誠天調書

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

廃藩置県の頃から
(誠 at 08/27 05:56)
[1/20ページ]
太田誠一氏の「政治団体事務所」は隣の家だった - 池田信夫 blog
なにコレwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
強烈な現場証人が出てきてしまったなwwwwwwwwwwwwwwww
コメント補足 (池田信夫)

2008-08-26 18:59:50

きょうは日本のすべてのマスメディアが取材に来ました。ここに書いた以上のことは知らないので、もう同じことを答えるのはごめんです。

ただ一つ付け加えると、大家さんが議員秘書だというのが不思議です。隣の駐車場に置いてある自家用車も普通の小型車で、黒塗りの車を見たことはない。朝6時ごろ出かけるのをよく見かけ、「かなり遠いところに勤務しているのかな」と思っていました。

私も政治家や秘書とは仕事でたくさんつきあったが、彼らには特有の「獣の匂い」ともいうべきものがあります。大家さんにはそういう感じはなく、普通のサラリーマンに見えました。ただ40代で自由が丘の一等地(建物込みで1億円以上だろう)に自宅をもっているのは、相続したのだろうと思っていました。

彼の名前は農水省のホームページにも出ているので、公設秘書だとすると、選挙区向けの泥臭い仕事などはあまりしなかったのかもしれない。しかし公務員である公設秘書が、架空経費を計上させていたとすれば、問題があるのではないでしょうか。

「昼は市役所勤務、夜は清掃アルバイト」市川市職員を処分(産経新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080825-00000943-san-soci 千葉県市川市は25日、ビル清掃業務のアルバイトを市に無届けで7年間も続けていた市道路交通部の男性主任(41)を減給10分の1(6月)の懲戒処分とした。公務員は地方公務員法で兼業が原則として禁止されている。
市によると、男性主任は平成13年8月から今年7月の間、市の仕事が午後5時すぎに
[6]次ページへ>>

コメント(1)
トラックバック(0)

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

このブログのトップ
Seesaaブログ