるポンプなどの配線の一部にショートした痕が残っていたことが分かった。
水槽付近が激しく燃えていることから、
同署は配線のショートで発生した火が周辺に燃え広がったとみている。
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0400W_U4A100C1CC0000/
有楽町火災で実況見分 通路の水槽配線にショート痕  :日本経済新聞


パチンコUNOの水槽 UNOの1階共用通路 幅2.5メートル
水槽の下にあるポンプなどの配線の一部にショートした痕が残っていた
水槽付近が激しく燃えている
なのに隣の木造のゲーセンの1階よりも2階が良く燃えた。
どういう燃え方をしたんだろう エクストリーム延焼 だったんだろうか?


エクストリーム・自殺 - アンサイクロペディア
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E8%87%AA%E6%AE%BA


http://hayablog00.blog.fc2.com/blog-entry-1792.html
94 :名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 20:47:14.88 ID:Zz9VXdao0
DOUの大型水槽
http://blog-imgs-59-origin.fc2.com/h/a/y/hayablog00/P1050316ss.jpg
http://blog-imgs-59-origin.fc2.com/h/a/y/hayablog00/P1050317s.jpg
http://blog-imgs-59-origin.fc2.com/h/a/y/hayablog00/P1050318s.jpg

107 :名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 20:48:59.72 ID:eGL5hbnA0
>>94
これか

147 :名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 20:54:03.12 ID:3o37PYW60
4t余裕でありそうな水槽だな。
シートタイプのヒーターするにしても耐圧設計してるはずだし
空焚き防止とか機能あるはずだから ますます謎だな。
4tの海水で初期消火できなかったとなると原因は別の可能性もあるね。
電源周りで海水がかかった過去があったかだな。

169 :名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 20:56:00.17 ID:0LWDREem0
>>147
原因はヒーターかもしれんが、火ついたのはボードじゃねえの?

208 :名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:00:41.60 ID:3o37PYW60
>>169
原因がヒーターとするなら確実に水槽下部から破損して水が漏れるんだよね。
その海水が原因で乾いてから燃え出すんだろうけど
パチンコ屋の退社時間は おおよそ25時で
そこから5時間で火災だから謎なんだよね。

245 :名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:05:13.52 ID:0LWDREem0
>>208
さすがに、ヒーター部分じゃないと思うぞ。
火に直接かけたって あの水量を完全に蒸発させるには、時間が足りない。
ヒーターのアダプタから出荷して、ボードに燃え移って大惨事ってことじゃね?

46 :名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 20:38:28.99 ID:Rov5ZEWc0
漏電遮断器無かったの?

174 :名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 20:57:08.09 ID:v6G+JOcQ0
普通は漏電遮断機か配線用遮断機が落ちるだろ
水槽の周辺の画像を見る限りに 配線は内側に隠れていて全く分からない。
配線がショートの云々は全く分からない としか言いようが無い。
つまり発表そのものを信用するもしないも 検証しようがない。

というか NAVER まとめ や 2ch 等々で流れす「水槽」の画像って? 本物なのかなぁ。

http://matome.naver.jp/odai/2138892057121096101
http://livedoor.blogimg.jp/shitterusoku/imgs/7/7/77edd32a-s.jpg


http://hayablog00.blog.fc2.com/blog-entry-1792.html
http://blog-imgs-59-origin.fc2.com/h/a/y/hayablog00/P1050316ss.jpg
http://blog-imgs-59-origin.fc2.com/h/a/y/hayablog00/P1050317ss.jpg
http://blog-imgs-59-origin.fc2.com/h/a/y/hayablog00/P1050318ss.jpg

元の画像は此処のようだが
2011-08-31 http://inunekosakana.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
有楽町駅前に水槽発見
ソニーアクアリウムの帰りにたまたま発見。
有楽町銀座口すぐのパチンコ屋、DOUの前に海水水槽がある。

http://blog-imgs-56-origin.fc2.com/i/n/u/inunekosakana/P1050316s.jpg



有楽町火災 火元はパチンコ店水槽配線か
http://aqua2ch.net/archives/35424112.html
こっちの画像もUNOの隣の パチンコ屋「DUO」の水槽 のようだが
DUOという有楽町2-8-1のパチンコ屋の物みたいだけど

2013/8/16 http://aqua2ch.net/archives/35424112.html

http://blogs.yahoo.co.jp/starth68/55766493.html
DUOというパチンコ・スロットの店の横の路地入口に水槽が設置されています。
この店で設けているようです。
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/72/1f/starth68/folder/1475923/img_1475923_55766493_13?1377033960.jpg
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/72/1f/starth68/folder/1475923/img_1475923_55766493_12?1377033960.jpg


http://matome.naver.jp/odai/2138892057121096101
http://livedoor.blogimg.jp/shitterusoku/imgs/2/c/2cbc17de-s.png


http://terusoku.ldblog.jp/archives/35422679.html
http://livedoor.blogimg.jp/shitterusoku/imgs/2/c/2cbc17de-s.png

NHK 1月4日 19時19分 ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140104/k10014258741000.htm

ネットで検証される事を見越して
意図的に判別しにくい「燃えた水槽」っぽい画像にする偽装工作へNHKが加担したのかい?
俺には判断が出来ないが。



http://aqua2ch.net/archives/35424112.html
63: クロスヒールホールド(dion軍) 2014/01/04 20:59:32 ID:FvAstNROP
あー、あそこか
http://i.imgur.com/tKHlvQu.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/aqua_catalyst/imgs/6/6/66df8861.jpg

http://i.imgur.com/3301gpK.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/aqua_catalyst/imgs/8/0/806545a9.jpg



http://blog.livedoor.jp/yuu2201-syakkisyaki/archives/2247654.html
http://www.log-channel.net/bbs/news/1388813680/86
http://www.cyber-life.info/articles/30801.html
http://matomeru2ch.com/2ch-news/1388828310/%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%83%95%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%81%ABAmazon%E3%81%AB%E8%B2%A0%E3%81%91%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%AA%E3%80%80%E5%A3%B2%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%9C%AC%E3%81%AA%E3%82%89%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%81%A71%E5%86%86%E3%81%A7%E5%A3%B2%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%97.html

デマを流す奴が如何なる動きをしているのか が分かる。


住所などで検索して ストリートビューで確認できる 其の辺りの住所のパチ屋は「DUO」であり
其れは今回の有楽町の火事の場所で起きた「UNO」では無い、
「DUO」の水槽の可能性が高い画像が
何故か「UNO」の火事の原因の水槽として認識されやすい情報流通が起きている。

コレが偶然なのか意図的なのか分からないが、
ともかく
其処は極めて人通りが多い場所なのに
現場を少しでも覗いて確認する事が速攻で出来なくされて 
結局に 其の水槽とやらを確認する事が何故か難しい。
こうなると不思議に後から「コレが其の水槽です!」とか出てきても確認しようが無い。

不思議な不思議な話しだねぇ。


なので ウチなんかを見ている人達なんかは こう思うんだろうね。
 これは 福島第一原発テロ事件におけるネズミ と同じ暗喩や暗号の類かな?
とね。



「ネズミで波及停電」はセオリー過ぎる停電災害に思う。 GT-takahashi
http://gt-taka.at.webry.info/201303/article_3.html

誠天調書 2013年03月22日 2013/03/18の電源喪失。津波や地震が無くても電源喪失は起きる。 やっぱり「SCADA」や「stuxnetの亜種」へ対して一切に言及しない情報工作は如何なものかと思うんだけどね。
http://mkt5126.seesaa.net/article/348861630.html

誠天調書 2013年04月05日 福島第一原発の電源系の「事故」。 UPS(無停電源装置)とモーター と 「サイバーテロ」と「SCADA」と「stuxnetの亜種」 の関連性の可能性、は口にする事すら禁忌ですか そうですか。 それとも「ネズミ」が何かの暗号コードですか?w
http://mkt5126.seesaa.net/article/353993650.html

誠天調書 2013年12月01日 stuxnet と SCADA から福島第一原発テロ事件を読み解こうとすると、不思議な事が起きて 死ぬ。
http://mkt5126.seesaa.net/article/381601386.html


そういう何かが有った だから黙ってろ
という 暗喩つーか暗号つーか指令つーか命令つーか とにかく そういうモノなのかな? 
右手と左手の皆々様は 神の言葉は聖なるモノ なので畏まって従う のでしょうね。

そういう人達って不思議に
ヤスクニガーとか チュウゴクガーとかカンコクガーとか イアンプガーとか センソウハンタイガーとか まぁ何でも良いけど
同じ言葉を繰り返すだけ で 進歩とか成長とか全くしない人達 という点で共通する
 「日本人と日本」の愉快な仲間達
なんだけどね。右とか左に共通して。


だけど俺は そういうの知らないから ただただ更新をするだけだけど。


つーか パチンコのシステム って どこから どー見ても SCADAそのものだもんね。


有限会社 ソフトロジック
ttp://www.softlogic.co.jp/jisseki.htm
私たちはこんな事を行っています
主にPLCを使用した工場の自動化装置の機械制御や、計測制御システムの開発を承っております。
PLC.パソコン等の経験を通して、最適なシステムをご提案いたします。

汎用多関節ロボットを使った専用機の制御
実績:NACHI ,安川 ,etc
専用機や汎用旋盤へのハンドリング用途
ロボットに溶接機やプラズマ切断機を使った加工用途
三菱・OMRON PLCリプレース
実績:三菱F,AnA,C500,C1000等
長く業界で仕事させていただいていますので、生産中止品になったPLCの開発ツールもけっこう持っています。
サーボモータ更新(DCモータからACサーボへ、旧ACサーボから新ACサーボへ)
モータの軸、フランジ加工を含め一式で承っています。
パソコンシステムからPLCシステムへの更新
MS-DOSから仕事を始めているので、古いDOS時代のシステム解析作業からお手伝いできます。
(MS-C,ボーランドC、BASIC等)
FANUC CNCを使った専用工作機の電気制御
新設・レトロフィット

アプリケーション事例
コンベア搬送(カメラ認識・バーコード認識)
・スイカ・トマト・桃等の選別・搬送設備(.農協)
・文房具メーカ配送ライン

産業ロボット応用システム(安川/不二越/川重/FANUC)
・パレタイジング制御
・プレス間搬送装置
・NC加工機自動搬送装置
・ウインドガラス接着剤塗布装置(車メーカ)
・自動溶接装置
モニタリング装置
・マンホール監視システム
・上水監視システム
・一般プラント監視
(SCADAソフト FIX・SCADALINKS・etc.、タッチパネルモニタ)
レーザーを使った測定装置
トラックスケール管理システム
(RFID・バーコード管理によるトラック重量管理)
製本ライン制御

カメラを使った製本検査装置
シャシーダイナモーメータの計測制御 (研究施設)
タイヤ特性試験機の計測制御 (研究施設)
エム・システム技研社製パッケージ応用
・マンホールポンプ運転監視.........MsysNet+SCADAソフト
・工場の電力監視.........PCレコーダ MSRpro/MSReco

<リピート品>
ハンダ供給装置 コントローラ一式
(専用ロジック基板開発)
スロットコイン供給装置(パチンコ)の制御システム一式
(専用IO基板開発)
移動観覧席制御装置
(大手会議室・公共施設)
RGB・NTSCマルチ入力対応映像切替器 
(映像切替え基板開発)
パソコン・PLCを使ったDVDコントロールシステム
(公共施設等)

使用実績

PLC:
・OMRON :CJ1,CJ2,CS1,C200αCVM1,C2000H...
・三菱 :Qシリーズ,FXシリーズ,Aシリーズ,Kシリーズ
・キーエンス: KV700,1000,3000,5000,KZ-300
・パナソニック: FP1,Σシリース
・日立: EH200,日立S10
・その他..........
 シャープ゚ :JWシリーズ
 ジェイテクト: TOYOPUC PC3JG
 GE FANUC
FANUC CNC,Fラダー
タッチパネル:
・デジタル: GP2000, GP3000,4000シリーズ
・三菱:GOT900,1000シシーズ
・キーエンス: MT,VTシリーズ
・OMRON NT,NS
・八紘 / 富士電機
デンソーウェーブのハンディターミナル応用システム
BHT-BASIC4.0使用
パソコン アプリケーション:
VisualBasic コンテック等インターフェースボード使用/ACCESS VBA/EXCEL VBA
OMRON 代官山,Compolet/三菱 MX Sheet,MX Component
SCADA:GEファナック , FIX5
こんな話を出すまでも無く だよね。

http://security.slashdot.jp/story/11/01/17/0318218/%E8%A7%A3%E9%9B%87%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%9B%A3%E4%BD%93%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%81%AB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%81%97%E6%80%AA%E6%96%87%E6%9B%B8%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%80%81%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E7%AB%B6%E4%BA%89%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%B3%95%E9%81%95%E5%8F%8D%E3%81%A7%E9%80%AE%E6%8D%95
2011年01月17日

パチンコ業界団体である東日本遊技機商業協同組合のが管理する
加盟各社のパチンコ台の流通情報を保持するサーバに 260 回にわたって不正アクセスをして、
得られた秘密情報をもとに怪文書を作成して加盟会社各社に送りつけていた。

容疑者は 2004 年に、パチンコ業界団体である東日本遊技機商業協同組合の顧問を解雇されていた。

不正競争防止法では、同業他社などが「不正の競争」を目的として営業秘密を不正取得した場合が刑事罰の対象となっていたが、2010年7月の改正で「不正の利益を得る」と改正され、不満や怨恨を晴らすなど「損害を加える目的」でも処罰が可能となった。
思いっきり いわゆるサイバー系の脅迫事件そのもの なんだけど
何故か事件は「嫌がらせをする目的」という報道になっている。
実際は何が有ったんだろうね。

全く関係ないけど
この記事が載っていた http://pooh.gr.jp/?p=8319 には こんな記事も有った。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1101/17/news026.html
2011年01月17日 中国の産業制御ソフトに脆弱性、米研究者の情報公開で中国当局が対応
中国で広く使われている産業インフラ監視制御用のSCADAソフトの脆弱性が何カ月も修正されないまま放置されていたとして、米国のセキュリティ研究者が脆弱性情報とコンセプト実証コードを公開した。中国のセキュリティ機関CNCERTは1月13日になってこの脆弱性に関する情報を出し、パッチの存在を明らかにした。

脆弱性が指摘されていたのは、中国WellinControl Technology(Wellintech、亜控科技)のSCADAソフト「Kingview 6.5.3」。米国のセキュリティ研究者ディロン・ベアスフォード氏が問題を発見し、2010年9月に同社とCNCERTに通報していたという。

ベアスフォード氏のブログによれば、Kingviewにはコード実行に利用される恐れのある極めて深刻な脆弱性があった。しかしWellintechとCNCERTからは何の返答もなく、数カ月たってもこの脆弱性が修正されなかったため、同氏は対応を促すため1月9日のブログでこの情報とコンセプト実証コードを公開することにしたという。

セキュリティ企業Kaspersky Labが運営するニュースサービス「Threatpost」はこの問題についてCNCERTから、「9月28日にベアスフォード氏から受け取ったメールを見落としていた」と説明するメールが届いたと伝えた。CNCERTは米US-CERTからの連絡を受け、11月になってようやく脆弱性の存在を確認し、Wellintechと協力してパッチの開発に当たったとしている。

ベアスフォード氏も11日のブログで、KingViewの脆弱性を修正するパッチがリリースされたことを確認した。SCADAソフトの脆弱性をめぐっては、独Siemensのシステムを狙ったマルウェア「Stuxnet」が各国で出回って業界を震撼させたばかり。ベアスフォード氏は今回の問題についても、壊滅的被害につながる可能性があったと警鐘を鳴らしている。
 ↓
http://unkar.org/r/news/1294921536
中国製SCADAソフト「WellinTech KingView」にヒープオーバーフローの脆弱性
情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)とJPCERTコーディネーションセンター
(JPCERT/CC)は1月13日、中国の WellinTechが開発するSCADAソフト「WellinTech KingView」に
ヒープオーバーフローの脆弱性が確認されたと「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表し
た。

KingView 6.53のHistorySrvサービス(777/tcp)に、細工されたFlinkとBlinkポインタを処理
する際にヒープオーバーフローの脆弱性が存在する。悪用されると、KingViewにアクセス可能な
攻撃者によってサービス妨害(DoS)攻撃を受けたり、ユーザーの権限で任意のコードを実行され
たりする可能性がある。

現時点で対策方法は公開されておらず、JVNでは777/tcpへのアクセスを制限することで脆弱性
の影響を軽減できるとしている。この脆弱性を使用した攻撃コードがすでに公開されている。

http://japan.cnet.com/news/business/20424989/
 ↓
ヒープオーバーフローとは | 日立ソリューションズの情報セキュリティブログ
http://securityblog.jp/words/539.html
へー バッファオーバーフローは聞いたこと有ったけど こんなのも有るんだね。

話を戻すと

ホールコンピュータ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF
ホールコンピュータとは、パチンコ、パチスロ店に設置される専用コンピュータのこと。

パチンコ・パチスロ台から出た信号を呼出ランプや島コンや台コンなどの中継機器を経由し、それらからLAN接続され、各台がどの程度の出玉を出したか(いわゆる「差玉情報」)等の各種統計情報をリアルタイムに収集し、パチンコ店の経営管理に利用するのが一般的な利用方法である。またそれ以外にも、CR機で使用されるプリペイドカード・ICカードの販売状況の管理、自店や近隣の競合店の来店者数等の比較や、従業員の給与管理等一般的な企業における経営管理システムと同等の機能も持つことが多い。中には最新のゴト手口やその防御方法の情報配信を受けたりといった機能を持つものもある。 また、貯玉再プレイの管理や会員の遊技履歴、ポイントサービスなど大手メーカーではプレーヤーの嗜好などまで分析している。 古い物では、LANを利用せずに、スタートなどの信号分のケーブル(直接1信号2ケーブル)がホールコンピューターまで接続されていた。
もう脆弱性の塊みたいな気もする 実際 どうなんだろうw
主なメーカー

北電子[1]
ダイコク電機[2]
エース電研[3]
大都販売[4]
サン電子[5]
マースエンジニアリング[6]
アイ電子[7]
グローリーナスカ[8]
明和エレクトロン[9]
ワイテック[10]


プログラマブルロジックコントローラ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9
プログラマブルロジックコントローラ(英: programmable logic controller、PLC)は、
リレー回路の代替装置として開発された制御装置である。
プログラマブルコントローラとも呼ばれる。
一般的にシーケンサ(三菱電機の商品名であるが登録商標ではない)とも呼ばれる。


プログラマブルコントローラ PLC動作原理
http://www.fa.omron.co.jp/guide/technicalguide/26/129/
プログラマブルコントローラは、
プログラムで定められた順序や条件などに従って
設備や機械の動きを制御する装置です。
位置、速度、連続量を制御したり装置間で情報交換したりすることも可能です。


「プログラマブルロジック コントローラ シーケンサ パチンコ」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF+%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9+%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B3

というか こっちかな。
http://archive.2ch-ranking.net/pachik/1311204470.html
【遠隔】ホルコンを語るスレ4【制限180】

むしろグダグダを前提とした場所なのが当然だろうからなぁ。

そこは出玉や博打の話しかしない大馬鹿野郎とキチガイと詐欺師な連中だけだから
 其処を踏み台にして配電盤やUPSをショートさせるというシステム全体を攻撃する
なんて話は誰もしない、だからこそ では有るのだろうが。

http://hrukon.web.fc2.com/
パチンコ店の出玉管理システム「ホルコン」。
一見しますと普通のパソコンと何ら変わりはございません。
パチンコ台・スロット台からデータを吸い上げて様々な要素で管理するシステムです。
店全体・機種別・台毎にデータをタイムリーに見ることが可能です。
また何年ものデータを蓄積して、データ管理することで釘調整や設定を決める判断材料となります。

通常店舗には、情報を集めるパソコンと分析するパソコンの2台があります。
このホルコンを操作することで、出玉を調整することが可能になります。

ttp://www.sanko-net.co.jp/product/lineup/index.html
ホールコンピュータ SY-300
台・売上・景品等の各データをリアルタイムに収集管理しトラブルや不正などを瞬時に検知し
ホール運営を強力にバックアップします。

運用端末 SY-RT2P
ホール状況を、カウンターでも確認できる運用管理コンピュータです。 コンパクトなボディーで、主に台の稼動状況、履歴情報などが確認できます。そして店内アナウンスや台の打止・開放操作などを行う端末です。

マネージメントコンピュータ SY-MPC2
ホールコンピュータにて収集したデータを長期に渡って管理、分析を行うことができます。
ショートカット機能など操作性に優れており、ホールコンピュータと完全リンクなので、リアルタイムにデータ更新し機種入替等による設定変更は不要です。

もう説明は不要なんだけど
此の辺りの話を検索すると猛烈に何かの検索制限が掛かっているようで
其の先が追えない。


http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=woFoJqfWUE0J&p=%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%B3+%22PLC%E9%80%9A%E4%BF%A1%22&u=jbbs.m.livedoor.jp%2Fb%2Fi.cgi%2Fsports%2F11010%2F1135758652%2F1-
4 :金太郎:2005/12/29(木) 08:44:26 ID:xh5fApm.
俗にいうホルコンとは、「顧客集客」[顧客情報取得」「ホール演出」「収支管理」と
今は全国のホール状況や業界の動向等も知る事が出来るみたいですね。
ようするにダメな人間でも簡単に「ホール経営」ができるシステムですね。
だってすべて機械が行ってくれる訳だから...


「パチ 顔認証」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%91%E3%83%81+%E9%A1%94%E8%AA%8D%E8%A8%BC

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF
最近では、ホールコンピュータと店内の監視カメラを利用した顔認証システムを接続し、「同じ人物が長時間台を打っている場合に大当たりが来ないようにする」「特定の人物に大当たりが集中する」といったことも行われているのではないか、という憶測も主にネット上を中心に広まっている。実際、パチンコ店向けに顔認証によって顧客管理を行なうシステムを開発・販売するメーカーも現れている。ただし現行の風適法では、遠隔操作が可能なパチンコ台は「遊技の公正を害する調整を行うことができる性能を有する遊技機」もしくは「遊技の結果が偶然若しくは客以外の者の意図により決定されるおそれが著しい遊技機」に該当しパチンコ店での使用が禁じられているため、顔認証による遠隔操作も現実に行われた場合は違法となる。また顔認証による監視・顧客管理までは風適法上は合法だが、今度は個人情報保護法との関係で問題が生じる。

https://twitter.com/0zn042087871v0d/status/416509108749991936
マルハン今日止めるも出すも遠隔操作しまくりだな。新宿アラジンの100分の一の出玉のくせに。 今日のメイン操作は顔認証システムによるホルコン出玉操作。赤ちゃんが見ても犯罪だって分かるのに警察にはわからないんだってさ。頭悪すぎだろw

2014年1月5日 https://twitter.com/riochan_org/status/419931516697718784
顔認証でパチ屋が出玉を遠隔操作しているとか、辛坊言っちゃったよ

博打をしない俺からしたら そういうカネの流れは全く興味が無いので ドーデモイイ んだが、
其の制御システム全体に如何なる脆弱性が有るのか否か は気になる。

少し別口から追ってみた。


http://www.omron.co.jp/ese/ups/product/upsnews/UPSNews_vol25.pdf
オムロンUPS(無停電電源装置)の導入事例
・パチンコ ホールコンピュータ
そら 有っても不思議じゃないよね。


キュービクル式高圧受電設備 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%AF%E3%83%AB%E5%BC%8F%E9%AB%98%E5%9C%A7%E5%8F%97%E9%9B%BB%E8%A8%AD%E5%82%99
キュービクル式高圧受電設備(きゅーびくるしきこうあつじゅでんせつび)は、高圧で受電するための機器一式を金属製の外箱に収めたもの。単に「キュービクル」(Cubicle) とも呼ばれる。

6,600Vで受電した電気はキュービクル内で100Vまたは200Vに変圧され、施設に供給される。受電容量が50kVA以上4,000kVA以下の小中規模施設の変電設備としてよく利用される。

主遮断装置の種類により、PF-S形、CB形に分かれる。PF-S形は主遮断装置に高圧限流ヒューズ (PF)、高圧交流負荷開閉器 (LBS) を用いる。受電設備容量300kVA以下の場合に用いられる。遮断装置が簡素なため金属箱を小型化しやすい。CB形は主遮断装置に遮断器(CB)を用いる。受電設備容量4,000kVA以下の場合に用いられる。

JIS規格はJIS C 4620「キュービクル式高圧受電設備」による。


キュービクルとは?
http://cubicle-hoan.jp/cubicle/
キュービクル式高圧受電設備(キュービクル)とは、
発電所から変電所を通して送られてくる6,600Vの電気を
100Vや200Vに変圧する受電設備を収めた金属製の箱のこと。

キュービクルは、
 多くの電気を必要とする商業施設や、店舗、工場、オフィスビルなど、
 様々な施設に設置されている小規模変電所

とも言うことが出来ます。

キュービクルは、
屋上や駐車場の隅に設置されていて、
普段意識することのない設備ですが、
発電所から変電所を通して送られてくる6,600Vの電気を
そのまま敷地内に引き込む高圧受電契約に必須の重要な施設なのです。

電気を利用する契約には大きく分けて「高圧受電契約」と「低圧受電契約」の2つの契約方式があります。
電力会社が、発電所で作った電気は、
50万ボルト超の高圧送電線を通して、各地の変電所に中継され、
鉄道会社や工場、ビル、病院、一般家庭など
それぞれの用途に合わせた電圧に調整されて利用者の元に24時間に休み無く送られているのです。

一般家庭や、小規模事業所は、「低圧受電契約」に基づいて
電力会社が管理しているトランス(電柱に着いているポリバケツのようなもの)で
100Vと200Vに変圧されて届けられます。

一方、50kW以上のたくさんの電気を必要とする事業所では、
「高圧受電契約」に基づいて自社で管理を行う受電設備であるキュービクルを用意し、
そのまま電気を引き込みます。
高圧受電契約は、電力会社のトランスを通さずに電気を利用するため、
安い電気単価で、大量の電気を使用出来るようになる契約方式なのです。

http://cubicle-hoan.jp/photo/cubicle_img03_grass.gif


http://okwave.jp/qa/q1612700.html?update_type=&question_id=1612700&sec=&qa_id=&je=
キュービクル受電盤は、
屋内に設置するタイプと屋外に設置するタイプがあります。
屋内に設置するタイプは、電気室内なので一般の人が入る事はできません。
屋外に設置するタイプは、
建物の屋上の場合と、地上の場合があり、地上の場合は見つける事ができると思います。
地上にある屋外キュービクル受電盤を探す場合は、
土地が安い郊外にある工場、ショッピングセンターなどを探してみるといいですよ。

マンションの場合は配電室または分電室(建築用語では借室)の中なので普通は見られませんが、
パチンコ屋・工場などに置いてありますね。


http://jobtalk.jp/company/88700_about_blog.html
キュービクル・ドラムリール 石切電業株式会社[2006年11月27日]
石切電業株式会社は、業界で初のドラムリールを開発し販売しています。多くの人に使用いただきご好評をいただいております。 キュービクル式高圧受電設備の設計、改造、設置を行っており、スーパー、パチンコ店から多くの依頼を承っております。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1285568447
パチンコ屋さんは高圧受電です、
設置費用やメンテやらでお金かかりますが
動力と低圧(100ボルト、200ボルト)別々に引き込み必要ないので
その点が省略できます
契約の大きさにより金額が変わります
登録工事店より

「キュービクル パチンコ屋」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B3%E5%B1%8B

一般社団法人日本電気協会による認定制度に基づく審査を受けたキュービクル。

消防用設備等に供給する非常電源を確保することを目的とし、JIS規格よりも高い水準が求められる。
認定キュービクルは消防法令における設備等技術基準に適合しているものとみなされるため、
提出書類や検査等が簡素化されるメリットがある。
認定品には認定銘板が貼付される。

1975年5月28日、消防庁告示第七号「キュービクル式非常電源専用受電設備の基準」により定められた。2001年12月21日に消防法施行規則第31条の4第2項に規定する指定認定機関として、2004年12月1日に同施行規則改正により登録認定機関として社団法人日本電気協会が認定され、同法人が認定業務をおこなっている。

キュービクルの電気事故で最も恐ろしい波及事故
http://www.cubicle-daiki.jp/c01/index3.html
電気火災の発生事由は、実に6割強が設備不備及び保守不備によるものです。
ただしこれには発電所や変電所なども含まれておりますので、
キュービクルなどが含まれる「自家用電気工作物」の設置者に限定すると更に驚きの結果になります。

つまり
 自家用電気工作物設置者 電気火災の事故原因 H12年〜H14年の累計
 「設備不備及び保守不完全」が全体の70%超!

キュービクルの電気火災を予防するためには正しいメンテナンスが必要不可欠であるといえます。
キュービクルの設置には電気事業法で電気主任技術者による保安点検を
月次・年次で行うことの義務が付けられていますが、
専任者は勧告・指導を行う事が出来ても それを強制的に実行させる権限はありません。
つまり、老朽化した部品があり、交換の必要性があっても
実際に交換作業を行うことも、行わさせる事も出来ないのです。

事故原因の多くが正しいメンテナンスで未然に予防出来る事は事実や結果から分かりきっています。
これは逆にメンテナンスを怠ると電気事故が非常に起きやすくなると言い換える事も出来てしまいます。


認定キュービクルについて
http://www.setsubi-forum.jp/cgi-bin/c-board/data/design/log/tree_1770.htm
火災予防条例適合のキュービクルの事ではないでしょうか?

火災予防条例が制定されている自治体では、
受電設備について、
建築物内に設置する場合の専用不燃区画及び屋外設置の建物からの離隔距離を定めているはずです。
火災予防条例適合キュービクルは、
火災予防条例の受電設備の設置位置の緩和条項に適合するキュービクルとなっています。

非常電源専用受電設備に適合する消防認定キュービクルは
火災予防条例適合キュービクルでもありますので、同様に設置位置の緩和が可能です。
(非常電源専用受電設備が存在しない場合は認定できないのは認定協会の説明どおりだと思われます)

所轄消防で、火災予防条例適合を確認してもらえれば、消防認定の必要がありませんが、
審査を簡略化する為、消防認定キュービクルとするよう指導している場合もあります。



https://twitter.com/mgnkkgsk/status/419698593872621568
電気火災を起こしたとき、
このビルのキュービクルがうちの契約だとめんどくさいだろうな。

「キュービクル 契約 火災」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%AF%E3%83%AB+%E5%A5%91%E7%B4%84%E3%80%80%E7%81%AB%E7%81%BD
なるほどねぇ、場合によっては消防までもが突っ込まれる可能性すら出てきそうだね。
つまり
 不思議に単純に
 何故か良く分からない
 其処に有ったかどうかすら不明な水槽のショートの火事
という事にしないと
「日本人と日本」や「宗主国サマ」という支配者層の中で美味しく生きている者達が困る事が多い
という話なのでしょうなぁ。
なので
支配者層の道具でしかないマスコミ新聞テレビ大手メディアもまた
ネットの日本語圏と連動するかのように不思議な情報工作と人民統制の先の情報統制が起きていて、
 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆

 自分の頭が悪いはずが無い者達

 何故か不思議に叫んだり黙ったりする者達
は 同じような反応をするのでしょうなぁ。

情報流通の流れの先の違和感を追いかける俺の方が大馬鹿野郎でキチガイで詐欺師という事になるのでしょうね。
単なる下層民でしか無い俺なので 其処で何が起きていたのか? なんて分かるはずが無い。
細かい部分なんかは分かるはずも無い。

ただ 俺は
情報流通の最前線で生きてきたからこそ 情報の流れ方に違和感を覚える という事を、
いつものように“ああいう性癖”だから の先で眺めるだけだ。





こんなのも拾った


http://pachinkopachisro.com/archives/32062165.html
2013-09-13 Z80が原因でメイン基板のプログラマーの高齢化が進む

パチンコ・パチスロ.com : パチンコの基板がいまだにZ80を使っている件について
http://pachinkopachisro.com/archives/32062165.html

http://www.play-graph.com/hot/post_2557.php
総務省が保通協に型式試験手数料の件で改善勧告

遊技機の型式試験検定機関である保通協が、型式試験手数料の件で、
総務省から見直しを図るよう勧告指導を受けたことがわかった。

同省行政評価局が2011年10月14日に発表した
「検査検定、資格認定に係る利用者の負担軽減に関する調査」結果報告書で明らかにしたもの。http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/50299.html
同調査は、公益法人が行う事業の手数料等の適正化を図る目的で実施されたもので、
保通協が現在、基本的にパチンコ機で約150万円、パチスロ機で約180万円徴収している試験手数料について、
「手数料収入の超過により、相当額の剰余金が発生しているにもかかわらず、
 手数料の額を据え置いている。
 また、審査業務の省力化に応じ、手数料を割り引く余地がある」
などと指摘。

具体的には
「(毎年)継続して事業収入の10%にあたる約3億円の事業活動収支差額(剰余金)が発生しているが、
 手数料の見直しが行われていない」
「審査の初期の段階で遊技機の不適合が見つかり、
 申請者の希望に応じて審査を途中で終了する場合も、手数料は全額徴収し、
 申請者に過度の負担を求めている」
として、改善を促している。

これに対して、所管官庁である警察庁からは
「手数料の引き下げや、試験を途中で終了した際に、
 手数料の一部を申請者に返還することで、剰余金の多くは解消される」
として、「これらにより対応することを検討中」との回答があったことも、同報告書では伝えている。

2012/10/08 http://kateruslot.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
「保通協」とは動画にもありますが保安電子通信技術協会のことです。
簡単に言うと、
パチンコ・パチスロの新機種の検査を行い、
現在の5号機の規定に沿った内容(プログラム)になっているのかどうかを見る機関です。

この検査を通らなければ、パチンコ・パチスロの新機種は世に出ることが出来ないというわけです。
ちなみに 保通協の常勤幹部5人中4人が警察からの天下り構成 になっています。

そしてこの保通協に台を検査してもらう為の費用は、
・パチンコ1機種152万円
・パチスロ1機種182万円
というとんでもない検定料が掛かってきます。

更に、保通協の検定に通って一安心が出来るわけではなく、
ここからまた各都道府県の公安委員会の検定に通らなければなりません
A県では通ってもB県では通らないなどという理不尽極まりない事が実際に発生しています

その更に後で、所轄の警察が試験をする という、
全て警察組織が絡んだ機関に3回も検査をしてもらって通らないと、
お店がその台で営業することが出来ない、
つまりユーザーが打つことが出来ないわけです。

これでは とんでもない利権や既得権益が絡まっている ことが容易に想像が出来ますね。

台のコストは半端ない、
検定料にも莫大な費用が掛かり、
更に全てが天下り先のお偉い様方の懐へ入り、
しかも パチンコチェーンストア協会という訳の分からない団体に店の収益は吸い取られ
そしてお店は それでも利益を上げなければならず・・・・。

必死に必死に利権で囲って囲って、利権で取れるだけ取って、
自分たちの安全を完璧に確保してから
残りカスを「はい どうぞ」ということで、
最終的に我々へ僅かながらの「勝ち金」が回ってくる。




ttp://www.roboticsware.co.jp/
国内PLCなど100機種に対応した国産SCADAパッケージです。監視画面の作成からロギング、トレンドグラフ、アラーム監視、日報集計まで自由にカスタマイズが可能です。サーバ二重化、複数クライアントでの運用、WEBブラウザでの運用、インターネット運用、デマンド監視、EMS機能(エネルギー管理システム)にも標準対応しており、次世代の制御監視システムを開発できます。

ttp://www.roboticsware.co.jp/ver5/fapanel5.htm
監視制御システムを開発するための、次世代SCADAパッケージです。標準でインターネットに対応し、リモートからの監視やオペレーションも簡単に行えます。安心の二重化機能にも対応。24時間365日のシステムを支えます。

対応PLC
三菱、オムロン、横河など、国内PLCなど100機種に対応しています。1ライセンスで異機種メーカーが混在する複数台の大規模なシステムに対応できます。

対応PLC機種・通信ドライバ一覧
ttp://www.roboticsware.co.jp/ver5/plc.htm



posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

ハタ次男様の行方不明 や 石井紘基暗殺事件 や 東電OL殺人事件 や 西村成生殺害事件 の共通項。

だからウチの言葉なんかは一文字だって信じては駄目ですよ。


・殺害側が消したいのは、原発利権へ踏み込んだ人の“命”だけではなく“情報や資料”もである。

・原発基本法の書き換え、
 3号機の爆発、
 原発再稼動、
 チェルブイリ、
 石井紘基刺殺事件、
 東電OL殺害事件、
 西村成生殺害事件
 山本勝 元東京電力副社長(次期社長候補だった)の死去
 ハタ次男様の行方不明
 全ては繋がっている。

・「濃縮ウラン事業のマネロン」

 

https://twitter.com/bonaponta/status/422001157452472320
東電OLが見つけたのは爆弾製造か?。
1F1は定検中に燃料破損事故も起こしていた。
こんなことやってれば ダウンブレンドが本当に発電に使われてたのか と露が心配になるわな。
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/yasukos_father_also_involved_crime


結論から書けば おそらくハタ次男様は
mkt5126(@mkt5126)/2012年11月08日 - Twilog
http://twilog.org/mkt5126/date-121108
この頃には既に気が付いていたんだろう。
その後の彼との会話を思い返せば、事更に強く そう思う。
何故この時に俺は話が見えてなかったんだろう、どうしようもなく愚か者だ 俺は。


2012年11月7日 https://twitter.com/jhatajinan/status/266268995399847936
蓮池透の東電での経歴を年表で見れば、
いろいろやばいところにリンクしそうだこりゃ。

https://twitter.com/jhatajinan/status/266452095140499456
@mkt5126 ずっと蓮池のこと書きたくてしょうがなかったんだけれど、
あのオウムの記事でようやくまとめ上げる自信ができたりw
だってどうみても蓮池さん、オウムに原発の機密資料渡したでしょうw
まあ、ぼちぼちまとめてみます。


https://twitter.com/jhatajinan/status/265944406199242753
誠天調書: 俺が執拗に311直後からstuxnetや東電OL殺人事件の先を追い続ける訳は。 http://t.co/KznTdT6y←やっぱり東電OL殺人事件に関しては誠天さんの豪快なシュートを期待しているんじゃないかなと思います。

https://twitter.com/mkt5126/status/266346416543264768
@jhatajinan あえて言わせてくださいw そんなボール http://senmon.fateback.com/hantou/kitachousen/oumu_kita10.html を見た後で、どうやって俺からシュートを打てとw 仕方が無いので次の次くらいに俺からも打ちますが、そんな凄いのは打てないですからね。期待しないでくださいね。

https://twitter.com/jhatajinan/status/266082357503721472
オウムから原発に働きに行っていたのは、200人はくだらないですね。
きっかけは山口県の信者でUさんという人が、人材派遣業をやっており、 http://t.co/IcCDLHsf←今、一番原発を稼働させてはならない理由の一つである。オウムは謀略の工作機関である。宗教ではない。

https://twitter.com/jhatajinan/status/266082613658275840
実はこの書類は、現在稼働中の日本の原発についての、膨大な機密書類の束なのである。われわれが入手したのは、東京電カ福島第一原発、同第二原発と、中部電力浜岡原発(静岡県)、さらには、石川島播磨重工業原子力事業部などの研究施設のものだ。... http://bit.ly/UwetOp

https://twitter.com/jhatajinan/status/266082698643271680
出所を明らかにしてしまえば、これらの機密書類は、オウム真理教の中から出てきたのである。 オウム真理教「科学技術省」では、組織的に原発の機密資料を入手しようとしていた。'90年代のはじめ頃から、常時、各地の原発に下請け要員などの資料

https://twitter.com/jhatajinan/status/266082773519970304
原発作業員として各地の原発に潜入していた元オウム信者の、次のような証言がある。 「ある時、村井さんとの雑談のなかで原発の話が出ました。私が原発で仕事をしたことがあると言うと、 『今度、行くときにはどんな資料でもいいから持ってこい

https://twitter.com/jhatajinan/status/266268344183836672
http://senmon.fateback.com/hantou/kitachousen/oumu_kita10.html 『もう一つの大きな業務は、発電所に関する図面、取り扱い説明書、許認可関係の資料などの図書管理でした』『引き渡しのときに運転マニュアルやメインテナンスマニュアルを置いて行くのですが〜中略〜私もけっこう作りました』←蓮池透の自著より。

https://twitter.com/jhatajinan/status/266268523356102657
読み比べてぞっとしない? びっくりした。






https://twitter.com/kikko_no_blog/status/419467582215684096
普通に考えてみ?10万年も持つ建造物なんてないよね?キリストが生まれてから2000年だよ?日本で最古の前方後円墳が造られてから1700年だよ?それなのに危険極まりない使用済み核燃料を大量に地下に埋めて10万年後まで保管って、そんなことできるわけないじゃん!バッカじゃないの?

https://twitter.com/tamaru503/status/421177698719764480
日本中の劣化ウラン保管所(http://bit.ly/1ffaupJ)は、なぜか定期的に爆発する
"@0Litu 三菱マテリアル工場で爆発、5人死亡...四日市

https://twitter.com/wayofthewind/status/421268574712233984
三菱マテリアル化学工場の爆発事故、あやしいね〜! 現在の三菱は大雑把にいえば、米共和党保守+統一協会vs創価学会+中国北京。前者がモルガン・ロックフェラーなら、後者はロスチャイルド+李家かな?

https://twitter.com/_foobar_hoge/status/421536921269985280
四日市の三菱マテリアル、ほんとにコンピューター部品か?
40日も冷やす?まるで核燃料みたいじゃないか?
水素が出るなんてジルコニウムみたいじゃないか?
窒素をいれる?原子炉みたいじゃないか?




https://twitter.com/yujinfuse/status/410334437654536192
国は国費135億円を東電と鹿島建設に投入して、福島第一原発で凍土遮水壁の工事を実施する。
経産省に情報公開請求をしていた実施計画書が開示されたが、ご覧の通り、真っ黒け。
我々の税金を135億も使うのに、この有り様です。
https://pbs.twimg.com/media/BbHM_y8CMAAuiLZ.jpg




https://twitter.com/AmboTakashi/status/421922202892525570
故石井紘基氏は、劣化ウランの存在から、濃縮ウランの製造に日本政府と電力会社が深く関与している疑いを強め調査をすすめていた。
http://ameblo.jp/don1110/entry-11747402020.html
http://www.asyura2.com/13/senkyo157/msg/776.html

https://twitter.com/bonaponta/status/422043267912331265
オレならUSECのダウンブレンドを再濃縮して爆弾を作ってると考えるな。
→石井紘基氏が「米国ユーセック社からのOEMで東京電力が濃縮ウランを生産している証拠」

https://twitter.com/bonaponta/status/422043539300560896
2002年10月15日勝俣が東電社長に就任
2002年10月25日石井紘基刺殺
わずか10日後だからなー。ビンゴかも。

というか
 この話が このタイミングで出てきた という事も含めて
だね。
情報戦を味わう話だよね。
話の入口は この人の記事か。


2012/5/4 http://blogs.yahoo.co.jp/up5ch6/61883040.html
民主党の石井紘基議員の暗殺事件については、他のサイトで詳細を見ていただければと思いますが、
官僚の利権構造から、オウム真理教、統一協会、
と幅広く日本の闇を国会で追及してきた石井紘基氏を殺害してまで 守りたい利権 というか スクープ
とは一体なんだったのでしょうか。

事件後、石井紘基が握っていた鞄は、
指が切断され、中に入っていた国会での質問書の中身はなくなっていました。
石井紘基氏は、どんな闇を追いかけていたのでしょうか。

10年後の昨年の5月、同僚議員である原口一博氏は、
 石井紘基氏は原発利権を追っていた
と、ツイッターで発言しました。

2011年5月28日 ttp://twitter.com/#!/kharaguchi/status/74616286386196480
国会Gメンの隊長石井代議士。「これが公表されれば政権が崩壊する。」
平成14年10月25日、殺害される一週間前に私と交わした言葉です。
闇金、外交機密費問題など当時、石井代議士が私とともに追及していたテーマ。
その他にエネルギー利権の闇を追いかけていたらしいことが耳に入りました。

原口一博議員が、何故、このタイミングで石井紘基氏との会話の内容を公表したのか
は分かりませんが、
同じ政党に所属しながら、この問題に対して不作為をしてきたことは許されません。

事件後の情報では、
犯人の伊藤白水は替え玉で、殺害を実行した刺殺犯とともに、動機はなかったでしょう。
石井紘基氏は、彼が追及していた利権集団によって殺され その資料を抹殺したのです。
故に、この殺害は”暗殺”なのです。

暗殺というリスクを犯してまでも守りたい利権、 それが原発利権だった と仮定して、
そして暗殺の2年後の2004年に民主党の稲見哲男議員の国会への質問主意書を読んでみて、
私が追いかける”濃縮ウラン事業”と”劣化ウラン”の問題に結びつくことに気がつきました。

コレかな?
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a159090.htm
平成十六年2004年五月七日 青森県六ヶ所再処理工場の劣化ウラン試験運転に関する質問主意書 提出者 稲見哲男
青森県六ヶ所再処理工場の劣化ウラン試験運転に関する質問主意書


日本原燃株式会社(以下、日本原燃)は、同社が青森県六ヶ所村に建設した六ヶ所再処理工場において、劣化ウラン約五十七トン・ウラン(模擬燃料集合体約二十七トン・ウラン、ウラン粉末約二十六トン・ウラン等)を用いた試験運転を計画している。米国原子力規制委員会(NRC)の資料によると二〇〇二年十月十七日、米国のTransport Logistic International(TLI)はNRCに対し、米国濃縮ウラン会社から三菱原子燃料株式会社(以下、三菱原子燃料)へ六ヶ所再処理工場ウラン試験用に劣化ウラン(劣化六フッ化ウラン)二五・九八三トン・ウランを調達し輸出する許可を申請し、二〇〇三年二月二十日、NRCは同許可を交付した。
日本国内では日本核燃料サイクル開発機構(JNC)人形峠環境技術センター(旧動燃人形峠事業所)のウラン濃縮パイロットプラント及び工学プラントと日本原燃ウラン濃縮工場(以下、「六ヶ所濃縮工場」という。)等において、二〇〇一年二月までに一万トン余りの劣化ウランが発生し、貯蔵されている。
これらの状況を踏まえ、次の各項目について政府の所見等を明らかにされたい。
まず、日本国内に貯蔵されている劣化ウランについて質問する。

一 人形峠環境技術センターと六ヶ所濃縮工場及び他の施設について、現在の貯蔵量を施設ごとに明らかにされたい。
 以下、米国製劣化ウランについて質問する。
二 劣化ウランの国内貯蔵分は優に五十七トンを上回る。とくに日本原燃の六ヶ所濃縮工場には大量の劣化ウランが六フッ化ウランの形で貯蔵されており、他の例に照らし合わせるとその所有権は同社に移譲されているものと思われる。試験用劣化ウランのもっとも合理的な調達先は同社の濃縮工場と考えられるが、米国から輸入した理由について明らかにされたい。
三 六フッ化ウランより粉末ウラン(U308)のほうが安定した形態なので、輸送上、取り扱いが容易なのではないだろうか。また三菱原子燃料は再転換能力に限りがあると聞いている。米国で粉末に加工したものではなく六フッ化ウランの形で輸入し三菱原子燃料で再転換及び加工することにした理由は何か。三菱原子燃料では米国製劣化六フッ化ウランをどのような化学形態に加工するのか。
四 劣化ウランは濃縮工程で発生し、その所有権はウラン濃縮を委託した者にある。米国から輸入された劣化ウランの本来の所有者は特定できないと聞いているが、それに間違いないか。三菱原子燃料が調達した劣化ウランは、本来の所有者が米国濃縮ウラン会社にその所有権を無償で移譲したものか。
五 米国濃縮ウラン会社はその前身である米国エネルギー省から劣化ウランを譲り受けたと聞いている。米国エネルギー省は軍事用濃縮もおこなっていた。日本政府は三菱原子燃料が調達した劣化ウランが軍事目的の濃縮工程で発生したものではないとの確証を得ているのか。また軍事目的の濃縮工程で発生した劣化ウランの場合でも、日本政府は輸入を許可するのか。
六 米国NRCの資料によると、日本国内に劣化ウランの在庫があるにもかかわらず米国から輸入するのは「事業者が必要とする純度の劣化ウランが既に米国にあり供給可能であるため」とある。「事業者が必要とする純度」とは、具体的には何を意味するのか。
七 三菱原子燃料は米国濃縮ウラン会社から劣化ウランを購入したのか。価格はいくらか。
八 米国から専用積載で運搬されてきた劣化ウランの輸送にかかわる全費用(船舶代を含む)は三菱原子燃料が支払ったのか、あるいは日本原燃が支払ったのか。その費用額はいくらか。
九 輸送費を含む劣化ウランの調達費用は、最終的に六ヶ所再処理工場建設費に含まれるのか。そうでない場合、どのように会計処理されるのか。
十 米国製劣化ウランの輸入、海上輸送、及び国内陸上輸送に必要な手続きのそれぞれについて、申請日と許可日を明らかにされたい。
十一 米国製劣化ウランは現在、どこにどのような形で保管されているのか。二〇〇四年四月三十日現在で、再転換され粉末に加工された量はどのくらいか。未加工分はどのくらいか。全量分の加工終了予定はいつか。
十二 米国製劣化ウランはウラン試験のどの部分に使用されるのか。模擬燃料集合体に加工されることはないのか。
以下、人形峠環境技術センターに貯蔵されていた劣化ウランについて質問する。
十三 三菱原子燃料は日本原燃から委託され、同センターに貯蔵されていた劣化ウランを六ヶ所再処理工場の試験用に調達したと聞いている。これにともない同センターの事業変更が必要か。その場合、補正を含む変更申請はいつ出され、いつ許可が交付されたのか。必要がない場合、なぜ必要ないのか。
十四 なぜ同センターの貯蔵分で六ヶ所再処理工場の試験用劣化ウラン全量を供給することができなかったのか。
十五 この劣化ウランの本来の所有者を特定されたい。この劣化ウランが日本の電力会社等から同センターへ所有権が移譲されたものである場合、有償か、無償か。三菱原子燃料は同センターから同劣化ウランを購入したのか。その価格はいくらか。
十六 同センターにおける劣化ウランの詰め替え作業はいつから開始され、いつ終了したのか。詰め替え費用はどこが支払うのか。
十七 同センターが六ヶ所再処理工場に供給するウラン試験用劣化六フッ化ウランはどこで再転換されるのか。再転換先への輸送に必要な諸手続き(設計承認、容器承認、車両運搬確認)の申請と許可はいつ出されているか。
十八 再転換先から燃料成型加工先への輸送に必要な諸手続き(設計承認、容器承認、車両運搬確認)の申請と許可はいつ出されているか。
十九 これら輸送にかかる費用は、それぞれ(人形峠環境技術センターから再転換工場、再転換工場から燃料成型加工工場)どこが支払い、どのように会計処理されるのか。
二十 同センターから供給された劣化ウランは、現在、どこにどういう形で保管されているのか。
二十一 燃料加工三社(三菱原子燃料、グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン、原子燃料工業)と成型加工契約を結んだのは日本原燃でまちがいないか。各社の模擬燃料集合体成型加工の内訳(どのタイプの燃料を、何体か)を明らかにされたい。
二十二 各社の成型加工はどの段階まで進んでいるのか。模擬燃料集合体が既に成型加工済みの場合、どこに保管されているのか。
二十三 前記三社から六ヶ所再処理工場へ模擬燃料集合体を輸送するにあたって必要な諸手続き(設計承認、容器承認、車両運搬確認)の申請及び許可は出されているのか。出されている場合、いつか。
二十四 前記三社から六ヶ所再処理工場への模擬燃料集合体の輸送費用は、どこが支払い、どのように会計処理されるのか。
二十五 輸送費を含む国内製劣化ウランの調達費用は六ヶ所再処理工場建設費に含まれるのか。そうでない場合、どのように会計処理されるのか。
 以下、アクティブ試験について質問する。
二十六 アクティブ試験に使用される使用済み燃料について、その仕様(どの原子炉で使用された燃料か、集合体数、燃焼度、冷却年数)を、試験の段階に沿って明らかにされたい。それらは現在、どこで冷却されているのか。
以下、IAEA(国際原子力機関)保障措置協定、日米原子力協定、日仏原子力協定、日英原子力協定、日加原子力協定、日豪原子力協定について質問する。
二十七 六ヶ所再処理工場は、既にIAEAの保障措置下にあるのか。同機関と施設付属書に関する合意が成立しているのか。合意されている場合、いつ合意されたのか。その合意内容を明らかにされたい。
二十八 六ヶ所再処理工場におけるウラン試験とアクティブ試験については、日本が二国間原子力協定を結んでいる米国、フランス、英国、オーストラリア、カナダの同意は必要ないのか。必要な場合、いつ同意がなされたのか。
二十九 日米原子力協定では、六ヶ所再処理工場は付属書四に属する。付属書四に属する施設で、米国から供給された核物質を使用し再処理(ウランおよびアクティブ)試験をおこなうことは可能か。協定では米国が供給した核物質が付属書四に属する施設に置かれる、あるいは同施設で使用されるにあたっては、両国政府間での協議と取極めが必要としている。既に協議と取極めがなされている場合、協議内容、日本政府が満足のいく保障措置を実施することの確証、およびその確証に対する米国政府の承認、最終的な取極めと両国政府の合意のそれぞれについて、根拠となる文書の日付、概要等を明らかにされたい。

 右質問する。
ただし
http://blogs.yahoo.co.jp/up5ch6/61890316.html
民主党の稲見衆議院議員の劣化ウラン試験運転に関する質問は、あそらく、故石井紘基氏の資料を参考にしたと思いますが、劣化ウランと六フッ化ウランを混同するという致命的な間違いからスタートしていて、劣化ウランが軍事用の生産されているというあたりから、頓珍漢な質問になっています。

「“濃縮ウラン製造に副産物である”劣化ウラン」の存在は、非核原則の日本で、商業用ベースのウラン濃縮事業が行われていることの証明であり、問題の核心は、何故日本国内に劣化ウランが存在するのかです。

稲見衆議院議員の質問主意書は、頓珍漢な部分は有りますが、故石井紘基氏を元にしているだけあって、問題の核心が見え隠れしている貴重は資料だと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/up5ch6/61890316.html

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/stimages/b159090_001.jpg/$File/b159090_001.jpg

難しすぎる。 が かなり面白そう。
質問本文から
2 劣化ウランの国内貯蔵分は優に五十七トンを上回る。とくに日本原燃の六ヶ所濃縮工場には大量の劣化ウランが六フッ化ウランの形で貯蔵されており、他の例に照らし合わせるとその所有権は同社に移譲されているものと思われる。試験用劣化ウランのもっとも合理的な調達先は同社の濃縮工場と考えられるが、米国から輸入した理由について明らかにされたい。

この質問の決定的な間違いは、劣化ウランと六フッ化ウランを同じものと勘違いしていることです。六フッ化ウランを原料にウラン235とウラン238を分離してできるのが、核と呼ばれる濃縮ウランと劣化ウラン(劣化六フッ化ウラン)です。以下、この勘違いは、政府側の答弁でいいように利用されます。

質問本文から
3 米国で粉末に加工したものではなく六フッ化ウランの形で輸入し三菱原子燃料で再転換及び加工することにした理由は何か。

稲見議員の頓珍漢な質問はさておいて、この質問の回答で、政府は「米国から輸入した六フッ化ウランを八酸化三ウランに再転換することとした」としていることに注目したい。といういうのは、今回の試験はウラン濃縮後の劣化六フッ化ウランの再濃縮の試験と答えている。なぜ、劣化六フッ化ウランではなく、ウラン濃縮の原料となる六フッ化ウランを輸入しているのでしょうか。

質問本文から
4 劣化ウランは濃縮工程で発生し、その所有権はウラン濃縮を委託した者にある。米国から輸入された劣化ウランの本来の所有者は特定できないと聞いているが、それに間違いないか。

ここでは、劣化ウランがウラン濃縮で生まれるものだと認識していて、その製造工場を質問しているのだろう。政府は、劣化ウランではなく六フッ化ウランを輸入したと答えているにもかかわらず、劣化ウランの所有者、もしくは製造元について、特定できないと答えている。これは、国内にある劣化ウランが、輸入された実績のなければ、製造元は特定できないと答えているのであり、ここに問題の核心があります。

質問本文から
5 日本政府は三菱原子燃料が調達した劣化ウランが軍事目的の濃縮工程で発生したものではないとの確証を得ているのか。また軍事目的の濃縮工程で発生した劣化ウランの場合でも、日本政府は輸入を許可するのか。

ここでも、稲見議員は頓珍漢な質問をしているのですが、ウラン濃縮は商業用の低濃縮ウランの生産工程でも生まれるのであり、劣化ウランはあくまで廃棄物であり、軍事用目的で作られているのではありません。政府の回答は、「軍事目的の濃縮工程で発生したものか否かは承知していない。」とあえて、稲見議員は頓珍漢な質問に突っ込みません。

質問本文から
7 三菱原子燃料は米国濃縮ウラン会社から劣化ウランを購入したのか。価格はいくらか。

この質問に、政府は「三菱原燃は、米国商社を通じて「米国濃縮ウラン会社」から御指摘の劣化ウランを調達している」と回答していて、稲見議員が劣化ウランと六フッ化ウランを混同していることを「御指摘の劣化ウラン」としているのはさすがに東大話法と言わざるを得ません。

質問本文から
9 輸送費を含む劣化ウランの調達費用は、最終的に六ヶ所再処理工場建設費に含まれるのか。そうでない場合、どのように会計処理されるのか。

政府の回答は、「当該調達費用は、会計上、再処理施設建設工事費として処理される」として、ウラン濃縮の原料となる六フッ化ウランの入手経路の痕跡をうやむやにしていることがわかります。基本的に建設工事費などの会計処理にすることがおかしいのいです。

以下は、劣化ウランと六フッ化ウランを混同した質問を前提としているので省略します



日本に保管されている劣化ウランとみられる放射性廃棄物の約52%は、
埼玉県大宮市の三菱マテリアル(株)大宮総合整備センターの地下施設に保管されています。

ここは、1959年から実験原子炉が三菱金属による建設計画に反対する市民運動の場であり、
2000年に三菱マテリアル(株)の地下の倉庫に放射性廃棄物を保管する施設をつくる
という周辺地域を含む最開発計画により作られた施設です。

新都心・三菱マテリアル研究所跡地で地中に核汚染
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/2198/index.html


もし、石井紘基氏が、三菱マテリアル(株)大宮総合整備センターの
地下施設に保管される放射性廃棄物が 劣化ウランである ことを知ったならば、
この入手経路に関心を持つのは当然で その不自然さに気がついていたと思われます。

そして、その劣化ウランが
 米国から輸入されたとか、その製造元は確認できないとか、
その 輸入通関書類がない という事実を把握していた ことは、
殺害の2年後に、民主党の稲見哲男の提出した国会への質問主意書で分かります。
(なぜなら、この質問主意書は、故石井紘基氏の資料に基づいて作成されたものだからです)

石井紘基氏は、劣化ウランの存在が原発利権に関係していることに気がつき、
それが、濃縮ウランの製造に日本の政府と電力会社が深く関与していたこと
にも気がついていたかもしれません。
もしくは、その発覚をおそれる段階まで彼の調査は踏み込んでいたのかもしれません。

日本で濃縮ウランが生産されている。
そして、その生産は米国のユーセック社と東京電力とのOEM生産の契約であること。
これが証明されれば、日本の非核三原則は根底から崩壊することになります。

原発利権は、世界の軍産複合対に深く関わっていて
石井紘基氏は踏み込んではならない闇に足を踏み入れたのでしょう。

石井紘基氏は、国会で追及する前に情報を公開するべきでした。
福島便層内変死事件や東電OL殺人事件など、
原発利権に関与する人々の不審死の情報も入っていたはずです。
殺害側がほしかったのは、
原発利権に踏み込んだ人の命ではなく情報や資料であるからです。






原子力発電と濃縮事業
blogs.yahoo.co.jp/up5ch6/61881352.html
「原発推進派と脱原発の意見の相違は、永遠に接点は見出せない。
 なぜなら、推進派には、原子力発電をどうしても動かさなければならない理由があるのだ。
 それを、電力とか利権だけに争点を求めるから駄目なのだ。

 電力は他のエネルギーでも代替がつくのは彼らも承知の上で、
 原子力発電を稼動させなければならない理由があるのだ。
 なりふり構わずに推進派が原発を稼動する理由は、
 政府や電力会社が発言してきた、嘘や詭弁の中に答えがある。」

http://www.link-21.com/atomicenergy/
明治維新以来に 嘘と詭弁で日本の歴史を書き換えてきた日本の支配者が誘導する、
 原発の世論形成
を真逆に見ることで、私は福島第一原発事故の背景と真実を探ってきました。
日本の原発は、電力プラントではなくウラン濃縮プラントです。
これをきちんと把握しなければ、事故の原因や原発の再稼動を議論しても無意味です。


原子力発電と濃縮ウラン事業
http://www.link-21.com/atomicenergy/box3/

日本の原子力政策の争点について
■原発を再稼動する真の目的は、電力の供給ではない。
■従って、電力の需給や、発電コストを議論しても無駄だ
■原子力発電は、安全ではないし、維持費などを含めて高コストである
■しかし、濃縮ウラン製造プラントとして原子力発電の存在は合理的である
■濃縮ウラン製造プラントとして考えると、是非の争点は全く違ってくる

日本の原子力発電所は、濃縮ウランの製造工場だ
http://www.link-21.com/atomicenergy/box/004.html


濃縮ウラン製造プラントとする疑問点
■何故、原子力発電の燃料を準国産エネルギーとするのか
■六フッ化ウランの転換施設のない日本が、どうしてウラン精鉱を輸入するか
■ウラン濃縮施設のない日本に、どうして六フッ化ウランを輸入するか
■何故、日本国内に劣化ウランが存在するのか


濃縮ウラン事業の現状
■商業用濃縮ウラン事業は、民間企業でカルテルを形成している
■濃縮ウラン生産の技術は、ガス拡散法から遠心分離法が主流となりつつある

ウラン濃縮事業の現状 電力会社は、濃縮ウランを米国の企業からOEM生産を請け負っている
http://www.link-21.com/atomicenergy/box/011.html
戦争の抑止力としての核兵器の拡散は止まらない現実の中で、ウラン濃縮事業は、貨幣発行の権限を民間事業者にゆだねる中央銀行制度とおなじように、民営化した企業が、商業用ウラン濃縮施設として管理生産しています。そして、下記の4社が世界全体の需要の約96%を賄っており、各社が10,000tSWU前後を供給しています。

@ ユーセック(USEC) 米国
主要工場:ケンタッキー州パデューカ工場

A ユーロディフ(EURODIF):フランス、イタリア、スペイン、ベルギー、およびイランの合弁会社でフランスのアレバが約60%の株を所有)
主要工場:トリカスタン(フランス)ジョルジュ・べス工場

B ウレンコ:英国、ドイツ、オランダの国際共同企業体
主要工場 カーペンハースト(英国)、アルメロ(オランダ)、グロナウ(ドイツ)

C ロシアの国営企業ロスアトム(ROSATOM)

ユーセックとユーロディフ(アレバ)は現在ガス拡散方式で生産していますが、遠心分離法のプラントに切り替え中です。

遠心分離法は、ガス拡散法式よりも電力の消費量が約1/50で済みます。従って、大きな発電プラントと併設する必要がなく、コスト的にも優れています。米国は、ガス拡散法から遠心分離法へ技術転換中であり、濃縮ウラン事業は、パデューカ工場だけで操業していて、2010年度に遠心分離法による新工場での生産を開始する予定だそうです。

ロシアは、旧ソビエト時代の軍事用の高濃度の濃縮ウランを、商業用低濃縮ウランに変換していて、米国も旧ソビエト時代の高濃度濃縮ウランを核拡散条約にもとづいて引き受けています。

日本は、日本原燃料(株)が、青森県の六ヶ所村に遠心分離法による濃縮ウランのプラントを持っていますが、ほとんど稼動できずに現在休止中です。しかし、名目的には、濃縮ウランのカルテルに入っていて生産割当ても他の国の1割ほどですがもらっています。

商業用濃縮ウラン事業は、表向きには、核拡散防止条約を基準に、国際原子力機関 (IAEA) を通して管理していますが、実際には、供給や価格を、上記の民間会社を中心に、カルテルを組んで独占しています。
ただし其処はstuxnetが有る、此処に本質が有る。


日本の電力会社は濃縮ウランが主要事業で電力は付随事業
■ガス拡散法による濃縮ウランの生産には巨大な電力が必要
■米国は遠心分離法に切り替える途上で、ガス拡散は古い設備である
■旧式のガス拡散法を日本に売却し、米国に新設備を投入するのは合理的
■濃縮ウランの生産のための電力は、電力の需給予測には入っていない
■濃縮ウラン生産には、原子力発電の稼動は絶対条件


濃縮ウラン事業のマネーロンダリング
blogs.yahoo.co.jp/up5ch6/61884455.html

日本の電力会社が、濃縮ウラン事業に参加し米国のユーセック社から、濃縮ウランのOEM生産を請け負っていたとするならば、その決済はどのようにおこなわれていたのでしょうか。

OEM生産した濃縮ウランの納品に関しては、日本国内で使う分、つまり、米国からの輸入する分の濃縮ウランは現物の移動はありません。米国内で使用する濃縮ウランは、おそらく、フランスのアレバ社に委託している使用済み核燃料の再処理の運搬ルートを利用しているのではないでしょうか。このルートはアメリカを経由しているからです。

問題は、ユーセック社から日本の各電力会社への支払いです。この契約は秘密契約ですので通常の取引はできません。マネーロンダリングが必要となります。

そこで注目するのが、日本国内の劣化ウランの52%を保管する三菱マテリアル(株)の貴金属事業です。三菱マテリアル(株)は、銅事業部門がメインなのですが、銅事業部門で取り扱う銅鉱石には、微量の金、銀、錫、亜鉛などを含んでいて、これらを回収プラントで貴金属が取り出されます。

1973年、世界経済は変動為替相場制に移行し、日本でも金の取引の自由化が始まります。同年に、三菱マテリアル(株)の貴金属事業が発足。1989年に「純金積立マイ・ゴールドプラン」の販売を開始しています。

1989年といえばバブル経済の絶頂期です。金(ゴールド)を購入するための「積立」はダミーで、スポット購入という換金制度が主目的ではなかったでしょうか。通貨供給量はピークの時です。三菱マテリアル(株)が大量の通貨を吸収できる金(ゴールド)を持っていたとしたら、お金(マネー)に変えれたはずです。

三菱マテリアル(株)の金(ゴールド)の保有量は、銅事業で取り出された金(ゴールド)と一致するでしょうか。輸入した実績もないとしたらどうなるでしょうか。金(ゴールド)は変動為替相場制のお金(マネー)のように膨張できません。

濃縮ウランのOEM生産の決済に金を使うとしたら、公にできない取引なので、金(ゴールド)をお金(マネー)に変換するマネーロンダリングのシステムが必要です。銅事業を取り扱う三菱マテリアル(株)が直接に貴金属事業をすることで、公にできない金取引の隠れ蓑となります。そして、バブルの絶頂期に、蓄えたこの金(ゴールド)を「純金積立マイ・ゴールドプラン」をダミーに”スポット購入”として大胆に巨額のお金(マネー)に換金した。

以上は、あくまで仮説ですが、金(ゴールド)を介したマネーロンダリングを整理すると下記のようになります。

1 米国のユーセック社からOEM生産された濃縮ウランの決済に”金”を使う。
2 代金として支払われる”金”は、米国から輸入される銅鉱石とともに日本に持ち込まれる。
3 不法に持ち込まれた”金”は、貴金属回収プラントで作られた”金”と一緒に保管される。
4 貴金属事業を通して、金(ゴールド)をお金(マネー)に変える。

ただし問題の現状は全く違う話となっている。
ユーセックと書かれているがユーゼックとも言うらしい。


 ↓
2010-05-25 東芝(6502)米国最大のウラン濃縮ユーゼック社へ出資
http://www.ma-cp.com/news/2334.html
東芝 <6502> は、25日、原子力事業強化の一環として、米国バブコック&ウィルコックス社と共に米国の米国最大のウラン濃縮会社ユーゼック社への各社1億米ドルの出資契約を締結した。行政許認可などの諸手続を経て、出資手続きを完了する予定で、原子力発電所燃料に必要な濃縮ウランの供給を受ける権利を取得する。

東芝グループは、これまでカザフスタンのハラサン鉱山プロジェクトへの参画、カナダのウラニウム・ワン社のウラン権益の取得、原子燃料の製造を行う英国スプリングフィールズ社の事業獲得、ロシアのテクスナブエクスポート社との原子燃料分野における協力など、フロントエンド事業強化を進めてきた。

今回出資により、原子力フロントエンド事業の一貫体制を確立し、原子燃料供給体制をより一層強化することにより、原子力発電所の新設需要に対応しながら世界の原子燃料サイクルの更なる安定化を目指す。


2013/12/17 ウラン濃縮の米ユーゼックが破産法適用申請へ
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20131217-00000018-biz_reut-nb

[16日 ロイター] -ウラン濃縮会社の米ユーゼック(USEC)<USU.N>は、来年第1・四半期に連邦破産法11条の適用をデラウェアの裁判所に申請する方針を明らかにした。

2014年10月償還の転換社債5億3000万ドル相当につき、新株などに転換することで過半数の債券保有者と合意したことに伴うもので、手続きは事前調整型(プレアレンジ)となる見通し。

また、戦略投資家である東芝<6502.T>およびバブコック&ウィルコックス<BWC.N>子会社とは再編について協議中とした。

ユーゼックは過去4四半期で赤字を計上するなど、資金繰りが困難となっていた。

16日中盤の米国株式市場で、株価は50%強急落した。


2013年7月27日 http://kabukeizainani.blogspot.jp/2013/07/blog-post_27.html

3週間で株価が6倍になってしまった。7月8日の終値は2ドル96セント、そして昨日7月26日の終値は19ドル21セントだ。会社の名前はUSEC Inc。しかし、なぜこうも買われたのだろうか。

ヤフー・ファイナンスによると、USEC Incの業務内容は、「エネルギー会社。低濃縮ウラン(LEU)を米国、日本、そして海外の原子力発電所へ供給する」、と記されている。USEC Inc>低濃縮ウラン供給会社>安倍晋三氏>原子力発電所。なるほど、それが買い材料か、と納得された方もいると思うが、7月22日、ブルームバーグはこう報道している。
USEC Incの株価が2倍になった。イアン・ワイナー氏(ウェドブッシュ証券)は、「選挙は安倍晋三氏の政党の勝利、そして空売りの買い戻しによる踏み上げが大幅上昇の原因だ」、と述べている。
ロイターも同様な報道だ。
USEC Incはこれで7連勝、288%の上昇だ。これだと言える具体的な買い材料は無い。しかしアナリストたちは、日本で行われた週末の選挙が、原子力発電を支持する政党が勝利したことを挙げている。
ブルームバーグは、踏み上げを引き起こした大きな原因として、極めて少ない浮動株数を指摘している。
USEC Incは、25株を1株にするという株式の逆分割を今月行い、その結果売買できる浮動株数が約470万株に減った。Markit社のデータによると、7月18日時点におけるUSEC Inc株の空売り残高は、全浮動株数の16%に相当する量になっていた。「この大幅急騰はあくまでもテクニカル的なものであり、ファンダメンタルズが買い材料になった訳ではない」、とアンドリュー・ロス氏(ファースト・ニューヨーク・セキュリティーズ)は語っている。
25株を1株にするという株式の逆分割を行った理由は、USEC Incが、ニューヨーク証券取引所から上場廃止という危機に直面していたためだ。株価があまりにも安くなり、その状態が長期間にわたると、その企業の株は上場廃止の対象になる。要するに、USEC Inc株は長い低迷が続き、買い手から完全に見放された株だった訳だ。

7月7日(日)、株価が底を打つ前日、ズビ・バー氏(金融、信託の専門家)はこんなことを書いていた。
株式の逆分割、それに予期される株の再売り出しが原因となってUSEC Incの株価は大きく崩れている。再売り出しが実施されれば、確かに株価にはマイナス材料だが、特に最近の下げ方は異常であり、現時点ではUSEC Incの倒産、そして上場廃止が起きる可能性はほとんど無い。現在の株価を考えると、ここでの買いは、数年内に大きな利益を生むことだろう。
http://2.bp.blogspot.com/-xye_AcR1obU/UfQghyOzITI/AAAAAAAAO1k/EZyqhnVcXR8/s1600/072713usu.PNG

http://www.bloomberg.com/quote/USU:US
まさに大勝利w


弁財天: GE日立レーザー濃縮会社がNRCライセンスを取得 update5 10 26, 2012
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/ge_hitachi_gle_licensed
USECは第二次世界大戦の頃のガス拡散法を使ってて
非効率過ぎるのでレーザー濃縮にチャレンジして失敗、
そしてなぜか遠心分離器に回帰したら完成する前に破綻しそう。
USECは6月にウラン濃縮を終了。
8月にロシア側も最後のダウンブレンドを出荷してたな。
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/megatons_to_megawatts_program

DOEはPaducah核燃料サイトの濃縮廃棄物からウラン抽出するのにGE日立レーザー濃縮(GLE)を採用。
USECからレイオフされる労働者の雇用対策なのだとか。
DOEのパデューカ核燃料サイトはUSECにリースされてた。

メガトンメガワットが年内に終了するからUSECは店じまいを始めた。
パデューカの1100人はレイオフ。

ケンタッキー州とイリノイ州から働きに来てたUSECのパデューカ濃縮施設で働く人たちの給料は10万ドル。
「たくさんの子供達を大学に行かせることができた。」程だった。
なんだー。USECて、めっちゃ高給取りだったのか。

しかしパデューカから10マイルの700エーカーの土地に
1個14トンの劣化ウランの六フッ化物が入ってる円筒形シリンダーが39000個放置してある。
https://maps.google.co.jp/maps/myplaces?ll=37.103487,-88.810279&spn=0.010029,0.01929&ctz=-540&brcurrent=3,0x0:0x0,0&t=h&z=16

オハイオ州ピクトンのDOEの施設には20000個のシリンダーがある。
https://maps.google.co.jp/maps?q=3930+US+Highway+23+Anx++Piketon,+OH+45661&hl=en&ll=39.018946,-83.005142&spn=0.002442,0.004823&sll=39.155356,-82.976089&sspn=0.01604,0.026479&t=h&brcurrent=3,0x0:0x0,0&hnear=3930+County+Road+23,+Piketon,+Ohio+45661,+United+States&z=18

オハイオ州ピクトンのDOEの施設の劣化ウランの20000個のシリンダー。
なんだこの施設は?けっこうでかい。
USECの ポーツマスのガス拡散サイトだった。
http://www.usec.com/gaseous-diffusion/portsmouth-gdp



1988年からこの劣化ウランの除染作業に納税者は20億ドル払ってる。
このコストを軽減し、USECからレイオフされた1100人の雇用を確保するため
GE日立のレーザー濃縮をはじめるとか。

核弾頭を核燃料にするアイデアは軍縮という意味では良いアイデアかもしれない。
しかし核燃料はウランでもMOXでも燃やすとプルトニウムができるのだ。
爆弾用途のPu239が減る代わりに中性子線γ線α崩壊熱の強く
危険なPu240/Am241/Pu238を大量に生成することになる。


5 31, 2013 http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/megatons_to_megawatts_program
・HEU(高濃縮ウラン)と兵器級プルトニウムの余剰は米露の軍事的要求で民間燃料に作り変えられる。
・HEUは90%以上に高濃縮されたU-235。兵器級プルトニウムは93%以上のPu-239のこと。
 原子炉級プルトニウムに電気的に作り変えることができる。
・兵器庫のHEUは毎年採掘される10600トンのU3O8に相当。
 これは2013年の世界の原発で使用されるウラン燃料の13%に相当。

1987年から旧ソ連と米は約80%の核武装解除への署名を継続している。
濃縮ウラン核弾頭(HEU)は通常90%のU-235。原発のウラン燃料は5%以下。
HEUを大部分U-238の劣化ウランと混ぜて濃度を落としウラン燃料(LEU)にする。
自然界のウランは0.7%のU-235。

米露のHEU核弾頭は2000トン。
これは世界の1年分のウラン採掘の20倍の量。
世界の兵器級プルトニウムは260トン。
これをMOX燃料にすると世界の原発の1年分の燃料になる。

LEUやMOXにして燃やしたあとの使用済み燃料は兵器として使うことはできない。


メガトンメガワット計画(Megatons to Megawatts program)

1993年初頭の合意で500トンのHEU(20000発に相当)を米でLEUにして商用原発で使用。

1994年120億ドルを米のUS Enrichment社(USEC)と露Technabexport社(Tenex)で契約。
USECは少なくとも500トンのHEUを1999年から年30トンのペースで2013年まで露から購入。
U-234のレベルを制約するために再処理時の1.5%のU-235の劣化ウランを使って
HEUは15,259トンの4.4%のU-235のLEUに露で加工された。
USECはウラン燃料として販売。
LEUは14万から15万トンの自然ウランに相当。

2009年9月には375トンのHEUが10,868トンのLEUになった。
USECによれば2011年8月に425トンのHEU(17000発に相当)がLEUになった。
72億ドルが露に支払われた。
2012年7月には18000発に相当する450トンのHEUがダウンブレンドされる。

その一方で米は174トンの余剰HEUを宣言。
USECは
14.2トンの75%のU-235を含む六フッ化ウラン(UF6)

50トンの酸化ウランか40%のU-235を含有する金属の混合
として供給。
UF6のダウンブレンドは1998年に完了して387トンのLEUになった。
13.5トンのHEU酸化物は2001年9月までに140.3トンのLEUへ加工。
2004年にNRCは33トンのHEUをダウンブレンドすることをテネシー州のNuclear Fuel Services社に許可。
2005年にTVAに供給された。

DOEのNNSAは
2005年に40トンのHEU(U-236レベル)のダウンブレンドするBLEU(Blended Low-Enriched Uranium)計画を発表。
これもTVAで使用された。
2008年NNSAはTVAと21トンのHEUを処理することを合意。
250トンのLEUに相当。一部は他に売却された。

2007年NNSAは核燃料に海外需要に備えて
Nuclear Fuel Services社(NFS)とWesdyne Internationalに
17.4トンの武装解除した核弾頭のHEUのダウンブレンドを許可。
NFS社は2012年初頭にテネシー州でダウンブレンドして290トンのLEU(4.95%のU0235)を生産。

Wesdyne社は南カリフォルニアの燃料備蓄計画(AFS)に従って230トンのLEUを備蓄。
60トンはコストのために3年から4年かけて市場で売却される。
この量はIAEAの信任でウラン濃縮や再処理をしない核燃料として海外の商用原発で無償で使用される。
これは現在の市場価格にすると5億ドルにもなる。

2009年NNSAは2億9百万ドルをNFS社とWesdyne社で契約。
12.1トンのHEUは2012年までに220トンのLEUになる。
この2回目の量はDOEの米兵器の余剰プルトニウムの処理一環でのMOX燃料計画としてLEUを供給。
(AFSスキームは核燃料サイクルが充分に確立していない国へ濃縮技術を供与することの懸念
 と整合性が取れる。露も合意)
短期的には米軍のHEUは20%のU-235にダウンブレンドされ保管される。
このようにすると武器として使えなくなる。


市場への影響

500トンの露のHEU兵器をブレンドダウンすると約15000トンのLEUを20年以上供給できることになる
これは152000トンの自然ウランと等価で世界の年間消費量の2倍にもなる。

2000年から2013年の軍用HEU30トンの希釈は年間ウラン鉱山から採掘する10600トンのウラン酸化物に相当。
これは世界の原発需要の13%になる。

1994年の合意で
USECは米国内市場に悪影響を与えないように希釈した軍用ウランを供給する必要性を認識している。

マーケットでの動き
http://benzaiten.dyndns.org/img/megaton_megawatt_enrich.gif

原料供給する会社はウラン鉱山の会社からイエローケーキ(U3O8)を購入する。
そしてUF6に加工。USECは濃縮されたUF6を原料供給会社から購入。
USECは(3.5%から5.0%のU-235と大部分の劣化ウラン)の濃縮ウランの分離に主導権を持っている。
USECは濃縮ウランを供給する原発の会社から代価を貰う。

http://benzaiten.dyndns.org/img/megaton_megawatt_blend.gif

露の核弾頭では込み入ったシステムが使われている。
原料供給会社は自然ウランを購入する代わりにUSECから濃縮ウランを購入する。
プラントを稼働させる代わりに、
USECは露にブレンドダウンした核兵器のウランに代価を払い、
これを濃縮ウラン燃料として顧客に渡す。
客は濃縮したウラン燃料と同様にブレンドダウンした露の核弾頭に代価を払う。

USECはLEU製品(燃料)を受け取ると露へ濃縮されたウラン燃料の代金を支払う。
これは年間550万SWUの量になる。
露はUSECに自然ウランを供給する燃料供給会社を使用料金を徴収することで影響力を持つ。
1999年の合意で
USECへのウラン供給の72%が加Cameco、仏Areva、米Nukemに45/45/10の比率で販売された。
残りは露国内で使うために送られた。
2009年ロスアトムによれば自然ウラン換算で27億ドルを露は受け取った。


1999年のUSECへの自然ウランの再供給に関する市場同意

何年も難航した折衝の末に1999年米露は基本合意。
16万3千トンの自然ウランU3O8を米露HEU合意で15年に渡って供給。
Cameco、Cogema(現Areva)、Nukemは露のTenex社に
11万8千トンの排他的購入オプションをTenex社の裁量で与える商業契約に署名。

1つの重要な規約は2009年までの10年間に2万6千トンのU3O8を米露とも貯蔵するということ。
米の在庫は既に存在し、露はTenex社だけでなく関連会社を含めた数年分の供給量を蓄積している。
露が規定量を超える分を販売するかどうかは自由。

1999年の合意では需要と供給全体の合意は変わらないが、
ウラン燃料を市場で どのように売却するかの曖昧な部分が排除された。


プルトニウムとMOX

核武装解除は150-200トンの兵器級プルトニウムにも上る。
兵器級プルトニウムとは93%のPu-239を含んでいる。
原子炉級プルトニウムに電気的にに作り変えることが可能。

処理方法は以下のとおり。
・高レベル廃棄物としてガラス固化しプルトニウムを廃棄物にする。
・ウラン酸化物と合わせて既存の原発で燃やすMOX燃料にする。
・トリウムと合わせて露の既存原発の燃料にする。
・高速中性子炉の燃料にする。(=高速増殖炉=もんじゅ)

ここまではウラン燃料供給のビジネスモデル

2010年5月13日東芝はUSECに出資してる。
 米国ウラン濃縮会社・ユーゼック社への出資について
 http://www.toshiba.co.jp/about/press/2010_05/pr_j2501.htm
MOXはPWRでしかテストしてない。
無料のお試し版のウラン燃料やMOX燃料ってのは嫌だ。
3号機のように核爆発してしまう。
だが無料と聞くと脊椎反射のように飛びついてしまうのが経団連だ。
USECからの核燃料は福島第一原発で使われていたのかなぁ?


仏アレバ社と露Tenex社はインチキ再処理にも登場。
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/spent_fuel_reprocessing_is_fake

http://www.investopedia.com/stock-analysis/052913/dont-miss-upcoming-bull-market-uranium-arvcf-nlr-exc-ecol-ccj-ura-dnn-uec.aspx
Don’t Miss The Upcoming Bull Market In Uranium
プーチンが米露のメガトンメガワット契約を2013年で終了し延長しない憶測。ウラン市場は高騰が予想。

20年続いた米露のメガトンメガワット計画をプーチンが2013年で終了させ延長しないとの憶測が流れている。
2200万ポンドの安価なウラン燃料に相当する核弾頭のダウンブレンド供給が停止することを意味する。
それがウラン市場価格の高騰と中国のマリの国連平和維持軍参加の動機になってる。
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-china-22650668

Uranium prices to firm up in 2013
http://www.intersectinsight.com/2012/03/uranium-prices-to-firm-up-in-2013/

http://benzaiten.dyndns.org/img/megaton_megawatt_monthly_uranium_spot.png
過去にも同じような憶測が流れてウラン市場価格が高騰したことがある。

つまり
 世界中でウラン採掘が活発になり
 ウラン濃縮の過程で発生する劣化ウランの核廃棄物だらけになり、
 これまで以上に放射能で汚れていく
ということ。

核廃棄物の汚染を抑えていたのは核弾頭サイクル。
ウラン採掘と濃縮で発生する大量の核廃棄物が理論上は無いから。
三菱重工、日立、東芝が露を差し置いて海外に原発を売り込んだ。
そしてプーチンがメガトンメガワットやめると言いだした。

世界はロクでもない方向に動き出してる。もう原発業界の事なんか忘れて暮らそうかな。


Putin’s Power Play – How It Will Change the Uranium Sector
プーチンのパワープレイ。ウラン分野で起きる変化。

米の原発の半分のウラン燃料は露のダウンブレンドだけど
そのメガトンメガワット契約が2013年12月に終了。

露は
カザフスタン、カナダ、豪、ナンビア、ニジェールに次ぐ
世界第6位のウラン生産国。
これはウラン採掘の順位。
核弾頭のダウンブレンドのウラン燃料を合計すると
露は世界第2位のウラン生産国になる。

カザフスタンと豪とカナダが採掘するウラン鉱石は露が濃縮してる。
露は世界最大の国土面積があり第2位のカナダの倍の広さがある。
核ビジネスは核廃棄場の確保が前提のビジネスだ。

狭い日本に何ができるというのだろう。

プーチンが2013年内にメガトンメガワットを終了させる。
仏はウラン採掘と核燃サイクルの再開で米露に圧力。

http://washingtonexaminer.com/article/2539709
Department of Energy doubles down on troubled uranium project
USECて破綻寸前なんだ。
ビジネスモデルも失敗。
こんなのに東芝は出資したの?

メガトンメガワットの終了とともにUSECも解散か。
20分の1の非効率なプラントなのにダウンブレンドが安かったのは
巨額の税金で支えてたから。

核弾頭を核燃料にするビジネスは
濃縮ウラン(HEU)のダウンブレンドも
MOX燃料プラントも
米では大赤字で大失敗。

つかビジネスモデルになってない。
支えてたのは税金。

Feds gave billions to energy firm with no business model
20分の1の効率で大赤字になるのは
第二次世界大戦の頃のガス拡散法をやってるから。

レーザー濃縮の実用化に失敗して、
今は遠心分離器にトライしてるけどトラブってて完成してない。
米の核関連の施設は全て こんな感じ で大失敗してるような。

ACP(アメリカン遠心分離プロジェクト)は96機の遠心分離器でウラン濃縮を試みようとしてるが
トラブル続きでまだ完成には至ってない。
わはは。Stuxnetでイランのナタンツの1000機の遠心分離器を破壊した話ってウソなんじゃね。

http://rt.com/news/heu-leu-agreement-over-037/
Megatons to Megawatts 2.0: Russia eyes new nuclear project with US energy industry
ダウンブレンドはガス拡散法のパデューカに送られてウラン燃料として販売されてたのか。

露が安全保障上の理由からメガトンメガワット延長しないと2012年に発表。
ダウンブレンドではなく濃縮ウランが市場価格で米に売られることになる。
米の原発の半分の燃料は
ダウンブレンドだったの市場価格の濃縮ウランになると燃料費は高騰することになる。

つまりUSECが破綻して メガトンメガワットの枠組み は無くなるけど
露ロスアトムは米の電力会社と55億ドル分直接契約してる。
ダウンブレンドは露ロスアトムが直接販売する。

要するにロスアトムは
・ダウンブレンドの直接販売もする、
・ガス遠心分離の先端産業でシベリアとウラルに4つの施設を持ってて世界の40%の濃縮能力を保持している。
ふーん。日本てプーチンの言う事なら何でも聞くんじゃね。

露は世界で唯一の高速増殖炉を運転している国で
BN-600(600メガワット)を Beloyarskayaで1980年から運転してる。
次世代BN-800(880メガワット)を年内に建設して2014年9月に稼働。
さらに新型のBN-1200を2030年までに8基建設予定。

「クリンチリバー」も「もんじゅ」も失敗したのに 露は高速増殖炉を1980年から運転してる。
高速増殖炉のメリットは なんでも燃やせる こと。
濃縮ウランやMOX燃料に加工する必要がない。
なんだかなー、露は濃縮もダウンブレンドも高速増殖炉もなんでもやってるのか。

英セラフィールドは
 MOX燃料に加工するか カナダのCANDU6重水炉にするか 
実績なしのGE日立のPRISMを選択肢にしてるけど、
露のBN-800にすれば そのまま燃やせるじゃないか。
ヒンクレイポイントのEPRは中国が建設するのに露のBN-800はダメなのか。

1980年のクリンチリバー開発は露のBN-600を見て始めたのか。
もんじゅが臨界に達したのが1994年、でも翌年ナトリウム漏れ事故。
高速増殖炉は露に33年遅れてることになる。
やっぱ才能ないんじゃね。


GE日立レーザー濃縮会社がNRCライセンスを取得 update5
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/ge_hitachi_gle_licensed
「GE日立グローバル・レーザー・エンリッチメント(GLE)」が
ウランプラントのNRCライセンスを2012年9月25日に取得したというどや記事。
http://www.hitachi-hgne.co.jp/en/news/2012/20121012.html
GE Hitachi Nuclear Energy’s Global Laser Enrichment Receives Nuclear Regulatory Commission License for Uranium Plant

メガトンメガワット契約が2013年に終了する。
露のHEUが品切れになるので
もっと安く小規模にウランを濃縮する方法をムラは探さざるを得なくなっている。
それがレーザー濃縮
。特定周波数のレーザー光線を当てることによって目的の同位体を跳ね飛ばして抽出する方法。
周波数を変えればウラン以外の同位体(プルトニウム)にも適応可能な禁断の技術。

大間原発を建設してるのも日立。まさか日立が人類を滅亡させるなんて思いもしなかったな。
http://www.hitachi-hgne.co.jp/en/index.html
プライムコントラクタのどや表紙

あれから1年たってGE社のページでGLEはフェードアウトして代わりにPRISMになっていた。
うまくいかなかったのだな。

と思ってたら、大間違い。自分で仕事見つけたらすい。
https://twitter.com/Atomicrod/statuses/405999959318986753

つまり ただでさえ資金繰りが苦しい 原発村 核兵器はウツクシイ 日本人と日本 な連中は
何が何でも資金を調達しなければ追い込まれる可能性が極めて高い事態へ
2014年からは更に追い込まれるのは この件からしても 明らかな訳だ。
如何なる手段を用いてでも カネを調達しなければならない なのだろうね。


靖国問題は原発推進ツール update7
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/pro_nuclear_and_yasukuni_war

露の閉じた核燃サイクル update10
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/russian_closed_nuclear_fuel_cycle
「高速炉と閉じた核燃サイクル」

「話変わって露は商用スケールの高速中性子炉を開発してる唯一の国である。
 またの名を増殖炉とも呼ばれいて
 核燃料として多くの種類の放射性物質を使うことを可能にする技術。」

「発電と同時に核燃料として使うことができる核分裂物質を生産する。
 これは我々に閉じた核燃サイクルをもたらしてくれる。
 長い間原子力産業界が現実になるように思っていた夢が現実になった。」

「露のBeloyarskaya原発(1990年から稼動中)の)BN-600増殖炉(600メガワット)と同じ場所にある
 次世代BN-800増殖炉(880メガワット)のセットは
 2013年の終わりに完成する。
 そして2014年9月に稼動する。」

「露の科学者達は
 既に次の革新的テクノロジーであるBN-1200増殖炉を
 Beloyarskaya原発近郊に2020年までに建設予定。」

「2030年までに8基の増殖炉の建設を期待されている。
 そして新世代の原子力が幕を開ける。
 真に「グリーン」でエコロジー的に安全な閉じた核燃サイクルだ。」

1980年ていうと米がクリンチリバー計画を開始。
TMI事故でカーター政権に予算を切られ、日本へ「もんじゅ」として来た。
その「もんじゅ」も同様に1995年のナトリウム漏れ事故を起こしてる。
どのみち科学者も技術者も日本には居ないのだが。
つまり そもそもからして「ヤルヤル詐欺が前提」と見るしかない。

ロシアは
カナダの倍以上の広い国土と豊富な資源。
さらに核濃縮、六フッ化ウラン転換プラントのシェアトップ。
退役したHEU核弾頭を大量にウラン燃料にダウンブレンドできる。
そんな事が出来るのは地勢的に露だけ。

そして高速増殖炉の開発にも成功か。
己が状況を的確に理解する者達は出来る事をする。

狭い国土の土人の島国ではヤルヤル詐欺が そもそもの主目的 なので、
核に関する国策は全て失敗してきた。

なのに極東の一諸島では文句を言うと日本人と日本から銃殺される。

旧ソ連の高速増殖炉研究開発 (03-01-05-09)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=03-01-05-09
北京 ロシア特殊型の新原子炉を発表
http://japanese.ruvr.ru/2012_04_04/70557678/

China, Russia and India are pushing forward with fast neutron nuclear reactors
来年BN-600/BN-800が稼動する話は2013年3月IAEAの世界会議で発表。
中国と露とインドが高速増殖炉を推進することになってるし。

ムラのセリフを使い回してる
→高速炉は廃棄物の保管期間を30万年から300年に減らせる。
 「地層処分場は不要になるのか?」の記者の質問に
 「いや(必要)。だが減らせる。」
 パリ拠点のOECD原子力局のThierry Dujardinが発言。

「イワノビッチ・ザゴルルコ(Ivanovitch Zagorulko)ロスアトムのLeipunski機関の高速炉の専門家は
 BN-600は深刻なナトリウム漏れ事故を起こしたのは最初の4年間だけだったと発言。
 1987年の事故 - ナトリウム冷却装置の中の原子格納容器が連鎖反応を加速する原因は
 メンテ中の汚染を防ぐ為に浄化システムを改良することと送風制御を絞ることで解決できた。
 彼はBN-800にはさらに安全性を改良するとも付け加えた。」

ロスアトムは溶融した鉛で冷却する高速炉も開発中。
露の原潜を鉛合金で冷却してきた長い実績がある。
鉛はナトリウムと違って空気や水と触れても反応しにくい。
Beloyarskに2020年までに鉛冷却の300メガワットの高速炉の実証炉を計画中。

経済成長中で人口の多い中国とインドが
本当に電力を必要としていて閉じた核燃サイクルに興味を持つのは当然だと思う。
来年BN-800が商用高速増殖炉として稼働開始する。
そして露は中国とインドと共に次世代高速増殖炉を開発する。

日本はBWRでウラン燃料を低出力で燃やし六ケ所のPurex法でPu239を抽出。
爆弾を作れることで満足してる。
ムラの原発の“やる気”なんて そんなもん なのだろ。

日本はプライドが高すぎてフクシマに海外の支援を要請することができない。
http://rt.com/op-edge/fukushima-nuclear-plant-radioactive-leaks-677/
‘Japan too proud to ask for Fukushima foreign help’
日本はプライドが高すぎてフクシマに海外の支援を要請することができない。

と露は思ってくれているようだけど、本当のところは核防護上の理由。
つまり4号機でやってた作業が海外や国民にバレるのが怖いから支援を頼めないに決まってる。
被曝線量の累計が限界に達してベテランは現場から去っていく。
そして未経験で未熟な作業員ばかりになる。

今こそ世界の英知を集めて解決する時だと誰かが言ってたけど、
それができるのは日本が何もやましい事をしてない時だけだ。
海外の優秀な専門家に助けを求めると 4号機で何をやってたのか は すぐにバレてしまうだろ。
つまり1Fは技術的ではなく政治的に行き詰まってるのさ。

日本の原発には
表の仕様と裏の仕様があり
両方を満たすように設計させるから行き詰まってるのだ。

例えば
BWRを定検中にPu239を製造できるように低出力でフタを開けたまま燃やせる仕様
 と
発電時の過酷事故発生時に高圧注水できる仕様がある
と互いに仕様が矛盾して設計が成立しないとかだ。

TMI事故とチェルノブイリ事故と続いたのに
日本はベントもコアキャッチャーも未装備。
発電だけなら欧米に習って装備すれば良かったのだろうけど、
そこに裏の仕様がある場合、安全装置を装備することは爆弾を作れなくなる可能性があるので
意図的に無策にしたのでは。

軽水炉でPu249を製造するなんて裏ワザが世界にバレることを懸念して
核防護上とか特定秘密とか秘密が多く、海外に助けを求めることもできない。
わざわざドヤ街から素人の作業員を集めてくるのは秘密に気づかせない為であり
派遣会社舎弟を使うのは作業員をずっと監視下に置く為である。

「もんじゅ」ナトリウム漏洩事故後の高木仁三郎のコメント
http://benzaiten.dyndns.org/img/gensanshimbun_19951214_monju_takagi_ninzaburo.jpg


1980年 露ロスアトムが高速増殖炉(BN-600)を運転開始
1984年 BN-600がナトリウム漏れを克服して安定稼働
1984年 クリンチリバー増殖炉計画を日本の5社に移行
1986年4月26日 チェルノブイリ原発事故
1994年 「もんじゅ」臨界
1995年12月8日 「もんじゅ」ナトリウム漏洩事故
1996年1月11日 平成8年度の原子力予算発表
1996年1月11日 橋本内閣発足。中川科技庁長官就任「もんじゅ」事故対応で情報公開システム作りを指示
1996年1月13日 西村氏宿泊先のホテルで変死体で発見

高速増殖炉の開発は1996年時点で露に12年遅れてる。
「もんじゅ」開発など最初からやる気などない。
カネを毟り取る口実が欲しいだけである。
となると殺されてしまう動機なんてカネしかない。

動燃(現在の日本原子力開発機構)総務部次長・西村成生が変死体となり 警察が飛び降り自殺と断定した、
その前々日に原子力予算が発表されてる。
http://benzaiten.dyndns.org/img/gensanshimbun_19960111_monju_nishimura.jpg
予算が減った報復としてムラに処刑されたか。
其れも無くも無いだろうけど かなり良い線は突いている とは思うけど
俺は 殺された動機 消された要員 となればチョット違うと思う。
排除する だけならば 他にも手法が有る。
しかし 殺す となると 殺す理由 がある。

報復だけでは説明が付かない観点が まだ有る。


149億2千万円 + 13億8800万円 = 163億800万円前年度よりマイナス。
これですな。
予算をもんじゅから再処理に移動した?w。
もんじゅと再処理は全く違うものなのに どうして同額の予算を移動できるのか。
つまり、もんじゅも再処理もフィクションでカネを引き出すための言い訳にすぎない。
実体なんて「無い」のだろ。

http://benzaiten.dyndns.org/img/gensanshimbun_19960118_post_nishimura_113.jpg

そしてシャブカバが「もんじゅ」事故対応で情報公開システム作りを指示。
つまり西村氏は何か情報公開しようとしてたのか。
これも動機になる。
というか インテリジェンス とか言ってる連中と
核や原発のムラ や 日本人と日本 や 皇軍自衛隊 や 官憲警察 とかな連中 ってのが
如何なる性癖で動くのかを考えれば、
・「情報」を如何に考える連中か?
という観点での見据え方が必要になると思う。


英がセラフィールドのプルトニウム処分にPRISM高速炉を選択肢にいれてるのは
高価なMOX燃料工場の建設が不要でプルトニウムを直接に燃やせるからだ。
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/two_prism

In the meantime Russia is the only country that has developed industrial scale fast-neutron nuclear reactors, the so-called breeder reactor technology that enables the use of a wider range of radioactive elements as a nuclear fuel.

上の記事で露ロスアトムのBN-600も幅広い種類の核物質を燃やすことができるとなってる。


しかし日本の「もんじゅ」は 物語の口実 でしかないので
http://benzaiten.dyndns.org/img/gensanshimbun_19591012_fbr_mox_reprocess.jpg

専用のMOX燃料工場と専用の再処理工場が必要なことになっている。
ウソばっかり。

すべてカネを引き出すため。ヤルヤル詐欺。


https://twitter.com/bonaponta/status/407635093226672128
どれだけ広大な核廃棄場を確保できるか が核濃縮ビジネスの商売の重要な条件となる。
最終的なシェアは国土の広さに比例されざるを得なくなる。
カナダの2倍の広さがある露がトップ。
http://www.caseyresearch.com/articles/the-new-cold-war-the-putinization-of-uranium
The New Cold War: The “Putinization” of Uranium

https://twitter.com/bonaponta/status/407613305956491264
ウランを濃縮するだけでも大量の核廃棄物が出る、
どれだけ不毛の地を持っているか? が 核濃縮を商売とする条件 なので
人口と国土の面積からしたら そんなビジネスが米国内で進行出来る筈が無い。
ましてや極東の一諸島では

https://twitter.com/bonaponta/status/406233959840768000
20分の1の非効率なガス拡散法をコスト的に維持できてのは、
濃縮などやってなく 裏でせっせとHEUを薄めてたから。
メガトンメガワットは終了した。
なので安くウラン濃縮するサイト構築を急いでいるのかも。

トリウム溶融塩炉と水爆 update2
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/hydrogen_bomb_from_msbr




原子力基本法の書換えは濃縮ウランの法整備のため
http://blogs.yahoo.co.jp/up5ch6/61983127.html
原発基本法の書き換え、
3号機の爆発、
原発再稼動、
チェルブイリ、
石井紘刺殺殺事件、
東電OL殺害事件、
すべては繋がっている。


https://twitter.com/DONDELI/status/193849813039710208
劣化ウランは通常六フッ化ウランガスの状態で保管してあるが
これが空気中の水分に触れるとフッ化水素を発生させる

「六フッ化ウランガス 劣化ウラン」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%85%AD%E3%83%95%E3%83%83%E5%8C%96%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%80%80%E5%8A%A3%E5%8C%96%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3

http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=04-02-01-11
1.劣化ウランとは
原子炉燃料としての濃縮ウランを製造する際、天然ウランの濃縮工程で後に残ったウランを劣化ウランいう。
テイルウランまたは減損ウランとも呼ばれる。
天然ウランにはU−235が0.7%、U−238が99.3%含まれている。
軽水炉燃料用の低濃縮ウランはU−235の比率が3〜5%程度に濃縮される一方で、
劣化ウラン中のU−235の濃度は0.2〜0.3%で元の天然ウランにくらべて低い。
一般に、低濃縮ウラン1kgを製造すると、劣化ウラン5〜10kgが濃縮プロセスの残滓として生まれる。

通常に劣化ウランは、
六フッ化ウランガスの状態で高圧ボンベに詰められ、
濃縮工場の近くに貯蔵される。

このガスは空気中の水分に接すると極めて腐食性の高いフッ化水素を発生するので、
漏洩しないように貯蔵管理には十分注意を払わねばならない。
劣化ウランの一部は、酸化ウランまたは金属ウランの形でも貯蔵されている。

http://blogs.yahoo.co.jp/up5ch6/62426572.html
日本の原子力発電所は、電力ではなく濃縮ウランの生産プラントである。
311の時に福島原発3号機と4号機の原子炉は、ガス拡散法によるウラン濃縮の拡散筒が入っていた。
4号機のプールに入っているのは燃料棒ではなく、六フッ化ウランガスが入っている拡散筒である。


プルサーマルという和製英語にだまされるな! プルサーマルとは、六フッ化プルトニウムへの転換をいう
http://blogs.yahoo.co.jp/up5ch6/61937540.html
福島第一原発の3号機の原子炉は、
ガス拡散筒の集合体であるカスケードが設置されていて、
ウラン濃縮の作業をしていた。

3.11で冷却装置が失われた時の原子炉内では、
地震の影響で ガス拡散筒内で臨界が発生 して、
カスケード内で水素が滞留した。

http://www.link-21.com/photo/053.jpg

2011/03/14にカスケード内で水蒸気爆発が起き、
その衝撃で 拡散筒同士が衝突し ガンバレル型の核爆発が起きたか、

http://www.link-21.com/photo/051.jpg

もしくは、カスケード内のプルトニウムが、水蒸気爆発でインプロージョン型の核爆発を起こした。

http://www.link-21.com/photo/052.jpg

運転を停止していた4号機は、ウラン濃縮の施設であることを隠蔽する為に、爆破作業が行われた。
4号機のプール内には、使用済みなく燃料ではなく、
ガス拡散筒の集合体であるカスケードが保管されていて、
原料となる六フッ化ウランは充填されていない。

以上が3号機と4号機がウラン濃縮施設であると仮定して爆発にいたる経緯を述べたものであるが、
日本社会では、3号機はプルサーマル運転をしていた とされていて この仮定は成立しない。

3号機のプルサーマル運転の経緯は、
 2010年8月、
 佐藤雄平知事は、3号機で計画していたプルサーマル導入について受け入れを決定。
 2010年9月18日
 試運転開始。
 2010年10月26日
 営業運転を開始。
2011年3月11日震災事故で運転停止、3月14日に爆発したとなっている。

しかし、プルサーマル=MOX燃料でいいのだろうか。
プルサーマルは、plutonium thermal useの和製英語であり、
これを直訳すると熱気泡化したプルトニウムの使用方法となる。


核燃料サイクル機構が出願した、特開2006−46967の特許

2006年2月、特開2006−46967の特許が公開された。
http://jstore.jst.go.jp/PDFView.html?type=nationalPatent&id=11857&property=openPdf
出願者は核燃料サイクル機構である。
特許の内容は
 使用済み核燃料に、フッ素またはフッ素化合物を作用させ、
 ウラン及びプルトニウムの混合六フッ化ガスを生成して、
 ウランとプルトニウムを抽出する
という技術である。

濃縮ウランは、
六フッ化ウランをガス状にして、
ガス拡散法や遠心分離法でウラン235と238を分離しているが、
黒鉛炉で取り出されるプルトニウムと違い、
軽水炉ではプルトニウムの抽出が難しいとされていた。

しかし、
軽水炉の使用済み核燃料を六フッ化ウランと六フッ化プルトニウムに転換することができれば、
従来のガス拡散法や遠心分離機で、濃縮ウランと濃縮プルトニウムが抽出できる。

この特許技術の公開後、
日本の商用原子炉でのプルサーマル化と称するMOX燃料の使用が始まるのであるが、
MOX燃料による原子炉の運転はダミーである。
実際には、軽水炉の使用済み核燃料を、
六フッ化ウランと六フッ化プルトニウムに転換するのが狙いであり、
ウランの濃縮だけではなく、プルトニウムの濃縮も、
従来のガス拡散法で行う
ということを意味していると思われる。

和製英語のプルサーマルとは、
使用済み核燃料から六フッ化ウランと六フッ化プルトニウムを転換する技術
を言っているのであり、MOX燃料による原子力発電を意味しているのではない。

プルトニウムの濃縮にも対応する専用のガス拡散濃縮施設の原子炉

そして、
使用済み核燃料から転換された六フッ化ウランと六フッ化プルトニウムは、
ガス拡散法によって濃縮することが目的なのであり、
濃縮ウラン専用の原子炉施設で、
この新しい技術に対応した施設が プルサーマル発電と称した原子炉 であろう。

MOX燃料による原子炉稼動の公式発表は下記のとおりで、
これらの施設は、
 六フッ化ウランと六フッ化プルトニウムから濃縮ウランと濃縮プルトニウムを精製する施設
と置き換えるべきである。

@プルサーマル発電の原子炉
●九州電力 玄海原子力発電所3号機
2009/11/5より試運転開始。同年12/2より営業運転を開始。2010/12/11より定期検査で運転停止。
●東京電力 福島第一原子力発電所3号機
2010/9/18より試運転開始。同年10/26より営業運転を開始。2011/3/11福島第一原子力発電所事故により運転停止。3/14に水素爆発。
●四国電力 伊方原子力発電所3号機
2010/3/2より試運転開始。同年3/30より営業運転を開始。2011/4/19より定期検査で運転停止。
●関西電力 高浜原子力発電所3号機
2010/12/25より試運転開始。2011/1/21より、営業運転を開始。2012/2/20より定期検査で運転停止。

A現在までに事前合意が成立しているプルサーマル発電の原子炉
中部電力 浜岡原子力発電所4号機 2012年導入予定だったが、運転再開のめど立たず
関西電力 高浜原子力発電所4号機 2011年導入予定だったが、運転再開のめど立たず。
中国電力 島根原子力発電所2号機
北海道電力 泊原子力発電所3号機
東北電力 女川原子力発電所3号機 2015年導入予定
しかも カネを毟り取る口実 だけでしかない。

【冷却設備を失う】が無ければ、
おそらくは 低濃縮ウランを燃料とする原子炉が爆発の心配はないし、臨界の起きることもないだろう。

問題は、ウラン濃縮をしている原子炉であり、
地震による拡散筒内での臨界

なんらかの衝撃による臨界している拡散筒の衝突による超臨界爆発である。

軽水炉での発電では、低濃縮ウランを使用するので即発臨界は起きない。
日本では、1978年に福島第一原発の3号機で、
1999年には志賀原発1号機で即発臨界が起きているが、
この原子炉はウラン濃縮をしていたと考えられる。

チェルノブイリの4号炉の事故も、
核物質が成層圏まで達する、音速を超える爆風を伴う核爆発
であり、この炉もガス拡散法によるウラン濃縮をしていたと考えられる。

チェルノブイリでは、事故発生前に大きな地震があり、爆発直前にも地震があった ともされている。
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/c7341d558d69674cbd9e5e4a41c62071
一部報道によると、暴走中に「直下型地震」が発生して爆発したとされている。ロシア地球物理学研究所のストラホフ前所長によると、事故の約20秒前に小さな直下型の地震があり、原子炉は耐震構造ではなかったために、原子炉で爆発が起きたということである。しかし、京都大学の今中哲二は、他の1〜3号炉に異常が無かったこと、付近の住民が地震についての証言をしていなかったことなどから、地震計に記録されているとされるその振動は、4号炉の爆発そのものによって引き起こされたものであると反論している。

仮定の話だが チェルノブイリでは、
地震による拡散筒内で即発臨界は起こり、
次の余震で、拡散筒同士が衝突してガンバレル型の核爆発が起きた
という仮説も出来なくも無い。

福島第一原発の3号機では、
地震直後に冷却のための電源が喪失し、拡散筒が壊れカスケード内で臨界が起きて水蒸気が発生した。
そして、水蒸気爆発の衝撃で臨界していた拡散筒同士が衝突しガンバレル型の核爆発が起きた、
いや、もしかしたら、
カスケード内で濃縮されたプルトニウムが、インプロージョン型の核爆発を起こしたのかもしれない。

大飯原発は1号機と2号機が再稼動だったが、
どちらも、プルサーマル計画の原子炉では無いから、
つまり どちらか一方がウラン濃縮の原子炉 となるのだろう。

この場合、
地震などで拡散筒内で即発臨界が起きて、余震などでガンバレル型の核爆発が起きる
ことが問題だ。
どんなに電源を確保したところで、チェルノブイリでおきた超臨界爆発は防ぎようがないからだ。


核兵器用のプルトニウムと高濃縮ウランの原子炉への転用 (07-02-01-08)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=07-02-01-08


http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/410.html
プルサーマルという言葉の本当の意味 (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6710625.html
プルサーマルとは,
プルトニウム(を混ぜたMOX燃料)とサーマルリアクター(軽水炉)からできた言葉ではなく,
plutonium thermal useつまり,熱気泡化したプルトニウムの使用方法のことである,
というのが この方の見方です。

言葉の意味としては こっちのほうがしっくり来る し,筋も通っています。

電力会社はウランの濃縮だけではなく、プルトニウムの濃縮もできる,核兵器工場だったのです。


http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/ge_hitachi_gle_licensed
http://www.hitachi-hgne.co.jp/en/news/2012/20121012.html
4号機の爆発はエレベータシャフトと壁を吹き飛ばす爆発だった
ことをレイ・マサラス氏が写真で指摘。
秘密の地下実験室の存在も噂されていた。
3号機はMOXの試作というニュースもあった。
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/experimental_mox_fuel

個人的には 4号機は製造炉 だと思う。
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/unit4_the_production_reactor
危険な犯罪はやめて 安全なレーザー濃縮をやれ という方針変更なのだろうか。
不可解な3号機と4号機の核爆発と並行して
NRCではレーザー濃縮の会社「GE日立グローバル・レーザー・エンリッチメント」の審査が行われていた。

試作とは再処理プルトニウムのMOXだな。
中性子によるスウェリング破壊の説明もつく。
GLEのレーザー濃縮でやろうとしたのは
核爆発の原因になった再処理プルトニウムに混ざってる同位体の除去
だったのだろうな。
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/experimental_mox_fuel

このGLEの監査中に
核燃料プラントのたった600分の1のスケールで核兵器をつくれる
とトム・クレメンツが発言してる。
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/avlis





原子炉級がMOXに適さない理由 update7
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/weapons_grade_vs_reactor_grade

4号機は製造炉(production reactor) update18
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/unit4_the_production_reactor



弁財天: 東電OLの父親 update14
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/yasukos_father_also_involved_crime


https://twitter.com/bonaponta/status/421926595654213632
1年前はそんな事やるバカはいないと思ってたけど、
 4号機が製造炉になる話
 もんじゅと六ケ所の進捗
 露が高速増殖炉を34年前から動かしてる
と聞いて、この国は爆弾フェチなんだと確信したよ。

https://twitter.com/bonaponta/status/421997072846290944
2002年10月15日勝俣が東電社長に就任
2002年10月25日石井紘基刺殺
わずか10日後だからなー。ビンゴかも。
もう一押しだと思うが。


1982年7月 勝俣恒久 本店企画部課長(TQC活動推進担当)
1986年4月26日 チェルノブイリ原発事故
1994年 「もんじゅ」臨界
1995年12月8日 「もんじゅ」ナトリウム漏洩事故
1996年1月11日 平成8年度の原子力予算発表
1996年1月11日 橋本内閣発足。中川科技庁長官就任「もんじゅ」事故対応で情報公開システム作りを指示
1996年1月13日 西村氏宿泊先のホテルで変死体で発見
1996年6月 勝俣恒久 取締役企画部長
1997年2月 核燃料サイクル了承の閣議決定 電力11社プルサーマル全体計画の発表
1997年3月 東電OL殺人事件
1997年4月 新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法が成立 地熱発電が国庫補助の対象から外れる
1997年6月 山川昭男 取締役企画部長
1998年6月 勝俣恒久 常務取締役

 村木保裕、元東京高等裁判所裁判官。
 2000年 5月19日 東電OL殺人事件(一審で無罪判決)において被告人の保釈請求を却下。
 2000年12月22日 上記ネパール国籍の被告人に逆転の無期懲役判決。
 2001年 1月20日 ホテルで、当時14歳の少女にわいせつな行為。
 2001年 4月 5日 カラオケ店で、当時16歳の少女にわいせつな行為。
 2001年 4月28日 ホテルで、当時15歳の少女にわいせつな行為。
 2001年 5月19日 児童買春処罰法違反の容疑で蒲田署に逮捕される。
 2001年 6月 8日 3件の少女買春事件で東京地方検察庁に起訴される。

2000年7月 東京電力原発トラブル隠し事件

2001年10月12日 山本勝東京電力副社長が死去 62歳

2002年10月15日 勝俣が東電社長に就任
2002年10月25日 石井紘基刺殺


誠天調書 2011年05月10日 東京電力会長の勝俣恒久に逆らうと 何が起きるのか?w
http://mkt5126.seesaa.net/article/200080911.html

東京電力を潰す男、「カミソリ」と呼ばれた東電会長・勝俣恒久
https://web.archive.org/web/20110711021612/http://hashigozakura.amplify.com/2011/05/05/%E3%80%90%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%83%BB%E6%9D%B1%E9%9B%BB%E3%80%91%E3%80%80%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E3%82%92%E6%BD%B0%E3%81%99%E7%94%B7%E3%80%81%E3%80%8C%E3%82%AB%E3%83%9F/
「カミソリ」と呼ばれた男が、安定企業の代表格だった東京電力を創業以来の危機に陥れた。
輝けるエリートは、守勢に回ると弱かった。 (編集部 大鹿靖明)


東京電力の勝俣恒久会長(71)にとって、3月11日は運命を暗転させた忌まわしい日となった。 その日まで勝俣の権勢は揺るぎないものだった。 子飼いの清水正孝を後任社長に抜擢し、3年を迎えようとしていた。 世論の反発が予想されたにもかかわらず、あえて資源エネルギー庁長官だった石田徹を顧問に招き、この天下りを副社長に起用するつもりでいた。 かつて東電を統べた王たち――木川田一隆や平岩外四――と同様に彼の「院政」は長く続きそうだつた。

“凶報”を知ったのは中国・北京でのことである。 現地時間の午後3時前(日本時間の午後4時前)、移動中のバスのなか、前席の元木昌彦・元「週刊現代」編集長からIPADを渡された。 元木はアサヒコムのニュースで大地震を知った。 後ろにいる東電の皷紀男副社長に、かなり大きいよ、とIPADを手渡すと、2人はじっと画面を見つめていたようだつた。

■ 天下り指摘に激高
勝俣はこのとき、自身が団長の訪中団を率いていた。 団員はマスコミのOBたちだった。 後に「週刊文春」は「中国ツアー『大手マスコミ接待リスト』を入手!」と報じたが、団員にはその「週刊文春」元編集長の花田紀凱もいた。 花田は「やましいものではない」と言うが、7日間の訪中旅行の「参加費は5万円。 全部まかなえるとは思っていません」とも語る。 団員名簿には、毎日や西日本、信濃毎日各紙のOBや中日新聞相談役ら26人が名を連ねる。 東電はマスコミに気前が良かった。

勝俣と披は携帯電話で連絡を試みたが通じない。 気は焦っただろうが、成田空港は封鎖され、その日のうちに帰れない。 帰国したのは翌12目だった。 その日、福島第一原発1号機は水素爆発した。 瞬く問に人類史に残るチェルノブイリ級の災厄へと広がっていった。

つい1週間前まで勝俣王朝に衰微の兆候は微塵もなかった。 3月4日、エネルギー業界の担当記者OBを集めた懇親会で、あるOB記者が石田の天下り受け入れに疑問を呈すると、勝俣は血相を変えて激高した。
「国家のお金で育て上げた人材をもったいないじゃないか!」
怒髪天を衝く勢いに驚いたOB記者は、南直哉元社長のそばに行き話題を変えた。 すると勝俣は南に向かって、「この人に言っときましたから」と言い放った。 OB記者は勝俣のその後に「倣慢の罪」の報いを見る。

勝俣恒久は1940年、東京に生まれた。 戦時経済体制が進み、国策会社の日本発送電が設立された翌年である。 やがて東電の前身の東京電燈は、日本発送電に強制出資させられて解散し、代わりに規模を小さくした関東配電が誕生した。


■ 身上書に「おせんべい」
父久作は神奈川県箱根の農家の出で、高等小学校卒ながらも旧制麻布中の国語教師の職を得た。 久作は小説家の吉行淳之介にとって恩師と言える人だったが、戦争を賛美する側に回ったことを反省し、戦後教員を突然辞めて事業を始めた。 しかし、慣れぬ事業に失敗し、やがて代々木ゼミナールの副校長に迎えられた。 当時の代々木ゼミ新聞には久作による受験訓や勉強のノウハウが記されている。

GHQによって日本発送電が解体され、51年に東京電力が設立された。 まだ日本中が貧しかった時代で勝俣家もその例に漏れない。 母の早世で一家の苦労に拍車がかかったが、教育熱心な父のおかげで5男1女のきょうだいのうち恒久ら3人が東大に入った。 男児はいずれも出世し、長兄の孝雄は新日本製鉄副社長を経て九州石油社長に、末弟の宣夫は丸紅会長になった(下図参照)。 東大名誉教授の三兄の鎮夫は、「よく碁と将棋をしました」と往時を懐かしむ。 秀才揃いの勝俣家は、戦後日本の輝けるベスト&ブライテストだった。

勝俣が入社したのは、9電力体制の仕掛け人だった木川田が財界人として精力的に活動していたころである。 木川田は企画や秘書部門の後、労務担当として戦闘的な労組「電産」との交渉を受け持った。 木川田は、自由放任の資本主義を嫌い、「民僚」とでも呼ぶべき官僚的社風や労使協調路線という今の東電の体質を培っている。 勝俣の入社試験の面接も木川田で、身上書の好きなもの欄に「おせんべい」と書いた若造を面白がった。 以来、彼は企画部の主流コースを歩んでゆく。


■ 不祥事調査は総務任せ
企画部と総務部。
東電のエリートが輩出したのは、この二つの部署だった。
といっても平岩から荒木浩までの時代は、総務閥が強かった。

迷惑施設である発電所の立地には、さまざまな交渉事が欠かせない。
政治家や自治体対策に長けた総務関が力を得るのは、だからである。

低成長の時代に入って新規立地が不要になり、
むしろ自由化を求める通商産業省(現経済産業省)対策が重視されると、
省庁対応を担う企画部に光が当たった。

総務系の2人の社長候補――塙章次と山本勝――が病を得た不幸も手伝い、
南、勝俣と企画部出身者が社長に就いた。


彼には「カミソリ勝俣」の異名がある。

常務時代の98年、私は彼の勉強会に出席したことがある。
荒木社長(当時)の懐刀だった彼の弁舌は官僚に近い「民僚」に思えた。

あのとき勝俣は、電力は十分に公正な競争を担保し、むしろ独占の悪弊は通信業界にある、と説いた。当時東電は通信業界に参入し、結局は失敗したものの、ソフトバンクの孫正義社長らと組んでNTTに挑もうとさえした。 10年余たって電力需要に占める新規事業者のシェアは1.9%にすぎない。 ソフトバンクがNTTドコモの牙城を突き崩す通信界とは対照的である。 競争が促進されたのは、電力ではなく通信のほうだつた。

勝俣を一気に押し上げたのは、2002年の原発不祥事である。
経産省の村田成二事務次官は、電力自由化要求と原発トラプル隠しの両面から東電を責め立て、
ついに荒木会長と南社長は辞任し、平岩、那須期両相談役も退任させられた。

社内上層部には、勝俣が必要以上に役所へ協力的なことに違和感を持つ向きもあった。
「お役人と仕事をすることが好きな人で、スジが通らない足の引っ張られ方をされました」
元幹部はそう振り返る。

総務系の社長候補の山本勝が急逝した後、もはや後継者は彼しかいなかった。
 南が後継を打診すると勝俣は二つ返事で引き受けたという。 原発トラブル隠しの社内調査委員会の委員長を務めた勝俣は、社長に就くと、この調査をもとに「しない風土させない仕組み」という企業倫理の確立を訴えた。 一見改革者の振る舞いに見えるが、当時の幹部によると、調査を実質的に担ったのは総務部の部長代理だった。 追及を受けた原子力部門は35人が処分され、総務部への恨み節も漏れた。 企画部の対抗勢力だった総務部門は、次第に力を失っていった。


■ 子飼いを社長に登用

4人の先輩社長が一斉に身を退いた権力の空白は、誇り高き男の謙抑さを次第に失わせていった。 直近こそ約6千億円だが、かつては毎年1兆円以上の設備投資をしてきた東電はNTTと並ぶ巨大調達企業である。 新日鉄など製鉄メーカーも、東芝、日立製作所など電機メーカーも、ゼネコンも総合商社もひざまずく。 社債の引き受けや融資で証券界も金融界も頭が上がらない。 つまり経団選の中では、常に上座の席が用意されるのである。 勝俣もまた経団連の副会長に就いた。

勝俣が企画部長時代、企画部TQC推進室副室長だったのが清水だった。 総務でも企画でもない資材畑出身の清水を社長に選んだのは、コスト削減の手腕を期待してだが、気心が知れた部下という面もあるだろう。

歴代の社長経験者の中には、次は清水にしたいという勝俣の申し出に再考を促す者もいた。

「世間に、特にお役所関係に全然知られていない人なので、1年待ちなさい、それで評価が定まったら、と」(元首脳)

1年たって、やはり清水をという勝俣の申し出を、もはや拒む者は東電にいなかった。

おとなしい清水は社長の体をなさない。 部下が報告や判断を仰ぐと、「会長の了解をとってくれ」「会長にも説明して」と答え、社員を呆れさせている。


■ 「矢面に立ちたくない」

地震発生後、原発事故が拡大し、菅直人首相に官邸に呼びつけられた清水は内幸町の東電本店に戻るや否や、「いまから総理が来る。会長を呼んで」と取り乱した。 3月15日午前5ごろのことである。 東電本庖2階で、このあと菅が罵声を浴びせた。

「このままでは日本が滅亡する。 命がけでやれ。 東電は逃げたら100%潰れる」

室外に響く怒声だった。 清水はその翌日倒れ、本店内で点滴を打つ日々を過ごし、29日夜には緊急入院している。「ふらふらだった」と目撃者は語る。

「そういう司令官を選んだのが良かったのか、そういうことになりますよね。任命責任がある」 元首脳はうなだれた。

東電の実力者は依然として勝俣である。 それなのに病臥に伏す清水に代わることを避け、本店内に詰める海江田万里経産相らへの説明役に回った。 企画部以来の手慣れた役回りである。

なぜ清水にとって代わらないのか記者会見で尋ねられると、「私も統合本部にいて、発電所や官邸とのやりとりにかかわっていました」と、はぐらかした。

それをかつての部下は「清水社長に譲った業務執行に口を出すのはタブーと考えたからでしょう」と酪酌するが、資源エネルギー庁の課長として東電とやり合った官僚は「矢面に立ちたくないんだろう」と見た。

産業技術総合研究所の専門家が09年、869年の貞観地震並みの地震が再来すると指摘するなど、福島第一原発の危うさへの警告はあった。 だが、勝俣も清水もその対応を怠ってきた。
■ 辞任と後継への布石

勝俣は3月30日、震災後初めて姿を見せた記者会見で、初動の遅れを関われると、「ベストを尽ミしたと思います」
と言った。

その後、復調した清水は記者会見や国会で関われると、同じセリフ「ベストを尽くした」を繰り返している。

勝俣は4月17日の2目の記者会見で、「経営責任は感じています。 退く方向で検討をしております」と、引責辞任に言及した。

「これだけ難しい対応をするために誰を残すか考えて判断したいが、原則は株主総会で全員かどうかわかりませんが退任するということでございます」

勝俣が経営責任を感じるのは当然である。 しかし、辞めることを、残される東電の社員たちは「無責任」と見る。 清水では心許なく、ここは勝俣が十字架を背負うべきだろう。

その一方で、次代にむけた布石と見られる動きがある。 統合本部の事務局長には4月1日付で西沢俊夫常務が就いた。 勝俣――藤原万喜夫副社長――西沢のラインは、生粋の企画閥といわれ、西沢も元企画部長だ。 6月の株主総会で上層部が退陣後、子飼いの部下が登板する。 そんな憶測がしきりである。

戦後エリートの典型の勝俣は、高級官僚と同じように切れ味はカミソリのように鋭かったが、カミソリのように薄くもある。
思い切った胆力に乏しい。

「カミソリであって、日本万ではないんだな」(元幹部)

エリートの限界でもあった。


http://www.shikoku-np.co.jp/national/okuyami/article.aspx?id=20011012000202
2001/10/12 山本 勝氏(やまもと・まさる=東京電力副社長)11日午後5時1分、呼吸不全のため東京都新宿区の病院で死去、62歳。長野県出身。自宅は千葉市美浜区真砂5−27−4。告別式は18日午後1時から東京都台東区上野公園14−5、寛永寺輪王殿で。喪主は妻公子(きみこ)さん。


http://seizaikai.exblog.jp/14494261/
荒木浩元会長閥が東電唯一の救い 2011年3月25日
今発行中のサンデー毎日の囲み記事で書かれていることは、発売以前にこのブログで書かせて頂いたが、
 副社長Aとは故山本勝副社長のことだ。
 彼が生きていれば、
 今回の原発事故はここまで取り返しのつかぬことにならずに済んだはずである。

私は、そう思っている。

東電と弊社の繋がりは、荒木元会長が課長時代、
弊社創設者で私の亡父である恩田貢が週刊文春の記者であった頃に遡る。
原発問題での取材で接点を持った亡父が、持ち前の人たらし術で、荒木さんの懐に飛び込んだ。
それからずっとのお付き合いになる。

その後政界出版社の社長を田中角栄から拝命した亡父は、
広告を東電からもらうために、東電の原発対策の為に外部部隊として動き出した。
簡単に言えばマスコミ対策である。
当時の週刊文春編集長の花田氏はじめ、週刊現代の元木編集長、政治評論家の三宅先生など、多くの週刊誌編集長や出版社幹部、そして、森善朗、故中西啓介、中尾栄一、柿沢弘治、鈴木宗雄、渡辺孝三などなど多くの政治家たちを紹介した。

そのような状況下、当時企画開発室室長という肩書だった私は、弊社側の窓口として、元テレビ朝日幹部の当時の弊社副社長と共に、原発問題対応のマスコミ対策業務の先頭にたって動いた。その時、東電側の窓口は、まだ副社長ではなく取締役総務部長という肩書だった故山本勝副社長であった。若者を可愛がる山本さんに、私も非常に可愛がってもらった。私も大好きな人物の一人であった。非常に豪放磊落で懐の深い人であった。東大閥の総務畑が主流の当時の東電にあって、山本さんは京大卒であり東電内部では異端児であった。言い方は悪いが、東電らしからぬ性質の人であった。

マスコミ対策でマスコミを封じ込めるためには、まず自分が原発を知らなければということで、私は自ら志願して、柏崎や六ヶ所など、原発施設をくまなく見せてもらい詳しく説明してもらった。もちろん、普通のマスコミが入り得ないところまで、故山本副社長同道で入り説明してもらった。放射能など怖いとは思わなかった。それよりも全てを知りたい気持ちの方が勝っていた。そういう気持ちに私自身がなれたのには、故山本さんの人柄が大きく影響した。山本さんは、原発の問題点なども包み隠さずハッキリと教えてくれた。そして、彼の一貫した言い分は、何があっても、人命最優先という考え方であった。組織に属しているが、組織以前にまず人命であることは当然、という言葉が私の心を動かした。

ところが、故山本副社長はサンデー毎日にも書かれているが、身体も大きく頑丈そうに見えたが、病弱な一面を持っていた。私の師匠竹山洋先生が逗留する旅館「和可菜」の直ぐ前にある焼き鳥屋で、よくご馳走になった。ここは、山本副社長の出身地である岐阜だか滋賀(記憶が錯綜している)出身のママが経営しており、山本さんの東電以外の知り合い、同級生などがよく出入りしている店であった。そこで、ポロッと健康のことを吐露されたことがあった。

それから間もなく、誰も予想し得なかった訃報が届いた。山本副社長が62歳の若さで急逝されてしまったのだ。葬儀は、上野の有名な寺で行われた。驚くほど多くの弔問客が行列を為したことでも、山本副社長の人柄が見て取れた。しかも、多くの政治家が代理ではなく、本人が弔問に現れた。

多分、荒木会長にとっては、一番大きな痛手であったはずだ。荒木さんという方は、非常に清廉潔白な人柄で、山本さんとは非常に肌が合っていたと思う。何故なら、山本さんも清廉潔白で正直な人であったからだ。荒木閥の世話役に80歳を過ぎる、東電の生き字引と言われた田中さんという総務のおじいちゃんがいらっしゃったが、彼も清廉潔白で真っ正直な人柄であった。一本この派閥には、筋が通っていて気持ちがよかった。

山本副社長が他界した後、弊社創設者である亡父も他界した。

その後の東電の総務内でも大きな移動がひっきりなしにあった。そして、役員の移動も目まぐるしく起こった。最後のご奉公は、私が弊社の社長に就任した後、赤坂のジパングというなだ万が経営するレストランの、東急ホテル最上階店舗ではなくホテルニュージャパン跡地にできた外資系保険会社のビル一階に開店された個室専門店舗の方での会食であった。この直前、私が担当して渡辺恒三氏の自伝を発行した関係で、水面下で相談を受けていたことを実行するためのものであった。同席者は、荒木社長と当時の東電側窓口の総務水谷氏、そして、作家の大下英治と私というメンバーであった。当時冷や飯を食わされていた渡辺氏は、福島の原発ならびにダムの問題を抱えていた。そういう状況下、犬猿の仲と言われていた小沢一郎との橋渡しを打診されていたのだ。要は、民主党に合流したいということだ。

同席した作家の大下英治には、渡辺さんと小沢さんは犬猿の仲、そんな話をするなと私は叱咤された。だが、当の渡辺氏はそれを望んでいた。非常に勘の強い荒木会長は、直ぐに「面白いね。小沢さんのお手並みも拝見したいし」というような言葉を頂いた。その直後、渡辺恒三氏は民主党に合流した。あの夜が、東電との最後の夜であった。総務内での大きな人事異動もあった。荒木さんの派閥ではない人員が入ってきたため、今までのような活動ができなくなったということだ。弊社側も、夕刊新聞「内外タイムス」という重荷を背負ってしまっていたので、自然な形での縁切れとなってしまった。

前置きが長くなったが、現在の社長閥が、荒木浩元会長の力が及ばないように画策しているらしい。だが、東電が再生しようと本気で思うのであれば、荒木浩元会長の力は必要不可欠。荒木氏ほど、清廉潔白で欲のない人間はいない。正に名将である。彼の采配に頼らずして、現状の東電を立ち直らせることは叶わないと私は強く信じる。東電の唯一の救いであると言っても過言ではない。
今一度に年表を置く。

1982年7月 勝俣恒久 本店企画部課長(TQC活動推進担当)
1986年4月26日 チェルノブイリ原発事故
1994年 「もんじゅ」臨界
1995年12月8日 「もんじゅ」ナトリウム漏洩事故
1996年1月11日 平成8年度の原子力予算発表
1996年1月11日 橋本内閣発足。中川科技庁長官就任「もんじゅ」事故対応で情報公開システム作りを指示
1996年1月13日 西村氏宿泊先のホテルで変死体で発見
1996年6月 勝俣恒久 取締役企画部長
1997年2月 核燃料サイクル了承の閣議決定 電力11社プルサーマル全体計画の発表
1997年3月 東電OL殺人事件
1997年4月 新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法が成立 地熱発電が国庫補助の対象から外れる
1997年6月 山川昭男 取締役企画部長
1998年6月 勝俣恒久 常務取締役

 村木保裕、元東京高等裁判所裁判官。
 2000年 5月19日 東電OL殺人事件(一審で無罪判決)において被告人の保釈請求を却下。
 2000年12月22日 上記ネパール国籍の被告人に逆転の無期懲役判決。
 2001年 1月20日 ホテルで、当時14歳の少女にわいせつな行為。
 2001年 4月 5日 カラオケ店で、当時16歳の少女にわいせつな行為。
 2001年 4月28日 ホテルで、当時15歳の少女にわいせつな行為。
 2001年 5月19日 児童買春処罰法違反の容疑で蒲田署に逮捕される。
 2001年 6月 8日 3件の少女買春事件で東京地方検察庁に起訴される。

2000年7月 東京電力原発トラブル隠し事件

2001年10月12日 山本勝東京電力副社長が死去 62歳

2002年10月15日 勝俣が東電社長に就任
2002年10月25日 石井紘基刺殺

勝俣恒久の出世の背景には何が有るのだろうか?
311以降に勝俣恒久が警視庁から事実上の軟禁状態とさせられているのは
何を隠そうとしているのだろうか?

色々と俺が妄想する背景には
如何なる組織 如何なる集団 如何なる支配者層 如何なる生き方や価値観や美意識
が存在するのだろうか?



http://seizaikai.exblog.jp/14450540/
2011年3月18日 予期されていた震災によるみずほ銀行のシステム障害
私が親しくさせて頂いていた故山本勝東京電力副社長は、震災等で首都の電力供給に問題がでた際、このような銀行等のマザーコンピューターに大きな支障が生じることを懸念していた。停電は、言い方が悪いが、ローソクなどで対応して頂けば済むが、20分以上停電が続けば、マザーコンピューターがダウンする。そうするとそのマザーコンピューターを正常な状態に復帰するには、2週間以上掛かる。このことを、故山本副社長は非常に心配していたのだが、そのことが現実化した。

“なぜに今回は みずほ銀行だけなのか”というのは、私の推測だが、多分みずほ銀行のマザーコンピューターが設置されている場所が、計画停電になったのであろう。これも私的推測だが、みずほ銀行は震災を考慮して、心臓部であるマザーコンピューターを23区内ではなく、震災でも影響がでないように首都郊外か他県に設置したのであろう。ところが、東京電力は首都機能を守るために、可能な限り23区内首都機能が集中する地区を外して、郊外を中心に計画停電を行ってしまった。このことが、裏目にでてみずほ銀行はシステム障害に陥ることになってしまったということであろう。

嘗て、故山本東電副社長は、計画停電等の可能性も言及していた。「万が一首都が被災した場合や原発地区が被災した場合、政府機関、インフラならびに銀行等、国民生活に直結するマザーコンピューターが設置されている地区が停電地区に入らないよう、東電の方で配慮することが必要である」と言っていた。正に、その予測が的中してしまったということだ。ただ、ここで悲しいことは、そんな故山本副社長の思いが、東京電力の中で継承されていないということだ。何故、山本副社長は、あんなに早く他界してしまったのであろう、と思ってしまうのは私だけではないはずだ。
この説を背景にすれば その後の みずほの暴力団への融資の不祥事の突然の発覚は
 むしろ
 この311直後の時に スパイなりハッキングなりウイルスなりに入り込まれ 情報が色々抜かれた
を目的として 意図的に計画停電の中へと入れられた という逆算も出来る。

計画停電 とは 詐欺そのもの の意味しかないのだから、
詐欺には目的があり その殆どの場合には略奪が有る と考えるしかない。

2013年後半 の みずほの暴力団への融資の不祥事の突然の発覚、とは
311の計画停電という詐欺 という背景も関係しているのかもしれないね。
あくまで憶測の話でしかないのだが。


東電における不思議な暗殺の連続 クーデター劇の連続、
その先に有る巨万の富の略奪劇 とは
如何なる生き方や価値観や美意識を持つ者達によって引き起こされるのだろうか?



「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日』の著者・門田隆将氏の講演から
http://www.gepr.org/ja/contents/20130311-03/

吉田所長は TV映像と大きく違っていた。
迫力ある言葉は想像通りだった。

こんなことを言われた
「門田さん、聞きたいことは何でも話すよ。
 もし、まずい部分があったら、そっちでカットしてよ」
と。
こんなことを言える東電の人もいるのか、と驚いた。

私にとっては、亡くなった元東電副社長・山本勝氏以来だと感じた。

皆さんならどうしますか?
どこにどれだけの放射能があるのか分からない極めて危険な場所を、
それもガレキが散乱する真っ暗闇の中、
どんな状況か分からない原子炉に向かって突入した者達が居たわけである。
そんなことを知り、ますます自分が真実を将来に伝えないとダメだと思った。

一方その間に、政府事故調をはじめ、計4つの報告書も出され全て読んだが、
ただ残念に感じたのは全ての報告書とも、
そんな壮絶な場所で闘った人間の顔が全く見えてこない。

やはり自分がこのような男たちを(実は現場では女性社員も活躍したが)、
後生に残さないとダメだと更に思いを強くした。

地震が来て、津波が来て、全電源喪失も起きた。
其の直後から現場では原子炉を冷却する対応が始まっており、
その注水ルートの確保のための行動を起こしてる。
外部電源がダメ、電源車もダメ、メタクラも関連設備も水没しダメ、
といった中、先を見越した対応を現場では既に始めていたことも事実であり、
それも生身の人間がその作業をしていたわけだ。

取材を進める先での、大きな障壁は東電本店だった。
匿名で書いてほしいという要求をはじめ、途中から横槍が入ってきた。

しかし、私は実名で書いてこそ、ノンフィクションだと思っている。
福島第一の現場の闘いは描くが、東電そのもののヨイショ本を書くつもりなど、毛頭ない。

決死隊となった皆さんの中で、
「自分が死を覚悟した後、やり残したことがあるこ とに気づき、心が折れそうになった」
と仰った方がいた。

「やり残したこととは何か」と聞いたが なかなか教えてくれなかった。
取材の最後にやっと答えてくれた。
「それは、女房に『ありがとう、今まで幸せだった』という言葉を言えないまま死んでいくことです」
と涙ながらに答えてくれた。

こういう人たちが、
暗闇の中、懐中電灯だけで突入を繰り返して暴走する原子炉を止めた
ということを歴史に残しておくべきだと思った。



他方に
 何が起きても 略奪と陵辱を繰り返す事こそがウツクシイ
を息を吐くように繰り返し続ける者達が居る、
そういう大馬鹿野郎やキチガイや詐欺師が居る。
そういう生き方や価値観や美意識を持つが故に性癖となって 死ぬまで続ける者達が居る。

どう考えても どう考えても どう考えても、
 「日本人と日本」の其の右手や左手 や 「宗主国サマ」 とは民族の根幹からして違う
と考えざるを得ない。

東電が如何なる者達や集団や組織やカルト連中に乗っ取られたのか?


日本のマスコミのあり方について、多くの教訓も残したと思う。と同時に企業のあり方もそうだ。特にマスコミは一方的に物事を書く。ラベリングした書き方で類型化したがる。その方が書きやすいからだが、一言でいって「善と悪」のどちらかに決めて書くと書きやすい。

戦争は悪だと決めると行動すべてが悪であるため書きやすい。さらにそういう方向で書いている自分に徐々に酔ってくる。私はそういう記者たちが陥っているものを「自己陶酔型シャッター症候群」と呼んでいる。

東電=悪と決めると極めて書きやすい。確かにミスはあった。メタクラもバッテリーもダメ、地下に設置していたんだろう、津波が来ない前提ならばあえてそれでも問題ないとの判断をしたのだと思う。ただ、現場にいる人、死と向き合った人も東電社員だ。家族もいる。そういった角度で報じたマスコミはあっただろうか。記憶にない。そんな闘った人、すなわち現場の真実に目を向けないのが、今のジャーナリズムだ。

私の取材を拒否された方がいる。
武黒氏(当時東電の原子力担当副社長)だ。

有名な海水注入問題であるが、官邸に詰めていたのが同氏。
電話で「おい吉田、海水注入をやめろ。いいからやめろ。官邸がぐじゃぐじゃ言ってんだよ」。

吉田所長はこの武黒氏からの電話で、
次にTV会議を通じて本店から海水注入の中止命令が来ると予想した。

そして、事前に担当者に
「本店から中止の命令があった場合、俺が分かったと回答しても、注入は止めるな」
と内々に指示した。
これがご案内のとおり、本店の命令違反となった。
実際にテレビ会議を通じて、中止命令が来たからだ。

だが、吉田所長は辞職を覚悟の上で、海水注入を続けた。

原子炉の暴走を止めるためには、海水注入を続けなくてはならないことはわかっている。
しかし、専門家が沢山いるはずの本店から、
「官邸に命令されたから」と、海水注入中止命令が実際にやって来る。
そんな本末転倒の事態が実際に起こっていた。

しかし、本義を忘れない吉田さんによって、それは回避された。
これこそ吉田さんの真骨頂だったと思う。

のちに調査団が現場に来た時、吉田さんは辞表を書いて覚悟の上でこのことを告白している。
本義を忘れてしまうのは、いつの時代もエリートに多い。

東電本店が原子力を扱う事業者として、本義を忘れるようなことは決してあってはならない。
吉田さんのような腹の据わった人がいたから、日本極東の一諸島は救われたと思う。

2011年3月15日朝、
いよいよ2号機のサプチャン(サプレッションチェンバー:原子炉の圧力上昇を抑えるための水冷装置)
の圧力がゼロを示した際、これでアウトだと思った人は多い。

その何時間か前のことだが、
緊対室で吉田所長は ふらっと立ち上がって、
テーブルに背を向けて自分の席の床に座り込んだ。
そんな光景を周りの何人もの人が見ていて、いよいよ終わりだ、と感じたようだ。

この時、吉田さんは目をつむって一緒に死んでくれる人間の顔を思い浮かべていた。
その時は、まだ福島第一に600人以上の人が居た。

吉田さんは、その後に爆発音がして、2号機のサプチャンの圧力がゼロを示した時、
ついに「各班は最少人数を残して退避」という命令を出した。

多くの職員が大混乱の中で去っていく時に、
だが緊対室から梃子でも動かない若者もいた。

そんな時、Sさん(編注・講演では実名)という防災安全グループの女性が
「あなた達には、第二、第三の復興があるのよ。だから出なさい!」
と大声をあげて、彼らを緊対室から引きずり出した。

生きるか死ぬかのぎりぎりの場面だった。

これによって、あの有名なフクシマフィフティの状態になった。
実際は69人だったようだが、
この言葉も日本のマスコミではなく、海外メディアが名付けた訳だから
日本のメディアは情けない。

しかしいったん避難した職員も、また戻ってきて対応に参加。
こういう戦いがあって、あの暴走原子炉を止めたという事実がある。
要するに「人間が止めた」ということだ。

未だに「日本人と日本」とか「親米保守」とかの言葉を使う者達は
間違いなく 大馬鹿野郎かキチガイか詐欺師 である、そう断言できる。


「なぜ突入できたのか なぜあのような危険な場所に命を省みず自ら飛び込んでいけたのか」
第二次世界大戦でなくなった人の多くは大正生まれの人だった。
同世代の「7人に1人」が死んでいる。
生き残った6人が戦後復興、高度成長を作り上げた。

俺の論理構築や理論武装を市井の人々が理解するはずも無い、其れは其れで良い。
けれども、理解するまでもなく 極東の一諸島に住む圧倒的大多数の者達は多神教で文明人として生きていく。
そして「日本人と日本」という詐術を繰り返し続ける者達が略奪と陵辱を永遠に繰り返し続ける。
「宗主国サマ」も支配者層となって略奪と陵辱に加担をする。

だから俺は其処を書く。此処で更新をし続ける。
俺は俺の出来る事をする。




https://twitter.com/v_yoshihan_v/status/417232119899779072
ハタ次男さんの発言もブログ更新もしばらくなく、少し不安

https://twitter.com/Agnakagos/status/417371166659993601
4号機の疑惑といえばハタ次男坊さんが行方不明になったし

https://twitter.com/Meretseger2/status/417727441025900544
一年前ぐらいから誠天様近辺の人達が実生活でみえないストレスを感じてる感触が伝わってきている。ハタ次男さんが消えたのも偶然じゃないだろうと思ってる。個人情報握ってる連中からすれば見えないストレスをかけるなんて簡単だろう

https://twitter.com/Aus911Truth/status/419140660168364032
6月から発信が途絶えている次男坊のアフォリズムさんも↓ @jhatajinan 光市母子殺害事件って複数犯だと思うよ。

https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/423201592020455424
「ふくいちを裁く」が大規模に成り過ぎて、超多忙故に、2012年6月2日以降、TW、FBとも動いて居ない、ハタ次男さんの事が、大変、気掛かりです。 

https://twitter.com/kenken1751/status/423264361797255168
ハタ次男さん大丈夫だろうか??

https://www.facebook.com/permalink.php?id=100002239982708&story_fbid=584403638310964
ハタ次男さんの事が、気掛かりなのは、彼は、私よりも生々しく、現状の悪を追求して居たからです。 
と同時に、私の「ふくいちを裁く」とは、幾らか違った視点から、東電の不正を攻撃してくれて居たので、私の「すべき」仕事に於いても、私も少しは余裕が持てた事に由ります。
彼が注目した「怪光」が、私が、それ以前から凝視して居た光と、同一であるとの確証が得られた事から、彼にも、尚の事、頑張ってもらえると思って居たからです。 彼が注目した光は、「サリー」の故障に因る出火である疑いが、ますます濃厚になりました。
ふくいちカメラ20倍速 2011年11月4日22時 http://www.youtube.com/watch?v=8IGQ9zAQWz8 の18分24秒〜25秒の  僅か1秒間(20倍速ですから、動画では、1/20秒)の出火部分の有無が、非常に重要です。
前回、私が、此の事を指摘した直後、 東電は、此の出火部分前後10秒間が削除しました。
それが、「ふくいちカメラ」の場所変遷で、情報操作の「申し送り」が間違ったのか、昔の動画が復活して居ました。
http://www.youtube.com/watch?v=8IGQ9zAQWz8

https://www.facebook.com/permalink.php?id=100002239982708&story_fbid=584614144956580
ハタ次男さんの消息は掴めませんが、ハタ次男さんのブログを読み進めると、
私の追跡している光は、疑いなく、現在、「サリー」が駆動している「(低温)焼却建屋」の屋上(構造物)から発して居る炎であり、これは遅くとも、2011年8月から、しばしば燃えて居るものであり、
ハタ次男さんの気にして居た光は、ハタ次男さん自身は、『4号炉建屋の北側に接する「放射能汚染固形物処理建屋か、共用プール建屋だ。』と言って居ましたが、 どうやら、共用プール建屋の南の、「放射能汚染固形物高温焼却建屋(=雑固体減容処理建屋)」の構造物(煙突)から出て居ると確認できました。
すなわち、東電は、呆れるほど、隠したい(炎を出す)物だらけと云う事です。
ハタ次男さんの炎については、海外では、此の動画が、話題にして居ましたので、画質を良くして、私のサーバーから視られるようにしました。 ⇒ http://yoshi-tex.com/Fuku1/0-Index.htm#111201Fire

https://www.facebook.com/permalink.php?id=100002239982708&story_fbid=584802444937750
ハタ次男さんのブログに書かれて居た「謎の光」の発生源は、「高温焼却建屋」の煙突の先端。
此の煙突から出た煙の光が、赤橙・橙・黄橙・山吹・黄と青に変化したのは、「炎色反応」。
反応源は、赤〜黄は冷却用にぶっ掛けた海水のナトリウム、カルシウムです。 小さな青い光は、核燃料崩壊で出来たセシウムだと断定できました。
『原子炉建屋の爆発で生じた瓦礫と、タンクを設置するために伐採した松の「人魂」だ』との「恐れる心」を失った連中の、しでかした結末の、ある時期の視覚証拠です。
海外でも、こんな具合 http://yoshi-tex.com/Fuku1/0-Index.htm#111201Fire に、取り上げられて居ました。間違って居ますね!
此処で、皆さんが留意すべきは、長寿命の放射能物質は、此の結果、更に姿を変えて、太平洋を越え、米国やカナダを経て、ヨーロッパ、アフリカへ。
そして、また、日本へ戻って来る! と云う事。




誠天調書 2012年11月10日 東電OL殺人事件では 冤罪か否かの話よりも、もっと隠したいのは 渡邊泰子が普通の女性とした場合の特定の交際相手の男性は誰か という話ではないのか? だから 売春婦説の強調 こそが その情報工作の第一義の目的だったのではないのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/301005200.html

誠天調書 2012年11月11日 東電OL殺人事件の 別の犯人を冤罪で生贄にして更に積み上げる為にも 売春婦説が覆っては困る。
http://mkt5126.seesaa.net/article/301144489.html




posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

2011年7月の頃にSOEKSで線量を計ったら。 ならば311直後は?

・それでも とりあえず判断をしようと考えれば、
 『通常の原発事故の場合の放出される核種比率は
  9割がヨウ素とセシウムであり 其のヨウ素とセシウムは ほぼ1:1である。』
 とは大雑把に言える。
 なので
  2011/07のフラーデーの数字の倍の数字が 311直後に首都圏の者達が吸わされていた線量
 という推測は出来る。
  311直後の首都圏は最低でも 0.40〜0.50μsv/h の空気で満たされていた
 という推測は出来る訳だ。
俺の推測が違うのならば どうかどうか詳細なデータを示して下さい。
とても欲しいです。


誠天調書 2011年03月15日 あえて こう書きます。
http://mkt5126.seesaa.net/article/190742562.html

http://mkt5126.up.n.seesaa.net/mkt5126/image/110315-02.jpg

・水素エネルギー
 ただ どっちにしても 地熱 とか言い出さないんだねw




https://twitter.com/kadoduke/status/426729562232209408
雲を消す技術ってのもあったり無かったりあったりして


http://06020596.at.webry.info/201401/article_1.html
さっきNNK のニュース見ていたら温暖化で寒波というバカな話を相変わらず流していました。
そのうち温暖化で冷夏という話をするんでしょうね。
北極の海氷は去年に比べ面積は60%,量も50%増えました。
南極は観測史上最大です。
https://twitter.com/IkedaKiyohiko/status/417260654060261376


日本の大手新聞・テレビの堕落が、バカのレベルまで落ちた。
メディアの幹部が総理と会食して、それが新聞に載るのだから、
恥ずかしいことをしていると思っていないわけだ。
それで超高給であり、それを維持するために世界一高い新聞代をとっている。
ワシントンポストは月450円だよ。
https://twitter.com/hyodo_masatoshi/status/417461391834873856

ホームレスが福島の除染にリクルートされてる記事、
東京の公園から寒空の下叩き出されている記事
は対になっている。
叩き出して逃げ場をなくして追い込む。
生活保護法改正も、年金不払いの差し押さえも、落ちたら最後全て行く先は同じ。
https://twitter.com/wakanadaw/status/417857409206734849

福一での作業員に充当するためにホームレスを作り出す。
スターリンは低賃金労働者を作る為に政治犯収容所を作りまくる。
https://twitter.com/nishiyan786/status/417512087720431616

本当は 極東の一諸島の貧困率も高い、税金も高い、労働環境も悪い。
一般庶民は惨い目に合わされている。
でも、識字率高くて、TV・新聞が普及してるのを悪用されて、
まるでそうでないかのようにメディアの操作によって騙されている。
1%の支配層以外は皆、被搾取民。
ホームレスも生活保護も明日は我が身。
https://twitter.com/maruchan77777/status/417299594137968641


https://twitter.com/usausarun/status/417444271789076480
ゼロ戦がかっこいい…かぁ。この価値観はどこから来たのだろう…。
・財閥様あたりから。
・作った企業あたりから。
・軍部から。
・戦争賛美者から。
・そういう方面からの価値観の押し付け。
・人殺しの道具を賛美する人達。
・人殺しの道具を「かっこいい」と思わせる操作。
・「敵を殺すことが正義」という思考と同じもの。
・戦車や銃器、戦闘機や軍艦を「かっこいい」
と思わせておくと、誰が儲かるのか。
誰にとって都合がいいのか。
「かっこいい」の基準は誰が決めて、押し付けてくるのか。

勧善懲悪 ってね 一神教の美意識で価値観で生き方なんだよね。
多神教ならば 善悪は表裏一体だからね。
たった其れだけの話かと。

相手を 敵を 非難して攻撃するだけの者達は 多神教で文明人 ではない。
一神教で野蛮人か 一神教で文明人か 多神教で野蛮人か であり、
そういう者達は
・一神教で野蛮人 か 一神教で文明人 か 多神教で野蛮人 の大馬鹿野郎かキチガイか詐欺師である
・極東の一諸島の圧倒的大多数を構成する多神教で文明人 の 馬鹿で豚にすぎない一般民衆である
と考えられる。

三つ子の魂は百まで だ。
21世紀のネットの時代へ至ったのだから
 安直に勧善懲悪で説明をして
 億劫になって善悪の表裏一体を教えなかった
という者達の責任だ。

一神教で野蛮人の支配者層 へ対し 多神教で文明人の被支配者層が如何に抵抗をするのか?
その戦いは 必ず貴方の現実の眼下にこそ在る。


元特攻隊員は戦後、自分を死に駆り立てた正体を問い続けた。
「国を牛耳るものが国政の行き詰まりを誤魔化し活路を外に求め国の威信を他に及ぼす時、
 国家は国民に愛を要求する。
 国家が国民に愛を注いだことはないのに」
福岡賢正著「小さき者たちの戦争」から。
https://twitter.com/naokobaba/status/416571383594749952


軽自動車税、1万800円に増税 自公合意、新車対象に 2013年12月11日
ttp://www.asahi.com/articles/TKY201312110119.html
自民、公明両党は11日、軽自動車を持つ人が毎年自治体に納める「軽自動車税」について、2015年4月以降に買う新車(自家用四輪)を対象に、現行の1・5倍となる1万800円に増税することで合意した。今の保有車は年7200円で据え置く。

同じ軽自動車税がかかっている原付きバイク(50cc以下)は、今の1千円から2千円に、250ccを超える小型二輪車は4千円から6千円に上がる。農家などが使う営業用軽トラックは3千円から3800円になる。

2016年度からは、新車登録から13年以上を過ぎた車に20%高い税金がかかる仕組みも取り入れる。自家用四輪なら1万2900円になる。古い車から燃費の良いエコカーへの買い替えを促すねらいだ。

軽自動車税は、普通車の最も低い自動車税額(千cc以下で2万9500円)の4分の1以下と安く、普通車との格差是正が長年の懸案になっていた。
だから小型車や普通車を下げるという是正を始めたのが鳩山兄政権なのにね。

https://twitter.com/nagahirogolf/status/419828688201330689
日本には、CIAの諜報員や協力者が山のようにいる。その温床は、財務省、国税庁、日銀、原発「ムラ」。刺殺される前、石井鉱基議員は、この問題に取り組んでいた。なぜか、この問題に取り組むと人が消えて行く。
なぜ皇軍自衛隊と官憲警察を書かないんだろう? どう考えても そっちの数の方が多い のにね。
つまり この段階で既にして情報工作な訳だ。 まさに“山のように居る”だよね。

自民&学会による国会運営は、茶番。政治は、ショー。
そうして 宙を舞う話をして から 下や後ろから刺す のかなぁ。
まぁ いいや、コピペしよう。


https://twitter.com/nagahirogolf/statuses/318665234975973376
紳士の顔を持った信心深い人たちは、「インディアン狩り」のスポーツを考え出す。村を包囲し、皆殺しにして行くのである。多国籍企業(MNCs)の資源開発とは、おおよそこのように傭兵と神の僕に率いられたものであるが、この侵略パターンは、べクテル社のそれと正に完全一致する。

https://twitter.com/nagahirogolf/statuses/363923934195888128
米兵裁判権放棄 琉球新報 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-137390-storytopic-11.html 「米兵たちは狩りでもするように、執拗に追いかけて来た。わけもわからず、怖くて逃げ回って、崖っぷちまで追いつめられ、転んだところを信号弾で撃たれた。頭に当たっていたら死んでいた。あきらかに殺人未遂だった。」

https://twitter.com/nagahirogolf/statuses/324446526854279168
チェイニーの趣味は、狩猟。ハリバートン元CEO個人筆頭株主、元国防長官、INSA(J国家安全保障問題ユダヤ研究所)顧問。イラク侵略の中心的存在。米軍高官がイスラエルを訪問しやすいように毎年援助。イラク侵略前に「アルカイダ」説を唱えた最初の人物。

https://twitter.com/nagahirogolf/statuses/324925704049397763
1980年代から加速度的に進んだ経済のグローバル化に対して、日本は間違った方向に舵を切った。ビッグバンは、ロンドンで行われた狩猟的的証券制度改革を真似ただけのもの。1200兆円の個人資産は、財務省国際派シロアリ高級官僚の思惑通り、シロアリゴイムの「巣」と米財務省証券へと消えた。

https://twitter.com/nagahirogolf/statuses/415050454007947264
アメリカ合衆国では、富裕層(1%)は相続計画で、トラスト「信託」(trust)を活用して合法的に、相続税の回避している。 アメリカ合衆国≒「国家コーポラティズム」≒影の政府≒CFR⇔RIAA

https://twitter.com/nagahirogolf/statuses/415050216450957312
安倍政権がパイプを持つ米ネオコン、即ち、CIA、国防総省、国務省の幹部の殆どが、英国の王立国際問題研究所から派生した米外交問題評議会(CFR)のメンバーです。日本は、外交にもなっていません。機動部隊は、ほぼ全滅。官邸は、対米隷属派だけです。

https://twitter.com/nagahirogolf/statuses/415048771303505920
「巣」は米日合作。表面上の日本側のコンテンツを読んだって出てこない。定期的に米大使館、CFR、CSIS他米シンクタンクのコンテンツに目を通せば良いだけ。難しいことは、何もない。言論人も、評論家も、御用学者も意味なし。政治は、ゴイム向けのショーだということ。

https://twitter.com/nagahirogolf/statuses/415048371238219776
CFR下、CIA→CSIS勢力の干渉があったことは、隠しようもない事実。Wikileaksにもすっぱ抜かれているし、CSISのコンテンツにもある。IA長官リチャード・ビッセルが、#CFR の講演でCIAが他国の内政に介入するために使用される隠密行動の8種類のリストまで開示。

https://twitter.com/nagahirogolf/statuses/415046831794446340
冷酷で恐ろしいアメリカの軍産複合≒ネオコン≒CFR≒CSIS≒「原子力ムラ」→その利権を代表する支配人とも呼ぶべき議員がいた。

https://twitter.com/nagahirogolf/statuses/415046690735792128
安部晋三同様、米大統領は、合衆国政府の最終意思決定者ではない。CFR、TC、ビルダーバーグの会員だったB・クリントンの場合、約100のCFRメンバーを政権内部に雇い入れていた。同様に、植民地傀儡政府の総理や政府首脳よりも、各省庁と国際社会に天下るシロアリ官僚OBが実権を握る。

https://twitter.com/nagahirogolf/statuses/415045834435080192
陰謀論?悪いがアメリカの大衆向けの陰謀小説やその翻訳本のまとめなど読まない。カナダの前国防相が議会証言でCFR名指し告発しているだろう。

https://twitter.com/nagahirogolf/statuses/415045173844799488
自民党&学会傀儡政権は、アメリカ側のチャネルも非常に悪い。コンタクト先は、ネオコンがCIAばかり。ほぼ、CFR→CSIS一本で間違いない。議員は、通訳がいなきゃ、英会話すらできないから、独自に両院の親日議員の発掘や働きかけもできない。はい?w 通訳を通す事は通常の政治活動だけど?w 政治は、ショー。ほとんど意味はない。

https://twitter.com/nagahirogolf/statuses/415044554178322432
日本のサンフランシスコ講和条約発効による「主権回復」の条件は、アメリカ(CFR)主導による日本の「金融業法案要綱」だった。 1.バンキングボード、2.日銀改組、3.民間金融機関再編 こんなことも理解しないバカは、「自由貿易協定」を語るな。
安部晋三総理は、ロボット宰相だ。

https://twitter.com/nagahirogolf/statuses/415043888093487104
CFRは、自国のために自衛隊を手足として使うと宣言している。バカウヨク様が騒ぐ「歴史認識」など手段。「TPP」交渉も大衆向けのショーだ。 緊縮財政時代の米国防戦略 ―― 日本の安全保障とA2・AD戦略 http://www.foreignaffairsj.co.jp/essay/201212/Kurepinevich.htm

https://twitter.com/nagahirogolf/statuses/415043587248648192
ぼくがアメリカという場合、その多くはアメリカ政府を対象としている。しかも、アメリカ政府は、経済的にはCFR等が支配するファンドのようなもの。大統領よりもベンヤミン・ネタニヤフ首相の方が偉い。こんなのは、アメリカの一般常識だからな。

https://twitter.com/nagahirogolf/statuses/415043308507766785
吉田茂、岸信介から中曽根康弘、小泉純一郎に至るまで、米軍の占領下にある日本の常として、長期政権は、CFR→CIAの利権代理者であったことは、紛れもない真実である。安倍晋三総理も、CFR→CIAのロボットに過ぎない。
ぷよぷよ男に似てるなぁw
空を舞う話をして 足下や背中に居る者達の話をしない。

俺は両方の話をするだけだ。
宗主国サマ と 日本人と日本 という支配者層のカルトのショバの奪い合い は
被支配者層の俺達からすれば 両方ともが悪魔か死神である としか言いようが無い。
ただ そういう話をする者達ほど 支配者層の全ては殺してきた、からね。
それが小沢事件の本質だからね。


https://twitter.com/13tricky/status/414455332656537600
東電に無利子で9兆円援助って。日本国民の赤ん坊から寝たきりの人も含めて、老若男女全員が7万円前後を貸す勘定だよね。 定職がなく借入れできない人も含めて。 原発事故のため苦しんでいる人も含めて。 しかもその9兆円を東電はどうやって返すの?

無利子融資枠10兆円規模へ 政府、東電の賠償資金で 除染拡大に対応 2013.12.14
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/131214/stt13121412110004-n1.htm
政府が東京電力の賠償と除染の原資に貸し付ける交付国債による無利子融資枠を、現行の5兆円から9兆〜10兆円規模に拡大する方向で検討していることが14日、分かった。除染費用などの拡大に対応する。

政府が年内に開く原子力災害対策本部で決める。東電は年内に見直す総合特別事業計画(再建計画)に盛り込む。

拡大する4兆〜5兆円分のうち、2・5兆円を除染費用に充てる。また1兆円は除染に伴って出る廃棄物を保管する中間貯蔵施設の建設費で、原子力損害賠償支援機構から無利子で東電に貸し付けるが、政府がエネルギー対策特別会計から複数年度にわたり、東電に代わって原賠機構に返済することで、実質的には政府が負担する。

さらに賠償費用を追加するが、必要額を詰めている。

東電の無利子融資枠9兆円に上げ 2013.12.19
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/131219/plc13121910460002-n1.htm
政府が、東京電力福島第1原発事故に伴う賠償と除染に必要な資金を貸し付ける交付国債による無利子融資枠を、現在の5兆円から9兆円に引き上げる方針を固めたことが18日、分かった。無利子融資枠を10兆円規模にまで引き上げる案もあったが、賠償額の増加が想定よりも抑えられる見通しとなったため9兆円にとどまった。

政府は、20日にも開く原子力災害対策本部(本部長・安倍晋三首相)で決定し、平成26年度予算案に交付国債の発行を盛り込む。東電は、年内に見直す総合特別事業計画(再建計画)に明記する。

4兆円の増額分の内訳は、賠償費用が5千億円、除染費用が2兆5千億円、除染に伴って出る廃棄物を保管する中間貯蔵施設の建設・管理費が1兆円。支援枠の増額により、原発事故に関する東電の対応が滞らないようにする。


2013年12月14日 スロウ忍ブログ: 東電への無利子融資枠を10兆円に拡大検討。
ttp://surouninja.blogspot.jp/2013/12/japan-consider-to-expand-to-double-the-interest-free-loan-facility-to-tepco.html
この動きには、東電は絶対に潰さないという、安倍政権の強い意志が反映されている。
これにより、銀行団も東電に対して、より柔軟な融資を行えるようになるだろう。

東電は今生まれ変わろうとしている。これは東電だけではなく、日本の電力会社全体について言えることである。

日本の電力会社の経営を安定化させることこそが、日本の経済成長の第一条件と言えるし、ひいては国民の利益にも繋がるのである。

「東電を破綻させろ」という感情論も一部には見られるが、そんなことをして一部の人達が溜飲を下げることはできても、根本解決にならない。それどころか、長い目で見れば、事態を余計に悪化させてしまうだけであろう。国民が電気代や税金として支払わされる代償が更に増大してしまうということである。

政府は東電再建と原発事故処理のための十分な資金を迅速に提供し、東電が一日でも早く攻めの経営に転換できるよう、強力な支援を今後も続けていくべきである。
と言ってる人が 如何なる更新をしているか を眺めると面白い。
泳がせる とは こういう事だからね。



2013年12月12日 スロウ忍ブログ: 東電:政府が銀行団に無担保融資への切り替えを要請する理由。
ttp://surouninja.blogspot.jp/2013/12/why-japanese-govt-has-requested-the-syndicate-of-banks-to-loan-unsecured-to-tepco.html
一般担保を付ければ東電は融資を受けられるのだから、それで良いのではないかと思うかもしれないが、政府が本当に懸念しているのは恐らく、東電が持ち株会社に移行した時の“担保割れ”ではないかと思われる。
焦点:東電の持ち株会社化、一般担保付債券が「空洞化」の恐れ

ロイター2013年 11月 19日 21:20 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE9AI00520131119

[東京 19日 ロイター] -東京電力(9501.T: 株価, ニュース, レポート)や原子力損害賠償機構が計画している同社の持ち株会社化に対して、金融機関から懸念の声が出ている。

持ち株会社に移行し、その傘下の事業会社に資産が移転することになれば、持ち株会社自体の資産価値が低下し、同社が発行している社債や、銀行貸出から振り替えられている私募債に設定されている「一般担保」が、空洞化する恐れがあるためだ。
飛ばして溶かす のがミエミエじゃん。 バカジャネーノ。
東電本体が持ち株会社へ移行して資産が傘下の事業会社へと移転されると、それらの資産は東電本体の担保では無くなるため、上記の通り、債券が“空洞化”してしまう虞れがある。これは、東電にとっても困ることだが、同時に、東電へ融資を実行した銀行の経営状況にも急激に悪影響を与えることとなるだろう。

このような最悪の事態を回避すべく、政府は今後、東電への無担保融資を実行するよう銀行団に圧力を掛けると同時に、それに応じた銀行に対しては何らかの見返りを与えるのではないかと見ている。それは国による債務保証かもしれないし、会計上のルール変更のような間接的なものかもしれない。
足下を見られるのが関の山かとw

https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/426379313210855425 2014/01/24
ダボス会議で、安倍総理が法人税率の引き下げに言及したそうだ。
日本の法人実効税率は、38.5%。
世界の超利益を出している企業が最も数多く本社を置いているのは米国のニューヨーク州。
その法人実効税率は45%。
法人税率と企業の競争力に因果関係は無い。

https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/426381662159523840
法人実効税率とは、税法上の表面税率のこと。
そこから様々な租税特別措置で経団連加盟企業は、税の減免・優遇を受けている。
実際の大企業の法人税率は、38.5%より大部に低いはず。
最近の財界は、自分の会社の利益のことを財界の名を騙って主張しているに過ぎず、共感できない。


2013年12月12日 東電:三菱グループへの火力会社の売却を想定か。
ttp://surouninja.blogspot.jp/2013/12/tepco-may-sell-the-thermal-power-subsidiary-to-mitsubishi.html
東電、火力子会社の連帯債務免除を金融機関に要請=関係筋 ロイター 2013年 12月 12日 13:07 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9BB03720131212

[東京 12日 ロイター] - 東京電力(9501.T: 株価, ニュース, レポート)と政府の原子力損害賠償機構が取引金融機関に対し、東電が分社化した際の法的枠組みを変更するよう要請していたことが明らかになった。関係筋が12日、ロイターの取材に答えた。

具体的には、連帯債務を送配電子会社のみが負い、火力発電と小売りの両子会社は免除するという内容。競争激化が見込まれる火力発電事業で、東電子会社の財務的な独立性を強め、他社との合併・買収(M&A)を容易にするのが主眼だ。

東電の最新火力随意契約に 経産省作業部会 MSN産経 2013.12.12 12:24
ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/131212/trd13121212250007-n1.htm

東京電力が福島県内で計画する最新鋭の石炭火力発電設備2基(出力計100万キロワット)について、有識者による経済産業省の作業部会は12日、入札対象とせず随意契約にすることを認めた。

指針は「火力発電の高度化のための技術開発に資する設備建設」などの例外を認めており、会合では、東電が計画する「石炭ガス化複合発電」と呼ばれる技術と発電規模がこの例外に当たるとの認識で一致した。

石炭ガス化複合発電 - Wikipedia

日本では、経済産業省の支援の下で電力会社9社等の11法人が中心となって共同で開発に取り組んできた。1986年度(昭和61年度)から1996年度(平成8年度)までにパイロットプラント試験、1997年度(平成9年度)から2001年度(平成13年度)までに要素研究や設計研究を行い、2001年度から2012年度(平成24年度)までに株式会社クリーンコールパワー研究所が、常磐共同火力株式会社勿来発電所構内において、将来の商用機の二分の一の規模で発電効率・燃焼温度・発電量が少ない、42%・1,200℃・25万kW級の実証機の実証試験に取り組んだ(運転試験は2007年度から)。この開発で大きな役割を果たしたのが三菱重工業で、結果として三菱重工は世界で始めて空気吹き・酸素吹き双方の石炭ガス化技術の開発に成功した企業になった。

2013年4月1日から、クリーンコールパワー研究所を吸収合併した常磐共同火力株式会社が、実証機を転用した勿来発電所10号機の商用運転を開始した。

常磐共同火力 - Wikipedia
常磐共同火力株式会社(じょうばんきょうどうかりょく、英: JOBAN JOINT POWER CO.,LTD.)は、東京都千代田区に本社を置く卸電気事業者。常磐炭田の低品位炭を活用した火力発電事業を目的に東北電力・東京電力と常磐地区の炭鉱会社の共同出資により設立された。福島県いわき市に火力発電所を有し、東北・東京両電力会社に電力の卸供給を行う。
沿革
1955年 - 常磐共同火力株式会社設立。
1957年 - 勿来発電所1・2号機営業運転開始。
2013年4月1日 - クリーンコールパワー研究所を吸収合併、石炭ガス化複合発電(IGCC)実証機の営業運転を開始。

当然に 東電→三菱への買収の条件として 負債関係の切り離し を要求しているのだろう。
此処までは 情報として面白い と思う。
これは、三菱グループによる東電の“救済”と見ることもできるし、穿った見方をすれば、同グループによる三井系列企業の“買い叩き”と見ることもできる。まぁ何れにせよ、東電再建のための選択肢は非常に限られているということだけは間違いなさそうである。
ガダルカナルでは敵へ大打撃を与え 皇軍は見事に転身をした
と叫びまくる事との違いが俺には分からないので きっと俺の頭がオカシイのだろう。

単に 資金繰りが詰まってきた だけの話にしか俺には思えないのだが。


2013年11月24日スロウ忍ブログ: 炭鉱:復活のための課題。
ttp://surouninja.blogspot.jp/2013/11/challenge-for-revival-of-coal-mines-in-japan.html
アホやw 其れでもオーストラリアやロシアに勝てるはずもないw
皇軍は世界一 ゼロ戦は改造すれば無敵だ なんて叫び声との違いが俺には分からないなぁ


2013年8月19日 スロウ忍ブログ: 水素社会実現の封印を解いた経産省。
ttp://surouninja.blogspot.jp/2013/08/hydrogen-energy-for-compromise.html

 ↓
2014年01月09日 急浮上する水素エネルギー、自動車から発電所まで用途が広がる
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1401/09/news013.html


でもさ
 水素エネルギーには膨大な電力が必要だから再稼働が必要
って言い訳を先にしちゃったのは致命的だったねw


2013年10月18日 スロウ忍ブログ: 東京電力:順調に進む資産売却とエクセレントカンパニーへの道。
ttp://surouninja.blogspot.jp/2013/10/the-asset-sales-of-tepco-is-processing-as-planed.html

2013年10月31日 スロウ忍ブログ: 茂木敏充経産相が「東電の破綻処理は選択肢にない。」
ttp://surouninja.blogspot.jp/2013/10/japanese-govt-will-bail-out-tepco.html
・一時国有化すら話に出さずに発送電分離 
・一時国有化してから発送電分離
えっとさ 皇統派と統制派の争いって何だったけ?w

俺はさ 隣の家との送電線を引かせてくれ というだけの発送電分離だけを求めているだけなのにね。



2013年11月15日 スロウ忍ブログ: 東電再建:1兆700億円の融資計画が全て実現。
ttp://surouninja.blogspot.jp/2013/11/new-loans-to-tepco-proceed-on-schedule.html
福島第一原発テロ事件では2京円の損害が出る予定と俺は見ているけど
其処に東電の一時国有化による破綻処理で十兆円の損害が増えて
さて「ソンガイガー コクミンのフタンガー」と叫ぶ人達は どういう近視眼的な人達なんだろう?w
つまり“そういう事をしたら徹底的に断罪をする と此処で詐欺師へ教える”方が
如何に長期的視点に立つ話となるんだろう とか俺は思ったりもするんだけど。
「東電憎し」で近視眼的に動けば、国民は間違いなく損をすることになろう。
不思議に人の感情を理解できない者達 を俺は宦官と思っている。
性欲を制御する術を捨てているので
圧倒的大多数を構成する人間の感情とは“不思議に違う”を当人が理解できない。

圧倒的大多数を構成する人間の感情

快楽殺人を繰り返す者達
の感情の流れ方が“不思議に違う”と良く似ている。

そういう性癖の持ち主を 俺は肯定も否定もしない、
ただ 違う と表現してきた。
そういう性癖の者達は「“冷静に”不思議な性欲の発露」を繰り返す。
情報を眺め続ける とは そういう人の心の中を見届け続ける事だ。

さて 皇統派と統制派 米国共和党と米国民主党 という視点から眺めると色々と楽しいね。
これからも有益な情報が流れてくれるでしょう。

良い機会だし 此れも見ておこう。

水素エネルギー
http://image.itmedia.co.jp/l/im/smartjapan/articles/1401/09/l_kawasaki_suiso2_sj.jpg


2013年06月04日 水素を常温で「液化」
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1306/04/news064.html
電力を水素に変える、水素から電力を取り出す、このような技術の開発は進んでいる。
効率も高い。
課題があるのが水素の貯蔵と輸送だ。
少量であれば問題はないが、大量貯蔵、大量輸送となると難しくなってくる。

水素は常温ではガスであり、ガスのままでは体積が大き過ぎる。
体積当たりのエネルギーはメタン(CH4)を主成分とする天然ガスの3分の1だ。

液化すればどうだろうか。
石油を分解して取り出したブタン(C4H10)やプロパン(C3H8)は常温であっても圧力をかければ液化する。
いわゆるLPG(Liquefied Petroleum Gas、液化石油ガス)だ。
ブタンはカセットガスボンベとして販売されており、なじみ深い。

しかし、水素は違う。
いくら圧力をかけても常温では液化せず、−253℃という極低温が必要だ。
これでは大量貯蔵、大量輸送は無理だ。

トルエンを使って水素を「液化」する

そこで考え出されたのが、水素を別の物質に加えて、必要に応じて取り出す手法だ。
水素吸蔵合金やハイドライドへの貯蔵がある。

ハイドライド法には無機物、つまりカルシウムやマグネシウムなどの金属に加える方法の他に、
有機物に加える方法もある。
有機物を使った有機ハイドライド法は、重量当たりの水素密度で見ると水素吸蔵合金よりも良いが、
無機ハイドライドよりも低い位置にある。
体積当たりの水素密度では他の手法よりも幾分に劣る。
しかし、大量貯蔵、大量輸送を前提にすると、
密度に劣ることよりも液体として貯蔵、輸送できることが重要だ。
信頼性・安全性も高くできることから有望視されてきた。

有機ハイドライドの課題は反応が遅いことだ。
有機物に水素を加える反応はよいものの、有機物から水素を取り出す反応が遅い。
ここに革新を加えたのが千代田化工建設だ。
2004年に白金ナノ粒子を使った脱水素触媒を開発した。
これは世界初の実績だという。次は大規模化だ。

2013年には同社の子安オフィス・リサーチパーク(横浜市神奈川区)に
有機ケミカルハイドライド法による「大規模水素貯蔵・輸送システム」実証実験用のプラントを建設
(図1 実証実験用のプラントの外観。出典:千代田化工建設
 http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1306/04/yh20130604Chiyoda_plant_590px.jpg)、
2013年5月末には、実証実験に成功したと発表した。
水素の大量輸送や長期貯蔵が商業ベースで可能だと主張する。

同社が使ったのは「トルエン(C7H8)」と「メチルシクロヘキサン(MCH、C7H14)」だ。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1306/04/yh20130604Chiyoda_reaction_400px.jpg

中央に描いたトルエン1分子に水素3分子を加えると、発熱しながら図1の左にあるMCHに変化する。
これが水素の貯蔵に相当する。
この逆の反応で水素を取り出すことができる。
しかし反応が起こりにくいため、脱水素触媒を使う。

トルエンは工業用原料として大量に使われている物質だ。
入手も容易であり、工業上の取り扱い方法が確立している。
トルエン、MCHとも沸点は100℃程度なので、常温では液体だ(図3  実証実験用のプラントに備わるトルエンとMCHのタンク。出典:千代田化工建設
 http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1306/04/yh20130604Chiyoda_tank_590px.jpg)。
特別な液化処理は必要ない。

実証実験プラントは1時間当たり50Nm3の水素を発生する能力があり、
容量20m3のMCHタンクに約1万Nm3の水素を貯蔵できる。これは1週間分のタンク容量に相当する。

同社はLNGプラントの実績が多く、国内の水素プラントの約半数を建設している。
今回の技術開発の成功を受けて、今後、水素サプライチェーンを運営する事業会社を設立する予定である。


http://www.jase-w.eccj.or.jp/technologies-j/pdf/factory/F-52.pdf
http://www.chiyoda-corp.com/technology/files/201301_okada_yasui.pdf7

ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASFK05014_W3A800C1000000/
水素を液体化、体積500分の1に 千代田化工建設の新技術を聞く 新開発の触媒、1年使えて再利用も可能 2013/8/8
「SPERA(スペラ)水素」と商標登録された新技術の中身を説明してください。

「有機溶剤のトルエンと水素を化学反応させメチルシクロヘキサン(MCH)という化学物質にして水素を貯蔵・輸送する技術だ。MCHは修正インクやボールペンのインクなどに日常的に使われている。例えばガソリンなどと同じようにためたり運んだりできる」

「体積は500分の1になる。ガスの状態で500分の1にするとしたら、500気圧の高圧ボンベに閉じ込める必要があるが、MCHなら常温・常圧で貯蔵できる」

「トルエンに結合して水素を固定化する技術は以前から確立済みだった。これまで実用化できなかったのは、MCHに固定した水素を再びガスの形に分離する効率的な技術(脱水素化技術)がなかったからだ」

「1980年代にカナダの水力発電でつくった水素を欧州に運ぶ『ユーロケベック計画』で脱水素技術の開発に挑んだが、できなかった。私は2002年に脱水素化の技術を開発しろと命じられ、ほぼ10年をかけて実用レベルの技術を開発できた。ちなみにスペラはラテン語で『希望せよ』という意味だ」

脱水素化反応の触媒が開発のポイントですか。

「従来の脱水素化触媒は寿命が課題で、2〜3日で使えなくなった。私たちが開発した触媒は1年(8000時間以上)は十分使える。白金の触媒で、自動車排ガス浄化用触媒と同じく、劣化したら回収して再利用が可能だ。初期投資はやや高いかもしれないが、運転コストは安い触媒だ」

「白金の粒子をおよそ1ナノ(ナノは10億分の1)メートルまで小さくし、(触媒反応の土台になる)アルミナの上に均一に分散させてつけた。MCHの分子の大きさは0.6ナノメートルくらいなので、白金粒子はほぼ分子と同じサイズだ。まさにナノサイズの触媒技術で、世界でもほかに例がないと思う」

「触媒にはこのほかにもいくつか工夫がしてある。基本的な構造は論文などで公表したが、容易にはまねはできないはずだ」

どのような形で実用化を考えていますか。

「まず想定しているのは、水素を大量に製造・輸送するサプライチェーンだ。産油・産ガス国で天然ガスや石油の随伴ガスから水素を生産し、MCHにしてタンカーで日本など消費国に大量輸送する」

「水素製造時には二酸化炭素(CO2)が生ずるが、これは油田に押し込んで石油増進回収(EOR)か、炭素回収・貯留(CCS)に使えばよい。CO2はいまは廃棄物扱いだが、化石資源が枯渇する将来には貴重な炭素資源になるはずだ。消費国に運んだMCHは脱水素化して水素を化学工業や発電向けに供給する。普及期を迎える燃料電池車向けへの供給も可能だ」

「もう少し将来を見通せば、風力や太陽光など再生可能エネルギーを使って水素を生産して利用、CO2を排出しない低炭素社会づくりにつなげたい。水素は天然には存在しない2次エネルギーで、その点は電気と同じだ。太陽、風力などどんな1次エネルギーからでもつくれる究極のエネルギーだが、大量に効率よくためる技術がないことには基幹エネルギーにはなれない。SPERA水素はそこを可能にしたという意味でゲームチェンジングな技術だ」

水素は既存の火力発電所で燃やせますか。
「およそ70%くらいまでなら天然ガスなどに混ぜて燃やせる。混ぜた分だけCO2の排出を減らせる。80%以上になると水素は燃焼温度が高いので特別な燃焼器やタービンが要るだろう」

横浜の研究所(新子安オフィス・リサーチパーク)に建てた実証プラントに見学者が押し寄せていると聞きますが。
「デモプラントは毎時50立方メートルの水素をMCHに固定化、脱水素化を繰り返す。プラントには特殊な素材を使わなくてもいいし、ガスの形で貯蔵しないので爆発の恐れも少ない。実際に見てもらうのがいちばんで、国内外から様々な見学者に来ていただいている」

「先日はパリの国際エネルギー機関(IEA)で水素技術のロードマップをつくる会議に呼ばれて、説明をした。大量貯蔵・輸送技術は世界でも千代田化工の技術だけだと評価された」

千代田化工として、この技術をどう生かすのですか。
「エンジニアリング会社として液化天然ガス(LNG)基地の建設などを生業としているが、非常に好不況の波が大きな業界だ。新技術を武器に新しいエネルギー会社として事業の拡大ができると考えている。自らがプレーヤーになる。無論、千代田化工だけでは水素サプライチェーンはつくれないので、商社や海運会社、化学会社、それに産油国などと組んで展開していく。3年以内に実用にもっていきたい」


コスト面での課題は。
「新エネルギー産業技術開発機構(NEDO)が5年ほど前に行った試算では、圧縮水素ガスをタンクローリーで水素ステーションまで供給するとコストは1立方メートル当たり約85円(水素の原価は約15円)ほどになる。このうち50円以上が圧縮にかかる経費だ。圧縮にかかるコストがなければ価格は3分の1程度になる計算だ。私たちはいま1立方メートル当たり30円で提供できると考えている。また発電に使った場合、大量輸送による輸送費節減や、脱水素化に必要な熱をゴミ焼却場から安価に入手できるなどの条件を前提とすれば、LNGや石炭火力と遜色ないコストで発電できる。将来、CO2の排出に規制がかかれば、水素が有利になるかもしれない」


2013年10月29日 http://blog.knak.jp/2013/10/post-1318.html
川崎市と千代田化工建設が提案した「水素エネルギーフロンティア国家戦略特区」がある。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/pdf/38-kawasaki.pdf

(1) 世界初の水素供給グリッドの整備
○ 海外の原油随伴ガスなどから製造する水素を、「新たな水素の大量貯蔵・輸送技術」(有機ケミカルハイドライド法)を活用し、常温常圧で川崎臨海部に輸送するとともに、臨海部「水素供給グリッド」を企業間連携により 2015年を目途に新たに整備し、コンビナートにおける水素の産業利用を推進
○ 水素利用量 年間約 7億N㎥(予定)

(2) 世界初の商用水素発電所の建設
○ 「世界初の商用水素発電所」(9万kW=90MW 級)を川崎臨海部に 2015年を目途に建設し、CO2 を排出しない発電事業を開始するとともに、水素混焼データの収集と燃焼ノウハウを蓄積
○ 水素利用量 年間約 6.3億N㎥(予定)

軸になるのは千代田化工の「大規模水素貯蔵・輸送システム」である。
海外の油田等で出る水素をトルエンに反応させてメチルシクロヘキサンとし、常温で日本に輸送し、日本でこれから水素を取り出すもの。これまでメチルシクロヘキサンから水素を取り出すのは不可能とされていたが、同社が開発した触媒がこれを可能にした。

トルエンに水素を固定(水素化反応)させ、メチルシクロヘキサン(常温常圧の液体)に変換して貯蔵・輸送し、同社が開発した脱水素触媒を用いて、このメチルシクロヘキサンから再び水素として取り出し(脱水素反応)、供給するシステムを対象としたもの。

 (海外油田等) 3H2+C6H5CH3→ C6H11CH3
   ↓ (常温輸送)
 (川崎)     C6H11CH3→3H2+C6H5CH3  

水素に関しては、川崎重工が6月21日にロシアのカムチャツカ半島に近いマガダン州に本拠を置く電力大手RusHydro(ルスギドロ )とその子会社RAO Energy Systems of the Eastとの間でロシアで液化水素製造工場を建設する予備契約に調印した。

割安な余剰電力を使って水を電気分解し、水素を大量生産するもので、ロシア側が電力を供給、川崎重工が液化水素の製造・貯蔵・輸送の技術を供給、生産した液化水素は全量日本に輸送する。


川崎重工では2017年にも現地で液化水素生産の実証実験を開始し、その後に200億〜300億円を投資し大型工場(年産9万トン規模)を建設したい考えで、世界初の液化水素の専用船も開発し、各地に輸送する。
つまり 問題は
極東の一諸島で 電力が足りない ではなく 電力が高いか安いか である。
息を吐くように嘘デマ扇動を吐く という性癖を死ぬまで捨てる事が出来ない者達 とは
さて 如何なる連中だったっけねぇ?


川重、水素輸入へ専用船 2013/9/28
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASDF2701O_Y3A920C1MM0000/
川崎重工業は液化した水素を運ぶ船舶を世界で初めてつくり、
2017年にもオーストラリアから輸入し始める。
政府も安全基準をつくり、後押しする。
水素の価格は国内品よりも最大で5割安くなる。
「日本人と日本」様というハイパーキチガイカルトが 其の性癖で自慰を150年間に繰り返す
という観点を除けば 情報の先には有益なモノが見えてくる。

ただ どっちにしても 地熱 とか言い出さないんだねw



2013年12月21日 https://twitter.com/nekowadokoda/status/414580478562144256
秘密保護法が成立し、気づけば年の瀬。 ギロチン台が設置され、獄吏が休憩小屋で一服している。 そんな状況なんだけど。 クリスマスや年末年始で浮かれる世間様。 もはやSF映画のような光景にしか見えない。
そう? 其れが多神教で文明人偉大なる叡智の結晶の一つ と俺からは見えるけどね。
高度に進んだ技術は魔法と変わらない、
ただ 理解できない者達からすれば それは、ただ“不可思議なモノ”とだけ映るだけになる。
蟲がスマホを理解できない と同じように。
クリスマスの直後に除夜の鐘を聞いてから初詣へ行く の凄味が理解できないままに行われている
事の人類史的な脅威は 魔法に等しい からね。
だから SF映画のように見える もまた間違っては無い。
其の先を認識する為には 多神教と一神教 文明人と野蛮人 という認識の仕方を学ぶ先で
 「日本人と日本」と自分は違う
という認識へまで至れるか否かでも有る。



https://twitter.com/itoshimasimple/statuses/414250731797872640
イルミネーションを見るよりも 空にかかる虹や、月や星を見ていたい
多神教で文明人ならばイルミネーションも空も虹も月も星も愛でる。
確かに人は多様で有ればこそ 美の感性も多様であり 千差万別が当然となる。
ならばこそ どれかの美を優先し選択するよりも 様々な美を認めて行く が
“成熟した”多神教で文明人 としての感性となる。
「ソレよりもコレが良い」よりも「ソレも良いがコレも良いぞ」という言い方になる。
「お前の伊織も良いけど俺の麗華も良いぞ」と言う表現手法になる。
つまり 子供の表現か大人の表現か という差異になる。
成熟とは何を意味するのか? となる。
この辺りの感性の違いは 一神教で野蛮人や一神教で文明人や多神教で野蛮人では理解できない。


https://twitter.com/RieMatsuda/status/413264514713284608
ディズニーシーで浮かれる芸能人をテレビで見て、
娘が「いいね、放射能の怖さをしらないって。」とぽつりと言った。
私がそれツイートしていい?と聞くと「秘密保護法が通過しちゃったから逮捕されない?」と心配してるw
まだ大丈夫、だと思う。
そうでもないだろうね

https://twitter.com/megmilkee/status/413906637527597056
怖いけどディズニーシーで浮かれてきます

https://twitter.com/RieMatsuda/status/413908661430267904
事故後0.2μSv/hの頃、0.3が即刻避難レベルを知らずランドに行きました。
雨、雪にあたらないよう、また飲食には十分にお気を付け下さい。
ご家族の楽しい時間となるようお祈りしております。

2011-07-08 http://d.hatena.ne.jp/rakkochan+zaiseihatan/20110708/p1


フライデー、2011年7月22号によれば、
千葉県のTDL・東京ディズニーランドのゲート前で
毎時0.31マイクロシーベルトが計測されたということです。
(p.14より)
使用された放射能測定器はガイガーカウンター「SOEKS」。
当時の其処が そういう数字の可能性 や
ならば 首都圏の他の場所が如何なる状況だったか? は、今の俺ならば想像しやすい。


http://blogs.yahoo.co.jp/belau_gt/14235948.html
●ディズニーランド ゲート前      0.31μSv/h
●シンデレラ城前            0.15μSv/h
●ビッグサンダー・マウンテン前    0.14μSv/h
●ビッグサンダー・マウンテン建物内 0.07μSv/h
●ディズニーシー ゲート前       0.17μSv/h
ガイガーカウンター→SOEKS

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/3948707.html
2011/07/16 これが現実「観光地放射能汚染MAP」
なるほどねぇ、微妙に今より高い場所が多い。
ヨウ素やCs-134の半減期を考えて 今の数字の感じ から逆算して行けば
今なら色々と想定できる事が多そうだ。


http://blogs.yahoo.co.jp/belau_gt/14776946.html
http://blogs.yahoo.co.jp/belau_gt/14235948.html


http://ameblo.jp/fairytree/entry-11501107011.html


2011年07月15日(金) フライデー  東京近郊&東北全92ヵ所を独自調査 これが現実「観光地放射能汚染MAP」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/12311

元の記事は此処に有った 検索に引っ掛かりにくいねぇ。
http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/3/2/600/img_3225eee42c7d208b0d695b782af19857363845.jpg


http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/6/9/-/img_694c0745bf805168fdb8d56110d85306866789.jpg
2011年7月2日
記者はまず福島第一原発から北に約250kmの距離にある、盛岡城跡公園(岩手県盛岡市)を訪れた。

親子連れが遊ぶ公園の中で計ると、ガイガーカウンターは毎時0.19マイクロシーベルト(以下、すべて数値は毎時)を示した。南下して一関市に入り、宮沢賢治にゆかりのある物品を展示した石と賢治のミュージアムの前で計測すると、いきなり数値が0.41マイクロシーベルトに跳ね上がった。

周りを山に囲まれ、近くを川が流れているため放射性物質が集まりやすいのか、不気味に高い数値だ。次に世界遺産に登録されたばかりで観光客がごった返していた中尊寺(平泉町)の金色堂で計ると、0.20マイクロシーベルトという数値が出た。また、同寺の弁財天堂では、0.32マイクロシーベルトという数値が計測された。すぐ近くの場所でもバラツキが激しいのが、放射線の怖さだ。

福島県に入ると、ガイガーカウンターの数値は極端に高くなった。6月28日にプロ野球の巨人対ヤクルト戦が行われた郡山市の開成山野球場では、2.06マイクロシーベルトを計測。隣接する開成山陸上競技場でも2.22マイクロシーベルトを計測し、黄色く染まったガイガーカウンターの画面に『HIGH』の文字が表示された。

猪苗代湖では0.26マイクロシーベルト、同県西部に位置する会津鶴ヶ城入り口では0.26マイクロシーベルト、天守閣では0.31マイクロシーベルトを計測。福島ではどこも軒並み高い数値が計測されたが、しかし、今回の調査で最も恐るべき数値を弾き出したのは、東北道を南下して栃木県に入ってからだった---。

7月3日、道の駅「湯の香 しおばら」(那須塩原市)で休憩のために駐車してガイガーカウンターの電源を入れると、緑色のバックライトが即座に赤に変わり、4.60マイクロシーベルトという目を疑うような数値が計測された。ピッ・ピッ・ピッ・ピッという電気音が警告音だと気付いたのは、画面に『DANGEROUS』の文字が躍ったからだ。音もなく、匂いもしない---それなのにこのガイガーカウンターは、この場所が深刻な汚染に冒されていることを告げている。敷地内で地元産の農産物を売っていた50代の女性は、次のように語った。

「この近くの小学校で、かなり高い数値の放射線が計測されたそうです。地震後、さっぱり野菜が売れなくなりました。お客さんにも『放射能は大丈夫ですか?』と聞かれますが、県からは『大丈夫』というお墨付きを貰っているから・・・信じるしかないですよ」

今回の調査で最も放射線量が高かったのは、「湯の香 しおばら」だったが、那須塩原では買い物客で賑わう那須ガーデンアウトレットで0.72マイクロシーベルト、1100台の駐車スペースを誇る巨大商業施設イオンスーパーセンター那須塩原店で1.14マイクロシーベルトを計測している。原発から距離が離れているにもかかわらず、異常に放射線量が高い地域を「ホットスポット」と呼ぶが、那須塩原は典型的なホットスポットなのかもしれない。筑波大アイソトープ総合センターの末木啓介准教授(放射線学)は次のように言う。

「放射性物質は、エアロゾルという塵やホコリの塊にくっついて運ばれます。無風ならエアロゾルは上空に上がったままですが、風の気流に乗ると、その風向きに流されていく。メルトダウンが起きたとされる3月15日は、朝から北風が吹き、エアロゾルが南方向に流れたのです」

北風は3月21日にも吹き、茨城南部や栃木北部、千葉北西部に風が流れた。そして同日には同地方で雨が降ったことから、那須塩原周辺にエアロゾルから雨と一緒に放射性物質が落ち、ホットスポットとなった可能性がある。

那須から約70km西に車を走らせ、那須火山帯の最南端に位置し、'99年に世界遺産に登録された社寺群で有名な観光地、日光市を目指す。日光では、JR日光駅で0.25マイクロシーベルト、日光東照宮正面で0.28マイクロシーベルト、名瀑として知られる華厳ノ滝で0.29マイクロシーベルトと、標高が上がるほど放射線量は高く計測された。周囲を男体山など2000m級の山々に囲まれているだけに、山の谷間を抜けて日光周辺に放射性物質が流れ込み、吹き溜まったのかもしれない。

魚介類から基準値を超える放射線量が検出され、漁業に大打撃を受けた茨城県ではひたち海浜公園西口前(ひたちなか市)で、0.30マイクロシーベルトという高い線量を測定。そこから海岸線を約150km南下した千葉県鴨川市の大型水族館、鴨川シーワールド入り口は0.14マイクロシーベルトだった。

1300万人が暮らし、国内外から多数の観光客を集める東京都はどうか。浅草(台東区)の浅草寺本堂では、0.21マイクロシーベルト、仲見世では0.20マイクロシーベルト、雷門前では0.22マイクロシーベルトという比較的高い数値が出た。上野動物園表門(台東区)と東京スカイツリーのふもと(墨田区)は、ともに0.21マイクロシーベルト、港区のフジテレビ正面入り口も0.24マイクロシーベルトと高線量だった。

一方、渋谷センター街では0.16マイクロシーベルト、六本木ヒルズ(港区)は0.11マイクロシーベルト、としまえん(練馬区)は0.15マイクロシーベルトと比較的低い線量だった。神奈川県足柄下郡の箱根温泉郷の湯本大橋上では0.18マイクロシーベルト、同県藤沢市の江の島片瀬西浜では0.12マイクロシーベルトと、他県と比べて低い数値が目立った。

http://livedoor.blogimg.jp/home_make-toaru/imgs/5/8/58ba594d.jpg



2011年07月22日 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/13016
夏休み必携版第2弾 東京近郊の観光地44ヵ所「放射能汚染MAP」

http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/f/a/600/img_fa059dae88a4cceabcd6a1e5020a4a52162458.jpg
那須サファリパークでは、一時0.9マイクロシーベルトを計測。カウンターの画面にHIGHの文字が浮かぶ〔PHOTO〕矢吹龍之介

「あんな記事掲載されちゃあ、観光客が来なくなって商売あがったりだよ!」

本誌は前号で『東北・関東の観光地放射能汚染MAP』を掲載したが、高い放射線量が計測された栃木の観光業者から強い抗議の電話を頂いた。無論、特定の地域を誹謗(ひぼう)する目的はない。だが、政府や自治体がきちんと線量を計測し情報開示しているのか信用できない以上、実測値を示すことが必要なのも事実である。

『SOEKS』。測定方法は1地点あたり、地表から1mの高さで、連続5回計測をしてその平均を記録した。

東京都内を見ると、
多くの皇居ランナーたちが走る、皇居外苑の馬場先門付近と学習院大学の0.21マイクロシーベルト、
永田町・国会議事堂正門前では0.18マイクロシーベルト、
買い物客で賑わう上野のアメヤ横丁で0.16マイクロシーベルトだった。

みなとみらいの中心であるランドマークタワーが0.23マイクロシーベルトを記録した。

大磯ロングビーチが0.14マイクロシーベルト、
大磯町海水浴場で0.12マイクロシーベルト、
千葉県の稲毛海浜公園で0.23マイクロシーベルト、
勝浦中央海水浴場で0.17マイクロシーベルト

所沢航空記念公園 0.23マイクロシーベルト
西武ドームは、0.14マイクロシーベルト

東武ワールドスクウェアで0.38マイクロシーベルト、
りんどう湖ファミリー牧場では0.56マイクロシーベルト

日光江戸村では、一時1.02マイクロシーベルト 平均で0.6マイクロシーベルト

今回の調査で最も高い0.67マイクロシーベルトの放射線を検出したのは那須サファリパークだった。

草津温泉は湯畑で0.18マイクロシーベルト
鬼怒川温泉駅前では0.51マイクロシーベルト




2011年07月01日(金) フライデー  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/10678
足立区では、'99年にJCOの臨界事故(茨城県東海村)が起きた際、すでに計測機器を購入し、月1回の測定を続けていたと説明する。

「震災の翌日から毎日計測しています。
 '10年度の年間平均が0・06マイクロシーベルト(毎時)でしたが、
 原発事故の後は、数値的にはケタが一つ違ってきています」(足立区環境保全課)


神戸大学大学院海事科学研究科の山内知也教授(放射線計測学)に話を聞いた。山内教授は、福島第一原発の事故後、江東区の保護者からの依頼で土壌汚染の調査に乗り出し、関東地方の公園やグラウンドなどで放射線量の計測を続けてきた。

山内教授は、放射線量の濃淡を判断するうえで、「0・16マイクロシーベルト」という目安となる数値を挙げた。 (0・16-0・05)×24時間×365日/1000=0・96≒1 この計算式は、毎時0・16マイクロシーベルトの環境下で1年を過ごすと仮定すると、文部科学省が目標値として定めた年間1ミリシーベルトの被曝量にほぼ到達することを示している。もともと自然界にある放射性物質からの自然被曝線量0・05マイクロシーベルトを引いて計算するのがポイントで、事故以降の異常を抽出した計算式になっている。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/e97459e0f85d1ad169409313558d7eba
東京ディズニーランドツアーに行くのは、チェルノブイリツアーに行くということです


2011/07初頭の数字は 全体的に見て やはり現在の2013/01より線量が高い。
CS134の半減期の影響が有るのだろう。

この2011/07のフライデーの数字は 順当に考えれば
 原発事故による放射性物質の大量放出でのヨウ素が消え去った
 からこそ計測の報道の許可が下りたのだろう
と推察できる。
ただし其の他の様々な放射性物質の事は完全に無視されているのだろう。

ただ 俺的には
 極東の一諸島を襲った放射性物質は
 1号機や2号機や3号機の原発事故 というよりも 4号機における異様な動き こそが本命と見ているので
 単に ヨウ素の半減期が過ぎて だけで判断はできない、
と考えている。

それでも とりあえず判断をしようと考えれば、
『通常の原発事故の場合の放出される核種比率は
 9割がヨウ素とセシウムであり 其のヨウ素とセシウムは ほぼ1:1である。』
とは大雑把に言える。
なので
 2011/07のフラーデーの数字の倍の数字が 311直後に首都圏の者達が吸わされていた線量
という推測は出来る。
 首都圏は最低でも 0.40〜0.50μsv/h の空気で満たされていた
という推測は出来る訳だ。
どのツラ下げて 再稼働 とか口に出来るんだろうね。

ただ俺的には この数字でも やや甘い と思っている。
そんな生易しいモノでは無いよね。


誠天調書 2012年01月15日 千葉市でも こういう場所が有ります。0.73〜0.76μsv/h
http://mkt5126.seesaa.net/article/246172814.html

上記のフライデーのSOEKSの画像の 数字の上側に有るグラフの推移 を見て
千葉市のウチの家の脇の 数字の上側に有るグラフの推移 の計測を見れば
如何に汚染されているか も見えてくると思うけどね。

SOEKSで
現状の千葉市で普通に計るだけならば 其のグラフでは黄色が時々に出る程度だ。
黄色いグラフが多く表示される は汚染された場所を意味する。
常時に黄色いグラフが表示される とは 極めて危険な場所 を意味する。

そして311以前の極東の一諸島ならば 殆どグラフの表示が出ずに動かない はずだった。



誠天調書 2012年08月31日 2011/3/15は何が起きたんだろう? 福島第一原発で、南関東の首都圏で、千葉県の北西部で。
http://mkt5126.seesaa.net/article/288906990.html
3月15日台東区 11:14〜12:14は 210μSV/h の小出助教の計算表が見られます。
というか 線量が通常の原発事故よりも高い と俺は思うんだよね。
 4号機では何をしていたんだろうね?
というのが その本質だと思うんだよね。


誠天調書 2014年01月12日 ハタ次男様の行方不明 や 石井紘基暗殺事件 や 東電OL殺人事件 や 西村成生殺害事件 の共通項。
http://mkt5126.seesaa.net/article/384947864.html


「非核三原則」の検索
「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」という三つの原則からなる、日本の国是。






会社の方針に同化するか、分かりながらも自分の手柄の為に無茶苦茶言う人々
を見ると、大本営、牟田口や辻みたいなのの後継者候補は無限に居るなと思う。
組織として誰がやっても暴走しない仕組みが必要。
会社も政府も、根っこは同じ「金儲け」だから、ちょっとしたことで簡単に暴走しがち。
https://twitter.com/masakarinuts/status/417847383506972672



https://twitter.com/IkedaKiyohiko

http://tomsawyer2012.rakurakuhp.net/i_819346.htm

http://www.asyura2.com/kkuhatu0.htm

http://web.archive.org/web/20020820015820/http://www.am.il24.net/~gitani/index.htm


http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/857.html

http://mkt5126.seesaa.net/article/379317304.html

http://mkt5126.seesaa.net/article/379317304.html

http://ringooiwake.seesaa.net/article/379651592.html

http://mango.doorblog.jp/


posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

人生が 教訓や説教だけで面白い訳が無いw

・カルトへ対抗する為にカルトへ頼る、って 其れではマヌケに過ぎると思う。
 宗教右翼カルトから離れたからと言って旧式左翼カルトへ堕ちる のではマヌケだと思う。

・大東亜戦争の時代に 其の程度な「空気」に勝てなかった者達 は致し方なかったかもしれない。
 ただ ネットの時代となって尚に 其の程度な「空気」に負ける者達は
  馬鹿で豚に過ぎない
 と呼称されざるを得なくなる。
 カルトの右手と左手 宗教右翼カルトと旧式左翼カルト の構図は「空気」で醸成される。
 感情は理性を超えるし 本能は理性を超える。
 ただし俺は 空気の吸い方や吐き方を自分で決める。
 其の上で 此処に言葉を綴る。
 他の人には他の生き方が有る、其れは其れで否定しない。
 ただただ俺は此処で生きて行くだけだ。

・牟田口廉也と小野田寛郎 と 餃子の王将 に共通する性癖



http://06020596.at.webry.info/201312/article_21.html
Israel's Killer Robots
http://www.youtube.com/watch?v=zCAOUlF-nAg

イスラエル マクドナルドCM ビッグアメリカ
http://www.youtube.com/watch?v=x-7QuEONRpg

マクドナルドが激怒したCM
http://www.youtube.com/watch?v=nIlI6KVmzDM

誤報にもほどがあります →沖縄、盛り上がらない反対運動 県庁集結は約10人(サンケイビズ)
ttp://www.sankeibiz.jp/macro/news/131227/mca1312271119015-n1.htm
沖縄、盛り上がらない反対運動 県庁集結は約10人 2013.12.27 11:17
沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾=ぎのわん=市)の
名護市辺野古への移設に反対するグループ約10人は
27日午前、沖縄県庁の1階ロビーで反対演説を行った。
ただ、通行人が足を止めることもなく、反対運動は盛り上がっていない。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/832/97/N000/000/003/138820292560349498228.jpg

サンケイには、これが10人に見えるんですね。

ttp://news.nicovideo.jp/watch/nw894684
県庁1階ロビーには反対派の市民約千人がなだれ込み、座り込みを続けるなど混乱も見られた。
県庁前の広場では抗議集会が開かれ県民ら約2千人(主催者発表)が集結。
手には「不承認」と書いた赤いプラカードを掲げ
「知事に辞めてもらう」「埋め立てを許さない」と次々にシュプレヒコールを上げた。

誤報じゃなくて、「意図的」な報道じゃないでしょうか。
でなければ、サンケイの記者は数も数えられないアホだという話になりますが。
テレビ観て、新聞読むと、馬鹿の完成。
もちろん、ネットにもトラップはたくさんありますが。

ウソだらけのテレビと新聞よりは、ネットの方は探せば事実がある、ということです。
もっとも、探すのが大変なんですが。

トラップや地雷がたくさんあるので、よく先の読み違いや判断ミスをしますが、
まあ、それもいい経験かなと思って ここにも書き続けているわけです。

https://twitter.com/bilderberg54/status/416735281459367936
いくらアベノミスがあっても宇都宮健児じゃキャラ弱いよ。
キラキラが出た方が票伸びるど。池上彰をくどけ。

https://twitter.com/wolvesknow/status/416738509404135424
こういうところで、アルルの正体が見えるよな。笑

https://twitter.com/move_1211/status/416740672084135936
確かに自民党が池上彰を担いだら桝添よりも厄介です

https://twitter.com/wolvesknow/status/416741071272419328
いわゆるB層教育係ですから、ミスリードされまくりますね。

https://twitter.com/kijitora0510/status/416511868602052609
安倍首相が靖国参拝した前日の動静。
午後6時41分から、赤坂のANAインターコンチネンタル東京の日本料理店「雲海」で
報道各社の政治部長と懇談とある。2時間以上いたようだ。
何を話していたのかわからないが、
権力を監視すべきメディアの幹部が権力者と食事すること自体が異様だと思う。

https://twitter.com/tanakaryusaku/status/416420211374313473
大東亜戦争の時代、マスコミは翼賛体制を支えた。
こぞってマスコミ各社の幹部が首相と食事をする今を何と見るべきか。

ならば ネットの情報流通とは何を意味するのか? までをも論理構築して理論武装を積み上げて行く。
マスコミ新聞テレビ大手メディアが大馬鹿野郎でキチガイで詐欺師ならば
其れを踏まえた上で 自分達が如何に生きて行くか までも言葉にして行く。

大東亜戦争と比べてだけで話を終わらせているのでは 其処から一歩も進んでいない事を意味する。
311以前から俺は 自分とネットの関係性を言葉にしてきた。論理構築して理論武装をしてきた。
情報流通とは何か? を己が生活と共に考えてきた。

温故知新とは何か?
過去を学ぶだけならば ネットが有れば馬鹿でもキチガイでも詐欺師でもでも出来る
其の先を積み上げて行く事にこそ知性が必要となる。
なのに其の観点を 自分の頭が悪いはずはない人達は決して教えてくれない。
だから愚かな俺は自力で言葉を積み上げて行くしか無かった。

洗脳 と 学習 は ほぼ同じだ。
ただし洗脳は 洗脳させる側の限界までしか洗脳が出来ない。
けれども学習は 学習する側が限界を決める。
俺は これからも自力で色々と学んでいく だけだ。


http://blogs.yahoo.co.jp/kotyannomama/15955143.html

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/832/97/N000/000/003/138820844329006864228.jpg
学校はファシズム訓練所。戦前も戦時中も、
そして今も。学校と軍隊、学校と軍国主義は切り離せない。

徴兵制 『明治もののはじまり事典』湯本豪一
http://longlive.hatenablog.com/entry/2012/11/12/010410
兵役法は、青年訓練と学校教練の普及を前提としていた。
義務教育と徴兵との中間にある青年層を軍事教育に組織し、学校教育を軍隊教育に直結させることは、
徴兵令制定当時に山県有朋がえがいた理想案であった。
この理想案実現に向けての一歩前進は、日露戦争後に義務教育四年を六年に延長し、
義務教育と徴兵とをつなぐ青年団組織をつくったことであった。

今後の教育に「愛国心」が盛り込まれる、というのは、何を意味するつもりなのかわかりますね。

https://twitter.com/marubanaetou/status/416360104905039873
アベの背後がどうであれ、現役首相の靖国への参拝で、
尖閣で皇軍の下僕が先走れる環境が整った。
そして、どちら側からであれ、一発の砲弾、一人の死で、世の中の空気は激変する。
その変化がアベら国粋主義者にとって好都合なものとなる。

空気?
其れはマスコミ新聞テレビ大手メディアが造るモノでしかない。
其の程度のモノでしかない「空気」が 如何にマヌケなモノだったか は
情報流通を自力で進む者からすれば 容易に分かる。

それは センソウハンタイ とか 平和がウツクシイ とか な旧式左翼カルトで対抗する種類の話では無い。
単なる情報流通の技術の話でしかない。
宗教右翼カルトの宗教談議へ旧式左翼カルトの宗教談議で対抗をする って バカジャネーノ でしかないよね。
だから説得力に欠ける。 どちらかが正しいか否かの話が主軸となってしまうからだ。

カルトへ対抗する為にカルトへ頼る、って 其れではマヌケに過ぎると思う。
だから俺は 自分で学び 自分で歩き 自力で生きて行く。
空気の吸い方も吐き方も自分で決める。 たった 其れだけの話だ。

大東亜戦争の時代に 其の程度な「空気」に勝てなかった者達 は致し方なかったかもしれない。
ただ ネットの時代となって尚に 其の程度な「空気」に負ける者達は
 馬鹿で豚に過ぎない
と呼称されざるを得なくなる。
その意味合いまでをも論理構築して理論武装が可能となる環境は 貴方の眼前に有る。
俺は ただただ先に歩いているだけ に過ぎない。
 どうか どうか 本当の意味で知性の高い人達の叡智が心の底から欲しい
と愚昧そのものな俺は常に思っている。
「空気」なんてモノに凌辱され続ける者達を哀しく眺め続けながら。


「国に殉じた軍人の魂を慰霊するのは当然」という単純化された論理は
・太平洋戦争で死んだ日本軍人軍属の六割は餓死
・生きて虜囚の辱めを受けずという戦陣訓
等の彼らの死因についての考察や、
自らの不手際で必要以上に大勢の軍人を死なせた戦争指導部への批判から、
受け手の目を逸らす効果を持つ。

祖父はガダルカナル島で機関銃弾を受けて戦死した。
孫として私は思う。
岸の孫である安倍とは、死んでも理解し合えないと。
靖国は この対立の構図の象徴でもある。
カルトの右手と左手 宗教右翼カルトと旧式左翼カルト の構図は「空気」で醸成される。
感情は理性を超えるし 本能は理性を超える。

ただし俺は 酒を飲まないし 空気の吸い方や吐き方も自分で決める。
其の上で 此処に言葉を綴る。
他の人には他の生き方が有る、其れは否定しない。
ただただ俺は此処で生きて行くだけだ。


http://06020596.at.webry.info/201312/article_22.html
牟田口みたいなのって、今もたくさんいますね。官僚や政治家などに。


http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/832/97/N000/000/003/138827667045316766226.jpg
チェルノブイリ事故以降の「ワインブームやスローフードブーム」と「ヨーロッパ農産物の放射能汚染」に関するまとめ
http://togetter.com/li/362508

こぞってマスコミが「なんだか良く分からないモノ」を持て囃し、
みんなが食べるようになったのは、いつからでしょうか。
ということで、あの時も「食べて応援」をさせられてましたよ という話です。
あいつらは、本当に野蛮人なのだから、異教徒の虐殺を平然と行える、というのが まだ分かりませんか?
貴方の口も身体も精神も、彼らからすれば 単なる「放射性物質の最終処分場」なわけです。

牟田口廉也(fake)(空腹実現党総裁) ‏@renya_mutaguchi
インディペンデンスデイの続編が作られるらしい。
たぶん次のハイライトは世界中の戦闘機が消耗した末、
日本人が寄って集って竹槍で円盤を撃墜するシーンであろう。
「日本をトリモロス!」と先頭で竹槍を腰だめに構えて
突撃するのはもちろん総理大臣。

牟田口廉也(fake)(空腹実現党総裁) ‏@renya_mutaguchi
一万発の小銃弾が多いとか、一個小隊の必要量に満たないとか騒がしい。
だがちょっと待って欲しい。
帝国陸軍の呉淞上陸作戦は「弾がもったいない」ので一人5発の支給、
それも発砲禁止で専ら銃剣突撃によるものとされており、
それなら二千人、つまり一個連隊には足りないくらい兵が武装可能である。
・・・んで、当然中国軍に壊滅させられるんであるが。

牟田口廉也(fake)(空腹実現党総裁) ‏@renya_mutaguchi
「永遠の0」が「日本中が涙した」というキャッチコピーで売り込んでるようなので、
ワシも補給が「永遠に0」という作品を世に送り出して日本中を涙させたいお。

牟田口のアカウントがありました。
こいつは、盧溝橋事件、つまり自作自演にも関わった胡散臭い奴で、
インパール作戦では世界の戦闘指揮官史上に屈指の馬鹿として知られています。
戦後も ひたすら自己弁護を続けました。
どれくらい馬鹿なのか、そしてそういう奴が今もウヨウヨいるというのを知るためにも
(特にたもちゃんと愉快な仲間たちを特定して言っているわけではない。 つもり)
少々長くなりますが、引用を。

インパール作戦

http://www.t3.rim.or.jp/~miukun/pacific12.htm
いよいよ、世界の戦史上最も愚劣と言われるインパール作戦について書かなければなりません。
さて、1944年初頭に入ると、戦局の趨勢は誰の目からも明らかになっていました。
アメリカの大艦隊は、いまやマリアナ諸島(サイパン、グアム、テニアン)を目指し、
これを待ち受けて日本軍は、伸るか反るかの大決戦を行なおうとしていたのです。
東条首相は、マリアナ諸島を「絶対国防圏」と名づけて、日本の国運をこの一戦に賭ける決意だったのです。

しかし、日本軍は、全力でこの国難に当たろうという態勢にはなっていませんでした。
どうしてかといえば、この期に及んで、お役所の詰まらぬセクト意識が幅を利かせていたからです。

既述のとおり、日本陸軍の主要敵国は、あくまでも中国でした。
彼らにとって、アメリカとの戦いは副次的なものでした。
アメリカが日本本土に迫っても、それはあくまでも海軍の責任であるから、彼らには関係ない
と言っていたのです。
だから、陸軍は、百万近い大軍を動員して、中国大陸とインドで大攻勢を行なったのです。
前者は「大陸打通作戦」、後者が「インパール作戦」です。

そんな余裕があるなら、どうしてアメリカとの決戦に回さないのか?
そんなこと、お役所のキャリアに言っても無駄です。
彼らは、己の省益のため(という口実で自分達の給料と年金を大事にする)なら、
国益すら犠牲にする連中ですから。  
こうして、マリアナ諸島の戦力は、相対的に低下しました。

「政治家不在」は、いまや致命的な破局を招こうとしていたのです。
このような無駄は、現在でも日常的に起きています。
何でも役人任せにしていると、無駄と不効率で国中が埋めつくされてしまうことでしょうね。

さて、「大陸打通作戦」とは何か?
占領下の広東と武漢の間、すなわち湖南省を占領して、
長江沿岸と広東の間に連絡路を造ろうという作戦でした。
具体的には、桂林のあたりを攻撃したのです。
いちおう、この辺りに設置されつつあったB29の基地は破壊できたのですが、
そんなことをしても四川省に立て篭もる蒋介石には、大したダメージにはなりません。
陸軍の役人は、わざと弱い敵をやっつけて、点数稼ぎをしたかっただけなのです。

さて、「インパール作戦」とは何か?
文字通り、インパールを占領する作戦です。
インパールというのは、ビルマ(現ミャンマー)との国境にあるインドの街です。
ここは、イギリス軍の最前線基地になっていました。

そもそも、どうして日本陸軍はビルマを征服したのか?
これは、実は日中戦争を有利に進めるためだったのです。

アメリカとイギリスは、中国に対して戦略物資の援助を行なっていました。
その物資は、英領ビルマから昆明を経由して蒋介石軍に届けられていました。
ゆえに、日本がビルマを占領すれば、
米英は中国を支援できなくなり、中国は世界から孤立してしまうのです。
そして、日本軍は“米英→ビルマ→中国の補給線を断つ”には成功したのでした。

1942年初頭のイギリス軍は、
日本軍の強力な攻勢を前に敗走し、ビルマを放棄してインドへ逃げ込んだのです。

しかし1944年に入ると、状況は大きく変化しました。
その最大のものは、制空権です。
連日のように続く空中戦で、日本のパイロットは次々に失われていきました。
加藤健夫中佐が戦死したのも、ビルマ上空です。

そして、圧倒的な物量を誇る連合軍は、いつしかビルマの制空権を一手に握っていたのです。
彼らは中国との連絡路の奪回に動き出しました。
少数精鋭のゲリラ部隊をビルマ北部に潜入させ、空からの補給を行なってゲリラ戦を継続させ続けました。
そうして中国軍と連携させることに成功したのです。

この情勢を放置しては、日本側としてのビルマ征服が無意味となってしまいます。
そこで、日本陸軍は、イギリスの最前線基地であるインパールを攻略し、
彼らの意図を挫折させようとしたのでした。

インパール作戦は、作戦目標としては道理に適った作戦だったのですが、
問題は 戦略と戦術 でした。

特に戦術が最悪だったのでした。
ビルマとインドの国境には、チンドウイン河という大河が横たわり、
それを超えた後はアラカン山系という、標高2000メートル級の山々が聳えていたのです。
もちろん、まともな道路はありませんから、
自動車はもちろん、荷車だってロクに通れないのです。
歩兵が、文字通り歩いて越えるしかありません。

ここで当然問題になるのは「補給」です。
どうやって大軍を山越えさせながらの前線部隊へ武器弾薬や食糧医薬品を渡すのか?
補給畑の将校は、連日のように知恵を絞って考えました。
そして得られた結論は「不可能」でした。

しかし、この作戦は強行されたのです。
1944年3月、日本軍の10万の将兵が、ビルマ-インド国境へ殺到させられました。

どうしてこんなことになったのか。
牟田口廉也です。

在ビルマ日本軍の編成は、次のようでした。
東南アジア方面を統括するのが「南方軍」ですが 指揮命令系統としては寺内寿一元帥が一番に上です。
この人は、親の七光りでのし上がったキャリア君で、実務では全く無能でした。
シンガポールで、美食と観光三昧の生活を送っていたそうです。

その下に、「ビルマ方面軍」があり、指揮命令系統の最上部は河辺正三中将でした。
その下に、「第15軍」があり、これがインドのイギリス軍と対峙していたのです。
この「第15軍」を指揮するのが牟田口廉也中将でした。
そして、河辺と牟田口は、親友の関係だったのです。

そもそもの話は インパール作戦をやりたい と言ってきたのが牟田口でした。
牟田口は「軟弱なイギリス軍など、あっというまに倒して見せる」と豪語しました。
だから、
 歩兵の携帯用食糧だけで十分で、
 補給の事を考える必要が無い
とまで言い出しました。

当然に牟田口の参謀の補給や兵站を担当する者達のみならず、
上部の兵站を担当する役人も、一人残らず反対しました。

しかし、彼らの意見は黙殺されてしまったのです。
日本軍は、補給を軽視する伝統があり、補給畑に行く人は、だいたいノンキャリアでした。
キャリアがノンキャリアをバカにするのは、
19世紀の頃も 20世紀の頃も 今の21世紀も 当然のこと として「伝統」となっています。
東大卒や どこかの大学卒 で学閥を作り 其れを「伝統」として天下りにも使う。
これが「伝統」の正体です。

では「第15軍」の牟田口の 上司にして親友の「ビルマ方面軍」の河辺は何と言ったか。
「牟田口くんがやりたいなら、やらせてあげたい」
と言ったのです。
明らかに、職務に情実を挟んでいたわけです。

「ビルマ方面軍」の河辺正三中将の 上司の「南方軍」の寺内寿一元帥は何といったか。
「良きに計らえ」でした。

では東京の東条首相は何と言ったか。
「やれるならやりたまえ」でした。

戦況が悪化の一途を辿る中で 追い込まれていた東条首相 は、
インドの亡命政治家チャンドラ・ボースを利用して、政治的なプロパガンダを打ちたがっていました。
すでに、捕虜となったインド兵を中心に、インド解放軍を編成させていたチャンドラ・ボースは、
「日本軍のインド侵攻」に、甘い夢を見たい気分だったわけです。

こうして、補給や兵站の問題が全く解決されないままに、
インパール作戦は実行へ移された走り出したというわけです。

もっとも牟田口は、彼なりに画期的な補給作戦 を案出して見せました。
「ジンギスカン作戦」です。
すなわち、ビルマの民衆から大量に牛を徴発して、これに荷物を運ばせようというのです。
兵隊は、腹が減ったら牛を殺して食えば良いというのです。
牟田口は、「これぞ一石二鳥」と、悦に入っていたようです。
古のジンギスカンの故事に学んだつもりで、己の教養をひけらかしたといいます。

牟田口は、牛という生き物を見たことが無いのでしょうか?
牛は、背中に重い荷物を背負ったまま大河を泳いだり、
険しい山道を進むことが苦手な動物なのです。
仮に平野ばかりを進んだとしても、あの足の遅さでは、足手まといにしかならないでしょう。
だいたい、実際の歴史上のジンギスカンは、
牛ではなく羊を連れて草原地帯を進軍したのですから、状況が全然違うのです。

案の定、「ジンギスカン作戦」は始まった当初から失敗に終りました。
チンドウイン河で牛の半数が溺れ死に、残りの半数も山道を進むことができずに、放棄されたのです。

それでも、牟田口は意気軒昂としていました。
彼は、幕僚に語った。
「日本人は、もともと農耕民族で草食動物なのだ。
 ジャングルの中で草を食えば、補給などいらぬのだ!」
無知蒙昧と不見識も、ここまで来ちゃうと芸術的ですが、
受験勉強で成り上がったキャリアの中には、現代でもこういうのがウジャウジャいます。
実に恐ろしい事です。

ともあれ、日本軍は良く頑張りました。
アラカン山系を突破して、インパールの街を、北、東、南の三方から包囲したのです。
インパールは山間の盆地なので、陸上の連絡路は、北方のディマプールに延びる一本道しかありません。

最前線での現場の指揮をした佐藤中将の第31師団は、
この道を遮断し、コヒマ部落でイギリス軍を大いに苦しめました。
コヒマの戦いは、イギリスで出版される戦史物で、必ず詳説されているそうです。
それほどに、激しい戦いだったのでしょう。

佐藤師団が、コヒマでイギリス軍を食い止めている間に、
残りの2個師団が、補給切れになったインパールを占領する手はずでした。
しかし、この計画は失敗に終りました。

なぜか?
インパールが補給切れにならなかったからです。
そもそも制空権を完全に掌握していたイギリス軍は、
空から飛行機で補給物資を この街へドシドシと送り込んだのです。

つまり 戦術で最悪 という話の以前に
 インパール作戦は
 戦略でも始めから負けていた
 という事態を 「東京」も「南方軍」も「ビルマ方面軍」も「第15軍」も
 “何故か想定してなかった”
というわけです。

こうして、先に補給切れに陥ったのは日本軍の方でした。
日本軍の大砲は、5月の段階で、一日に一門当たり3発の砲弾しか発射できなかったそうです。
この時点で、作戦の失敗は明白になっていました。

しかし、それを牟田口は認めようとはしませんでした。
インパール攻略に苦戦する2個師団を「軟弱」と決め付けて、
師団長を2人ともクビにしてしまったのです。

そして、神社(日本は、占領地域に神社を造りまくっていた)に立て篭もり、
毎日、奇声を上げながら水垢離していたそうです。
総司令官が神頼みでどうする!

こうしている間に前線の日本軍は、
まさしくジャングルの草を食って生きている状態になってしまいました。

彼らはもちろん、補給を送るように後方に督促したのですが、
牟田口司令部は、「もうすぐ届く」などと嘘をつきまくっていました。
実際には、何もしていなかったし、やりようも無かったのです。

いつしか7月に入り、雨季が到来しました。
この辺りのジャングルは、雨季になると疫病の巣と化すのです。
骸骨のように痩せ衰えた日本兵は、次々に病に倒れていきました。

コヒマの佐藤師団は、銃剣で戦車に渡り合うという苦境に陥っていました。
補給は一向に行なわれず、このままでは全滅です。

彼は、悲痛な決断を余儀なくされました。
「抗命」です。彼は独断で、全部隊を撤退させてしまったのです。
これは、日本陸軍発祥以来の大事件でした。

牟田口は、これを理由にインパール作戦の中止を言い出しました。
部下が背いたから負けたのだ、という言い訳が出来るからです。

その間、河辺はどうしていたのか?
牟田口の心境を考えると気の毒なので、何も言い出せずに、優しく彼を見守っていたのです。
友達としては立派なのかもしれませんが、組織の長としては無責任ですね。
日本陸軍は、機能的組織ではなく、単なる馴れ合いと化していたのです。

10万の日本軍将兵のうち、無事に生還できたのは3万人でした。
残りの殆どが、飢えと病で帰らぬ人となったのです。
日本軍の退却路は、死体の山が散乱したことから、「白骨街道」と呼ばれました。

さて、生還した佐藤師団長はどうなったのか?
彼は、日本刀を引っさげて牟田口司令部に乗り込みました。
「叩っ斬ってくれるわ!」という剣幕だったそうです。
このときは、牟田口が逃げ回ったので、何事も無く済みました。

佐藤は、軍法会議で死罪になることを覚悟していました。
ただ、その裁判の壇上で、牟田口や河辺の「犯罪」を弾劾してやろうと準備していたそうです。

しかし、軍法会議も裁判も行なわれませんでした。
なぜか?
佐藤中将は「精神病」という事にされたのです。

別に、佐藤を庇ったわけではありません。
佐藤の責任を追及すると、
「第15軍」も「ビルマ方面軍」も「南方軍」も「東京」も
全てがが責任を問われるからです。
それが厭だから、「事故」ということにして「無かったこと」にしちまったのです。

最前線で倒れた兵士たちは、まさに「死に損」でした。
無責任な庇い合いの馴れ合い組織。現代の日本の官僚制度の天下りでも随所に見られる光景です。

インパールの悲劇を、決して無駄にしてはいけないと思います。
二度と同じ過ちを繰り返してはならないのです。


いやはや、ひどい話です。
そして、これは今もずっと、腐れ官僚がやっていること そのままでもあるわけです。
牟田口はその後に30年も生き延び
昭和41年8月に心筋梗塞に脳梗塞を併発して死亡するまで、言い訳ばかりの晩年を過ごします。

今の官僚は、責任の所在を政治家へ擦り付けて隠します。
言い訳するのは 政治家が倒れて自分達へ返り血が浴びせられた時だけです。
其の時は 1人を生贄にして 9999人は逃げる という儀式を行いますが。

そういう一層に悪質化した結果が 福島第一原発テロ事件 です。

では当時の国策標語を私の「翻訳」付きでどうぞ。

 国策標語bot ‏@KokusakuHyogo
 一億が みんな興亜へ 散る覚悟(京都府、昭和15年)
失敗を隠すには、全員死んでもらうのが一番ですね。

 国策標語bot ‏@KokusakuHyogo
 もう一段 暮しを下げて もう一艦(中央標語研究会、昭和18年)
官僚や死の商人が儲かるには庶民へ増税が近道です。
貧困生活に耐えろ。軍艦を造るため と言えば 何も言えないような「空気」を作る。

 国策標語bot ‏@KokusakuHyogo
 国に縋(すが)るな 国を負え(報知新聞社、昭和10年)
国とは「日本人と日本」様のことですね。
寄生してる連中は 死ぬまで 息を吐くようにの嘘デマ扇動を吐き続けます。

 国策標語bot ‏@KokusakuHyogo
 粗食に 興亜の 真剣味(日本カレンダー株式会社、昭和16年)
贅沢は支配者層である「日本人と日本」様 である 官僚や死の商人 にのみ許されるもの。
家畜や奴隷は粗食で十分。兵隊も草でも食っとけ。

 国策標語bot ‏@KokusakuHyogo
 無敵日本に 無職をなくせ(標語報国社、昭和16年)
さっさと全員が奴隷のように働いて 税金を「日本人と日本」様という寄生虫へ差し出せ、それがウツクシイ。

 国策標語bot ‏@KokusakuHyogo
 国策へ 理屈は抜きだ 実践だ (日本カレンダー株式会社、昭和16年)
家畜や奴隷は考えるな。黙って搾取されとけ。

 国策標語bot ‏@KokusakuHyogo
 お父さんは今日も三割搦Yだとはりきり
 お母さんは大根の葉でうまいおかずを作り
 おぢいさんは一坪庭園に馬鈴薯をうゑ
 おばあさんは小布を集めて足袋をつくり
 子供たちは寒くないぞと勇んで學校にゆく
 工員でなくとも飛行機をつくる道はある 
家畜や奴隷は決して不満を持たず、我慢しろ。
家族で互いを監視しろ。

 国策標語bot ‏@KokusakuHyogo
 子も馬も 捧げて次は 鉄と銅 (標語報国社、昭和16年)
支配者層である「日本人と日本」様へ持てるモノ全てを差し出せば 被支配者層は天国へいける。

 国策標語bot ‏@KokusakuHyogo
 聖戦だ 己れ殺して 国生かせ(読売新聞社、昭和14年)
十字軍そのものだよね。

 国策標語bot ‏@KokusakuHyogo
 大東亜 正義の地図に 塗りかへよ(中央標語研究会、昭和17年)
「日本人と日本」様の美味しい金儲けのために、
領土を広げて聖地の獲得に賛同しない者達 や 正義という言葉を信じない者達
は 悪魔で異教徒で異民族だ。

 国策標語bot ‏@KokusakuHyogo
 もし、空襲があるならば それは日本本土の爆破を目的とはしてゐない 
 諸君の心を破壊しようとしてゐるのだ 
 そんなことで僕等の大和魂が搖ぐものか
精神論で全部を誤魔化す。


8月の連合国占領概要に関するマッカーサー報告によれば、
生活経費か-ら死亡率にいたる大部分の面で全体的に数字が上がっている。
...賃金は上昇したが、-生活経費と日用品価格は ものによっては200ないし700%上昇した。
国債は2200-億円に達し、通貨発行高は50億円を超えた。.
..失業者数は本年度末までに680万-人にのぼる見込みだという。
...食料備蓄はさらに減った。
ニューヨーク・タイムズ(1946年10月22日)

占領軍指令で今後二ヶ月間の配給量は997カロリーまで切り下げられることになった。
ニューヨーク・タイムズ(1947年7月13日)

戦後直後は 凄まじいインフレ けれども 997カロリーの配給 まで切り下げられる。
アベノミクスの末路は 此処に有る。
けれども その間に
 財閥解体と脅されては
 儲け続けたカネを“宗主国サマへ還流すれば許される”として生き延びた国策会社と財閥様
というの歴史は、「日本人と日本」様の“戦後の教育”では全くに習わない。
それが「親米保守」にして「伝統」の正体である。
同時に 支配の基本 の 右手と左手の構図が誕生する。

牟田口廉也 アンサイクロぺディア
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E7%89%9F%E7%94%B0%E5%8F%A3%E5%BB%89%E4%B9%9F


大東亜戦争において連合国の勝利に大きく貢献した英軍の指揮官である。
インパール作戦で大きな戦果を上げ有名になる。

元々は皇道派だったが、二・二六事件以降は、
保身と出世を目指しては 深く潜入活動を行う為として
統制派の首魁である東條英機の男妾となった事でも有名である。

盧溝橋事件の直後には、怪我もしていない腕を包帯で吊って会合に出席した。

「ビルマ方面軍」の現場の取材をした記者
http://www.asyura2.com/0505/idletalk14/msg/354.html
1942年の様子を読売新聞記者の若林政夫氏は次のように書いている。

星の旦那たち

3カ月ぶりにラングーンに帰った僕はその復興ぶりにまず驚いたが、同時にラングーンが印度人の街でありビルマ人の街ではないことを発見して2度驚いた。印度人の生活力の旺盛さは華僑を凌ぐくらいだ。ラングーンの目抜き通りを歩くと、めぼしい商店や気の利いた飲食店はどれもこれも印度人か、中国人経営、ビルマ人経営なんか一軒もなかった。

三度びっくりしたことは陸海競って専用料亭を持ち、日とともに日本の女の子が殖え、いやな言葉だがいわゆる慰安所という、お女郎屋が雨後の筍のようにニョキニョキ出来てゆくことだった。

そのお職は、なんといっても陸軍の星の旦那方が御専用の粋香園にとどめをさす。こいつがラングーンに進出したことについてはこんなことが、まことしやかにいわれていた。

粋香園というのはかっての軍都久留米の料理屋で、例の割腹自殺をした杉山元帥が久留米の師団長時代にごひいきにしていた家だとかで、大の客筋の師団はなくなる。統制統制でにっちもさっちもゆかなくなって、廃業のご挨拶におやじが元帥邸に伺候したところまあ少し待て、俺が、いい口をさがしてやるということになった。それからまもなく戦争がはじまる、すぐ上京せよということで、お前ラングーンに行けということになったのだと。ありそうなことだ。

それはともかくとして、ラングーン一流のクラブをいただいて、そこに陣取ったこの一隊は総勢150名になんなんとする大部隊で、芸妓、はんぎょく、はもとより女中、下働き、料理番。これまではわかるがあとが凄い。髪結いさんに三味線屋、鳴物屋、仕立てやに洗い張り屋にお医者さんまで、これが婦人科兼泌尿器科医であることはもちろんのことだ。それに青畳、座布団、屏風、障子、会席膳一式まで海路はるばる監視哨つきの御用船で、つつがなくラングーンに御着到になったのだ。

湿気の多いビルマでは三味線も太鼓も、鼓も、こわれやすいし、御相手がお相手で、相当の破損を覚悟してのこと、暑いビルマではおべべも、汗まみれになるというので仕立屋さんや、洗い張り屋さんの配属となったもの。それでも輜重行李から、衛生隊まで引きつれての進撃ぶりは大したものだ。それだけにお値段も滅法おたかく相手にもしてくれなかったが、なにもかも留守宅送金の僕ら軍属どもには無用の長物、高根の花だった。

灯ともしごろともなれば、青、赤、黄の小旗のついたトヨダさんが門前に並んで、椰子の樹陰から粋な音じめがもれてくるという始末で、チークの床に青畳を敷きつめた宴会場では明石か絽縮緬の単衣かなにかをお召しになった久留米芸者のお座付きからはじまってあとは、例によって例の放歌乱舞が日ごと夜ごとの盛宴に明け暮れていた。

S奴姐さんはA参謀、M丸さんはY隊という具合で、僕ら軍属や民間人はとても姐さん方に拝謁を得るのは難事中の難事だった。安い方の食堂であやしげなおすしの皮剥ぎをやりながら、何のことはない下手なラジオを聞きながら一杯やっているようなもので、奥座敷からさかんにきこえる嬌声に指をくわえ、膝を抱えて、「馬鹿にしてやがる! 戦地だぞ」 なんて、はかない正義感に鬱憤をもらしながらビルマ女のお酌で防腐剤入りの日本酒でテーブルをたたいてトラになるのがせいぜいだった。
 
錨の旦那たち

海軍の錨旦那た方はバンドの川っぺりにこれは基隆仕立の遥地亭という、いともこじんまりしたやつを、御設営になってしんみりとチンカモでやっていた。大衆的なのは白木屋が陥落と同時に開いた食堂だ。ここにはあの僕らを苦しめた印度支那山脈を、自動車路の完成と同時にいちばん乗りしてきた女性としての山越え第1号のM子さんがいた。若い将校どもは肉感的な彼女に、われこそは、われこそはと名乗りをあげていた。その他アリラン、バーマ、インド、支那仕立と、金と暇さえあればお好み次第。上下の別はあっても、勝った、勝ったで、あの悲惨な敗退なんか誰も考えず、酒と女に憂き身をやつしていた型だった。

東条勝子夫人がM検を提唱したのもあながち怒れもしないし、笑えないような始末だった。じめじめと暑いビルマの雨期に防腐剤の多い日本酒のがぶ呑みでは、誰だってそういい智恵が出ないのは無理もないことだった。僕らが帰るころからますますさかんになって行った、こうした方面の女性が、あの敗走時、どういう運命におかれただろうか、それを考えるとぞっとする。

此処で出てくるM検とは
M検 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/M%E6%A4%9C
疾病や欠損があれば兵役に適さない者として除外を目的としたものである。集団生活を送る軍隊にとっては性病の蔓延は規律や風紀を乱すものとして厳しく取り締まらなければならない重要事項であるからである。
M検査は被験者を全身脱衣させ、性器や肛門を検査した。
学校では旧制熊本高等学校で入学志願者に対して身体検査の一部として取り入れていたが、1907年に旧制第一高等学校の入学志願者に身体検査の一部として実施したことから、その後、本格化し、全国的に旧制高等学校だけでなく師範学校、大学予科や専門学校まで拡がり、男子入学志願者を対象にM検が行われるようになった。
このM検は戦後、人権意識の高まりや売春防止法の成立により東京大学では1957年の入学試験で廃止され、他の大学でも廃止されたが、一部の大学では1970年代まで行われていた。


軍隊体験記録 −徴兵検査の記憶−
元・海軍二等兵さんは徴兵検査だけでなく、
国民徴用令による徴用中あるいは海軍において何度もM検を受けた方です。
さらにM検はもちろんの事、徴用工や海軍兵隊時代に、
軍隊の権威のもとで何度も性的陵辱を受けたそうです。
寮長や上官に呼び出され素っ裸にさせられての性器玩弄、縄でくくられ、
鞭による性器責めを中心とする悪戯、拷問、強Mへの調教をされたのです。
この体験は60余年も前、軍国日本、滅私奉公、軍事最優先の時代に、
強大な軍隊の権威に一切逆らうこともできず、上官から強Mに調教されてしまった男の体験談です。

『兵隊画報』でも分るように軍隊とは男だけの世界であり、初年兵は別として上官には意外と暇が多いのです。日常は昼の訓練だけで、その後上官は暇になります。元・海軍二等兵さんが上官から悪戯されたのは暇つぶしの遊びだったようです。
これといった娯楽施設のない軍隊で暇になると行われる遊びとしては、いじくると意志に反して変化する男の身体への悪戯でしょう。兵隊の体を玩弄するにしても体格の良い方が見世物としても面白く、また性器の立派な兵隊を選んだ方が弄り回したときの変化が大きくて見応えがあるのでしょう。

元・海軍二等兵さんがあらゆる場面で寮長、上官に玩具にされたのは、いい体格をしているだけでなく、立派な陰茎と金玉が加虐する対象として興味を引いたからのようです。
徴兵検査やM検の記憶を多く持つ者達も多かったはずなのに、
しかし あまり語らず、また聞いてももらえぬ。

身体検査、M検などはそれを必要とする職に就くなら
検査をするのも仕方がなかったと思うかもしれないが、
それ以前に 当時のその場の空気、雰囲気が違うのだ。
軍国日本、滅私奉公、軍事最優先の時代の話なのである。

男子満20歳になると兵役に服従せねばならない義務が課せられていた。
その為の徴兵検査は桜の咲く頃から初夏に行われる。

昭和19年(1944年)、戦争の影響で食料、衣料が配給制となる混乱の中、
ますます人手不足、物不足となり布の一片すら手に入りにくいという状況だった。
そんななか、どうやって工面したのか、私は白い越中褌を締めて検査場にいった。

この日の心得に『褌着用』とあり、違反すれば懲罰を受ける懸念からだ。当時の若者にはすでに白いランニングパンツが定着、褌は過去の老人専用となっていたが、徴兵検査においては創軍当時のまま、白い越中褌が強要されていた。

徴兵検査の前日、我ら壮丁(壮丁:徴兵検査受験者をこう称していた)は村役場に集合し、兵事掛の中年職員から説明を受けた。「規律正しく行動せよ。今回の検査官は特別厳しい方と聞いた。動作はキビキビ活発にせ
にゃあかんぞ。検査は素っ裸でやられるが、恥ずかしがってチンポを手で隠したり、女々しい態度をしたら、こっぴどく叱られビンタくらうぞッ。それからチンポの皮も剥いて検査されるから、今夜は風呂でチンポの垢、きれいに洗ぅとけ。」

当時の若者はこの検査の来る数年前から、徴兵検査でチンポを検査されるという事に常に威圧感を持たされていた。親兄弟にも見せた事のないチンポ、どの様にして検査するのか。マスかきした事や、何回マスをかいたか等が判ってしまうのだろうか? 勃ってしまいはせぬか、触られたら自然に勃ってしまう。大勢の見ている中で勃ってしまったら恥だと、人にも聞けず一人悩んだものだ。
先輩達が面白がって「態度のわるい者や病気を見つけられた者はその場でビンタ、広い検査場内に全員の検査がすむまで素っ裸で起立させられ、説教を喰らう」などとおどし話を聞かせるので不安はいやが上にも増すのだった。

当時の壮丁たちは実生活の場で主人や親方、先輩の言いつけや命令には、文句なしに従うべしと躾られていた。目上の人の言う事に逆うなど思いつきもしないのが当たり前の時代であった。
仕事上で失敗などをすると叩かれ、殴られ、時には裸にされる等の仕置きは当然の事として受け入れていた。しかし、軍隊はそんな世間以上に厳しいと聞かされ、想像もしたりで恐れ敬遠していたものだった。徴兵検査とはそんな暗い恐怖のイメージで若者の心に喰いついていた。楽しい時、晴れ晴れした時でさえ、この暗鬱がフッと蘇るのだった。
勇躍、心弾んで検査を受ける、そして入隊するのだ、そんな者は一人も居なかった。勇ましさを偽装して検査を受ける、それが徴兵検査の実態であった。

島内一番の大きい小学校の講堂が検査場だった。あちこちの村から壮丁が集合、200人はいたか。定刻、現役下士官のさびのある兵隊特有の音声、きびしい号令で壮丁一同、講堂に入り徴兵官来臨を待つ。
見渡せば村長、駐在、町会議員、在郷軍人会の退役将校、それに何々婦人会のおばさん達が紺の上っ張り着用の正装、さらに女子青年団までが来ている。一同は3mほど離れて、急ごしらえの机の前に腰掛け、真剣な面もちでこちらを見ている。
広い講堂、その一段高い舞台までは距離15m以上はあったか。時局柄、電灯は消されていたが、カーテンが持ち去られ広く開いた窓からの自然光でよく見渡せる。静粛、咳払いのみ聞こえ、まもなく始まる検査儀式に緊張の空気。

やがて舞台横の出入り口に物音がすると、「気をーつけッ!」と声量豊かな号令、戦地で鍛えた賜もの。入ってきた徴兵官一行五、六名。麗々しい軍服の正装、威厳があり圧倒される。一行は舞台に上がり中央机の奥に立ち、時をして「昭和19年度徴兵検査、只今から開始ッ、するゥーッ!」とするゥーッに力込めた芝居がかった号令に呆気にとられ、しばし空白。人により違いはあろうが何故このように滑稽な言い方をしたのであろうか、今も疑問である。

四班に区分され一班50名、「全員裸になれッ!」、下士官の反抗しがたい命令で一斉に褌一丁となり検査官が位置に就くを待つ。見物の、いや御国の為に見学忠勤している来席のお偉い方々に、之ぞ軍国日本男児の有
りようと感動を与えたのではなかろうか。間近のお偉ら方と吾ら壮丁の間には隔離する衝立、カーテンの一枚とて無くすべてが丸見えであった。恥ずかしいの気持ちが去来するも、手違いを叱責されるのを恐れ、ひたすら緊張していた。

一年前に学校でうけた徴兵予備検査の通りに検査は順番に進行して、ついにM検となる。
椅子に腰を下ろしている検査官の前に、五人ずつが越中褌も外した素っ裸で順番を待つ。間違わぬように前の者の仕草や動作を注視し見習う。一人が済んで去るとすぐに次の者がパッと進み出る。床に描かれた四つの印、正しくその印に手足を置いて四つん這い、四肢全開の体勢をとる。腕、脚をピンと完全に伸ばすと、ちょうど尻穴が検査官の顔面に位置する。両手で尻臀をグッと開かれた後、尻臀をパンと掌で叩かれるを合図に起立してクルリと向きを変える。今度はチンポが検査官の眼前に位置する。

マスかきしている事が分かってしまうのだろうか。マスかきの経験がないように見せるためには包皮を被せて純情に見せるのがよいと先輩は言っていた。しかし私のチンポは人並以上に発育しており完全露茎である。被せようがない。さらに徴用工時代の寮で受けた性器虐待のため陰茎の根本には縄と鞭による小さな傷跡がいくつもある。この傷跡を花柳病の跡と間違われないかという不安があった。

検査官は暫時、チンポを見つめ、さらにつまみ上げて裏側、表側とたんねんに見る。チンポの尿道側2カ所を指で強く弾く。3本の指先でチンポを握り、力をいれてグイッと更に根本までムキあげた。カリの部分が引きつるまで剥きあげられる、その勢いにアッと声が出そうだった。
チンポはわずかに勃起し始めており、もう目の前が真っ白となっていた。婦人会のおばさん連中や町村の偉いさんとの間には衝立もなく、こちらを見ている姿がボーッと見える。自分はチンポを握られ、扱かれ、それを丸出しにして皆に見られているのだと恥ずかしい姿を思った。徴用工時代の寮で何度も身体検査を受けたがこれだけ大勢の注目している中で勃起しはじめたチンポを晒すのは恥ずかしかった。最後に両方の親指で亀頭の唇を開き診てようやくM検は終了した。根本の傷跡は詰問されることもなく見逃されたようだ。

そのあとどうしたか記憶にない。脱いだ褌の置き場に戻る時、順番待ちで板床にあぐらの壮丁達が私の性器を注視しているのを感じた。検査が済んで帰り来る他人の性器は大きく感じていたが、その時の私の性器もすこしふくらんで長くなり、歩くにつれてブラリブラリと揺れていた。傍らの白いホーロー製洗面器にクレゾール消毒液が有るも、医官が手洗いしてるを見なかった。病気発見時のみの為であったか。 徴兵検査での統計で、何パーセントが包茎であったなどの発表を見るも私は信用しない。ムケ切ったのを見られるより皮かぶりの方が純情めいて、マス知らずと見られたいが為、わざと被せている者がいるからである。

徴兵検査はなつかしい思い出だ。多くの年輩が語る時、検査場全体を思い浮かべなつかしむ。M検は語らずその思い出の中に埋没するのだ。恐怖の徴兵検査は私の場合、あっけなく過ぎたが、

それ以上に忘れられぬ屈辱の思い出がある。
国民徴用令による徴用身体検査だ。

国民徴用令は徴兵前の若者を安賃金で兵隊なみに強制労働させる新設の法律であった。
16歳から20歳までの若者を軍関係の工場で強制的に働かせる徴用工制度は、
少年達を全員、寮に入れ軍隊の予備的な場所として厳しい躾をした。
軍隊が管理している軍需工場で一旦睨まれてしまうと、厳しい懲罰を受ける。
軍隊並に厳しく管理され、上の者の命令には絶対逆らうなどできぬのだ。

工員不足の民間航空機製造会社に私は16歳で徴用された。
同じ日、関西各地から集められた仲間は
いずれも16歳から20歳の約30人で、全員強制的に入寮させられた。

徴用初日の昼食後、集合を命ぜられての身体検査を受ける。10人ずつ横一列に並び、大勢の若い見習看護婦が見学する中、素っ裸にされ、気をつけの姿勢で次々とM検を受ける。50がらみの中年医官よりチンポを剥き上げられ、傍らの見習い看護婦達は好奇の目にて観察。全員のM検がすむと、私ともう一人が呼ばれて前に並び全裸直立不動で立たされた。大人並に発育した私の露茎性器と、剥こうにも剥けぬ子供様の包茎性器が看護婦達の前に発育状態の見本として示されたのだ。
医師の指示で見習い看護婦達が順番にふたつの見本を握って触診。剥け具合を較べていたか。若い女に握られ私のチンポはやがて勃起状態となった。人手不足の男性に代わり大量の看護婦を即席で養成しなければならないと言う、やむなき事情の故であった。当時の世相として、特に軍関係では入学、入社時に全裸の性器検査を受けるのは当たり前の扱い。しかし16歳の私には冷酷、恥辱の体験だった。

あとから振り返って思えば、徴用工寮で行われたM検には、徴兵検査でのM検と較べて滅私奉公、緊迫、静粛という雰囲気がなかった。それどころか検査全体の監督をしていた寮長の指示には新米徴用工をいたぶるような加虐的雰囲気があった。戦地帰りの元下士官が進行役ではあったが徴兵検査の如くには進行しない。係の者も不馴れで、我らは長時間素っ裸で起立させられていた。寮長はこうした情況を少しでも長くして楽しんでいたような節が感じられた。
その寮での徴用工生活は2年であったが、その間、何度も性的シゴキを受け、寮長の加虐的嗜好をはっきりと思い知らされた。

キチガイ そのものだよね。


牟田口
「藤原、これだけ多くの部下を殺し、多くの兵器を失った事は、
 司令官としての責任上、
 私は腹を切ってお詫びしなければ、上御一人や、将兵の霊に相済まんと思っとるが、
 貴官の腹蔵のない意見を聞きたい…」

藤原岩市参謀
「昔から死ぬ、死ぬといった人に死んだためしがありません。
 司令官から私は切腹するからと相談を持ちかけられたら、
 幕僚としての責任上、一応形式的にも止めないわけには参りません。
 司令官としての責任を、真実感じておられるなら、黙って腹を切って下さい。
 誰も邪魔したり止めたり致しません。
 心置きなく腹を切って下さい。」
ここまで言われても牟田口は絶対に自決しない。
当たり前だ、連合軍のスパイだから。

終戦後に経営した中華料理店、その名も「ジンギスカンハウス」である。
昭和30年に文藝春秋の特集に載せた自伝には、インパール作戦の事に関しては一切触れず
(当たり前だ。スパイとしての成功体験をべらべらと喋れる訳が無い)、
開戦当初、牟田口が指揮して大成功を収めたブキテマ高地攻略
(もちろん日本軍で出世するための、やむを得ない工作である)についてのみこと細かに書いた。
最後にこう締めている。
『今瞑目追想すると轉た古今の感じ堪えないのである。
 それから四年目に再びこの地は戦わずして英軍の手に歸したが、
 山野に眠る英霊の感想は果たして何如であろうか。
 その偉勲に対し深甚なる感謝の誠を捧げ、
 心から冥福を祈って熄まないのである。』
ここまで日本軍の兵士を悼む発言をすれば、誰も連合国のスパイとは疑いもしないだろう。さすがである。

自分の葬儀では、参列者全員に対し「インパール作戦の正当性について語る」パンフレットが配布された。
自らの死後にいたるまで
自分が連合国のスパイであることを否定するための準備を生前から滞りなく行い、
遺族にそれを忠実に実行させたという一事をもってしても、
牟田口=無能という世間の評価がいかに偏見に満ちたものであるかの証明となるであろう。

最後まで無能な日本軍人としての評判を広めた事が、彼が連合国最優秀スパイという証左である。
遺言を忠実に実行した当の遺族すら呆れていたというから、その隠蔽工作の完璧さがわかる。

人生の終幕まで「無能な日本軍人」という役職を勤め、
親族から軽蔑され、批判の矛先を自分にずらし、
自らの名誉を全て捧げ、宗主国(イギリス or アメリカ)に対する疑惑すら抱かせなかった彼は、
(アメリカとイギリスに対する)愛国心と類まれな忠誠心の持ち主であることがうかがえよう。

あまりにも凄まじい連合国にとっての功績のため、ネットウヨたちにとって最大のタブーとなっている。
ネットウヨたちがどんなに大日本帝国および帝国陸軍の正当性・優秀性を顕彰しても、
牟田口の存在によって全て崩壊してしまうため、
誰も中国・ビルマ戦線を語りたがらない現象が起こっている。

シンベイホシュ って何なんだろうね。

https://twitter.com/Godonof/status/424399022221053952
幻想の英雄 小野田寛郎
http://junpay.sakura.ne.jp/index.php?option=com_content&view=category&id=49&Itemid=77


https://twitter.com/Godonof/status/424399022221053952
誠天調書  2013年09月18日  特務機関「 ヤマ 」 登戸研究所 陸軍中野学校 その1。 http://mkt5126.seesaa.net/article/375106816.html
小野田氏は中野学校出身と聞いているので

https://twitter.com/johanne_DOXA/status/424204053841596416
小野田寛郎氏の話って 「軍国主義」が「純粋培養」したターミネーターが密林に潜んでた って話で
現地の人達の恐怖って尋常じゃなかったと思う
そもそも陸軍中野学校の斥候でしょ?

https://twitter.com/yuantianlaoshi/status/424448745049051136
小野田寛郎と一緒にいた島田伍長と小塚一等兵は、状況判断力のない上官のせいで無駄死に。
狂信的なブラック企業上司のせいで過労死させられたようなもん。
脱走した赤津一等兵は助かった。
帰国後の小野田のコメント「赤津の野郎ぶっ殺してやる」

http://06020596.at.webry.info/201401/article_18.html
当時のフィリピン軍の人が、日本記者団へ語っている。
「この島では
 三十人以上の島民が殺され、百人以上の者が傷つけられ、
 千人以上が財産や収穫物をこわされたり、焼かれたりしている。
 いずれも一九四五年以降、日本のストラッグラー(残留兵)によってである」
(『幻想の英雄』津田信)

https://twitter.com/yuantianlaoshi/status/424200642148569088
小野田寛郎を「日本男児の鏡」「最後の侍」みたいに持ち上げる風潮、本当に気持ち悪い。
もっぱら帰国後は右翼の英雄として「従軍慰安婦はただの商行為」とか言い出して
右翼論壇に重宝されてた男だね。
この人、ルバング島で何の罪もない住民30人以上殺してるからね。敗戦後に。

https://twitter.com/yuantianlaoshi/status/424202162868998144
29年間敗戦を知らなかったというのも多分嘘。
ラジオで日本の競馬中継聴いてたんだよね。
単純に住民への数々の強盗・殺人で死刑になりたくなかっただけだろう。
上官の命令がないと戦闘終結できない云々も、
まだ戦争中だと思い込んでる純真な軍人を演じて殺人を戦闘行為ということにしただけ
と思う。

https://twitter.com/yuantianlaoshi/status/424202162868998144
諜報将校でありながら
戦争が敗戦で終わった直後は 事実を妄信から故に認識を拒否して直視できず
そのままフィリピンで何十人もの本来に死ななくていい人の命を奪った人間だ。
フィリピン側の寛大さに甘えてるよ、この人も日本も。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1291556278/212
死んだら悼むってのが礼儀、ってなってるけど
快楽殺人の如くに大量虐殺を続けた者へも 礼を尽くす とは単なる思考停止に等しい。

https://twitter.com/yuantianlaoshi/status/424204189695086592
ルバング島の小塚金七元一等兵がPC(フィリピン国家警察軍)によって射殺された。
原因は、島民が採り入れたばかりの陸稲に火を付けたからだった。
小塚金七の死体には銃創のほかに無数の傷跡があり、
これは、島民たちが長年の恨みをこめて振り降ろした(蛮刀)の跡と見られた。

https://twitter.com/yuantianlaoshi/status/424205161813135360
すでに一部の新聞、週刊誌は、
「旧日本兵によって三十人近い島民が殺された」という島民の談話を記事にしていたが、
「百人、全部を殺したのか?」
「いや、殺したのは三十人ぐらいです」
死ぬまで息を吐くように嘘デマ扇動を吐く連中は こういう場合に数字の嘘を言うのは【絶対】であろうね。


https://twitter.com/yuantianlaoshi/status/424205941211684864
この島民殺傷の話は記者の私だけが聞いたわけではない。
その後に彼は、編集者たちの前でも繰り返し語るようになった。
書かない約束になっていたから、彼は安心して話したのだろうが、
繰り返すたびに彼の話は具体性を帯び、
こちらが聞きもしないのに細かな状況まで説明するようになった。

https://twitter.com/yuantianlaoshi/status/424206682646794241
「こっちには弾に限りがありますからね、
 一発で一人殺すんじゃもったいない、何とか二人いっぺんに殺す方法はないかと考えました。
 ドンコーは臆病だから、けっして一人じゃ山に登ってこない。
 かならず三、四人でくる。
 だから木かげで待伏せすることにしたんです。

https://twitter.com/yuantianlaoshi/status/424206918102441985
 そして奴らが横一列になった所を狙って ぶっ放つ。
 そうすりゃあ一発で二人殺れますからね」
もはや明らかに殺人であった。
少なくとも戦いではなかった。
彼の話を注意深く聞いているうちに、島民たちには殺意がないことがわかった。
彼らが山に登ってくるのは伐採や果実採取が目的であった。

https://twitter.com/yuantianlaoshi/status/424207433364299776
旧日本兵が潜んでいる。
山に登りながら彼らが銃を撃つのは、
あくまでも威嚇射撃であった。
わが身を護る手段であった。
その証拠に、
 島民の方から仕かけてきた
という話は寛郎の口から聞いたことがなかった。
「ドンコーに先にみつかるようなヘマはしなかった」
というのが彼の自慢の一つであった。

https://twitter.com/yuantianlaoshi/status/424207655662407680
では、なぜ、彼は島民たちを射殺したのか。
「われわれの占領地域に勝手にはいりこんできたからです。
 われわれはいずれ島全体を占領するつもりでした」
これが小野田寛郎の言い分であった。
そして彼は島民たちの威嚇射撃を、「生意気にわれわれを挑発した」と言うのである。
(『幻想の英雄』)

誰が小野田を「賛美」したのでしょう。
また、それに誰が「騙されている」のでしょう。

如何に十字軍が 神の御意志 を口実にして 徹底的な「現地調達」という大量虐殺と民族浄化を行ったか。
一神教で野蛮人とは如何なる者達なのか?

ついでに書いときましょうかね。


http://desktop2ch.tv/history/1126713027/
3 日本@名無史さん[] 投稿日:2005/09/15 01:22:40
・横井さんと違って、ただ「生き延びていた」だけではなかった。
 日本軍の軍人として「軍事活動」を行っていた。
・即ち、ルバング島のレーダー基地等の最新情報を常に収集し、
 来るべき日本軍の反撃に役立つよう、常に準備をしていた。
・唯一の武器である九九式銃を入念に手入れし、多量の弾丸を保持し常に戦闘に備えていた。
・わざと「敵」に自分たちの存在を知らせるよう、定期的に威嚇攻撃を行った。
・入手したラジオに自作のアンテナをつけ、情報収集をしていた。
 そのため、朝鮮戦争、ベトナム戦争、東京オリンピック、などの出来事を知っていた。
 新幹線の開通を知った時には、「戦前から計画されていた弾丸列車がやっと実現したか」と考えた。

8 日本@名無史さん[] 投稿日:2005/09/15 14:20:55
小野田少尉の存在は、終戦時に既に判明していた。
捕虜収容所の旧同部隊所属者が駆り出されてルバング島で捜索を行ったが小野田少尉は現れず、
捜索は打ち切られた。
収容所に戻った旧部下の下士官いわく
「少尉殿はコックリさんに従って動いとりますから、ワシらにも行く先が分からんのです」

10 日本@名無史さん[] 投稿日:2005/09/15 15:26:15
数次にわたる捜索隊は小野田少尉を「発見できなかった」わけだが、
小野田少尉側は捜索隊の動きを完全に把握していた。
しかし捜索隊は敵に対するカモフラージュだろうと考えた彼は、30年の間に姿を現さなかった。

13 日本@名無史さん[] 投稿日:2005/09/17 04:13:43
部下を二人も道連れにするなよ。
しかも死なせてしまいおって。

18 日本@名無史さん[] 投稿日:2005/09/17 09:23:45
だから、ドン公(彼らの仲間内で現地人のこと)殺してるから出るに出られんかったんよ。
出れば、現地人に殺されるか米軍の裁判にかけられると思ってたから。
そういう奴なので話題にするのも汚らわしい。

20 日本@名無史さん[] 投稿日:2005/09/17 11:35:56
小野田少尉らは食料調達に行き見つかると追っかけてきた原住民を銃で撃ち殺して逃げていた。

23 日本@名無史さん[] 投稿日:2005/09/17 13:57:21
小野田の方は、現地の人間を何人も殺してるんで
“敗戦を知らずに山中を逃げ延びてる元帝国軍人”の姿を演じなければ
フィリピンで掴まって死刑になってただけの話だろ。
だいたい彼は元情報将校だ。
敗戦の情報を“ホントに知らなかった”という「そんな間抜けな情報将校」は有り得ない。

25 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2005/09/17 15:43:09
つまり実態からすれば
・敗戦するだろうことを前提に、
 敗戦後も生き延びて諜報活動をすることを目的にフィリピンの島へ渡っている
・敗戦になっても「皇軍」は必ず反撃に転じるから
 そのための諜報活動をしておけ という指令を受けていた。
・逃げるだけでなく 米軍やフィリピン軍に対するゲリラ活動も続ける が虐殺の口実となった。
・戦後の“親米保守”という日本の政府はアメリカの傀儡で有る事は分かっていたが、
 自分が信じる皇軍が復活しては南下してくることを信じていた
・だから傀儡政府の呼びかけには一切に応じなかった
・当時の日本の大まかな情報も現地のラジオと新聞で確認していた
・朝鮮戦争からベトナム戦争の流れ は アメリカと戦っている相手が実は日本であり
 帝国皇軍が復活し南下が始まった と思った
まぁ言い訳は何とでも出来るわなw

41 日本@名無史さん[] 投稿日:2005/09/17 20:05:54
谷口少佐が昭和61年、雑誌の座談会(比島戦関係者の、当時14軍参謀)で語った
 小野田君は12月下旬比島にやってきてルバング島にやってきた
 私の直接の部下ではなかったが
 彼の参考になるように指示をあたえた、
 内容は「ルバン島は南シナ海が一望に見渡せるから24時間監視してくれ。
 無線機の追送があれば一番先に君のところにやる」と言っただけ
残置諜者のことは知らない、て語ってる。
それで小野田氏は近くにかく坐していた船から望遠鏡を外してきて24時間監視を始めたという

56 日本@名無史さん[] 投稿日:2005/09/18 13:28:26
終戦の時点で、ルバン島にいた数十名の日本軍将兵は投降している。
そこで投降をしなかった小野田少尉、島田伍長、小塚上等兵、赤津一等兵の4名が山中での行動を開始。
4年後に赤津一等兵は離脱、一人で投降している。
つまり小野田少尉が軍の権威によって投降を許さなかったのではなく、
投降を肯じなかった人々が集まって共同行動をしていたというだけの話。

64 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2005/09/19 01:32:18
確かに「狂気」的なものも多分に持ち合わせていたんだろうな。
最初に戦友の赤津一等兵が脱走した時にも、
「生かしてはおけない。見つけ次第絶対に射殺してやる」
なんて言っている。
後に小塚上等兵が戦死した際には、仕返しに島民たちを皆殺しにするつもりだった、とも言っている。
オウムとの違いが何処に有るの?

80 日本@名無史さん[] 投稿日:2005/09/19 20:20:06
残置諜者なんて他の地域でも存在しない事になっている職務の行動を 正当化する には
色々な話を でっち上げる しか、厚生省も小野田本人も他に術がなかったしな

82 日本@名無史さん[] 投稿日:2005/09/20 07:16:07
当時の日本政府は 表向きの賠償金や身代金の支払い を公表してない。
表向きは支払っていない となってるが 
旧ソ連へは人質になった某財団法人を経由して支払ったりもしている。
近隣のウズベキスタンかどこかのことだが(資源調査)での追加とかで、
あのイラクの人質にもカネで解決しているという噂がもっぱら。
小野田少尉の場合も、
状況が鈴木氏により情報が届いた とされる後から 帰還 まで相当に期間があり
この間に、フィリピン政府や軍と交渉、摺り合わせがあった のが当然であろう。
特攻隊の慰霊碑にさえカネを要求するフィリピン人だっている。
戦後に現地で百人も殺されているのだから 黙っているわけがない

92 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2005/09/20 21:17:43
ルバン島赴任直後の昭和20年1月10日に少尉に任官している、

93 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2005/09/20 22:35:23
旧制一高なら大学進学じゃないの?

95 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2005/09/20 23:05:42
うひゃひゃ、スゲー兄ちゃん。
小野田寛郎は兄弟中ではハズレ組だったのか。


兄の格郎は主計曹長

長兄の小野田敏郎は
http://www45160u.sakura.ne.jp/DB/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%94%B0%E6%95%8F%E9%83%8E
教員・記者・県議小野田種次郎の長男
弟に陸軍主計大尉の格郎・陸軍少尉の寛郎・同滋郎

明治44年8月13日 生
第一高等学校卒業
昭和10年3月 東京帝国大学医学部卒業
昭和10年6月 陸軍二等軍医
昭和10年8月 陸軍軍医学校乙種学生(〜昭和11年7月)
昭和11年8月 歩兵第77聯隊附
昭和13年3月 陸軍軍医大尉
昭和14年8月 陸軍軍医学校学生
昭和16年7月 陸軍軍医学校教官
昭和16年10月 陸軍軍医少佐
昭和18年8月 陸軍省医務局課員(衛生課)
昭和20年6月 陸軍軍医中佐
昭和20年12月 予備役
 東京警察病院内科部長
 佼成病院長
平成14年4月25日 没
ふ-ん そ-ですか-


小野田格郎
昭和15年 陸軍経理学校入校
昭和16年8月23日 陸軍経理学校卒業(第15期丁種学生)
陸軍主計大尉


父は和歌山県の民政党の議員の小野田種次郎である。
http://next-jp.iza.ne.jp/blog/entry/2169392/
民政党主流で選対を指揮していた小野田種次郎という海草郡選出の県議は
二階俊太郎(二階俊博の父)が初出馬となる県議選の西牟婁郡選挙区で
政治的な経緯が有って激しく反発し 官憲まで動員した。
そういうこともあってか俊太郎は落選。苦い初陣となってしまった。
小野田も仕事とはいえ、あまり気分の良いものでは無かったらしい。

此処で言う民政党とは立憲民政党の事であろう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E6%86%B2%E6%B0%91%E6%94%BF%E5%85%9A
大政翼賛会と民政党解党

その頃、党内には2つの流れが存在した。

一つは二・二六事件直後の
・いわゆる「粛軍演説」に代表される斎藤隆夫の軍部と対決してでも
 党是である議会政治を擁護しようとする立場
・町田の元で幹事長を務めていた永井柳太郎に代表される軍部や革新官僚と結んで
 政治の主導権を確保する事を優先すべきだとする立場

国家総動員法の審議では当初は反対論を唱えながら最終的には賛成に回るなど、親軍色を強めていった。

1940年2月、斎藤隆夫のいわゆる「反軍演説」問題の際に
民政党が自分の党の重鎮である斎藤の衆議院除名に賛成した事によって、
党の保身のために軍部の圧力に屈して自党議員を見捨てたとして
内外の信任を失って内部から崩壊を始めた。
いずれにしても小野田が 政治や軍や警察官憲すなわち「日本人と日本」様と如何なる距離にあるのか?
を考えるには十分な話にはなると思う。

ここまで読んで なんとなく見えてきたね。
ネトウヨに良く居るじゃん
 自分の頭が悪いはずはないと信じて疑わず 大馬鹿野郎
 カルト教条を信じて疑わず キチガイ
 むしろ自分は優秀な人物だと信じて疑わない 詐欺師
というのが 暴れまわっているよね。
特に皇軍系とか官憲警察系とかでね。
宗教右翼カルトの鉄砲玉 ってのには最適だよね。

中野学校 として見ても「“カルトの”スパイ」としては最適だ という判断になるだろうね。
本物のスパイとして優秀か否か は別の話になるのだが。


http://blogs.yahoo.co.jp/eraser1eraser/54061375.html
もし小野田寛郎が
「本当のエリートコースの卒業生」として フィリピン戦線へゲリラとして中央から送られた
のであれば 情報将校の末端としての本質を 先輩や教官や同胞の誰かが教えたはずだった。
しかし小野田寛郎は理解できていなかった。

ラジオも改造し得て≪戦後≫の世界情勢も把握できていたという。
英語も少しはできたようだった。
それなのに継戦し続けた。
この根源は何だったのだろうか?

戦況の変化を一早く掴む能力を養成したのではなかったか?
戦術や作戦の変化を掴む能力の養成はした、
其処に中野学校の基本はある。
しかし 「日本人と日本」という宗教右翼カルトのスパイ としてだ。

つまり 戦略的な変化に対応する事を教える必要の無いスパイ としてだ。
カルトには戦略的な変化が無い。 むしろ「“戦略的な変化”が存在してはならない」となる。
十字軍にとってはエルサレムの奪還が第一義である事と同じように。

勿論に詐欺師として生きる者達は そんな事を信じる筈もないが、信じたふり位は楽勝にする。
キチガイは 本当に信じる、 大馬鹿野郎は とにかく信じる。


横井庄一のことはよく知っている。
「恥ずかしいながら、帰ってまいりました」
と言ったあと、タラップを降りる姿が痛々しかった。
その後に可愛い奥さんをもらい、日本全体が消費文明に酔っていた時代に、
最低の生活費でやりくりしていることが週刊誌に書いてあった。
横井庄一は下士官に過ぎなかったということで、
わが国の国粋主義者《日本会議》も利用に困ったであろう(笑)。

そこで小野田寛郎に飛びついた。そして糞を掴んだ(笑)。

小野田のことで強烈に印象に残っているのは、帰国後、公式の行事に連れられ、ようやく和歌山県の実家に帰った。この時もテレビ各局の追いかけは終わっていなかった。実家での一部始終を報道していた。さすがに家の中までは取材できなかったが、家の外から中の様子を映し出していた。家の周りには近所の人が集まり、ちょっとしたスター扱いであった。小野田が家の直ぐ上にある神社に帰国の挨拶に行くところを待っているのだが。家の中の様子がおかしい。何やら口喧嘩をしているようだ。小野田が激しく罵り、それを母親らしい声が注意しているように聞こえてきた。

内容はよくわからない、小野田が帰国後、彼のフィリピンで想像していた日本が もはや無くなっている ふがいなさ が怒りとなって現れたのだろう。部下と命がけでフィリピンで戦った緊張 と 戦後のふやけた日本人とのギャップ に どうしょうもない疎外を感じたのだろう。

母親は、「貴方は立派でありました。よく国のために最後まで戦ってくれました」というようなことをテレビの前で言い、良き母親を演じていた。
しかし小野田家の中で寛郎は出来の良くない子供であった。
長男は東大医学部を卒業するほどの秀才であった。
それに対して、寛郎は勉強も兄たちに比べれば良くなく、小野田家では外れ者であったのだろう。
その外れ者であったからこそ、生き延びたのであるのかもしれないが。
それほど長い口論ではなかったが、「OOOしやがって」という語尾が、今でも記憶にある。
画像が動いた。一気に小野田が神社まで駆け上ったではないか。
カメラが彼の姿を追えないほどの身軽さであった。
ジャングルの起伏に激しい地形をいつも移動していて、無駄な贅肉が完全に落ちていた。
人間というより猿のような機敏さであった。
これが小野田の強烈な印象であった。

小野田がそのまま日本に滞在していれば、きっとマスメディアの格好の餌食になっていただろう。
その意味で、次の兄を頼ってブラジルに行ったことは正解であった。
歳をとりまた帰国し、小野田塾を開き、色々なところで発言したり、
子供に自然でのサバイバルの方法を教えているのも 其の程度 ならば正解であろう。

この狂人小野田は決してエリートではなかった。
家族にしてみれば亡霊が蘇ったようなものだった。

 о小野田種次郎−父
 о小野田タマエ−母
 о小野田敏郎−長兄(軍医中佐)
 о小野田格郎−次兄(元主計曹長)、ブラジル
 о小野田千恵−姉
 о小野田寛郎−(元少尉)、
 о小野田滋郎−弟(元少尉)

寛郎の自称経歴には必ず陸軍甲種幹部候補生と書いてあるようだが、
これは決してエリートコースではなかった。

陸軍予備士官学校令(昭和13年3月25日勅令第139号)第1条では「陸軍予備士官学校ハ予備役将校ト為スベキ生徒ヲ教育スル所トス」
と謳われていた。
それに対して、同時期の陸軍士官学校令では
第1条第1項「陸軍士官学校ハ各兵科(憲兵科ヲ除ク)将校及航空兵科将校ト為スベキ学生ヲ教育スル所トス」(昭和12年9月30日勅令第566号による改正後のもの)
と謳っていた。

このように、陸軍予備士官学校は陸軍士官学校と異なり、
当初から予備役将校となるべき者(現役将校の期間を経ない)の養成を目的としていた。

陸軍予備士官学校は≪陸軍士官学校≫ではないのだ。
陸軍中野学校二俣分校もまた正確な意味では<陸軍中野学校>ではないとも言える。

宗教右翼カルトにおける大馬鹿野郎やキチガイが如何なる者達なのか?
例えば
 拉致や暗殺を繰り返しては餃子の王将を乗っ取ったりしながら
 其の従業員教育ではキチガイカルトを丸出しに叩きつける
とかの話は 俺の勘違いや妄想なのだろうか?

俺が 性癖 という言葉を使うのは そんなに筋違いの話となるのだろうか?


「site:mkt5126.seesaa.net 餃子の王将」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=site%3Amkt5126.seesaa.net+%E9%A4%83%E5%AD%90%E3%81%AE%E7%8E%8B%E5%B0%86


http://blogs.yahoo.co.jp/eraser1eraser/54078362.html
もし、わが国に情報部が存在したのなら、その情報を精査して確実なものを上げる仕組みが是非とも必要だ。
わたしも参謀本部員なら情報などは重視しないであろう。
情報には“ウソ”も多く含まれる。その峻別だけで疲れてしまうだろう。
甘いわなw
もはや個人が自力で
 情報を収集し
 情報を選別し
 情報を分析し
 其処から洞察をする
が可能となったネットの時代に、
その程度の話で「国家(笑)の仕組み(笑)に」とか言っても プ- クスクス とかだよ。

情報が大切 と口にするのならば そして平和を本気で考えるのならば
せめて俺よりマシな情報流通を既に個人で初めてなければ
 少なくとも自分が馬鹿なはずはない
と口に出来るモノでは無いと思う。

戦国時代には領主自らが忍者を雇い情報を仕入れたというが、
この精査作業を利害者自らやったものだろう。
情報など間に多くの人間を入れたら不正確になるに決まっているからだ。
戦国武将にも 情報の贋物を掴まされて滅んだ存在 は多かったであろう。
政治を本気で考えたければ 自力で動けよ としか言いようが無い。
俺は己が身の程を知るからこそ 此処に居る。


http://06020596.at.webry.info/201312/article_23.html
火星人が地球に来襲してきた、というお話を、ラジオドラマで放送したところ、
米国でパニックが起き、大変なことになった、という話があります。

大衆の勘違いが招いたパニック・火星人が攻めて来た
http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida/jikenbo/034kaseijin.htm

さて、この話を読んで 今となって思うのは、
「狙ったんだろ?実験だろ?反応を見たんだろ?」
ということです。
 全米で、どれくらいの人数が、どんなことをするのか。
 パニックを狙っての実験だったのだな
と思います。

このパニックを私たちは笑うことができません。
今、マスコミはこれと同じことを、あらゆる分野で仕掛けてきているからです。
ウソばかり流して、大衆を操作する。

ナイラ証言・油まみれの水鳥・911・ボストン
http://06020596.at.webry.info/201304/article_33.html

彼らは平気でウソをついて、戦争に誘導しました。
大衆を簡単に操作できるのです。テレビという武器を使って。

ブッシュ政権は早くから
ABC.CBS.NBCの三大ネットワーク、そのあとにはCNNの全面協力を取り付けた。
数年後にはプロパガンダの権化、フォックス・ニュース(嘘のニュースとしても有名)が加わった。
こうした放送局が1990年に放映した湾岸戦争関連ニュースの数は、
1989年に放映された話題のニュースの3倍であり、
開戦と共に放送率は天安門事件といった他のニュースの5倍に跳ね上がった。
2003年、子ブッシュは父の成功した方法を踏襲した上で、いくつかを付け加えた。
「作り話を織り混ぜたニュース」
H・G ウェルズの「世界戦争」の項を思い出していただきたい。
が、「ニュースを織り混ぜた作り話」に変わり、
露骨な嘘が多用されたために、報道がニュースなのか作り話なのか、判別できなくなった。

戦争報道のキー局となったCNNは、ブッシュ政権と契約を結び、
丸24時間、湾岸戦争を米国の茶の間に持ち込んだ。
政権に迎合したニュースが大々的に放映され、
“米軍のペルシア湾派遣は国民の約90%から好意的に受け取られた”と報じられた。
この国民世論を形成する世論調査も工作の手段だった、別な形での国民洗脳手段そのものだった。

国家安全保障局(NSA)の顧問は、
湾岸戦争計画に国民が最初から賛成するように仕向ける必要があるとブッシュ政権に助言した。
サダム・フセインを現代のヒトラーになぞらえる方針が決まり、
「サダム・フセインを阻止すべきだ」という合言葉とともに、
イラク大統領は「さながらヒトラーだ」という嘘が繰り返された。

さらに、イラクは長距離大量破壊兵器を使って、米国本土を攻撃する能力を持っていると脅威を煽った。
「自国民をまず恐怖に陥れることだ」というスターリンの言葉に従ったものだ。

ブレア英国首相はもっと上をいった。
議会演説で彼は、「サダム・フセインは45分以内に英国を攻撃する能力を持っている」と国民に語った。
キプロスで休暇中の英国人旅行者に、イラクが当地に核攻撃を仕掛けるという諜報部の情報を流し、
即時帰国を呼びかける警告までした。
ブレアはイラクの核兵器開発計画が1991年に頓挫したことを重々承知したうえで、そう語ったのである。

湾岸戦争の必要性を伝達する第一期ブッシュ政権の「技術」は、
ワシントン駐在クウェート大使の娘が涙ながらに言った「保育器」の話でクライマックスを迎えた。
それはヒル&ノートン社が捏造したナイラ証言である。
このとてつもない大嘘に上院も全米も翻弄された。

テレビをいかに有効に活用して、自分たちの金儲けに利用するか、ということですが、
現在のこのクニの場合、こうなってます。

NHK経営委員に“お友達”ズラリ 安倍政権の露骨すぎる言論介入
http://gendai.net/news/view/112144
「皆サマ」から「安倍サマ」のNHKにする気なのか。
安倍政権が示したNHK経営委員の人事案には、首相の“お友達”がズラリと並んだ。
経営委はNHKの最高意思決定機関で、会長の任命権など強い権限を持つ。
2014年1月に任期が切れる会長人事をにらみ、
日本最大の放送機関を「安倍カラー」に染めようとする狙いはミエミエだ。

NHKの経営委員は国会同意人事だ。

衆参両院に提出された新任委員の顔ぶれは、
JT顧問の本田勝彦氏(71)、
哲学者の長谷川三千子氏(67)、
小説家の百田尚樹氏(57)、
海陽中等教育学校長の中島尚正氏(72)
の4人。
安倍とは全員親密な仲で、思想的にも極めて近い。
よくもまあ、これだけ偏った考えの持ち主を集めたものだ。

ブッシュ政権のまねをして、テレビを完全に兵器として利用するために、準備万端。
安部でなく、安部の周囲に居る官僚や旧財閥、死の商人たち、本気でやる気ですよね。

火星人が侵略してきたと大パニックになる人達
ブッシュと愉快な仲間たちにだまされて戦争を支持した人達
は同一直線上にいますよね。

ならば、私たちはどうなんでしょう?
米国民が「ラジオドラマで大パニック」の過去を知っているのに、
ブッシュと愉快な仲間たちにだまされたのと、同じようなことが起きてはいないのでしょうか?

ナイラ証言と同じようなこと、油まみれの水鳥と同じようなことを、
悪質な意図を持って垂れ流している奴らがいるかもしれない、と考えることはできませんか?

テレビのニュースは嘘だらけで、ほんの少しだけ加工された事実が混じっている、
だから全体で見ると、誰かの都合のいいものになってしまている、と考えることはできませんか?

テレビは、NHKを中心に、今よりもっとプロパガンダだらけ、洗脳目的だらけの番組が並ぶことでしょう。
テレビ観て、新聞読んで、馬鹿の一丁上がり。
その馬鹿が戦争や支配者を支持するから、私たちは殺されていくわけです。

戦争は商売。
だから、企業がCMで商品を売ろうとするように、CMで戦争に賛成させ、参加させようとする。
おなじこと。商売商売。
ニュースや特集などと名づけられたCM。
馬鹿が企業のCM見て、その商品を買うのと、戦争に関して支持させられる思考は同根である。
マスコミは誰のために存在しているのか。

それでは、テレビ番組を お楽しみください。


http://06020596.at.webry.info/201312/article_24.html
米国南部では奴隷労働によって綿花が栽培され、主人を大もうけさせていたわけですが、
中国大陸で皇軍を使って、綿の略奪をし、大もうけしていた企業が、当然いたわけです。

いくら大義名分を掲げようと、所詮は金儲けイベントである戦争。
ですから、皇軍は財閥や企業の手先として使われる。

つまり、米国南部の黒人奴隷労働者となんら変わらぬ立場にいるのに、自分たちには理解できないし、
戦争というコーティングで、多くの人をだましてきたし、
今もだまし続けているということです。

「天皇の軍隊」から抜粋します。
抜粋した部分の前に、
綿を隠した場所を言わせるため拷問したり、
虐殺する話が衣部隊の兵士の証言をもとに、細かく書いてありますが、
あまりにも残酷なため、ここでは割愛します。

(中国の)部落内の道の脇にある野菜畑全体が道よりも20センチほど高く見えたので、
ここを掘らせるとさらに10個の綿塊が見つかった。
皇軍と保安隊はこれらの綿を、部落で間に合わせた牛車や荷馬車に無理やり全部積みこんで
本部に引き揚げた。
この場合、綿花は収奪作戦の戦利品でもあるので、
それを一個でも残して置くことは皇軍では許されなかった。

しかも部隊は早々に部落を引き揚げて帰路につく必要があった。
このころには、(1943〜1944年)部落からの収奪に血まなこになった部隊が、
略奪品をたっぷり積み込んで変える途中日暮れとなり、
機会をうかがっていた人民軍の奇襲をうけて多くの死傷者を出し、
一部が命からがら逃げ帰るという事件も少なくなかった。

事実、このように綿花を収奪することに成功したものの、
帰隊するまでに死んだ兵士は山岡氏の大隊にも多く、
五個中隊のうち、三個中隊の中隊長が敗戦前に死亡、
第二中隊中隊長・蓮尾中尉は一時発狂してしまった。

中国人民の側の綿花隠匿作業は、一年前は未組織で既存の壕を使用していたが、
いまや膨大な組織動員で大地深く埋め込む作業に発展していた。

抵抗はそれだけではない。1944年(昭和19年)夏ころからは、
往路は何の変哲もなくても、
帰路にさしかかるときには道路が所々で人間の耳の高さまで掘られていて
牛車が通れなくなっていたり、疲労も加わって立ち往生している皇軍が襲撃されたりするケースが増え、
綿花収奪の「成果」はあまり上がらなくなっていた。

このように隠匿された綿花を血みどろになって略奪して、
それを部隊から、新民会または綿花商人にタダで渡してしまうバカらしさについては
当然に部隊内で不満を持つものも出てくる。

彼の部隊はやがて、商人と掛けあって内密に時価の6割の値段で売り渡すことにした。
いまや誇り高き天皇の軍隊は、正真正銘の匪賊になっていた。

部隊がカネを貯めるようになった。
大隊幹部や経理担当がそれによって私腹を肥やし、
下級兵士たちは農民を襲って銀貨や衣類・家畜をかっぱらって小銭をためこんだ。

だが、部隊が略奪綿花でもうけるためには、莫大な死者を必要とした。
綿花を取り扱う大資本こそ、それによって巨万の富を得ていったのだ。
三井物産・日本綿花(現在の日綿実業の母体)
江商(現在の兼松江商の母体)
東洋綿花(現在のトーメン)
伊藤忠商事など、

今日の巨大総合商社は、中国人民に対する虐殺・拷問・強姦などの侵略の「うまい汁」を吸いながら
今日の地位を固めてきたといえる。


戦争とは、金儲けのためのイベント。
大義名分はご立派。正義もこちらにあると主張。
実際は皇軍は匪賊になっている。

「はだしのゲン」を子どもたちに読ませたくない と言っている奴等が恐れていることはなにか。
あれを読ませると戦争とは何かについて 考えはじめる子どもが出てくるのが怖いわけで。

残酷な表現は黒塗りして、台詞だけにしてでも伝わる部分はあると思いますが。
上記抜粋文は、残酷な部分を割愛していますが、
それでも皆様に言いたいことである、「戦争とはなにか」という問いかけには十分かと。

まあ、残酷な描写を子どもに見せるな
というのは大義名分で 本当は
「戦争の本質」について子どもが学ぶ、
のが怖いわけです。

残念な奴らであり、戦犯の片棒を担ぐ、あちら側の人達、ということです。

それにしても、私たちは歴史を学ぶのに
教科書だけを使わされ、それが絶対に正しいと信じ込まされ、
無知なままで取り残されています。

そもそも歴史とは、支配者が自分の支配の正当性を主張するために記録するものです。
現在の教科書は「教科書検定」という名前の「検閲」を受けています。
この検閲に引っかかったものは教科書になりません。
つまり、支配者層のご意向に沿ったものしか習わないわけです。

それ以外の歴史など、学ぶことは許されない。
だから、教科書から逸脱している、
「はだしのゲン」は読ませたくない。
ということです。

余談ながら、読んでもいない奴等まで湧いて出てわいわい言っているのは、
TPPに関しても、秘密保護法に関しても条文や法案を読まずに騒いでいるのと同じで
バカ丸出しなんだなー と思いました。

戦争という言葉に 戦争反対という言葉に 騙されますが、
それもまた教育としているだけの洗脳の成果です。

歴史を学ぶ というよりも
学ぶとは何か? という事から始めなければならないような程に 洗脳だけの環境 に置かれれば
自分の頭でモノを考える すらも理解が出来なくなって、
悲惨な歴史を繰り返す協力者 へと簡単に堕ちる。

それって、支配者層や財閥様や死の商人様の狙い通りですよね。

https://twitter.com/saizou9/status/417353959225835520
前へ〜倣え!右向け〜右っ!全体〜、前へススメ!
髪の毛は耳に掛からぬこと!
後の髪はカラーに掛からぬこと!
靴下の色は白無地!ライン1本は可。2本は不可。
冬服への衣替えは◯月◯日より
夏服で登校した者は保護者へ連絡の上帰宅させる。
これが日の本の国の学校だぜ。
かっちょいいだろ?

甘いわなw コレもまた 右と左の詐欺だね。
なぜ かっちょいいだろ? と美の観点で判別をしようとするの?

俺は
 秩序を大事にする気風そのものは否定しない
けれども同時に
 自由を大事にする気風も大事にしたい
と思う。
これは美で判断できる話だけでは無い。
つまり
 有る程度の秩序維持を考える統一性は大事にしながらも
 有る程度に自由を認めて行く気風もまた大事
な話であり、其の観点で 美を判断の先へ持ち出しても決して根本的な解決はしない。
つまり根本的な解決をしないのに反対論を仕掛ける という旧式左翼カルトの得意とする情報工作である。
もっとも 当人に自覚が有るか否かを俺が知る由もないけど。

こうして 情報工作 人民統制 情報統制 とは かくも難しい。
必死になって其の先を読み解こうとして ようやく 僅かにだけ分かってくる。
天才ではない者達ほど 現場の鉄砲玉で有る工作員に「適任」となる。


戦争賛美、靖国賛美、大企業賛美、経済発展賛美 
の人達と私では モノの見え方が違う。
同じモノを見ても、違う印象を受け 違うことを考える、
相互理解はしたいが アチラから相互理解を拒否してくる、これでは仲良くなるなんてのは不可能だ。

肉が不足してるから人を殺してしまおう
という発想をする悪魔とは どうやっても相互理解が難しい。
話せばわかる、と言うのは幻想にすぎない。


誠天調書 2013年08月01日 今西進化論を人間社会へ応用する、多神教で文明人の社会共同体の内実を踏まえて。
http://mkt5126.seesaa.net/article/371151937.html
「棲み分け」は社会的関係を表す概念である。
これは“分類学上の「種」”とは異なり、
・ただ異なる種の個体が生息地を分けて分布していく「生息地分割としての棲み分け」
・個体ではなく種社会を主体とした共時構造としての「棲み分け」
を区別する必要がある。
前者の棲み分けの考えは生態学の中で使われてきた考えであり、
後者の棲み分けは、今西の独自の考えであり 現代の生態学では受け入れられていない。

生理・生態がよく似た個体同士であっても、様々な契機によって分裂し、別の種社会を形成するようになる。
その生活史において競争と協調の動的平衡が生じる。
そのように分裂した社会は それぞれ「棲み分け」ることによって、
可能ならば競争を避けつつ、適切な環境に移動する事が出来た時に、
生物個体と種社会はそれぞれ自己完結的・自立的な働きを示す。

その結果として生じる生理・生態・形態の変化が進化である。

極東の一諸島の多神教で文明人の社会共同体が 如何に成熟という「進化」をして行ったか、
その観点は
・一神教で野蛮人
・一神教で文明人
・多神教で野蛮人
では 理解の範疇を超える んだよね。
俺達からしたら 別に難しくも無い 肌感覚な話 なんだけどね。

「極東の一諸島の多神教で文明人の社会共同体 な生態史観」などは
宗教右翼カルトからすれば 邪教 に見えるんだろうね。
俺達からすれば どっちが邪教だよw という話でしかないんだけどさ。

今西進化論を人間社会へ応用する、しかも 多神教で文明人の社会共同体の内実を踏まえて
というのは、
・「日本人と日本」という詐欺と詐術によって
 “頭の良い人達”や“自分が其処まで馬鹿なはずが無いと信じる人達”
からすれば 理解の範疇を超えてしまう話となるんだろうね。





この40年間、喫煙率は2分の1になって、肺がんは約10倍になっているのは一体何故!?|wantonのブログ
http://ameblo.jp/64152966/entry-11752202436.html
日本人の癌の死の4.4%は放射線検査によるもの 検診による発ガンが疑われる例は多い

かなり前から、アメリカでは胃ガン検診が廃止になりました。
発ガン率が上がることが分かったからです。
実施した場合と実施しない場合を比べて どちらがガン死亡率が高いか を比較しての結果です。

X線撮影による被爆で1回1.5年の寿命を縮めると言われています。
日本でも最近では、厚労省が「効果がなく、むしろ危険性がある」と発表してした?ようです。
その他の部位でも同様なので、全部廃止すべきところが実際はそうもいっていないようです。
乳ガンマンモグラフィ検診など、なぜかコマーシャルで盛んに推奨しています。
これもやはり 欧米では有害性が実証されているから 必死 なのでしょうね。

国家予算の約半分31兆円が医療費、その約半分15兆円がガン治療に費やされています。
これに病院・製薬会社・医療機器会社・保険会社・厚労省・政治家・大学医学部・マスコミが
利権を求めて群がっているという構図。
病院は、検査器械だけでも億の金をかけ、大きな建物も大勢の従業員もかかえているので、
資金を投下した武器道具や建物を使って 患者に仕立て上げて
治療と名付けた公認殺人を続けないと、すぐに潰れてしまいます。

病院関係者という 高級外車に乗り回せて しかも尊敬されて
そんなセレブとしての生活を守り 家族が路頭に迷わないようにする、
というカルトの線形化の如き状態が正常な判断を捨てさせるのです。

いずれ将来に批判された時で有うとも、
「当時は皆それが良い事だと思ってたんです。
 患者さんも納得されていたし。医学部ではこれしか習わなかったし。」
と言うことでしょう。

程度の低い人のいう言葉は決まっています。
「それだったらなんで皆病院に行く?」
「それだったら医者は要らない」
昔の軍隊と同様に現代医学も全く信用すべきではありません。

例えば、岡山大学医学部付属病院の某医師が、
同病院のガン患者の1年間の死亡者の死因の80%はガン以外であった
という内容の論文を学長に見せると、
学長は「そんなことを患者が知ったら どんな騒ぎになるか 君は分からんのか」
と喚き それを破り床に叩きつけた
という話があります。



「攻撃的平和主義」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89%E3%81%AF%E3%80%81%E3%80%8C%E7%A9%8D%E6%A5%B5%E7%9A%84%E5%B9%B3%E5%92%8C%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%80%8D%E3%81%8C%E7%89%A9%E8%AA%9E%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E3%80%81
ウチが一番に上だったw 二番目がアレwだったのもまた面白い

誠天調書 2013年11月19日 安倍総理のProactive Peaceとは、文脈的に「“攻撃的”平和主義」と訳される。
http://mkt5126.seesaa.net/article/380264312.html

https://twitter.com/hyodo_masatoshi/status/416042215123607552
安倍晋三は、「攻撃的平和主義」を「積極的平和主義」へと言い換える事が物語るように、
言葉の表層と行動の中身が完全に乖離する男である。
この言葉で軍備予算を増やし、沖縄の軍備を強化し、原発輸出・NSC・特定秘密保護法と戦争準備をやる。
このあと、解釈改憲で集団的自衛権を確立する。
今回の靖国参拝も表面は美辞麗句で飾った。

http://yuzawaheiwa.blogspot.jp/2013/10/blog-post_9305.html
2013年10月22日 安倍首相の「積極的平和主義」は「攻撃的平和主義」

東京新聞は19日、「積極的平和 実現へ日本の貢献は?」と題して、
極めて興味深い特報記事を載せました。

安倍首相が最近言い出した「積極的平和(主義)」(Positive peace)の本来の意味は、
ノルウェーの平和学者ヨハン・ガルトゥング氏が定義した
「『消極的平和』を戦争のない状態、
 『積極的平和』を戦争だけでなく貧困や搾取、差別などの構造的な暴力がなくなった状態」
であり、それは国際的に定着している。

しかし首相がそうした意味で使っていないことは明らかで、現実に9月に米国で行ったスピーチでは、「Proactive Contributor to Peace」
(率先して平和に貢献する存在) と表現している。
Proactiveは軍事用語では『先制攻撃』のニュアンスで使われので、
米国人は『日本は集団的自衛権の行使容認に踏み切ります』と受け止めるだろう。

まさに首相の言う「積極的平和(主義)」は「攻撃的平和(主義)」に他ならないというわけです。
以下に東京新聞の記事を紹介します。


積極的平和 実現へ日本の貢献は? 東京新聞「こちら特報部」2013年10月19日

日本は「積極的平和主義」を掲げるべきだと安倍晋三首相は言う。「積極的平和」は、半世紀以上前に米国で作られた言葉だ。平和学の専門家によると、「戦争だけでなく、貧困や搾取、差別など構造的な暴力がなくなった状態」を意味する。そんな世界の実現に貢献するのなら、日本人も胸を張れるのだが−。 (小倉貞俊、榊原崇仁)

「安倍さんは『積極的平和』を、もともとの言葉の定義と異なる意味で使っているように思う」。平和学が専門の坪井主税(ちから)・札幌学院大名誉教授はこう話す。

坪井氏によると、「積極的平和」は第二次世界大戦中の一九四二年、米国の社会学者クインシー・ライト氏が執筆した「戦争学」の中で、「消極的平和」と併せて使ったのが始まりとされる。その後、米国に留学したノルウェーの平和学者ヨハン・ガルトゥング氏が「消極的平和」を戦争のない状態、「積極的平和」を戦争だけでなく貧困や搾取、差別などの構造的な暴力がなくなった状態、と定義して定着した。

安倍首相は十五日の所信表明演説で、「『積極的平和主義』こそが、わが国が背負うべき二十一世紀の看板」と強調した。続けて、自衛官の海外での活動などに触れ、日本版「国家安全保障会議(NSC)」の創設を意欲的に語った。有識者会議「安全保障と防衛力に関する懇談会」の会合でも、安保戦略の柱に「積極的平和主義」を据えることを確認している。
米国の保守系シンクタンク・ハドソン研究所で先月行ったスピーチでも、安倍首相は「積極的平和主義」に言及した。ただ、スピーチで使ったのは「Proactive Contributor to Peace」。和訳すれば「率先して平和に貢献する存在」となるが、首相官邸のホームページ上では「積極的平和主義」と訳されている。

ガルトゥング氏の言う本来の「積極的平和」は英語では、「Positive peace」。だから、少なくとも英語圏の世界では、安倍首相の発言は「積極的平和」とは受け取られないわけだ。
それどころか、坪井氏は「Proactiveは軍事用語では『先制攻撃』のニュアンスで使われる。米国人は『日本は集団的自衛権の行使容認に踏み切ります』と受け止めるだろう。逆に、和訳によって、日本では『軍事力を行使しない』と誤解する人がいるかもしれない。言葉のマジックだ」と指摘する。

水島朝穂・早稲田大教授(憲法学)によると、ガルトゥング氏の「積極的平和」という考え方は、七〇年代に日本に入ってきた。だが、水島氏ら憲法学者が、「積極的平和」を前面に出して訴えるようになったのは九〇年代に入ってからだ。
九〇年にイラクがクウェートに侵攻し、九一年に湾岸戦争が始まった。憲法九条の規定で自衛隊は多国籍軍に加わらない代わりに、日本は戦費などで百三十億ドルを支出した。一兆円以上の負担だったが、クウェート政府が米紙に掲載した諸外国に対する感謝の広告に日本の名はなかった。以降、自衛隊の国連平和維持活動(PKO)参加の議論が活発になる。

自衛隊の海外派遣に向けた動きに対し、水島氏らは「武力の行使ではなく、貧困や差別などを取り除く国際貢献こそが重要だ。憲法前文には、そう記されている」などと主張した。「全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免(まぬ)かれ、平和のうちに生存する権利を有する」というくだりだ。水島氏は「まさに『積極的平和』を規定している」と話す。

だが、結局、PKO協力法が九二年に成立した。同年、陸上自衛隊の部隊が海外初となるカンボジアに派遣され、その後はイラクなどに派遣されるようになった。
実は保守系の一部の学者も九〇年代から「積極的平和主義」を使っている。九一年の衆院特別委員会の公聴会では、自衛隊の海外派遣が「積極的平和主義」につながると発言した有識者もいた。

本来の意味合いとは異なるため保守系の学者が使うことは少ないようだが、あえて使う学者や団体もある。安倍首相が参与を務める民間のシンクタンク「日本国際フォーラム」もその一つだ。
〇九年発表の政策提言の表題は「積極的平和主義と日米同盟のあり方」だ。「積極的平和」が日米同盟に必要なものに位置付けられ、「日米同盟維持のため、集団的自衛権が行使可能な権利であることを認めなければならない」といった主張をしている。

本来の趣旨とは全く違ってしまっている。では、ガルトゥング氏の言う真の「積極的平和」実現のために、日本はどんな貢献ができるのだろうか。

今月、「平和構築入門」を出版した東京外国語大の篠田英朗教授(国際関係論)は「開発援助や医療など、あらゆる分野で活躍の余地がある。重要なのは、情熱ある若者が関われるように、政府が支援する仕組みを作ることだ」と話す。「日本の政治家は嫌でも、政治のダイナミズムに関心のある若者もいるだろう。紛争地の調停活動に参加し、力を発揮してもらえばよい。就職難の若手弁護士に国際法を教え、国連など国際組織での活躍を後押しする方法もある」と政治や法律の分野でも貢献が可能だ。
また、人道援助の分野で活動する日本の非政府組織(NGO)は少なくないが、メンバーが団体内や業界内で固定化する傾向にあるという。「政府がNGOのリーダーらを国連に推薦したり、外務省で雇用したりすれば、人材育成にもつながる」と提案する。

アジア平和貢献センター理事長で元早稲田大総長の西原春夫氏は「日本がかつて戦争を起こした反省に立てば、真の平和のために米国や中国などの軍事大国を戒め、各地の紛争を仲裁する世界の調整役になるべきだ」と語る。ガルトゥング氏の祖国ノルウェーがパレスチナ紛争で調整役を務め、九三年のオスロ合意を実現させた実例を挙げ、「日本も同じ役割を担える。貧困国支援などの実績などを日本は世界で評価されており、調整役として受け入れられるはずだ」と語る。
紛争地域の復興に、若者を派遣することも提案する。「文化財の補修などに携わり、戦争の傷痕を直しつつ、戦争がもたらす惨状、平和の意義を現地で学べる。新たな平和の担い手を育てることにもなる」

加藤哲郎・一橋大名誉教授(政治学)が説く積極的平和は「核なき世界の実現」だ。「全ての国が核兵器を捨てない限り、真の平和は訪れない。核兵器につながる原発ゼロを含め、核に頼らない日本の将来像を考え、世界に働き掛けるべきだ」と強調した。

<デスクメモ> 湾岸戦争でバグダッドが空爆される様子をテレビで見たことをよく覚えている。映画のようで、どこか感覚がまひしていくように感じた。一九九〇年代には、旧ユーゴスラビア紛争も起きた。八四年のサラエボ冬季五輪が大成功だったのに。戦争がなくならない。まず、目指すべきは「消極的平和」か。 (文)


その問いは 一神教で野蛮人 か 一神教で文明人 か 多神教で野蛮人 の間でのみ成立する。
多神教で文明人へは その問いが成立できない。
だって 言うまでも無い だから。

争う事そのものを忌避するが普通で自然で当然 と肌感覚で何も考えずにしているだけなので
其れが平和か否かを問う意味すら理解できないだろう。

そういう状態を「馬鹿かw」と嘲笑したりするのは簡単だが それこそ愚者の浅慮である。

多神教で文明人の叡智とは如何なるモノなのか?
人間社会の圧倒的大多数を構成する馬鹿で豚に過ぎない一般民衆であろうとも発揮できる叡智
とは如何なるモノなのか?
自分の頭が悪いはずはない とか何の根拠も無く無知蒙昧に信じて疑わない愚者ほど
目の前に存在する凄みの本質 という見たくも無い現実が見えない。




https://twitter.com/namarakowakatta/status/425652988049227778
自分が正しい、または見識があると言いたいだけの人がいる。気に入らないこととにかく目の前から消えろと言う人がいる。みんながそう言ってるならそうなんだろうと思考停止する人がいる。彼らは議論には応じない。

http://blog.livedoor.jp/willreplica/archives/1814680.html
俺が求めるのは人材で有って 信者 では無いからね。

宗教右翼カルトの信者にして下僕のネトウヨは
分かった気になって 安直にテロリストと化す。
其処に薬漬けまで合法的に用意できてしまえば 合法的にテロが可能となる。
笑いが止まらないんだろうなぁ。
もっとも当人達は 聖戦を命懸けで戦っている精神状態なんだろうけどね。

俺達からしたら キチガイ沙汰 の一言で返答しちゃうしか無いんだけどさ。

世の中は分からない事ばっかりで 上手くいかない事ばっかりで
色々な事を学び 色々な事を知り
其の身を以て酸いも甘いも味わって ようやく僅かにだけ“分かる”となる。

色々と学んでから 人生も機微を知ってから 政治の先を見る第一歩も また見えてくる、と思う


「宗教右翼カルト」って言葉。というか思想兵器。
この言葉はチートコードそのものだし
それで 序盤でズルしてヒノカグツチ作ってヒャッハーする のは一緒だと思います。

地球温暖化のように1割の嘘で言いくるめては付け込む というのが詐欺師なんだし。

分かった気になるか否かは そう単純な話だけでは無いかもしれない。
難しく考えても 簡単に考えても 所詮は 人がする事 だからね。


「ドラえもん」予習復習ブログ コミックス第8巻「くろうみそ」
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/135767/121235/8309911
のび太のパパは けっこう熱血漢である。
今回も、机に座ってダラダラと時間をつぶすばかりで勉強をしないのび太へ対し、熱い説教をする。
このパパの説教シーンは「ドラえもん」名場面の一つに挙げられる。

まず、
これから長い説教が始まることを覚悟するのび太は
おそるおそる
「あの…。なるべく短くすませましょう。
 お説教なんておもしろいもんじゃないからね。
 長ながやると、このマンガの人気がおちる。」
するとパパは ハッキリと切り返す。
「いいや二ページほどやる!!」
自分達がマンガの中の住人であることを意識させた 遊びのセリフ で笑いを誘う。

そして、その後のパパの説教シーン。
コマ割りを均等にして、1ページを12分割した大きさで統一。
1コマずつ背景の色を互い違いにしながら、
パパの上半身とセリフだけで長々した説教シーンを描く。
「ドラえもん」の他のエピソードには見られない とても印象が深い演出である。



http://livedoor.blogimg.jp/robosoku/imgs/f/f/ffe0a68d.jpg

マンガ的には「二ページほど」の このお説教、時間的には どれくらいだったのだろうか?
さっと読んでいる分には十数秒だけど、
もしかしたらマンガに描かれているのはダイジェスト版で、
実際は もっといろんな話をしていたのかも知れないと思うのである。

というのは、説教シーンでパパは2回「シュボ」とタバコに火を点けているが、
よく見ると、説教を始める前は空だった灰皿が、説教が終わった後はタバコが山盛りで、
しかも2本ほど、のり切らなくて床にこぼれているのだ。
相当に長い時間だったに違いない。
もっとも、パパが説教に夢中になるあまり、
無意識に1本ずつタバコを吸っては消し吸っては消ししていたので、時間的には大したことはない、
という可能性も考えられるけれど。

そして 色々と苦労をしながら
のび太は頑張って「くじけないぞ!!」と歯を食いしばるが、
すかさず次のコマでは「くじけるぞ。」と挫折(笑)。

とは言いつつ なんとか家に帰り着き、無事に おやつ へ ありついた のであった。
「くろうしてたべるおやつは、一だんとおいしい」
ことに異論はないものの、
のび太は
「しかし……、ぼくはぎもんを感じるな。
 たかがおやつをたべるために、こんなにくろうするなんて、わりがあわないや。」
と、パパの説教を無効にしてしまう。

そうなのだ。パパが紹介した先人たちの名言は、
おやつを食べるのに苦労したい とか そんなレベルの話をしているのではない

いちいちやることなすこと こんなに手間がかかっていては、
人生に対してドンとぶつかる前に、めんどくささのあまり体力がなくなる。

とはいえ のび太の感想はパパをがっかりさせる。
それでもドラえもんの道具の「くろうみそ」の効能の無意味さを のび太は的確に言い当てている。

だが、のび太の発言にあきれたパパは、自ら「くろうみそ」を大量に食し、
其の結果は 苦労のスケールをのび太と同じところまで落としてしまう をしてしまう。

直後に ライターに火がつかなくなりタバコが吸えなくなってしまう のだが、
「男が、一ど思いたったことをあきらめられるか!!」
と、原始人のように木をこすりあわせて火を起こそうとする。
もはや意地以外の何ものでもない。

そんなパパを横で見つめるのび太とドラえもん「人生はきびしいなあ。」と呟いている
が表情は淡々としており、
今回のパパの行動が 人生にドンとぶつかっていくこと と何の関係もないことを その場で感じている。

「くろうみそ」の効能にふりまわされるのび太とパパに焦点を当てた物語なので、
序盤の感動はバッサリ斬られ、最後は教訓も説教くささもない。
そんなドラえもんというマンガらしい
見事に 面白エピソードのひとつ としてだけで この話は終わるのであった。


人生が 教訓や説教だけで面白い訳が無いw
人の道は星の数よりも多く 人の幸せもまた無限大に多様だ。
如何なる経験が 其の人にとっての価値となるか は 其の人が決めて行くしかない。
大体そんな感じ としか言いようが無いけど、


『はじめの一歩』第42巻
努力した者が全て報われるとは限らん。
しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる。
ここにおる者達の全てがキサマの努力を目撃し確認しておる。
自信を持ってリングに上がれ。
最後は、キサマの積み上げたものが、拳に宿る。

世界一になれ とは言わないからさw
それなりにボチボチに色々と頑張って経験して行く事が 其の人の中に宿る とは思うよ。




posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

老化の早い人が増えたと感じます

https://twitter.com/masakarinuts/status/420252461576626176
「安倍総理って調子に乗ってるよね、バラエティーに出たりして」
「絶対、中国と戦争しようとしてるよ」
「俺らヤバくね?」
「海外に留学とかで逃げたいなぁ」
…息子(小6)と同級生の冬休みの会話。

https://twitter.com/chika_sara/status/419814609457922049
アホすぎ。
https://pbs.twimg.com/media/BdN7KbUCAAA5eTL.jpg


https://twitter.com/akokoniy/status/420875524211085312
BSフジ:安倍『何が正しいのか、自分の頭で考えることが大事。』
お前にだけは言われたくない

2014/01/11 私たちは、八百長プロレスを見せられ過ぎて、本当のことがまったくわからない。
http://06020596.at.webry.info/201401/article_10.html

2014/01/10 自分たちでケリをつけなきゃいけない問題だったんだ。
http://06020596.at.webry.info/201401/article_9.html

2014/01/09 財閥様はさすがだ。すごい。政府も皇軍も財閥様のために存在した。そして今は・・・
http://06020596.at.webry.info/201401/article_8.html

2014/01/07 家族のために死ぬことは尊い で思考停止させておいて、戦争の根本的な原因には近寄らせない構造
http://06020596.at.webry.info/201401/article_7.html

2014/01/06 5年先はと問はれても、作戦・政治・外交いずれも 不明と言うより他ない。
http://06020596.at.webry.info/201401/article_6.html

2014/01/05 特攻隊賛美は誰に都合がいいのか。
http://06020596.at.webry.info/201401/article_5.html

2014/01/04 永遠の0に感動した=永遠のバカ
http://06020596.at.webry.info/201401/article_4.html

2014/01/03 殺人の道具でしかないゼロ戦や大和を、なぜ賛美するんだろうね。
http://06020596.at.webry.info/201401/article_3.html

2014/01/02 2・26事件に至るまでの流れとそれ以後の悪夢が、これから繰り返されるのでしょうね。
http://06020596.at.webry.info/201401/article_2.html

2014/01/01 イルミネーションを見るよりも 空にかかる虹や、 月や星を見ていたい
http://06020596.at.webry.info/201401/article_1.html

2013/12/31 今年も、大晦日なので戦争の話をしよう。
http://06020596.at.webry.info/201312/article_24.html

2013/12/30 繰り返されるだましの手口。来年からは一層強化されるのだろう。テレビを中心に。
http://06020596.at.webry.info/201312/article_23.html

2013/12/29 牟田口みたいなのって、今もたくさんいますね。官僚や政治家などに。
http://06020596.at.webry.info/201312/article_22.html

2013/12/28 サンケイには千人が10人に見えるらしい。嘲笑
http://06020596.at.webry.info/201312/article_21.html

2013/12/27 「お国のために戦った」という設定から見直さないとダメだろう。
http://06020596.at.webry.info/201312/article_20.html

2013/12/25 敗戦への道を進んでいる間にも、がっつり儲ける国策会社と財閥。また繰り返すのでしょう。
http://06020596.at.webry.info/201312/article_19.html

2013/12/24 政府が初の武器提供、国連軍に「三原則例外」と銃弾1万発
http://06020596.at.webry.info/201312/article_18.html

2013/12/23 「日本の総理は、バカにしかやらせない」 ・・とマイケル・グリ−ンは語る。
http://06020596.at.webry.info/201312/article_17.html

2013/12/22「分断統治」と「一括統治」は交互に使われる。
http://06020596.at.webry.info/201312/article_16.html

2013/12/20 年末調整の時期 なので 不思議な暗殺や詐欺が一気に来ます。
http://06020596.at.webry.info/201312/article_15.html

2013/12/19 安倍首相が手元原稿を読み上げている最中に ペン立てにトライするプーチン大統領の図
http://06020596.at.webry.info/201312/article_14.html

本当に ありがとうございます。
皆様が様々に各々で其々の進む方をしてくれるからこそ 俺も俺なりに更新が出来ます。
こういう更新を俺がしなくて済みます。 本当にありがとうございます。



「戦争は政府によって起こされた」と日本国憲法の前文にありましたね。
そして、戦争とはお金儲けでしかない、というのも延々と此処に書いてきました。
また、誰が戦争でお金儲けをするのかも繰り返し書いてきました。
それから、政府は どのようにして国民を戦争へ駆り立てるのか も見てきました。

もう、十分でしょう。
死の商人と官僚と政府の癒着がある限り、また繰り返されるのです。
国家間という枠組みで戦争をし、彼らは儲けるのです。
あなたの命は金儲けのための道具に過ぎません。

“「愛国心」という言葉に素直に従う善人”が利用されて他人の命を奪う行為に加担させられる、
というのは歴史的に繰り返されてきた悲劇です。

大東亜共栄圏をつくると、一番得をするのは誰か。
満州建国で一番儲けたのは誰か。
それと同じ視点でTPPを見るといい。

中国の炭鉱を占領させ、皇軍に守らせ、誰が得をしたのか。
軍用トラックを乗り回し、略奪を繰り返していたのは どこの社員か。

岸から安倍、佐藤や麻生につながる「血」は誰にとって有難いから続いているのか。
彼らは何者なのか。
なぜ、「血」の繋がりのある者達しか政治の中枢に居られないのか。
しかも頭が弱いものほど取り立てられるのは なぜか。
それらを気づかせぬよう、日々なにが言われてきたのか。
なぜ、弱者同士が対立させられるのか。
なぜ、弱者が強者の代弁者に成り果てるのか。


どこに悪があるのか。
もちろんに私達は“私達にとっての「悪」”が分かる。

しかし、彼らには“彼らの正義”がある。
それが、
「金儲けは正義」であり、
「経済成長こそ正義」であり、
「戦争は正義」であり、
「国家は正義」であり
「愛国心は正義」となる。

そこに、私たちの正義はもちろん、私たちの命や幸福などは一顧だにされない。
当然のこと。

彼らは 彼らの信念や信仰において正義を全うしている と考えている。
彼らは 自分が「悪そのもの」「諸悪の根源」 などという意識はさらさらない。

私達の「善」 と 彼らの「善」 は似て非なるものである。
つまり 「善」とは それぞれの思想・信仰等によって違いが有る。
唯一にして絶対の善は無い。

ただ彼らは 自分達が絶対の「善」とか大概に言いだすが。

ならば、どうするのか。





官僚と大企業と宗主国様のためのお金大好き政党。
それが自民党と公明党。
もはや それは「政党」とは呼べない愚劣な集団。


2013/02/27【IWJブログ:「アーミテージさん、ありがとうございます」 属国日本の姿を堂々と晒け出した安倍総理 米講演で】
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/61863
ワシントンのCSIS(米戦略国際問題研究所)で英語の講演を行い、
「日本は戻ってきました」と何度も繰り返し述べ、
同時に「私も戻ってきました」と言って、笑いと拍手を誘った。
冒頭、安倍総理は、真っ先に
ジョン・ハムレ(CSIS所長、元米国防副長官)、
リチャード・アーミテージ(元国務副長官)、
マイケル・グリーン(CSIS上席副所長)ら、
いわゆるジャパンハンドラーに対して、ひとりずつ名前をあげて、
「ありがとうございます」と馬鹿丁寧なほどの礼を述べた。
なぜ安倍は、アーミテージやグリーンへ丁寧な御礼を言わねばならなかったのか。
何に対して御礼を述べたのか。

麻生はなぜ、同じくCSISにおいて「私も戻ってきました」と言ったのか。
http://06020596.at.webry.info/201312/img4_15.138752739447065620228.html

民間シンクタンクでしかないはずの、『米戦略国際問題研究所(CSIS)』において
なぜ、現役の総理と副総理が このような発言をするのか。
なぜ御礼を言うのか。

日本人では小泉進次郎や、浜田和幸、渡部恒雄などが一時籍を置いた。
現在では日本から多くの将来有望な若手官僚や政治家(候補含む)が
CSISに出向して学んでくる慣習が確立している。
CSISの日本部には、防衛省、公安調査庁、内閣官房、内閣情報調査室の職員の他、
ジェトロや損保会社、NTTの職員も、客員研究員として名を連ねている。
また、日本の現役政治家とも縁が深く、
麻生太郎や安倍晋三なども度々CSISを訪れ、講演でスピーチを行っている。
CSISは東京財団(日本財団の下部組織)と協力関係にある。
稲盛財団理事長の稲盛和夫はCSISの国際評議員を務めている。



本日、いわゆる「普通の人」と少しだけ会話した。
30代の男性。彼いわく、
「王将の社長、漁業組合長と続けて銃で撃たれた。
 物騒な世の中だ。王将の社長は恨まれてたのか?
 漁業組合長は何か悪いことをしていたのか?」
これが普通の感覚なのだろう。
想像力は働かない。
 マスコミの言う「1+1=2」な事柄だけを そのまま受け取る人達
へは「1+2=3」な話すら簡単には通じない。

ならば 通じさせなければならない 情報を届かせなければならない 
「1+1=2」の次に「1+2=3」を教えなければならない。
馬鹿へ馬鹿と言うだけでは何も始まらない。
「1+1=2」の次に「1+2=3」を教えなければならない。

教えるだけの環境を作る事が先に出来なければ
其れは己が力量や器や才覚の著しい欠如として考えては猛省し
次に活かす為に またボチボチと頑張る。
その為の戦術や作戦や戦略を考えて行く
考えるという事は本当に果てが無い、其れは俗なる事で有っても同じだ。

己が処世術や生きて行く細かな諸々の事の一つ一つですら 其の対象だ。
なんなら恋愛の話でもする? SEXの話でもする? 俺は苦手じゃないよw むしろ大得意かもw
そういう話の先に 政治の話も また繋がる。
知性や説得力とは そういうものだ と確信を以て俺は考えている。

そうやって 状況の機微を計る自己制御の能力 が無ければ 当たり前のように全てが無意味と化す。
普通の人達へ いきなり小難しい事を言う 方が馬鹿であるw

地道に上手に関係性を一つ一つ築いて行く という外交戦でも有る。
日々の生活の全てが情報戦で有る
そういう意味合いで俺は 使える情報は使う を続ける。

如何にマスコミ新聞テレビ大手メディアの情報の空中戦に負けない情報の地上戦を展開させていくか、
その兵站線を如何に考えて行くか?
想像力と創造力が問われる。其れを俺は 己が胸 へのみ問う。

とはいえ 根を詰めたら 心も体も持続できない、生活を捨てて走る では本末転倒である。
ボチボチと続けるのが吉だ。
俺達は被曝と共に生きて行く。

誠天調書 2011年05月19日 この穢れた地で生き抜く覚悟。
http://mkt5126.seesaa.net/article/202146896.html
馬鹿な人間が人間社会の圧倒的大多数を構成するのは 古今東西に変わらない現実で、
馬鹿で有ろうとも暴れるしか知らない連中が野蛮人であり
馬鹿で有ろうとも暴れるを愚かな行為と自制するが文明人だ。

この文明人的な秩序を優先する 猛烈に成熟した文明人の社会共同体 の凄みが
「“ちょっとの事態の変動が無秩序と直結する”野蛮人」からはユートピアに見える。
だからこそ
 くだらない論理を持ち出しては
 罵詈雑言を並び立てては騒ぎ出す
 なんか頭が良さそうな言葉を並べてくる、
其れを嫉妬と気付かずにね。
俺達にしてみれば普通で自然な事が 野蛮人は知性的にも精神的にも理解できない。

そういうのを見て なので俺は
 良いじゃないw、
 俺達の事を馬鹿だと勝手に思えば良いよw
 貴方のように優秀で素晴らしい人ならば とっとと海外へ逃げれば良い
 そんな馬鹿な一般民衆が集団が居座る この穢れた地を見捨てれば良い、
思うだけだ。

俺達は俺達で 俺達の生き方で この穢された地で生きていく。
俺も そういう「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」の中の一匹にすぎないけど
必死に馬鹿正直で真面目な生き方続けていく者達と一緒に
コレからも 大体そんな感じ を必死に支えていく一人として生きていきたい
そして此処で死んでいきたい。
なればこそ そのホンのチョット上に居る者として 出来る事をしていきたい。

これこそが文明人の矜持だと確信を持って言い切るね。

馬鹿で豚にすぎない一般民衆を 上手に啓蒙できない 上手に説得できない ならば
それは己が無能を理由として 俺は自分を恥じて 更に精進して次も頑張るのみ だ。

ただただ「馬鹿で豚にすぎない」者達を馬鹿にして
騙して自分だけが美味しく生きていこうとする、
そんな下衆で外道な連中を 俺は「野蛮人」と呼称する。
だからこそ 徹底的に心の底から軽蔑もできる。

馬鹿で豚にすぎない一般民衆でも
じっと耐えて秩序維持に貢献してくれる気概が残っているのならば それで充分ではないか?
それ以上に何を望むのか? それこそ高望みで虚妄にすぎない。
むしろ その状態を十全に活かせない者達 こそが馬鹿で無能にすぎる、 とも断言できる。
それどころか 民族浄化と虐殺の幇助へ走る となれば、
当然として 俺は敵としか見なさない。
どうして協力できようか。

そんな「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」であろうとも“何とか支えていこうとする”者達を大量に輩出する事、
そういう事に対して 第二線や第三線に甘んじようとも 粉骨砕身する事を厭わない者達を大量に輩出する事、
そういう事が
 独立する
という事だと今は確信している。
だから俺も 俺なりに頑張る、それだけだ。
コッカガー とか ミンゾクガー とか ニホンジンガー とか言う時間と労力が
俺は「経済効率からして無駄」と考えている。
国粋主義的民族主義 って アカ だよねw
つまり勝共って 大馬鹿野郎そのもの キチガイそのもの 詐欺師そのもの だよね。
つーかカルトそのものだよね。


今の「国」がなくなって困るのは 税金で生きている連中や搾取で生きている連中。
彼らの言う「国」とは、自分たちの楽園のこと。
私達の望む 大体そんな感じ とは対極にある。

彼らの言う「国益」とは、
彼らの言う「愛国」とは 
私達の 大体そんな感じ と全く異なる。

本来、宗教対立による金儲けが一番やりやすい。
何故なら
「我が神」を信じるなら、人を殺すことも宗教行為、宗教儀式と出来る。
異教徒を殺すことは神の意志として正義と出来る。
異教徒を虐殺し凌辱し略奪する事も 神の意志 にして 浄化しての清らかな世界を作る と出来る。

対立する相手を 殊更に「下」と決めつけて、
自分よりも劣っている点ばかりを強調し、
罵詈雑言を浴びせる
というやり方は古今東西に有効な 分断統治 という「支配の技術」は活用されてきました。

いくつかの宗教も異教徒と比較した自分たちの優秀性を説いて信者を増やしていくことに腐心してきました。
選民思想 や 信じるものだけが天国に行ける、という発想は その例ですね。
そういう よく分からない宗教団体 が貴方の身近に溢れかえってますね、何故でしょう?
右翼とか左翼とか 互いに自分達だけが正しい とか言い出しているのも 何故でしょう?
そんな事は 言い出したらキリが無いだけ なのに、殊更に言いだす。
細かく細かく分断されて 一つ一つの勢力は弱まり 分断されて統治される、
それが「支配の技術」の目的であります。


統治者が自分の存在を意識されずに、
 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 を更に堕としては 上手く支配しよう
と考えた時に、分断統治はド手軽で効果的な「支配の技術」で有ります。
貴方の身近に溢れかえっている よく分からない宗教団体 の99%は
そういう「支配の技術」の道具の一つ一つと考えて ほぼ間違いないでしょう。


平時は分断統治という「支配の技術」は、
戦時つまり戦争という「挙国一致体制」が必要な経済活動が必要になった場合も
(戦争が必要なのは一部官僚や財閥様などですが)
「敵」というのを外部から持ち込んでは「それと戦わなければならない」とか言い出します。
分断されているという「支配の技術」に勝てない者達は
不思議に一括されて支配される事へも勝てないままとなります。
他方に「戦う事そのものがオカシイ」とか言い出します。
いずれにしても、問題の 戦争そのものの中身 を誰も口にしません、何故でしょう?


歴史を見ていると、常に「それ」を繰り返しています。
まとめると、
1:普段は互いに「差別意識」を持たせての分断統治
2:戦争を行う場合は「共通の外敵」を示しての一括統治
これを、必要に応じて使い分けているのです。

では、少し具体的に見て行きましょうか。
分断統治の方法としては基本的に「大きく2つに分ける」というのがあります。
「対立する両者が争い、消耗し、統治者に矛先が向かない」
という方法です。
昔なら「西本願寺」と「東本願寺」ですね。
もちろん士農工商エタヒニンという身分制度も言わずもがなです。
常に下を見させられ、自分たちのほうがマシだ、と思わされる。
(よく北朝鮮の国民の暮らしが放映されるのは なぜなんでしょうね)

被支配者層の対立するグループ同士が互いに罵倒しあって消耗していくのは、
支配者層とって誠に有難い話です。

では 仮に、“支配者層”や“愉快な仲間達”にとって 都合が悪い事態 が起きた場合に、
その“支配者層”や“愉快な仲間達”は何をするでしょうか?
貴方が“支配者層”や“愉快な仲間達”である と想像してみてください。

たとえば、原発が爆発したとします。
この時、“支配者層”や“愉快な仲間達”である貴方は何をしますか?

まず、こんな感じでしょうか?
1:そもそも爆発していない、爆発的事象だ と言葉を変える
2:健康には全く影響がないと広める(御用学者・マスコミ)
3:国土の損失を認めない(避難させない)
4:実害の報道を一切させない
5:原発は必要だと思い込ませる。(止まると江戸時代)

頭が弱いので、失敗例もあります。
たとえば5の場合、「計画停電」によって原発の必要性を訴えようとしましたが、見事にコケました。
また、善後策として「節電」を必死に訴え、その結果売り上げが落ちるという自爆もしました。
バカです。
と言うか、よほどに当時は慌てていた部分も有るのでしょう。

事故後すぐに計画停電を言い出しました のは
大東亜戦争の時の「支配の技術」の教科書のままに始める
という 馬鹿を晒した のですが。

さて、ここまで手を打っておいて次は?
1:「推進派」と「反対派」に分断し、
  “支配者層”や“愉快な仲間達”の責任は追求されないようにする(放射脳などの差別)
2:「反対派」として“上手に本質の追求をさせない”活動が出来る人達を選ぶ
3:増えた反対派をデモへと導く
4:公安の活躍により逮捕者を出し、増えた反対派を拾い出し殺す
まあ、こんな感じでやっていきますよね。

“支配者層”や“愉快な仲間達”にとって 都合が悪い事態 が起きた時に、
反対派が増えすぎないようにする為の“方向違いな「人々の同情」を集める”事も
「支配の技術」の教科書の通りです。
つまり「絆」や「食べて応援」「全国で瓦礫処理して応援」などなどですね。

あまりに上手く行く場合はカネモウケも一緒に始めます。
もうナメきってます 簡単に出来てしまってます。

1:芸能人の話題を提供する(バカにはAKBで十分だろ)
2:外国の事件を提供し目を向けさせない。
3:バラエティ番組を増やす
4:事故現場近辺の「大丈夫」な映像を流す

さて、それでも「実害」は時間の経過と共に表面化する危険性があります。
チェルノブイリという前例があります。
どうしましょう?
1:秘密にできる法律を作る
ということですね。

今後は「分断統治」では成り立たない局面がアチコチから出てくるでしょう。
だから、次の方法である「外敵」を煽ることを作戦としているのでしょう。
「愛国心」という「支配の技術」の必殺技(と思っているようです)で、
一括統治の期間へ移行させまして、意義を唱えるものは「法律」で逮捕するのでしょう。
ここでも「愛国者」かどうかという「差別」が用いられます。
支配と差別は切り離せない、支配者の便利な道具なのです。

特定秘密保護法の役割は、大きく言うと
1:原発関連の情報の隠蔽
2:武器輸出関連の情報隠蔽
3:異分子の排除
4:TPP加盟後の情報隠蔽
であると言えます。
もちろん、いつでも開戦できるというカードも準備しています。

「一括統治の期間」における「外敵」を誰にするのか。
911では、テロリストからのイラクでしたが、
必勝パターンは繰り返し使われるので
日本国内で事件 → 仮想敵国との交戦
なのでしょうか?

“支配者層”や“愉快な仲間達”は言葉の言い換えが大好きです。
全滅 → 総玉砕
敗退 → 転進
戦死 → 散華 などなど。
挙句の果てには「攻撃的平和主義」→「積極的平和主義」と。

「実害」を「風評被害」と言い換えるのは歴史的に得意中の得意。
昭和10年代の愛国歌謡にあった、
「こわい こわいも ヒョウタンお化けだよ
 さほどでもない毒ガスよ
 もっとこわいが流言だ
 どっこいその手にかかるな のるな
 勝つぞ勝とうぞ
 なにがなんだ空襲だ
 負けてたまるか どんとやるぞ」
とか歌ってた どアホな歴史を持っていますから。
毒ガスより流言が怖いそうです。
放射能よりPM2.5や風評被害が怖い と言ってるのは、何処に違いが有るのでしょうか?
ここですら理解できない 大馬鹿野郎やキチガイや詐欺師 というカルトの下僕な人達へは
きっと何を言っても無駄だろうけど。

ということで、分断統治と差別意識についてでした。


さて、上の歌詞で
「負けてたまるか どんとやるぞ」
というのがあって、この時代から変わらぬ
「方向性のないやる気の鼓舞」や「具体性のない行動意欲の鼓舞」に関して
アホ過ぎるにもほどがある、と思うのですが
その後も ずっと引き継いでいるわけです。
たとえば、巨人の星。
まあ、ゴミ売りさんなのでわかりやすいですが、
あの歌詞を思い出してください。
「血の汗流せ 涙を拭くな
 ゆけゆけ ひゅうま どんとゆけ」
「どんとゆけ」ってもう、バカなの?アホなの?
という歌詞ですよね。
あの歌の歌詞を全部見ると、そのまんま「軍歌」。
精神論で戦争に勝とうとした頭がおかしい連中が
そのまま現代にも残っているわけです。
それがブラック企業にもつながるし、部活で体罰にもつながっている。

昨日に と有る場所で流れていた音楽が 別の意味でアレだった。
楽曲は極めて未熟 作曲も編曲も歌い手も未熟 そして作詩が妙に「アレすぎる」曲が 流れ出されていた。

それは 最近の曲が流れる有線 というよりも
「最近の曲を流したりしながら“店舗内のみで使われる宣伝”をする」系のモノだった。
ああいうのは「広告業界と音楽業界」というヤクザ暴力団のシノギの果てなんだろうな、
とは思ってた。
店内モニターでCMする とか有るよね、アレも そういう類でしょうね。

つまり 「広告業界と音楽業界」というキチガイと詐欺師しか居ない情報工作の巣窟そのもの なので
広告費が出てこない 音楽がカネにならない 以上は
【企業を脅迫してカネを奪い「広告を出してやる」をしている】 
なのだろうな、と考えていた。

「みかじめ料 おしぼり 植木のレンタル 景品」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%81%BF%E3%81%8B%E3%81%98%E3%82%81%E6%96%99+%E3%81%8A%E3%81%97%E3%81%BC%E3%82%8A%E3%80%80%E6%A4%8D%E6%9C%A8%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%80%80%E6%99%AF%E5%93%81
と話は同じ訳で。
そういう巣窟の中と非常に近い関係に有るのが官憲警察と皇軍自衛隊な「日本人と日本」な訳で
例えば 其の先に餃子の王将の話が有る訳で。

そして 他方に
そういう連中がカネモウケをする時は 経費を徹底的に絞る となるから
ロクでも無い どうせニコニコで見つけたマヌケな連中を使ったんだろうな とか推察した。
しかも作詩へは当然に要求が宗教右翼カルトの性癖丸出しなままに「元気ソング」とかだったのだろう、
とにかく何もかもが 惨い なんて水準ですら無かった。

例えば
 いわゆる情報工作と人民統制の為の音楽ならば むしろ 芸術性 を少しでも高めて誤魔化す
となるのに
仮に巨人の星ならば 少なくとも勇ましさという点では分かりやすいので合格となるのに
俺が聞いた其の惨い曲は 音楽という文化や芸術の面でも水準が低すぎた。
少なくとも 此処で流れ出てくる曲じゃねーぞ と思った。
ニコニコで流れても酷評されるのみだな というモノだった。
 大東亜戦争の現場は こうして負けて行ったんだな
と つくづくに感じた。
もはや 目的も 勝ち負けも 失われて、ただただカネが流れて 其の先で地獄が造られる。

俺の 戦争の反対の理由 は、其の戦争へ才能の無さ というか
 カルトの性癖 が 馬鹿すぎる
からなんだよね、
詐欺をするにしても無能に過ぎるんだよね。

音楽の話が出てきたので  以下の内容も有ったので 此処で書いてみた。


ついでに「集団同調圧力」だと、原発推進企業つーか、原子炉関連メーカーの東芝ですが
サザエさんの歌詞。

うちと おんなじね 仲良しね
あなたも サザエさん 私も サザエさん
笑う声までおんなじね あっはっはっは
おんなじね

もう、歌詞作った奴の顔が見たいわけですが バカなの どバカなの?
というくらいの「同調圧力」かけまくりですよね。
サザエさんを理想とし、ああいう家族生活をしなさいと。
何も考えるなと。
さすが、東芝。

“支配者層”や“愉快な仲間達”は
頭が弱いなりに考えてきて、行動してきてはいるのです。
だから、今がある。
美しい国になっちまいましたね。


さて、世間の話題を。
独占禁止法という法律があります。

その昔「米騒動」に懲りた人達が作りました。
うそです。
公正取引委員会という、ある程度独立した組織があり、
そこが、談合やカルテルを監視します。

今回、その独占禁止法における、公正取引委員会の審判制度が廃止になりました。
これは何を意味するかと言うと中学生のために書いておくと、
たとえば、なぜか自販機の缶コーヒーは120円。
キリンもサントリーもコカ・コーラも、なぜか120円。
まあ、「なんか取り決めがあったの?」という話ですが
金額が金額なので公取委も華麗にスルー。

カルテルとは、同業他社と話し合い、値段を吊り上げる操作をすること。
なので、缶コーヒーはともかく、
金額が大きくなった場合や私たちの生活に直接影響するものは
カルテルをやられると被害が大きいのですね。

今回、この審判制度が廃止になったことで誰が嬉しいのかということですが、
この法案を提言したのが「経団連」なので そういうことです。
しかし、とことんまで腐ってますね。
TPPや武器輸出を視野に入れたわけで。私たちの暮らしは悪化するわけで。

金儲け至上主義者たちからすれば、
日本の国民が我々である必要はなく、移民で十分、なわけですが。

「灯油 カルテル」の検索
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%81%AF%E6%B2%B9+%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%AB






ナチス・ドイツの戦犯にルドルフ・へスという人物がいます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%98%E3%82%B9
この人物の孫の話を。

※ ヒトラーの子供たち
http://macoque.blog7.fc2.com/blog-entry-109.html
ヘスの孫ライネルは、ホロコースト生存者の孫でジャーナリストのエルダートと共に、
初めてアウシュビッツを訪問する。
ヘスという名前から、
収容所所長であったルドルフ・ヘスとの関係を同級生たちが勘づくことを恐れて、
学校の修学旅行があっても参加を禁じられていたライネル。
この話を聞いたエルダードが、僕も行ったことがないから一緒に行かないか、とライネルを誘う。

ライネルの父が育ったアウシュビッツ収容所敷地内の邸宅は、
ガス室・火葬場まで壁を隔てた数ヤードの距離に建つ。
伝来の家族写真には、幼いころのライネル父が兄弟たちと楽しそうに庭で遊んでいる姿が映っていて、
いかにも理想の幸せな家族といったふうだが、
実際の収容所と家の近さを肌で感じたライネルは、
「地獄への門」と名付けた裏庭のゲートに立ち絶句する。

「人の財産を奪って、何というもの(収容所隣の家)をつくったのか。
 それでいて いつも「自分たちはいいことをした、何も間違いはなかった」
 と言って…毎朝、身支度して、子供たちにキスをして、
 じゃあちょっと2、3百人処分してくるから、
 またお茶の時間にね、なんて言っていたのかと思うと…」

ライネルは、収容所を訪れていたイスラエルの学生達と対面することになる。
100人近い学生を前にして、質問に応える形でやりとりをするのだが、
これが もう ほんとに 見てるだけで彼の緊張や申し訳ないという気持ちが伝わって来て、
何とも苦しくなる。

更にまた、このイスラエルの学生たちの視線が やっぱりどっか厳しく、質問の感じも
「なぜここへ来たのですか」
「私の祖父はヘスに殺された―こうして私たちに会うことが怖くないのですか」と切れ味バツグン。
ライネルは自分が申し訳ないと思っていること、
自分も責任を負っているという思いがあることを伝える。
しかし、
「もしあなたのおじいさんが生きていたら、どうしますか」
との問いに、
「もし彼が生きていたら、この手で殺します」
と答える彼をみたときには、
つくづく、こんな切ないことを孫に言わせるなんて、どこまでも救いようのない罪だと思った。
「ヒトラーの子供たち」は、
自分の存在になくてはならなかった人を その手で抹殺し、自らの存在理由を問い続けなければならない。

(中略)

5人の過去への対峙の仕方は それぞれだが、中でもベッティーナの選んだ道は痛々しい。
彼女は35年前ドイツを離れ、電気も水も通らない、人里離れたサンタフェの荒野に住んでいる。
一般社会から物理的な距離を置いたことで、彼女の心理的な重荷は幾分に和らいだはずだが、
最終的には、兄と共に不妊手術を受ける。
ゲーリング家の血筋断絶を意図してのことだ。

ニクラスは、全国各地の講演して回り、両親について書いた著作の読み聞かせをしている。
彼は1987年に出版した本の中で、
父ハンス・フランクが戦時中に犯した罪の全容を赤裸々に暴露したことで話題になったらしいが、
講演でも自分の家族にまつわる負のエピソードを躊躇うことなく語る。

彼の執筆活動を支持してくれた一人の兄を除いて、
他の3人の兄弟はついに第3帝国の呪縛に捉われたままだった。

一人の兄は、ニクラスが父について書いた記事の発表を差し止めよう
と、出版社に「彼には虚言癖があり、記事はでたらめである」と訴えた。
一人の姉は、父が処刑されたのと同じ46歳で自殺した。
もう一人の姉は、アパルトヘイトを支持してオーストラリアへ移住したが、
ニクラスと生前最後に交わした電話の会話はこんなものだったという。
「600万人のユダヤ人を焼くには どのくらい時間がかかるか、
 いま夫と計算していたの。一人にたった1.6秒しかかけられないのよ!
 だから嘘、全部うそっぱち!」

「ヒトラーの子供たち」は、犯罪者の親に対する複雑な思いを抱えて苦しんでいる。

カトリーンの話。
「どこから親を愛し、どこから憎むことになるのか、その境は曖昧なものです。
 ナチス関係者の子供たちの多くが、その両極の狭間でバランスを失っています。
 親との関係を全く断ち切り、自分自身の人生だけを見つめて生きるか、
 罪を見て見ぬふりをして、盲信的に親を愛しきるか、
 そのどちらかしかないのです」

(中略)

「ヒトラーの子供たち」の過去との向き合い方は、日本の戦犯の子孫とは対照的だ。
これはそのまま、
・ヒトラー政権下のドイツをキッパリ「悪だった」と認めたために、
 戦争犯罪者の永久訴追を掲げて過去と真っ向から対決し続けなければならなかったドイツと、
・「あの戦争は侵略だった、いやそうでなかった」論争に始まり、
 冷戦や地理的な条件から過去に対する清算を
 うやむやのまま に やりすごせた日本
の対照でもある。


ヘスの孫と 岸の孫の大いなる相違点。
戦犯の孫が政治の中枢にいる国。総理になる国(しかも2度も)
それは果たして独立国家や民主国家なのだろうか。
本当に「主権在民」・「国民主権」なのだろうか。

・「侵略だった」「いや侵略ではない」で目を逸らされたまま70年が過ぎた。
・放射能は安全か危険かレベルで分断され続けている
これは誰にとって都合が良いのだろう。

結局、戦勝国の裁判だけで責任追及が終わり次の支配体制に移行する時に、
日本人と日本の戦犯は そのまま生き延びた。

ドイツと大きく異なるのは此処。

植民地支配は、どのように行うべきか、を考えた時に
戦争責任を徹底的に追及するよりも、
戦犯を利用して統治したほうが支配しやすい。
いちから支配体制を作りなおすより、
効率的であり、短期間で完成する。
傀儡政権に支配を代行させるためには、どのような人物が最適か。
其の結果が
「宗主国サマ」と「日本人と日本」という現状も続く極東の一諸島の支配者層を
今も構成させている。


戦犯と言えば これも。
 731部隊が医療行政を完全支配している。
 731部隊関係者の戦後の職業(明らかな者のみ)
 http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/iryou/731butai/kitikunoshokugyou.htm

 マルタで有名な生体人体実験【731石井部隊】は、
 戦後満州から日本に引揚げたあとも、
 米日の司法当局と取引をして今なお健在である。
 部隊長は千葉出身の「石井」から長崎出身の「山下」に世襲されており、
 その栄光を継いだ末裔一族は現在も福島県で「“お国”のため」と活躍している。

 事故から4年後の1990年に、
 当時のソ連ゴルバチョフ大統領の強い要請を受け、
 日本財団は理事長の笹川陽平を団長とし、
 広島、長崎の放射線被爆者医療の専門家をチェルノブイリ事故周辺に派遣したことから、
 支援活動が始まった。

(実際) 以下の「重松逸造談」にあるように、1986年の事故直後から計画は進められていた。
(公式発表) 約20万人の児童が検診と治療を受けた。

(実際) 山下俊一のデータでは12万人
(公式発表) 10年間、38億円を支援

(実際)
  検証不能 大半が重病か死亡したということ放影研理事長重松逸造、ハマーの招請
 (電話を掛けてきたのはゲール)でロスへ、重松渡米を日本政府も後押し公務扱い。
 ハマーが重松に、協力してチェルノブイリ支援をやろう!
 財政は日本の友人笹川良一さんが面倒みてくれるはずである、と語る (重松逸造談2)
 「チェルノブイリ笹川プロジェクト」5年計画の甲状腺に特化した健康調査開始。
 ⇒事業概要、⇒医療支援概要、派遣団の主任はカトリックの有名切支丹である山下俊一が関与。
 やはり大量の治療失敗を発生させ、大量死亡者が出る。
 カトリック笹川財団が大量虐殺したようだ。

 「笹川プロジェクト」終了。ベラルーシのゴメリ州のみ5年延長。
 ・ベラルーシ科学アカデミーの報告
 汚染地域では、内分泌系や血液・造血系疾患といった
 慢性疾患や新生児の先天性疾患の発生率が、共和国平均を上回っている。

 笹川財団チームがベラルーシでもソ連と結託して地元民を大量選民虐殺

 チェルノブイリ甲状腺組織バンク(Chernobyl Tissue Bank CTB)設立
 20013月「チェルノブイリ笹川プロジェクト」ゴメリ州でも終了。
 笹川日本財団はソ連軍と提携し、被爆で大量殺害の資料だけを収集して撤収。
 現在このチームは安倍チームの中核として採用された

安倍チームの中核になって、何をしてるんだろうね。
それも、秘密保護法で 暴いた人が殺される という状況になった。

特定秘密保護法が可決された12月6日の同じ日に可決された
 『知り得た情報』を口外した医師を懲役2年にするがん登録法 
は目的を 福島で発生する癌の隠蔽 とする
安倍自民の擬似戒厳令布告である。
(癌登録法は懲役2年の罰則付き)

笹川財団と桜井よし子らがやりそうな手口ですなぁ。

1937年の軍機保護法(今回の秘密保全法案に類似の法案)改正案の国会審議の時に、
升田憲元議員が
『この軍機保護法なるものは純然たる刑罰法規で死刑まで科するような重大法規なのに、
 その範囲を単純なる大臣の命令で左右し得るので危険である』
と指摘してるんですねえ。今と全く同じだね。

戦前の軍機保護法改正の時には、
今回と同じように何を秘密とするかを公表する義務がなかったので、
軍機に指定されているとは知らずに書物などを入手して罰せられる心配が指摘されていました。

この軍機保護法、条文を読むと、秘密保全法案によく似てます。
秘保法の方が範囲が広いのでもっと危険ですね。

安倍首相の
「秘密保護法で一般国民は処罰されない」
「取材の自由は保障される」
の報ステ発言はウソである、
 捜査機関が必要と判断するなら、
 逮捕勾留で身柄を拘束した密室での取り調べも、
 捜索の差し押さえも
 行われうる
と国会で法相も首相も認めているからです。

つーか、安倍はウソしか言わないし。


一昨日、市会議員と話す機会があった。
TPP推進派だったので、
ISD条項によって国内法が無視される
の話をすると、ご存知でなかった。

三角貿易でのアフリカに、日本が相当するという説明も理解してもらえていなかったようだ。
「まずは、置いていかれないように土俵に上がるべき」
なのだそうだ。
「バスに乗り遅れるな」ということ。
そこで、「土俵に上がること自体が、自爆への道」と反論した。

市会議員ですらISD条項をご存じないのに少なからず驚いたのだが、
それを考えれば いわゆる一般人とされる方々が TPPは加盟すべき と考えるのも無理はない。
電通や博報堂の仕掛ける「情報操作」による一定方向への誘導に勝てるはずがない。
小泉の郵政改革におけるマスコミの誘導に引っかかったのと同じ。


「日本の総理は、バカにしかやらせない」とマイケル・グリ−ンは語る。
http://blogs.yahoo.co.jp/wantonblog/11651918.html
http://blogs.yahoo.co.jp/wantonblog/11651918.html
http://50064686.at.webry.info/201202/article_14.html
【週刊現代 2005/12/24号 巻頭記事】
タイトル: 栗本慎一郎「パンツをはいた純一郎」より抜粋

小泉は通常の意味で、とにかく頭が悪かった。
本当は頭がいいんだけど、成績が悪い
といったパターンがありますが、彼の場合、ただわかんないだけ。 
理解カゼロなんです。

彼がいかに頭が悪いか。
私が'95年に衆議院議員として自民党に入党したときに、
一時期彼の『押し掛け家庭教師』をやったことがあります
『金融市場をどうするのか』、『戦後の日本経済のなかで、現在はどういう位置にあるのか』、
そういったことについて、すでに名の知れた若手リーダーなのに
あまりにとんちんかんなので、教えてやろうということになったわけです。

それで、最初は私がやったのですが、あまりにダメなので、懇意にしている別の有名教授に応援を頼んだ。
先生と生徒があまり親しいとうまくいかないことがある。それを心配したのです。

それで某教授を呼んで、
『ひょっとしたら総理になるかもしれない男なのに、こんなんじゃ困るから』と依頼したのです。
某教授も小泉がそんなバカとは知らないので、日本のためにと、やってきた。
でも、講義は、まったく前に進まない。
しかたがないから、私が司会のように横についた。
『これは○○のことを話しているんだよ』と、解説した。
家庭教師に司会が必要だったわけです。
ところが、それでも話が進まない。
私がそばにいるせいで格好つけているのかと思って、
行きたくもないトイレに立って席を外してみました。
しかし、戻ってきても進んでいない。
結局、3時間ほどやって諦めました。

後で某教授に『どうですか』と聞いたら、『ダメだねえ』と言って困ってました。 
そして彼がこう断じたのです。
『これがわからないとか、あれがわからないということじゃなくて、問題がわかっていない』
小泉は採点のしようがないぐらいバカだというのが正しい評価です。

前首相の森喜朗さんも頭が悪そうですが、
彼は、自分がわかっていないことがわかるようだ。
だから森のほうが少し上です。

学の有無は政治的な才と無関係ではない、
学が無くても政治的な才が有る者も居る。
額が有っても政治的な才が無い者も居る。
そして政治的な才とは善悪とも関係が無い。
と、此処まで言葉してから 馬鹿で有る と言うのならば賛同はする。
政治的な才とは 知性 説得力 肉体上の耐久力 自己制御の能力 持続する意志 である。

知性は低くとも 意味も分からずに要点だけは理解する
見せ掛けの説得力を持ち
肉体上の耐久力は有り
イケシャアシャアと話す自己制御の能力は有り
己が知性の低さを含めて尚に政治的な状況へ対応をしようとする持続する意志だけは有る

 知性が低くも無いのに 意味が分かった気になったのに要点は理解できず
 説得力のある言葉や文法を使い回せず 其の参謀を傍に置かず
 肉体上の耐久力が無く
 必要な時には真っ先に逃げ出す自己制御の能力を示し
 結局は政治よりも己がカルトの教条を最後に派優先をする持続する意志しか無い
というのは 政治的な才が無い と思うけどね。

政治と宗教の区別が付けられない 付ける訓練をしてこない というか
 政治と宗教の分離とは
 多神教で文明人の政治と生活 と 一神教や野蛮人の宗教 の分離を意味する
という事を学んだり啓蒙されたりしてきた者達は皆無だから仕方が無いけど。
だから 政治と宗教の差異が理解できず 政治的な才とは如何なるモノかもまた理解が出来ない となる。
その状況下では そら ハイパーキチガイカルトの方が強い とはなるよね。

勿論に俺は 知性の高さ という存在を否定しないし、最後は知性の高さが必要になると思っている。
けれども 悪いけど
 大学教授な程度の
 其の程度な知性の高さの如きでは勝負にならない
ともすら思っている。
常々に 自分の頭が悪いはずは無い な者達へは、貴方の知性は どの程度だい? としか思っていない。
そんな事よりも 現場の能力 とか 状況の判断力 とか を眺める方がマシだと思う。

俺は本当に頭が悪い、だから知性の高さが心の底から欲しい。
なので俺よりも知性が高いはずの皆様が 何故に不思議な言動を繰り返すのか? は不可解に極まりない。
それよりも俺は ともかく己が道を行くだけだ。


オリンピックはマスコミの祭典
オリンピックはゼネコンの祭典。
オリンピックは不動産デベロッパーの祭典。
オリンピックは新自由主義の祭典。
オリンピックはファシズムの祭典。
オリンピックは戦争の祭典。

ほぼ、この通りですね。
ですので、マスコミ・ゼネコン・不動産関連新自由主義支持者・ファシスト以外で
オリンピック東京誘致を喜んでいるのは無知かバカのどちらかとなります。
オリンピックとは何か、というのをマスコミが伝える範囲で信じ込んでいる、救いようのない人、
ということです。

植民地に住んでいて奴隷扱いされている、
というのがわかれば、
税金や消費活動の奨励がいかに搾取と収奪のために行われているか
も理解できるはずです。

それと同時に、
傀儡政権のトップをいくら叩いても本当に支配している連中には痛くもかゆくもなく、
時期が来れば別のトップと首をすげかえるだけ、
というのも、理解していただけると思います。

もちろん、傀儡政権の批判はすべきですが、
本丸はそこではない、と言うことを常に頭に入れておき
支配者が何をやっているのかを見なければなりません。

そして、支配者連中は、世界中であれこれと やらかしています ので、
世界の出来事に目を向けることも必要です。

植民地支配のセオリーを確認。
1:トップは何でも言われた通りにやるバカが最適
2:植民地の奴隷はマスコミで洗脳する
3:できるだけ気づかれぬよう、もっともらしい理屈を並べて、奴隷から搾取と収奪、虐殺を行う
4:我々の存在に気づかれてはならない
5:支配方法は通常は分断統治が好ましい

まあ、こんなところで。
それでは、最後に一曲お聴きください。


※ 空襲なんぞ恐るべき (昭和16年)
http://www.youtube.com/watch?v=fx3kvMwPSng
一番の歌詞抜粋

空襲なんぞ恐るべき
護る大空 鉄の陣
老いも若きも 今ぞ起つ
栄えある国土防衛の
誉れを我ら担いたり
来たらば来たれ 敵機いざ

鉄の陣って、米軍機には届かない高射砲のこと?
来たらば来たれ 敵機いざ って
来たらどうなったかわかってる?
東京大空襲の画像を見る?
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/832/97/N000/000/003/138776392556252237226.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/832/97/N000/000/003/138776395542086264226.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/832/97/N000/000/003/138776398474943284226.jpg
東京大空襲だけでも死者は10万人以上。
この歌詞を書いたのは軍人。

最低ですよね。最低。
これと同じようなこと、起きていませんか?言われてませんか?
放射能は大丈夫とか、不正選挙はないとか、
TPPは国益だとか、積極的平和主義とか
汚染水は完全にブロックとか
秘密保護法は必要だし一般人は無関係とか。
あなたは素直に信じられますか?


勉強して考えないと殺されるで。政府に。


敗戦への道を進んでいる間にも、がっつり儲ける国策会社と財閥。また繰り返すのでしょう。
http://06020596.at.webry.info/201312/article_19.html

戦争がいかに儲かるか。ちょっと見ておきましょう。

全国の会社利益の推移。
(主に国策会社と財閥。間組・大成建設・西松組/日鉄・三井造船・熊谷組・夕張炭鉱・宇部興産など)
1941年(昭和16年) 48億円
1944年(昭和19年) 71億円
(時事年鑑 1947年)

三井・三菱・住友・安田の払込資本の割合は
1941年(昭和16年)から1946年(昭和21年)の間に
年12・0% から 年24・5%に伸びた。
(特殊会社整理委:日本財閥とその解体)

払込資本というのは、資本金が増えていく金額と考えてください。
この伸び率は、とても儲かっていたということになります。

さて、この昭和16年から21年というのは どのような時代だったのか。

【1941(昭和16)年】
・国民学校発足
・ドイツ、ソ連軍を攻撃。独ソ戦始まる
・米国、対日石油禁輸措置を発動
・御前会議で再度「帝国国策遂行要領」を決定。
 対米英開戦の方針が事実上決まる
・日本軍、ハワイ・真珠湾を攻撃

【1942年(昭和17年)】
・大蔵省、戦時増税法案要綱を発表
・米軍ドーリットル爆撃隊、日本本土を空襲
・ミッドウエー海戦。連合艦隊、空母4隻を失う大敗北
 大本営、空母1隻を失うと虚偽に戦果を発表

【1943年(昭和18年)】
・日本軍、ガダルカナル島からの撤退を開始
・アリューシャン列島・アッツ島の日本軍守備隊全滅
・最高戦争指導会議で今後の「戦争指導の大綱」を決定。
 「絶対国防圏」を設定
・マキンの日本軍守備隊全滅
・ルバート諸島・タラワの日本軍守備隊全滅

【1944年(昭和19年)】
・日本軍、インパール作戦を開始
・マリアナ諸島・サイパン島の日本軍守備隊全滅
・東条英機内閣総辞職。小磯国昭内閣成立
・沖縄空襲(沖縄戦の前哨戦)。
 日本への無差別絨毯爆撃のはじまり
・日本軍の特攻機が米空母に突入、沈没させる
・B−29による東京空襲始まる

【1945年(昭和20年)】
・東京大空襲
・大阪大空襲
・米軍、沖縄本島に上陸。沖縄戦
・横浜大空襲
・広島に原爆投下
・長崎に原爆投下
・ソ連が対日宣戦布告
・御前会議でポツダム宣言受諾を決定

【1946年】
・極東国際軍事(東京)裁判始まる

ざっくり言うと、15年戦争の末期。
米英に宣戦布告して負けるまでの期間。
国民は食事も満足に食べられず、空襲で家は焼かれ、原爆を落とされ、
ボロボロの状態。

その頃の国策会社と財閥様のお金儲けのデータが上に記録したものです。
いやはや、戦争は儲かるし、国民は奴隷みたいな存在でしかない、と分かりますね。

学徒動員で子どもたちまで軍需工場で働かされて。奴隷みたいでなく、奴隷ですよね。
親も子も奴隷扱い。
赤紙一枚で兵隊にとられて。

敗戦への道を進んでいる間にも、がっつり儲ける国策会社と財閥。
また繰り返すのでしょう。
必勝パターンはやめられません。

そういや、福島第一原発が爆発したあとにも
プルトニウムの項目で
「角砂糖4〜5個分で日本人全滅」
という記述が消されましたね。不思議なウィキ。笑


 
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/832/97/N000/000/003/138794903985169541226.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/832/97/N000/000/003/138794945063138016226.jpg
この左側の表紙の画像、うまいですよね。プロの仕事だよね。
まず、イージス艦だっけか?
これの主砲が少し隠れるように敬礼させて威圧感を軽減。
女性の髪がショートカットだと、やわらかさが出ないから
長い髪の女性をアップさせないまま使っている。
「世界で一番新しい国を支援せよ」
「待つ人に、届けるために海を行く!」
という文言も、よく考えて書いている。
使命感を引っ張り出そうとよく考えている。

そして右側の画像の 戦時中の三菱財閥のキリンビールのポスター。
笑顔の女性のうしろの影が銃を持った兵隊。
やわらかさの後に隠されたもの。
同じですね。

https://twitter.com/kiuchi_midori/status/377984758497562624
死ぬのは一般市民!
戦争で死んだ、軍人と一般市民の割合。
第一次世界大戦 軍人95% 市民5%
第二次世界大戦 軍人52% 市民48%
朝鮮戦争 軍人16% 市民84%
ベトナム戦争 軍人 5% 市民95%
故・井上ひさしさん講演から

戦争は儲かる。
笑いが止まらないくらい儲かる。
命は、金儲けの材料でしかない。
戦争にとって、医療にとって、命は 金儲けのため に存在する。
したがって彼らは、あなたの命を金儲けのために好き勝手に使う、もまた当然の話。


「お国のために戦った」という設定から見直さないとダメだろう。
http://06020596.at.webry.info/201312/article_20.html
中高生は731(石井)部隊を知らないかも。
以前の記事でも出てきていたのに、紹介するのを忘れていました。
※ 731部隊では何が行われたのか
  http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/731butaidenaniga.htm
【閲覧注意:食事中や残酷表現が苦手な方はご遠慮を】

米国と中国は裏で繋がっており、
韓国と日本は両者の植民地ですから、
結局は茶番であり、プロレスをやっておかないといけない。

その結果として防衛費が増大することになります。
そうすると儲かる人達がいますからね。嘲笑

そして、次に
@ 予算削減の米軍の尖兵として自衛隊が世界中で戦闘行為を代行する
A 自衛隊を国防軍にする
B 徴兵制を導入することで、人員を確保する
C 原発作業員も徴兵と秘密保護法で確保する
こういうステップを踏んでいくシナリオを書いています。
このシナリオでも、誰が儲かるのかという視点で見ていくと、浮かび上がる人達がいますね。

結局、いつものごとくで、
財閥・官僚・一部政治家・多国籍企業・銀行屋
つまり、死の商人と愉快な仲間たち、そしてその犬による「繰り返されるパターン」ということです。
だから操り人形は「憲法改正がライフワーク」などと どアホ なことを言わされているわけです。

操り人形が靖国に行かされるというのは
プロレスで言うところの「悪役レスラー」をやらされている
ということ。
それで、米・中・韓・露などから非難を浴びる、ということですね。
シナリオありきのプロレス。

では、たもちゃんは何を言っているのか
制服組の代表としてチェックしておきましょうか。

田母神俊雄 https://twitter.com/toshio_tamogami/status/416036823152877570
安倍総理が遂に靖国参拝を実施しました。日本のマスコミは批判的な報道をしていますが、これで日本も戦後レジームからの脱却に向けて一歩前進です。中国、韓国との関係はもともと悪いのだから気にする必要はありません。この二国は外交を有利に進めるための手段として靖国参拝に反対しているだけです。

だそうです。 もう少しマシな人材は居ないのでしょうか。
なんなら、私が代わりを務めますが?

そして、
裏では繋がっている事を隠しながら上手にプロレスの実況をする役割をする一人の時事通信
から、反応を見てみましょう。

47NEWS ‏@47news
速報:安倍首相靖国参拝を受け、
日韓関係に「とてつもない悪影響が出る」と韓国政府関係者が述べる。

47NEWS ‏@47news
速報:中国は、26日予定の劉副首相と日中友好議員連盟訪中団との会談をキャンセル。
靖国参拝に抗議か。

相変わらず、早い反応で。
誰かさん達の金儲けのために、国家という単位で国民同士が相手を憎みあう。
お約束のシナリオです。
私たちが憎むべきは本当は誰なのでしょうね。

https://twitter.com/hyodo_masatoshi/status/416042215123607552
安倍晋三は、「攻撃的平和主義」を「積極的平和主義」へと言い換える事が物語るように、
言葉の表層と行動の中身が完全に乖離する男である。
この言葉で軍備予算を増やし、沖縄の軍備を強化し、原発輸出・NSC・特定秘密保護法と戦争準備をやる。
このあと、解釈改憲で集団的自衛権を確立する。
今回の靖国参拝も表面は美辞麗句で飾った。

7月からの流れが速いですね。
防衛予算が増える方向に進むわ、増税はするわ、秘密保護法ができるわ、日本版NSCをつくるわ、
そして、憲法改正をやると宣言してるし。
銃弾は外に出すし、そして集団的自衛権と。

操り人形が言わされている、腐れ官僚あたりが考えた「積極的平和主義」と言う言葉は、
過去における「侵略じゃありません、大東亜共栄圏をつくってるんです」
という言い訳と全く同じように機能させるために使われるでしょう。
腐れ官僚のやることは、頭が弱いので過去の焼き直しが精一杯。バカ丸出し。

とりあえず来年以後は、
国外か国内かを問わず、世論が軍事大国に再び戻ろうとする方向に進むことが必ず起きるでしょう。

実際に戦争をするか、となると国内なら地域限定となるでしょう。
オリンピックが開催される・されないに関わらず準備段階までに大もうけをしたい連中が、
国内の焦土化は待ってくれと言っているはずです。
大もうけが終わったら、知ったことではないのでしょうが。
オリンピックが、ナチス・ドイツ時代のようにならないければ良いですね。

それよりも、米軍様の予算削減にお応えし、
米軍様の代わりに尖兵として世界中のあちこちに行かされるほうが濃厚だと思います。
どこそこの国民をテロから守るためにとか、
どこそこのテロリストを倒すためにとか、
そういう大義名分になるでしょうね。

そのための「積極的平和主義」ですし。
スーダンはその準備段階。
死の商人様がソナーを打ったという感じで。

なんだかんだ言っても、米国様の後ろの勢力は賢いですね。
秘密保護法のときはキャロライン。
普天間のときは靖国で、矛先が絶対に向かないようメディアをコントロール。
賢いです。

https://twitter.com/KON32722864/status/415774184497631232
自衛隊の歌姫。自衛隊員の見合いバラエティ。自衛隊のドラマ。。。戦争大好き安倍ソーリーのNHKジャックから民放に徐々に、徐々に広がる国の自衛隊広報活動。テレビ局も脚本家も一役買って、鉄則の階級意識とイジメと自殺の巣窟、自衛隊への若者勧誘が静かに、人知れず始まっている。

戦車と女の子のアニメ?とか、戦艦と女の子のゲーム?だとかがあるらしい。
それなりに人気があるとか。
まあ、露骨なやり方ですね。苦笑
自衛隊ではわかりませんが、皇軍でのいじめがどれほど陰惨で理不尽なものであったか。

「国に殉じた軍人の魂を慰霊するのは当然」という論理と
「太平洋戦争で死んだ日本軍人軍属の六割(140万人)は餓死・病死」
「戦闘による戦死者は四割(90万人)」という歴史家・藤原彰氏の調査。
そして「生きて虜囚の辱めを受けず」という戦陣訓に従って行われた生還の望みが無い自殺的突撃。

補給不足による餓死や病死も、生還の望みが失われた状況下で行われた自殺的突撃も、
本質的には当時の日本政府と軍の「戦争指導の不手際と失敗」による「犠牲者」であり、
靖国神社には「犠牲者」 と その犠牲をもたらした「戦争指導者」が一緒に祀られている。
「犠牲者」が心安らかに眠れる環境だろうか。

https://twitter.com/ayukero52/status/416058718967439360
「お国のために戦った」という設定から見直さないとダメだろう。

https://twitter.com/itallmatuzaki/status/416067008422088704
「国の為に」ではなく、「国のせい」で死んだ人たちのことを忘れない。

※「大東亜共栄圏」の実態--日本軍占領下のアジア
 http://www.geocities.jp/hhhirofumi/paper41.htm

結局、「大東亜共栄圏」にどんな建設目的や理想を掲げようと、
財閥様と愉快な仲間たちが儲けるためのものなわけです。

見よぼくら一銭五厘の旗
http://www.japanpen.or.jp/e-bungeikan/guest/publication/hanamoriyasuji.html
星一つの二等兵のころ 教育掛りの軍曹が 突如として どなった
 貴様らの代りは 一銭五厘で来る
 軍馬は そうはいかんぞ
聞いたとたん あっ気にとられた
しばらくして むらむらと腹が立った

そのころ 葉書は一銭五厘だった
兵隊は 一銭五厘の葉書で いくらでも召集できる という意味だった
(じっさいには一銭五厘もかからなかったが……)
しかし いくら腹が立っても どうすることもできなかった

そうか ぼくらは一銭五厘か そうだったのか

〈草莽(そうもう)の臣〉
〈陛下の赤子(せきし)〉
〈醜(しこ)の御楯(みたて)〉

つまりは〈一銭五厘〉ということだったのか
そういえば どなっている軍曹も 一銭五厘なのだ
一銭五厘が 一銭五厘を どなったり なぐったりしている

もちろん この一銭五厘は この軍曹の発明ではない
軍隊というところは 北海道の部隊も鹿児島の部隊も
おなじ冗談を おなじアクセントで 言い合っているところだ

星二つの一等兵になって前線へ送りだされたら
着いたその日に 聞かされたのが きさまら一銭五厘 だった

陸軍病院へ入ったら こんどは各国おくになまりの一銭五厘を聞かされた

満洲事変 支那事変 大東亜戦争
貴様らの代りは 一銭五厘で来るぞ と どなられながら
一銭五厘は戦場をくたくたになって歩いた へとへとになって眠った
一銭五厘は 死んだ
一銭五厘は けがをした 片わになった
一銭五厘を べつの名で言ってみようか
<庶民>
ぼくらだ 君らだ

昭和20年8月15日
あの夜 もう空襲はなかった
もう戦争は すんだ
まるで うそみたいだった
なんだか ばかみたいだった
へらへらとわらうと 涙がでてきた

どの夜も 着のみ着のままで眠った
枕許には 靴と 雑のうと 防空頭巾を並べておいた
靴は 底がへって 雨がふると水がしみこんだが ほかに靴はなかった
雑のうの中には すこしのいり豆と三角巾とヨードチンキが入っていた

夜が明けると 靴をはいて 雑のうを肩からかけて 出かけた
そのうち 電車も汽車も 動かなくなった
何時間も歩いて 職場へいった
そして また何時間も歩いて家に帰ってきた

召集令状が 来ている
でなければ
その夜 家が空襲で焼ける

どちらでもなく また夜が明けると また何時間も歩いて職場へいった

いつまで生きるのか 見当はつかなかった
確実に夜が明け 確実に日が沈んだ

じぶんの生涯のなかで いつか戦争が終るかもしれない などとは夢にも考えなかった
その戦争が すんだ
戦争のないことは すばらしかった

あの八月十五日から 数週間 数カ月 数年
ぼくらは
いつも腹をへらしながら
栄養失調で 道傍でもどこでも すぐにしゃがみこみ 坐りこみながら 買い出し列車にぶらさがりながら
 敗けた日本は どうなるのだろう どうなるのかしらないが敗けて よかった
 あのまま 敗けないで 戦争がつづいていたら
 ぼくらは 死ぬまで 戦死するか 空襲で焼け死ぬか 飢えて死ぬか
 とにかく死ぬまで 貴様らの代りは一銭五厘でくる と どなられて
 おどおどと暮していなければならなかった
戦争は もうすんだのだ もう ぼくらの生きているあいだには戦争はないだろう
ぼくらは もう二度と召集されることはないだろう

その数週間 その数カ月 その数年
ぼくらは 主人で おまわりさんは家来だった
役所へゆくと みんな にこにこ笑って かしこまりました なんとかしましょう といった
申し訳ありません だめでしたといった ぼくらが主人で 役所は ぼくらの家来だった
これからは 文化国家になります と総理大臣も にこにこ笑っていた
文化国家としては まず国立劇場の立派なのを建てることです と大臣も にこにこ笑っていた
ぼくらは主人で 大臣は ぼくらの家来だった

ぼくらは ベニヤ板がないから 窓には いろんな紙を何枚も貼り合せた
そういえば なるほどあれは幻覚だった
主人が まだ壕舎に住んでいたのに
家来たちは 大きな顔をして キャバレーで遊んでいた

〈主権在民〉とか〈民主々義〉といった言葉のかけらが いたるところにあった

いつのまにか 気がついてみると
おまわりさんは 笑顔を見せなくなっている
おいおい とぼくらを呼び おいこら 貴様 とどなっている
役所へゆくと みんな むつかしい顔をして いったい何の用かね といい
そんなことを ここへ言いにきてもダメじゃないか と そっぽをむく
そういえば 内閣総理大臣閣下の にこやかな笑顔 を最後に見たのは あれは いつだったろう
もう〈文化国家〉などと たわけたことはいわなくなった
(たぶん 国立劇場ができたからかもしれない)
そのかわり 高度成長とか 大国とかGNPとか そんな言葉を やたらにまきちらしている
物価が上って 困ります といえば その代り 賃金も上っているではないか といい
住宅で苦しんでいます といえば愛し合っていたら 四帖半も天国だ といい
自衛隊は どんどん大きくなっているみたいで 気になりますといえば
みずから国をまもる気慨を持て という

政治がわるいのか
社会がわるいのか
マスコミがわるいのか
文部省がわるいのか
駅の改札掛がわるいのか
テレビのCMがわるいのか
となりのおっさんがわるいのか
もしも どれかだったら どんなに気がらくだろう

あれは 戦車じゃない 特車じゃ と葉巻をくわえた総理大臣がいったとき
ほんとは あのとき 家来の分際で 主人をバカにするな と いえばよかった
ほんとは 言いたかった

きさまらの代りは 一銭五厘で来る といわれて はいつくばって暮してきた
戦争でひどい目に合ったからといって 戦争にまけたからといって
それが そう変わるわけはなかったのだ

交番へ道をききに入るとき どういうわけか おどおどしてしまう
税務署へいくとき 税金を払うのはこっちだから もっと愛想よくしたらどうだ といいたいのに
どういうわけか おどおどして ハイ そうですか そうでしたね などと
おどおどお世辞わらいをしてしまう

工場の廃液なら 水俣病からでも もうずいぶんの年月になる
ヘドロだって いまに始まったことではない
自動車の排気ガスなど むしろ耳にタコができるくらい 聞かされた
それが まるで 足下に火がついたみたいに 突如として さわぎ出した
ぼくらとしては アレヨアレヨだ
まさか 光化学スモッグで 女学生バッタバッタ にびっくり仰天したわけでもあるまいが
それなら一体 これは どういうわけだ
けっきょくは 幻覚の時代だったが

あの八月十五日からの 数週間 数カ月 数年は ぼくら心底からうれしかった

なんだか様子がちがう どうも スッキリしない

一証券会社が 倒産しそうになったとき 政府は 全力を上げて これを救済した
ひとりの家族が マンション会社にだまされたとき 政府は眉一つ動かさない
もちろん リクツは どうにでもつくし 考え方だって いく通りもある
しかし 証券会社は救わねばならぬが 一個人がどうなろうとかまわない という式の考え方は
つきつめてゆくと 倒してならない大企業ばかりだからだ

戦後のわるい風習だ とおっしゃる
しかし 戦前も はるか明治のはじめから 戦後のいまも
必要以上に権利を主張しつづけ その反面 なすべき義務を怠りっぱなしで来たのは
大企業と歴代の政府ではないのか

さて ぼくらは
〈民主々義〉を 探しだしてきて 錆びをおとし 部品を集め しっかり 組みたてる
民主々義の〈民〉は 庶民の民だ
ぼくらの暮しを なによりも第一にする ということだ

ぼくらの暮しと 企業の利益とが ぶつかったら 企業を倒す ということだ
ぼくらの暮しと 政府の考え方が ぶつかったら 政府を倒す ということだ
それが ほんとうの〈民主々義〉だ

今度また ぼくらが うじゃじゃけて見ているだけだったら
七十年代も また〈幻覚の時代〉になってしまう
そうなったら 今度はもう おしまいだ
今度は どんなことがあっても ぼくらは言う 困まることを はっきり言う
人間が 集まって暮すための ぎりぎりの限界というものがある
ぼくらは 最近それを越えてしまった
それは テレビができた頃からか
新幹線が できた頃からか
電車をやめて 歩道橋をつけた頃からか

ぼくらの代りは 一銭五厘のハガキで来るのだそうだ
一銭五厘が今は七円だ

ぽくらは ぼくらの旗を立てる
ぼくらの旗は 借りてきた旗ではない
ぼくらの旗のいろは
赤ではない 黒ではない もちろん白ではない 黄でも緑でも青でもない

ぼくらの旗は こじき旗だ
ぼろ布端布(はぎれ)をつなぎ合せた 暮しの旗だ
ぼくらは 家ごとに その旗を 物干し台や屋根に立てる
ぼくら庶民の旗だ 

(8号・第2世紀 1970年 昭和45年10月)

花森 安治 はなもり やすじ 編集者 1911 - 1978.1.14 兵庫県神戸市に生まれる。東大在学中、扇谷正造、杉浦明平らと帝大新聞の編集に携わり、戦後昭和二十三年(1948)「暮しの手帖」を創刊、掲載作は、昭和四十五年(1970)十月「暮しの手帖」第2世紀8号に掲げたマニフェストである。

そして時代はネットの時代という情報が双方向へとなる時代に至っている。
焼夷弾が落とされても 不思議に叫ぶ者達が居ても 被曝しても
 其の先を営んで生きて行かねばならぬ
と 難しい事を考えるまでも無く俺達は此処に居る。
其れは凄い事でも偉い事でも無く 其れが俺達にとっては普通で自然なだけだ。
コレが俺達の生き方で価値観で美意識だ。

“異民族である「日本人と日本」という言葉を使う者達”の詐欺が
如何なる150年の地獄絵図を造ってきたか?

次代の者達は俺の言葉の先を進んでくれるのだろうか?
そんな事は分かるはずも無いw ならば祈るしかない。
いずれにしても俺は俺なりに更新をするまでだ。


https://twitter.com/izimo_ssp/status/416162981227941888
神道毀釈も 日本軍にされました。笑
大社だけに併合したり、全部廃絶されたりと、もう何でもあり。笑
残ったのは、笹川良一、桜井よし子・・・・。

https://twitter.com/SeriousTom1/status/416166585175269377
廃藩置県、廃仏毀釈、神道毀釈、
そんな極東の一諸島の 共同体解体 や 思想文化の解体 をされても、
人々は何とか踏みとどまっている。
そもそもに胡散臭い明治政府なのだから、
靖国参拝や大東亜戦争や亜細亜解放などは、ただのカルトのキチガイ沙汰に過ぎないと思うw

北が、「内部」でもめている、ということですが、
北も裏ではつながってますんで
要するに宗主国様と愉快な仲間たち、戦争屋と銀行屋の「来年以後の方針」に関して
どこまで協力するのかという点において、
内部で意見や報酬の対立でもあったのか、ということですね。

とりあえず、ミサイルプロレスの要請もカネの話でしかないし、韓国はスーダンに行ってて、そっちで手一杯。
北としてはすることがない。
その間に、本当の意味での北の支配者が人員整理をしたということで。
一息ついたら、また日本の孤立化か、「積極的平和主義」に協力してくれるでしょう。
次のミサイル発射からは、実害のあるものになる、という可能性が少しだけ出てきたわけです。

選挙前にはマスコミの誘導通りに「北のみさいるがー」と騒いでいた人達が
次回からは少しだけ警戒しなければならないと理解するはずもないですが。
もちろん、北のミサイルが、本当はどこの国から発射されるものなのかは、わかりませんが。

国内で事件が起こって、一気に軍国主義へ走るようになるには、今のところ
@ 北のミサイル
A 北のテロ(自衛隊基地・交通機関・原発)
B 中国のとの尖閣
あたりですよね。
可能性としては低いかなー・・・
やはり、自衛隊が派遣先で何かされるか、観光客が、ひどい目に遭うとかから、かな。
そこから、「もう、許せん」みたいな事件が連続して、「堪忍袋の緒が切れた」的な誘導。
ただ、シナリオ書く奴が、
想定外の突拍子もない方法で自作自演を仕掛けるというのは、十分にありますよね。
911がそうでしたから。
「奇襲」とは そういうモノなので。
奴らは私たちの予想も想像もつかないような残虐なことを平気で仕掛けてきますから。
だから野蛮人。

さて、最後に戦時歌謡を一曲。痛すぎて、痛すぎて、イライラします。
まあ、今のマスコミもこれと似たもの、いえ、同レベルなんですが。
※ 進め一億火の玉だ
  http://www.youtube.com/watch?v=AqSCJgPWzyc
1.
行くぞ行かうぞ ぐゎんとやるぞ
大和魂だてぢゃない
見たか知ったか底力
こらへこらへた一億の
かんにん袋の緒が切れた

2.
靖国神社の御前に
拍手打って ぬかづけば
親子兄弟夫らが
今だ たのむと声がする
おいらの胸にゃ ぐっときた

3.
さうだ一億火の玉だ
一人一人が決死隊
がっちり組んだこの腕で
守る銃後は鉄壁だ
何がなんでもやり抜くぞ

(台詞)
進め一億火の玉だ
行くぞ一億 どんと行くぞ

「ガンとやるぞ」
「グッときた」
「何がなんでもやり抜くぞ」
「どんと行くぞ」
歌詞を作った人の知能の程度が・・・・
しかも、台詞は絶叫してます。馬鹿野郎様です。
うんざりです。うんざり。
今のマスコミと、テレビと同じです。
商品を売るためのCMソングや大本営発表と同じ。
次世代軍歌・愛国歌はAKBが歌うのでしょう。爆笑
今も、価値観や人生観を歌で洗脳されてますしね。

一神教野蛮人の言葉や音楽は、愚劣で醜悪で気持ち悪くて、そして恐ろしい。

http://www.vivonet.co.jp/rekisi/a06_jujigun/jujigun.html
十字軍とは、
ヨーロッパのキリスト教国が、聖地エルサレムをイスラム教国から奪還するために派遣した遠征軍である。
1096年から200年にわたって聖地エルサレムをめぐる戦いが繰り広げられた。
キリスト教国側から見れば 異教徒へ対する正義の戦い 聖戦 だったが、
イスラム諸国や東方正教会諸国から見れば残忍な侵略軍だった。

そもそもの発端はセルジューク朝トルコの侵略に苦しんだ
コンスタンティノープルのビザンツ帝国(東ローマ帝国)が、
ローマ教皇へ救援を求めたことによる。

ローマのカトリック と コンスタンティノープルのギリシャ正教 は、
同じキリスト教ながら 大変に仲が悪い。
東ローマ帝国の大臣兼軍司令官のルカス・ノタラス大公に至っては
「ローマ教皇の三重 冠を見るくらいなら、スルタンのターバンを見るほうがましだ」
と公言していたほどだった。

しかし 其のギリシャ文化圏のコンスタンティノープルのビザンツ帝国(東ローマ帝国)は
新興国のイスラム教のトルコの勢力拡大に苦しめられていて、ローマへ援軍を要請した。

教皇ウルバヌス2世はクレルモン教会会議を開き、軍事行動を呼びかけた。

「神がそれを望んでおられる」
ビザンツ皇帝アレクシオス1世 の救援要請を受けたローマ教皇ウルバヌス2世(Urbanus)は、
フランス中南部のクレルモン・フェラン(Clermont Ferrand)で教会会議を開き、聖地奪回を呼びかけた。
また、聖地におもむく者にはこの世の罪が許されると宣言し、十字軍が編成された。

しかし 十字軍が編成された とは言いながら内実は無茶苦茶の極みだった。
フランスからエルサレムまでの行軍 という大事業すら 行き当たりばったりそのもの だった。

第1回十字軍 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC1%E5%9B%9E%E5%8D%81%E5%AD%97%E8%BB%8D

民衆十字軍 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E8%A1%86%E5%8D%81%E5%AD%97%E8%BB%8D

当時の民衆の宗教意識の高まりと相まって
西欧の国々を巻き込む一大運動へと発展した。
十字軍運動においては、
一般に考えられているような騎士たちだけではなく
一般民衆もエルサレムへ向かった。

ここで「運動」と表現されている事にこそ 十字軍の本質が有る。
時代は未だ中世で ルネサンス期は遠い未来だ。
そんな時代の「運動」が如何なる蛮行と化すか?
旧式左翼カルトの「運動」とは如何なる状態か?
宗教右翼カルトの「ヤスクニガー」との違いも殆どに無いが。


1095年3月、アレクシオス1世はピアチェンツァの教会会議に特使を派遣して、
時の教皇ウルバヌス2世に対セルジューク朝への戦への援助を求めた。

これをウルバヌス2世は快く受け入れた。

カトリック教会の側は 正教会がカトリックへ帰属する形としての服従 を常に望んできた、
ウルバヌス2世は
 ローマ教皇の下に併合される形での教会再合同の好機が訪れ
 自らが歴史的大事業を為すのが神からの使命だ
と考えた。
1095年11月にフランスのクレルモンで行われた教会会議で教皇ウルバヌス2世は
重大発表を行うと宣言した。
発表の日、居合わせたフランスの貴族たちと聖職者へ向かって、
 イスラム教徒の手から聖地エルサレムを奪回しよう
と訴えた。
この行動に参加するものには地上において天において報いが与えられること、もし軍事行動の中で命を落としても免償が与えられることを告げた。この呼びかけに居合わせた群集の熱気は高まり、「神のみむねのままに!」という叫びがこだました。
ウルバヌス2世の十字軍勧誘説教は、ヨーロッパの歴史に残る名演説の一つであるといわれるが、第1回十字軍の成功後に記録が書かれたため、実際にどんなことを教皇が言ったのか、現代では知ることが難しい。
教皇は1095年から1096年にかけて、フランス、イタリア、ドイツといった各地の司教に同じような内容の呼びかけを行わせた。

この呼びかけは農民や農奴も熱狂した。
日常の抑圧から逃れたいという中世の経済状態 と 先進的な東方文明での富貴の話 が重なったため、
彼らはエルサレムへ赴くだけの蓄えも戦闘技術もなかったが、そんなことは問題にならなかった。

教会の指導者や領主たちがどれだけ厳しく禁じても、
熱狂的な庶民が聖地へ向かって集団移動することは止めることができなかった。

ウルバヌス2世の考えた十字軍計画では、
軍団の出発は聖母被昇天の祝日である1096年8月15日を期していた。

しかしウルバヌス2世の期待していた数千人規模の騎士による遠征というものを大きく超え、
計画よりも数カ月以上も前から
教皇の計画に入っていなかったグループ、すなわち貧しい農民や貧しい下級騎士が、
勝手に集まってエルサレム目指して出発してしまっていた。

彼らはアミアンのピエールなる自称修道士、隠者ピエールを指導者と仰いで聖地を目指した。
大した人数は集まるまいという大方の予想を裏切り、
その数は数万人から十数万人の大移住団へと拡大する。

その多くは戦闘技術など全く知らない未熟な戦士で、女性や子供も多かった。
中には中小の土地所有者など富裕な者や下級聖職者も参加していた。
いずれにしても 軍事行動や軍事行軍 とは全く言えない有様だった。

しかも 彼らの多くは
聖戦を理解していた訳でもなく 特別な戦闘を望んでいたわけではなく、
欧州の中世の庶民の経済状態が 救われる という巡礼や略奪が許される
というくらいの気持ちで参加していたのが実情であった。

民衆十字軍は人数のみ多く、当然に全く統制が取れてなかった。

フランスから始まって聖地としてのエルサレムへ辿り着くまでに
参加者は それぞれの地方から参集しては それぞれが独自の生活習慣に従っていた ために、
行軍先の欧州の各地でトラブルを頻発させた。
当たり前であるw
何の計画も準備も無く 彼らは辿り着いた町々で、食料や水や各種の物資を得ようとした。
しかし、突如現れた武装集団に、町の人々が温かな対応を見せる理由はなかった。
当たり前であるw
しかし 十字軍という運動の参加者達は 最低限でも低価格で必需品を差し出す と考えていた。
これが原因となって民衆十字軍と滞在先の民衆は戦闘を起こした。
行軍の兵站は機能しているはずも無かったので 時に略奪もすら当然に起きたが 全ては聖戦だった。

ゴットシャルク、フォルクマーなどといった説教師に率いられた1万人のドイツ人たちは、
ライン川周辺のヴォルムスやマインツでユダヤ人の虐殺と略奪を行った。
聖戦としての行軍の食料や資金の調達が目的だった。
十字軍運動に参加した人々は、
ユダヤ教徒もイスラム教徒も同じ異教徒でしかなく みなキリストの敵である として、
異教徒へは
 キリスト教に改宗させるか
 剣を取って戦って浄化させて天国と地獄への裁きを味あわせる
を為さなければならないと訴えた。
十字軍という運動の参加者達にとって「戦う」というのは、
相手を死に至らしめる 浄化させて神の裁きへ差し出す ことと同義であった。

ドナウ川に沿って南を目指した民衆十字軍の一行だったが、
その頃には もはや大群衆を食わせて行く事すら極めて難しくなっていた。
それ故に 大々的なハンガリー領内での略奪行動を行い続けた ために、
ハンガリー兵の反撃を受けた。
同じことがブルガリアや東ローマ帝国領内でも繰り返された。

これによって参加者の1/4にものぼる人々が殺された。
そううしながらも生き残った人々は8月にコンスタンティノープルに辿り着いた。

しかし、突如あらわれた多数の武装した集団に、
コンスタンティノープル市民の間には緊張が高まった。

当時、コンスタンティノープルにはフランスやイタリアからの騎士の軍団も集結しつつあったため、
皇帝アレクシオスは厄払いとばかりに民衆十字軍の一行を首都から追い出して
小アジア(トルコ)へ送り出した。
其処はイスラム教圏の土地だった。
もう 幾らでも掠奪や凌辱の やりたい放題 だった。
なぜなら その全てが聖戦だったので 神から許されている だった。


そうしてトルコのアナトリア地方を移動している間に、
民衆十字軍は仲間割れを起こして小グループに分裂した。

農村を略奪しながら 民衆十字軍はセルジューク朝の領内へと深く入っていって、首都ニカイアを目指した。やがてクルチ・アルスラーン1世率いるルーム・セルジュークのテュルク系騎兵部隊の包囲と攻撃を受け、
なすすべもなく ほとんどが処刑され、女は奴隷として売られた。

隠者ピエール や 生き残った者達 はコンスタンチノープルへ戻り、
第1回十字軍の本隊に参加をしようと考えた。

民衆十字軍から数カ月後の1096年8月に各地で出発した十字軍の本隊の軍事行動では
西欧各地の多数の諸侯が聖地を目指す為に それぞれがコンスタンティノープルを目指した。
12月にコンスタンティノープルの城壁外に集結したが、それは民衆十字軍壊滅の2ヶ月後のことであった。
その為に この本隊には諸侯の兵だけでなく、
必要な装備にも事欠く多くの民兵が付き従っていくこととなった。

民衆十字軍の壊滅から生還した隠者ピエールは、民衆十字軍の生き残りの人々と共に本隊へ合流したが、
再び雑兵の統率者に祭り上げられた。
この民兵達は小グループに再編成されて行動した。

そこで また同様の問題が発生した。
当時の中世の欧州の経済状態は 庶民が劣悪の極み であり 諸侯は劣悪 だった。
つまり 実際に長期の軍事行動を行う兵站の維持は確実に不可能 だった。
すなわち コンスタンティノープルへ辿り着いた本隊の十字軍の将兵は食料すら既に乏しかった。

なので
 東欧のギリシャ正教の総本山のコンスタンティノープル
 へまで行きついた 西欧のカトリックの十字軍の参加者の側
は 武装した軍隊が要求すれば皇帝アレクシオス1世から食料が提供されるもの と考えていた。

しかし、アレクシオス1世は
 全く統制の取れていない民衆十字軍を見ている
 軍勢の中に南イタリアを奪った宿敵であるノルマン人のボエモンがいた
ため猜疑心を抱き、十字軍の本体の指導者層へ向かって、
 食料を提供する代わりに、自分に臣下として忠誠の誓いを立て、
 さらに占領した土地はすべて東ローマ帝国に引き渡すことを誓う
よう求めた。
十字軍の指導者層 と 皇帝 の間でギリギリの外交的な駆け引きが続けられ、
武器を取っての小競り合いにまでなったが、なんとか双方が妥協に至った。
そうして 十字軍の軍事行動 すなわち ビザンチン帝国の軍事行動 と エルサレム遠征 が始まった。

その後もまた もう無茶苦茶wなのだが 其処は聖戦なので となる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC1%E5%9B%9E%E5%8D%81%E5%AD%97%E8%BB%8D

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%82%A2%E6%94%BB%E5%9B%B2%E6%88%A6
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%A9%E6%94%BB%E5%9B%B2%E6%88%A6
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%AC%E3%83%A0%E6%94%BB%E5%9B%B2%E6%88%A6_%281099%E5%B9%B4%29
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

もうアレだよね。ゲームの世界そのものだ。
兵站は全て現地調達で、徹底略奪も大量虐殺も聖戦なので許される。


十字軍が通過した町や村で行った略奪や虐殺の凄まじさを聞き、
セルジュークやアラビアの有力者たちは、
抵抗するよりも十字軍に宝物・食料・馬など物資や道案内を供出して、
徹底的な破壊を避けることを選んだ。
そして あくまで十字軍はエルサレムの占領に拘り、同盟も不可侵条約も成り立たなかった。

各地の戦いでは 困難を極める十字軍の前で数々の奇跡が起きている。

アンティオキアを攻略の後にイスラム側の援軍から包囲された十字軍側 という構図の攻囲戦では、一人の無名の修道士ペトルス・バルトロメオが3日間の断食苦行で、占領したアンティオキアの地下から十字架上のキリストを刺し貫いた聖槍を発見したと言いだした。教皇使節アデマールらは笑止千万な話だと考えていたが、多くの将兵はこれこそイスラム教徒に対する勝利の前触れだと信じた。十字軍将兵の士気は高まり、6月28日に城外に打って出た。イスラム側は城門から出る十字軍の兵を個別撃破せず、全軍が出てきた後で 城内へ戻れぬようにしてから、一気に片をつけようとした。しかし、足並みが揃わぬ事では十字軍と同じであった 士気の低いイスラム側 は ダマスカス王ドゥカークらが次々に逃亡したため連合軍は崩壊した。戦わず退却するところを十字軍は逃さず追撃し、勝利を収めた。
こうしてエデッサやアンティオキアなどをの占領と略奪によって十字軍の欲求が満たされ、熱狂的な宗教的情熱をもつ諸侯や庶民・騎士を除き、多くの諸侯や将兵がエルサレムへの関心を見失い始めた。
その後に 分断が何度も起き 聖戦はウツクシイを繰り返し続ける者達のみ でエルサレムは攻略された。


十字軍はエルサレムの包囲を行い、攻城櫓を建設し城壁を乗り越えようとした。しかしファーティマ朝の司令官イフティハール・アル・ダウラ(Iftikhar ad-Daula)は石油や硫黄を使った攻撃で、兵を満載した攻城櫓に火を放って城を守ろうとした。
一方の十字軍側は満足な食料の補給もなかったため、死者の数は増える一方となった。
しかも宰相アル・アフダルらのファーティマ軍が迫っており、
不十分な軍勢でエルサレム攻略は不可能かと思われた。

その時、従軍していたペトルス・デジデリウスという司祭が、
断食した上に裸足で9日間エルサレムの周りを回ればエルサレムの城壁は崩壊する
という幻を見た、と主張し始めた。
それは旧約聖書のエリコの陥落の故事を踏まえた発言であった。
1099年7月8日、デジデリウスの後に従い、将兵たちはエルサレムの周りを回り始めた。
7日目の7月15日、一同は城壁の弱点を発見してそこを打ち壊し、城内に入ることに成功した。
城内での殺戮のさなか、イフティハールは砦の上で抗戦していたが、
レーモン・ド・サン・ジルの勧告を受け入れて降伏した。

一方、城内に入った軍勢はエルサレム市民の虐殺を行い、
イスラム教徒、ユダヤ教徒のみならず東方正教会や東方諸教会のキリスト教徒まで殺害した。
ユダヤ教徒はシナゴーグに集まったが、十字軍は入り口を塞ぎ火を放って焼き殺した。
多くのイスラム教徒はソロモン王の神殿跡(現在のアル=アクサー・モスク)に逃れたが、
十字軍の軍勢は執拗に虐殺を行い その殆どを殺害している。
著者不明の十字軍の従軍記「ゲスタ・フランコルム」によると
虐殺の結果「血がひざの高さに達するほどになった」と書いている。

十字軍による市民の虐殺が一段落すると、軍勢の指導者となっていたゴドフロワ・ド・ブイヨンは「エルサレム公」または「アドヴォカトゥス・サンクティ・セプルクリ」(聖墳墓の守護者)と名乗った。これはゴドフロワが、王であるキリストが命を落とした場所の王になることを恐れ多いと拒んだからとも、他の諸侯の反感を恐れたからとも言われている。正教会(ギリシャ正教)、非カルケドン派(アルメニア使徒教会、コプト正教会など)各教派のエルサレム総主教たちは追放され、カトリックの総大司教が立てられた。キリストが架けられた「聖十字架」など聖遺物も、司祭達を拷問して手に入れた。

ゴドフロワはその後、エルサレム手前でとどまっていた宰相アル・アフダルらのファーティマ朝の軍勢をアスカロンの戦いで急襲し破った。以後エルサレムを拠点にパレスチナやシリア各地を襲ったが、1100年にエルサレムでこの世を去った。弟のエデッサ伯ボードゥアン(ボードゥアン1世)が後を継いで「エルサレム王」を名乗り、十字軍国家「エルサレム王国」が誕生した。

これに応じた騎士たちは、エルサレムを占領し多くの市民を殺害した。そして、シリアからパレスチナにかけてエルサレム王国などの十字軍国家を建設した。

第1回十字軍は、
エルサレム王国、アンティオキア公国、エデッサ伯国、トリポリ伯国の
十字軍国家と呼ばれる国家群をパレスティナとシリアに成立させ、
巡礼の保護と聖墳墓の守護という宗教的目的を達成した。
第1回十字軍が成功したことは、誰にとっても予想外な出来事だった。
君主層は占領地から得た略奪品によって遠征軍は富を得ることができた。
また、その後に
十字軍国家の防衛やこれらの国々との交易で大きな役割を果たしたのは
ジェノヴァ共和国やヴェネツィア共和国といった北イタリアの都市国家である。
これらイタリア諸都市は占領地との交易を行い、東西交易(レヴァント貿易)で大いに利益を得た。

東ローマ帝国は十字軍国家が建国されたことで、イスラム諸国からの圧迫はなくなったが、
今度は十字軍国家と対立することになった。

正教会とカトリックの和解は 十字軍を唱えたカトリック教会指導者側の当初の動機の一つだったはずだが、
にもかかわらず、両者の溝は十字軍により深刻化した。

それまで両教会は、教義上は分裂しつつも名目の上では一体であり、
互いの既存権益を尊重しつつ完全な決裂には至っていなかったが、
十字軍が正教会のエルサレム総主教を追放し、カトリックの総大司教を置いたことで、
この微妙な関係は崩れ断絶が深まった。
この緊張はコンスタンティノープルが徹底的に略奪される第4回十字軍において頂点に達することになる。

しかしイスラム諸国も依然として内紛を止める事が出来なかった、
むしろイスラム内の内紛へ十字軍国家を利用するために同盟を結んだりもした。
このあとイスラム勢力の軍もいくつかの戦いで十字軍を破ったが、
積極的な反十字軍を企図する者は現れなかった。

イスラム国家が西からのキリスト教徒を放逐するのは、
12世紀中葉の
ザンギー朝のヌールッディーンとアイユーブ朝のサラーフッディーンつまりサラディンの時代になる。


https://twitter.com/amneris84/status/422368618928541699
安倍自民の支持者は田母神支持。小泉自民の支持者は細川支持。
それ以外のリベラル&穏健自民の支持者は舛添支持。そゆう構図で理解してよいのだろうか…

https://twitter.com/tigercatver2/status/422372059843284992
後でなんか書くw

https://twitter.com/kyoko2720823/status/422366192024580096
アベ政権モザンビークに5年で約700億円のODA と  医療に関わる学校無料支援


https://twitter.com/dongame_3/status/422214381342973953
平凡な教師は言って聞かせる。
よい教師は説明する。
優秀な教師はやってみせる。
しかし最高の教師 は子どもの心に火をつける。
Byウィリアム"

https://twitter.com/wolvesknow/status/422218004269518848
火をつけすぎるとだな、何時になっても帰宅してくれなくてだな、まあ、あれだ。自爆になるわけだが。。。

https://twitter.com/wolvesknow/status/422218232548691968
下手すると徹夜勉強したいですっ!
とかなるわけだ。

https://twitter.com/wolvesknow/status/422218433275502593
なので寝袋が四つも転がってたりする。

https://twitter.com/oyaziMK2/status/421943298819764225
塾屋稼業に戻ってきてつくづく思うのだが、「勉強のできない子」とされている子のかなりの部分に「そもそも碌な先生に当たっていない」ケースが散見されるのが何とも・・・である。自身の思想信条を開陳する前に、まず、まともな授業をやってくれ(出来ないなら学校は何とかしてくれ)とは言いたい・・

https://twitter.com/wolvesknow/status/422219042582056960
塾屋とな。バカは塾屋って言うよな。
教育に、子どもの人生に関わってる意識がないんだろうな。

https://twitter.com/wolvesknow/status/422219957246521344
俺に子どもが居たら、塾屋って名乗るとこには行かせないな。
藩校や寺子屋の流れを汲んでいるという意識があるところに行かせたい。
つーか、塾屋と言って割り切れるような仕事じゃないんだけどな。
小4の子が26歳になって赤ちゃん連れてくるとか、最初の生徒が四十代になるとかさ。


https://twitter.com/takuya_1st/status/422190285548838912
僕「成人式だよー。」
祖母「それな徴兵検査の名残りや。いかんでもええ」
俺「お、おう。」

https://twitter.com/wolvesknow/status/422226822332301312
そういや、中学の時、雑のう、という肩かけ布カバンを使わされたが、あれも軍の名残だよな。


https://twitter.com/wolvesknow/status/422019836785328128
賢くなりたい。知らない事だらけだ。
なんて、無知で無学なのだろう。
膨大な知識と経験のバックボーンがあれば、
もっと、言葉が確かなものになるのに。

https://twitter.com/wolvesknow/status/422020628518940672
一万冊は読書したはず。
千人以上の子どもたちを見てきたはず。
人にものごとを説明する仕事のはず。
本も二冊書いたはず。
それで、このザマだ。この程度だ。
バカなんだな。根底が。
そんな事は全然に無いと思います、いつも助かってます、ありがとうございます。
全知全能な存在は無いのですから 其れなりに其れなり だと思います。
大体そんな感じ で良いんじゃないでしょうか?

俺なんかは読書量が少ないんじゃないかな。カネが無いから。マンガばっかり読んできたかも。
だから己がマヌケに見合った出来る事をボチボチと続けて行くだけです。



https://twitter.com/angydiff/status/421964209191022592
南相馬市の自宅リビングの線量でございます。
慣れてしまってます。
ダメですね
https://pbs.twimg.com/media/BdseNlNCAAAghRU.jpg
0.23μsv/h 千葉市の俺の中も殆ど変らないけど。
何処まで保てるかなぁ。


https://twitter.com/wolvesknow/status/422022060399800320
世界中のすべての知識と命を交換してもいい
と言う主人公がいた本はなんだっけか?あの気持ち、今はわかる。
知は力だ。俺程度の命など、比較にならぬ程の価値がある。
ソクラテスは、あんなに安易に死を選ぶべきではない。彼こそ知であったのだから。
してみれば、命には貴賎がある。
その感情は分かる。
だけど
 俺は俺としてしか生きていけない
 俺は人として生きたい
というのは 感情の上を行く とする知の積み重ねの先に生じる。
知の積み重ねの先を託せる者達がソクラテスには少なかった、プラトンしか居なかった形じゃんw
そら自死するしかない袋小路に嵌まる。

ソクラテスがネットを使ってたら自殺しななかったかもしれない、
その場合は 殺された と思うけど。白いバラのように。

俺はネットの先に知を託す ならば少なくとも己が命に貴賎は無い。
己が知は己が命によって限りがあるが、己が命や感情の先となれば 限りは無い。
卑小な俺からすれば今の状況は 過分にして余り有る 身の程を超えた果報だ。
俺の言葉は 情報が届いた先の人達のモノでも有る。
 
被曝の先で生きて行く自信など俺には無いけど、
そもそもの下層民でしか無い俺には 被曝から逃れた先で生き抜く力量や才覚 が 殆ど全くに無い。
つまり 死へ一直線 だ。 コレもまた自死のようなものかも。
俺の命や知に貴賎は無い、大体そんな感じ な程度だ。


https://twitter.com/wolvesknow/status/422022782981898240
知への欲求こそが人が人であるためのもの。これを持たないなら、捨てるなら、それは動物と変わらない。
あ、つぶやきすぎた。離脱しよう。
俺も 馬鹿で豚にすぎない一般民衆が卑しい存在 というのを否定する気は全く無いけどねw
それよりも おそらくは
たとえば 忌野清志郎が「みんな愛してるぜ!」とか言っちゃう の方が知になると思う。

俺は貴賎を己が胸にのみ問う、つまり己が主体へのみ問う。
だから第三者や客体へ問う気は無い。
そんな事を問う位なら「みんな愛してるぜ!」とか言っちゃった方が知になると思う、
実際の手法はともかくとして。
圧倒的大多数が馬鹿で豚にすぎない一般民衆が蟲やケダモノと同義でしか無い としてもだ。



https://twitter.com/6d745/status/420327321917067264
話あわない人って、
「わたしはこう思うから」じゃなくて
「多くの人はこう思うから/第三者はこう思うから」って話し方をする。
なんでそんな他人のことばっか気にすんの?
ならば 著名な人を例に出して 多くの人が知ってるよ とか言っても
「その人は嫌いだから信用できない」
と返される。
結局に 信仰 の問題なのだ。
が 其処には
「多くの人はこう思うから/第三者はこう思うから」
という多神教で文明人の生き方や価値観や美意識が前提となっている。
つまり 自分の考え の云々の前に 自分達が何者なのか? という前提すら相互理解が出来ていない。
しかも其処に「日本人と日本」という嘘デマ扇動の根幹が罠を張って洗脳を繰り返す。

カルトからの脱却が如何に難しいか?
そういう話へ挑まなければならない。


https://twitter.com/tetuo64/status/420415645197426688
多様性を受け入れられない奴は行き詰まるね…。息詰まって、行き詰まる。

https://twitter.com/takec1068/status/420532829303209984
俺はお前に俺と同じになれ、なんて言わないから、
お前も俺にお前と同じになれって言うな。
お前はお前のままでいい、だから、俺が俺のままでいることも許容しろ。
もとい、してほしい。

和して同ぜず と だから俺は言う。
和して同じろ を「日本人と日本」はウツクシイとする。


https://twitter.com/nanomimi/status/420722651632373762
報道しないことがたくさんあるのに、報道されたことだけ信じる人がまだまだ多いのが現実。

https://twitter.com/midorinosougen/status/420736375294402560
誰も騒がない事を安全保障にしすぎ。我が身の安全も他人任せ。マヌケな話。

https://twitter.com/nanomimi/status/420740533732900864
「自分はどうするのか自分で考えて行動することが大切」なのは知ってても、
他人と同じであること や 他人から見た自分を“自分の考え”だと思わされている
ことに なかなか気付けないのですね。

https://twitter.com/pinkglalem/status/421541967667818496
私たちは、八百長プロレスを見せられ過ぎて、本当のことがまったくわからない。
論理的に蓄積された判断基準に照らし合わせて考えないと、必ず見誤る。
...感情に惑わされるより、まず、疑うことが重要。

https://twitter.com/wolvesknow/status/421588258066153472
八百長プロレスしか、テレビではやってないよね。
先日も六十代の男性が安倍の靖国参拝はいかん、と批判していて、
その批判内容を聞くと、テレビと同じ事しか言ってなくて。
裏読み、深読みとか、まったくできてない。
テレビの言う事イコール自分の考え。どうしようもないわ。

マスコミ新聞テレビ大手メディアなんかは10周上の周回遅れである。
そして ネットという先端の技術が手元に有る のならば 本当の最先端は遥か先に有る。
この程度の温故知新をも理解できないままな者達は
残念ながら 奴隷や家畜や作物よりも劣る 馬鹿で豚にすぎない一般民衆 なので
屠殺されたり収穫されたりする運命から逃れる事が難しいだろう。
ただ それでも俺は そういう 馬鹿で豚にすぎない一般民衆を助けたい と単純に考えるだけだ。


https://twitter.com/makeanovel/status/421556309666713600
こないだ20歳前後くらいの女子ふたりがスマートフォンを二人とも手にして
「ウチらってどんだけツイッターのヘビーユーザーなの?」
って笑いあってた。
しばらく横で盗聴(笑)してたが、
そんだけヘビーユーザーでも原発とかの情報は何にも かすってもない ようだった。
ツイッターやってても別世界。
スマホを持とうが Lineをやろうが 馬鹿で豚にすぎない一般民衆 は 其の程度 でしかない。
そんな事は 何を今更 でしかない。

更に言えば 分かった気になっている者達だって 実態は 其の程度 でしかない。
どれだけ温故知新となって 過去を学び未来を読み解こうとしているんだろうね。
それは 文字通りに ありとあらゆる事を学び取ろうとする 地獄の中を歩く を意味する。

情報流通の下士官としての責務を負う とは とても過酷な事だ。
其れを俺は 他者へ勧めたり 他者へ押しつけたり なんて事は とてもじゃないけど出来ない。
さりとて
 報酬を軸にして行えば すぐにカルトへ堕ちるのみだし
 血を軸にして行っても やっぱりカルトへ堕ちるのみだし
なので俺は 多神教で文明人 を掲げて行く。
武士とは カネや血や教条で「為る」ものではなかったよね。
其の意志を実行して
一歩一歩を進めて行った先で「為る」だけのものだからね。
他者が認めたから 自分が認めたから 「為る」ものではないよね。

つーても 盲信して狂信する のも 道を外す ので
 ボチボチと頑張り続けましょう
と俺は思う。
孔子様も 心の欲する所に従って矩を踰えず と言ったんだしさ、
ネットという魔法の先を行くのならば それ位は当然に見据えて行かないとね。


http://blog.mage8.com/rongo-02-04
子曰、吾十有五而志乎學、三十而立、四十而不惑、五十而知天命、六十而耳順、七十而從心所欲、不踰矩。

子曰わく、吾十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順(した)がう。七十にして心の欲する所に従って矩(のり)を踰(こ)えず。

Confucius said,"I aspired after study when I was 15. I became independent at 30. I threw away my hesitation at 40. I understood my duty of life at 50. I became able to listen to other people's words without prejudice at 60. I became able not to be contrary to morals even though I follow my desire, at 70."

孔子がおっしゃいました、
「私は15歳の時学問を志した。30歳の時に学問で身を立てる事が出来るようになり、40歳で学問に対する迷いがなくなり、50歳の時に自らの天命を知った。そして60歳の時には人の言葉を偏見無く聴く事が出来るようになり、70歳になったら自分の心のままに行動しても人道を踏み外す事が無くなった。」

2000年前から如何に学び 時代や環境の変化に合わせて 其の先を考えて行くか?
を考えなければ そら無知蒙昧となるのみだ。
俺は 少しでもマシになる が精一杯だ。 だから ただただボチボチと頑張るのみだ



https://twitter.com/nanomimi/status/420722013078970368
琵琶湖の放射能汚染チップ搬出の件は報道規制が敷かれてるんだな。

https://twitter.com/nanomimi/status/421155306463182848
汚染木材チップは福島県本宮市のHという製材業者からでたもの。
原発周辺の樹木は表皮に大量の放射性物質が付着している。
この業者は、表皮を剥ぎ線量を下げる作業を東電から受注していた
滋賀県鴨川河川敷にセシウム木材を不法投棄した元郵政省官僚
http://bran7.net/archives/42449


https://twitter.com/nanomimi/status/420832702724464641
山のような事件・事故がある中で
報道されることには「意味」「意図」があるのです。
何故それが報道されるのか自分で調べて確かめてみる。
一つでも少しでもいいから「自分で」すると、気づくもの が きっとあると思います。
1人でも多く この「夢と魔法の王国」から抜け出してほしいです。

https://twitter.com/nanomimi/status/420727807384104960
反原発運動していてイオンやコンビニで買い物してるのって「食べて応援」なのにね。
私の知ってる東京の反原発運動の方々は、食べることに あまり気をつけていない。
私も その時は言えず我慢して食べた。
まずは自分を変えなければ世の中は変わらんと思うのだけど…。

https://twitter.com/nanomimi/status/420729795916218368
それで、デモとか選挙とかやっててもしょうがないかなぁ、と思った。
相手の土俵での闘いは敵の駒にされるだけと。
土俵から出て手を繋ぎたい。
そういう事が出来る一年にしたい。

ようこそ 不毛の地へw
だけど 其の不毛の地だからこそ 其の先も有る、と俺は祈りたいです。

僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る とか言ったボンボンの詩が有る。其れは其れで良い。
ただ 21世紀初頭の極東の一諸島で生きて行くしかない者達 の後ろには もう道が無い。
道は創るしかない。
其れは 宗教右翼カルトや旧式左翼が描く 夢と希望に満ちた未来 ではない。
不毛な地の上でも 尚に人として生きて行く地獄を体現する しか残されていない。

俺の後ろに道は無い 俺の前の不毛の地へ踏み行っては道を創るしかない。
其の不毛の地へ踏み進むしかない。
其の先をも 後ろから続く者達が自分を踏み越えて尚に道を創ってくれる、と祈りながら。


https://twitter.com/takky40/status/421285577116237825
細川が立てば小泉が応援。民主もつく。メディアとB層、脱原発派も盛り上がる。当選すれば副知事が小泉。細川は一期で辞任、次は小泉がなり、結局は自民にという流れか。
旧式左翼の描く夢と魔法の国 という情報工作と人民統制を行う情報統制を生業とする者達
のtwitterは 面白いように フォローの数が多い という共通項が有る。
相も変わらずの「日本人と日本」は右手と左手の工作だ。

旧式左翼 今回も負け=0点 次も負け=0点
大同団結 今回は勝ち=1点 次は負け=0点
という足し算をすら出来ないままに コイズミ=地獄 だけを強調する、情報工作に基本だね。
今回の“そういう者達”は「反原発のコイズミの何が危険か?」の具体的な部分を全く指摘しない。
情報戦の指示命令がバレバレだが
この程度のマヌケな戦術にすら 圧倒的大多数な馬鹿で豚にすぎない一般民衆は全く勝てない。
ならば 情報流通の下士官層が先手を打つしかない。


「site:mkt5126.seesaa.net クロコーチ 白竜」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=site%3Amkt5126.seesaa.net+%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%81+%E7%99%BD%E7%AB%9C

site:mkt5126.seesaa.net クロコーチ 白竜 - Google 検索
https://www.google.co.jp/#q=site:mkt5126.seesaa.net+%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%81+%E7%99%BD%E7%AB%9C

眺め続けると 案外に簡単に分かる と思うんだけどねぇ。
Twitterだけをする者達は 過去ログを適宜に使い回す 事が出来ないので
こういう使い方が出来ない、つまり技術的に劣る となる。
其れは知性の問題の云々ですら無い。
バットも持たずに野球をして「それでも俺は凄いんだぜ」と言ってるようなモノである。

ただし だからこそ 其の先に更なる地獄が待ち受けている事も覚悟するしかない。
後ろに道は無く 右や左や斜め右や斜め左で有ろうとも 其処は地獄の罠しか残されていない。
それが この150年間のツケそのものなのだが。


https://twitter.com/hyakutanaoki/status/386872777426210816
すごくいいことを思いついた!もし他国が日本に攻めてきたら、9条教の信者を前線に送り出す。そして他国の軍隊の前に立ち、「こっちには9条があるぞ!立ち去れ!」と叫んでもらう。もし、9条の威力が本物なら、そこで戦争は終わる。世界は奇跡を目の当たりにして、人類の歴史は変わる。
相も変わらずにカルトの下僕達は右手と左手の情報工作をする。
この程度の嘘デマ扇動へ如何に自分の言葉で切り返せるか? 其の論理構築と理論武装を蓄えてきているか?
情報戦の現場は 常に自分の眼下にこそ有る。

「日本人と日本」が息を吐くように嘘デマ扇動を吐く毎に
宗教右翼カルトと旧式左翼の両方が差別される側へと堕ちる。
コレは戦争の云々の話では無い、「日本人と日本」そのものの話である。
其れが分からない者達から殺されていくだろう。

俺は「日本人と日本」との和解を一番の選択肢として考えているけど
悪いけど「日本人と日本」を踏み台にせざるを得ない事も 勿論に想定の一つとはしている。

詐欺師にしてみれば
 大馬鹿野郎やキチガイを“「日本人と日本」という詐術の道具”として使っては
 極東の一諸島の圧倒的大多数を構成する多神教で文明人の社会共同体を一緒に地獄へ堕とす
をして自分達だけはノアの箱舟で楽園へ逃げて行く、という事も当然と考えているんだろうけどね。


そういう内戦が起きている以上は 人は簡単に死ぬ のもまた当然の話でしかない。
情報戦を生業とする者達は 状況を混乱させる事をこそ主目的として動く 事も多い。
その混乱の状況こそが テロを仕掛ける最大の好機 となるからね。

長いナイフの夜 と 水晶の夜 は まだ始まったばかりなのだから。


https://twitter.com/tokaiama/status/421622623248723968
福島に立ち入ったアルピニストの野口健さんが体調不良を訴えている
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/659922615724a11d992f073dea81d14f
文句のない被曝症状なんだがね 甲状腺だってよ

https://twitter.com/toshio_tamogami/status/288794569368301569 田母神俊雄
福島県が県外に放射能避難をする人たちへの支援を打ち切ったことが批判的に報道されています。そして避難希望者が住居選択の自由を奪わないよう署名活動をして福島県などに提出したそうです。人の支援を得て避難することが当然という風潮はおかしい。自分で勝手に避難しろと言いたい。甘えるな。

https://twitter.com/nYo_bettycat530/status/421639704916684800
原発境界15カ所で制限超=年8ミリシーベルト−福島第1 時事ドットコム
ttp://www.jiji.com/jc/zc?k=201401/2014011000961

https://twitter.com/onodekita/status/421415586497699841
原発の敷地境界が年間1ミリシーベルトで、居住区域が年間20ミリシーベルト 2014年ニッポン
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140109-OYT1T00831.htm

https://twitter.com/nYo_bettycat530/status/421639643826647040
クロダイから1万2400ベクレル 福島・いわき市沿岸
ttp://t.asahi.com/docm

https://twitter.com/kmic67/status/421433972631949312
カリフォルニアに打ち上げられた巨大イカは放射能のせい、というトンデモ記事が出回ってます→ http://www.lightlybraisedturnip.com/giant-squid-in-california/ … が、捏造です。 この写真の元ネタはこちら→ http://www.4thmedia.org/2011/11/04/whale-found-dead-in-chile/ … チリに打ち上げられたクジラです。

https://twitter.com/yuyujiai/status/421261244952100864
コククジラの結合双生児の死体が見つかる―メキシコ (8p)
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-7478.html
シャム双生鯨の他からの角度の写真多数。
ちゃんと尻尾も二つあったんだ・・でも胴体がくっついてる。
流産って、母鯨は大丈夫なのかな・・・

https://twitter.com/sihouhappou/status/421273114396200960
#とりあえず革命しようぜ 
「どれだけ『恐ろしいことが起きている』」か分かるだろう。
「コククジラの結合双生児」という単語は
「沿岸部分と底生生物の化学・放射性物質汚染」を差し、
最低でも「アメリカ西海岸はもう『重度の核汚染』に陥っている」という事実である。

https://twitter.com/sihouhappou/status/421274264012992514
#とりあえず革命しようぜ
アメリカ西海岸でも足りないかもしれない、最低でも北シナ海から日本海、オホーツクからアメリカ西海岸の生物はこれから「重度・超々重度の核汚染と重度化してゆく生物濃縮の輪廻」が続くのだろう。たった、この一つの単語でそこまでが「確定」されてしまっているのである。




https://twitter.com/ayufait/status/421590286091825152
郡山高校 陸上部部長 が白血病だと、ご自身がツイッターで。

https://twitter.com/kaziccho/status/420148424558653440
なんか僕だいぶやばい病気にかかってたらしいです。
今日、血液検査に言ったら急性骨髄球性白血病っていう病気でした。




https://twitter.com/taru_eito/status/410406826543284224
ホント老化の早い人が増えたと感じます・・・


https://twitter.com/bonaponta/status/422321862568210432
ヘイトスピーチをいくら過激にやっても中東のような内戦状態にはならない。
戦争屋はさっさと諦めるべき。


http://blog.livedoor.jp/zero923914/archives/35053842.html
話せばわかる?
「話せばわかる、話してくれないとわからん」と言う人は 話しても解らない人 ばかりでした。
そういうものです。。。

http://blog.livedoor.jp/zero923914/archives/35053830.html
相手が求めるものを感じ取る力や感性がない人は、何をやっても成果はあがらないのですが、
そのことは相手のせいにするものです。



2013年11月26日 かしこいということ
http://blog.livedoor.jp/zero923914/archives/35171528.html
頭がいい人は
とっても難しいことを
解りやすく簡単に説明します

頭がいいと思い込んでいる人や
頭がいいと見せかけたい人は
簡単なことを小難しく語ります

ものごとはできるだけ単純に考えるといいですよ



posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。